5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【安彦】虹色のトロツキー【良和】

1 :愛蔵版名無しさん:04/02/16 22:09 ID:yW9OJYm4
首の皮一枚残っている続編出ないかな.........

2 :愛蔵版名無しさん:04/02/16 22:16 ID:???
途中まではすごくおもしろかった。

ラストがややあっけなかったような‥‥‥。
作者自身も書いてたけど。

3 :1:04/02/18 00:36 ID:X6+k5dGz
落としたくない。誰か書いてくれ(必死

4 :愛蔵版名無しさん:04/02/18 00:39 ID:???
ならなにかネタをふりたまえ。

ジパングと登場キャラがかなり重複してるが、キャラは結構違う。
特に石原。

5 :愛蔵版名無しさん:04/02/18 01:43 ID:z69wzPL/
ジョンジョルジャップだっけ?
あいつが活躍するトコ見たかったけど残念だな。
もうちょっと長かったら活躍してたんだろうか?

6 :愛蔵版名無しさん:04/02/18 01:52 ID:QdLowiJr
ラストはあれで良かったと思うんだけど。
小競り合いと思われがちなノモンハンにあれだけ的を絞って書いたんだから、
そのまま日中戦争全般を描き出したりしたら、ダレダレになること必至。

もったいなかったのは、逆にいろんなエピソードを織り込みすぎようとした安彦さんの癖。
もっと満州の学校の変質プロセスをじっくり描いて欲しかったかも。

7 :愛蔵版名無しさん:04/02/18 10:05 ID:IaCrkhJj
建国大学からスタートしたのは主人公のポジションと満州国の
実態を読者に勉強させるための導入部と考えていいんじゃないの。
有名人を惜しげもなく端役として使い捨ててるけど、虹トロは
「マンガ」というより「映像的物語」だから登場人物たちは
みんなたまたま主人公と邂逅した、という役割に過ぎないんだよ
ね。興味があったら後は自分で調べてください、みたいなw
オレの周りにもラストを容認できない人がいるけど、少年マンガ
じゃあるまいしそりゃないよね。

8 :愛蔵版名無しさん:04/02/18 13:09 ID:???
満州国崩壊なんか描かれても、重すぎて読めなかったろうなぁ・・・・・・

9 :愛蔵版名無しさん:04/02/19 02:06 ID:???
ラストはぐだぐだ。まあ、毎度のことだ。


10 :1:04/02/20 21:55 ID:nLjYQY/o
ほしゅさせてください

11 :愛蔵版名無しさん:04/02/23 00:26 ID:???
>>1
ナムジは読んだ。語っていい?

12 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 13:27 ID:???
ここはオリジン以外の作品を語るスレにしないか?
でなきゃ落ちるぞ

13 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 17:15 ID:???
甘粕はむしろ龍(ロン)に近いっていうか、村上もとかが安彦を真似ただけ。

14 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 23:27 ID:IsnQQghv
レイプありますか?

15 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 23:36 ID:???
ヒロインはレイプされたのかようわからん。
レイプであそこまで精神破壊されるほど、ヤワな人間とも思えなかったから
やっぱり拷問か。

16 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 09:54 ID:???
龍のようなテーマはいいのにだらだらと冗長な作品を
読むと、むしろ個々のエピソードを排して本編だけで
書きとおした安彦さんのすごさがわかるよ

17 :愛蔵版名無しさん:04/02/27 16:44 ID:THsHeZyU
ボク女ハァハァ

18 :愛憎版名無しさん:04/03/08 13:58 ID:C5ztftKX
韃靼タイフーンは途中までしか読んでないけど結構面白かった

19 :愛蔵版名無しさん:04/03/12 10:16 ID:???
ヴイナス戦記最高!

20 :愛蔵版名無しさん:04/03/19 00:08 ID:???
20getっ

21 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 09:57 ID:???
>>7
同意。敢えて脇のそれぞれの人物を深く追わなかったことが、
単なる「学習マンガ」にならず、楽しめる作品になった秘訣だと思った。

22 :愛蔵版名無しさん:04/04/02 01:59 ID:taxcNvl9
>>21
そういう意味では、アレキサンダー大王遠征記は失敗作かも知れない。

23 :愛蔵版名無しさん:04/04/09 20:05 ID:aAxPDDY+
ノモンハンを描いた漫画ってほかにありますか?
(安彦さん以外に)


24 :愛蔵版名無しさん:04/04/14 13:51 ID:dUVl9Z7/
総合スレはガノタに乗っ取られたようだね。ムカつくわ〜。
糞ガノタ氏ね!(とここで逝ってもしょうがないか・・・)

25 :愛蔵版名無しさん:04/04/15 09:01 ID:???
だって、言っちゃ悪いが「オリジン」始まるまで漫画系板じゃ安彦スレは短命の極みだったじゃん。
ネタも感想も投下せず、議論も無く、保守する人すら居ない。
そんな状況で「総合」だ何だと言ったところで負け犬の遠吠えにしか…。

そういう意味でここを安彦漫画の話題で埋められないようなら、
お前さんよか「糞ガノタ」のほうが何百倍もマシ、ってことになるぞ。

26 :愛蔵版名無しさん:04/04/15 10:06 ID:???
>>24
安彦ファンはもうとっくに総合スレ逃げ出してるよ。
今は各地のファンサイトにでも散ってるんじゃない?

27 :愛蔵版名無しさん:04/05/07 04:35 ID:n14DK7RE
すみません、アリオンって面白い話ですか?

28 :愛蔵版名無しさん :04/05/09 01:12 ID:vJPLPEJk
三河物語は?

29 :愛蔵版名無しさん:04/05/10 14:29 ID:???
この前「韃靼タイフーン」の1・2巻読んだけどかなり面白かった。現代劇も
それなりにこなす人だと認識を改めました。
>>27
アリオンは正直漫画よりアニメの方が良くまとまってて出来が良いと思う。

30 :愛蔵版名無しさん:04/05/10 20:50 ID:???
アニメって笑劇の告白&アジ演説ぶったり、獅子王の出番が
少なかったりするヤツだろ・・・。
確かに作画はいいしキャラも統一されてるけど、なんか
ダイジェスト版みたいな印象があるなあ。
マンガの傷はアリオンの顔が最初と最後で全然違うことw

31 :愛蔵版名無しさん:04/05/12 17:47 ID:???
>>30
漫画5巻分を2時間以内に纏めたわけだからまさに「ダイジェスト」ですな。
ラスボスがガイアなのが漫画ではアポロンだったのより良いと思った。

32 :愛蔵版名無しさん:04/05/13 18:28 ID:MeZhKq9X
安彦氏,島根に来て大国主を語る 5/30予定

ttp://www.town.aoya.tottori.jp/kamijichi/new/2004koen.htm

33 :愛蔵版名無しさん:04/05/13 18:29 ID:MeZhKq9X
>>32
ガンダムスレに貼ってあったのをそのまま持ってきたんだが、
島根じゃなく鳥取やね。

34 :愛蔵版名無しさん:04/05/13 22:14 ID:/BEfuJAy
鳥取県青谷遺跡? 弥生人の脳みそが出たとこか。
ナムジ・神武のストーリーは史実としては評価しないけど
面白いのは間違いない。
時代考証もよく見りゃあまり正しくは無いが、想像力の
貧困な再現イメージ(他のマンガ家、博物館、専門書)に
比べたらずっと優れていると思う。

35 :愛蔵版名無しさん:04/05/20 01:42 ID:I9JfoIMW
アリオンを読んでギリシャ・ローマ神話に興味を持った。
ナムジを読んで日本神話関連を読み始めた。
虹色のトロツキーで満州について調べ始めた。
SFが好きになったのはもちろんガンダムや映画クラッシャージョウがきっかけだ。
正直作品の娯楽性については色々言いたいこともある。だが俺に未知の世界を知らしめて
くれたことはどれだけ感謝しても足りない。

36 :愛蔵版名無しさん:04/06/01 12:57 ID:???
最後の方は五味川純平の「人間の条件」に似てる。
ドラマ化して欲しいなあ。

37 :愛蔵版名無しさん:04/06/01 23:03 ID:???
辻権作
http://imperialarmy.hp.infoseek.co.jp/general/colonel/tsuji1.html

38 :愛蔵版名無しさん:04/06/03 15:33 ID:ZY/5fOA6
>>36
NHKでドラマ化したら面白いかも。

39 :愛蔵版名無しさん:04/06/06 22:14 ID:???
こんなスレがいつのまに…
保守させておくんなさい

あっしですか?
安彦さんの新しい歴史もの漫画が読みたいタダの通りすがりでやんす

ところでアリオンは4巻が一番の大もとで
あとの巻はその後始末っぽい世界でやんすね

40 :愛蔵版名無しさん:04/06/13 03:29 ID:srUSXshX
王道の犬がすきでした。
前半のアイヌ絡みの話や合気道の先生の話を経てグダグダヘ
この人はうまく話をまとめきれないとこがある

41 :愛蔵版名無しさん:04/06/13 10:47 ID:???
>>40
王道の犬は雑誌の休刊に合わせて急に纏めに逝ったと思われます。もう少し長く
続いていたら印象変わってたと思う。

42 :愛蔵版名無しさん:04/06/13 20:52 ID:???
書き下ろしでいいからじっくり腰をすえて、本来の構想で
書ききって欲しかったよなあ・・・。

43 :愛蔵版名無しさん:04/06/14 19:36 ID:LWJM6vFh
同意
ミスターマガジン休刊の折
他誌(モーニングなど)へ転載すりゃ良かったのだが
講談社も罪な事を・・・

44 :愛蔵版名無しさん:04/06/15 13:33 ID:???
オリジンで安彦ブランドが上がれば、次回作は多少ワガママに
正統的な歴史マンガなどやらせてもらえるに違いない。


45 :愛蔵版名無しさん:04/06/15 20:12 ID:???
ちょっと聞きたいんだけど、
ヴィナス戦記第二部の最後でマティウが狙撃されるけど、
あれってレーベンドルフ夫人(名前失念)の放った刺客がやったの?

46 :愛蔵版名無しさん:04/06/15 21:35 ID:5y7LiMrq
恐らくそうなんだろうけど。
どの勢力にも狙われる理由がありすぎるしねえ・・・。

マティウには殺されても仕方のない理由がありすぎた
だから
誰が殺したとも言えるし誰が殺したとも言えん

47 :愛蔵版名無しさん:04/06/15 22:39 ID:+lihfth1
そのうちガンダムが合気柔術つかいそうだ…

ところで古代日本が舞台で、神?同士が素手で戦う短編漫画ありませんでした?
「これが相撲の起源だ!」みたいなアオリがついていたような気がするのですが、
あっという間に書店から消えてしまいました。

48 :愛蔵版名無しさん:04/06/15 23:03 ID:1GqYEzYC
蚤の王(講談社)でつね。
短編というか、全一巻でございます。


49 :愛蔵版名無しさん:04/06/16 10:48 ID:???
手塚御大の歴史マンガと安彦御大の歴史マンガって微妙に
補完しあうような位置関係にあるモノが多い。

50 :愛蔵版名無しさん:04/06/16 11:11 ID:???
>>49
手塚治虫の「火の鳥」の開始当初の構想は白土三平の「カムイ伝」の江戸時代の非人差別の
向こうを張って、日本のタブーである天皇家のルーツを検証するというもの
だったそうです。安彦氏も左翼思想がいくらかある人なので天皇家という
物に対して自分なりに検証してみようと思ったんじゃないかと。

51 :愛蔵版名無しさん:04/06/16 20:28 ID:???
そんなバイアスかかりまくりの読み方してる奴が、何故このスレッドに居るのかと激しく疑問……

52 :愛蔵版名無しさん:04/06/17 09:57 ID:???
>>49
手塚作品「シュマリ」「一輝まんだら」「アドルフに告ぐ」と
安彦作品「王道の狗」「虹色のトロツキー」は時系列や舞台も
少し重なり合ってるな。
後は火の鳥の一部と古事記シリーズか?
でもこういうのって結構よくあるんじゃないの?
刺激を受けたとかオマージュとか、先人の仕事とダブらない
ところやるとか・・・。

53 :愛蔵版名無しさん:04/06/17 17:34 ID:???
>51
見たものを自分の脳みその中に入ってる情報だけで解釈する奴はいるもんさ。
俺もそんな奴にはなりたくないと思いつつも、知識も情報も足りなくてどうにも
ならないでいる。

54 :愛蔵版名無しさん:04/06/19 23:40 ID:hXwTqoHW
> 本来の構想で

途中からなんか物足りなくなったんですけど、
休刊だから無理やり終わらせたんですか。

妖猿伝といい凄い面白そうな構想を潰して欲しくないなあ

55 :愛蔵版名無しさん:04/06/20 15:17 ID:RWRgX+ax
安彦さんには無理解な雑誌に連載などされず、理解ある寛大な
出版社から書き下ろしのみ刊行してもらいたい。
とはいえこの出版不況下では無理か・・・。

56 :愛蔵版名無しさん:04/06/28 23:28 ID:OZmc4qan
虹色のトロツキーの石原莞爾は
国が燃えるやジパングのそれよりも人間味があったと思う。


57 :愛蔵版名無しさん:04/06/29 00:47 ID:???
前者ふたつが描こうとしているモノと、
虹トロで安彦氏が描きたかったモノとは微妙にずれてるからね。
英雄を描こうとしたのではなく、
個人を翻弄する歴史の荒波の中、それぞれの立場で動く普通の人間を描く、
それがこの作品のスタンスなのではないか、と。


58 :愛蔵版名無しさん:04/06/29 19:46 ID:YpGzELxW
安彦氏は左翼ですか?

59 :愛蔵版名無しさん:04/06/29 20:27 ID:???
>>58
右か左かと言われたらどちらかと言えば左なんでしょ。

60 :愛蔵版名無しさん :04/06/29 23:16 ID:bzcGDZNp
M宮よりもKわぐちよりも安彦さんの歴史漫画が読みたいんだよう。

61 :愛蔵版名無しさん:04/06/29 23:41 ID:kSRERMR1
安彦が左だなんて思った事なかったですが。

62 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 01:19 ID:mF2Vz/OS
良スレ

63 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 01:33 ID:???
>>61
その感覚で正しい気がします。ちなみに右でもないと思います。

64 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 03:11 ID:4G3gQgex
王道に右も左もないという事でまとめていいでしょーかね。

65 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 06:03 ID:6/uRu3kc
よろしいかと思います。

66 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 08:07 ID:???
「振り出し」は左なんだけど、
あっちこっちを(思想的に)流浪してるうちに
右左の区別に興味が無くなっちゃったひと……っていうのが近いのかな。

生きるためにはイデオロギーより大事なものがあるはずだ、と探し回る。
さながら彼の歴史漫画の登場人物のように。



67 :愛蔵版名無しさん:04/07/02 14:12 ID:ZBSj6e43
「虹トロ」にせよ「龍」にせよ、満州モノって、結果がわかってるから読んでて悲しい。どんなに魅力的な主人公でも歴史は変わらないから。だから「撻靼」はうれしかった。ウムボルトの遺志を継いでくれた様な気がした。

68 :愛蔵版名無しさん:04/07/02 14:20 ID:ZBSj6e43
だったんの字間違えた。スマソ。でも変換しても入ってない…(泣

69 :愛蔵版名無しさん:04/07/07 21:12 ID:???
ジャンヌっていう漫画を読んだけど
絵が、漫画がいいなあって思った。
ジャンヌは、ジャンヌを主人公にした話ではなく
ジャンヌを慕う少女の物語でいいの?

70 :愛蔵版名無しさん:04/07/10 10:14 ID:fAjjTCT/
王太子が最高にイカしてる。
あとジル男爵とプレラーティぐぐってみ。すごいからw

71 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:54 ID:fSCAns9l
安彦さんは他の漫画家が5年10年と書き続けるようなおいしいテーマを
すごく簡潔にまとめるよなあ。無駄な話を省けるだけ省いてる感じ。

72 :愛蔵版名無しさん:04/07/13 21:34 ID:???
村上もとかがやると風間やたきの話も描かれて、軽く20巻くらい行くんだろうな。
王道の狗って。まあ、そういうのも見てみたい気もするが・・・。

73 :愛蔵版名無しさん:04/07/15 21:44 ID:???
>70
自分もあの王太子はサイコ−だと思う。
ていうか主役はアイツだろう絶対。

74 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 20:51 ID:pu68NUeI
「王道の狗」のタキははじめこそDQN女だったが、
見事によかオナゴでえらか女史になった。
加納も風間も・・・。最後加納が風間刺しちゃうとこ、たまんねえ〜。

75 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 21:36 ID:???
虹トロスレが出来てる!嬉しい〜

76 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 21:47 ID:???
知識が無いんで左右の明確な線引きって良く判らんけど、
左でも右でもない、あるかどうかも判らない王道を探してるって気がするな。>安



77 :愛蔵版名無しさん:04/07/18 22:32 ID:???
age

78 :愛蔵版名無しさん:04/07/21 19:22 ID:???
age

79 :愛蔵版名無しさん:04/07/30 11:33 ID:???
もうオリジンじゃ萌えあがれない。
新作歴史マンガ読みてえ。

80 :愛蔵版名無しさん:04/07/30 22:24 ID:???
学生運動で一本書いてほしいな〜自伝じゃなくて良いから。
実体験すぎて書けないかな。ちょうどあのくらいの時代を読みたいんだよね。



81 :愛蔵版名無しさん:04/07/30 22:45 ID:???
ヴィナス戦記なんかそんな感じじゃないのか?

82 :愛蔵版名無しさん:04/08/01 20:51 ID:???
佐々木譲の第二次世界大戦モノを漫画化してくれないかな。
もっとも原作付きはやらないそうだけど。

83 :愛蔵版名無しさん:04/08/03 23:03 ID:???
>>82
「エトロフ発緊急電」が一番安彦ワールドに近いかな。

84 :愛蔵版名無しさん:04/08/06 13:34 ID:???
「五稜郭残党伝」や「北辰群盗録」はどうよ。
北海道の原野。虐げられるアイヌ。反逆する男たち。馬のいななき。
けっこう安彦さんの世界に近いものがあるんでない?

85 :愛蔵版名無しさん:04/08/06 14:50 ID:/T7cmdzh
「古事記巻乃三 蚤の王」中公文庫コミック版から発売


86 :愛蔵版名無しさん:04/08/07 01:18 ID:???
安彦ワールドに馬ははずせない、な。

87 :愛蔵版名無しさん:04/08/11 10:42 ID:???
虹トロを小説化するってーのもオモシロイかもしれない。

88 :愛蔵版名無しさん:04/08/14 11:09 ID:T43tHfpG
「虹トロ」「王道の狗」ぐらいの水準の近代史モノって、他になにかあるかな。
手塚の「アドルフに告ぐ」、坂口の「石の花」ぐらいしか思いつかない・・・

89 :愛蔵版名無しさん:04/08/14 12:10 ID:???
村上もとかの「龍」は?

