5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【手塚】アドルフに告ぐ【治虫】

1 :ズッペ ◆LdDedkRdUM :2006/02/06(月) 18:47:44 ID:IArmXkWb
語りませんか?

2 :愛蔵版名無しさん:2006/02/06(月) 18:49:33 ID:???
\ここでJUNGLEアイキャッチが2GET
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          
            _(⌒)
            /  : ;゙ヽ、  
   r;'⌒゙v'⌒,;  /ノ|゚_:;:;|ヽ、!   
   ヽ、;..。;.゚;',;/  ' |,,i i:;,|   
     \;./`    i_j. i_j    

>>03 授かりし命〜
>>04 乱れ〜成り難き
>>05 い〜の〜ち〜
>>06 ざまぁみろ!
>>07 ズンダッタッタ ズンダッタッタ
>>08 ゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴン
>>09 JOCX-MIDNIGHT JUNGLE

3 :愛蔵版名無しさん:2006/02/06(月) 21:13:01 ID:jtoOUNEw
>>2
あの世で俺のパパにあやまってこい

4 :愛蔵版名無しさん:2006/02/06(月) 21:28:39 ID:lVThK3/D
「ヒトラー・ユーゲントの悲劇」の設定はメチャメチャ無理があった。

5 :愛蔵版名無しさん:2006/02/06(月) 22:17:53 ID:D1QgGpkb
しばらく来ないうちにこの板も糞スレが多くなったな

6 :愛蔵版名無しさん:2006/02/06(月) 22:40:09 ID:???
左翼的史観に満ちた駄作です。
手塚先生の晩節を汚した作品です。
読むに値しません。

7 :愛蔵版名無しさん:2006/02/06(月) 22:47:16 ID:???
傑作だよ
大傑作

8 :愛蔵版名無しさん:2006/02/07(火) 11:45:12 ID:dpiEG7nt
>>6
手塚先生にあやまってこい

9 :愛蔵版名無しさん:2006/02/07(火) 20:05:11 ID:???
これすごくドロドロしてたな
あやこといい勝負

10 :愛蔵版名無しさん:2006/02/09(木) 17:58:09 ID:???
ウヨには駄作といわれサヨには坂口尚の石の花と比較され駄作といわれ

11 :愛蔵版名無しさん:2006/02/09(木) 20:47:23 ID:???
この漫画のヒトラー像は歪められた捏造。

でも居酒屋の女将は結構いい役柄だったな。
戦死した恋人を待ち続けて胸に入れ墨とは粋な女性だ。

12 :愛蔵版名無しさん:2006/02/09(木) 23:41:32 ID:???
カウフマンのオヤジが芸者くびり殺すシーンで、何故か小泉純一郎首相の顔が頭に浮かんだ

13 :愛蔵版名無しさん:2006/02/09(木) 23:44:47 ID:z1+2uOSm
>>12

なるほど・・・

14 :愛蔵版名無しさん:2006/02/10(金) 18:23:07 ID:???
システム厨にはランプとハムの狂宴はウレス

15 :愛蔵版名無しさん:2006/02/10(金) 22:41:21 ID:ZjWELpVP
ヒトラーがユダヤ人って設定でもうダメダメ。
なんでこの人たちは、そんな情報を自分たちの胸の中に閉まっちゃうのって思った。
なにも戦争物にせず
もう少し軽い舞台設定でやってくれたら面白かったと思う。

16 :愛蔵版名無しさん:2006/02/10(金) 22:44:25 ID:???
 _, _
( ゚д゚)


17 :愛蔵版名無しさん:2006/02/10(金) 22:53:02 ID:???
>15
せっていもなにも

18 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 14:13:07 ID:???
とりあえずゆっとくけど
君がいるのは日本の裏側じゃなくて有馬温泉だから

19 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 15:11:46 ID:???
あんりまあ

20 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 17:13:06 ID:???
ハムがなんか悲惨だったのは覚えている

21 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 17:44:04 ID:f/vUYKuD
手塚先生は峠とかきりひととかシュマリとか
20代後半〜30代くらいのガッツにあふれた青年を主人公にすること多いね

22 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 19:20:04 ID:FhE5wkXS
細かい揚げ足とってたら切りがない漫画
かといって、それを補っても余りある魅力があるわけでもない


23 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 21:46:30 ID:???
えーと、長さがちょうどいい。

24 :愛蔵版名無しさん:2006/02/12(日) 01:19:10 ID:???
御大の恋愛経験の無さがよくわかる

25 :愛蔵版名無しさん:2006/02/12(日) 07:41:32 ID:???
恋愛漫画として読んでるやつがいるとは驚いた

26 :愛蔵版名無しさん:2006/02/12(日) 17:49:18 ID:???
そういう意味ではなさそうだよ

27 :愛蔵版名無しさん:2006/02/12(日) 17:55:44 ID:???
自称恋愛経験豊富なやつってだいたい想像つくがな

28 :愛蔵版名無しさん:2006/02/14(火) 12:51:12 ID:zOKvgpmF
歴史的な点からこの漫画の難点をつつくとキリがないかもしれませんが、
ただのエンタメとしてみると、俺は結構好きです、コレ。

29 :愛蔵版名無しさん:2006/02/15(水) 13:35:47 ID:???
時代考証が適当な御大にしてはよく頑張ってる

30 :愛蔵版名無しさん:2006/02/15(水) 19:22:30 ID:???
そりゃ戦時中は工場で働いてたからね
軍人さんの描き方は単純な悪役で下手だけど
生活感は上手く表してる

31 :ズッペ ◆LdDedkRdUM :2006/02/16(木) 18:00:19 ID:Qb9ySJjT
>>30
本多大佐が単純な悪役とは思えないのだが。

32 :愛蔵版名無しさん:2006/02/16(木) 18:57:11 ID:???
戦犯で本当に自決したのはごく一部だからな。
かなり好意的な描き方をしている方だと思う。

33 :愛蔵版名無しさん:2006/02/16(木) 19:36:16 ID:???
本多大佐は戦犯じゃないし

34 :愛蔵版名無しさん:2006/02/16(木) 19:46:36 ID:???
憲兵隊の高官という時点でBC級戦犯に指名されるから
先手を打って自決したのだろう。

35 :愛蔵版名無しさん:2006/02/16(木) 23:16:22 ID:???
パン屋のアドルフは最初輪廻転生という思想を批判していたのに
カウフマンを殺した後、
「あの世でパパに謝って来い、来世で会おう」というのが印象に残った。

36 :ズッペ ◆LdDedkRdUM :2006/02/17(金) 17:41:40 ID:lmXHspZ6
結局仏教徒になったカミルw

37 : :2006/02/18(土) 02:08:37 ID:saafeMGl
超一級のミステリーだと思う

38 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 02:41:12 ID:???
あの場面と、あの場面をおかずにしました。
当時中学生。

39 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 02:46:16 ID:???
>来世で会おう

あったっけこの台詞

40 :ズッペ ◆LdDedkRdUM :2006/02/18(土) 14:51:38 ID:e+sgPUMK
>>38
峠とローザのシーンと、由季江とヴォルフガング・カウフマンのシーンか?

41 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 15:11:50 ID:???
いえ、カウフマンがユダヤの娘を手篭めにする場面と、先生がタバコの火で拷問される場面です・・・
当時中学生orz

42 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 15:13:43 ID:???
ワイや!パン屋のアドルフや!!

43 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 19:30:28 ID:0dmqaOyp
つまんねえ漫画
ミステリーって言うよりファンタジーだな

44 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 20:33:00 ID:???
ヒトラー=ユダヤ人説という電波学説の宣伝材料に使われた漫画。

45 :愛蔵版名無しさん:2006/02/19(日) 11:16:50 ID:+KRzG/fk
ゾルゲという実写の映画を作るぐらいなら、
アドルフに告ぐを日独共同制作して欲しかったが、
おそらくドイツ側がこんな屈辱ものの作品に協力
するとは思えないな。

46 :愛蔵版名無しさん:2006/02/19(日) 14:04:15 ID:???
>>45
後半の聖戦全カットしてヒトラーを峠とドイツ人の若者が潜入して倒す展開でENDにすれば
いけるかもしレナ

47 :愛蔵版名無しさん:2006/02/20(月) 23:15:27 ID:???
そういやカミルは結局エリザと結婚したんだな
パン屋は再建せず軍人になったみたいだけど

48 :愛蔵版名無しさん:2006/02/21(火) 15:08:23 ID:???
>>46
アドルフに告がねぇじゃねーか

49 :愛蔵版名無しさん:2006/02/21(火) 23:54:57 ID:???
>>39
「地獄で会おう」だったね。


端折られたイスラエルとパレスチナの話も読みたかったな。
(「ミュンヘン」みたいだ)


50 :愛蔵版名無しさん:2006/02/22(水) 19:05:42 ID:???
>>45
パンアドはウエンツに演じてほしいな

51 :愛蔵版名無しさん:2006/02/22(水) 19:06:33 ID:???
赤羽=竹中直人

52 :愛蔵版名無しさん:2006/02/22(水) 22:25:09 ID:???
ランプ=江守徹

53 :愛蔵版名無しさん:2006/02/22(水) 23:31:09 ID:???
ヒョウタンツギ=能なしタケベ

54 :愛蔵版名無しさん:2006/02/24(金) 22:11:19 ID:???
カウフマンは4巻でヒゲ親父に手痛い裏切りをもらってストレスで痩せこけてたけど、
あの後日本に着いたらまた忠誠心バリバリのナチに戻ってたな。
普通アレだけ裏切られたら忠誠なんか無くなりそうなもんだが…。

と思ったんだけど、もしかして、カウフマンはUボート生活の最中にどっか脳をやられたんじゃないか?
そう考えると、ユダヤ人なんかどうでもいいとかいいながら思いっきり
レバノンのあたりをウロウロしたり黒い七月に入ったり、後の奇行の全てを説明できそうな気がする。

55 :愛蔵版名無しさん:2006/02/27(月) 22:25:11 ID:???
むしろ、戦火の日本からどうやって中東まで行けたのか
そこの所を説明してほしい。


56 :愛蔵版名無しさん:2006/02/28(火) 00:07:47 ID:???
確か戦後、ユダヤ人のパレスチナ…っつーかイスラエル移住って
かなり制限されていなかったっけ?

57 :愛蔵版名無しさん:2006/03/01(水) 12:52:28 ID:v1THjQA6
手塚治虫先生は医師免許も持ってたし、おまけに医学博士でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB

子供時代からエリートコースを歩み、代々が医者の家系の名家中の名家の家柄ですね。




58 :愛蔵版名無しさん:2006/03/02(木) 14:17:52 ID:???
>>57
治虫の前二代は法律家だった筈だが?

59 :愛蔵版名無しさん:2006/03/05(日) 13:06:43 ID:???
ヒトラー「私は肉も食べないし、酒もタバコもやらない」
これ本当だったんだな。さすがだ。

60 :愛蔵版名無しさん:2006/03/05(日) 22:24:38 ID:???
>>59
それってかなり有名な話だと思うけど・・・

61 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 23:16:34 ID:???
そうなんだ

62 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 23:19:17 ID:???
確かヒトラー・チャーチル・ルーズベルトの3名の事実を比較して、
いかにヒトラーが清廉潔白で後の二人がロクデナシに見えるかというアネクドートがあったと思う。
今ちょっと見つからないけど。

63 :愛蔵版名無しさん:2006/03/11(土) 11:39:28 ID:???
ヒットラー描写に関しては水木しげるの方が相当上手。
ショボクレ加減も含めて。

64 :愛蔵版名無しさん:2006/03/11(土) 17:30:11 ID:???
水木の劇画ヒットラーはウィーン時代の浮浪者説を採用している所以外は
ほぼ史実のヒトラーに近い。

逆に手塚の描いたヒットラーは独り言の後に興奮するパターンが
如何にも人物の矮小化という感じがして抵抗があった。

65 :愛蔵版名無しさん:2006/03/12(日) 05:27:58 ID:???
ロンメルってそんな凄いおっさんだったの?

66 :愛蔵版名無しさん:2006/03/12(日) 05:29:37 ID:F6kqDASV
あげ

67 :愛蔵版名無しさん:2006/03/12(日) 18:39:08 ID:???
>>41
自分もその二つのシーンで抜いた

68 :愛蔵版名無しさん:2006/03/12(日) 23:23:07 ID:VjZmHFgL
「せめてもの慈悲だ」

69 :愛蔵版名無しさん:2006/03/12(日) 23:28:34 ID:???
>>49
俺の持っている版だと「来世で会おう」だったけど。ユダヤ教って輪廻転生あったっけ?

