5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【遮那王義経】沢田ひろふみ総合スレ2【山賊王】

1 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 13:13:20 ID:ZpEDZaAL0
遮那王義経・月刊マガジンで連載中
山賊王・増刊GREATで連載中

前スレ
【義経】沢田ひろふみ総合スレ【山賊王】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1077369893/l50

2 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 13:15:47 ID:ZpEDZaAL0
前スレが落ちてしまったので立てました…
980越えると一定の時間でカキコないと落ちるのかな。

しかし遮那王、山賊王ともに講談社の1月の新刊リストから消えたのはなぜだ…

3 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 21:27:17 ID:foMtcHgW0
月刊少年マガジンWEB
http://www.gekkanmagazine.com/

「遮那王 義経」「山賊王」の沢田ひろふみ先生のページ
ttp://www.uranus.dti.ne.jp/~sanzoku/

>>1
とりあえず前スレの公式貼っておくよ。

4 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 21:45:48 ID:ZpEDZaAL0
>>3
ああっ、ありがとうございます。

5 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:28:25 ID:IjOh+uRP0
>>1-3
乙です!
落ちてたのか・・・

6 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 12:48:16 ID:/nn+zjeKO
>>2
次スレを立てるときはギリギリで立てるよりも
>>970>>980位の間でスレ立てをした方がいいね。

7 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 14:02:27 ID:EY9hs39d0
まったりペースだからスレ立て期が難しいね。ネタもなかったし。
そろそろ月マガ1月号発売か。何気に奥州編1周年。

8 :トゥバン:2005/12/04(日) 20:19:53 ID:CgAafmCT0
がんばれ〜義経

9 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 18:06:00 ID:RxYCH0B/0
2つの漫画の兼用のスレなのに伸びないんだよね

10 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:37:11 ID:G/J+E8qi0
子供の時の旅芸人格好の牛さまが好きだ。頑張れって応援したくなる。
死んじゃったけどさ・゚・(ノД`)・゚・。

11 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:48:22 ID:YawqXtMn0
憎い清盛の優しい面を見せられて葛藤する牛さまとか良かったよね。
あんなに小さい頃から強い意志と行動力があった牛さまスゴス。
体力がついていかなかったけど。・゚・(ノД`)・゚・。

12 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 09:59:31 ID:Q/lAVAzN0
>>11
そこの話良かった。
あの頃は緊張感があって面白かったよね。今の奥州編も好きだけど。

13 :トゥバン:2005/12/06(火) 22:22:56 ID:MHOyWD9J0
ぬぅ

14 :作者の都合により名無しです:2005/12/07(水) 20:34:37 ID:wTdOkHd80
やっぱ伸びね

15 :作者の都合により名無しです:2005/12/07(水) 22:29:24 ID:+hSNqH45O
馬かわええ

16 :作者の都合により名無しです:2005/12/07(水) 23:12:32 ID:cuKrU9E/0
コミクスの新刊も延期だし…orz

17 :作者の都合により名無しです:2005/12/08(木) 09:49:31 ID:cCS6u19b0
山賊王の菊丸もかわいいぞ、犬ー!

18 :作者の都合により名無しです:2005/12/08(木) 15:46:43 ID:scjwMOcu0
タヌ千代を忘れるな

19 :作者の都合により名無しです:2005/12/08(木) 22:28:09 ID:Xr2uYNzD0
九音もな

20 :作者の都合により名無しです:2005/12/10(土) 10:48:32 ID:6o320sxw0
今月号は一の谷の複線か

21 :作者の都合により名無しです:2005/12/10(土) 11:27:43 ID:QzP9ZK8o0
そろそろ新展開希望。

22 :作者の都合により名無しです:2005/12/11(日) 23:56:15 ID:vYtFDfh40
ほんとに新展開ほしいところだね。
次は、どんなエピソードだろう。奥州藤原氏からみか
佐藤兄弟再登場か?この時期はまだ歴史の表舞台にたって
ないし・・。漂太の縁談話とか? そろそろかすみにも会いたいけど・・。
全く予想つかない。

23 :作者の都合により名無しです:2005/12/12(月) 20:29:11 ID:IbNNNbmT0
かすみも萌えるが杏さんにも萌える

24 :作者の都合により名無しです:2005/12/12(月) 23:45:34 ID:1gzzTH/V0
下世話な話、読者のみんなからすれば、漂太の初めての女いわば初体験
の相手は誰であって欲しいのかなあ。
自分は、かすみがいいと思う。

25 :作者の都合により名無しです:2005/12/13(火) 08:09:52 ID:Zb0T5t2e0
杏たん(*´д`*)

26 :作者の都合により名無しです:2005/12/14(水) 10:36:47 ID:JrJK+EKd0
>>24
なんとなく水樹は違う感じがする。
かすみタイプか、徳子のようなまったりタイプが合っているような。
でも、りんは成長したら気の強い凛とした娘になっている予感。

個人的には杏さん(*´д`*)

27 :作者の都合により名無しです:2005/12/26(月) 00:59:04 ID:8r3dPvs80
今年も、残すところ後僅か。大河は終わったけど、こっちの義経はこれからが
本番。ところで、来年中に奥州編終わるのかなあ。
自分としては、早く歴史上の合戦にいって欲しい気ともう少し奥州での青春時代
漂太の成長する姿を単純に漫画として楽しみたい気が半々。

ところで、漂太の恋バナが奥州編で出るのがほぼ確定?なら、史実上の義経
長女(源有綱妻)は登場すると思う?
賭けてみない?スルーされるか登場するか・・。父親になる漂太もちと想像でき
ないものがあるけどね。
長女出るなら、漂太と誰との間の娘か?杏か水樹か・・それとも
自分も、どっちかといえば水樹より杏が漂太の相手によさそうと思うけど、史実
踏まえるなら水樹の方が可能性高いんだよね。


28 :作者の都合により名無しです:2005/12/26(月) 21:13:36 ID:POYL2NR90
佐藤家の娘と結婚したっていう説もあるからね。
でも水樹はなんかしっくりこないんだよなあ。ツンデレだからか?

奥州編では恋愛はあると思うが、結婚はスルーされる気がする。
・・・と思ったけど鞍馬寺でも、不意打ちで徳子とのロマンスがあったし
正直どちらとも言えないんだよなあ。

29 :作者の都合により名無しです:2005/12/26(月) 23:47:39 ID:lj5pKy9e0
奥州での妻設定は義経漫画でスルーされることが多いよね。
少年漫画の主人公としてはやっぱ静の前に子どもを生ませた妻がいたりとかするとやっぱちょっとな…。
ますらおや修羅の刻(こっちは正妻の顔すら出なかった)でもスルーだったし。

最近佐野絵里子女氏の「源義経」を買ったけど、こっちは恋愛関係はほとんどすっ飛ばしてた。
まあ、一冊でまとめるのには省かないと仕方ないんだろうけど、
綺麗に絵巻風にまとめてる漫画だけに、静の舞いがなかったのは惜しまれた。

遮那王では確かに、徳子との不意打ちロマンスはよかったな。

30 :作者の都合により名無しです:2005/12/27(火) 01:11:13 ID:MbAg6kJc0
逆に、この遮那王義経が他の義経作品と一線を画すというか差をつけるなら
作者がつけたいと思うなら、その他でスルーされがちな奥州妻と長女の存在を
ストレートに描くのはいい考えかも。少年漫画としてはちょっとでも、
人間ドラマとしての深さは断然深まるし、特に都落ち後全てを失った主人公が
最後に戻りたいと思った奥州。妻がいたのといないのではその重さ切なさ読
み手に訴える力が俄然違ってくる。作者もどうやら奥州時代に力入れたい
気まんまんらしいし。自分としてはどうぜなら奥州妻と娘は登場して欲しい。

まして、源頼政が登場したんだから。義経長女の婿有綱は頼政の孫なんだよ。
鞍馬での頼政と漂太の絡ませ方から考えると、長女登場の可能性ありと見た。
頼政が漂太を見込んで「この者が源氏一族にいるなら源氏の将来は・・・。」
この台詞だよ!!

31 :作者の都合により名無しです:2005/12/27(火) 08:52:16 ID:RswRej+k0
義経は、恋愛関係も戦関係も結構派手で面白い。
どの義経ものもやっぱり静御前がメインだから
この漫画ではちょっと違う路線で行って欲しいよね。
でも、りん=静になるならやはりメインは静か?

大河を観て、漂太にははやくあの軽技を生かして
戦場を駆けてほしいと思ったよ。
一の谷、壇の浦・・・はやく見たい!最近戦が足りねー・・・

32 :作者の都合により名無しです:2005/12/27(火) 23:02:52 ID:MbAg6kJc0
確かに静御前のエピソードは有名だしね。
静=りんで主人公の異性関係のメインになるのは全然構わないけど、
その影でスルーされがちな他の女性達も捨てがたい。
静の手前、目立たなくさせるのは話の作り方として上手とは思えない。

実際に義経が最後まで側に置いてたのは、静じゃなくて北の方。その北の方は
義経失脚の影で実家が滅ぼされてる。これは吉野山と鶴岡八幡宮に匹敵するド
ラマ性は有してると思うのにもったいない。光が当たらない部分に光を当ててみる
ということをこの作者が考えてくれたらいいなあ。
 静(りん)がメインなら、奥州妻を(杏?)オードブル、北の方はデザートと
位置づけて欲しい。ついでに徳子はサラダ?
 修羅の刻もますらおも、メインの静にオードブルとデザートの役まで静のみに
負わせてる気がしてならなかった。それぞれの良さと役割があるんだからさあ。

33 :作者の都合により名無しです:2005/12/27(火) 23:50:13 ID:zRmFvEGC0
北の方登場してくれないかな。
静に偏らず、まんべんなく女人を描いてほしい。

俺も徳子にいいこいいこしてほしい(´・ω・`)

34 :作者の都合により名無しです:2005/12/29(木) 00:48:54 ID:9EmzU5iI0
作者に、意外にも恋愛描写は期待できるんじゃないかなあ。
当初は、少年漫画の王道だとばかり思ってたんだけど、弁慶とコヨウの
描写見て、失礼ながらなかなか大胆かつ色気もあっていい感じだと思った。
主人公の異性関係どう描かれるか楽しみ。もちろん戦や歴史の方面は言うまでも
ないけど。


35 :作者の都合により名無しです:2005/12/29(木) 08:22:15 ID:ooidUhXO0
常陸坊海尊は登場しないのかな?
結局大河でも出てこなかった。

まあ実在が疑われる人物だし、衣川の時もいなかったようだしね。
でも静以外の女性と同じように、スポットを当てて欲しい。

36 :作者の都合により名無しです:2005/12/29(木) 22:26:16 ID:9EmzU5iI0
常陸坊海尊は、実在がどうのこうのじゃなくて、そもそもが義経記の
オリキャラなんじゃなかった?
衣川の時にいなかったおかげで、義経直属の家来で唯一の生き残りという
ポジションが与えられたと。そして貴重な生き証人として義経について語れる
人物のイメージがあったんだけど・・・。

唯一生き残った義経の家来というポジションは確かにおいしいよね。作者から
すればキャラとして使えるんじゃないかと・・。どうだろうね。

37 :作者の都合により名無しです:2005/12/30(金) 10:58:44 ID:RM8IuB8I0
佐藤兄弟の兄が好きだ

38 :作者の都合により名無しです:2005/12/30(金) 18:29:38 ID:jBseZUWx0
もう2月号の早売りGETした人いる?
月マガHPに2月号の内容バレが載ってるけど、話が結構動き始めた・・・かも!?

39 :作者の都合により名無しです:2005/12/31(土) 00:20:40 ID:ZYYO4pNo0
どうやら、久しぶりに清盛が登場するようで。

40 :作者の都合により名無しです:2005/12/31(土) 09:23:36 ID:uyaoSSEw0
俺の好きな清盛が来る!ヒャッホーィ

41 :作者の都合により名無しです:2006/01/01(日) 00:25:41 ID:WPIuUO+X0
>>36
第一話で発見された文献に繋がるのか

42 :作者の都合により名無しです:2006/01/07(土) 00:13:50 ID:eUHTKG0U0
仮に、常陸坊海尊が登場しても、彼が入れ替わりの事実を知る人に
なるとは思えないな。弁慶や三郎さえも知らないのに。

ところで、藤原範季ってどんな人か知ってた?
実は、作者が薦めていた「流浪の勇者」を買って読んだんだけど
そこに記述があった。薦めるだけあって、この本をかなり参考に
してるような気がする。

43 :作者の都合により名無しです:2006/01/07(土) 00:18:21 ID:eUHTKG0U0
範季のことを本で読んだから、来月の展開が予想できる部分も
あるんだけど、知名度がそれほどある人物ではないから書き込んだら
まずい?


44 :作者の都合により名無しです:2006/01/07(土) 13:11:18 ID:/K/GFNui0
今月の死人の出てない家を探す〜ってのの元ネタは仏教の話だね。

45 :作者の都合により名無しです:2006/01/11(水) 23:09:46 ID:1HlKLZVx0
>>42
と、ずっと思い込んでたけど、最近そうとも限らないかもと考えるようになった。
仮にも、軒下一座の男の子三人の誰かが後に義経郎党に加わった場合のみ、ありうる
話かも。入れ替わりの事実を知る貴重な一人が、義経の家来になり、文献を残す???
一座の幼なじみが後の常陸坊ってありうるかも?


