5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中山星香 ★ 第24部

1 :「旅立ち前夜」:2006/11/13(月) 15:50:36 ID:???0
公式掲示板ではとても言えない正直な気持ちはどうぞコチラに。
所詮はトイレの落書き同然ですが、思いの丈をぶつけましょう。

【お約束】
・他サイトへは2chの話題は持ち出さない。URLの貼付けも厳禁!
・踊り子さんへは手を触れないこと。
 喫茶店への書き込みは自己責任で、乗り込み報告は不要です。

【お願い】2ちゃんねるへ初めて来たお客様へ
>>2-5をお読みいただいた上で、ご参加願います。
(過去スレ一覧もこちらに)

【資料】 plaza.rakuten.co.jp/stardictionary/
(スレ用語辞典、PC顔文字辞書、ルビ辞典、あとがき抜粋、他)

2 :「旅立ち」:2006/11/13(月) 15:51:20 ID:???0
【2ちゃんねるへ初めて来たお客様へ】

遥々とリンクを辿って、どうぞいらっしゃいませ。
まずは「2ちゃんねるガイド(http://www.2ch.net/guide/)」を
お読みになり、ここの約束事をお守りください。
他板や他スレッドも覗いて、大体の雰囲気を掴むのも良いでしょう。
少々荒っぽい雰囲気なのが、お分かり頂けるかと思います。
先生を救うため!などという正義感で、風紀を正そうとすると、
余計に先生の評判を悪くすることにもなりかねません。
肌に合わない場合は無理をなされず、2度とここへは訪れない事をオススメします。
十人十色、様々な感想を持つ人が存在することを、ご理解頂ければ幸いです。

3 :「月の王と風の都」:2006/11/13(月) 15:52:20 ID:???0
【過去スレご案内】でも、過去ログへの旅は強要しません(藁)
読めないログは、みみずんキャッシュでノ
中山星香!
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/987/987246262.html
中山星香 ☆ 第2部
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/991/991207080.html
☆ 中山星香 ☆ 第3部
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/997/997117863.html
☆ 中山星香 ☆ 第4部
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1011884815
中山星香 ☆ 第5部
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1018188404/
中山星香 ☆ 第6部
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1024/10241/1024166598.html
中山星香 ☆ 第7部
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1030/10308/1030853355.html
中山星香 ★ 第8部
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1034/10342/1034218719.html
中山星香 ★ 第9部
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1037/10375/1037525341.html
中山星香 ★ 第10部
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1044/10446/1044683981.html

4 :「冥府と仙境」:2006/11/13(月) 15:53:29 ID:???0
中山星香 ★ 第11部
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1052541695/
中山星香 ★ 第12部
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1064826466/
中山星香 ★ 第13部
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1075464371/
中山星香 ★ 第14部
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1088395074/
中山星香 ★ 第15部
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1099797373/
中山星香 ★ 第16部
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1113409303/
中山星香 ★ 第17部
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1122896493/
中山星香 ★ 第18部
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1129093030/
中山星香 ★ 第19部
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1133702756/
中山星香 ★ 第20部
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1144518824/

5 :「時の谷」:2006/11/13(月) 15:54:32 ID:???0
中山星香 ★ 第20部(※第21部)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1152100864
中山星香 ★ 第22部
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1158459064/
中山星香 ★ 第23部
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1160549700/

6 :おまけ1/2:2006/11/13(月) 15:55:21 ID:???0
自己愛性人格障害の診断
ttp://lulu-web.com/pd-jikoai-d.html

1)自己の重要性に関する誇大な感覚
  ★トールキンの継承者

2)限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な恋
  の空想にとらわれている
  ★日本随一のFT作家であり、すぐパクリ作家の標的となる。

3)自分が「特別」であり、特異であり、他の特別なまたは地
  位の高い人たち(または団体)にしか理解されない、また
  は関係があるべきだ、と信じている。
★映像作家(自称)
少女感性が欠如した、永遠の少年(自称)
まんじゃぱへの傾倒。
作品が認められないのは、凡庸な編集とお@鹿な読者らの
読解力の低下が原因。

4)過剰な賞賛を求める。
  ★WTでの一切の批評、批判を受け付けない。それを行った
  者はすべて荒らしと認定。

7 :おまけ2/2:2006/11/13(月) 15:56:18 ID:???0
5)特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の
  期待に自動的に従うことを理由もなく期待する。
  ★多忙のため、まんが甲子園の一時審査はパス。
  まんが甲子園の審査員なため、〆切は守らない。
  お土産をくれるティーファクトリーへ、足繁く通う。

6)対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目
  的を達成するために他者を利用する。
  ★アシスタントに猫の世話や庭の手入れをさせる。
  親友Mのパーティで、自分が聞きたいだけの英国の古楽を
  プレゼント。他の誰にも聞いてもらえず、逆ギレ。

7)共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を理解しようとしな
  い、またはそれに気づこうとしない。
  ★ファンを幻滅させる言動ばかり取る。その筆頭は著書紹介文。

8)しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬してい
  ると思い込む。
  ★目の上のたんこぶは、H川御大。

9)尊大で傲慢な行動または態度。
  ★HPはバーチャルハウスで、家主は私。気に入らなければ帰れ。

障害なんです。だから優しく見守ってあげてね(ハート

8 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 15:57:52 ID:???0
メル欄に★と入れたのですが…●+かちゅの自分は「☆」にしか見えません。
これって2chの仕様かな?初めて知りますた。

9 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 16:29:16 ID:???0
>1さん乙!

10 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 17:08:02 ID:???0
前スレ埋め終了いたしました。
>>1さん乙です!

11 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 17:13:13 ID:???0
また皆さん爆笑させてくださる素晴らしい文章ありがとうございます。
★は一度見て自分の今のポジションを自覚すべき。
尊大な態度でリストラすれすれにいること分かって分かってないので、
救いようがない。。。

12 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 18:10:30 ID:???0
(三串より)
>2006年11月13日13:23 『冷えて来たみたいだ(^-^;A』
>今日は一瞬仕事場を抜け出して美容院に行って来ます、
>それにしても冬っぽい気候になってきました
〜 後半略 〜

>2006年11月13日02:17 『サッカー負けた(T▽T)』
〜 一部略 〜
>シンシティ…この間のお休みに字幕版で最初に観始めた時は、
>面白く無さ過ぎてその場で投げ捨てようかと思った(^▽^;)ノ
>チクショー金カエセージョウタイで…。
>でも、せっかくデラックス版を(何で買ったのか???…最終回の
>プレッシャーのストレスで錯乱していたのか???)
>買ったのに、悔しいので、持っていた。
>
>今の仕事のペン入れ中にBGDVDにしてみたら(画面観ると
>腹が立つのか???)なかなか面白いBGMになった。
>勿論、日本語版でありますが。仕事しつつ、声を聞き、
>気になるところだけ振り返って観る
>…というのなら楽しめる、不思議なDVD。謎…。

★に最終回のプレッシャーなんてあったんだろうか.....(pgr
前スレ911さんの予想通り、早くも仕事から脱出www

13 :エア:2006/11/13(月) 20:24:12 ID:???0
>>1ヨ、オツデ アルゾヨ。  

・・・フウジラレテ シマッタノデ、コエガ チイサク ナッテ シマッタノ ジャ。

14 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 21:15:07 ID:???0
>面白く無さ過ぎてその場で投げ捨てようかと思った(^▽^;)ノ
>チクショー金カエセージョウタイで…。

この言葉、そっくりそのまま★に返してやりたい!!


15 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 22:06:56 ID:???0
>>14
ノシ
自分も思った!

16 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 22:11:53 ID:???0
>12
汚い手でシン・シt(ry

あの、いくつかのエピソード・人物相関図が入り組んでるのが観ててすんげー面白くて楽しいのに、その流し聴きでないと楽しめないってどんなのーみそしてるんだ、★タソ

17 :編纂人:2006/11/13(月) 22:37:44 ID:???0
新スレおめでとう?ございます。>>1さま、ありがとうございました。

本日「最新の秘密日記」(11/10時点)のソースで
面白いカウントをしてくださった方がおられました。

センタータグが85個(ますます増殖中!)
肝心の本文には、改行ごとに76コのタブが入っているそうです。
(センタータグが増えるごとに、タブも増殖するものと思われますw)
このクドイ用法、どっかで見たような…?と思ったところ
大先生の日記本文そのものでした。ソースに生き様が出るなんてorz

18 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 10:37:11 ID:???0
↑Goliveって凄い機能がついてるんですね〜<違

昨日、近所のブコフに47-49巻と文庫24巻が出てたので立ち読んできました。
(DQN姫闇王の宝石に封印〜解体wあたり。因みに当方41巻で脱落)

・・・話がほとんどすすんでない。謎の楽師やっと感動の再会なのに、
全体の調子がだらだらだらだら・・・してるために盛り上がりにも欠けるなぁ。

最終回のあとの後、何年も経って、★タソなんか全く知らない人が一気読みする
んなら面白く読めるかも・・・と思いました。連載(つーかこりゃ★タソの
自己満足でしょ)に付き合うのはカンベンですねーーー。

19 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 10:45:41 ID:???0
書き忘れましたが、外見設定はともかく、ロゼリータソはやっぱり人間的に
魅力的ではありませんでした。アイカワラズすたんどぷれいノカマトト。

20 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 14:53:51 ID:???0
性格も美しく賞賛しているけど、それなら闇の神にも優しい気がする。

21 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 15:25:34 ID:???0
(三串より)
>2006年11月14日13:28 『今日は晴天で強風m(_._)m』
>昨夜、担当のM岡さんが、妖精国のコミックス54巻の青焼きと
>カラーカバーの見本を届けて下さいました。
>チェックの為に通して読みましたが、加筆分が入って良くなっています
>連載で読んで来て下さった皆様も、同じ流れでもっと深まって居ますから
>安心して楽しめると思います
>番外編の1話目はカラー付きの50ページに決定ですお楽しみに。
>今夜あたりからは、総力でそっちの原稿に取りかかる予定です。
>年末稿了で来月の締め切りは早い様だけど我が家は楽勝パターンかな(^-^;A。
>何しろ今月から進められるので。
>今日は元気があったら、夕方からお出かけして、はらたいら先生の
>お通夜に行って来ます。
〜〜 少し略 〜〜

本当に「楽勝」になるかが見物だw でもきっと〆切間際に愚痴るに100000点!

22 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 15:51:47 ID:???0
番外編第一話、組体操シーン満載でお陀仏様だー

23 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 16:41:02 ID:???0
番外編全話に組み体操あったら、
飽田に抗議のメール送ろうと思う。

24 :18:2006/11/14(火) 16:44:51 ID:???0
そいや、立ち読んだ部分で、ロゼリータソ人間形態に復帰!!について、
闇の神王が「魂さえあれば人間の器を闇から再構築するのは容易い」
云々と言ってました。

光で焼かれて後も器を保つ奇跡は花咲王子の愛のパワーだったけど、
闇の神王のおかげでロゼリータソの身体はフツーの人間としてリセットされた、
ということでOKなんでしょうねきっと?

