5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ピグマリオ

1 :愛蔵版名無しさん:2006/01/29(日) 17:12:21 ID:9WAC7Q/v
精霊オリエ萌え

2 :愛蔵版名無しさん:2006/01/29(日) 17:29:30 ID:???


     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡 
     l  i''"__    __ i彡
     | 」  ____、,ノi,ノ____|  
    ,r-/==[:::::::::]~~[:::::::::]
    l     ⌒ノ( 、_, )ヽ'`|
    ー'    ノ、__!!_,.、|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     ヽ    ヽニニソ  l   < ぶひひん、見ろ、>>1がゴミのようだ
     |         /     \____________
    / `    `ー--一' \
    / __    /´>  )
    (___|_(   /<ヽ/
     |       /
     |  /\ \
     | /    )  )
      ヒl    ( \
           \二)

3 :愛蔵版名無しさん:2006/01/30(月) 21:36:40 ID:???
3ゲト。
メデューサ萌え。
ほんとに好きだ。

4 :愛蔵版名無しさん:2006/02/03(金) 12:00:38 ID:???
コスプレ
クルト:トリトン 精霊のオリエ:麻宮サキ 水晶のオリエ:なんだっけ?
メデューサはクリーミーマミだたよね

5 :愛蔵版名無しさん:2006/02/03(金) 13:03:34 ID:???
某所(関連スレ)より・・・同様に関連スレを即死防止のため書き込み〜


【明日香・飛翔】和田慎二総合スレ【ファティマ】  @漫画板
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1094914035/

ピグマリオ @懐アニメ板
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1076957300/

【ブラの中に】スケバン刑事 第4部【万札】 @懐漫板
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1138878947/

6 :愛蔵版名無しさん:2006/02/03(金) 13:04:46 ID:???
>>4
クリーミーマミのメデューサは、当時超ウケたわwww
和田さんはアマリリスもマミにしてたから、余程ファンだったんだろうねぇ。

7 :愛蔵版名無しさん:2006/02/03(金) 16:31:26 ID:???
やっぱ、月影千草のアスナスだろw

>4
小オリエは和田さんと一緒に審査員みたいな感じ。

8 :愛蔵版名無しさん:2006/02/05(日) 13:55:05 ID:???
ちょっと待て。コスプレって何のことだ?
単行本しか読んだことないから解らんぞ

9 :愛蔵版名無しさん:2006/02/05(日) 16:17:25 ID:???
>>8
自分はメディアファクトリーから再出版された愛蔵(DX)版全12巻シリーズのどれか
についてたオマケ漫画で見た>コスプレ
(コミクスは一度手放してしまい、愛蔵版を買い直したんだ。)

10 :愛蔵版名無しさん:2006/02/06(月) 15:10:30 ID:???
なんと、愛蔵版にそんなのが・・・

11 :愛蔵版名無しさん:2006/02/06(月) 18:16:11 ID:???
愛蔵版は和田さんの中書きがあってお得だよ。
私もコミクス手放しちゃって、愛蔵版を買いました。
コスプレは愛蔵版11巻にあるよ。

12 :愛蔵版名無しさん:2006/02/08(水) 09:09:01 ID:???
私も一度手放したけど、愛蔵版が最終だ。と聞いて買いなおしたクチ。
和田さんって新しく出すたびに後書きやらつけてくれるから嬉しいやら出費が
辛いやら。

コスプレも凄かったけど、メデューサが脱ごうとしているのが私には強烈でした。

13 :愛蔵版名無しさん:2006/02/10(金) 05:01:06 ID:???
そう言えば愛蔵版を買うキッカケは、2ちゃんの和田スレでの会話だった。
最終巻にある中書き(奥様訃報に関する和田先生の言葉)が読みたくて…。

自分は連載をリアルで追いかけてたけど、奥様の事情は知らなくて
どうしていい所(ラストの佳境)で一時休載してたんだろう?とずっと謎だったんだ。
連載当時はインターネットなんかやってなかったし。
よその人からのまた聞きよりも、自分の目で確かめようと思って買った。

和田さんの長編作品の中で「ピグマリオ」が一番美しい形で完結してると思う。
スケバン刑事も面白いし凄く好きだけど、妙な復活&主人公カプーのああいった
死に方は何となく納得できなかった。最初の、客船爆発事故での死亡の方がマシ。

14 :愛蔵版名無しさん:2006/02/10(金) 10:22:02 ID:???
>>13
私も、ラストの結び方はピグマリオの方が好きだな。
あれだけ伏線はって、ちゃんとまとめてるし。
スケバン刑事も名作だし、好きだし面白かったけれど
やや、行き当たりな展開も多かったように思う。
アンケートや編集との事情などがあっただろうけど。

15 :愛蔵版名無しさん:2006/02/10(金) 16:40:18 ID:O7I/w5gA
アニメの時にずっと見てたのですが、いつの間にか終わってたので
最近本買って来て昨日読破しました。

おっきオリエの方の最後の人はクルトが別の時間軸で転生した姿であってほしい。

16 :愛蔵版名無しさん:2006/02/10(金) 17:43:47 ID:???
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi24441.jpg.html
やっぱオリエとシルヴァーナがいい。

17 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 14:57:31 ID:???
オリエってなんかメーテル的存在だよね。

18 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 22:55:35 ID:w7A/b+qG
シルヴァーナ、あんなにマリウスを愛したのに
最後の幸福の世界にでてこないね。

19 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 23:37:56 ID:???
>18
え、いたよ。
レオンの婚約者にされて
「なんであたしがこんなチビとー!」
って起こってたと思うんだけど。

20 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 23:46:45 ID:qgdZDcYS
>>15
大きいオリエの相手は、早い頃にでてたかば似の王子と思う。彼も金髪だし


>>18
彼女は龍の群れでレオンを背負ってるね。レオンはあれで満足かな?

21 :愛蔵版名無しさん:2006/02/12(日) 07:30:52 ID:???
シルヴァーナに関しては、前スレで誰か書いたような気がする。
ルーンでマリウスに出会ってやっぱり惚れるんじゃないかって。
パラレルラストでは、ドラゴンたちがルーンの近くに住むことになっていたはずだから。
レオンもクルトに出会って友達に……てことじゃない?

>大きいオリエの相手は、早い頃にでてたかば似の王子
いくらなんでもそりゃ気の毒だw かば王子は嫌いじゃないが。

22 :愛蔵版名無しさん:2006/02/12(日) 18:49:45 ID:???
オマケ漫画のパラレルで出てきた精霊オリエの相手は、クルトだと思ってたよ。
後ろ姿は「夢の実」食べた時のクルトに似てたから。
長くて綺麗な金髪&立派な青年の体躯で。

それとレオンは本編で正統な血筋の竜族の王子みたいな結末になり、
パラレルではシルヴァーナはその玉の輿みたいな設定にされていた希ガス。
和田さん自身が全員幸せになる形にしたかったと仰ってるし。

23 :愛蔵版名無しさん:2006/02/13(月) 09:38:09 ID:???
小さい方のオリエならともかくカバ王子と精霊オリエは接点ないんじゃなかろうか
髪留め見ると一番最初に夢の実食った時のクルトだよね。

24 :愛蔵版名無しさん:2006/02/13(月) 16:01:07 ID:???
パラレルの青年がクルトの分身なのは、間違いないと思うよ。
カバ王子はこのスレでのネタみたいなもんでしょ。
しかし、カバ王子が大人になったら、どんな姿なのか。

25 :愛蔵版名無しさん:2006/02/13(月) 19:10:46 ID:???
ぶっちゃけおねえキャラの大半がオリエと見分けがつかなかったりする。

26 :愛蔵版名無しさん:2006/02/14(火) 17:17:16 ID:???
ガラティアやメデューサより実はユリアナが一番母親っぽかったなと思ったり

27 :愛蔵版名無しさん:2006/02/14(火) 17:21:36 ID:???
最終話の1話前の最後で黄泉にいくクルトを
”再びめぐりあうべきふたつ星のひとつを求める心の旅だった”
ってあるけど
一つが小さなオリエでもう一つが大きなオリエって事なのかな。

28 :愛蔵版名無しさん:2006/02/14(火) 19:40:45 ID:???
ふたつ星って、ひとつはクルト、もうひとつは小オリエのことじゃない?

29 :愛蔵版名無しさん:2006/02/15(水) 10:16:02 ID:???
読み返したらそのようです・・・哀れ精霊オリエ

30 :愛蔵版名無しさん:2006/02/15(水) 11:37:27 ID:???
>>29
”神々の黄昏”がきてしまったから、どちらにしても現世にはとどまれないんだけどね。
そういえば、一柱残ったユリアナはガラテアをルーンに送り届けたあとどうしたんだろう?
消滅したのか、それとも地下で今も眠り続けているのか?

