5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三原順 Part5

1 :愛蔵版名無しさん:2006/08/07(月) 23:34:44 ID:???
はみだしっ子
ルーとソロモン
ムーン・ライティング
Sons

等々

三原順の残した作品について語ろうか。

【前スレ】
三原順 Part4
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1132317821/

2 :愛蔵版名無しさん:2006/08/07(月) 23:35:15 ID:???
【過去スレ】
はみだしっ子
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/964/964746585.html
今更ですが三原順
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/973/973175480.html
今こそ、三原順
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/998/998061299.html
今でも、三原順
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1029/10292/1029299723.html
今だから、三原順
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1040520744/
    はみだしっ子       
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1029686334/
三原順〜はみだしっ子・Sons ルーとソロモンetc〜
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1089127095/
三原順スレ2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1118932830/
三原順 Part3
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1131773933/

【復刊ドットコム】
三原順復刊書籍&投票ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=34

3 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 00:47:45 ID:???
>>1
乙。

「ムーン・ライティング」について。
もし本人が太っていたら、あんな話は描けなかったんじゃないだろうか。
本人はかなりガリガリな線だし(「全コレクション」の写真から)、女性ならか
なり気にするのでは。ブタって表現はね…
俺は男なのでよくわからない所もあるのだけれど。

4 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 06:52:07 ID:z5+8M3dF
でも、昔、花とゆめのインタビュー写真は、どちらとも言えない印象だった。
亡くなった時、心臓の持病がと記事にあり、それでなのか、と思った。
痩せているんだけど、むくんでもいるので…


5 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 11:41:04 ID:???
>>1 乙です。

>>3
あの話は元々狼がブタになったんでしょ。

6 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 18:48:44 ID:???
>5
てか 狼人間×人間=猪人間
   猪人間×人間=豚人間
いつか狼人間になって
僕を馬鹿にした連中を
噛み殺してやるって言う
トムの野望は....



7 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 18:54:45 ID:???
>>6
>5は作品の成立過程の話じゃないか?

8 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 20:13:09 ID:???
>>6

トムじゃなくてトマスね。

「遺伝」じゃなくて「伝染」だと、狼の形質を得ているんだよね
(ex.トマスの輸血を受けたDD:狼の尻尾、DDに噛みつかれたドクター:狼の耳)

9 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 22:14:55 ID:???
>>1
乙。
>>7
そうそう。「ルドルフ」が「〜狼」だってエピだったよね。

10 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 23:28:14 ID:???
せめて狼でなく犬だったらトマスも多少は救われただろうにねえ…
いや「犬畜生だなんて!愛玩犬になど成り下がりたくない!」とか何とか言うかw

11 :愛蔵版名無しさん:2006/08/09(水) 09:33:48 ID:???
>>8
ドクターのは、豚の耳に見える

12 :愛蔵版名無しさん:2006/08/09(水) 11:44:53 ID:???
>>11
ロバかウサギっぽいと思ったよ。

13 :愛蔵版名無しさん:2006/08/09(水) 20:33:38 ID:???
しかし考えてみるとドクターが良い人で良かったね。
人類総異人化計画とか軍事利用とかアホな野望を抱かないで。

14 :愛蔵版名無しさん:2006/08/09(水) 23:28:48 ID:???
違う漫画になるなw

15 :愛蔵版名無しさん:2006/08/10(木) 00:22:41 ID:???
ウィリアムも仲間にしてほしかった!

16 :愛蔵版名無しさん:2006/08/10(木) 04:02:37 ID:???
>>15
あの現実主義者が、そんなファンタジー状況に置かれたら発狂しちまうんじゃまいか?
むしろロジャーと一緒に遊びたいなあ……(妄想中)

17 :愛蔵版名無しさん:2006/08/10(木) 12:17:58 ID:???
>>16
ロジャーは似合いすぎ〜
ウィリアムがどんな動物になるのか見たかったの!

18 :愛蔵版名無しさん:2006/08/11(金) 09:49:57 ID:???
タヌキ

19 :愛蔵版名無しさん:2006/08/11(金) 10:40:00 ID:???
でもギィは気の毒だったな
妻に先立たれて、惚れた女に嫌われて、女の為に麻薬盗んで
ガキンチョに殺されて、葬式も無く墓も立てて貰えず、海に捨てられ魚の餌に・・・

20 :愛蔵版名無しさん:2006/08/11(金) 16:16:49 ID:???
多分アンジーとシドニーがヨットで遺体を沈めに行ったんだろうな・・・。

21 :愛蔵版名無しさん:2006/08/11(金) 16:19:22 ID:???
シドニーの墓の中に入ってるんだろ?

22 :愛蔵版名無しさん:2006/08/12(土) 01:02:18 ID:???
一時シドニーの墓の中だったけどそれから海の底へ。
死体が見つからなくなったことで犯罪の実証が難しくなるよう三原さんは考えたんだろうね。

23 :愛蔵版名無しさん:2006/08/12(土) 09:14:05 ID:???
アルフィーのヨットを使ったのかな
何となく「太陽がいっぱい」の例のシーンを思い出してしまった
ヨットを引き上げたら、ロープに絡まった死体の手が・・・

24 :愛蔵版名無しさん:2006/08/12(土) 21:04:58 ID:???
シドニーなら冷静に沖に戻して今度こそお魚さんが完食するまで眺めてそう。

25 :愛蔵版名無しさん:2006/08/14(月) 21:45:01 ID:???
うわ!シドニー冷静杉。
トマスといい勝負か。

26 :愛蔵版名無しさん:2006/08/14(月) 21:49:17 ID:???
トマスなら食材として別の興味を持ちそうだ。

27 :愛蔵版名無しさん:2006/08/14(月) 22:15:18 ID:???
そこで二人の間の闇取引が!

28 :愛蔵版名無しさん:2006/08/14(月) 22:25:02 ID:???
やはりまずはDDに…。

29 :愛蔵版名無しさん:2006/08/15(火) 05:19:56 ID:mjR59zEs
12さん、私はロバだと思ったよ。ロバの耳、のつもりじゃないか、と。

30 :愛蔵版名無しさん:2006/08/17(木) 21:45:42 ID:???
なるほどー「王様の耳はロバの耳」?

31 :愛蔵版名無しさん:2006/08/20(日) 11:40:17 ID:???
Sonsをリアルタイムで読んでいた世代。
懐かしくなって文庫版で揃えて読んだら、えらく面白くて感激したので、
未読だったはみだしっ子に手を出します。

ネット古書店で愛蔵版をまとめ購入して、いま届いたところ。
楽しみだけど、読むのがもったいない……そんな気持ち。

32 :愛蔵版名無しさん:2006/08/20(日) 12:10:56 ID:???
>>31
それは楽しみですねー。ゆっくり読んでくださいw

自分も最近、はみだしっ子を読み返し始めましたが「階段の向こうには…」のラスト近くの
エイダとグレアムのやり取りは改めていいなぁと思った。具体的に「許す」というような言葉は出てこないんだけど
お互いを認めて、過去のことに囚われるのはもうここまででいいという暗黙の了解というか心の交流を感じられる。
やっぱり三原さんは上手いなぁ…。

33 :愛蔵版名無しさん:2006/08/20(日) 17:12:32 ID:???
>>32
今、「階段の向こうには……」まで読み終わったので、
ちょっとクールダウンのためにひとやすみ。

後期のものに比べて荒削りで生々しい分、ストレートに
感情が伝わってきて、読んでいて心拍数が上がる感じ。
うう、面白いというか、響くなあ。

堪能してます。

34 :愛蔵版名無しさん:2006/08/21(月) 01:31:45 ID:???
「はみ」は前半と後半でファンがわかれるんだよねぇ
「Sons」から入ったなら後半の方が好みになるかもしれない。
何度読み返しても新鮮な驚きがあるからなぁ。「うぉ、こんな所に伏線が!しかも こんな小さいコマで!!」とか

35 :愛蔵版名無しさん:2006/08/21(月) 21:56:59 ID:???
>>34
自分は感覚的には一箇所に定住する前の「山の上に吹く風は」くらいまでが無条件に好き。
その後のも好きは好きなんだけど、好きの質が変わるなぁ。
上手く書けないけど、自分の中のちょっと醒めた知的な部分で惹かれているみたいな。

36 :愛蔵版名無しさん:2006/08/21(月) 23:29:33 ID:???
>>31>>33です。
結局我慢出来なくて、明け方の五時までかかって一気読みしてしまい、
今日は会社で死ぬほど眠かったです……。
しかし、ふとしたはずみにグレアムの事を思い出しては
目が冴えてしまうという、不思議な状態でしたわ。

前半と後半、確かに味わいが違いますね。私はどっちも気に入りましたが。
あの終わり方も、賛否両論だったりするんでしょうか?
当時はどう受け止められたんだろう。

37 :愛蔵版名無しさん:2006/08/21(月) 23:34:34 ID:???
>>36
あのラストについては、「グレアムがジャックに解釈が分かれて論争が起きる

38 :37:2006/08/21(月) 23:40:14 ID:???
あわわわ、なんで途中送信になっちゃったんだ。

あのラストは、「グレアムがジャックを全面的に信用しようとするのをほのめかしてる」説から
「ジャックの助力を完全に拒否して一人で失踪しようと考えてる前触れ」説まで種種雑多、
いまだに結論がでてません。