てことはやっぱり時の谷までに汗かき体操して受胎でビックリ!がガチ(ry

25 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 19:11:58 ID:???O
接着剤(闇)が剥がれてバラバラになっても、
また組み立てて貼り付けられるから無問題…ってことになるよね。

26 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 20:37:30 ID:???0
仕事のBGMにここの過去ログや蜘蛛の巣さんとこの記事を音読してやりたい・・・。

27 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 21:52:00 ID:???0
むしろナイトキャップの小説の代わりに、
過去ログや蜘蛛の巣さんとこの記事を、
まとめて1冊の本にして(誰がまとめるんだ?w)
読ませたほうが良いのではなかろうか?

28 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 22:00:38 ID:???0
今日の一言のメロンのカットって上と下配置ミスなんだよね?
下の文にあの偉そうなメロンのカットを合わせたんだとしたら烈しく非常識なんだけど。

29 :21:2006/11/14(火) 22:18:38 ID:???0
>>28
三串からコピペする時、一言も見たけど気付かなんだw
確かに28の指摘に禿同。凄く失礼な感じだよな。

30 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 04:53:22 ID:???0
>発言日時:2006.11.15 / 2:08 AM
>発言者:店長のエクタ
>題名:16ページアップ
>発言:
>一気に冬な感じになってきましたが皆様、暖かくしてお過ごしくださいね
>
>あぴいるに先発掲載する「旅立ち前夜」アップしました
>今は2月号から読みきり掲載する後日編 「妖精国の騎士Ballad」の
>Ballad.1「旅立ち」はカラー付きの50ページです。只の後日編じゃ
>ありませんよ〜〜〜!!!絶対に面白いはず。
>という事で、一話目に取り掛かりました、お楽しみに(^▽^)ノ
>
>    F.V.エクタ拝

あぴいる掲載のが、そのうち文庫に載るんだよな・・・
ホントに編集はクレームなしだったのか?…こんなに放任でイイのかよ〜ヽ(`Д´)丿

31 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 06:51:02 ID:???0
あそこの編集部ってHP見てなさそうだし
★も仁義通すような事はわざわざしないだろうから
知らないままなんじゃないの? >あぴいる先発掲載

32 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 08:29:30 ID:???0
話題になるような同人でもないしね

33 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 12:06:12 ID:???0
編集部に教えたところで
警告が入るわけでもないだろうしなw

まぁ、入ったところで★のことだ、
右から左へスル〜するんだろうよw

馬の耳に念仏・・・いや★の耳かw

34 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 14:14:00 ID:???0
親の法事をイベントとのたまうだけのことはあるな
参加って・・・orz
いやそれ以前にツッコミどころ満載なんだが

35 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 14:20:12 ID:???0
毎度毎度のことながら、
自分だけ一段高い(つもりらしい)視点からの物言いには反吐がでる。

36 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 15:23:37 ID:???0
三串日記・・・orz
昨日のお通夜は規模が大きすぎて、情緒も何も無い進行だったので
驚きましたが、多分TVとかに露出の多い業界人の方の冠婚葬祭は
皆様あんな事になってしまうんだろうな(^-^;A
故人を悼んで悲しむ様な・・・、普通のお通夜とかにあるような
心の動きが発動する余地の無いただのシステムになってしまって
いたので、早々に帰宅しました。あの会場がああなのかな?
今迄出席した漫画関係の大先輩方の式では無かった感覚なので吃驚
しました(^-^;A。300人くらい参加していたし、整理上仕方が無かった
のかもしれないですね。
帰りに書店に寄ったら、貘先生の「新魔獣狩り」の新刊が出ていて
即購入。気になって居た「プラダを着た悪魔」も上巻だけ購入しました。
持ち歩き読みの文庫は篠崎砂美師匠の「お隣の魔法使い」の2巻が
届いたので読んで居ます。冴えてるなあ師匠、2巻目も面白いすよ!!!

今日はam11:00から、告別式があったはずです
心から原平先生の御冥福をお祈り致します。

午後から塗り絵本の件で、モネブックスさんと打ち合わせに行き、
夕方から治療院へ。明日から中休みに入るのでその前に歪みの調節を
して頂いて来て夜にはお休みの入ります。

★タソ・・・また中休み?

37 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 15:26:23 ID:???0
>心の動きが発動するって・・・

この表現、なんとかならんのかな?

38 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 15:45:49 ID:???0
大規模だろうが故人を悼んで悲しむ感覚があれば
こんな事思わないだろうに。情緒がない進行とか関係ない。
無茶苦茶おかしな人がいて通夜が台無しだった、と言うなら
一言も二言も言いたくなるのも分るけど、そうじゃないようだし。

39 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 16:01:10 ID:???0
大方、自分が一山幾ら扱いされたと感じて
手前勝手に不愉快になったんじゃないの?
人様の葬儀にケチつけるのには呆れたよ。
言葉ばっかり飾っても性根が透けてますよ、描いてる作品と一緒。

40 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 16:13:32 ID:???0
>>36
中休みの前に治療院で歪みの調節?
今に始まったことじゃないけど、休んでる間にやりゃいいだろうが
仕事のためじゃなく、ごろごろと寝こけるために体調整えるのかよ

41 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 16:37:05 ID:???0
★たんの体調不良は更年期の不定愁訴の可能性が大いにあると思う。
冗談でなく、ホント早いうちに婦人科に行った方が良い。
治療院の対症療法では根本的解決にはならない。

チラ裏:漏れの母も重症だった。漏れ自身も30代始めから既に症状アリ。
「まだ若いはず」と思ってたからショックだったし、母親とぜんぜん
違う症状だから分からなかった。ホントに個人差がある。

42 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 20:43:19 ID:???O
モネの塗り絵本、企画凍結したかと思っていたが、まだやるんだ…
画集はいいと思うけど…あんな細かく描いてるだけの絵の塗り絵を
やろうとする読者なんて、いるんだろうか?三串仲間に反応する人いるかな?

43 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 21:17:18 ID:???0
モネ、まだ存続してたんだ…w

44 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 21:34:08 ID:???O
色塗りせずに髭やメガネを描き加えたりして……

45 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 21:43:32 ID:???0
>>30
実は鬼女パゥワで飽田にその件でメル凸しました。
実名+メアド有でしたが当然スルーw(3週間目突入)
読んだのか藻屑と消えたか勿論不明。
少しでも伝わってるといいんだけど・・・。

これって踊子タッチになりますかね?
なってたらこれを最後のカキコにします。
お騒がせしました。

46 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 21:57:37 ID:???O
それくらいはいいと思います。むしろ、GJ?

47 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 22:58:39 ID:???0
>>45
このスレ的に禁止されてるのは、公式サイトやファンサイト(まだあるかな?)への乗り込みであって
一読者として出版社へ意見を述べる勇気は尊重したい。GJ!

48 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 00:16:17 ID:???0
>>45
漏れは姫金のアンケで、★を@田から追放してほしいと書いたハガキを出しますた。
しかし最終回が掲載された姫金・読者コーナーを覗くと、読者の声で終わるのが淋しいとか、
DQN姫の似顔絵を送る信者タンもいらっさるので、どの程度効果があるのかと不安でもある。

49 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 00:26:25 ID:???0
今更だけど連載中に気になった事を。
キリアンが滅亡した後、ドキュソ姫が花咲かの義兄(名前忘れた)が生きてるのを知ったのに
花咲かと再会した時に義兄の安否について一切触れてなかったと思うんだけど
文庫とかでちゃんとフォローしたのかな。
本誌で連載を追っかけていたんで読み漏れは無いと思うし、ずっと気になっていたんだけど
いつのまにか花咲かは義兄の生存を知ってました。
普通なら惚れた相手の身内の安否とかを気にしたりするものだと思うし、知ったら教えるものだろうに
この時はアトウィルだっけ、闇に落とされた魔法使いの行く末に触れたものの(伏線だからか?)
バカップルは非公式結婚wになだれ込んでイチャイチャ。
結局★はドキュソ姫以外のキャラの安否などどうでもいいんだろうね。

確かドキュソ姫がダリグリッシュを殺した時だって、花咲かは「ローリィ、それでも君を信じてる」云々で
自分の義父が惚れた相手の仇だとはいえ、花咲かはドキュソ姫の安否だけが心配で
殺された義父への想いとかドキュソ姫への葛藤とかほぼ皆無。
全てドキュソ姫の都合に合わせてドキュソ姫マンセーマンセー。
ドキュソ姫も花咲かが故国を滅ぼした仇の息子だったり、両親の仇の養子だったりする事を忘れ去って
無謀な特攻をかましては捕まったり逃げたり捕まったりの繰り返し。学習能力皆無だな。

昔の★のFTだと「闇から受けた傷は一生癒えることがない」とか、取り返しのつかない描写があるのに
ドキュソ姫に至っては全く当てはまらず。
闇の王と血みどろの戦いをしたって一瞬で治してもらってるし。
こんなご都合主義丸出しのヒロインが不幸なんですか。ああそうですか。

だから要請が駄作で終わったんだなとあらためて納得。

50 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 01:38:41 ID:???0
女性自身で、御大のインタビューが掲載されてましたね。
妹さんと並んだ写真が出てたけど、キャプション通り双子さんかと思ったw
にじみ出る感じの笑顔だったなぁ

★と燕の写真・・・あんな表情は出まいて



51 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 02:27:53 ID:???O
>>50
この板で御大と言うと一条御大?
または★スレらしく、飽田四大御大のうちのH御大かな?
ふだん週刊誌類は見ないけど、明日ちょうど美容院に行くのでついでに見てみようか。

52 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 05:54:05 ID:???0
細川御大は×一で王家の売り上げはコミック・文庫を合わせて四千万部
戦時生まれの七十一歳で妹は五歳年下と貴重なデータが載っているよ>女性自身

53 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 16:47:49 ID:???0
細川御大と★では所詮格が違います。★本人は勝手に同格だと
勘違いしているけどね。。。

54 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 19:38:59 ID:???0
三剣の完成はどうなりましたか?バカ猫書くぐら
いならこちらを進めましょう!!★タン!!
中山星香
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
中山星香(なかやま せいか、1954年3月6日 - )は岡山




現在、プリンセス誌上において16年以上に渡り
「妖精国(アルフヘイム)の騎士」を連載中(
2005年1月号よりプリンセスGOLDに移動して連載
続行)。この作品はライフワークとしている
『三剣物語』(みつるぎものがたり)の第三部
に相当する。 秋田書店や作家本人によって宣
伝文句の一つでもあった、いわゆる“Nonstop
連載”「妖精国の騎士」本編が、2006年10月16
日発売のプリンセスGOLD 2006.11+12月号(通算
238話)にて完結となった。『三剣物語』は以下
の4部構成となっており、三振りの魔剣にまつわ
る物語が展開する予定となっている。

第1部 三剣創生の物語
第2部『妖精国の騎士』
第3部『はるかなる光の国へ』(既刊)
第4部予告タイトル『アルディアの炎』
作品化されているものは第2部と第3部のみであり、全編の完成が待たれる


55 :51:2006/11/16(木) 20:00:58 ID:???0
>>52
情報dクス。残念ながら美容室で発見できなかったけど、大筋わかった。
今まであまり公式に出てなかったH御大の年齢がやっとわかったし。

>>54
悪いけど、今の★には全然期待できないので、第1部も第4部もどうでもいいや。
あと、ウィキの文章をそのままコピペはちょっと…
ってか、URLをここにリンクでいいとオモ。(自分はそこの更新した事もあるしw)

56 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 21:32:17 ID:???0
葬儀の規模が大きいから哀しさや寂しさが感じられないって、ただの★の独りよがりだよね。
ファンの人とか、故人を慕ってる人とかは、葬儀会場の前に行っただけでも泣けてくるだろうし。


57 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 21:47:45 ID:???0
>>56
>>34-39にもあるけど、何しろ実父の三回忌を「イベント」表記した人だからな。
+テンプレのオマケにある通り、自己愛による病気的思考回路だろうね。
きっとアンパンマン先生の時にも同様になりそうな希ガス(縁起ない例題出してスマソ)。

58 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 22:02:43 ID:???0
>昨日は治療院の前に少し時間が空いたので、TEA−Factryに先に行き

今仕事期間中じゃなかったっけ??
パスタ食えるほど時間があるから絶対狙って行ったんだろうけど
仕事の信用がなくなる事が根っから大好きなんだね・・・orz




はら先生は〆きり破る事が一番嫌いだったそうですよ★たんw
それ知ったら色々言い出すだろうなぁ。

59 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 22:27:16 ID:???0
>>58
>>36
2006年11月15日13:07にうpされた三串日記に
>明日から中休みに入るのでその前に歪みの調節を
>して頂いて来て夜にはお休みの入ります。

本日16日より「中休み」だそうですw


60 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 22:32:18 ID:???0
もういっそ、名前を「中休み星香」にしたらどうか。

61 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 22:39:25 ID:???0
>>60
(・∀・)つ □座布団×3枚!!!

