5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚治虫の一般では知られていない作品3

1 :愛蔵版名無しさん:2006/02/15(水) 02:16:02 ID:???
たぶんメジャーな作家・手塚治虫の
たぶんマイナーな作品の数々を思い入れたっぷりに語ってみようか。

前スレ 手塚治虫の一般では知られていない作品2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1125110258/

2 :愛蔵版名無しさん:2006/02/15(水) 02:24:52 ID:???
過去スレ http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1104905012/

3 :愛蔵版名無しさん:2006/02/15(水) 12:48:03 ID:???
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪手塚治虫スレッド全集@≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
手塚治虫■■きりひと讃歌〜Eulogy to KIRIHITO〜 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1078079386/l50
三つ目がとおる 2 【手塚治虫】 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1083989495/l50
【手塚治虫】『未来人カオス』http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1065721486/l50
手塚治虫◆どろろ http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1132204086/l50
【BLACK JACK】ブラック・ジャック28【手塚治虫】 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1138268468/l50
◆◆ 火の鳥総合スレ 〜鳳凰編〜 ◇◆ http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1115871377/l50


4 :愛蔵版名無しさん:2006/02/15(水) 12:48:58 ID:???
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪手塚治虫スレッド全集A≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆ 火の鳥総合スレ 〜鳳凰編〜 ◇◆ http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1115871377/l50
鉄腕アトムhttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1063178294/l50
ドン・ドラキュラ http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1079764724/l50
ブッダについて語るぞ!http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1038591586/l50
手塚治虫「MW」http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1031299212/l50
【手塚治虫】陽だまりの樹http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1066304138/l50
手塚治虫『七色いんこ』 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1105683076/l50
【手塚】アドルフに告ぐ【治虫】 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1139219264/l50


5 :愛蔵版名無しさん:2006/02/15(水) 22:25:34 ID:???
初心者の方が、バターの代わりにマーガリンを使うと、殆どの場合は不味くなります。

6 :愛蔵版名無しさん:2006/02/16(木) 08:24:06 ID:???
W3

7 :愛蔵版名無しさん:2006/02/17(金) 05:18:59 ID:???
>1
そのなんだ、とりあえず乙

8 :愛蔵版名無しさん:2006/02/17(金) 05:35:07 ID:???
乙とは言えない。
テンプレもちゃんと貼れよ。他のやつに貼ってもらってんじゃねえぞ。

9 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 22:18:29 ID:bp/t6DSM
ブラックジャックの魚鱗癬の話に出てくる巫女は、
火の鳥のヒミコが演じてるそうだが(スターシステム)、
俺は「エンゼルの丘」に出てくる巫女のピョーマのほうが
それっぽいと思うんだが・・・。ピョーマは人魚族でうろこがあるし。
もしかして、ピョーマとヒミコは同じキャラ?

10 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 23:01:04 ID:???
>>9
ヒミコってどこに書いてた情報?
あの巫女はリボンの騎士のヘル夫人だよ。ピョーマはヘル夫人じゃないはずだ。

11 :9:2006/02/18(土) 23:31:05 ID:???
>>10
あぁ、公式にとかいうんじゃなく、BJスレで「BJの巫女=ヒミコ」という話が数回出てきたんで、
てっきりそうなのかと思ってた。

で、なぜそのBJスレに書きこまなかったかってのは、「エンゼルの丘」を読んでない人もいるだろうし、
こっちの濃そうなスレに書きこんだのであった。

うむ。リボンの騎士も読んだことあるけど、確かに
頬骨が高くて顎がとがってて目の釣りあがった三角帽かぶったキャラがいたね。

12 :10:2006/02/19(日) 00:22:22 ID:???
>>11
ヒミコとピョーマはスターシステムと関係ないその作品だけのキャラなので巫女=ピョーマではない。
公式はちまちま間違ってるから参考にすると痛い目に合うw

13 :愛蔵版名無しさん:2006/02/19(日) 13:56:21 ID:???
スターシステムと関係ある作品/ない作品って決まってるの?

14 :愛蔵版名無しさん:2006/02/19(日) 19:35:57 ID:???
佐々木小次郎の女装ぢゃないのか

15 :愛蔵版名無しさん:2006/02/19(日) 19:52:32 ID:???
>>13
前作チェックしたわけでもないが、たぶん「ない作品」を探すほうが難しい。
少年時代に個人で描いてた頃から確立された手法だから。

16 :愛蔵版名無しさん:2006/02/19(日) 20:36:43 ID:???
>>14
女装という言葉で、いしかわじゅんを思い出してしまった。
上半身がパパで、下半身がママ。

17 :愛蔵版名無しさん:2006/02/19(日) 20:51:06 ID:???
いんこが吾妻ひでおに変装するのも無理がある。

18 :愛蔵版名無しさん:2006/02/19(日) 21:35:04 ID:???
あのいしかわじゅんは最初から無理がある(?)

19 :愛蔵版名無しさん:2006/02/20(月) 04:10:36 ID:???
ミッドナイトの終わり方がいまいち好きになれない・・・

20 :sage:2006/02/20(月) 04:22:16 ID:t7x2F2ao
アトム大使(1951年〜1952年) アポロの歌(うた)(1970年) 雨降り小僧(1975年) アラバスター(1970年〜1971年)
一輝まんだら(1974年〜1975年) インセクター(1979年) オズマ隊長(1961年〜1964年) 化石島(1951年)
がちゃぽい一代記(1970年) キャプテンKen(1960年〜1961年) 空気の底(1968年〜1970年) グリンゴ(1987年〜1989年)
月世界紳士(1948年) ケン一探偵長(1954年〜1956年) ゴッドファーザーのむすこ(1973年) ゴブリン公爵(1985年〜1986年)
ザ・クレーター(1969年〜1970年) サンダーマスク(1972年〜1973年) ジャングル魔境(1948年) 白いパイロット(1961年〜1962年)
新宝島(1947年) スリル博士(1959年) 地底国の怪人(1948年) 鳥人大系(1971年〜1975年)
珍アラビアンナイト(1951年) ドン・ドラキュラ(1979年) 鉄の旋律 ナンバー7(1961年〜1963年)
ノーマン(1968年)ハトよ天まで(1964年〜1967年) ビッグX(1963年〜1966年) 少女クラブ版(1956年〜1957年)
ピピちゃん(1951年〜1953年) ファウスト(ゲーテ作品の漫画化)(1950年)
フィルムは生きている(1958年〜1959年) ふしぎな少年(1961年〜1962年)
ふしぎ旅行記(1950年) 双子の騎士(1958年)ブルンガ1世(1968年〜1969年) 冒険狂時代(1951年〜1953年)
マコとルミとチイ(1979年〜1981年) ミクロイドS(「ミクロイド」、「ミクロイドZ」)(1973年)
ミッドナイト(1986年〜1987年) メトロポリス(1949年) やけっぱちのマリア(1970年) ライオンブックス(1956年〜1957年, 1971年〜1973年)
ルートヴィヒ・B(1987年〜1989年 未完、絶筆) ロストワールド(1948年)
ロック冒険記(1952年〜1954年) ワンサくん(1971年〜1972年) 0マン(1959年〜1960年)

4コマ漫画
マアチャンの日記帳(1946年) エンゼルの丘(1960年〜1961年) ふしぎなメルモ(ママァちゃん)(1970年〜1972年) 双子の騎士(1958年)
上を下へのジレッタ(1968年〜1969年)きりひと讃歌(1970年〜1971年) ガムガムパンチ(1967年〜1969年) ロップくん(1963年〜1965年)

21 :愛蔵版名無しさん:2006/02/20(月) 17:24:23 ID:???
手塚治虫が生きていたら、コンピュータをマンガに活用しただろうか?
背景をバンクシステムに・・・とか。人物と背景の重ね合わせは楽だろうな。
でも、手描きのほうが、生産効率が高かったかもね。

22 :愛蔵版名無しさん:2006/02/20(月) 17:28:27 ID:???
>21
手塚システムとか導入してそうだよなw

23 :愛蔵版名無しさん:2006/02/22(水) 00:15:04 ID:???
手塚治虫がアシモとかの二足歩行ロボットを見たら、どんな感想を持っただろうな。
愛知万博でも、歩くイスみたいな二足歩行ロボットに乗って手塚治虫登場・・・
みたいな場面があったかも知れないな。

24 :愛蔵版名無しさん:2006/02/22(水) 12:33:28 ID:???
アニマトロニクスは、いくつかのマンガに出てくる。
三つ目がとおるとか。

25 :愛蔵版名無しさん:2006/02/24(金) 12:56:27 ID:2HeXJMR7
「アトムキャット」ってなんじゃらと思って読んだら、
子供向けなんだけど、かなり面白かった。
時代設定が現代なのがいい。「鉄腕アトム」は未来のお話だから
なにか距離があるような気がするので。
「アトムキャット」もSFだけど、ドラえもん的に
自分もああいう友達が持てるんじゃないかと、子供も思えるんじゃないかと。
海賊の宝とかミイラの呪いとか悪霊と対決とか、子供の喜びそうなテーマが
御大、なかなかやるな〜と感心する。
惜しむらくは、話数が少ない。もっと読みたかった。

26 :愛蔵版名無しさん:2006/02/24(金) 14:35:49 ID:???
猫口がかわいいよね

27 :愛蔵版名無しさん:2006/02/24(金) 23:48:48 ID:???
ブッキラによろしく。アグレッシブによろしく。

28 :25:2006/02/25(土) 00:36:08 ID:???
>>26
アトムキャットの口調が、やけに紳士的で礼儀正しいので
主人公の少年より、大人びて感じたよ。

>>27
「ブラックジャックによろしく」というタイトルは、
そこから借りたのかね。偶然かな。

29 :愛蔵版名無しさん:2006/02/25(土) 16:27:32 ID:nE13SNuG
諸君のみなさん、こにゃにゃちは!

3月1日に重要なテレビ放送がありますので、
ビデオテープを用意してぜひとも標準速で録画してください。

3月1日(水曜日) 放送大学のチャンネルにて
夜10時15分から夜11時まで45分間
学校教育システム論の第二回目として
「手塚治虫を育んだ家庭・地域・学校」というサブタイトルで
手塚治虫が幼少からプロ漫画家になるまで住んでいた
郷里での貴重な映像や証言、当時の時代背景などが
取り上げられます。
これは2002年製作の番組で5年間は繰り返して放映されると思い
ますが、まだ観ていない人はぜひ観ましょう。

30 :愛蔵版名無しさん:2006/02/25(土) 22:20:26 ID:???
>>29
うほっく、ナイス情報。観なくちゃ。ありがd。

31 :愛蔵版名無しさん:2006/02/25(土) 23:01:23 ID:???
放送大学のチャンネルって何???

32 :愛蔵版名無しさん:2006/02/26(日) 11:51:34 ID:???
>>29
あんたって、美しいな…

33 :愛蔵版名無しさん:2006/02/26(日) 14:03:12 ID:???
>>32で思い出したが、「どろろ」の似蛭の回のヒロインの心象がよくわからん。
兄を斬った百鬼丸を嫌うのはわかるが、目の前で父親に重症を負わせた上に近隣
住民を無差別に襲い、篭城した通り魔小僧に、何故ああも肩入れできるのか。
そんで最後にはガンバコール。ワケワカメ。

34 :愛蔵版名無しさん:2006/02/26(日) 20:34:31 ID:57teOKV4
http://www.u-air.ac.jp/cgi-bin/bangumi/viewProgram.cgi?today=20060226&vDay=%2B3&media=TV
これが放送大学3月1日の時間表です。

手塚治虫のマンガのキャラクターのモデルになった
学童時代の同級生なども登場しますよ。

35 :愛蔵版名無しさん:2006/02/26(日) 22:01:47 ID:???
へぇ。ランプのモデルの人は、後頭部にくぼみがあるそうだ。

36 :愛蔵版名無しさん:2006/02/26(日) 22:18:30 ID:???
>>35
ものすごい有名な話。

37 :愛蔵版名無しさん:2006/02/27(月) 00:05:31 ID:???
>>36
「アドルフに告ぐ」に出てくる
ターミネーターなランプについては
本人、どんな感想を言ってるの?

38 :愛蔵版名無しさん:2006/02/27(月) 00:06:47 ID:???
故人ですが

39 :愛蔵版名無しさん:2006/02/27(月) 01:03:19 ID:???
御大の同級生ということは、みなさん78歳前後か・・・。

40 :愛蔵版名無しさん:2006/02/27(月) 02:05:03 ID:???
前から気になってるのですが、ハム・エッグのモデルのS氏が全然露出がないところを見るとお亡くなりになったのでしょうか?
ご存知の方は教えてください。

41 :愛蔵版名無しさん:2006/03/01(水) 12:59:08 ID:v1THjQA6
手塚治虫先生は医師免許も持ってたし、おまけに医学博士でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB

子供時代からエリートコースを歩み、代々が医者の家系の名家中の名家の家柄ですね。




42 :愛蔵版名無しさん:2006/03/01(水) 15:17:55 ID:???
こんなマニアックなスレでその程度の情報を披露してどういうつもりなんだろう。
…と思ったら、手塚作品スレにマルチしてるのか。
どういうつもりなのかはさっぱり分からんが。

43 :愛蔵版名無しさん:2006/03/01(水) 21:24:11 ID:2LNIqOIW
あと1時間ほどで(午後10:15分)放送大学の番組
が始まりますよ。良い子の皆さんはテレビの前に陣取って
偉大なる指導者の若き素晴らしき日々を拝謁して驚嘆して
下さい。お見逃しの無きよう。コアなファンには決して後悔させません。

44 :愛蔵版名無しさん:2006/03/01(水) 21:30:19 ID:???
オメー、いいかげんウゼー

45 :愛蔵版名無しさん:2006/03/01(水) 21:34:53 ID:???
これだから都民はいやだ。東京の常識が日本中の常識と考えてやがる。

46 :愛蔵版名無しさん:2006/03/01(水) 21:42:20 ID:???
まあまあ、スカイパーフェクTVなら全国で観られるんだから。
俺は加入してないから、どのみち観られないけどね。

47 :愛蔵版名無しさん:2006/03/02(木) 19:37:39 ID:15B1DBP1
手塚治虫の一般には知られたくない作品というスレがあってもいいのにな。

48 :愛蔵版名無しさん:2006/03/03(金) 04:21:59 ID:???
手塚先生が一般に知られたくない、という意味?
どの作品を知られたくないかは、先生本人でないと分からないから
ちょっと難しいね。先生が封印したいナンバーワンは「妖怪探偵團」らしいが。

49 :愛蔵版名無しさん:2006/03/03(金) 09:58:42 ID:???
自分で納得のいかなかった作品があるとすれば
知られたくない作品かもしれないね。

50 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 09:01:13 ID:W+eFm/mL
妖怪探偵團って、全集に入っている?
もしも入っていなかったらどこで買えるの?

51 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 12:35:23 ID:???
>>50
全集に入ってない。
身障者を悪者扱いしてるので色々とヤバイらしい(未読だけど聞いた話では)。
入手はかなり難しいんじゃなかろうか。何十万単位のお金を出せばどこかで買える
とは思うけど。

52 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 15:58:15 ID:???
>>50
内容は、とあるキ○ガイ博士が精神病院の患者を改造してカ○ワを製造、
そのカ○ワ集団で世間の人を驚かして、全ての人をキチ○イにしょうと
する話。ひどいでしょw
戦後間もない頃の作品であり、当時の人権感覚はそんなもん。めんど臭ささえ
厭わなければ国会図書館で読める。

そういった差別問題の理由とはまた別に、他人の手が入ってる作品も世に
出したくなかったようだ。最も有名なのは「新宝島」。全集に入れる際、
全て自分で書き直して、事実上オリジナル版を封印してしまった。

その他、シリーズから削った話なども含めれば、封印作品は膨大な数になる。

53 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 16:18:27 ID:???
ここで語るべきかは微妙になるが、単行本化に際して大幅に改定された作品もあるな。
火の鳥の太陽編には、連載時お茶の水博士が登場していたとか。

54 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 17:26:36 ID:???
人間ども集まれ!の完全版読んだけど
今まで読んだ手塚漫画の中で最高に面白く悲しい話だったな

55 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 18:29:26 ID:???
完全版は悲しくない。
つ【アポロの歌】【コラープス】

56 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 20:15:18 ID:xhnVV3Ks
「ママァちゃん」はアニメ化決定すると
「ふしぎなメルモ」とタイトルおよび
ヒロイン名変更。そんな乱暴な、と子供心に思いました。


57 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 20:59:36 ID:???
>>56
ちょっとぐぐればどんな大人の事情があったか簡単に分かるのだが。

58 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 21:08:28 ID:EKndrIbS
「こじき姫ルンペネラ」が単行本で書き直ししたのは、やっぱり絵が気に入らなかったから?

確かに連載ヴァージョンのランプの精はコケティッシュさに欠けるけど…

ついでに言うならルンペネラ姫も書き直して欲しかった。
タイトルにもなってたのに、実物ケバすぎ。

59 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 22:53:01 ID:???
>>55
雑誌連載の方はハッピーエンドで良かった
単行本の方はそのハッピーエンドに繋がる要素を
徹底的にぶった切ったんだな
救いが無さ過ぎる

60 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 23:19:21 ID:???
今日はあたたかい日だった
毎年春を感じられる気候になってくると必ず、頭の中で
「春や春 春爛漫の 花の色」
とうたってしまう

61 :愛蔵版名無しさん:2006/03/05(日) 00:20:47 ID:mFcRIPQA
>55
ええッ?アポロの歌って、連載版はラストが違うのか?
虫プロ商事の単行本(雑誌サイズ)以来、何も変わって
無いから改竄されていないと信じていたが。。。。
ぜひ、オリジナル連載版のラストが見たいねぇ。

全集版の新宝島では、スタッフに単行本をトレース
させて作業していたが、あるとき突然手塚が、
さあ、ラストを変えますといって変えてしまったんだってね。

妖怪探偵團って、ぜひとも読みたいねぇ。まるでヒッチコック劇場
のエピソード的だし、そのサマリを読む限りではまるで後の
うめずかずおの作品的だと思わないか?

