5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局手塚治虫の最高傑作って何よ?

1 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 22:05:14 ID:IFYOn5+S
漫画の神様って言われて、何作も名作を残してる手塚だけど
最高傑作って結局何よ?

俺は「陽だまりの樹」に1票入れとく

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/12/17(日) 22:08:46 ID:???
ルードウィヒ・B
未完の絶筆だがなぜだかすごくいい

3 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 22:28:22 ID:qwNSZ8kr
俺が認めるのはブラックジャックのみ。惜しいのが七色いんこ

火の鳥とかギャグだし、SF系も糞。
デザインがダサいし、明かに無理がある。

4 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 22:32:26 ID:IFYOn5+S
>>2
ルードウィヒ・B は良いな
手塚はグリンゴとか未完の作品で神作品が多いから
続きが気になってしょうがない
>>3
確かに火の鳥は過大評価
でもBJも過大評価だと思うけどな、ワンパだし、言ってることもありきたり
七色いんこは滅茶苦茶面白いけどね

5 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 22:33:37 ID:???
三つ目が通るが一番夢中で読んだかな。

6 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 22:45:13 ID:???
>>4
珍しくまともな意見だな。
信者というか、懐古厨がウザすぎる。

7 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 22:55:49 ID:IFYOn5+S
>>6
手塚はあらゆるジャンルの漫画のパイオニアって面では凄いけど
実際今の漫画家の方が画力やストーリー展開が上手いのは事実だからね

初期のディズニーみたいな絵と無駄にSFチックな話は嫌いだな
個人的には後期の陽だまりの樹、アドルフに告ぐみたいな歴史物長編か
ばるぼら、奇子みたいなちょっと暗い話が好き

8 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 03:27:08 ID:???
>>1
こういうのはサロンで汁

9 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 10:37:50 ID:???
美青少年のエロかわいさが最高傑作です

10 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 14:51:36 ID:xzcGUqxp
どろろじゃね?
パクリ元の鬼太郎を超えた

11 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 15:08:21 ID:???
ブッダは?

12 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 19:41:54 ID:???
俺は「火の鳥」だ。とくに「未来編」

13 :愛蔵版名無しさん:2006/12/19(火) 01:45:48 ID:???
手塚ファンじゃないけど
手塚作品、数多く読んでるわけじゃないけど
一番好きなのはグリンゴ。
未完で終わったのが本当に残念、
自分自身、いわゆる途上国での長い海外暮らしの経験があるからってのもあるのかな。

BJとかプライムローズ、火の鳥、きりひと、クレーター、七色いんこなど
秋田系の作品を中心に読んだけど、グリンゴが一番おもろかった。
七色いんこときりひと賛歌も印象に残ってるけど。

ちなみに三つ目が通るは母親にねだって買ってもらって人生はじめて読んだマンガ。それなりに思い入れがある。


14 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 09:08:47 ID:WknvU9z5
きりひと讃歌

15 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 09:39:46 ID:???
>>7
画力はともかくストーリー展開では短く話を纏める能力が今の漫画家には
欠けてると思うが?
手塚や石ノ森辺りはその辺が無茶苦茶上手かった。


16 :愛蔵版名無しさん:2006/12/23(土) 16:22:56 ID:???
バンパイア、シュマリ

エンターテインメントに限ればノーマン

17 :愛蔵版名無しさん:2006/12/23(土) 19:36:13 ID:???
お!出たか、じゃあ漏れもノーマンに入れるわ (・∀・)ノ
正しい、少年向けSFロマン漫画でつw

18 :愛蔵版名無しさん :2006/12/24(日) 03:21:28 ID:???
>>7>>15
巧い人は結局どっちも出来るよ、きっと。
単に、どんなものが求められたか、って時代のノリの違いでしょ。

ところで、俺もルードウィヒ・Bは凄くいいと思う。

19 :愛蔵版名無しさん:2006/12/24(日) 10:24:31 ID:???
>>18
時代のノリとか言うならその時代に合わせて絵から話から変えられた
手塚の力量はとてつもないんじゃないかと。