満州国ネタの漫画としては虹トロと並び称される作品だぞ。

90 :愛蔵版名無しさん:04/08/14 19:03 ID:???
絵がヘボイし考証があやしい。PPshあんな構え方しないって。
話もかったるい、昼メロ並みだ。

91 :愛蔵版名無しさん:04/08/16 23:03 ID:3Rqrm50F
安彦氏の漫画は、打ち切り率がかなり高いのが残念だ。掲載誌に恵まれてないのかね。

あと女キャラがイマイチ。
絵は大好きだ。

92 :愛蔵版名無しさん:04/08/17 09:13 ID:???
最近、北海道を自転車で一周してきた。道央の原野とか、
「王道の狗」序盤に出てきたのと同じような場所が、まだ手付かずで残っている。
稚内の開拓史資料館とかも見てきたが、あの時代の北海道は夢を求める山師とか
ワラワラいて、まさにフロンティアだったのを感じた。同じ日本であんな時代があったなんてなぁ。。。

93 :愛蔵版名無しさん:04/08/17 22:42 ID:qL+Oa5Vv
>>89
龍は、ちょっと間延びしすぎじゃないか?
もうちょっとコンパクトにまとめて欲しい。

94 :愛蔵版名無しさん:04/08/18 10:47 ID:x1+ojS+O
13 名前: 愛蔵版名無しさん [sage] 投稿日: 04/02/24 17:15 ID:???
甘粕はむしろ龍(ロン)に近いっていうか、村上もとかが安彦を真似ただけ。

16 名前: 愛蔵版名無しさん [???] 投稿日: 04/02/25 09:54 ID:???
龍のようなテーマはいいのにだらだらと冗長な作品を
読むと、むしろ個々のエピソードを排して本編だけで
書きとおした安彦さんのすごさがわかるよ

72 名前: 愛蔵版名無しさん [sage] 投稿日: 04/07/13 21:34 ID:???
村上もとかがやると風間やたきの話も描かれて、軽く20巻くらい行くんだろうな。
王道の狗って。まあ、そういうのも見てみたい気もするが・・・。

90 名前: 愛蔵版名無しさん [sage] 投稿日: 04/08/14 19:03 ID:???
絵がヘボイし考証があやしい。PPshあんな構え方しないって。
話もかったるい、昼メロ並みだ。

93 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 04/08/17 22:42 ID:qL+Oa5Vv
>>89
龍は、ちょっと間延びしすぎじゃないか?
もうちょっとコンパクトにまとめて欲しい。

これが本スレ的村上もとか(龍)評だな。過疎スレだから何人か同一人物かもしれんがw

95 :愛蔵版名無しさん:04/08/18 12:05 ID:???
>91
メジャー誌に描く気が無いっていう話はどっかで聞いたし、
当人もメジャー誌で連載できそうなネタをやらないからね。

そういう意味じゃガンダムエースは、
安彦マンガに屋台骨を担わせてる初の雑誌とでもゆーのだろうか。
「オリジン」が「安彦良和のマンガ」と純粋に言っていいものかどうか、
悪性ガンヲタ兼慢性安彦病患者としてはちょっと疑問が残るけど。

96 :愛蔵版名無しさん:04/08/18 14:43 ID:???
ガンダム(富野)は好きだけど安彦はそれとは別の輝きをもった人だからなあ。
八つ当たり的に安彦歴史マンガを評価できなかった世間が馬鹿なんだとか
言ってみてもなんか虚しいが・・・。

97 :愛蔵版名無しさん:04/08/18 20:08 ID:???
>95
もとからメジャー誌に描く気はないのか・・・。
ファンとしては有名雑誌掲載でなくてもいいから、もう少し長く連載してほしいんだが
なあ。長ければいいわけではないけれど「え?これで終わり?」というのが多すぎる
よ。
オリジン終了後も、長期連載をがんばって始めて欲しいものだ。

98 :愛蔵版名無しさん:04/08/18 21:07 ID:???
安彦さんにわしの寿命を10年やってもええけえ
また歴史ものオリジナル描いてくれんかのう…

99 :愛蔵版名無しさん:04/08/19 19:04 ID:???
>98
「ガンダムエース」創刊直後の頃の某イベントで行われた質疑応答の中で
(当時連載中だった)「韃靼タイフーン」を終わらせたら、
「オリジン」と同時並行で歴史作品をもう一本か二本は描きたいと思っている、ということを話してたっけ。

ただ、あの頃から比べて「ガンダムエース」は刊行形態が大きく変化(当時は季刊だったが今は月刊だ)、
総合的な安彦の仕事量は当時と比べて激増してるんで、
ちょっと「オリジン」が片付かないと無理かもしんない、ね。
今の月刊連載漫画家の標準的な仕事量を大きく上回る原稿生産量なんで……

100 :愛蔵版名無しさん:04/08/19 20:45 ID:???
漫画ではえらい情けない描かれ方だった野村登亀江少将。
しかし終戦時には、独混旅団長として、ハイラルで露軍相手に猛烈な戦闘をしてる。

101 :愛蔵版名無しさん:04/08/19 21:05 ID:???
へええ・・・。一度やりあって地獄を見たから粘り強く戦えたんかね。

102 :愛蔵版名無しさん:04/08/19 22:30 ID:LEgiiaaG
戦後の混乱期を書いて欲しいねえ。

103 :愛蔵版名無しさん:04/08/19 22:37 ID:???
室町時代あたりの日本中世もいい
安彦節で。
面白いだろうな

104 :愛蔵版名無しさん:04/08/20 09:44 ID:RCe9SUEn
やっぱり敗北者の歴史を書くんだろうか…。

105 :愛蔵版名無しさん:04/08/20 11:34 ID:???
いや、名も無き雑兵の目を通して語るのさ。

106 :愛蔵版名無しさん:04/08/21 22:09 ID:???
我が名はネロ(・∀・)イイ!
そこからハマって安彦先生の漫画集め始めたんだが、
特にお勧めの漫画ってありますか?

とりあえずガンダムとヴイナスは買いました。
トロツキーは買ってない。

107 :愛蔵版名無しさん:04/08/21 22:51 ID:j1rK9ON4
トロツキーお買いなさい

108 :愛蔵版名無しさん:04/08/22 09:43 ID:???
昨日不思議発見でチラッとネロと黄金宮殿やってたねえ。

109 :愛蔵版名無しさん:04/08/24 12:11 ID:???
ネロも終盤駆け足だったからね。
ところでジャンヌはかいだと思う?これだけ未見。

110 :愛蔵版名無しさん:04/08/25 22:53 ID:kqfZR0Zi
イエスはおもろいの?

111 :愛蔵版名無しさん:04/08/25 23:47 ID:cPisnZeS
>>109
歴史的な知識も無しで読んでも楽しめましたぞ
だけど、主人公の少女がちとオカーマに見えてしまってちょい萎え
ちょっぴりエロもあり

イエス。。 当時の食事がパンと塩だけ 凄く印象的

112 :愛蔵版名無しさん:04/08/26 10:05 ID:TDRvgSzi
ジャンヌとイエスは書き下ろしだから絵がスゴイ(前編オールカラー!)のは
当然としてストーリーも程よく引き締まってる。

113 :愛蔵版名無しさん:04/08/26 19:17 ID:???
まあ、ジャンヌは、主人公が男装した少女だから、
おかまっぽく見えちまうのは仕方ねぇよな。

114 :愛蔵版名無しさん:04/08/26 20:07 ID:???
>>106です。
へえ、イエスとジャンヌもあるんだ。
文庫版で出てるのかな?出てたら買おう。
トロツキーは購入をちょい渋っている。
だってこの人の漫画って、西洋あるいは架空世界が合ってると思うから。
トロツキーは戦前の満州だっけ?
何かイメージに合わない。

115 :愛蔵版名無しさん:04/08/26 20:19 ID:???
>114
むしろ西洋ネタのほうがイメージに合わないような気がする、
「虹トロ」から安彦マンガを読み始めた自分のようなヤツも居る。

とりあえず読んでみれ。 損はしない。

116 :愛蔵版名無しさん:04/08/27 01:25 ID:???
個人的にはイエスの方が好きだなぁ。
教徒の人が見るとどう思うのか知らないけど詩篇の引用とか本格的だし、
奇蹟の真相とかちゃんとそれなりの落ちをつけてくれていて説得的だった。
連載じゃなかったせいもあるだろうけれど、早過ぎも遅すぎもせず、
筋書きが必要十分なだけ安定して展開されているところとか安彦作品の中でも出色の出来では?

ジャンヌはホントにジャンヌダルクの物語かと思って買っちゃった期待感を巧いことかわされた感じでねw

117 :愛蔵版名無しさん:04/08/27 05:22 ID:???
この人は、週刊誌連載とかよりも、書き下ろしでじっくり書いてもらった方がいいね。

118 :愛蔵版名無しさん:04/08/27 05:52 ID:???
オレ的には、安彦がこのスレを見ているかどうかが気になる。

119 :愛蔵版名無しさん:04/08/28 03:07 ID:???
ガンダムで商業利益を上げて、
歴史モノで社会に貢献してるって感じだな。

120 :愛蔵版名無しさん:04/08/28 22:22 ID:???
ジャンヌは買いだよ
俺初版持ってんのに愛蔵版も買うてしもた
何度も眺めてぼろぼろになったんで…

カラ−ワークが美しすぎる
一体どのくらい時間がかかったんだろう
何度見ても溜め息がでる

ストーリーも纏まっていて安心できる
お薦め。

121 :愛蔵版名無しさん:04/08/28 22:22 ID:???
>>116
俺もイエス読みましたが、非常に読み応えある内容でしたね。
人々にパンを分け与える経緯も今迄の奇跡や
観衆から差し出されり、一つを皆で千切り分け合うものでなく、斬新でした。
あとラストも良かったな。
奇跡の人でなく人間としてのイエス、
様々な思惑の中で飾り立てられたイエスとしてはあの終え方がいいと思うし。
買う価値ある作品だと思うよ。

ただ、、、あとがきが感じ悪いね〜。
せっかくイエス題材してるのに人を愛せず、毒はきまくりで。

いつもあんな毒吐きちらす人なのか?w


122 :愛蔵版名無しさん:04/08/29 10:41 ID:???
>119
富野なり安彦なり、最初に「ガンダム」に関わっていたスタッフは
みんなガンダムに関する版権放棄しちゃってるんで
「商業利益上げて」るといっても当人はぜんぜん儲かってなかったり。 実は。

123 :116:04/08/29 18:49 ID:???
>>121
いや、むしろ漏れはあの後書きでこいつやっぱり徒者じゃねーとおもったな。
フィクションなんだから、漫画なんだから、考証ぬきで何描いてもイイでしょ、というノリではなくて、
テキストリーディングから、一通りの解釈を施して確信犯的に描いているということを
あの文章で公言してしまったようなもの。

信仰のあまり、イエスの人物像をぼかしていってしまう通説的理解、
あるいは教会の理解の向こうを張って、考え得る一つのストーリーを組み立てるには、
あのくらい押し出しが強くないとダメでしょ。
漫画の方も、内面の葛藤はこてこてにウェットだけど、起こってゆく事象や事件の展開は限りなくドライで。
他の人の説を評価するような人だったら、もっとメルヘンチックなイエス物語になっているはず。

暫く前にWeb現代で連載された「ガンダム者」もわりに毒々しかった気がする。
なにはともあれ芯の強い人ですな。
いまは単行本化されてるらしい。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/gundam/

むしろ、ジャンヌ、イエスの作り込みかたからすると、
クルドの☆やだったん台風は苦笑するしかない。

124 :愛蔵版名無しさん:04/08/29 19:08 ID:???
俺は安彦さんのそういうオリジナル部分が好きで
歴史物の漫画を楽しみにしている

絵が凄いのも魅力だが、単に絵のうまい漫画家だったら
ここまで長い間フォローしてないだろう
歴史の流れを汲みながらそこに解釈を与えて
あたかもそうだったように上手に絡ませる
そういうあたりが好きだ

『通説通り』に魅力を感じる性分だったらたぶんここにいない

125 :愛蔵版名無しさん:04/08/29 20:40 ID:???
買ったよ、トロツキー。
でもちょいと難しい。何度か読み返さないとなぁ。
植芝先生が出てたのは嬉しかった。一時期合気道やってたし。
すごいなぁ、鉄砲の弾よけてるし。

でも安彦先生の位置付けって微妙じゃない?
巨匠といってもおかしくないと思うんだが、
どこの書店の巨匠コーナーにも、安彦漫画は置いてない。
手塚、藤子、石ノ森、さいとう、松本、赤塚・・・
やっぱこの辺の大先生に比べると、ワンランク下がるのか・・・。


126 :愛蔵版名無しさん:04/08/29 22:52 ID:3XVTFyQb
安彦漫画は別腹とゆうことで
決してワンランク落ちるとかは思わないよ。

127 :愛蔵版名無しさん:04/08/30 00:36 ID:???
諸星大二郎とか星野之宣とか、才能とは無関係に描いてるジャンルが
マニアックなのでどうあがいてもマイナー作家扱いされざるを得ない人々がいる。
やっさんもそっちに近いな。

128 :愛蔵版名無しさん:04/08/30 01:04 ID:eFzS/W9D
アレキサンダーはおもろいの?

129 :愛蔵版名無しさん:04/08/30 04:37 ID:???
>125
アニメの世界では未だに伝説のビッグネームだけど、
漫画家としてはどこまでいっても「知る人ぞ知る達人」でしかないし
自身、それを覚悟してる風もあるし。

「巨匠」と呼ばれるためには世代を超えての人気を博した作品が要るんで、
ちょいと安彦センセの漫画家経歴からはそれは期待しづらいね。

130 :愛蔵版名無しさん:04/08/30 19:59 ID:???
ウチの近くの本屋には、安彦先生のコーナーがあるんだけど。
店長が好きなのかな?

131 :愛蔵版名無しさん:04/08/30 23:49 ID:???
>128
正直に言うと自分は今ひとつでした

132 :愛蔵版名無しさん:04/08/31 05:18 ID:iRvkdBtE
>>128
俺ははまった。つーかそれで安彦マンガ読み始めた。
虹吐露は今捜索中だが、どこも売ってない。仙台はダメポ

133 :愛蔵版名無しさん:04/08/31 21:23 ID:xLFOcA3f
>>128
結局諸般の事情から一冊でまとめてるのでいかにも
ダイジェストっぽい作品になっちゃったのがなあ…。
でもストーリー自体はいいしアレクサンドロス百面相
(最近の安サンは感情描写豊かだね)もいい、と思う。

134 :愛蔵版名無しさん:04/08/31 21:26 ID:ejFRUOCs
題名が思いだせないが
女性兵士(騎士?)の話
ちょっとエッチだったりするやつ

喫茶店に1巻しかなくて激しくつづきが読みたい

135 :愛蔵版名無しさん:04/08/31 21:32 ID:???
「マラヤ」かな? あのあとますますエッチになるのに・・・。

136 :愛蔵版名無しさん:04/08/31 21:45 ID:???
「ナムジ」と「神武」の続きを描いてほしかった
神功皇后の話とか読みたかった

137 :愛蔵版名無しさん:04/08/31 21:58 ID:???
>136
過去形にしてもうたらあかん
自分はまだ期待してるぞ!

138 :愛蔵版名無しさん:04/08/31 23:52 ID:ejFRUOCs
>>135
なんですと〜!

「花と蛇」を御大にコミカライズして欲しい
なんて書いたら叩かれまくりか・・。

139 :愛蔵版名無しさん:04/09/01 00:19 ID:???
また安彦漫画読みたくなってきた(ガンダムの単行本は買ってる)。
明日なんか買ってこよう。ナムジ以来だな(あれが肌に合わなくて買うのを
やめた。ハードカバーで高かったし、煮え切らない結末だし)


140 :愛蔵版名無しさん:04/09/01 19:42 ID:???
何を持って煮え切る結末というのかを先に定義しとかないと、
安彦マンガはすべて「煮え切らない」ことになってしまうような。

冷静に考えればそう悪い終わり方でもないんだけど、
途中に放り込んだ情報量とそれから膨らむイメージが大きすぎて
普通の終わり方が「煮え切らない」と感じてしまう……のかも、しれんが。

141 :愛蔵版名無しさん:04/09/01 19:51 ID:???
あの煮え切らない作風は絵柄にあってると思う

安彦良和の絵柄で芸風は島本和彦とか
またはその逆とかを想像してみろ

そんな漫画いやだ

142 :愛蔵版名無しさん:04/09/01 20:27 ID:???
普通の映像作品として見ればむしろ安さんのラストってのはよくある
パターンなんでない?

それはおいといて安さんの作品ってマンガとしてはハードだし、
小説としてはややライトっつー微妙なポジションですねえ。

143 :愛蔵版名無しさん:04/09/01 21:18 ID:VR4ZoD/U
あらゆる意味で安彦作品にはヒーローがいないからなあ。
大抵の作品には何らかの形でヒーローが存在するけど、安彦作品の
登場人物たちはみんな等身大の人間たちばかりだし。
歴史作品というものの性質かもしれないけど、主人公ですら主人公では
なく、たまたま狂言回しとしての役回りが当てられただけという観も。

まあ、等身大の人間としての非力さゆえに歴史の波に翻弄され
敗れゆく無名の人々、を描く作家なんだからしょうがない。

144 :愛蔵版名無しさん:04/09/01 22:42 ID:???
>>128面白いよ。2冊くらいに分けて、もうちと詳しく描いてほしかったが。
でも個人的に最高なのはやっぱネロかなぁ。
最後の自害しようとても、死にきれないネロが人間臭くてイイ!
俺も自殺しようとしたら、あんな感じでためらっちゃうだろうなぁ。
安彦先生には西洋の歴史漫画をもっと描いてほしい。
ハンニバルとか、カエサルとか、きっと面白いと思うんだが。

ところで、イエスとジャンヌが見つからない。
アレクサンダーみたく、漫画じゃなくて歴史のコーナーに置いてあるのかな?

145 :愛蔵版名無しさん:04/09/02 03:30 ID:???
安彦せんせいってほんと絵うまいよね。女の子の描写なんて、女の私が見ても
うっとり。あんなスタイルになりたいw
ガンダムの人だよね→ナムジにはまる→ネロ→ヴィナス戦記他読み途中
って安彦歴をたどってるんだけど、ナムジがあまりにも私にとってヒーローだったので、
他の作品読むのをちょっとためらってるところもある。
ネロのレムスとか、ナムジとかぶるでしょ?安彦せんせいはきっと無鉄砲で純粋な男が
理想なんだろうなぁって思った。

146 :愛蔵版名無しさん:04/09/02 12:12 ID:???
いや、理想っつうか、結局男ってこういう風にしか生きられないっていう諦めを表しているようにも思える。
彼の主人公像は結構どの作品も被るよねぇ。

147 :愛蔵版名無しさん:04/09/02 13:12 ID:???
それに比べてあまり目立たないけど女は強いよな。

148 :愛蔵版名無しさん:04/09/02 13:40 ID:???
ナムジといえば俺はスセリが好きだった。

149 :愛蔵版名無しさん:04/09/02 15:49 ID:???
うんスセリは可愛かった。だからナムジのラストは自分的にかなりウツだった。
ナムジのほうは若い嫁さんが来たし宿敵と和解して救いもあるんだが
スセリはどうなのよ・・・。ナムジを信じて国を守ってきたのに・・・orz
神武なんてスセリがまるで悪者じゃないか。婆ちゃんだし。かわいそすぎる。
安彦先生、スセリみたいなタイプの女に振られたことでもあるのかな?