62 :55:2006/03/05(日) 00:28:05 ID:???
いや、そういう意味じゃなくて悲しい話って言ったらこの2本かなと出しただけだ。
混乱させてしまってスマソ。

63 :愛蔵版名無しさん:2006/03/05(日) 06:12:21 ID:???
魔法屋敷の最後のページも文章が替えられてるね。

今日はおじさんに魔法屋敷というマンガの本を買ってもらった
その中に魔法だの、悪魔だのがたくさんかいてあった
魔法はおとぎばなしのようなものだとおじさんが言った
こんな事を本当にしている人たちがあると聞いて、いけない事だと思った
ぼくたちはもっと本当の事を書いてある本を読まなければならないと思う

64 :愛蔵版名無しさん:2006/03/05(日) 11:23:27 ID:???
妖怪探偵団(の粗筋)とかアラバスター(の全集版後書き)とか読むと、手塚氏
って乱歩ワールドがかなり好きだったんじゃないかと思う

65 :愛蔵版名無しさん:2006/03/05(日) 12:48:55 ID:???
連載時はハッピーエンドでも、単行本収録時にバッドエンドに描き変えるのは
「ロック冒険記」はじめ、枚挙にいとまがない。連載時は読者受けを狙ったが、
「本当はこういう話」としたかったんだろうね。

>>64
乱歩は戦前、戦後の大人気作家だったから、かなり影響は受けてるでしょう。
もっとも手塚氏の絵柄自体が猟奇さを感じさせないから、アラバスターとかは
妙な違和感を感じるんだけど。


66 :たれ:2006/03/05(日) 23:31:46 ID:4YH57R/I
タイトル教えて!
体の中に何でも好きな物を取り込んで同化してしまう少女。
トカゲを手に取るとトカゲが手の中に溶け込んで行き、一瞬トカゲ少女のような姿になるが、
すぐ元の少女に。
好きな少年の前で、「このままではあなたを取り込んでしまう」と
海に入って行き、海と同化する。

1980年前後の短編だと思う。ジャンプ掲載かな?
最近まで「ふたりでリンゲルロックを」だと思ってクグッたら全然違う話だったので

67 :愛蔵版名無しさん:2006/03/05(日) 23:44:22 ID:???
グロテスクへの招待。月刊少年ジャンプ掲載。

68 :たれ:2006/03/05(日) 23:55:25 ID:4YH57R/I
ありがとう(/・ω・)/

69 :愛蔵版名無しさん:2006/03/06(月) 01:16:32 ID:oMpN6qUI
>>60
俺も同じ

70 :愛蔵版名無しさん:2006/03/06(月) 12:34:32 ID:???
「女郎蜘蛛」で
人間は蛇が嫌いなタイプと蜘蛛が嫌いなタイプに分かれると書いてあったが
なんとなくそうだと思う。
おれ蛇は平気だが蜘蛛は大嫌いだ。
みんなはどっちだ?

71 :愛蔵版名無しさん:2006/03/06(月) 13:46:37 ID:???
俺も蛇は平気。蛇はよく見ると可愛い顔してる。

72 :愛蔵版名無しさん:2006/03/06(月) 15:48:51 ID:???
自分も蛇は大好きだが蜘蛛は苦手だ
ちなみに友人に聞いてみたら「どっちも嫌いだ」と一蹴された。

73 :愛蔵版名無しさん:2006/03/06(月) 18:21:35 ID:???
なんかわかるなあw
御大は蜘蛛嫌いだったのによく絵に描けるなあと思うよ


74 :愛蔵版名無しさん:2006/03/06(月) 18:33:23 ID:???
ヘビの生態描写はかなり無茶苦茶だが、蜘蛛の生態は本物に近い。

75 :愛蔵版名無しさん:2006/03/06(月) 21:45:40 ID:???
おれのおばあちゃんは蜘蛛見ても大丈夫
だが蛇を見ると腰が抜ける

76 :愛蔵版名無しさん:2006/03/06(月) 21:55:27 ID:???
俺は蛇も蜘蛛も平気だが、ゲジを見ると鳥肌が立つ。

77 :愛蔵版名無しさん:2006/03/06(月) 22:57:52 ID:???
俺は蛇も蜘蛛もゲジも平気だが、饅頭だけは恐い。

78 :愛蔵版名無しさん:2006/03/06(月) 23:12:46 ID:???
俺は蛇も蜘蛛もゲジも饅頭も平気だが、お茶だけは身震いがする。

79 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 01:55:29 ID:zCJ7HUXG
それだと饅頭無しでお茶責めされるぞ。

80 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 02:04:37 ID:zCJ7HUXG
>>57 なるほど登録済みですか!
スポンサーの意向か何かだろうと思ってました。
ありがとうございます。

81 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 04:41:35 ID:???
奇子が好き

82 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 07:31:45 ID:XTRqZzQG
手塚治虫はPTA連による悪書追放運動の猛風を受け止めるために、
そういう運動の片棒を担ぐ漫画家の代表幹事を長らくやっていたと思う。
それが表の顔。
 しかし、それが縛りとなったために、劇画的なストーリーものや
残酷もの、破廉恥もの、猟奇物などに手を出せず、二の足を踏まざるを
得ずに、後進たちの後塵を拝する結果となった。もしも社会的制約が
一切なければ、どこまでも驀進していって、漫画文化の様相がぜんぜん
今とは異なっていたか、あるいは真に弾圧運動が起きて撲滅されていたか
のいずれかだろう。なぜか後進の漫画家たちが描いても非難されないのに
知名度のつけという形で手塚が描くとなじられるという割りにあわない目に
もあってそれをこぼしている。 
 可能性としては、手塚は矢面に立たずに、アシスタントや精神的に同調
するものたちをそそのかして、そういう既成概念、規制のモラル限界を
少しずつ超える試みをさせて、限界を拡大させるための尖兵としていた
とも思えなくも無いのだが。
 漫画規制問題に関しては手塚は歴史的にも中心位置にいたし、建前と
本音を明らかに使い分けていたと感じる。

83 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 12:04:01 ID:+l0uy1C4
手塚の死から早17年。あと33年辛抱すれば
封印作品も勝手に復刻して読めますよ。
(法律を変えて延長される懸念もある)
自分は時間切れっぽいが。
「ハリケーンZ」読みたかった...

84 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 12:19:09 ID:???
>>83
そこで人工冬眠ですよ。ハラショ〜。

85 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 13:01:19 ID:???
結局目覚めなかったのは火の鳥未来編の睡眠装置の中の人なり。

86 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 21:16:19 ID:???
>>手塚の死から早17年。
え、え゛、ええ゛〜?!
もうそんなにたつのか・・・
ついこの前のような気がする。

87 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 23:55:30 ID:???
昭和天皇と同時期だからなあ

88 :愛蔵版名無しさん:2006/03/08(水) 01:24:52 ID:???
「昭和が終わった」ってやつだな。
1989年は、松下幸之助、阿佐田哲也、美空ひばり、松田優作(若い・・・)も死去している。

89 :愛蔵版名無しさん:2006/03/19(日) 21:55:10 ID:???


90 :愛蔵版名無しさん:2006/03/19(日) 22:44:37 ID:yqECoCpg
ミッドナイト

91 :愛蔵版名無しさん:2006/03/26(日) 16:32:22 ID:+fDTKWjX
   

92 :愛蔵版名無しさん:2006/03/26(日) 16:35:06 ID:lfSndSo6
「光」って、どんな作品でしょうか。
BJの「コマドリと少年」の少年が主役らしいのですが。

93 :愛蔵版名無しさん:2006/03/26(日) 22:01:03 ID:???
バンパイヤ、アニメ版ではロックは完全な人間なんだよな。
しかしこの漫画、SFの範疇に入れるのは間違ってないか?

94 :愛蔵版名無しさん:2006/03/27(月) 00:05:49 ID:???
>>92
「どろろ」の原型って感じかな。
光→百鬼丸 ペン公→どろろ

95 :愛蔵版名無しさん:2006/03/27(月) 08:26:53 ID:???
光といえば落盤

96 :愛蔵版名無しさん:2006/03/27(月) 09:38:49 ID:???
>>95
突っ込み所満載の話だけど、今までに読んだ手塚短編ベスト5に入るほど好き。
あの回想の見せ方とかラストとか…
手塚嫌いの兄も落盤は面白かったって言ってた。

97 :愛蔵版名無しさん:2006/03/27(月) 09:42:43 ID:???
そのベスト5をキボンヌ。

98 :愛蔵版名無しさん:2006/03/27(月) 15:01:25 ID:???
落盤は好きだが、改稿前のバージョンの方がもっと好きだった

99 :愛蔵版名無しさん:2006/03/27(月) 21:28:15 ID:???
>97
ごめん、頑張ってみたけど5つに絞れなかった。
ぱっと思いつくところで、るんは風の中、白骨船長、緑の猫、
2から2を消せば2、夏草物語、雨降り小僧、地球の悪魔、
大洪水時代、月世界紳士、つるの泉かな。
話の雰囲気とキャラ重視で家族愛ネタに異様に弱い。
しばらく読み返してないので、また読んでみたら印象変わると思う。
手塚短編って話が綺麗にまとまってるけど、当たり外れが激しい長編の方が好きだ。
他の人の短編ベスト5とか聞いてみたい。

>98
詳しく。

100 :愛蔵版名無しさん:2006/03/27(月) 23:50:00 ID:???
>>99
5年くらい前に出てた「伝説マガジン」って雑誌に改稿前の落盤が載ったんだよ。
もう手元にないしはっきり覚えてないけど、ラストのコマに丸々1ページ使ってて、
「前橋さん!!」って台詞がなくて、バックは黒一色だったような気がする。

誰か詳細わかる人いたら補足よろ

101 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 00:46:04 ID:n53KBazf
手塚治虫直筆のサイン入り漫画本って価値あるかな?
物置から出てきた。

102 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 01:33:23 ID:vZfNItrF
ライオンブックスになんか読後感のひどく悪いんがあったような
なんか妻がラストで首斬られる 古代の生贄で
読んだのは25年前。ひどくトラウマになってますな。

103 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 01:54:48 ID:???
>>102
ライオン・ブックスじゃない。ザ・クレーターのエピソードのひとつ、生けにえ。
彼女はあれで満足したんだからいいと思うよ。残されたオクチンは気の毒だけどね。

104 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 01:56:30 ID:???
ライオン・ブックス→ライオンブックス

105 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 03:03:29 ID:???
>>99
タイガーブックスのシリーズは面白いよね。雨降り小僧、るんは風の中は
不動かな。自分としては他にぐうたろう千一夜、四谷快談、ガラスの脳。
手塚氏自身が「落ち込んでて暗い作品ばっかり」という、70年頃のいわゆる
冬の時代の作風が実は一番好きなので、読むのは主にその辺が中心。
その頃の短編でインパクト最凶なのは「アトムの最後」。これはキツ過ぎ。

手塚作品は数がハンパじゃないので、集め出したらお金がいくらあっても
足らん。なので他の手塚ファンのお薦めをいろいろ参考にしたいんよ。

106 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 06:43:54 ID:???
四谷快談はェoィ

107 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 07:26:19 ID:???
ロロの旅路最強

108 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 10:25:48 ID:qjjhkryT
BJ「快楽の座」収録の
週刊少年チャンピオンを
大阪梅田のまんだらけでハケ〜ン!

…4万2千円なり…

109 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 17:36:53 ID:wFuf+YSD
初期のチャンピオンコミックス(サンデーコミックス?)の
単行本に収録されているんだがな。

110 :99:2006/03/28(火) 17:38:21 ID:???
>>100
ありがとう。
五年前って結構最近だね。もともとカラー作品ぽいし、カラーでも見てみたい。

いつか雑誌掲載そのままのカラーで見れる全集が出てくれないかな。
手塚治虫全史とかのカラーイラストを見ているだけでも満足できるけど。
手塚治虫が再評価される日が来れば…メトロポリスもアトムもコケたしorz

>>105
中学のとき読んで以来怖くて見返してない。>アトムの最後

111 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 18:22:05 ID:???
>>109
「快楽の座」の事を言ってるのなら、あれは一度も単行本に所収されず。
初期のチャンピオンコミックスに収められて、後に削られたのは「植物人間」の方やね。

112 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 20:46:07 ID:???
>>110
アニメBJが最後の砦だろうな。
オリジナルシリーズにはあんまり期待できないけど。

113 :愛蔵版名無しさん:2006/03/28(火) 21:16:19 ID:???
フースケのシリーズを深夜アニメにして欲しいな。
水彩調の色づかいが合いそう。
まあ、DVDがあんまり売れそうにないっぽいので、ムリかな。

114 :愛蔵版名無しさん:2006/03/29(水) 06:58:53 ID:???
フースケの声は近石真介か松本保典あたりがイメージ

115 :愛蔵版名無しさん:2006/03/29(水) 12:32:25 ID:???
>>114
そのどちらかというと、ノリスケのほうかな。

116 :愛蔵版名無しさん:2006/03/30(木) 00:55:47 ID:???
I・Lのイメージ
伊万里=中井貴一or佐藤浩市
I・L=松嶋菜々子or長谷川京子

地球を呑むのイメージ
五本松=照英
ゼフィルス=叶美香

きりひと讃歌のイメージ
桐人=高嶋政宏or
竜ヶ浦=山崎努or伊東四朗
占部=佐野史郎or中井貴一
吉永いずみ=若村麻由美or稲森いずみ

117 :愛蔵版名無しさん:2006/03/30(木) 02:15:22 ID:???
伊万里はもっとちっこくなきゃ!

118 :愛蔵版名無しさん:2006/03/30(木) 04:22:42 ID:8BI/Mprw
快楽の座って、画像ファイルを手塚プロがネット販売すればいいのにね。
出版はしないと約束したかもしれないが、ネット販売については約束
なんかありえないのだから。

119 :愛蔵版名無しさん:2006/03/30(木) 07:45:31 ID:???
>>117
いやまあ、そりゃそうなんだが
実際あんなちっこい俳優いないじゃろ。
厭世的というか冷めた感じな所があるんで佐藤浩市あたりが
イメージに合うかなぁと

120 :愛蔵版名無しさん:2006/03/31(金) 20:26:27 ID:???
【国際】2歳女児の体内から死亡胎児2体を摘出…女児は危篤状態 パキスタン
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143637852/l50

121 :愛蔵版名無しさん:2006/03/32(土) 03:34:30 ID:a3BoCdVD
突然失礼します。
「風穴」という短編が確かあったと思いますが、
何度読んでも意味が分からなかったんです。
読んだのは小学校時分なので、ストーリーのディテール
は失念しましたが、大雑把な内容は覚えています。
しかし、未だに理解できません。
あの少し不気味で不可解なオチの分かる方はいらっしゃいますか?

122 :愛蔵版名無しさん:2006/03/32(土) 04:25:01 ID:???
そう言えば、俺も理解できない(自分で納得できるものが出ない)話だった。
もしかして同性愛の要素も少し入ってるのかも知れない。友人は最初からマネキンだったんだろうか?
それとも、風穴で落ちたのは友人の方でマネキンが入れ変わったんだろうか?いつ?
答えはない。それぞれの解釈に任せる、そう言う話だ。もっと解釈を広げられるやつ頼む。

123 :愛蔵版名無しさん:2006/03/32(土) 04:25:04 ID:???
>>120
アッチョンブリケ ()O()

124 :愛蔵版名無しさん:2006/03/32(土) 05:14:39 ID:tV91Ngv3
携帯バーチャルアニメ風俗
http://m-pe.tv/u/?moemoefuuzoku

125 :愛蔵版名無しさん:2006/03/32(土) 20:57:38 ID:???
しかしアニメで「タイガーブックス」と銘打って
るんは風の中や雨降り小僧をアニメ化したけど
そのままやれば面白いに決まってるものを
なんで勝手に変えてあんなに悪くするのかね
手塚作品ってほんとアニメと相性悪い

126 :愛蔵版名無しさん:2006/03/32(土) 23:39:10 ID:???
本スレに書き込みするとメチャ罵倒されそうなんで、ここでこっそりと・・・
300冊以上の蔵書持つ位のファンではあるが
御大死後、彼の偉業を飯の種にしている人達や世間の、御大を聖人君子にしようとする風潮がなんかヤダ
戦後漫画の救世主(神様)だったけど、ホントの神様じゃないんだから
生前、数々あるブラックな逸話。同業者への嫉妬(=賛辞)の話とかから、超人手塚から人間手塚の一端が垣間見えて俺は好き。
大人げない。この言葉は怪物手塚の、あの異様な生産力の根源の一翼を担っている、大切なキーワードだと思うんだけどな。

127 :愛蔵版名無しさん:2006/03/32(土) 23:53:38 ID:???
本スレに書いても構わなかったよ。
誰も聖人君子と思ってない。そう思うのはよく知らない連中だけ。先生の嫉妬深いところも人間臭くて好きだ。

128 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 00:00:56 ID:???
そのへん、ウィキペディアに面白い語録が載ってるね。

129 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 00:02:41 ID:???
>>126
そこらへんは本スレ住人もこのスレの住人も、大半の人が同じ気持ちだと思うよ

130 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 02:08:30 ID:???
どこのサイトにかいてあったか忘れたが、
手塚先生は全国から来るファンレターから
漫画マニアのきわめつけみたいな奴らを、てきとうに5,6人選出して
喫茶店なんかでひっそりと合って話をしてたらしい。

で、「俺の漫画どう思う?」とか、そんなことは聞かないで
「最近学校どう?」みたいな世間話から始まり
「最近さ、漫画読んでる? 誰か面白い人いる?」と
流行りの漫画家を聞き出して、
今はどんなのが受けてるか、御大自ら常にアンテナを張ってた
という話を読んだ。

だいたい、サイケだの何だのが流行ったら
I.Lなんかでヌーベルコミックのヤング路線をやって、
劇画の絵が雑誌を埋め尽くしたら、それに付いていって、
ブラックジャック」のヒットで何とかひと心地ついたら、次はロリコン漫画ブームだろ。
そしたらそのロリコン漫画の会場とかに行くんだからね。
いしかわじゅんと吾妻ひでおのどうでもいい闘争とかを、漫画のネタにしてるし。
戦後の赤本から描いてるオッサン作家がそんなことやるんだから。

一方では「陽だまりの樹」「アドルフに告ぐ」とか、今と殆ど変わってない
ビッグコミック的なオッサン路線もきちんとやってるからなあ。
漫画の神様としか言いようが無いでしょ。

131 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 13:07:07 ID:???
>>126渋谷陽一のSIGHTって雑誌で
「なぜ手塚治虫はアトムを嫌いになったのか?」
という特集号があるけどこれはなかなかの名著だよ

132 :126:2006/04/02(日) 15:16:21 ID:???
昨日酔った勢いで書き殴った駄文だったのに、
たくさんのレスサンクスです!
まだまだ青二才のひよっこファンですが
少なからず、最近の現状に?!というのは、手塚漫画を愛する人達にとって問題だと、似た考えの方が多いというのは嬉しかったです。

133 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 17:04:28 ID:Yuqv/xml
>131
バックナンバーを手に入れたいので、何年何月号だったかを教えてくれさい。

134 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 17:36:29 ID:zITTu7fg
十五号。面倒だから後は調べて。

135 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 17:58:47 ID:???
夜よさようなら

136 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 18:28:42 ID:???
チッポくんこんにちは

137 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 18:53:54 ID:???
おはようクスコ!

