5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【包丁無宿】たがわ靖之【パチンカー】

1 :愛蔵版名無しさん:2006/05/20(土) 21:56:16 ID:vjS/7gSS
「料理は水を使い火を使い刃物を使う。
 水は洪水も同じ!! 火は火事も同じ!!
 刃は人を殺(あや)めるも同じぞ!!」by 和木茂十

人情噺と荒唐無稽な設定とベタなギャグが絶妙なバランスを保っていた、
たがわ靖之先生(1946-2000)の作品を語りましょう。
『包丁無宿』は私のバイブルです。年に1回くらいは全巻を通読
しなおしてます。

2 :愛蔵版名無しさん:2006/05/20(土) 21:56:46 ID:vjS/7gSS
関連サイト

たがわ先生ファンサイト
ttp://www2.portland.ne.jp/~kntk123/yokoyama/tagawa/index.htm

作品紹介サイト
『包丁無宿』
ttp://craftwork.product.co.jp/COLUMN/MEGA04.html
ttp://www.geocities.co.jp/Berkeley/7016/dasami/hou/no1.html
ttp://www013.upp.so-net.ne.jp/orii/rakugaki/01_08.htm
ttp://blog.goo.ne.jp/kanzism/c/c5617f5fba1f2fa4a111ee2c5001c08e

『夜の料理人』
ttp://home4.highway.ne.jp/datzoido/manga/shioki/nc/nightcook.html
ttp://blog.livedoor.jp/textsite/archives/18043246.html#texttop

『庭師一代』
ttp://www.chukai.ne.jp/~gallery/baka29.html
ttp://blog.livedoor.jp/textsite/archives/50190770.html

『鉄火の巻平』
ttp://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid=289(電子出版)
ttp://blog.suki.gr.jp/?m=20050815

『満天握り月太郎』
ttp://d.hatena.ne.jp/foxfactory/20060123

3 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 12:19:31 ID:OYvxb7K3
水火刃あげ

4 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 13:07:07 ID:OYvxb7K3
過去スレ。このスレも短命かな。

http://salad.2ch.net/comic/kako/982/982670284.html
http://salad.2ch.net/comic/kako/982/982670284.html

5 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 18:01:49 ID:Q3WU8YwD
技ではなく心で料理を語る「包丁無宿」は確かに傑作
ニチブンGコミックスの13巻以降は出るのかな?

6 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 00:26:00 ID:yRIQW+oE
過去スレその2

←包丁無宿→
http://salad.2ch.net/comic/kako/984/984010944.html
【包丁】たがわ靖之を語ろお【無宿】
http://comic.2ch.net/comic/kako/1032/10322/1032215746.html
たがわ靖之って死んだの?
http://piza.2ch.net/log2/comic/kako/958/958847797.html
漫画家たがわ靖之、急性心停止
http://makimo.to/2ch/piza_comic/968/968093897.html

7 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 01:06:11 ID:???
『鉄火の巻平』関連スレ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sushi/1092409464/
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sushi/1092241555/

『鉄火の巻平』に言及したサイト
ttp://www.wafu.ne.jp/~windtown/sushi/s050608.html

へぇ……『巻平』はリアル(?)な作品だったのか……。
まあ、あれは原作付きだったけど。

8 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 21:44:18 ID:yRIQW+oE
>>6
「漫画家たがわ靖之、急性心停止」だけ
にくちゃんねるになってるな。↓過去ログ倉庫にあった
http://piza.2ch.net/comic/kako/968/968093897.html

あと、当時の重複スレかな?
http://piza.2ch.net/comic/kako/968/968188577.html

9 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 22:18:26 ID:???
たがわ氏の編集者だった人の日記を発見。9月6日のところに
思い出話が。
じゅん菜を知らなかった半可通のエピソードって、作者自身の
体験談だったのか!

ttp://www2.plala.or.jp/m-yajima/diary00b.html

10 :愛蔵版名無しさん:2006/05/23(火) 21:41:23 ID:???
一個の南瓜にも滋味存し、
一尾の鰯にも味神宿る。

11 :愛蔵版名無しさん:2006/05/24(水) 21:15:05 ID:s+uGH5BQ
しめり箸
勝負あり!

12 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 01:15:25 ID:???
「包丁」話は好きなんだが・…
暮さんがその回のゲストから得た知識を受け売りして挑戦相手に偉そうにぶつところが
ちょっとなあ・・・ 

13 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 21:55:27 ID:QHlPHxKZ
「任侠末期の食」というエピソードが好き。


「ピンゾロの目……
 親分はこれが一番と言っているんだ!」

死んでいく者に一番の馳走は水……
末期の水こそふさわしい!