150 :愛蔵版名無しさん:04/09/02 16:37 ID:C5L8JX65
オレはスセリ婆ちゃんの回想良かったけどなあ。
なんかすれ違っちゃった夫婦なんだよな・・・。

話は変わるけどキャラの加齢描写は一品だね>安彦先生

151 :148:04/09/02 18:22 ID:???
俺も年食ったスセリいいと思ったよ
いいじゃん若いタギリに対抗意識ばりばりでさ
ああいう気の強いとこが可愛いわけよ

年とったキャラがすげえうまいのな
顔の皺だけじゃなくて体つき全部『ああ年とったなー』って思わせるあたり

152 :愛蔵版名無しさん:04/09/02 19:09 ID:Lj4ZGKYd
卑弥呼が死ぬシーンは良かったよ。

153 :愛蔵版名無しさん:04/09/02 20:30 ID:+uYuYwEE
星若丸だったかな。。またうろ覚え
コミカルなタッチで楽しく読めただす
ヒロインが可愛かったす 妹だったのがちょっと残念だったけど、
主人公がヒーローっぽいし
なによりハッピーエンドだし   チョウチョ付けたギレン閣下イイ。



154 :愛蔵版名無しさん:04/09/02 20:58 ID:???
>>152
オレは怖くてかわいいトヨたんが(ry
>>153
「安東」はいい意味で少年漫画的だよね。コメディタッチつーことであまり
評判よくないみたいだけど。
チョウチョ付けた方はギレン閣下だったのかw

155 :愛蔵版名無しさん:04/09/03 02:05 ID:???
>150
加齢とは違う気もするが、ペテロたん・・・・・・。

156 :愛蔵版名無しさん:04/09/03 02:25 ID:???
>>155
ネロでペテロが出てきたときは背筋がぞくぞくっと来ましたですよ。
うおー、ここでイエスとリンクするかーという・・・

ペテロもちゃんと若き日の面影は残しながら、いろいろあったんだよな、という変容を刻み込む。
あの変わり様はまるで手塚漫画の猿田彦のようなメタモルフォーゼでした。


157 :愛蔵版名無しさん:04/09/03 22:04 ID:???
加齢描写は美人だった女性でも容赦無いのがすごい
スセリの老けっぷりは哀しかったな
まだ40〜50台のはずなのにナムジよりずっと年寄りに見える
それだけ苦労したということなんだろうけど

安東は面白かったけれど静の霊の出現が
あまりに唐突で都合が良すぎるのには萎えた憶えがある

158 :愛蔵版名無しさん:04/09/03 23:09 ID:???
容赦ない加齢描写といえば卑弥呼がナンバー1

あれほどビフォーアフターの差が激しいキャラは他に…
…いる?

159 :愛蔵版名無しさん:04/09/03 23:50 ID:???
うん、卑弥呼は死にざまもひどかったよね
かつては衰えない若さと美貌をを保っていたから余計にギャップが・・・
オオドシが言うように権力の亡者にならなければ
年取ってももっときれいだったのかな

160 :愛蔵版名無しさん:04/09/04 12:33 ID:???
お婆ちゃんになったスセリって
タギリが26、7くらいだから20歳から25歳くらい上としても50歳前後?
「ナムジ」のラストで颯爽と兵を率いて現れた時から10年強
そう思うと一気に老けこんじゃったよなあ
それもナムジのせいなんだろうな

161 :愛蔵版名無しさん:04/09/04 14:55 ID:???
古代の平均年齢低かったんだからあのくらい婆さんに
描かれてもいいじゃないの。
スサノオの馬鹿兄弟たちもいい感じに老人化していたなあ…。
マザコンでオヤジに対抗心燃やすツノミもいいキャラなんだが、
ストーリーに食われていまいち存在感がない…。

162 :愛蔵版名無しさん:04/09/04 19:34 ID:???
でも兄弟たちや少し前に消えたナムジはあそこまで老けてないし
スセリだけがすごいお婆ちゃんに描かれているのは可哀想だ
老人になったキャラだとイタケルがいい味出していた
各地に種をまいて回ったエピソードは実際に神話にあるらしい
イワレヒコを導いてやるのも良かった

163 :愛蔵版名無しさん:04/09/05 01:36 ID:???
スセリは婆ちゃんなのはしょうがないとしても、もっと品のあるキャラなのにぃ、
と思った。言葉遣いとかさ。プライド高くて生まれつきのお嬢さん育ちって
感じがかわいかった。婆ちゃんになっても、イセポと喧嘩したときみたいな怒り方が
よかったなぁ。
スサノオの晩年は痛々しかった。無敵な人間が弱みを操られて凋落していく怖さっていうか。
そりゃ卑弥呼にはバチ当たらなきゃね。

164 :愛蔵版名無しさん:04/09/07 14:32 ID:2cUgPxoV
ツノミの鈍感野郎。朴念仁。なんでミトシの思いに気付いてやらねえんだ!

…てのはさておき、安彦さんのマンガは強くなくては生きていけない、と
思い込む男と、もともとのしなやかな強さをもつ女の、もっと大きな
運命の歯車みたいなものに流されながら懸命に生きる物語ですね。

その大望(野望)ゆえに男たちの多くは志半ばで死に行く運命にあるわけですが。

165 :愛蔵版名無しさん:04/09/07 19:37 ID:???
>163
いや、スセリはもともと上品なキャラではないでしょう
使用人だったナムジにレイプされて最初は抵抗していたけれど
結局よがってるところなんて姫君としての誇りも何もあったもんじゃないし
良くも悪くも自分の気持ちに正直な人だと思った
そんな彼女が邪馬台に旅立つナムジをもっと必死に引き留めれば良かったと
後悔していた姿には胸が痛くなったな

166 :愛蔵版名無しさん:04/09/07 19:45 ID:???
なんかスセリで盛り上がってるな

>165
あれは鉱山で最初にナムジを見た際に
無意識レベルで憎からず思ったんだろうなと思ってたな
でなければいくらなんでも好き好きと口走らんだろう
正直っての賛成

古事記でも大国主に一目惚れだったらしいよな

167 :愛蔵版名無しさん:04/09/07 21:24 ID:???
・・・目合いして相婚ひまして、・・・ だもんなw

168 :愛蔵版名無しさん:04/09/07 23:19 ID:???
ナムジといえば冒頭の遭難シーンの波が印象的だ

この人の漫画を見る時、
自然描写というか、風景描写がいつも楽しみ。
雪、海、砂漠、海岸、林に森、人里に町。
人や動物も機械ももちろんだが、いつ見てもすごいなー

169 :愛蔵版名無しさん:04/09/07 23:36 ID:???
風景を背景画像でごまかさず、「安彦絵」になってるからねー。

170 :愛蔵版名無しさん:04/09/08 01:05 ID:???
人の動きもうまいけど、風景もうまいよね。
筆ペン?で描いてるからなのか、山水画みたいなイメージもあるし。

171 :愛蔵版名無しさん:04/09/08 12:32 ID:???
カラーもうまいよね。質感とかすごくリアルで

172 :愛蔵版名無しさん:04/09/08 20:53 ID:???
>>170
ガンダム・オリジン・ガイドブックによると、最近の作品はすべて面相筆
(1本200円)でペン入れ。初期にはロットリングなども使用。


173 :愛蔵版名無しさん:04/09/08 21:55 ID:V7KFPuhi
鳥や獣の形や動きは、もはやなにも見ないでも描けるとか
北海道だったから馬とか毎日見てたと聞いた

資料を見ないで描ける 凄いと思った反面
それはもはや脳内で完結し・・・・
うわなにするやめあsdfghjkl;:plpこplplplふじこ!

174 :愛蔵版名無しさん:04/09/09 15:45 ID:OZTm9Mg5
うう、最近漫画買ってないから読んでない作品が増えてきたなあ。
いつか一気に読みたい。妻子もちは辛いのう。

ところで、板違いではあるけど、安彦小説ってこのスレ住人はどう思ってるの?
もう書かないのかねえ。
ボナベナの騎士とか、ワクワクするものがあったけど。

まああれだ、ストーリー展開は安彦漫画と変わらんが(w

175 :愛蔵版名無しさん:04/09/09 15:58 ID:???
むしろオレは初めて安彦マンガに出会ったとき(ナムジ)に
「フル挿絵ーション」マンガだと思いましたよ。

176 :愛蔵版名無しさん:04/09/09 16:00 ID:???
実は読んだ事ない。本屋で立ち読みはしたけど。
絵があまりにも神なので安彦さんは自分にとってはあくまでも絵描きで漫画描き。
絵を追う快楽にくらべると…。
すまん。

177 :174:04/09/09 16:27 ID:???
>>175
ナムジ〜神武はハードカバーで書店に並んでると
歴史教科書的にも見えたね。

>>176
まあ確かに、安彦漫画と安彦小説どっちか選べ、って言われたら
漫画選んでると思うけどね。最近は字を読むのがしんどい。
でも、安彦漫画が好きで新作に飢えてるなら
暇つぶしに読んでみるのもいいと思うよ。
ボナベナ〜シリーズは鋼馬というアイデアも面白いしね。

セリフだけではなく、風景描写なんかも
安彦節に見えてくる(読める)からね。

板違いスレ汚しスマソ

178 :愛蔵版名無しさん:04/09/09 16:50 ID:???
テングリ大戦のナムジ〜神武とは全然違うトンデモ日本創世記も良かった。
同時進行で全然別の日本神話(と言っていいのかアレ?)を書くとは・・・。

スサノオが鍛冶屋の親父でロリコンになっちゃってるしw

179 :愛蔵版名無しさん:04/09/09 23:26 ID:???
それ読んでみたい!単行本出てるの?
ナムジ・神武自体けっこう大胆な説なんだよね。ちょっと前、邪馬台国=近畿説で
ほぼ確定みたいな記事読んでガカーリした。
思わず出雲に遺跡めぐりの旅に出ちゃったくらいはまったんで、
邪馬台国は九州にあったとしか思えないよ・・・。

180 :愛蔵版名無しさん:04/09/10 11:51 ID:???
「蚤の王」のビジュアルイメージは斬新だった。
時代考証的には4世紀ではなく5〜6世紀の感じだけど、今後の考古学の
進展によっては追認される可能性もある世界観だと思う。
・下げミヅラになっているのがイイ!
・着物が学者の描く貧困なイメージと違ってイイ!(冒頭のスクネとケハヤの
衣装はスゴイ)
・甲冑と支配者(日向族)の衣装はもう少し後代の感じだけどやっぱりイイ!
・つちぐものイメージは完全オリジナルだろうけどすごくイイ!

181 :愛蔵版名無しさん:04/09/14 15:29:42 ID:???
そういや最近、昨年だか今年の春先だかの朝日の古新聞見たら、
トミーノのコーナーがあったらしくて安彦さんがインタビューに答えてたね。
トミーノはなんでも分かり合える「ニュータイプ」なんてのを
ストーリーの主眼に置いていたようだが、
安彦さんが思うには「ニュータイプ」ではなかった人々の描写が
ガンダムの人間関係を支えていた、みたいな内容で。

オリジンはそんな気持ちで描いているらしいね。
トミーノはオリジンのことをどう思っているのかな?

182 :愛蔵版名無しさん:04/09/14 18:20:30 ID:???
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1094650567/

オリジン関連の話はこっちに書いたほうが盛り上がると思う

183 : 愛蔵版名無しさん:04/09/18 12:35:01 ID:???
いいっ!
http://moe2.homelinux.net/src/200409/20040909418999.jpg

184 :愛蔵版名無しさん:04/09/18 18:24:26 ID:???
ネロはホモっぽくて面白かったな。

185 :愛蔵版名無しさん:04/09/18 20:02:32 ID:???
ホモっぽいんじゃなくてホモですよ。正確には両刀だけど。
スポルスのオチ○コちょん切って女役にして遊んでたそうだけど
別の誰かとは自分が女役になって遊んでたとか・・・。

186 :愛蔵版名無しさん:04/09/19 20:47:58 ID:jgHhbi1+
なんか野球がストなんかやったから関脇・天竜のやった力士スト
(春秋園事件)がちょっと取り上げられたな。

187 :愛蔵版名無しさん:04/09/20 01:41:28 ID:???
次の歴史物、十字軍あたり書いてほすぃ。
別にメジャーなエピソード(サラディンvs獅子心王リチャードとか)じゃなくていいし、
アルビジョワ十字軍でも、レコンキスタでも、ドイツ騎士団でもいいかもしれん。
純真無垢な宗教的情熱と世俗の禍々しい偽善との間で、とするとジャンヌと一緒になっちゃうので、
高邁な理想と、眼前の布教という名を冠した虐殺行との間で引き裂かれる人々を中心に。

ちょうど山内進『北の十字軍』読んでるんだけど、
安彦絵で想像すると凄惨さがより際立って・・・

188 :愛蔵版名無しさん:04/09/20 10:39:01 ID:???
少年十字軍とか? なんか奴隷商人に売られちゃったり病気で
バタバタ死んじまったりしてえらい悲惨だったらしいが。

189 :愛蔵版名無しさん:04/09/20 11:56:02 ID:???
「アラブが見た十字軍」とか

190 :愛蔵版名無しさん:04/09/20 21:22:11 ID:???
(アラビアの)ロレンスって、安彦歴史漫画の主人公みたいだなと
「その時歴史が動いた」を見て思った。いや、順序が逆なのは
わかってるけど。
安彦さん「アラビアのロレンス」は好きかなあ。

191 :愛蔵版名無しさん:04/09/21 21:43:13 ID:XmpUCrlx
ロレンスいいな。けどちょっと余生が長すぎるかも?
安彦漫画の主人公は全盛期に舞台を去らなければならないからな・・・。

192 :愛蔵版名無しさん:04/09/22 20:44:10 ID:???
トロツキーって・・・全然トロツキーと関係ないじゃん。

193 :愛蔵版名無しさん:04/09/22 23:32:03 ID:???
その人自身があんまり登場しないってのはジャンヌも一緒だし、
独特のタイトルの付け方してるってだけでは?

194 :愛蔵版名無しさん:04/09/23 01:02:06 ID:???
本物のトロツキー本人は関係ないが
トロツキーを中心として話が進んでいるのは事実。

本宮ひろしの歴史漫画もヤバい所に突入してしまったね。
戦時中の日本及び日本軍を扱った漫画で
読んでリアリティを感じられるのは虹トロくらいだと思った。
日本軍の描写は少ないが「アドルフ」もなかなか。
難しい時代において多くの人を納得させられる
漫画を描くのは技術がいることだと思う。

195 :愛蔵版名無しさん:04/09/23 15:44:25 ID:6E+0vV/r
http://maichy.s1.x-beat.com/up/data/oo5617.jpg
若かりし日の安江大佐

196 :愛蔵版名無しさん:04/09/27 23:29:26 ID:???
>194
っていうか、安彦自身あとがきか何かで書いてなかったっけ?
凡百のマスコミが「先に歴史観ありき」で作品発表しすぎたもんだから、
当時を知るひとたちに取材しようとしたら拒否反応強くて困った、って。
安彦自身は作品の意図を取材対象に説明することで、
なんとか機嫌直してもらって当時の情報を聞き出していった、とか。

ほかの誰にも描けないモノを描きたい、という自分の意思に対する責任を果たすために、
安彦はかなりつっこんだトコまで取材して作品に生かしてる。
売れっ子漫画家の本宮にそこまでのモノを期待するのは、無理ってもんでしょうな・・・

>アドルフ
あれは歴史作品という要素より、「ヒトラーの出生証明書」にまつわるサスペンス・ドラマの要素のほうが強いからね。
史的考察よか緊迫感の演出のほうが大事で、そういう方面で手塚にかなう作家はそうは居らん。

197 :愛蔵版名無しさん:04/09/29 01:35:02 ID:???
11月のBSマンガ夜話でトロツキーやるみたい。
山口で公開録画だとさ。




198 :愛蔵版名無しさん:04/09/29 02:48:20 ID:1gEZtv1z
>>197
うそっ!!!!まじで!?

199 :愛蔵版名無しさん:04/09/29 02:53:18 ID:???
うわー。ホントだねぇ。放映するときは見逃さないようにしないと。

http://www.nhk.or.jp/yamaguchi/event/20041106.html

200 :愛蔵版名無しさん:04/09/29 02:54:33 ID:LCZ+0WOC
アタイこそが 200げとー

201 :愛蔵版名無しさん:04/09/29 03:14:38 ID:???
やっと来ました!
BSまんが夜話 第31弾 「虹色のトロツキー」放送決定!
http://www.nhk.or.jp/yamaguchi/event/20041106.html
山口県のひと公開録画 レポよろ。

202 :愛蔵版名無しさん:04/09/29 12:12:50 ID:???
虹トロかっ!!
楽しみだネェ
でもなー ガンダムの安彦を知ってる人は沢山いるが
虹トロを知ってる人は果して何人いるのかな?


203 :愛蔵版名無しさん:04/09/29 13:39:37 ID:LUvpTOHq
アタイこそが 203高地げとー

204 :愛蔵版名無しさん:04/09/29 16:56:07 ID:???
漏れとしては「虹色のトロツキー」よりも
安彦先生の故郷が舞台にもなった
「王道の狗」にして欲しかったでつ
瞰望岩が出てきた時には涙が出そうになりまつた(T^T)

ttp://www.ok21.or.jp/annai/koumoku/yama/en1.htm

地元の宣伝スマソ m(_ _)m

205 :愛蔵版名無しさん:04/09/29 21:41:52 ID:???
>>204
この人面岩ってそれの事?
http://moe2.homelinux.net/src/200409/20040929542525.jpg

206 :愛蔵版名無しさん:04/09/30 13:26:04 ID:???
>この人面岩ってそれの事?
一瞬 あせったYOー!
あの写真が出てきたかとオモタ(^^;
安彦先生あの写真の事知らないんだろうなぁ
もし知ってたらああいう絵は描かなかったと思いまつ

207 :愛蔵版名無しさん:04/09/30 13:45:02 ID:???
あの写真ってなに?

208 :愛蔵版名無しさん:04/09/30 17:36:57 ID:???
瞰望岩 心霊写真 でググッてみて下さい。

自分で言い出しといて申し訳ないのですが
この話はこれで終わりにして下さい。
なんかマジ怖くなってきた…
臨兵闘者階陣列在前!

209 :207:04/09/30 21:09:33 ID:???
その写真は牽っからなかったけど、なるほどね。
今度遠軽町に行ってみたいなぁ。
サンクス!

