5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【南王手】秘拳伝キラ【八神流】BATTLE.6

1 :986:2005/04/17(日) 00:20:07 ID:diAftMEZ

          /i _,,,-,
            /  レ'  //`フ _
       ∧ ∧ /      `'  ////i
       i ヽi Y         ~ '´ /   _____
       ヽ `'    ,,,-――――--、ム / ,-―
       ,'⌒ ̄ヽ,/ __,,-――< ̄'''ー-'`'ー'-、_
      /7_ノこ'´_,イ       `ー-,、_
      {/  ,__`‐' イi| i  、ヽ、_、   __y'`>、__
     〆'7/   ̄~トニ。ト、 ヽ='。‐ヘ 、`‐' /    ̄
    /,○// ̄ ̄'ハー‐':i\ゝ‐'´ム\`''/
    | `' /'´  _/ヘ\ _‐_  /「`~T´ (`y'
    \ i、,,/ ̄  ヽ^>、 ー ,イフ7⌒Yヽ-'
       ̄ヽ,  __iこイ`ー''´// ○/ /
        V~    }ー|   // / ∠,_
        入    `X-、/  / //
       _(人トー''' ̄   7、/  i~ー'´
      ヽ  ̄ ̄`ヽ 禾必 // 拳 // イ云 
       \   ゙i\     / _,,-―'~ ̄ヽ、
     ____>     ̄ ̄\'〈 ̄     ___>
   /             | ヽ_,,,-―'' _/`ー--、
   \         [二二-ニニ=,-―'      〉
     `二二ニコ    ,-―'7 ̄ ̄        ,/
   / ̄  _,,,--、   ゙i ̄~ ヽ    ,,-''フ  ,,/
   \_,-'―'''' ̄ヽ  ゙i    `ー' ̄,/  /
            ゙i   ゙i     /   ,/
             ゙i   /   /  ,/
             `ー'    'ー―'´

原作・碧星タケル  作画・三好雄己

(続く)

2 :愛蔵版名無しさん:2005/04/17(日) 00:21:46 ID:OGvx2/NQ
アタイこそが 2へとー

3 :986:2005/04/17(日) 00:22:21 ID:diAftMEZ
【南王手】秘拳伝キラ【八神流】BATTLE.6
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1113664807/

前スレ【南王手】秘拳伝キラ【八神流】BATTLE.5
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1095801922/

他はDAT落ち。

全背表紙画像
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/matu1350.jpg.html

全6巻表紙画像(小さめ)
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/matu1351.jpg.html
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/matu1352.jpg.html
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/matu1353.jpg.html
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/matu1354.jpg.html
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/matu1355.jpg.html
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/matu1356.jpg.html

(続く)

4 :986:2005/04/17(日) 00:28:08 ID:diAftMEZ
(続き)
未完の傑作格闘漫画について語って欲しい。旧5スレは下のZIPファイルで御覧頂きたい。
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/matu1423.zip.html

リンク切れが起きていた場合、スレ内で要請すれば誰かがコピーをアップしてくれるかも知れない。      


同時に謎の才人作家kira=836氏による2次創作小説版 その後の「秘拳伝キラ」連載中!。
(残念!。現在は新規連載中断中。)


これまでのスレ5本を全て収めたZIPファイル

BATTLE1〜3 txtファイル形式
BATTLE4〜5 HTMLファイル形式

ちなみに2次創作連載小説はBATTLE2のNo836前後から数日置きにあります。

5 :愛蔵版名無しさん:2005/04/17(日) 00:32:12 ID:4ldYC7Wa
・・・
前スレの48で塚原のオッサンが現役復帰で鮫と戦うシーンが熱く描写されていたが、
自分も月刊誌でのあの描写と、南王手(古武術)の謎に魅せられたクチだ。
今となっては記憶が曖昧だが、月刊誌のほうがすげえドキドキした覚えがある。
何であの設定のまま週間に移行しなかったのかな?
最近であれば、「史上最強の弟子」と「ケンイチ」の様な移植も出来ているんだから、
無理だったとは思えないんだが・・・。
サンデーの方針ってのはよく分からん。
月間分だけでも単行本で出ないかなあ。
そーいや、碧星タケル先生の小説で「星の果てまでブッとばす」つう
イラストレーターに「からくりサーカス」の作者が絵を入れてたのが在った。
このコンビで異色格闘路線漫画も希望。

6 :前スレの991:2005/04/17(日) 00:40:30 ID:mBOfnYRR
>>1
>>3
>>4
乙カレー様でした。
前の最後の台湾版興味深く見せてもらいました♪。


7 :986:2005/04/17(日) 00:46:07 ID:PsE5qADR
どうも終わりました。結構大変なのに驚きましたが、いい経験になりました。

8 :愛蔵版名無しさん:2005/04/17(日) 01:05:49 ID:NrwB95Cs
>>5
月刊連載時の評価は高かったようですね、実際にその時期の連載を全く読んだことがないのですが、多くの人の発言でそれが解ります。
明らかに絵の緻密さや緊張感が丁寧さを併せ持って美しく描かれているのに魅力を感じないではいられません。
週刊になると省略された伏線もあって不安定な感じになりますね。週刊でも長期連載が出来たなら美しくも迫力ある絵で楽しませて貰えたと
思うと残念です。
「ケンイチ」は「秘拳伝キラ」の反省に立って仕切りなおしを上手に行ったので上手くいったのかもしれませんね。

私も月間分が単行本で出て欲しいです、ですが採算面で難しいのでしょうね。

碧星たけるさんがもしも秘拳伝キラの続きを書くときには、個人的な要望ですがやっぱり三好雄己さんとのコンビで描いて欲しいと思ってしまいます。

9 :愛蔵版名無しさん:2005/04/17(日) 01:21:38 ID:???
>>7 お疲れ様でした。リンクが見ごたえありで楽しかったです。

10 :愛蔵版名無しさん:2005/04/17(日) 02:49:34 ID:???
今、深夜営業の漫画書店(漫画喫茶を兼ねた、新書も古書もある)に行き、ちょっと眺めてから買ってきた(6冊で580円)。
堅苦しくならずにディープな作品になれる土台のあった漫画なんだなつくづく思った。

修羅の門の主人公が「最強を証明するため」に現われたのに対して、「最強の敵がいるので、そいつを倒すためのトレーニング」と
言う意味のことを言っていたのが(3巻中間)、亜流に終わらせまいという作者のポリシーが感じられた点ほっとした。
パクリだと感じさせる作品はひどく嫌な気持ちにさせるからだ。それにしてもあっという間に終わってしまうのは寂しい気持ち。

11 :愛蔵版名無しさん:2005/04/17(日) 03:39:53 ID:???
バイクのライダーズジャケットを着た阿麻王を出すんなら
実際のバイク乗っているシーンも出して欲しかった。

12 :愛蔵版名無しさん:2005/04/17(日) 04:21:46 ID:???
>>5
>>碧星タケル先生の小説で「星の果てまでブッとばす」つう
>>イラストレーターに「からくりサーカス」の作者が絵を入れてたのが在った。
>>このコンビで異色格闘路線漫画も希望。

ほ〜「うしおとトラ」なんかの作者の人!。
意外なコラボレーションだゎ。

13 :愛蔵版名無しさん:2005/04/17(日) 04:57:00 ID:???
コミックスの表紙、日本版より台湾版のほうがずっとかっこいいデザインだったのには意外。


14 :愛蔵版名無しさん:2005/04/17(日) 06:58:02 ID:???
>>4 ZIPで過去スレ全て用意してくれているとはなんて親切なんだ。
普通はブラウザで読めるようになるまで数ヶ月もかかるのに、イライラしないで済む。
作者さんの知り合いの人がやってくれているんだろうか。

15 :愛蔵版名無しさん:2005/04/17(日) 14:02:58 ID:iuMpsqYo
全部で千ページと少しか。
これだけ短いとストーリー重視系で行きたかったのか、
それともキャラ萌え系にも関心があったのか、
作者の嗜好が殆ど実感できないままで終わってしまった感じだ。
いま少し焦点が定まらず散漫な印象なのはそのせいだろうな。

16 :愛蔵版名無しさん:2005/04/17(日) 22:55:58 ID:???
>>8
月刊連載時に比べて週刊連載は、ややキャラの顔立ちが幼い感じになるのが残念なんだよね。
年月を経て成長して大人っぽくなって行ってこその魅力が出難くなってる。

まぁ、それでも好きではあるんだけどね、作者のお二人にそこを注意して欲しかったということです。

17 :愛蔵版名無しさん:2005/04/18(月) 21:20:25 ID:???
>>16
段々幼くなるのは確か。萎えるのも確か。でもそれなりに善いところがあるのも確か。

18 :愛蔵版名無しさん:2005/04/19(火) 15:32:08 ID:JLtrIMca
第4巻の絵柄で全編を通してくれていたら、とても良かったのに。

19 :愛蔵版名無しさん:2005/04/19(火) 20:46:25 ID:???
>>18
同意。ようやくエンジンに本調子が出始めたなと喜んだのもつかの間、あとは急転直下だもんね。
碧星さんや三好さんが気の毒すぎる。

20 :愛蔵版名無しさん:2005/04/19(火) 22:13:38 ID:???
>>19
作者の個性を含めて、誰がなんと言おうと私はこの漫画は好きです。

21 :愛蔵版名無しさん:2005/04/19(火) 23:10:55 ID:???
だから編集者が全ての元凶 それが全ての過ち。

22 :愛蔵版名無しさん:2005/04/20(水) 00:02:20 ID:???
サンデーは格闘漫画を育てない!、 かつてはともかく今は。

作者のお二人には他の雑誌を選んで欲しかった。

23 :愛蔵版名無しさん:2005/04/21(木) 01:41:53 ID:???
アニメ向き絵柄なんだから、さっさとアニメ化しちゃえば良かったんだ。

24 :愛蔵版名無しさん:2005/04/21(木) 14:00:05 ID:3jHndy2N
>>23
本格格闘漫画のアニメ化は難しいです、プライムタイムでとなればなお更です。
TV東京系でPM6:00から以前放送された「修羅の刻」は格闘ものというより、
時代ものとして見せられるからこそ選ばれたのであり、結局それでも2クールしか続きませんでした。
姉妹編の「修羅の門」は、もしアニメ化されても同時間帯で決して放送できないでしょう。
殺伐とした内容になればなるほど見ている人の限られた深夜に追い込まれてしまうのです。


25 :愛蔵版名無しさん:2005/04/21(木) 16:50:15 ID:???
裸足テーピングは大萌え。

26 :愛蔵版名無しさん:2005/04/21(木) 21:06:25 ID:???
暑い季節になってくると八神雲の半袖+ハーパン胴着は涼しくて気持ち良さそうで羨ましい。

>>24
そうでしょうね、お茶の間で家族揃って見られる番組となると、殺るか殺られるかの真剣勝負の格闘漫画なんて
とても無理で選んでもらえなくて当然なんでしょう。だからヌルいアニメ番組ばかりになってしまうのですね。

>>25
同感。無条件で気分良さそう。観るのもいいし、自分でもやってみたいかも。

27 :愛蔵版名無しさん:2005/04/21(木) 21:31:43 ID:???
>>24
キラがアニメ化されたら昔の北斗の拳みたいになると思いますよ。
しかしあの当時 あの内容で普通の時間に放映されていたんですね。
今の世の中だとキラの内容的に考えて深夜放送域でしょう。


28 :愛蔵版名無しさん:2005/04/21(木) 21:55:20 ID:???
>>27
北斗の拳はエグいようで、その実ある意味ギャグ的で苦笑できるシーンが多いみたいですね。
リアルで見た人の中には家族でクスクス笑いときに爆笑しながら楽しいんで見れたという人が妙に多いです。

秘拳伝キラだとずっとシリアルで暗い気分が漂ってくる(悪い意味で言うんじゃないです)かも。
そう考えるとやっぱりキラは深夜帯でしょうかね。

29 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 00:02:17 ID:???
シリアルで暗い気分ってどんなのよ?

30 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 00:29:58 ID:???
>>29
4冊目の最後のほう。死屍累々です。重苦しい気分にならないではいられなかった。

31 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 02:14:22 ID:???
今深夜アニメでやっているバジリスクのクオリティでキラアニメを放映して欲しい・・無理だろうけど。


32 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 02:39:46 ID:???
>>31
<< バジリスク >>

注目アニメだなぁ。
投資家募って高品質のフルアニーメーション創ったんだっけ。
夢だなぁ。

33 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 20:13:02 ID:???
個人でPCで自由にアニメ化それも好きな画を自由にサンプリングして自在に想像力を羽ばたかせることが出来るようなソフトウェアが開発されればねぇ。

34 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 21:10:27 ID:XQD9NLJ1
ここ
ttp://mokusei.s19.xrea.com/
フラッシュでヒロイックファンタージー系格闘アニメを制作している人のサイト。
主人公の服装や容姿がなにげに八神雲に似ている感じがして良さげです。
何より個人でここまで出来るのだという技術とアイディアに尊敬の気持ちを感じないではいられない水準です。
一度御経験あれ。

35 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 21:50:31 ID:???
>>34
八神キラじゃいけどルックスもキャラクターも八神キラに何となく似ている。
それに超クールじゃないですか。こういいところがネットの素晴らしいところだと実感です。
THAX .

36 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 21:59:20 ID:???
前スレ、前々スレで出たアニメ版希望声優

キラ…緑川 光

阿麻王…子安武人

松風…草尾 毅

塚原塾長…西村 知道(内海賢二でも可)

ラルフ村上…速水 奨


栞…日高のり子

瑠伊…白鳥由里

もし、これが実現したら
深夜アニメじゃもったいないな…。


37 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 22:09:42 ID:???
>>36
【金曜夕方の夕食時ゴールデン版アニメとして内容を学園青春物へと大幅にヌルくしてお茶の間へ】
とこんな感じになるだろう。
コスプレイヤー・キラの的も、いいところでヤンキーかチンソウが相手。社会問題化しているから親子でネタ話するのにもってこいなんてね。
そしてOAはフジTV系。
タイアップしたライブドアがオンデマンドでオリジナル・ハード系別バージョンをOA日の深夜ネット配信くらいやってくれればいいんだけどな。

38 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 22:15:52 ID:???
>>36
声のサンプルが聴けるURLへリンク貼ってくれていたらアナタはネ申だったのに。

39 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 22:28:32 ID:???
そこでOVAですよ。

40 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 22:34:34 ID:???
>>37
ヤンキー&チンソウはピンだとヘタレだがムレると‘プラスα++’位のの凶暴性を発揮するし
最近では奴らの後ろにはシンジケートまで控えているから
コスプレ八神の相手として決して不足しないと思うぞ。

41 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 22:57:42 ID:???
>>40
シンジケートの黒幕のその又黒幕のフィクサーが八神阿麻王ということにしょう。

42 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 23:14:01 ID:???
生ぬるい展開のキラはみたくない・・でもアニメバージョンを少しでも見たいのが本音。


43 :愛蔵版名無しさん:2005/04/22(金) 23:22:58 ID:???
>>38
gogleで検索したらいっぱい出ると思うけどパソコンが旧型だと音が出ないかもしれない。


44 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 00:01:51 ID:???
>>39
OVAかぁ。絶対誰かが妨害をしていると思う。

45 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 00:17:23 ID:???
>>36 ベストというより王道ですね

『漢の』にイケメン要素も持ったキャラをやらせたら無敵キングな人達のパレードです。

46 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 00:33:58 ID:???
>>41
過去スレのZIPパックにあった阿麻王お兄さんのホストクラブ経営という妄想が凄く楽しかった。

47 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 02:16:33 ID:???
なんとなくキラの親戚は女性が多そうですね 
みんな綺麗で強かったりするイメージがあります。

48 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 02:44:25 ID:???
>>47
沖縄は伝統的に母系社会だといわれますからね。
でも何となくですが、八神家にはあまり目立った女性は居ないのではないか!、個人的にそんな気がします。
沖縄人として沖縄に住んできても、まるで違う、沖縄的でない生活習慣を独自に営んできた集団のような気がするのです。

キラに尋ねると
『まあね、別にオレ等は沖縄背負って生きて来た訳じゃないし、生きて行きたい訳でもないからね。(ふっ)』
なんて答えが返ってくるのではないかと空想してしまいます。

もちろん気力体力に秀でた女傑が南王手の歴史上に存在し、今も存在するなら、それは又素晴らしい事だと思います。

49 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 04:03:06 ID:???
>>48
心配せずとも、いずれ栞と雲は結婚しますって、はい。

50 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 05:07:39 ID:???
>>36
どこかにヴォイスサンプルのMP3ファイルか何かありませんか?。

51 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 12:07:09 ID:???
>>36
本職の声優だと演技し過ぎで鼻に付くことがあるから
シロウト高校生にやらせたら以外と萌えるかも知れない。


52 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 15:29:37 ID:???
この漫画 未完の本編で気になる事が多すぎます。

キラの親父さんの計画の内容
阿麻王兄貴やキラの母親や親戚
南王手一族の歴史やネットワーク
獅子流心会の規模や構成人数
世界の各流派との血塗られた因縁

まだまだ秘術が隠されていそうな八神流

やはり もっと連載してほしかったと思う。


53 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 17:11:53 ID:???
>>52
ほんとそうだよね。
連載を続けさせる価値のある作品だということをサンデー編集部は認識すべきだった。

54 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 17:51:36 ID:???
明らかでない事が多過ぎるというより、何一つ伏線が浮かび上がってきていない!。
プロローグだけで終わった感のある漫画、それだけに惜しい惜し過ぎる、嗚呼。
画は魅力的なのに。

55 :愛蔵版名無しさん:2005/04/23(土) 20:35:27 ID:???

技や伝奇が現実的かどうかは全く別の話として、これ読むと誰しも「格闘技はかっこいい」と思わず唸るだけの吸引力はある。
本来漫画の魅力とはこういうものだね。

56 :愛蔵版名無しさん:2005/04/24(日) 00:12:08 ID:???
>55
はーい(・∀・)ノあたしは『キラ』読んで格闘技ヲタ&沖縄ヲタになりました

57 :愛蔵版名無しさん:2005/04/24(日) 00:25:52 ID:???
>>56
お仲間さん、いらっしゃいませ。

58 :愛蔵版名無しさん:2005/04/24(日) 00:49:00 ID:???
沖縄が好きになったのはこの漫画を読んでから。
青い海 熱い太陽と大地がいいですね。

59 :愛蔵版名無しさん:2005/04/24(日) 00:50:19 ID:???
「秘拳伝キラ」は八神兄弟、八神雲と松風竜一、八神雲と水島 その他 もろもろの801パロディ漫画の原作として重宝されたという、2作者にとって少し恥ずかしいかも知れない経歴のある格闘漫画である。

話は決して元からの801ではないということは広く知られた事だ。801に利用できる美麗なキャラが出てくるということである。キャラ萌えできる登場人物があるということは名誉ではあっても決して恥ではない。

60 :愛蔵版名無しさん:2005/04/24(日) 00:55:10 ID:???
>>58
嗚呼、青い海と暑い太陽、しかも美形キャラと3拍子揃った傑作だということですね。

61 :愛蔵版名無しさん:2005/04/24(日) 00:59:45 ID:???
主人公の達人少年のコスプレがまた実に良いのだ。  素手にテーピング!。 裸足にバンデージ!!。
こんな萌えキャラはちょっとないぞ。 漢(おとこ)が見ても時にグッと来る。

62 :愛蔵版名無しさん:2005/04/24(日) 01:06:18 ID:???
>60
キラと兄貴の近親相カマがトドメではあったがな

63 :愛蔵版名無しさん:2005/04/24(日) 01:10:07 ID:???
>>62
リアルでそのシーンは無かったですよね。

64 :愛蔵版名無しさん:2005/04/24(日) 03:29:36 ID:???
>>61
あの道着がかっこ好いのは分る。
俺も試してみたからだ。
足が短かったのでブサイクに見えて悲しかった。
5年前の思い出。

65 :愛蔵版名無しさん:2005/04/24(日) 20:01:11 ID:???
>>64
御同情申し上げます。

66 :愛蔵版名無しさん:2005/04/25(月) 00:36:28 ID:???
キラ読むと武術は文化遺産だから国を挙げて復興するべきだと思ってしまう。
資金援助して達人を育成するべきだ。

67 :愛蔵版名無しさん:2005/04/25(月) 16:12:58 ID:nowW8CSz
>>66
作者だけでなく武道関係者まで泣いて喜びそうな発言だぁ。

68 :愛蔵版名無しさん:2005/04/25(月) 18:52:25 ID:???
それはそうとして、アニメ専門のキッズチャンネルTV東京は詰まんない漫画ばかりアニメ化されるね。

69 :愛蔵版名無しさん:2005/04/25(月) 20:12:37 ID:???
>>64
キジムナーコスプレはかつて多かったですね
比較的簡単にコスできるところがいいのです。
学園祭でやった経験があります。
何か強くなれたみたいな不思議な興奮がありました。

何度読み返してもいい漫画だと思うのに終わってしまったのは
本当に残念です。

70 :愛蔵版名無しさん:2005/04/26(火) 00:00:01 ID:???
この漫画、
空手やってみようかな。
あるいは、
沖縄に関心を持ってみようかな。
↑みたいの自然に思わせるな。

71 :愛蔵版名無しさん:2005/04/26(火) 00:58:46 ID:???
この漫画は格闘漫画の中で好きだ。
地味だがこれだけレスが続いているのは少数ながら支持者が存在しているのが判って嬉しい。
ファンタジー型とと現実型のきわどいバランスを保っている漫画だと思うが、
それだけにファンタジーバリバリ人気の今の漫画界では伸びることが出来なかったのだろう。

72 :愛蔵版名無しさん:2005/04/26(火) 01:21:43 ID:???
三好雄己はスケジュールが立て込んでくると直ぐに画が荒れる。
努力して何とか直して欲しい。

73 :愛蔵版名無しさん:2005/04/26(火) 12:01:12 ID:???
>>66
中国は昔からやっているが成功しているとは思えない
なぜだろうな

74 :愛蔵版名無しさん:2005/04/26(火) 15:02:52 ID:???
>>73
中国の武術はストイックなように見えて実はお金儲けに転化しやすいのかも。
そうなると流派の分裂やら内紛やらで建設的な方向に向かって行き難いのではなかろうか。