138 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 19:51:50 ID:wHDEdoDK
鉄の旋律


139 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 21:30:13 ID:???
ごめんねママ

140 :愛蔵版名無しさん:2006/04/03(月) 08:29:08 ID:???
ロバンナよ!

141 :愛蔵版名無しさん:2006/04/03(月) 18:44:30 ID:tiQX3Dt/
日本がアメリカの一部だというようなタイトルの作品は、
なぜ封印されているのだろうか?

142 :愛蔵版名無しさん:2006/04/03(月) 19:37:34 ID:???
そんな釣りにクマー

143 :愛蔵版名無しさん:2006/04/04(火) 08:54:31 ID:???
百物語のスダマ萌え…
好きな女キャラ教えて(タイトルも)

144 :愛蔵版名無しさん:2006/04/04(火) 22:54:20 ID:???
ばかもん
乞食姫ルンペネラのランプの精以外に好きな女キャラなど挙がるはずがなかろう

145 :愛蔵版名無しさん:2006/04/05(水) 00:41:17 ID:???
ボッコが一番エロいという結論でおk

146 :愛蔵版名無しさん:2006/04/05(水) 04:10:08 ID:vuxyV/Wk
>>143
俺もスダマに1票!
あんな女の子(悪魔だが)と十年一緒に旅が出来たら死んでもいい。
不破臼人が羨ましい。

147 :愛蔵版名無しさん:2006/04/05(水) 09:15:12 ID:???
緒方洪庵先生の奥様

148 :愛蔵版名無しさん:2006/04/06(木) 20:27:27 ID:???
「オバQ」が読めない藤子ファンに比べて、我々手塚ファンは恵まれているのだなあ。

149 :愛蔵版名無しさん:2006/04/06(木) 21:25:35 ID:efXU39in
手塚全集未収録作品とその閲覧や入手方法について語れ。
 ぜひとも落ち葉拾いして、出版して売っても儲からないと
思われるのであれば、何かに併録したり、PDFファイル販売
して貰いたいものだ。一部の圧力団体や家族との協定は
出版でなければ、約束違反にはならないだろう?

150 :愛蔵版名無しさん:2006/04/06(木) 22:17:07 ID:???
語れって、教えてくださいませって意味?

151 :愛蔵版名無しさん:2006/04/06(木) 22:31:16 ID:tAJtzbPA
「キャンディキャンディ」が読めない水木ファンに比べて、
我々手塚ファンはめぐまれているのだなあ

152 :愛蔵版名無しさん:2006/04/07(金) 07:54:48 ID:???
バカ一

バカー
に見える

153 :愛蔵版名無しさん:2006/04/07(金) 17:52:24 ID:???
元々はバカ X x X (あえて伏字・・・)だったが、
全集のダスト8の2巻に収録された当時は
元々の3文字の意味がわからず
なんで改題したのかと思った。

154 :愛蔵版名無しさん:2006/04/08(土) 02:49:38 ID:???
冒険狂時代が大好きな馬鹿は俺だけでいい・・・

155 :愛蔵版名無しさん:2006/04/08(土) 15:56:48 ID:???
>>153
ス・・・スマン。俺は伏字のところが分からん大馬鹿だ。

>>154
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
ハム・エッグの切れっぷりが好きだ。

156 :愛蔵版名無しさん:2006/04/08(土) 22:08:03 ID:???
ピノコ・・・冒険狂時代ってなんだっけ・・・?

157 :153:2006/04/08(土) 22:24:49 ID:???
えーと・・・
こんなページ見つけたので、読んでちょんまげ見てちょんまげ。
ttp://www.kuronowish.com/~kimamaworld/course/toukou.htm

158 :愛蔵版名無しさん:2006/04/08(土) 22:40:08 ID:???
>>157
有難う。よく分かった。

159 :愛蔵版名無しさん:2006/04/09(日) 00:38:54 ID:/N/9Spdm
料理する女コワス

160 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 00:00:45 ID:uqYze6h8
タイトルを教えて下さい〜
・ふわふわの尻尾を持っている地底人の男女のキャラクターが主人公

・普段は服の中にその尻尾を隠している

という情報しか得られなかったのですが、ご存じの方いませんでしょうか?

161 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 00:13:18 ID:???
0マン。

162 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 00:19:20 ID:???
あれ最初オーマンって読んでたな

163 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 00:54:16 ID:???
>>161ありがとうございますm(__)m↓

164 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 02:12:31 ID:???
えっ!
ホントはなんて読むの?

165 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 03:13:00 ID:???
タイトルは分かってるんだからぐぐれ。

166 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 17:54:48 ID:???
まるまん

167 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 18:33:37 ID:???
おまん

168 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 18:51:58 ID:???
まん○

169 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 22:25:52 ID:???
ぜろまそ

170 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 23:22:59 ID:???
れいまん だと思ってた

171 :愛蔵版名無しさん:2006/04/11(火) 00:30:12 ID:???
>>165
つ【手塚オフィシャルサイト】

それはそうと、リッキーかわいいよリッキー(*´Д`)

172 :愛蔵版名無しさん:2006/04/11(火) 00:30:56 ID:???
おっと間違えた。
上のは>>164へのレスね。


173 :愛蔵版名無しさん:2006/04/11(火) 12:18:47 ID:???
>>169
ぜろあん

174 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2006/04/12(水) 01:11:19 ID:???
というわけで
人間の潜在能力を覚醒させる実験だか何だかで
離れ小島に置き去りにされる主人公。

薬物を溶かし込んだ水を飲料水としてあてがわれ
徐々に肉体的変質を遂げる男。

実験結果を見届けようと
ヘリで小島に乗り付ける社長とその娘。
極秘実験は大成功だとほくそえんでいると
ヘリに火炎瓶を投げ付けられるラストシーン。

と、このスレの住人に聞きたいのだが
そもそもあれは何の実験で
冒頭に出てくる「カメレオンは同時に
左右で別な方向へ視線を向けられる」というくだりは
本編にどう係わってくるのだ?
雑誌掲載時に一度読んだきりで
詳しいこと知らないの。

175 :愛蔵版名無しさん:2006/04/12(水) 10:18:20 ID:???
コテハンウザス

176 :愛蔵版名無しさん:2006/04/12(水) 21:12:29 ID:???
結城美知夫VS十村十枝子を見てみたい。

177 :愛蔵版名無しさん:2006/04/12(水) 21:19:40 ID:???
>>176
それは思った。あとアラバスターのロックとか

178 :ヤーレン:2006/04/13(木) 01:51:26 ID:3xvnzLdr
私の一番好きな作品は「ミューズとドン」ですね。
特にラストシーンが最高。

179 :愛蔵版名無しさん:2006/04/13(木) 04:48:12 ID:???
プライムローズ読んだ。宇宙の悪魔がほったらかされるとは。

180 :愛蔵版名無しさん:2006/04/15(土) 18:33:48 ID:???
わがはいの名はデモノバース……

181 :愛蔵版名無しさん:2006/04/15(土) 18:48:07 ID:???
デイモン オブ アース

182 :愛蔵版名無しさん:2006/04/15(土) 21:33:19 ID:???


介はどうかと。

183 :愛蔵版名無しさん:2006/04/15(土) 22:31:04 ID:???
いぶもどうかと。

184 :愛蔵版名無しさん:2006/04/17(月) 00:26:16 ID:???
ルードウィヒ・B
面白い。途中で絶筆になってしまったので残念

185 :愛蔵版名無しさん:2006/04/17(月) 02:07:24 ID:???
未完もので一番続きが読みたいのはグリンゴ
次がカオス、どついたれ

186 :愛蔵版名無しさん:2006/04/17(月) 02:50:50 ID:???
ガラスの城、一輝まんだらな俺ガイル。

187 :愛蔵版名無しさん:2006/04/17(月) 18:24:04 ID:???
>>143>>146
おっぱいが刃になるんだぞ

188 :愛蔵版名無しさん:2006/04/18(火) 16:11:49 ID:LexbeMOS
大日本帝国アメリカ県が読みたいよー。いっぺんも見たことが無いんだから。

189 :愛蔵版名無しさん:2006/04/18(火) 17:04:37 ID:???
未来人カオスを消防の頃リアルで読んでた俺。ある回で唐突に、それまでの話と
全く関係ない、戦争時代の自伝ぽいマンガが載った事があった。

最後に先生自身が出てきて「この未来人カオスは友情をテーマに描いて
いるのですが、あまり人気がないようで大変残念です。連載はもうじき終わり
ますが、どうか最後まで読んでください」と、語りかけるものだった。

当然その回は単行本には収録されず。知ってる人は殆どいないだろうなぁ。
大先生ならではの大技だね。

190 :愛蔵版名無しさん:2006/04/18(火) 22:00:59 ID:???
>>188
ブクオフでそれが載ってる本見かけて読んだけど
全然大した事なかった無理して探す程の作品じゃない
(フースケみたいな軽いタッチの絵だし)
面白かったら買おうと思ったけどスルーしてしまったよ
少なくともネットオクなどで高値だして買う価値はないね

191 :愛蔵版名無しさん:2006/04/18(火) 22:04:07 ID:???
無いと欲しくなるもの それが人情ってもんでげすよ、旦那

192 :愛蔵版名無しさん:2006/04/18(火) 22:16:22 ID:SG7+2dll
流れ豚義理スマソ
あれなんだっけ?気になって眠れん。
巨人が「バルータ!」って叫ぶの
(叫び声あってる?)

193 :愛蔵版名無しさん:2006/04/18(火) 22:19:19 ID:???
>>192
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061759523/qid=1145366303/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/503-7286350-2682331

194 :愛蔵版名無しさん:2006/04/18(火) 22:30:45 ID:SG7+2dll
>>193
おおっ!ありがとうございます!
これだこれ。燈台鬼ね。面白いよねこれ。

195 :愛蔵版名無しさん:2006/04/20(木) 00:01:28 ID:???
未来人カオスすごく好きなんだけどなー。
第二部以降を見たかった。。

196 :愛蔵版名無しさん:2006/04/20(木) 11:16:12 ID:???
全集版カオスって後書きがないんだよね。
もしかして完結編を描き下すつもりだったとか…??

とはいえ、あれでちゃんと完結してると思うけど。

197 :愛蔵版名無しさん:2006/04/22(土) 10:50:52 ID:RmikFWp6
>190
手塚マガジンなどで再録を期待したんだけどねぇ。

198 :愛蔵版名無しさん:2006/04/22(土) 11:01:22 ID:???
>>190
手塚マガジンがあぼーんしたので・・・
>>197
漏れは全号買っていていきなり休刊になって驚いた。

199 :愛蔵版名無しさん:2006/04/22(土) 12:16:52 ID:???
俺は、あの雑誌の大きさの手塚絵が好きだ。
一番、魅力があると思う。雑誌の紙質も魅力を倍化してるかも。

200 :愛蔵版名無しさん:2006/04/24(月) 15:41:03 ID:Shf2usNW
>>199
うん、そう思う
朝日ソノラマ版の火の鳥は大きくて最高

201 :愛蔵版名無しさん:2006/04/24(月) 17:10:39 ID:???
「ガラスの脳」読んでみてーなー。

202 :愛蔵版名無しさん:2006/04/24(月) 17:30:25 ID:???
本屋池。

203 :愛蔵版名無しさん:2006/04/24(月) 20:34:11 ID:???
「妖怪探偵団」読んでみてーなー。

204 :愛蔵版名無しさん:2006/04/24(月) 22:12:14 ID:???
全集DVDに付いてたオヤジの宝島を単品で刊行してくれ

205 :愛蔵版名無しさん:2006/04/24(月) 23:42:22 ID:???
「モモーン山の嵐」読んでみてーなー。

206 :愛蔵版名無しさん:2006/04/24(月) 23:45:31 ID:???
>>203->>205
本当に見たいならここでわめいてねえで手塚プロにメールの一本も出しやがれ。

207 :愛蔵版名無しさん:2006/04/27(木) 23:48:15 ID:???
「ノーマン」読んだけど、衛星形の要塞とか、迎撃レーザーとか、
スターウォーズに出くるシュチエーションの先取りしてると思った。

208 :愛蔵版名無しさん:2006/04/28(金) 00:59:29 ID:HFmx5moc
編集に掲載を断られて没にし、放置されていた未公開の原稿を
もうそろそろ全部ぜひとも公開して欲しいものだ。

209 :愛蔵版名無しさん:2006/04/28(金) 01:11:22 ID:???
>>207
「ノーマン」はスターウォーズ連想させる場面が多いよね。
「スターウォーズepV シスの復讐」アナキンVSオビワン最後の戦いの結末、
「お前が憎い!」と叫んで機械の義手が火口を這い上がろうとする場面が、
「鉄の旋律」のラストシーンそっくりなことに驚いた。

ルーカスと対談した手塚は「あんなに喋りまくる人間初めて会った」と驚いていたそう。
ルーカスは言葉を選んでしゃべるシャイな人物という印象があるが、気があったのかな。

210 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2006/04/28(金) 22:01:28 ID:???
「2001年宇宙の旅」製作にあたりキューブリックが
未来世界をビジュアルで理解しているアーティストはいないのかと
手塚にオファーをかけた話は有名だけど
ルーカスは手塚から吸収し得るものは全て受け止めようと
矢継ぎ早に言葉を投げかけたのだろう。

あちらのクリエイターは日本のコミックは
ネタの宝庫と言い切ってるしw
やった者勝ちでパクられているアイディアは多いだろうな。

211 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 07:21:30 ID:???
>>209
似ている似ていないを言い出したらキリが無いけどな。

212 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 22:20:08 ID:53PC/9KP
>>159
遅レスだけど「料理する女」。もータイトルからして不穏だw。

「どろだらけの行進」が精神病関連で単行本未収録なのを最近知ったけど、
ほぼ同時期に描かれた「料理する女」もまんまキチ○イの話。なのに
こちらは堂々と全集に入ってる。この扱いの違いは何?

213 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 22:26:09 ID:???
俺は【七色インコ】は【三目がとおる】や【海のトリトン】にも劣らんと思うのだがどうだろう?

214 :愛蔵版名無しさん:2006/05/01(月) 00:41:14 ID:???
>>212
「泥だらけの行進」が未収録なのはそういうわけだったのか。
「少年向け」「青年向け」の違いかねえ。
あと「料理する女」の方は患者が老人だから、精神病じゃなくて痴呆だってことで片付くのかも。

215 :愛蔵版名無しさん:2006/05/01(月) 02:12:38 ID:???
>>213
三つ目やトリトンは子供の頃読んでも面白かったが、
インコは面白さがいまいち分からなかった。
しかし、大人になって読み返したら、かなり楽しめた。

ちっこいスケバンと女刑事が
インコのことで大喧嘩するシーンは
なんか自分が父親になって娘をみるような
そんな父性全開の気持ちになってしまった。

216 :愛蔵版名無しさん:2006/05/01(月) 06:07:52 ID:???
>>213
いんこかなり好き。手塚御大も自分の好きな物が題材だったから
楽しんで描かれていたんじゃないだろうか。
個人的にあの作品の美味しいところは、
いつもは刑事役として仕事をしているシーンを描かれることの多かった
下田警部の家庭部分が描かれてるとことじゃないかと思う。
下田警部、スタシスキャラの中で一番好きだ。

217 :愛蔵版名無しさん:2006/05/01(月) 12:50:30 ID:???
「新撰組」読んだ人いる?
一冊モノとしては「アリと巨人」に並ぶ名作だと思うのだが




「丘ちゃん、そろそろやろうぜ・・・」
泣いた

218 :愛蔵版名無しさん:2006/05/01(月) 13:34:42 ID:???
友達にアドルフ貸してなくしやがった。
そういえば昔はいからさんが通るもなくされたんだった。
もう貸した自分が悪いんだ。

219 :愛蔵版名無しさん:2006/05/01(月) 13:55:48 ID:???
人に本を貸すと、まず帰ってこない。

220 :愛蔵版名無しさん:2006/05/01(月) 14:07:35 ID:???
いんこは「化石の森」のようなタイトルに当てはめようと、無理に話をねじったように思えるものがあるのが残念だ。

>>218
つ【愛憎版】
全集版があるのでやる。

221 :愛蔵版名無しさん:2006/05/01(月) 16:02:05 ID:???
>>220
(つд`)やさしい。

222 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 00:55:49 ID:hvjlxOJs
新撰組は池田理代子が道を誤って漫画家となるべく最後の背中を押した作品と
して有名。それ以前からアトムとかもあったようだが。

223 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 02:13:18 ID:???
>>217
しるこがなんちゃら(←ネタバレしないよう)というセリフの部分で泣いた。
親のかたき? の女の子は萌える要素があった。
しかし、しるこに関しては、個人的に
「しるこ満腹状態で切腹」のイメージが強くて困るw。

224 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 02:50:24 ID:???
ながい穴

は、今なら単行本収録できるだろ?