46 :作者の都合により名無しです:2006/01/12(木) 11:09:35 ID:rTFZ5yh30
文献を残すには字を書くという、当時としてはとんでもなく高いハードルを越える必要がある。
と思ったけど口伝でもいいか。平家物語だって琵琶法師によって作られたんだし。

47 :作者の都合により名無しです:2006/01/12(木) 21:49:52 ID:PqdoAGye0
軒下一座の三人と、鞍馬寺前で断食してた三人は今は皆同じところにいるよな。
大人になって再登場ありえそうですね。了験や亀ヅラとかまた見たい。

いまだに弁慶のおにぎりの話や最上一族の話は読んで面白くてぞくぞくする。

48 :作者の都合により名無しです:2006/01/16(月) 22:42:31 ID:KSnqXgB50
最上一族はそのうちまた登場するんじゃなかろうか?

49 :作者の都合により名無しです:2006/01/18(水) 18:45:00 ID:zGil7/EhO
止まってるな…。
義経のぽよぽよキャラは無論だけどシリアスキャラでも恋愛の先の話が
想像しづらいなぁ。どうしても盛の時のニコチャン奥手のイメージが…。

50 :作者の都合により名無しです:2006/01/18(水) 19:04:19 ID:AM+zrur90
ところで漂太はいつまであのポニーテール髪でいるんだろう
元服した時の結ってる髪型にしても、おかしくないのにな

恋愛関係、作者は意外とスルーせずにがっちり
且つ綺麗に描いてくれそうな・・・弁慶の恋の時に思った。

51 :作者の都合により名無しです:2006/01/19(木) 13:14:39 ID:tLadzRntO
>>50
>ところで漂太はいつまであのポニーテール髪でいるんだろう
元服した時の結ってる髪型にしても、おかしくないのにな


@もしかして普段は偉そうに見えないけど関わっていく過程で、
身分でなく中身に感銘→えっ偉い人だったの!?→納得感銘
という旅のご隠居→水戸のご老候様!?の流れを作るために必要?
Aまたは平家に狙われているため身分が高貴だとバレやすい装いはマズイから
旅をやめ腰を落ち着かせない限り元服時の結いにならない?

どちらにしろポニーテールの方が@の意味で考えると崩れもシリアスも馴染んで好きだが。

52 :作者の都合により名無しです:2006/01/19(木) 23:29:11 ID:HXaQu2z00
自分はもっと平凡な考えで、ポニーテール髪は漂太の人生に転機が
起きたことを境にがらっと変わるのではと想像した。
おそらく、その転機は
@結婚する。祝言挙げる前と後で髪型が変わる予感 もちろん奥州編で
A佐藤兄弟が漂太の家来に加わる
B歴史上の事件が起きる。平家打倒計画が具体的かつ実現可能になる。

ここらで髪型がガラリと変わり、ついでに漂太の描き方も大人の男
としての描き方に変わるだろうと。眼光の鋭さが増すとか顔がやや面長に修正される
とか。全体にセクシーさを意識して加えるとか・・。まだ今の段階では作者
は、主人公を少年として描いてると思う。だけどずっとこのままの描き方はする
つもりないのではと想像してる。


53 :作者の都合により名無しです:2006/01/21(土) 09:00:55 ID:Ym1mVld00
藤原季範と藤原範季がいるのか・・・

54 :作者の都合により名無しです:2006/01/21(土) 09:39:31 ID:Znd5wA9R0
名前まぎらわしいな
関係ないけど先輩が同じ苗字の人と結婚して名前が変わらなかった

元服時の漂太の髪型が好きなので、はやく大人になってくれー

55 :ふんどし:2006/01/23(月) 20:10:59 ID:J3pdr8+s0
ふんどし

56 :作者の都合により名無しです:2006/01/24(火) 00:21:19 ID:yUziV8/t0
来月やっと新刊が出るね

57 :作者の都合により名無しです:2006/01/24(火) 00:36:35 ID:iad3Ul5i0
>>55
アソコにいつも顔がついておるのはどんな気分じゃ教えてたもれ

58 :作者の都合により名無しです:2006/02/01(水) 00:43:03 ID:N2HKXPo0O
保守

59 :作者の都合により名無しです:2006/02/02(木) 10:08:48 ID:B4QzJRnU0
蛾山はいったいどうしてるのかな

60 :作者の都合により名無しです:2006/02/03(金) 00:33:33 ID:rhq161Im0
まだ、平家に仕えながら時機をうかがっているところじゃないのかな。
いつ、漂太と再会して義経の家来になるかが気になる。五人の家来の一人が
ガザンだと一応自分は睨んでいるんだけど。どう?
後、もう一つの可能性として、頼政の反旗に加わる。以仁王の院宣の歴史イベント
あたりで峨山が登場してきそうな予感。

61 :作者の都合により名無しです:2006/02/06(月) 22:58:31 ID:/okgwG9g0
>>60
今のところ5人の家来確定なのは弁慶と盛、
あと多分佐藤兄弟もその中に入ると思う。
最後の一人は岩剛(だっけ名前?)かなと思ってるんだけれども・・・
蛾山にも活躍してほしいんだよなー

62 :作者の都合により名無しです:2006/02/08(水) 23:15:21 ID:7pds1Ghs0
前スレにもあったけど、岩剛破矢手は那須与一のからみじゃないかと思う。
(那須与一その人になるか、那須与一を義経に引き合わせるかは未知数だけど)
4人までは弁慶、伊勢三郎、佐藤兄弟で決定だけど、最後の一人が予想つか
ない。後は、鞍馬寺の誰かが(少円あたり?)が常陸坊という可能性も。
後は、まだ登場していない史実上の誰か?だとすれば誰が候補かな。教えて
詳しい人。

ところで、3月号発売されたのに、書き込みがなくて寂しい。読んでる人
少ない? 何だか、漂太ピンチみたいだった。漂太のこと心配。

63 :作者の都合により名無しです:2006/02/09(木) 04:03:16 ID:hPAhz3Lz0
与一登場時にルックスが余りパッとしなかったのが気に掛かった

64 :作者の都合により名無しです:2006/02/09(木) 19:35:24 ID:uTkCmzdK0
やっぱあれが与一なのか・・・

コミックスでまとめ読み派だから、月マガの内容は知らないんだ。
でも牛若が人を殺した時のようなダークな展開も良かったので、
ちょっと楽しみだ。漂太にはガンガッテほしい。

65 :作者の都合により名無しです:2006/02/10(金) 20:45:22 ID:6SqjauIk0
>>62
月マガ読んだよ。
円法さんの正体がわかったので、あまりネタバレさせない方がいいと思って。
まぁ、平家方の範季がどんな意図で彼を連れてきたのかは気になるところだが。

66 :作者の都合により名無しです:2006/02/11(土) 23:17:29 ID:loBSBHLJ0
確かに、あんまりネタばれになったら興をそぐから気をつけないとね。

岩剛と言えば、妹の岬さんも今後出るのかなあ。彼女の登場って、僅かの出番
とあの程度の脇役にしては、かなりしっかり描かれていたから、作者の意図を
ちょっと考えてしまう。
これが、義経とは全く別物の完全オリジナルだったら、ヒロイン候補じゃない?
一方、弓を引いた与一の描き方がやけにあっさりしてたも・・。

67 :作者の都合により名無しです:2006/02/14(火) 17:08:42 ID:fP4zRfZd0
>>65
そらまあ確かに正体ばらしちゃまずいよな。あの仕込みをばらすのは気がひける。
史実とうまく絡めてきてるあたり沢田やるなあと感心してしまった。
それに気になった人はネットで調べればなんとなくわかることだしな。

ちなみに俺は五人目の家臣はあえて藤原忠衡じゃないかと予想してる。
国衡、泰衡を出して忠衡をまだ出していないのは実はでかいネタを仕込んで
いるんじゃないかと思う。

68 : :2006/02/19(日) 11:39:49 ID:djPHTXry0
それにしても話題無いな。新刊出たのに。

山賊王8巻表紙の長門の顔が恐かった。人を切りすぎたか?

69 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 17:41:16 ID:myZOK+RY0
遮那王は15巻いつ出るの?

70 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 21:14:58 ID:Izdp4KTO0
もう15巻は出てるよ。今日買ってきた。
表紙は、杏と水樹の二人だね。

71 :sage:2006/02/21(火) 17:28:08 ID:ETG78v+00
てか遮那王義経の単行本が出るペースは遅くないか?

72 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 17:56:51 ID:XeXYGuNN0
今日遮那王15巻、山賊王8巻買って来ました。遮那の方は鵺騒動が落着して
水樹も義経の事を理解したみたいだし、杏とどっちが嫁になるか読者で意見が割れそう。
かすみはただの義経の引き立て役だった!?
山賊王の方は話が結構速く進んでる感じがします。これから先の地盤固めの域ですね。

73 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 00:03:46 ID:hJy01P6mO
遮那王15巻買ってきた。やっとコヨウキター!
月刊誌の方で飛び飛びに見てて一番好きだったから
嬉しい!!
あぁでも前半切れかああぁぁぁ

74 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 13:27:02 ID:fHQgtQq80
水樹はうつぼ的立場で、杏は静かじゃね??

75 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 23:48:49 ID:YqOyftNn0
早く大人になったりんを見たいな

76 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 23:01:44 ID:XhzUnTBT0
遮那王…完結するまであと何年かかるんだろう…

77 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 07:25:44 ID:c24BJshf0
それまで続けさせて貰えるんだろうか・・・

78 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 16:29:26 ID:eEuaFVxU0
他の月マガの単行本に比べたらわりと売れている部類に入るようだから当分は
大丈夫なんじゃないの。まあでも5年後ぐらいはわからんが。
5年ぐらいだと今のペースでは義仲追討して京に入ったぐらいかなあ・・・。

79 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 19:54:56 ID:SdJWZJyd0
盛さんって盗賊の頃は魅力的だったけど
仲間に入ったらただの人になりさがってしまった感じ。

勇の者といっても全然勇ましくないし強さも特に秀でているわけじゃないし
強さや勇ましさにおいてなら佐藤兄弟のほうがそういう描写があるし、単純に強さだけなら
弁慶のほうが強そうだ。

勇ましさや強さにおいては並より上程度な印象。
でも勇の者。う〜ん。本誌は読んでないけど本誌では勇の者っぽくなってる?

80 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 22:28:36 ID:fq2RuYna0
盛は失敗かもな。でも話のまとめ役として使われてるから作者としては
重宝するかも。弁慶と金の姫の続きが読みたいっす。

81 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:31:42 ID:kUW3i/8c0
>>80
次巻は丸々一巻金の姫と弁慶の話だぞ。内容は期待して良いと思う。

しかし、確かにペース遅いな…連載好調なまま京にたどり着けるんだろうか。
盛は今でも後ろで突っ込み役やってるような…
盗賊の頭としての時は人をまとめるカリスマはあったんだけど、
家臣になるとやっぱちょっと魅力を生かし切れないんだよなあ。
でも、弁慶と姫みたいになんかエピソードがあって一皮むけるのかもしれない。

82 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 10:41:05 ID:NAZuLmpF0
奥州編は今の藤原範季の話が終わった後はどういう展開に持っていくんだろう。
藤原秀衡やその子の泰衡や国衡の話ももう一回ぐらいいれてくるだろうし、忠衡の
話も確実に入れてくるはず。盛や継信中心の話も入れてくるだろうから奥州から
出て行くときの話も含めればあと2年ぐらいは最低でも奥州編をやっているのだろうか。
まあもうここまできたらいきつくとこまで奥州編は掘り下げてほしいな。

83 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 18:37:02 ID:2c9fZjsbO
まさか範光が範頼やったとは…

84 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 23:44:28 ID:HLrSMQMW0
あれ?もうバレOK?
札幌ではもう発売してたけど。

85 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 23:58:41 ID:Ai0D+fhe0
そんな俺は盛さんが大好きだ
盛さんメインの話が来るのを首を長くして待っている
あと、ちょっとかすみとの関係が気になるな

86 :作者の都合により名無しです:2006/03/05(日) 07:48:42 ID:gKT1zvHKO
初めは仲良くない同士が後でくっつく定説は盛とかすみでは…無いか。

87 :作者の都合により名無しです:2006/03/05(日) 12:14:32 ID:RhcCY4a20
だけど、盛さんとかすみなら(もしくっつくとすれば)大人の男女の雰囲気で
いい感じだろうな。
これで、漂太が奥州編で杏か水樹とくっついたとしたら、カップルとしてのいい
対比になるのでは。爽やかだけどガキっぽい主役カップルと盛・かすみの
大人のムード漂うカップルで。


88 :作者の都合により名無しです:2006/03/07(火) 16:24:03 ID:Iz7bxKW+0
この漫画おもしろいね

89 :作者の都合により名無しです:2006/03/09(木) 11:50:15 ID:KrBEQr+GO
水樹か…くっついてもツンデレだな。
杏はくっつくのか?キャラ濃すぎて
嫁の位置に収まれるか疑問だが。

90 :作者の都合により名無しです:2006/03/10(金) 09:16:52 ID:qIHGzz0T0
平民もどこもかしこもエロかわいい娘ばっかり居やがる
どんな時代やねん

91 :作者の都合により名無しです:2006/03/10(金) 13:50:50 ID:6irhMEqH0
昔の日本人女性は美意識が高かったからじゃない?