75 :愛蔵版名無しさん:2005/04/26(火) 21:19:54 ID:???
>>73
中華人民共和国では結社は思想取締りの対象になっていますから、集団で謀議をめぐらしかねない武道団体も厳しく監視されているという話は聞いたことがありました。
そんなあたりでしょうか?。

76 :愛蔵版名無しさん:2005/04/26(火) 22:41:38 ID:???
沖縄武術である唐手なのだから、やがて中国武術が登場してきたはずだ。
碧星タケル氏はムエタイやマーシャルアーツなどキック系は精通しているが
中国武術の知識は必ずしも豊富ではなさそうだったので不安だった。
まぁそこまで行かずに切られてしまったのだがねぇ。

77 :愛蔵版名無しさん:2005/04/26(火) 23:18:40 ID:???
評価の高い漫画作品はどのカットも統一感と安定感があって魅力が感じられるもの。
たった6冊しかないのに絵の水準がこれだけ一定しないのは作画者の力が不安定な証拠だ。
こんな状態では評価する気にはなれない。

78 :愛蔵版名無しさん:2005/04/27(水) 00:29:43 ID:???
俺は落ち着きのある作品だと評価はしています。>なんと言われても。


79 :愛蔵版名無しさん:2005/04/27(水) 15:07:21 ID:???
>>77
確かに画は水準にムラがある。
でもそれは編集部が求めた結果だ。
月刊=やや年長向き
週刊=やや年少向き
とみなされているので
切り替えられた時に
画柄をやや幼い感じにしたのだ。

80 :愛蔵版名無しさん:2005/04/27(水) 23:31:28 ID:???
>>79
少年漫画として普通に楽しめる漫画だと思うけどね、画の水準でムラがあるとは特に思えない。
て言うか、これくらいでムラがるなんて文句言っていたらどの少年漫画も読めないでしょう。
劇画調を売りにする漫画ならある種の正確な描写が必要だけど、キラはごく普通の水準に達してると思うよ。
ストーリーの未完成さが問題なんだよ。

81 :愛蔵版名無しさん:2005/04/28(木) 15:57:35 ID:huVF2S4o
連載向きの作品ではないかも知れない。全体像が判らないとピンと来ないタイプの作だと思う。こういうタイプの作品は単行本向き。現代は一話完結タイプのほうが連載で人気は獲得しやすい。

82 :愛蔵版名無しさん:2005/04/28(木) 20:43:51 ID:???
格闘漫画は単純明快なストーリー展開が人気の最重要要素なのに判り難いのは作者のセンスを疑いますした。
殴り合いを見てスカッとしたい向きにはまるツボにはまらない漫画。

83 :愛蔵版名無しさん:2005/04/29(金) 19:16:43 ID:???
>>82
スルーしようかと思ったけど、どうしても一言。
格闘技の経験があればあるほど、そして名手同士の仕合になればなるほど兄なれば
殴り合いになりにくい。

互いに相手の隙を窺い、しっかとそれを見切る力がある者どうしだから
なかなかインファイトしない、したくても出来ない。

やたらと殴り合いばかりではない故に地味に見える秘拳伝は
その点で本質を見据えている作者だからこその作品なのだ。

これ以上は言わなくても分るでしょう。

84 :愛蔵版名無しさん:2005/04/29(金) 23:31:01 ID:1K1qvz8Z
碧星タケルは格闘術に関する限り曖昧さ皆無、常にガチ。

85 :愛蔵版名無しさん:2005/04/30(土) 01:38:11 ID:???
>>84
84さんが、もし碧星先生の御友達の方でいらっしゃるのでしたら 
『碧星先生の実践に基づいた格闘技センスの素晴らしさを、私は強く尊敬しています。
そしてどうかドラマ場面は話し造りが得意などなたか他の漫画原作者の方に担当させ、
格闘場面の全ては碧星先生が直に監修した作品を読ませて頂きたいと思っおります。』とお伝え下さい。

お友達やお知り合いでいらっしゃらなかったならば、どうかお赦しの上お忘れ下さいませ。

86 :愛蔵版名無しさん:2005/04/30(土) 03:12:49 ID:???
>>85
気が付いたら伝えておきます。

87 :愛蔵版名無しさん:2005/04/30(土) 22:55:08 ID:???
ヒーロー役の主人公とヒロインのラブモードが足りていたら決して打ち切りにはならなかった。
現代の漫画はジャンルにかかわらずそれが最も大切なのだ。

88 :愛蔵版名無しさん:2005/05/01(日) 03:14:43 ID:???
>>87
全く同感。
第一、栞の家に同居しているキラと何もないということが現実にありえないことだ。
読者もそれを期待しているということは作者も編集部も分かっている筈だし、また分かってなければいけない。
もしラブコメではないのだからラブシーンは要らないというのだったら読者の気持ちを理解していない。
現実離れした緊張と非人間性の中で生きている主人公の日常的な場面に、読者は自分を重ねて感情移入できるのだから
ラブ無し漫画では読者の心が作品と繋がらない。
私は、秘拳伝キラを読んで格闘シーンの魅力に感じ入った者の1人だが、
どうにも奥歯に物が挟まったような今一満足できない気分を感じて、その理由を考えていたら、そう急に気が付いた。
いちいち作品名をあげる必要は無いが、だれでもいろいろな作品を読んでいると自然に気が付くことである。
碧星氏と三好氏ともに輝くものを持っている人なのだから、期待してその上で苦言を言わせて頂いた。



89 :愛蔵版名無しさん:2005/05/01(日) 13:41:15 ID:???
>>88
単純に言って下さいませ。
「ベタに武術を使える女の子と八神をくっつてけてしまえば単純明快だったでしょう。」
最近の漫画は男より女の子のほうが強く描かれたものが人気があるのですよ。

90 :愛蔵版名無しさん:2005/05/01(日) 20:22:40 ID:FYAdQN6U
>>88
>>89
貴方2人がどこの誰か知らないけれど、
そんなことは碧星さんは百も承知なんだよ。
それを分かった上で闘いのストイシズムに徹した作品を造りたかったの。
ラブシーンが欲しいならジャンプ漫画でも読んでいなさい。

91 :愛蔵版名無しさん:2005/05/02(月) 00:13:31 ID:???
回を重ねて読み返すと、派手な演出効果の画は意識して排除されていることが感じられるね。
『本当に威力のある力技は、力積が無駄なく完全に相手の身体に叩き込まれダメージを内部に発生させているから、
決まった瞬間、見かけ上は派手で無くむしろ地味に見えるのだよ。』
そんな碧星先生の声が聞こえてきそうだ。
実はこの漫画のそういうところが大好きです。

92 :愛蔵版名無しさん:2005/05/02(月) 03:57:31 ID:GQ5UhK50
>>91
碧星が聞いたら感動する事でしょう。
そんな事まで気が付いてくれる人は少ないからです。
御礼申し上げます。

93 :愛蔵版名無しさん:2005/05/02(月) 07:45:37 ID:0k+m6jnL
緑虫チョーカンゲキ!!

94 :愛蔵版名無しさん:2005/05/02(月) 22:54:19 ID:???
武術、格闘技に知識がある人間だと楽しめると知り合いも言っている。
その点、これ漫画向きでなく小説向きだったかもな。

95 :愛蔵版名無しさん:2005/05/03(火) 21:48:10 ID:SLyfx1Rs
今沖縄にきていますが、太陽の輝きの国というキャッチフレーズとは裏腹に昨夜から丸一日ずっと曇り後雨です。



96 :愛蔵版名無しさん:2005/05/03(火) 23:25:56 ID:tVjJGOkv
>>95
いいねぇ。

97 :愛蔵版名無しさん:2005/05/03(火) 23:39:37 ID:???
>95
もう梅雨入りだとニュースで言ってたからねえ。

98 :愛蔵版名無しさん:2005/05/04(水) 00:24:59 ID:???
ウルトラシャンプなどで連載の続編をと願いたい。
あそこは天上天下のような格闘漫画でも大丈夫だから。

>>95
沖縄はもう梅雨入りですか 早いですね。
今年の夏に行きたいと私も思っています。


99 :愛蔵版名無しさん:2005/05/04(水) 01:05:48 ID:???
漫画界全体でどうも許容力が足りなくなってきたのか、些細な事で「残酷」だとか目くじら立て過ぎな気がする。
格闘漫画はその線で引っかかりやすく目も付けられ易い危険があるから、青年誌中心になってくるのはしかたがない。
でも青年誌だとどうも鮮度が少年誌に比べて低くなる気がしてならない。
生命感が乏しいというのか若さの輝きが少ないみたいに感じてしまうのが残念。

>>95
>>98
余裕のある人は本当に羨ましい限り。



100 :愛蔵版名無しさん:2005/05/04(水) 01:34:28 ID:pOGxv0XX
アタイこそが 100へとー

101 :愛蔵版名無しさん:2005/05/04(水) 23:50:05 ID:???
>>95
私が2000年の夏に行った那覇市の首里城は正に目に沁みるほど重厚で鮮やかな朱色だった。

思えば合戦場は首里城内の宮殿裏にもあったと聞くと何か一際せまるものがあったなぁ。

102 :愛蔵版名無しさん:2005/05/05(木) 01:52:42 ID:???
沖縄本島、又の名をゴキブリ島。
御旅行の時の昆虫採集にはどうか注意なさって下さい。
街灯の下に集ってくるのは甲虫ではなくゴキブリですので。
実際に旅行した時の怖い経験をしました。

103 :愛蔵版名無しさん:2005/05/05(木) 03:20:53 ID:1NxH2OkM
>>102
沖縄のゴキブリはよく飛ぶと聞いている。
直ぐに人の頭の上に飛び上がってくるとか。

栞が数年間沖縄で過ごしたときに、彼女はゴキブリとどう付き合ったのだろうか?。
八神雲や八神阿麻王も何となくゴキはダメそうな気がするし。

104 :愛蔵版名無しさん:2005/05/05(木) 19:10:14 ID:???
>>103
ゴキが怖くては沖縄に住んでいられません。
八神兄弟なら素足の指先でプチッ出終わりですよ。
はい。

105 :愛蔵版名無しさん:2005/05/06(金) 00:48:29 ID:???
沖縄の漫画なんだからゴキブリの一匹や二匹出てくるのが当然サー なんて。

ちなみの琉球方言ではゴキブリをトービーラーとか言いうはず。

106 :愛蔵版名無しさん:2005/05/06(金) 19:45:19 ID:???
もうゴキブリの話は止めて!!!


107 :愛蔵版名無しさん:2005/05/07(土) 00:05:54 ID:???
とーびーらーてぃらむん、ぬーすが
(ゴキブリを怖がってどうするよ)

出典:大城ゆか『山原バンバン』

108 :愛蔵版名無しさん:2005/05/07(土) 00:50:10 ID:???
沖縄出身の友人がいますが、
『本土のゴキブリは可愛いもんだ。殺すと罪悪感まで感じる時がある。』
なんて言っています。
イヤー大したもんです。

109 :愛蔵版名無しさん:2005/05/07(土) 16:39:33 ID:5mSYjKCe
この漫画の主人公兄弟はおよそ沖縄人に見えない。
洗練され過ぎてるって。

110 :愛蔵版名無しさん:2005/05/07(土) 21:05:37 ID:???
>>109
主人公が洗練されずにいてどうする!。ヒーローものなのだから現実にイメージより格好よくて当然でしょ。
1から6まで初めから眺め直したが、何だかんだ言っても最近のアニメやゲームから逆にイメージを作り上げた漫画より
紙面での動きが生き生きとしているのに気が付いた。やはり平面での表現力のある人の絵はいいもんだと感じた、ほんと。

111 :愛蔵版名無しさん:2005/05/07(土) 22:25:46 ID:???
>110
デビデビ以降の三好は、最近のアニメやゲームから逆にイメージを作り上げたようにしか見えなかったがな。

112 :愛蔵版名無しさん:2005/05/07(土) 23:08:19 ID:???
>>111
デビデビやブリットだけでなく現在の多くの漫画作品の問題だけに深刻なのだが、
作者が、量産のために単純化せざる得ないアニメ画的イメージで画を頭の中で創っているから
どのような線も表情も似たような同じような印象になってしまいがち。
紙とインクとペンだけで3次元的・動的なイメージを読者の頭の中に湧き上がらせる訓練が出来ていない人が多いように思えます。

日本でTVアニメが出現して既に50年を超えると聞かされたから、数え方によっては既に4世代分くらいがアニメ世代なわけで
アニメイメージに影響されている作者が多いのは当然かもしれないが、漫画界のためには悪いことだと思います。

秘拳伝キラはギリギリ漫画ならではの描写を維持できた作品だと思えるだけに、三好氏の以後の作風は残念すぎ。

113 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 00:57:20 ID:???
細かい事は言わないから、三好氏にはもう一度何か書いて欲しい。
願はそれだけ。

114 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 02:06:52 ID:GdjX0Kgt
空手道着がかっこ好いと思ったのはこの漫画が始めてだった。それだけでも◎。
もっと何回もキラのキジムナー姿を、出来れば阿麻王お兄さんのキジムナー姿も見たかった。

>>113
同感です。三好雄己氏は埋もれるようなつまらない人材では決して無いと確信しています。

115 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 02:28:58 ID:???
>>114
この八神雲が着ている空手道着は自分もかっこ好いと思う。
性的な魅力って言っていいと思う。
セクシーな魅力があるんだ。そこがいい。


116 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 05:01:59 ID:9kPIHARo
>>4
至れり尽くせりとはまさにここのことだ。
こんなに親切なのは作者のお友達が管理しているからなのだろうけど
どこのスレでもこういう具合にしてくれたらHTML化するまで待たなくていいし
ストレスもたまんないのにねぇ。
早速読ませて貰います。

117 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 10:43:14 ID:???
飢狼伝という漫画に久我重明という古流空手家がでてきたな。
人を壊すことに特化した実践派でなんとなく八神流みたいで良かった。

118 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 10:53:03 ID:BEz80tDT
現実に久我さんみたいな空手家はいないものかねぇ〜。
やっぱり人体破壊とか考えちゃうと、結局柔術系に辿り着いちゃうんだろうね。

119 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 13:39:46 ID:???
昔、テレビで沖縄空手の達人って人が出ていた。
老人といってもいいくらいの年齢だったが、
某ボクシングの元世界チャンプ(引退して1年くらい)のパンチが一発も当たらなかった。

120 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 14:09:09 ID:???
元傭兵のテレスリーの本で実践で一番使える武術は空手とかいっていた。
武術の特技を持っていると傭兵会社でも優遇されるとか。


121 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 21:57:52 ID:QE9RwJDm

欧米ではカラテマスター&ブラックベルトだと無条件で畏敬の念で見られるという話は聞かされた。
やはりそうなんだと非常に嬉しい気分だ。

122 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 22:05:39 ID:5SABqNQ0
>>117飢狼伝は全ての夢の格闘漫画の元祖的存在ですね。
この作品のお陰でファンタジーがどれだけ広がったことか。
感謝してもし切れません。
でも私は秘拳伝キラが好きですw。

123 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 23:17:52 ID:???
>122
以前キラfanサイト(腐女子系。スマヌ)で知り合ったヤシは、板垣恵介の絵を毛嫌いしてたな。
それで格マンが極められるかと小1時間説教してやりたかったが

124 :愛蔵版名無しさん:2005/05/09(月) 00:41:05 ID:???
板垣氏の画は感覚的にどうしても好きになれないのだけど、それでも板垣氏の、どんな時にも決して画質を下げまいとする真摯な努力の感じられる仕事振りは大尊敬に値すると思う。
他の多くの漫画作家に見習って欲しい姿勢だ。

125 :愛蔵版名無しさん:2005/05/09(月) 12:27:33 ID:???
天上天下の作者の絵は神クラスだと思う。
あんな感じでキラの続編を描いてほしい。

126 :愛蔵版名無しさん:2005/05/09(月) 14:14:38 ID:i1jMyG+G
関西劇画系とエロ萌え系とあるが、どっちだ?
ここでベニー・サドラーが出てくる方を選ばなかったら、お前を軽蔑する。

127 :愛蔵版名無しさん:2005/05/09(月) 15:17:24 ID:AdbA75wJ
三好雄己に、キラの最初の頃の画風(月刊時)に戻して描いてくれれば満足できる。
週刊になって、なにゆえ画風を変更したのか分からないくらい良い画だった。

128 :愛蔵版名無しさん:2005/05/10(火) 01:10:20 ID:???
碧星タケルが格闘技経験者だから、大げさな漫画的表現が比較的抑えられていて、現実的な表現中心だったところが
地味な評価に甘んじさせた原因だろうけど、俺は実はそういう正直なところが好きだった。
漫画原作者ではなく小説家向きの人なのかもしれないが、また何か原作をやって欲しいものだ。

129 :愛蔵版名無しさん:2005/05/10(火) 02:11:53 ID:???
空手着の着こなしが不思議な色気を醸し出しているところが非常に好きです。

130 :愛蔵版名無しさん:2005/05/10(火) 22:17:46 ID:???
不思議なほど胴着あるいは道着は自然と男の色気を感じさせる。
ある理がこめられているからなのだろう。

131 :愛蔵版名無しさん:2005/05/12(木) 02:43:53 ID:???
萌え要素は確かにある。
問題は今一発展させられなかったところだ。

132 :愛蔵版名無しさん:2005/05/12(木) 16:03:36 ID:???
>>131
いきなりで質問失礼しますが、萌え要素は大切だとお思いますか?

今の漫画は萌えを気にし過ぎて物語性が犠牲にされがちだと憂いている者です。

133 :愛蔵版名無しさん:2005/05/12(木) 22:59:53 ID:???
物語を大切にしつつ萌えならばわかるが
萌えキャラだけで物語がおざなりにされている少年漫画の現状が問題なのです。
漫画の本質が見失われているとしか思えない。

134 :愛蔵版名無しさん:2005/05/12(木) 23:25:12 ID:???
>>133
物語のプロットや展開がずさんな漫画が本当に多くなってきて嫌気がさしています。
フィギュア全盛で萌えキャラクターのデザインだけで食えるかもしれない現代では、その方が楽だからでしょうね。
やはりこのままでは漫画という物語の表現手段はひたすら衰退の道を歩むしかないかもしれません。
皆分かっているのに出版界は何とかそこを是正しようとはしません。

編集部は毎号ごとのアンケート人気で作者への待遇を直ぐに変えるようなことはせずに、
一年なら一年の間、連載継続を絶対に保証してやって、その期間の中で綺麗に起承転結を結ぶ作品を書かせてやるべきと思います。
それで評判が良かったらその続編、あるいは同じような設定の内容で新連載させてやれば、話として纏まった良作も溜まっていくはずです。
多くの読者も本心ではそう願っていると思います。

失礼しました。

135 :愛蔵版名無しさん:2005/05/14(土) 00:58:50 ID:???
>>134
読者が内容の深いところまで拘ってくれる、少なくとも理解してくれる人々ならば
作品内容もそれにつれて進化するのでしょうが、概して表面的なことばかりに気を取られる人が多いですから
作品の質もそれに見合った水準にしか達しなくなるのでしょうね。

136 :愛蔵版名無しさん:2005/05/14(土) 23:11:42 ID:???
空気読まんカキコかも知れんが、皆に質問していい?

阿麻王兄貴って、あれからどうなったんだろうね。
あの手のキャラの定石で、長生きしそうにないけど。

137 :愛蔵版名無しさん:2005/05/15(日) 00:24:27 ID:???
>>136
まず厳矩義父さんのところへ報告に行ったんでしょう。
『今度こそ…… 排除します』と言ってはいるけど、
阿麻王自身、キラと欧凱と松風がわに少なからぬ感情移入したような印象をあたえるシーンだから
厳矩義父に対しての報告も、
『あまり過激な処置をお取りにならず、懐柔して利用するほうが賢明ではないかと思います。』などと
やんわり強硬路線の変更を迫るような言い方をしているような気がします。

138 :愛蔵版名無しさん:2005/05/15(日) 02:33:52 ID:0uRs6xKK
>>136
阿麻王は根っからの極悪人ではないだろうから、やがて親父の元を自ら離れるんじゃないだろうか?。
かといってキラ達にいきなり組する訳ではなく、しばらくは孤高の存在として遊撃手的役割をするような気がする。

139 :愛蔵版名無しさん:2005/05/15(日) 03:46:06 ID:GESge41p
足裏神がなくなった兄貴に対して、お父様が圧倒的な武力で
兄貴をブチ殺してしまったという展開がいいな。

140 :愛蔵版名無しさん:2005/05/15(日) 04:45:06 ID:???
親父さんには少しの間は出てきて頂いて、その後、阿麻王兄さんが親父さんを始末して後釜に座るというのが1番すき。

141 :愛蔵版名無しさん:2005/05/15(日) 15:04:21 ID:qS4vl7kj
>>140
阿麻王さんには健闘賞の賞品として世界一周旅行チケットを差し上げたい。
強くなって戻ってきてください。

142 :愛蔵版名無しさん:2005/05/15(日) 21:18:41 ID:???
つまりスターウォーズの皇帝とダースベーダーの関係ですね。
忠誠を誓っているようにみえて虎視眈々とその座を狙っている兄貴・・素敵です。
あとは弟のキラと一緒に全てを手に入れるという計画ですな。

143 :愛蔵版名無しさん:2005/05/15(日) 21:54:11 ID:???
八神兄弟が既につるんでいるとまでは行かないにしても、阿吽の呼吸でお互いの真意は感じ取り理解しているところは確実にありますね。
愛憎半ばするある種のバランスが保たれているような気がするのです。恐らく兄は弟に………。

144 :愛蔵版名無しさん:2005/05/17(火) 23:44:07 ID:???
ウホ?

145 :愛蔵版名無しさん:2005/05/18(水) 01:13:15 ID:???
エロスはほどほどに!。

146 :愛蔵版名無しさん:2005/05/20(金) 18:30:51 ID:KtLmMB6/
三好氏の潜在的画力は優秀なのはこれを見てるとよく分かる。
最初の頃の精密描写とラフ画の描き分けなんか凄く上手い。
あとはどれだけ開発できるかじゃないかと思う。

147 :136:2005/05/21(土) 20:38:38 ID:???
>>137>>143
レス感謝!連載が続いてたら、圧巻は兄貴が親父を裏切る所だったかもね。
>>146
だけど原作付きでないと使えないのよね〜、三好は。
今頃どうしてんだろ?ホームレスかね?