70 :愛蔵版名無しさん:2006/03/13(月) 11:37:49 ID:???
ヒトラーっていわゆる「ユダヤ人」には当てはまらないんじゃ…

71 :愛蔵版名無しさん:2006/03/13(月) 19:00:03 ID:???
ヒトラーユダヤ人説は今では大半の研究者が否定しているけど
ヒトラーが選挙で躍進し始めた20年代に流布されて
本人も気になったのか調べさせている。

72 :愛蔵版名無しさん:2006/03/13(月) 23:10:28 ID:???
>>69
カミルはもともと育ちが日本人だからな。
そういう環境で作られたものともとれるんじゃないか。

73 :ズッペ ◆LdDedkRdUM :2006/03/15(水) 11:21:06 ID:Cja40ngc
>>67
エリザ・ゲルトハイマーと小城先生

74 :愛蔵版名無しさん:2006/03/16(木) 15:14:39 ID:???
さすが手塚先生、大人向けマンガだとほぼお約束のようにレイプシーンを
入れてくださいます。アドルフも例外にあらず。

75 :愛蔵版名無しさん:2006/03/16(木) 16:35:59 ID:???
この作品を読むと手塚先生が密かなロンメル元帥ファンだと言う事がわかる。

76 :愛蔵版名無しさん:2006/03/19(日) 20:04:07 ID:+1VSbsLW
戦後に制作上映されたというロンメルのでてくる伝記っぽい映画が
すごくよかったからでしょう。
藤子とかもすぐに影響されて、そのまんまのパクリの絵物語を
描いていたと思う。

77 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 22:44:58 ID:???
保守

78 :愛蔵版名無しさん:2006/04/09(日) 00:23:59 ID:XP0dtc25
あんなに簡単に恋に落ちるものか。三重子が不自然

79 :愛蔵版名無しさん:2006/04/09(日) 01:14:56 ID:WBZjDoLv
手塚御大は描き足りない部分もあったらしいね

アドルフ(ユダヤ)
戦後イスラエルに渡りドイツがユダヤ人にしたのと同じ事を
パレスチナ人に行うに当たっての苦悩を描く

アドルフ(ドイツ)
戦後イスラム教に感銘しパレスチナに渡り、ミュンヘン五輪でのイスラエル人テロに
加担する経緯も盛り込む予定だったらしい

ランプ
空襲後も実は生きてて戦後峠を再び追跡する
ドイツの東西分裂と合わせたドラマ仕立てにする

小城先生
後日談が描かれる予定だったらしい

三重子
居酒屋で働くまでの過程を描きたかった
その際に本多大佐も絡んでくる


80 :愛蔵版名無しさん:2006/04/09(日) 03:34:33 ID:41vfLMjB
>>79
読みたかったな

81 :愛蔵版名無しさん:2006/04/09(日) 08:18:56 ID:???
>>79
ていうかカウフマンのいた組織が黒い九月だったんだよな。

82 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 16:17:42 ID:84vp99R5
仁川警部、かっこいい。

83 :愛蔵版名無しさん:2006/04/13(木) 19:36:43 ID:???
ランプはボルマンと一緒に南米にでも逃れたのかな?

84 :愛蔵版名無しさん:2006/04/13(木) 21:49:44 ID:???
個人的にはカミルとカウフマンの話が一番読みてー。
特にカウフマンのミュンヘンの話。

85 :愛蔵版名無しさん:2006/04/14(金) 00:36:10 ID:???
スピルバーグに先駆けていたわけか
手塚さんあらためてゴイス

86 :愛蔵版名無しさん:2006/04/14(金) 22:22:03 ID:???
>>85
そうだよね。
もしかしたらスピルバーグの映画みたく「黒い九月」のメンバーを執拗に追いかける
カミル、ってスジもあり得たかも。

87 :愛蔵版名無しさん:2006/04/15(土) 14:42:38 ID:xTBjkNP4
アポロの歌っていう漫画があるけども、あれってひろみというヒロインに
たいする作者の(表面には出していないものの)執着が著しいと思った。
手塚の理想の女性の姿なのかもしれないと思った。
 主人公の近石真吾だとかいうのは、山上タツヒコが描いていた絵に
似ているが、ひょっとしてアシして描いてたんだろうか?

88 :愛蔵版名無しさん:2006/04/15(土) 21:38:19 ID:RXQU/5DU
カウフマンが可哀想
エリザは恩知らず

89 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 14:25:39 ID:h3OcaNx/
アセチレン・ランプって、
ほかの作品にも出ているの?

90 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 14:36:00 ID:???
終戦寸前の本多のボン自殺のくだりから、
いきなり話が加速して打ち切りマンガの典型的な進行になったのが惜しい。

91 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 14:38:37 ID:???
本多の親父の間違いだったスマソ

92 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 15:19:16 ID:???
「由季江さん、まことに失礼する・・・」

本多大佐は、手塚さんにしては珍しく、古風で硬骨な
日本男児のかっこよさを描いている。

93 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 15:54:51 ID:???
本多夫人がカワイソス

94 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 16:31:19 ID:8LXvkmiy
芳夫やーっ!!

95 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 20:27:45 ID:???
本多大佐はかっこよかった。マジにかっこよかった。

96 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 20:45:53 ID:???
そして妹は美人

97 :愛蔵版名無しさん:2006/04/22(土) 00:23:43 ID:???
うむ。
バーン
ジッ

98 :愛蔵版名無しさん:2006/04/22(土) 06:35:03 ID:???
>>96
妹って
大佐のですか

99 :愛蔵版名無しさん:2006/04/22(土) 13:21:22 ID:???
全てを失ったカウフマンが最後ゲリラに落ち着くくだりがカッコ良すぎる。

100 :愛蔵版名無しさん:2006/04/22(土) 13:23:56 ID:???
ところでユダヤ人による国外に及ぶナチ残党狩りって本当にあったのかね?

101 :愛蔵版名無しさん:2006/04/22(土) 14:26:19 ID:???
ナチ・ハンターとかでぐぐってみれ

102 :愛蔵版名無しさん:2006/04/22(土) 16:09:23 ID:???
>>98
本多大佐の妹=絹子

103 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 11:42:01 ID:MOQ/wGr/
この作品、戦前の文化風俗を映画いた点では秀逸。
エンタツアチャコの漫才、野球の早慶戦、双葉山の連勝記録とかラジオ中継、
少年キング、日刊紙などの紙媒体の発達、軍国主義の宣伝・教育、
箱根駅伝、ドイツ映画「カルガリ博士」がチラッと会話に
出てくるところなど戦中派の作者の感じた時代の空気が出てる。


104 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 11:43:50 ID:MOQ/wGr/
ただ、峠が事件に巻き込まれる経緯となった留学中の弟の殺人事件が
うやむやになってしまう点が駄目だ。最終巻読後に、幻滅した。
ランプが犯人だろうけど。



105 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 12:28:25 ID:???
>>104
その話は文庫版の第一巻で決着ついていないか?
峠がローザから事の真相を聞きだしたあとにローザをレイーry
その後ローザがホテルの窓からダイブ

106 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 14:20:46 ID:???
>>103
カリガリ博士(1921年日本公開)ね。
これは当時としても「懐かしの映画」として出てきたんだよな。

107 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 16:21:43 ID:???
雑誌掲載時はローザの姓がランプじゃなくて、なにやら複雑な家庭環境を思わせたな。
まあ、アセチレンランプがスターシステムキャラだから、ここで「ランプ」と呼ばれたりすると
ネタがばれてしまうと思ったのかもしれないけど。

108 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 19:21:49 ID:???
手塚さんは別にヒトラーがユダヤ人だとは
本気で信じてなかったと思う。
ネタとして面白いから使ったまでだろう。
確かに単なる3人のアドルフの伝記では
面白くない。
手塚さんはこの手の陰謀劇やサスペンスを描かせたら、
ダラダラ連載を引き延ばされない分、現代の漫画なんぞ
比較にならないほど面白い。

109 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 21:00:55 ID:bFfNrnOc
ドイツ人の名前で、本当に Rump という人が居るということを最近しったよ。

110 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 22:10:05 ID:6hOrVJs7
かなり昔に出た手塚治虫トリビュートCDの中でこの漫画ベースの曲がかなり恰好よかったです。
たしかタイトルはアドルフの子守歌…だったような?詳しい事ご存知の方いますか?

111 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 23:33:57 ID:???
珍しくアトムもブラックジャックもサファイヤもレオも出てこなかったな。
あとお茶の水博士

112 :愛蔵版名無しさん:2006/05/01(月) 04:42:31 ID:???
平成リメイクのアトムにいんこがでてきたときは
退いた

ゲスト出演はアトム連載中かそれ以前のキャラに絞って欲しかった

113 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 03:10:46 ID:???
>>106
カリガリ博士はドイツ留学中に見たんじゃない?
インテリっぽい紳士だったから。

114 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 03:30:36 ID:???
ドイツに滞在してた人のセリフとしては、なんとなく不自然なような気もするけど…
こういうドイツ料理が出てくる映画だったのかな。

115 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 14:25:53 ID:???
黒沢さんは青春時代に
これ(博士)に影響うけたと
自伝で振り返っていたおぼえが

ヒチコックの北北西に進路を取れや
ドイルのホームズものへの
オマージュもあるですな

116 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 16:47:53 ID:???
漏れは青春時代に僕のマリー読んでたおw

117 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 20:15:03 ID:???
わたしはタッチでしたぞ

118 :愛蔵版名無しさん:2006/05/03(水) 14:36:38 ID:+95oyVAT
>>45
実は、アドルフに告ぐの英語版やフランス語版、スペイン語版は
出ているが、ドイツ語版は出ていない。

119 :愛蔵版名無しさん:2006/05/03(水) 14:42:04 ID:+95oyVAT
>>108

嘘をいかにもっともらしく、面白く描くが漫画家の仕事だからね。
別にドキュメンタリーでもないし、歴史の教科書でもないから、
重箱の隅をつっつくようなことは、野暮だよ。
ブラックジャックだって、素人目に見てもおかしいのではという
描写がたくさん出てくるし、医療技術も古い。
作者が医学を学んだのは、60年も前だから当然だし、そのことは、
本人も自覚して描いていたからな。

120 :愛蔵版名無しさん:2006/05/04(木) 07:29:29 ID:???
>>119
嘘を言うな。
手塚は虫プロが倒産したときに廃業を決意して医大に戻ってるぞ。

121 :愛蔵版名無しさん:2006/05/04(木) 21:42:47 ID:???
>>120
うそ〜手塚プロの公式自伝には
なかったが

122 :愛蔵版名無しさん:2006/05/04(木) 23:53:20 ID:???
>>120
虫プロ倒産とほぼ同時期にBJの連載を始めてる訳だが。

123 :愛蔵版名無しさん:2006/05/05(金) 21:46:13 ID:???
>>118
ドイツ語版はなくてもドイツ人で読んでいる人はいるとオモ。
向こうは数カ国語話せるのがデフォだし。

ところで、これってヘブライ語版もあるのかな。

124 :愛蔵版名無しさん:2006/05/08(月) 01:31:41 ID:QuF+Eqst
イスラエルは漫画なんて読むのか?

125 :愛蔵版名無しさん:2006/05/08(月) 07:50:11 ID:???
ゴルゴとか暗殺ものだけ読んでるみたい。

126 :愛蔵版名無しさん:2006/05/08(月) 14:37:44 ID:PBp67anq
>>90それで>>79のような戦後編の描写が足りなくなったのかもね。読みたい、
というより描くべきだった。カミルの苦悩や何故カウフマンがムスリム寄りに
なったか・・。これは雑誌の都合だったのだろうか?


127 :愛蔵版名無しさん:2006/05/08(月) 15:06:49 ID:???
>>125
ゴルゴで、アラブ人の教師が算数の時間に
「ここに5人のユダヤ人がいます。あなたが2人殺したら何人残るでしょう」と出題し、
生徒が「僕なら皆殺しにするから1人も残らない」と答えるのがあったっけ。

128 :愛蔵版名無しさん:2006/05/08(月) 19:52:57 ID:???
何その北朝鮮の初等教育みたいなのはw
(同じような小話が向こうにあるようだ)

終戦後カミルがどういう風にイスラエルに渡ったのとかと言うエピとか、
嫁さん(エリザ)とどうしてユダヤの教えに背いてまで結婚できたのかとか
そこら辺とカウフマンと決着付けるまでのエピがあれば
完璧だったんだけどね・・・

129 :愛蔵版名無しさん:2006/05/08(月) 22:56:32 ID:???
そこまでしないと話が分からないようではお話にもならんな。

130 :愛蔵版名無しさん:2006/05/08(月) 23:14:27 ID:???
確か戦後暫くイスラエル(というか、パレスチナだね)への移住はかなり制限されていたっけ。

131 :愛蔵版名無しさん:2006/05/09(火) 01:29:42 ID:???
>>119これはもうベルばらのような歴史上のIFを描いた、というレベルに
達しないか?ヒトラーユダヤ人説は。歴史上のIFを全て禁じたら必殺仕事人
さえ描けなくなる。

そもそもこれは、勿論ファシズムの恐ろしさを描いた作品でもあるが、
それはあくまで背景の一つに過ぎない。アドルフに告ぐの本当のテーマは
「自分が自分であることを求め続け、そしてドツボに陥ってしまった3人の
アドルフという名の男の悲劇」を描いた物語である。ヒトラーがユダヤ人で
あるということは、思想云々では無く、ヒトラーがアイデンティティを失う
という事の方が重要なのだ。そして残り二人のアドルフも戦後20数年後、「自分」
を求め、自滅しあった(だからこそ戦後編が詳しく描かれなかった事が悔やまれる
のであるが・・)。

アドルフに告げるべき事は何だったのか?それは「アドルフはアドルフである。
しかしアドルフはアドルフではない」ということだったのではないだろうか?