62 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 22:57:23 ID:???0
期待出来ない中休み成果w

63 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 23:22:44 ID:???0
>>53
急に気付いたんだけど>>51への四大御大に対してレスしてるのかな?
それなら嘲笑の意味も含めた呼び名なんだよ>飽田四大御大
詳しくは、2ch少女漫画情報館にある辞典「あ」行をドゾ^−。

64 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 16:19:13 ID:???O
★って職業として漫画描くのを、少しは楽しんでいるのかな〜と
改めて疑問が湧くこの頃。
web上に垂れ流す日記には、ルーチンワークをこなしてるだけとしか読み取れない。

アテクシは、苦労して漫画描いてるから、信者タソは出来がどうでも
買うべき!読むべき!誉めるのよ!と啓蒙活動だけは積極的で…
しかしやり方が間違っている為に、人形館に出入りする信者タソは減少。

毎日読書やネトゲを楽しみたい生活維持手段で漫画家ですと開き直れたら、
作品の内容も変わったりは…しないか…(´・ω・`)
自己投影漫画を描く楽しみぐらいはあるのか…orz

65 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 17:54:36 ID:???0
gdgdになった内容、ループするストーリー、回収が進まない伏線、etc.で自分でも
嫌になっているんじゃないかな・・・修羅場修羅場言っているのに抜け出したり中休み
取ったり、言い訳したりしているのを見ると仕事から逃げ出したくなってるんじゃないかと
ちょっと思う。

66 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 18:10:27 ID:???0
gdgdにしたのもループさせたのも回収出来ないような伏線張ったのも
全部★本人なんだからしょうがないよな

67 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 19:41:48 ID:???O
隠しメッセージに
>お元気出してくださいのるんたまんざぶろう
って書かれてもナー…毎度の事ながら、失礼極まりない大先生。
形だけのお悔やみや励ましの言葉なんて、★がけなした葬儀より酷い。

小玉スイカなんでよくわからんのですが、
あの目論の一言につく語尾の愛称もどきは、
人形館スタート時点から毎日書いているのでしょうか?
住人の姐さん方、よければ教えてください。

68 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 20:55:31 ID:???0
たしか、初期からするとだいぶ進化してきたような・・・ 

69 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 20:56:55 ID:???0
以前ちょっとだけお邪魔した新参ですが、なんか何スレか前の時
ウィルスソフトが反応して怖かったのでしばらく来れませんでした。

第1部 「三剣創生の物語」が読みたいな。やっぱり主人公はニュト?



70 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 21:53:53 ID:???0
>>69
コードが書かれたから誤反応しただけで大丈夫だよ。

71 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 22:02:14 ID:???0
>>69
そんな貴方は是非ここを一読してみよう(゚∀゚)b
↓ここのノートントラップの項を参照してくだされ。

2ちゃんねる 初心者が安心して質問できるスレッドガイダンス
http://ansitu.xrea.jp/guidance/?Trap

72 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 22:08:53 ID:???0
>>64-66
普段の行動からは、やる気ないのが透かし見えるどころかモロ分かりなのに
本人、普通の少女漫画の10倍時間がかかるだとか
手の抜けないシーンで手間取ってるだとか、大きなことばかり言ってるから
もの凄い違和感を感じるんだよね。。。
しかもポーズじゃなくて、本気で言ってそうなところが怖い。やはり病気かしら?

73 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 22:14:01 ID:???0
足さんの描き込みは確かにすごいから、それに時間がかかってるってことじゃないのかね?
と思いますが・・・

74 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 23:15:15 ID:???0
まあ、なんか描くのになんでかわからないが時間かかる人も
いるんだよね。机には向かってるし一所懸命やってる。
どうもすごい細かい部分にこだわって何度も直してるみたいなんだが
端から見ると「どこが違うの?」って感じ。


75 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 23:28:44 ID:???0
つ金髪線

76 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 05:37:35 ID:???0
母親と義兄に依存してたけど成長して自分の足で歩けるようになったシェンドラが、
妹を奪われたことを10年以上も引きずるローラントとくっつくのは何か嫌だな。
シェンドラは自分の足で立つことの出来る大人の男性と結ばれてほしい。


77 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 13:27:49 ID:???0
同じく。
シェンは大好きだけど、兄とひっつくのは正直嫌。
兄にシェンは勿体ないつーか……シェンには幸せになって欲しい。

78 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 13:32:52 ID:???0
>76-77
ハゲド。
でもふさわしい「大人の男性」は★世界ではもう無理だとオモ…

79 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 14:23:39 ID:???O
レオン王なんてどう?

80 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 16:36:12 ID:???0
シェンの優先順位が
ロリマーの統治≒育児>>>>>>>越えられない壁>>>>>馬鹿兄との夫婦生活
になっていますように

81 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 17:10:26 ID:???0
>>80
しかしそうなるともう「幸せな結婚」じゃないね。

82 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 18:48:45 ID:???0
兄が妹から精神的に自立すればいいのになあ。

83 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 19:24:13 ID:???0
★がさせるわけない

84 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 03:42:52 ID:???0
ん?
妹を異国の王子に奪われたことに傷つくのって何かズレてない?
妹が自分を置いて旅に出たこととか消息不明なことに傷つくのではなくてそっちなの?

85 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 13:16:30 ID:???0
光の光源に生きたまま到達したバカップルは消失するんだろうか?

86 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 13:54:25 ID:???0
魂になってニブルヘルを越えて光源に辿り着けば転生可能でしたっけ?
肉体があるから転生はなくなる?
肉体は闇から造られるから肉体の消失は解るんだけど、
…お馬鹿な読者の私には全てが失われる理由がよくわかりません。

87 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 15:53:05 ID:???0
あの世界に「転生」ってありましたっけ?
ドラ師とドラミちゃんは何とかの星の転生だけど、この2人は普通の死に方じゃなったし。
全てが無になるって現生の記憶も人格も消失して新しく生まれ変わるって意味なのか、
個を失って元のひかに戻るという意味なのか、どっちなんだろ。

88 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 15:57:53 ID:???0
★のみぞ知る・・・・

89 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 17:12:15 ID:???0
たぶん★も知らない・・・

90 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 18:46:53 ID:???0
人間とアルフは魂の構造とか死後の魂の行方とかが人間と同じなのかな。
神族とかの魂はどうなんだろ。

91 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 20:16:10 ID:???0
ニブルヘルは魂が光の国へ行くのを阻止しているが
ニブルヘルに光で構成された魂があふれるのは
ニブルヘル住民からみると環境汚染にはならんのだろうか?

そういえば
互いの存在が害になる光の神々と闇の神族は
相互不可侵状態で共存できるから対立する理由がないのに
対立しているね

92 :流れ豚切り、三串での書評1/2:2006/11/19(日) 23:03:56 ID:???0
>2006年11月19日19:03 『プラダを着た悪魔の上巻』 
>「プラダを着た悪魔」の読書開始、
>のっけから笑わせてくれる献辞で始る文庫の上巻
>好きな作家さんの上下巻なら一緒に二冊買ってしまうのだけど、
>現代物の外国の女性作家さんの場合はハズレも多い
>(ハーレクィンな内容には指向性が無いので二冊も読めない)ので
>取りあえず一冊だけ買ってみました。今の所面白い。
>訳者さんもお上手で二冊読めるかも知れない。身体に悪そうな
>ハイファッションで闘い続ける女性達ってのが又面白いです。
>Pコーンウェルの本みたいに検屍を使った推理の展開に興味があって、
>ヒステリックな表現にも付き合って読了して、ズルズルとシリーズを
>読み続ける状況に陥るのは辛い。一度読み出したシリーズはよほどの事が
>無いは限り続きを読む癖があるので自分が危ない(^-^;A
>本を読んでる時は脳味噌のリラグゼーションタイムなので、出来れば
>濁った内容の本は読みたく無いんだけど。我慢出来る限りは付き合って
>しまう癖はどうにかならんのか(^-^;A。
>外国の古典じゃない、女性作家さまので全部おっかけたのは
>Rサトクリフくらいかもしれない。

93 :流れ豚切り、三串での書評2/2:2006/11/19(日) 23:04:36 ID:???0
>前述のコーンウェルは何時迄もつのか自分でも解らない(^-^;A。
>日本の女性作家さんのだと沢山続けて読んでいるのがある。
>感性の深い方が多かったり職人的に上手な方が多いので楽しく読ませて
>頂けています。
>ちなみに外国物でも、井辻朱美さんの翻訳の女性作家の本は、どれも
>楽しんで読んでいる、元の作品が彼女の美しい文章と同様に描けている
>のかどうかは不明なんだけれど(^-^;A >(透明度の増した世界になって居るんじゃないのか?)
>文字をなぞるだけでも気持ちが良いのだ。
>亡くなられた浅羽さんもそうだった、凄い人が訳すと原作の品格が
>翻訳者に使われた文字によって、遥かに上がって居るような気がする
>本がある。凄い映像も来る。競馬シリーズの翻訳が変わるのが恐ろしい。

>(ハーレクィンな内容には指向性が無いので二冊も読めない)
初期はまだしも、夭逝は中盤からハーレクインだったと思うんだが…10代の少女よりも30〜40代の女性読者が
若かりし頃を懐かしみつつ、色気はないけど男女の組体操シーンが随所にあってw

>濁った内容の本は読みたく無いんだけど。
他人様の製作した本をそこまでけなすその根性をどうにかしてくれ… ○| ̄|_

長文エラーが出たので2つに分けました。

94 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 23:09:08 ID:???0
ハーレクインのがよほど起承転結キッチリ抑えられてる分、面白いってば。
それから★の井辻ヨイショ、なんとかならんもんかな。。。