210 :愛蔵版名無しさん:04/10/01 11:01:54 ID:???
「王道の狗」1、2巻白泉社ジェッツコミックより11月29日発売


211 :愛蔵版名無しさん:04/10/02 16:52:35 ID:QvwJyvbu
王道の狗の続編期待してるんだけど・・・
・・・・無理かなあ
無理矢理終わらせるんじゃねえ
講談社!

212 :愛蔵版名無しさん:04/10/02 16:57:03 ID:???
マンガ夜話の予習しようと、未読のトロツキー本屋に買いにいったら
置いてない…。たしか文庫で出てたよね?

213 :愛蔵版名無しさん:04/10/02 21:21:14 ID:???
ブクオフ廻ったほうが早い

214 :愛蔵版名無しさん:04/10/03 01:01:21 ID:???
>>212
出てるよ。中公文庫で。
すぐにでも入手したければ、注文するのが一番早いでしょ。

しかし、大判(潮出版)の装丁も捨てがたいのよね。
一色多いがぜんぶ並べるとちゃんと虹色になる。

215 :愛蔵版名無しさん:04/10/03 16:15:13 ID:???
「マンガの神様」といえば手塚治虫だがこと歴史マンガに限って言えば
安彦良和は神様を越えている。

216 :愛蔵版名無しさん:04/10/04 18:13:17 ID:???
他者と比べる作家ではない気がする。

……だが、何描いても最後は歴史大河になっちゃうのは、
やっぱこれは「そういう作家になりたかった」ということなんだろうなぁ。


217 :愛蔵版名無しさん:04/10/06 00:19:40 ID:???
>210
講談社版が廃版になってると思ったらそういうことか。

218 :愛蔵版名無しさん:04/10/06 10:22:47 ID:???
廃版か・・・ぐやじい
安彦先生の萬画はある程度の大きさで見ないと
迫力と細密さが伝わってこないんだよな
あの草木の一本々 小さな人影一つ々は・・・

漏れは「まんじゃぱ」に掲載された「アボジ」持ってるんだけど
(金玉均先生の島流しと和田少年との出会いを描いた秀作)
正に神懸り的水墨画の世界という印象をうけました。
本当に好きなんでしょうね絵を描くということが。

219 :愛蔵版名無しさん:04/10/06 18:45:09 ID:???
「王道の狗」の熊、人間体型でカコワリイと思ってたけど実物の熊ってあんな感じだねえ。
流れ星銀に毒されすぎていたか・・・。

220 :愛蔵版名無しさん:04/10/06 18:59:09 ID:xoX5SoSA
おい、大変だ! 

「王道の狗」 第1巻/第2巻 白泉社 ジェッツコミックス版
予価 各860円 ISBN4592142217 / 4592142225
■B6判 全4巻構成・3巻1/28 4巻2/28発売予定
■なんと、80ページ近くに加筆・修正!
■1エピソード描き下ろし!


221 :愛蔵版名無しさん:04/10/06 22:59:41 ID:???
>>220
凄いなぁ いったいどのくらいのペースで原稿上げてるのだろう
休載某漫画家に見習えと言いたい。

222 :愛蔵版名無しさん:04/10/06 23:59:19 ID:???
>>220
なんてこった。買い直さねばなるまい・・・

しかし、A5がB6になって、6巻構成が4巻構成に?しかも加筆?
1巻あたりずいぶん寸胴になるんじゃないか???

223 :愛蔵版名無しさん:04/10/07 09:23:14 ID:???
>>220
加筆・修正か・・・
やっぱ金玉均先生とか閔妃のあたりですかねぇ
アチラさんでは金先生は売国奴 
閔は悲劇の国母ですからね。


224 :愛蔵版名無しさん:04/10/07 11:11:41 ID:wz7ammwJ
506 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 投稿日: 04/10/07 11:00:43 ID:kY/OqGF4
>497

その白泉社版の為に“ラスト二頁を大幅に改稿し、四頁を新たに描き加えた”三十七話が、
角川の『COMiC新現実』に載っとるよ。
安さんと大塚英志氏の対談付きで。

225 :愛蔵版名無しさん:04/10/08 01:35:38 ID:luA1PYGW
ぼくは王道の狗のラストまとまってないって言えばそうかもしれないけど大好きなんで、どうかわったのかすごく気になります。
しかし、「まんじゃぱ」ってまだどこかにうってるんですかねぇ?

226 :愛蔵版名無しさん:04/10/08 12:44:44 ID:???
>「まんじゃぱ」
多分無理じゃないですかねぇ(藁
とオモタら…
ttp://www.mazingerz.com/magazine/manjapa.html
此方に問い合わせては如何でしょう?
創刊号は安彦先生が編集長をつとめただけあって
なかなかのものでつよ
コレしかもってないけど(^^;


227 :愛蔵版名無しさん:04/10/09 15:07:01 ID:???
あまり打ち切り系雑誌ばかりで、
やっさんにその手の雑誌向けとしてのスタイルを「学習」されては悲しい。
そういう意味ではガンダムはある意味いい経験になると思う。

228 :愛蔵版名無しさん:04/10/12 13:49:43 ID:iO2QVRqq
しかし白泉社はA5版もあるのになんだってB6版で出すんだろうなあ。

229 :愛蔵版名無しさん:04/10/14 02:59:19 ID:???
どうせ書き足されるならメイン三人の部分にして欲しい。
ラストのあたりとか、駆け足で進んじゃった部分。

230 :愛蔵版名無しさん:04/10/14 12:11:48 ID:???
「国が燃える」休載騒動ってのもなんだかな・・・

本宮は好きな漫画家じゃないからトサカには来ないけど、
漫画を史実と違うって非難するってのはトチ狂ってるとしか思えん。
いずれ安っさんの創作も「史観」扱いされて糾弾される日が来るのか?

ガソダム正史の改竄で訴えられるのが先か?w

231 :愛蔵版名無しさん:04/10/14 19:57:55 ID:???
史実と違えて良い場所と悪い場所があるだろ。
「個人」としての動きを創作するのと
「事件」としての動きの創作じゃ全く意味が違う。

232 :愛蔵版名無しさん:04/10/14 20:48:31 ID:???
嘘ホントごっちゃだから漫画文化は栄えたのに。
フィクションなんだから言論弾圧は止めて欲しいものだ。
いろんな糞作品の幅広い裾野があってはじめて名作が生まれてくるのに。

233 :愛蔵版名無しさん:04/10/14 21:12:05 ID:???
糞だと認めてるのかよw

234 :愛蔵版名無しさん:04/10/14 21:20:08 ID:???
まあ世間の認知度はおいといてもあんなアフォ作家と安彦さんでは作品としての
格が違いすぎるよw

235 :愛蔵版名無しさん:04/10/14 21:26:08 ID:???
ここで言論の自由とか言うのは理想論だと思うね。
南京大虐殺は、その話題自体が国交に関わる政治的主題。
「終わった歴史」ではなく今も生きているテーマ。
本能寺の変が有ったとかと無かったとかとは訳が違う。

それに触れるにはなまなかな覚悟では無理。
相当な考察と研究がされていないと許されない問題。

236 :愛蔵版名無しさん:04/10/14 21:53:32 ID:???
糞の山から宝が生まれるんだよ漫画は。

237 :愛蔵版名無しさん:04/10/14 23:33:49 ID:???
>>235
それこそ理想論だな。
まず国交に関わる政治的主題かどうかを判定するの誰?
それから「終わった歴史」かどうかを判定するの誰?
あと、相当な考察と研究がされていれば違う結論のものがじゃんじゃん並立してもOK?

このへんがすっきり逝くと思っているんだったら余計に度し難い。
すっきり逝かないからさまざまな表現手段があり、
深いのも浅いのも面白いのも面白くないのも
心地よいのも気まずいのも
嘘っぽいのも本当っぽいのも
(もとい嘘も本当も、ではない。全部嘘だ。)
乱雑に巷に溢れてるんじゃないだろうか。

漫画はその最たる世界だろ。
安っさんとよしりんと本宮が同じ表現手段を使う世界なんだ。
>>236ではないが、あるがままを認めてこそのジャンルだと思う。

238 :愛蔵版名無しさん:04/10/14 23:37:55 ID:???
もうひとこと言えば>>237は「言論の自由」の話ではないつもり。
むしろ作り手には漫画で言論が展開できるなんて思って欲しくないし、思ってる人少ないと思う。

239 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 00:06:50 ID:kZMtWY3b
まんがに政治的な問題を問う前に、アジア諸外国に喧嘩売りまくりながら神社に通っている偉いおじさんたちをどうにかしたい。

240 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 00:46:11 ID:???
本宮先生 ラヴィ!

241 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 03:59:13 ID:???
>>237
判定とかそういう問題じゃない。
外交カードにして訴訟してくる奴がいる以上、終わった歴史ではないだろが。

>>232上二行、政治家やらに対し、漫画家にツッコミを入れるのをやめろと言っている。
>>235でそれは多くの利権に関わる事なので無理。
だから漫画家はそれを意識して描けと言った。
あんたはそれに対して再度漫画家に突っ込むな、とループ風の事を言う。
全然話が噛み合ってないじゃないの。

ちなみに言うと糞と言う言葉は無視している。玉虫色でどうとでも解釈出来るし。

242 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 09:34:23 ID:???
マルコ・ポーロ事件を忘れたか?

この程度でいろめきたってる連中は、
日本じゃこのレベルの言論封殺は日常茶飯事だってことを忘れちゃったのかね。

243 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 14:34:40 ID:???
      ,-――――――-.
      /           |
     /           |
     /             |
    l"やすひこよしか寿司l
   ,、_lー-―――――‐--、/l
     i} l      丶''   ノ レ
     ヽノ.    __   __  ヽリ    .出て行ってくれ!!  
     (l    V  V  )
     ヽ、,,_ _ _,,_  _ノ   
      /⌒  \;;;;;;;;;/ \  
     /           \__

244 :スマソやっさん:04/10/15 15:05:00 ID:???
>>242
雑誌の記事と漫画をいっしょにするなよ
まず「フィクションです」って書いてあるだろ?
このことは言い逃れのように見えても絶対的な違いなんだよ。
もし嘘の塊である漫画(そもそも嘘だ)を本気で持ち出して来るアホがいれば
上記の断りを持ち出して笑ってやれば良いだけ。
マルコポーロには「この記事はフィクションであり実際の人物団体とは関係有りません」て書いてあったか?w
(あったら神だが)
漫画は言論と言うより風俗・文化なんだから政治的に止めさせるなんてのは
野暮もいいとこ。
ファシズムはまず笑いを否定すると言うがまさか21世紀になって言論統制でもあるまいにな。

245 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 15:10:12 ID:???
漫画好きにはどんな糞作品でも存在を許されていることが絶対条件なんだよ。糞の中からお宝をチョイスする喜びを奪わないで欲しいものだ。
様式美の域にまで達した糞作品を見て爆笑する自由を奪わないで欲しいものだ。ありえねーだろ!という3流エロ漫画を見てハァハァする権利を大切にして欲しい物だ。

246 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 15:13:25 ID:???
本宮「・・・それでも国は燃えている」

247 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 15:58:46 ID:???
チョソ必死だな

248 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 16:21:34 ID:???
>>247 この画一化された台詞! 恐るべき想像力の欠如!

249 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 16:23:58 ID:???
とチョソが申しております

250 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 16:27:06 ID:???
>>249 お前には何か作るのは無理。

251 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 16:38:40 ID:???
とパクリ国家が申しておりますw

252 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 16:49:32 ID:???
>>251 つまんねえなお前の思考回路は。2ch内のどこのスレ開いても書き込んであるような言葉だ。「国が燃える」のほうがよっぽど楽しめるよ。
はい次の朝鮮罵倒どうぞ・・・
       ↓

253 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 17:00:11 ID:???
朝鮮人だと何かまずいのか?

254 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 17:01:39 ID:???
どうだっていいじゃねえかあんな腐れマンガ。
捏造云々の前にヤツのマンガはどれもレベル低すぎだろ。
それとどこで論破されたか知らんがこのスレに粘着して荒らすんじゃねえよ!
主張に自信があるなら正々堂々とふさわしいスレ逝って論戦挑んで来い!

255 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 17:05:11 ID:???
漫画には漫画で対抗しろって事だよ。でレベルの低い作品が多く存在してることで漫画文化の裾野が広がってのさ。

256 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 17:59:41 ID:???
いいんだよ。糞なものは潰されて。そのまま潰れる様だったらそれまでの作品だ。
障害があるからこそ面白くなる。
やっさんの作品ならいくらでも擁護してして続けてもらいたいがね。

257 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 19:17:04 ID:???
政治的に潰しちゃだめだろ。

258 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 19:25:13 ID:???
本題に戻るぞ、おまいら。

漫画板ORIGINスレより『コミック新現実』「安彦良和・王道の狗を語る」(抜粋)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1094650567/543-544

なんかこのレスの周辺も妙に盛り上がっている。
こっちから出かけてった?w

259 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 19:29:09 ID:???
気になるのは>>224にあるように、漫画がどう変わったかなんだが・・・
見たヤシいない?

260 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 20:04:33 ID:???
コミック新現実なるものを見かけない・・・。

261 :愛蔵版名無しさん:04/10/15 22:42:56 ID:???
なぁなぁ、唐突だが韃靼タイフーンの文庫本って
書き下ろしあるらしいが、単行本の内容と結構変わってる?
韃靼の1〜2巻は好きだがやはり後半の駆け足展開は辛かったから、
わざわざ文庫本を買うかどうかを迷ってるんだが。

262 :愛蔵版名無しさん:04/10/18 16:37:42 ID:???
>>261
あの作品はどこにどう手を加えてもダメじゃない?
漏れ的には作品自体無かったことになってるんだけど。

263 :愛蔵版名無しさん:04/10/18 16:39:36 ID:???
韃靼タイフーンは「明るいヴィナス戦記」ですよw

264 :愛蔵版名無しさん:04/10/18 19:11:04 ID:???
そうか?自分は結構好きだ。自衛隊出てくるトコとか。
艦隊戦カコイイ。燃えたよ。

265 :愛蔵版名無しさん:04/10/18 20:54:25 ID:???
いや、厳しい。というか背景にしても力入れて描いてる様に見えない。
印象はセンターコートと同じ。狙いは悪くないけど・・・な感じ。

266 :愛蔵版名無しさん:04/10/18 21:00:44 ID:???
アルクスニスの最後なんて
ほとんどラドーと被ってるもんなあ。

しかしコイズミはともかく、ブッシュはホントに似てないねw
やっさんの画力からすれば、不思議な事ではあるけど。

267 :愛蔵版名無しさん:04/10/18 22:28:07 ID:???
どうもやる気を感じない。
若者にしたってそれほど現代の若者を調べて描いてる様にみえねーべ。

268 :愛蔵版名無しさん:04/10/19 20:43:54 ID:???
富野と安彦という二人のガンダムオリジナルスタッフが相前後して
シベリアを舞台にした陽性なコミカル作品を手がけた偶然は興味深い。

269 :愛蔵版名無しさん:04/10/19 21:21:09 ID:???
そういえあb

270 :愛蔵版名無しさん:04/10/20 00:29:04 ID:???
あれは久々に近未来モンでオリジン執筆のためには良いリハビリになった。

271 :愛蔵版名無しさん:04/10/28 00:37:18 ID:???
ジャンヌと言うと漫画版よりも王領寺静の書いたカズマシリーズの黄金拍車での
イラストを想起するなあ・・・

272 :愛蔵版名無しさん:04/10/31 11:56:49 ID:ZcnHW884
さて、我らが大泉純逸郎はどうするつもりだろうなw

273 :愛蔵版名無しさん:04/10/31 22:06:23 ID:???
ひとりで戦うつもりか カズマさん

274 :愛蔵版名無しさん:04/11/02 23:17:19 ID:/QdcuLMC
皆さん、パッションって映画みました?
キリスト教をあまり知らないせいか
個人的には『イエス』の方が好きです。

275 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 05:37:53 ID:???
あれは時期的にイスラムに対抗してる臭がぷんぷんするので萎える。
それより、キリストはもし聖書を読めばなんと思うか。キリストの教えは素晴らしいが
「キリスト教」は別モノだと思う。
私はキリストを尊敬すればするほど、キリスト教を信奉したくなくなる。

276 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 07:06:32 ID:???
宗教ってたいがいそんなもんかもしれないけどな。
「お釈迦様の教えは素晴らしいが仏教は別モノ」とか。

いや、まあ「麻○の教えは素晴らしいがオ○ム真理教は別モノ」
とかは無いと思うけど。

277 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 10:52:40 ID:bLMeDS+J
つうかね、「パッション」なにが衝撃的なのかよくワカラン。キリスト教徒じゃないから
なんの感慨も湧かんなあ。
「イエス」は等身大の人間イエスがよく描けていて好きだなあ。

278 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 12:57:35 ID:pWXzZsni
ラストも、終わった…って感じありましたしね。
全体的な完成度が高かったように思います。(イエスの方)
しかしまあよく生きてたもんですね。彼

衝撃的に痛そうでしたよ。ドアをあける音とか
雨の雫が落ちるとことかも異常にでかくて
ここでなら死ねるかもとか思いながらみてた。

でもやっぱ『イエス』の方が好き。


279 :すいません、278です:04/11/03 13:04:53 ID:pWXzZsni
イエスを読んでたからわかった部分もあったなぁ。

278の衝撃的に〜のところはパッションの方です。
(わかるか、説明しなくても)

280 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 18:01:48 ID:???
正直「パッション」よりモンティパイソンの「ライフ・オブ・ブライアン」の方が感動した

281 :愛蔵版名無しさん:04/11/04 03:57:12 ID:???
映画化しやすいと思うー。やっさんの作品。さすがは映像界出というところか。

282 :愛蔵版名無しさん:04/11/04 10:32:00 ID:ANX1tuMP
安さんて結構首チョンパ描くの好きだよなあ…。
「我が名はネロ」のオクタヴィア、ホンモノ写真でも見て描いたのかな。

283 :愛蔵版名無しさん:04/11/05 21:50:39 ID:???
白泉社版王道の狗の表紙は書き下ろしだろうか?

284 :愛蔵版名無しさん:04/11/06 21:25:15 ID:???
今日11/6BSまんが夜話の公開収録に行けた
山口の人がいたらレポお願いします。

285 :愛蔵版名無しさん:04/11/08 12:40:51 ID:aPF/umgj
>>281
三河物語とかすごくいい映画になりそう…


286 :愛蔵版名無しさん:04/11/12 10:48:44 ID:8Ix7gE8A
ナムジの顔は生意気なシーブックだな

287 :愛蔵版名無しさん:04/11/13 00:40:27 ID:???
古事記シリーズはナムジが圧巻だったな。
そのせいで段々パワーダウンしていく感が否めない。いや、面白いけど。
最初ナムジ読んだときは、しばらく帰って来れなかった。

288 :愛蔵版名無しさん:04/11/13 01:17:57 ID:???
>>285
彦左:錦之介
家康:勝新
・・・の配役ぐらいならね

289 :愛蔵版名無しさん:04/11/13 10:55:36 ID:v7r7PEIo
ナムジの裸体、えろい。

290 :愛蔵版名無しさん:04/11/15 01:46:06 ID:???
他人頼りも甚だしいけど
自分歴史真剣にやってなかったから満州云々とかサッパリ
虹色のトロツキー読む前にそこら辺最低限の知識が
手っ取り早く得られるような本って何かある?