148 :138:2005/05/21(土) 22:34:08 ID:LkTrUV7e
>>147
いきなり裏切るのではないにしりろ、いずれ絶対に裏切ったと確信する。
もっとスマートに綺麗に行動するのが美学だから、裏から手を回して政治力でという親父のやり方は嫌いな筈。
格闘家武道家として目立たず、しかし一門の格闘家で戦いを挑んでくると思う


>>ホームレス? それはあまりにむごい想像を  w。
御家族もお有りだと思うから会社勤めかなにかをしているのだろう、おそらく。
もちろん復帰を強く希望するものなり。

149 :愛蔵版名無しさん:2005/05/23(月) 04:25:02 ID:ZNPdqSyF
気分の良い朝だから健闘しているこのスレに敬意を表して一言。
良作だと思ったが、展開は半分過ぎたころから早過ぎる。
それまでのテンポで描いてくれていたならたとえ未完でも充実度はさらにあがったと思う。
そこが残念だ。主人公とその兄貴の二人はかっこいいね。

150 :愛蔵版名無しさん:2005/05/23(月) 10:46:21 ID:???
>>149
後半部分は、月刊から週刊連載に移行したんだけど
月刊の続きをそのまま週刊で連載したために週刊サンデーしか読んでなかったやつには
ポカーンな感じだったと思うよ、おそらくそれが原因で人気低迷の末の打ち切り

史上最強の弟子はキラの二の轍を踏まないように月刊も区切りを付けて新連載の形で
新しく始めなおしたと思われる

151 :149:2005/05/23(月) 12:31:19 ID:???
>>150
月刊から週刊に移動したと教えられて前半と後半で確かに密度に大きな違いを感じるようになった。
なんだかなぁ、最近の漫画編集部は読者に対して無責任なことが多過ぎるような気がしてきた。
良くなるはずのものまでわざわざ駄目にしているみたいなことが多過ぎるような気がする。

と言いつつ‘史上最大の弟子ケンイチ’ではきちんと責任ある態度で書かせているんだね。
‘秘拳伝キラ’からそのやり方で行って欲しかった。

ご返事と丁寧なご説明本当にありがとう。

152 :愛蔵版名無しさん:2005/05/23(月) 15:14:26 ID:???
この物語も最後まで完遂してくれたならば
うしおととら並の名作になっていたと思う。
泣かせる話とか結構ありそうだった。

153 :愛蔵版名無しさん:2005/05/23(月) 20:34:08 ID:???
>>152
『評価してくれている人はいるんだから、もっと頑張れるだろ』
この一言と共に
今すぐ碧星と三好に聞かせてやりたい、見せてやりたい、そう思わずにいられない一言だ。

154 :愛蔵版名無しさん:2005/05/24(火) 22:24:44 ID:???
正当な格闘技の漫画でなくてもいい。もとから萌え風キャラだと思うし、キャラ萌え漫画で全く構わないから先が見てみたい。

155 :愛蔵版名無しさん:2005/05/27(金) 18:24:25 ID:???
ナターシャが好きだった
活躍する前に終わったけど

156 :愛蔵版名無しさん:2005/05/27(金) 21:15:42 ID:???
ナターシャどころか
松風も塾長もたいして活躍してないぞ。

157 :愛蔵版名無しさん:2005/05/28(土) 01:28:50 ID:KSw4SyJk
>>154
そうですよ、キャラ萌えは大変な全ての漫画で魅力の中心となる重要な要素なのです。
キャラ萌えに行き過ぎれば話が支離滅裂になり破綻しますが、節度を持ったキャラ萌え漫画のこの作品は好きでした。
もう復活連載は無いと思いますがとにかく良かった。

158 :愛蔵版名無しさん:2005/05/28(土) 07:02:07 ID:+WgodK78
>>155
>>156
すさまじいばかり伏線浮き上がらないぶりの漫画だった。
スターがわんさか登場して全く活躍しないキャラがどっさり。
俺としては前半中盤までは秀逸だと思っているから許したいけど
我慢が出来ない人が多くて当然のENDではあった。
ナターシャはゲームが出来たら活躍しえたキャラであることを思うと確かに惜しいね。

159 :愛蔵版名無しさん:2005/05/28(土) 10:08:34 ID:???
違うスレでこの漫画の説明をするヤシは、何故か鮫の話ばかり語りだすのが多い
週間から知った人間も置いてきぼりな事もよくある
なんで単行本に入れないんだろう
まぁ、あっちの続きのが面白そうだからもかもしれないが

160 :愛蔵版名無しさん:2005/05/28(土) 16:16:03 ID:???
>>159
>鮫の話

他の格闘技マンガでも熊や虎・ライオンと戦うのはあったけど鮫と戦うのは
海洋冒険マンガ以外では見たこと無いし(そちらでは大概銛とか使ってる)
見たときのインパクトがデカかったんでしょう

161 :愛蔵版名無しさん:2005/05/28(土) 17:50:52 ID:???
>>159
伝説的な場面「鮫vs塚原」!。
連載時のものは見たことが全くないのだがインパクトの強いドラマチックな編だったことが伺われる。
コミックスでは描き直しらしいワンカット1ページに差し替えられてしまっているようで悲しい。

月刊連載時のほうが、週刊に移行した後からのものよりズッと三好雄己の画が充実していたからでもありそうだ。
ああ、2作者は欲張らないほうが良かったのだ。

162 :愛蔵版名無しさん:2005/05/28(土) 22:22:02 ID:???
鮫vs塚原ってコミックス版じゃ
プールに水半分くらいしか入ってないぞ

あれじゃ鮫弱りきってるよ。

163 :愛蔵版名無しさん:2005/05/29(日) 03:31:55 ID:???
>>162
正直、動物虐待で問題になりそうなカットでした。
この後控え室に戻った欧凱と対立する流派の一悶着があり
その後外国人の南王手の使い手が登場するのだそうですが
今となっては目にすることが出来ないのが残念。
それにしても月刊時の八神兄弟は本当にかっこいい。

164 :愛蔵版名無しさん:2005/05/29(日) 08:49:17 ID:TgWs60m4
何、オリジナルはプールに水半分じゃないの?

俺は水半分でも「鴎凱スゲー!」って興奮して読んだよ。
サメより強いとかが問題じゃなくて、あんなデカい生物を屠った
というのが凄いと思った。別に縛った象でもいいけど。

165 :愛蔵版名無しさん:2005/05/29(日) 13:11:05 ID:???
鮫を葬った欧凱も怪物だけど その人がそれより恐怖したキジムナーが良かった。
たぶんキジムナーはもっと怪物的な強さなんだなと感じていた。

最後まで見たかったけど打ち切りになって非常に残念だった。




166 :愛蔵版名無しさん:2005/05/29(日) 14:00:53 ID:???
>>164

連載版では、深さたっぷり(2〜3m?)のプールの真中に直径2メートルくらいの円柱が立ってる。
鴎外は柱の上に立ってて、水面は膝の下ぐらい。鮫が噛み付きに来た時に背中に飛び乗って突き突き突きぃ! で倒した。

確かこんな感じだったと思う。違ったっけ?

167 :愛蔵版名無しさん:2005/05/29(日) 14:44:18 ID:???
>>164
象というのは意外な盲点だった。
空想的バトルなんだから、超能力戦etcを別にすれば、何と対戦させてもいい。
特に動物なら何でも闘うべし。象は観たことがなかった。

168 :愛蔵版名無しさん:2005/05/29(日) 19:49:13 ID:???
>>165
キジムナーの良さに触れてくれて何だか実に嬉しい一言だ。
格闘漫画の中でも際立って特徴的で、現実的で不自然さの無いコスプレなのに注目されないのは残念過ぎ。
連載が中途で打ち切られなければ、キラだけでなく阿麻王のキジムナー・コス姿も拝めたのだろうと思うとため息が出る。

169 :愛蔵版名無しさん:2005/05/30(月) 21:35:43 ID:???
>>166
俺もうろ覚えだが、確かこんな感じ

潜水用の深いプールいっぱいに海水を満たし、その中を泳ぐ鮫。
プールの真ん中に人ひとりが立てる程度の大きさの柱があって、殴凱はその上に立っている。
会場は門下生や格闘関係者、マスコミ、一般のギャラリーなどで超満員。
キラは最上段で立ち見しながら、心の中で、
「おっさんが強いことは誰だって知ってる。なのに、なぜこんな無謀な戦いをあえてするんだ?」
みたいな疑問を浮かべている。
それに呼応するように、殴凱の心理描写。
「自分のような立場の人間は、常にその強さを証明し続けなければならない」

そして、殴凱vs鮫戦開始。
いきなり鮫がつっかけてくるが、殴凱はこれを「山突き」で迎撃。
まともに喰らった鮫は、5メートルくらい吹っ飛ばされる。
それを見た門下生達が、「山突きなんて入門書でしか見たことねえ」と驚く。
しかし、鮫の耐久力と素早さは想像を絶するもので、足場の悪い欧凱は鮫の猛攻の前に次第に劣勢になる。
そして、鮫が殴凱にとどめの噛みつきを実行しようとした瞬間、殴凱は跳躍して鮫の背中に飛び移り、砲弾のような拳の連打!連打!連打!
装甲のような背中を穴ボコだらけにされ、鮫は絶命。

殴凱は、その伝説の強さを、あらためて世間に知らしめた……という内容だったはず。

170 :愛蔵版名無しさん:2005/05/30(月) 23:19:33 ID:???
>>169
166氏ではないけど、貴重で詳細なレポほんとにどうも有り難う。
伝説の場面だから話には聞いていてもリアル連載時に読者でなければ
詳細は知ることが出来ないところだけにアナタのご親切が深く身にしみた。
もう一度大感謝。

171 :愛蔵版名無しさん:2005/05/31(火) 01:36:50 ID:???
>>169
親切すぎて有難すぎて涙が出そうです。貴重なお話をどうも有り難うございます。それにしてもこの路線で先が見たかったです。

172 :愛蔵版名無しさん:2005/05/31(火) 15:29:43 ID:???
この漫画に足りなかったのはエロス
女性陣活躍無さ過ぎ

173 :愛蔵版名無しさん:2005/05/31(火) 18:16:40 ID:???
栞の姉ちゃんだけはガチ

174 :愛蔵版名無しさん:2005/05/31(火) 18:46:33 ID:???
>>172
残念だが、それを言われると作者は全く‘青菜に塩’状態だろう。
女性格闘家が登場せず、あるいは登場しても目立った活躍をしないのでは、
男性読者の目を引き付ける力はかなり大きく減ずるのは間違いない。

せめて雲の同居している家の女の子とHシーンでもあれば又変わってきたのだが。
惜しい。

>>169
見てみたいけれど、見ることが出来ない幻のカットが何となく想像出来て凄く楽しめた。
貴重情報の詳細な説明をどうもありがとう。

175 :愛蔵版名無しさん:2005/05/31(火) 23:30:24 ID:???
>>169さん、面白い情報をありがとう。
何も御礼が出来ないのが申し訳ない。

>>173
栞の姉貴と女医比嘉の二人で
キラと阿麻王を誘惑するなんて話くらい出せていたら
かなり興味を持って読む男が増えたと思う。
今はエロありでなんぼの時代だからだ。

176 :愛蔵版名無しさん:2005/06/02(木) 18:47:41 ID:HMNGTG7J
素手と素足のテーピングというかバンデージというだけで妖しい艶っぽさがありありなんだから
女の子にもその調子で妖艶さを出し切らせて欲しかった。
キラと阿麻王の八神兄弟の方が栞姉妹や瑠伊より色っぽいんだから女子ファンが多くて
反対に男子ファンが少なくなったのは格闘漫画としてちょっと痛かったんだな。
男の色気は在って欲しいし在って良いんだけど、やはりそれに惹かれるのは女子が多く男子は少なくなる。
格闘漫画に惹かれるのはやはり男子が絶対量として多いから、その辺に気を配って欲しかった。
女子キャラのエロスを後もう少し出して欲しかった。

177 :176:2005/06/02(木) 18:49:26 ID:HMNGTG7J
>>169
情報興味深く楽しく読ませてもらった、強く感謝。

178 :愛蔵版名無しさん:2005/06/02(木) 20:33:06 ID:???
>>166

169が詳細に書いたせいでスルーされまくりの166。カワイソス(w

179 :176:2005/06/02(木) 23:03:00 ID:Rc144qU2
>>178
いえ、最初に情報をアップしてくれた166さんにも感謝している。
情報量が大きかった169さんの方に関心がどうしてもいってしまっていたのだ。

180 :愛蔵版名無しさん:2005/06/03(金) 02:53:37 ID:???
>>169
ああ、思い出したぞ!
その欧凱が鮫をマウントで殴り殺すシーンが、ちょうど見開きだったんだよ
隅っこのコマでキラを始めとする会場中のギャラリーがみんな顔を青くしてたのと、なにより欧凱の鬼神っぷりが凄かった
後に阿麻王の化物ぶりを見ても、「いやー鮫殺した時の欧凱には勝てんだろ」と素で思ってた

181 :愛蔵版名無しさん:2005/06/03(金) 21:03:50 ID:VDcG3Cu5
>>180
解説ありがとう。
それを聞くと実にアニメ向きな演出効果満点な場面に感じる。
言われてみれば欧凱塾長と八神阿麻王兄さんは、思えば一度たりとも闘っていないのだ。
ヒドイというかスゴイというか、可能性と将来性が一杯ありながら夭折した天才を惜しむような気になる漫画だね。

塚原欧凱68歳vs八神阿麻王推定20歳。
   鬼の塚原vs魔物の阿麻王。
いい勝負だが最終的には阿麻王の余裕勝ちで終わるんだろうな。
パワーだけでなく俊敏さを兼ね備えた阿麻王はピンポイントで塚原の急所を攻撃出来そう。
顔面狙いで目を潰されたら、いかに達人塚原といえども防御力は無くなったに等しい。
後は阿麻王の一人舞台で凄惨なことになりそうだ。

182 :愛蔵版名無しさん:2005/06/03(金) 22:20:15 ID:ya1RkgVm
阿麻王は野性の虎とか熊とかさえも無表情で簡単に殺傷できそうな雰囲気があるね。

例えていうならば一切の情を含まず 精確無比に相手を殺す動きをする
戦場の殺人マシン兵器か。

対する塚原は人間として極限まで鍛えているが あと一歩のところで人間性を無くすことが出来ない感じがする。
いざ殺し合いの時 この差は大きいでしょうな。

183 :愛蔵版名無しさん:2005/06/03(金) 22:40:59 ID:???
>>182
生まれつきクールな阿麻王にたいして
生来、情にもろかった欧凱という感じがする。
殺し合いの真剣勝負ならクールで非情な奴が最終勝利者だから
やはり阿麻王に同感です。

184 :愛蔵版名無しさん:2005/06/03(金) 23:10:19 ID:???
四巻で九重の弟子達を次々と始末する兄貴の姿は最高に怖かった。
あの調子で連載が続いていればと思うと無念で夜も眠れない。

185 :愛蔵版名無しさん:2005/06/03(金) 23:14:37 ID:???
>>184
そうですよね。
かつて冷酷でカッコ善いキャラの代表格と同人誌界ではされていました。
ほんと残念です。

186 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 00:33:52 ID:???
>>184
4巻は最高だったのに、6巻のチャイニーズ空手はイメージがダサくて最悪だったなぁ。
ライダーズジャケット&ブーツ姿の兄さんがやっぱ最高です。

187 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 02:41:06 ID:???
4巻が真の兄貴だったんだよ・・・全ては打ち切りが悪い。
六巻は明らかに作者のパワーがなくなっていた。

188 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 02:49:00 ID:???
5巻から最後までの‘内的エネルギー’の不足は信じられないほど激しい。
それまでと違って力の空回りが感じられるのは作者が疲れてきた証拠かもしれない。
読み返す度に寂しい気持ちにさせられたものだ。

189 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 13:06:20 ID:???
キラと阿麻王がサッカー選手だったら日本はワールドカップに優勝できる気がした。
昨夜のバーレーンでのアウェイで敏捷さがサッカーの命だと思い知ったからだ。
風になびくユニも、きじむなー姿道着を連想させてくれてソウグッドだった。

190 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 13:38:32 ID:???
足裏神で相手選手を回避突破 火神で必殺シュート
相手のボールが当たっても八神の身体で平気。

キーパーは魂打ちでどんなシュートも弾き返す。
南王手一族が出場したら優勝間違いなしですね。

191 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 14:43:16 ID:???
>>190
いいお話ですね。
連載が継続していたならば、
一時のエピソードとして八神兄弟が
ジャパンサッカーナショナルチームの助っ人を
紆余曲折の結果、図らずも勤めるなんてストーリーが
会っても少しもおかしくないです。
それどころか
スゴク萌える場面も出てきたと思うのです。
ああ妄想し始めるともう止まりません。
いえ、楽しいものでつい  。

192 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 17:47:16 ID:???
>>189
確かにそう言われればサッカーユニフォームはキジムナ胴着のなびき方を感じさせる魅力があるな。

193 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 17:59:25 ID:???
そういうキラファンの自分はサッカー好きであります。

キジムナーの衣装が好きなのもサッカーのユニフォーム
が好きだからかもしれない。

194 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 19:25:09 ID:1Axl4qGp
足裏神はファールをもらう事ができないから、何気に使えない技かも・・・。

195 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 19:26:37 ID:???
>>193
勢いをつけて動くとその反動でいろいろな形に変化した姿を見せてくれるところが
サッカーユニの、そして、それを着込んだ選手に大きな魅力を付け加えてくれているんですよね。
実は俺もあの「なびく服のライン」がキジムナー道着の八神雲の魅力を倍加させているのに気が付いてから
サッカーと秘拳伝キラの魅力に取り付かれたのです。
一瞬鎧のようにすら見えるあの描き方!、三好雄己氏以外の画では見えたことがありません。
本来、画の力が非常にある人なんだと実感します。
ホントあの画は魅力的で

196 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 19:35:50 ID:???
南王手チームは全員キジムナー衣装でお願いしたいですね。
すこし不気味だけどw

197 :195:2005/06/04(土) 20:27:46 ID:???
>>196
全員のユニがキジムナー道着とは実に夢的で素敵です。
八神家一門は驚異の身体能力を誇るし、何よりボールコントロールは実際に裸足の方が精密に出来るのだそうで
バンデージ裸足のキジムナー八神チームの楽勝圧勝でチーム世界No1は間違いありません。
脳内変換してサッカー日本チームを全員八神さんたちのキジムナー姿に変えてみているといや〜萌えます萌えます。

198 :愛蔵版名無しさん:2005/06/04(土) 21:25:12 ID:???
>>197
南王手八神流闘球

ボールは硬鉄でできており当たれば大怪我間違いなし
なおユニフォームは全員キジムナー着用(強制)ですか?w
脚を鍛えるのに役に立ちそうです。



199 :195:2005/06/04(土) 22:00:55 ID:???
>>198
南王手にはあらゆる格闘術から吸い尽くした集大成としての奥義があるのですから蹴球を用いた武闘術が有って当然です。
普通の選手ならサッカーシューズを履いた足でも肉が潰れ骨は粉々に砕けてしまう恐るべき鉄球を素足で砲弾のように蹴り飛ばせるのが
‘南王手八神流闘球’なのでありましょう。ユニは当然キジムナー道着で素手と素足に茜色のバンデージだけです。
うー、萌え萌えであります。

200 :愛蔵版名無しさん:2005/06/05(日) 00:16:08 ID:???
いつも読んで楽しませて頂いています、今回初めて書き込みます。
裸足でサッカーということですでに萌えてしまう私は異常でしょうか?。
エロスと逞しさが合体している点で格闘流派 南王手八神流の三つ目のきじむなーって
実に萌えられるシンボルで大好きです。

201 :愛蔵版名無しさん:2005/06/05(日) 00:37:29 ID:???
バンデージ裸足と言う言葉にすごくエロテックな萌えを感じる。
魅力とはどこかにセクシーな要素を必ず持っていることからでてくるものだからだろうか。

202 :愛蔵版名無しさん:2005/06/05(日) 07:45:53 ID:???
ブラジルでは路上で裸足サッカーが普通に行われている。
ファッションでなく経済的な理由だけどね。

203 :愛蔵版名無しさん:2005/06/05(日) 14:42:46 ID:TZg3oBk+
たぶんブラジルあたりに、日本人移民が伝えた琉球唐手とブラジル土着の
武術がくっついたサッカーがあり、セラミックピンで素足の八神流をスパイクしてくる
非情のイレブン(全員兄弟)が存在すると思われ・・・

204 :愛蔵版名無しさん:2005/06/05(日) 16:53:46 ID:???
>>203
関係ないが一瞬『サッカーは格闘技だ』とキャプ翼の日向小次郎が言っていたのを思い出したw。

鋭い武器スパイクを履いた足技集団と素足にテーピングの南王手八神流!、極めてハードな勝負だ。
いくら阿麻王兄貴が義弟キラが驚異の身体能力に恵まれていても、流血出血無しでは済まない。
こういう輩相手ではやったら100倍返して南王手八神流の怖さを子々孫々まで忘れぬよう身体と心にに刻み付けてやるべきだろう。
一回スパイクを立ててスライディングしたきたら、やつらの尻に軽く火神入れてやるのだ。
もちろんジャッジの目に止まらぬ早業出だ。
八神チームの誰かが流血させられたら、相手のやった奴の脛をすれ違いざまに踏み蹴りで骨にヒビを入れてやっておく。
ボールの奪い合いで引き倒して、勢い余った振りを装って頭部または顔面踏み潰しも。
南王手恐るべしと相手がビビリ出すまで攻撃を止めないくらいは是非是非やって欲しい。

205 :愛蔵版名無しさん:2005/06/05(日) 18:57:54 ID:???
>>204
こりゃ殆んど死人が出るね。当然ながら公開試合などではないから出ても構わないのだろうが。
しかし、やられたら100倍返しとは血で血を洗う闘いを生き抜いてきた南王手八神流らしい。
いや100倍返しというなら蹴り入れるだけでなく、阿麻王さんは即いのちを奪っていると思う。
特に実は並々ならぬ(親)愛情を感じている弟がちょっとでも的にされたら、絶対やってると思う。
なんだかすごくアニメ化して欲しい気持ちがしてきた。


206 :愛蔵版名無しさん:2005/06/05(日) 21:31:38 ID:???
>>203
ヤガンヌディ発動すれば、どんな凶器みたいなスパイクだろうと素足で蹴り返せるに違いない。


207 :愛蔵版名無しさん:2005/06/06(月) 13:51:17 ID:???
つーかブラジル側もグレイシー蹴術とかで凄い連中なのでは?