95 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 23:46:12 ID:???0
浅羽莢子さんって「平たい地球」の訳やってたよね。
似たような設定あるなーと思ってたけど、やっぱ読んで影響受けてるのかな。

96 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 23:59:43 ID:???0
P・コーンウェル作品の如何にもな生臭さ陰鬱さに、
永遠の厨房★が拒絶反応を起こす理由は分かるんだけど、
そこまで嫌なら読むのをやめたらいいのに、と検死官のシリーズも
夭逝国も途中であっさり放棄した人間は思うw
(★自身の事はナナメ上過ぎて逆に面白くなってしまったので目が離せない…)

自分に得になりそうな相手は手放しでマンセーするところも、
確実な目下かしがらみの無い相手(外国人作家)を選んでこき下ろしてるとこも
妙に計算高いわりに、仕事上信用が落ちそうな内容は平気で
書いてるのはなぜだろう。

97 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 00:19:42 ID:???0
>Aライスは一冊しか読めなかった、Aマキャフリィは二冊、外国の女性作家さまので全部
>おっかけたのはサトクリフくらいかもしれない。

一言を改めて見に行った。三串にはこの2作家の名前がないのが、ちと不思議。
濁った内容の部分を隠しメッセージにしてるのは、やはり意図的なのか…。
身体に悪そうなファッションって…いわゆる流行のブランド全般を指すのかなぁ。
素材や着心地で選ぶなら、結果的に有名ブランドも混ざってくるけどねぇ。

98 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 00:36:58 ID:???0
仕事上信用が落ちそうな事も平然としてるからね>要請国番外編の同人誌先行掲載

比較するのはあまり好ましいことではないけれど
私の知ってるとある漫画家のサイトでは、著作権に厳しい雑誌編集関係者も見ているので
自身の作品のイラストとはいえ独断で使用できないと表記してるんだよね。
ファンとしては淋しいけれど、プロとしての姿勢は納得できる。
それに比べて★のプロ意識の欠如というかモラルの低さというか・・・

それでも他人が自分と同じ事をしていると批判するんだろうな、★は。
どうしてここまで自分を客観的に見られない人間になっちゃったんだろ。

99 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 00:56:16 ID:???0
また「(ハーレクィンな内容には)指向性が無いので」なんていかにも
小難しい言葉使って頭良さそうに見せようとしてるのね。
普通に好きじゃないとか興味ないって書く方がマシだと思うがな。

100 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 02:28:14 ID:???0
自分の好みの問題として書いてればアリなんだけどね。
★の場合すべて「自分がダメな理由=作品がくだらない、駄作だから」
って言いたがるからいけないんだよ。

イイ年してそんな視点しか持てない★自身がダメ人間にしか見えないんだけどね。
バカと思われたくて発言してるとしか思えん。

101 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 04:27:12 ID:???0
DQN姫はルシルエルファールで消失するっぽいが王子はどうするのかな?
遥かなる〜の説明だと村からは2人共いなくなったと取れたんだけど、王子もDQN姫と消えるのかな。
自分が王になると信じて付いてきた人達も幼い子供も置いてそれは無責任過ぎでしょ。

102 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 17:26:17 ID:???O
伏線解消も出来てないっつーのに、後日談で新たな展開って…w
既にバレてる子作り以外に何かあんのか?

103 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 17:42:50 ID:???0
>>93
> >本がある。凄い映像も来る。競馬シリーズの翻訳が変わるのが恐ろしい。

あぁ、またディック・フランシスに触れているよ…
翻訳者の方がお亡くなりになったんだから仕方がないじゃないですか>翻訳者交代。
新しい人の訳を読む前から決めつけているのは、ちょっとね〜

お★さまの漫画読むほどは、意味不明&ループ&苦痛じゃないと思うけど。

104 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 18:47:02 ID:???0
翻訳者交代がそんなにいやな、原著で読めば?
と思ったら、翻訳者によるプラスαを期待してるわけか

しかし、翻訳者を持ち上げるために
想像だけで元の作品を貶めるとは・・・
そういうことは原著を読んでみてから言えよ

>元の作品が彼女の美しい文章と同様に描けている
>のかどうかは不明なんだけれど(^-^;A >
>(透明度の増した世界になって居るんじゃないのか?)

105 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 19:19:15 ID:???0
いやまあ、競馬シリーズに関しては、★に触れて欲しくはないけど、
訳者が代わることについては、ファンとしても複雑なものがあるのは確か。

専任でやってた訳者さんの文体がかなり独特なものだったので、
その文体が染み付いちゃってる感じだからね……あまり忠実に文体
トレースされてもナンだし、ガラっと変わっちゃっても違和感あるだろうし、
ルパンやドラえもんの声が変わったのと一緒で、割り切れる人とこだわっちゃう
人に別れるだろうな、ってのはまあ予想がつく。

…★に言われたくはないけどさ……。


106 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 19:35:19 ID:???0
え゛っ……
キクチミツさん、亡くなったんですか?
★スレで知るなんてorz

107 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 19:45:31 ID:???0
>106
今年の春にお亡くなりになったそうです。
「ミステリ・マガジン2006年11月号」に、
ディック・フランシスからの追悼文が掲載されておりました。

新刊出たのが9月で、日本語訳の出版予定が12月だから、
訳者が交代しない限りは新刊出ないと思います。

108 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 01:08:40 ID:???0
>カラーも二枚付きますので、色ページで三主人公達が叉観て頂けるのも嬉しいです(^▽^)ノ

三バカ(かルシアン)ばっかり色つき飽田。
どれも似たような感じだから絵の劣化っぷりの参考資料にしかならんよ…

109 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 01:58:58 ID:???0
>>107
新刊は12月に出るそうですよ。
今月文庫になったやつ(『勝利』だったかな)の
あとがきに、訳者交代のいきさつも含めて記載が
ありますた。

110 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 13:44:09 ID:???O
借金て…★は長年連載していたのに、ず〜っと自転車操業のままだったのか?
まぁたった1本の月1連載で足が多過ぎたと言うせいもあるが…
来年の後日談4本終わったら、鼻冠は長期じゃないし…老後の貯蓄はあるんだろうか?

111 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 15:05:13 ID:???0
老後の貯蓄とかなさそうだ。
あったら借金なんぞしないだろうし・・・

あとは完結記念にすぺさるBOXとか出して、
儲にプレッシャーを与えつつ買わせ(ry

112 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 15:07:04 ID:???0
>>111
某温帯のように、フィギュアつきだったりしてw

113 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 19:48:56 ID:???0
ちょ、今日の一言マジですかねw
しかも隠す事なく凄いよ★タソ!
自業自得もここまでくれば天晴れだよ。
それでも家は5年でほぼ返済した過去がある、って自慢?は入れるのがとても★クオリティ


売れっ子漫画家と勘違いしてませんかorz

114 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 20:20:55 ID:???0
でもこれ予定納税を払う分みたいだよね。貯蓄が無いのはともかく
予定納税しなきゃいけないってことはそれないりに収入があるって
ことなんだろう。

115 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 21:03:35 ID:???0
アシさんの使い方が上手だったら今でも貯め込めるよ
腐っても鯛って言うじゃない

116 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 21:07:21 ID:???0
印税とか含めて月収手取り100万↑は軽くあるだろうしね。
しかしながら、そのうちアシ代が専属料込17万×5としても85万。
治療費が5000円×月4回+茶工房での飲食費+交通費。
通常の生活費も加われば相当な額の出費は馬鹿な私でも想像がつく。
そりゃ連載が長引く度に、自分が〆きり延ばす度に赤字にもなるわな。

117 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 22:10:27 ID:???0
借金でもなんでもして、いい作品が生まれればいいんだよ★。
もう遅いかもしれないが。

118 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 23:15:59 ID:???0
★が自ら垂れ流してる生活ぶりを見てると、自分より確実に
収入が多くてもイイナーとは思えないもんだね…
あんなに長い間好きな作品を描いてる(た)と言ってたわりに
不平だらけで幸せそうじゃないんだものな。

119 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 07:01:49 ID:???0
三串2006年11月21日14:50
>行って来ました、何でしょう、メチャクチャ親切で優しかったんですが(^^ゞ。
>練馬区の低金利融資が使えるとかで、その手続きをする事になりました。

自由業にポンと金を貸してくれるなんて、いったいどこの銀行だろう。
にしても、借金まであけすけに暴露するとは思わなかった。こりゃ一本取られたよw

>貸す事はあっても借りる事はしてきていないので良く解らないや。
あんたアシさんらの給料を一部払わず、長期の借金してましたやん。。。

120 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 08:09:57 ID:???0
>>119
練馬区のって書いてあるから元々個人事務所形式にしてあって
会社として区の融資を使うんじゃないかなと予想

121 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 10:33:39 ID:???0
ttp://www.city.nerima.tokyo.jp/sangyo/yuushi/
多分これだと思うよ。

(1)申し込み月の3か月前の基準月を含む3か月間の売上げ、
または(2)申し込み月の3か月前の基準月を含む1年間の売上げが、
前年同期と比べて減少していることが確認できる帳簿(2年分)、試算表等

ってのが融資条件なんだけど。
・・・・・・・・・・・減少してるんだろうね。

122 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 10:44:59 ID:???0
しかし、だ。
この人25巻くらいからでしたっけ?初版の版数が半分くらいになったのは。
つまり編集部からの報告がないけど実質的な印税が減少してるの解ってても
自分が描きたいものを描ける事を優先したわけで。
そして赤字赤字といいつつ、経費節減の為の行動は殆どみられず
何かにつけて「作品のため」っぽく理由をねじ込んで
好きな事をし、好きな物を買い、好きな様に時間を使った結果が今回の借金。
それでも夭逝にはこれだけ時間とお金をかけたって誇れる幸せな頭なんだろうな。

夭逝が感動モノだったらよかったね、★センセ

123 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 11:14:57 ID:???0
モネHP、商品でなくアフェリエイトバナー増えてるw

124 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 12:53:12 ID:???0
怪しさ200%upですな。

125 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 13:11:07 ID:???0
アシの専属契約を止めてコスト削減すればいいのにね
あのアシさんたちなら新しい勤め先を確保できるだろうし
マンガ甲子園で培った人脈をこういうときに活用すればいいのに

126 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 13:23:13 ID:???0
っていうか、もう足いらないんじゃ

長期連載なんて編集部はさせないだろうし
初心に戻って自分一人で描いてれば
出費はかなり抑えられると思うんだが・・・

ムリなんだろうなw

127 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 13:37:06 ID:???0
月一本きりの連載に
アシ五人前後も必要ないように感じる。

128 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 20:28:29 ID:???0
>>昔、父上のバックアップ資金の件で相談に行った某銀行は物凄く
不親切だったのに凄い違いだった。
>>しかもその銀行には20年の住宅ローンを10年で完済した実績も
あったのに、不思議だな。
>>単に窓口に居る人の個人的な資質の違いなのか、銀行のシステムの
違いなのか・・・謎。

他人への自己中心視点での嫌味と無知と実績自慢には辟易〜。
そういう過去に縛られてるから現状になったっての永遠に理解できなさそう。
「わぁー凄いですね!」って言われたい気持ちをもっとおさえなきゃw