31 :愛蔵版名無しさん:2006/02/15(水) 17:03:40 ID:???
ユリアナ様が立ち上がった時は結構衝撃だった。むっちゃデカいし。

32 :愛蔵版名無しさん:2006/02/15(水) 18:42:59 ID:???
ユリアナは星自身だから生きているのでしょう。
ただもう人間に干渉する事はないと思うけど。

33 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 01:36:46 ID:???
当時はRPGなんて世に流行ってなかったから
レオンがドラゴンの幼生なんて全然気が付かなかったよ・・。
今なら羽が生えて、火を吹くトカゲなんてバカでもドラゴンだってわかるよなぁ。
正統なドラゴンなら心技体魔力共に最強クラス幻獣だから
ラスボス戦であれだけ活躍できるのも不思議ではないよね。
(当時はいつレオンが死んじゃうかって、ビクビクして読んでた)

34 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 09:38:46 ID:???
レオンがドラゴンだと気がつかなかったのは私も同じw
私がピグマリオに出会った頃は、RPGが出始めた頃。
まだ世間では、ファンタジー=ドラゴン最強というほど認識はなかった。
レオンは絶対死なないと思っていた。
むしろ、アスナスがヤバいと思っていたよ。
和田さん、人気キャラでもばっさりいきそうだし。

35 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 11:23:28 ID:???
明日茄子って最後らへんなんでシリアスシーンでも
ギャグ調の目になっちゃったんだろう。

36 :愛蔵版名無しさん:2006/02/18(土) 14:10:55 ID:???
>35
悪神の子、妖魔という存在から人間に近づいたという表現の一種ではないかと。
人間で言えば角が取れて丸くなったような・・・いや、ちょっと違うかw

37 :愛蔵版名無しさん:2006/02/21(火) 00:34:00 ID:???
そういうことだったのか!


38 :愛蔵版名無しさん:2006/02/21(火) 20:45:00 ID:???
買い集めてほくほくして帰ってきて一晩のんびり楽しんでスレ探してきて>>16見て気がついた。
8巻買い忘れてる orz

39 :愛蔵版名無しさん:2006/02/25(土) 11:37:17 ID:???
ダイナミック(゚д゚)ダイクマー

40 :愛蔵版名無しさん:2006/02/28(火) 02:35:58 ID:???
やっぱおっきオリエが一番かわいいな

41 :愛蔵版名無しさん:2006/03/03(金) 02:42:56 ID:ZLAikjZn
精霊オリエも少女オリエも愛する人を守る為に命がけ・一途な行動力を示していて、
基本的に一緒に見えるなぁ。
違いは、和田さんの萌えと本編ラストでクルトと結ばれるかどうかだけのような…。

42 :愛蔵版名無しさん:2006/03/03(金) 10:03:01 ID:???
私は二人が実は同じ存在だ、という結末を予想していたよ。
さらに(というか「ダーク・クリスタル」やゾロアスター神話からの連想から)、
アガナード=エルゾ ガラテア=メデューサ と。
(これは半分当たったかな?)

43 :愛蔵版名無しさん:2006/03/03(金) 11:36:51 ID:???
最後の方のアガナードとマリウスのところ、当時やけにすんなり納得して読んでたのは
先にナルニアの最後の戦い読んでたからかなぁと最近両方読み直して思った。

44 :愛蔵版名無しさん:2006/03/05(日) 05:34:33 ID:???
今から全巻読んでみる。

45 :愛蔵版名無しさん:2006/03/06(月) 22:02:35 ID:???
最初の方は結構読むのがつらい。
暗い話しが多くて・・。
まあ、後半も暗いと言えば暗いんだけど
レオンとかオリエとか仲間が出来て
ちょっとRPGのパーティぽくなったんで
多少救われるかと。

46 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 15:46:25 ID:???
マリウスがあっさり殺されるのはどうかなって。

47 :愛蔵版名無しさん:2006/03/08(水) 13:02:45 ID:???
和田さんは、人気キャラをいつも簡単に殺しちゃうから…
三平・サキ・神の時も驚愕した('Д';)!!
散々既出だけど、アスナスが無事でリシェンヌとカプーにもビクーリだった。

48 :愛蔵版名無しさん:2006/03/08(水) 21:20:33 ID:vraCT4mn
>>46
敵方の人間だが正しき心の持ち主、と言うキャラは悲劇的に死んで存在感を残さなかったら
主人公側に寝返ったりして道化になってしまうよ。だからあの最期は必然かと。
エルゾに楯突く役にはよりふさわしいポジションのアスナスがいるし。

49 :愛蔵版名無しさん:2006/03/09(木) 00:43:14 ID:???
アスナスが生き残ったのは確かに意外だったな、当時。
半神半妖のクールなキャラから半人半妖の二枚目半キャラに
キャラチェンジしたおかげだろうなw

50 :愛蔵版名無しさん:2006/03/09(木) 08:08:26 ID:???
>>48
いや仲間になるんじゃなくてさ・・・
なんか口答えしたからって簡単に石化してぶっ壊されてるのが
あっさりすぎだなって・・・。

51 :愛蔵版名無しさん:2006/03/09(木) 14:31:49 ID:???
確かにマリウスはあっさりし過ぎ。もうちょっと、メデューサの葛藤とか絡めて欲しかった。
アスナスでさえ二枚目半になったのに、マリウスは最後までシリアスキャラだったね。

52 :愛蔵版名無しさん:2006/03/12(日) 01:18:48 ID:???
あれはねー。
ってか、クルトが小さいままなのはイタイな。
和田さんはシスコンだな、どう見ても。
それ以外はこのマンガ、カンペキだな。

8巻?あたりで大地の剣が折れて驚愕!!!
さらにクルト泣き叫んでメッチャハラハラした!!!
「母さまぁぁぁぁ!!!助けて母さまぁぁぁ!!!」
しかもオレの大好きなオリエが、
クルトを叩かなかったか??



53 :愛蔵版名無しさん:2006/03/12(日) 08:07:16 ID:???
>>50
あっさり、つうか、息子に背かれた母親の逆上ってそんなもんよ。瞬間的に火がついて、
とりかえしのつかない事をしでかす。で、ふと我にかえって後悔。
メデューサは母親、ってことさ。

54 :愛蔵版名無しさん:2006/03/12(日) 14:17:11 ID:???
>>53
感動しますた。

55 :愛蔵版名無しさん:2006/03/13(月) 16:20:17 ID:???
普段、従順な息子に問い詰められて逆上するのかな。
普段から生意気な息子ならひっぱたくだろうけど

56 :愛蔵版名無しさん:2006/03/13(月) 21:58:35 ID:???
リアルタイムで読んでてまだ完結しなかった頃、実はガラティアとメデューサは同一人物じゃないか、とか予想してた。
もとは1人の女神・または精霊が光の部分がガラティア、影の部分がメデューサに分裂したんじゃないかとか。
もともと二人の父親がある地方ではそれぞれ性格が善・悪神反対に見なされてたんで本当は同じ1人の神じゃないかという発想から派生したもんなんだけど。

57 :愛蔵版名無しさん:2006/03/14(火) 04:06:39 ID:???
>>55
エルザのことを、メデューサ自身も後ろめたく思ってたんじゃない?
過ちだと気付いて、いつかマリウスを傷つけるだろうと。
ずっと苦しんでたと思うよ。

58 :愛蔵版名無しさん:2006/03/14(火) 11:08:15 ID:wN3EYKsg
メデューサは元々人間じゃないんだから、人間であり続けるマリウスのこだわりなんて
理解出来ていたかなぁ…個人的に甚だ疑問。人間に憧れていた事だって、最後の最後にやっとわかったっぽいし。

59 :愛蔵版名無しさん:2006/03/15(水) 16:45:53 ID:???
>>58
メデューサは人間じゃないから、人間らしい自分の感情に
ついていけなかったのではと思うよ。
それができたら、マリウスを追い払うかなにかして逃がすだろうし
その前にグリフォスの手を取っていたんじゃないかな。

60 :愛蔵版名無しさん:2006/03/15(水) 17:08:38 ID:???
グリフォスとメデューサのエピソード、すごい好きだったな。
だからパラレルEDで二人が結婚してて嬉しかった。

61 :愛蔵版名無しさん:2006/03/15(水) 19:21:00 ID:???
パラレルEDで気になるのはあそこに出て来なかった妖魔たちだなー。
糸を紡ぐおばばはメデューサ・グリフォス夫妻のところでマリウスたちの乳母をやってるか
森に引っ込んでメデューサたちの来訪を待ったりしてそうだけど獣虫虫三姉弟はどうなっちゃうのか?
イリューズが幸せver.って仲間達が全滅しなくて魚のままっぽいけどそれだとタロスカワイソとか気になる。

62 :愛蔵版名無しさん:2006/03/15(水) 22:03:58 ID:???
>>55
普段から生意気な息子ならひっぱたくだけでおわる。


63 :愛蔵版名無しさん:2006/03/18(土) 01:43:12 ID:???
なるほど、マリウスが素直な良い息子すぎて
反抗された時の耐性がメデューサに無かったつーことですか。
息子の反発に慣れていれば、ぶっ叩いて気絶させるくらいで済んだろうに。

64 :愛蔵版名無しさん:2006/03/18(土) 20:39:40 ID:???
「この世でいちばん強い男は誰だ?」
「火の神ペレ!」

このエピソード大好き(笑)

65 :愛蔵版名無しさん:2006/03/19(日) 22:23:15 ID:???
>52
クルトの最大の勝因は「小さいまま成長していなかったこと」と
どっかで作者が書いてたような気が・・。
小さい子供相手には本人も知ってか知らずか、メデューサは
本気の全力で戦えないとかどうとかこじつけてたような。