92 :作者の都合により名無しです:2006/03/11(土) 09:28:40 ID:I+I7TyDI0
山賊王と交互に読んでたら
設定がごっちゃになって混乱した

93 :作者の都合により名無しです:2006/03/12(日) 00:13:09 ID:Mqq8GjM4O
そうそう混乱するよ。あと兵法使用でうまくいくのと無欲で好かれる
(同時に他から嫉妬される)キャラが共通してて、思い出す時に
どっちのエピソードか分からなくなる。

94 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 22:20:09 ID:D6sKuWl70
山賊王は最近女の子がタリンな
遮那王の女の子を一人ぐらいまわしてくれー

95 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 09:06:31 ID:khknPnDs0
つーか、小夜叉の姉はどうしてることやら

96 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:08:27 ID:2dTWebYa0
ナツメもう出てこないのかな?りんと髪型が同じだよね

97 :作者の都合により名無しです:2006/03/20(月) 19:39:45 ID:7yxJ9MCh0
次の単行本はいつごろ出るんだろう?

98 :作者の都合により名無しです:2006/03/22(水) 09:33:29 ID:TejPOeK40
きっかり半年後

99 :作者の都合により名無しです:2006/03/22(水) 09:33:49 ID:TejPOeK40
ああ、山賊王はシラネ

100 :作者の都合により名無しです:2006/03/23(木) 19:25:19 ID:3C2Rdfhu0
遮那王はペース的には3カ月おきに発売されるはずなんだがなんとなくペースが
遅いような。山賊王の発売日に合わせたりしてるからなんだろうけど。

101 :作者の都合により名無しです:2006/03/30(木) 07:35:09 ID:zsCsAiyR0
保守

102 :作者の都合により名無しです:2006/03/30(木) 18:57:53 ID:0y1sRnJ7O
キャラって欠点があって立ってくるものと思うが長門って出来すぎる
割に欠点が無いからバランス悪い気がする(一緒にいてよく小夜叉が
佐藤ブラザー弟状態に陥らないなと思う)。
義経は出来すぎに崩れもしっかりあるからバランス良いキガス。
15巻P76の「取って来ーい!!」ぼきゃっがイイ


でも山賊王も遮那王もイイ!!(・∀・)

103 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 21:00:38 ID:vGPixhiOO
ガビチョン揚げ

104 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 08:22:24 ID:/x2iYpYi0
今月の話はベタって言えばベタだけど、なかなか良かった。
血は繋がってないけど、範頼と義経は良い兄弟だな。

そんでもって来月はついに義経の恋愛がメインになってくるのか…。

105 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 09:22:23 ID:AO686JRZ0
しかし今のペースだと終わるのに最低でも50巻ぐらいかかりそうな感じだよな。
講談社漫画賞をとったぐらいだから月マガだしある程度は続けさせて
くれるだろうけど10年近くは完結までかかりそう。

106 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 15:52:19 ID:+RGkLZT60
歴史ものは年月が、かかるからな

107 :作者の都合により名無しです:2006/04/11(火) 20:39:50 ID:y2tA9dz9O
遮那王コミックを奥州編の後に1巻買ったんだけど1ページ目の
漂太と弁慶と佐藤兄弟(?)が設定から違いそうな絵だな。
弁慶はともかく佐藤弟がインド人で兄は普通の人っぽいような…
つか盛より佐藤兄弟が先に決まってたんだな。

108 :作者の都合により名無しです:2006/04/28(金) 07:22:37 ID:7BBUuW2a0
>>105
それまで作者が健康でがんばれればいいんだがなあ
それと長期連載でへんな矛盾が出てきたらいやだ

109 :作者の都合により名無しです:2006/04/30(日) 00:13:04 ID:9AcbkXrsO
6月号は少年誌らしからぬところがあって楽しいよ、
モテモテなんだね、

110 :作者の都合により名無しです:2006/04/30(日) 14:32:15 ID:lso8Xn8g0
5月に新刊出るみたいだね。
今回はちょっとペース速いかな?

111 :作者の都合により名無しです:2006/05/02(火) 00:56:13 ID:QecDyHeW0
まだ6月号読んでいないんだけど、読んだ印象として奥州編で妻を娶る
展開ありそう?

112 :作者の都合により名無しです:2006/05/02(火) 16:50:46 ID:KhEaRAlFO
平安の世にツンデレキタ━━(゚∀゚)━━!!

113 :作者の都合により名無しです:2006/05/02(火) 17:19:03 ID:SVfTjV0tO
妻がいた説は「佐藤家よかりの女性との間に娘を設けた」だったかね。
普通に考えリャ妹のほうなんだがさてさて

114 :作者の都合により名無しです:2006/05/02(火) 23:14:28 ID:FZCHVoOP0
幼なじみの元気娘
おっとりお姫様
ダウナー少女
ドジッ子冥土
どう見てもツンデレ

何だかんだ言って、しっかりとツボを押さえているなー
これじゃギャルゲーのラインナップだよ


115 :作者の都合により名無しです:2006/05/02(火) 23:33:20 ID:m5doDFhjO
唇・・・ハアハア

同人でないかな?

116 :作者の都合により名無しです:2006/05/03(水) 01:32:03 ID:jT7wbIiCO
“もこぞう”って速水もこみちをモジったキャラだよな…

117 :作者の都合により名無しです:2006/05/03(水) 11:53:52 ID:hPTvVirD0
何このラブコメwwww
弁慶の恋が凄い気合い入った話だったが、こっちはギャグっぽいw

今月号見る限り、漂太争奪戦にかすみも参戦なのかー?
モテモテだが、結局漂太が全く気付かないで、誰ともくっつかずに終わる気もする。

118 :作者の都合により名無しです:2006/05/03(水) 18:40:04 ID:oYgsfsI40
あれマジの釣りなのか・・・・。主君を守れよな。

119 :作者の都合により名無しです:2006/05/04(木) 00:41:00 ID:K0SSR90EO
杏タンハァハァ
是非とも静役に。
まぁ多分りんだろうが

120 :作者の都合により名無しです:2006/05/04(木) 18:22:27 ID:2ihqP4x60
何だよ今月のハーレムラブコメw
あまりの衝撃に初めて沢田スレに来たよ

121 :作者の都合により名無しです:2006/05/04(木) 21:36:28 ID:RWYL5DcXO
>>116
何か変な名前だと思ってたらもこみちか…

りんと別れた時(11歳?)に17年後再会って書いてあったから
再会はまた10年先なんだろうか。歴史知らんから分からんけど
静との出会いと一致する?

122 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 07:31:38 ID:CUnVY8+R0
大体、一致すると考えていいんじゃないか。>りんとの再会と静との出会い。
自分の知っている範囲内で言えば、義経が静と出会ったのは最も早くて一の谷
合戦凱旋後。最大に遅く見積もって壇ノ浦の戦いから凱旋帰国した後。
年にしたら20代半ばの当時としては一番の男盛りの頃だね。
二人を引き合わせたのは、今様狂いの後白河法皇の可能性が高いらしい。
小磯さんの師匠信西入道が後白河法皇の寵愛受けてたつながり?
個人的には、漫画でもこの路線を踏襲して欲しい。

自分の個人的感想を言えば、二人を引き合わせるのは、最低でも義仲を倒して
京都に入ってからがいい。別作品で、富士川で出会ったり鞍馬寺時代に
顔見知りになった展開があったけど、どうも都合良すぎてわざとらしさ感じる。


123 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 09:31:19 ID:g20nYOeK0
弁慶とも平徳子とも鞍馬寺時代に会ってますが何か?

124 :作者の都合により名無しです:2006/05/07(日) 00:12:33 ID:jup8JrRN0
弁慶は弁慶、徳子は徳子。静とは別。他のキャラクターが前倒しで強引に主人公と出会っても
それはそれ。ただ個人の願望として、どんな形であれ主人公の恋愛のメインで史上有名な
悲恋のカップルの出会いだけに、相当の気合と絶妙なタイミングを計ってやって
もらいたいだけ。他の人物(弁慶、徳子、頼朝や範頼など)が早い時期に出会ってる
パターンが多いだけに尚更。作者次第だから話として面白ければ何でもOKなのは言うまでも
ないけど。すでに幼なじみのりんとして登場してる(おそらくは)から、再登場をあせるより絶妙
な時期で、運命の出会いを演出してもらいたいところ。案外、史実的にオーソドックス
な展開が、義経と静カップルは一番盛り上がりそうな気がする。早い時期に強引に接点持てば
いいってもんじゃないと思うけどどうかな。まあ、こっちは作者さんのお話を何であれ楽しもうと思ってるけどね。

125 :作者の都合により名無しです:2006/05/07(日) 01:10:23 ID:cNB1VXN70
個人的には「史実より早めに出会っている」という設定が
この漫画の一番楽しみな部分だと思うな

特に善人同士のカップルに描いた頼朝と政子をどう料理するのかは興味有る

126 :作者の都合により名無しです:2006/05/07(日) 22:06:50 ID:Or8s92V4O
さっき日本で一番好きな偉人のバラエティやってたけど義経って
かなり涙もろかったようだ。のび太泣きのイメージで漫画読むと
真面目なシーンでも笑えてくるw
遮那は逆に泣くなと元気づける性格のような。

127 :作者の都合により名無しです:2006/05/08(月) 00:06:31 ID:ssbCTnuV0
12巻まで読んで本誌みてないんだけど、頼朝と政子ってもう
結婚してるの?

128 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 01:11:25 ID:chsAGc/w0
なんか弁慶見てるだけで泣ける… おにぎりのシーンは泣けた。

129 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 09:12:55 ID:cMT2E5hN0
なんか、奥州旅立って元服した辺りからパターンが決まっちゃった感はあるな〜。
歴史の主要人物と出会う→宋の兵法で問題解決!→なんて器だ!!

キャラも鞍馬の面々達の方が立ってた感じもするし。
最近では金の姫さまはなかなか良かったと思うけど。

130 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 12:53:20 ID:UAbGECJD0
漂太と範頼のイベントがあって、続けざまにまた漂太のイベントか・・・。
鵺イベントも馬イベントもあったし・・・・・。
盛さんのイベントマダァ-!? (`Д´)っ/凵⌒☆チンチン

131 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 01:13:45 ID:f88rhqC10
りん→静御前
漂太→千鶴丸

は確定ですかね

132 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 07:22:23 ID:pQ0Dudv1O
>>131
すると拾われた時にくるまれていた布(バンダナ)=千鶴丸を
投げ捨てた男が着せてくれた着物かと思って1巻と7巻確認したけど
少しトーンが違うような…でも牛若と漂太がそっくりな理由がつくね。
名の漂は川を流れてきた、ってことか。

133 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 07:33:10 ID:uJfznE/00
だけど、漂太が千鶴丸とするには年齢が合わない。漂太は牛若とほぼ同年代
だよね。そして牛若と頼朝は14歳の年齢差。だけど、千鶴丸は頼朝が
二十歳で作った子供だよ。牛若と漂太に6歳の年齢差があったら身代わりは
無理でしょう。それさえクリアすれば漂太=千鶴丸はありだと思ってたけど。
八重と漂太がなんなく似てるような気がしたから。

134 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:57:06 ID:pQ0Dudv1O
残念、時間が合わないなら仕方ないか。漂太がただのそっくりさん
じゃなく何か牛若との繋がりがあったら意外で面白かったのにな。
しかし漂太の漂はきっとムカデじいが付けたと思われるから何か意味が
ありそうなんだけど…。

135 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 23:44:39 ID:uJfznE/00
千鶴丸は無理でも、実は牛若の・・・・という筋は可能性としてありだと
思う。

案外、意外なところから漂太の生い立ちが明らかになる展開はあるのではと
予想しているんだけど、どう?千鶴丸じゃなくても牛若と血がつながってる
かどうかは別にしても、漂太自身の話として漂太の実の親のことやどうして
捨てられたのかが個人的に知りたい。義経の話とはややずれるけどね

136 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 07:58:32 ID:0xTbs2YS0
>>105
何年もグダグダグダグダが続いている龍狼伝だって続いているからな…。
今35巻だっけあれ。

137 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 19:20:30 ID:sS7kJldD0
ただのそっくりさんじゃ別人であることが何の意味も無くなっちゃうじゃん
本物は死んでて完全に入れ替わっててばれることもないし


138 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 00:14:26 ID:dwPMzLfH0
牛若死ぬとこで泣いた。

ところで、これ壇ノ浦の合戦以後もやるのかな?
もしかして平家を倒した後、義経は漂太に戻って
北へ渡るとかそういうオチかな?

139 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 02:51:44 ID:RzmpzxIn0
個人的にはただのそっくりさんだったからこそ
正体がばれたときにやばくなるって演出を期待してるんだけどな。
一応入れ替わりのことを知っている人物たちは何人か用意されているわけだし
平家を滅ぼした立役者が実は源氏の血を引かない身分のない人間で
(このまま史実や記録通りに行けば)天皇にまで気に入られるんだから
頼朝サイドからしたら十分大事だと思うし。

頼朝だけじゃないけど源氏の人達がみんな「源」「源氏」という血に
誇りを持っているからこそ、「漂太が実は源氏じゃない」って知ったときの
反応や対応が見てみたい。
漫画的には「実は漂太も云々」って言う方が盛りあがるのかもしれないが。

140 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 08:49:46 ID:VNxYT+DN0
山賊王は鎌倉幕府を倒した後、遮那王は平家を倒した後、
どう料理するかが問題だな(そこまでやるのか知らないけど)

しかし、今のペースじゃ遮那王は大きな合戦までたどり着けるのか心配だ。

141 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 08:57:00 ID:bvn/8pRX0
頼朝をどう描くかすごく気になる。
今まであまり描かれなかった千鶴丸の悲劇とか
善人全開だし。描写が丁寧なのは
頼朝が作者が義経のほかに描きたいキャラ3人のうち1人?