225 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 03:22:32 ID:???
え? してないの?

226 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 10:20:31 ID:???
>>222
萩尾望都じゃなかった?

227 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 16:01:00 ID:tc2B5I8N
どろろ、映画化だってね。柴崎コウ。

228 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 16:11:18 ID:???
不幸のヒーロー気取って女のとこにもぐりこんだ男が最後、大阪弁になって女を騙してたのを友人に告白する漫画ってなんだっけ

229 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 16:37:29 ID:???
自信無いんだけれど・・・「机の中からこんにちは」かな?

230 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 17:54:45 ID:???
>>227
妻夫木と柴崎って……だな。
どろタンは福田真由子(ちびまるこのお姉ちゃん)にやってほしかった

231 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 20:43:37 ID:???
>>230
どろろスレの方で既出だけどね。
自分はどろろちゃんは、たまちゃんの中の人が良かったでつ。(´・ω・`)

232 :愛蔵版名無しさん:2006/05/03(水) 13:14:27 ID:???
ムーザルが好き。

233 :愛蔵版名無しさん:2006/05/03(水) 17:10:11 ID:???
>>232
ムーザルの言葉を頑張って解読したなぁw


234 :愛蔵版名無しさん:2006/05/05(金) 13:50:51 ID:HYwr+Q/h
どろろを実写でやるよりも、鬼丸大将を実写映画化して欲しいと切に願う。
あれはもともと不遇時代の手塚にテレビドラマ化の可能性として持ち込まれた
企画の漫画化だったという風に聞いた。(経緯がサンダーマスクなどと似てる
のかな。)

235 :愛蔵版名無しさん:2006/05/07(日) 20:56:59 ID:???
>>234
何はともあれマモコですよ

236 :愛蔵版名無しさん:2006/05/10(水) 00:32:57 ID:???
双葉社の単行本ではマコモの名前がシコタンだったよ。何で変えたんだろう。


237 :愛蔵版名無しさん:2006/05/10(水) 08:32:30 ID:???
シコタンは日本の国土!と主張したかったんジャマイカ


238 :愛蔵版名無しさん:2006/05/10(水) 18:12:25 ID:???
【漫画】手塚治虫の「幻の短編」、米で発見…GHQ収集の雑誌に(画像あり)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147221838/l50

239 :愛蔵版名無しさん:2006/05/10(水) 19:49:30 ID:???
こりゃたまげたな

240 :愛蔵版名無しさん:2006/05/10(水) 20:15:23 ID:???
そう言えばこないだ、日本のどっかで
アメリカにも残ってないような初期のディズニーアニメの原画が
まとまって見つかったことがあったな。

おあいこといえば、おあいこ。

241 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2006/05/10(水) 23:00:24 ID:???
>>240
原画どころか
本家にも残ってなかった短編アニメーション作品が
日本で発見された。
当時としてはとても珍しかった
初期のコンピューターアニメーションの研究のために
貸し出されたものだという話だが、
半世紀も前の話だぞ?
作品そのものは戦前に製作されたもので
ディズニーが長編カラー作品に取り掛かる前に
試験的に製作された習作だと聞いた。

242 :愛蔵版名無しさん:2006/05/11(木) 00:16:07 ID:???
>>236>>237
ショタコンに見えてしまった俺は、もうだめかもわからんね。orz


243 :愛蔵版名無しさん:2006/05/11(木) 15:28:20 ID:???
>>242
大丈夫、俺も

244 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 12:18:51 ID:???
すると、しょこたんに見えた俺も、だいじょうぶってことだな。

245 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 14:22:57 ID:LJeTwAuK
むかし、御茶ノ水の日仏会館に手塚もやってきてディズニーの戦後すぐの
作品「Make Mine Music」というファンタジアっぽい、でもそれよりも
質的には劣る、音楽をベースにアニメーションをつけた作品のフィルムを
上映してくれたことがあった。1984年ぐらいだったと思う。これは手塚も
懇意にしていたらしいフィルムコレクターだった人が持ち込んだ上映だった。
でも、この作品DVDにもなっていないが、もしかしたら本家にももう残って
ないのかな? もっともそのフィルム今でも残っているのだろうか?
月の光に合わせて鳥のサギがというエピソードとか記憶に残っている。
ピーターと狼もこの一部だったかも。

246 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 15:06:37 ID:PnPDtEWG
ここにいる方達なら知っていそうな雰囲気なので、質問させてください。手塚治先生の作品のブラックジャックで、主人公のブラックジャックの本名って分かりますか?

247 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 15:45:03 ID:???
>>246
間(はざま)黒男

248 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 16:05:21 ID:PnPDtEWG
>>247 サンクスです

249 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 21:45:32 ID:MjJeOwCr
昔、「エンゼルの丘」って言うのがあった。

250 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2006/05/12(金) 21:57:59 ID:???
>>247
「はざま」は「狭」の字ではなかったかな。

251 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 22:33:06 ID:???
>>250
読み返すかぐぐれ。

252 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 22:34:19 ID:???
>>250
「間」であってるよ。守銭奴=金色夜叉=間貫一から来てるんじゃないかと想像。

253 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 23:29:22 ID:???
手塚治虫の短編で、ある星の人間が(というか男性が)どんどん退化してちんぽだけ
の生き物になっていく様を年代史風に描く漫画ってありますか?
ある個性を持ったキャラが登場するのではなく、退化の過程をイラストと解説で綴っ
ていくいような感じです。
絵的には、所謂「大人漫画」(フースケとか、あんな感じ)のタッチで描かれてたと
思います。
もしかすると手塚漫画じゃない可能性もあります。

254 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 23:32:11 ID:???
百物語はえがった
スダマ萌え

255 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 23:33:37 ID:???
スダマになら魂を取られてもいいよな

256 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 23:48:02 ID:???
>>253
「ペックスばんざい」。フースケの一エピソードだよ。
ペックスはどこかの星の人類でも何でもなくフースケが見つけた新種の生物。メスもいてねずみ算式に増えまくる。
年代史風には描かれてない。「鳥人体系」とごっちゃになってる?

未来の男性が性器だけの生物ってのは「アダムの末裔」って小説があるが、漫画化されたかは知らない。
漫画向けの内容じゃないしなw

257 :愛蔵版名無しさん:2006/05/12(金) 23:53:44 ID:???
>>256
「ペックス万歳!」ではないのです。
地球が舞台ではなく、あれほどの物語性もありません。
やっぱり、もしかしたら手塚漫画ではないのかも?

258 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 00:00:07 ID:???
>>257
多分違うと思ったら、やっぱり違うかw
手塚作品じゃないんじゃないかな。
つっても俺は全集に収録されてるのしか知らないから、もしかして未収録の中にあるかも。

259 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2006/05/13(土) 03:37:49 ID:???
>>252
スマソ、別なマンガと混じったか。

260 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 07:14:02 ID:???
「ぬし」のことを「めし」だと思っていた漏れが来ましたよ
だって握りめしをねだってたぢゃん、あの恐竜タン

261 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2006/05/13(土) 08:44:53 ID:???
>>260
あー戦国時代のエンゲージリングw

262 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 09:52:22 ID:???
手塚作品の握り飯はだいたい丸いな

263 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 15:52:26 ID:???
>>260
オチでめちゃくちゃ泣いた
動物が死ぬストーリーは大概泣いちゃうんだけどね。

264 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 18:17:11 ID:9L9Z3hmV
昔、富士見台(練馬区)に住んでいたとき、
近所のアパートに虫プロのお兄ちゃんが住んでいて
ある日、空き地でゴミと一緒にセル画を燃やしていた。
「どしたの?」と聞くと「もう田舎に帰るから燃やしてるんだ」と言った。
「欲しいのがあれば持っていっていいよ」とも言った。
見てみると、よく知らない手塚アニメのセル画だった。
アトムとかレオとかビッグXとかならもらおうと思ったけど
見たことのないマイナーなアニメだったのでもらわなかった。
少女がやたら出てくるアニメのようだった。
もう30〜35年ぐらい前の話です。

265 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 18:39:29 ID:???
>>264
かなり貴重な体験だぞ…それ

266 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 18:40:18 ID:???
>>264
そのお兄ちゃん満月の夜に狼になってなかった?

267 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 19:01:28 ID:9L9Z3hmV
今思えばもらっておけば良かったかなーと。(^_^;)
その時はお兄ちゃんが田舎に帰ると聞いてただ寂しくて。
いい人なんですよ。
普段からセル画とかを近所の子供にあげていたし。
一度、その人のアパートの窓ガラスを野球のボールで割ったことがあって、
謝りに行ったらぜんぜん怒られなかった。
「なんで辞めちゃうの?」と聞いてもはっきりとは答えなかった。
面白そうな仕事だし、すごく頑張っていたのに、
なんでかなーと、子供心に不思議だった。

268 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 20:06:40 ID:???
>>264
女の子がやたら出てくるアニメかー。
リボンの騎士やメルモちゃんは、メジャーだから違うよね。

自分なら、そのセル画一生の宝にするな。(w
そのお兄さん、元気にしてると良いね。(・∀・)

269 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 01:41:43 ID:???
そんな環境がオバQやおそ松君や勿論手塚漫画の下敷になってる。
住宅の中の広場、軟球で三角野球、ガラスを割るとガクブルで謝りに…。
そんな子供の世界に近い所で皆一生懸命書いていたんでしょうね。私の住んでいた所も竜の子プロさんのそばでした。セルや背景はゴミ扱いで沢山貰ったものでしたね。

270 :愛蔵版名無しさん:2006/05/15(月) 09:56:01 ID:???
>>253は ひさうちみちおの「創性記」ではないかな…うろ覚えだけど。

271 :愛蔵版名無しさん:2006/05/15(月) 23:21:40 ID:???
さすらいの太陽とか、虫プロの非手塚アニメだったりして

272 :愛蔵版名無しさん:2006/05/16(火) 01:10:15 ID:???
昔はセルの捨て場に困ってたらしいよね。

273 :愛蔵版名無しさん:2006/05/16(火) 16:38:47 ID:3wWM6pDh
そうそう、トラックでセルを運んで、山中にこっそり穴を掘って埋めたりしてた
と1980年代中頃に、実際に仕事をしていた人に聞いたことがある。
もったいない、その場所を掘り返したら、出てきますよねっていったら、
そんなの湿気でたちまちペイントが崩れるし、セルも腐るからもう溶けて
なくなってるよと云われた。

274 :愛蔵版名無しさん:2006/05/16(火) 17:16:36 ID:???
「泥だらけの行進」ってなんで単行本未収録なんだろ。
精神病ネタで単行本に収録されてる手塚漫画はかなりあるのに。

275 :愛蔵版名無しさん:2006/05/16(火) 18:47:20 ID:???
放送禁止用語使いまくりのせいだそうだ。
そこの台詞を変えて収録しようとは考えなかったのかな先生は。

276 :愛蔵版名無しさん:2006/05/16(火) 23:41:35 ID:???
放送禁止コードなんざ放送局が勝手に決めたもんで拘束力も糞も無いんだから
いつもの「読者のみなさまへby手塚プロ」でもつけて出しゃいいのに

277 :愛蔵版名無しさん:2006/05/19(金) 18:08:12 ID:hq4eg0rq
アディオス・ノーチェス
初めて読んだ手塚短編。

278 :愛蔵版名無しさん:2006/05/19(金) 21:42:13 ID:???
>>274
ただね、期待するほど面白い作品ではないよ。

279 :愛蔵版名無しさん:2006/05/20(土) 18:24:09 ID:???
「日本発狂」は既出ですか?
主人公とほぼ同年齢の時に読んだので、妙に思い出深いのですが

280 :愛蔵版名無しさん:2006/05/20(土) 21:36:20 ID:???
なにがなんだか分からない展開の作品だね。

281 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 00:22:34 ID:DqVE1p+W
読後もまさにあっけらか〜〜んだからね。

282 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 20:14:18 ID:???
単行本未収録の作品は、やっぱりそれなりな内容の場合も多いね。
メジャー作品だが、
ブラックジャックの未収録の回がチャンピオンに再掲載された時、ガッカリしたからなあ。

283 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 21:09:41 ID:lt1Y0ukC
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f45764415

人間ども集まれって「母親がテンカンだったら」ってセリフがあったよね?
ちょっと欲しくなってきた。

284 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 22:52:49 ID:???
自己宣伝はよくないなあ

285 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 14:03:54 ID:l912H0qx
奇子は小学生にはキツイですか?
甥が読みたいらしい

286 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 14:29:52 ID:???
小学生の時に読んだけど、「なんかエロい」程度の感想しか抱かなかったw
絵的にエグいわけでもないし、興味持ってるなら読ませてあげたらいいんじゃないか。

287 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 14:37:39 ID:???
奇子を読みたがる小学生の甥ごさんの生活環境が激しく気になるw

288 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 15:50:35 ID:???
>>287
あるあるwwwwwww
>>285そこんとこkwsk

289 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 17:06:31 ID:???
甥っ子さんがお幾つかは知らないがトラウマになる事必至だね。

290 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 17:26:43 ID:???
かわりにMWを読ませるといいよ

291 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 17:52:53 ID:???
>>290
アッチの方向に走りそうだ

292 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 19:06:52 ID:???
じゃあやけっぱちのマリアで
ある意味子供向けだし

293 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 20:38:31 ID:???
小学生で奇子はどうなのかねェ。手塚作品だから小学生でも面白く読めると
思うが、戦後の日本とGHQの関係や、下山事件についてある程度知識がないと
興味半減じゃないかな。

294 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 21:07:39 ID:???
なんも知らなくても読めるようにはなってる。

295 :愛蔵版名無しさん:2006/05/23(火) 00:24:03 ID:???
中学生でも「ちっちのかわりに、ちぃ出たぁ」の意味が分かんなかったなぁ。

296 :愛蔵版名無しさん:2006/05/23(火) 13:43:53 ID:4CpBHVj/
尾道三部作なんていっていないで、奇子の実写化でもすればよかったのに。

297 :愛蔵版名無しさん:2006/05/23(火) 19:52:31 ID:???
【東京・清瀬市】お宝「壁画」残った、あわや銭湯燃料…手塚治虫ら共作
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148365766/l50

298 :愛蔵版名無しさん:2006/05/24(水) 23:50:47 ID:zhozrcP1
子供の頃、少年雑誌で読んだんだけど、女の子が色々なものを
自分と同化させていって、最後に海と同化してしまう様な話があ
ったんだけど、これは手塚さんの漫画?