66 :愛蔵版名無しさん:2006/03/22(水) 17:03:20 ID:???
姉と弟で(;´Д`)ハアハアしてたあの二人は。

67 :愛蔵版名無しさん:2006/03/23(木) 16:53:02 ID:???
>>66
メデューサとクルトに?>(;´Д`)ハアハア
趣味のいい姉弟だなw

68 :愛蔵版名無しさん:2006/03/27(月) 15:27:58 ID:???
最後のあたりは雑誌掲載時とかなり違うような気がするのですが、どの部分が加筆
されたエピソードでしょうか?
クルトが黄泉に降り、小オリエとともに昇ってゆくまでのシーンは掲載時には無
かったように思います。

69 :愛蔵版名無しさん:2006/03/31(金) 06:31:13 ID:???
>>68
ゴメン。連載時を忘れ、花ゆめコミクスは一度手放し、MF版コミクス再購入なんで
違いがよくわからず…。
ずっと気付いてたんだけど、誰かわかる人がレスするかと期待していたw

70 :愛蔵版名無しさん:2006/03/31(金) 09:48:44 ID:???
連載時読んだ記憶がすっぽりなくて当時を知る人のレスがつくのをひっそりと期待している出遅れ組みです。
誰か知ってる人が教えてくれるといいなぁ。

71 :愛蔵版名無しさん:2006/03/32(土) 11:03:22 ID:???
僭越ながら(誰かが書くと思ってたのにな)

MF12巻で言うと
最終話大団円の最初から、黄金の鷹が出てきて
「さあオリエ!」「ええ」までの10ページ分が描き足し
(HC27巻も同じ)
連載時は扉の次にはもうルーンの国でした

つまり>68さんの記憶が正しいのですよ

72 :愛蔵版名無しさん:2006/03/32(土) 21:32:02 ID:???
そうだったのかー。
大団円前の盛り上げから比べると結構あっさりした終わりっぽいね。
こんどMF12巻読む時そのつもりで読んでみる。

全然記憶になくて>68見てもそうだっけ?くらいしか浮かばなかったなー。

73 :68:2006/04/02(日) 23:21:01 ID:???
>>71
ありがとうございます。やはりそうでしたか。
今何十年ぶり(w に最初から読み返しています。ファンタジーのお約束に反って
描かれているためもあるのでしょうが、ストーリー運びが安定しており、多数の
登場人物がちゃんとキャラ立ちして描かれていてやはり面白いな、と思います。

74 :愛蔵版名無しさん:2006/04/09(日) 12:52:30 ID:???
金の鷹って親父じゃなかったの?
いつからユリアナに。

75 :愛蔵版名無しさん:2006/04/19(水) 23:09:46 ID:???
エルザの妖魔変身後の姿は酷すぎた。なにあれ?ウサギの化け物?


76 :愛蔵版名無しさん:2006/04/20(木) 01:58:07 ID:???
変身後もだが、竜にまたがった出来損ない特撮ヒーロー姿も十分ひでえ

77 :愛蔵版名無しさん:2006/04/20(木) 15:44:49 ID:???
>>76
そうそう、あの姿ダザイよ。それまでがドレスに身を包んでハープ弾いてた
おしとやかなお姫様姿だったので、武装&妖魔変身後のギャップの大きさに
違和感を感じた。いくらメデューサの血を飲んで妖魔に変わってしまったとはいえ、
あんな化け物姿にしなくても…orzそりゃマリウスもビックリ仰天して混乱するわ。

78 :愛蔵版名無しさん:2006/04/20(木) 15:51:11 ID:???
同じようにメデューサの血を飲んで妖魔になった魚のイリューズは
美しい人魚姿なのにさ(´・ω・`)

79 :愛蔵版名無しさん:2006/04/20(木) 16:32:46 ID:???
どうせなら、お姫様姿で戦えば良かったのにね。
妖魔だって、必ずしも怪物みたいな姿とは限らんと思うのに。
お姫様姿で剣を持って戦うのも、結構絵になると思うのだが。

80 :愛蔵版名無しさん:2006/04/20(木) 18:44:56 ID:???
>>79
同意。姿はそのままで妖術使って戦うとかね。
もしくはメデューサの娘の設定なんだから、頭だけ蛇になっちゃうとか。


81 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 11:52:41 ID:HtFqve7b
最近読み直して気づいたこと
「うしおととらと流れが似ている」

82 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 13:20:59 ID:ZJW4tizn
これとガラスの仮面は読み出すと止まらない「危険物」なので封印してる
・・・けどこんなスレ見つけたらおもわず1巻に手が・・・

83 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 18:03:00 ID:???
一番泣けたのは、25巻の「タロスとイリューズ」


84 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 22:44:02 ID:91LWzhPR
>>24
亀レスだが、アレが成長するとガチャチャガみたいになるに決まってんだろ。


部下でさえ息子だと思ってたくらいなんだから…。

85 :愛蔵版名無しさん:2006/04/25(火) 16:39:35 ID:???
妖魔って、溶岩の中から生まれていたけど、エルゾの子供のアスナスとメデューサは
どうやって生まれたんだろう?メデューサが子供産めないように、妖魔には
生殖機能はないはず。それと、エルゾもメデューサも巨大なのに、何故アスナスは
人型なのか?アスナスも変身しないだけで、本当は巨大な妖魔の姿なのかな?

86 :愛蔵版名無しさん:2006/04/25(火) 18:55:47 ID:???
変身することで巨大になる力を、妖術に回したんじゃ?
あるいは、エルゾが人間に似せてアスナスを作ったとか。
じゃなけりゃ、単に作中で変身しなかっただけとか。
フラッパー版にはアスナスももしかしたら
ヘビヘビ頭になるかもしれなかったようなことが書いてあったし。

87 :愛蔵版名無しさん:2006/04/25(火) 20:40:52 ID:???
アスナス城そのものがアスナスであり、アスナスの力だった。
ラストシーンでアスナス城が砂漠の中に埋もれ沈んでていく描写があるが、
あれはアスナスが妖魔から人間に変わり、妖魔としての生を終えたことを
象徴している??

88 :愛蔵版名無しさん:2006/04/25(火) 21:36:18 ID:???
精霊もみんなこうやって生まれてくる、みんな姉妹みたいなこと言ってるけど
ガラティアとオリエは殊更に姉妹みたいな扱い。
その辺はよくわからんかった。

あとゲオルグ達が3兄弟なのはわかるんだけどキメラと弟二人が3姉弟っていうのがなんとも。

89 :愛蔵版名無しさん:2006/04/25(火) 22:11:19 ID:???
>>87
そういう見方もできるが、あれはアスナス一人が人間に生まれ変わった事より
冒険の正確な事実は時と共に風化して埋もれ、誰も知らなくなったが
所々では形を変えて息づいたという事とか
妖魔がいない新しい世界の歴史が作られ始めた事を象徴してるように見えた

90 :愛蔵版名無しさん:2006/05/07(日) 19:26:30 ID:???
なんでエルゾは禿げてるの?

91 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 21:07:05 ID:PZMaxROF
>>90
その方が悪い外人ぽいからじゃないかなwww



92 :愛蔵版名無しさん:2006/05/13(土) 23:43:59 ID:???
レオン→オリエ→ギルガドールと仲間がどんどんいなくなっていって
敵の本拠地に乗り込んでいくときには
ついに一人になってしまうのが好きだった。

93 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 00:09:56 ID:???
あの、最初の頃のようにたった一人になってから
これから一体どうするんだよというヒヤヒヤ感がラストになって急に上がったな
だからジャジャが唐突に(?)出て来た時は正直拍子抜けしたが

94 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 10:41:17 ID:???
ああ、ジャジャが唐突に出てきた時は
「なに、こいつ?いきなり出て来て」と思ったな。
まさか彼だったとは思わなかったよ。
当時はドラゴンが魔力にも優れた幻獣だなんて
認識は無かったから凄く意外ですた。

95 :愛蔵版名無しさん:2006/05/15(月) 00:17:38 ID:???
確かにジャジャ登場時は、こんな終盤で新キャラか?って拍子抜けしたよw
しかもイリューズ倒しやがってww


96 :愛蔵版名無しさん:2006/05/15(月) 17:14:40 ID:???
喋り方が違うから、ジャジャが彼とは気がつかんかった

97 :愛蔵版名無しさん:2006/05/15(月) 22:09:10 ID:???
>95
今時のファンタジー物なら当たり前だけど、人間の子供の魔法使いが
あんなに手強かった上級妖魔を倒しちゃうんだから読者はアングリだよなw
まあ、そういう意味では上手いこと読者を騙せたってことで。

98 :愛蔵版名無しさん:2006/05/16(火) 00:26:41 ID:???
一番ハラハラしたのはギャルガ戦だな。


99 :愛蔵版名無しさん:2006/05/20(土) 19:29:03 ID:???
初期のまだ誰も仲間がいなくて、敵の罠に嵌って捕まり
奴隷仲間の人間にも裏切られて力を失っていく辺りが
読んでて一番つらかったかな。
後半は悲しいエピソードは色々あったけど
やっぱレオンとオリエの存在は救いだったような。

100 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 22:26:01 ID:???
うわ確かに。あれはきたね。
助けたおじいさんがパン欲しさにクルトを売るんだっけ?