132 :愛蔵版名無しさん:2006/05/09(火) 09:58:40 ID:???
ユダヤ教徒でなければユダヤ人認定はされなかったんじゃないか

133 :愛蔵版名無しさん:2006/05/09(火) 11:11:30 ID:???
日本に批判的な書き込みをすれば韓国人認定はしてもらえるよ。

134 :愛蔵版名無しさん:2006/05/09(火) 17:32:32 ID:???
身体はキムチくさくっても心は大和魂でさあ。

135 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 14:30:25 ID:6oE5UIb/
今日のNHKの土曜スタジオパーク見て思った。
もし「アドルフに告ぐ」ドラマ化するなら本多芳男役は福士誠治で。

136 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 20:19:51 ID:???
アドルフ・カミルは何で虐殺するぐらいキャラ変わったの?
カウフマンと比べて適当に書かれすぎだよな・・・

137 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 02:55:52 ID:???
さあ?
これの主人公って峠だよな?

138 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 14:07:43 ID:???
峠は主人公じゃなくて狂言回しでそ。

139 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 20:16:35 ID:???
「この物語の狂言回しである」って最初峠が言ってるじゃん。

140 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 21:25:38 ID:c4+7CGxj
つ 謙遜



141 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 21:30:42 ID:???
>>140
雑誌掲載当時は、峠が読者に自己紹介する冒頭の場面がなくて、
登場人物紹介のところに「この物語の狂言回しといった役割」と書いてありますた。

142 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 22:43:10 ID:???
ランプの娘は、峠にやられちゃうまで処女だった?

143 :愛蔵版名無しさん:2006/05/15(月) 05:24:47 ID:i71JkwNv
狂言廻しって確かに謙遜だよな
冒頭でそんなこと言ってたからそのつもりで
読み進めたら、思い切り主人公やんけと思ったよ。
それはそれとして、峠さん不在シーン多すぎ。
もしこのマンガ全体が峠さんの小説ということだったら、
かなり勝手に創作しているよなー

144 :愛蔵版名無しさん:2006/05/15(月) 05:41:21 ID:???
連載第一回の
峠さん
若かったよね
単行本の第一話では年食ってたのに

145 :愛蔵版名無しさん:2006/05/15(月) 11:23:05 ID:???
単行本第一話の墓前のシーン,若いなあと思ってたけど,あれでも年食ってたのか
連載時には墓前シーンがなかったの?

146 :愛蔵版名無しさん:2006/05/15(月) 15:59:01 ID:???
>>145
冒頭の墓前のシーンで「これはアドルフと呼ばれた三人の男の物語である」という
ナレーションはあったけど、そこに峠は描かれていなかった。
最終回で初めて、語り手=峠だったとわかる仕掛け。

147 :愛蔵版名無しさん:2006/05/15(月) 18:45:51 ID:???
>146
ありがとうございます
書き足したんなら,最終回の姿に合わせればいいのに,御大

ついでに教えて欲しいんですが,パレスチナ編は連載時にはなかったのですか?
単行本の作者あとがきに,病気(?)かなんかであとから書き足すはめになったとかなんとか書いてあった覚えがあるのですが

148 :愛蔵版名無しさん:2006/05/15(月) 19:09:27 ID:???
>>147
パレスチナ編は単行本とほとんど変わらない形だったと思う。
終盤で書き加えられているのは三恵子が女将のところで働いている場面など。
(三恵子は行方不明のままだった)
小城先生とのやりとりも当初はなかったような気がするけど、
これはちょっと記憶が曖昧です。

149 :愛蔵版名無しさん:2006/05/16(火) 16:15:35 ID:???
なるほど,その場面ですか
ありがとうございました

150 :愛蔵版名無しさん:2006/05/17(水) 03:05:51 ID:???
たしか連載されてたのは週刊文春だっけ

151 :愛蔵版名無しさん:2006/05/19(金) 23:33:00 ID:???
小城先生がタバコ拷問されるシーンで抜いた

152 :愛蔵版名無しさん:2006/05/20(土) 10:10:33 ID:???
>>151
俺も
小城先生がタバコ拷問されるシーンで抜いた

153 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 13:06:27 ID:sYyukNlc
アドルフに告ぐ外伝とかが読みたかったね。

虫プロ商事みたいに、自分の会社だったらユダヤの経済圧力に屈する
ことなく、会社を潰してでも戦後編をかけたのかもしれないが。

所詮、ユダヤのやり方は経済封鎖で相手を追い込んでから相手に戦争を
させるというやり方だからね。イラクの時もそうだったし、それでいつ
までも出てこないとなると、大量破壊兵器だとか言いがかりをつけて
査察で得た情報を最大限に利用してピンポイントで爆撃だ。
大阪城の外堀を埋めるに等しいやりかただった。信義などというものは
無い。勝つことがすべてに優先するというもの。勝てば正義を後で作る
ことができるから。

154 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 23:08:33 ID:???
(・∀・)

155 :愛蔵版名無しさん:2006/05/24(水) 01:33:09 ID:SESEANAr
(; ・`д・´) ヒトラーはユダヤ人だった!! (`・д´・ ;)

とかって今流行の映画みたい
でも漫画で教科書的なことは出来ても陰謀論的なものは出来ないんだろうなあ・・・


156 :愛蔵版名無しさん:2006/05/24(水) 23:38:51 ID:???
>>152
普通に、ランプの妹がレイプされるシーンで抜いた奴はいないのか(W

157 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 03:54:31 ID:???
>>156
妹てw

自分の母親と峠とのラブシーンを勝手に妄想して
怒り狂うカウフマン萌え

158 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 15:51:26 ID:???
小城先生もうちょっと美人の設定だったらなァ・・・

159 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 16:41:29 ID:???
>>158
美人じゃないから萌えるんだよ

160 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 19:22:56 ID:???
小城先生のどこが不美人なんだか・・・
居酒屋のおかみより数倍は美人だと思う。
本多のボンボンの女(名前忘れた)には劣ると思うが。

161 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 20:22:28 ID:???
居酒屋のおかみの良さがわからないヤツは童貞
小城先生に萌えるヤツはアカ

162 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 23:29:19 ID:???
パン屋のアドルフが好きだった
おもいっきり関西弁で男気があって明るくて
見た目がドイツ人…



163 :愛蔵版名無しさん:2006/05/26(金) 04:38:51 ID:???
小城先生は手塚の奥さんがモデル(スターシステム)
結婚式の写真見たけど結構美人だったよ。

164 :愛蔵版名無しさん:2006/05/26(金) 10:22:16 ID:???
お、奥さんを元特高のイカレ刑事とかトチ狂っちゃったナチにレイプさせたり拷問させたりしたのか…

165 :愛蔵版名無しさん:2006/05/26(金) 11:41:34 ID:???
奥さんバンパイヤだから

166 :愛蔵版名無しさん:2006/05/26(金) 12:01:30 ID:???
小城先生(;´Д`)ハァハァ

167 :愛蔵版名無しさん:2006/05/26(金) 14:43:01 ID:???
>>164
レイプはされてないだろう…

168 :愛蔵版名無しさん:2006/05/27(土) 05:55:08 ID:???
多分やられたとは思う
それでも生涯清順でいようとする小城先生

169 :愛蔵版名無しさん:2006/05/30(火) 21:21:59 ID:H50EvEVD
閑話休題。インベーターゲームで財を成した株式会社タイトーの
創設者ミハエル・コーガンは、在日ユダヤ人で早稲田大学在学中、学徒動員で
徴兵された。
カミルのように戦時下の日本で、色々苦労したユダヤ人がいたんだよな。

170 :愛蔵版名無しさん:2006/05/30(火) 23:59:40 ID:???
コーガンって日本ではちょっと辛い姓だな…
ジャングルの王者ターちゃんみたい

171 :愛蔵版名無しさん:2006/06/01(木) 18:01:19 ID:???
小城先生かわいいよ小城先生

172 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 01:01:31 ID:???
ゲッベルスファンとしては、
あの小物っぽいゲッベルスに萎えるから困る

173 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 21:18:50 ID:wCohgf+h
手塚治虫先生は医師免許も持ってたし、おまけに医学博士でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB

子供時代からエリートコースを歩み、代々が医者の家系の名家中の名家の家柄ですね。

手塚治虫先生は1961年にタニシの精子の模造図等を仕事の合間に描き、
「異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究」で
奈良医大から医学博士の学位を授与されている。
宝塚市の手塚治虫記念館に行けば学位記を見ることができる。
   
  異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究
    奈良県立医科大学解剖学教室電子顕微鏡研究室(主任、安澄教授)
    【ELECTRON MICROSCOPE STUDY ON MEMBRANE STRUCTURE OF ATYPICAL SPERMATIDS】
    奈良医学雑誌1960、10月 VOL.11No.5掲載



174 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 22:05:33 ID:rTKpHLCN
だから何

175 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 22:28:27 ID:cNSGCRdp
最近コンビニで3人の独裁者(ムッソリーニ、スターリン、ヒトラー)の
3人を描いたドキュメンタリー風の漫画本をうっていたが、
それぞれの独裁者のお話を別の画家が書いているのだが、
なんとスターリンのパートを描いた人の名前が水木繁とかかれていた。

もしかして、あの片手落ちの水木しげる先生なのか???

176 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 23:15:03 ID:???
マジ?

177 :愛蔵版名無しさん:2006/06/08(木) 22:19:27 ID:???
おお、なんとい
うよい知らせなのだ


178 :愛蔵版名無しさん:2006/06/08(木) 23:28:20 ID:JxEBizl1
なんだエレーモフか

179 :愛蔵版名無しさん:2006/06/09(金) 00:09:46 ID:???
must be Orchids

180 :愛蔵版名無しさん:2006/06/09(金) 11:21:20 ID:2KZ83gGF
本多大佐が阪大病院に電話するシーン

戦争中の大病院にたまたまベッドが空いていたとは思えんから
あの電話で誰かひとり、強制退院させられたんだろうな。

手塚先生は戦争中阪大医学専門部にいたんだから、同様の事例を見聞きしていたんだろうか。
それにしてはあまり批判的トーンがない場面だが。 それとも俺が鈍すぎるの?

181 :愛蔵版名無しさん:2006/06/09(金) 11:54:30 ID:???
批判的トーンは全体にわざと押さえてあるんだろうね。
本来の手塚先生なら本多大佐はもっと憎々しく描かれてるキャラだ。

182 :愛蔵版名無しさん:2006/06/09(金) 19:39:00 ID:???
>>177
改行の位置がおかしいよ


183 :愛蔵版名無しさん:2006/06/09(金) 20:01:13 ID:+zHYDWMM
>>178
おや これは久しぶりだなマクロード君

184 :愛蔵版名無しさん:2006/06/09(金) 23:30:31 ID:???
漫画のほうでもこんな改行になってなかった?
一瞬読み方に迷った記憶が…

185 :愛蔵版名無しさん:2006/06/10(土) 04:18:15 ID:???
>>180
あのシーン、本多大佐が由季江をサラッと「家内」って言ってたな。
この方便の中に秘められた彼の想いは・・・なんてね

186 :愛蔵版名無しさん:2006/06/10(土) 19:28:39 ID:IoMoQDwX
>>184
私も「うよい知らせ」と読みましたよw

187 :愛蔵版名無しさん:2006/06/10(土) 23:02:05 ID:???
そこで引っかかっている人多いな。
俺も「うよい」ってどういう意味か分からないが、そのまま自然に読んでいたw

188 :愛蔵版名無しさん:2006/06/11(日) 06:33:58 ID:???
エリザかわいそうだった
でもちゃんと結婚したのね

189 :愛蔵版名無しさん:2006/06/11(日) 18:04:38 ID:fZl5dYOt
エリザが、久しぶりに峠に会ったのに、
大して感激していなかったのが、
正直違和感がある。

190 :愛蔵版名無しさん:2006/06/11(日) 19:53:51 ID:???
エリザ一家を逃がそうと努力したカウフマンを防空壕でビンタし、
強制収容所に送った悪者扱いして罵ったエリザを、消房の時
には殺意を覚えた。


191 :愛蔵版名無しさん:2006/06/11(日) 22:21:51 ID:???
いやあ、戦争中だしありゃあ仕方無いだろ。。

192 :愛蔵版名無しさん:2006/06/12(月) 03:02:59 ID:???
カミルには軍人になってほしくなかった (´・ω・`)

193 :愛蔵版名無しさん:2006/06/12(月) 08:42:07 ID:???
カミルが軍人になったのはやはりパレスチナとの確執→中東戦争、ってのが
理由なんだろうなぁorz
(イスラエルは男女共徴兵制度がある。拒否する人が最近続出して問題になっている)

194 :愛蔵版名無しさん:2006/06/12(月) 14:04:36 ID:???
カミルとエリザが神戸の丘の上で
「祖先の土地パレスチナでユダヤ人だけの国に住みたい」と
語り合ってたシーンが切ない。
その無邪気な夢物語が後の悲劇につながるんだな…

195 :愛蔵版名無しさん:2006/06/12(月) 17:24:36 ID:???
カミルの墓の位置、話の最初と最後で変わってない?