連載当時はもっとカオスで、その前の裁判エピソードからグレアムがフェル・ブラウンのところへ
行って連れ戻されて延々落ち込んでるあたり、休載がちで一度のページ数も少なかったので、
ほんとに先が見えずハラハラしながら読んでた記憶があります。
…で、どう決着をつけるんだろうと思っていた末の、あのラストだったので、よけい「あのラストの
真相(グレアムの真意)は!!」みたいな感じが続いてます。

39 :愛蔵版名無しさん:2006/08/21(月) 23:59:50 ID:???
やっぱりいろんな解釈、説があったんですね。
私も今日ひとりで悶々と考えていましたが、結論は出せず。

もうちょっと先まで読みたかった気がするなあ。
マックスがすべてを知り、どうするか、まで描いて欲しかった。
彼らが大人になった以後に似つかわしいエピソードかもしれないし、
蛇足なのかもしれませんが。

40 :愛蔵版名無しさん:2006/08/22(火) 00:05:16 ID:???
1Pまるまる絵なしでグレアムのモノローグのページあったよね
単行本で読んでぶっとんだ記憶あるけど
三原さん、あのページの原稿料もらえたんだろうか…

41 :愛蔵版名無しさん:2006/08/22(火) 03:18:33 ID:???
払ったでしょ、それは。
それよりジャンプのひとこと台詞のみ、ほぼ白紙ページとかの原稿料のが
よほど気になる……そして、あのページの写植を行った人の気持ちがすごく気になる。

42 :愛蔵版名無しさん:2006/08/22(火) 10:48:27 ID:???
>そして、あのページの写植を行った人の気持ちがすごく気になる

BSマンガ夜話でもそのネタで盛り上がっていた。
「私ならこのマンガの写植やりたくない!」って。
そう言ったのは鷺沢萠だっけかな、写植のバイトしたことあるとかで。

43 :愛蔵版名無しさん:2006/08/22(火) 13:43:16 ID:???
…あのページの写植をやった編集者が、川原さんの
「暮林教授の逆説」の写植もやってたりしたら凄いなw
(↑にもまるまる一枚モノローグだけのページがある)

44 :愛蔵版名無しさん:2006/08/22(火) 21:11:02 ID:???
>>42
でもあのページの写植は簡単だろって言われて納得してたよ。
配置とか考えなくていいし。

45 :愛蔵版名無しさん:2006/08/22(火) 22:46:24 ID:???
まぁレイアウトないし、あれだったらベタ張りでいいからね

46 :愛蔵版名無しさん:2006/08/23(水) 07:33:23 ID:???
レイアウトがどうこうより、内容が……。
頭痛がするか、切れるか、私ならどっちだろう。

47 :愛蔵版名無しさん:2006/08/24(木) 01:01:28 ID:???
あのネームでOK出した担当さんは偉い。

48 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 10:22:20 ID:LlhWD2xi


最近思うこと
 グレアム>アスペルガー症候群
 サーニン>ADHD
 マックス>ADD
 アンジー>健常者

49 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 12:07:00 ID:???
作者が設定してもいない障害を引き合いに出すのはやめたほうがいい

50 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 18:51:11 ID:???
ageてまでして、よく解ってもいない障害を
各キャラに無理矢理当て嵌めようとしてるんだから
リア厨かただの馬鹿なんでしょw

51 :愛蔵版名無しさん:2006/08/30(水) 09:58:20 ID:???
48です
sage忘れましたすみません。
私自身ADDで注意力無くて出来ない事が多いです
軽度発達障害はそれぞれ特徴がありますが
例え同じADHDでも症状の出方は人それぞれです。
芸術音楽芸能分野に長けていたり
知能が高い人もいます。
どう見ても普通じゃない4人をこういった方面から
分析するのも面白いかな?と思ったもので・
お目汚し失礼しました。

52 :愛蔵版名無しさん:2006/08/30(水) 11:12:02 ID:???
>51
ドンマイ!

>どう見ても普通じゃない4人
ワロタ


53 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 09:03:27 ID:???
次からはチラシの裏にね

54 :トリビアの世界:2006/08/31(木) 23:10:47 ID:???
三原順と杉浦日向子は……





本名が同じである。
とり〜びあ〜。
(でもないのか知らん)

55 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 03:05:25 ID:???
どっちも大好きなのに亡くなってしまわれた……。
その名前、夭折する運命でも背負ってるのか。

56 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:40:57 ID:???
俺もその両名については残念、と言うか何だか悔しくてしょうがない。

57 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 12:01:41 ID:???
えっ、三原順って本名じゃなかったのか

58 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 16:48:26 ID:???
ちょww>>57

「三原」のルーツがブルーコメッツのギタリストってのは結構知られていたと思ったんだが。
あと女性だと知っていたら「順」が本名は限りなくないに近いだろ。

59 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 17:52:19 ID:???
>>58
え…?
「順」は普通に女性の名前に使われない?
もちろん男性の名前としても使われるから
パッと見で性別が判別しにくい名前ではあるけど。


60 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 20:35:06 ID:???
>>59
女の子につけたら可哀相とまでは思わないけど
「男みたいな名前」に分類されると思う

61 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 20:45:31 ID:???
>>58
10年くらい前だったかなあ、三原ファンの集まりかなんかで、
「ミハラツナキ」が何者か誰も知らなかった、という話を聞いて
すごく驚いた記憶がある。

62 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 22:03:31 ID:???
知らなかったのでググッた
ビクーリポカーンだた
こんなの知らんがな…

63 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 10:31:55 ID:???
ブルーコメッツ自体、知らなかったわ

64 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 17:30:30 ID:???
もりこんにゃく?>ブルコメ

65 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 22:28:14 ID:???
もりトンカツだ

66 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 22:55:59 ID:???
もりとんかつ、だと、しぐれてんどん、になってしまう
森と泉にかこまれた〜、だろう

67 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 23:50:30 ID:???
森トンカツ
泉ニンニク
さそーわれ天丼(天ぷら、の地方もあり)
しずかニンジン(これもニンニクもアリ)
ねむルンペン
ブルーブルーブルーシャトー

…つーのが全国の平均的なアレじゃなかったかなと。

68 :66:2006/09/04(月) 23:59:48 ID:???
>>67
失敬した
瀬戸わんたん、の歌と間違えた

69 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 12:57:46 ID:???
かーコンニャク まれ天ぷら(天丼) ですぞ。

何のスレだか・・w

ご本名は「子」がついたんだよね。
>>54
知らなかった、まさにトリビア!





70 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 03:50:13 ID:5JtvBRJU
三原順と杉浦日向子、洋と和と思っていたけど、
最近、山本周五郎を読んでいたら、孤児の世話をする若い女性がでてきて、
その中の少年が自分に妙な気があるのでは…と思っていたが、
本当に母親に対する気持ちで慕っていたのだと知って、自分は失格だと恥じ入るが、
そのことで結果としてハッピーエンドを迎える…というようなのがあった。
三原先生は自分は描かなかったけど、古い日本の人情ものも結構お好きだったのかな、
と思い、独自の世界を描くほかのどの作家とも似ていない漫画家として、
三原先生と杉浦先生がパーティとかで会っていたら、
結構、互いに好きだったかも、と思った。




71 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 10:21:04 ID:???
>70
話の繋がりが全く解らない

ここで山本周五郎の作品を語る必然性があるのか?
>古い日本の人情ものも結構お好きだったのかな
という感想はどこから涌いてきたんだ?

72 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 10:44:39 ID:???
>71
>70はパムとマックスの事を言ってるのだと思うが

女が年上で、年下なのが男の方だったから何事も無く済んだんだね
これ男女逆だったら、男の方が勘違いした挙句に女児に手出ししそうだ

73 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 12:05:44 ID:ViWXAaXg
70です。
そう、パムとマックスのエピのことです。
周五郎の「ちいさこべ」とかなり似ていると思っている。
愛読書だったのでは?ぱくりというより、オマージュだと思いたい。

(「ちいさこべ」では、おりつ、という女性が、江戸の大火のあと、棟梁の茂次
のもとで、職人たちの世話をしながら、大火で行き場のない孤児たちの面倒も見始める。しかし、
おりつは孤児の中のひとりの少年が色気づいて自分につきまとうと悩むが、
本当に母として慕っているのだと、はっとし、恥じ入って立ち去ろうとする。しかし、
棟梁は夫婦になって、この子たちを育てよう、と言い、ふたりの心がしっかり
結ばれる、という話。おりつは、このデキゴトで、ひとりの女性として母親として、
一段成長する。似てない?)