142 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 21:52:50 ID:m/zG9xXx0
16巻読んだ。
後書きで
「金国の人間が絡んできてるのは義経が外国に行って何かになるための『フリ』とかではない」
とか書いてあるから、三田君の説今のところ可能性低そうだな。

ところで、弁慶って坊主頭じゃなかったんだね。

143 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 06:04:52 ID:blBng7I4O
漫画ではチンギスハン説は低いのか。この義経ならモンゴルでも
人の上に立てそうだよな。

144 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 09:07:20 ID:+P7riusT0
むしろ三田君とか教授とか覚えてる人がどれくらいいるのかw

145 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 15:44:22 ID:+GDNcK610
で、いつになったら平家と戦うのだ。


146 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 18:30:03 ID:gJjE/nj10
ぶっちゃけ遮那王は割りと早く終わると思う
遮那王ででかい合戦見ても読者的な都合で見れば山賊王の焼き直しにしか見えないし
山賊王で見たようなのをまた見させられているというような錯覚が付きまとうと思う

そうでなくても、山賊王と遮那王見てて、結構ごっちゃだよねっていう読者がいるのだから・・・

コヨウの裸が出てきたけど、
この作者の絵柄で、他の女人の裸が見たいのは俺だけ?
ぶっちゃけコヨウの裸はどうでもいい・・・


147 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 19:06:55 ID:I6lFGiUs0
「山賊王」よりは「遮那王」の方が読者人口多いんじゃないの?
つまり、「山賊王」を読んでないから「遮那王」で合戦シーンが出てきても、既視感を感じない読者もいる。
かくいう自分もそうだが。

148 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 19:22:41 ID:4vBzKFXy0
両方読んでるけど長門と漂太では側近のイメージや本人の性格・生い立ちが
微妙に違うから被ってるとも思わない。どっちも新刊読むたびに新鮮ですよ。

149 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 21:06:29 ID:blBng7I4O
兵法多用にデジャブは感じるな。でも山賊王は登場人物が偉い立場ばかりで
解決法が重々しい感じがする。遮那王の方が若者らしい柔軟な発想が
活かされていて単純に楽しく読めてるな。

150 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 16:33:03 ID:7fAt9bX80
>>146
漂太の妄想の中で水樹も裸になった

151 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 17:10:23 ID:qnRyNDXSO
コミック読み返したんだけど13巻の奥州入り口の川で漂太が泳げなかったのは
やはり千鶴丸の川流れした時のトラウマでは…と妄想してしまった。

152 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 01:03:27 ID:iXBcQ95p0
山賊・紗那王の最新刊っていつ発売?

153 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 12:08:34 ID:Eb8AqIMB0
チンギスハーン編やってくれ

154 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 12:29:49 ID:65YPhUrH0
そういや南北朝時代が大河ドラマになったのって
1991年の太平記のみらしいな

155 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 12:41:07 ID:pe2ZQV1qO
でも、なんで二作品同時連載なんだろう?(しかも同じ歴史物)
これなら山賊王を普通に遮那王の続編として出しておけば、作者も楽だし読者も混乱することはなかったのに…

まぁ、どっちも面白いから良いけどさ〜

156 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 13:51:37 ID:su8CjpRG0
山賊王と遮那王って結構似てるからなぁ

言葉では説明しづらいけど1個の作品を
無理に2個に分けましたといわれても全然違和感がないというか・・・

例えば、
他の漫画家が2個の連載をしていたとしても
それぞれ別の作品だから見分けがつくし読んでて別ベクトルの楽しさがある
同じ作者が書いていても作品が違うんだから、それはある意味当然なんだけど、
この作者は、丸っきり同じ手法で、山賊王と遮那王を書いてる気がする

時代背景に合わせてあれこれ試行錯誤して描いてるんじゃなくて
時代背景や登場人物が色々あっても全て同じ型に当てはめて描いているというか
そんな感じ

とりあえず、
『ヤサ男』 と 『野性的』 の組み合わせは結構目にするような気がする

157 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 18:32:10 ID:0R9MXkun0
一応、山賊王の方が先に始まったみたいだけど、遮那王1巻のあとがきには
遮那王が他社でボツくらって、漫画家やめて田舎に引っ込もうかと思ってたとき、
「月マガ来ていいぞ」って話をもらった、って書いてるなー。よくわからん。

まあ、でも、どっちも凄い楽しそうに描いてるな〜とは思うな。
ページ数が増えて鎧地獄とか大変そうだが…。

158 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 02:00:06 ID:PC4hqTnKO
>>157こんなに面白いのに他では不採用って、そいつ等、見る目がなかったんだな…

159 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 11:05:32 ID:IlQ7a+8c0
いまだに時代モノって少年誌では歓迎されてないジャンルなのか?
義経っていかにも少年漫画のネタになりそうなはずなのに。

160 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 17:44:51 ID:9xEbqFHT0
やっぱ歴史モノは敬遠されがちなのかな。
義経モノといえば、ますらおもサンデーで打ち切りだったし。
とりあえず月マガに呼んでくれた人、GJ!

161 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 09:50:43 ID:2oUm81hB0
今沢田は隔月45P、月刊60Pペースで書いてるからなあ。実は週間漫画家より
がんばってたりするもんな。ただでさえ鎧を描くのが大変と言われている
時代物なのに。沢田はたいしたもんだ。

162 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 00:15:22 ID:FR7Iy7tVO
流れ無視して
ヤリチン義経熱烈希望!コヨウがオパーイ丸出しだったんだから、杏やかすみも期待していいよな?実際義経ってオンナが十何人かいたんだろ?次号が楽しみ〜


163 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 14:08:02 ID:r+7AZUHw0
>>161
合戦編に入ったら沢田とアシ死ぬな

164 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 00:51:08 ID:upZNqWHq0
>>162
というか、ほとんどの場合、静御前の手前他の義経と関わった女性の存在が
スルーされたり思い切り扱いが小さい場合が多いからねえ。その一方、愛人の
一人に過ぎなかった静が史実以上に大きくされる一方で割り食ってるというか
。ますらおもこのパターンだよね。
希望は、北の方こと河越重頼娘、平時忠娘、奥州妻、源有綱室(義経長女)、
次女をちゃんと出してもらう事かな、自分の希望としては。


165 :162:2006/05/31(水) 08:21:59 ID:eOLfoVScO
>>164
その奥州妻ってのは杏orかすみだよな?
「ますらお」読んでないから知らんが、静以外の女はキャラそのものがほとんど未登場なんだろ?「遮那王」は既に何人も出てる。
それに脇役で女禁止?のハズの僧侶弁慶が金国の姫などという架空の人物とセックルするのにまるまる1話使ったわけだし、
主役で子孫を残す義務がある源氏の貴種義経がセックルしまくらなきゃ不自然だろ。
沢田が何話もかけてキッチリ描いてくれることを俺は信じている!…ハァハァ…

166 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 08:28:44 ID:eOz/ICLB0
え?奥州妻って水樹と思ってたのですが。
佐藤兄弟の姉か妹の説があるんだから。


167 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 08:47:43 ID:eOLfoVScO
>>166
マジ?水樹だけでなく杏とかすみにも手出してほしいね。
「史書には記されてない作者オリジナルの人物です。そのため雑仕女、間者という低い身分の設定にしました」みたいな。
ところでかすみの名はポリゴンお色気格闘ゲーム「デッドオアアライブ」シリーズの女忍者からきてるよね?

168 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 10:44:40 ID:upZNqWHq0
かすみや杏ももちろんだけど、史実上の義経と関わった静以外の女も、
スルーしないで漫画に組み込んだら、すごく面白い話になるから大いに
使ってほしいとは思う。静一辺倒はもったいないやり方だと思ってる。
世界文学に例えると
奥州妻と義経  ペールギュント 帰らぬ夫と待ち続けた妻
重頼娘と義経  ロミオとジュリエット 最期は一緒に死ぬ
時忠娘と義経  思い浮かばないけど、平家最期のあがきと女スパイ
        ファムファタール
        騙し騙され一本とられ、主役墓穴掘る結果に
静と義経    椿姫 娼婦と良家青年の身分違いの悲恋
って感じじゃないの?主役一人でこれだけやれるっておいしすぎる。
作者がどう考えてるのか知らないけど、弁慶の恋物語以上の気合は入れて欲しいね。
でもこれって、主役ヤリチンって事???

169 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 16:50:04 ID:5gbAxw3p0
奥州妻を出したら源有綱を出すのはほぼ確定なのかな。あんまり語られること
のない人だけに遮那王ではどうかかれるのか見物。
てか一条能成の存在は完全スルーしているけど今後に出番はあるのかな。この人
もあんまり語られることの無い人だけどけっこう重要人物だと思うのだが。

170 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 19:27:52 ID:6oVsvRn/0
>>168
ついでに徳子と(ry
いや、やっぱそれはちょっと嫌かもしれん…。


一条能成はこのままじゃ完全スルーな気もする。
個人的に牛若の兄二人、今若と乙若に出番はあるのかが気になる。
この二人がまともに扱われた作品ってあんまりないし。
どこの常盤さんも牛若牛若だから、たまには二人のことも思い出して欲しい。

171 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 20:38:35 ID:KSU5BOa00
個人的に義経もなんだが頼朝と政子の結婚話をちゃんと
描いてほしいんだが。大河じゃ完全スルーだったしな。

172 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 20:51:10 ID:xrR4Cp/QO
義経×かすみってある?かすみが全く気が無いような気がするが。
あとコヨウと弁慶ってやっぱりヤッタのか…。そうじゃなくても弁慶と
触れ合うシーンが多いのにコヨウよく握り潰されなかったなとオモタ。

173 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 21:32:25 ID:eOLfoVScO
>>171
北条政子は水樹(奥州妻?)同様ツンデレラ姫だからな。大人の魅力もあるし是非セックルシーンを!
>>172
義経×かすみはあるんじゃね?
頼朝挙兵後、義経一行に水樹や杏では帯同できんだろ。戦場に女は連れて行けん。
かすみなら護衛や斥候としても使えるし、なにより義経専用従軍慰安婦として大活躍ですよ?
義経の合戦での勝利の陰にかすみアリ。

174 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 21:44:36 ID:KSU5BOa00
そういや、りん=静御前とはどうなるんだろうか。
漂太は妹みたいな感覚みたいなんだけど。。。
まあ当分先の話だわな。

>>173
政子=ツンデレって認識が多いよなぁ。
最初は頼朝のこと大嫌いとか言ってたし・・・。

175 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 22:21:50 ID:5gbAxw3p0
>>170
今若とは後に鎌倉で会ってるはずだから出番をつくってほしいな。
むしろ本当の兄弟ではないということがばれる重要な役どころとして期待したい。

一条能成を今から出そうとしたらかなり無理な設定をつくらないと難しいだろうな。
義経とは4歳違いらしいし本当だったら1巻の時点で3歳の能成がいないといけないはず。
今の状態で無理やりいたことにするには行方不明になってたとか養子に出してたとか
いうような強引な設定をつくらなければいけない。
どうするひろふみ。やっぱりスルーかな?

176 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 23:00:21 ID:6oVsvRn/0
>>172
6月号の話で、義経がモテモテ自慢(自覚無し)っぽい話を
かすみの前でしたときに、かすみが何か急に冷たくなった気がするww

なんとなくかすみも義経に惹かれている感じはあると思うんだが…

177 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 23:17:29 ID:AUfRvgV90
>>176
俺もそこでオイオイかすみもかよwってオモタ

178 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 00:03:10 ID:eOLfoVScO
北条政子のイメージって中学歴史の副読本のイラスト(承久の乱で御家人に訓示してる場面)の尼さんの格好だったが
本作読むと親の反対を押し切って結婚した一途で情熱的な女だった事に改めて気付かされる。
上流社会では政略結婚が当たり前の時代にスゲェよ。





追伸:水樹の「死ねばいいのに」は土田晃之ですか?

179 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 18:47:12 ID:bUBrp60J0
りんがどんなタイプになって登場するかはわからないが
女の自分から見ても杏が一番可愛いと思えてしまう。

180 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 20:42:37 ID:9A16ThC60
かすみは義経より最終的には盛さんとうまくいきそうな気がするけどな。
出会い最悪→ラストでくっつくってのはよくある王道のパターンだし。

181 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 20:54:14 ID:r1QFVOn8O
>>173
静=りん説で戦場帯同出来るかはどんな白拍子として帰ってくるかに
よりそう。6巻で釜爺が小磯の踊りに武者の素質を見出だしてるから
武闘派白拍子として育ってないかな。

…かすみとキャラ被りだけど。

182 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:05:45 ID:WJZsdu58O
>>179
杏は最強のドジっ子ですから

>>180
それはまたベタですな…伊勢義盛って妻子いたのかね?ちょっと調べてみたがワカラン

>>181
白拍子って売春婦的役割もあったんだよね?りんは義経と再会するまでに汚れました…

本作は金売吉次=堀景光説をとるのだろうか

183 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 00:21:13 ID:P965FAst0
静=りんに求める役割なら、戦場に連れていくよりは、
むしろ朝廷との橋渡し役じゃないかなあ。
戦場だけが義経にとっての戦場じゃなかったと思う。朝廷以下公家社会とのからみが今後すごく重要な
部分になってくる。静が奥州育ちの義経が京の上流社会でうまくできるよう
とりなしてくれるかも。白拍子だからこそ知ってる事があるだろうし
後白河法皇は、梁塵秘抄残すくらい今様大好き人間。白拍子のパトロン
やってもおかしくない。小磯の師匠が法皇の愛人らしく、義経に静を
引き合わせたのが法皇って説あるし・・。

184 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 02:31:01 ID:RatjZ7PtO
ハッN静は後白河法皇のお下がりなのでは…!?
斎藤道三は主君土岐頼芸の愛妾深芳野を下賜されてるし…

後白河と義経は穴兄弟説


185 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 10:56:42 ID:fiAj3s0Q0
静ってすごく和風なイメージがあるから小磯さんみたいな人だと思った。
りんがどんな静になるのか考えると想像つかないなあ、漫画上では髪は白だし、シャギーっぽいしで。

186 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 13:11:30 ID:+y6AbK600
真田広之が演じた足利尊氏はハンサムだった

187 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 14:31:49 ID:RatjZ7PtO
'91NHK大河「太平記」だね。三枝成彰のOPが超カッコ良かった。が後藤久美子の北畠顕家、武田鉄矢の楠木正成、赤井英和の正季はカンベンしてほしかった…
'93「炎立つ」の野村政伸の義経はハマリ役だと思った。
うろ覚えだが佐藤氏の娘(水樹)は出ず、代わりに藤原秀衡の娘(中嶋朋子)と義経が惹かれ合う描写があったような。
「奥州妻」=藤原秀衡娘ってことだったのかな?