208 :愛蔵版名無しさん:2005/06/06(月) 15:18:39 ID:???
>>207
確かにグレイシー蹴術は表舞台で世界一の評価が高い。
だが力と技で南王手きじむなー軍を凌駕するのは不可能だ。
グレイシーが一派を構えてほぼ100年。
南王手はまずその数倍以上の歴史があり技と経験の蓄積度が違う。

209 :愛蔵版名無しさん:2005/06/06(月) 20:11:30 ID:???
久しぶりに来たら、何故話題が少林サッカーになってんだ

210 :愛蔵版名無しさん:2005/06/06(月) 21:15:07 ID:???
>>209
サッカーユニフォームのなびき方と
三つ目のキジムナー(だけでなくキラと阿麻王の服装はみなそうだが)胴着のなびき方が
似ていることで萌えだと気ずいた人たちが先日の試合からかなりいたみたいなのです。
よく観ると本当によく似ている。三好雄己氏のおかげでありますね。

211 :愛蔵版名無しさん:2005/06/06(月) 21:59:36 ID:???
火星に帰れ!地球は危険だ

212 :愛蔵版名無しさん:2005/06/06(月) 22:43:57 ID:???
>>211
何?、誤爆でしょう?!。

213 :愛蔵版名無しさん:2005/06/06(月) 23:06:10 ID:???
誤爆

214 :愛蔵版名無しさん:2005/06/07(火) 15:12:20 ID:???
南王手の道衣とサカユニは本当によく似ている。
そこはかとなくエロスを感じさせるところが実に良い。

215 :愛蔵版名無しさん:2005/06/07(火) 20:54:06 ID:???
>>212
>>211は小林サッカーの台詞

216 :愛蔵版名無しさん:2005/06/07(火) 23:19:38 ID:fFpf6RLK
>>215
小林サッカーのセリフ。そうだったのか!。説明どうも。
あのワイヤーワークを駆使して南王手VS多くの他流派を観てみたいものだ。

217 :愛蔵版名無しさん:2005/06/08(水) 00:26:21 ID:???
そこで陸奥圓明流ですよ。

218 :愛蔵版名無しさん:2005/06/08(水) 01:02:50 ID:???
>>217
そうかもしれません、個人的には残念ですが、あのような現実離れした派手な動きは「秘拳伝キラ」より
よりファンタジックな「修羅の門&刻」のほうが向いているでしょうね。

219 :愛蔵版名無しさん:2005/06/09(木) 03:32:27 ID:???
つーか、アレはバキ向きだ
カンフーハッスルがバキネタ満載でかなりワロタ

220 :愛蔵版名無しさん:2005/06/09(木) 19:22:27 ID:???
ワイヤーワークはかなり笑える笑わせることを想定して使われている感じがするから、
秘拳伝みたいな真面目なつくりの作品には向かないと私も思います。


221 :愛蔵版名無しさん:2005/06/09(木) 23:32:56 ID:???
>220
そんなに笑いが嫌いか

222 :愛蔵版名無しさん:2005/06/10(金) 01:59:31 ID:???
秘拳伝キラは「き真面目な作品」だから余り笑いの要素が向かない気がする。

223 :愛蔵版名無しさん:2005/06/10(金) 23:40:49 ID:???
このスレッドはじめて見るんですが、塾長が象山っぽくて、松風が姫川っぽい
ていうのは外出?

224 :愛蔵版名無しさん:2005/06/11(土) 00:58:03 ID:???
>>223
いえ、確かに似ています、それは認めないわけにはいかないでしょう。
敬意を表して、と考えておきたいです。

225 :愛蔵版名無しさん:2005/06/11(土) 14:12:30 ID:???
っぽい、って言うより喋り方がそのまま・・・・

226 :愛蔵版名無しさん:2005/06/14(火) 22:20:18 ID:???
「勝負あり!・・・素晴らしい試合でした」でしたっけ?姫川って

227 :愛蔵版名無しさん:2005/06/14(火) 22:41:25 ID:???
>>226
そうでもありませんでした。

228 :キラ:2005/06/14(火) 22:51:06 ID:???
(ーωー)°。ムニャムニャ

229 :愛蔵版名無しさん:2005/06/14(火) 23:25:01 ID:wRs3ev0e
ここは秘拳伝キラのスレですよね。
デビデビとブリットで上手くいかなかったけど
このころは(部分的には)素晴らしく輝いている。
見れば見るほど惜しいなぁという気が込みあげてきますよ。

230 :愛蔵版名無しさん:2005/06/15(水) 22:12:17 ID:???
>>223
夢枕獏の「飢狼伝」が格闘技マンガに与えた影響は物凄くデカイのです

231 :愛蔵版名無しさん:2005/06/16(木) 15:52:37 ID:???
みんな夢枕センセイの子供といっていいくらいですからね

232 :愛蔵版名無しさん:2005/06/16(木) 20:42:19 ID:???
夢枕貘は『熊と闘ったヒト』でK1はリアルファイトだと言い張っていた
大規ケンジより先見の明がないのは明白

233 :愛蔵版名無しさん:2005/06/16(木) 21:28:10 ID:???
リアルファイトであるかのように見せるそのはったりが実に上手い ゆめせんせ

みどりせんせもみよしせんせもその点はかなりの腕だと思う


234 :愛蔵版名無しさん:2005/06/18(土) 22:40:25 ID:???
南王手は世界各地に支部がありそうですね。
権力に食い込んでうまく影から操っていそうで怖い。
暗殺と謀略が得意そうな兄貴が素敵です。


235 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 01:52:44 ID:CaDXSElS
>>234
そうです、隠然とした力を感じさせますよね。
今からでも遅くないから、そんな描写が是非是非みたいです。

236 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 22:53:06 ID:???
>234
「ンな事言って、兄貴だって親父のやってる事は性に合わないんじゃね〜の?」(セリフうる覚えだ堪忍)
暗殺はともかく、謀略って本当は好きじゃない気がするのよ、兄貴って。
1巻で上のセリフをキラに言われて、痛いとこ突かれたなーって感じで苦笑する兄貴が私ゃ好きでねえ。

237 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 23:17:23 ID:???
>>236
その第1巻の場面が最終第6巻本編最後の直前の阿麻王兄さんの
『フフフッ、ただ力一杯殴りあうことの充実か……    』以降の台詞と
完璧に時間をこえて一致するんですよねぇ。
急遽打ち切りだったが、上手くいい演出で綴じられていると気持ちが嬉しくなったものです。

238 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 22:35:19 ID:???
>237
パチパチパチ(拍手)

239 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 23:52:49 ID:???
>>237
そうだった、あくまでも打ち切り作品としてだが、それにしては善い台詞名台詞で閉める事が出来ているだけ良かった。
情け無用に見えた阿麻王兄さんが実は意外と情をもった人間だということも連想できるシーンでもあった。
それだけにその先がどうなったのだろうと気になりつずけている人が多い。私もその一人だ。

240 :オセッカーイ:2005/06/21(火) 22:25:18 ID:???
>239
duと入力すれば、「づ」になって「続けて」と変換できるよ。

241 :239:2005/06/22(水) 01:25:49 ID:???
>>240
本当にありがとう。ここの皆さんの親切さは2ちゃんとは思えない。
正直強く感謝して、そして感動している。再度ありがとう。

242 :愛蔵版名無しさん:2005/06/22(水) 10:47:41 ID:???
ここは生温かく絡みつくような臭いのするインターネッツなハズですよね・・・・

243 :愛蔵版名無しさん:2005/06/22(水) 11:49:37 ID:???
沖縄唐手の古式の鍛練方を真面目に本気でやれば
マウントには絶対負けないんだよね
今野敏が書いてたけど、またがられたら、殴られる前に
太もも(激痛)か腹を思いっきり、鍛えた指でつかめばいい

244 :愛蔵版名無しさん:2005/06/22(水) 18:30:12 ID:Eqs7I7oW
寝ない道を選んだ八神流カッコいいです。
握力だけで人を殺せそうな感じでした。

245 :愛蔵版名無しさん:2005/06/22(水) 18:43:06 ID:???
フリッツ・フォン・エリックは握力で人を殺せたのだろうか?

246 :愛蔵版名無しさん:2005/06/22(水) 20:01:57 ID:???
>>243
確かに言われる通り握力が強い人に掴まれたらメチャクチャに痛いだろう。
大して力が無い人間に掴まれても痛いくらいの経験がある。
凄い握力で肉の一部を千切りとるくらい有力者になら出来るだろうから
確かに極めて有効な攻撃技だと思った。

余りにも凄惨になるからスポーツ武道や格闘技の技からは閉めだされ
封印されたのだろう。

>>244
一見地味な中に真の武術の強さが隠されていることを知っている知識人に
なればなるほど、この漫画を評価する人が多い。
だからあなたもきっと 。

>>245
胃に穴を開けたとかいう怖い話を記録で見たような。

247 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 02:09:52 ID:???
>>246
残酷技は全て封印されて歴史の中に埋没させられていったと聞き及ぶから、正にそうなのだろう。
それが表に出てきたというところがこの種の作品のロマンティシズムなのだ。

248 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 19:22:36 ID:SsbRUQ5s
本当の武術の技はそりゃ恐ろしいものですからね。
一瞬で相手に致命傷を与えるような代物ばかり。
とても平和ボケした日本では公開できないと思います。

249 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 22:34:53 ID:???
>>248
すごいですね。表ざたにできない事があるだろうというのは想像が出来たのです。4巻終わりの九重流一門が惨殺されるようなことに限りなく近い凄惨技を
現実に見る勇気は誰しも無いでしょうが、誤解を恐れないで言えば、ある種の爽快感を持って残酷技を見せてくれるこの漫画が好きです。

250 :愛蔵版名無しさん:2005/06/26(日) 02:32:01 ID:3m3NoUjm
>>249
表現が必要以上にグロになっていないところもこの作の善いところの一つだと思う。
話が完結していないため傑作にはランクされることは決してないだろうけれど
記憶に残る佳作だ。

251 :愛蔵版名無しさん:2005/06/26(日) 06:10:35 ID:sz278cq4
見たがめちゃくちゃつまらんなw

252 :愛蔵版名無しさん:2005/06/27(月) 01:42:42 ID:Sq21/xLH
スターウォーズエピソード3を見てきました最高の出来です。

最後のオビワンVSアナキンは キラVSアモウに思えてしまう。 
世の中で本当に恐ろしいのは
己の技と力を隠し通して事を成す人物ですね。

キラのお父様ももしかしてシスの暗黒卿なのでは・・・。


253 :愛蔵版名無しさん:2005/06/27(月) 02:15:37 ID:???
>>251
未完なのは大いに痛いが前半4巻までは充実していると思う。
ここまでなら傑作だと思う。その後が問題だが。

>>252
参考になるお話をありがとうございます。SWっていろいろ考えさせてくれる作品ですね。

254 :愛蔵版名無しさん:2005/06/28(火) 17:48:58 ID:???
ナターシャの戦いが見たかったよ〜

255 :愛蔵版名無しさん:2005/06/28(火) 21:05:48 ID:???
>>254
アレだけ期待させておいて結局一度もバトル無しでは読者に見限られても当然です。
エントリーメンバーが誰も闘わない漫画を始めてみました。

256 :愛蔵版名無しさん:2005/07/05(火) 22:12:41 ID:???
>>255
そんな言い方しないでください。
第4巻までのバトルの内容で評価して頂きたいです。

257 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 18:26:28 ID:???
スターウォーズとキラをかけるのは面白い発想だが、
それにはキラの連載期間が短すぎたな・・・

258 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 01:53:38 ID:???
親子と兄弟の確執は永遠のテーマとして魅力的なんでしょう。
連想させるだけで、殆んど描かれなかったのが残念です。

259 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 12:17:23 ID:???
vsボクシング編が一番だったな
南王手系のキャラはファンタジーの住人っぽいし
ただ素手でも殴るとき以外は拳を握りしめないと思う

260 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 19:01:55 ID:???
キラはファンタジーの世界の住人である南王手の者に対し、
一般人が技術を研ぎ澄まし、生活の全てを賭けて挑む姿を楽しむ漫画ですよ。
・・・って、言ってて湾岸ミッドナイトかと思いましたが。

261 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 00:59:01 ID:5fPx9UBB
コミックス第4巻終わりまでは本当に傑作だと思うのですが、その後の急展開ぶりは一体どうしたというのでしょう?。
こんなことはしないで欲しかったです。これでは評価されなくなっても文句が言えないです。

262 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 01:09:14 ID:???
>261
ageたのはわざと?

263 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 01:27:23 ID:???
>257
ジェダイ騎士団=獅子流心会
アナキン=兄貴
オビワン=キラ
ヨーダ=殴凱
皇帝=厳矩

こんな脳内イメージですねw。
歴史年表作れるぐらいの設定はあったはずで それが見れないのが残念


264 :261:2005/07/08(金) 01:29:20 ID:???
>>262
ごめんなさい、うっかりして気が付かなかったのです。これから気をつけます。

265 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 01:32:06 ID:???
>264
いいさいいさなんくるないさ

266 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 14:55:46 ID:???
性道快感が文句を付けて、打ち切りになったって
タフスレにあったが、そんな話を聞いたことあるヤシいる?

267 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 15:19:11 ID:???
>>266
月刊からのファンは週刊に移ってからのグダグダ見てるし
作品の質も低下してるのも見てるから圧力説より打ち切りのほうが素直に納得できる

不人気で打ち切りより、圧力で打ち切りのほうがどんなに良かった事か…

268 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 15:34:54 ID:???
>>266
かつて随分聞かされましたし、今でもそうだと確信しております。

269 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 16:34:43 ID:???
>>266
それ振ったの俺だし。このスレの知識の受け売りだし。

270 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 22:14:54 ID:???
>>266
休載当初は噂が沢山合ったみたい。
でも圧力はかの系列集団ならば
やりそうな話だと個人的には信じている。

271 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 22:30:18 ID:???
正道会館って言うよりやってることは大導塾だけどな
投げ技・組技在るし

272 :愛蔵版名無しさん:2005/07/09(土) 02:46:45 ID:???
>>252氏の
>世の中で本当に恐ろしいのは
己の技と力を隠し通して事を成す人物ですね。

私はまだ、エピソード3観てないのですが、前田有一氏の批評サイトでも
そこに触れられてましたw。ヨーダより強いんじゃないかと・・・・
早く観に行かなければw

273 :愛蔵版名無しさん:2005/07/09(土) 08:28:15 ID:???
ヨーダより強いと評されるパルパティーンですら、
旧3部作では秒殺で消える・・・

274 :愛蔵版名無しさん:2005/07/10(日) 22:48:41 ID:???
ttp://www.utyuuzenkenpo.com/video-sanp-2-br.html
リアル南王拳

関係ないけど南王拳ってあまりオタ臭くなくていいな
他の格闘技漫画の一子相伝の流派って無駄に長カッコつけてオタ臭いもんな

275 :愛蔵版名無しさん:2005/07/10(日) 23:02:57 ID:???
>>272
確かにこの世で恐ろしいタイプは実力のある策士タイプでしょうね。

世界の歴史を垣間見てもそういった人物が最後には支配者になっている様子。
南王手八神流はそこを押さえていて暗殺も得意というトンデモ一族ですな。
権力のナンバー2辺りに留まり裏からコントロールしていくのが原作でも描かれていた。
この先展開を楽しみにしていた時にいきなりの打ち切り・・・編集部は何を考えているんだと私も憤慨しました。


276 :愛蔵版名無しさん:2005/07/11(月) 00:52:46 ID:???
>>274
ありがとう。
でもせっかくなのに悲しい。
今ナローバンドなのでいつまでたっても再生できないんです。

>>275
本当に全く同感です。

277 :愛蔵版名無しさん:2005/07/12(火) 23:40:27 ID:???
>>274
でも有名な流派で映像ですね。

278 :愛蔵版名無しさん:2005/07/13(水) 13:13:07 ID:???
有名なのか?
宇宙蝉が・・・

279 :愛蔵版名無しさん:2005/07/15(金) 15:51:01 ID:???
凄く面白いな。ビデオ。

280 :愛蔵版名無しさん:2005/07/16(土) 17:49:48 ID:???
4巻終わりで大いに期待させておいて、その後の展開はショックだった。
でも今の漫画界はこんな感じで打ち切られるのが珍しくないと聞かされて更にショックだった。
漫画界が読者に見放されつつあるのも無理はない。

281 :愛蔵版名無しさん:2005/07/17(日) 23:15:19 ID:???
その後に連載された「デビデビ」が、鬼のように下らないクセに10巻以上続いた事が更に俺の怒りを増幅させたのである・・・。

282 :愛蔵版名無しさん:2005/07/18(月) 00:04:51 ID:???
この漫画を理解してくれる人が少なかったんだね。
武道通&格闘技通は評価してくれるけど、
専門知識があって始めて楽しめる作品は出版社としても嬉しくないのだろうね。
商業誌の限界と読者の知識レベルが恨めしく感じさせる点で惜しい作だと思う。

少年誌の読者の半分を占める小学生にはデビデビが丁度良い水準なのだろうとけど
改めて惜しいなぁ。

283 :愛蔵版名無しさん:2005/07/18(月) 00:55:04 ID:???
読者のレベルが下がったのかもしれない。
ただ萌えキャラを出せば売れるといった出版者の姿勢にも問題はあると思う。


284 :愛蔵版名無しさん:2005/07/18(月) 02:51:43 ID:???
>>283
読者のレベル、日本社会の教養のレベルが確実に下がっているのは感じる。
表立った知識だけでなく、さりげない専門知識や自分の経験に基づいて悟った知識を持てない人が増え過ぎた。
ゆとり教育の履き違えで、楽しみを自ら感じ取ることが出来なくなると社会に余裕もなくなってくる。

秘拳伝は、武術関係の教養があるほうがいろいろ考えたり想像できて楽しい漫画で個人的に好きだ。

285 :愛蔵版名無しさん:2005/07/18(月) 10:49:17 ID:???
っていうか絵がオタ臭くて武術漫画の殺伐とした雰囲気出せなかったのが敗因だろ

286 :愛蔵版名無しさん:2005/07/18(月) 11:51:56 ID:???
個人的にオタ臭いとは特に感じなかったが、(感じる人がいるのは、それもまた自然なこと。)、
月刊時に比べて週刊分は画の魅力が落ちたことは感じられる。
作画の三好雄己が週刊ペースには耐えられなかった可能性が感じられ、月刊にい続けたほうが良かったかも。
でもサンデーがもう少し耐えて連載を続けさせてさえいれば、だんだん調子が上がってきたと思うんだが。

287 :愛蔵版名無しさん:2005/07/18(月) 19:03:25 ID:???
月刊時の質を保ちつつ長期連載ならば続いたんだろうけど
何を思ったかいきなり週刊にしたのが運のツキだったと思われ。

288 :愛蔵版名無しさん:2005/07/18(月) 22:33:13 ID:???
いったい何故週刊に移ったのだろう?。月刊で余裕を持って連載している格闘漫画もあったというのに。週刊のステータスに目がくらんだのかも。

289 :愛蔵版名無しさん:2005/07/18(月) 23:21:08 ID:???
最初回で嫌な強豪空手家をメタメタにする話はもう最高だった。
続く、そいつの流派の一門全部をブッ倒すのも痺れた。
だから後半、どうして最初の路線で進めてくれなかったんだと叫びたかった。

290 :愛蔵版名無しさん:2005/07/19(火) 08:59:15 ID:???
あの頃俺もフルコンやっていて、その技術の有用性について
疑問を持ちかけていた頃だったので、目から鱗だったよ。
なのに、なのに・・・

291 :愛蔵版名無しさん:2005/07/19(火) 18:37:22 ID:???
>>289
>嫌な奴をメタメタに<は本当に良かった。燃えた。

萌え風キャラな割には武道武術格闘技の基本をきちんと押さえてあるところは嬉しい。
鋼鉄の核シェルター並みの扉をワンパンチでぶち壊すような描写が無いところも良い。
が、多くの伏線を消化しきれていない。天下一武道会がラストなのは良いとしても
大勢の登場キャラのプロフィールが全く紹介されないのは困る。
膨大な量の設定が作ってあったが、最初の数ページで打ち切られたのかも知れない

292 :愛蔵版名無しさん:2005/07/19(火) 21:02:26 ID:???
ここ数年、寝技や組技の優位性ばかり目立ってきているから、
この漫画が立ち技の有効性を、多少誇張はあるにせよ、強く謳い上げてくれたところが好きです。


293 :愛蔵版名無しさん:2005/07/21(木) 00:43:57 ID:???
空気読まない質問ソノ2
瑠伊ちゃんは自分の親父をぬっ殺したのがお爺ちゃんだと知ってたんでしょうか?
知ってたらあんな軽率に合戦場に来るとは思えないのだが。

294 :愛蔵版名無しさん:2005/07/21(木) 00:46:26 ID:???
キラは血筋も良くて天才だけど陰で凄まじい修練&努力していたのが良かった。
強さを鼻にかけることもなく自然体で最近の主人公にはないタイプですね。


295 :愛蔵版名無しさん:2005/07/21(木) 01:40:32 ID:???
>>292
立ち技の格好良さを実感させてくれるのがこの作品のいいところの一つだと個人的に思っています。


>>293
おそらく阿麻王兄さんによる惨劇を目撃した後、
キラと別れてから家の書付や古文書を調べて始めて
自らの家の血塗られた過去を知ったかも知れません。
それを知って自分の血の呪われた部分を含めて全てを自覚の上で覚悟して
祖父と一門の復讐戦として乗り込んできたのではないかと思うのです。

最終巻でキラに対する決然とした態度が何かそれを暗記するような気が個人的にします。


>>294
そうですね。最初から才能だけで何でも出来てしまうという主人公が多過ぎな気がしますね。
宝石でも磨くまでは路傍の石と見分けがつかないと言われます。
修練のシーンをちゃんと紹介してくれていたのは作者の人の確かな見識を感じます。