20 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 11:48:14 ID:???
もし流れについていけなかったら
古くさいから理由にアトム以降から売れなくなり、漫画家生命が終わってしまい
奇子とか陽だまりとかの作品が生まれてこなかったってわけだ。
まぁアトムだけでも遊ぶ生活は出来はするんだろうけど

21 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 14:11:12 ID:yDttl3ej
手塚の凄さは風呂敷を広げても、ちゃんと回収するところだな
浦沢みたいにgdgdにならない

22 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 15:46:30 ID:???
浦沢が手塚後継者のようにちやほやされているのが謎


23 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 16:01:30 ID:???
>>22
多ジャンルの漫画を描いてるってとこと一般的に評価をされてるってとこが一番の要因だろう
初期は短編がやたら多いし
個人的には細野が後継者に相応しいと思うがな

24 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 18:27:10 ID:QGi1Mxii
総合ではルードヴィヒ・Bに一票
図書館に置いてあったので読んでみたら
超弩級の大当たりだった。
個人的な好みでは奇子も好きだな

25 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 18:33:56 ID:???
>>15
それもあるし、20人以上のキャラクターが活躍するような大河ドラマは
今の若手の手に余ると思う。
ベテランの傑作に言えるのは、「映画化したら金がかかる」じゃないか。

26 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 22:41:51 ID:???
>>23
俺も現役作家なら細野に一票。
あの人無茶苦茶多ジャンルに渡って書いてるしどれも高水準の作品に
仕上げてる力量は凄いと思う。


27 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 22:46:42 ID:???
>>23
ただ、浦沢の作品って、しばらく読んで考えないとわからないのばっかりな感じ。
手塚みたいに、軽くはないけど読んですぐ伝わる面白い漫画とは
かなーり違うタイプのような感じがする。
絵がポピュラーなわけでもないし。

28 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 23:24:50 ID:???
細野は一般知名度が無さ過ぎるからなぁ
せいぜいギャラリーフェイクがちょっと知られてるくらい

29 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 23:46:07 ID:???
>>26
少年向けコメディ、青春、ボクシング、野球、美術、女子アナ、仕置き人・・・・
これだけのジャンルの漫画を描ける人はまずいないよな
>>27
それはモンスターと20世紀だけじゃないか?

30 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 00:28:21 ID:???
>>29
PLUTOもだろ。

31 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 00:45:38 ID:???
PLUTOは分かりやすいだろw

32 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 00:57:00 ID:???
面白さが分りにくいという意味だろ。
理屈とまわりくどさばかりで。

33 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 07:54:35 ID:???
読者の頭の程度をどの辺ととらえているか、だな

34 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 13:39:38 ID:???
手塚はあらゆる漫画のパイオニアだからな
少女マンガだって手塚がいなかったら今の発展は無かった

最高傑作って点では七色いんこかな
1話簡潔形式の漫画では日本一と勝手に思ってる
>>1の挙げてる陽だまりは途中の間延びが嫌

35 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 15:59:07 ID:???
>>28
細野は80年代にサンデーで書いてた頃は「さすがの猿飛」「Gu−Guガンモ」と
アニメ化されて知名度高かったけど青年誌に移ってから玄人受けする
作風になってしまったな。


36 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 17:08:44 ID:???
細野のギャラリーフェイクは凄すぎる
まさかBJテイストの漫画を他で見れるとは思わんかった
その分野において相当な知識量がないとあ〜いうのは描けないからな

37 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 19:45:30 ID:???
細野はネタは最高に魅力あるんだが、絵が雑な印象を与えるのが難点だなー。
浦沢も雑なイメージはあるが。

38 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 08:03:30 ID:???
浦沢はPLUTOはもうちょっと面白くできそうな気もするけどな。
今ひとつ何か足りない。

39 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 14:16:39 ID:???
今までアニメで改悪され続けてきた作品だから、期待はしていたんだが・・・
どうなるやらだな>PLUTO