188 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 08:12:07 ID:g9ju4KTZ0
かすみと盛さんがくっつきそうって意見もあるけど自分は最初
かすみと吉次がくっつくと思った。あと杏とも。なんとなく両方気にかけてる所があったから
どっちかと上手くいくのかと・・・。でもかすみも杏も義経と何かありそうなのでそれはそれで楽しみだ。

ところで基成様のほっぺをつつきたいってのは既出?

189 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 12:28:13 ID:GNQkFSeQ0
>あと杏とも
一瞬、かすみと杏が?と思ってしまったw
でも、吉次とかすみ・吉次と杏よりは絵になりそうだね。

190 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 13:28:20 ID:VdO3ePGIO
レズキモス
てか吉次=堀景光なら吉次×かすみはあり得なくはない。

6月号読み直したが水樹ってイヤな女だな。これが義経の筆下ろしの相手&第一子の母になるとは…徳川家康正室の築山殿を思い出したよ
義経は家康同様、妻の目を盗んで愛人(杏やかすみ)と密会するような展開に…

191 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 13:31:29 ID:+uMxjvltO
吉次はかすみを脅して従わせていたからかすみは吉次に対して
好意より嫌悪感を持っているんじゃないかと思うがどうなんだろう。
かすみ・盛のツンデレ展開はありそうだと思ったけど義経が優勢?
相手が誰にしろ盛には人間の家族の温かさを思い出して欲しいな。

192 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 14:23:56 ID:olgHgSdT0
>>190
>これが義経の筆下ろしの相手&第一子の母になるとは…

これもう決定ぽい?コミック派だからわからないけど水樹はいやだなあ。
杏って裏表無いし一生懸命だから好感持てる。同じツンデレでもかすみはいろいろ辛いことあったから幸せになってほしい。
水樹は嫌な性格だしブラコンだし、付いて来ても何の役にも立ってないし、おまけに外見が男ぽいので義経には合ってないと思う。

193 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 14:34:36 ID:VdO3ePGIO
>>191
弁慶×コヨウがあったから吉次や盛サンメインの回もあるかもしれないが、それをやってたら話が進むの遅くなるよ。なんせ奥州編まで10巻以上かかったくらいだから。
あくまでも義経と女達・家臣・合戦で義経中心の筋立てじゃないと。
10年以内には完結してほしい。

194 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 15:02:31 ID:VdO3ePGIO
>>192
ほぼ決定かと。遅くとも今年中の号までには合体するハズwww
『義経記』?によると佐藤氏の娘との間に女子をもうけたらしい。
6月号では常盤御前みたいな女らしい格好になってたよ。性悪なのは変わらないけど。

195 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 21:26:58 ID:tolr158m0
17巻、7月14日発売ってマジ?
まんがの森に載ってたが…。
早ッ!!

196 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 14:09:41 ID:33gZFto0O
明日だな。






頼むぜ沢田…ハァハァ

197 :636:2006/06/04(日) 17:36:12 ID:fxpwJqvt0
うっ・・・コミック派はネタバレになるからしばらくは来ないほうがいいかな

198 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 08:42:02 ID:bTcHAsE5O
萌え・エロシーンは1コマもありませんでした。
ガクーリ orz

199 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 20:05:31 ID:K3HLkNVaO
今まで胴体スッパリとか生々しい絵はあったけど今回は内容までも生々しい。
回想の若いじぃを見ると…うぅ…

200 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 22:23:52 ID:kp6f4jAQO
あ〜あ、脇道それちゃったよ…
こりゃ奥州編2年くらいやりそうだな
あと連載15年は続くな…作者これで一生食ってく気だよ

201 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 23:03:48 ID:buX4zCMw0
多分今年中はずっと奥州にいるだろうね。
「序章」ってことは、今回の話も結構引っ張りそうだし…。

というか、奥州藤原氏がメインになっても、
国衡は馬の話以来出てきてないけど、どうなったんだろう。
あと、蛇吉も奥州編になってから全然顔見せないね。

202 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 23:19:06 ID:79SSzZwnO
ううむ・・・正直脇道それ過ぎかもしれない。
泰衡、忠衡以外の兄弟を出してほしいかも。
あと、欲を言えば殺伐とした話が続くから
もっとのんびりとした話を書いてほしいなぁ

203 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 23:22:51 ID:79SSzZwnO
間違えた忠衡じゃなくて国衡だった。

204 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 02:27:47 ID:AB8vWNVt0
恐ろしいまでの死亡フラグだったな…

吉爺…・゚・(つДT)・゚・。

205 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 07:23:03 ID:PszxjLZs0
いや脇道それるの大いに結構だと思うぞ
そもそも脇道として読むから脇道なんであって
盛り込みと見ればぎっちりボリューム満点だと言える

野球漫画とかでも最近の漫画は世界進出まで書くのが当たり前みたいな風潮があって
部活動時代はあっさり数巻で終わってプロになってプロ編も数巻で終わりメジャーへみたいなのが多い
野球じゃなくてサッカー漫画とかでもそうだけど一般の漫画でも似たようなのがいっぱいある
最終的に主人公をすごい奴にするまで書かなくちゃいけないから1個1個の密度をさげても仕方ないみたいな手抜感がある

昔の漫画だけどキャプテンとか部活動野球なら部活動野球で何十巻も話しを続けて
それでいて密度が高く面白いというような中身が濃い漫画を目指して欲しい

ジャンルは違うけど歴史漫画とは言え最終的なゴールまで書かなくちゃいけないからと
スキップしまくったり登場人物の描写がおざなりな記号になるくらいならゴールまで書かなくていいとか思う
ただでさえ盛は既に影が薄くなってるし奥州編で出てきたはいいが存在感が薄い人たちがいるし
そういうのをおざなりにしたまま物語だけ進むんなら結局記憶に残らない漫画になりさがるだけだと思う

例え牛若丸の物語を歴史的なゴールまで描けなかったとしても
漫画として続けた分だけの1個1個のエピソードをぎっちり描写してくれたほうが
記憶に残る漫画になって愛されると思う

206 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 08:09:16 ID:jpGZk2WzO
…言いたいことはわかるけど…本作は一応実在した人物を元にした作品なので、野球漫画と比較できないと思うよ。今回のエピソードは多分心に残らないだろうし…
今号のラストに出てきた首謀者達の中に後の義経郎党が居るならいいけどね…

やっぱり義経モノは合戦と主従の絆の深さ、女たちとの愛憎が描かれないとね。

207 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 13:59:14 ID:6Vn5mt9t0
しかし、今回の敵はやっぱり、平家とは関係なさそうだよね。
奥州藤原氏の闇の部分、ってことだし、奥州の歴史と関わってくるのかもしれないけど。
前九年・後三年の役の時に藤原氏に滅ぼされた一族の末裔とか。


それか、この事件がこれからの源平合戦に向けてのフリだとしたら大いに結構。
…しかし、この事件は、多分作者オリジナルっぽいよーな…。

208 : :2006/06/07(水) 15:51:26 ID:0DvVOwFy0
首謀者は清原氏の末裔か、秀衡もしくはその父の基衡と跡目を争った者の仕業
というふうな設定をひろふみは考えているのかな。

きっとこの事件をきっかけに泰衡が義経に対してわだかまりを抱くとか、
佐藤兄弟が義経の配下になるきっかけになるとか、三男の忠衡を登場させる
話にするとか、奥州藤原氏の平和ボケによる武力の低下を印象付ける話にする
とかいろいろ考えているんじゃないだろうかと。

個人的には暗殺者を義経が許して配下にしたことで泰衡との確執が生まれる
という展開を希望。

209 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 07:29:29 ID:t5FS+wWHO
7月号発売されて4日経つのにこのレスの少なさ…今回の話がつまらなかったってことを顕してるな

210 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 10:28:47 ID:PxshZ0KG0
てか元に戻ったw
まあこの手の話は書けば書くほどネタバレになりかねないからしょうがないだろ。

211 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 18:18:35 ID:FjvVvxJeO
そろそろ佐藤兄弟が配下になりそうな…。牛若の遺言の配下は
全部で6人だけど佐藤兄弟入れて空きは2人。あとは誰なんだろう。
頬傷男?

212 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 13:57:43 ID:tPYv38a10
>>211
堀景光と鷲尾義久辺りじゃないかと
詳細な系譜の分かっていない景光は出しやすいだろうな。吉次絡みで登場すると思われ
義久は配下になるのが一の谷の合戦辺りだからかなり遅いが、
衣川まで付き従い、最期は義経と共に命運を共にしたからありえるのではないかと思う

213 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 14:03:09 ID:tPYv38a10
訂正。伊勢義盛(頬傷男)を入れるの忘れてた
となると堀景光で決まりかね。頼朝挙兵までには6人の部下が揃うだろうし

214 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:54:02 ID:SymCl+H60
頬傷男って伊勢義盛のことかw
てっきり今月の刺客の人かと思ってた。

215 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 20:36:49 ID:HsiU+9YWO
>>211だけどごめん、頬傷男って刺客のことを言ったんだ。
ほとんど他人を味方に付ける展開だから険悪になる展開があると
新鮮だなと思って。

>>208
>個人的には暗殺者を義経が許して配下にしたことで泰衡との確執が生まれる
という展開を希望。

216 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:34:03 ID:R/pqtlAJO
今月号はモンゴル人?(金?)に馬術を教わる回と同じ位つまんね。

義経がなぜ戦上手だったのかを説明するのに必要な話なのかもしれんが…

サッサと話進めろやゴルァ!

217 : :2006/06/11(日) 21:35:06 ID:yh1QJBvz0
今8巻を読み直したら配下は5人だったぞ。勇智仁信忠。
弁慶、伊勢義盛、佐藤兄弟とあと1人のはず。わざわざ義経四天王と一般的に
言われている中で5人にしているのは作者が書きたいキャラをあえてその中に
入れたいということなんじゃないかと思う。

218 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 03:27:58 ID:yJRw/Zrc0
佐藤兄弟が義経の家臣とか今のままの描写ではありえない
今のままの描写で家臣になりますとかなったら違和感だらけで非難されると思う

まず佐藤兄弟は既に自ら命をかけて使えるべきとした主君がいる
佐藤兄弟のご先祖様が使えるべき主君に命をとして命がある最後まで
忠実に主君に使えたことを佐藤兄弟は誇りに思っている

こういう背景を描写してしまったからには、
義経が、家臣になってよと誘いをいれても佐藤兄弟からは
我々には既に一生をかけてお仕える主君がいるので断るとなるだろう

これまでの佐藤兄弟の描写では、
恩を受けたぐらいで仕えるべき主君をコロコロと変えるような安い男ではない

せいぜい恩を受けたので然るべきときにはお力を貸しましょうというぐらいが自然かな
弁慶や盛みたいに貴方の家臣として尽くしましょうとかは不自然すぎてイメージすらわかない

219 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 07:29:21 ID:qL/Q+8qiO
てか佐藤兄弟は義経、藤原氏の両方に仕えていたのでは?
明智光秀・細川藤孝は元々足利幕臣だったが、信長上洛の時織田家臣にもなり、
後に足利義昭と信長が対立すると義昭を見捨てた。
同時に2人の主君を持つ風習?は平安時代にもあったハズ。
鞄。原から葛`経に出向、みたいな感じ

220 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 21:44:05 ID:TJlKXWY60
>>218
それでも、もし義経が佐藤家の人間と婚姻関係を結んだとしたら、仕えるべき
主君というより、家族としてバックアップしようとするのでは・・。藤原氏への
主従と矛盾しないと思うけど。
それに、その藤原秀衡本人から、義経に仕えるよう命じられたら、それに従うと思う。
義経に従う=秀衡の命令=藤原氏への忠義 ならいたって簡単に解決

221 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 11:06:48 ID:NlUFyQou0
>義経に従う=秀衡の命令=藤原氏への忠義
普通の義経話ならそれで成立してもいいと思うんだけど、わざわざ五材を
集めよってことで弁慶と伊勢義盛のときに本物義経からもらった紙から
忠の字と勇の字を与えるイベントをつくっているわけで、佐藤兄弟のときも
それなりのイベントがないと話的に成り立たないような気がする。
そういう意味でも今回の話でそのきっかけづくりになるんじゃないかと思う。

222 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 14:31:08 ID:MXaUCI29O
はやく水樹との激しいセックス描写やれや

223 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 20:21:37 ID:nrxNuWpd0
どうせ、弁慶の場合と同様、本番カットして目が覚めたら朝だった、てとこだろう。


224 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 22:28:14 ID:MXaUCI29O
そんなの許さねえ!
ちゃんと乳揉み乳吸い&ピストン運動をバッチリ描け!