196 :愛蔵版名無しさん:2006/06/12(月) 23:27:42 ID:???
W杯でもイランチームがそれで揉めてるorz
合宿地の街に住んでいるユダヤ系の人が抗議するとかしないとか。

197 :246:2006/06/13(火) 17:34:25 ID:7b7UglK3
>>173

ちなみに手塚治虫が医学部に入ったのは、「徴兵されたくなかったから」だ。
本人が講演で、そういっている。

198 :愛蔵版名無しさん:2006/06/13(火) 17:37:38 ID:7b7UglK3
>>192

カウフマンが非人間的になる過程が描かれたように、カミルが
非人間的に描かれる過程や中東情勢ももう少し描かれる予定だったそうだ。
あと、芸者殺人事件を追っていた刑事のドラマが用意されていという。
完全版が、読んで見たかったな。

199 :愛蔵版名無しさん:2006/06/16(金) 19:37:00 ID:???
>>198
実は「アドルフに告ぐ」は本来倍のページが描かれていたが、発表の際に凝縮されてああいう形になった。
それでカットされた原稿は自宅に保存してあって、たまに出しては漫画家志望の少年に見せたりしていた。
「それにしても作品にかけるおそるべき執念!!」

200 :愛蔵版名無しさん:2006/06/20(火) 01:13:56 ID:DSqNm6A4
アゲ

201 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 01:47:27 ID:L8Of3p9J
連合軍のノルマンディー上陸後に描かれてる、カウフマンSD中尉による
ユダヤ人の銃殺ってありそうで無い話なんだよな…。
そんな史実との相違を抜きにしてもこの漫画は面白いと思った。
この話が読みたくて公民館によく通ったよ。

202 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 09:44:58 ID:8tXgMCQC
アセチレン・ランプって名前浮いてない?

203 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 14:40:08 ID:???
>>202
最初は通称とかコードネームみたいなものかと思ったが、
考えてみるとローザの姓もランプなんだよね。

204 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 15:09:54 ID:???
ランプはランプだからじゃない?
ハム・エッグは日本人役だから名前変えてあるけど。

205 :愛蔵版名無しさん:2006/06/26(月) 16:51:55 ID:ggcvlCQP
そうだスレが吹っ飛べば我々住人も吹っ飛ぶ!
しょせん我らは2ちゃんねるという巨大なメカニズムに乗っかるゴミ虫に過ぎんのだ!



…今の話は忘れろ。削除されたくなかったらな。

206 :愛蔵版名無しさん:2006/06/30(金) 08:53:30 ID:/Qy4rcqi
ドイツ人に実際にランプっていう家名あるよ。グーグルで Rump っていう
つづりで検索してみなさい。

207 :愛蔵版名無しさん:2006/07/11(火) 11:58:55 ID:NLqnPNck
    ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---.. 【小沢氏 経済制裁に慎重姿勢】
   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\  
   //        ヽ::::::::::| 経済制裁発動は、そんな簡単にできるものではない
  .// ...     ........ /::::::::::::| 冷静に考えないといけない 6カ国協議もあるのだから、
  ||   .)  (     \::::::::| 話し合いのなかで解決させていくのが良い。
  .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i 
  .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).| 
  |  ノ(、_,、_)\      ノ 
  .|.    ___  \    |_ 
  |   くェェュュゝ     /|:\_、
   ヽ  ー--‐     //::::::::
   /\___  / /:::::::::::


   : (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\:
  : //    .::::::::::::::ヽ::::::::::|:
  :// '''''   ''''''''''..::::/::::::::::::|:
  :||    .)  (  :::.::: \::::::::|:  制裁措置「支持」が92%・・・
  .:|. (◯).  (◯ ) .::::::|;;/⌒i:

208 :愛蔵版名無しさん:2006/07/11(火) 23:59:57 ID:???
三重子に萌える

209 :愛蔵版名無しさん:2006/07/12(水) 00:12:03 ID:bYjx7HXr
俺はエリザで

210 :愛蔵版名無しさん:2006/07/15(土) 16:13:20 ID:nN/sCaHS
エリザの子は実はカウフマンにレイプされた時の子だったら最高!

211 :愛蔵版名無しさん:2006/07/15(土) 16:20:16 ID:???
>>208
三重子って一時期峠と同居してたけど
恋仲だった青年将校が殺されて、泣く泣く家出した娘だっけ?

212 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 03:08:01 ID:???
>>211
そうだな。
最後の最後にちょこっとだけ出てきた。

それにしてもあの青年将校・・・本田だっけ。
彼の死に様はちょっとかわいそうだった。。

213 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 17:48:56 ID:???
ゾルゲ事件に連座して、父親に頭打ち抜かれて死ぬシーンは結構きつかったな。
でも憲兵隊大佐の本多としては、保身上ああするしか無かったのだろう。

214 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 21:28:43 ID:???
芳男はニートだったんじゃまいか?
陸軍学校はわざと落ちたらしいし、入隊したわけでも就職したわけでもなさそう。
(実際には諜報員の仕事してたけど)

215 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 21:56:31 ID:???
丁度、六十年代に多くいたマルクスかぶれの全学連のようなものと思えば宜し
カウフマンパパに頃された叔母の影響もあっただろうけど。

216 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 22:22:54 ID:???
アイヒマンも「アドルフ」なんだよな

217 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 22:58:11 ID:jxUkRS2X
カミルむかつく カウフマンかわいそう

218 :愛蔵版名無しさん:2006/07/17(月) 01:48:46 ID:???
>>210
カミルの方に似てるからなあ、息子

219 :愛蔵版名無しさん:2006/07/17(月) 10:47:07 ID:???
そ…それを言ってはイケナイ

220 :愛蔵版名無しさん:2006/07/18(火) 00:57:00 ID:???
あのレイプシーンで何回抜いたことか

221 :愛蔵版名無しさん:2006/07/18(火) 10:01:03 ID:???
マジすか、確かにエリザは萌える容姿をしているが、それ以上に
シーンの悲惨さが際立っていてとても抜けやしない。

222 :愛蔵版名無しさん:2006/07/18(火) 12:39:09 ID:???
だね。カウフマン夫婦の正常な営み(水害前)の方が余程抜けそう。

223 :愛蔵版名無しさん:2006/07/18(火) 15:25:57 ID:???
結局勃たなかったけどね、カウフマン父

224 :愛蔵版名無しさん:2006/07/20(木) 13:25:47 ID:???
作品の出来はともかく
この年になってヒット作がとばせる御大はえらい。

225 :愛蔵版名無しさん:2006/07/23(日) 11:23:56 ID:OQXNh9YT
手塚さんはレイプネタ結構好きだよなw

226 :愛蔵版名無しさん:2006/07/23(日) 19:37:39 ID:???
レイプネタと言っても単純なものだけではなく、MWや奇子の
歪みっぷりなんかもう・・・

227 :愛蔵版名無しさん:2006/07/27(木) 03:16:41 ID:???
ピザキャラがみんな悲惨

228 :愛蔵版名無しさん:2006/07/27(木) 18:50:56 ID:y1sdDFjt
大人向けの漫画は、わざと暗い内容にしているらしい。

229 :愛蔵版名無しさん:2006/07/27(木) 19:05:35 ID:???
ドイツから日本帰国後、ドン底に落ちていく峠がかわいそうだった。
だからなお、峠を信じて庇った渥美清そっくりの仁川刑事の死はショックだった。
でも、ゲシュタポの拷問の時に、都の西北を唄っていたのには吹いたw


230 :愛蔵版名無しさん:2006/07/29(土) 11:33:13 ID:???
ズッペのスープ美味そうだ

231 :愛蔵版名無しさん:2006/07/30(日) 03:24:24 ID:???
あとはキャベツのザウアークラウトだっけ、食ってみたいな。
食事シーンていいよね。

232 :愛蔵版名無しさん:2006/07/30(日) 16:07:17 ID:nY8pjyi5
これこそ実写化すればいいのにね・・・

233 :愛蔵版名無しさん:2006/07/30(日) 17:54:22 ID:29ox1m7t
漫画としては本人をして失敗作といわれたものの
実写化には、シュマリなんてどうよ?
アイヌ問題があるからタブーなんか?

234 :愛蔵版名無しさん:2006/08/03(木) 09:48:16 ID:4PuwkfP2
ペッパー警部、替え歌。

赤羽警部、邪魔をしないで 
赤羽警部、私達これから文書公表

その時なの、おいお前ら文書を出せと♪

235 :愛蔵版名無しさん:2006/08/04(金) 23:19:44 ID:FhhQpH1E
あの程度の嘘に騙されてノコノコついていき中出し食らったユダヤ女馬鹿杉w


236 :愛蔵版名無しさん:2006/08/05(土) 10:13:05 ID:???
昔はカウフマン妻の発言に「とんでもねえ好戦的な女だな」と反感を持ったもんだが・・・

237 :愛蔵版名無しさん:2006/08/14(月) 14:13:30 ID:teZ/rufE
峠は1巻の冒頭で何回ローザをレイープしたんだろうな(^^)

238 :愛蔵版名無しさん:2006/08/14(月) 17:32:07 ID:???
フェミの何とかっておばはんが、峠のローザレイプシーンを、

「この時の主人公の行動が理解できない。なんでこんなシーンを入れたのか
理解に苦しむ」

って本の対談で言ってた。
もうね・・・
典型的な、男に相手にされないから(付き合ったことないから)、男の気持ちが
分からないブ女代表の意見だな。
ありゃ誉められた行為じゃないが、わかんねえかねえ、理屈じゃない、男のやるせない
衝動ってやつが。

239 :愛蔵版名無しさん:2006/08/14(月) 17:34:42 ID:???
第一、あそこでレイプしなきゃ、あとは殺すしかなかったわけで。

240 :愛蔵版名無しさん:2006/08/15(火) 01:39:17 ID:70l2xtOR
あの手の人たちはレイプシーンが出たらその場で思考停止だよ
リアルでは裸で歩いててもレイプされないような顔面の方ばかりだがww

241 :愛蔵版名無しさん:2006/08/15(火) 05:35:01 ID:neJvQCR9
ケツネうどん

242 :愛蔵版名無しさん:2006/08/16(水) 21:49:28 ID:???
>>225
好きなの?
アトムがレイプされた話ってある?

243 :おとく:2006/08/16(水) 21:50:19 ID:cgM5DE5g
簡単にお金稼ぎ!!!

以下の手順でやれば、無料でお金稼ぎができます。
企業も広告の宣伝になるから、お金をくれるわけです。
最初の1日目で 2000 円〜3000 円 は確実に稼げます。
実際の作業は数十分程度、1時間はかかりません。

@ http://www.gendama.jp/invitation.php?frid=469323
    ↑このアドレスからサイトに行く。
Aそこのサイトで無料会員登録(応募)します。
 (その時点で 500 ポイントが貰えます。)
 ※事前に新規でヤフーなどのフリーメールアドレス
 を取っておくといいですね。
Bポイントを稼ぎます。
 懸賞の応募や無料会員登録をすればするほど、
 ポイントが貰えます。
 他にも沢山種類があるので、1日目で
 約 20000 ポイントは GET できます。
C 3000 ポイントから、現金や WEB マネーに交換できます。
Dトップの右上に「交換」という所がありますので、
 そこから交換をしましょう。
 その月に初めてポイントバンクにポイントを移行した時、
 さらに別途として 1000 ポイント貰えます。

これで現金や WEB マネーを稼ぐといいですよ!!!

244 :武庫川女子大学総長:2006/08/17(木) 01:29:53 ID:???
アラビア文字文体のはずが日本語で「アドルフに告ぐ」。
作者の苦心の跡が・・・

ところで作者の手塚さん、もしやアラビア語も習得してるとか?

245 :愛蔵版名無しさん:2006/08/19(土) 13:07:33 ID:???
あの張り紙を何故アラブ人達が読めたんだろうか

246 :愛蔵版名無しさん:2006/08/20(日) 21:12:54 ID:???
ヘブライ語読めるんじゃないの?
話せなくても読めると思う。

247 :愛蔵版名無しさん:2006/08/20(日) 21:13:47 ID:???
ヘブライ語じゃなかったのか…ごめん。


248 :愛蔵版名無しさん:2006/08/21(月) 01:38:52 ID:???
題名と同じセリフを強調するために、あえて日本語で書いたんじゃないの?
ってか、普通>>245みたいに考えるかね?

249 :愛蔵版名無しさん:2006/08/21(月) 21:59:56 ID:Hqqn9sn0
>>237
5回はしてる
飛び降り自殺もんだし

250 :愛蔵版名無しさん:2006/08/21(月) 22:53:56 ID:???
アトムもレイプしたいなあ。

251 :愛蔵版名無しさん:2006/08/24(木) 11:05:10 ID:ntVzk7r1
これって最初から頭の中でストーリー完成して書き始めたのかな?


252 :愛蔵版名無しさん:2006/08/24(木) 17:36:28 ID:???
それはないだろう
ヒトラーの出生の秘密なんてどうでもよくなっちゃってたし

253 :愛蔵版名無しさん:2006/08/25(金) 02:38:18 ID:???
>>230
そもそもズッペ自体ドイツ語でスープの意

逆に考えればミュンヘン辺りで味噌汁という店名で日本料理店を開業するようなものと思えば

254 :愛蔵版名無しさん:2006/08/26(土) 10:46:55 ID:1hdwEU6j
ドイツ料理といえばウインナー、ソーセージ、フランクフルト

255 :愛蔵版名無しさん:2006/08/26(土) 11:19:29 ID:???
ズッペのおかみさん、妙にそそるよな。性的に。

256 :愛蔵版名無しさん:2006/08/26(土) 13:19:54 ID:???
本田大佐の奥さんは死んだのかな

257 :愛蔵版名無しさん:2006/08/26(土) 22:58:12 ID:???
そういえば息子の一件以降出てこなかったな。

でも一人息子があんな事になっちゃったらやっぱり・・・

258 :愛蔵版名無しさん:2006/08/27(日) 12:19:48 ID:a+js6YxR
24時間テレビでアイドルの生理な血付きパンツが全国発信!(2分2秒あたり)
http://www.youtube.com/watch?v=lpkBCyoc9CI&NR

259 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 00:27:43 ID:???
本田息子が射殺される所、すごく泣ける場面なのに、
どうして絵が変なのでしょうか

260 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 00:55:28 ID:???
ズギュゥゥゥンって奴だっけ?