129 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 20:38:32 ID:???0
自分では表現できないから金かけてでも望み通りの「絵」にしたいそうだし、
好みの表現エキスパート(刃物血飢子=主に血のり血飛沫担当とか)に育てたから
余計に手放したくないんだと思う。
そのスタイル自体は別に構わない。

ただ生活・仕事スタイルを変えない限り、この赤字は続くよね…。
今の価値観では大作も良作も無理っぽいしorz

130 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 22:39:37 ID:???0
29ちゃんねる利用が、来年からダメになるそうです。
板内・自治スレの該当レス↓どうぞ。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1100404791/358

131 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 22:49:49 ID:???0
どうでもいいけど★タン、バックアップという言葉がむやみに好きだね。

赤字の回避方法
1.アシのリストラ、もしくは時給にしてシフトを組みネームやペン入れは
 別日をとって行う。
2.仕事中にサボらない。

これをやるだけでも大分ちがうと思う。
今や背景がどうであれ、つまらない事に変わりない漫画になっちゃったし。
昔は書きこんであると感心したけどね…

132 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 23:37:03 ID:???0
絵と内容が1巻〜10巻当たりに戻れば、買うんだけどなあ画集…。普通の値段なら。
今の内容じゃ昔の絵目当てに買う気すらおこらない。

133 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 02:35:30 ID:???0
★は途中から画質が変わったよね。みんな同じ顔になった。
昔の方が好きだった。。。

134 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 11:18:31 ID:???O
画質ってか…絵柄の変遷は、ある程度やむを得ないんだけどね…
明らかに劣化したようにしか見えないのが何とも…。
爬虫類・トンボ化が定説となったDQN姫の顔…('A`)
ダリグリッシュを殺した瞬間に変貌したと言う理由なら、納得できるけど。

135 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 15:01:35 ID:???0
三串より・・・

>妖精国の騎士Ballad1の「旅立ち」は順調に進行中です(^▽^)ノ
>大軍での戦闘シーンの無い漫画製作がこんなに楽だなんて、しばらく
>描いて居なかったから忘れて居た(^▽^)ノ
>サクサクと描ける描ける(^-^;A、もう吃驚仰天です。
>妖精国の騎士でさえ、普通のシーンであれば、こんな簡単で楽しいのかぁ
>愕然と驚きつつ描いています。
>逆に・・・上がらなかったはずだなぁ最後の5年間程の原稿製作(^-^;A。
>恐ろしい。といってもその大変なシーンだって、描いて居て楽しかった
>ですが。同時に苦しくもあったとしても。
>しかしつくづく好きな作品じゃないと堪えられない一線というのが
>あるかもだなぁ。投入する私財がもつ間に終わって良かった。
>長篇連載が過去に途中で頓挫する事態が多かった(漫画界において)のは
>ネタ切れと混乱(お話を最後迄創らないで見切り発車で描く人が多い
>そうなので錯綜して来ると迷路に入ってネームが切れなくなるとか)
>あるいは出版社からの打ち切り強制完結だろうと思っていたけど。
>単純に描いても描いても上がらなくなって資金切れする事もあったかも。
>実際私もギリギリだった(^-^;A。

・・・呆れて物が言えませんw

136 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 15:14:42 ID:???0
突っ込みどころ満載ですね。

>大軍での戦闘シーンの無い漫画
・少女漫画らしからぬ展開を描きたいと吼えてませんでしたか?

>投入する私財がもつ間に終わって良かった。
・赤字分を私財などと言ってるのかも知れないが、赤字になったのは
★の制作方法に問題があるのであって、@田はちゃんと
原稿料を払ってくれてるのに…なんて失礼なヤシ。

>ネタ切れと混乱(お話を最後迄創らないで見切り発車で描く人が多い
>そうなので錯綜して来ると迷路に入って
・あれだけループを繰り返してネタ切れでなかったとは…片腹イタイw
・何度も完結宣言を自ら反故しまくり、出版社から打ち切られたような
終わり方をしたくせに、自分を棚にあげまくりwww





137 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 15:22:05 ID:???0
>>135
うだうだと能書きを垂れ流しているが、要は最後の2行が言いたいだけw

138 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 15:31:51 ID:???0
コメント見て、吹いたw すごーくおざなりに★日記を読んでるのが丸わかり。
今回は戦闘シーンなしなのに、「大変ですね」だってwwww

139 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 15:52:52 ID:???0
簡単で楽しいのは★の嫌いだったはずの「キャラ動かして楽しむ
話」になってるからなんだろうなあと予測

140 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 19:22:37 ID:???0
楽しんで描いた後日譚が読者に好評だといいね
持ち直した★が描く一部と四部は読んでみたいから

141 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 20:08:24 ID:???0
短くて制約が多い状態でなら昔のようにいい物が描けるんじゃないかと淡い期待を抱いてみるw

142 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 20:12:48 ID:???0
しかし、その淡い期待を木っ端微塵に打ち砕く、
★の三串日記・・・orz


143 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 20:26:04 ID:???0
制約が多かったのを自分の実績と実力で
早期終了を願った編集部をねじ変えさせた過去を持っていると
素で思ってそうなので、いい話は期待できませんorz





つーか、今後の作品を穿った目で読みそうな私。・゚・(ノД`)・゚・。

144 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 21:24:03 ID:???0
作品て結局人となりだしね…

145 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 22:41:15 ID:???0
旅立ち編が順調なのは、戦闘シーンのある・なしだけじゃなくて、
DQN姫のエピだからじゃねーの?
なんだかんだ言っても、自己投影キャラが幸せになる話だし。

馬鹿兄の嫁取り話とかでは、
キャラが動いてくれなくて苦労しました(^-^;A
とか言いそうで…。

146 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 10:02:51 ID:???0
結局DONと花咲がいちゃいちゃして組体操にページ
使って終わりだったりして。。。

147 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 10:16:43 ID:???0
確かにマンセーな話なら喜々として描きそうだよね。
旅立ちは、戴冠式の翌朝後の話なのかな?
★の三串いい加減にしてほしい。
自分は他の方面なら充分できると自身満々なのが伺える。
今までは、自分のポリシーを曲げずに身を削ってライフワークの
作品を完成させたと勝手に浸っているから救いようがない。

148 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 10:19:36 ID:???0
「読者サービスで」ってことディスカ?!

149 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 10:25:59 ID:???0
「読者サービスで」って勝手に勘違いしているんじゃない。
花咲が戴冠しないで、馬鹿兄が先に戴冠した経緯とか少し
詳しく補完してほしい。
読者をバカにするな。

150 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 11:42:15 ID:???O
国王って、民達の生活を保障しなけりゃならんのに、戴冠式でおちゃらけてる
若き王(バカ兄)なんて困る。少しは厳正な態度を描けよ…と。
だからって戦闘期間中に軍隊を率いてる身分で恋人とセクースしまくりの
花咲王子もどうかとは思ったが…。キャラの描き方が薄っぺらで、中身が寒杉た。

151 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 12:30:15 ID:???0
他の兵士はそんなことしていないのに花咲1人だけ
DQN姫と目を盗んではSEXしまくって批判はで
ないのだろうか。よけな事を考えてしまった。
馬鹿兄はまだ童貞なのでろうか。

152 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 14:11:17 ID:???0
まじめな話、もし後日談4回のうちに1回でも、この期に及んで組体操
描いたら、★タンの感性wはもう救いようがないと思うな。

そうじゃなくてもマーレンケルからループとデジャヴの繰り返しwなのに、
せっかくエピローグだというのにループ部分をすっ飛ばしても1回読んで
オシマイな話になっちゃうよな。薄っぺらくてくどくて作者が自己完結
してて(特にギャグとベッドシーン)、余韻もへったくれもないんだもの。
想像の余地は昔っから許してくれない準創造者サマだしね。。。

153 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 14:35:15 ID:???0
>>152
気持ちはすっごくわかるんだけど
「はるかなる〜」の事を考えたら、ぜったい組体操あると思う。
じゃなけりゃ、子孫がいるという伏線解消ができない。
逆に組体操がなかったら、戴冠式までの間に妊娠していたという結果に…

154 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 14:55:14 ID:???0
戴冠式までおそらく数ヶ月間の時間があった
はずだから戴冠までに組み体操した設定で
妊娠でよいと思う。
なるべく無駄な場面は省いてほしい。

155 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 15:46:22 ID:???0
別にそんなシーンなくたって平和になったんなら落ち着いて
子供を作れるってことはお馬鹿な読者にだってわかるよ…

156 :152:2006/11/24(金) 16:10:36 ID:???0
>153
後日談4回はバカップル旅立ち後の話(のはず)だし、未回収の複線解消や
打ち切り寸前の消化不良を補完するのが優先だと思うのです。

バカップルに肉体関係があるのは既に分かっている事だから、後日談でもし
汗かきかきハアハア組体操のシーンにわざわざ頁を割くなら。。。という意味で。

子孫の関連でDQN姫が身ごもった事に気づく、とか、妊娠についてバカップルの
心理描写がある、とかいうのは別に不自然ではないと思います。

ただねぇ、その場合、★タンが母になるヒロインってのをどう描くか、
見ものではありますなぁ

157 :152:2006/11/24(金) 16:24:44 ID:???0
兄王子、もとい王様ですね、、、の結婚編についても、お后との
初夜ベッドシーンの汗かk(ryが後日談のテーマではないはずですもんねぇ。。。

あのキン○マついてなさそうな(失礼)兄王子が、相手が誰にしろ、どんな風に
アプローチするんだか、これまた見ものですねェ

158 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 16:47:42 ID:???0
馬鹿兄のラブシーンは想像できない。
はじめての相手が記念にエーリリテ姫で、
あと結婚するのはがシェンとかかな。
王国再興の為に今まで恋愛とかの感情を
押さえてきたのろうか。

159 :152:2006/11/24(金) 17:05:20 ID:???0
それともアレですかね、「新展開」って、例のフィルダインのおじさん
とこのナントカいった幼女wが、成長して美女wになって、血縁を後ろ盾
(ルビ:バックアップ)に、お后候補のダークホースとして現れる、とか。

というより、政略見合い結婚くらいの外部要因がないと兄王子の結婚
なんて考えられない(くらいローラントが唐変木)。

160 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 17:40:01 ID:???0
馬鹿兄の妹以外の恋愛の心理描写がほとんどない。DQNと花咲
がいちゃついているのに比べて馬鹿兄とシェンの方がお互いに手を
握りあったことさえないほど。告白もしていないし、お見合い結婚
もありそう。

161 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 19:11:07 ID:???0
ローラント、女装して夜の城のシェンのところに忍びこんだ時
わざとシェンに香草茶をぶっかけて
「まあ大変、すぐにお召しかえを」とか言いつつ
嫌がるシェンを余裕の表情で着替えさせてなかった?
少なくとも女の服を脱がせることは上手いみたいよ。

162 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 19:39:47 ID:???0
あれは上着だけではないのかな?