100へとー

101 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 23:58:31 ID:???
やっぱ1部って地味な割に一番ハードな描写が多いんじゃないかと思う
こりゃ確かに打ち切られるわなと思ったよ

102 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 02:03:28 ID:???
今時のファンタジーものなら初期からレオン、オリエが仲間になっていて、
一緒に旅をしつつそれぞれレベルアップしていって
クルト:怪力の戦士→精霊の力&大地の剣の力を振るう勇者
オリエ:占い師→大きなオリエからもらった力で回復補助もOK
レオン:最初は戦力外のムードメーカー→真のドラゴンの炎→竜の魔法戦士
ギルガ:移動補助→忠義者w

マリウス&シルバーナ:中盤早目から登場。
               お互いに母親の敵と知らずにクルトと意気投合。
               後にクルトとメデューサの間で苦悩。
アスナス:敵か味方か不明の滅茶苦茶強いクールな二枚目キャラ。
      人の姿の時はクルトに味方したり、妖魔の姿の時は敵になったり、謎の人。
とかの厨な展開にしないと客がついてきてくれないと思われ。

103 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 03:38:10 ID:???
敵方の妖魔が姫様の顔を剥いでとかあったもんね

104 :愛蔵版名無しさん:2006/05/23(火) 00:56:24 ID:???
>>103
あった〜!あれグロすぎ…

105 :愛蔵版名無しさん:2006/05/26(金) 23:52:18 ID:???
アスナスって最初からメデューサの兄という設定にする予定だったのかな?
「花とゆめ」誌上で読んだ時は一部ではメデューサを「様」付けで呼んだり、タロスやイリューズと同格の妖魔として扱われてたような?
あと、打ち切られてなかったら、顔はがれたお姫様の妹姫が小さなオリエのポジションにいたような気がするんだけど。

106 :愛蔵版名無しさん:2006/05/27(土) 13:42:45 ID:???
小さなオリエにはクルトを導く要素が大きいけど妹姫の方だと同じペースで精神的に成長していく話になりそうだね。
それも見たかったかも。
結構ばりばり殺されてるよなー。

107 :愛蔵版名無しさん:2006/05/28(日) 02:45:03 ID:???
小さいオリエは予告編見た限りだと
最初の頃から旅でああして死ぬ事が決まってた感じだけどね

108 :愛蔵版名無しさん:2006/05/30(火) 03:04:40 ID:???
>>105
いやあ、最初からその設定だったと思うよ。
大亀ザクマ戦の最後(花とゆめコミックス2巻くらい?)でサロメに向かって「メデューサは私に命令などできぬ」と言ってたはず。

メズリール姫に化けて人を操ってクルトやシェスタ姫を追いつめる、
サロメはとても妖魔らしい戦いをしたのかも。

109 :愛蔵版名無しさん:2006/05/30(火) 20:01:07 ID:???
妖魔と精霊が生まれる場所が同じってのはいいな。
虹の谷の話はもう一度読みたい

110 :愛蔵版名無しさん:2006/06/07(水) 03:39:39 ID:???
懐かしいなぁ〜。こんなスレあったんだw
クルトと小さいオリエが大好きでした。
ギルガドールも好きだった。
でも最後にクルトが巨大化して('A`)ってなったなぁ。

111 :愛蔵版名無しさん:2006/06/11(日) 01:44:26 ID:???
子供の頃読んでたはずなのにリシェンヌの存在をすっかり忘れてて愛蔵版読みながら
大きいオリエとアスナスがいい感じになるんだと思ってた。

ガラティアとオリエ、メデューサとアスナスが他の精霊・妖魔と立場がちがう理由がわからないなー。
虹の谷の話は好きなんだけど。

112 :愛蔵版名無しさん:2006/06/13(火) 12:50:56 ID:???
ガラティアはメデューサの転生する前の半身で
オリエは一番末の妹で瓜二つだったから?
メデューサとアスナスはエルゾの子で兄妹だから立場が他と違うんじゃ??

私もアスナスと精霊オリエがいい仲になると思ってた時期がありましたw
ルーンに帰って成長したクルトと小さいオリエの話とかもあったら
嬉しかったけどあれはあれで終わって良かったのかな。
大円団にオリエとキャラバンのエピも入れてほしかったなぁ〜。

113 :愛蔵版名無しさん:2006/06/13(火) 15:58:50 ID:???
いや〜そのエルゾの子って立場がわからないのです。
アスナスによれば「エルゾも元はと言えば妖魔に過ぎない」、メデューサによれば「妖魔は子をなせない」。
精霊達も「みんな姉妹」「谷で生まれてくる」というけれどミュラ編なんか見てるとミュラは
「アガナードのやつ自分の娘だけ助けやがってー」って感じで裏を返せば「ミュラたちは精霊だが
アガナードの(直接の)娘じゃない」という認識がありそうな雰囲気だとか。
オリエは末の妹って言ってるけどその後も精霊生まれてるじゃんとか。

旅から帰ってきたオリエとキャラバンは見たかったねー。
でもきっとこれまで通りのノリだと思う。

もうひとつの…だと糸を紡ぐおばばはグリーンノアの国でマリウスとエルザを可愛がってそうだよね。

114 :愛蔵版名無しさん:2006/06/13(火) 17:39:15 ID:???
エルゾやアガナードが直接生み出した
→精霊オリエやアスナスなど。
虹の谷で自動生産
→他の妖魔や精霊たち
って解釈していた。

でも「エルゾも元はと言えば妖魔に過ぎない」
でちょっと混乱した。

115 :愛蔵版名無しさん:2006/06/14(水) 16:02:35 ID:???
ラストの説明ではまず善神・悪神ありき、みたいな感じだしなあ・・・

116 :愛蔵版名無しさん:2006/06/14(水) 22:33:54 ID:???
話の途中でエルゾとアガナードが善神・悪神の立場入れ替えられて信仰されてる国があったよね。
あのあたり読んだ時は、実はラストで両者は同一の一人の神だと明らかになる、って設定かと予想してたんだけど。
で、メデューサもガラティアも同一人物の裏表の人格で、クルトはメデューサの実の息子かと。
結局、なんであの国で逆の立場になってたかの伏線はわからないままだったな。


117 :愛蔵版名無しさん:2006/06/15(木) 02:13:28 ID:???
善神、悪神の立場を逆に信仰してた地域があって
なぜ悪神を善神として崇めてたとかの訳はラストのほうで
アガナードがユリウスに説明してなかったっけ?
うろ覚えだが自分はそれであの国の謎は納得したけど。


118 :愛蔵版名無しさん:2006/06/15(木) 04:57:51 ID:6rJ1oStD
トリトンと見分けがつかん

119 :愛蔵版名無しさん:2006/06/15(木) 20:54:05 ID:???
そりゃ作者も意識してただろ。コスプレさせるくらいだし

120 :愛蔵版名無しさん:2006/06/15(木) 21:48:31 ID:???
あ〜、大地の剣もトリトンのオリハルコンか・・・
気付かなかったw

121 :愛蔵版名無しさん:2006/06/17(土) 22:47:34 ID:???
まあ、オリハルコンの剣ほど凶悪じゃないけどね>大地の剣

122 :愛蔵版名無しさん:2006/06/18(日) 00:00:39 ID:???
そういや最初の方で大地の剣が呼び声に応えず
大きくならなかったことがあったがあれはなんだっけ?

123 :愛蔵版名無しさん:2006/06/18(日) 21:42:25 ID:???
本当に必要な時じゃないと応えてくれないとかクルトが後で言ってた気がした
でも海の時は本当に必要じゃなかったのに大きくなってえらい目にあった<大地の剣


124 :愛蔵版名無しさん:2006/06/19(月) 01:04:14 ID:???
使い方を誤るととんでもないことになるぞ!
と、剣を通してユリアナがたしなめたんじゃないかな?

125 :愛蔵版名無しさん:2006/06/19(月) 12:11:32 ID:???
私もユリアナがたしなめたように思った。
海の一件は怒りのまま使うのは良くないって事と
オリエを泣かせちゃいけないってクルトが少し大人になった話だったね。

旅して2年経っても体は成長しなかったけど


126 :愛蔵版名無しさん:2006/06/19(月) 16:57:38 ID:???
>体は成長しなかったけど
あとがき漫画でその辺のフォローは入ってたはずだが。

127 :愛蔵版名無しさん:2006/06/19(月) 18:16:11 ID:???
知ってるw
でも少し位は身長伸びてもいいのにな〜と思っただけ。

128 :愛蔵版名無しさん:2006/06/20(火) 00:46:00 ID:???
まあ、連載中は「対メデューサの為に成長を止めてた」なんて設定知ってる訳ないですしね。
なぜ成長しないのか疑問に思った読者がいても不思議じゃない。

129 :愛蔵版名無しさん:2006/06/20(火) 00:49:48 ID:???
ていうか、2年も経ってるなんて読者も思いもしなかっただろう

130 :愛蔵版名無しさん:2006/06/20(火) 01:49:30 ID:???
逆にクルトも小さいオリエも縮んだ気がしたがなw
タロスは初登場より顔がやさしくなってたな。

131 :愛蔵版名無しさん:2006/06/20(火) 08:23:19 ID:???
2年も経ってたなんて気付きもしなかったよ…

132 :愛蔵版名無しさん:2006/06/20(火) 12:50:17 ID:???
身長のことで、レオンに言われていたよね。

133 :愛蔵版名無しさん:2006/06/21(水) 20:06:04 ID:???
ギルガドールあぼーんは泣けた。ぴって泣くの。生き返ったけどw
めっさ怖い怪物なのにあんなにかわいく思えたのは何故だ。