299 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 00:09:12 ID:???
その通り。短編「グロテスクへの招待」やね。

300 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 00:15:14 ID:???
あ、答えようと思ったら先に言われちゃった。(w
因みに女の子の名前は「ネリ」ですな。

301 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 00:26:03 ID:???
5部はプロシュートとブチャラティがいる

302 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 00:26:38 ID:???
ごめん、めっちゃ誤爆w

303 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 00:45:04 ID:???
>>299 >>300
ありがとう。長年の謎が解けました。
今度読んでみます。

304 :愛蔵版名無しさん:2006/06/02(金) 20:21:03 ID:???
有名どころはどれもいまいち合わないのに、なぜかたまたま読んだ
「アリと巨人」がとても面白く読めた、こんな漏れに何かお薦めの
作品紹介していただければうれしいっす。

305 :愛蔵版名無しさん:2006/06/03(土) 11:31:24 ID:???
全集の「アポロの歌」の最後に載っていた「がらくたの詩」の
あの兄貴の怒りがいまいち分かんなかったなぁ。
今読んでも分かんないかもしれない。

306 :愛蔵版名無しさん:2006/06/03(土) 17:05:59 ID:???
無理して買ったギターはぶっ壊しておいて、他人のギターでのうのうと歌ってる野郎に腹立たないほうがおかしい。
弟が何でギターをぶっ壊したかの方が理解できない。

307 :愛蔵版名無しさん:2006/06/04(日) 22:22:03 ID:???
今日「日本発狂」を読みました。
良い作品だ…。あのラストが良い。
途中のむちゃくちゃを本人は気に入ってなかったみたいだけど
そこらへんも十分面白かった。

308 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 08:07:56 ID:???
「日本発狂」はラストが胸キュンだよね。
同じ高一コース連載の「ユフラテの樹」も面白いよ。

309 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 11:39:37 ID:???
「ユフラテの樹」、大好きなんだけど、全集版のあとがきに
力の抜ける(白けるような)コメントが書いてある。
具体的な内容は忘れた。たぶんショックで記憶を消去したんだろうw。
しかし、逆に、それでもあれだけ面白いってところがすげ〜、と思った。
作者の達成感と、作品の面白さは違うんだな、と。

310 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 20:51:10 ID:???
思いつくまま書いた。

みたいなコメントだったような。

311 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 21:14:20 ID:wCohgf+h
手塚治虫先生は医師免許も持ってたし、おまけに医学博士でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB

子供時代からエリートコースを歩み、代々が医者の家系の名家中の名家の家柄ですね。

手塚治虫先生は1961年にタニシの精子の模造図等を仕事の合間に描き、
「異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究」で
奈良医大から医学博士の学位を授与されている。
宝塚市の手塚治虫記念館に行けば学位記を見ることができる。
   
  異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究
    奈良県立医科大学解剖学教室電子顕微鏡研究室(主任、安澄教授)
    【ELECTRON MICROSCOPE STUDY ON MEMBRANE STRUCTURE OF ATYPICAL SPERMATIDS】
    奈良医学雑誌1960、10月 VOL.11No.5掲載



312 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 22:33:36 ID:???
>>309
これだね。
ttp://book.tezuka.jp/recommend07_15.html

313 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 22:48:26 ID:???
>>311のwikiを見て思ったんだが、
>1945年 大阪大学付属医学専門部に入学
これが本当なら本筋の医学部に入学したわけじゃないよね。
戦争中はけが人が増えて医者が足りなくなるから、戦争用の医者を養成するためにこういう施設を作ったらしい。
もちろん戦後はもとの医学部に吸収されたのだけど。

314 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2006/06/06(火) 00:24:10 ID:???
厨房の頃クラスのみんなで
僕の持ち込んだMWを回し読みしていた。

一度担任に取り上げられたが
読了の後複雑な表情で返してくれたので
一回り読み尽くした。

今にして思えばさすがに厨房には少し早すぎたかと思う。

>>313
あの当時に医師免許を取得した人は
戦後になって改めて国家試験を受けさせられたとか。
ちなみに試験を受けずにそのまま医者を続けて
僻地医療に貢献し、亡くなって後に
無資格だったと判明した事例もあった。
一口に軍医といっても元薬剤師なんてのはまだましなほうで
町の薬屋さんを衛生兵に、なんてこともざらにあったとか。

315 :愛蔵版名無しさん:2006/06/06(火) 12:37:45 ID:???
>>314
実は担任もアッチの世界の人だったとか…?アッー!

316 :愛蔵版名無しさん:2006/06/06(火) 16:52:17 ID:???
>>313
医者ってのは職人と同じよ。場数が出来不出来を決める。
資格ぅ?免許ぉ?権威だとぉ?何だ?それは(笑)てなもんで…。

私にはつげ義春著「噂の武士」のセリフが手塚氏の姿にダブって見える。

317 :愛蔵版名無しさん:2006/06/16(金) 01:26:46 ID:q8adVIvT
こんなすれあったのか。
 公認会計士試験が”終わった”ので今図書館で片っ端から手塚読み漁ってる。
で、何でここにきたかというと、それは「奇子」を読んで衝撃を受けたからだ。
「きりひと賛歌」もかなりだーてぃーなめんがでていたが、これはそれをはるかに凌駕してる。
まずはじめから最後まで、全く救いが無い。これは「きりひと賛歌」もそうだが、「奇子」は読むに耐えない内容。
奇子の純粋な目と、家庭内の対比がきいていてさらにひどい。
そこで気になるのが、このような落ちぶれた旧家は実際に存在したのだろうか。
自分自身父の家庭内暴力と365日の夫婦喧嘩という最悪の環境の中抜け出すために
勉強と柔道に集中してきた身としては、この奇子の気持ちが分かりすぎ、そして昔を思い出してしまい苦しかった。
 他の作品の感想としては「ネオファウスト」は作者の遊び、「どろろ」は子供向きすぎて読めない
後は単行本版の「火の鳥望郷編」がなかなかハードカバー版と違っていて面白かった。

318 :愛蔵版名無しさん:2006/06/16(金) 01:32:36 ID:???
きりひと讃歌に救いがないって・・・オイ

319 :愛蔵版名無しさん:2006/06/16(金) 01:49:19 ID:???
>>318
いやだから、317の2行目見て分かるとおり、いま317の精神状態は「終わって」るんだ。
そっとしといてやれ。

320 :愛蔵版名無しさん:2006/06/16(金) 01:52:16 ID:q8adVIvT
きりひと賛歌は、占部が顔・めがね・性格が自分に良く似ていて面白かった。
しかし、結構色々読んだが、手塚最高傑作は「火の鳥・鳳凰編」だという事は動かなかったな。
あれは何回呼んでも凄い作品だよ。哲学・文学だね。

321 :愛蔵版名無しさん:2006/06/16(金) 01:56:24 ID:q8adVIvT
>>319
ああまさに終わったって感じだよ。
4大予備校のボーダーより3点も低かったからお望みなしだからね。
と入っても6時間くらいは一応勉強してるけどね。メンテナンスのため。

322 :愛蔵版名無しさん:2006/06/16(金) 07:12:15 ID:???
望郷編いいよね。
火の鳥は全部好きだけど、特に鳳凰編と未来編が好き。

323 :愛蔵版名無しさん:2006/06/16(金) 08:08:36 ID:???
乱世編の性悪義経に衝撃受けた
弁慶ならぬ弁太との関係も一般的なイメージとはかけ離れてたし

324 :愛蔵版名無しさん:2006/06/17(土) 17:55:21 ID:???
義経が出てくる作品で初めて読んだのが乱世編だったせいか
善人な義経には微妙に違和感を感じてしまう。

325 :愛蔵版名無しさん:2006/06/20(火) 16:28:40 ID:???
>>317
だから、あの一家全滅の中で、たったひとり
あの状況下から生還した奇子にだけ…は、
救いがあったんじゃないのか?

なんかしらんが、オマエもこの後の人生で
救われるときがくるかもしれないから、
死なないで頑張ってみれば?

326 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 00:54:01 ID:???
きりひと賛歌って、手塚作品の中では比較的人気作で、
一般では知られてない ってほどではないんじゃねーの?

327 :愛憎版名無しさん:2006/06/22(木) 00:55:22 ID:T+LPuCi2
初めて書き込みします。
子供の頃夢中になって読んだ手塚作品。
子供心に幻滅した作品が「走れ!クロノス」。ご存知の方いますか?
ところで何故に手塚作品の「ドル」は「$」でもなければ「弗」でもないのでしょうか?
まるで「弗」の鏡文字のような・・・。単なる勘違いですか?

328 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 01:56:10 ID:???
馬が出てくるやつだっけ? 子供のころ学年誌で読んでたなー。
手塚作品の中では凡作だろうけど、幻滅というほどひどかったか?

329 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 02:50:38 ID:???
タイガーブックスの6巻だっけ。

子供の頃結構好きだったよ。
終盤はあんまり・・・

330 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 03:06:19 ID:???
秋田文庫でもクロノスが表題になった短編集が出てるよ。
ラストはロシア軍だかに爆撃されてバラバラになるんだよな。しどい。

331 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 12:36:16 ID:???
身もふたもない死に様にショックを受けたよ。シャミー1000。

332 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 12:58:54 ID:???
タイガーブックスはあたりはずれが大きい。


333 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 13:27:13 ID:???
当りはずれが大きいというか、当りはあまりないと言うか、個人的には百物語くらいしか当りはないとおもっちょります。

334 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 13:31:40 ID:???
書き込んでから気づいたが、百物語はライオンブックスだったw
タイガーブックス当りは・・・やっぱりあまりなさそうだ。

335 :愛憎版名無しさん:2006/06/22(木) 14:04:04 ID:T+LPuCi2
「走れ!クロノス」は傑作「W3」の直後に読んでそのギャップが激しかったのかも。
スレッド違いかも知れませんが手塚先生の「ドル」は書き間違いですか?
個人的にずっと気になっているもので。

336 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 14:32:02 ID:???
具体的に「弗」の鏡文字が出た作品を言わんと分からないよ。

337 :愛憎版名無しさん:2006/06/22(木) 16:11:23 ID:T+LPuCi2
すみません。「S」の鏡文字に「||」で弗の出来損ないのような書き文字でした。
ブラックジャックの琵琶法師の回とか他にもたくさんあったような。
医学博士なのに「ばんそうこう」を常に間違えていたような小さな思い違い。
作品にちょっとした間違いがあると天才でも人間だなと逆にほっとしますね。
20年以上前に高田馬場の書店でサインをもらった時のあのやさしさは今でも忘れません。

338 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 13:56:47 ID:???
来るべき世界って作品良いよ

339 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 15:18:36 ID:???
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |       >>338
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

340 :愛憎版名無しさん:2006/06/23(金) 15:38:39 ID:OYvKHGT2
「来るべき世界」も既に一般では知られていない作品なんだね。
最近映画化もされたのに。初期代表作なのに。ちょっとさみしいなぁ。

341 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 16:24:30 ID:FAQfB70Z
帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html


342 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 16:34:41 ID:OYvKHGT2
愛憎版名無しさん・・・って普通に間違えた^^

343 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 18:08:24 ID:???
>ID:OYvKHGT2
あんた、色々と勘違いしてないか?それとも釣り?俺釣られた?

344 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 18:23:32 ID:OYvKHGT2
釣りって何んですか?「来るべき世界」って初期代表作でしょう?一般では知られていない作品に入るの?
若い人は「ブラックジャック」しか知らないの?

345 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 18:52:38 ID:???
>>344
( ´,_ゝ`)プッ

346 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 18:59:03 ID:???
一輝まんだら

347 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 19:05:37 ID:OYvKHGT2
いきなり人を「あんた」呼ばわり。礼儀すら知らない。悲しくなるね。
初めて書き込みしたけれど2ちゃんねるって酷いな。


348 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 19:08:29 ID:???
>>347
顔真っ赤になってんぞwww
必 死 だ な

349 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 19:09:08 ID:bK0MkYd+
「ガラスの城の記録」「時計じかけのリンゴ」が好き

350 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 19:34:08 ID:???
>ID:OYvKHGT2
本当にあなたが初心者で、2ちゃんねるにマイナスイメージだけ持たれると悲しいから具体的に言う。
・「愛蔵版名無しさん」というのは、懐かし漫画板で名前欄を空白にしたまま投稿すると
 自動的に付けられる匿名用の名前。
 それを知らないで、いちいち名前欄に手打ちで書き込んでいたとしたら笑われても仕方ない。
・他の投稿者が、メール欄に「sage」と書き込んでいるのが何故なのか
 「2ちゃんねるガイド」「2ちゃんねるのお約束」などを呼んで勉強して来なさい。
・「最近映画化された手塚治虫の初期代表作」なら、「来るべき世界」じゃなくて「大都会(メトロポリス)」では?
・ここには漫画マニアが大勢集まっている。そんな場所で↑のような初歩的な間違いをする人が
 「一般人はこんなこと知らないんだろうなあ」なんて発言をしてるのは
 中学生が大学生の前で「小学生は一次方程式なんか分かんないんだろうなあ」と発言してるようなもの。

あなたなりに初めての場所で礼儀に気を使っているつもりなのかもしれないけど
今のあなたは、居酒屋のコンパにタキシード姿で現れて、周りに爆笑されて逆ギレしてるような状態。

351 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 19:43:43 ID:???
若い人はって、この板は年齢層高いんだが。

352 :愛蔵版そよ風さん:2006/06/23(金) 20:12:28 ID:???
俺はまだ20代だお

353 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 21:58:33 ID:???
あと数十日で20歳になるお

354 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 01:34:49 ID:5yLqA8RR
>>351
「ロスト・ワールド」「メトロポリス」「来るべき世界」が手塚の初期SF三部作ということを知らない若い世代 という驚愕の意味合いで侮蔑するつもりはありません。
匿名とはいえ「あんた」呼ばわりされたもので不躾にも程があると立腹した次第です。大人気ありませんでした。皆様失礼致しました。


355 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 01:51:57 ID:5yLqA8RR
>>350 そうだ。映画のほうは「メトロポリス」だ。
「来るべき世界」は日本テレビの2hアニメ「フウムーン」だった。混同した。
失礼。単なる勘違いだ。そんなに怒らんでくれ給え。

356 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 01:59:50 ID:5yLqA8RR
>>350手塚先生が物故されてからは「ネオ・ファウスト」と「ルードウィッヒ・B」くらいしか読んでいない。
なにしろ凡そ20年前の記憶だ。二度とこの掲示板には立ち寄らんから赦してくれ給え。

357 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 02:05:56 ID:???
>>354
あのう、2ちゃんではいきなりおまえ呼ばわりされる方が普通ですよ
むしろ赤の他人が属性抜きにいきなり<俺ーお前>関係になれるのが長所でもある
その辺の機微が難しいっちゃ難しいですが

とりあえず[sage]はマナーみたいなもんなんで覚えたほうがいいと思います

358 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 02:10:48 ID:???
劇画オバQのように去ってくれ。

359 :目が飛び出る:2006/06/24(土) 03:40:51 ID:5yLqA8RR
>>357ご忠告ありがとう。「お前」はもともと敬称だからいい。
だが言霊の国の民として「あんた」は赦せん。そういう世代だ。
>>358例えが解らんが去ることにする。
手塚作品が懐かしくてつい立ち寄ってしまった。
二度と現れないから赦してくれ給え。回答も此れきりにする。邪魔した。

360 :目が飛び出る:2006/06/24(土) 03:52:09 ID:5yLqA8RR
いけね。日野日出志先生のスレッドのIDつかっちゃった。
この板には二度と来ないから勘弁ね〜。
それにしても閉鎖的だね^^

361 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 05:22:54 ID:???
なんだったんだこいつはwwww

362 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 08:04:18 ID:???
釣りじゃね?

363 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 09:58:36 ID:???
>>318
>単行本版の「火の鳥望郷編」がなかなかハードカバー版

単行本とハードカバーって同じもんじゃないの? 文庫本とでもいいたいのではないか。

364 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 10:11:45 ID:QT0q9TtQ
手塚治虫も次第に過去の人としてしだいに伝説の中に消えていきつつ
あるよう感じられる今日この頃である。過去の作品のアニメ化などは
当然ながらどれもこれもヒットせず、単行本も次第にその他大勢の新作に
埋もれていく。描くのを辞めたら、皆僕を忘れてしまうだろう、と観念して
いた手塚先生の直感は正しいのだ。

365 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 11:01:05 ID:???
というか、手塚のすばらしさを伝える機会が無い。
同じ書き物の小説なら学校の授業で教わるからおのずと刷り込まれていきますけど。

366 :304:2006/06/24(土) 12:03:36 ID:???
なら誰かレスくだせぇ…
すばらしさを伝えていただきたいのですよぉ

367 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 12:08:36 ID:My1CdC82
医学→ブラックジャック、きりひと讃歌
科学→鉄腕アトム、その他SF
考古学→三つ目がとおる
歴史→火の鳥
演劇→七色いんこ

368 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 12:19:47 ID:???
>>363
単行本=ハードカバーではないし、一般に「漫画の単行本」がハードカバーで出ることの方が珍しいから
少なくとも漫画に関して、単行本とハードカバーを別物として扱うことは別におかしくないと思うが。
317が言っている「ハードカバー」とは、角川書店から出ていた愛蔵版のことじゃないか?
雑誌連載版、朝日ソノラマから出た単行本のいずれとも異なる改稿がされていると聞いたことがある。

369 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 12:49:17 ID:???
それについては火の鳥スレに詳しく書いてあるから見に行け。

370 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 13:38:09 ID:???
>>359-360
取り敢えず、2chのローカルルールをよく読み初心者板に逝け。
そして半年ROMれ。ROMって分かるか?そのスレッドをゆっくりじっくり読む事だよ。

話はそれからだ。


371 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 15:59:08 ID:ZM4p9QXj
>>361>>362
>>337高田馬場でサインもらった世代ならPC初心者の可能性もある。
>>370もういないよ。かわいそうに。もう少しやさしくうけいれてやればいいのに。
パソコン初心者でも手塚初心者じゃなかったろうに。


372 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 16:31:28 ID:ZM4p9QXj
>>347>>354←別人じゃないか?というか354以降が別人じゃないか?
>>369 みんな厳しすぎる。
これじゃ手塚ファンが寄り付かなくなる。
手塚ファンになりかけた若い世代の芽も摘むことになる。
手塚ファンにはお年寄りもいる。
それぞれの立場を思いやろうよ。

373 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 17:48:13 ID:???
>>372
朝の釣りか。

374 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 18:01:31 ID:ZM4p9QXj
>>372 釣りじゃないよ。例えば
「ブラックジャック」のアニメ見てファンになりました。
「鉄腕アトム」って知っていますか?面白いですよ☆
って書き込みにだって応えてやるくらいのやさしさは必要だろう?。
無知じゃない人間なんていないんだからさ。
手塚ファンが楽しく世代を越えて交流するという本来の趣旨を履き違えている。


375 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 19:54:48 ID:MDCXVJZ0
手塚治虫の専用掲示板があって、ありとあらゆる作品について、
それぞれのスレッドがあってしかるべき。

アニメーション作品毎に掲示板があって、各エピソード毎について、
それぞれのスレッドがあってしかるべき。

376 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 20:10:46 ID:???
日本発狂買って読んだ
面白いけど、明らかにキャンプ脱出の辺りで力尽たなこれ

377 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 20:26:12 ID:afYvECEr
>>375 同感。それくらいに分化してくれるとうれしいですね。
ちょっとマニアックなんですが
「ロップくん」と米国の漫画「YUKON HO!」は類似点が多いですね。
偶発的なものだと思うのですが関連性をご存知の方いらっしゃいますか?