コンビニ廉価版やベスト版に選ばれているのも
うなづけます。

14 :愛蔵版名無しさん:2006/05/26(金) 19:51:28 ID:DIgMZ2AQ
凡て是れ天下の至味なり。

15 :愛蔵版名無しさん:2006/05/28(日) 11:33:09 ID:mIThN52c
わらじを脱いだ料亭に一人娘がいると、
必ず惚れられるモテモテの暮流助……。
しかし和木茂十の一人娘・加代のことを思って
絶対に手も握らぬ義理堅い彼……。

でも、「桐の家」を出るとき、しっかり加代と
一発決めてるんだよね!w

16 :愛蔵版名無しさん:2006/05/28(日) 21:27:21 ID:???
「くずし本膳」食ってみてえ

17 :愛蔵版名無しさん:2006/06/01(木) 00:30:38 ID:NspNaN7y
紅のツンデレぶりときたら。
しかし“恋着料理”なんてほんとにあるのか?w

18 :_:2006/06/02(金) 13:15:25 ID:6IyuPPPH
近所にあった作者馴染みの寿司屋が無くなった。とてもかなすぃ。

19 :愛蔵版名無しさん:2006/06/02(金) 23:57:02 ID:???
「欠け碗精進」あげ

20 :愛蔵版名無しさん:2006/06/03(土) 11:26:32 ID:OnoaZiVp
テキ屋を扱った『おひかえなすって』は
途中で主人公が交代する妙な作品だった。

確か、途中で原作者の名義が消えていたと思うが、
作品の人気がなくて降ろされたのかな?
それ以降も面白くなくて、たがわ氏の中でも凡作
だったと思うけど。

21 :愛蔵版名無しさん:2006/06/04(日) 09:12:16 ID:???
流助、清児、味右衛門の顔は崩れていない。
茂十、歌川は微妙。
そのほかの男性キャラはへうげていてそれが独特の作風を作ってるんだが。
加代は作者が必死になって書いている感じ。
そのほかの美人キャラは明らかにアシスタントに画かせてる。
紅はどうだろう?


22 :愛蔵版名無しさん:2006/06/04(日) 19:10:24 ID:84JVY9gs
このスレ見て「鉄火の巻平」と「夜の料理人」を読み直したくなったんだけど、
自室のガラクタやブックオフで買った古本に埋もれて見つかんねー!w

>>21
「へうげたるもの、ひずみたるもの」を覚えているとは、なかなか
できるな貴殿……。
確かに、特に初期の美人キャラ(夫亡き後に料亭を切り盛りしてる未亡人が
多かった)は画風が異質に見えます。紅は作者本人の絵柄じゃないかしら。

しかし、作者が故人と知っているせいか、「包丁無宿」を一気読みすると
後半の画力の衰え(あるいは絵柄の“変化”)が悲しい……。明らかに
描き込みが少なくなってるんですもの。
ストーリーは終盤まで面白いんですけどね。無茶なパロディが増えるとはいえ。

23 :愛蔵版名無しさん:2006/06/07(水) 19:11:53 ID:???
まぁ、終盤は確かに絵柄が簡単になってデッサンも
崩れ気味のように見えなくもないけど、それなりに味のある
絵柄ではないかな。劇画→漫画になったと見れば良いかと。

話作りが上手いというのは同感。ネット上では奇矯な料理勝負や
パロディ話ばかりが話題になるのが残念なり。

24 :愛蔵版名無しさん:2006/06/07(水) 19:38:34 ID:???
最終話で紅が加代子を刺すのではないかと冷々しました。

25 :愛蔵版名無しさん:2006/06/07(水) 19:42:50 ID:???
ジャガイモみたいなオヤジ(笑桂亭団治になったり893の親分になった
りするキャラのあれね)が砥師になった回(崩の包丁が絡むな越前武生の
じゃない)なんかオレ好き。
ところがGコミックスでも>>23のいうような奇矯なのばっかとりあげるしね。

26 :愛蔵版名無しさん:2006/06/10(土) 15:18:52 ID:hA0PllK4
日本中をさすらい続ける暮流助が、ふと気弱になって一つところに
とどまろうとすることも何度かあったが、そのたびに去らざるを
得なくなってしまう。
「さまよえるオランダ人」あるいはジプシー(ロマ)かユダヤ人並みに
放浪を宿命付けられているのか。
彼が「ぼくは何かに呪われているんだ!」と叫んでも不思議では
あるまい(←それは「母をたずねて三千里」の台詞)。

初期のその手のエピソードの最後で、料亭の旦那が述懐する台詞
「料理に酒は味に深みを出す。だが煮すぎると苦味が残る。
所詮は流れ板、一つ所に長くは留まれん……か」
が味わいがあって印象に残っているっす。

>>25
確か、そのオヤジを作った包丁をいい加減な板前(暮流助をいびった
ヤツ)が値切ろうとするエピソードでしたっけ。

27 :愛蔵版名無しさん:2006/06/11(日) 23:13:24 ID:???
助仕事半人前

28 :愛蔵版名無しさん:2006/06/13(火) 20:25:12 ID:???
笑止!稚にして拙なり!