134 :愛蔵版名無しさん:2006/06/21(水) 20:08:36 ID:???
変身するのがよかったと思う。
目玉だけの時は、目玉親父みたいで愛嬌を感じたv
化け物バージョンの時は、長〜い手足みたいなのが生えて
目の周りに皺がよったりしてたような…。

135 :愛蔵版名無しさん:2006/06/21(水) 20:10:23 ID:???
ラビリンス(?)で悩んで黒目が縦になるのが笑えた。
しかも出した答えが壁体当たりで全部ぶち抜きwww

136 :愛蔵版名無しさん:2006/06/21(水) 23:56:33 ID:???
人を食っちゃうような目玉の化け物が、
あんな愛嬌と忠誠心のある奴になるとは思わんかったよ。

137 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 00:12:10 ID:???
話豚切りすみません
漫画板の和田総合スレが途中でdat落ちしたので、少女漫画板に立て直しました
足りないところがあったらフォローよろしくお願いします

和田慎二総合スレver.2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1150901256/l50


138 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 00:35:02 ID:???
あの目玉、時々泣いてるけどどんな仕組みなんだろ

139 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 21:52:29 ID:???
アスナスとオリエがくっつくのかと思ってた。
妖魔と精霊が結ばれる事で善と悪が融合するとか。
人間になってリシェンヌとくっつくとは…。

140 :愛蔵版名無しさん:2006/06/22(木) 23:49:06 ID:???
アスナスみたいなキャラはカッコつけたあげくに絶対死ぬ!
と思ってたから、二枚目半のいい奴になって、しかも人間とくっつくのは意外ですた。
他のキャラもけっこう意外な変化が多かったような。


141 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 00:56:16 ID:???
メデューサのツンデレ最高(;´Д`)ハァハァ

142 :愛蔵版名無しさん:2006/06/23(金) 23:49:20 ID:???
ツンデレだったのか!?

143 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 00:06:44 ID:???
正直、レオンの人間バージョンは余計だと思った。

144 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 00:25:41 ID:???
たしかに、メデューサのクルトへの対応は究極のツンデレだな。
あの石にしちゃった王様にもツンデレだったし。
本質的には思い込みの激しい、お堅いお嬢様だったんだろな。
アナザーワールドに出てくるメデューサくらい性格が砕けていれば
世界も平和だったろうに。
(うるさいオヤジ(エルゾ神)は兄貴(アスナス)と共謀してエルゾの鏡で封印!)

145 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 22:44:26 ID:???
メデューサは、元々は城からめったに出ることのない大人しい
妖魔の娘だったから、お嬢様気質である事には間違いないだろうね。
自分の半身であるガラティアが人間となり子供を生んだ事への嫉妬・憎しみの
感情は「悪」というよりも、小娘のやっかみといった感じがする。



146 :愛蔵版名無しさん:2006/06/25(日) 03:15:46 ID:???
ガラティアが子供産めて、メデューサは子供は産めないってなってたが
二人に分かれたときにガラティアだけが子供作る機能もっていっちゃったの?
半身が子供産んで幸せそうだから嫉妬して村を襲ったとか
ちょっと子供産めない女を馬鹿にした感じに思ってしまった

147 :愛蔵版名無しさん:2006/06/25(日) 10:31:01 ID:???
>>146
精霊として生まれたガラティアも妖魔として生まれたメデューサも元々子を産む能力はない。
だからこそ「母なる存在になるはずだったのに」という不幸を共有して「半身」として特別に思ってる。

ガラティアはステファン王と恋をして黄泉落ちの試練を経て人間になった。
不老不死の精霊ではなくなることで子を産む能力を得ている。
メデューサも作中後半でグリフォス王と恋をして人間に近くなっているという
描写があるので展開によっては妖魔ではなくなり子供を生む能力を得る可能性はあった。
それを拒んだのはメデューサ自身。
メデューサも最後に自覚して自分の選択を悔いてる。

ガラティアと同じ精霊のミュラは恋した相手にともに試練を乗り越えてもらえなかったので
人間になれなかった。
風の神殿編の精霊は罠かけおじさん次第で人間になれる。(なれそうだってのがクルトの予感)

アスナスもリシェンヌと出会い人間になっている。
大きいオリエもクルトにはふられたけど小さいオリエとの黄泉での邂逅を経て来世は人間。

148 :愛蔵版名無しさん:2006/06/25(日) 15:53:44 ID:???
和田作品の中で、一番ピグマリオが好きだ。
破綻なくキレイに完結していると思い込んでたけど、
2chに出入りするようになったら、自分の読みの浅さに気付かされたorz
設定上、けっこう矛盾点が色々あるんだな。
和田さん自身の後書き読むと、けっこう後付け設定も多いことが
わかってきたし。

ここ数年、文庫や愛蔵版での後書き漫画を和田さん自身が
描く事が多いけど、時々この作者イタいかも…と。
後書き描くのを止めて欲しいと思うことがあるよ…(つД`)・゚・。

149 :愛蔵版名無しさん:2006/06/25(日) 19:47:00 ID:???
>>147
なるほど、すごい納得した。?クス。

150 :愛蔵版名無しさん:2006/06/26(月) 01:33:25 ID:???
なにぶん長期連載(しかも途中で事実上長期休載)だったから仕方ない
でも、驚く程展開が破綻してる訳ではないだろう>>148


151 :愛蔵版名無しさん:2006/06/26(月) 11:35:38 ID:???
どうしても納得いかない事。愛憎版が出た時に是非書き換えてほしかった事。
1.ジャジャいらない。別にジャジャが出てこなくても、
  ドラゴンが加勢する際に一緒に出てくれば良かっただけのこと。
2.マリウスの妹エルザの武装及び変身は余計。エルザのイメージぶち壊しも甚だしい。
  黒い血を飲んだからといって、必ずしも化け物の姿になる訳じゃないし、
  せめてイリューズみたいに美しさは保ってほしかった。
  エルザはメデューサ城から出たら死んでしまうといった設定なら納得できたかも。

152 :愛蔵版名無しさん:2006/06/26(月) 14:17:01 ID:???
ジャジャはたしかにいらなかったw
エルザはあの醜い姿だからこそ、マリウスのショックも大きかったから
あれでいいかと思ったが巨大化する必要はなかったなw

153 :愛蔵版名無しさん:2006/06/26(月) 16:17:19 ID:???
エルザはあんな醜い化け物にする必要はなかったよねw
どうせならプチメデューサ化すれば良かったのに。メデューサの娘なんだからさ。

154 :愛蔵版名無しさん:2006/06/26(月) 19:56:27 ID:???
エルゾとエルザの名前が似ててよく間違えた

155 :愛蔵版名無しさん:2006/06/26(月) 22:59:03 ID:???
醜い化け物はマリウスにも読者にもショックだったから役割があるとして武装には何の意味が……作者的萌え?
凶暴な黒竜をお姫様エルザが乗りこなして静かに端然としかし異様に強いとかの方がよかったんじゃ。
エルザプチメデューサ化で柱の影のマリウスが白目になってたらおかしいなw

レオンはジャジャとしてじゃなく後からの竜の加勢にあわせて出て来るんだと水晶の原のくだりが映えない。
・水晶の原の水晶にされた人間の魂/一回り大きくなったクルトの器と小オリエとの絆
・ゴルゴンの指輪と黒い血にされた人々の怨讐/大オリエのクルトへの思い
ここセットだと思うし。

旅のはじめの方なら真っ先にジャジャがやったように力で突っ切ろうとしたはず。
仲間達との旅の経験が力で伏せようとするジャジャを敢えて制して魂の解放を選んだっていう流れを
クルト一人でやるのは説明臭くなりそうだしクルトに頼らず吹き飛ばす力のないやつが吹き飛ばすって
いってクルトが止めるんでも説得力ないよ。

水晶の原からジャジャじゃなくてレオンに差し替えだとタロスとイリューズの最期も変わっちゃいそうだし。
あの世界の竜が全ての動物の骨を持っているとか大人になった竜は人間に化けられるとか
伏線はあったんだしあれはあれでいいんじゃないの?