少年誌の限界を超えろ!

225 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 08:56:22 ID:VXSDzx55O
水樹とのラブシーンは見てみたいとは思うけど
その前に今回の話で佐藤兄弟との
親交が深まってからが良いかもしれない。
先月と今回の話はもしかしたらその前フリだったりして・・・

226 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 22:50:54 ID:p/BtVAN4O
その時は義経から誘うと言うより水樹に喰われるような気がするな…。

227 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 23:04:45 ID:o2a1aAf1O
それだとセックル終了後、水樹は逆立ちしそうだなw


水樹「源氏の貴種の子種を逃さないっっっ!」

228 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 14:32:00 ID:T3PP3e9tO
保守

229 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 07:57:22 ID:DXw1gE0fO
水樹のオパーイぽろりまだ―?

230 :作者の都合により名無しです:2006/06/22(木) 22:01:37 ID:btYYOvynO
義経水樹かすみ杏の4Pまだ―?

231 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 18:31:43 ID:tUE1vuS7O
水樹のチチモロまだ―?

232 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 17:17:33 ID:nAOgLS4LO
義経が松葉崩しで水樹を責めるのまだ―?

233 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 22:15:45 ID:TK7fL5eA0
山賊王で地頭佐竹と戦うときの話しなんだけど、
皆で土いじりからはじめようとかいって二重の壁を作り
壁と壁の間に溝を作り、その中に大漁の肥がつまってたけど
これって、おかしくないか?

@村人はどう見積もっても50人も居ない
A堀の長さは人物と堀の比率から逆算して100M以上ありそう
B堀の深さは人物と堀の比率から逆算して人の背丈ほどの深さがありそう
C肥は人の頭ほどの高さまで堀の中に並々と注がれている

どう考えても、肥の量が尋常じゃなさすぎるぞ?
堀に注がれている肥の体積が、村人全員の体積の何十倍何百倍もある

仮に家畜の肥だとして姿は見えないが家畜がいたとしても、
家畜が何百匹と集まっても、あれほどの体積の肥を排出させたというのは無理がある?

234 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 22:23:46 ID:aTUiZUguO
>>233
それは思ってたが、あえて突っ込んではいけない所だと思ってたw
二重塀とか肥溜め堀とかあんな大規模な工事したらバレるような…。

235 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 06:57:26 ID:erAW3nuUO
水と土(泥)を混ぜたんじゃね?
100%肥ってのはないだろ

236 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 19:03:24 ID:k+fUh0+tO
あとその場面では板きれの細い足場の上で人はあんな体勢と動きが
出来るのかが大きな謎だ…

237 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 14:41:32 ID:fiehVXdLO
奥州10万騎って実際どうだったのよ?

238 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 23:12:19 ID:qx0ovGFQ0
7月に遮那王の新刊でるんだねー!今回早くて驚いた。
コミック派なのでいつも続き出るの楽しみでしょうがない。

239 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 17:40:37 ID:FczVU4klO
あと2日

240 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 12:53:50 ID:HiBwyY+FO
なにこの過疎っぷり
もしかしてアンチもいないのかこの漫画?

241 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 13:07:22 ID:2GqoRf95O
月刊で、どちらかと言うとマイナーだから仕方ないよ。

んで、今月号読んだんだけど、今回の敵は漫画オリジナル?それとも実際にいた奴等なのか?

歴史に疎くてスマソ

242 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 20:44:12 ID:umOUSeLn0
今回はというか奥州編はほぼオリジナル。史実ではこれといった資料は無いし。
でも実在の人物をからめて話を膨らませてくると思う。

243 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 21:43:47 ID:LpTGs5yI0
奥州編が完全フィクションときくと
チャングムの誓いと同じなのか・・・orz

244 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 22:08:32 ID:umOUSeLn0
いやあくまでほぼであってこの間の藤原範季が奥州に来た話というのは史実で
そこから話を膨らませたりしているので今回もそんな感じになるのかなと。

245 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 15:12:28 ID:mGGpyJWn0
この漫画にたまに出るヤンキー顔がすげぇ違和感がある
前にヤンキーが主人公のボクシング漫画描いてなかったか?

246 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 00:55:14 ID:zk9g21tY0
少年誌だからしょうがないとはいえ、「殺人集団」とかのなんか現題感覚の単語がたまに出るのが違和感を感じるな。

247 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 16:13:29 ID:Hsd1/30zO
発売されて3日経つのにこの過疎っぷり…

248 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 18:02:42 ID:GB9LPaXZ0
いや出てないし

249 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 14:50:47 ID:LFkMXxPn0
書店に並んでませんがなにか?

250 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 03:33:14 ID:10rtM3DVO
>>248-249
おまいら月マガ読んでないの?
単行本派?

251 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 17:52:32 ID:gcYVCoLo0
遮那王、古本では入手困難だな。去年は某チェーン店で高価買取もしてたのに。
堅実には売れてるんじゃないのか?連載も打ち切られそうな気配ないし。
源平ものの漫画ってあまりないから続いて欲しい。
自分は単行本派。14日発売だっけ。

 

252 :作者の都合により名無しです :2006/07/12(水) 08:54:49 ID:3ckBOvdc0
政子タンの再登場まだかな〜

253 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 23:41:18 ID:AQH9s3W30
頼朝&政子があのキャラのまんま再登場して、思いっきりバカップルな夫婦になっていたら
もの凄い斬新な設定の源平物になりそうだw


254 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 06:29:18 ID:8H888Q+J0
あの頼朝は浮気なんてし無さそうだw
今でもずっと千鶴丸や八重さんのことを思っていそうだし。

255 :作者の都合により名無しです :2006/07/13(木) 08:30:10 ID:+BOFVS4G0
>>254
あの頼朝は真面目だね。
大昔に大河で石坂浩二がやってたエロ頼朝と大違いだ。

256 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 19:53:20 ID:nWVNMs390
実際の頼朝は歴史上の人物にしてはたいした事がないんだが、
政子に愛人の家を壊された話が史料にのこっちゃってるので
後に二人のアフォみたいな痴話伝説がいろいろ作られたんですな。
で、自分は永井路子の原作しか知らないんだが、大河の石坂金田一の頼朝は、政子を嫉妬深くない女性にするために泥をかぶったのではないかと・・・
政子を良く書くために出来た小説らしいので。弟の世話をしたり情が深かったりってのもこれがもとになってる。
「遮那王」の頼朝は、山岡荘八や坂口安吾が書いたような真面目な感じだな。 

・・・つか頼朝が完全な敵役だったら「山賊王」の高時みたいになってたんだろうかと思うとガクブル

257 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 21:53:56 ID:0x4+GzIrO
義経が偽物だとバレたら頼朝は北条高時化するような気が…

258 :作者の都合により名無しです :2006/07/13(木) 23:53:14 ID:N6nCLXab0
>>256
永井路子の小説読んだことある。
あれはそれまでの政子の悪女説をひっくり返したい、
みたいな意図で書かれたみたい。
政子が情が深い人だってのは史実みたいだけどね。

それにしても山賊王の北条高時な頼朝はイヤだ!!

259 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 08:54:44 ID:v2xCIJbp0
山賊王は結構善悪ハッキリさせてるからなー。
遮那王も最初は結構平家=悪って感じだったし。

しかし、よくよく考えるとあの頼朝の開いた鎌倉幕府のなれの果てが山賊王の鎌倉幕府なんだよな…。
さらに、政子の弟の四郎君の子孫があの北条高時…。

260 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 12:26:32 ID:lccXHcUP0
17巻読んだ。
丁度いいところで話が終わっちゃってて気になる。
連載はこの後、何回分くらい進んでるの?

261 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 14:57:24 ID:UhQcDPXf0
山賊王って何だかなぁ

長門の刀って作品世界から浮き足立った失敗設定な感じだ
作者も扱いに困ってそ

@抜身のときに長門以外の者が触れると柄に触れても火傷する ⇒ 熱源は?
A長門以外には抜けない ⇒ 仕組みは?
B理性が失われる ⇒ 切れ味に酔うとかではなく二重人格みたいに変身するのはなぜ?

なんか中学生が考えたような感じだ
格好良い設定を先に考えたはいいが
なぜその設定に至るのかは深く考えていないというか・・・

この刀があるおかげで、
ここぞという意思があるときしか長門がチャンバラできないから策ばかり弄していていまいち地味だよね
お手軽に子悪党を勇めるために抜刀とか出来ないからどうしても演出に制限がかかってる

そもそも、こんな刀の設定を出す意味があったのか?
異人から奪い取った刀ってだけで別に北条家に因縁がある刀でもないし
この刀で北条を討たなきゃ意味がないんだっていうほどの物語的なキーアイテムでもない

単純に樹家に代々伝わる普通の名刀でも良かったのでは?

262 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 18:33:40 ID:ayVFKbEG0
>>260
5回分くらいかな。
3話収録のこのペースでいけば来月号で19巻収録分が貯まるはず。


てか、17巻のあとがき見たけど、10月に18巻発売、11月に19巻発売ってどんなペースだよwww
山賊王の新刊も出るみたいだし…過労死しないか心配だ。

263 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 23:49:53 ID:UhmmzbEu0
>>262
ありがと。
結構進んでるんだ。
あと三ヶ月か。待ち遠しいなー。


264 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 08:52:34 ID:HcAmqZ8X0
たしか遮那王の15巻が山賊王の8巻の発売日とあわせるためにかなり遅れて発売
したんで最近ペースが速くなっているんだと思う。

265 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 11:48:53 ID:yeZPpEp60
単行本の表紙も16,17巻と月マガの表紙の使い回しになってきてるからなあ。
やっぱ書き下ろしてる暇ないんだろうか。

266 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 20:14:46 ID:Fphu6HRV0
月刊とはいえ、二つ同時に連載だからな。

267 :作者の都合により名無しです :2006/07/20(木) 08:22:03 ID:VIWMpJO30
すごいよな。二つ同時に連載、しかも資料のたくさんいる時代物。
某アフタヌーンの時代劇漫画描いてる作家に爪の垢でもw
あ、でも沢田さん、この人には勝てないって公式HPで言ってるな。

268 :作者の都合により名無しです :2006/07/23(日) 23:11:33 ID:UvDz6osg0
ほしゅあげ。
つか早く源平合戦はじまんないかなー。

269 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 22:26:50 ID:FsF44amBO
ほしゅあげ。
つか早くセックル合戦はじまんないかなー。



義経と女達の

270 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 19:31:34 ID:OayALDugO
あと5日

271 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 05:26:40 ID:j6YU3FXv0
この漫画詰ツマンネ
1個の漫画を無理矢理2個にわけてる以外なにものでもない

作品が違えば作風も変化させるべきなのに
同じ作風で書くなら1個にしとけ

272 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 20:57:12 ID:Bi2KkUsAO
セクロスシーンを描けば面白くなりますよ

273 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 22:29:20 ID:dr/XnYs9O
奥州動乱編まだまだ続きそうです…
(;´Д`)=з
正直、もうおナカいっぱいです


はやく頼朝挙兵しないかなあ


274 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 01:54:40 ID:o4yvGVFz0
       ___
     /  ∧
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /    /            \
   /     |::.            ヽ
  /     |::::             |
  /     l::::..ヽ-=・=-′ヽ-=・=-  | 
/ 、    \::::.. \___/    |  戦闘員、じゃなくて清原の残党よ、行けぇい
   \     \:::..  \/    ノ⌒ヽ、
     \     \      /    / iヽ
      \     \   /     / /  \
        \     \/    //
         \    /    //
悪の秘密結社へイケの首領、Kさん

275 :作者の都合により名無しです :2006/08/06(日) 09:23:31 ID:4t30YZe10
もう何年やってんだ奥州。鞍馬のほうが面白かったよな。

276 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 11:32:14 ID:DVcMKIGTO
だからエロをやってテコ入れすべきだと何度言えば!

277 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 11:52:06 ID:6fp/l9LV0
>>276
少年漫画にそんな事期待するのは・・・・

278 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 13:08:41 ID:I2ZufKLM0
>>275
確かに。鞍馬も長かったけど今よりずっとワクワク感があったな。
子供ながらに切れる漂太が良かったし。脇キャラも立ってた。
最近の漂太はちょいDQN化が進んであんま共感できん。

奥州編では弁慶も盛も漂太とは家臣という関係だから、
どーも、漂太ばかりが生意気になっていっちゃうんだろうなあ。

279 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 13:19:48 ID:6fp/l9LV0
確かに、鞍馬時代の方が面白かったというのは同意。
ややマンネリ化になってる気もする。
奥州編を早々と切り上げて、早く歴史の本流に行って欲しいね。頼政謀反とか
頼朝挙兵などなど。さもなくば、一旦漂太の話から離れて、京都や伊豆の様子を描いて
欲しい。

280 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 13:30:01 ID:6fp/l9LV0
あ、でもこの奥州編の中で
佐藤兄弟が義経の家来になるエピソードはしっかりとページ割いてやる必要は
ありだ。あと、個人的には、義経最初の結婚話取り上げて欲しいのね。エロに
期待してる訳じゃないけど・・。奥州妻との間の長女が、鞍馬編に出てた頼政
の孫と結婚している史実を取り入れて、(おそらく頼政の計らい)頼政無念の
死。平家打倒のため奥州を離れるというエピソードにつなげてくれたら・・

281 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 13:48:48 ID:I2ZufKLM0
>>280
そうだね。さっさと話進んで欲しいのもあるけど、
そういう所はしっかり書いて欲しいな。
この奥州動乱編が終わったら本編も動き出してくれればいいんだが…

282 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 14:05:45 ID:6fp/l9LV0
あとは、源範頼が登場だけでなく、さらに何かきっかけ作って
木曽義仲、清盛・徳子以外の平家武将(知盛とか教経など)を登場させて
後の展開を期待させるというか本編に向けて動き出す展開が欲しいところ。
後の事考えたら、清盛以外の平家にキャラ立った人物は必要だと感じるし
特に、木曽義仲はすごく楽しみに待っているんだけどなあ。

283 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 15:29:15 ID:DVcMKIGTO
いまやってるのって史実から離れ杉でひっぱり杉なんだよな
作者がこの漫画で一生食っていこうって感じがしてイヤだ



>>277
便慶×コヨウでエロあったじゃん
あの程度でいいから義経×水樹,義経×杏,義経×かすみをやれ

284 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 07:00:57 ID:A0jO3jGPO
NHK大河の炎立つを思い出す話だった

285 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 11:04:29 ID:Q5bbVaXy0
一話に出てきた
文献発見して驚愕してた教授みたいなのはどうなったんだ?