291 :愛蔵版名無しさん:04/11/15 01:59:36 ID:???
山室信一『キメラ 満洲国の肖像』(中公新書)とかどうであろうか。


でもさ、漫画から入った方がいいと思うよ。
めんどくさいし。

292 :愛蔵版名無しさん:04/11/15 22:06:30 ID:???
歴史の教科書10ページほど読めば
満州設立の経緯はわかる。
それだけ知ってりゃ十分だと思う。

この辺りを書いた本は書いた人によって偏りとかもあるから
下手に調べて読まないほうがいい。
高校日本史の教科書くらいでいい。

293 :愛蔵版名無しさん:04/11/15 22:46:41 ID:???
>>290
戸部良一 『日本陸軍と中国』 講談社選書メチエ
すぐに手に入る一冊といえばこれかな。偏ってもいないしお勧めです。

294 :愛蔵版名無しさん:04/11/15 23:46:41 ID:???
>>290
 最初は小・中学生向けの大判本がおすすめ。イラストや写真が多いものを
数冊、図書館で借りてじっくり読む。近代・現代の歴史の概要をつかみ、
満州の地勢や主要な地名をおぼえる。
 それから専門書を読み始める。立ち読みして「著者の主張」がうるさく
感じるものは避け、資料価値の高いものを選ぶ。
 以上は高校の恩師に教わったやりかた。歴史漫画でもなんでも読まれる、
愉快な方だった。

295 :290:04/11/16 23:29:28 ID:???
皆サンクス
とりあえず弟の教科書資料集から入ってみるよ

296 :愛蔵版名無しさん:04/11/17 21:02:46 ID:???
こういうので大事なのはまず簡単なところから入ると言うところだな。

297 :愛蔵版名無しさん:04/11/23 12:55:39 ID:???
俺的にはやっさんには、終戦のローレライのような歴史漫画を描いて欲しい訳。
何ならローレライを漫画化してくれてもいいくらい。
やっさんは、原作物を独自の解釈で消化していく方がいい感じに落ち着く。
っていうか、俺がやっさんの描く終戦のローレライが読みたいだけだが・・・

298 :愛蔵版名無しさん:04/11/24 14:07:45 ID:X7jALKvR
大いなる明治を大義の時代にするべく一人の青年が立つ。彼・加納周助と、宿縁で結ばれた
風間一太郎の、生きるための脱獄と逃避行。内には自由民権運動、外には不平等条約改正。
遅くに近代を迎えた極東の島国・日本が一国を挙げて激動する明治中期の北海道より物語は始まる――。

A5判全6巻で刊行されていた同作品の完全版!! 追加80Pをはじめ、カバーなど描きおろしを多数収録。
 2004年11月刊。

299 :愛蔵版名無しさん:04/11/24 14:23:32 ID:???
意外と虹色より王道犬の方が人気高いんだよなー。

300 :愛蔵版名無しさん:04/11/25 03:59:16 ID:tTlNfC4s
アタイだけが 30げとー

301 :愛蔵版名無しさん:04/11/25 12:36:22 ID:???
>>300
>>30

302 :愛蔵版名無しさん:04/11/26 23:53:48 ID:gDiHFIVy
>>288
彦左:山崎努
家康:津川雅彦
が現実的かな…

303 :愛蔵版名無しさん:04/11/28 10:05:50 ID:3reFc9K/
「王道の狗」新表紙はまだか! 発売日前日あげ

304 :愛蔵版名無しさん:04/11/29 14:12:52 ID:???
544 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 投稿日: 04/11/29 13:15:47 ID:ynCTgxom
「王道の狗」新装版ゲット。わざわざ表紙描き下ろす意味あったんかいな?
増ページはナシ。3・4巻で80ページ費やすようですね・・・。


305 :愛蔵版名無しさん:04/11/29 15:33:41 ID:+jADb3i5
今宵、遂にBSマンガ夜話age

306 :愛蔵版名無しさん:04/11/29 17:12:28 ID:???
オレはこの日(「王道の狗」とBSマンガ夜話)のために入院を先延ばした!
見たら心置きなく入院するぜw

307 :愛蔵版名無しさん:04/11/29 18:35:23 ID:???
>306
今日の思い出を胸に治せ

308 :愛蔵版名無しさん:04/11/30 00:04:26 ID:???
ヒドい言われようだった・・・

309 :愛蔵版名無しさん:04/11/30 00:19:51 ID:KP+Zu/7a
いしかわには言われたくないな。

310 :愛蔵版名無しさん:04/11/30 00:30:16 ID:???
ま、ほめるところはほめてたし、こんなもんだろんだろ。
ストーリー的に下手というかワンパターンなのは確かだしな。

李香蘭、川島芳子に関しては高千穂に賛同。



311 :愛蔵版名無しさん:04/11/30 01:31:20 ID:PHdOZfm6
安彦さんの描く絵は北海道出身のせいか寒い
カラー原稿も青系統で塗りたくるし
満州やら東北やらが舞台だとすごく合うけど
沖縄の海とか描くと日本海になってしまいそう


312 :愛蔵版名無しさん:04/11/30 02:39:55 ID:???
いいよ。あれくらい気まずくなる雰囲気の方が面白い。
高千穂の擁護の気分もわかるが、李香蘭とかのくだりについては、
必要ないじゃんとする石川の主張もわかる。
後半のウムボルト大陸漫遊の旅は、ご都合が過ぎてやはりちょっと萎えたもの。

ただ、それほどストーリーテリングが散逸せずに済んだ作品「JESUS」が扱われていたら
どういう反論をしたんだろう、と思わないでもない。
ナイーヴな少年を出すな、と言うだけだろうか。
結局リアルなエピソードのアマルガムとそれを貫くナイーヴな主人公との不調和こそが
安彦漫画なんだ、と再確認。不調和はある種のエネルギーの源だよね。

番組的には、え!あの描線、筆なんだ、と確認できただけで満足。
あと男の恨み顔、女の開き直り顔が美しいってのにマジで納得。

313 :愛蔵版名無しさん:04/11/30 03:49:42 ID:???
同意。番組としてはおもしろかったよ。

李香蘭が物語的には意味ないのは確かだけど、
歴史オタ的には楽しめるというのが高千穂の擁護。
いしかわはそれに対して「物語的に意味ない」の
繰り返しだから噛み合わないんだよな。
まあ、それがいしかわらしいんだが。


314 :愛蔵版名無しさん:04/11/30 09:08:17 ID:???
しょせん雰囲気キャラだからね。
ただ、「偽満」と「五族協和」の真偽の間、という
この物語の立ち位置をウムボルト以上に体現する史実キャラ
(まだご存命中の方に「キャラ」も何もねーもんだが……)だから、
まったく出さないというのもなんかの意図持たなきゃあ……って気も。

315 :愛蔵版名無しさん:04/11/30 09:48:40 ID:eJs428kA
安さんは集めた資料を惜しげもなく使い捨ててゆくタイプだよな。
10の資料を集めて1の物語を書くというか。
並の作家なら資料もったいないから20〜30に膨らますんだけど。

それと前から思っていたのが、安彦脳内にある「映像作品」としての虹トロなり王道なりを
「マンガライズ」してるんだなー、という感じ。昨日のいしかわの駄弁聞いててそう思った。

316 :愛蔵版名無しさん:04/11/30 11:19:31 ID:???
石川は自分の絵を見てから発言しろ。

317 :愛蔵版名無しさん:04/11/30 12:31:10 ID:dNDqakYO
ストーリーテイリングという意味では、王道の狗の方がまだマシだな。
歴史ヲタという観点では、虹トロは最高だが。

318 :愛蔵版名無しさん:04/11/30 13:19:14 ID:eJs428kA
さんざんストーリーにダメ出しされてたけど、むしろTVスタイルの歴史モノでは
こういう話よくあるんじゃないかな?
安彦さんの作品はオールドなマンガスタイルではあるんだけどどうもあまり
マンガ臭くない(マンガ界のお約束事から外れている)ところもあるような希ガス。

319 :愛蔵版名無しさん:04/12/01 10:37:31 ID:???
てかなにいってんの。李香蘭は麗花を思い出す、
ということと314の言ってる通り、中国と日本の二重の属性を持つと言う
主人公の共通項を持つ人物として充分に出す意味あるじゃん。

とは言っても、やっさんの長編は場面がころころ変わってしまうという弱点は確かにある。
でもいしかわが文句つけたところはそれとはちょっとずれてるように思ったので
そろそろこいつも寿命だな、と思った。

320 :愛蔵版名無しさん:04/12/01 10:44:45 ID:???
てか前から思ってたけど
いしかわは漫画家の絵に関してはわりと理路整然とした
批判の仕方をするんだけど、話の内容はものすごい適当な判断で語ってる様に見える。

321 :愛蔵版名無しさん:04/12/02 15:05:10 ID:???
もともとこのいしかわじゅんは、ストーリーテリングに関する部分での
評価はあんまり得意じゃないんだよね。
美術面の方での解析で名を挙げてきた人だ。
もっとも、夏目房の助とはまた別路線に思えるが。

322 :愛蔵版名無しさん:04/12/03 08:17:26 ID:???
>319
そーいや、なんで李香蘭見て麗花を思い出すんだよと思った記憶あり。
顔が似てるのは安彦絵だからだろー。


323 :愛蔵版名無しさん:04/12/04 14:13:29 ID:faz0TYks
それは言わない約束!!

324 :大噴火五郎:04/12/05 00:34:14 ID:zCWfVckk
故マルコポーロの満州特集で、安さん何ページか書いてましたね。
あのときはちょうど虹が連載中だったのかな?
校長先生の娘さんの思い出話とか、元在校生の満州国そのものに対する
微妙な思いとかが語られていて興味深かったです。

325 :愛蔵版名無しさん:04/12/05 10:31:04 ID:???
アーリラン アーリラーリヨー

326 :愛蔵版名無しさん:04/12/05 21:34:28 ID:???
まあ虹トロから入ったクチだけど、イエスやネロやジャンヌの方が三倍好きだからなー。

327 :愛蔵版名無しさん:04/12/07 07:50:11 ID:???
矢風の安彦トピは、なんか独特の雰囲気ですな…

328 :愛蔵版名無しさん:04/12/11 17:37:04 ID:???
俺はリュシマコスが主人公のアレキサンドロスの話が好きだった。
あの話、もっと続けてくれたら良かったのに。
そしたら岩明均の作品と比較できたりして、色々楽しめたんだが。

329 :愛蔵版名無しさん:04/12/12 10:10:07 ID:???
>>324
校長先生の娘さんの思い出って、それは安さんが絵を教わったという
校長先生?

330 :愛蔵版名無しさん:04/12/14 00:40:02 ID:???
この人の漫画好きなんだけど、なかなか売ってない気がする…
金ないから全部ブクオフで探してるせいか_| ̄|○

331 :愛蔵版名無しさん:04/12/14 18:46:07 ID:???
>>330
文庫版なら入手可能な作品はいくつかあるけれども、
それだと絵の綺麗さを楽しめないんだよね。
だから漏れも古書店で入手することが多くなった。
虹トロの潮出版のも数年かけてどうにか集めきった。
なんとかなるもんだね。

332 :愛蔵版名無しさん:04/12/15 04:38:44 ID:???
今見ると神武の頃は雑だ

333 :愛蔵版名無しさん:04/12/19 13:31:16 ID:???
オリジンもいいけど新作が読みたい!

334 :愛蔵版名無しさん:04/12/20 03:37:27 ID:???
ノモンハンもいろんな新資料が出てきて
てんやわんや

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1085144261/l50

335 :愛蔵版名無しさん:04/12/20 08:47:00 ID:???
>334
虹トロの描写を変更する必要のある資料はいまだ未発掘ですが。


336 :愛蔵版名無しさん:04/12/20 09:19:27 ID:???
別に334は虹トロの描写が嘘とかそういう事を言っている訳ではないだろう

337 :愛蔵版名無しさん:04/12/20 13:57:43 ID:???
歴史ものの定めだよな
新しい資料が出てきてそれまでの説が崩される
あるいは傍証不明になる…
そこをどっかで思い切って描くのが楽しいんだろうさ

だからやっさーん!早くこっちにも戻ってきてく(略

338 :愛蔵版名無しさん:04/12/20 18:08:01 ID:???
同じ歴史でも戦国はやらなさそうだな。三河物語も時代物とは言え戦国じゃないし。
まあ戦国なんぞありふれてて、改めて読みたくは無いからいいのだが。
ああ、心の有り様として一向一揆モノはちょっと読みたいかも。

339 :愛蔵版名無しさん:04/12/21 01:32:15 ID:???
虹色のゴロツキー

340 :愛蔵版名無しさん:04/12/22 02:31:09 ID:???
そりゃ安彦さんもあきれてマラヤ描くよ

341 :愛蔵版名無しさん:04/12/22 09:02:47 ID:???
パヤットが非常に情けなかった記憶しかない>マラヤ

342 :愛蔵版名無しさん:04/12/22 17:48:50 ID:???
マラヤについてのコメントからして
「僕も一応SF会の会員だから」
だもんな。
やっつけ感漂いまくりw

343 :愛蔵版名無しさん:04/12/22 19:35:41 ID:???
しかも電撃だろ

344 :愛蔵版名無しさん:04/12/22 22:31:58 ID:???
マラヤに費やしたやっさんの貴重な時間と腕と労力を
新しい古事記シリーズのほうに廻してもらえていたら…

ふっ…虚しい

345 :愛蔵版名無しさん:04/12/23 21:07:26 ID:???
おめでとうございます!
あなたは安彦氏になんでも一作、好きな漫画を描いてもらえる権利を獲得されました!カランカラン!

という夢をみた。
答える前に覚めた。糞。

346 :愛蔵版名無しさん:04/12/23 21:58:22 ID:???
>>345
warota


・・・で、何を希望しまつ?

347 :愛蔵版名無しさん:04/12/23 22:48:43 ID:???
>>346

オールカラーの歴史ものなんかいいですねー
ジャンヌとかイエスみたいな感じの

架空と実在の人物の交錯とか安彦式解釈とか
読んでてすごく面白いんで

348 :愛蔵版名無しさん:04/12/24 02:41:26 ID:???
星間移民子孫ものでSFをいっぱつやってほしい。
「アリオン」とか「銅馬章伝」とか、びみょーに実は他の星から
やってきた子孫が…とゆー設定を使っているので。
やっさんてば、このネタ好きなんじゃないの?と

349 :愛蔵版名無しさん:04/12/24 02:51:01 ID:???
>>347
なるほど、確かに。
長編になってくれると楽しいですよね。
アレキサンダーとかささっと片づいちゃったからなあ・・・

創作と歴史考証とのほどよいバランスというと、
始皇帝とか!

中世、ヨーロッパの路線で逝けばメディチ家あたりをやっても面白そう。
隆盛を誇ってるとこじゃなくて、絶対「メディチ家の最後」みたいなノリで。
売れないだろうけれども。

>>187-191も参考になる。


350 :愛蔵版名無しさん:04/12/24 03:15:27 ID:???
そして皆の夢が膨らむ中、俺がやっさんに漫画描いてもらえる権利ゲットで

神龍相手に「ギャルのパンティーおくれ」と叫んだウーロンのように

フラウボウのえっちな漫画を描いてもらって全てをぶち壊す、と。

351 :愛蔵版名無しさん:04/12/24 05:11:50 ID:???
>>348
> 星間移民子孫もの

ゴーグはもろだし、クルドもそれっぽいよな。
やっぱ好きなのかもね。


352 :愛蔵版名無しさん:04/12/25 08:11:58 ID:???
権利得たらおいら原作の漫画を・・
と言うのは冗談半分で

ナポレオンやヒトラーかな、描いて欲しいとしたら。
ヒトラーなんかいい感じに描いてもらえそうだ。

353 :愛蔵版名無しさん:04/12/25 08:16:57 ID:???
SFも良いんだけどさ。安彦先生自身があまりSF好んで無さそうなんだよね。
だから資料読み進むのにも時間がかかりそう。
タイフーンにしても、現代の建築や若者のファッションなんかも
ほとんど調べずに描いた雰囲気だしな。歴史物への力の入れようとは
大きな違いを感じたよ。

354 :愛蔵版名無しさん:04/12/25 15:09:08 ID:???
俺タイフーンこないだ読み返したけど結構すき

ぶち切れたアルクスニスがわあっはあっはあっって笑うとこの
ほんとに肺の中の空気がなくなりそうなテンションと
手作業でミサイル解除してしまうあのあり得なさがいいんだ

あと楽しいね。仲間がね。

355 :愛蔵版名無しさん:04/12/25 18:55:55 ID:???
306はまだ入院してるんだろうか


356 :愛蔵版名無しさん:05/01/01 10:44:31 ID:???
>>354
好き嫌いで言えば個人個人なんだけどね。しらべてねーな、
力入れてねーなみたいなのはあったと思う。
センターコートなんかももったいないよね。画力すばらしいんだし、
丁寧に描けばあの時代ならテニス漫画の鑑となれたかもしれないのに。
なる気もなかったかもしれないが。

357 :愛蔵版名無しさん:05/01/02 10:33:03 ID:???
よくも悪くも安彦さんは
自分の好きなものとか
描きたいものを描いてくれる漫画家だと思うのな

いいよこのままで。
俺はついてくだけだから

358 :愛蔵版名無しさん:05/01/12 22:18:37 ID:???
虹色のトロツキーで一番不幸そうなのって
主人公の母さんだな

359 :愛蔵版名無しさん:05/01/13 00:28:57 ID:???
いやあの作品に幸せそうな奴出てこないって

360 :愛蔵版名無しさん:05/01/13 03:28:04 ID:???
安江ヒロオ君とか

361 :愛蔵版名無しさん:05/01/14 01:23:51 ID:???
ヒロオ君は父親自殺(露助にタイーホだっけ?)、
特務機関長=謀略屋の息子という視線、
家財道具放置して日本に逃げ帰る、
という悲惨な人生送ることになる訳だが。

362 :愛蔵版名無しさん:05/01/14 23:29:28 ID:???
いた!
ラストに出てくる某漫画家!

…幸せですよね、やっさん?