156 :愛蔵版名無しさん:2006/06/27(火) 18:55:33 ID:???
>柱の影のマリウスが白目になってたらおかしいなw
ちょw w w w w



157 :愛蔵版名無しさん:2006/06/27(火) 23:18:21 ID:???
イリューズは美しい人魚だし、キメラだって神々しいスフィンクスだった。
なのになんでエルザがあんな醜い化け物姿にならなきゃいけなかったの?
あの姿はやりすぎだった。・゚・(ノД`)・゚・。 プチメデューサ化が良かったに賛成。

158 :愛蔵版名無しさん:2006/06/27(火) 23:21:05 ID:???
エルザ・・おそろしい子・・

159 :愛蔵版名無しさん:2006/06/28(水) 01:23:41 ID:???
あの姿は、読者にショックを与えるという点では効果大だったけど
それにしたって他にデザインなかったのかよ…
もしかしたら最後の最後でエルザの雰囲気を一新させようという作者の考えがあったのかな。
変身せずとも武装はするしドラゴンに乗るし
他人にわからない理由でおまえが邪魔だのと食って掛かるし…
ここへ来て唐突に兄に似せた感があったんだけど

160 :愛蔵版名無しさん:2006/06/28(水) 01:43:17 ID:???
せめてカワイイ妖魔でいさせてというささやかな願いが
あのウサギさんの妖魔だったんだよ。

161 :愛蔵版名無しさん:2006/06/28(水) 07:41:56 ID:???
変な武装に鞭、あれは完全に麗巳化(または碧子)だな。

162 :愛蔵版名無しさん:2006/06/28(水) 14:55:08 ID:???
妖魔エルザを見た時デビルマンを思い出した。

163 :愛蔵版名無しさん:2006/06/29(木) 19:54:41 ID:???
ノシ 自分も…w

164 :愛蔵版名無しさん:2006/06/29(木) 20:06:44 ID:???
デビルマンワロタ
百歩、いや万歩譲ってエルザの姿を許すにしても、
最後マリウスに刺されて血をゴボボボボー!と吐いて死ぬのはやりすぎだ(´・ω・`)
血を吐くのは最初の「ゴフッ」だけに留めておいて、「さすが…兄さま」の
台詞のあと余計な血なんか吐かずにそのまま死んでほしかった。グロは姿だけで十分だ!!
キメラだって余計な流血させずに死んだというのに、扱いが酷すぎるわ。


165 :愛蔵版名無しさん:2006/06/29(木) 20:13:40 ID:???
妖魔エルザは巨大シレーヌですね。しかもイマイチ美しくないorz

166 :愛蔵版名無しさん:2006/06/30(金) 01:50:45 ID:???
エルザは元々死人
死人を生き返らす(自然の摂理に逆らう)と
それ相応の報いがあるよ

な感じじゃないのか?と今考えついた

167 :愛蔵版名無しさん:2006/07/02(日) 14:07:15 ID:???
それ以外の何物でもないとおもうが…

168 :愛蔵版名無しさん:2006/07/02(日) 20:53:12 ID:???
むしろ、本性を現したら兄のマリウスにも襲いかかるんじゃ・・・
と連載中心配していたくらいですた>エルザ


169 :愛蔵版名無しさん:2006/07/08(土) 23:31:36 ID:???
ル・ルージュ
初登場のころは珍しく大きいオリエと見分けがつく髪型だったのに
捕まった後はやっぱり同じに…

170 :愛蔵版名無しさん:2006/07/09(日) 00:36:25 ID:???
ルルージュって誰だっけ・・・

171 :愛蔵版名無しさん:2006/07/09(日) 01:05:23 ID:???
>>170
エロい格好で笛くわえて最後には裸に剥かれる人。

172 :愛蔵版名無しさん:2006/07/09(日) 11:26:46 ID:???
わ…忘れたorz覚えてない(´・ω・`)

173 :愛蔵版名無しさん:2006/07/09(日) 12:12:09 ID:???
結構初期の人だよ。

174 :170:2006/07/09(日) 12:13:17 ID:???
>>172
ザドスの笛吹きです。ゲオルグとか出てくる編です。
敵に洗脳されてゴーレムを動かしてしまいます。

175 :愛蔵版名無しさん:2006/07/09(日) 16:34:43 ID:???
ル・ルージュの話の時、守護像の力が発揮されたんじゃなかったっけ?
巨神兵っぽい奴と混同してるかな?

エロい恰好笛吹きと言う説明にワロたw
説明としてどうかとは思うが、間違ってはいないw

176 :愛蔵版名無しさん:2006/07/09(日) 17:33:43 ID:bdFbL7F3
ゲオルグを最期まで導いたオズはいい奴だ

177 :愛蔵版名無しさん:2006/07/09(日) 17:41:03 ID:???
>>175
分かりにくいけど一応ゲオルグの国で守護像の1つ目の力を使った事になってる
MF版のコメントの話だとル・ルージュは一部で男性人気が凄かったらしい
説明通りだもんなw

178 :愛蔵版名無しさん:2006/07/10(月) 00:14:16 ID:???
地・・・ゲオルグの国
天・・・ギャルガ戦
人・・・キメラ戦

そうか、敵の本拠地に乗り込むときは仲間のみならず、守護像の力までも失ってるんだな。やっぱあの展開は燃えるな。

179 :愛蔵版名無しさん:2006/07/14(金) 23:02:58 ID:X7ug1WLM


180 :愛蔵版名無しさん:2006/07/17(月) 20:02:24 ID:???
ル・ルージュといえば危うくゲオルグに手篭めにされるところだった

181 :愛蔵版名無しさん:2006/07/19(水) 17:34:57 ID:nR4kcxbm
魔物化したエルザ
ここで言われてるほど酷くなかった

182 :愛蔵版名無しさん:2006/07/24(月) 00:14:07 ID:???
>>178
最後に守護像が鎧になったのは3つの力とは関係なかったのか

183 :愛蔵版名無しさん:2006/07/24(月) 11:16:54 ID:MBSQIVg6
キメラが地で、ギャルガが天。鎧は人だったんじゃ??
ゲオルグのはまだ普通の力で。

184 :愛蔵版名無しさん:2006/07/24(月) 20:48:45 ID:???
>>181
な…なんだってー
24巻のはまだ許容範囲内だけど、25巻のエルザは酷いよ。

185 :愛蔵版名無しさん:2006/07/25(火) 23:26:31 ID:???
うむ、やはり生きている生物の魔物化はまだしも
死人帰りはいかんつーことなんでしょうねぇ・・。

186 :愛蔵版名無しさん:2006/08/02(水) 11:59:45 ID:???
そこまで深くは考えてなかったなー

187 :愛蔵版名無しさん:2006/08/13(日) 10:38:16 ID:???
そういえば昔の和田スレで

マリウスは神の祖先的キャラ

と言ってた人がいたのを唐突に思い出した
よく意味はわからんが、キャラの系統的にって感じ?
深く読み込める人はそう感じるのか?と思ったけど
自分的には違和感があったし、あまり賛同者もいなかったな

188 :愛蔵版名無しさん:2006/08/14(月) 00:29:53 ID:???
神って何の?新世界の?

189 :愛蔵版名無しさん:2006/08/14(月) 02:34:32 ID:???
>>188
スケバン刑事の神恭一朗のことだよ。
前にも「神」って出てきて、神様と勘違いというのがあったね。

190 :愛蔵版名無しさん:2006/08/14(月) 15:44:09 ID:???
っつうか、ピグマリオにマリウスが登場したのは、スケバン刑事が連載終了してからだから
マリウスが神の原型ってのは、ドラクエが指輪物語の原型ってくらいありえんだろ。

ピグマリオを、いわゆる「和田作品ワールド」の中に組み込んで
「マリウスは神のご先祖様」だと主張してるんなら時系列は合うかもしれんが、それはそれで酷い電波だ。

191 :愛蔵版名無しさん:2006/08/17(木) 00:08:37 ID:???
髪が白い(カラーは知らんが)とこしか似てないな…

192 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 02:38:53 ID:???
小学低学年の頃に初めて読んだんだが、王女が顔の皮を剥がされてる絵は衝撃的だったな。
気持ち悪くてしばらくそのページ見れなかった記憶あり。

193 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 14:18:55 ID:???
ホラーと銘打ってあるわけでもない少女漫画であれはないよね

ピグマリオ後期からの花ゆめ購読層だったんで、
大人になってからコミクス通しで読んだんだけど
昔はこんな表現OKだったのか!? とビックリした。

194 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 22:50:40 ID:???
和田漫画にはグロいシーン満載のような…
初期兄妹モノでは、妹が電車の中で気持ち悪くなって吐くコマでは、
そばにいた他の乗客の顔がマコトちゃんのキャラみたいだった…。

別マから独立して花ゆめを創刊した初代編集長が、少女漫画と言う枠に囚われない
ユニークな人だったんだろう。

195 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 02:59:43 ID:???
和田さんに限らず、昔の花ゆめはグロシーンに寛容だったからなぁ。
柴田昌弘さんも、かなりエグいシーンを描いていたし。

196 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 09:14:30 ID:???
柴田さんはエグイというよりエロイ
赤い牙とか見ても、よく少女漫画でやっていけてたと思うよ

197 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:58:43 ID:???
>>196
柴田作品の八目うなぎ(だったっけか?)のシーンはグロかった。

198 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 00:20:24 ID:???
ハリアーにしろグリーンブラッドにしろ、柴田さんは人が死ぬのが前提の話だから
結構覚悟はできてるんだけど、

和田さんの王女顔皮剥ぎシーンはメルヘン作品内でいきなりキタって印象
何気にさらっと描かれてるのがかえって恐いんだよな

199 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 10:25:34 ID:???
糸紡ぐ婆の前に出てきた蜘蛛の御方(イリュ−ズ、タロスと同格の方)。
空まで行って、二度と姿を見せなかったが…
水晶オリエの夜這いに気を利かせるイリューズに、当時の読者は何を感じたのだろうか。
そんなイリューズを無下に消したピグマリオに、読者は何を感じたのか。

200 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 10:26:37 ID:???
糸紡ぐ婆の前に出てきた蜘蛛の御方(イリュ−ズ、タロスと同格の方)。
空まで行って、二度と姿を見せなかったが…
水晶オリエの夜這いに気を利かせるイリューズに、当時の読者は何を感じたのだろうか。
そんなイリューズを無下に消したピグマリオに、読者は何を感じたのか。