74 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 13:10:45 ID:???
山本周五郎を参考にしなくても、血の繋がらない親子として
普通に思いつくレベルの話だと思うけど。

75 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 13:17:44 ID:???
>>72確かにパムが男でマックスが女だったら
警察沙汰になってたかもだよね。
マックス花子ちゃんにパム太郎さんが手を出す。

76 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 13:23:30 ID:???
男女逆になっただけならBJとピノコみたいになるんじゃ?
懸想の方向も逆にするなら危なくなるだろうけど

77 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 21:03:41 ID:???
>70=73さま
発表順は解りませんが
設定が似通っているだけで
ぱくりとか オマージュとか
作家さんに対して 失礼でしょ


78 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 22:24:20 ID:???
山本周五郎相手に「発表順は解りませんが」というのは
さすがにちょっとびっくりだ……

79 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 22:31:20 ID:???
偶然なんだかどうだか知らんけど、
「ちいさこべ」は昨日からNHKでドラマが
始まってるわけだが。

80 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:52:35 ID:aIm3kGKE
77さん、発表順がわからないと書いておられるところを見ると、若い読者の方
かと思うけど…連載時からすでに、三原ファンにとって、この部分は、この名前は、あの作品の影響?
と言いあうのはわりと普通のこと。ミステリから心理学、哲学書まで、幅広い
読書をしておられた三原先生には、よく昇華されたオマージュ部分が多く、
それもまたファンの楽しみのひとつだった。失礼とかそういうものじゃないんだよ。

81 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 04:03:24 ID:???
まあ時代的になあなあになってたことなんだろうけど
参考文献を明記していてくれたら良かったのになぁ、とは思うな。

82 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 14:26:16 ID:???
参考文献なんて明記してたらキリないんじゃないかな。
窮屈になったもんだね。

83 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 21:23:19 ID:???
第一話
七面鳥に雪を詰めてたおじいさんが
自分も冷凍されてしまったって
フランシス=ベーコンの実話ですね


84 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 21:59:53 ID:???
あのおじいさんは冷凍にはなってないでしょw
フランシス=ベーコンははじめて聞きたなあ、実話があったんだ。

わたしは「ああ、あれはあのフレーズからなんだな」
とわかったら嬉しいし、
後で83の人が教えてくれたみたいに知るのも楽しいし、
知らないままでもいい。
いちいち出典を知りたいと思わないな。

85 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 22:52:42 ID:???
結局のところ70年代はモトネタに対して寛容な時代だったが、
80年代になって厳しくなったってだけな希ガス。
「…といったのはクローチェ」とか後期では結構三原氏も気にしていたと思う。

86 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 17:51:35 ID:???
アンジーが養子に行く前の独白で、大昔どっかの王様が産まれたばかりの赤ん坊を隔離して
一切口を聞いてはいけないと言う育て方をしたら、その子は死んでしまったと言う
エピソードは実話なのかな?

87 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 00:23:53 ID:???
>86
ルネサンス期フランス宮廷での実験じゃなかったっけ?

88 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 08:59:05 ID:???
ルネッサンス?誰が国王のときだろう……。

89 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 12:06:30 ID:???
昔調べたんだけど忘れちゃったなぁ

歴史上何回かその実験が(意図的か否かを問わず)行われている。
最古は古代エジプトじゃなかったかな。

90 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 13:55:36 ID:???
そんな実験に使われるなんて、産んだ母親がたまんないなー
金で買われた捨て子だったのかも知れないけど

91 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 16:43:36 ID:???
>(意図的か否かを問わず)
てあるし、大概は実験のために子供を隔離したのではなく
「産まれてきてはいけない子」扱いで幽閉されてたってことだと思う

92 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 23:38:42 ID:???
あれ、ナチスドイツじゃなかったっけ?

93 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 18:11:32 ID:???
フリードリッヒ一世の頃の話だと聞いたことがあったような

94 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 18:12:17 ID:???
歴史を越えた都市伝説化しているのね

95 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 19:00:22 ID:???
Mがギィを射殺した時のAの台詞
「正当防衛だろうが無かろうが、殺された側にとってはどっちみち同じ」(うろ覚え)

元ネタは「悪魔の辞典」だったと思ふ

96 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 05:50:24 ID:PirxSPTY
三原順さんは自殺だったというのは事実でしょうか?
ただ病気、という記載が多いのですが、自殺という話も出ていて
混乱しています。病気というのは精神的なもの。。?


97 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 07:24:51 ID:???
>>96
定期的に出ますね、この質問。

「自殺ではないと遺族がいった。病死である。病名は遺族の意思により明らかにされていない」
これ以上の事実は、ここで聞いても無駄です。

98 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 12:16:20 ID:???
>>86
今更レスだが
カスパー・ハウザーをちょっと思い出した

99 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 21:08:07 ID:PirxSPTY
>>97さん
ありがとうございました。>>96です。

100 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 01:46:13 ID:???
そんな話題で上げるな。

101 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 06:43:30 ID:???
>96
わたしはむしろ
サーニンに重なる
どこかに幽閉されていたらしく あまり喋れず
”馬””騎馬兵になる”としか 言えなくて
馬のおもちゃでばかり遊んでいたとか

102 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 12:09:13 ID:???
「L&F」仮予約中だね。

103 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 15:21:43 ID:???
以前にも話題になってた差別語の書き換えだが、「夢をごらん」で商店街と対立して
いる町が、オリジナルでは「川向こう」と呼ばれていたが、愛蔵版を見ると「むこう町」
に変えられている(一ヶ所、マックスの台詞で直し忘れがあるのはご愛敬)。

検索するとたしかに、この語は問題視される場合もあるようだが、日常会話じゃ普通に
使うし漢字変換も一発で出るんだよね。「夢をごらん」も、集団間の無意味な確執はあっても
差別的なニュアンスはない(むこうは新興住宅地だし)んだが、まあ言葉狩りに合理性を
求めても無駄か。

104 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 18:52:50 ID:???
>103
散々出尽くしたねたでというなら
アンジーの『松葉杖』もですね

”拷問教室”での
マックスの扱いとかね

105 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 20:41:51 ID:???
>>104
旧コミックしか読んでないので
最近出版されているものがどう変わったか知りません
どういうふうに変わったのですか

106 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 20:58:56 ID:???
「びっこ」 → 「松葉杖」 話の流れ関係なしに一括置換
差別されて怒るシーンでも
「松葉杖ちゃんw」「松葉杖で何が悪い!」
('A`)

過去ログ読んでないので、これ以外の置換表記はわかんないですが
川向こうとか、どうでもよさげなところまで修正されてるんですね

107 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 08:38:55 ID:???
あの時代の雰囲気を知る為にも、出来るだけ直さない方が
本当は良いのにな・・・

108 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 14:46:03 ID:???
人非人て差別用語なん?

109 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 17:13:36 ID:???
「川向こう」が何故ダメなのかわからない。

110 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 18:31:10 ID:???
皮剥こう と発音が同じだから、コンプレックスを刺激される男性もいるからでは?

111 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 18:57:20 ID:???
>109
わたしの知りうる限りでは
”川向こう”は被差別部落の事を
言っていたそうです
過去もことだと想うけど
現在もかもしれない
どっちにしても
三原さんにその意図はなかったと想うけど
もう確認しようも無いですね

112 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 21:02:43 ID:???
>>111
意図もなにもそもそも日本が舞台じゃないし、どんな意図だ

113 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 21:16:10 ID:???
とにかく一律に「そういう言葉はダメ」「こういう表現はダメ」で
修正すれば、出す方は楽だからねえ。

海外のマンガとかアニメで、簡略化されたキャラの手の、指の数が
4本なのも修正しようとしてたくらいだし。

114 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 23:05:40 ID:???
パタリロって指が四本に見えるよね。
本人によると普段は一本隠してるらしいが。
あのくらい強引なキャラだとそんな言い訳で通せるのが素晴らしいな。

115 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 01:01:32 ID:???
妖怪人間ベムも新作アニメでは5本指になってた…

116 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 12:38:18 ID:???
アンジーの
「よせーっ人非人!!」が
「よせーっグレアム!!」
になってたの「なんじゃこりゃ」と思ったね。

117 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 13:08:28 ID:???
せめて「よせーっサディスト!!」 くらいにして欲しいとこだね。
いや、まさか「サディスト」も禁止用語か? 特定の趣味の人を貶すって理由で?

118 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 15:32:20 ID:???
それは字数の関係で入らなかったのでは>サディスト
三原さんネーム多いし吹き出しギチギチなこと多いし
自主規制で字数増えるとそれはそれで大変そう

119 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 20:01:25 ID:???
そんなシーンあったっけ?>「よせーっ人非人!!」
どこのシーンだろう

120 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 20:22:22 ID:???
拷問教室?

121 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 21:31:42 ID:???
旧コミックにあった知恵遅れってのはのってる?

122 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 23:37:30 ID:???
雑誌版の切り抜きとか欲しくなってきたなぁ。

123 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 05:58:40 ID:???
>121
わたしの持っているB5版全5巻のやつには
”脳みそ赤みそって言われているんだからね!!”
と訂正してある なんかやだ
アンジーの”当たってるぅー”はそのままなのに

124 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 08:46:27 ID:???
ホモも禿げも今では差別用語だからなあ
ゲイとか薄毛症とかになるのか?