163 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 19:46:50 ID:???0
馬鹿兄は女装するとき自分でドレス着るなら脱ぐことも出来るはず。
よって女物の服を脱がせることには慣れてるだろうと思う。
なんつっても馬鹿兄は女装趣味あんのか?ってーくらいしょっちゅうドレス着てたしw

164 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 20:14:50 ID:???0
★タン馬鹿兄にだけやたらに女装させた。
可哀想に。

165 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 21:44:58 ID:???O
あの兄妹、子供のころお互いに衣服を取り替えて
周りの大人たちをだまして遊んでたもんねー。
兄の女装癖と妹の男装癖は筋金入りだよ。

166 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 21:48:57 ID:???0
ま、作者自身が「ぼく女」でしたからw

167 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 23:13:59 ID:???0
自分がドレスを着たり脱いだりするのと
嫌がる女の服を脱がせるのとではちょっと違うんじゃない?
いくら相手がローラントとはいえシェンだって男に服を脱がされるなんてイヤだから
必死に抵抗したろうし。
上着だけ、なんて言ってたけど上着を脱いだら下着姿になっちゃうし。
あのときばかりはシェンがきゃあきゃあわめくのも無理はないと思った。

168 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 16:47:18 ID:???0
借金の日記が文字色ピンクって、、、頭おかしいんじゃない?

169 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 16:57:29 ID:???0
大方、当面の生活費もことかき借金→アテクシのハイクオリチーな仕事への融資
と幸せ回路のスイッチが入ってるんだろう

170 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 17:56:22 ID:???O
今描いてるのが「旅立ち前夜」なんだっけ?
★の脳内がピンクになってるから日記の文字色もピンクなんじゃないの?

171 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 18:50:05 ID:???0
借金ができたのも
読者に媚びず良い作品づくりにこだわった職人気質なアテクシの武勇伝
……なんて思ってたら恐いな

172 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 19:06:34 ID:???0
間違いなく、そう思ってるだろう。 >171

173 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 19:17:56 ID:???0
梶原氏もな、「銀行は自由業にはめちゃ冷たいですよ。」
なんて事よりも、全公開の三串日記にこういうプライベートな
内容は書かないよう忠告してやれよ。。。

もしや身内からも、ヲチ対象にされてるとか?w

174 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 22:20:18 ID:???O
下手に忠告すると★に日記で呪いの言葉を吐かれるから当たり障りないこと言ってお茶を濁してるのでは?
それ以前に忠告を★が聞くわけがないと呆れられてるのかもしれない。

175 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 22:35:13 ID:???0
利害関係のない、本当の意味での友人が存在するようには思えないのだが。
ただの同業者なら、忠告なんて面倒なことはしないよなあ。
どうせ★は聞きやしないし、それで本人叩かれようが自業自得なんだし。

176 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 22:46:28 ID:???O
ふと思ったんだけど★が尊敬して止まないアソパソマソ先生からの忠告なら聞くんかな?

177 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 23:23:23 ID:???0
聞くわけないじゃん。
聞いたふりして、三串か秘密日記で
(ノ゜ロ゜)ノ<呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪
の電波を発するんじゃないかなw

178 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 23:39:32 ID:???0
一瞬、京○堂かと思った(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

179 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 23:51:33 ID:???0
記憶に新しい、はら先生の葬儀についての無礼な記述を見ても分かるとおり、
★が敬意を払っているのは、名声やポジションに対してにしか見えない。

180 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 23:51:38 ID:???0
呪いの電波といえば波ちゃん…

181 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 23:53:42 ID:???0
12月発売のコミック一覧を見ていたら
「妖精国の騎士 54(完)」
って出ていたんですけど、連載は何時終了したのですか?
姫金は近くの本屋に入らないので読んでいません。

182 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 23:55:26 ID:???0
>>177
その言葉の羅列は、某並スレタ…(ry
なんか借金がどうこうとか、資料集めが…と日記に垂れ流されると
毎日三串ヲチしてた自分でも、さすがに萎える。
最新状況は↓らしい。 中休み★香らしいw
後日談描いたら、そのまま永眠...(チョット,ヒドイカシラ...ワタシ...

>2006年11月25日17:36 『中休み(^▽^)ノ、沢山眠ると楽しい(^▽^)ノ』
>中休みです、たくさんお布団で寝て
>妹燕の差し入れの別冊マーガレットを読んだりまったりしています。
・・・以下略・・・


183 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 23:58:21 ID:???0
>>181
初心者さまでしょうか?答えはこちら。
「妖精国の騎士」本編が、2006年10月16日発売のプリンセスGOLD 2006.11+12月号
(通算238話)にて完結。

なお、詳しい経緯は、作者・中山星香運営の公式サイトの掲示板辺りで
ちょっと遡れば、ご本人発言で原稿アップ報告があります。

184 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 09:31:53 ID:???0
★タンの日記すごすギ。。。プライベートがあれじゃない。
今度は日記を一冊にまとめて出版とか自叙伝とか考えてい
たりして。練馬区も★にお金貸して大丈夫とか思わないの
かな。栄光は過去の遺物にしか過ぎないのに。

185 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 09:41:45 ID:???0
あれだけ開けっぴろげににする作者も珍しい。
この前先生御用達の茶店行ってきた。
紅茶やワッフルは美味しいけど。
★は特別が好きのが気にらねい。

186 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 11:06:08 ID:???0
そんな★に青池先生の本の一説を読ませたい…

「出版界も不況で原稿料は十年近く据え置きだし、ブックオフの悪影響で
印税収入も減少気味だけど、絵が変わったからといって原稿料が下がるわけでも
ないし、文句をいいながらも読者は本を買ってくれる。昔の絵を自分で真似て
描いたりしたら、大笑いだ。(略)
成功は時として道を誤らせ、自惚れは見苦しい。常に己はなんぼの者か
厳しく自己査定する客観性も実力のうちだと私は思う」
「エロイカより愛を込めての作り方」2005年著

187 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 12:03:43 ID:???0
>>186
うわ・・・
少佐って実は作者の投影キャラだったんだ。

それに引き換え・・・orz

188 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 12:39:17 ID:???0
ものすごい超訳に思えるのだが…。 >少佐って実は作者の投影キャラ

189 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 12:40:54 ID:???O
少佐は、A池御大の義兄(姉旦那)がモデルだそうです。
最新エレガンスイブのエッセイ漫画(連載2p)に、元航空自衛隊勤務の
お義兄様エピが載ってました。

190 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 13:38:33 ID:???0
>>188
萩尾望都もエッセイでそんなこと書いてたよ。
ネームが終わるまで一切の寝食を抜いてタバコとコーヒーだけで過ごす
青池御大を見て「実は少佐だったか」とか言ってた。
超訳なのは実力のなせる技かと。

>>189
うーん、凄いお兄様だなぁw

てこれ以上やるとすれ違いなので本編の話題をひとつ。
番外編、短いが故に凝縮された内容になるかとちょっと期待してるんだけど
ここに貼られる美串を読んだ限りでは期待はずれっぽい。
もしかして、描き足りなかったらアピイルでで発表すればいいやとか
思ってたりして・・・ガクガクブルブル

191 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 13:40:46 ID:???0
同じ飽田の御大として比べやすいかもしれないが
他の先生を引き合いに出して★の痛い言動をくさすのは止めようよ。

話は変わるが、練馬区の融資は家族総出で自転車操業してるような
本当に困窮している中小事業主さんに行けばいいのに。
誕生日ごとにオーダーメイドケーキやら、仕事さぼってマッサージ三昧、
お茶だ美容院だな奴なんか、融資を断らればいいよ。

★がマイナー少女漫画家だから、だだ漏れ日記も話題にならないようなもので、
融資受けた後も、舐めくさった仕事ぶりや分不相応な生活してたら
例えばチャンピオンとかに連載してる少年漫画家なら、叩かれて大炎上すると思うよ。

192 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 18:47:31 ID:???0
>>191
チャンピオン…たとえとして絶妙なポジションの雑誌だw

納得いく映像を撮るためにセットその他に莫大な金をかけ、
私財はおろか借金まで借り尽くした映画監督というのは
リアルにもフィクションにも存在するが、★タンてそれと同じ
つもりになってひたってるんだろうなぁ。あの夭逝程度のできばえで。
どんだけ自分に甘いんだよw

193 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 18:55:14 ID:???0
雑誌もHPも見てない、コミクスだけを追っ掛けてる読者が
12月に発売される最終巻を読んだら…
ただの 打 ち 切 り だと思われやしませんかね?

事情を知ってる人間でさえ、打ち切り臭い終わり方だと思うのにw

194 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 21:02:35 ID:???0
別に構わないんじゃないかな?
打ち切りと思われても仕方ないことを
★はしたんだしw



195 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 23:12:20 ID:???0
珈琲破壊では悪びれもせずに、妖精国の騎士Balladをよろしく!って宣伝するんだろうなあ

196 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 00:20:34 ID:???0
ミクシィ見れないのだけど、予定納税ってつまり来年度も同じ収入があると
見越しての先払い納税であって、連載終わったり、印税が前年度より減れば返金がある。

予定納税とかは毎年の予定調和だし、決められている税金払えないって...

それと銀行は自営や自由業に厳しい、人気商売みたいな泡銭査定で審査が
楽に通る事なんて有りえない、過去のローン返済状況なんて、当然
査定実績になるわけないのにそんな事も判らないなんて、この人は
社会生活に関わる事務能力が無いの?

197 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 00:34:06 ID:???0
>>196
まともな処理能力と把握力があったら月刊誌連載一本で
赤字出したりしないとオモ

★は区から融資を受けられて得意げだけど税務署は
マークしそう。使途不明金が多そうな上に赤字で申告でしょ…

198 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 00:39:17 ID:???0
そういえば外伝の通しタイトルってBalladってなったのか

199 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 01:57:20 ID:???0
ダサ。。。

200 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 03:17:25 ID:???0
>>198
いっそ『バックアップ』にすればいいのにねw

201 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 16:04:01 ID:???0
なにが何でも指輪物語っぽく「大昔の伝説」っぽくしたかったのか。

「バラッドの内容はほとんど必然的に破局が訪れる」Wikipediaよりw

ヲチャ的にはどんなdkwkな「破局」なのかちょっぴり楽しみだったりして・・・

202 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 17:39:51 ID:???0
>お仕事再開、今回は少し短かめですが、例の書類提出に区役所(この間のは電話で確認したら
>足りなかったので計理士さんの所から送って頂きました)に行ったり銀行に行ったりするので
>ばたばたします(^-^;A、ま、来月バタつくよりは良いんだけれどね(^-^;A
>しかし慣れない書類集めとかするとどれが何に当るのかも解らなかったりするから恐い
>経理の事は計理士さんにお任せして居るのがここういう時に困っちゃうね(^-^;A

毎度のことだが、仕事開始と言いつつ足達しか仕事していなさそうな一言にpgr
自分の生活の事もあるのだから、長年計理士任せにしてきたのもどうかと思う。
小さな有限会社の経理なんて、ちょっと勉強すればできるものなのに。
税務申告の時にチェック&サインだけしてもらえばいいだけだよ。

203 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 19:13:00 ID:???0
経理ソフトというものも、世の中には存在するのだが。

★様にとっては、目の前の箱は「自分のバーチャルな御家」を
作るための道具でしかないのかもなー。

204 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 21:04:26 ID:???0
>そろそろスピードを上げて行くぞぉのタマヲ天

調子が上がる前に、次の中休みへ突入しそうですね。

205 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 21:46:15 ID:???0
>そろそろスピードを上げて行くぞぉのタマヲ天

スピード上げたって、大して進まないくせにw
足のスピードだけが上がるってんなら、失笑するがねw

206 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 21:54:26 ID:???0
ホントに予定納税なの?
普通にお金がなくてアシ雇えないとかでピンチとかではないの??
「納税できないので借金しま〜す♪」って、練馬区認めるものなのかorz

207 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 07:12:56 ID:???0
ダッくんを「綺麗な猫ですね」と誉められて、ここまで扱き下ろすか?飼い主。

2006年11月28日02:26
>団栗フェイスのダクッチのことをそんな風に言って
>下さるのは、お●っさ様と西ダル君くらいです(^▽^;)ノ
>かなりファニーな可愛い奴ですが…あちこち薄毛ですし顔は団栗

2006年11月28日05:35 兄蛙
>顔は団栗(^_^;)。
>お腹はナマコ?