201 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 13:37:04 ID:???
蜘蛛は作者にも登場人物にも忘れ去られたような気がする。
悲惨な最期がかかれなかったが井戸の木をずーっと彷徨ってて最後だけいきなりエルゾの盾にされてたら可哀想だな。

イリューズ別に無碍に消されてないと思うよ。
もう一つのピグマリオだけタロスがどうなちゃったか心配になった。
もう一つの・・・ではイリューズは小さい青い魚の群れで幸せに暮らしててタロスは孤独カブトガニだったんかなって。


202 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 21:53:54 ID:???
「もう一つのピグマリオ」でメデューサがマリウスとエルザに
「お前たちは何よりも大事な母の宝物じゃ」と言って抱きしめるシーンが嬉しかったな。
本作では救われない不幸な結末を迎えてしまった親子・兄妹だっただけにね。


203 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:51:04 ID:???
>>202
あのシーン、良かったよね。
あとメデューサの夫があの王(名前忘れた)だったのも、なんかホッとした。
いい味出してるキャラだったのに、本編では哀しい結末だったから。

204 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 13:23:45 ID:???
>>203
グリフォス王だね。メデューサとグリフォス王とのエピソードも報われない話
だったけど、メデューサはグリフォス王とのつかの間のロマンスがきっかけで
驚くべき変化が起こっていたんだよね。しかしメデューサ自身それにずっと気づかず、
クルトと戦ってようやく知ったのは皮肉な話なのか、救われる話なのか・・・

205 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 17:25:01 ID:???
>>201
やはりか、蜘蛛とエルゾの鏡は関係ないというのは変だと思っていたんだ。
メデューサがクルトを抱きしめる所は何度見ても涙が…。

206 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:20:07 ID:???
ピグマリオか…なつかしいなぁ。
リア厨の頃夢中になって読んでたよ。

「もう1つのピグマリオ」でガラティアがオレンジをあげようとした、
日差しの中で泣いていた赤ん坊は実は…のところでとても感動した。
これで「ピグマリオ」は本当の意味で完結したんだな、と思ったよ。

207 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 08:40:57 ID:???
>>206
そうだね、エピローグで明かされた時は「おおっ!」と鳥肌が立ったよ。
和田先生、憎いことしてくれるじゃないのw

208 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 11:57:35 ID:???
あの赤ん坊(実際はもっと成長した子供を想像してたよ)
が、まさかああだったとはね…
あのエピローグは本当に良かった。

209 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 12:44:33 ID:???
すまんそれなんだっけ

210 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 15:45:03 ID:???
半分石になった語り部のばあさんが居眠りしててちゃんと面倒見てなかった赤ん坊=籠かなんかに入れられて川に流されてて盗賊団に拾われた赤ん坊


211 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 13:40:57 ID:???


212 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 10:39:35 ID:E1ng1oHF
たまにはあげてみる

213 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 17:32:56 ID:???
>>200
亀レスだがw
水晶のオリエは確かに夜這いには違いないが、緊急事態な訳で。
欲にかられてエチーに及んでる訳じゃないから
読者は気にしてなかったと思うし、きっと助かるだろうけど
それなりにハラハラしてる方が多かったと思う(当時の読者の1人より)。

そこで違うことを想像する読者の場合は
かなり大人になってた人だけだろうと、ちょっとマジレスw

214 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 22:30:51 ID:???
>>200>>213
できれば夜這いではなく添い寝と言っていただけまいかw

215 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 11:25:25 ID:???
そのシーン、アニメのゴールデンでやってなかったか?
口移しの所なんか子供ながら、居間で見て妙な罪悪感を感じた記憶がおぼろげにある。

216 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 20:01:21 ID:GZh2cpNT
ピグマリオのアニメは、原作の途中で打ち切りじゃなかったっけ?

217 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 20:05:21 ID:???
オリエが死んだ所で終わったもんな>アニメ

218 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 22:27:55 ID:???
そうだったのか、始めのころ色が恐くて見るの止めたから知らんかった。
あれって連載終了の十数年前からコツコツアニメ作ってたのかな
放映開始当初は当時のアニメとしてはあり得ない絵柄と色調だった。
直にすぐ今風に変更されたみたいだけど

219 :トカゲの王:2006/10/17(火) 22:36:38 ID:6wAcgDrf
テレビではクルトのチンコはちゃんと見せておきながら、女性キャラのおっぱいはすべてカット!
男性差別と抗議が殺到して打ち切りになったらしい。

220 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 11:00:24 ID:???
ピグマリオ、連載当初はすごく面白くてスキだったのに
中盤から痛グロい話になってしまって読めなくなった
でもエピローグがあまりにも良かったので
コミックスは最終巻だけ買ってしまった・・・・
メドゥーサお姉さまの悪巧み(?)に「みんな聞こえてますよ」と呆れる
末妹オリエがいい。
今も幸せな気分に浸りたい時はエピローグだけ読んでしまう。

221 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 12:02:19 ID:???
>220
むしろ最初の方が痛グロかったような気がする。
お姫様の顔剥がして装着したり、親切なおじいさんが裏切ったりするのって
中盤だったっけ?

222 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 13:40:17 ID:???
それは初盤だよ
ああいうのの連続のせいで一度打ち切られたんじゃないかと思う

223 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 15:57:32 ID:???
和田先生ってグロ好きだよね〜。スケバン刑事なんてもっとグロかったよ。
ピグマリオはファンタジーだし、まだかわいい方だったかも。
まあメズリール姫の生皮剥がしとかは残酷だったけど。

224 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 20:50:08 ID:???
アスナスがガラティアの石像を見たのって何のエピの時だっけ?
結構初期?

225 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 21:37:20 ID:???
>>200>>213
あれってセクロスしたんか?


226 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 01:08:07 ID:???
>>225
してる訳ないだろw
意識のないクルトの身体を暖める為の最終手段なんだから。

227 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 06:38:33 ID:???
>>224
第一部の最後の方で一度見てるはずだけど、あれは幻影だったことになったので
本物を目にしたのは第二部の冒頭だと思う。

228 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 13:46:08 ID:???
>>227
ありがと!探してみる。
第1部って初めて読んだ頃なかなか本屋になくてなんでだろう?って思ってたんだよなー。
間にスケバン刑事第2部が入ってたなんて愛蔵版買うまで全然知らんかった。

229 :愛蔵版名無しさん:2006/10/23(月) 01:10:03 ID:???
>>226
イリューズが、やたら気をきかせていたから、二人の性交渉だと思ったわ。

230 :愛蔵版名無しさん:2006/10/23(月) 20:21:13 ID:???
高熱でうなってるのにそんな事をヤってたらよけい体力を消耗すると思うんだがw

231 :愛蔵版名無しさん:2006/10/23(月) 22:56:08 ID:???
しかもまだ毛も生えてない子供が性交渉の事なんて知ってるわけがなかろうにw

232 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 05:53:47 ID:???
オリエは耳年増

233 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 13:55:51 ID:???
キャラバンで大人ばかりに囲まれてたからなあ…w

234 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 13:56:51 ID:???
下世話な話だけどマリウスの性処理はやはりシルヴァーナが・・・?

235 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 18:58:59 ID:???
いや、マリウスは未経験だろう。修行一筋だし。

236 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 19:46:20 ID:???
マリウスは禁欲主義だと思うけど、シルヴァーナが自ら進んで処理を受け持ってくれてそうww
たとえばマリウスが夜ぐっすり寝ている間にシルヴァーナがこっそりと口で・・・
そして朝目覚めたらマリウスは気分爽快!性欲なんてナッシング!!
こうしてマリウスは禁欲生活を維持し続けることができるのであった…

237 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 15:05:22 ID:???
クルトも物語終盤では年齢的に精通あってもおかしくないよな

238 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 18:57:22 ID:???
>>237
クルトはわからんが終盤のレオンはガチ

239 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 10:06:51 ID:???
懐かしアニメ板にあったピグマリオスレが、いつの間にか落ちていた。

240 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 10:31:21 ID:???
>>239移動になっただけ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1076957300

241 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 09:20:28 ID:???
>>240
誘導ありがd。
新しい板が出来たとは知らなかった…慌ててボード一覧更新したよw

242 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 10:35:10 ID:???
愛蔵(DX)版全12巻というのは漫画文庫ですか?
このスレを見てたら愛蔵(DX)版が欲しくなってしまった。
普通に本屋で売ってるのかな?