125 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 09:35:20 ID:???
のうみそがカニみそじゃなかったっけ?
ちゃうか・・


そのうちグレアムが父親にせっかんされちゃうシーンも削除
されたりして・・

126 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 09:44:57 ID:???
それを楽しむためにコミックの初版全部持ってます。
まあ愛蔵版をちゃんと読んでないわけだが・・・・・・・・

127 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 10:25:42 ID:???
今連載したら少年の飲酒、喫煙はまずいから全部削除わけわかんなくなるな

128 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 10:54:41 ID:???
文庫は脳ミソぬかミソだよ。
なんにしろ訂正されると萎えるなあ・・

引用やパロだと出典先書けとか
言葉やシーンが訂正や削除とか窮屈な時代になったものだ。

129 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 19:13:04 ID:???
>128
本当だ
うろ覚えで書いてごめんさい
ついでに 本当に
”よせーグレアム”になってた
そんなに酷い言葉?

130 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 19:28:22 ID:???
「非人」が入ってるから「人非人」って言葉が使えないんじゃないかな。

ただの模様の名称の「めくら縞」とか、別に障碍者差別用語じゃない
「片手落ち」までダメにしてるくらいだし…。

131 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 19:48:57 ID:???
コミックスは既に手元に無く、文庫本しか持ってないけど、
なぜか修正前の言葉の方が覚えてる。
いい意味でも悪い意味でもインパクトのある言葉をつかう人だよね、この作者は

132 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 19:50:34 ID:???
人非人は漢文的に考えると非は頭の人にかかる語だから(人非)人であって
非人と関係ない言葉のはずだが

133 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 23:43:31 ID:???
いまNHKの木曜時代劇で「ちいさこべ」やってるんですが、
原作に出てくる年かさの孤児が「養母」を男の目で見ていると誤解され、
寝床を窺いに来たその子の気配に緊張していると「おっ母さん」と囁く、
この場面がパムとマックスのエピソードに重なりました。
大ゴマで描かれたマックスの笑顔が印象的でした。

134 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 00:47:29 ID:hOtnM0e0
私はテレビの「ちいさこべ」は見ていないのですが、
先に周五郎の原作は読んでいて、「はみだしっこ」の該当エピソードを見た時、
あ、これは…と思いました。
ただそれは、非常に上手に取り入れていると感心したというか…
パムの揺れ動く感情とか羞恥の表情が非常にうまい。

「川向こう」が話題になっていましたが、三原先生は北海道なのでこの手の
差別感情は身近にはなかったと思うのですが、日本の古い小説やエッセイの
中にはよく見受けられる表現ですよね。架空の外国の町のデキゴトにすることで、
偏見の醜さ、そしてそれをただ悪いこと、と切り捨てるのではなく、誰でも簡単に
巻き込まれてしまう可能性のあることとして上手に書いておられるなぁ、と感じました。
なので、私はここでいう「川向こう」が日本の差別問題と無関係だとは思わない、
むしろ難しいテーマを上手に取り入れていると思うのですが、それだけに、
言葉狩りになってしまうのは、嫌だなぁと思っています。


135 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 02:59:16 ID:???
単に固有名詞を出さないための表現だと思ってたよ <川向こう

136 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 11:26:51 ID:???
喫茶店のマスターの「日本軍がソビエトのパルチザンを焼いたね」ってのは
実話なの?

137 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 15:01:58 ID:???
そういうこともあったといわれているが本当の真偽はわからない
ただ虐殺の規模と残忍さはパルチザン側のほうがはるかに上で
日本兵や日本市民どころか革命に同調しないロシアの一般市民を大量に虐殺している


138 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 19:22:08 ID:???
Sonsシリーズオークション
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f47047744

139 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 14:02:26 ID:???
wiki読んでて思い出したがジョイが持ってた拳銃ってS&W?
アンジーの自殺未遂までに全部で5発発射したことになってるけど。

140 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 14:36:45 ID:???
絵を見る限り、スイングラッチの形から、「コルトではない」のは確かかと。
というか、「架空のメーカーの架空の銃」ということで良いのでは?

141 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 22:24:48 ID:???
「眠くはないけど・・・」の次のコマの銃には、SMって刻んである。

142 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 14:35:52 ID:???
久しぶりにビリー&ジョディを再読した。プロットはLFの手書のほうが時間軸分かりやすい。

主婦と生活者版 「もうひとつのラスト」だけ見ると、今後描く予定だった
(が描き切れなかった) 続編の構想って捉えてしまいがちなんだけど、
LFで A案(ハッピーエンド風)、B案(後味が悪くても良い場合) と
二つ挙げて編集さんの指示を仰いでる文を読んで
三原さんはA案完了の結論の上で話を進めていて
だから「もうひとつの(選ばれなかった)ラスト」なんだと納得がいった。
内容的にはA案制作後、B案へと続けるられるから断定はできないんだけど
この話はA案までで終わらせるつもりだったんじゃないかなと思う。

プロットにはB案以降に
「ジョディはビリーとの話で、かつて二人のボーイフレンドの死因を知る」
「ビリーに自殺してくれという。"死んでしまった2人に謝って来て"」
とあるが、遺稿では、ガーフィーが死んだ時点でジョディはビリーから聞いており
彼女の中での何とか消化して終わらせている。A案ラストに調整した結果なのだと思う

143 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 01:52:22 ID:???
プロットなんてあくまでもプロットなんだから
書いてるうちに変更点があったかもなかったかもしれないだろ
勝手な妄想乙。脳味噌取り替えてきたら?

144 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 03:54:07 ID:???
全文読んでないけど「〜思う」って書いてあるじゃん。

145 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 07:56:37 ID:???
いいんですよ、ここは妄想スレなんですから。

146 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 23:21:59 ID:???
妄想できなかったらはみだしっ子のラストの解釈とかも話し合うこともできないしな。

147 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 09:19:19 ID:???
草薙のドラマ、ビリー&ジョディを思わせる。

148 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 20:04:50 ID:???
>147
あっ あのドラマそういう内容?
初回見てみようかな

149 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 01:22:40 ID:10Jz96kw
ビリー&ジョディ、いちばん好きかもしれない。
母娘関係を描いてほしいと、願っていたこともあって。
でも、こんなに生と死が交錯するお話を描いて、亡くなるなんて…


150 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 21:50:11 ID:???
遭難した時のD・Dとトマスの髭面が好き。

151 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 00:01:55 ID:???
婆ちゃんの「だいじょぶだ〜だいじょぶだ〜」泣けた。

152 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 15:35:25 ID:???
遅ればせながら「L&F」仮予約しました。
なんで私はいつも一歩後れてるんだ〜〜っ!
順さ〜〜ん!離れててごめんなさ〜〜い!

153 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 16:09:57 ID:???
自分も持ってないんで仮予約中なんだが、
これ定数に達するんだろうか…

154 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 19:49:39 ID:???
自分が予約してからの在庫?の減り具合から計算すると、
このペースでいけばあと7ヶ月半後です。
すぐですよ…。は〜〜っ。

155 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 23:18:59 ID:???
ムーン・ライティング再読中
豚トマスかわいいよ豚トマス

そういやトマスって何かに似てるなぁと思ったらサンリオのザシキブタだ。

156 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 16:29:25 ID:???
豚トマスかわいいですよね。シチュー煮込んでるとこが好き。
3Dアートを見ると、脳みそが勝手にがんばってるんだなっていつも思う。

157 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 18:28:18 ID:???
トマスって普段はすごく嫌な奴なのに、豚になると無茶苦茶かわいいw

何度か読み返してたら、人間のままでもかわいいと思うようになったけどな。
しかし未だに、トマスの意中の女性(アイリーンだっけ?)の魅力は分からん。
大して出番もなかったし、高慢できつそうなイメージしかないんだけど、
どこが気に入ったんだろう?

158 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 20:16:38 ID:???
やっぱトマスが見栄っぱりだからじゃないの?
で、付き合ってみたら意外と天然でかわいかったりしたんじゃない?
いや、妄想だけど。

159 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 21:56:36 ID:???
あの二人は「出来る男ってステキ」「使える女(市長の娘)だしイケてるし」
といったドライな大人の関係でしょ。砂吐きそうな甘ったるい感情なんか
これっぽっちもないと思う(だが、そこがいい!)。

160 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 10:41:49 ID:???
利害だけの関係じゃなかったっぽかったから、みんな意外がってるんだけど。

「お前ひょっとして、…かなり、本気だったりしたのか?」なトマスと
他の好条件な男との見合い話が進んでんのに呼び出しに応じるアイリーン

物語上(D.Dから見た視点)では語られなかったけど
お互い露悪的に振るまってはいても、何かしらの愛はあったと思われる。
出なきゃあの状況で二人の復縁はあり得ないよ。

161 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 15:12:50 ID:???
D・Dの住んでるところは相当遠いはずなんだけど、アイリーンは
何も告げずに姿を消してしまったトマスを迎えに、わざわざ来たんだよね。
市長である父の後継者というだけならもっと相応しい候補がいるし、
彼女のほうも結構本気なんだと思う。

大人になってからの話も、もっと描いて欲しかったな。
掲載誌の廃刊に合わせてSonsを終わらせた感じだし、難しかったんだろうけど。

162 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 16:56:42 ID:???
つまりこの件は、読みが浅い>>159がマヌケという事でOK?…スマン俺の事だorz。
ムーンライティング一巻しか読み返してなかった。二巻読み返せば一目瞭然なのに…。

163 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 19:15:00 ID:???
つまりトマスはツンデレってことだよ!

164 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 20:12:57 ID:???
グレアムはムッツリ助平ってことだよ!