驚愕すべきもう一つのl義経伝説という言葉から見るに
史実通りに進むなら 『 驚愕すべきもう一つの義経伝説 』 になりえないから、
当然何かしらの展開があるんだろうが、一話早々にして、
その後の史実も正確に記してあるとなってるからなぁ

漫画的のオリジルであるところの牛若丸に影武者がいましたという設定は、
牛若丸が死亡して漂太が牛若丸になった時点で解決しちゃってるし、
文献でその後も史実通りとあるから既に影武者がいたことによる
『 驚愕すべきもう一つの義経伝説 』 というフレーズに矛盾が出ている

286 :作者の都合により名無しです :2006/08/12(土) 08:32:14 ID:aWgbghk+0
頼朝と政子の結婚話やれよ。
こっちのほうがエロそうだぞ。

287 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 10:28:38 ID:tAT8E2x/0
>>283
史実って言っても、義経記や四鏡が史実なわけじゃないだろ。
「原作に無い」ってなら分かるが。

288 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 00:19:00 ID:k4HjqJur0
>>287
原作とか何を言ってるんだ?
この漫画はそもそも1巻の1話に出てきた学者の先生が
生徒が大発見ですと持ち込んできた古文書を読でるだけだろうに
漫画内の展開は全てその古文書の内容とイコールだ

だから既に古文書に書き記された終わった出来事を
学者の先生が読み進めているという状況とリンクさせて
漫画内の展開も進んでるにすぎない

289 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 22:38:58 ID:Ro7ldc8e0
この時期の義経に関する史実は奥州にいたっぽいぐらいのレベルだし、佐藤兄弟や
奥州藤原氏との関係を掘り下げていこうとしたらこういう展開をしないと
話が進まないというのもあるのだろう。史実から離れすぎといっても
実在の人物や事件をネタに話をつくっているわけだし離れすぎというほど
でもないと思う。
まあだからといって今のネタを半年以上やるのは勘弁してもらいたいものだが。
あと2ヶ月で今の展開を終了して次の展開にいってほしいものだ。

290 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 22:06:19 ID:/2tD/R3RO
エロをやれエロを

義経といえば合戦と女だろ

合戦ばっかやるな

291 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 16:27:14 ID:LWGA0Bfb0
長門が正成からもらった「孫子兵法三十六計」って
「兵は国の大事にして・・・」「風林火山」孫武の孫子と 「瞞天過海」「走ぐるを上と為す」
壇道済の兵法三十六計が一冊に収められた便利な本なんだろうか?
それともごちゃ混ぜトンデモ本なんだろうか??

292 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 02:29:02 ID:/kgLhDLuO
保守

293 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 07:45:29 ID:3fA5812QO
conservative

294 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 00:51:36 ID:aQnrtFnDO
保守

295 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 22:46:34 ID:5bcUycbk0
ええい与一出せ

296 :作者の都合により名無しです:2006/09/06(水) 13:06:47 ID:JktwXbhzO
今回も糞つまらん

もういいよ

297 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 21:26:55 ID:Y4eeGFXm0
鎧兜描かせたら、今の日本でトップクラスにうまく描く漫画家なのかもしれないと思う。


298 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 14:06:09 ID:PFV/BnUL0
そろそろ
大学の先生のパートに戻して
現代人の視点からの物語を見てみたいな

史実の牛若丸と異なる古文書に記された牛若丸の物語なんだから
その相違点を知る現代の人物が戸惑いをみせてくれないといまひとつ
物語で強調したい部分の区切りが悪い

第一話以来出てきてないんだから
そろそろ再登場しないとグダグダになりそうだ

299 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 16:36:30 ID:a0ls8AMa0
>>298
あー、そういや、最初は大学の先生だったよな。この漫画。
すっかり忘れてたぜ。

300 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 19:10:41 ID:KwhHcshBO
作者自身が忘れてんでしょ

301 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 15:09:38 ID:EEHvF8Yv0
展開が遅い 展開が速ければ人気出たかも知れないのに・・・
こういう漫画月マガに多くね?龍狼伝といい風光る ディアボーイズ 山賊王
と言い・・・

302 :作者の都合により名無しです:2006/09/22(金) 11:54:16 ID:sPzKoPwd0
月マガ以外の月刊誌読んでないからよく分からないなー。
早さだけ見るなら、週刊と比べるのはちょっと違うし。
俺としてはこのペースでも満足かな。
このペース保ったまま週刊に行ってくれたらさらに良いけど、
そうするとさすがに作者は潰れるか。

303 :作者の都合により名無しです:2006/09/22(金) 19:50:33 ID:2GnWdoEuO
展開が遅い気がするのは致し方ないっしょ?月マガだし、下手に話し急ぎすぎてあとあとの内容が薄くならないようにしてるんじゃね?
今、奥州で藤原氏とか佐藤兄弟とかと友情や繋がりの強さをしっかり育んでから後に、死なれたり、裏切られたりしたときのシーンを盛り上げるための布石だと思って読んでるよ
まあ、女性キャラ登場が最近皆無だしエロスもないから、ちと萎えるけど


304 :作者の都合により名無しです:2006/09/27(水) 10:28:51 ID:hQmuRxaX0
まあ月マガはじっくり長く読める連載ものを多く抱えることで売上を安定化
させている保守本流の月刊誌だから、月マガ的にはこんなものじゃないの。
今は303のいうように数年後に起こる事件の布石といったところだろうか。
こういうのを週間でやるのはなかなか難しいので、月刊誌ならではのよさ
なのではないかと思う。

305 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 19:40:46 ID:3SLTen1YO
>>保守本流

講談社自体は極左出版社なのにねw

306 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 13:21:17 ID:e2AnnrF1O
今号もつまらん
ダメだこりゃ

307 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 23:57:36 ID:mwwv6M0BO
的のあれ仲間になるの?


308 :作者の都合により名無しです:2006/10/06(金) 14:44:40 ID:JJJSFpcsO
この前初めて遮那王を読んだよ(単行本)この漫画のラストは義経=チンギス・ハン説で締めるなと確信しました。

309 :作者の都合により名無しです:2006/10/06(金) 17:58:30 ID:ng0HpY0tO
その理由を三行以内で簡潔に述べよ。(5点)

310 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 19:10:32 ID:sUOaG+hx0
>>308
今のところ、そのつもりじゃないと作者が言ってるぞ。

311 :作者の都合により名無しです:2006/10/14(土) 14:16:03 ID:Aynsplb+O
もう少しページ数増やしてくれんかな〜、そうすりゃ展開も早くなって読者としても有り難いんだが・・
今のままのスピードだと壇ノ浦までそうとう時間かかるし、今までついてた固定ファンが下手すりゃ去りかねない
話の展開は良いんだけど、一話ごとの締め方が月刊誌でなく週刊誌よりだから読者としては余計に遅く感じちゃうんだよなぁ
まあでも、こういう作品って単行本で読むと意外とすっきりしててハマるんだけどね。作画も巧いし、それだけに勿体ない

312 :作者の都合により名無しです:2006/10/14(土) 16:31:23 ID:L7TunwIF0
というか作者の表現に奥行きがないのが気になってきた
最初は目新しかったので面白かったけど、段々同じようなことの繰り返しをみてるような気がしてきた

山賊王とか、遮那王とかも似たような表現ばかりだし

なんか物語が進んでいくうちに段々表現も変化していくような、そういうのがないんだよなぁ
他の面白い漫画が、山あり谷ありに進んでるとすれば、この漫画は、ずっと平坦のまま

唯一牛若が死んだあたりは、これからどうなるのかという期待感があったけど
結局、すぐに元の平坦に戻ってしまった

いわゆる激動ってのが足りない

313 :作者の都合により名無しです:2006/10/15(日) 09:42:38 ID:uMBEXCQ+O
そこでセックル描写ですよ
遮那×水樹(かすみor杏でも可)でテコ入れ

314 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 23:45:19 ID:v6kq8EQQ0
>>312
恐らく作者の人付き合いや人生経験の引き出しが少ないんじゃないかなぁ
しょせん自分の実体験に基づく範囲内でしか、細部を作りこんだ物語は作れないしね

Aしか知らない人は、Aしか詳細に描けないし、
BやCを描こうとしても油断するとすぐAのことばかり重点的に描いてたりする

一方、A、B、C、Dを知ってる人は、
長期連載の経過に応じて、それらを使い分けて物語を描くことが出きる

この作者は、前者のAしか知らない作者なので、
山賊王や、遮那王でも、主軸は全部Aの雰囲気でしか描けないんだろうな

315 :作者の都合により名無しです:2006/10/17(火) 12:04:13 ID:08rC6Gyf0
というか、作品の雰囲気が似てるからな。
似たような物になるのは必然というか。

316 :作者の都合により名無しです:2006/10/17(火) 18:31:57 ID:33F8yO3K0
現在不評な本誌の話だが、あの話が終わったら奥州編が終わるみたいだな。
年明けには新章が始まるだろうか。

317 :sage:2006/10/17(火) 19:55:03 ID:fDXHbLaz0
誰かうpしてくれる神はいないか?

318 :作者の都合により名無しです:2006/10/18(水) 18:48:19 ID:aiEfMpqo0
>>317
立ち読みしろよ。

319 :作者の都合により名無しです:2006/10/18(水) 22:31:19 ID:9Im8JyieO
司馬遼の義経買った
他に義経モノ(源平合戦モノ)で押さえておけってのある?

320 :作者の都合により名無しです:2006/10/19(木) 00:10:53 ID:7URUL/AS0
日本古典の「平家物語」。
これ読んでおけば、あとはどうでもいいような気がする。
マンガでは萩尾望都の「あぶない丘の家」の第三話「あぶない壇ノ浦」や竹宮恵子の「吾妻鏡」なんかおすすめ。

321 :作者の都合により名無しです:2006/10/19(木) 08:08:44 ID:KR3wr+ip0
義経モノ漫画だったらますらおは読む価値アリ。打ち切りだが良作。

322 :作者の都合により名無しです:2006/10/19(木) 09:57:42 ID:swwNohpG0
歌舞伎の義経千本桜のあらすじくらいは知っておいた方が良いかも。

323 :作者の都合により名無しです:2006/10/19(木) 11:39:36 ID:A07ZQuHkO
>>320-322
トン

324 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 18:50:28 ID:ZJeCBvAY0
今更だけど18巻買った
牛若の兄弟が出て来たのは驚いたけど
杏と水樹の話が面白かったー。これ次の巻も続くのかなあ。
杏可愛いから杏とくっついてほしいけど無理そうだね・・・かすみも好き。

325 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 18:51:27 ID:ZJeCBvAY0
しまった、途中送信しちゃった。
この18巻の表紙の子は杏だよね?

326 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 23:58:27 ID:VyMZrR4e0
やっぱ杏?
打ち掛け羽織って武家のお姫様風の格好だから、その辺の見極めちょっと微妙だったんだけど。
まさか、雑仕女とは仮の姿、実はいいとこのお姫様、なんて設定じゃないよね?

327 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 03:38:12 ID:8zyF8ndDO
水樹だったらもっとケバい(厚化粧)顔のハズ
…でも義経の初婚相手である水樹(佐藤氏)を差し置いて雑仕女が表紙になるなんて…
杏が今後重要なキャラになるっていう予告なのかも

328 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 17:01:44 ID:1VT1rpzp0
>>325->>326
髪型や前髪、顔のパーツとかから杏だと思う。
水樹今まで嫌いだったけど今回の話で好きになった、可愛い。
でもこの遮那王義経は今までの義経とは違うって作者言ってたから
杏と何か進展あるかもと期待してみる。
なかったら今までの杏フラグはなんなんだーと言いたい。

329 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 18:32:00 ID:0LhAEn910
表紙は義経の女装じゃないのか?

330 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 21:07:07 ID:+A9Gswr10
>>329
それ、斬新な解釈だなw
思いつかなかったよ。

331 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 20:00:43 ID:Z6FKJMWL0
んじゃ次の巻は水樹が表紙だと予想。

332 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 18:13:28 ID:+ymY/8bh0
誰かnyに遮那王14〜17巻うpしようぜ!

333 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 11:52:54 ID:G2PYoMNe0
ファンなら買え。高いもんでも無いのに。

334 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 20:16:50 ID:ZLcOtkA+0
てか、nyに13巻以降って出てるの?ハッシュある?