363 :愛蔵版名無しさん:05/01/14 23:47:15 ID:???
今のガンダムの仕事が幸せかどうか

364 :愛蔵版名無しさん:05/01/15 00:02:02 ID:???
>>363

ガンダム早く終わらないかなあと思ってみる
絵やアレンジ具合は面白いけれど、
ガンダム自体に思い入れもないしなあ

やっぱり完全オリジナルのほうがわくわくするし
そういうのを描いてほしいのが正直な気持ちだ
だって時間は有限で
安彦氏のその貴重な時間をいつまで奪うんだろうと
ガンダムをキライなわけではないがやはり憎い
だが、1ファンとしてはどの仕事も楽しんでいてくれれば嬉しいし

…俺なに書いてるんだろう

365 :愛蔵版名無しさん:05/01/15 01:11:47 ID:???
>ガンダム早く終わらないかなあと思ってみる
ほんとにね。ジャブロー編あたりは本人のモチベーションもかなり低下して、
アニメをトレースするのにうんざりしてる感じ。
今のシャア・セイラ編も気分を変えるために始めたんじゃないかという気がするが、
最初は良かったけど最新号あたりはまたグダグダになりつつあるし。

もうシャア・セイラ編が終わったら中断のままでいいよ、オリジン。古事記巻之四頼む。

366 :愛蔵版名無しさん:05/01/16 14:48:32 ID:???
俺も古事記の続編を待ち望んでいる
やはりイズモ系は出てくるのだろうか

やっさんのためにもオリジンは完結を望むがな

367 :愛蔵版名無しさん:05/01/17 15:44:13 ID:???
オレは富野信者で安彦ファンなんだけど、ガンダム嫌いになりそうだ・・・。
安さんほどの御方がいまさら手がけるような作品でもねえよな。

368 :愛蔵版名無しさん:05/01/19 02:53:05 ID:???
個人的にはガンダムより、キャラデザのみで本編に参加できなかったザンボットを
やってほしかった・・・・。

369 :愛蔵版名無しさん:05/01/19 21:59:45 ID:???
クズのクズにもはいらん

370 :愛蔵版名無しさん:05/01/20 00:02:38 ID:???
>>349
ボルジアなんかも面白そう

371 :愛蔵版名無しさん:05/01/20 13:46:57 ID:???
ボルジアってチェーザレ?
安彦さん、脇役では魅力的な悪役登場させるけど主人公として描けるかな?

372 :愛蔵版名無しさん:05/01/20 17:55:27 ID:???
>>370,371
ルクレツィア・ボルジア主人公だと、意外と良い気が。

373 :愛蔵版名無しさん:05/01/20 18:00:42 ID:???
主人公が無力…うむ。ぴったりかもな>ルクレツィア

374 :愛蔵版名無しさん:05/01/20 18:01:57 ID:???
だが俺はあえてブルゴーニュ公国崩壊の物語を求める
これならあの王太子が年食って大活躍できるからな

375 :愛蔵版名無しさん:05/01/20 21:55:16 ID:???
>>371
ジャンヌでは後半ルイ玉子が主人公みたいなモンだったし、描けるだろう。

376 :愛蔵版名無しさん:05/01/20 22:19:40 ID:???
玉子大人気

377 :愛蔵版名無しさん:05/01/21 00:35:20 ID:???
ルイは読んだ中では一番好きな安彦キャラだな。雨に打たれるシーンがたまらなくいい。

ロシア革命とか文革とか、徹底的に陰惨なやつも読みたい。ジャムツ好き。

378 :愛蔵版名無しさん:05/01/21 00:56:24 ID:???
ロシア革命読みたいなぁ
筆ものりそうだし

379 :349:05/01/21 04:20:27 ID:???
>>370-373
そうそう、いいっすよね。無力な主人公描かせると最高。
ただ女主人公を描けるだろうか、と一抹の不安が。

実はチェザーレ・ボルジアの方が大丈夫だと思う。
輝かしいほどに怜悧な主人公の場合には、
そのすぐ側に召し使いとかお稚児さんとか設定して、
その目を通して語らせればいいわけで。
その暗殺を狙う若者が主役でもよいし(狗、ネロのパターン)

あるいは、ルクレツィアの下僕に正義感に萌える青年を持ってきて主役にしてしまえば完璧か・・・(妄想)


だいぶ逸れるけれど、メディチ家と言えばこんな映画があるね。
http://movie.goo.ne.jp/joanni/

380 :愛蔵版名無しさん:05/01/21 07:44:43 ID:???
>>379

『輝かしいほどに怜悧』
その解釈をとった時点でチェーザレの顔はオオドシ・アポロン系に決定だろうな


381 :愛蔵版名無しさん:05/01/21 14:27:50 ID:???
オオドシ・アポロン系のチェーザレが妹・ルクレツィアと危ない関係になるっつーのは想像できんw

382 :愛蔵版名無しさん:05/01/21 14:40:48 ID:???
ここはジャムツだろう

383 :愛蔵版名無しさん:05/01/21 23:32:19 ID:???
ジャムツ・・・若くて才気煥発で女好き、ヴィナス戦記のラドー少佐も同じ手合いですな
自分は怜悧と聞いて犬の陸奥を想像しますた・・・ますます色事の場面が無理にw

384 :愛蔵版名無しさん:05/01/22 09:25:02 ID:???
背徳ならネロにおまかせw 『輝かしいほどに怜悧』イメージではないが・・・。
おもしろいチェーザレになるかもよ。

385 :愛蔵版名無しさん:05/01/22 17:10:26 ID:???
Yahoo!掲示板の安彦スレのburattkusirikaとゆー奴が
激しくキモい…

386 :愛蔵版名無しさん:05/01/22 18:25:06 ID:???
>382
ジャムツ顔に一票。似合うだろう。
だがやっさんがボルジアのように派手な一族をとりあげるかなー。
私的には歴史の狭間のようなあたりを取り上げて欲しい

387 :愛蔵版名無しさん:05/01/23 10:58:23 ID:???
ジョンジュルジャップがいいなあ

388 :愛蔵版名無しさん:05/01/24 11:26:59 ID:2yJbM/C4
ほしゅ

389 :愛蔵版名無しさん:05/01/24 12:43:11 ID:???
保守(やすもり)

390 :愛蔵版名無しさん:05/01/24 19:08:30 ID:???
ああ、そいつ知ってるよ。

391 :愛蔵版名無しさん:05/01/26 21:51:32 ID:???
紹介して

392 :愛蔵版名無しさん:05/01/30 17:37:23 ID:PbT4bIn9
トロツキーも番外編とか加筆修正した完全版とか出ないかねえ(イヤ、あれで満足してるけどね)。

393 :愛蔵版名無しさん:05/01/31 21:26:03 ID:udwBQjNj
王道の狗3巻発売記念age

394 :愛蔵版名無しさん:05/02/01 09:21:14 ID:???
コラー!北烏山のブクオフに狗1,2巻を売った不届きモノはどいつじゃー!

395 :愛蔵版名無しさん:05/02/05 13:39:12 ID:MtTqK7Qa
潮出版紙質悪過ぎ。茶色になってまってるがな。

396 :愛蔵版名無しさん:05/02/10 17:23:41 ID:???
安彦版ドラゴンB-ル

397 :愛蔵版名無しさん:05/02/11 15:16:47 ID:???
それはもう相撲でやったから。

398 :愛蔵版名無しさん:05/02/23 06:41:42 ID:???
ほす

399 :愛蔵版名無しさん:05/02/23 09:47:03 ID:???
総合に合流したほうがいんじゃないかね

400 :愛蔵版名無しさん:05/02/23 17:13:25 ID:???
いやー、虹色自体は連載終わってるからね。ここでいいよ。
つか虹色について語るとどうしても、昭和期の史実に関する話題に触れざるを得ないんだが
この板でそれ語るのは微妙だよな・。
まあ個人的には石原をやたら持ち上げてる風味を感じる。
これだけでなくかわぐちのジパングもだけどね。
俺の浅学での印象的では日蓮かぶれの電波としか思えないわけで。

401 :愛蔵版名無しさん:05/02/23 19:51:09 ID:???
ジパングと虹トロとはまるで違うじゃん。

ジパングの場合、「日本の未来を変える意思と能力を持つ唯一の『当時』側の人間」っていう
最大級の持ち上げ方をしてるけど、
虹トロの場合はトロツキー招聘構想以外、さほど「持ち上げ」る描き方はされてない。

何より、「日蓮かぶれの電波」っていう認識では
史実の石原莞爾すら説明できないよ
仮想戦記に飽き飽きしてるんかもしれんが、
評価すべきところは評価しないと。


402 :愛蔵版名無しさん:05/02/23 20:39:33 ID:???
あの時代って相当な数の文化人・知識人(この言い方は誤解されやすいか?)が
普通に日蓮にカブレてるものな〜。

403 :愛蔵版名無しさん:05/02/28 22:29:53 ID:YP5U/XJS
王道の狗あとがきage

404 :愛蔵版名無しさん:05/03/01 20:57:37 ID:???
良くも悪くも人間味溢れるあとがきにワロタんですけど

405 :愛蔵版名無しさん:05/03/06 19:52:25 ID:???
二、三巻の表紙が書き下ろしかな?

406 :愛蔵版名無しさん:05/03/06 23:39:27 ID:???
児玉源太郎が出てきた。
大正時代の漫画も描いて欲しいけど、ガンダムやってるから当分無理か…

407 :愛蔵版名無しさん:05/03/07 19:09:52 ID:???
産むボルトとレイカが旅立つ時に、ジャムツが弾丸を当てなかったのは少し遠慮したからなのかな?
単に外しただけなのかね」

408 :愛蔵版名無しさん:05/03/07 20:47:22 ID:???
当てたら男として負けだろ。


当てなくても負けてるがw

409 :愛蔵版名無しさん:05/03/08 23:47:39 ID:???
>>404
あれはあとがきと言うより愚痴。

410 :愛蔵版名無しさん:05/03/15 19:00:48 ID:DYPgsp+H
真面目で働き者の安彦さんは、富野よりも譲らない人間だから
共同作業のアニメやめて漫画家になったのに
いしかわみたいな、不真面目で怠け者で
仕事の漫画も書かない奴は、許せないんだろうな。


411 :愛蔵版名無しさん:05/03/19 01:03:12 ID:qV03bRrY
ウムボル党の本部スレはここですか?

412 :愛蔵版名無しさん:05/03/19 02:20:03 ID:???
>>408
歯、抜けてるもんな。
>>410
いしかわの漫画なんぞ誰も期待してないから、描かなくても許すよ。

413 :愛蔵版名無しさん:05/03/20 16:10:36 ID:???
誰も期待してないから売れたんだろうなw
便利屋的に。

414 :狗は:05/03/20 19:19:11 ID:pXJ8MUWO
田中正造が登場したのに歓喜したっけ>連載時
明治物漫画で田中出した作家って他に居るかな?いや公害告発物以外では無いんじゃないかと
間違っても田中正造がるろ剣路線漫画に出る事はないだろしな(w
 
深いぜ、マイナー界の王道逝ってるぜ!安彦(半泣
 
漏れは一応、昔アニメ屋だった頃に安彦と一緒に仕事はしてたわけだが、
彼はプライベートでは絶対に親しくなりたくない頑固親父だったものの、職人としては尊敬出来るし信頼出来る人だったよ
 
でもアリオンアニメは駄作です!(作ってた現場の人間だから言うけど)
アレは安彦がこだわってリテイクしまくってる内に公開日が迫り、時間がなくなって、仕上がってる素材だけでなんとかでっちあげた映画だもの
 
安彦アニメとしては、クムクムかゴーグの方が薦められます
 
安彦が例のいしかわ発言にキレたのは、動きが描けないと言われた事に対する元アニメーターとしての意地とプライドからだけだろうし、実際彼はそれだけの職人仕事をしてきた人だ>いしかわごときにソレを言う資格はないやな(w
 
ちなみに昨年、新大久保の高麗博物館に金玉均ネタの出版物として狗(講談社版)を貸出した所、「漫画ってどういう順番で文と絵を見たら良いのか分からない」と嘆かれてしまった(爆)
相手の年齢を思えばわからん事もない世代、不覚であった(w
でも「この人の絵って、写真そっくりですね」とは言われたですよ
 
ただ...緑豆将軍は実物、あんなに身長ありませんがね(w

415 :愛蔵版名無しさん:05/03/21 03:06:44 ID:wTVzeyff
虹色は昔からゲイリブのイメージカラーだが、最近は多様な価値観の共生、という意味が強まって、イラク反戦運動等では全世界的な連帯カラーとして虹色が使用されてる
 
てな事に興味ある方はこの辺のサイトへどぞ♪
give-peace-a-chance.jp/118/
www.tlgp.org/

416 :愛蔵版名無しさん:2005/03/21(月) 12:42:34 ID:???
>>414
よく知らんが、いしかわの言ってるのって漫画アリオンに代表されるような
元来の流線等といった漫画的符号を使わない、止め絵的な手法のことじゃないの?
それは悪口とは言わないのではないか。
キャラの躍動感を言うなら、これ以上の人なんてほとんどいないと思うのだが。

417 :愛蔵版名無しさん:2005/03/22(火) 00:26:00 ID:5+VOxXpx
いしかわ自身の漫画が、やっさんの画力に負けきってる以上、何言っても只の遠吠えなんだが
真面目に逆上してしまうやっさんに萌え

418 :愛蔵版名無しさん:2005/03/22(火) 02:01:28 ID:???
優しいよな。普通なら軽蔑して黙殺するところだ。

419 :愛蔵版名無しさん:2005/03/27(日) 23:58:40 ID:wiWZuSz9
これだけ絵が上手ければ嫉妬もするだろう
漫画家やってた人間ならねえ

420 :愛蔵版名無しさん:2005/03/29(火) 20:52:55 ID:???
弱点を突かれたから腹を立てたともいえる。
いしかわじゅんだけじゃなくあの場にいた全員
が賛同してたからな。漫画界に安彦氏がいるより
アニメ界にいて欲しかったは真実じゃないかな。


421 :愛蔵版名無しさん:2005/03/29(火) 20:57:43 ID:GGxP1Iat
虹トロや狗、ジャンヌやイエスをアニメでやるのなら大いに意義があると思うけど、
ガンダムやアリオン、ヴィナスのような仕事ではねえ・・・。

422 :愛蔵版名無しさん:2005/03/29(火) 21:07:10 ID:???
安彦氏が作りたいアニメじゃ多分売れない。
漫画も結局ガンダムを描いて一気に売れたんだし。
そのあたりは難しい。趣味でアニメを作るのならいいけど
他人の金で売れないアニメは作れないもんね。


423 :愛蔵版名無しさん:2005/03/30(水) 11:17:04 ID:???
>>421
虹トロとかはどちらかと言うと映画で見たい。ネロは漫画のままでいい。


424 :愛蔵版名無しさん:2005/03/30(水) 11:20:32 ID:???
>>423
虹トロ映画、禿しく観たいねえ。実写…では無理か。

425 :愛蔵版名無しさん:2005/03/30(水) 11:50:36 ID:???
>420
どころか、その批判は二十年前から安彦に言われ続けてきたのとまったく一緒。
しょせんアニメーターあがりは、っていう差別的言辞とともにね。

426 :愛蔵版名無しさん:2005/03/30(水) 13:21:23 ID:???
安彦神の仕事は非マンガ界の人間の方が好評価してるよね

427 :愛蔵版名無しさん:2005/03/30(水) 14:04:19 ID:???
今までの漫画とは違う手法だからね。ずっと漫画だけやってきた人には受け入れられないのかもしれない。

428 :愛蔵版名無しさん:2005/04/08(金) 02:31:39 ID:???
最近虹色のトロツキー読んだ
元からジャンヌとヴィナス(1,2巻のみ)とオリジン、他にいくつか読んでて
その流れで読み始めたんだけど、一番好きかも
中でも2巻ラストの建大馬小屋事件が好きだ
ただラストに関してはジャンヌが今の所一番好きだなあ
ピュアな主人公が歴史の流れに翻弄されるってのが基本スタンスな訳だけど
その所為でラストは大体が主人公がそういう大きな流れに背を向けるか
もしくは結局時代の流れにすり潰されるかのどっちかになっちゃってて
ジャンヌはそんな中で割と上手い事折り合いをつけられてる気がして好きだ

とにかく歴史を単純に解りやすく総括してしまう事に対して
凄く抵抗を持っている人だと思う
例えば「戦時中は皆『天皇万歳』で生きてた」って文脈とか
そういう意味で個人的には学生運動の漫画とか描いて欲しいんだがなあ

どうでも良いけど、最近「いいこといいこと」が口癖になってる

429 :愛蔵版名無しさん:2005/04/08(金) 14:39:12 ID:???
>>428
学生運動の漫画ははげどうですな
ただ、私としてはそれを昔のアニメーターの生活感とからめて描いて欲しい

430 :愛蔵版名無しさん:2005/04/08(金) 18:30:14 ID:???
手塚治虫の「ネオ・ファウスト」みたいなオカルトファンタジー風でやってくれんか

431 :愛蔵版名無しさん:2005/04/14(木) 01:30:28 ID:???
>>429
やっさんの自伝的エッセイ漫画きぼん。


432 :愛蔵版名無しさん:2005/04/19(火) 16:24:54 ID:NLDrhFh6
シナの熱い大地age

433 :愛蔵版名無しさん:2005/04/19(火) 21:49:10 ID:???
チクマ秀版社の豪華版とやら、虹トロも出ねえかな。


434 :愛蔵版名無しさん:2005/05/02(月) 17:08:10 ID:???
ジャンヌ文庫本は出ないだろうなー
フルカラーだから無理っぽい
…中古で根気よく探すしかないんだろうか

アマゾンで中古5000円だよオーイ

435 :愛蔵版名無しさん:2005/05/02(月) 17:21:07 ID:???
オレはなぜか3冊版も新装版も持ってるですよ。
そうです、自慢です(イエスの新装版どこかにねえか…orz)。

436 :愛蔵版名無しさん:2005/05/03(火) 05:53:17 ID:???
オレは箱入りも持ってる(自慢便乗)>ジャンヌ
434と近所なら貸してやってもいいんだが…
NHK出版、さっさと増刷かけてくれりゃいいのにな

新装版って愛蔵版のことだよな?
イエスのならこないだアマゾンで売ってたぞ


437 :愛蔵版名無しさん:2005/05/07(土) 03:56:04 ID:J4MWA76S
あげるのが王道

438 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 14:18:49 ID:7o5m5MVH
ソ同盟的スターリン的同志愛あげ(いや…なんか語感が気に入って…w)

439 :愛蔵版名無しさん:2005/05/08(日) 18:57:39 ID:???
ベリヤ同志に通報しますた。

440 :愛蔵版名無しさん:2005/05/09(月) 07:47:29 ID:???
教育だよ

441 :愛蔵版名無しさん:2005/05/12(木) 14:06:33 ID:EeTiH/ar
ジャムツは日本軍にヌッ殺されたか毛同志に粛清されたか・・・

442 :愛蔵版名無しさん:2005/05/15(日) 23:15:12 ID:KUfuMy2Z
狗の新装版は全部出た?
加筆が多々あるというから
買うぞ!!