378 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 22:44:45 ID:???
> 各エピソード毎について、
> それぞれのスレッド

それは多すぎw

379 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 23:10:00 ID:???
只でさえ、手塚スレは多いのに…。

380 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2006/06/24(土) 23:10:56 ID:???
>>377
「アストロボーイ」の当時から
手塚マンガは盛んにアメリカに紹介されていたから
あからさまに影響されてると思うぞ。

381 :愛蔵版名無しさん:2006/06/25(日) 03:58:36 ID:???
でも、ここは「手塚治虫の一般では知られていない作品3 」
なんだからさー。モモーン山とか泥だらけの行進について、
深く、激しく、やらないか?

382 :愛蔵版名無しさん:2006/06/25(日) 09:28:03 ID:???
どうぞ

383 :愛蔵版名無しさん:2006/06/25(日) 16:01:37 ID:OMqXHkck
>>377>>388有難うございます。自分から訊いておいてなんですが
両作品とも好きなので偶発的なものと判断して今後は追求しないようにします。

384 :愛蔵版名無しさん:2006/06/25(日) 16:03:18 ID:OMqXHkck
>>380>>377

385 :愛蔵版名無しさん:2006/06/27(火) 02:31:57 ID:bozJzw9Q
映画A.I.って、なんだか虫プロアトムとかをパクって居たと感じたね。

386 :愛蔵版名無しさん:2006/07/03(月) 11:51:53 ID:3EUwUz2Q
手塚治虫が他のマンガ家に嫉妬するってのか、
ライバル心を燃やすのって、
作品の出来に対してなのか、読者の人気に対してなのか
どっちだったんだろうね。

スポ根マンガが人気のときは「どこが面白いか教えてくれ」
と聞きまわったそうだから、作品に対してというより
読者の人気に対してか?

387 :愛蔵版名無しさん:2006/07/03(月) 13:29:17 ID:???
>>386
常に客の動向に注意してリサーチを怠らない
ゴルゴ並の「プロ」の仕業と思う

388 :愛蔵版名無しさん:2006/07/05(水) 10:50:54 ID:LP9LX6om
さいとうたかをプロがうんと云ってくれれば、
手塚とさいとう合作の作品が再掲載あるいは単行本に載るのだがねぇ。
是非読みたいのだが。

389 :愛蔵版名無しさん:2006/07/14(金) 00:36:58 ID:X7ug1WLM
age

390 :愛蔵版名無しさん:2006/07/14(金) 02:40:56 ID:???
大日本帝国アメリカ県

391 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 20:58:42 ID:s8ZeNb+d
昔「上を下へのジレッタ」というのを読んだことがある。
絵の感じが手塚作品っぽくないんだけど、確か手塚治虫だったと思う。
結構面白かったけど、今では多分普通には売ってないだろうなぁ。

392 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 21:05:07 ID:???
子供の頃初めて読んだ手塚漫画が、父親が持ってた秋田漫画文庫「時計仕掛け
のりんご」だった…。よりによってなぁ〜。
「カノン」の美人先生の顔が吹っ飛ばされるシーンが永遠のトラウマ。

393 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 21:25:41 ID:???
>>391
普通に全集で売ってますが

394 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 23:40:07 ID:???
>>391
アダルト系のものはあんな絵柄が多いです

395 :愛蔵版名無しさん:2006/07/17(月) 00:02:24 ID:LUu9SKAW
アダルト系では、「地球を呑む」がおすすめ

396 :愛蔵版名無しさん:2006/07/17(月) 00:40:38 ID:???
…ゼフィルス、…ゼフィルス。

397 :愛蔵版名無しさん:2006/07/17(月) 01:00:50 ID:???
「山楝蛇」で淫乱な村の娘や馬とセクースしたときの男の射精に達したときのあの表情

あんな感じ・・・分かる分かる

398 :愛蔵版名無しさん:2006/07/17(月) 02:28:16 ID:???
ここで人間昆虫記とIL。

399 :愛蔵版名無しさん:2006/07/17(月) 09:32:34 ID:???
地球を呑むはアダルトではなく青年向けだと思うがなあ
アダルトなのは人間ども集まれとかフースケとか…

400 :愛蔵版名無しさん:2006/07/17(月) 10:46:03 ID:???
月の石が、万博で大人気。それなりと売り出したら、飛ぶように売れる。
さっそくアポロに追加を頼んでとりまくったもんで、月が妖しい光を発散!
その光を受けると、女性は獰猛なまでに発情してしまい…

なんてのもありますた;

401 :愛蔵版名無しさん:2006/07/17(月) 11:03:06 ID:???
それがフースケな。

402 :愛蔵版名無しさん:2006/07/19(水) 06:22:56 ID:yMVpO67a
〔sage〕 どついたれが好き!哲やんのからみがよかった!Hくさくて好き☆好きな人いませんか?

403 :愛蔵版名無しさん:2006/07/21(金) 18:02:51 ID:???
少女マンガ雑誌に、ショパンを描いた作品が連載されていたような。


404 :愛蔵版名無しさん:2006/07/21(金) 18:53:34 ID:???
野ばらの精はショパンと関係ない話になりますた。

405 :愛蔵版名無しさん:2006/07/22(土) 06:00:01 ID:???
>>403
虹のプレリュード。
あれもショパンの史実ものとして読むにはだいぶファンタジーだな

406 :愛蔵版名無しさん:2006/07/22(土) 13:12:14 ID:???
企業のPR四コマ漫画は作品に入れていいのかしら。
新聞連載で、恐らく絶筆と思える壮絶なのを見たんだけど。

407 :愛蔵版名無しさん:2006/07/22(土) 16:40:19 ID:???
>>405
ありがとうごぜーますだ!
やっと作品名がわかりました

408 :愛蔵版名無しさん:2006/07/22(土) 18:17:58 ID:???
>>406
そんな気になることいわれたらkwskとしか言えないじゃないか

409 :愛蔵版名無しさん:2006/07/22(土) 18:53:02 ID:???
>>406
kwsk!kwsk!kwsk!

410 :愛蔵版名無しさん:2006/07/22(土) 19:14:07 ID:???
>>408
ああ、ごめんなさい。気を引くわけじゃなく、一行目の疑問があったんで。

1987〜89年に「パンビタン」っていう総合栄養剤の4コマが連載されてたの。
薬局店主にヒゲオヤジ、お客はお母さんぽいキャラクターで
家族の健康のためにこれを勧めるという内容の横4コマの漫画。

で、手塚さんが亡くなって(89.2.9)から二〜三週間くらいして
殴り書きというか、下書きなしで絵心ない小学生が描いたみたいなのが載ったの。
アシスタントにしてはひどすぎるし、もっと手塚さんらしく無難な絵に似せる筈。
こういうものもちゃんと自分で描いていて、でも絶筆だから載せたと思う。
連載はこれでストップしたし。
「ネオ・ファウスト」他は綺麗に描けてる。でもこれは痛々しかった。
キャラの判別がつかないんだもの。
キャラを描こうとしてるけど、線が全く纏まっていかないというような。
取って置くべきか迷ったんだけど、辛いので止めたほどだった。

ttp://www.geocities.jp/osada0727/ten/05.html
これ見ると88年12月で終わってるんだけど
上記のような記憶もあるんです。ただ、最終回はこんな感じでした。

411 :愛蔵版名無しさん:2006/07/22(土) 19:31:00 ID:???
うわ!これすげえな。ブクマしますた。

412 :愛蔵版名無しさん:2006/07/22(土) 19:51:27 ID:???
>>410
パンビタンナツカシス リアルタイムで読んだ事あるよ〜。
でも最終回がそんな壮絶だったなんて知らなかった。

413 :愛蔵版名無しさん:2006/07/22(土) 20:36:11 ID:???
健康家族なら未発掘の玉手箱に6話分が収録されてるけど、
絵が崩れてるのは無いから、その最終回は含まれてないっぽいね。

414 :愛蔵版名無しさん:2006/07/22(土) 21:39:10 ID:???
手塚さんって時間が無いとか、実生活でどんなに辛い状況でも
多少線は乱暴でもキャラはちゃんと描けてた人だと思うんですよ。
それが…なので、相当体が辛く意識も朦朧とされてたんじゃないかと。
最期まで責任感の強い方だったんだと思います。

なぜ死後二〜三週間に発表と思ったかというと
「少年ジャンプ」巻末の作者コメントで手塚さん追悼のそれが載ったのが
その位の時期だったから。
原稿描いて発表までのタイムラグってそんなものなんだーと思い、
手塚さんの絶筆のもそうだと思い込んだのかもしれません。

415 :愛蔵版名無しさん:2006/07/23(日) 06:37:55 ID:???
死後二〜三週間に発表だったっけ?

416 :愛蔵版名無しさん:2006/07/23(日) 08:09:46 ID:???
そう。亡くなった直後のには全くいつものコメント集で拍子抜け。
いつ追悼コメント出るんだろうと気にかけてたから間違いないです。<ジャンプの方

417 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 11:05:03 ID:mfmpUVWa
「手塚治虫全集未収録作品集」というスレッドを立てたいのですが、
タイトル、出版社、理由、他では何で読めるか等、で感想等は含めない予定です。
データソースまとめたいのですが、どう思われますか? ここと少し被る気がするのですが、
「手塚治虫の一般では知られていない作品」には全集に入っているものもあるので…。
「手塚治虫総合☆拳10天使」もちょっと違う気がするし…。

新規スレッド立て相談スレッドで相談したのですが、
まったく反応ないので…。
すいませんスレ違いだとは思うのですが、返答よろしくお願いします。


418 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 15:13:57 ID:???
個人ウェブサイトでやってくらはい

419 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 16:14:22 ID:???
>>417
口コミ情報を集めたいなら「未収録作品情報スレ」みたいなスレタイがいいでそ
それと感想は含めないとか言うと誰も来てくれないよ

データソース的なものならやはり個人でやるべきで2ch向きではないね

420 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 16:26:11 ID:???
1が欲求細かくってしかも「オラのために情報くれ!」なやつって
どうもモヤモヤする。
映画板にそんなのがあって、スレ自体は活気があったんだけど
「1です。どんどん情報をお寄せ下さい」とか定期的に書いてんの。
で、これを個人のサイトにするって言っちゃってから荒れた。
別に417がそうだって言ってるんじゃないけど2chでやらない方がいい。

421 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 20:07:22 ID:???
臨機応変に、細かいルールで縛らなければ結構いいスレになるんでないの

422 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 20:08:22 ID:mfmpUVWa
>>418さま
レスありがとうございます。
「最終的には」そのようにする予定です。

>>419さま
アドヴァイスありがとうございます。
とても参考になりました。是非検討させて頂きます。

>>420さま
レスありがとうございます。
私としましては、以前このサイトにそのような希望があり、
リアル読者のいなくなる前にファンの皆さんで情報を共有できたら…。
もちろん自分自身の情報も公開するのは大前提です。

それに2ちゃんねるを個人サイトにするなんて考えたこともありません。
今個人的にブログも持っているのですが、全くレスがつかず困って、
2ちゃんねるなら読者も多いと考えたのですが、考えが甘かったようですね…。
すみません、出直してきます…。

423 :417:2006/07/26(水) 20:12:18 ID:mfmpUVWa
>>421さま
レスありがとうございます。
大変励みになりました。企画を練り直して、出直して参ります。

424 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 20:20:34 ID:???
>>422
老婆心ですが、たぶんあなたは2ちゃんねるに慣れておられませんね?
そういう状態だといろいろと面倒が起こったり傷ついたりすると思います
スレ立てる前にたくさんROMって2ちゃん独特の雰囲気をつかんだ方がいいですよ

425 :417:2006/07/26(水) 23:10:46 ID:mfmpUVWa
>>424さま
レスありがとうございます。

2ちゃんねるは、少し前は色々な板をROMったり、カキコしたり、
他の掲示板ではスレを立てて1000まで行った事があったりもしたのですが、
皆さん良い方ばかりでしたよ。

でも全ての板を見た訳ではないですし、
この掲示板は初めてですので慎重に検討したほうがよさそうですね。
アドヴァイスありがとうございます。


426 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 23:34:16 ID:???
>>425
てかメール欄にsageって入れた方が良いんじゃないの?

427 :愛蔵版名無しさん:2006/07/28(金) 01:06:52 ID:???
もう3年ROMるべきだね

428 :愛蔵版名無しさん:2006/07/28(金) 02:49:14 ID:???
2ちゃんからネタをもらっていたブログや
サイトが続々閉鎖したあとにそういう提案をすること自体が
2ちゃんに慣れてない証拠だとオモ

自分の情報を公開するとかそういう次元じゃないので
もっと別のアプローチを考えたほうがよいと思われ



429 :愛蔵版名無しさん:2006/07/30(日) 02:10:43 ID:???
マイケルジャクソンがテレビに映るたび、アラバスターを思い出す。
血管まで透けなくて良かったね、と。

430 :愛蔵版名無しさん:2006/07/30(日) 12:00:48 ID:???
>>429
俺はミッドナイトに出てきたマイケルそっくりさん思い出す

431 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 13:53:33 ID:uU9mv2ex
「空から来たヒトデ」って題だったと思うが。確か…

ヒトデ型宇宙人?が人間型”馬”の背中にくっつき、
”馬”はヒトデの言うとおりにしか動けない。そんな中、
厨房の”馬”がヒトデを振り落として逃亡する、ってやつ。

432 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 14:19:11 ID:???
>>431
ひとでの秘密

433 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 14:23:40 ID:???
>>厨房の”馬”がヒトデを振り落として逃亡する、ってやつ。
「梅ん田」とかって変な名前のヤツだったんだよな。
読んだ記憶はあるけど、なんて本で読んだかも覚えてない。
たぶん講談社の全集のどれかで読んだんだろうけど・・・

434 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 14:41:42 ID:???
ぐぐれよ・・・。
MT127 タイガーブックス7

435 :433:2006/08/08(火) 15:23:58 ID:???
dx
いや、ぐぐって調べるほどの事でもないと思ったんだけどね

436 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 15:44:43 ID:???
ホーさよか

437 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 16:43:55 ID:???
ふむふむ

438 :愛蔵版名無しさん:2006/08/09(水) 18:46:59 ID:???
>>427
そんなに待たせなくてもいいだろう。

439 :愛蔵版名無しさん:2006/08/13(日) 16:14:26 ID:MtmRjdhZ
みんなの希望と意志が強く結束したら、手塚はお盆の晩に戻ってこれる。
そうして、原稿用紙にペンが走る音が、カリカリ、カリカリと…

440 :愛蔵版名無しさん:2006/08/15(火) 11:32:19 ID:CbY+7kIx
ばるぼらもあまり知られてないけど面白いね。芸術は、何年経っても残り
続ける物もあるしその時最高の物が最後まで残ると限らないし芸術のいろいろな矛盾や
芸術家の苦悩が出てて良かったよ。ちなみに主人公のモデルは澁澤龍彦か?

441 :愛蔵版名無しさん:2006/08/18(金) 23:25:02 ID:???
・・・いや・・・ 共通点サングラスだけだろ、それ。

442 :愛蔵版名無しさん:2006/08/20(日) 02:03:47 ID:pdPa7eyj
仕事場を当時のまま残しておいたら、地縛霊となって漂って仕事しつづける
ような気がする。一枚二枚三枚、うう、一枚足らない、締め切りがぁあああって

443 :愛蔵版名無しさん:2006/08/20(日) 23:47:41 ID:???
>>440
俺は野坂昭如かと・・ ちょっと違うか。

444 :愛蔵版名無しさん:2006/08/22(火) 03:41:25 ID:VVm1nvzT
>>20 ワーストは? 名前ちがうのかな?

445 :愛蔵版名無しさん:2006/08/22(火) 07:22:22 ID:???
少年ジャンプに載ってた「ワースト」のことなら、名前どころか
描いてる人からしてちがう。それは小室孝太郎のマンガだ。

手塚のアシだった人だから、確かに絵は似ているが……。

446 :愛蔵版名無しさん:2006/08/22(火) 11:04:07 ID:VVm1nvzT
マジか?君は何才?よくそんなん知っているんだね、おれはワーストを手塚先生ばかり勘違いしていました。ありがとう!

447 :愛蔵版名無しさん:2006/08/23(水) 09:54:32 ID:???
ばるぼら ってやっぱマイナーなのか…
手塚漫画で一番好きだな、俺は

448 :愛蔵版名無しさん:2006/08/23(水) 22:36:28 ID:+LYHLU9B
439みんなの希望と意志が強く結束したら、手塚はお盆の晩に戻ってこれる。
そうして、カリカリ、カリカリと…          頭をかくんかい?

449 :愛蔵版名無しさん:2006/08/23(水) 23:59:23 ID:FglCZpCD
>447
俺も好き
あの娘っ子可愛いよな

450 :愛蔵版名無しさん:2006/08/28(月) 23:16:18 ID:???
「クレオパトラ」のアニメがあるとか。
ただ、手塚御大の絵は色気がないので、
クレオパトラのキャラクターデザインは、
黄桜の色っぽいカッパを描いている人に
助っ人してもらったらしい。そのアニメ、
ビデオかDVDになってるんですか?見て見たい。

451 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 12:39:36 ID:???
子供の頃はよくTVで放送してた。親の手前気まずかったが
見てた。千夜一夜よりエロかった。小さいバナナのほうが
味がいいとかなんとかは当時は分からんかったなー。
で、ですね、手塚先生を含むご一行が孤島にやけにリアルなタッチで
着いて、夢の中でマンガ調になり、夢が覚めると
元のリアルに戻る漫画の題名教えてください。
昔、全集で見てそれっきりなんです。

452 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 13:59:14 ID:???
>>450
ビデオもDVDも出とる。

>>451
化石島。

453 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 22:54:31 ID:???
>>451
親の手前気まずくても、親は見せてくれたんですか。
自分なんぞは、「こんなの全然面白くない」と、
かーちゃんに消されてしまったよ。ちゃんと観てみようっと。

454 :愛蔵版名無しさん:2006/08/30(水) 20:08:08 ID:???
化石島と聞いて思い出すのは城青児。
はたして手塚本人なのか別人なのか…。

ttp://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_e468.html

455 :愛蔵版名無しさん:2006/08/30(水) 23:04:42 ID:???
リアルタイムでジャンプで読んだ百物語。
ラストの部分を引用して彼女に話したら感動してた。

456 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 03:17:43 ID:???
>>455
そんなあんたももう48歳。

457 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 15:46:36 ID:???
彼女…?