296 :愛蔵版名無しさん:2005/07/21(木) 22:26:03 ID:???
>295
日本語がメチャクチャだぞ。
もう一度自分の文章を読み直してみたまえ

297 :愛蔵版名無しさん:2005/07/22(金) 00:23:11 ID:???
>>295
あなたが書きたい事柄の内容は判るのですが、改行の行い方に不自然に文章の流れを断ち切るところがありまして、
それ故、意味を理解するのにひどく時間がかかってしまいました。特に>>293さんへのレスがそうなのです。

学生さんでいらっしゃるのでしょうか?。この次はもう少し自然体でフランクな文章で書かれてみてはは如何ですか?。
この漫画のファン同士として楽しく読ませて頂けましたが、より自然な文の方が更に楽しめたと思うと少し残念でした。

298 :295:2005/07/22(金) 02:39:24 ID:???
>>296
判り難い文章ですみません。
思っていた通りの質問とお題が目に入ったので、
急に書きたくなって書いてしまったのです。
もし再び書き込みたくなった時は整った文章を作るように努めます。
どうかよろしく御願い致します。

>>297
「学生さんでいらっしゃるのでしょうか?」とのご質問にドキッとしました。
夏休みになったので時間を気にせずにネットサーフィンが出来るようになったので、
書かせて頂いたのです。
この漫画は知ってから3ヶ月経ってもいないのですが自分のツボにピッタリとはまりました。
297さんが同じファンと分かって嬉しいです。
文章は分かりやすく読みやすく日本文として整ったものにするように努めますので、
どうかよろしく御願い致します。

299 :愛蔵版名無しさん:2005/07/22(金) 21:50:11 ID:???
>298
1センテンスが長すぎると思うのよ。

>夏休みになったので時間を気にせずにネットサーフィンが出来るようになったので
「ので」が1文に2つあるのは良くない。「夏休みで時間ができたから」で十分意味は伝わる。

>分かりやすく読みやすく日本文として整ったものにするように努めます
似た意味の言葉を反復している。「分かりやすく書きます」で良い。

では、勉学にお励みなさい。

300 :295:2005/07/24(日) 04:14:05 ID:???
>>299
返事が遅くなりすみませんでした。
ご指摘の事は注意していきたいと思います。
丁寧な御指導ありがとうございました。

301 :愛蔵版名無しさん:2005/07/25(月) 23:44:20 ID:???
>>295
暗記じゃなくて暗示だと思うよ
うん

302 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 00:31:50 ID:???
何か、皆どっか行っちゃいましたね

303 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 02:30:05 ID:???
でもここの人々は何かとても良い人そうな感じがします。

304 :愛蔵版名無しさん:2005/07/29(金) 00:25:19 ID:tpffY3Ia
清流には魚が住めないけど、濁流には住めるといった中国のことわざが
あったような・・・
このスレは2ちゃんねらーには清流すぎるので、2ヶ月ぶりくらいに来ました。

305 :愛蔵版名無しさん:2005/07/29(金) 00:48:43 ID:???
ストーリーがコンパクトに纏まっているぶんだけ、ブっ飛んだ感じがしないのが今一地味な理由かも知れない。
キャラ萌えもほどほど出来るし、武道通にもほどほど満足のいくバトルシーンを持つ佳作だと思うのだが、
作者の活動を全く聞けなくなってしまったから寂れていくのは仕方のないことなのかもしれない。
良い作なんだけど。

306 :愛蔵版名無しさん:2005/07/29(金) 18:35:16 ID:???
裏足神をやってみたがなかなかうまく動けない。
やっぱり減速加速は難しいですよ阿麻王兄さん。

307 :愛蔵版名無しさん:2005/07/29(金) 21:59:43 ID:???
口で言うほど簡単でないですもんね。
でもTVで本部ウドン手の達人の老師で、それに近い事の出来る人は見たことがあります。

308 :愛蔵版名無しさん:2005/07/29(金) 23:02:25 ID:???
>>307
確か5年程前のフジTV系「SRS」ですね、それは。
昨年ある親切な方からヴィデオテープを貸して頂いて鑑賞したのです。
タシロマサシが出演して沖縄の武道をいろいろと紹介していました。
沖縄が格闘ファンタジー全開の良い意味で怪しさに満ち溢れた魅力的な土地だと実感した次第です。

309 :愛蔵版名無しさん:2005/07/30(土) 22:48:09 ID:???
>306
ウッヒャア、マジで?
どうやって練習するのか教えて下さいな

310 :愛蔵版名無しさん:2005/08/05(金) 03:50:01 ID:???
マイナーの割には結構いける作だった。
意外にこのような惜しい作品はあるものだ。
長く続けられれば有名作になれたと思う。

311 :愛蔵版名無しさん:2005/08/07(日) 00:42:32 ID:???
8月、炎天下の防波堤で昼寝したら5分でミイラにならないか?キラよ・・
そういや「秘拳伝キラ」連載開始から、もう10周年なんじゃない?

312 :愛蔵版名無しさん:2005/08/07(日) 01:21:07 ID:???
そんなに昔の作品なのかと思い、今調べると確かに10年近く前の発行だと判って驚き。
このころから格闘技のブームが始まったのでしょうね。

313 :愛蔵版名無しさん:2005/08/08(月) 01:44:43 ID:???
10周年記念でリメイクしたキラを読みたい。
ついでに続編をそのまま描いて欲しい。
そういう漫画はほかにあったような気がします。

314 :愛蔵版名無しさん:2005/08/08(月) 02:29:24 ID:???
デスノートで名前をきっちりパクッているのには笑った。

315 :愛蔵版名無しさん:2005/08/10(水) 01:26:54 ID:???
汚い感じのしない気分よく読める格闘漫画だと思うが、不満な人はそこが不満みたいだね。

316 :愛蔵版名無しさん:2005/08/12(金) 14:13:22 ID:???
日の当たる世界の住民の栞の前だけでは
全身の気が抜けた「午睡する猫」そのものなキラが好きだ

317 :愛蔵版名無しさん:2005/08/12(金) 20:33:25 ID:???
>>316
何か不思議だが「格闘ものヒーロー@昼行灯」であればこそ魅力を感じさせるんだよね。


318 :愛蔵版名無しさん:2005/08/12(金) 22:39:06 ID:???
(-ω-)zzz・・・

319 :愛蔵版名無しさん:2005/08/13(土) 01:09:58 ID:???
>>317
一目見て強そうな奴が想った通り強かったら面白くもなんともない。
意外性が有ってこそスリルも感じられるのです。
王道パターンだけれど決して古びることがないパターンの一つでしょう。

320 :愛蔵版名無しさん:2005/08/15(月) 11:17:32 ID:3nax6wbk
最近鉄アレイを足の指で挟んで前蹴りする練習をしています。火神はできるようになるでしょうか?

321 :愛蔵版名無しさん:2005/08/15(月) 23:41:32 ID:???
とりあえず、指だけで天井にぶらさがれるおじいちゃんの話を聞いた事がある。

322 :愛蔵版名無しさん:2005/08/16(火) 17:40:05 ID:iodZOqi4
シコルスキー?

323 :愛蔵版名無しさん:2005/08/16(火) 23:12:46 ID:???
>>320
鍛錬ご苦労様です。
人一倍抜きん出ることは出来るかもしれませんが
足の指先の痛点は敏感なので現実には辛いと思います。
御存知のように沖縄には板を足指で蹴りぬく使い手はいますが。

>>321
足の指だけで!!?。
実にファンタジックな。

324 :愛蔵版名無しさん:2005/08/17(水) 00:32:09 ID:???
>320 >321
足指の握力といえば、
キラより先に『未来少年コナン』(名探偵じゃないぞ)を思い出すよ。
足の指だけで飛行機の翼にしがみつくという、ありえねえシーンがあったの。


325 :愛蔵版名無しさん:2005/08/17(水) 00:54:18 ID:???
去年アニマックスで見ました。実に吹っ飛んだ設定なのに不自然に感じさせないのはやはり流石です。


326 :愛蔵版名無しさん:2005/08/17(水) 01:01:44 ID:???
すんません、誤解させてしまいました。
正確には足の指と手の人差し指、親指で天井に張り付く事が出来るおじいさんです。
この人はこの作品にも出てくるような治し屋さんだったとの事です。
ちなみに沖縄の話です。

327 :323:2005/08/17(水) 02:33:42 ID:???
>>326
なるほど、そうだったのですか。
流石に裸足の指だけで体重を支えることは驚異的だとは思っていました。
でも沖縄は格闘漫画好きにとって幻想的で魅力的な実話の多いところですね。

わざわざ御返事ありがとうございました。

328 :愛蔵版名無しさん:2005/08/18(木) 21:37:26 ID:???
>327は夢見がちな乙女

329 :愛蔵版名無しさん:2005/08/22(月) 20:30:07 ID:???
地味だがいい味の格闘ものだったと思う。だが地味だということだけで今は受け入れられない時代だ。
嘘でいいから更にハッタリの効いた内容であったならよかったんだがな。

330 :愛蔵版名無しさん:2005/08/28(日) 21:35:50 ID:???
この漫画だけではないが、どこの雑誌でも格闘漫画は地味なジャンルなので、
オタを喜ばすことが出来ない限り短期連載で終わる運命なのだと実感した。

パンチラとブリチラをもっと出した方が良かった。
破綻しながらもキラより長く続いたデビデビを見れば分かる。

331 :愛蔵版名無しさん:2005/09/01(木) 02:35:17 ID:gvAaHK8s
とうとう夏休みが終わり。
学校行きたくない。

格闘漫画の主人公はいいなぁ。

332 :愛蔵版名無しさん:2005/09/01(木) 22:49:57 ID:???
>331
w 可愛いなあ・・(俺は人生どん詰まりの労働者)
あ、キラってやっぱ高校中退しちゃうのか、あのまま?

333 :愛蔵版名無しさん:2005/09/02(金) 01:31:55 ID:???
>>332

キラは現在でも学校なんて行っていないでしょう。
『…学校生活なぞ想像も出来ない』と松風くんが言っていました。

忙しくなってきましたが、どうぞ余り無理せず心と身体を大事に。

334 :愛蔵版名無しさん:2005/09/02(金) 18:26:44 ID:???
学校なんぞ行かなくとも八神一族の家業がありますよ。
兄貴に取り込まれて一緒に頑張るとか・・・ないか。

335 :愛蔵版名無しさん:2005/09/03(土) 01:18:54 ID:???
少年漫画の主人公が社会的な規範に則ってばかりで生活していたらアナタ!、
魅力を感じないでしょ。破壊と破戒の両方が醍醐味なんだから。漫画はね!。

336 :何マジレスしてるんだろ:2005/09/08(木) 23:13:20 ID:???

まあ、学校なんか行きたくなきゃ行かなくていいですよ。

ただ、勉強は(学校で学ぶ以外のでもね)していたら、後の人生が少しは楽しくなると思うぜよ。

337 :愛蔵版名無しさん:2005/09/08(木) 23:23:00 ID:???
学園ものの雰囲気があと少し有ったら、更にいい味を出せたと思う。
水島3人組みを助けたシーンは良かった。

338 :愛蔵版名無しさん:2005/09/17(土) 21:31:23 ID:???
三好雄己の消息が掴めないのは悲しい。
碧星タケルは結構原作で目にするのに。

339 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 01:02:38 ID:???
沖縄ブームまで生き残ってくれていればなぁ。
早過ぎた作品だと思う。

340 :愛蔵版名無しさん:2005/09/27(火) 00:20:49 ID:???
打ち切り急展開=怒涛の展開で終わりの典型的漫画だがそんなに悪くはないな。
作者が長編をものにする力量に欠けていたんだろう。

341 :愛蔵版名無しさん:2005/10/06(木) 15:14:33 ID:???
単純に月サンでやってた漫画を週サンに持ってきた編集部の見切り失敗
キラもキャットルーキーのように月刊だったら良かった作品だよ
この漫画をダメにしたのはサンデー編集部

342 :愛蔵版名無しさん:2005/10/06(木) 18:45:16 ID:???
>>341
本当にそうですね。
丁寧に育てれば大きく育ちそうな作品まで
自分で途中で枯らしてしまいながら責任を取らない編集部!。
時代を表しているけれど、こんなことばかりだから漫画界は下火になる!。
それが心配です。

343 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 15:33:59 ID:???
緻密でないが雑でもない。適度なラフさが人物の動きに勢いを創っていて空気が感じられるところは今でも好き。
個人的には碧星タケル氏&三好雄己氏には もう一度格闘ものそれも出来れば同じような路線で描いて貰いたい。

秘拳伝キラもここのスレも時間が経つとふと眺めたくなる。未だあって本当によかった。

344 :愛蔵版名無しさん:2005/10/15(土) 23:22:14 ID:???
この漫画のSEXYなコスが好きだ。

345 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 21:29:26 ID:???
編集部が悪いんだろうね。

作者はもっと描きたかったみたいだし、いつの世も優秀な何かを駄目にするのは
お馬鹿なトップの決断ですね。

346 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 22:39:01 ID:???
>>345
サンデーでは正統派格闘漫画は受け入れられなくなって久しいですね。
漫画界の趣向が低年齢化しているから仕方がないのかもしれないけれど、
先細りしていくだけだろうなぁ、これから。
確かにどの分野も先見の明のない人が増えている感じがします。

でも架空と現実が上手く混ぜ合わさった感じのこの漫画は上手く出来ていると思うし
今でもとても好きです。

347 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 23:28:55 ID:???
あなた・・・このスレに何度同じ事を書きました?

348 :愛蔵版名無しさん:2005/10/25(火) 23:58:14 ID:???
ホシュ

349 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 06:27:47 ID:mex4lZR6
ホッシュ

350 :愛蔵版名無しさん:2005/11/02(水) 21:59:26 ID:???
>>349!しっかりしろ!一体何があったんだ」
「ウワアアン(`Д´)お、鬼が・・鬼が住人たちを〜 !」
「鬼・・?まさか>347が・・」

351 :愛蔵版名無しさん:2005/11/02(水) 22:38:48 ID:???
格闘漫画としては女子のファンが多い漫画だったのを思い出した。
綺麗な女の子を更に出して活躍させてくれていれば男子ファンもきっと付いたことだろう。
次回作が長く続いたのは女キャラのお陰であることからもそれがわかる。

352 :346:2005/11/04(金) 01:15:44 ID:???
>>347
確か8回くらいは書いた気がします。
何故なら好きだからw。

353 :愛蔵版名無しさん:2005/11/04(金) 20:59:30 ID:???
>351=>330
そう言うキモい君たちの為に、
タケル先生は『ヴァリアブル・ジオ』を書いて下さったじゃないか!
読んでない?


354 :愛蔵版名無しさん:2005/11/04(金) 23:44:53 ID:???
ヴァリアブルジオは三好さんの画でしたっけ?。

355 :愛蔵版名無しさん:2005/11/05(土) 22:35:41 ID:???
>354
ううん、木村貴宏とかいう人。
『星の果てまでブッとばす!』は藤田和日郎だったよね。
あとは未読ゆえ知らない。誰か補足ヨロシコ

どうでもいいけど、碧星センセの文章って
モロに夢枕獏の影響が・・・


356 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 01:44:51 ID:???
碧星タケル氏の格闘知識は凄い量だし、氏本人もかなり使える人だけに
不自然に派手にならない表現が現実感をかもしだしてくれている。
秘拳伝キラのいいところがそこだと思う。
現実には不可能な技を現実のように感じさせてくれる。(これは三好雄己氏の画力に負うところも大きい。)
ただドラマをもっと上手く演出してくれればもっと良かった。

357 :愛蔵版名無しさん:2005/11/07(月) 23:23:29 ID:???
ちなみに『星の果てまで〜』も
続きを出すようなこと書いてたのに、未だに出てない。
(売れなかったんだろうねえ。電撃にしちゃ毛色変わりすぎてたから)
原作を書いてたコミックGumのマンガ(タイトル忘れた)も
単行本が出てねえ。
(甲冑武術とか、どえらいディープなネタ使っててな。読み返したいのに)

358 :愛蔵版名無しさん:2005/11/07(月) 23:32:44 ID:???
碧星タケル氏も三好雄己氏も共にとても人間的に好い人そうなので復活して欲しい。
今はただそれだけだ。

359 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 20:19:53 ID:???
>358
三好君はもうあかんのとちゃいます?
絶筆となった『鬼狩り師リン』の柱コメントで、
「漫画の描き方忘れてる〜」などと言うてましたもん。
で、もちろん当の『鬼狩り〜』自体も超つまんなかったわけよ。

360 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 02:24:35 ID:???
三好雄己先生には、
「原作付けて作画だけを担当しても別に悪いことではないのです。自信を持って活動なさってください。」と
言ってあげたいです。

361 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 23:53:11 ID:???
むしろ作画者変更を推奨します

362 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 23:48:15 ID:???
今更な質問だけど、
栞ちゃんの名字って何だったっけ?単行本にゃ全然出てないんだよ。

363 :愛蔵版名無しさん:2005/11/14(月) 15:41:03 ID:???
>>362
明かされていない、と言うより話の中に苗字が出てこない。

碧星先生&三好先生、次回はヒロインの名前はフルネームでお願いします。

364 :愛蔵版名無しさん:2005/11/14(月) 18:18:50 ID:???
姓は千々、名は木。恥ずかしいので栞と名乗ってます。

365 :愛蔵版名無しさん:2005/11/14(月) 19:14:46 ID:???
>364
つ□座布団一枚!

366 :愛蔵版名無しさん:2005/11/15(火) 15:58:03 ID:???
遠く中国系の家系とかいったら自然かもしれない。
瑠伊だけでなく他にも女の子格闘家を出していれば
それだけで読者が付いたのに!。
あえてそれを行わなかった碧星氏と三好氏の誠実さが裏目に出たのだと思う。

367 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 23:21:49 ID:???
>366
あんた自身はどうなんだ、巨乳のブンブン揺れるバトルとか見たいのか!?

そんなマンガ、一時人気出ても速攻で忘れ去られるじゃねえか!そこら辺少しは考えろタランヌー!

368 :愛蔵版名無しさん:2005/11/18(金) 17:03:20 ID:???
ヘヴィ級のパンチ力とかいう女だけで、もう食傷気味です。

369 :愛蔵版名無しさん:2005/11/18(金) 23:47:03 ID:???
>>368
作者がヤケになっているのがはっきりと分かった瞬間でした。
でもその他はかなりよかったと思います。

370 :愛蔵版名無しさん:2005/11/23(水) 13:49:12 ID:???
しばらく前、読売新聞の編集手帳に居合いの道歌が引用されてた。
斬り結ぶ太刀の下こそ地獄なれ〜
久しぶりにキラ思い出したよ。
でも確か、後半部分が少しキラのとは違った。
意味は同じでも、表現が微妙に違うのが何種類かあるのかな。

371 :愛蔵版名無しさん:2005/11/23(水) 18:34:49 ID:???
>>370
あのシーンでは八神雲君が意外に教養があるので感心しましたw。
ただ私の知識は雲くんにも当然ながら貴方さまにもおよばなくて
別ヴァージョンはまるで知らないのです。
でも久し振りのストーリーの振りどうも有り難うございます。

372 :愛蔵版名無しさん:2005/11/24(木) 01:52:02 ID:???
何の前触れも無く突然終わった漫画だったな。
終わったことに気が付いたのは翌年になってからだった。
あとを濁さないアッパレな打ち切りだった♪♪。

373 :愛蔵版名無しさん:2005/11/24(木) 10:07:38 ID:???
>>367
ケンイチの連載期間がとっくにキラを追い越していますが。

374 :愛蔵版名無しさん:2005/11/24(木) 22:42:22 ID:???
あのようなパンチラ系格闘漫画に人気が集るのはある意味仕方がない。見たい時は見たい。
でも自分には「キラ」の読者に媚びない硬派な雰囲気の方が読み返した時に飽きがこない。
好みの問題で優劣をつけることではないだろうけど、武術経験のある人間は「キラ」にはグッと来るところがあると思う。

375 :愛蔵版名無しさん:2005/11/25(金) 01:10:59 ID:???
>>374
武道経験者は少ないのだ。
脳内武道家が当然多い。
だからこそオタクが美少女格闘家を強豪のリアルファイトを夢想できる。
もちろん俺もだ。

376 :愛蔵版名無しさん:2005/11/25(金) 11:55:29 ID:???
キラにグッとくる武道経験者ですが、やはりキラの面白い所は
あふれんばかりの格闘知識お披露目と、誰も知らない日本の伝統芸能的な
格闘技術の発掘にあったでしょうね。

あと美少女格闘家はやっぱダメでしょ・・・。美男子格闘家すらほぼ皆無
(マサトとかはちょっと違うよね)なのに美少女などいるかよ。

377 :愛蔵版名無しさん:2005/11/25(金) 13:11:59 ID:gM35LZua
>>357
>『星の果てまで〜』

アレ、あばれはっちゃくみたいな感じが面白かったので続き書いて欲しいなぁ・・・
いっそ「からくりサーカス」が終わった後に藤田和日郎にコミカライズして欲しいよ


378 :愛蔵版名無しさん:2005/11/25(金) 17:55:10 ID:???
>>376
でも、ここに武道経験者の方やっぱりいらっしゃったんだ。

‘本物は本物を知る’、‘強者は強者を知る’みたいで感激です。
でも、ちなみに私は妄想武道家です。

379 :愛蔵版名無しさん:2005/11/25(金) 18:55:09 ID:???
>武道経験者の方やっぱりいらっしゃったんだ

そんな大げさな扱いされるモンじゃないです。格闘家なんてプロでも
他のモノに例えたら「趣味レベル」てな事が結構あるんですから。

380 :愛蔵版名無しさん:2005/11/26(土) 12:14:15 ID:???
自分も武道経験者だがキラにはほかの漫画にない
武術の凄みのようなものを感じていた いきなり終わったのは非情に残念だと思う。

381 :愛蔵版名無しさん:2005/11/26(土) 13:15:21 ID:lwfnVuH9
・パンチで相手の膝を叩き壊す
・足の指で肉をエグったりする
・両腕でパンチ

格闘技をやればやるほど、こういった発想からは遠のくからねぇ・・・。
キラには既成の格闘概念をフッ飛ばされて、本当に読むたびに目から鱗だったよ。

382 :愛蔵版名無しさん:2005/11/26(土) 19:56:18 ID:???
あまり話題にならないが、素敵な作品だと密かに確信していた。同じ考えの人がかなりいるみたいでホッとすると同時に何となく嬉しい気分だ。

383 :愛蔵版名無しさん:2005/11/27(日) 01:55:06 ID:???
よく見ると、これ絵柄は同時期連載していたジャンプのるろ剣に似てるけど
まぁパクリというほどではないし、るろ剣より硬い線がガッツリした迫力を生んでるね。
ただキャラを後半になってから沢山出しまくったのは失敗だ。
もっと早く出さなければいけない!。
殆どが活躍していないまま終わった時には唖然とした。
作者に何か同情すべき理由があったのだと考えたいが釈然としない気持ちを今でも感じている。

384 :愛蔵版名無しさん:2005/11/27(日) 13:56:21 ID:???
>>383
要するに打ち切り食らったから後半の完成度が落ちたのです・・・
週刊に移行せずに超増刊の方で連載が続いていたら完成度の高い
作品になっていただろうと思うのでホント勿体無いですよ・・・


385 :愛蔵版名無しさん:2005/11/27(日) 15:25:59 ID:???
四巻までの展開は神だった。
あの雰囲気で進めば名作になりそうだったと思う。
五巻から話が急展開すぎて戸惑った。

386 :愛蔵版名無しさん:2005/11/27(日) 18:04:00 ID:???
>>384
>>385
誰に尋ねても五巻と六巻は四巻までと比べて内容が甚だしく堕ちるという答えが来る。
残念だけれど自分もそう思います。
コミックスが全六巻で刊行が終わった日いつも行っている書店の側の道に五と六だけが捨ててあったのを見たとき、
寂しかった。
四巻までは今でも読み返す度に心躍らせてくれるだけに『いったいどうしてこんな展開になさったのですか?』と両先生にお尋ねしたいほど。

387 :愛蔵版名無しさん:2005/11/28(月) 18:22:35 ID:???
>>386
捨ててあっただけならまだ良い。
俺は焚き火の中で燃されていたのを見た。
やはり5と6。

388 :愛蔵版名無しさん:2005/11/28(月) 22:25:51 ID:???
>>386
>>387
いったいどうしてそんな悲しいことばかり体験されたのでしょう?!。
5と6両方とも秘拳伝キラの後半としては残念な水準ですが
ふつうの格闘漫画の合格点には達していると思うだけに不思議です。

389 :愛蔵版名無しさん:2005/11/28(月) 23:20:44 ID:???
>>386
>>388
打ち切りが決まったから内容が落ちたのだと、>>384さんが教えてくれています。
漫画読みの1人として、まず間違いのない線だと思いますよ。

390 :愛蔵版名無しさん:2005/11/29(火) 17:08:37 ID:???
5巻と6巻が評判悪いのは事実。
それだけ4巻までの評価が高く、
以降に期待が大きかった反動だ。

誰が見ても5巻冒頭からの違和感はしっくり来ないものを感じる。
打ち切りが決定したからなのだそうだけれど
格闘漫画のヒーローを部屋で落ち込ませないで欲しい。

391 :愛蔵版名無しさん:2005/11/29(火) 17:45:08 ID:???
4巻ってどの辺だっけ?
村上戦?