40 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 15:48:17 ID:???
「史上最大のロボット」。あの時代にパワー・ゲームみたいな面白さを描いている。
これが後のジャンプなら、この路線一つに絞られていただろうな。

41 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 16:52:33 ID:???
そうならなくてよかった。
アニメは改悪が酷いからな。

42 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 22:58:07 ID:???
>>37
同意。細野も浦沢も絵が生理的に受け付けない。
ストーリー展開も台詞もスノッブな感じが嫌。

43 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 00:09:20 ID:???
>>42
漏れは細野のストーリーは好きだけどね。
浦沢はプルートから読んでみたけど、どうも話の作りに雑さとあざとさの差が
目立ち過ぎて、楽しみにくい。
今は様子見。

44 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 00:25:13 ID:???
細野って段々絵が雑になってないか?
ママやバットマンの頃が一番見やすかった気がする

45 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 01:32:10 ID:???
浦沢はMONSTERの序盤を読んだ時は凄い漫画家が出てきたと思ったんだけどなぁ
14巻辺りからおかしくなったよなぁ

46 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 01:41:24 ID:???
PLUTOは最初はよかったけど、話があっちこっち飛ぶし
つじつま合わなくなってきているしで、最近は微妙。
アニメと同程度の駄作なら、読む価値ないしな。

47 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 01:59:08 ID:???
細野も浦沢も、殴り書きっぽい絵なんで、無理して読みたくならない。
浦沢はそれに加えて話がちっとも進まないし。

48 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 13:14:56 ID:???
>>47
それを言うなら手塚の絵も殴り書きなんだけどね。
しかし手塚の作品のいくつかには何か特別なものを感じてしまう。魂の入った仏みたいな。
若い頃に読んだものが多いからなのかなあ。

49 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 13:40:26 ID:???
あれでけっこう描き直してる。最近それを考証した本も出た。一見の価値あり。

50 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 14:20:17 ID:???
手塚の頃は、漫画を愛する心がこもった漫画が多いだろ。
最近は商売優先がまる見えなのが多いんだよな。

51 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 14:52:30 ID:???
というか80年代後半から沢山の雑誌が増えて
売上(生き残り)の競争が激しくなってきたからでは?
漫画家個人だけの好みの話だけでなく、読者の好みが重要視。
あと各雑誌にはそれぞれテーマみたいのが出てきて、それから反れないよう編集も厳しい。

52 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 15:29:21 ID:???
だから、漫画への情熱が感じられる作品も生まれにくいってことだ。
浦沢なんて商売優先見え見え。
読者を釣るだけで中身なし。

53 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 16:10:04 ID:???
自分の中では小学生の頃にリアルタイムで読んでた作品群に想いが強い。
そんな中では「バンパイヤ」と「ノーマン」を上げたい。
本当にワクワクして読んだ記憶があるよ。
大人になってから見ていないだけに、夢を壊したくないから再読するのが怖いw


54 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 17:09:20 ID:???
>>51
その頃から漫画界は一大産業と化したからな
読者優先の方向性になるのもしょうがない

55 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 22:34:35 ID:???
じゃあ後継者なんて出様にないな。

56 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 22:41:26 ID:???
うわっ、みなさんマニアック。
ロクに知らんのにブラックジャックって書き込もうとしちまったぜ

57 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 22:44:50 ID:???
>>56
いや、いいんじゃね?
ブラックジャックが最高傑作かもよ。

58 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 22:50:09 ID:???
オレもバンパイヤを推す。
オープンカーでガムをかみながらトッペイの話を聞くロックが印象的。

59 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 22:55:45 ID:???
>>54
初版1500部とかの本を出す業界に就職して、100万部雑誌のとてつもなさを知ったよw

60 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 23:08:48 ID:tDFOeTGL
「アドルフに告ぐ」に一票。

61 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 00:01:13 ID:???
>>56
2chに来るのはだいたいがマニアック

62 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 00:39:08 ID:vGxdbZ89
PLUTO3巻の、うしろにおまけで併録されている
  「浦澤さんと私」西原理恵子
がとてもよく本質を突いていると思うのだが。

63 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 00:45:08 ID:???
>>62
なんて書いてあったの?