2006年11月28日06:08
>ちゃうね!顔はドングリ身体は、、、身体は、、、以下略、、、(・・;)

208 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 12:25:26 ID:???0
上手くいえないけど自分の中の価値観が別の人の
評価や批評で変化するのが異常に嫌みたいだよね
それがあの独特の世界観を維持できた秘訣なんだろうけど

例えば生野菜が好きでサラダや取れたての野菜をマンセーする
作家が居て、作品もその生野菜を取るシーンが出てくるとしたら
生野菜は危険という本は遠ざけるだろう、でもそれはどうだろう?
その生野菜否定論が荒唐無稽ならともかく、何かそこから
生野菜肯定派として学び取れないかとは思わないだろうか
創作者でも普通の人でもそう、難しい話だとは思うけどね

まあ謙遜もあんまり重ねるとヤボくらいでいいのかな当たり障りが無くて

209 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 13:17:45 ID:???0
とにかくなんでもいいから、あの垂れ流しをやめときゃ、問題は・・・ね・・・


210 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 14:06:39 ID:???O
つ[人格障害]

性格だったら治せるかもしれないけどねぇ。残念。

211 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 17:38:31 ID:???0
>2006年11月28日13:00 『ちっと寝不足・・・まっ良いか(T▽T)ノ』
>今朝は後日編じゃ無くて新作の方の映像を進めつつ眠ったら、
>何だか目が覚めてしまってちっとばかし寝不足してしまいました(^-^;A
>午後から区役所に行かないとなのに風邪を貰って帰らない様に気をつけ
>なくちゃだな。
>既存の作品じゃ無くて、新作は未だいじり放題なので創作時間が
>別の意味で面白いです。で、時々タイムオーバーしちゃうんですが
>さっそく寝不足してしまっている(^-^;A。
>でもまっ休日の睡眠貯金がまだ効いて居るのだ。 〜猫看病記述は省略〜

>2006年11月28日15:39 『書類げっつ!』
>むむむっ、練馬区役所の窓口も無茶苦茶親切だった(・・;)。書類げっつ!明日は銀行再訪するだけ。

新作(翼猫)はあぴいる掲載用だと予想するのだけど、ソレにも足さんの助けが
きっとあるよなぁ…ますます赤字が増える点は、気にならないのだろうか?
後日談でも新作でも、★予想より時間がかかるいい訳だけをこねくりまわしてワロス。
年齢のせいで頭の働きが悪いとか、手が遅くなった等を認める記述は、滅多にないよなw

212 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 19:03:16 ID:???0
健康ヲタクのくせに睡眠時間は貯蓄が効かないという
科学的事実からは目をそむけるのか。
まあ信じる分には勝手にすりゃいいけど、自己管理がどうのと
他人にだけシビアなんだよね。

213 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 19:07:18 ID:???0
>207
飼い猫をほめられて逆に欠点を自分から言うのは照れというか
普通に受け取れるよ(★の場合実は違うのかもしれないが)。

それを作品でもやってくれたらよかったのにな…

214 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 20:35:12 ID:???0
★はきっと猫より自分を褒めて欲しいのだろうw
もしくは自分の作品を・・・

褒めようがないんだがねw

215 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 20:54:58 ID:???0
でも明らかに三串のコメントも猫画像がついてる時は
「猫」を褒める言葉が書いてあっても、社交辞令に見える事が多々ある。
それを★がマジで受け取っている返事に苦笑。ありがとねーって
一般的には軽く流しそうな時でも>207みたいな展開にw

216 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 22:13:07 ID:???0
まあ、お世辞でも喜ぶのはね、ペット飼ってるとそうなるもんよ…と言いたいけど、
★は明らかに「こういう猫を育てた自分スゴス」の方へ
話を持っていきたいのが分かるからなー。前にも
思ったけど動物だろうが何だろうが自分以外のものは
無条件で好きって感じしないね。

あと厚意からの貰い物の欠点をあんなに長々と日記で晒せるのも
すごい神経…

217 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 22:56:18 ID:???0
次回ねり通のQ&Aとやらが、ちょっと気になる。

218 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 23:18:21 ID:???0
★センセイが大量の郵政省メールを手ぐすねひいて待ってるよw

219 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 23:44:12 ID:???0
>三種の花が咲き乱れているシーンというのは後日編には沢山出てきています(^▽^)ノ

大安売り・薄利多売と言う言葉を思い出す。
魔剣は、花を咲かせたり、詩を奏でたりする以外に意味なかったな。
普通の剣ではないけど、魔剣と呼ぶほどのモノでもないw

220 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 23:49:53 ID:???0
>>219
ゲームサロン板にある、「ダサい剣の名前を考えるスレ」を
思い出した。

「花を咲かソード」とか「バラッド演ソード」とか、もう別名
そんなんでいいような気ガスw

221 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 23:56:32 ID:???0
>「花を咲かソード」

花咲王子の剣はソレだなw

222 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 00:00:48 ID:???0
ルシリスはさしずめ「DQN増殖で大ソード(騒動)」とかですか


こんなダジャレに脳細胞使った自分が憎い

223 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 00:03:54 ID:???0
マーレンケル砦の攻防の最初で、花咲王子の敵方を哀れに思う心情や
その心を理解し、握手をするバカ兄のエピは、実はちょっと好きだった。
でも、その後のエーリィ(天空の精霊)とやらの置き土産/風のイタズラが
発生し、火矢がユーターンするエピには腹が立った。
そういうご都合主義の積み重ねで、夭逝はどんどん劣化していったとしか
思えなかった。

224 :223:2006/11/29(水) 00:05:27 ID:???0
あ、突然だけど↑は三種の花が咲き乱れるってシーンの流れで
急に思い出したんです。

225 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 00:07:44 ID:???0
茶吹いたw

226 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 07:52:05 ID:???0
>222
くだらなすぎて、なごんだww

227 :歌丸:2006/11/29(水) 10:05:59 ID:???0
おい、山田君。
>>222に一枚やんなさい。


228 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 17:18:35 ID:???0
>2006年11月29日13:39 『今月のお仕事の最終日・・・長かった20年ぶりのお休みも今月で終わり』
>今日は昨日貰った書類を持って銀行を再訪したり、夕方はモネブックスの
>Tさんにモネグラフのサインをしてお渡ししたりする予定です
>(やっと出来たみたい、物凄い再現力で描いた本人がみても、どっちが
>原画か見分けがつかない程です)もうじき届きますので、
>御注文下さった方お待たせ致しましたです(^-^;A。
>今日は夜には治療院へも行って来なければなりませんです。
>今月で20年ぶりのまったり時間はお終い、来月からは又バリバリ
>お仕事します(^▽^)ノ

>2006年11月29日14:28 『さらに書類がっ』
>銀行再訪する前に電話確認したら、さらに書類が必要と判明〜m(__)mぎゃあ、ねばーえんでぃんぐかぁm(__)m
>2006年11月29日15:54 >まあ、手間がかかるだけなんだけどね(^^ゞひーはーです

モネグラフ、注文した人がいるのかっ?!!! (゜Д゜;;;)
★の言う、物凄い再現力って、どんな感じなのかはちょっと興味が…。

229 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 17:55:59 ID:???0
>『今月のお仕事の最終日・・・長かった20年ぶりのお休みも今月で終わり』

意味が分かりません。
20年ぶりのお休みも今月で終わりって、2ヶ月以上休んでそうな言い方だけど、
仕事が最終日なら、今日まで仕事していて明日から休みに入るんじゃないのか?

長〜い連載が終わって以降、今日まで休み気分だったってこと?
このスレで見る限り、(実態とはかけ離れているとしても)★は常に仕事してる
つもりなんだと思ってたよ。

230 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 19:18:05 ID:???O
★にとって仕事=修羅場だから、それがなかった言い訳なんだね。

231 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 20:13:16 ID:???0
>御注文下さった方お待たせ致しましたです(^-^;A。

この文章から思うこと
1.方「々」ではないということは、注文者は一人?(累計でも一人かしら)
2.わざわざ★が待たせたというからにはどのぐらい待たせたんだろう。
  原画は元々あるんだしそんなに刷るのに時間がかかるもの?

232 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 20:33:58 ID:???0
生首絵なんか飾る人いるんだ!!
B5で6万超えるのに太っ腹〜〜〜!!



絵心が少しでもあれば「変だよ」って思うレベルの絵なんだけどなぁ。
いやいや、なくても変だと思わなきゃね。人なら・・・。
サイン必須の生首花冠のがようやく売れたとかで、
実際はそこそこでてたりするかもね〜。>モネグラフ

233 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 00:02:46 ID:???0
あ、そっか。サイン入れるのって、生首絵だけだったよね。(ケチくさ…)

234 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 10:58:18 ID:???0
今年は漫画家の税務調査祭りらしいと波スレなどでも言ってるな…
モネ本や同人誌なんかやってるとややこしそうだね
殺意殺意言うことにならなきゃいいが

235 :三串日記ナガっ!!:2006/11/30(木) 20:22:05 ID:???0
2006年11月30日18:40 『今日は一日お休みにしました』
昨日の夜に11月のお仕事場は解散、 今年最後のゆっくりめなお休みに入りました。
流石に12月からは年末稿了状態に入ります。
今回は、まだ経理課系の書類集めやらあるので落ち着かないですが、
今日だけは睡眠に時間を割いて休養しました。気持ちが良いなぁ。
明日は梶尾さんの所の忘年宴会に参加させて頂くので、出かけるついでに 経理の書類集めもします。
明後日は可能なら銀行で件の経理相談を。
明々後日は何時ものテクニカ(Tかちほ−Rex店長様の所の)ML 
メンバーの忘年会で新宿までお出かけして来ますが、週末なので
一緒に銀行の方の事もやれないのが残念(T▽T)。
お休みなので「プラダを着た悪魔」の上巻を一気読み、爆笑しました。
何かこのランウェイの日常修羅場の有り様は、一昔前の漫画関係の
王様作家をとりまく日常の修羅場を最新ファッションでやっている
感じなのが気の毒と言うか凄いと言うか・・・(T▽T)
ヒールで修羅場は堪えられない気がする私ですが、オシャレな先生方は
フルお化粧状態でやっていらしたと思う。
そういえばド修羅場生活(一日に三時間は眠って良いと自分にGOを
出す前の20代頃)をしていた頃は止められない痩せ癖体質が染み込んで
しまって体重を増やすのに必死だったなぁ・・・なんて思い出しました。
寝ないとちゃんと普通の人並み以上に食べたとしても痩せ続けるんだよね。
普通の生活にしてからは、小食でも太り放題な訳ですが、身体という物も
なかなか調節の難しい困ったものです(^▽^)ノ