392 :愛蔵版名無しさん:2005/11/29(火) 19:15:13 ID:???
>>391
4巻は九重道場で、本格の闘いは柔術家レフェリンク戦です、ラストは阿麻王兄さんに九重一門惨殺号泣でした。
ラルフ村上戦は2巻から3巻です、5巻にも突然出てきますね、闘いはしませんが。
上の辺りは実に良かった!、九重瑠伊との対話も作品に潤いを与えてくれてとても素晴らしかったです。

393 :愛蔵版名無しさん:2005/11/29(火) 21:20:24 ID:PBkVXn6J
お兄さんvs九重は、今でも戦慄が奔った記憶があるからな。

革ツナギで茶髪の優男が一方的に達人をいたぶるなんて、ちょっと思いつかん展開。
九重がせいぜい刃牙の住人レベルなのに対して、お兄さんだけ北斗の拳から
出てきたみたいなイデタチ&強さだったから。

394 :愛蔵版名無しさん:2005/11/30(水) 11:31:27 ID:???
>>393
あの丹田の効用というのはぶっ飛んでましたね


395 :愛蔵版名無しさん:2005/11/30(水) 16:18:36 ID:???
よく読むと魅力はある

396 :愛蔵版名無しさん:2005/11/30(水) 19:01:32 ID:???
足裏神の登場と、刃牙で独歩がウドンデイ使うのってどっちが先?

397 :愛蔵版名無しさん:2005/11/30(水) 20:00:37 ID:???
「キラ」ファンだから残念だけど間違いなく「刃牙」が先だった。

398 :愛蔵版名無しさん:2005/12/01(木) 00:18:35 ID:???
だがバキには不思議と萌えがない。
丁寧に描かれているのにだ。
ずっとラフに描かれているキラには
不思議な萌え要素がある。
ここが好きだ。

399 :愛蔵版名無しさん:2005/12/01(木) 00:51:42 ID:???
蛸江に萌えろよ!

400 :八神雲:2005/12/01(木) 02:54:19 ID:???
伝説の八神雲様が400ゲットだぜ!(AAry

401 :愛蔵版名無しさん:2005/12/01(木) 11:00:02 ID:???
板垣、別に古流唐手の話でもないのにウドンデイ出すなんて凄いな。
ヤツのキャリアの少林寺やボクシングではありえない理屈なのに。

402 :愛蔵版名無しさん:2005/12/01(木) 23:24:49 ID:???
>>400
雲君久し振り。
名前でデスノートにパクられて鬱っているんじゃないかと心配したよ。
しかし雲と書いてキラと読ませる以上に、月と書いてライトと読ませるほうが恥ずいし無理があるよねw。

403 :愛蔵版名無しさん:2005/12/01(木) 23:42:06 ID:???
ウドンデイなら、「キック・ザ・ちゅう」にも出てなかった?
・・・いや原作者がなかいま強(沖縄出身)だから、仁義は通さないとね。

404 :愛蔵版名無しさん:2005/12/02(金) 00:00:47 ID:???
>>403
本部ウドンディ(漢字忘れてしまいすみません。)確か出てた。
でもキック・ザ・ちゅうの原作者が沖縄出身とは知らなかった。

>>402
そう思うww。

405 :愛蔵版名無しさん:2005/12/02(金) 02:48:09 ID:???
>>393
阿麻王お兄さんはクールでスタイリッシュという点で最初から評価が高かった。
ライダーズジャケット姿ならイかしたバイクで颯爽と登場させて欲しい。
格闘シーンとは直接関係はないけど。

406 :愛蔵版名無しさん:2005/12/02(金) 12:16:08 ID:???
>>403
「キック・ザ・ちゅう」の沖縄空手は指先を徹底的に鍛え上げて相手に突き刺す流派です。
名前が御殿手だったかどうかは覚えてません、スイマセン・・・



407 :愛蔵版名無しさん:2005/12/02(金) 12:52:29 ID:???
突き刺し系で有名なのは上地流だけど、漫画は何だったんでしょうねえ?

408 :愛蔵版名無しさん:2005/12/02(金) 18:50:31 ID:???
南王手八神流であったに違いない。

409 :愛蔵版名無しさん:2005/12/02(金) 20:18:44 ID:???
>406
思い出した、「極琉手(きょくりゅうでい)」だ。

410 :愛蔵版名無しさん:2005/12/02(金) 21:07:09 ID:???
阿麻王兄貴の過去の修行は壮絶なものなんだろうな。
戦場に放り出されて何度も死ぬような眼に会っていそうだ。

411 :愛蔵版名無しさん:2005/12/02(金) 21:22:06 ID:UbRUXNaP
象とかは倒さないで欲しい・・・。>兄貴

でもアノ人が鮫を倒しちゃう漫画だから心配だな・・・。

412 :愛蔵版名無しさん:2005/12/02(金) 22:43:33 ID:???
>>411
[敵側の人間には一片の憐憫の情も示さないが、頼ってくる人やシンパシーを感じる相手には情緒的な優しさを心底示す]
八神阿麻王氏がそんな性質をはっきり感じさせるキャラクターだったら自分を含め共感持つ人が多くいたはずなんだけどなぁ。
もちろん動物好きペット好きという性格も含めてね。


413 :愛蔵版名無しさん:2005/12/04(日) 02:11:58 ID:???
>>412
( 友情には恩義で。しかし背信には血の制裁で。)って感じだね。
それがあってこそ恐怖感が強烈な人間的魅力として輝くんだわ。

414 :愛蔵版名無しさん:2005/12/05(月) 23:53:11 ID:???
サンデーが少女漫画的な作品が多いから、これも腐女子向けって感じの作品だな。
もっとガッツリした感じの雰囲気が格闘ものを名乗るからには欲しいよ。

415 :愛蔵版名無しさん:2005/12/07(水) 23:27:34 ID:???
碧星さんが、あと、ほんの僅かで良いからドラマ作りのセンスに恵まれていればといつも思う。


416 :愛蔵版名無しさん:2005/12/10(土) 14:23:02 ID:???
>>414
目玉抉ったり血飛沫が上がるシーン多かったじゃん
あれが腐女子向けと思える貴方の感性はおかしい

417 :愛蔵版名無しさん:2005/12/10(土) 17:14:28 ID:???
>>189(から下のたくさんの方達へ)
W杯本戦、1敗1分でもう後のない日本代表・・・。
望みは今日、クロアチアが引き分け以下、かつ自分たちが
強豪・ブラジルを大差で下す事のみに託された!

絶望的な状況下で、日本代表は禁断の2名の招集に踏み切った!
未曾有の殺人武術の使い手、八神流の戦士の召集を・・・!

兄はクロアチア代表FWを再起不能にする為に宿舎に忍び込む。
そこで待ち受けるプライド戦士とのバトル・・・。

弟はブラジル代表FWロナウジーニョの猛攻を全て凌ぎ、かつ
隙あらばプレイに見せかけて負傷退場させる命を帯びた。
しかし!ロナウジーニョは100年前にブラジルに移民として旅立っていった
甲賀忍者の末裔であった!

(というシチュエーションが浮かんでしまいました)

418 :愛蔵版名無しさん:2005/12/10(土) 17:19:28 ID:???
>>416
でも腐女子の気持ちを逆なでしなかったのは本当では。
コミケで虹系がかなり在ったことで分かる気がする。

419 :愛蔵版名無しさん:2005/12/10(土) 18:22:13 ID:???
>>417
突然だったけど、何か面白い。 GJ。

420 :愛蔵版名無しさん:2005/12/11(日) 03:16:54 ID:???
>>418
素手と素足にテーピングとバンデージ!。少年から大人の漢へ変わりつつあるエロさを感じさせる所にフジョシはグッと来たのです。
クールで冷酷なお兄様のコンビで何があったとかああだとかこうだとか…妄想するのに事欠かない美麗な兄弟でありました。

421 :愛蔵版名無しさん:2005/12/11(日) 10:38:47 ID:JQ6ITe+H
>>417
GJ!

422 :愛蔵版名無しさん:2005/12/11(日) 22:10:53 ID:???
>420
1巻第2話の、寝起きのキラ(「何が難しいって、兄貴?」の場面ね)のナリは
だらしねえと言うより、誘ってんのかって感じではあったな。
ジーンズのチャックが半開きな事に栞タンが気付かなかったのは幸いであった。

423 :420:2005/12/12(月) 00:16:28 ID:???
>>422
阿麻王お兄さんが雲に実力を試すためと称して寝込みを襲うなんてシーンがあったら嬉しかった。
実に際どい義兄弟です。沖縄だから養子といっても赤の他人の血筋ではなく近親の血縁者なんだろうけど、
憎からず思っていたんだろうと考えないではいられないフジョシの本性なのであります。スミマセン。

424 :愛蔵版名無しさん:2005/12/13(火) 21:31:10 ID:HcV2P1zh
うれしくねーから、801方向に持っていくなって。

425 :愛蔵版名無しさん:2005/12/14(水) 01:47:02 ID:???
そうだ、もっと漢気のある作品なんだから本筋の部分で語り合いたい。

426 :愛蔵版名無しさん:2005/12/15(木) 11:23:11 ID:???
んじゃネタフリしますか。
阿麻王とキラ親父の進めていたプロジェクトって一体何だったんでしょう?


427 :愛蔵版名無しさん:2005/12/15(木) 21:58:14 ID:???
オヤジさんの計画は謎のままだったな。
たぶん世界全ての武術や格闘技世界の完全制覇だと思うが。
政治に手を回して表ざたにしない工作はしていただろうしな。

428 :愛蔵版名無しさん:2005/12/15(木) 22:15:29 ID:???
第6後半に阿麻王が『空手より政治を得意とする方ですから』と語るシーンがあるので
武道家としての人脈を駆使して権力の階段を登っていこうという野心の持ち主なんだろう。
これから面白くなっていくはず。

429 :愛蔵版名無しさん:2005/12/16(金) 02:51:15 ID:???
>>426
世界の格闘界を一変させるとか何とか言っていた記憶があるけど
いったいなんだったんだろ?、一度も表に出ないまま終わってるんだからある意味凄い漫画だ。

>>428
>>これから面白くなっていくはず<< ってアンタ!、これ打ち切られて10年くらい経つ漫画でしょう。
「なっていくはずだった」なら同感だけどもね。




430 :愛蔵版名無しさん:2005/12/16(金) 19:24:00 ID:???
絶対にならなかった。
碧星の創造力の貧しさをみよ。

431 :愛蔵版名無しさん:2005/12/17(土) 22:21:48 ID:???
>426
「格闘界の頂点に立てばナオンにモテモテじゃよ、阿麻王スキー?」
「下らない事考えてないで、サッサと飯を食え!」


432 :愛蔵版名無しさん:2005/12/17(土) 23:38:30 ID:???
801はいけないのだと思いつつ、
ホストクラブを経営する阿麻王兄さんの過去SSが以前に有ったのを思い出して苦笑してしまったw。

433 :愛蔵版名無しさん:2005/12/18(日) 21:31:43 ID:NYA1Jv0G
ホストクラブ ニライカナイですかww?
そこは最強の浄土を味わえる場所とか。

434 :愛蔵版名無しさん:2005/12/18(日) 22:16:22 ID:???
>>833
801ですみませんが、恐らく阿麻王お兄さんはその筋の気が半分くらいあるような気がするので
イケメンボーイに囲まれて心密かに御満悦なんだと思います。で自分は経営者兼No1。

435 :愛蔵版名無しさん:2005/12/19(月) 18:19:14 ID:???
ミシェル・ウィーが男子をもオーバードライブする球を打てるらしいが、
そうなると“ヘヴィ級のパンチを持つ女”も実在する可能性が出てきたな・・・

436 :愛蔵版名無しさん:2005/12/19(月) 23:42:01 ID:???
遺伝子操作で男を上回る体力体格を持つ女格闘家の出現は時間の問題だと思う。
ドーピングオリンピックなんかもいずれ実現しそうだ。

437 :愛蔵版名無しさん:2005/12/20(火) 04:36:27 ID:BpVkrulf
パラリンピックの陸上男子100mの記録が、オリンピック記録を塗り替える日は近そうだがな・・・

438 :愛蔵版名無しさん:2005/12/20(火) 13:42:05 ID:???
男を上回るならパワーの持ち主もういるじゃないか。和田アキ子とか神取忍とか。

439 :愛蔵版名無しさん:2005/12/20(火) 21:33:04 ID:???
>>438
彼女らは、いや彼らは両性具有といっていいニュータイプにちがいない。
出来れば容姿の美しさを兼ね備えていて欲しかった。

440 :愛蔵版名無しさん:2005/12/20(火) 23:39:59 ID:???
>439
マジレスしてどうするよw

だがな、女性はやっぱ先天的に男よりは筋力ないからな。大半は。
いたわるの忘れんなyo!

441 :愛蔵版名無しさん:2005/12/22(木) 03:55:56 ID:???
>>440
雲も栞と瑠伊には形無しでした。
本当に女の子好きなのがよく判ります。

余談ですが440さんの良識ある一言に敬意を表します。

442 :愛蔵版名無しさん:2005/12/26(月) 23:57:33 ID:???
リメイク連載して現代社会を舞台にするならばテロリスト相手に壮絶バトルする展開になりそうですね。
民間軍事会社とか対テロ部隊と絡んでバトルするキジムナーが見たいです。

現在の世は 世界全てがテロの合戦場状態。


443 :愛蔵版名無しさん:2005/12/27(火) 02:58:04 ID:???
殺伐としていますが、時代に合わせて真面目にストーリーを創るとしたら、やはりそうなるでしょうね。
ハイパー秘拳伝K i r aって感じになるだろうけど、それはそれで魅力的です。
アメリカの陰謀を暴くなんてのは出版社が度胸が無いから駄目なんだろうなぁ。

444 :愛蔵版名無しさん:2006/01/01(日) 02:09:14 ID:WfsBJBEF
三好雄己氏 復活祈願 age

445 :愛蔵版名無しさん:2006/01/02(月) 04:02:15 ID:???
昨夜漫喫で初めて知ったが
意外と、あくまでも意外とだが、
結構楽しい格闘漫画。

新年あけおめ

446 :愛蔵版名無しさん:2006/01/11(水) 21:10:31 ID:???
hoshu

447 :愛蔵版名無しさん:2006/01/12(木) 05:12:57 ID:???
キャラ萌えでないが主人公に色気を感じる

448 :愛蔵版名無しさん:2006/01/14(土) 20:21:28 ID:???
今の殺伐とした世の中は南王手一族が大活躍できそうですね。
裏で民間軍事警護会社などを運営していそうだ。

449 :愛蔵版名無しさん:2006/01/15(日) 21:54:25 ID:???
>>448
それは確信しています。
今現代、殺し屋家業が儲かって笑いが止まらないでしょう。
厳矩おとうさん。

450 :愛蔵版名無しさん:2006/01/15(日) 22:27:20 ID:???
  \\   フレー、フレー、三好、それ、フレ、フレ三好、フレ、フレ三好  //
       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡 
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡  
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   | 
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J


451 :愛蔵版名無しさん:2006/01/16(月) 19:07:28 ID:???
>>448-449
裏が民間軍事警護会社で
表が殺し屋家業なんだな。

452 :愛蔵版名無しさん:2006/01/16(月) 21:10:37 ID:???
>>450
乙、同感です。どこでどうしているんだろう?。

>>451
大昔の過去レスにあってけれど闇世界のフィクサー的存在のお父様みたいです。
ありとあらゆる荒っぽいことに手を出してるいるんでしょうか。
違法薬物や売春、闇賭博はイメージ的に良くないから八神兄弟の父親のであってほしくないけど
軍事や政治にはあこぎな事をやってるんでしょうね。

453 :愛蔵版名無しさん:2006/01/16(月) 22:16:15 ID:???
オヤジさんは政治や経営や投資関連で大もうけしているんだろうね。
警備 流通 貿易 建設会社は確実に運営していそうです

もちろん裏の顔は暗殺業とかでますます勢力拡大とか。
闇の実行部隊はたぶん確実にいますね・・怖いな。


454 :愛蔵版名無しさん:2006/01/16(月) 23:55:16 ID:???
>>453
高級ホテルをオフィスに使えるお父さん!。
お金持っていそうですよね。
こんなお義父さんの養子になりたい。

455 :愛蔵版名無しさん:2006/01/19(木) 09:02:32 ID:???
ライブドアの元幹部が、南王手に始末されますた・・・

456 :愛蔵版名無しさん:2006/01/19(木) 13:08:24 ID:???
オヤジさんがライブドアがジャマになって情報を流してあの始末とか?w
政治絡みの世界は本当に怖いですね。

457 :愛蔵版名無しさん:2006/01/19(木) 13:51:37 ID:doSpcoe2
オヤジさん、きっと月曜の段階で全ライブドア株を始末していた事でしょうね。

458 :愛蔵版名無しさん:2006/01/19(木) 21:20:32 ID:???
全く同じことを考えてました。
これから関係者の謎の失踪が頻繁に出てくると思っらにもう第1号。
こういう仕事につるんでいるんでしょうなぁ。

459 :愛蔵版名無しさん:2006/01/19(木) 22:17:05 ID:???
つまり口封じに重要参考人を自殺に見せかけて消したとか・・。
政界の自分とのつながりを絶つために・・怖すぎです。

460 :愛蔵版名無しさん:2006/01/20(金) 00:05:49 ID:???
>>459
そういうことばかりやってるお父さんになら八神雲が反抗するのも当然です。
やがて八神阿麻王も良心に目覚めて反抗し始める予感がします。

461 :愛蔵版名無しさん:2006/01/20(金) 00:21:39 ID:???
阿麻王さんはなんか別の目的がありそうだったなあ。
本当は性に合わないのは雲と同じみたいだったし・・結局わからずじまいだったけど。


462 :愛蔵版名無しさん:2006/01/20(金) 01:09:50 ID:???
良心ではないが、義理の弟を最高に強くしてから、自分と勝負させたい、
そうしてエクスタシーに浸りたいというような設定を作者は考えていたと思う。

463 :愛蔵版名無しさん:2006/01/24(火) 00:33:41 ID:???
沖縄の黒社会の人の怖い事は有名だ

464 :愛蔵版名無しさん:2006/01/29(日) 02:21:31 ID:???
このスレ読んで初めて知ったわ。こんなに中身のある漫画だとは。
「瑠伊たん萌え」しか感じなかった漏れの居場所はないようだ。

465 :愛蔵版名無しさん:2006/01/29(日) 02:33:53 ID:???
かなりいい作品だとは思うけど短過ぎる。
だがこれを打ち切りというのだと最近教えられた。