64 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 00:45:31 ID:???
何の本質だよ?
ここは手塚スレだぞ。

65 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 03:04:18 ID:???
マイナーになるけど
「時計じかけのりんご」は譲れない。
怖すぎる・・・

66 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 10:30:48 ID:???
シュマリに1票

あと今チャンピオンでやってるダイモンズって手塚原作らしいけど
手塚自身は漫画として描いてたの?

67 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 11:34:25 ID:???
短編集だが「空気の底」に一票

>>66
ttp://ja-f.tezuka.co.jp/news/special/200607/topix01.html
>誰も描いたコトのない「ヒーロー」が活躍する作品を!

手塚が先に描いてるじゃねえか…

68 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 15:01:10 ID:???
>>65
面白いけど最後はあれでいいのか?

69 :愛蔵版名無しさん:2006/12/31(日) 00:13:26 ID:???
悩む所だが、とりあえず「アドルフに告ぐ」「ノーマン」「ザ・クレーター」「七色いんこ」に俺は四票。

70 :愛蔵版名無しさん:2007/01/01(月) 18:48:05 ID:BASOBMWd
普通に考えてみて「W3」・・・かなあ。

71 :愛蔵版名無しさん:2007/01/01(月) 20:21:45 ID:???
BJ
火の鳥
どろろ
鉄腕アトム
MW
不動じゃね?

よく藤子Fのが↑って言われるけど、F氏はネタの使い回しが多い

72 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 02:48:45 ID:???
>>71
何故MWがあるのに奇子がないんだ。

73 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 11:48:58 ID:???
スランプの時期に書いてた作品てどれ?

74 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 15:34:31 ID:???
眞は最○○作だな。

75 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 23:52:17 ID:???
BJは…ってな話もあるが、いい話は本当にいい。

けどやっぱり火の鳥かな…。想像も及ばない話が多くてため息が出るよ。

76 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 00:19:05 ID:???
有名どころも好きなんだけど、実は短編に名作が多いと思う。
既出だと「ザ・クレーター」『空気の底」とか、あと「ライオンブックス」とか。

個人的に凄くショックを受けたのは「ガラスの脳」と「いけにえ」かな。
子どもの頃は意味がよく判らなかったんだけど、でも衝撃的だった。

77 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 00:39:42 ID:???
>>73
たしかアラバスターなどが連載していた頃だったはず。

78 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 02:37:26 ID:???
たしか、「ダスト18(8)」とかスランプの作品って言われるけど
個人的には全然そんな気がしない、好きな作品だ。

単に、世の中の好みに合わなかった時期ってだけじゃあ…

ただ「ポンパ!」は、スランプっぽいなあと思う。

79 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 07:05:02 ID:???
ボンバ!はほんと当時の作者の暗い脳内が伝わってくるね
最高傑作は…奇子にしとこうかなあ

80 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 23:31:58 ID:???
きりひと讃歌を推す

81 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 23:28:00 ID:???
短編だと「野郎と断崖」
子供のころに初めて読んだのでショックだった。大人になってから読むと見えすているかもしれない。

82 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 13:15:46 ID:???
短編なら「赤の他人」
衝撃を受けた。

83 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 22:54:59 ID:???
短編なら「安達が原」
最後の1コマが忘れられない。
長編だと選ぶのがむずかしいな。

84 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 00:00:05 ID:???
安達ヶ原と火の鳥羽衣編で能二部作だね

85 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 04:14:50 ID:???
赤の他人、野郎と断崖、安達ヶ原を最近携帯から購読して読んだ私が来ましたよ。
個人的には
安達ヶ原>赤の他人≧野郎と断崖って感じかな。

でもどちらとも良作だったよ(`・ω・´)b

86 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 17:31:00 ID:???
あさましや

87 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 21:15:32 ID:???
一本挙げるなら「エンゼルの丘」。
完全版(なかよし連載版)待ってるよ、俺が死ぬ前に読まして。


88 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 07:08:06 ID:???
大人向け、少年向け、少女向けの長編・短編で分けるべきでは。
大人向け長編なら「人間ども集まれ!」に1票。

89 :愛蔵版名無しさん:2007/01/13(土) 22:06:02 ID:???
エロ漫画部門は?