261 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 13:39:20 ID:???
僕のマラーにもおいしいおかずを送ってください

262 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 22:33:27 ID:???
>>260
ジョジョ?

263 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 17:05:56 ID:???
強淫したシーンがあるけど、妊娠しちゃったんでしょうか?

264 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 11:33:24 ID:3nH6Q9N5
ユダヤ女は姦淫した時点で改宗しろ

265 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 14:18:05 ID:???
小城先生(;´Д`)ハァハァ

266 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 01:26:53 ID:???
最後に出てきた息子が実は…

267 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 11:19:17 ID:XLRTYADR
峠は強姦犯!!!!!

268 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 17:27:02 ID:???
峠の両親はなんでナチに殺されたん?

269 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 23:17:09 ID:???
そもそも峠の両親の描写なんてあったか?

270 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 23:45:10 ID:???
ミュンヘンに出てきたカールっていう暗殺者がランプに似ていた。

271 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 22:06:27 ID:c1UlImTF
>>268
嘘つくな

272 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 20:08:42 ID:???
「汝姦淫するなかれ」にこだわってたカミルは、結婚まで童貞守ったんだろうな?

273 :栗田創:2006/09/05(火) 20:59:11 ID:???
はじめまして、あなたはアニメやドラマ等の作品は好きでしょうか?
もしお好きな作品があるのでしたらぜひなんでも揃う当サイトへ
お越しくださいね。

http://www.accessup.org/


274 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:17:06 ID:???
>>270
それを言うなら…
あの、後始末係の大男も、手塚の大人向け作品に頻繁に出てきてた肝するw

とはいえ新作レンタルって高い(涙

275 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:18:43 ID:???
>>272
隣人を朝から晩まで愛してきた結果でつ

276 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 11:00:38 ID:???
カミルは後に軍人を殴った成り行きで巨大ロボットに乗ったらしい・・・

277 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 00:54:18 ID:L0QapNir
読んで一回目は確かに面白いが、何回も繰り返して読む気はしないな。それだけ内容が空疎なんだろう
まあ手塚の場合、BJだけでいいような気がするし

278 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 13:40:21 ID:???
ぶっちゃけBJって今読むとあんま面白くないよな

279 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 18:23:02 ID:0EtDUHFD
テーマはものすごく伝わってくるし手塚が漫画描くの上手いってのはわかるけどそれでもあんま面白くない

280 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 21:19:50 ID:???
サンマのワタが美味いと思えたらこの作品の良さが分かる

281 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 21:26:17 ID:???
冒険小説にフル挿し絵つけたようなもん。

282 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 22:34:47 ID:???
>>280
「大人なら面白いはずだ」って押し付けが手塚をここまで神格化させてしまったことに気付けよw

283 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 22:53:18 ID:???
手塚信者は相対化ってものを知らないからな

284 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 23:12:55 ID:???
ワタの食えない奴が集まってきたなww

285 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 23:42:15 ID:???
その態度がワタの食える奴の態度なのかよ。団塊か?

286 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 00:24:36 ID:???
>>282>>283の方が大人の意見に思えるけど

287 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 00:51:48 ID:???
単に好みの問題だろうに、ワタ=大人って短絡でいちいち反応する奴がいるな 
まあ元々文春連載だからオサーン向に描かれた作品なのは間違いないけど



288 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:08:35 ID:???
いきなり神格化とか相対化とか言い出されてもなあ。
過剰反応としか思えんよ。


289 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:24:35 ID:???
>>287
ワタ=大人以外の文脈でどうやって「ワタの美味さがわかればアドルフも面白くかんじる」ってなるんだよw

290 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:57:15 ID:???
キミも手塚をつまんないって言うだけでヒーローになれる!

291 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:07:13 ID:???
>>289
きっつい言い訳だよなぁ

292 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:10:07 ID:???
>>290
つまんないと思うやつも面白いと思うやつもいるだろ、当たり前に

293 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:41:12 ID:???
そこを「個人的につまらなかった」と書けずに
「手塚って面白くないよな」と書いちゃうのが
アンチ手塚なんだよなあ・・・。

294 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 03:11:23 ID:???
それはそいつの個人的意見だろ
同調してくれる奴が多いだろうと思うからそういう書き方するだけで決して「面白いと言う奴は糞ジジイ」とか言ってる奴は誰もいないと思うぞ

295 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 03:21:36 ID:???
神様に祭り上げられちゃったのは手塚の悲劇だな

296 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 09:37:31 ID:???
後期の歴史モノが楽しくないって人は多いな

297 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 11:23:26 ID:acokhkiw
アンチは華麗にスルーで
2ちゃんねるの常識デスヨw

298 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 12:59:02 ID:???
>>297
批判即アンチってわけじゃないってのは世の中の常識だよ

299 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 13:42:39 ID:???
身のあるアドルフ批判はむしろ歓迎だよ。
長文ウザスの一言でスルーされそうだけど。


300 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 13:50:23 ID:???
仕切ってるよこいつ

301 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 18:03:52 ID:???
なんか急にスレ伸びたな

302 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:12:51 ID:???
サンマ食いてえ


303 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:45:22 ID:???
もしかして峠はイケメンって設定?

304 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 15:27:32 ID:???
まああれですよ。
手塚の糞漫画をあがめているお前らは、物の価値の分からないやつらですよ。

305 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 16:53:23 ID:???
>>303
俺はブッダのタッタ系だと思った。

306 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:26:23 ID:???
>>304
じゃあ、おまいが手塚治虫を超えるような漫画を何か一つでいいから描いてみろと言いたい。

307 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 15:17:56 ID:gAKDzZxj
お 隣のおくさん
よく焼けたなぁ


308 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 15:19:50 ID:???
>>306
そういう話ではないだろ、それじゃ素人・読者としての批判って無理じゃん

309 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 18:06:04 ID:???
ネタにマジレスにマジレス

310 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 21:15:37 ID:???
つれたつれた

311 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 21:28:13 ID:???
後釣り宣言とかそういうのやめようね

312 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 21:39:04 ID:???
>>310さんから【れた】を二つも戴きました

313 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 21:39:28 ID:S8EJCw/i
じゃあ、今からつります。
手塚の糞漫画をあがめているお前らは、物の価値の分からないやつらですよ。

314 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:30:38 ID:???
アドルフの話をしてよ

315 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:36:39 ID:???
カウフマンが撃ったのがイザークだったことが後でなんでわかったんだろう
撃つ前に名前の紹介でもやったのだろうか


316 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 10:08:41 ID:???
>>ヒトラーユーゲントの悲劇、ね。
たしかにそうだ。


317 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 20:11:03 ID:???
当時の収容者リストから適当に抽出して書いたらマグレあたりした、に100ズッペ

318 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 01:31:44 ID:DBwWsw0i
シュマリも面白いからお前ら読めい

319 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 13:00:54 ID:???
シュマリは作者も認めるグダグダな作品、悪くはないよ。

320 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 16:51:50 ID:???
個人的には素人、読者の批判って漫画ではやるべきではない気がするけど。漫画は誰でも書けるからね。自分で好きな物作ればいいんだし。今いる漫画家は出発点はそこだろうし。感想はまだ分かるけど批評とかは正直何馬鹿言ってんだって気がする。

321 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 17:37:15 ID:dh2JSYTQ
ネオ・ファスト、は、何度も伏線を発見しながら読めるから、お買い得だよ

322 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 04:05:10 ID:MGacpwf5
誰にたいするレスですか?>>320

323 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 14:19:28 ID:???
>>320
趣味でやってる同人誌かなにかじゃあるまいし、
商業的に出版されているプロの漫画を「批判すべきでない」はおかしいだろ。

324 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 00:49:38 ID:???
>>320
あほな信者

325 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 08:05:27 ID:???
ファンスレにわざわざ来て批判してる基地外、粘着に言われたくないよ。キモイだけ。

326 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 14:23:37 ID:???
ブラックジャックは同人誌沢山でているのに、なんでアドルフに告ぐは同人誌
全然ないの?
充分、ボーイズラブの要素をもった内容も有るのだが・・・・
同人誌あったら見てみたい

327 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 17:29:29 ID:???
つまんないからだろ

328 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 22:58:27 ID:???
>>326
どのへんが萌えどころだとおもいますか?

329 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 00:14:54 ID:???
マルテの谷間

330 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 15:48:58 ID:7+0jqvyZ
ドイツのファンクラブは弾圧されているらしいぞ。

331 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 00:01:57 ID:lDaMBDWS
>>328  ヒットラーユーゲントの男子学生同士でボーイズラブ
アドルフカウフマン少年が他の男子に陵辱されるとか色々。

332 :331:2006/09/22(金) 00:04:24 ID:K0u1wPYp
追加
アドルフカウフマン少年は結構カワイイと思う。
成績優秀で美男子だし。
なんか萌える

333 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 02:23:50 ID:???
>>325
2chのスレってファンスレじゃないぞ?何を勘違いしてるのよw

334 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 19:00:30 ID:???
>>303
背が高くて見るからに運動神経が良さそうという設定

335 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 19:45:26 ID:???
>>325


336 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 21:33:50 ID:???
厳格な父に反発し、優しい母に甘え
外国で生まれたためドイツ生まれのドイツ人よりも
ドイツ人であろうとする

アドルフ・カウフマンの人物造形ってヒトラーそのものなんだな

337 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 09:50:41 ID:wBSB82PZ
>>333
>>335
アンチ必死ダナww

338 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 13:48:20 ID:???
>>337
アンチだとかそういう話じゃないだろ

339 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 22:27:02 ID:???
>>337
あほな信者

340 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 01:39:59 ID:???
>>331
萩尾望都にリメイクしてもらおう!!

341 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 09:10:24 ID:???
ブラックジャックやアトムだけじゃなくて、アドルフや陽だまりの樹や
えぐいところではMWとか奇子とかILとか人間どもあつまれ!なんかも
リメイクしたら面白いと思うけどな。
浦沢なんてプルートよりもアドルフの方がよっぽど本来の作風に近いと
思うんだが・・・(なんて書くと浦沢なんかに任せると無茶苦茶になるって
叩かれそうだけど)

個人的にはアドルフは福本伸行がリメイクしたら面白いと思ってるw

342 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 19:27:16 ID:NvmbVMdK
アドルフに告ぐの同人誌めっちゃ欲しいよ。誰か書いてないかなあ

343 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 00:58:04 ID:???
>>341
本音を言うと、リメイクはもう嫌だな。


344 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 01:04:22 ID:???
つーか、アドルフに次ぐならやってもよかったよ。
プルートは浦沢には合わなかった感じ。
設定もめちゃくちゃだし。

345 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 04:45:30 ID:???
何でトーゲってゾルゲに文書渡そうとするなら
フランスとソ連とアメリカのスパイに渡さなかったの?


346 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 07:20:27 ID:???
ごみために文書隠してたら普通にあの看板の中だろ・・・
あの刑事はアフォですか?


347 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 22:22:33 ID:chvI/6ON
たしかにアフォだなww

348 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 23:05:25 ID:???
食わされてるゴミがうまそうに見える件について

349 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 23:27:10 ID:???
>>345
あの時点では文書の中身のことなんか分からなくて、
「弟の形見」くらいの認識しかなかったからでは?

ま、俺も「あそこで渡しておけば」と思ったけどさ。

350 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 02:33:23 ID:6touVQZj
江川の日露戦争物語も編集によって打ち切られてしまったわけだし、
いかに商業主義の漫画雑誌の世界で、プロとしてずーっといき続けて
いくのが大変であることか。けっして多くの読者には理解出来ないよ
うな高尚な話にも出来ず、なかなか芸術としても這い上がれない商業
主義に支配されたメディア芸術、それが漫画。

351 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 05:56:25 ID:???
あのときのソ連のスパイは峠がヒトラーの出生文書もってること知ってたけど
ゾルゲはどうだったんだろ。
せっかく日本くんだりまで来たのに、あれを積極的に探さないでどうするんだ。

352 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 15:18:49 ID:???
>>350
うち切られたの?知らなかった
まあ作品の質も落ちていた
あれじゃ文章にした方がいいよ

353 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 20:28:47 ID:???
>>350
アドルフに関していえば、連載は漫画雑誌じゃなくて週刊文春。
掲載スパンと各号ページ増減の流動性は
昨今の漫画雑誌よりずっと少なくて計画通りに描き易かったと思うよ。

354 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 23:04:48 ID:???
>>350
けど江川はこれからも漫画家として生きていけると思うよ

355 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 16:08:54 ID:???
>>348
言われてみれば。
ドラえもんの「捨て犬ダンゴ」の回で、のび太が野良犬に残飯分けてもらうシーンを思い出した。

356 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 02:11:38 ID:???
>>355
あれはコンビーフみたいでうまそうだったなw

357 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 19:32:11 ID:???
アドルフ・グルメと言えばやはりケツネうどん。
ズッペのパンは何かまずそう。

358 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 20:13:13 ID:???
>>350
いや、あれは打ち切られて当然の出来になっていたと思うぞ。
打ち切られたのが遅いというくらい。
続けさせてもらえていたことの方が、ある意味漫画界の凄さだ。

359 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 21:25:14 ID:???
小城先生萌え

360 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 22:04:30 ID:???
350は,地図漫画とか,パンパンだけの漫画とか言われた
日露の凄まじさを知らないのだろうか?