243 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 11:09:46 ID:???
>>242
ピグマリオの愛蔵版全12巻なら、メディアファクトリー(略;MF)から再販されたもの。
当初は全部書店に並んでいたけど、今はだいぶ年数経過したので置いてないかも?
新刊で欲しければ、取り寄せ可能と思われ。

雑誌掲載のカラーページが入ってたり、あとがき漫画2〜3ページあったりする。
また和田氏本人宣言で、ピグマリオはこの愛蔵版が最終型。
もう判型を変えて発売しないとありました。つまり文庫版は出ないそうです。

たまにブコフでも見かける。漫喫はあったりなかったり…。
またピグマリオ連載がクライマックス差し掛かった時、少し中断した理由―
奥様急死の件も漫画で語られています。
個人的には和田信者なら、買って損はしないかと思う。

244 :242:2006/10/29(日) 18:33:39 ID:???
>>243
詳しく教えて下さってありがとうございます。
書店で文庫版を探してたんですが、
店頭に並んでいなかったので文庫版は出てなんだろうかと思ってましたが
出てないんですね。
あとがき漫画読んでみたい…。
愛蔵版、もし書店になかったら取り寄せしてみます。

245 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 22:04:48 ID:M9TiUQuC
アブアブ=アズナブルと土蟹は、ガラティアとメデューサと同じ関係だと思ってました。

246 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 09:05:13 ID:VjlgH/Cy
保守

247 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 15:53:42 ID:???
27巻読みきった
ラストら辺見てなかったから結末分かって嬉しい

ジャジャがレオンだったのがかなり衝撃w

しかしこれを花とゆめで連載してたのが一番衝撃

248 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 02:56:38 ID:???
>247
クルト3大ネタバレの一つをバラしたなw

249 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 12:10:17 ID:???
>>247
「エピローグ〜もうひとつのピグマリオ〜」のラストは絶対に明かすんじゃないぞw
これこそが、ピグマリオ最大にして最高の感動ネタバレエピソードなのだ。

250 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 14:02:00 ID:???
何言ってんの?もう完結して10年以上経つんだから
今更暴露がどうとか…w
スレ的なネタがないから、無闇に絡んでんのかもしれんが、
バラすのは無問題だ。

251 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 23:58:37 ID:iRmdA6Yy
あげ

252 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 00:55:38 ID:???
というかこのスレの中ですでにネタばらししてるだろ。

253 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 18:50:30 ID:???
「こんな終盤で新キャラか?と思ってたジャジャが実はアイツだった」とか
「エピローグに出てきた赤ん坊が実は・・・感動!」とかいった書き込みは
キャラの実名出してないから完全なるネタバレにはなってないよ。
キャラの実名出しちゃうのは別に悪いとは思わないけど、
ちょっと空気読めてないな、と思う。

254 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 23:37:04 ID:???
>>250,253 ネタにマジレスしてどうする

>バラしたなw ←
>絶対に明かすんじゃないぞw ←

文末見りゃわかるじゃん

255 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 00:24:36 ID:???
現在進行形のマンガじゃないしな、本気でネタバレ話題に怒ってる奴はいないよ。
空気を読んで文句を言ってるフリをしてるだけ。
ただ、それとは別に>253が言うように、一応念のために気を使った書き込みを
している奴もいる訳で、まあお互いケンカせずにほどほどに。

ところで、地母神(ガイア)によっては人間寄りだったり魔物寄りだったり
という説明が後書きであったけど、あれと同じような世界が宇宙に
いっぱいあるってことか。SFだなw


256 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 17:24:30 ID:xTiYpcEP
保守

257 :愛蔵版名無しさん:2006/12/06(水) 23:03:50 ID:???
ピグマリオで驚いたのは、アガナードとエルゾの子供達がそれぞれ対になる存在になっていたということかな。
あれだと、双方のどちらかを殺したら、対応する相手が消えるという仕組みだから全面戦争は回避できるし、
それで過去からずっとバランスを取ってきたんだな。

案外、ああっ女神さまっのダブレット制もピグマリオが元ネタになっていたりして。

258 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 21:12:19 ID:???
>>257
消えるの順番てランダムなのかな?w
精霊オリエはよく途中で消えずに最後まで残ったものだ。

259 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 13:23:59 ID:???
ガラティアとメデューサほど緊密な絆じゃないけどある程度対になってるんじゃないかなー。
精霊の虹の谷と妖魔の虹の谷の自動生産精霊・妖魔が対になってて
自動生産分ではない黒い血によって妖魔になったものの存在がバランスを崩す
みたいな描写があったよね。
消えてるのは自動生産分限定かも。

オリエはアガナードが直接作った精霊(ガラティアの妹と特に呼ばれてたり)だからちょっと特別。
エルゾが直接作ったと思しきアスナスも消えなかったしちょっと特別。
黄泉でオリエが消えた時にどっかで誰か消し飛んでたのかなぁ。

260 :愛蔵版名無しさん:2006/12/14(木) 17:56:59 ID:???
>>259
なるほどね。なんでガラティアやオリエが、アガナードの「娘」と呼ばれているんだろうと
疑問に思ってたけど、その違いなのね。
メデューサとアスナスについても、兄妹設定はさすがに無理ありすぎだろうと思ってたけど
2人ともエルゾに直接「創られた」のであって、別に血が繋がってるって訳ではないんだね。
てっきりエルゾには生殖能力があって、妻との間に子供を作ったのかと思ってた。

261 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 14:43:24 ID:???
奥さんもでっかいんだろうな。

262 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 16:25:51 ID:???
ん?待てよ。そしたらキメラ3姉弟はどうなんだ?
どうやって生まれてどういう定義で「3姉弟」となってるんだろう?

263 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 19:29:17 ID:???
前スレかどっかで
血縁じゃなくて義兄弟の契りをむすんだのでは
とあったよ。

264 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 19:56:59 ID:???
キメラ3姉弟も、おそらく妖魔の谷から生まれたパターンとは違うよね?


265 :愛蔵版名無しさん:2006/12/16(土) 21:48:05 ID:???
クルトを倒そうと功名心を持って登場する妖魔は
メデューサから黒い血を貰った奴じゃないかと思ってるけど。
虹の谷で産まれた妖魔には黒い血がないんじゃないのかな。

266 :愛蔵版名無しさん:2006/12/16(土) 23:10:48 ID:???
黒い血を欲しがっててまだもらってなかったと思われるゲオルグの生き残りが死ぬ時黒い血を流してたから
黒い血(=人間たちの怨嗟?)は妖魔の生き方によっては授けられなくても体内に湧いてくるんだと思う。
虹の谷出身でも育てられ方と充分どす黒い生き方をする機会があれば黒い血持ちになるんじゃない?

アスナス鉱山編を見ると教育されなかったはぐれ妖魔でも充分人死には出るけど
意識的に戦争を煽ったりする連中ほどの規模ではない。
んで妖魔の虹の谷編では「教育しないと」みたいなことを言われてる。
どんな教育してるかわからんけど功名心が強くて頑張り屋な虹の谷生まれの妖魔もいるかもしれん。

267 :愛蔵版名無しさん:2006/12/16(土) 23:18:50 ID:???
>>266
ゲオルグはメデューサではなく、下僕の誰か(名前失念・黒いマント被った奴)から
血を貰ってるよ。だから一度は死んだのに息を吹き返した。
力のある妖魔/下僕は複数の命のもと(黒い血)を持っていて、それを誰かに与えたりできる。
ただゲオルグが命を授けてもらった時に、それがメデューサの黒い血だとの説明は
受けてないから本人には謎だったかも知れないが。私はそういう風に解釈したけど。

268 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 10:36:33 ID:???
>功名心が強くて頑張り屋な虹の谷生まれの妖魔
なんだか微笑ましいぞw

269 :愛蔵版名無しさん:2006/12/30(土) 01:23:57 ID:???
板移動、記念パピコ

270 : 【大吉】 【409円】 :2007/01/01(月) 03:28:25 ID:???
今年もヨロ〜 元旦

271 : 【大吉】 【809円】 :2007/01/01(月) 14:59:20 ID:???
あけおめー

272 : 【大吉】 【1832円】 :2007/01/01(月) 22:32:03 ID:???
ことよろ

273 : 【だん吉】 【1486円】 :2007/01/01(月) 23:21:08 ID:???
すげ〜大吉3連発!w 自分のも出るか?(リアルのお神籤は中吉だったけどw)

274 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 19:44:57 ID:???
クルトは御神籤運もすげー良さそうだな。
小オリエもいいだろうし。

275 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 19:33:23 ID:???
お神籤…精霊オリエは…運が悪かったって事か…・゚・(ノД`)・゚・。
ピグマリオは大好きだけど、オリエを二人設定した和田さんの意図だけは
よくわからない。王の道を逞しく歩み続けるクルトは、大人から見ても魅力的って事?
和田さん自身がロリ萌えだから?
実母の代わりに優しく見守る人に、恋愛感情なしのままでも良かったんじゃないかな?

276 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 06:41:42 ID:???
えー大オリエに恋愛という感情が萌さなかったら動かないエピ大きかったと思うよー。
オリエ自身にとっても他の精霊たちにとっても大きな意味があったと思うし
それは物語全体に影響を及ぼしてるよ?
ていうか精霊・妖魔らしくない人間的な感情を揺り動かされるということとそれが
彼らにとってどういう意味があるのかっていうのはテーマの一つだと思うんだけど。
クルトにとっても大オリエでなかったら『迷う』って気持ちなしに成長しちゃうとこだし。

277 :275:2007/01/21(日) 14:56:14 ID:???
やっと繋がった(鯖復旧した)

>>276
スマソ。つい精霊オリエがあまりにも可哀相で、いっそ恋愛絡みの
ストーリーさえなかったら、こんなに悲しくならないのに・・・と思ってしまいますた。
でも本当は276のレスしてくれた通り、話の深みを構成する一因として
とても重要なんだよね。

ホント、和田作品の中で、いろいろ考えさせられる厚みある良作だな。
自分は短編読みきりの作品でも好きなのいろいろあるけど、
長編ではピグマリオが1番好きだ。(他も捨て難いけど、あえて選ぶなら…ね)

278 :愛蔵版名無しさん:2007/01/22(月) 14:01:10 ID:PAxKta9/
 

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)