165 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 00:28:42 ID:???
プライドが馬鹿高いトマス-アイリーンカップルが
どのような感じで元鞘に戻ったのかは気になるね
お互い相手への気持ちや思いやりより自分の立場や意地を優先させそうだし

166 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 01:12:27 ID:???
深刻度は全然ちがうけど、萩尾さんの「マージナル」のメイヤードと
ナースタースの関係を思い出した。

利害の一致によるドライな関係…のように見えて、実はお互い、相手が
一番大事な存在だと思っていることを押し隠していたために、最後まで
相手の真意を知らないまま、永遠に別れることになってしまった悲劇。
後から真実を知って、泣き崩れるナースタースが悲痛だった。

とりあえず相互理解に至ってよかったじゃないか、トマスとアイリーンの場合は。


167 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 01:37:19 ID:???
DDは結局生涯独身でいそうだ…

168 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 10:05:53 ID:???
「オレは独身主義者だっ」って叫んでいたものな


  あ、これはX Dayの方の(『出来る』方の)DDか。

169 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 11:38:37 ID:???
ムーン・ライティングのDDも、やれば出来る子なんだよ(実際、プログラマ
のバイトしてて、頭はそこそこ良さそう。確かに、株価操作なんて真似は
無理だろうけど。電力会社に入社して、仕事が勤まるかどうかはシラネ)。

170 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 19:58:16 ID:???
勤まるんじゃない?
頭の差はそんなにないと思ってた

171 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 22:34:23 ID:???
ただ、ムーン・ライティングのDDは人が良さげなのがなあ(5.2☆11.8の
テッドみたいなボンボンじゃないけど)。X Day(含む5.2☆11.8)のDDは、
ルドルフに影響された(?)のか、マキャヴェリスト風味がほんのり
プラスされてる。ああじゃないと宮仕えはキツイのかも。

172 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 05:57:20 ID:???
フランクファーターの(キャラの)モデルは、
「ニュールンベルク裁判」のマクシミリアン・シェルかな?
あと、アルフィーのキャラは昔のマイケル・ケインと若干被る

173 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 08:01:15 ID:???
>>172
そうですか・・・?

174 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 16:33:03 ID:???
おー、ここにあったのか三原スレ。

過去レス読んだ。
○○と似てるというのは揉める話題なのかもしれないが、比較したいという気持ちが生まれるのはしょうがない。
とくに三原さんの作品は頭に染み付いてるから、別の作品を読んでも自然に連想してしまうのだ。
どっちが先とか影響とかは関係ないよ。
以下、高村薫のレディ・ジョー△ーのネタバレ含む。スルー推奨。




合田が死に向かっていくところはグレアムを思い出させる。
リッチーを陥れるのとフェル・ブラウンをきっかけに自殺を果たそうとするのとが混ざり合ってるような感じ。
あと、周りに合わせるのに疲れきってるとか、社会に対する絶望とかも共鳴するところがありそうだ。

でも死に損なったあと、合田は自分の傍に自分を見てた人がいたことに気づくんだよね。
考えるとつくづくアンジーって救われないって言うか、はみだしっ子の救いのなさは際立ってたなあと思った。






175 :174:2006/10/31(火) 17:47:38 ID:???
あ、大事なことを書き忘れてた。



最初に感じたのは、司法では裁かれない犯罪に決着をつけるところだ。
それを自分の命で購わなければならないと思う思考のあり方とかがね。
もちろん犯罪者、被害者の関係とか犯罪の状況はぜんぜん違うけど。

176 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 18:54:10 ID:???
>>175
雪山でのギィ・サリバンの件は、「司法では裁かれない犯罪」ではなく、
ハリー・フランクファーター弁護士の言うとおり、「犯罪などなかったんだ」
けどな。当人たちにとっては違わないかも知れないが、客観的にはまるで違う。
それをきちんと切り分けられずにグレアムはああなっちゃったわけだけど。

177 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 22:37:36 ID:???
>175

あと、グレアム的には「裁かれる」ことは二義的で、実は
「誰かが殺されたら仇をうつくらいの愛情」が存在するという証拠が欲しかったという側面もある。

グレアム自身が祖父の死(喜劇を見て笑った)、父の死(冷静に事務的処理)という
グレアムの判断基準からは愛の存在を否定するかのような経験と行為を行ってきたから、
フェル・ブラウンにはギィ(義兄)の死を「犯人を殺したいほど恨んで」いて欲しいという願望が
あの行動になっているように思う。

だからといって、フェル・ブラウンは愛情のかけらもないとは言えず、最後のシーンでは
婚約指輪を買いに行っているわけだが。

178 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 22:19:17 ID:???
>>174
そう言えば「マ○クスの山」も雪山事・・・(ネタばれメル欄)だ!!

179 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 23:56:10 ID:???
それを言うなら「リヴィエラを撃て」はピアニストが出て来るし、
「神の火」は原発の話だ。
つまりその程度の相似ってことだ。

180 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 11:39:18 ID:VoPIRjWc
雪山でピアニストで原発か…もちろん、三原先生のほうが早いわけだが。


181 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 21:00:49 ID:???
「リヴィエラー」も「神のー」も合田は関係ありませんが。

182 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 21:24:43 ID:???
合田厨うざ。高村作品ていったら合田しなないのかよ。

183 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 21:25:36 ID:???
×合田しな
○合田しか

184 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 02:55:30 ID:???
ていうか知らない

185 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 10:05:17 ID:???
合田一人なら知ってるぞ。

186 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 22:40:15 ID:???
ウイリアムの2番目の女房なら知ってるぞ。

187 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 23:37:28 ID:???
アイダはすごく正直な人で!

188 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 00:39:26 ID:???
剛田武なら知ってる

189 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 01:21:33 ID:???
ゴーダチーズなら(ry

190 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 17:25:18 ID:???
読みはゴーダか。187ありがと。
コーダシンなら知ってる。って、もういいから。

191 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 21:37:37 ID:???
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ     / 本日11/11より第二回漫画最萌トーナメント第一次予選が開幕しました。
 ( ・∀・) <  少女漫画板・懐かし漫画板のキャラも多数エントリしております。
 ||祭) ̄|つ \ データベースで一発検索☆贔屓のキャラをみつけた方はぜひ投票を!
 〓__ノ     \__________
 し' ∪
第二回漫画最萌トーナメント
ttp://max.45.kg/mangasaimoe/index.html
第二回漫画最萌D A T A B A S E 
ttp://cchara.xii.jp/db/database.cgi
三原スレ用**投票日**
12・01(金曜)20組{{エイダ・ムア@はみだしっ子}}
12・04(月曜)23組{{オフィーリア(フーちゃん)@はみだしっ子}}

192 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 15:18:56 ID:ZOUv/+Ld
グレアムんとこのスレずっと人大杉なんだけど??

193 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 01:00:06 ID:???
専ブラ使えよ

194 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 10:42:54 ID:???
専ブラ使ってたんだけど事情があって使えなくなった。
いつか見れるようになるもんなのかな?
誰か教えてくらさい

195 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 11:36:24 ID:???
IEでも、壷を使うという手もアルネ。やってみるよろし。

196 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 11:53:37 ID:???
グレアムんとこのスレってどこ?
萌えるスレはダトオチしたけど…それじゃないの?

197 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 12:32:43 ID:???
グレやアンジーがどんなバカな質問でも
真面目に答えてくれるスレだす。

198 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 02:20:49 ID:h2XV80Jk
>>194
事情ってどんな事情なのか説明してくれなけりゃ
答えようがないな

199 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 22:56:58 ID:???
>>197
どこの板?
漫画キャラ板かと思ったら違うみたいだね。

200 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 23:32:08 ID:???
キャラネタ板だよ。
好き好きがある板なので住み分けよう。

201 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 06:28:27 ID:???
「L&F」目標予約数200部のうち100部達成。
あと100部で重版決定。
早く欲しいよぅ。


202 :199:2006/11/23(木) 19:10:35 ID:???
>>200
さんくす!