361 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 20:09:14 ID:w0eJG/Fc
エリザとSEXしたい

362 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 21:03:34 ID:9TCHbTBC
>>357
俺はパンも含めてズッペのランチ定食は普通に結構おいしそうに見えたがな。
だが、3円50銭というのは少々高いと思う。当時のあの値段って今の感覚で言えば
詳しくは何とも言えないがたぶん3500円〜5000円くらいだと思うから。

363 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 21:56:13 ID:???
ルドルフにあぐ

364 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 01:52:15 ID:???
>>362
そんなに高くないだろう。
タクシー初乗りが1円だったから、3円50銭は1500円〜2000円くらいだと思う。

…でも高ぇな…

365 :357:2006/10/03(火) 02:06:22 ID:???
ズッペは峠夫妻が経営する料理店だったかな。
カミルの実家と勘違いしてた。

366 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 12:06:13 ID:???
カミル実家で作られた、星形のクッキーが食べたい。
しかしクッキーの形までユダヤ魂なんだな・・・

367 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 13:08:19 ID:???
しかしあのご時世に、いくら同盟国のドイツ料理だからと言って、
レストランなんて開いてしまう由希江は、やっぱりお嬢様育ちの世間知らずだな。
それとも、神戸のあのあたりじゃ、時局の認識なんてあんな程度だったのかな。


368 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 14:30:58 ID:5A8fS0jX
アドルフカウフマン青年とセックスしたい
エリザが憎い

369 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 14:48:36 ID:jxFn7lej
アインシュタインはユダヤ人(国籍ドイツ)

370 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 20:33:26 ID:???
お前は凡人

371 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 22:16:43 ID:a6SIGGgr
>>367
まあ、時勢が時勢だから物価統制査察か何とかいう変な隣組長のような奴が文句
言いに来てたよね。実際あの時期ともなると代用食の時代でやりにくかった時代だと思う。
でも、昭和19年3月に全ての待合、料理屋、喫茶店、カフェー、バーの閉鎖命令が出るまでは
贅沢だと目つけられながらも一応普通の料理屋や喫茶店とかも存在したらしい。
その後は終戦までそういう店も全部基本的には閉鎖か雑炊食堂に改変させられたらしいが。
だから由季江も昭和20年のカウフマンが帰ってきたときには時局に沿って雑炊とかしか今は
出していないと言ってたしね。

372 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 23:37:57 ID:???
アドルフに告がない

373 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 01:55:37 ID:???
アドルフに注ぐ
( ´・ω・`)_且~~ イカガ?

374 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 13:49:48 ID:???
アドルフに次ぐ


375 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 18:50:25 ID:???
アドルフに告る

376 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 11:46:26 ID:t/1mkJUm
アドルフを殴る

377 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 23:51:28 ID:Ko18Y/lC
高級軍人さんの為の料理作る店とかレストランには材料は軍から
ちゃんと配給物資がまわされていたよ。

378 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 09:56:33 ID:L2L1dlnf
アドルフを犯す

379 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 01:27:21 ID:???
>>376>>378
つまんないよ

380 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 11:02:00 ID:LnRcWuAv
アドルフに腐る

381 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 14:54:15 ID:???
>377
ズッペの場合、「外人の家だから」という理由で材料を優先的に回して貰えるみたいなこと言ってたね。

382 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 17:50:03 ID:???
アドルフが歩く

383 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 10:36:30 ID:???
>381
オープン初日に当局から横流しがバレ激しいお叱りを・・・とかいってなかったっけ


384 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 11:05:07 ID:Xqspj+ba
アドルフに突く

385 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 00:05:01 ID:???
アドルフ・カウフマンがドイツへ行く時に見送りにきた学ラン姿のアドルフ・カミルの横顔はかなりの美少年。

386 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 00:06:30 ID:???
もし今後ドラマ化されるなら、最後急いだ部分を詳しくやってほしいね。

387 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 12:42:27 ID:DenhEiX7
アドルフに騒ぐ

388 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 23:16:57 ID:???
アドルフに保証人を頼まれて、「30万だし・・・」と安易な気持ちで引き受けたら、金利で十倍以上に膨れ上がり、返す方法がないのでギャンブル船に乗り込むハメに。

389 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 10:19:17 ID:???
ザワ...ザワザワ......

390 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 11:54:13 ID:lLoioC4w
アドルフに泣く

391 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 06:17:10 ID:???
アドルフに父を殺され、復讐のために彼の息子を不慮の事故で戦死させたが左遷されてしまう。
上司のはからいにより現場復帰したが、ライバルがかなりの力をつけていた。
先行量産の機体に乗るが、まったく歯が立たず、最新のニュータイプ専用機で相撃ちになる。
その後、名前を変え各地を転戦するも、自分の思想を貫き通す為に地球に向け宣戦布告。
その戦闘中にライバルと共に行方不明となる。


392 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 14:09:17 ID:fJJ25oOO
2巻の峠と由紀江が偶然鉢合わせはないわ

393 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 00:35:10 ID:kWn9GiCG
アドルフに似る

394 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 15:23:03 ID:EByCAR1a
アドルフに煮る

395 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 10:27:35 ID:GJos1spP
アドルフに剥ぐ

396 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 12:04:16 ID:TRqvpIoy
アドルフとハグ

397 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 12:06:59 ID:c2Ct2lHx
アイフルに貢ぐ

398 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 22:44:02 ID:OQc61ni2
特高は鬼畜

399 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 00:27:22 ID:???
これのでっかい版(B5くらい版)をもってて、厨房以来読んでみた。

また来世で会おう     ブルウン  ズダダダダダダダダ
 
このシーンで終わりと、ずうっと思ってた。エピローグちゃんとあったんだね。


400 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 22:12:44 ID:GVXZ6QPF
>>397
アイフルわろすw

401 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 23:10:23 ID:???
>>399
最後にカミルが銃殺されたみたいw

402 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 04:09:23 ID:???
アドルフに告ぐの同人あったよ。BLじゃなくてシリアスとギャグの。

403 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 22:05:27 ID:???
ああ、801ですか

404 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 22:57:06 ID:oYsaLIUr
蛯原友里に注ぐ
もちろんフェラで♪

405 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 23:06:05 ID:KNC141xw
アイフルに告ぐ

むやみな取立てすんな
ヴォケ!!!

406 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 21:33:29 ID:vukI8PUT
イメルダに注ぐ

407 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 14:48:13 ID:hHhR06Fq
ユダヤ人を悪く描くような映画やアニメや漫画は、某方面から圧力がかかって
潰されるというのが定番。中東戦争の話を本格的に描きたかったとしても
スポンサーが雑誌から下りるぞと圧力をかけられれば編集は揉み手で連載を
打ち切ることになる。テレビやアニメはもっとシビアだ。

408 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 04:26:16 ID:mYIydfQ1
戦後、追ヶ浜のおかみのところに峠が現れますよね。
そこには三恵子が住み込んでいる。
で、おかみが帰ってきて「貴方…今夜…泊まっていくんでしょ?」と。

その晩は3Pですかね?
それとも峠とおかみがやって、
三恵子は別の部屋で寝てるのかな?と思ったんですが、
最初に峠がその飲み屋に現れたシーンを確認すると、
2階は一部屋しかない感じなんですよ。

ということは、やっぱ、3Pですかねえ。

409 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 14:33:08 ID:???
きんもー

410 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 21:22:01 ID:vAfnv3/b
図書館から借りてきてイッキ読みしたが感動した。

411 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 11:38:20 ID:???
やはり手塚はネ申漫画家だった


412 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 14:48:26 ID:???
赤羽しぶと過ぎw
崖から落ちた時点で死んだと思ったのに

413 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 15:48:31 ID:???
赤羽とランプは殺しても死なねーよ


414 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 17:19:46 ID:???
刑事が死んだ後に
その娘と峠が暫らく暮らすけど
そこで、できちゃわなかったのが不思議
娘は完璧惚れてたしね
重箱の隅をつつくようでアレだが…

415 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 03:47:45 ID:???
普通にまだ子供だとしか思えなかったんじゃないか?

娘自体も大佐の息子とのエピソードで出てくるように
峠への思いは単なる憧れみたいなモンだったし
峠もそれを判ってたんだろ。

416 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 11:03:56 ID:???
なるほどね〜。そうだったのか。

しかし峠って老けてるよな
最初の頃の設定って
27,8じゃなかった?

417 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 12:29:01 ID:???
しゅまりとかBJとか皆大体30前後だな


418 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 16:19:08 ID:???
そういや刑事と峠の関係ってなんだっけ。
早稲田の陸上部の先輩後輩?

419 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 19:51:21 ID:JHMiTaOg
実写化するならカウフマンは小池鉄平で
カミルはウエンッ

ホンダ大差の息子の連絡網の一人に中村獅道

420 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 21:13:02 ID:???
>>418
刑事ってどの刑事だよ
芸者殺しのときのご機嫌斜めのやつ
赤羽
仁川

421 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 22:38:28 ID:JHMiTaOg
芸者殺しに一票

422 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 14:03:50 ID:wBQWi7di
俺も実写版のキャストを妄想してみた。
2人のアドルフはWaTでいいとして

峠→竹野内豊
ヒトラー→西村雅彦
由季江→鈴木杏樹
ランプ→中尾彬
アイヒマン→甲本雅裕
本多大佐→六平直政
小城先生→黒谷友香
小城先生兄→ケンドーコバヤシ

ただ、ドイツ人役は全員ヅラが必要になるが…

423 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 17:16:51 ID:???
馬鹿じゃねーのw

424 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 21:00:53 ID:???
>>422
由季江→鈴木杏樹 も悪くはないが、竹内ケツ子にならね?


425 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 21:31:13 ID:zzzNd/mW
どこかに描かれるはずだった中東戦争の過程の
ボツ原稿が隠匿されていないものか。

426 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 13:10:57 ID:1sPpD4aW
>>420
仁川だろ


427 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 20:33:16 ID:bkqlk9p/
ヒトラー役はフィフスエレメントで敵ボスだった人がいいな。
レオンの敵ボスの人。
峠はブルースウイルスでいいや。


428 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 20:19:50 ID:???
>>427
いや全く日本語がペラペラや
こういう外人はやりづらいわい・・・


429 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 14:05:11 ID:???
手塚先生は作品をほとんど後から加筆修正して、一巻まるまる書き直した作品もある。
って息子さんが言ってたけど、この作品もそうなの?
もしそうならどこらへんを修正したの?

430 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 19:20:39 ID:???
いずれ息子さんが見解を出す
それまで絶対に伏せとけッ

431 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 02:59:06 ID:oYla5KMh
これって単なるハードボイルド漫画じゃんw
崇高なテーマについて取り扱っているようでいて、実際は手塚お得意のドタバタ劇で終わってるような感じ
読み物としてはC級

432 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 03:06:58 ID:oYla5KMh
罪と罰やルートウ゛ィッヒもひどいもんだなw
浅はかな知識で物語を語るなといいたい
罪と罰なんて原作の良さの1000000000000分の1も引き出せていない
文学ド素人が読んだら物凄く勘違いしたドストエフスキー像が出来上がるだろうな

433 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 06:59:32 ID:???
ほう、このスレにもユダヤ人が居りますか
431を一人粛清するのだ

434 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 14:15:04 ID:???
こっちの方がわかりやすい
ランプ「ほう、このスレにもユダヤ人が居りますか 」
ボルマン「いるとも。431を一人粛清するのだ 」

435 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 22:02:18 ID:???
エリザ役は田中麗奈がいいな


436 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 19:04:49 ID:8UqlLHDy
外で買うた東海林太郎のレコードなんや。

437 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 19:55:29 ID:???
それは私の好物なんだ
後で届けてくれ給え

438 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 20:12:47 ID:???
博士、ではまた

439 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 07:54:38 ID:424pPkxF
わきの下がかゆいから、かいてるだけだ。

440 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 18:28:38 ID:424pPkxF
ワッ 日独親善 ハイル・ヒッタラー

441 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 18:37:17 ID:???
ヤッ
「我が闘争」は読んだかね?

442 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 18:44:35 ID:???
おれは75ページ目がおもしろいと思ったね

443 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 10:46:40 ID:+/VdFBdQ
宣伝です。12月2日(土)午後2時から、渋谷区立中央図書館で
講演会「手塚治虫の残したものと現代」が催されます。講師は漫画
評論家の石子順氏。先着順で入場無料です。手塚漫画は現代にどん
な影響を与えたのか。先日のNHKスペシャルでもやってましたね。
そうだ。申し込みはрO3−3403−2591まで。

444 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 14:24:33 ID:???
何故このスレにだけ?