335 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 03:54:41 ID:IV/EBBOGO
12月号もつまらんでした
泰衡誘拐編まだ続きやがる…カンベンしてくれ

336 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 14:05:00 ID:hT95rIPx0
なんか
小学生向きの漫画なんだよな
歴史お勉強用みたいな

もっと本格派なのを書いて欲しい

山賊王で、湯は際限なくわかせますとか言って恐れおののいてたけど
読者から見れば、あんな山の上で水はどこから?湯をわかすための燃料はどこから無限にもってくるの?
って突っ込みだらけだし、作者の頭の中でだけ完結してて、読者には腑に落ちない点が多い

俺が敵武将なら少なくとも、あんな状況で湯は際限なくわかせますなんていわない

337 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 13:30:43 ID:WbmNK/pL0
まあ沸かせるんじゃないの

ここで弁慶の恋話でもやれば。。
ってやってたか


338 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 23:55:28 ID:XOM9xsva0
今更ながら遮那王18巻買って読んだ。結構前に話題になったけど、
表紙の娘は杏でOK?確かに漂太の女装とも思えてくるから困るw
目の位置をちょっと変えると全然分からなくなるね。
やっぱり杏は童顔ってのが一番の特徴だからか。

339 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 01:06:10 ID:myed0tpL0
この人絵(というか表情付け?)がやけに小林よしのりチックだけど元アシかなんかなのか?
コヴァ嫌いだから微妙に拒否反応がw

340 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 04:33:37 ID:MOO1GAGVO
中円萌えス

341 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 16:39:54 ID:MOO1GAGVO
15巻の信夫庄の場所を杏に聞いて杏がコケた後のコマの義経の口が腹話術人形に見える

342 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 01:29:32 ID:QO4Oh/ZTO
かすみ萌え〜
遮那王の妾になるべき

343 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 17:51:51 ID:bJ/T+y5T0
正妻 瑞希
妾1 杏
妾2 かすみ

えーとりんというか静は何処にはいるかな・・・

つーかこんなペースで本当に作者が生きてる間に
連載終わるかどうかが疑問

344 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 09:44:09 ID:mD1usep60
19巻あとがきの奥州動乱編、構想通りにすると2年かかる発言に吹いた。
ほんとに作者が生きてる間に連載終わらないぞ。
まあ、10回以内で終わるようにするということなので遅くともあと2回くらいで終わるだろう。

しかし、このペースだと挙兵してからがまた長そうだな〜。

345 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 11:41:52 ID:4iIvGqxG0
>>344
2年と言っても
週間と違って量的には対したことないんだろうけどね

346 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 13:50:53 ID:Sqszqt7+0
>>
それはあまりに奥州編だけに隔たった見方では。
この漫画は、まだ序章さえも終わっていない。全体で見たらまだプロローグさえ
終えてないんだよ。
おそらく正解は
前妻  水樹 Or 杏 Or かすみ(奥州編ヒロイン?) 義経長女の母
正妻  頼朝から紹介される御家人の娘(最終章のヒロイン?) 義経次女の母
妾1  静(りん)       (本編ヒロイン、これはガチだろうね)
妾2  平時忠娘(だけど家柄や育ちは正妻よりずっと格上で実質正妻扱い)
妾3  かすみ OR 杏

かすみと杏については、漂太ではなく郎党の伊勢三郎や佐藤兄弟あたりとくっつく
可能性がありとにらんでいるんけど。かすみのポジションは、水戸黄門に
おけるお銀だと思う。


347 :作者の都合により名無しです:2006/11/19(日) 14:04:54 ID:Ov09x82H0
壇ノ浦の戦いの後に徳子を連れて奥州亡命とか

348 :作者の都合により名無しです:2006/11/19(日) 18:59:13 ID:/d51fxC+O
んなアホな
建礼門院平徳子は壇ノ浦で入水自殺失敗して捕虜になって
京都の寺で余生を送ったってのが史実なんだぜ?
…マジレスすまん

349 :作者の都合により名無しです:2006/11/19(日) 19:55:01 ID:3sF0TjDm0
もうなんでもいいからもっとペースあげれ
余計なエピはいらんからちゃっちゃと進めて

でもしょ〜じき票太が誰かと恋愛関係になるのが想像つかん
杏にキスすらできてないのに

350 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 15:00:00 ID:H8A1Bvxi0
遮那王最新刊を買ったと思ったら一巻抜けてる…
18巻ていつ出たの?

351 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 16:55:41 ID:I9t7dc9i0
先月。

352 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 17:03:57 ID:Rmby97ujO
週刊連載並みの原稿量なのか?
遮那も山賊も内容薄いからページ数が実際より少なく感じる

353 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 20:35:28 ID:Oj4titRh0
>>350
自分は18巻を買ったら17巻が抜けていた事に気づいた

山賊は久々にナツメ出てきてびっくり
ありゃまんま大人りんだな
りんが成長してあの髪型のままでない事を祈る

354 :作者の都合により名無しです:2006/11/22(水) 17:29:12 ID:3Hs3Kt7I0
>>344
今回のシリーズが10話ならあと5回必要なんでないの。たぶん4月までは
やっていると思う。
>>345>>352
遮那王はちょと前から月マガでの原稿量が増えて3ヶ月に1冊ペースでコミックスが
だせるようになった。増刊で山賊王もやっているから週間作家よりも仕事量は多いかも。
最近しょっちゅうコミックスが発売になっているのは、本当は3〜4ヶ月に1冊ペースで
発売するべきコミックスを12巻前後は6ヶ月に1冊ペースぐらいででていたので
原稿がたまっていたから。18巻でほぼ追いついたのでこれからは3ヶ月に1冊ペースで
発売されると思われる。

355 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 08:36:09 ID:njs5BXdPO
なるほど
そういうことか
働き者ですな、沢田

356 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 20:16:29 ID:fpGSdaZHO
一週間以上も書き込み無いなんて…
おまいらもっとこの作品へのアツい思いを語るんだ!

357 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 23:23:14 ID:ksHCjZm/0
語りたいところだけど、奥州編でもたもたしすぎて、ややパワーが落ちた気が
する。よく言われているけど、京都にいた幼少期の方が面白かったし登場
人物の造形も魅力的だった。漂太活躍がワンパターンだし。
今、思うのは、漂太がまだ元気いっぱいの男の子を引きずっているけど
いい加減、精神的に大人の男にシフトさせて欲しい。杏でもかすみでもいいから
恋愛させるなり、打倒平家の目標のために具体的に何の準備をしてるかとか・・。

358 :作者の都合により名無しです:2006/12/05(火) 20:40:58 ID:OcgunW9i0
俺も鞍馬寺時代の話とかわくわくして読んでいた
子供を描くのが上手いのかな
「山賊王」も2巻までの長門がちっちゃい頃の話が好きだ

個人的にはりんが静じゃない方がいいんだが・・・
作者コメント読むと確定だよなあorz

359 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 18:39:23 ID:ZMZHE9T/0
>>358
同意。両作品とも、子供の頃は凄く活き活きと描いてた気がするな。

特に標太は子供の頃はやんちゃで微笑ましかったけど、
成長してからは何かちょいDQNに見えるというか…
なんか、あんまり子供の頃ほど凄い器を持ってる人物に見えないんだよな〜
357も言ってるけど、これから精神的にももうちょい成長して欲しいな。

自分も静はりんじゃない方がいいけど…伏線張ってるからな〜。

360 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 19:30:13 ID:ZnARLpoTO
山賊王もそうだけど、なんか「金田一少年の事件簿・源平合戦編」っぽくね?
謎解きみたいのと安っぽい人情話のオンパレード
マジでつまらんわ。BECKも二年くらい前から糞化していることだし、月マガ購読やめるかな

361 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 22:16:22 ID:7QzAKt1s0
りんがどんな性格の女になるかわからないけど
今出てる女キャラがいい味だしてるからなー
杏可愛いよ杏

362 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 02:11:43 ID:C0lD9rsUO
かすみ可愛いよかすみ
薄幸な美女はあはあ

363 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 21:32:57 ID:FFwV+Zdx0
杏はたしかにかわいいよなあ
あのしゃべり方が最初苦手だったが今は気にならなくなった

364 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 18:57:19 ID:Lc/CrqAnO
で、10日間書き込み無しですかそうですか

365 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 22:18:56 ID:BPxwusa50
漂太が牛若の願いだからといって
打倒清盛の決意を固めるのがはやすぎた気もする
徳子とも顔見知りだし、もっと色々と苦悩しても良かったような

でもそしたら話が進むのが更に遅くなるか・・・
約束は守る奴って描かれてるし、牛若とは兄弟同然だしなあ

366 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 16:19:49 ID:E4xXElrP0
でも子供ながらにも親切にしてくれた常盤を苦しめたり
友達の牛若を監禁してたりした清盛を憎んでも当然だと思うけどな。
漂太自身も切腹させられそうになったり、鞍馬でも清盛の刺客に
殺されかけたり、その刺客にもいろいろ清盛に利用されてたりと。
倒そうと思う要素は十分あると思う。

367 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 21:58:34 ID:VYumiOHq0
1話の大学教授は、いったい何時再登場するんだ?

個人的には、牛若が死んで鞍馬寺編が終了して、
欧州編に入る前のインターバルで、現代パートに戻ると思ってたんだが、
早く過去編と現代編が入り組んだ物語展開に入って欲しいぞ

過去の漂太がやった歴史と違う行動を、
現代人の大学研究室の教授と生徒が、取材していくみたいな

368 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 22:02:00 ID:VYumiOHq0
>>365 >>366

そんなことより
この漫画の肝である影武者設定が、奥州編に入ってからまるっきりなかったことにされてるんだが?

鞍馬寺編では、これでもかっていうくらい、その設定で魅せてくれたのに、
奥州編では、別に影武者である漂太である必然性がない展開ばかりで面白くない
影武者という設定がまるで活きてないしな

369 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 01:59:08 ID:r4SJhEcUO
そうですね。
作者には隆慶一郎の傑作『影武者徳川家康』を読んでほしい
原哲夫の漫画版は不可

370 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 12:48:16 ID:wWjkzko80
やっぱり牛若が生きてる時のがハラハラしておもろかったな

でも影武者設定は今後に影響を及ぼすと思ってるんだが・・・

371 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 14:38:09 ID:UcZQ07Nm0
牛若は、殺すべきじゃなかったよな
影武者というのが唯一オリジナル要素の高い”漫画の売り”なんだから
やはり本人がいてこその影武者だよ

1部のラストで、療養のため医療技術の発達した異国へ渡航させたとか、
とりあえずフェードアウトさせた方向でも良かったのではないかと思っている

372 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 14:25:55 ID:F7DJDmwz0
ものすごい勢いで単行本が出てるが作者は大丈夫なのかな?
編集部としてはお年玉狙いって感じなんだろうけど。

373 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 21:45:30 ID:XE16eiw+0
大丈夫よ月刊だし

今月のだが これ作者オリジナル歴史だよね
機転利きすぎw

374 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 21:40:38 ID:1jFRwBjT0
盛さんメインの話が見たいんだが
弁慶の恋と同じくらいの気合で沢田さん描いてくれないかな

375 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 00:05:51 ID:hxF1KDkYO
いつまで今の糞話続くんだよ
かすみタソが久々登場したことが唯一の救い

376 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 03:01:11 ID:EVGNgZpr0
さっさとエロをやってくれ
弁慶Xコヨウから一年以上経つぞ!

377 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 21:11:28 ID:2G5KWiUo0
雅子さんとコヨウは美人だな

378 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 23:11:18 ID:HWxUQSW/0
この漫画面白いけど何でこんなダラダラしてるの?
余計な話いらないからさっさと進めてよ、一巻買ったとき高校生だったのに
もう20歳すぎたよ

379 :作者の都合により名無しです:2007/01/19(金) 20:51:10 ID:f3lATGqY0
うむ早く源平合戦を見たい。
今の展開を長くやっていると
今後の話にも影響があると思う。

380 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 13:31:51 ID:4wQ2B+kw0
まあ実際奥州には長くいたしな

381 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 01:09:47 ID:liHkAskk0
2巻で、蛾山との約束を守るため漂太が馬を借りたが
あの後ちゃんと持ち主のおじさんに返したのか気になる

382 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 19:23:51 ID:pTc+bwgx0
あれりんが牛若の薬箱と交換してたから買ったってことじゃないの?

りんて子供時代とはいえ結構不細工な顔多いな。

383 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 12:47:29 ID:2babH4a9O
あのりんが静御前なんて…禿しくツマラン

384 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 18:25:19 ID:VXun580T0
りん嫌い
杏やかすみのが数倍可愛い

でももしかしたら裏をかいて静御前の兄弟弟子みたいな感じで出てきたりして

385 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 19:04:46 ID:j2WkxEOG0
この前山賊の新刊でナツメが再登場してたけど
りんが大人になったらあんな感じになってしまうんじゃないかと不安になった。
黒髪じゃない静は違和感ありありだ。

はやく子供編の頃のようなワクワク感が帰ってこないものか・・・

386 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 23:56:34 ID:EedGYYEQ0
子供編は牛若達と漂太の友情、
清盛と対決、弁慶や徳子との運命的な出会い
正体不明の天狗と修行、
と、少年漫画の面白さがいっぱい詰めてあったからなー。

才能を認めながらも厳しく諭してくれる覚日様はよかった。

奥州はみんな源氏の御曹司マンセー気味で漂太の描き方がイマイチ。
ラブコメとかは面白かったけどね。とりあえず今の話は長すぎ。

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)