203 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 17:39:08 ID:???
駅前の本屋にはみだしっこの文庫がずらり、
カバーかかった立ち読み用本+読んでみて!のPOPまで用意されてたー(*´∀`)

でも保存版もあわせて二冊ずつあるんでDMC2巻買って帰ってきました。

204 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 20:39:18 ID:???
ttp://homepage2.nifty.com/ayakawa_tei/horoscope/astro_BSmanga_hamidassiko.htm
いってることとはうらはらに、占星術を真面目にやっちゃう辺りが「女の子」
だなあ……と。
まあ、俺も「女の子」に対して偏見を持っているけどね。占いに関してはね。

ところで、このなかの「この時の様子をリポートするページ」(BSマンガ夜話の
様子をリポートするページ)ってどこか知っている人いませんか?いらっしゃっ
たらお教えください。
ファンなら不愉快になるだけだからみるな、とはよくいわれますが、やっぱり
みたいのです。

205 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 20:17:23 ID:???
>>204

録画ファイルをもっているけど、これはファンみたら怒るか絶望するかのどっちかだね。
怒ったんで、あるサイトに情報を書いたのですけどw

見たら分るけど、不快っつーか、論評してたヤツラが理解不足というか。
文庫版が既に出ていた時期なのに、文庫版の解説さえ読んでいない前提で論評していた。
wikipediaでも書いてあるけどアンジーの病気を心因性(母に棄てられたから歩けなくなったとかw)にしているとか、
読み込んでいるファンには許せない解説をしている

ファン代表で来ていた清水ミチコ女史とか可哀想だった。会話が通じてなくて。
コメントとしてはうまいところをついているんだけど、ファンをムダに刺激するコメントがあった。
特に岡田。具体的に書くのははばかれるけど。

マンガ夜話は知られていなかったネタをうまく掬い上げるので好きなんだけど、この回は酷いね。


機会があったら発言集書き下しとかしてもいいよ。
見たいならねw

206 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 21:39:17 ID:???
ファン代表の清水ミチコは、サーニンとマックスがごっちゃになって
どっちがどっちかわからなくなる、と言ってしまう程度の認識だし、
鷺沢萌は、恥ずかしい恥ずかしいを連発するだけでロクに語ろうとしないし、
むしろそっちの方が失望した。

>ファンをムダに刺激するコメントがあった。

逆に言うと、これに目を瞑れば結構おもしろかったと思うんだけどな。
自分は、はみだしっ子は好きだけどはみだしっ子のファンは苦手、
だからなのかもしれないがw

207 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 00:19:29 ID:???
ファン的な語りでほめちぎって欲しかったわけじゃない、批判自体はいいと思うけど
三原作品の感傷的な部分だけを取り上げてたのがかなり嫌だったな
個人的には理論詰めの作風分析とかを期待してたのに、そういうのが全然なかった。

あの、はみの回視てから、三原さんのファンを名乗るのが恐くなった。
なんか、「この手の作品好むのは思い込み激しくてヒステリックな層」って
受取られてるんだなって思ったら気軽に「好きなんだ」って言い出せなくなった。
作品だけじゃなくファン批判にまで及んでたよね。
あとあの回以降のマンガ夜話の放映も視れなくなった。超トラウマ回だよ

208 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 00:38:33 ID:???
マンガ夜話は、基本的にメインの三人が少女漫画に疎い人
ばっかりだから、そっち方面は鬼門なんだよなー。

少女漫画ものでまっとうに進行した回ってあったかな。

209 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 05:01:51 ID:5yQrnFNT
作品そのものについて、たいした話はしないまま、終わってしまったよね。
ファン批判はしてたけど。
作品を語るというより、どっちかというと、それに終始してしまったというか。
でも、ここに来てる人の中にも、実はファンは苦手、な人は結構いるんじゃないの?
三原作品はバイブルです、っていう人の中には、アダルトチルドレンです〜という
人もかなり混じってて、それが何だか嫌だから、掲示板に来るっていうか…
で、掲示板に来るのと同じ理由で、夜話を期待して見たんだけど、作品が語られずに、
三原ファンって痛いよね、終わってしまって、すごくがっかり。
知ってるよ、そんなことは。でも、あんたら漫画批評のプロなんだからさ、
それじゃ駄目だよね、と思った。

210 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 15:08:42 ID:???
三原ファンは痛い、か。痛いファンなんざ、どこにでもいるけどな。そう
返したら今度は、三原ファンには痛い割合が多いとか思い込みで言うん
だろうけど。んな風に人を十派一からげにして見下す奴にはならないよう
俺も気をつけよう。

211 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 17:37:30 ID:???
夜話の話題で、思いついた疑問があったので一つ

孤児院の回で、「黒が一番美しい」っていう流れの話、
結局意味がよくわからなかったんだけど、どういう例えだったのかな。

212 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 21:45:52 ID:???
うーんと、こういう事かな?黒人の子が最初「人間はみんな平等だよ…」と
言ったのは、人種差別に凛々しく立ち向かっていた状態で、何年か後に彼が
「黒は一番美しい」と言ったのは、現実に打ちのめされ、「本当は俺達の方が
あいつらクズより人間として上なんだ」と思わなければ心のバランスが取れなく
なったと。で、ミッジ(そばかすの子)は、黒人の子と自分達孤児院の子とを
同じような立場と考え、グレアムに愚痴ったと。ミッジもずっと偏見に立ち
向かってたけど、疲れちゃってた訳で。ちなみに「Black is beautiful」てのは、
検索したら、以下のようなのが。
1960 年代後半に米国で“Black is beautiful”という運動が起きました。
「美しい」という形容詞は、決して白人に対してのみ適用可能な言葉では
ありません。黒人を「心の温かい太陽の人」、白人を「心の冷たい氷の人」と
表現することもできます。

213 :愛蔵版名無しさん:2006/12/04(月) 23:33:42 ID:???
夜話は見てないけど岡田がはみだしっ子やエロイカの回に批判が多かったのは
女性だからとか抜かしてて男読者の自分としては○ねよお前と思った。
その後図書館に夜話の本があって読んだらこんな番組に腹立てるのも馬鹿馬鹿しいと思った

214 :211:2006/12/04(月) 23:34:53 ID:???
なるほど〜 トンくす!
長年の疑問が解けました。
自分読解力ないな…
なんとなく、「黒人の方が、身体的にすぐれてる」(スポーツなどで)から
なぜに黒人である事にコンプレックスを持つのがわからなかったのが
一番の敗因です。

215 :204:2006/12/05(火) 00:37:18 ID:???
>>205-210>>213
およびそのほかの方々。レス本当にありがとうございます。
遅くなって申し訳ありません。
三原順のいちファンとして、三原作品をも批判的に眺ることは必須だと感じております。
決して全肯定はしたくありません(全肯定も)。
グレアムにはなりたくありませんし、グレアムも全否定はできなかったのだし……。

そーゆーわけで、>>205さん、もし時間があったなら(あったなら!)書き下しを、
贅沢を言わせて貰えれば動画UPを、お願い申し上げる次第です。

216 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 00:39:08 ID:???
>>215バカだねえ、俺は。全否定も全肯定もしたくない。typoです。

217 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 00:45:34 ID:???
動画うpとかふざけんな

218 :204:2006/12/05(火) 01:13:13 ID:???
>>217
申し訳もありません。

「書き下ろし」より、「動画UP」の方が、(ある意味では)より簡単ではないかと考え、
いやそうではないかもとか色々考えました。
飽くまでも、私のエゴによる205さんへのお願いであります。

もとより三原ファンとしては、どうしても観たいというビデオではないでしょう。
ご気分を害されたようで、お詫び申し上げます。

219 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 10:04:02 ID:???
>>218
俺は>>217じゃないけど、内容うんぬんじゃなくて、「UPキボンヌ」は他所で
やれ、と言う事。ここは三原順の作品について語るスレなんだぞ、と。もし、
それでも分かんなきゃ、それこそ半年ROMってろと。

220 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 11:56:41 ID:???
三原ファンはこわいっす

221 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 12:57:45 ID:???
>>218
厚かましい上にスレ違い

222 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 13:42:32 ID:???
ほんとコアイっすね218タソ謝ってるのに。

223 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 14:50:09 ID:???
>>222
何が悪かったも理解せずに頭下げる事を謝ってるとは言わない。>>218
スレ違い板違いの要求をしている、それはダメだろとツッコミが入っている
だけの話。ちゃんとルールやマナーは守って欲しいという事。自治厨上等。

224 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 16:53:33 ID:???
219があればいいじゃない221で畳み掛けるように言わんでも。
漫画夜話が出るとなんか殺伐とした空気になるなあ・・



225 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 16:59:08 ID:???
224だけど間違えた今はうpきぼんとかだから殺伐としてるんですね、
でもいつも漫画夜話の話が出ると終いには殺伐とした雰囲気になるなあと
思ったんです。
ハァ

226 :204:2006/12/05(火) 19:39:46 ID:???
了解しました。
219さんのご助言に従い、しばらくROMります。
(UPキボンヌ専用板があると知らなかったんです。2ちゃんは広いなあ……)

227 :愛蔵版名無しさん:2006/12/06(水) 18:18:41 ID:???
>226
はぁっ?
いい子ちゃんぶらなくていいから
最後が余計だ
だまってROMってろ!!

228 :愛蔵版名無しさん:2006/12/06(水) 20:10:02 ID:???
やっぱり三原ファンってこあいですね。

229 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 22:52:59 ID:???
思春期にはみだしっ子を読んで自分の倫理観を作ってしまうと
現実社会の中では非常に生きづらくなると思う

230 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 01:01:32 ID:???
大抵は思春期を抜ける辺りで、漫画は漫画、現実は現実と
漫画を自分から切り離すのに成功するもんじゃないかな?