445 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 07:34:09 ID:jf7SXK8s
グーテンモルゲン オハヨーゴザイマース

446 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 19:16:13 ID:???
殺せ!!ヤンキー殺せッ

447 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 04:37:16 ID:???
文庫にしてたった4巻でこれだけの物語を描いてしまうんだから
やっぱすごい人だよなあって
読み返すたびに思うよ。

448 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 08:52:45 ID:i2xtFLgX
>431
なんでそんなにひねくれてるの?

449 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 19:24:58 ID:7qKgFMq3
ケツネうどん食べたい

450 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 12:30:53 ID:???
ちょっと疑問に思ったんだけどさ、
小城先生が恩師だっていってたけど
そうへいもいさおも標準語しゃべってるよな
小城先生はばりばりの関西弁だし
いつ接点があったんだろな
そうへいは大学は早稲田だしむしろ赤紙がきたとき「すっかたなかんべえ」
みたいな茨城弁?をぽろりと漏らしてたし

451 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 10:28:01 ID:???
>>443
糞息子を残しているな。

452 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 20:14:45 ID:ijdaxwDD
えげつない事、言っちゃあダメよ。

453 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 20:25:38 ID:bPAUdg0u
ランプはその後峠への復讐を諦めたのか?


454 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 20:56:14 ID:???
>>453
日本に行かせたカウフマンに任せたってところじゃないの。
戦後は生きてるかも不明だしそもそも戦犯だろうから大っぴらに出てこられず無理。

455 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 21:58:00 ID:HhEj5sNf
今、手元に本がないから確認が出来ないんだけど
カミルって、カウフマンの銃弾を浴びてるにも関わらず車を運転したから事故ったんだっけ?
確か、2人が戦ったのは戦後20〜30年後くらいだったと思うから。

456 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 00:51:50 ID:???
??カミルが事故ったっていう記憶はないな。
確か爆弾テロかなんかに巻き込まれて死んだと思うけど。

457 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 08:30:47 ID:???
エリザばあさんが「軍を除隊してせっかく休めると思ったのに・・・」
って峠に語ってたお、爆弾テロだと思う
カミルが事故ったというネタはしらん、世に出てない原稿を見たというなら別だが


458 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 15:38:51 ID:???
手塚マンガって登場人物が繰り返し理不尽にボコボコにされる

459 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 23:51:53 ID:iRmdA6Yy
あげ

460 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 03:19:09 ID:???
昔の漫画は暴力表現が豊かだったのだ。

461 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 04:34:39 ID:???
三重子とやりたい

462 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 09:55:44 ID:r+fARImx
峠 我が輩はワグナーだ 我が曲を聴け!

463 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 17:53:53 ID:???
闇米が40円か
10年くらい前、米が不作でタイ米緊急輸入したが売れのこりまくりで
そんとき大学生だった俺は100円で買ってカレーかけて食ってたがたいして変わらん値段だなw


464 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 18:48:52 ID:???
第一巻・・昭和11年〜13年
第二巻・・昭和13年〜14年
第三巻・・昭和15年〜16年
第四巻・・昭和16年〜58年

465 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 23:34:09 ID:???
昭和初期、タクシーが円タクと呼ばれ、街中どこまで走っても1円だった頃の1円は、
大体今の8,000〜10,000円くらいの価値になると思う。
戦後の狂乱インフレで貨幣価値が1/50になったとすると、1円が現在の160〜200円。
戦後しばらくの間、最高額紙幣が100円札であった事とも符合する。

という事は当時の40円は今の6,400円〜8,000円。
恐らく米10kgの値段だろうから、戦後すぐの闇相場ならそんなもんだったのかな。
(もっとも、あっという間に上がっていったので、そういう値段の時期も
確かにあった、と言う方が厳密だろうが。)

466 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 02:21:05 ID:???
>>465
いくらタクシーが贅沢品だった時代にしても、市内料金が8000〜10000円相当ってことはないとオモ。
それだと1銭5厘のハガキは120〜150円、アドルフが食い逃げしたカキ氷は1杯400〜500円ってことで
かなり高い。

467 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 08:24:25 ID:???
円タクは市内「どこまで行っても」を読み飛ばすと判断を誤るね。
東京や大阪で、渋滞にハマらなかったとしても街の端から端までがその料金で
保証されれば、お前さんが言うほどむちゃくちゃに高いという事にはならない。
カキ氷にしても、今に比べれば外食自体が割高だった時代に400〜500円は、
高い事は高いにしてもそれほど高いという事にはならないかと。
葉書については知っての通り官営で、必ずしも需給関係を反映せず政策的に
決められる価格だから、今の感覚に比べ高かったり安かったりする可能性が割と高い。
ただ、戦前に中国人を馬鹿にするはやし言葉に「一銭五厘の靴履いて」などと
いう下りがあって、いくら安物とは言え靴である事を考えると、それほど
安い値段でなくても不自然ではないと思われる。

で、俺の説を否定するお前さんはいくらぐらいが相当だと思ったの?
否定するにしても戦後のインフレと闇米価格の部分まで含めて説明した上じゃないと
説得力が感じられないよ。

468 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 19:10:05 ID:hSeA+/S0
カウフマンはエリザで童貞捨てたんだね
よかったね
エリザは処女だったのだろうか

疑問があるんだけど、カウフマンはセクースの知識とかどうやって
覚えたんだろう
学校でませた同級生に教えてもらったんだろうか。
ナチスの人がエロ本買ったり、猥談とかするんだろーか?

この漫画だとアドルフは勉強や仕事熱心でとても、猥談したりエロ本
読むようには見えない
どうやってセクースの知識身に付けたの?

想像すると結構抜ける

469 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 19:40:17 ID:???
学校の寮で先輩に手取り足取り。

470 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 20:16:19 ID:YrBHu2M0
汝姦淫するなかれ!


471 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 20:16:59 ID:???
集団生活であれやったら大変だろうなと思った

472 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 02:36:12 ID:???
レイプされて処女失うってのはわりとよくあることかもしれないが
レイプで童貞捨てるってすごいよな

473 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 03:14:34 ID:???
どうしらべたのかしらんが >>467
中傷はやめんか


474 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 06:00:48 ID:JOPW/77s
エッチしたあと、男は眠くなったり、横になって休むことが
多いような気がするが、カウフマンがエリザをレイプしたあと、すぐに
無表情でたんたんと着替えをしているところは
なんかAV男優のような行動。

普通、レイプで体動かして射精したら汗がでて息もハアハア言うと
思うんだけど少し不自然。
エリザは後半無抵抗になったんだから、もっと余韻味わうシーン
あってもいいのでは?汗かいたままぐったりするとか


カウフマンがやった後、自分の汗をふき取るところとか,
エリザのヤラレている最中の表情とか描いてくれるとそれで抜けたのに。
大人向けの連載なんだから、それくらい描いても誰もとがめないと思う


レイプシーンは個人的にどんな体位でやっているのか描いて欲しかった
この部分は手塚先生が読者の想像力に任せようと思ってあんな描き方
したに違いない。考えようによってはある意味一番エロイかもしれん
ただちょっとお粗末なかんじ

MWも神父と美知夫が結合するシーンは2匹の蛾が
ろうそくの前でひらひら舞った後、岩にとまって交尾し始めるといった絵で
表現してるけど、これは結構エロいな

長文すまん。今、頭の中このことでいっぱいなんだ・・・・・

475 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 07:37:20 ID:???
>474
そうか?どっちかというと「スッキリしたから、さて別の事しよっと」とならないか?
前にどこかのTV番組で言っていた「男は終わった直後に確定申告の書き込みすら出来る」
というのがかなり共感できたが。
反対に女のほうが、>474が言うように「眠くなったり、横になって休む」よな。

まあそれはそれとして、エロシーンを詳細に書くことがこのマンガの目的じゃないだろうよ。主題がぼけるだろ。
抜きたきゃ普通にエロ本読みゃ良い。

476 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 09:27:49 ID:???
それって動物の本能らしいよ。
交尾の最中って無防備だから、コトを済ませたら
オスはさっさと臨戦態勢に戻るんだってさ。

477 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 10:29:26 ID:???
「奇子」だったかで、荒波にそそりたつ巨大な陰茎形の岩の上に
裸の女が仰向けに寝かされてるって描写もあったな。
半ばレイプ、半ば和姦のようなシーンだったけど、
正直エロくはなかった。

478 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 17:43:34 ID:???
自分、抜いた後猛烈に眠くなるんだけど、おかしいのかな?
さすがに例ーぷしたあと眠くなるのは絶対無いと思う

479 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 18:00:44 ID:???
虚脱感はあるかも。
射精後に急に自分のしでかしたことが怖くなって殺してしまったという話は聞く。

480 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 18:20:38 ID:???
手塚スレらしくどろどろしたレスがこの後も続きます


481 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 21:36:44 ID:???
小城先生で抜いた

482 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 01:42:20 ID:???
オナニー覚えた頃って、射精直後の虚脱感と罪悪感がなんともいえなかったな。

483 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 03:31:46 ID:???
カウフマン、育ちがあれだし女性経験も無いから
罪悪感なんかカケラも感じてないかも
「レイプ魔への葬送行進曲」とか聞かせたら苦しむんじゃない

484 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 20:00:46 ID:???
>>482
同意。大人になってからは麻痺したけど

カウフマンは一人でしていたんだろうか?
ユーゲントだと同級生と一緒に寝ているから出来ないだろうし
とてもそういうことするようにみえない

485 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 20:52:21 ID:???
これ初めて読んだけどラストのあまりの粗雑さに
手塚でも打ち切りくらうのかと思った

未公開原稿見てみたい

486 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 22:37:31 ID:???
>>484
だから、上級生の夜の伽をさせられてたんだよ。

487 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 23:25:34 ID:???
上級生のオナヌー時のエロ本めくる役とかだろ

488 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 02:49:44 ID:???
この作品を今の日本に置き換えて日本人VS在日朝鮮人で描いたら楽しくなりそうだな。金政権を潰す資料を手に入れた主人公と主人公の幼なじみで仲がよかったが、朝鮮学校に入学してからしだいに本性を剥き出しになる幼なじみとの過激な作品が作れそうだ

489 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 08:39:00 ID:???
↑いいなそれ、おまえ書けよ


490 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 08:40:30 ID:???
金いるそんの父親は実は日本人だったとかw


491 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 10:43:37 ID:???
まあ、天皇はチョソの血を引いてるんだけどな
桓武天皇の母がチョソだったっけ

492 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 12:03:05 ID:???
雁屋乙

493 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 19:58:32 ID:dNlxjJhi
「ヒトラー最後の12日」っていう映画観たけど、驚くほど漫画で描かれた状況と似ていたよ。
手塚治虫は、本当に勉強家だったんだなあ、と思いますた。

494 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 21:02:31 ID:DQ/BVFyh
その映画監督が手塚作品をよく勉強してただけなんだがな

495 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 22:22:00 ID:???
>>487
先輩がオナヌーだけで足りると思うかね?

496 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 23:02:00 ID:???
買う不満は巻数が進むにつれてDQN度があがってる。

497 :488:2006/11/30(木) 03:15:00 ID:BWS6RPXG
ジョンイルに告ぐ 主人公 正一 ショウイチ 幼なじみ 正一 ジョンイル 北の首領様 正日 ジョンイル

498 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 04:32:28 ID:???
>>475
Hの後ぐったりしてみせると男って喜ぶんだよ。だから女は演技でしてる事もあるよ。

499 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 01:38:19 ID:CnVTkXR+
日独英米合作で本格映画化してほしいね

500 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 01:47:57 ID:CnVTkXR+
問題はキャスト 誰がいいかね 基本的にカウフマンとカミルとエリザ ヒトラー ランプなんかのキャストはドイツ人か欧米系俳優限定で 日本人はもちろん日本人俳優 ハリウッド資本でやるなら前編英語でも良いけど 「サユリ」の主役に中国人のチャン ツイイーみたいな事にもなりそうだけど(^_^;)

501 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 01:57:06 ID:CnVTkXR+
アドルフ カウフマン→レオナルド・ディカプリオ

502 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 03:16:24 ID:0/oO9Vwa
カミル(幼少時)→ニコラス・ケイジ

503 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 12:28:34 ID:CnVTkXR+
峠→阿部寛

504 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 12:34:55 ID:CnVTkXR+
ユキエ→樋口可奈子

505 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 12:46:39 ID:???
エリザ→田中麗奈


506 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 20:21:52 ID:???
日本人キャストで昼ドラはいいよ。
レイプシーン増やして。

507 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 02:50:42 ID:???
>>506 禿同



508 :愛蔵版名無しさん:2006/12/04(月) 02:39:18 ID:???
アドルフに告ぐってメジャーなのかマイナーなのか微妙な位置にいるよな。

509 :愛蔵版名無しさん:2006/12/04(月) 12:16:19 ID:???
アドルフにつんく

と書くとメジャーな感じが

510 :愛蔵版名無しさん:2006/12/04(月) 12:29:15 ID:???
エリザなんておめえモノホンのユダヤ嬢は
鼻でかくて見れたもんじゃありませんよ。

511 :愛蔵版名無しさん:2006/12/04(月) 13:41:30 ID:???
本多大佐→松平健
仁川警部→國村準
仁川三重子→上野樹里
本多芳男→福士誠治

512 :愛蔵版名無しさん:2006/12/04(月) 19:07:42 ID:???
>>509
・・・・・・・・

513 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 00:56:09 ID:vtu78auj
ランプ→ルドガー・ハウアー

514 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 01:00:49 ID:vtu78auj
アドルフ・ヒトラー→ケビン・スペイシー

515 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 02:00:41 ID:vtu78auj
エリザ役に田中麗奈とゆうのは全員日本人の舞台版であれば良いけど 映画ならやはり欧米系女優の方がいいね ナタリー・ポートマンとかどうかな?