443 :愛蔵版名無しさん:2005/05/18(水) 08:46:54 ID:EMVrEu0A
うちは地方なんで「ジャンヌ」「イエス」は美本で1冊700円くらいで買えました。見つからないのは「マラヤ」ですね。
「トリツキー」も文庫で読んで大判が欲しくなって探しているのだが半分くらいしか集まってない。
「王道の狗」もあれだけ書き足しがありゃ、つい買っちまうよな。

444 :愛蔵版名無しさん:2005/05/18(水) 11:09:03 ID:XgH4bU7O
まあまあの状態のモノを買った後に美本が見つかるとウツorz

445 :愛蔵版名無しさん:2005/05/19(木) 13:52:40 ID:xy73GnEv
>>442
早く買え。もう書店から消えかけてるぞ。

446 :愛蔵版名無しさん:2005/05/19(木) 15:15:45 ID:???
王道の狗って、旧版の何巻が加筆されたのですか?5・6巻?

447 :愛蔵版名無しさん:2005/05/19(木) 16:46:40 ID:O90EPpvB
>>445
ジェットコミック出版だったよね
もう絶版とかになんの?
全巻出たの?
アマゾンで検索したら4巻までだったけど・・・

448 :愛蔵版名無しさん:2005/05/19(木) 17:09:24 ID:???
真狗は全4巻。
真3巻に新章一話(帰郷)と加筆。
真4巻に新章一話(全州)と加筆。

449 :447:2005/06/13(月) 23:14:40 ID:???
真狗今買って読んだ
帰郷を加えるならラストあたりを加えて欲しかった
風間の暗躍とか
元々大判で4巻分なのかな
続編は出すべきだ!

通常版もあるし、保存版を買ったのは初めてだ


450 :愛蔵版名無しさん:2005/06/16(木) 19:07:46 ID:???
どうせなら手塚御大の一輝まんだらの続きを描いてくれ

451 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 10:05:33 ID:u9v5h7mH
一輝まんだらプロローグ編で終わってるんだもんなあ。
どっかに書いてあったけど手塚御大と安彦御大の歴史マンガって結構かぶってるね。

452 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 12:56:49 ID:EIcFUUeS
>>385-402
石原に手塚のブッダ
潮出版って学会系出版者だよな?
担当者は破門されないのか?

453 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 13:23:45 ID:???
そのレス安価の意味はなんなんだ…。

学会は世界中の宗教思想の都合いいとこばっかツマミ食いしてるからブッダにしろトロツキーにしろ
わざと内容を曲解してる可能性がある。いわく全ての人間が平等だとか絶対平和主義とか。
まあ単純に無思想なマンガ雑誌ってことはないだろうけどあんま関係ないんじゃないの。

454 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 17:17:15 ID:???
潮出版の漫画誌から傑作がつぎつぎ生まれたのは、

「学会関係者はマンガのよしあしなんかさっぱり判らんので
 とにかくビッグネーム集めてスケジュールだけ守らせて好きなように描かせた」

のが最大の原因、かと。
中世西欧における芸術家とパトロンみたいなもんで。

455 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 10:06:38 ID:???
ブッダ掲載時の学会は普通に日蓮宗の護持団体。
トロツキ掲載時は幹部が破門されたり学会員の日蓮宗施設出入り禁止されたりしてたけど、
最終的な全学会員破門はトロツキ終了より後。だった希ガス。

456 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 23:00:57 ID:???
仏教の面汚しだよな
あれだけの資金力があれば日本でも有数の教育水準を持つ学校も作れように
それをしようともせず

457 :愛蔵版名無しさん:2005/07/24(日) 12:54:46 ID:VHZTNlft
HOSYU

458 :愛蔵版名無しさん:2005/07/24(日) 18:32:06 ID:???
8巻読んだら涙出てきた。
なんというか、ここまで救われない展開というのも・・・

459 :愛蔵版名無しさん:2005/07/24(日) 20:40:18 ID:???
子どもが出てくるからいいじゃない。

460 :愛蔵版名無しさん:2005/07/25(月) 15:22:02 ID:???
まじでウムボルト悲惨すぎだわな・・・
必中したからよかったものの・・・
そういう意味ではまだ狗の方が救いがあった

461 :愛蔵版名無しさん:2005/07/25(月) 16:43:10 ID:???
狗で最後死ぬのか死なないのか友と熱く語らったことがあったなあ…。
オレは断然死ぬ派だが(安彦マンガの展開としてそれ以外に考えられんw)。

462 :愛蔵版名無しさん:2005/07/26(火) 00:04:45 ID:???
>>461
残念ながら未完だったので
無効でした

新装版の2巻
落丁だったよ
・・・レシートないけど、書店で交換してもらった

463 :愛蔵版名無しさん:2005/07/26(火) 02:35:59 ID:???
落丁ってどんなことになってたの?
教えて。

464 :愛蔵版名無しさん:2005/07/26(火) 14:41:16 ID:???
加納は今でもがんばって戦ってますよーってことで
ある意味ハッピーエンドじゃないの
そのかわり死を背負ったのが風間ってことで
ちなみに学生たきつける加納が、ちょっとヒールぽくてカッコイイ
他の安彦漫画の主人公と違った魅力があるんだなあ

465 :愛蔵版名無しさん:2005/07/26(火) 16:32:39 ID:???
恵州蜂起は失敗だったんだから死亡と解釈するもアリ、じゃないかな。
通常の安彦パターンなら死んでるところだし。あえて書かなかったというか打ち切られたというか。

>>464
デモーニッシュになってたよね。いわばオリジンでのシャアみたいな。
でも半身(風間)を殺してしまったことでまた変わった、というか戻った?

466 :462:2005/07/27(水) 18:21:29 ID:???
>>463

キムオクチュンから名前貰うとこの
裏表が印刷ミス
セリフと顔に1センチの白い線が横切ってた

初の保存版だっただけに・・・・

それから、対談や写真もつけて完全版にすべきだったよな

467 :愛蔵版名無しさん:2005/07/27(水) 19:35:25 ID:???
風間が死んだことよりも、その後のタキの台詞が印象に残ってる。
そこまで積み上げた話を、全く違う方向にもっていったように感じた。

468 :愛蔵版名無しさん:2005/07/30(土) 11:41:17 ID:wdagUcjU
田中隆吉がひどい悪人面に描かれてたなあ。

469 :愛蔵版名無しさん:2005/07/30(土) 14:05:07 ID:???
ぐぐったら東京裁判時の写真があった。
実物はこんな顔してたのかぁ
ttp://www6.ocn.ne.jp/~tante2/tokyo-saiban-ichigaya-tanaka.jpg
ttp://www6.ocn.ne.jp/~tante2/tokyo-saiban911.JPG

470 :愛蔵版名無しさん:2005/07/30(土) 16:13:24 ID:???
案外…カワイイ顔してるではないかw

471 :愛蔵版名無しさん:2005/07/30(土) 18:48:21 ID:???
うちの地元の元知事が亡くなったんだが
経歴見たら、建国大学元講師とあった。

472 :愛蔵版名無しさん:2005/07/30(土) 21:13:56 ID:???
>>469
なんとなく伊良部似だとおもった

473 :愛蔵版名無しさん:2005/08/30(火) 14:08:13 ID:???
ナムジ、神武と読んだんだが、ヤッサンの主役はどうして
こう不遇なんだろうな

474 :愛蔵版名無しさん:2005/08/30(火) 16:45:09 ID:4MgnbdvT
漏れは、虹が1番すきだ。
こんどは映画「ブレイブハート」みたいなゴリゴリのヒーローもの
書いてくんないかな。あと、今更だけど三国志をやっさんの視点で
とか。

475 :愛蔵版名無しさん:2005/08/31(水) 11:30:53 ID:???
服部と辻っておホモだちっぽいね

476 :愛蔵版名無しさん:2005/08/31(水) 21:21:15 ID:???
日露→辛亥→2・26まで描いて近代3部作完結して欲しい

477 :愛蔵版名無しさん:2005/08/31(水) 21:58:56 ID:???
そこまでやるなら大東亜戦争→敗戦→戦後復興も読みたい

478 :愛蔵版名無しさん:2005/08/31(水) 22:34:24 ID:???
じゃあついでに高度成長→バブル崩壊→

479 :愛蔵版名無しさん:2005/09/01(木) 00:07:23 ID:???
コロニー移住・・・・・UC?ガンダム??

480 :愛蔵版名無しさん:2005/09/01(木) 14:06:41 ID:3SEXEK2f
なんか安彦版火の鳥みたいだな。火の鳥でないけど。

481 :愛蔵版名無しさん:2005/09/01(木) 14:59:23 ID:???
ウムボルトがノモンハンでニュータイプ覚醒&不死化、バブル崩壊時に株当てまくり
日本経済を植民地化、宇宙へ進出後はコロニーで五族協和を謳いネオ建国大学を創立

482 :愛蔵版名無しさん:2005/09/01(木) 19:52:10 ID:???
そんなSEEDみたいなのは嫌です。

483 :愛蔵版名無しさん:2005/09/02(金) 13:24:33 ID:???
ジャムツが邪悪なテングリと契約して不老不死化、闇の政商としてのし上がり20XX年、中国内戦に乗じて
赤化統一、皇帝即位を目論む。それを阻止すべく立ち上がる韃靼騎兵隊・ウムボルト4世、そして広東の
海賊「貫大人」…。

プ なんて陳腐なストーリーw

484 :愛蔵版名無しさん:2005/09/02(金) 16:14:03 ID:???
第1次世界大戦を描いてくれないかな。

485 :愛蔵版名無しさん:2005/09/02(金) 20:45:19 ID:???
思うに任せぬ戦局にあたりちらすヴィルヘルム2世……
いいねぇ、絵が浮かぶ。

486 :愛蔵版名無しさん:2005/09/04(日) 12:15:10 ID:???
>>414
『ナムジ』読んでで史学科に入り近代思想史を専攻した俺ですorz
『王道』で中江兆民が出てきたときも感動しました。
何か上のほうの書き込みで安彦先生「左か〜右か〜」って書いてあったけど。
「やっぱそのどちらでもないトコロ」を描いてある所が明治の思想を咀嚼しているところだと思いまつ。
(※偉そうに書いちゃったけどちゃんと『王道』の対談頭山満とかの兼ね合いで書いてありまつが・・;)
安彦先生の新作は是非「中江兆民」で!w
奇人で!信念を持った人物で!その上歴代主人公達に匹敵する「生涯の不遇w」
安彦先生好きそうだよな〜


487 :愛蔵版名無しさん:2005/09/06(火) 16:20:38 ID:???
ちょっとお尋ねします。
虹トロ旧版3巻まで持ってるのですが、帰省して久しぶりに読み返したら
続きが禿しく欲しくなってきました。でも古本ではなかなか見つからない。
文庫版は、旧版と中身は全く同じものですか?巻数は同じですよね。
いよいよの時は文庫で買いなおすしかないなと考え中です。

王道は旧版で2巻まで持ってるのですが、これも新装版で揃え直しか orz。

488 :愛蔵版名無しさん:2005/09/06(火) 22:52:49 ID:???
中身は同じっす。巻頭資料が若干違うだけ。
今年でウムボルトJrも66歳になるのか…。

489 :愛蔵版名無しさん:2005/09/07(水) 18:07:43 ID:???
>>485
なんか政治がメインになりそう。

>>487
王道は最終巻に加筆されてるから新版の方がいいよ。
御大のあとがき有り。
トロツキーの潮版は、気長に探すしかないかと。

490 :愛蔵版名無しさん:2005/09/07(水) 20:02:36 ID:???
>>487
検索かけてみたらヤフオクに潮版出てたよ。
全巻揃いでも良ければ見てみたら?

491 :愛蔵版名無しさん:2005/09/07(水) 23:32:53 ID:???
>>488-490
情報ありがとうございます!王道は新版買うことにします。
ヤフオクに出てるんですか。ネットオークションは不安があって
やったことないんです。。。見てみます。どうもありがとう。

492 :愛蔵版名無しさん:2005/09/26(月) 16:53:06 ID:???
>>37
ワロスwwwww
そっくりだw

漏れはこのマンガのせいで、辻政信が面白い奴だと思ってた。
確かに面白いんだが、物心付いてから色々知ると、dでもない奴だった。

石原莞爾と植芝盛平萌え。

493 :愛蔵版名無しさん:2005/10/06(木) 02:18:48 ID:???
辻もある意味理想家だからね
思想に反する事なら上司でも平気で食って掛かるし
部下はゴミの様に扱うが、「同志」は身を張ってでも守る
今の価値観じゃ計り難い「キチガイ」だ

494 :愛蔵版名無しさん:2005/10/06(木) 02:20:48 ID:???
まあ、結局事務屋であって大局を見通す様な参謀には不向きであったと
思うね。

495 :愛蔵版名無しさん:2005/10/09(日) 00:48:01 ID:???
辻ーんは中佐時代の写真しか知らなかったから、漫画中でのイメージに違和感合ったけど、
文庫の最後の方の巻に出てた、戦後の代議士時代の写真を元に安彦先生は描いていたんですな。

あと植芝先生は戦中は源田実にも合気道教えてたみたいですね。

496 :愛蔵版名無しさん:2005/10/25(火) 10:06:48 ID:3EKF2lFw
AGEとく

497 :愛蔵版名無しさん:2005/10/26(水) 03:12:09 ID:???
植芝ってワニのクソ新興宗教に共鳴してたの?なんかやなやつだな

498 :_:2005/10/26(水) 13:40:41 ID:Q7MQAOgX
関係無いがトロツキーなんだな。オレはずっとトロッキーって
言ってた。後、ビヨンセをビョンセとか。他にも無い?

499 :愛蔵版名無しさん:2005/10/26(水) 13:44:29 ID:???
>>498
俺もこの漫画を読むまでトロッキーだと信じていた。気にするな。

500 :蛇陸奥:2005/10/26(水) 18:23:23 ID:???
500をいただくよ

501 :愛蔵版名無しさん:2005/10/27(木) 22:38:24 ID:???
>>414
7か月経ってからのレスに意味があるのかないのか分からないけど。
田中正造は、坊ちゃんの時代の4巻か5巻に、幸徳秋水がらみで出てきたな。

久しぶりにトロツキー読み返して気付いたんだが、石原と安江と深見中尉が
陸士同期、田中隆吉と花谷正が彼らの後輩で陸士同期という設定だよな(深見
を除けば史実)。

で、虹トロの中では、石原が少将から最後中将、安江が大佐、田中と花谷が
大佐。

ところが、8巻を読むと、深見が死んだとき、石原は中佐で、田中が大尉なのよ。
深見って、田中に抜かれてたのかなあ。陸士同期で中佐と中尉くらい差が
付くのってどうなんだろうね。当時のことは当然知らないけど、別に珍しい
ことではないのかなあ。

502 :愛蔵版名無しさん:2005/10/28(金) 09:41:51 ID:???
深見は除隊して満鉄調査部に入った元中尉だぞ

503 :愛蔵版名無しさん:2005/10/28(金) 11:55:40 ID:???
そうでしたか。読み直します。

504 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 21:55:22 ID:???
フジモリ元大統領がオレの中でチラッとだけ金玉均とかぶった。

505 :愛蔵版名無しさん:2005/11/26(土) 00:11:54 ID:???
ほす

506 :愛蔵版名無しさん:2005/11/26(土) 21:29:21 ID:0gvwN6xA
マラヤ購入age
4kという値段にはちとビビったが、これは漫画とではなく芸術作品だ、と自分を納得させてパッと払った
隅々まで堪能してじっくり読むぞ!

507 :愛蔵版名無しさん:2005/11/26(土) 22:04:45 ID:VKVydsxe
>>506
おめ。心ゆくまでマラヤのフトモモに萌えなされ。

508 :愛蔵版名無しさん:2005/12/30(金) 03:48:55 ID:???
寝るなょ

509 :愛蔵版名無しさん:2006/01/08(日) 17:37:13 ID:Os4YwacV
狗の新装版買いなおしアゲ

510 :愛蔵版名無しさん:2006/01/08(日) 18:55:07 ID:4C5AaTbX
もーすぐ終わるのーこれ こんなもん?
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r22770966


511 :愛蔵版名無しさん:2006/01/09(月) 14:27:01 ID:g6LdNjrA
今日の朝日で王道の狗がちょっと載ってたage

512 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 14:01:36 ID:NQZpT4hh
ほしゅ

513 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 15:08:49 ID:???
この漫画、タイトルが虹色のトロツキーなのに
トロツキー本人がほとんど出てこないんですが。
当初はもっと重要な役割をさせるつもりだったのかな?
建国大学に彼を呼ぶ構想があったってだけで漫画のタイトルにはせんだろ普通

514 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 15:26:25 ID:???
虹色のトロツキー(ニセモノ)に翻弄された人々の滑稽劇ということですよw

515 :愛蔵版名無しさん:2006/02/11(土) 15:50:31 ID:???
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0430.html

516 :愛蔵版名無しさん:2006/02/13(月) 17:03:20 ID:???
>>513
あとがきに準備6年ってあるから、トロツキー出すつもりなかったんだと俺は思う。

517 :愛蔵版名無しさん:2006/02/16(木) 01:10:45 ID:???
岩波からソ連側のノモンハン戦記出たね

518 :愛蔵版名無しさん:2006/02/23(木) 21:55:34 ID:???
『神武』のイルメたんに萌えたのは俺だけじゃないハズ・・

519 :愛蔵版名無しさん:2006/02/24(金) 09:38:21 ID:7G7sCXr0
神武で萌えるべきキャラはトヨたん。あと老ヒミコ。

520 :愛蔵版名無しさん:2006/03/07(火) 23:53:27 ID:JU4dCUcP
トロツキー、大学の図書館に7巻まで2冊ずつあるのに何故か8巻だけない

521 :愛蔵版名無しさん:2006/03/30(木) 16:29:47 ID:???
あまり漫画読みませんが、最近この漫画知って本屋で探したけど無かった。(田舎乙)
でも、ネットでコンビニ全巻注文。
今から受け取りに行ってきます。(ワクテカ乙)

522 :愛蔵版名無しさん:2006/03/30(木) 18:14:42 ID:8aNA3OF1
>>521
おめ。
ここは過疎ってるから話がしたかったらこっちに来るがいい。

安彦良和総合スレ26
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1127534932/l50


523 :521:2006/03/30(木) 18:21:36 ID:???
>>522
ありがとうごぜぇますだぁ。 てか、まだ取りに行けてない。

524 :愛蔵版名無しさん:2006/03/31(金) 02:04:44 ID:???
虹色と狗を読もうかと思ったんですが、
これらの作品ってアカっぽい内容なんですかね?
そうだったら読むの止めようと思って。

525 :愛蔵版名無しさん:2006/03/31(金) 13:08:10 ID:???
共産主義の宣伝をしてるわけではないけど、2ch的な基準で言えば赤いんじゃないの。

526 :愛蔵版名無しさん:2006/03/31(金) 15:28:35 ID:???
アカっぽいというかアオくさい理想主義。それゆえに主人公は現実に敗れて(ry