90 :愛蔵版名無しさん:2007/01/13(土) 23:36:39 ID:???
全部エロいから部門っていわれてもね‥

91 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 08:49:42 ID:CU+Vq8fN
息子の手塚真ではないことは確か。

92 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 09:43:59 ID:???
>>78
ダスト8って本誌連載時と単行本じゃ話もキャラの設定もまったく違うんだよな
連載時の話の方がずっと面白いと思うのに

93 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 11:48:02 ID:???
陽だまりの樹 に一票

94 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 12:36:50 ID:jlidFCgK
ayako

95 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 13:22:52 ID:FkIW9Nfo
昔手塚アニメキャラオールスターズみたいなのが出てた映画だったか
TVスペシャル版だったか忘れたけど
アトムやブラックジャックが高速列車に乗っていて過去に行っちゃうみたいな
何だったけなぁ〜タイトル?

96 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 13:25:50 ID:???
マリンエクスプレスでしょ。24時間テレビ用アニメの2作目、'79年かな

97 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 14:18:36 ID:SpJ2dRFk
鳥人大系かフースケ

98 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 15:22:08 ID:???
>>92
田田田(たでんた)教授って出てきたよね。

99 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 16:32:19 ID:MduGiP3S
鳥人大系いいよな。スランプ時と復活時が混ざってて。

100 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 16:35:19 ID:???
手塚って罪と罰の漫画描いてたみたいだけど面白いの?

101 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 17:06:53 ID:???
原作を読んだあとで読むと、苦労のあとがわかるよ。
原作でラスコリニコフが最後にみる悪夢を、マンガでは現実のこととして
えがいている。

102 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 17:20:05 ID:jlidFCgK
>>69
アドルフは駄作だろ

不自然なロマンス
アドルフ2人が「いいやつ」「わるいやつ」にわかれたハリウッド的世界観

103 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 18:28:18 ID:???
奇子好きな人多いんだ
ルードヴィヒ・Bは読んだことありません
個人的にプライムローズ好きだったけど出来のいいほうとはいいにくいかも
七色いんこも好きだったな

傑作が選べるほど読んでないや・・・

104 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 20:01:10 ID:6G2XHZ4D
ルードヴィヒ・Bを推している人がいるけど、
個人的にはちょっと…だった。
題材は最高に興味深いけど、ベートーベンは感情移入しづらいキャラだし、
フランツの「ルードヴィヒ憎し」の動機も、ただの「逆恨み」。
続きは読みたかったけど、何度も読んだ感想は、
「手塚、ちょっと苦しいな」だったよ。そうじゃね?

105 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 20:23:26 ID:???
>104
あれは続きが読みてえええ!な所で終わってるからだよ


106 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 21:06:57 ID:???
ふつうに考えて、クライマックスは第九の合唱だろうがな

107 :愛蔵版名無しさん:2007/01/15(月) 10:08:43 ID:???
ああ、カヲルくんのあたり

108 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 01:10:01 ID:???
>>106-107
それなんてエ(ry

自分は短篇→「奇子」、長編→「火の鳥」


109 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 01:18:21 ID:???
連投すみません。
投稿してから悩み始めた。
ガイシュツだが「時計仕掛けのりんご」や「空気の底」も捨て難い
短篇はすごいの多過ぎる…。

110 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 10:44:32 ID:???
ようつべってたらジャンピングってのたまたま見つけて、
なんかもぉ本当に驚いたorz
アレってシラフで描けるもんなの!?
薬局でヒロポン買えた時代の人だし、もちろんキマってんですよね!?