466 :愛蔵版名無しさん:2006/01/30(月) 00:40:05 ID:???
三好先生の描く女の子はオレも好きです。

467 :愛蔵版名無しさん:2006/02/04(土) 00:42:01 ID:???
ライブドア疑惑でいよいよ沖縄の闇社会に光が当たってきました。

468 :愛蔵版名無しさん:2006/02/07(火) 21:40:28 ID:???
何か俺も読みたくなってきたな、買うか

469 :愛蔵版名無しさん:2006/02/10(金) 01:02:08 ID:???
沖縄の暗黒社会を描く前に終わってしまっている感があるの淋しい。

470 :愛蔵版名無しさん:2006/02/10(金) 08:17:38 ID:???
しかし沖縄って怖いところなんだなぁ〜。
なんだよ「本土の資金が流入しまくっている状況」って。
それでいて極左の宝庫なんだから、ちょっと
ヤバい土地だよな。

471 :愛蔵版名無しさん:2006/02/21(火) 00:32:57 ID:???
hoshu

472 :愛蔵版名無しさん:2006/02/21(火) 00:57:42 ID:???
短いと寂しいな

473 :愛蔵版名無しさん:2006/02/23(木) 00:11:34 ID:???
デスノートは晴れて実写ドラマ化なのに秘拳伝キラは誰の口にも上りません…うう…もう悲しくて…。

474 :愛蔵版名無しさん:2006/02/27(月) 17:26:17 ID:???
沖縄はいいところなのに(涙)

475 :愛蔵版名無しさん:2006/03/01(水) 01:23:33 ID:0SlnUZEj
素手の戦いは結構奥が深い
キラで沖縄の古流空手の活躍をもっとみたかった。

476 :愛蔵版名無しさん:2006/03/02(木) 00:38:22 ID:???
格闘技経験のある人間にこれを評価する人間が意外と多い。
私は無理なく無駄なく自然に描けているところが好きだ。

477 :愛蔵版名無しさん:2006/03/03(金) 02:08:23 ID:???
「沖縄の闇」みたいなことまで描いてくれたら、時節柄かならずや話題になったと思う。
大陸的な凄く深い闇を持った人間関係の社会だから、題材に事欠かない。

478 :愛蔵版名無しさん:2006/03/04(土) 22:03:54 ID:CnmNRcdc
具体的に言うと、どう深いんだ?
何かただの左翼にしか映らないんだが。

479 :478:2006/03/11(土) 22:43:16 ID:???
煽ったのに誰も構ってくれない・・・サミシイヨー(´Д⊂)

480 :愛蔵版名無しさん:2006/03/12(日) 00:24:18 ID:XkE5tJHc
>>479
お前からは偽物なオーラが出てるな・・・

481 :愛蔵版名無しさん:2006/03/15(水) 00:10:49 ID:2zRfHmOQ
>>480
で、>479はバキンゴキンと音をたてて元の顔に戻るんやね

482 :愛蔵版名無しさん:2006/03/15(水) 01:25:25 ID:???
マイナー作品なのに長命スレなんで、気になって遂に昨日漫画喫茶で読んでしまった(漫画喫茶に直ぐに見つかったのは、実はそれほどマイナーじゃないってことかも知れない。)。
バキや修羅の影響受けてるのは分かるが伝奇風味の沖縄ティストは新鮮だった。でもコノ漫画、冒頭だけで終わってよね そこはショック受けた。14巻位はあっていい感じだった。

483 :482:2006/03/15(水) 01:25:57 ID:l6ZZc123
age

484 :愛蔵版名無しさん:2006/03/26(日) 00:12:42 ID:BGNCH7jU
格闘ものは時代遅れ

485 :愛蔵版名無しさん:2006/03/26(日) 19:58:17 ID:/oF024gD
今だったら本当にそうかもね。
あだち系の野球漫画がヤケに新鮮に感じる今日この頃だし。

486 :愛蔵版名無しさん:2006/04/13(木) 11:03:20 ID:???
そろそろキラも月刊誌辺りで連載してもいいころだと思う。
設定を今の時代に置き換えて生死をかけた大バトルしてほしい。


487 :愛蔵版名無しさん:2006/04/13(木) 15:41:16 ID:8irK6Dfd
ヤガミ、キラ、というとデスノートやガンダムしか思い浮かばない人間が圧倒的に多いのに、しぶとく長生きしてくれているな、このスレッドは。
現実と嘘がほど良く交じり合った格闘ファンタジーマンガの良作だと思うだけに、名前つながり構わないから、逆に人気が出てくれたら、これ以上の嬉しさはないのだが。


488 :愛蔵版名無しさん:2006/04/14(金) 00:15:57 ID:???
ていかデスノートの八神さんがキラってのはこの漫画から来てるんだと信じてるよ。
まあ俺の場合八神といえば庵だしキラといえば吉影だが

489 :愛蔵版名無しさん:2006/04/14(金) 00:58:53 ID:???
キラっていえば
種の人じゃないのか?

490 :愛蔵版名無しさん:2006/04/14(金) 02:24:12 ID:???
三好雄己と碧星タケルは名コンビだと打ち切り後3年くらい経ってからこの作品を読んで考えた。
連載時は、ジャンプの和月るろ剣の影に隠れてしまっていたんだなと。

491 :愛蔵版名無しさん:2006/04/16(日) 10:30:00 ID:82wS+VGj
どうせ再開するなら、前作の10年後(リアルでこれくらい?)という設定がいいな。
正直、前のは少年漫画すぎて違和感があったから。
内容からしてももっと本格派なアダルト路線で問題ないでしょう。

492 :愛蔵版名無しさん:2006/04/19(水) 23:12:38 ID:???
>>490
月刊の時は格闘だけでなく、親父の裏社会も描いてたよ
週刊誌に移行する際バッサリ切られてしまったが

>るろ剣の影に隠れてしまった
るろ剣と比較するより同じサンデーの「ケンイチ」と比べると良いかも>掲載誌移動

ちなみにジャンプだが
おなじ月刊連載の「宇強の大空」が比較対象に適してるw

493 :愛蔵版名無しさん:2006/04/20(木) 20:59:53 ID:???
バンチかスーパージャンプあたりで引き取って
もらえないだろうか。


494 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 16:39:06 ID:???
ハード過ぎて週刊サンデー向きでない作風がまずかった。
より年上の向きの月刊で再度仕切り直しで希望。

495 :愛蔵版名無しさん:2006/04/23(日) 12:50:41 ID:Wt+jzohf
ヤンサンあたりでいいよ。

ところで武板で大氣拳やら意拳やらというのが強いという話があったのだが、
これらって日本武道?中拳?

496 :愛蔵版名無しさん:2006/04/24(月) 00:42:16 ID:???
中国武術からの流れをくむ流派だったと思うんだけど

497 :愛蔵版名無しさん:2006/04/24(月) 16:04:05 ID:???
再開するならばシグルイぐらいのどろどろした雰囲気で頼みたい。
表は明るいけど裏では凄まじく暗い闘いが繰り広げられているという感じで。
やっぱり連載は月刊かね。


498 :愛蔵版名無しさん:2006/04/24(月) 18:30:04 ID:???
八神雲は、相手が超絶極悪の場合だけ情無用のダークヒーローぶりを発揮するキャラであって欲しい。
八神阿麻王は、反逆者や敵対者に対して‘冷酷非情ではあっても卑劣ではない’キャラであって欲しい。

よく読むと、こんな感じで自然に発展していきそうな話だっただけに、とても残念です。

499 :愛蔵版名無しさん:2006/04/27(木) 20:17:18 ID:???
ヤガミ一族は謎がおおいな 先祖はどこの人なんだろうか?


500 :愛蔵版名無しさん:2006/04/28(金) 19:19:02 ID:???
>>499
沖縄という土地が人も習慣も完全に大陸そのものだから
血縁主義で謎めいているあたり やはり大陸出身の血筋だろうと思う。

501 :愛蔵版名無しさん:2006/04/28(金) 22:41:31 ID:???
>500
いやそれじゃ、「中国拳法とは別に沖縄土着の格闘術があった」という
この話の大前提がアヤフヤになるぞ。

502 :愛蔵版名無しさん:2006/04/29(土) 01:11:05 ID:???
>>500
文化は大陸に似ているとは言っても現実に沖縄は日本国なのだ、だから物語りも日本本土との係わりに重きを置いて欲しい。
個人的な要望だけれどね。
じっさい作者も必ずしも現実の歴史を意識して描こうとはしていなかったと思う。
だから日本の中では大陸に一番近い土地という設定にして日本中心で描いていってもおかしくなかったし、またそうして欲しい。

八神家の御先祖は沖縄最初の王家から謀反で分離して野に下って闇に隠れた末裔とかにしておいてくれたら嬉しい。
個人の要望ばかりでもうしわけない。

503 :愛蔵版名無しさん:2006/05/01(月) 22:10:51 ID:???
>502
¬(´一`)「

504 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 16:56:58 ID:???
八神一族の母体はフリーメーソンみたいな秘密結社かもしれないね。


505 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 18:00:17 ID:???

『…八神の血から逃れることはできない…』
この阿麻王のセリフからすると、
沖縄ならではの強烈な血縁関係で結びついた秘密結社というところだろうか!。

よくあるパターンではあるが、
この線で行っていれば愛憎渦巻く情念のドラマとして手応え十分のストーリーになったに違いない。

506 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 21:32:15 ID:???
たぶん太古の昔から存在する戦士階層の秘密結社でしょうね。
素手による闘いの知恵と技術を代々受け継いでそれを守ることを使命としているとか。



507 :愛蔵版名無しさん:2006/05/02(火) 22:09:08 ID:???
少し誉め過ぎですが、NHKの大河ドラマにぴったりの物語であると思います。


508 :愛蔵版名無しさん:2006/05/03(水) 00:07:37 ID:???
>>507
少しどころか激しく誉め過ぎ。中学生日記かヴィデオソフトの少年ドラマシリーズというところだ。それでなら是非観て見たい。

509 :愛蔵版名無しさん:2006/05/05(金) 02:28:27 ID:???
善悪両面を持つ複雑な性格の妖怪キジムナーに題材をとっているのだから伝奇物として発展する余地は大有りだったと思う。もう少し続けていれば必ずバケたと思うんだがな。少数でも関心を持つ人がいることを知ってちょっと嬉しかった。

510 :愛蔵版名無しさん:2006/05/05(金) 10:24:31 ID:???
八神一族には宗家のほかにそれを支える分家がたくさんありそうだ。
情報工作とか資金工作とか偽装工作とかやっていそうですね。

511 :愛蔵版名無しさん:2006/05/20(土) 01:40:07 ID:???
デスノート?

512 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 10:49:56 ID:???
>>511
その名前のパクリ元漫画。

ちなみに秘拳伝は格闘漫画。

513 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 19:21:06 ID:???
各所でデスノスレが乱立した時秘拳伝キラネタ書いたけど反応無かった。
ジョジョやガンダムや忠臣蔵のキラネタは通じてたのに・・・
やっぱ知名度低すぎだったな

514 :愛蔵版名無しさん:2006/05/21(日) 19:26:08 ID:???
知る人ぞ知る! そんな雰囲気が相応しい でも結構いい味出せてる格闘漫画 1年位前に知って正直気に入ってます。

515 :愛蔵版名無しさん:2006/05/22(月) 00:56:03 ID:???
ストイックな雰囲気は格漫らしけれど
話がどうなるのかさっぱり判らんのよね。
盛り上がった瞬間おわりというのは一番悪い終わり方だと思う。
萎えるし気分が治まらないからイライラする。
この人の次回作はやたらと五月蝿いばかりで嫌いだったし。
良いものは持っているから復活希望だけどまるで音信不通みたい。


516 :愛蔵版名無しさん:2006/05/28(日) 00:47:19 ID:???
保守

517 :愛蔵版名無しさん:2006/06/03(土) 00:48:16 ID:???
画は魅力あるけど何故か長続きしない漫画家だね。
ストーリーに魅力を出せれば絶対強いと思った。

518 :愛蔵版名無しさん:2006/06/14(水) 13:03:39 ID:Jyu7Ecew
まだこのスレあったのね
個人的にはこれが格闘漫画の頂点
返す返すも残念

519 :愛蔵版名無しさん:2006/06/14(水) 22:14:02 ID:???
>>518
嬉しい意見に作者と原作者も感激していると信じている。
もち自分的にも同感。

520 :愛蔵版名無しさん:2006/06/15(木) 18:57:30 ID:???
>>507
琉球の風のショー・コスギ
島津の琉球侵略隊に蜂の巣か滅多刺しだったか

521 :愛蔵版名無しさん:2006/06/15(木) 22:35:13 ID:???
「琉球の風」は県立図書館収蔵のNHKヴィデオアーカイブで去年みつけて見た。
秘拳伝と共通する雰囲気が多いとは個人的には感じなかったが、古の琉球の世界が垣間見られて楽しかった。

522 :愛蔵版名無しさん:2006/06/17(土) 03:47:26 ID:84emVdey
>>520
琉球の風はNHK放送センターの資料室で出して貰って見たことがある。当然「秘拳伝キラ」で気になっていたからだ。余り空手のシーンはなかったというより殆ど全く無かったけどショーコスギ親子の組み手シーンにだけは、
首里城わきにもあったとされる合戦場の雰囲気を感じ取る事が出来てよかった。余談だがドラマとしても中国大陸と琉球、大和の政治的関係を実感させてくれるいいストーリーだった。

ところで秘拳伝キラって、やはりほんととウソが上手く調和したファンタージー溢れるいい格漫だと思います。

523 :愛蔵版名無しさん:2006/06/29(木) 23:59:51 ID:NsIsghPZ
>>522
そうね、嘘技と本当技が無理なく自然に共存できてる。
ただそれだけに格闘技の実技を経験した人からは好印象の意見が多く帰ってくるけど
経験がない内はやや地味なところが惜しいなという感じを受けるんだ。
短く終わったのはそこら辺に原因があるんだと思う。
俺は修羅門&刻と併せて好きです。

524 :愛蔵版名無しさん:2006/06/30(金) 00:41:10 ID:flkmHfBG
サップと谷川の黒いグダグダな争いを見るにつけ、修羅だのキラだのはお子様向けの
ファンタジー格闘漫画で、本当の格闘技界を表現しているのは真島くんなんだと
理解した。

525 :523:2006/06/30(金) 00:56:59 ID:vNad0Kz+
>>524
確かにそうでした。
格闘技の世界も、その現実はフィクションとは全くかけ離れた権力闘争の世界なんですね。
権力を持っているものが真に最も強い者。
ひたすら肉体の能力の優劣を競うのはヒロイックファンタジー。
寂しいけど「真島くんすっとばす」の現実的説得力の前に全ての格闘漫画は色あせて見える時がどうしてもありますね。

526 :ちゅー:2006/06/30(金) 22:22:04 ID:m7ODf2Gg
懐かしい。
秘拳伝キラのスレッドがあるとは!!
中学の時好きで、漫画も全巻持ってる・・・
ってかのめりこんでてテレカも2枚サンデーで当選したよ。
この人の漫画好きなんだけど、ここ数年サンデーから彼は消えてしまってる。
どこ行ったのかしら。
ファンレターも送ってて、直筆の返事も来て嬉しかったなぁ。。。
ホント懐かしい。

527 :愛蔵版名無しさん:2006/06/30(金) 23:39:03 ID:???
三好さんて人間的にとても善良で気持ちの良い人らしいということを沢山聞くけれど、
今みたいな世の中では、その控えめな善良さが、生きる事の妨げになりがち。
それで苦労していなければいいんだけど。
御多幸を祈っています。

528 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 00:21:39 ID:vMUd6Ndk
>>526
御同輩。
突然打ち切りになった時は書店の店頭で凍ってしまった覚えが。
ああこれが世に言う打ち切りなんだなと。
萌えキャラも多くて良かったと思っているけど
やはり噂のように圧力がかかったのかもしれない。


529 :ちゅー:2006/07/01(土) 08:49:06 ID:oaXCxlC5
キラが表紙のサンデーが未だに捨てられず家に眠ってる。
半年後に家を出るから少しずつ漫画を整理しなきゃだけど難しい。。。
たまに漫画を読むとやっぱはまる。

この人のデビデビも好きだったなぁ。
ブリットは絵が子供っぽかった。

打ち切られるほど人気が無かったとは思えなかったけどなぁ。
面白かったのに。
三好さんは今は何をしてるのかしら・・・

530 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 11:27:02 ID:9mNpvjft
この漫画を打ち切らせた圧力とやらが、谷川→石井館長というラインなんだと思うと
悔しくて夜も眠れないね。

531 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 18:42:31 ID:???
ichibanwaruinowa kakutoudantaino uraniru hantou karuto no souka desu .


532 :ちゅー:2006/07/01(土) 20:31:48 ID:SjGJOxB1
谷川って編集長してた人でしたっけ。
アイツが打ち切ったのか・・・
許せん!
この人の漫画はネコがよく出てきて結構萌え要素もアリで今やっても人気出そうなのになぁ。。。

533 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 22:48:18 ID:???
>>529
>>532
‘キラが表紙のサンデー’が捨てずに家にまだあるなんて!。
羨ましい。
もし出来たらUPしてくれたら感激です。

デビデビは秘拳伝キラより長く続いたけどやや後半不調だったのが惜しい。
ブリットはあっという間に…。

秘拳伝雲の打ち切りはネットでいろいろ上がってましたね。
主人公にやられた団体のモデルになった組織関係からクレームがあったとか。
サダハルンバダニガワならその辺の橋渡しもしている可能性を感じます。

猫、コウモリネコでしたね、三好さんが猫好きだったみたいだから出してきていたんでしょう。


534 :ちゅー:2006/07/01(土) 23:12:54 ID:W64QCPwF
>>533
当時ホント三好さんのファンだったんです。
思春期が漫画に向かっててやや突っ走ってた・・・(若すぎたんです)
今は漫画が客観的に見れますが。

未だにサンデー読んでますが、帰ってくる気配が無くて寂しい。
箪笥を探せばデビデビの表紙のサンデーもあります。

キラでファンになり、サムライスピリッツを購入し、デビデビでファンレターを出しまくりました。
三好さんはホントイイ人で、小娘のファンレターに2通も返信くれました。
葉書に絵が描いてあり、ホント貴重です。
葉書に住所とかは無かったです。
(まぁ・・・当たり前か)

画像ってどーやってアップするんでしょう?
写メ撮ってサンデーの表紙とかアップさせたいです。

秘拳伝キラもデビデビもこれからイイところでしょって所で終わって・・・
かなり残念↓



535 :533:2006/07/02(日) 00:06:41 ID:???
>>534
ちゅーさん

こんなに早くレスを下さって本当にありがとうございます。

もしお時間があれば、このURLのアップローダーで
ttp://www.vipper.net/
画像をUPして下さったら嬉しいです。

三好雄己さんの絵柄は嫌味が無く、誰にでも好かれ、それでいて個性も十分にあると思っています、
もちろん今でもです、ほんと秘拳伝キラ、デビデビ、ブリット!、とにかく連載を続けて欲しいですよね。

丁寧なファンレターまで下さったとは!。しかも絵入りとは!、大変な貴重な素晴らしいものですね、羨ましい。
ネット上でかつていろいろ批判が書かれていても、三好さん個人の人間性には批判が出たことは見たことがありませんでした。
やはり思っていた通り良い方だったんですね。

536 :愛蔵版名無しさん:2006/07/02(日) 01:07:06 ID:???
何か久々に期待できそうな流れだ。

537 :愛蔵版名無しさん:2006/07/02(日) 11:55:17 ID:???
現実は権力持っている奴が強い
つまりはキラの親父さんみたいな敵が最強なんですね・・。

538 :愛蔵版名無しさん:2006/07/02(日) 17:14:08 ID:???
>>現実は権力持っている奴が強い
そうだと思います。
それを強調してしまうと少年漫画でなくなってしまうから余り扱われないんでしょうね。

539 :愛蔵版名無しさん:2006/07/02(日) 21:16:52 ID:NLYtUzs/
俺がデスノートを持っていたらとりあえずダニ川は殺しておく

540 :愛蔵版名無しさん:2006/07/02(日) 21:54:53 ID:???
だには腕も度胸も無いわりに口八丁で今や格闘界の権力者
こんな人間のお陰で夢のあるストーリーが創れなくなってしまうのは気分が悪過ぎる

ヤガミ キラ ヤマト  漫画界はぱくりのオンパレード

541 :ちゅー:2006/07/02(日) 22:46:13 ID:QB7ML+4h
>>535
初心者ですみません。
>もしお時間があれば、このURLのアップローダーで
ttp://www.vipper.net/
↑この使い方がイマイチ分かりません。。。
どーやってアップしたら良いのでしょう@_@?
すみません。。。


542 :533:2006/07/02(日) 23:24:10 ID:???
>>541
ちゅーさん

こんばんわ、今御返事を見つけました。早速説明させていただきます。

「参照」と書かれてあるボタンを押していただくと、御存知の‘ファイルの選択’ボックスが開きます。
そのボックスにUPしたい画像を出していただいて、その上で「開く(O)」ボタンを押すしてください。

受信パスは特定の人にだけ見てもらいたい時、そのひとにだけ伝える英数字をいれるところですが、
お望みでなければ、入れていただく必要はありません。

削除パスは、文字通り消してしまいたい時の鍵としてあらかじめ決めておく英数字を入れる場所です。
これは英数字5ないし6文字で結構ですから、いれてくださいませ。

その下の‘ファイルの内容(利用規定)’と書かれた文字の下の長い空白には、ちょっとしたコメントを
入れていただくのですが、「おかりします」の一言で大丈夫ですので、お入れ下さい。

あとは「うPします」ボタンを押していただければ、データがそのページの一番上に出てきます。
一番左の列の文字である「ファイル」の「OOOO.jpg」をこちらのスレに貼り付けていただければ
拝見させていただけます。

ながくてごめんなさい、御質問があれば遠慮なくお願致します。

543 :533:2006/07/03(月) 00:37:30 ID:???
>>541
ちゅーさん

533です、御無理をお願いしてしまったようで本当にごめんなさい。

そこのVipper.netのアップローダーは動作が不安定で、確実な操作がお出来になりにくいかもしれません。
もしよろしければ ttp://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/imgboard.cgi にお繋ぎいただいて、
そこのアップローダーをご使用なさっていただけないでしょうか。