458 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 00:18:37 ID:xP6VX2T/
テレビアニメ化でお金が入ってから、急に創作意欲が落ちて
グーたらになったため、あの水木の脅威は去ったと手塚はホッと
したのに違いない。

459 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 11:58:38 ID:???
>>454
ていうかその記事に城青児は武部本一郎だったって書いてあんじゃん

460 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 15:54:41 ID:???
化石島の例のところの話ではないか?

461 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 11:18:16 ID:???
手塚がああいうガクガクした絵をかけるかな。
あの絵に手塚らしさは全くないよ。あそこまで本人の絵の個性を殺すことってできるのか?
構図だけ決めただけで、本人かいてないんじゃないかなあ

462 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 01:30:09 ID:???
甲殻機動隊

463 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:05:08 ID:tLIyg6ng


464 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 01:13:33 ID:???
エーアイって言うマンガ
確か女の人が主人公だった気がする
ちょいエロいマンガなんだけど手塚さんの作品だった
読んだのずっと前だから内容はよく覚えてない
タイトルも間違ってるかもしれん

465 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 02:03:00 ID:???
アイエルじゃなくて?

466 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 02:24:32 ID:???
I・L(アイエル)だろ。
主役はアイエルじゃなくて伊万里大作。
しかし、手塚ワールドの表記はやっぱりめちゃめちゃだな。タイトルがI.Lになってる。

467 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 04:11:05 ID:???
どろんこ先生。
全然面白くないけど、BJにゲスト出演したときは驚いた。

468 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 08:46:28 ID:???
アイエルは毎回変身するから主人公としてのキャラが弱すぎてあんま魅力がないんだな。
まあ伊万里の方が主人公だけど。

469 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 09:52:41 ID:???
すまんアイエルだった

あれは男の人が主人公だったのか
なんだっけ映画監督みたいな仕事の人だったような

読みたくなってきた

470 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 12:04:30 ID:???
>>464
エーアイはスピルバーグの映画ねw

471 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 22:42:53 ID:???
おお、こんな手塚スレあったのか。昔消防の時図書館で読んだ
立てこもり犯人が狂った幼稚園児にぶっ殺される話が好きだったなぁ。
当然当時はトラウマになったけどw

「時計仕掛けのりんご」に収録されてると思ったけどなかった…
誰かタイトル知らないかな?
犯人は幼稚園にたてこもって、園児に手を出さない代わりに
保母さんとねんごろになって最後は食料か水だかに混ぜられた薬のせいで
園児がラリって銃ぶっぱなす話なんだけど。

472 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 01:08:54 ID:???
>>471
イエロー・ダスト。
全集の「時計仕掛けのりんご」に収録されてるぞ。文庫のことか?

473 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 02:11:15 ID:???
秋田文庫の「時計仕掛けのりんご」か「鉄の旋律」

474 :471:2006/10/05(木) 14:15:08 ID:???
ありがとう。
確かに時計仕掛けのりんごに収録されてる記憶があったのに
なんでかなと思ってたんだよ。文庫の違いだったか。
鉄の旋律も探してみるわ

ところでイエローダストで検索したらこんなページ見つけた。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun/man019.htm
知らない話が半分以上あるなぁ…まとめてよんでみたい

475 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 15:34:31 ID:???
全部全集に入ってるよ。文庫はシラネ

476 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 11:39:49 ID:???
あげておくか。

477 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 04:33:54 ID:???
人間ども集まれ!はメジャーな部類に入るのか?
あれは凄い衝撃的だった

478 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 06:31:16 ID:???
マイナーの中では超メジャーみたいな?

479 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 07:47:29 ID:???
大帝
アトム
BJ
三つ目
リボン
ブッダ
アドルフ
陽だまり
火の鳥
以外はもうマイナーでいいよ

480 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 13:20:46 ID:???
>>477
今思えば不謹慎ながら、「戦争ショー」にワクテカしました。

481 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 20:03:51 ID:???
>>479
どろろもマイナーですかそうですか。

482 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 20:30:42 ID:???
どろろはどちらかといえばマイナーじゃないの。


483 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 21:45:32 ID:???
俺は「火の鳥」がメジャーというのが疑問符なんだが、どう?

>>479のリボンあたりまで「あ〜♪」と、一般の共感が得られそうだが、
ブッダあたりからあやしくなる気がする。アドルフはちょっとメジャーかな。

484 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 07:55:01 ID:???
ロック
ハムエッグ
ケン一
ヒゲオヤジ
ヒョウタンツギ
レッド公
お茶の水博士
ノタアリン
アセチレンランプ
以外はもうマイナーでいいよ

485 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 09:32:58 ID:???
スカンク草井もメジャーに入れてくれ!

486 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 19:05:07 ID:???
丸首ブーンがいないとはひどい。

487 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 19:07:58 ID:???
出演数がもっとも多い御大をマイナー扱いする>>484に理不尽を感じる。

488 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 03:43:36 ID:???
アトムがいないw

489 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 05:01:28 ID:???
同人誌の「ウッフン若奥様」はよかった

490 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 23:38:07 ID:???
ビックX

491 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 12:33:10 ID:???
>>490は江戸っ子か?
ビックじゃなくてビッグだろ

492 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 14:51:09 ID:hHhR06Fq
実写版の人間ども集まれを撮れたら面白いだろうな。
しかし人間ども集まれが描かれた時期にはSFだった
生殖技術が次々と実現してしまって、人工子宮ぐらい
しかまだ実現していないものがないという恐ろしさ。

中性人間というのは、昆虫マニア的思考だろうな。

493 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 15:40:24 ID:???
胸や尻の空気、針でつついて抜いてるけど
あれ自分の皮膚だろ。
空気が出て行くとき傷口が広がってすげーいたそー。

494 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 07:57:10 ID:???
aera

495 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 12:18:54 ID:???
ミッドナイトって有名?
すごい好きなんだよ
最後が衝撃的って聞くけどどうなるんだ?

496 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 12:41:34 ID:???
>>495
車に「クリスティーン」という名前をつける。

497 :愛蔵版名無しさん:2006/10/23(月) 01:41:38 ID:???
まさか、何の脈絡もなく、「実は女だった」オチじゃないだろーな(w
(おまけに病床の少女は少年だった!?)

498 :愛蔵版名無しさん:2006/10/23(月) 07:49:23 ID:???
>>497
>>497
>>497

499 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 01:43:34 ID:???
ロロの旅路で泣いた。
あとはヤジと僕なんかが地味に余韻の残る話で好きだ。

500 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 01:56:57 ID:39d2Wvmb
手塚治虫の知らない本いっぱいどえー
ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b70426038

501 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 09:35:16 ID:Fpwz6NLc
ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
悟空の大冒険(ごくうのだいぼうけん)は、手塚治虫の漫画「ぼくの孫悟空」を元に作られたアニメである。

概要
手塚治虫の「ぼくの孫悟空」は西遊記を元に描かれた漫画である。この漫画を原作に虫プロダクションがスラップスティックなギャグアニメとして作り上げたのが悟空の大冒険である。

1967年1月7日〜同年9月30日にフジテレビ系にて鉄腕アトム(アニメ第1作)の後番組として放映された。

キャラクターを徹底的に現代風、かつカリカチュアし、話の内容も、三蔵法師が、天竺まで教典を取りに行く、という所を除いてほとんど作り替えている。登場人物も、竜子という女性キャラが追加されている。

502 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 10:00:33 ID:???
>>487
手塚のことかwww

503 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 15:46:19 ID:h88pmtgG
手塚がトキワ荘に入る前に、鬼子母神の側の八百屋の二階に住んでいたことが
あったらしいが、そこを出る時に、大家に書き損じの大量の原稿
(あるいはボツも)を処分依頼したという。もしもそれが現存していたとしたら
とてつもない考古漫画学的資料価値があるだろうが、はたして大家にとって
当時の手塚治虫とか漫画家の価値がどれほどあったか、おそらく全て本当に
処分されて消えたのではないだろうか。

504 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 16:15:09 ID:???
野菜の包み紙にされたかも・・・なわきゃないか。

505 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 17:37:26 ID:???
スタジオへ!

506 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 22:45:32 ID:???
>>505
なんでも鑑定団?w

507 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 22:48:16 ID:???
水木しげるの鬼太郎アニメ化前の原画なんかが出たことあったな。

508 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 22:56:14 ID:???
トキワ荘が取り壊される前か何かに、
部屋のふすまにみんなで寄せ書きしたものが
鑑定団にでたことはあったな。
なぎら健壱がゲストで、物凄く欲しそうな顔してた。

509 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 00:33:35 ID:???
例えば、ゴッホとかルノワールなんかが、若いとき

「あー、かけねかけね、失敗だぁー」

なんて捨てた紙切れも、今もってたら大お宝だろうなあ

510 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 10:12:09 ID:EdwsONAp
新宝島の赤本バージョンのヤツ、別に当時のモノじゃなくていいので、
新しく出版されなおした物って、存在する?(全集のは書き直されてるから)

511 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 14:06:46 ID:2sUVqso3
新撰組を読んだことがある。
史実どおりだったかは知らないが
主人公の切った元友人が「また一緒におしるこを食べよう」と
言いながら死んでいったのを覚えてる。
時代物は他に「どろろ」とかあるけど手塚は「非日常的」なマンガが
専門だった。不思議な事が何も起こらない手塚マンガは珍しいと思う。
歴史モノくらいかな。

512 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 14:20:57 ID:???
マコとルミとチイ―なんかはどうだろう
あれってエッセイ漫画とか子育て漫画の走りだよな

513 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 14:46:21 ID:???
30年以上も前に新宝島が家にあったなあ。
おもしろくなかったんで捨てたのかなあ。記憶にない。
恐ろしくもったいないことをしたんだろうか、漏れ。

514 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 16:42:34 ID:maJLSM/f
>>510
昭和43年頃発行の「ジュンマンガ」にトレス収録。

ちなみに出荷時期によって装丁が微妙に違ってたりもする。
参照→http://up2.viploader.net/spoo/src/spoo5060.jpg

1(左)
 ・上部「酒井七馬 手塚治虫 西上ハルオ」
 ・「1」の文字あり
 ・「手塚治虫 新宝島」表記なし

2(中央)
 ・上部「手塚治虫 西上ハルオ」
 ・「1」の文字あり
 ・「手塚治虫 新宝島」表記あり

3(右)
 ・上部「手塚治虫 西上ハルオ」
 ・「1」の文字が船の絵に変更
 ・「手塚治虫 新宝島」表記あり
この他背表紙も微妙に異なる。


この本に収録の「ふーせん」は俺的に名作。
ちなみに俺は3しか持ってない。

515 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 22:07:19 ID:???
>>514
サンクス。
調べてみたけどプレミア付いてるね。8000〜10000円ぐらい。

多分今見たら面白くはないだろうけど(描き直し版も)、当時の子供に大きな影響を与えた作品だから歴史を語る上で持っておきたい一品だな。
どこかオリジナル版出版してくれないだろうか。

516 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 21:26:00 ID:zzzNd/mW
西上ハルオって手塚のアシしたこともあるしたしか宝塚近所の同郷の出だった
ような気がする。赤本時代に手塚っぽい絵の漫画を描いたりもしていなかったの
だろうか?

517 :名無しさん:2006/11/07(火) 21:34:25 ID:PvVsUU+N
図書館で読んだけど「トリトン」
「空気の底(短編集)」
「人間昆虫記」
「七色いんこ」が面白かったなぁ。



518 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 01:10:07 ID:???
手塚の短編で、主人公は手塚自身で、ある画家のところを訪れたら、
その画家は世にも奇妙な、人間とはまったくちがう生物が進化し文明を築いていく様を
その星の誕生からずっと描き続けていた・・・みたいな話があったと思うんですけど
この話のタイトルわかるかたいます?

氏が逝去された際の、朝日系週刊誌の追悼号に載っていたのですけれど、
それがとても不思議で怖くて面白くて、中学生ぐらいだったと思いますけど
手塚を肌ですごいと思ったんですよね。

519 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 02:36:49 ID:???
「ドオベルマン」で検索せよ

520 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 08:31:23 ID:???
ドオベルマンって画家の名前だったっけ?
こんな名前をつけた理由があったのかな?

521 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 11:53:27 ID:???
しかもドオベルマンって名前だけど、外見はテツノのオッサンぽいんだよねw
(手塚漫画によく出る、タバコを何本もくわえたレレレのおじさんみたいなヒト)。

522 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 19:22:18 ID:???
>>521
えーそうかな?
あまり似てないと思うけど。

523 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 07:14:50 ID:???
今のわれわれにはわからない何かがあるのかな?
当時はやった何かのパロディとか。
ドオベルマン。

524 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 20:59:51 ID:nfBHSI02
あげ

525 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 15:56:50 ID:OZTjQyvF
>>143
スダマ。

526 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 01:12:17 ID:???
ここのレスみて、空気の底ってのが気になってきた漏れがきましたよ。

527 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 13:22:43 ID:???
空気の底は全体を流れるテーマがないというか、統一感がないのがちょっと残念。
「空気の底」の意味もはっきりしない。

でも、なぜか一回読んだだけで記憶に残る作品が多い。
ネコが最後にミャアとなく話とか、岩穴に閉じこもった脱獄囚の話が
忘れられない。

528 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 13:48:43 ID:???
>>527
>「空気の底」の意味もはっきりしない

「空気の底」なんだから、地上における人間界そのものなんじゃまいか?
あるいは人の奥底にある暗黒面かもしれない。

529 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 18:22:42 ID:???
われわれは海底人でも地底人でもなく、空底人なのだ。

530 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 20:30:03 ID:???
「二人は空気の底に」だと
二人を水槽のグッピーになぞらえてますよね。
閉ざされた空間とか単調な時間の経過という意味では。

531 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 02:57:39 ID:???
「空気の底」はタイトル名が最初気になった。
なにが空気の底っていう意味なんだろうかという…
目をひくタイトル名もやっぱ大切だよな。

532 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 07:22:32 ID:???
手塚のタイトルのつけ方は絶妙だと思う。
でも、連載作品の内容が決まる前にタイトルをつけることも多いので、
タイトル負けすることも多いと思う。

一般にタイトルに主役の名前が入っているほうが傑作、というか
ちゃんとした作品が多いような気がするのは、ストーリーができてから
連載するからかな?

533 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 10:05:11 ID:???
昨日、ヤフーのオークションで「双生児殺人事件」が2万6千円で落札された。
・・・・・
正直いって、読んでみたい。

534 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 17:49:05 ID:???
80年代後半にザ・テレビジョンに連載されていた漫画は現在何かの本に収録されていますでしょうか?

535 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 21:28:40 ID:???
>>533
読むだけなら、国会図書館か児童文学館に「ヒョウタンツギタイムス」の再録がある。
でも、多分読んだらがっかりするよ。


536 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 22:01:22 ID:???
>>534
それは『お客さまは悪魔です』というタイトルでしょうか?
もしそうでしたら・

537 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 22:51:37 ID:???
>>535
>「ヒョウタンツギタイムス」の再録
これもなかなかレアだったりする
確かこの号即品切れになってたと思うがその出来の悪さに
手塚プロから配布自粛要請でもあったのかな?

有名な漫画少年版ジャングル大帝の回はプレミア付いてるだけに
お金出せば入手するのはまだ容易なんだけど
これヒョウタンツギタイムスの中では創刊号と並んで入手難度が高い号だと思う

その存在を知ってから古本屋めぐりを始め
10年近く探していたがようやく数年前に手に入れる事が出来た
>>533も読みたいだけならこっち探した方が良いね
相場は分からないけど俺が買った時は2500円だったから
オリジナル買うより全然ましだ
あと「手塚治虫の奇妙な資料」?という本の中で
双生児殺人事件の内容が少しだけ紹介されているので
これを探して読んでみるのも良いかもしれない

538 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 07:48:48 ID:???
全集の追加版として、改変された部分や未収録ものを出してくれたらいいな
と思い続けて十年ちかく・・。
『双生児殺人事件』や『マグマ大使・サイクロップス編』
『ダスト18』『キャプテンKen』『BJ』『三つ目』のカット回
ついでに北野版『リボンの騎士』などなど。

それにカラー完全版『リボン』や『そんごくう』を出した会社で計画が
あった『ジャングル大帝』もはやく実現を。

539 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 15:26:12 ID:???
>>538
そんなあなたに12月20日発売「僕らが愛した手塚治虫(二階堂黎人)」!

「マグマ大使(サイクロップス編)」「アトム(宇宙の寄生虫)」「地球を呑む」
「どろろ」「リボンの騎士」「ビッグX」「バンパイヤ」「W3」などのカット
変更場面を満載♪

540 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 23:31:00 ID:???
↑で、『地球を呑む』の精神病院のエピソード(記憶の戻った女が飛び降り自殺する話)
が出てるが・・・なに?小学館版と全集版と雑誌版ではすべてオチが違うって?
どうしてオチを三つも手塚は考えたんだよ〜?

541 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 07:19:58 ID:???
>>540
小学館版=死んだ女の恋人(医師)は実は女の想像上の人物だった。
全集版=死んだ女の心は恋人(医師)の心の中に残った。しかし、
    その医師は今は精神病院の中にいる。
雑誌版=(読んでないのでわからん)

542 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 07:52:03 ID:???
あの全集って、全部収録してないのに「全集」を謳っていいのか?
もうちょいがんばれ!