516 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 07:26:18 ID:???
カウフマン「なんやて!」

517 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 09:26:52 ID:???
由季江→黒木瞳
赤羽刑事→西村雅彦

518 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 21:05:34 ID:???
カウフマン「エリザ・・・もっと音立ててしゃぶれよ」

519 :愛蔵版名無しさん:2006/12/06(水) 02:57:41 ID:???
そういえなカウフマンは神戸育ちのわりに日本語は標準語だな
カミルとは逆だ
峠もゆきえも本多も標準語だ


520 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 07:05:35 ID:???
カウフマンは基本が外人学校(日本語の授業は標準語で教えてるだろう)だし
峠は早稲田大学(東京)出身。
カミルは両親は標準語だけど、本人は近所の子供と遊んでるから神戸訛りになったんだろう。



521 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 12:18:54 ID:???
上のほうで出てたが赤紙がきたとき峠は「すっかたなかんべえ」と茨城弁?をしゃべってた


522 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 05:54:14 ID:???
カミルが親父をカウフマンに殺されたのを知ったのはあの本を見たからか?
知るまでの経緯にもっと捻りがあってもよかったと思うんだが、この辺も端折られたのかな。

523 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 13:13:58 ID:???
>>522
あの本を見たんだろうなあ
またはあの時並んでいたユダヤ人の生き残りがいてその伝聞とも考えられなくないが
前者が有力でしょ


524 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 19:14:50 ID:???
カウフマンがあの本を読むシーンをわざわざ入れたのは
カミルもこれ読んで知ったんですよってことを読者に伝えるためだったのではないかと

525 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 12:44:36 ID:???
R.Wは誰?

526 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 22:51:16 ID:???
リヒャルト・ワグナー

527 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 11:59:22 ID:???
この漫画はBLだと耳にしましたが本当ですか?

528 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 12:15:02 ID:???
BLってなんだ

529 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 12:42:18 ID:???
ビンラディン

530 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 13:50:24 ID:???
レガシィB4の型式じゃないか

531 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 10:47:23 ID:???
>>522-524
しかしカミルは襲撃した市場にカウフマンの妻子がいるという前提でやったのか?
決闘のところでカウフマンが妻子がらみの恨み言を少しでも述べてれば状況はもう少し違ったかも。

532 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 15:06:14 ID:???
あとがきの内容が変わ

533 :愛蔵版名無しさん:2006/12/14(木) 03:25:13 ID:???
最後は展開が急すぎたからなあ。
ランプもヒトラー撃ってから消えちゃったし。
あれ以降、峠の命を狙うことはなくなったんだろうか。
文書のことはどうでもよくなっても個人的な恨みがあったからな。

534 :愛蔵版名無しさん:2006/12/16(土) 00:29:08 ID:1MrNkGCB
もし映画化になったらかなりストーリーを変更したり付け加えなきゃ
いけないかも

先週、アドルフに告ぐのCD買った。
1993年にラジオで放送していたやつを3枚のCDに収めたやつ
大人時代のカウフマンの声は風間杜夫がやっている。
すごく合っていて萌えた
しかしカミルとエリザの声はなんかしゃべり方が変だった
そして、最大の萌えどころは1枚目のCDにヴォルフガンクと
ゆきえのベットシーンでゆきえのあえぎ声が入っているところ。
聞いててびっくりした
ボッキもんだよwwハアハア

買ってよかった

535 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 02:34:09 ID:5CRMn+ks
実際に実写化を構想してるとか そうゆう国内外の映画監督とかいないのかな?ハリウッドでやるなら マーティン・スコセッシ監督にやってほしい

536 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 07:29:45 ID:???
これを実写化するなら子役が重要ですたい。
「三丁目の夕日」に出てたような、可愛いガキだと感情がわかないから、リアルなガキがいい。

少年時代のカミルとカウフマンの友情→殺し合う結末が見所だと思ってます。



537 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 16:39:30 ID:5CRMn+ks
実写にするなら カミルとカウフマンが殺しあう場面の解釈は少し変えたい カウフマンは全てを受け入れ故意にカミルの銃弾を受けて息絶える 復讐を果たしたはずのカミルの目からは静かに涙が みたいな だめかな

538 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 16:51:52 ID:???
いや、友情で結ばれた二人が吹く終身で憎み合うところが大事だと思うが。
カウフマンも妻子を殺されたわけだし。

539 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 17:00:50 ID:5CRMn+ks
憎しみはあるとしても 人間の心の複雑さははかりしれないものがあるのも事実 ただ憎みあって殺しあうだけでは何かが足りない気がする 例えばベルトルッチの「1900年」のドパデューとデニーロが演じた役みたいに 無理かなあ

540 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 20:03:45 ID:???
カミルは殺しあいの後は少し寂しげだったような気がする。

青臭い表現はサブいから、背中で語ってくれればいい。

541 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 20:51:34 ID:???
読んでる方も寂しかったなー。
月日の流れが人を変えちゃうってことがね。
他の手塚漫画でもこういう気持ちになったことがある。
何だろう、ブッダだったかな…?

542 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 22:50:21 ID:5CRMn+ks
映画にするなら 小説版をベースに組みなおして監督個人の独自の解釈とエッセンスをくわえて 漫画以上の深さとドラマ性をもたせてほしいよね このストーリーは取り組みしだいでは世界市場を狙える名作を作れるよな

543 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 23:01:40 ID:5CRMn+ks
タイトルは映画版ならシンプルに「アドルフ」がいいかな

544 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 02:45:10 ID:???
ところでカウフマンは、終盤追っ手がかかってるのに名前変えずに組織に属していたんだろうか?

545 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 06:45:26 ID:m7GHz72y
>>544
ナチの残党狩りってやつ?

546 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 07:30:08 ID:???
ルドルフと

547 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 09:56:52 ID:???
イッパイアッテナ

548 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 20:36:11 ID:???
「ぼくがトラックの荷台で目をさますと、そこはドイツだった」

549 :愛蔵版名無しさん:2006/12/19(火) 18:21:27 ID:???
若息子の頃の買う不満は、ロックにクリソツで萌え〜
「おやじさん…」

550 :愛蔵版名無しさん:2006/12/19(火) 19:52:16 ID:???
人生裏目に出てばかりのカウフマンに泣いた。

551 :愛蔵版名無しさん:2006/12/19(火) 21:48:41 ID:???
それでもカウフマンにはナチス親衛隊員という人生のピークを一度は迎えられたからいいじゃん
カミルときたら祖国が2度も戦火に巻き込まれる、親友に裏切られる、婚約者はレイプされる、
両親は非業の死、自分はしがないパン屋、大将の座はシンちゃんに取られる、それで最後は爆死…

552 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 02:29:03 ID:???
一気に読み終わった
小城先生の拷問シーンがエロい
八重子の髪型が変わってショックだ
やはり八重子も入れ墨をいれてしまったのだろうか
本多大佐が懷刀から銃に持ち替えて自決するシーンがよかったな
眠たいから感想は書けんが、なかなか良い読後感だな

553 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 05:53:25 ID:???
八重子じゃなくて三重子な。

554 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 14:41:18 ID:???
せっかく本多大佐の名前は本見て確認したのに

間違った名前を二度も書こうとは

555 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 19:44:42 ID:???
カウフマンは赤羽を使ってカミルを拷問にもかけてるからなあ。


556 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 23:34:37 ID:TW+ep3Rt
実写にしてほしい マット・デイモン主演で

557 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 23:40:16 ID:3f7WK2dd
おまえらMWって知らないの?一回読んでみ

558 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 01:17:09 ID:R7+xN3SY
ボルマンって最後自分がヒトラー処刑を指示しておきながら、しらんふりだな。しかもエヴァを運ぶ

559 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 07:45:33 ID:???
そういやあのシーンで「親父が死んだ!」
って誰か入ってきたね
あれは本当の息子?それとも893が自分の組長のことを呼ぶような「親父」なのか?


560 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 10:52:51 ID:???
あのシーンは「親父が死んだ」というセリフが気になって入り込めない。

561 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 12:57:35 ID:R7+xN3SY
忠誠心の高いゲッベルスだろう。家族ぐるみの付き合いだったらしいし

562 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 06:18:23 ID:???
↑こういうこと知ってる人な歴史ヲタなの?
それとも思想的にナチ(ry


563 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 09:27:25 ID:???
>>562
Wikipediaとか読んでると、気がついたら5時間は平気で経ってるから困る。

564 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 19:54:30 ID:???
>>562
知ってるくらいなら別に害はないだろ。
お前はせいぜい超大国アメリカの垂れ流す甘い最新流行知識でも漁って平均的な日本人になったつもりでいろ

565 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 00:45:57 ID:???
↑こういうのって「逆に」バカっぽい

566 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 08:03:28 ID:???
けんかはやめてください

3巻読んだあと4巻読むと悲しくなる
純粋な恋愛感情持ってたカウフマンが・・・・

しかしエリザがマジで最悪。助けてもらったんだから
一回ぐらい素直にやらせてあげればいいのに
馬鹿女が氏ね
カミルも最悪。ちゃっかりしすぎ。親友だったら普通考えるだろうが
ユダヤ人はクソだな

567 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 20:25:39 ID:???
>>566
もまえの書き込みも凄いぞw


568 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 00:14:43 ID:???
ユ、ユダヤのブタめ

569 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 02:04:44 ID:???
カウフマンが日本を去ってからパレスチナゲリラに合流し
10年経つまでをせめて1巻分くらい欲しかった。
パン屋がいかにしてイスラエル軍人になっていったのかも。

570 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 05:52:10 ID:RSaopzUH
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/backlist/kaigai.html

何故かヨーロッパ、アメリカなどで翻訳されている
日本で馴染み深い無難なプランナップにこのタイトルはちょっと異様
イタリアではwikiに載るほどの人気
こういうネタはタブーと思ってたからびっくりだ

571 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 07:51:55 ID:???
ナチスを賞賛してる作品じゃないし問題ないんじゃね

572 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 22:03:10 ID:2ui6dPMf
ネ申漫画

573 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 04:37:27 ID:1QK1uxrn
ベルリンの為に焦土作戦の命令を実行しないで挨拶に行った
ヒトラーの部下であり友人でもあるシュペーアの話も入れて欲しかった


574 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 10:38:37 ID:Rigc9yT/
いけません若旦那様…の所で抜いてるのは俺だけなの?

575 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 11:09:35 ID:???
峠草平=堤真一

576 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 17:21:39 ID:???
街頭でエリザがナチスから腹をボテくり回されるとこでおっきした

577 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 01:07:46 ID:???
俺はその後、駆け寄って慰めるアドルフをキッと睨む所でちんちんおっき

578 :愛蔵版名無しさん:2006/12/31(日) 02:11:41 ID:???
小城先生の拷問シーンは何度見ても抜ける

579 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 02:46:49 ID:x79FARma
ズッペの料理食いたい。

580 :愛蔵版名無しさん:2007/01/04(木) 17:08:10 ID:???
●手塚さんの近世歴史ものって目の付け所が独特というか渋い、と思う。

この作品は、比較的舞台はメジャーだけど、
「一輝まんだら」という、清朝後期の日中を描いた漫画
があるし(評判は悪いだろうが、自分としては続編を書いてほしかった)
「シュマリ」なんてのもある(薩閥大官のリアルな薩摩弁萌え(w)

●手塚さんのナチものでは
「死刑は○時に終わった」ってのが秀逸だよね。(○は失念)

●それにしてもアドルフって全篇左っぽいけど、よく文芸春秋は載せたな(w

●仁川警部はいいキャラだけど、なんで下田警部じゃなかったんだろ?

●演技賞は、赤羽のハムエッグだろうなぁ。

以上、とりとめのない感想乙>自分

581 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 02:36:10 ID:???
おまえらMW読めや

582 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 15:24:35 ID:???
由季江の歳がわからんかったな

アドルフは昭和11年で9歳
昭和20年に峠との間に子供ができている
カウフマンと結婚したのは10代だったんかな

583 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 15:28:55 ID:???
あと、最後の対決は
昔のNHK大河ドラマの「山河燃ゆ」最終回を思い出したナー

連載されていたのはそれより昔かな?

584 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 20:43:50 ID:???
>>580
日本軍の悪行みたいなのは書いてないし、真珠湾奇襲の言い訳もして
やってるし、文春的にはOKなスタンスで書いてると思うよ。
本多大佐も名誉の自決してるし。

585 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 08:33:58 ID:???
>>574
俺も抜いた

586 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 19:21:30 ID:???
たまにエロいんだよな

587 :愛蔵版名無しさん:2007/01/22(月) 10:27:25 ID:???
カウフマン きんたま でか過ぎ

でかすぎる・・・・

588 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 23:19:21 ID:???
手塚氏ってキャラの描き分け上手いね

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)