もうずいぶん遅い時間になります、どうか、後日、お時間のお有りになる時に、ゆっくりとお試しになってください。

こっちのわがままに応えて下さろうとしたちゅーさんの御好意に心から感謝しています。

544 :愛蔵版名無しさん:2006/07/03(月) 17:51:29 ID:???
wakwak

545 :ちゅー:2006/07/03(月) 22:51:33 ID:Wn3xC+hu
>>533
ありがとうございます♪
ttp://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/imgboard.cgi
↑を使用しました!
No.741〜No.746 が私が投稿したものです。
キラのサンデーが行方不明になっていたので、デビデビのサンデーを載せました。
テレカはキラとデビデビです。
サンデーのプレゼントに応募しまくり、当選したものです。
キラのテレカの方が絵が凝っててお気に入りです^_^
葉書を2通載せてます。
一通の絵が細かい物は印刷されたものに直筆のサイン、コメントがされたもの。
もう一通は直筆のサイン、コメントに、直筆のイラストです。

普通ファンレターに返信くれませんよね?!!
直筆でイラストまで書いて下さるのです。
三好さんはホント素敵な方です。

546 :愛蔵版名無しさん:2006/07/03(月) 22:58:46 ID:???
>>545
Oh なんとこの時期になって貴重資料に巡り合う事が出来ようとは
2チャンの素晴らしさを感じないでいられない。
しかも作者の直筆とは!!!。
羨ましいですぞ>ちゅーさん。
詳しい説明まで付いて久し振りに刺激になった。

547 :愛蔵版名無しさん:2006/07/03(月) 23:17:24 ID:???
>>545
三好雄己さん直筆のレア物葉書イラストやテレカだけでもちょっと感激もんなのに、人柄が感じられる良い話までありがとう。
メジャー雑誌に連載している作者が直筆で返事をくれるなんて非常に珍しい事だよ、貴女。
この話を聞いたら三好雄己氏の復帰を願わないではいられない。どこかで元気にしていてくれるといいんだけどね。
もし見つかったらまた何か上げてくれると嬉しい。サンクス。

548 :533:2006/07/04(火) 00:38:14 ID:???
>>545
ちゅーさん

533です、日付が変わった直後にUPしてくださった画像を見つけて、感動しながら見せていただきました。
お忙しかったと思います、それでも手間をかけてくださって本当にありがとうございます。

デビデビはソードとイオスの天野兄弟ですね、さすが作者三好雄己さんの直筆だけあって美しいです、
素晴らしい。自分の手で書きいた手紙をくれる有名雑誌連載作家なんてほとんどいません、
優しい人だというのは本当だったんですね。

秘拳伝キラの表紙のナンバーがもうお持ちでなかったのは残念です、でも
秘拳伝キラのキジムナー姿の主人公をあしらったテレホンカードがあったなんて知りませんでした、
見せていただいて幸福です。
有るとはおもっていましたが、私がこの作品を知ったのは連載が終わった後だったので知りようがなかったのです。
八神雲なんともクールですね、もっともっともっと先が見たかったです。


こちらから差し上げられるものは殆どなくてごめんなさい、
でも、ここのサイトを見つけたのは始めて伺ったので、
以前こちらに沢山の人がカキコしていた時のファイルデータ・スレNo1〜No5を御参考までにUPさせていただきます。
ttp://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20060704003340.zip

それとデビデビオフィシャルサイトの一部だけ、ほんとに一部だけ残っていたデータもUPさせていただきます。
ttp://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20060704003503.lzh

もう御存知だったかもしれません、その時は笑ってやってくださいませ。
本当にどうもありがとうございました。
良かったら又カキコしてください。

549 :愛蔵版名無しさん:2006/07/04(火) 19:14:47 ID:OFNWyv3d
懐かしい
みんなの御親切に感謝します

550 :愛蔵版名無しさん:2006/07/04(火) 21:27:04 ID:???
>>545
すばらしいUPサンクス。

競技的な格闘技を描く漫画は多いけど
命がけの戦いである武術を描く漫画は少ない

この漫画は数少ない武術を描く作品だっただけに
いまだに打ち切りが残念だと思う。
当時は合戦場という言葉に心を惹かれた。
あとキジムナーの衣装は最高ですね。

551 :愛蔵版名無しさん:2006/07/04(火) 22:09:20 ID:???
>>545
いい思い出を持ってるね。
デビデビのペン画の『学園祭楽しかった?』の一言に作者の優しい心が感じられていい。
本心から碧星&三好カムバックして欲しい。
秘拳伝キラは格闘ものとして地味ながら真面目さだけが持つ真剣さを感じさせてくれるところが好きだ。
どうもでした。

552 :ちゅー:2006/07/04(火) 22:35:59 ID:+oSXOzJS
>>546
三好さんの資料は貴重ですよね。
これからも大切に保管したいと思います^_^

>>547
ttp://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/imgboard.cgi
↑にて No.756 もUPしました。
これもサンデーで当選したものです。
懐かしい1枚です。

553 :ちゅー:2006/07/04(火) 22:36:29 ID:+oSXOzJS
>>533
喜んで頂けて幸いです。
サンデーでは年に1〜2回くらいテレカのプレゼントがあり、
私はこぞって応募してたのです^_^;
当時はお正月に年賀状などもプレゼントでありました。
応募しまくったのですが、これはハズレちゃいました;_;

>以前こちらに沢山の人がカキコしていた時のファイルデータ・スレNo1〜No5を御参考までにUPさせていただきます。
>ttp://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20060704003340.zip
>それとデビデビオフィシャルサイトの一部だけ、ほんとに一部だけ残っていたデータもUPさせていただきます。
>ttp://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20060704003503.lzh

私がこのサイトを知ったのでここ一週間なので、上記は新鮮に読ませて頂きました。
ありがとうございます。

反響が予想以上にあってビックリしてます☆
皆様に観て頂けて嬉しい限り。

サンデーのHPでは作家さんが日記の様な物を書いていて、
まだ三好先生はサンデーのHPに居るかチェックしてみたのですが、
居なくて残念でした。。。

私自身、社会人になり、こっそりサンデーは読み続けているものの、
漫画とはかけ離れた生活を送っています。
身近な人に三好さんの漫画オタクだったとも言わずにここまで大人になってしまい、
もーちょっと早くの段階でこーゆー掲示板で皆さんを知れたら良かったなぁ。。
と思いました。

554 :533:2006/07/05(水) 00:37:00 ID:???
ちゅーさん

533です、また新しい情報をUPしてくださって本当にありがとうございます。
>>552
このテレホンカードの絵は今まで見たことがないほど少年漫画していますね、97年の2月号で終わったと思うと感慨深いです。

>>553
ちゅーさんがUPしてくださった画像に比べると、ここで拾わせていただいていた記録なので恥ずかしいです。
でもお喜びいただけて嬉しいです。
本当にかなり以前から連続している息の長いスレなんですね、多くの隠れたファンの方がいる証拠ですね。
私も連載時にこの漫画を知っていられたらよかったです。

三好雄己さんはひょっとしたら今作家活動はしていないのかもしれません、でもいつかはまたペンを執ってくださればいいのですが。

私も社会人です、おそらく皆さんもほとんど同様かもしれません。
でもおたがい同じファンだということだけで繋がれるところが2ちゃんの素晴らしいところです。

数ヵ月後には今お住まいのところから移転なさるというのは忙しくて大変ですね。
引っ越すのが大変なのは私も経験があります。気持ちよく全てがはかどっていきますようお祈りさせていただきます。
本当にどうもありがとうございます。

555 :愛蔵版名無しさん:2006/07/05(水) 23:06:07 ID:KyscJ6v/
>>552
懐かしい貴重品
ご親切に感謝します

556 :愛蔵版名無しさん:2006/07/08(土) 02:17:55 ID:caydmJKk
>>553
珍しくて素晴らしい画像興味深く見ました。
目立たないのに長く続いているスレは気持ちの良い人が多くて和まされます。
秘拳伝の主人公かっこよくて萌える。

557 :愛蔵版名無しさん:2006/07/14(金) 09:33:41 ID:X7ug1WLM


558 :愛蔵版名無しさん:2006/07/14(金) 11:28:54 ID:???
アニメ化まで長期連載してほしかった
ケンイチはアニメ化されるのになあ・・。

559 :愛蔵版名無しさん:2006/07/14(金) 18:34:56 ID:???
史上最強の弟子ケンイチは、
女の子のパンチラ的な面で強力にファンを惹き付けている。
やっぱりねぇ、エロさえ連続させられれば成功できるんですね。
ちょっと正統的な格闘漫画フアンとしては寂しい気がする。

560 :愛蔵版名無しさん:2006/07/14(金) 22:09:00 ID:GgHQKPNg
現代の漫画はジャンルにかかわらず美小女の尻と胸のチラ見せさえすれば簡単に人気が取れるのです。

561 :愛蔵版名無しさん:2006/07/15(土) 07:57:22 ID:???
ルイと栞とその他の美女が裸みせればもっと続いたかもしれん・・・。
でもそうなると本格格闘漫画じゃなくなるという矛盾が・・。

562 :ちゅー:2006/07/15(土) 11:52:33 ID:YLGN/qK3
>>533
ありがとうございます。
ファンの方がいっぱい居ると思うと嬉しいですね♪


563 :愛蔵版名無しさん:2006/07/16(日) 03:30:02 ID:???
>>562
533氏ではないですが、連載終了後10年近く経った作品の貴重な資料を見せて貰えて感動です。まだ何か有ったら上げてください。

564 :愛蔵版名無しさん:2006/07/27(木) 14:00:03 ID:EcAum0xF


565 :愛蔵版名無しさん:2006/07/27(木) 16:35:28 ID:MedrPQLO
エロパロが無い真面目な漫画だが、現代ではそこがネック。
格闘技実践者からは評価が高いが、実践者は少なく脳内達人がが多い漫画読みにはハデに女の子が出る作品に人気が集るのです。
栞と瑠伊は好かっただけに惜しい。

566 :愛蔵版名無しさん:2006/08/01(火) 12:17:34 ID:???
せめて阿麻王兄貴の外伝だけでも連載してほしい。
過去とかいろいろありそうで興味深い。

567 :愛蔵版名無しさん:2006/08/02(水) 21:02:25 ID:yi1Hd1O7
阿麻王って格闘漫画によくあるやたら丁寧な言葉使いで恐ろしく冷酷なまでに強い設定のキャラだけど
バトルがほとんど無かっただけに将来性を感じさせる不思議な存在になってる。
それにしてもラスボスとの決着無しの代表的漫画だ。いい味出せていると思うだけに惜しいけど最近格闘漫画は落ち目だから復活は無いだろう。

568 :愛蔵版名無しさん:2006/08/05(土) 01:20:17 ID:???
一昨日のBOXイングは格闘漫画の美しい幻想を完全に打ち砕いてしまっていた。

分かっていたけど寂しいものです。

それでも漫画のページをめくると異世界へ心がワープする自分です。

569 :愛蔵版名無しさん:2006/08/06(日) 14:17:07 ID:???
本物は商業化したりしないものなのですよ。

職人や伝統芸みたいに細々と才能ある人材に伝承していると思います。
結構秘密主義にしているんじゃないでしょうか?


570 :愛蔵版名無しさん:2006/08/06(日) 23:53:03 ID:???
>>569
あなたはいい人だ。

571 :愛蔵版名無しさん:2006/08/08(火) 02:40:07 ID:V0c2F0jR
これ主人公がコスプレして闘うところが好きだ。
不思議なくらいセクシーだ。

572 :愛蔵版名無しさん:2006/08/18(金) 20:58:42 ID:???
八神流はともかく、合戦場は本当にあったの?

573 :愛蔵版名無しさん:2006/08/19(土) 03:21:23 ID:N+31aFQN
>>572
嘘のような話だけど、間違いなく歴史上の事実。

574 :愛蔵版名無しさん:2006/08/19(土) 23:32:36 ID:C66rD5TU
沖縄空手調べてみて結構 恐ろしいと思った。
貫手で人間の体ぶち抜くような猛者は戦前に多くいたらしい
当時は戦場で通用するような鍛え方が普通だったとか。
キジムナーは沖縄の鬼みたいな感じらしいね。

本土も同じで戦後はほとんど達人は途絶えた様子だけど 今でも八神流みたいに伝承者はひっそり生きているのでは?
と思いたい 武道歴史のロマンです。


575 :愛蔵版名無しさん:2006/08/20(日) 02:49:04 ID:P1n+kGjo
信じられないような、まさしく鬼のような猛者がかつては本当に居たようです。
板を貫手だけでなくつま先蹴りでぶち抜く流派は御存知のように現存します。


キジムナー、‘親愛には親愛で。背信には復讐で。’。
 このまるでマフィアか渡世人みたいなモットーで生きている赤い髪の妖怪。
しかし、その毅然としたところが魅力です。

576 :愛蔵版名無しさん:2006/08/26(土) 10:50:59 ID:???
アモウさんは女にもてそうな人ですね。
ほれた愛人とかたくさん居そうだ。

577 :愛蔵版名無しさん:2006/08/26(土) 11:05:20 ID:???
>>576
本当ですね。いい男でしかも色々と出来る男には女性の方から大勢言い寄ってくるらしいですからね。でも御本人は女性に興味が無いんじゃないのだろうかと個人的には感じてました。
もっと先があればプロフィールまで出てきたんだろうでしょうが。

578 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 09:59:49 ID:QROtBECe
おぉ、まさかキラのスレがあるとは思わなかった。
大学時代に空手をやっていたこともあり、キラはけっこう好きなマンガだった。
最近『沖縄空手STYLE』(ベースボールマガジン社)を読んで沖縄空手に
興味を持ったこともあり、またキラを読み直してる。
打ち切りの真相はどうでもいいが、ぜひ再開して欲しい。

579 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 13:47:58 ID:???
原作の人もデビデビの人もどっちも活動しとらんのか?

580 :愛蔵版名無しさん:2006/08/30(水) 21:43:34 ID:JJiGe9rv
この漫画で空手本来の恐ろしさみたいなものを知った
歩法とか手足を刃物のように使うとか斬新技がもっと見たかったです。

あとアモウ兄貴の底知れぬ実力の片鱗とかも良かった。


581 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 15:28:05 ID:5F7T3b5V
いいマンガだと思う。
打ち切りだったようだけど純和風とはちょっと違う沖縄テイストが加わった格闘ファンタジーという感じで。
今更ながら、打ち切りマンガに結構いい作品が多くて驚く。反対に長く続いているのダレているのが多い。

582 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 01:18:28 ID:bF9DnZB2
これは個人的に空手の幻想的な魅力を感じさせてくれる点で常に思い出されてくる作品だ。
でも短いのは話題性という点で致命的で人の口に乗らない。
作者が活動してない(どう検索してヒットしない)ことも、本作は忘れられる運命かも。
でもこのスレで「秘拳伝キラ」が少数の人々(そうですよね)に支持されているのが今分かって嬉しい。
協力するからここだけは灯火を残し続けて行きたい。

583 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 15:05:01 ID:???
原作の碧星タケルは藤田和日朗の挿絵で「星の果てまでブッ飛ばす」という
最強小学生の小説書いてたけどこれも面白かったが続きが出なかった・・・


584 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:21:13 ID:???
時代の流れというか・・・こういう渋い展開の格闘漫画は
流行らなくなっているのが悲しいです。

何年かしたらまた流行るのでしょうか?

585 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 00:04:56 ID:???
>>584
もはや流行にはならないでしょうが、
少数ながら真面目な固定ファンがついていくはずです。
見かけの派手な作品は直に飽きがくるものですが、
地味な作品ほど読者の想像力を逆にかき立ててくれる場合が多いです。
秘拳伝キラはそおいう優作だと思います。

586 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 09:43:35 ID:???
>少数ながら真面目な固定ファンがついていくはずです。
掲載誌がないな。

587 :585:2006/09/03(日) 16:45:01 ID:???
>>586
どうかそれは言わないで下さいませw。
本作の存在を忘れないようにしたいという意味だったのです。

588 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 01:28:50 ID:???
例) ノッポ

589 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 21:30:13 ID:???
>>584
超能力バトルものが多いのは、作者の技術的知識が必ずしも十分ではないからでしょう。
浅い知識で描かれた作品だと飽きがすぐに来ますが、本作は地味ながら時々手に取りたくなる味があります。
原作者、作画者ともに格闘経験あるいは知識が豊かであることが判る点と真面目な伝奇的作風の両方が好きです。

590 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 22:20:37 ID:hu8DoSVh
琉球空手が一番実践的だというのは警察の実践派の刑事さんとか
でも知られているらしいです。

元刑事の暴露本で闇のネットワークが本当にあってそれは法で裁けん犯人を
始末する凄腕武道家が集まる組織が本当にあるというのを最近知りました。
でも警察官の一部以外は誰も信じてくれないらしいw。


591 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 23:47:43 ID:???
>>590
何と!、実に嬉しくも凄いお話ですね。
正体を隠していらっしゃるのでしょうから、私達が実際にその方々に会うことは出来ないでしょうが、
私個人として590様のお話を信じます。
最近急速に日本民族に対して策謀を張り巡らせてくる者たちの存在が浮かび上がってきていますから、
その方々には日本人の大義と名誉を守るための活躍を感謝してお願い申し上げたい気持ちです。
興奮するお話をありがとうございました。

592 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 11:34:54 ID:y6RxecvD
いつの世も超一流の本物はひっそり生きているんだろうな。
伝統芸能みたいに一子相伝で凄い力を隠していると信じたい。

武術=兵器みたいな扱いだと思います。


593 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 19:21:50 ID:???
>>592
剣術で言えば柳生家のように剣道の全国レベルの選手が全く相手にならない
存在もいますし(柳生の免許皆伝は人体の上に大根を乗せて大根のみを
切るという凄まじさ・・・)素手の武術でもそういうレベルの人がいるかもしれませんね。



594 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 00:04:38 ID:???
北斗神拳みたいに寺とかを隠れ蓑にしていそうな予感もしますね。
平和な時代にはただ伝説として語られるみたいな。


595 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 01:00:37 ID:zayttFme
武道格闘技経験者からの評価が高かった。
で、Boffで見つけて全6巻を入手して読んだ。
これで全部とは短過ぎる。
残念無念。
真面目さを貫いている作風はとても好感がもてた。
必要なこと以外は描いていないところが地味に感じられて受けなかったんだろうな。

596 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 12:04:13 ID:tG17IWwK
最近購入して読んだ
真面目な作品なだけに打ち切りは残念だな。
北斗の拳みたいに長く連載してほしかった。

あと南王手は沖縄の忍者みたいだな。
徹底した秘密主義という設定が凄くかっこよくてイイ。

597 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 01:08:13 ID:???
保守sage

598 :2chの悪魔 ◆DEVILtix7E :2006/11/29(水) 22:32:04 ID:???
テスト

599 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 11:26:13 ID:GPBnXzqB
この原作者のスト2の小説って面白いんだけど
あまり売れなかったのか全3巻が全2巻になって最後がすごく苦しい終わり方になっていた

600 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 06:35:03 ID:HXgTs7BF
>>599
おはようございます。それはたしか電撃文庫。表紙の絵はアニメセルみたいで綺麗だったけど、本文の挿絵が比較にならないショボさ。字の大きさは構わないけどストーリーボードが次第に破綻してくる。
最後はまさしく打ち切りだったです。

601 :愛蔵版名無しさん:2006/12/04(月) 17:37:21 ID:pVVSGHdK
財前みたいなアホ展開にしてくれれば連載続いたかも
青年誌でがんばってほしい漫画だった。

602 :愛蔵版名無しさん:2006/12/04(月) 18:48:02 ID:Uqnx3ywn
八神雲と言う名前がデスノの夜神月の名前元だと最近知った。
話は激しく違うしキャラの性格も全く違う。
漫画好きに尋ねるとよくあることだという。
最近の格闘ブームの終焉のおかげで格闘漫画も下火になってきて寂しいです。

603 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 19:15:48 ID:nFH51+w9
これは最初の方はドラマチックな絵柄ですごく良かった。主人公も動きもカッコよい。でも肝心の話がもっと見たいと思うところで突然の終わりで良くない。
次回作はもう終わってくれと思うのに何時までも終わらなかったのに。

604 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 16:34:10 ID:???
最近やっと両足の親指だけで立てるようになった。
今はつかまり歩き。歩くときは片足の親指だけになるからきつい。
江戸時代くらいの人ははだしで砂利道でも歩けただろうに
幼い頃から靴履くから、親指が曲がっちゃって駄目ね。
それにしてももう10年も前になるのか。あの頃は拳児 秘拳伝キラとよかった。
今は喧嘩商売がその流れになるのかな あとホーリーランドか。
キラの最終巻についてきた追加分の話が始まった頃は、再開を期待していたものだ。
鮫の単行本未収録の内容は、>>169 のあと、「鮫は軟骨だから」弱い。
南王手は骨に神が宿る。だから強い。みたいなセリフを 黒人 南王手の使い手が
思わせぶりに控え室か、通路で言っていた。
身体能力の高い黒人が、筋肉、バネだけで無く骨まで鍛え上げたらどんなに強いんだ
と当時期待して待っていたら、週間連載になってなかったことになっていたのには
やられた。
あれは南王手八神流が世界にもその根を張り巡らせているのか、といった演出で
よかったのに。

605 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 00:42:45 ID:???
両足の親指だけで立てるとはリアル格闘技板クラスにすごい!!。

606 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 18:18:59 ID:???
本物の達人は人間離れしているからね
生きた殺戮兵器みたい人も本当にいそうで怖い。

秘拳伝キラはリメイク再開してほしいなあ。


607 :愛蔵版名無しさん:2006/12/16(土) 00:13:40 ID:???
三好雄己はデビデビやブリットの頃には画は上手くなっていたが、その反面擦れて新鮮さが無くなってきていた。
硬くても勢いがある秘拳伝により魅力を感じます。

608 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 22:11:22 ID:Yb2vumiG
硬派な格闘漫画は少なくなっているね。
またブームを復活させてほしい。
殺伐とした世の中だから青少年の教育もかねて。

609 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 23:23:15 ID:???
健全武道漫画か。

武心はちょっと力不足かな。

スレ違いsage

610 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 12:54:10 ID:g/SrgATy
警察の刑事さんの中には沖縄空手の猛者がいるらしいね。
一瞬でヤクザ五人倒したりと実践で鍛えられているらしい。
公安にも似たような方がたくさんいるとか。

つまり何がいいたいのかというと・・古流伝統空手は強いのが嬉しい。

611 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 20:35:09 ID:ahxqsA8Q
>>610
素晴らしい。夢のある話だ。聞いただけで何となく愉しい気分になった。

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)