543 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 09:01:44 ID:???
>>539
そりゃいいこと聞いた。「フィギュア王」の特集読んでから「マグマ大使」代筆分が見たくてタマランチ会長

544 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 09:24:37 ID:???
カット場面掲載はほんの数ページで全部じゃないよ。

いろんな解説書でサイクロップス編が代筆で再録不可ばかり強調されているが、
本編(ゴア編)も付録はメチャクチャだよ。サイクロップス編より前だから
アシスタントもまだ慣れておらず、質は数段下。ただし単行本(サンデーコミック)
になったときに、ほぼすべて手塚が描き直したので、いまは誰もいわないだけ。

特に舞台が長野にうつったあたりは、オリジナルの絵はひどい。

545 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 09:28:11 ID:???
これは「僕たちの手塚」にも書いてあるが、もともと「マグマ大使」は他の作家
(智プロだと思うが)が絵で手塚は原案だけの予定だった。
それが、第1回の打ち合わせのときに、手塚が二階からおりてきて、
「それ、ボクが描きます」と言うや、資料をすべてかかえて二階へ。というわけで
一気に書き上げたのが第1回。

ところが、例のごとく、やる気を失った手塚は、中途半端なかたちで代筆を
させたが、あいかわらず「手塚治虫」の名前は残っていた。
作者が「智プロ」と表記されたのはなんと最終回だけ!

546 :愛蔵版名無しさん:2006/12/04(月) 18:21:02 ID:lccxS3ep
グリンゴの2巻まで読み終わった。
3巻が楽しみ。

547 :愛蔵版名無しさん:2006/12/04(月) 20:58:49 ID:???
時計仕掛けのグリンゴ

548 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 05:25:02 ID:tHnXIbq8
>>546
俺もブックオフで3巻探してる。

549 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 10:28:08 ID:???
グリンゴ4巻は、すごい展開だという噂だが、どこを探しても見つからない。

550 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 17:36:26 ID:???
未完だもの

551 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 17:43:50 ID:???
あ〜、コタツの上にあるやつね。

552 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 18:29:15 ID:???
グリンゴ4、一輝まんだら3、ガラスの城の記録2、この三冊は超レアだぞ。

553 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 07:33:56 ID:???
奉納相撲の結果がすごく気になる

554 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 17:10:58 ID:???
日本が優勝する。きっと。

555 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 03:30:36 ID:TGC17l/y
相撲の試合の途中で、ゲリラ軍に襲撃されて、村全体は略奪され全滅して
しまう。主人公の一家は命からがら脱出する。。。。


556 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 08:59:01 ID:???
映画化されたメトロポリスですが、角川文庫のやつは全集と違う。
刊本を撮影して原稿に代えてますよね。
あと「〜最終回」とかいうアンソロジーに収録されたジャングル大帝の最終回は、ケンイチがモンスターのままのオリジナル版で驚いたことがあります。
(不細工な修整版が嫌なのは皆同じかと)

557 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 13:08:38 ID:YQndrzA5
あやこ

558 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 15:14:44 ID:dPq0bvUc
これはレアだ〜
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r32726782

559 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 23:15:45 ID:???
>>558
コンプリートしていない時点でこの値段設定じゃ駄目だと思う
数年前に復刻版出てるはずだし厳しいね

560 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 08:45:42 ID:???
>>559
抜けてる回、新聞社か国会図書館に行ってコピーして埋めあわせるしか
ないのかな。

561 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 08:51:17 ID:???
>>556
筑摩書房で手塚治虫集を出版するときに虫プロでトレスしたものが今の全集
に入っているメトロポリス。ミッチイの顔は手塚がトレスして少し変えて
いる。(同時にトレスしたのが「ファウスト」)。
味わいが違って、好きじゃない。

ジャングル大帝は版がいくつあるかわからないくらい多い。
できればオリジナルコピー版を京都ファンクラブでの復刻版で読むとよい。
(全巻で5000〜1万円ぐらいかな)。リボンの騎士や「ぼくのそんごくう」
の完全復刻版を出した会社での「ジャングル大帝」復刻の計画はあるようだが
手塚プロのOKが出るかどうかは微妙。

562 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 08:53:20 ID:???
>>561
虫プロでトレスしたものが(X)
アシスタントや手塚がトレスしたものが(○)

563 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 17:50:31 ID:GA9NPSnE
561>
多分、筑摩のメトロポリスをトレスしたのは、池原氏ではないかと思うのだが。
詳しい人頼む。

564 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 18:12:22 ID:???
「日本発狂」
も好きだった

565 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 21:50:24 ID:???
>>563
昭和45年に初めてメトロポリス(トレス版)が出版されたから、
昭和44年頃に手塚のそばにいたなら、その可能性高し。

566 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 22:16:55 ID:???
>>561
そのオリジナル版ジャングル大帝をファンクラブ京都が出す時に
例の黒人差別の会が横槍を入れた経緯があるので
そこを手塚プロが今どう考えているかによるだろうね

「手塚治虫バカ一代」で石川さんの苦労を知り改めて感謝したよ
当時学生だったから薄い本の割りに値段が高い事で腹立ててたが、
後にカラーページも全部再現していた完全版だった事を知った

やがては商業誌で出してあげて
一般の手塚ファンにも見せてあげるべきだと思うな

567 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 00:13:16 ID:???
たしか三冊目まで出してトラブルを恐れた手塚プロが身を引いて
手塚治虫ファンクラブという名前を削除して続刊したんだよね。
急に手に入らなくなって一時焦った。

568 :愛蔵版名無しさん:2006/12/19(火) 22:13:01 ID:hhH/lYJ4
もうないのか?

569 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 01:28:50 ID:???
ジャングル大帝はオークションで一冊1000円〜2000円ぐらい。
全5冊だから1万円札があればおつりは来る。

いずれ完全版が出ると思う(20年以内に)。

570 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 01:33:35 ID:sPEq/Rnu
へぇ〜

571 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 06:32:10 ID:???
>>569
バラ本で頑張ればその値段でも揃うかもしれないが相場は上昇ぎみ
全巻揃いなら15000〜25000円くらいはするんじゃないかな
コアなファンはまず手放さないんでセットではなかなか出てこない

572 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 09:02:57 ID:???
古本って全巻そろえの方が高いんだよね。
ジャングル大帝は、後半の巻の方が手に入りにくそう。
でも、お金さえあれば大丈夫!金!金!金!だね。

573 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 01:55:16 ID:???
>>ジャングル大帝は、後半の巻の方が手に入りにくそう。
一般的な古本の感覚だとそうなんだけどね多分これは逆
前半の方がバラで手に入れるのは難しいよ

まあ何となく理由は
後年手塚治虫が原稿を紛失してしまい全て書き換えられたオリジナル部分
なおかつ漫画少年という雑誌自体が稀少でバックナンバーで揃えるのも非常に困難
(プレミア付いてる漫画を安く読む手段=雑誌自体を回収する方法がとれない)
だからじゃないかと思ってるけど・・・

574 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 03:21:09 ID:HyevlYFU
漫画少年の前半部分だったら、正方形に近い形の単行本として2巻まで
出たものの、そこで漫画少年が倒産廃刊してしまって、その時に預けて
あった原稿が紛失したのじゃなかったか。学童社の倒産直後の様子は
藤子たちが書き残している。無造作に放置されていた石森の原稿を目ざとく
見つけて回収して石森に渡したというようなありさまだったようだ。
原稿ももしかしたら買い取りだったかもしれないし。あの当時は読者
サービスでコマに切ってプレゼントしてしまっている部分もあったと
思われ。
 自分の持っている学童社の2冊の線は、後に小学館のサンデーコミックス
(雑誌サイズ)のものとはかなり違っているな。どうみても、後の
虫プロ時代に出されたものはアシスタントの代筆とトレスで、ごく一部、
最後のムーン山のあたりのところだけがオリジナルに近いのだろうと思って
いる。京都の石川さんの復刻は、残念ながらそれが出ていた当時国外に
出ていて、手に入れることは出来ていない。

575 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 07:26:18 ID:???
ジャングル大帝の前半の部分は60年代にアシスタントが
「家でゆっくり見て勉強したい」と持ち帰る途中で電車に
置き忘れ、それ以来失踪中。手塚は泣いたという。

576 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 07:28:50 ID:???
手塚は原則として原稿は出版社から返してもらっていたが、カラー
ページは印刷の関係上、または綺麗なので印刷会社とかで分け合って
手塚のもとへは戻らなかったようだ。

577 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 07:45:36 ID:???
『バルボラ』

578 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 10:59:50 ID:???
手塚vs藤子Fvs横山vs石ノ森
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1166550660/

579 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 00:20:55 ID:5U4Lqxql
>575
これに関しての手塚の証言は時期によって異なる。
あるときはタクシーに置き忘れということだったりした。
また、あるときは、貸していた社員が亡くなったが原稿は
アパートにはなかったというバージョンもあったような気がする。

多分、ファンサービスで配ってしまったか、もしくは学童社の2巻まで出た
単行本のために原稿を預けてあったままになっていて、倒産騒ぎの混乱で
失われてしまったのだが、大恩ある学童社の名を出すに忍びなくそのような
作り話にしたのでは?

それにしても、かりにタクシーにせよ、電車に置き忘れにせよ、それだったら
誰かに積極的に焼くなどで廃棄されない限りはひょっこりどこかから出て
きそうなものだけども。
ひょっとして、松本先生あるいは角田先生ご存知ありませんか?

580 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 01:36:24 ID:???
マイナーじゃないけど手塚治虫の作品で最初に読んだのがフライング・ベンで、あれは駄作て゛すか?

581 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 12:37:24 ID:???
有名ではないけど個人的には好き

582 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 19:22:30 ID:???
>>580
犬かわいいよ犬(*´д`)

583 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 21:25:13 ID:???
確かに犬好きはたまらんだろうね。
で、ねこ好きには「シャーミー1000」
ロバ好きには「ロバンナよ」

584 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 21:59:05 ID:???
チ○ポ好きには「ペックスばんざい」

585 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 23:24:36 ID:???
ジェットキングってどんなラストなの?

小学生の時に立ち読みで読んだけど
わけがわからなくなって途中で断念した。

586 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 23:25:54 ID:???
全部主人公の妄想でした。
でもいいエンディングと思うよ。

587 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 23:58:31 ID:???
>>583
580だけど猫も好きだお。(・∀・)
てか、手塚先生の動物キャラは皆かわい杉。

588 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 03:32:04 ID:???
ベンかっこよすぎ、強すぎ
でも黒いののほうが好き(名前忘れた)

589 :587:2006/12/29(金) 08:56:07 ID:???
名前間違えた…ごめんなさい。orz
×580→○582

>>588
確か「ウル」だったとオモ

590 :愛蔵版名無しさん:2006/12/30(土) 13:48:07 ID:???
>>589
そうそう!ウルだ!
手塚、最初におにゃのこ殺すなんてひどい(;_;)

591 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 02:46:59 ID:???
短編集のやつで「赤の他人」っていうの面白かった。

592 :愛蔵版名無しさん:2007/01/04(木) 01:08:20 ID:???
あれは好きだ。

593 :愛蔵版名無しさん:2007/01/04(木) 03:49:50 ID:???
個人的に、主人公の予想通りに話が進んでいっては欲しくなかった。
造られる側(キャラクター)と造る側(手塚)の境界線みたいな話を描きたかったんだろうけど
主人公の勘違いだったっていうオチの方が良かった。

両親の某会話が、主人公にとっては自分のことを操り人形だと言ってるように聞こえてたのがキッカケだったらしいけど
実は、両親にはお互いに愛人がいて子どもである主人公を傷つけないために仮面夫婦やってきたけど、最近大きくなってきて勘も付いてきたから気をつけようっていう意味だったら…

それであれから主人公は異常な脅迫心を抱えもってしまい、でもそれが自分では気づいていない可哀想な子とかいう心理学的なモデルの話でも面白かったと思う。


元々神経質で妄想の激しい子だったっていう前置きがあっただけに…




長文スミマセン

594 :愛蔵版名無しさん:2007/01/04(木) 23:52:33 ID:???
されどいつわりの日々

595 :愛蔵版名無しさん:2007/01/04(木) 23:53:23 ID:???
メタモルフォーゼにでてくるのはどういうタイトルだっけ。

596 :愛蔵版名無しさん:2007/01/05(金) 12:23:09 ID:???
すべていつわりの家々

597 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 01:14:50 ID:???
「がらくたの詩」っての携帯から読んだんだけど
一体全体何がしたいんだ、あの兄弟‥?
タイトルに惹かれて期待しすぎた。



駄作の一つに判子ノシ=ポン

598 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 23:20:36 ID:???
ミッドナイト1〜6を漫画全集で読んだんですが、
あとがきもないし終わりらしい終わりかたでもないのが不思議です。

599 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 23:42:23 ID:???
最終回はいろいろな意味で反響が大きかったため、収録が見送られたらしい。

301巻以降の全集は手塚が死んでから作られたので、基本的にあとがきは無い。
あとがきがある作品は、ほかの雑誌とかで載せられたものをそのまま引用している。

ところで最終回はこの文庫に載っている。読みたければどうぞ。
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88-4-%E6%89%8B%E5%A1%9A-%E6%B2%BB%E8%99%AB/dp/4253173802

600 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 02:27:40 ID:T2AfNk0a
ヴァンパイア
確か未完だよね?続きが気になって気になって…

601 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 11:20:20 ID:???
お前ら御大と言わんか


602 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 14:11:06 ID:???
>>600
うん、未完だよ。
自分も好きな作品なだけに残念。orz

>>601
普通に手塚先生じゃだめ?

603 :598:2007/01/08(月) 16:03:48 ID:???
>>599
ありがとうございます。文庫版を読んでみます。
フォーマットによって収録作品が違うというのは厄介ですね。

604 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 19:54:51 ID:???
バンパイヤって打ち切り作品だったの?

605 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 21:43:48 ID:???
>>604
第1部はちゃんと終わった
第2部が未完

606 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 21:54:17 ID:???
>>601
おまえだけ言ってろカス

607 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 03:17:14 ID:???
バンパイヤって吸血鬼という意味かと思っていたんだけど
変種って意味だったんですね!
主人公は狼男なのになんでバンパイヤって題名にしたのかが最初理解できなかった。

608 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 15:56:24 ID:3fTBmISO
俺たちはいつも2ちゃんねるに見守られさまざまなカキコをしてきた。
その2ちゃんねるが閉鎖されるなんていやだ。
そのためにはどうすればいいか?抗議をすればいい
いまこそ2ちゃんねるを守るために俺は秋葉原駅電気街出口で抗議をしようと思う。
みんな、手を貸してはくれないか?

手を貸してくれる同志は下記参照
日時 2007年1月20日
日程 午前10時から秋葉原駅電気街出口にて民衆に訴えかける、午後1時終了予定
必ず「2ちゃんねるが閉鎖されるのを黙ってみていられません、どうか2ちゃんねるが閉鎖されるのに反対してください」と言ってください

どうかコピペして広い範囲に知らせてくれ。

609 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 18:51:03 ID:???
>>601
そんな言い方をしてしまうと
「手塚の漫画面白くねーな」ポイッ
が出来なくなってしまうではないか

実際にそんなことはしないけど

610 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 19:15:41 ID:???
>>607
狼に変身する吸血鬼もいるしな

611 :愛蔵版名無しさん:2007/01/16(火) 01:37:06 ID:???
シュマリが大好きなんですが、あまり話題にのぼらないのでしょうか。スレもたっていないし。

密度の濃いストーリーはもちろん、
重いテーマを扱いながらもシュマリがあまりにも強いおかげで安心して読めるのが好みです。
ラスト、自然の雄大さをひしひしと感じられるカメラワークに鳥肌。

612 :愛蔵版名無しさん:2007/01/16(火) 21:44:44 ID:???
>>611
先日、ブクオフでコンビニ版を買ってきましたが、まだ読んでいません。
楽しみになってきました。

613 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 02:46:23 ID:???
バンパイヤという言葉は手塚治虫の造語。
これトリビアに出したら何個ヘェ-もらえるだろうか?

614 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 06:22:45 ID:tcrnOO5A
お薦めを教えなさい。

615 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 12:41:05 ID:xwrp/638
ブルンガ1世

616 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 12:59:52 ID:???
ロップルくん

617 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 21:45:19 ID:???
中学のとき、人間ども集まれ!に衝撃をうけた
とても60年代の作品とは思えない 

618 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 22:10:31 ID:???
>>616
「ロップくん」じゃないか?w

619 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 12:53:18 ID:???
やべ、素でまつがえた・・・
ロップルくんはドラえもんのキャラだったな

620 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 21:37:17 ID:???
>>611
新撰組の人が出て来る北海道の奴?女の人が主人公の奴かな?

ふたりでリンゲル・ロックをが意外と読ませるよ<どれも読ませるけど>
http://ja.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/m058/m058_01.html
あとこの顔の主人公って結構でてるよな(おならの話とか)何が初出だろう?

621 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 21:44:43 ID:???
>>613
くわしく

つか、CAPCOMの格ゲーの「ヴァンパイア」の権利関係のところに
手塚プロ○cだか虫プロ○cってのがあったのが
ずっと不思議だったんだが、そういうあれだったのか。

622 :愛蔵版名無しさん:2007/01/25(木) 02:15:31 ID:???
>>621
ヴァンパイアの語源に手塚は関係ない。
ttp://www12.plala.or.jp/sakatama/recom/vampire/vamp.html
ttp://www.aba.ne.jp/~riddr2/book/text014.htm

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)