漫画として三原作品は大好きだけど、当事はどっぷり共感して
「私が言葉に出来なかった何かを代弁してくれたんだ!」なんて痛々しい事を思っていたのに
いい歳になった今の目線ではみだしっこを読んでみると、
ぶっちゃけかなり面倒臭い子供だと思うもん・・・
その点さんざ大人が振り回されて、最終的に主人公も心身とも大人になって
社会と妥協して折り合いをつけた姿が描かれたSonsの方がはみより好みだな。

231 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 02:14:15 ID:???
そもそもはみだしっ子で倫理観なんて作らない

232 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 02:41:29 ID:aIcQ8VdI
229さん、あなたは私の友人?
と言うか、長年の友人がまったく同じことを言うのだが、よくわからない。
はみだしっ子で作る倫理観、というのは、どういうものなのか、教えて。

233 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 15:28:45 ID:???
>230
まあ、はみだしっ子は、四人が大人になる前に完結した訳だから。DDも
ちゃんと大人になったんだから、あの四人も大丈夫でしょ。大人と言えば
「ただの加害者でいい。」と言い切ったルドルフが俺はお気に入りだけど。

234 :229:2006/12/11(月) 13:43:28 ID:???
えーと、キャラクターにはまるとかマンガと現実をごっちゃにするとかじゃなくて…
「頑な心で対すれば頑な心しか返ってこない」とか、
「親はどうあれ自分の性格くらい自覚して直せる歳だろう」とか、
「安全だったことは祝うけど、なぜそれを誇り高慢になれるのか」とか。
そういうことにとても深く感銘したというか。
近所に救急車が来たり、火事が起きたり、事故があったりしたらついつい野次馬に
なりたくなるよね? でもそれは「他人の不幸は蜜の味」ってことだよね?
そういう部分で自分を律したいという枠組み意識を作っちゃった、みたいな。
う〜ん………。
自分で自分の言い訳を許さない、と言ったらいいのかな。
それって不自由で窮屈で堅苦しい。他人に対しても自分に対しても。
そう言う感じ、かな。

235 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 16:30:13 ID:???
別にそれで生きづらくなるとは思えんな

236 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 16:48:34 ID:???
アダルトチルドレン化するという意味かと思ってた。

237 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 16:52:46 ID:???
>234
>235に同意。堅い人にも、柔らかい人にも、それぞれ違った苦労もあるでしょ。
そもそも>229のレスじゃ、はみだしっ子に因縁つけて貶そうとしてると採られても
文句言えないよ。批判は、あくまで作品に対してした方が実りは多いと思うが。

238 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 03:53:14 ID:???
>234
それって自分の中の問題で終わってて、結局自己中なんじゃない。
世界では一秒に○人の子供が餓死していく、私は何も出来ない…(やれよ)
車椅子の少年に同情するのはかえって彼を傷つけてしまうのではないか…(そんなの少年次第)
っていうやつと似たようなもので。

239 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 04:05:30 ID:???
初期はともかく養子話以後は
折り合いが全くつけられない不器用なのがグレアム、
程よく諦観を知っているのがアンジー、
他人に助けられて発散→解決していくのがマックス、
独力+動物でバランスをとりつつある前向きさんがサーニン、
色々ありながらも折り合いを付けて社会適応した大人がジャック達
みたいに、キャラ別に設定されているあたり、割と論理的というか確信的というか
練られてるなーというか、作者はちゃんと大人な漫画家(?)だなと思うよ。
大人が来た道な筈の子供とすれ違って振り回されたり
本当はちゃんと話し合えば理解してくれるところとかも。
夜話で批判されたような、いかにも「我は繊細でござい」な青臭さ丸出しでは
決してないなーと。

240 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 07:57:33 ID:???
「我は繊細でござい」っていうファンが多いんだよね。
この漫画のよさがわかる繊細な自分に酔ってるみたいな。
あの時のファックスがそんなんばっかだったし。

241 :229:2006/12/12(火) 08:02:50 ID:???
「繊細でござい」というよりかはもっときちんと大人になって
世の中と折り合いを付けたいんだけど………。
>>238
うん。自己中なの。自分の中の問題。だから余計そんな自分がイヤだなーと。

242 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 10:05:39 ID:???
「アテクシの気持ちをこんなに代弁してくれてる作品があるなんて」
「この良さが分かるアテクシすごい」 なファンが多いのは事実だと思う。
感想も大半が「自分語り」に終始してたりして。端からみるとかなり痛々しい面はある。
そういう自分も夜話にFAX送ったクチだけどね(ノ∀`)

243 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 17:13:06 ID:???
三原氏は、インタビューで「あいつらは全然デリケートなんかじゃありません」
と言ってたし、キャラと視点を同化させずあくまで子どもとして書いてたと思う。
初めて読んだ頃はグレアム・アンジーと同年代だったせいもあって>>242状態だったけど、
今読み返すと、彼らの視野の狭さがほんっとーにリアルに子どもらしくて、
そっち方に感服するよ。

244 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 17:29:25 ID:???
>241
だからそれははみを読んで形成した倫理観のせいじゃなくて、
個人的に受けた影響から抜けだせない(具体的な行動出来ない、他人に積極的に関われない)
自分自身のせいなのでは。
はみの四人は何だかんだで行動に出しまくりだったぞ。やり方が子供だっただけで。

245 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 20:08:42 ID:???
>>243
>キャラと視点を同化させずあくまで子どもとして書いてたと思う。
その通りだと思うけど、グレにああいう科白をはかせる事に
作者が快感を覚えていた気がする。
作品を創るエネルギーの素を感じるというか。
本気というか。で、それに昔も今も引き込まれる。

246 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 21:17:35 ID:???
>>229

あー、夜話を最初に見たときにも思ったけど、夜話における「大人」の意見って、
日本的な「村社会」における「大人」なんだよね。はみだしっ子、あるいは三原順作品における「大人」って
「村社会」ではない、近代的・都会的なドライな人間関係なんだよね。
はみだしっ子におけるジャックは完璧すぎてなんだけど(ロナルドはいい設定だけど)
SonsのウィリアムはM&Rするくらいの経済人だけど人間臭くて
Die Energieのルドルフはグレアムをちょっと人格を丸くして大人にした感じだし。

夜話で「作者が言いたかったモティーフは何か」って司会の大月隆寛が問うたときに全員が「うーん」と黙ったのが印象的。
答えが分っていていえないのか、答えが分らなかったのか、問い直したい気分。

247 :246:2006/12/12(火) 21:25:32 ID:???
あ、言葉足らずですた。

>>229 の批評はBSマンガ夜話における出席者、とくに岡田斗司夫、村上知彦等の発言に類似していたので
その発言内容に基づいた発言かと思い込んで書き込んでいました。

スレを読み返すと必ずしもそうではないですね。すみません。

>夜話における「大人」の意見って

上にあげた2人だけではないですけど、夜話ではFAXを読み上げる際、20〜30代の愛読者が
「今でもバイブルです」「これはマンガではなく哲学書ではないでしょうか」「マンガ界の『人間失格』です」
などのやや崇拝ぎみなコメントを読み上げる度に冷笑気味な失笑、さらには
これを未だにバイブルにするなんて、大丈夫ですか等の発言がありました。

248 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 21:30:51 ID:???
>>207の「この手の作品好むのは思い込み激しくてヒステリックな層」を
見事に体現した流れですね

249 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 05:11:19 ID:???
こいつぁ1本取られたね。

250 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 06:12:53 ID:k8VOOj81
「マンガ界の『人間失格』です」それはちょっと嫌だ。
昔の中学生の読書感想文の優秀作品には、「人間失格」と「車輪の下」が多くて、
あれはどうにも嫌だった。
それで、自分は、三原順はそれとは違うって、と思っていたし、今も思っているんだけど、
どう違うのかうまく言えないので、困ってしまう。

251 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 19:00:08 ID:???
同じ厭世的でもAAに例えると
太宰は「( `Д´)ヤダヤダ!...クスン」
三原は「(゚听)シラネ」
かな…

252 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 20:08:16 ID:???
厭世的なようでいて、希望を持ちたくて全力であがいてるのが三原作品って感じ。
人生に対して究極のツンデレというか。

253 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 21:15:04 ID:???
>太宰は「( `Д´)ヤダヤダ!...クスン」
>三原は「(゚听)シラネ」

太宰の作品における「厭世主義者」がかまってちゃんなのはなんとなく納得がいく(あまり深く太宰をよんだことないけど)

でも、三原作品での厭世主義者ってそういう態度だっけ?、と思ったところで思った。
三原作品における厭世主義者って誰?