29 :愛蔵版名無しさん:2006/06/14(水) 01:56:34 ID:???
眼福口福ここに極まれり!

30 :愛蔵版名無しさん:2006/06/14(水) 10:28:13 ID:???
あー退屈だ退屈だ、せっかくやる気になったのにレスがちっともつかねぇ
額の三日月を(ry

31 :愛蔵版名無しさん:2006/06/14(水) 20:05:23 ID:???
もし料理に道と術とがあるとするならば、あんたの料理は術に陥りかけていた。

32 :愛蔵版名無しさん:2006/06/17(土) 20:29:14 ID:???
むしろ拙なるも巧なることなかれ
むしろ朴なるも華なることなかれ

守拙全天真!
拙を守りて天真を全うする

33 :愛蔵版名無しさん:2006/06/18(日) 17:55:10 ID:/S6Iqjyh
紅って、あんな格好で街中(まちなか)を歩いてたら
怪しすぎて職務質問ものだよね?w

34 :愛蔵版名無しさん:2006/06/18(日) 18:49:18 ID:???
それが黒包丁の運命

35 :愛蔵版名無しさん:2006/06/18(日) 20:20:08 ID:???
食を好む者、必ずしも味を好む者にあらず。
味を好む者、必ずしも味を知るものにあらず。

36 :愛蔵版名無しさん:2006/06/19(月) 19:39:00 ID:???
流助がフグを料理してるけどその方面の免許あるんだね。

37 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 03:31:14 ID:2zYE/FBE
見ン事! あげ

38 :愛蔵版名無しさん:2006/06/25(日) 20:59:59 ID:sh+SJB90
>>36
フグ料理を出し始めたばかりの老舗料亭に流れついたとき、
“暮流助特選コース”と銘打たせて欲しい、と言われて
「フグ調理の免許も持ってるが、名前を出すのは勘弁してくれ」
みたいなこと言ってましたね。

でも、ごく初期の話では確か“流助豆腐”なんて料理を作ってたと
思うけど……w

39 :愛蔵版名無しさん:2006/06/27(火) 12:51:15 ID:/88sN35+
黒遊会って悪の軍団だったのか、それとも単なるお笑い集団だったのか
どっちだっか?

40 :_:2006/06/29(木) 11:43:22 ID:kEo/Yn25
↑両立しても違和感無いだろ。

41 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 09:42:10 ID:???
番外編だが、山科けいすけのC級サラリーマン講座に「暮流作」いたよね。
流作が受付で仁義切ってると大日本サラリーマン会の香具師が出てきて。

42 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 19:20:59 ID:ec/RhJBB
俺、たがわ氏の作品は結構読んでるけど、パチンコ嫌いなんで
「パチンカー血風録」は読んだことないっす。
テーマは別としてマンガ(劇画)作品として面白いですか?

43 :愛蔵版名無しさん:2006/07/03(月) 10:47:31 ID:5gP27DJg
>>16
おれが料理をつくると、すべての皿がくずし本膳になっている件

44 :愛蔵版名無しさん:2006/07/03(月) 13:39:47 ID:???
残飯の間違いじゃないかw

45 :愛蔵版名無しさん:2006/07/09(日) 19:01:32 ID:iIekT25k
ある料亭を黒食会が訪れたとき、最後に「くずし本膳」を作って、
その料亭子飼いの板前ではなく流助が料理を作っていたことを
暴露していたよね。
「跳ね万」とかいう京都の老舗料亭の支店を本店の大目付wが視察
したときも、くずし本膳とまではいかなくとも「桐の家」そのまんまの
懐石料理を作って「跳ね万」の暖簾を取りあげさせちゃってる。

名前を出すのは勘弁してくれ」とか「余計なことには関わりたくねぇ」
とか言いながら、自分の存在が完全に無視される形になるのは
許せない流助……ちと大人気ないと思うw

46 :愛蔵版名無しさん:2006/07/14(金) 19:49:57 ID:v0Ye7qOk
あんた、食分を使い果たしなすったな。

47 :愛蔵版名無しさん:2006/07/15(土) 18:05:19 ID:M/qYJWyc
「包丁無宿」はやたら坊さんやら仏教の教義が登場する作品だよね。
懐石料理は茶道から出たもので、茶は禅宗と共に伝えられたもの
だから当然といえば当然だけれども。

48 :愛蔵版名無しさん:2006/07/15(土) 21:40:53 ID:???
仏教の逸話を出したらそれこそ簡単に「説教話」が作れるからね。ネタには最適。

49 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 09:16:52 ID:???
禅ノ心ガアルトイウ懐石料理ガ食ベタイデース。

50 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 11:56:48 ID:???
ピザでも食ってろデブ!