短編集なら『時計仕掛けりんご』と『(虫が表紙の..題名忘れた;)』
ストーリー物なら『きりひと讃歌』

どなたかジャンピングに関する情報教えて頂けると嬉しいです。。

111 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 11:33:16 ID:jAOiSuKp
ブッダ

112 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 12:58:20 ID:???
W3のボッコ隊長は萌える

113 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 13:51:53 ID:14kciRGy
七色いんこ

114 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 14:15:19 ID:???
>>110
御大が愛用してたのはドーパミンとエンドルフィン。メタンフェタミン(ヒロポン)なんて大衆薬は使ってませんよ。
ジャンピングに関しては「手塚治虫 ジャンピング」でぐぐれば吉。バシバシヒットします。

でもようつべにジャンピングがあったとは。バギだけじゃなかったんだなあ…
久々に全部見たよ。アリガd

115 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 12:25:27 ID:WDEx+N+n
火の鳥、ブラックジャック、人間昆虫記かな。
作品いっぱいあり過ぎて思い出せないな

116 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 13:39:03 ID:as3oQ5MH
アトムが最高傑作。絶対。他の漫画はアトムの薄引き延ばしみたいなもん。手塚先生の伝えたかったこと全てがアトムに詰まってる。

117 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 14:55:54 ID:???
それを言うなら初期SF三部作では

118 :殺し屋まんこ:2007/01/18(木) 20:53:52 ID:FgsBcVyS
「やけっぱちのマリヤ」この作品でダッチワイフを知りました。

119 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 21:07:48 ID:???
まだ出てない所で百物語に一票。
アニメとラストの違うトリトンも好きだが。

120 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 21:54:16 ID:TtgmEGWD
やっぱり昔から俺はどろろだな、映画化して残念だけど。それと質問、MADARAはパクリなの?

121 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 22:09:01 ID:???
断然ブラックジャック。

122 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 22:10:36 ID:???
パクリだよ

123 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 22:22:13 ID:???
俺は「三つ目がとおる」かなぁ

124 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 00:58:05 ID:???
三つ目がとおるかな

あと上を下へのジレッタ

125 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 02:42:34 ID:???
>>119
漫画のトリトンってどんなラストなの?
アニメのラストしか知らない

126 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 06:47:25 ID:???
>>125
サンケイ新聞連載時とコミックスで違うんだよ


127 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 09:12:39 ID:???
>>119
百物語は俺も大好きだ、
落ち物、ツンデレ、主人公の成長、寂しいけど後味の良いラストと、
今のギャルゲー、エロゲーに感動している人達に読んで欲しい。

128 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 09:30:07 ID:???
百物語はファウスト三部作の中で、いっちゃん面白い。
(ネオ・ファウストが完結していたら判らないが)。
スダマも可愛い。オレの中では鳳凰編のブチに並ぶヒロイン。

129 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 00:16:13 ID:???
>>116
本人はアトム嫌いだったらしいけどな

130 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 03:30:11 ID:???
商業的にいじくりまくちゃったせいじゃない?

131 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 03:55:01 ID:???
>>118
最高傑作だとは思わないけど”やけっぱちのマリア”は大好き

132 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 03:57:25 ID:???
>>129
アニメ化のおかげで、原作のエロ気が大幅ダウンしちゃったからかな。

133 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 04:54:28 ID:???
火の鳥の鳳凰編かな

134 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 07:22:24 ID:wND7hpAA
火の鳥の黎明編、未来編

135 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 07:48:13 ID:/o8eN01q
手塚が亡くなる一年前、石森が手塚に「自分の作品のベストテンはなんですか?」と聞いたところ
「今の時点では、ベストテンはあいにく……これから描くものだな。今に見てろ、
これを描いてやるというものはいっぱいあるんでね」と語ってた。
それに自分の代表作がアトムと言われる事に腹が立ってたらしい。
悪書扱いのつるし上げにされてた時で、当たり障りも無いものにしようと描いたので
嫌っていた。