なぜかアンジーの顔が浮かんだ。
絶対に反対の極にあるような気がするのだけど。

254 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 22:39:03 ID:???
アンジーは確かに全然違うわな。世界は天国じゃないけど決して地獄でもない
事を、ちゃんと分かってたと思うし、その中で楽しむ術をちゃんと知ってたし。
厭世主義者ねえ、難しいなあ。「帽子物語」のケニィとか?世界を全て帽子で
シャットアウトしてたし(確かに心の底では帽子を脱ぎたがっていたけど)。

255 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 22:47:05 ID:???
「人生とはこういうものだ」というアンジーの受け入れ方を
柔軟性と取るか、ある種の諦めと取るかの違いなんだろうと思う。
どちらとも取れるんだよね。

そういう意味ではグレアムのほうが、やたら熱かった。

256 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 23:51:04 ID:???
グレアムは確かにアツイな
サーニンとかのがクールだ

257 :愛蔵版名無しさん:2006/12/14(木) 00:27:44 ID:???
あ、いま理解できた。アンジー・サーニンはクールコンビなんだ……。

グレアムとマックスは兄弟っぽいのに、アンジーとサーニンだと
そんな感じがしないのは、あの二人がクールだからか。
割と誰に対しても、対等の友人みたいな扱いだよね。

258 :愛蔵版名無しさん:2006/12/14(木) 02:43:52 ID:Yszqw3xc
太宰はナルシスティックな感じが強すぎるのと、文章がうますぎるのが、鼻についた。
ファンの人も、一緒に酔ってる感じがして嫌だった。
大人になって今読むと、あ〜うまいわ、こりゃうまいわ、で単純に楽しめるので、
前ほど嫌じゃない。

三原順は、たぶん、酔いきってしまうのが、恥ずかしい人だから、
はみだしっこのような作品に、わざわざ4人用意したような気がする。
で、技術的にうまいのか下手なのかが、昔も今もよくわからない。
ただ、子どもを持ってみると、子どもの体の線のデフォルメが、
やっぱりうまいんじゃないの、と思えてきた。
現実の生活でも、この人は、子どもが好きだったのかなぁ、と思う。
お子さんがいた、という説があるけど、本当だとしたら、結構ちゃんと
子育てをしていそうな気がする。

259 :愛蔵版名無しさん:2006/12/14(木) 11:11:33 ID:???
>「マンガ界の『人間失格』です」
ええーあんなグダグダでクズな大人と同じにして欲しくないよぉ。
はみだしっ子は、社会から「おまえらなんか不要だ」と言われた子供達が
ある時は反骨し、またある時は内省しつつ、たくましく成長するお話でそ。

260 :愛蔵版名無しさん:2006/12/14(木) 21:19:03 ID:???
あれ?意外にもスレ住人でも夜話見てない人多いのか?
「マンガ界の『人間失格』です」はかなりインパクトあったんで見た人ならかならず覚えていると思うんだけど。

ちなみにマンガ夜話で取り上げられた97年はそのころ(今もか?)一世を風靡していた脚本家野島のドラマ「人間・失格」の放映3年後。
Faxに書いた本人、もしくはFaxを読み上げたときに周りにいたコメンテータが思い浮かべたのが太宰作品ではなく野島作品だった可能性はあり。

そのころの私は「『同情するなら金をくれ』って"泣きながら"言うなんて、それって言葉の裏で同情を求めてんジャン、強がりの弱者乙www」とか
シニカルに野島作品を放擲していたため「人間・失格」は見てないので↑のような組合せがあるかは知らない。

適当にwikipedia記事でも張っておく
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%83%BB%E5%A4%B1%E6%A0%BC%EF%BD%9E%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%88%E3%81%B0%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%8C%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A0%E3%82%89

261 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 01:34:16 ID:???
正直 夜話には 興味ない

262 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 09:37:54 ID:???
不思議なのだが、他人がどう評価しようと自分の中の三原順は変わらない。
他人の評価がそんなに気になるのか?
みんなに三原順を「良く」評価してもらいたいのか?
また、自分の考えている三原順を他人に押し付けるのも違っていると思う。

263 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 10:08:55 ID:???
野島の人間・失格はぜんぜんテイスト違う。
もしたとえるなら三原順てより萩尾望都。

264 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 12:12:38 ID:???
あんな寄せ集め脚本家と一緒にすんな。



265 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 17:41:59 ID:???
>>262
しかしそもそもそれを言ったらこのスレは成り立たないのでは………

266 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 21:23:24 ID:???
>>262

僕は他の人が三原作品をどう読んでいるか、ということについてはとても興味がある。
なぜなら、他人の読み方というのは自分の読み方とは「必ず」異なるものだから。
#註:少年期(小学生)に姉の本棚から読んだので、自分の家庭事情に引き当てて三原作品を読んでいた。
だから悪評、好評問わず聞いてみたい。ただし自分で『布教』(無理やり読ませる)ことは絶対しない。
だから語っているところ(感想サイトとか、2chのこのスレ)は興味深い。

悪評でも受け入れるけど、ちゃんと読んでいないで印象だけでコメントされるのは嫌な感じがする。
だからちゃんと読まず(イントロの紹介コメントの間違いに指摘もせず)印象だけでコメントしていた「夜話」は嫌い。

これでよいか?

267 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 22:29:05 ID:???
学生時代に、「Die Energie 5.2☆11.8」を読んで
"食卓に並んだ肉を好む人は多い反面、屠殺場を好まない人は多い"(大意) ての
「よくぞ言った。本当に全くその通りだよ!」って
何故か勝ち誇ったような気になってたよ。
読み手の自分が上の"人々"のカテゴリにまんま当てはまってることにも気づかないほどアフォだった。


三原作品は共感が強い分、わかったような気になってしまいがちなとこが恐い。
これは作品そのものの優劣ではなく、あくまで読み手側の問題だし
自分の底が浅いだけで他の人は違うのかも知らんけど

>>262
己の読み落としてた部分や違う尺度での感想を知りたいというのもあるし、
自分の読み方に絶対の自信なんかないので他人の感想や評価は気になるよ。
単純に作品の優劣を問うだけだって前提なら話は別だけど

268 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 09:31:13 ID:???
>>267
禿同〜

269 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 04:29:28 ID:NFkXQpeR
ケーブルテレビで、70年代のイタリア映画(でも会話は英語で舞台はイギリス)
「ラストクリスマス」を見ました。
病気で病院の無菌室で暮らす音楽の才能のある美少年(8、9歳?)が、
面会に来る両親の不仲に気づいて、親友の悪ガキに協力してもらって、
クリスマスに病院を脱走、家族の思い出がある湖のそばの館にたどりついて…というお話。
もぉ、三原先生の初期作品の世界そのもの!
70年代にはこの手の美少年が主人公のお洒落なメロドラマが結構、流行したと聞くのですが。
パムとジャックも結婚前にこの手の映画に行くの行かないのともめてるところを、
ロナルドに見られていますよね。
あれは、アレッサンドロ・コッコ少年主演の「愛のほほえみ」では?(これは
テレビで結構、放映されたので、何度も見た)
主演の大富豪の息子(繊細な黒髪の美少年・グレアム風味)が父親に会うために
悪ガキで長めのおかっぱの少年(こちらは当然、アンジー風味)に協力してもらって、
家出をして…というお話なんですけど。
これはもう、三原ファンなら必見だと思うんですけど、見た人、いらっしゃいます?


270 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 17:52:10 ID:???
関東圏では日テレで一時期毎年放映してたから視てる人はそこそこいるんじゃない。
三原作品ぽいとは露ほども思わないが。

271 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 06:17:45 ID:???
グレ
誕生日
おめ
で?
リアルだといくつになるんだっけ?

272 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 10:11:15 ID:???
41、2?

273 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 20:23:35 ID:???
グレアム誕生日おめでと

274 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 18:36:22 ID:???
>272
ありがとう 271です
そんなになるのか!!
42だとしたらタメだ

275 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 15:58:08 ID:???
グレアムもそんな歳か。いまだにウジウジやってたらさすがにウザイなw

276 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 20:26:10 ID:???
グレアムも孫に「私も昔はハゲちゃいなかったよ」とか言ってるよ

277 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 21:49:03 ID:???
ハゲるのはヘレンおばさんも保証済みのマックスだけで御腹一杯です。


278 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 15:14:59 ID:???
昨日BSドキュメンタリーでやってたインドの児童労働少年組合の話、
現実に漫画を重ね合わせちゃいけないだろうけど
ちょっとはみを思い出した。見た人いる?

279 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 16:36:23 ID:???
日本でマーフィー本が、ブームになる前に、
原発の事件の話で、「マーフィーの法則」が使われてた事に気づいたのは、
ブームになってから、少し後になってからだった。

280 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 19:18:44 ID:???
つか、Sonsでウィリアムは委任状争奪という強引なM&Rをやっている。
日本でM&Rがメジャーになったのはホリエモン以降じゃないか?

あと、トロイの木馬とかバックドアとかも出ているな。

281 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 20:41:01 ID:???
>>280さんへ
あとスルーしていたけど >>246さんへ

M&RではなくM&Aです。(Mergers and Acquisitions)

282 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 21:13:38 ID:???
もっと古い作品もあるかもしれないけど俺が知ってる範囲のことで。

>M&A

映画「ウォール街」(1987年)で株式投資家のゴードン(マイケル・ダグラス)がやってたことの中に
M&Aが含まれていたような覚えがあるんだけどうろ覚え。
確か、最後の方で主人公の父親が勤めている会社の経営権を手に入れようとしていなかったかな?
勘違いだったら失礼。

>バックドア

映画「ウォー・ゲーム」(1983年)で出てくるね。
バックドア(裏口)という呼称を使っていたかは覚えていないけど、
主人公がバックドアを利用するために、あるシステムの製作者の個人情報を調べ、
侵入を試み、成功するくだりがある。

283 :愛蔵版名無しさん:2007/01/13(土) 06:00:55 ID:???
>>278
子供たちがチャイの店を作るドキュメントなら見た
BSではなく地上波で、去年だったけれども




・・・正直、はみよりずっと建設的だったので
まったく思い出さなかった・・・

284 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 00:53:25 ID:???
えどうぃんのCMにアンジー出てない?

285 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 13:02:41 ID:???
土屋アンナ?プラチナブロンドで胸が無かったら似てるかもね

286 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 20:43:08 ID:???
中谷のブースカは、確実に真似てるだろw

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)