51 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 16:54:25 ID:???
>>50
もしも取引がオジャンになったらきさまを料理界で生きていけないように
してやるからな。

52 :愛蔵版名無しさん:2006/07/18(火) 23:23:54 ID:jRerwv9w
禅の心だの、いたずらに美味珍肴を追うなだの、吾唯知足だの、客の目の前で
捌いた魚がうまかろうはずがないだの、さんざん薀蓄披露していたけど、
連載当時は、観光旅館の豪華っていうか派手な舟盛をよく紹介していたよね。


53 :愛蔵版名無しさん:2006/07/23(日) 22:20:02 ID:???
>>1-52
惑いがあるときは茶をやりなされ。
いつでも点(た)ててしんぜますぞ……。

54 :明義谷:2006/07/29(土) 18:13:22 ID:???
誰かわしの食思を料(はか)る者はおらんか……。

55 :愛蔵版名無しさん:2006/07/31(月) 00:55:41 ID:???
黒食会って流介の敵のようであって実はそうでもなかったな。
誰が作ったかに関わらず美味いものに軍配を上げるので
結果として流介を支持する形になることが多かった。
政財界の大物がメンバーだから歌川繁蔵ごときが圧力を
加えられる相手ではないってことか。

56 :愛蔵版名無しさん:2006/08/01(火) 20:25:57 ID:???
ごずっこんじゃ

57 :愛蔵版名無しさん:2006/08/12(土) 06:33:59 ID:FVUVLBqH
丹波修行age

58 :愛蔵版名無しさん:2006/08/14(月) 03:50:20 ID:???
「雀四郎勝負控」の二代目が一番好きなヒロインだ
部屋の本棚も最高にイカス

59 :愛蔵版名無しさん:2006/08/23(水) 22:20:48 ID:vpEqT0qR
白波五品盛りage

60 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 20:08:46 ID:???
本膳祭

61 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 20:19:00 ID:???
 

62 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 20:31:19 ID:vOnhA4vO
今は大食いマンガ描いてる土山しげるという人の作品に
『包丁無宿勝負旅』と題するものがありますけど、面白いでしょうか?

63 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 05:40:38 ID:???
hozen

64 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 18:11:45 ID:iY/6Kmu+
和華蘭料理age

65 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 21:55:35 ID:???
けっこう前の伊藤家で「黄身返しの卵」をやってたらしいけど
アレって実在したんだ〜

66 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 00:36:06 ID:???
歌川の工作員に騙されるな!

67 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 01:48:04 ID:???
約10年前のことになるが、
男気があってなおかつおバカなマンガばかりを取り上げた活字本があって、
それにたがわ靖之氏のロングインタビューが掲載されていた。
あんまりご自分の過去の作品にこだわりのない方だったようで、
気合の入りすぎたインタビュアーに対し
「うわ、「×××」(作品名)まで知ってるの?
「×××」まで…あんたらちょっとヘンじゃない?(笑)」
なんて言ってました。

インタビュー写真のキャプションは次のとおり。
「ビール片手のたがわ先生。
ドリアン助川似の気さくな方でした。」

68 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 10:22:13 ID:???
村田です。このアシスタントは実在する。

69 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 10:10:44 ID:???
四の字固めとは古いわ。卍固めで腕拉ぎにしてへし折ってくれる。

70 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 17:41:42 ID:???
裏孤月流・腕卍固め

71 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 18:50:19 ID:???
>>67 マンガ地獄変その2「男魂」だったっけ?

>>22 その本のインタビューで、
「最近腕が(病気で)動かなくなって...」
みたいなこと言っておられましたね、たがわセンセ...

72 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 22:53:49 ID:zvtxl/R0
あげ

73 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 07:23:49 ID:uwJChJ8L
修羅のための包丁など持たぬ。

74 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 14:09:31 ID:6TYuSvDM
和木茂十は桐の家のオーナーなんだろうけど、戦前に桐の家で修行してたんだろ。
修行中に認められて入り婿したのか?流助と加代子のような関係だったのか?

75 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 14:40:08 ID:???
うほっ、な関係とか

76 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 23:46:45 ID:???
和木茂十って「わぎもじゅう」で良いのかな
桐の家は「きりのや」?

77 :愛蔵版名無しさん:2006/12/30(土) 12:29:11 ID:???
すし乞食ってスゲーな、こんな発想凡人には無理

78 :愛蔵版名無しさん:2006/12/30(土) 23:37:49 ID:LFw9SlRD
すげーな

79 :愛蔵版名無しさん:2007/01/13(土) 11:10:58 ID:???
大日本の五反田ってもう少し活躍すると思ったんだがな

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)