俺は三つ目がとおる

136 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 07:51:09 ID:???
>これから描くものだな。

やっぱり『グリンゴ』だったんだ。
もう3年長生きして欲しかった。

137 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 08:19:37 ID:???
ちゅうか、冷凍睡眠で未来の医学に託したらよかったのに

138 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 08:30:04 ID:tlu5+vTp
BJはまさに天才の所業
毎回質のいい演劇をみてるみたいだ

139 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 09:41:46 ID:???
亜流やフォロワーをあれだけ生んだのも名作の証だな

140 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 12:17:49 ID:HR0f82CF
スーパードクターKなどそのまんまBJコピー作品だけでなく、
ザシェフ、王様の仕立て屋等
「超一流が大金貰って問題を解決する」パターンの漫画はみんなBJの影響下にあると言える。

141 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 14:05:27 ID:???
> 「超一流が大金貰って問題を解決する」パターンの漫画はみんなBJの影響下にあると言える。

それだとゴルゴ13が先にあるとは言えないか?


142 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 14:19:19 ID:HR0f82CF
ゴルゴは殺し屋で、
映画や小説ではよくある仕事だろう。

商売になりそうにないもので商売をしてるのがBJの新しさ

143 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 14:25:51 ID:???
そんなに読んでないから偉そうな事は言えないけど、

「BJ」は実に面白い。あと「ドンドラキュラ」はもっと続いて欲しかっ
た。「ポルノ女優矢良センヌ」とかそういったくだらないセンスが大好き。

「火の鳥」の未来編で植物になっちゃう人間みたいなのが出て来て怖
かった。なのでこれはトラウマ。

144 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 15:06:25 ID:???
最後の言葉が「仕事をさせてくれ」な人だもんなぁ
俺の寿命でいいなら5年くらい分けてあげたかった

最高傑作はBJを推しておく

145 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 15:07:50 ID:???
エンピツ、
って説もあるね。最期の言葉

146 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 15:23:18 ID:???
いずれにせよ漫画第一か

147 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 17:02:05 ID:???
>>140
名前忘れたが、BJは山風の医者ものに影響受けたと聞いたことがある

148 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 13:33:29 ID:fSmoTQ/s
1/18放送のプロフェッショナルとかいうNHKの番組に浦沢直樹が出てて、
影響を受けたものとして、「火の鳥」を上げてた。初回版?の鳳凰編をぱらぱらめくりながら。
「これは適当に語れないよ。一生に一度、とりあえずこれ読めって感じかな?」って言ってた。
これには激しく同意だね。一度は絶対読んでおかないとな。

あとは終始20世紀少年の最終回の言い訳作りの番組でした。
このタイミングで取材受けた理由がわかった…。

149 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 13:35:25 ID:JX/wIp/L
おらは、きりひとさんかが一番好きだな。

150 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 13:35:29 ID:???
「グランドール」が好きでつた。パーマンのコピーロボみたいで
最後はう〜ん…?だけど(^_^;)


151 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 15:50:14 ID:F5jk33xK
ミクロイドS
三つ目がとおる
どろろ
ここまで絞るのが限界。

152 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 18:51:30 ID:???
>>148
もうちょっとアトムの解説でもあるかと思ったよ。
あれでは何の作品かわからないなw

153 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 20:58:09 ID:???
>>147
> 名前忘れたが、BJは山風の医者ものに影響受けたと聞いたことがある

茨木歓喜シリーズのこと? 読んだけど、全然雰囲気が違うよ。
下町の酔いどれ名医が主人公の短編推理連作。

154 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 02:29:31 ID:PSnxC/Y+
人間昆虫記好きなんだけど、評価あまり高くないのかね??

155 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 03:15:37 ID:???
娯楽作品としてはBJかアドルフかな
芸術作品としては火の鳥かブッタだな

156 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 06:02:23 ID:???
リボンの騎士

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)