527 :愛蔵版名無しさん:2006/03/31(金) 21:39:15 ID:???
野田又雄が好きだな。大蔵大尉は著書で彼のことを鬼又と呼んでる。
十月事件で拘束された人だけど、青年将校からも畏敬の念を持たれてた稀有な人だ。

528 :愛蔵版名無しさん:2006/04/02(日) 22:07:08 ID:???
>>524
アカの定義を「共産主義者」ととるか「国粋主義に不同意の者」ととるか。
前者の定義でいけば確実に安彦漫画はアカではないが、
後者の定義でいけばかなりアカくさい。

ただ、「虹トロ」連載当時、満州国の「五族協和」のスローガンの実質面をマスコミの舞台で取り上げれば
その時点で極右・国粋主義者・軍国主義者として一部のマスコミ以外から追放されても文句言えない時代だったことを踏まえたほうがいいとは思う。
安彦個人は>>526の言うとおり、右でも左でもない理想の道を求める若者を描いたひと。
その視点はずーっと一貫してる。 世間が右傾左倒してバタついてるだけ。


529 :愛蔵版名無しさん:2006/04/03(月) 14:07:38 ID:???
【絵画】「勇者ライディーン」から「機動戦士ガンダム」まで・「安彦良和原画展」平田本陣記念館で開幕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1143876426/


530 :愛蔵版名無しさん:2006/04/08(土) 15:28:25 ID:???
>>528
仰ることはだいたい同意。

>アカの定義を「共産主義者」ととるか「国粋主義に不同意の者」ととるか。

ここだけわからん。
昨今は後者がアカって呼ばれたりするの?
ぜんぜん違うはずなのにね。
(アカのナショナリストなんていっぱいいるし)

ただ安彦は「国民」という枠を自明視していない、というか、
かなり懐疑的な視線で見ていることは確かだと思う。
それはアカといわず非国民という。
もちろん良い意味で。

531 :愛蔵版名無しさん:2006/04/13(木) 20:18:48 ID:???
>>530
ここは2ちゃんねる。2ちゃんにおいては後者の定義をとる奴は腐るほどいる。

532 :愛蔵版名無しさん:2006/04/17(月) 23:09:58 ID:???
>>531
なるほど。あと、あれだ。
田舎のじいちゃんの定義がそんなんだったのを思い出した。

533 :愛蔵版名無しさん:2006/04/30(日) 20:04:51 ID:???
少し「人権が……」「戦争反対……」と書き込んだだけでアカ扱いする輩がいるもんな

534 :愛蔵版名無しさん:2006/05/07(日) 03:46:36 ID:???
ネットがなかった頃に沈黙の艦隊程度で右翼だ、軍国主義だと言われてたのを考えると極端だよなぁ
作者が赤だろうがナチだろうが面白けりゃいいじゃん

535 :愛蔵版名無しさん:2006/05/07(日) 10:10:07 ID:???
かいじにしろ安さんにしろ左って言えば左なんだろうな。
いわゆる2ちゃんで揶揄されてるようなアフォでお花畑な左じゃなくて、
まあマットウな左ってとこか。

536 :愛蔵版名無しさん:2006/05/11(木) 01:33:57 ID:???
ところで、僕はクルドの星で安彦良和さんを知って、好きな作品なんですけど、
まったく名前でないってのは人気ないってことなんですか?
ヴィナス戦記と韃靼タイフーンは買いましたが、この人の本は古本屋に行ってもあまりないですね。


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 01:09:30 ID:???
川島芳子と オリジンのキシリア・ザビ(裸で寝てるところとか)
似てませんか?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 01:13:16 ID:???
三河物語の彦左衛門と 合気道の植芝 
似てませんか?

539 :愛蔵版名無しさん:2006/05/17(水) 22:03:08 ID:???
資料厨な所業で申し訳ないが、少し前に野田少佐の話が出てきたので、
履歴を引用。ソースは『日本陸海軍総合辞典』の「主要陸海軍人の履歴」。

野田又雄(のだ またお)佐賀県出身 1902.1.30〜1940.1.17
広島陸軍幼年学校、中央陸軍幼年学校を経て1923.7陸軍士官学校卒(士官候補生第35期)
1923.10陸軍歩兵少尉任官・歩兵第75聯隊(会寧・第19師団隷下)附 1925.2〜1925.7陸軍戸山
学校体操科学生 1926.10陸軍歩兵中尉進級 1929.10〜1929.12陸軍歩兵学校学生 1930.12
近衛歩兵第3聯隊附 1931.11歩兵第43聯隊(徳島・第11師団隷下)附 1932.2〜1932.4上海
事変(第一次)出征 1933.8陸軍歩兵大尉進級・歩兵第43聯隊中隊長 1934.8独立守備隊
(在満洲)歩兵第6大隊中隊長 1937.3関東軍司令部附(満州国軍事顧問部) 1938.7陸軍歩兵
少佐進級 1939.6興安支隊軍事顧問 1939.7ノモンハンで戦傷 1940.1戦傷死・陸軍中佐進級

10月事件…1931年10月19日、憲兵隊により首謀者検挙。
大同攻略…1937年8月〜9月のチャハル侵攻作戦の内。9月13日大同占領。

士候35期は第32軍(沖縄守備軍)高級参謀の八代博通らと同期。
辻政信、三品隆以らは36期で一期下。
34期には西田税、秩父宮らがいる。

540 :愛蔵版名無しさん:2006/06/19(月) 14:41:33 ID:APoHXEib
ほしゅ

541 :愛蔵版名無しさん:2006/07/07(金) 22:00:11 ID:6jPnnjhs

.______        ヽ、
.|        |    ー 、、ヽ、}、),  ,,、      ','''''ーーl
.|  言  天  !    ‐っ'"`ヽy:::::γ,,,..       !  で. !
.|  わ  下  | ーっ":::::::::::   ..::::::::ヽ、     l!  も. !
.|  れ  の  | ノ;:::::::::::::::::::',,, ,, ;:::::::::::::、ミ 、   !    |
.|  た  絵  レ'"イ::::::::::::::::::/  }リ::::::::::::::ミヽヽ   j     !
.|  い. 師  ! {:::::::::::::/レ/   ハヽ::::::::::ミ`  ,,彡_____',
.|  !  と  | 彡:::::;;:ト,ij、_ , ,{、_,,,,ィt';::::::マ___
..!______ミ ム-、i<'''>ヾ゙マニ'''>ハj、|     ̄ ̄ ̄ ̄|
          i }、 i u "' r!   彡レ l| オ い マ  |
           ハ,.', ゜  `''     レj|. レ い イ   |
        ,,,..--''y;;;;ト、 {C ̄}  ∧v、!. は か ナ  |
     /´!:::::::::::::::::h ヽ ` ̄  /}::::::::|    ら  |  |
    /  }::::::::::::::::',ヽ   `ー‐"  }::::::::}      で   !
.   /  _,r '":::::::::::::::::',  \  _,, -"!::::::::::::─────‐┘
   い ';:::::::::::::::::::::::::::!   ∨@   '::::::::::::!     ',
  !、 ', ''''''' ̄ ';:::::::::::',   (    !::::::::::::;'     ',
.  j、ヽ ',       ';:::::::::::',  '' C " ,'::::::::::;'    , 、 }、
  (ヽ、`      }::::::::::::',     /::::::::::;'  彡 ) )/ ',


542 :愛蔵版名無しさん:2006/07/14(金) 12:24:49 ID:X7ug1WLM


543 :愛蔵版名無しさん:2006/07/19(水) 18:06:12 ID:tOz/zqZc


544 :愛蔵版名無しさん:2006/07/21(金) 20:42:21 ID:eheppm9X
尾崎が道化として描かれてるね
まぁ実際道化なんだけどさw

545 :愛蔵版名無しさん:2006/07/21(金) 20:50:52 ID:???
道化といえば全員歴史に弄ばれる道化だ…とか言ってみる。

546 :愛蔵版名無しさん:2006/08/12(土) 12:47:57 ID:CwNrgKcd
潮版トロツキーは
何巻まで出てますか?

547 :愛蔵版名無しさん:2006/08/12(土) 14:56:33 ID:???
8巻で完結

548 :愛蔵版名無しさん:2006/08/26(土) 01:02:21 ID:???
ツンデレじゃないヒロインっている?

549 :愛蔵版名無しさん:2006/08/27(日) 20:58:06 ID:bnFFgBh5
史実的な間違いをひとつ。
シベリア出兵のとき日本軍が担いだセミヨノフが出てきて
「ロシア皇帝にウラー」というが、
セミヨノフはロシア帝国では少数民族だったモンゴル人でロシア皇帝にシンパシーがあったとは到底思えない


550 :愛蔵版名無しさん:2006/08/27(日) 22:37:34 ID:???
大義名分/政治的配慮って奴じゃないの?

551 :愛蔵版名無しさん:2006/08/28(月) 21:10:54 ID:???
セミョーノフはブリヤート・モンゴル人の血を半分引いているが、それ以上に
トランスバイカルコサックのアタマン(首長)としての意識の強い人間だし
「ロシア皇帝にウラー」という描写に史実的な問題はないと思う。

552 :549:2006/08/28(月) 21:26:05 ID:???
>>551
ふむふむ。勉強になります。
前の書き込みは高橋治の「派兵」を読んでだうえで、虹トロ読んでの違和感だったんですが、
高橋氏の叙述は、モンゴルの民族主義運動に傾倒していた小説的創作だったのかもしれませんね。

553 :551:2006/08/28(月) 21:28:01 ID:???
日本語が変だった。

× 高橋氏の叙述は、モンゴルの民族主義運動に傾倒していた小説的創作だったのかもしれませんね。
○ 「派兵」の叙述は、モンゴルの民族主義運動に傾倒していた高橋氏の小説的創作だったのかもしれませんね。

554 :553:2006/08/28(月) 21:32:00 ID:???
やべっ。こんどは名前欄を入れ間違えた

私は>>549 = >>552 = >>553 デス。


555 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 14:55:28 ID:???
皇国漫画版を読んでるとむしょうに虹トロを読みたくなってきた。
実家に置いて来たんだよなぁ……

556 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 21:22:50 ID:???
>>555
皇国漫画版だけじゃなんのことかわかるやつ少ないだろ....とおもったけど、

虹トロと案外読者かぶるかもね。それにぐぐったらベストスリーがまんまだったし。
ぜひ虹トロもノベライズしてほしいところ。


557 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 18:15:38 ID:???
歴史関連の本で虹トロが人気漫画と紹介されていた
適当な事を書くなよ・・・

558 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 14:27:42 ID:???
漏れ昨日やっと読了した新参。
光と影のコントラストがはっきりした絵が印象的で
まるで長い長い映画を観た後のような気分だよ。
3巻ラストの凍った河を騎馬で渡っていくシーンまでは最高だった。
その後はなんだか重要事件や人物の顔見せが続くだけで
物語の縦糸が見えなくなっちゃった感じがしたなあ…。

架空の一個人の物語じゃなくて「歴史」を見せるための漫画だから
しょうがないとも言えるんだろうけど、
最後まで同じテンションで読み進められなかったのは個人的に辛かったなあ。
主人公の死に方と後日談→ラストシーンへの繋がりは好きなだけに残念だった。

559 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 14:49:36 ID:???
>重要事件や人物の顔見せが続くだけで

そうそう。架空の主人公を据えた歴史物の常だが、
重大事件を描かないわけにもいかないので、
あらゆる場面に主人公が立ち会うために無軌道に飛び回っちゃったりして、
不自然ではあった。ちょっと醒めるよね。

でも好きだけど。

560 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 13:21:46 ID:???
マンガ夜話を見てみたい

561 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 02:16:10 ID:mEkIEsOu
 大同江近くにウラン濃縮施設があるらしい。
しかも、それを日本に落とす場合キムジョンイルは名古屋が
もっとも効果的と思っているらしい。世界的企業トヨタの
心臓部がこの周辺に集まっているからだ。ここを攻撃すると
金型などの心臓部部品が世界各地のトヨタ系現地法人に供給
されなくなると、日本の製造業は衰えると考えているらしい。
さらに、首都東京と副都大阪を寸断しさえすれば日本経済は
1/10に縮小するというイギリスの経済学者の話を本気にして
いるようだと、ワシントンタイム紙は報じている。


562 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 08:22:53 ID:mEkIEsOu
 安来ダンシングするしかないな。

563 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 15:44:10 ID:???
古代日本正史を読んでるが
著者の弟が満州で音信不通になって、戻ってきたら
ずっとソ連国境で苦力に化けてスパイをやっていたそうだと。

564 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 23:14:41 ID:lyPBobLA
ナムジを読んで
心行くまで安彦キャラの太腿を視姦したくなりました。
エロ漫画書いて欲しいよぅ・・・

565 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 22:43:02 ID:EATrOwGW
あげ

566 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 00:16:16 ID:???
安彦キャラの太腿は男も女もエロすぎ

567 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 18:48:50 ID:8/P9J8iY
野田少佐上げ
ttp://imperialarmy.blog3.fc2.com/blog-entry-122.html

568 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 19:30:55 ID:???
野田少佐の出た物語上の意義はなんだったのだろ。
実際のところ、ウムボルトを心情的に日本軍に繋げるための一種の装置ってとこかしら。
ウムボルトが外蒙に走らなかったのは、モンゴル独立云々という戦略的理由よりも
日本人との素朴な馴れ合いから産まれてしまった、単純な好感の部分も大きいように思える。
安彦さんは自称左翼の割には、格キャラの台詞から共産主義に対して、
というかソ連にかなり大きい疑惑を持ってる様に感じるのだけど
ウムボルト個人の話においては、その辺りの彼の政治観念が今ひとつわからなかったな。

569 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 14:52:15 ID:???
>>568
野田は当時の典型的な(前線の)日本軍人として描いたんのでは?

570 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 20:04:20 ID:???
>>568
左翼というか、新左翼系ならスターリニズムに疑問持ってて当然じゃまいか
つーか、やっさんの場合は右だろうが左だろうが国家権力に対する不信感が大きいんだと思うけど

571 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 14:01:04 ID:???
さすがにスターリン時代を手放しで大絶賛する人間は生粋の左翼といえども少数派だろうなあ。

572 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 15:26:17 ID:???
「ウムボルトが外蒙に走らなかったのは」描きたかった題材が、ノモンハンでの日本軍だからでは?

573 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 16:09:14 ID:???
この人のやたら人情重視的な方向は、実はお父様が熱心な信者だったというキリスト教に、
根差している部分が大きいのではないかと思う。

574 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 17:45:35 ID:S79oxw69
それは違うと思う。

575 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 18:46:05 ID:???
ネロの最後でレムスが「神は信じないが憎しみを越える強い心がこの世にある事は信じる」
とあるんですね。これがこの作者の基本的なスタンスだと感じました。(ジャンヌでも似た構図が)
彼には近代的な知識があって、そのまま受け入れる事は出来ないんだけども、
やっぱりどこかで人間の精神を神聖物として信じたがってるんじゃないか。
闘争有理的思考をしながらも、どこかで及び腰な甘さってのは、根っ子がこの辺にあるんじゃないかな、と。

576 :愛蔵版名無しさん:2006/12/14(木) 14:20:19 ID:???
>>573
イエス描くまで聖書読んだことなかったんじゃなかったっけ?
お父さんの影響はあるかもしれないけど。

577 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 14:39:14 ID:???
神道ネタやキリシタンネタはやるのに仏教ネタは全然やらないな、このシト
トミノがそっちよりだから被らないようにしてるんかな

578 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 21:50:24 ID:???
アレクサンダーでやってたじゃんw

579 :愛蔵版名無しさん:2006/12/16(土) 17:13:45 ID:???
乞食シリーズを神道ネタって言うのはちょっとな…。

580 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 15:19:59 ID:???
乞食w

581 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 13:54:18 ID:???
意図的に避けてるんじゃなくてたまたま仏教がストーリー上
重要な要素になることが無かっただけじゃまいか

既刊の大国主〜野見宿禰の頃だとまだ仏教は公伝してないし

ところでなぜか雲水姿の石原閣下と辻ーんが目に浮かんで、似合っていた
だから書こうと思ったら描けそうな気がw

582 :愛蔵版名無しさん:2007/01/04(木) 00:20:59 ID:wDz4im8z
不幸な人生を描いてるはずなのに
主人公たちは活きてる感じがする。

583 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 11:13:55 ID:???
安彦はアナーキーな感じした
てかアリオンみて思ったことだが・・・
他もこんな感じかねぇ?

584 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 17:03:10 ID:???
学生闘争の人だしねえ

585 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 20:50:56 ID:???
>>573
ああ安彦先生は上尾事件とかを起こした世代かぁ・・・
だからアリオンって凄いアナーキストな感じなのか

586 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 20:34:39 ID:???
早く歴史漫画みたい
大正と言う短いながらも濃い時代をどう料理するのか楽しみ
ガンダムに吸い取られている寿命がもどかしい…

587 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 14:53:27 ID:???
大正?
ガンダム終わったらヤマトタケル書くんじゃないのか

588 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 15:00:43 ID:???
佐藤優を書いてくれ。

589 :愛蔵版名無しさん:2007/01/13(土) 05:55:02 ID:???
新選組の話はどうなったんだろ

590 :愛蔵版名無しさん:2007/01/14(日) 23:10:50 ID:???
そんな予定あったんだ?大久保利通が悪役になりそうだなあ。

591 :愛蔵版名無しさん:2007/01/15(月) 00:53:33 ID:???
>590なんかに書いてあったけど、新選組かいてみませんか?ってどっかから話がきて、
新選組やるとしたら美剣士の話かきたいなって安彦さん書いてた。
美剣士だけど沖田とかの有名なのは嫌で、聞いたことない名前だったよ。
うろ覚えで間違ってるかもしれん…スマン

592 :愛蔵版名無しさん:2007/01/15(月) 01:17:30 ID:???
>591自己レスだけど気になって探してみた。
美少年五人衆の一人で、明治二十何年まで生き残った人物らしい…名前なんて書いてなかった…。
これ松岡正剛ってゆう人との対談に書いてあって、「恐らく実際は描かないと思います」って安彦さんが言うと、松岡「描いてくださいよ」って言葉に次の文章で安彦さんまんざらでもなさそうだった。
文章下手で長文でごめんなさい

593 :愛蔵版名無しさん:2007/01/15(月) 14:38:48 ID:???
松岡正剛って競馬小説書いた人?

594 :愛蔵版名無しさん:2007/01/16(火) 14:30:51 ID:???
>>592
馬越三郎って人みたいだね。安彦サンも美少年好きねえ。

595 :愛蔵版名無しさん:2007/01/16(火) 21:21:29 ID:???
>593その本のプロフィールに「文化の研究や執筆・企画・プロデュース等」と書いてあったよ。

596 :愛蔵版名無しさん:2007/01/16(火) 21:29:37 ID:???
>594安彦さんの描くその美少年は素敵でしょうね。
なんか、「絵を描く人間には見た目もよくなくてはいけない」とも書いてありました。

597 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 16:23:11 ID:???
>>595
スマソ全然違う人でした。

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)