まぁ多少むくむくしていても入院を先延ばしして居るような体調での
昔の生活よりも今の方がうんと好きだな。
あの頃は連載を終了する迄生き延びる事しか考えて無かったすよ

236 :三串日記ナガっ!!:2006/11/30(木) 20:27:31 ID:???0
>>235は、日記がとても長いので、全文転載のみのレスにしてみた。

とりあえず前回の書評で「プラダを着た悪魔」を読みきれるか
どうかとウダウダ書いてた結果が出た模様。
後半は★の痩せてる自慢?www
若い頃は新陳代謝がイイから、食べた物がきちんと排出されて
太らないだけじゃないのかなーと思うんだけど。

237 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 21:25:42 ID:???0
いつまでもどんな事でも過去に縛られるんだね。

238 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 22:48:16 ID:???0
>>234
モネ本も同人誌も、儲かるほど売れてないから大丈夫じゃない?w

239 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 03:35:10 ID:???O
それより三串日記で、
>>今度いく中華屋の場所教えて!
みたいなこと言ってたけど
マイミクさんに聞くより
目の前にある賢い箱にお尋ねしたほうが早くねい?
甚だ疑問ww

240 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 07:01:04 ID:???0
★のMacには、日記書く機能しかついてないんだよ。

241 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 11:51:35 ID:???0
でもマイミクさん、そういう時はわらわら出てきて教えてるね。
世話好きさんにしか親しくしないのかもね★テンテーは。
(担当も献上品が多い人間だと評価高いし…)

ひるがえって仕事やお金の愚痴のときは、やっぱり皆コメントつけづらいんだなあw

242 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 15:48:12 ID:???0
寝ないと痩せるのではなく、寝ないと太ると聞いたんだけど・・・
いや「あるある」を見た友人が言っていたので
本当かどうかは分らないんだけど。

243 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 21:00:31 ID:???0
ちょ、迷子の実況中継すんなよwwww
ていうか携帯で尋ねる前にmixiにうpってビョーキだなw

244 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 21:20:41 ID:???0
病気というか異常なのでは?

って言い過ぎかw

245 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 21:38:19 ID:???0
現実に「mixi依存症」って立派な病名が存在するじゃないか

246 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 22:39:11 ID:???0
今更何を勉強中かはわからんが、代表者なら社判はある程度把握すべき。
つーか例の借金関係での法務局なら実印か!?!?
己の会社の実印がわからんのか!!!!???




って、まさかねー。
一応大昔は連載いっぱいで仕事以外に何もできなかっただろうから仕方ないか。
これから死ぬ気で頑張って「常に自分で調べて」病気を治して良い作品をプリーズ

247 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 10:45:26 ID:???0
笑えます。なんだかんだ理由を付けてしょっちゅう休んでいる気がする。
確かこの前中休み取ったばかりの気がしますが、お★様。。。

248 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 14:03:49 ID:???0
優雅なご身分でうらやましい限り。ほとんどアシサン達任せの気がする。

249 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 14:12:33 ID:???0
優雅なご身分でうらやましい限り。ほとんどアシサン達任せの気がする。

250 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 19:48:48 ID:???0
>>247
辞典にも載りましたが「中休み★香」さまですのでw
編纂人さん、GJ!

251 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 01:09:42 ID:???0
>明日からは50ページの原稿もスピードアップしていかなきゃです。
>そろそろスピードを上げて行くぞぉのタマヲ天
とか言いながら、
 11/27 区役所に行ったり銀行に行ったりバタバタ
 11/28 さっそく寝不足。区役所にお出かけ
 11/29 夜、仕事場解散。
 11/30 今年最後のゆっくりめなお休みに入りました。
…どこがスピードアップ? それどころか、いつ仕事したんだ?
さすが、ラストスパートを33巻分も続けた作家は一味違いますね。

>担当さんと年末年始の寒いお話で爆笑しました、無事に連休がとれますように、お祈り
>しておきます(^-^;A、ねりまどーるはうすはちゃんと入稿するので大丈夫なんだけどね

こ の 台 詞 、 本 当 だ ろ う な ?

252 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 01:18:55 ID:???0
>無事に連休がとれますように

いつも自分だけは事実上の連休なくせに何を。
なんかもうだらけグセがついちゃってんだね、短編を描くことが
あってもやっつけ仕事になりそ。

253 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 01:24:29 ID:???0
自分は連休を取ったしわ寄せで、世間の連休初日の深夜に
担当が原稿取りに行くハメになったのは、つい先日のこと…。

★の言うことなんて、全く信用できないね。

254 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 01:26:08 ID:???0
>ねりまどーるはうすはちゃんと入稿
同人誌のことじゃないの?

255 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 10:41:10 ID:???0
>>251
「解散」という以上、この3日間もアシを召集してたんだろうけど、行ってもロクな仕事なかっただろうなあ
借金が必要な窮地に追い込まれておきながら、無駄な人件費を払いたがる★って、意味わからん。

256 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 11:36:08 ID:???0
アシさん達は月給制なのかな。作業というよりはほとんど猫の世話や★の食事、掃除とかお手伝いさんのように扱われているんじゃないの。

257 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 13:04:58 ID:???0
描けば描くほど赤字、って言ってるから
月給制ではないと思う。

258 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 13:25:15 ID:???0
時給又は日給+専属料タイプでしょぅ。
で、専属料は家掃除とかそういうボランティア費みたいなもんかなーと。
★の漫画って8割アシさんじゃねーの?って雰囲気あるし
指示さえできていれば放置して自分が外出も可能。
これで作業が遅れている場合は★が描いてないのが悪い。
だから10倍時間がかかるって言われても全く同情できないんだよなー。

259 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 15:03:56 ID:???0
12月ってものすごく〆切早いんじゃなかったっけ?
50Pもあるのにそろそろ原稿とりかからないとやばいんじゃねえの?

担当は連休とれなさそうだなw

260 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 16:58:17 ID:???0
>>259
ttp://www.nerimadorhouse.jp/diary51.html
参考までにw

まぁ、今年もいつもどおりと思われますな。

261 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 22:52:13 ID:???0
三串より

無事帰宅(^▽^)ノ
起床後飛び出して茶房テクニカの忘年会に行って来ました、
今回も30分程新宿を彷徨い(ウォーキングさっ(T▽T)ノ)
何とか到着、考えてみたら毎年蛙兄と二人でそこそこさ迷って到着して
いたんだから、うろ覚えや、見覚えで歩くと迷走した時のコースに
なるのだった。お店に電話して位置確認してからは速かった(^-^;A。
来年からは大丈夫な予感がする。
着いたのが始って大分経っていたので食べ物は殆ど無かったけど・・・。
一昨日の宴会は食べ切れずに余って居たのに、ああ、足してニで
割りたい感じだ(T▽T)ノ。

久々にテクニカの個性的な皆様とお会い出来たのが面白かった!!
やっぱり面白いぞT−Rex店長と仲間達

この間届きたての御本に蛮さんと店長のサインをいれてもらっちゃった

帰りは迷走を心配下さった、篠崎師匠やよーいち様が
大江戸線まで御案内下さって無事に帰宅(T▽T)ノ
ありがとございましたぁ

起床後って・・・
もっと早く起きて行動しろよ。
忘年会より仕事を優先しないあたりが、
★らしいといえばらしいがw
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ



262 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 06:03:18 ID:???0
>>261
転載する時は、人名をそのままコピペするのはやめよう。
○○と直すのが礼儀だ。(←★じゃない人が気の毒なので)
★は三串は、マイミク登録された人しか読めないと勘違いして
いそうなので、よく実名があるので要注意だよ。

★は、行き先のお店に電話して聞くという事が昨日も
できなかったのか。去年の兄もお馬鹿だが…w
そしてどうして来年からは大丈夫と思えるんだろ?
忘年会会場が来年も同じとは限らないのに(同じならという仮定がないので)。
三串アクセス用とか写メ用にしか役立たない携帯らしいw

263 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 09:43:57 ID:???O
実名で思い出したけど★は「ケツ毛バーガー」騒動知ってるのかな?
三串の個人情報管理の認識の甘さを露呈した騒動で株価も一時凄い暴落したくらいなんだけども。

264 :262:2006/12/04(月) 09:57:42 ID:???0
★は忘年会に遅刻しても、誰からも心配してもらえない存在
なんだと今更気付きました。
私の周囲では忘年会・飲み会に友人が遅れたら、大抵携帯で
「どこに居るの〜?」と心配して電話する事が多いんだけどねぇ…。
そして食べるものがほとんど残っていなかったと、何気に呪いを吐いているw

262のレスで、一文を見逃していたので訂正。
× >行き先のお店に電話して聞くという事が昨日もできなかった
○ >お店に電話して位置確認してからは速かった

★ごめんよ、携帯本来の機能を使っていたね。

265 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 13:26:18 ID:???0
心配してもらえないのもあるけど、過去日記とか見てても
「あの人は遅刻してくる人」として認識されてるんじゃないかな。
言ってもムダだし、下手に電話すると道案内も全部べったり
依存されるからなめんどくさいなーと思われてるとか。
一人だけ早めに時間を言い渡しておくっていうのもネットがあると
難しいだろうしねぇ。

そして自由参加の遊びは「迷って」遅刻し、
義理でのイベントには「仕事(漫画家時間とか修羅場とか)で」遅刻する★。
それは置いといてもマジメに仕事すればいいのに

266 :261:2006/12/04(月) 16:56:38 ID:???0
申し訳ない <(_ _)>
人名を直すのを失念していました。
今後気をつけます。

267 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 21:30:48 ID:???0
>出来る事から一つ一つやっていくことにしようっとのるんたまんざぶろう

おまいさんは、「やらなきゃいけない事」から先に片付ける癖をつけたまえ。

268 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 00:20:24 ID:???0
>上手く今回のエピソードを纏めて次に続く部分は生かして纏めたいです。

日本語が上手すぎてめまいがする
絶対へたに「次に」「生かそう」とするから止めろといいたい
本編で置き去りな伏線だけをキリキリ解消するぐらいにしなきゃおっつかんよ

269 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 06:57:41 ID:???0
4話つかっても、伏線は解消されないままな気がする。。

270 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 07:16:57 ID:???O
>>269
そしてそれは「お馬鹿な読者の読解力が足らないせい」にされそうなヨカン

271 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 11:00:00 ID:???0
★は伏線なんかもうどうでもよくなってるんじゃないか?
ストーリーすらどうでもよくなってると思う。
4話分の紙面を無駄遣いして、DQN姫マンセーと組み体操と
緑の父上萌えを描き散らして終わり。

272 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 12:14:53 ID:???0
つうか、前スレでここで気になることを10項目以上挙げてたけど
ナチュラルに★は忘れているような希ガス。
茶店に信者から出たのはバカ兄の嫁問題ぐらいだったが、
それは後日談のタイトルにあるので、間違いなくやるだろう。

>>219に出た>三種の花が咲き乱れているシーン
なんて、自分には、ハッキリ言ってどーでもいい。

273 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 12:36:26 ID:???0
昨日4日の一言
>お休みは今日迄、結局書類集めと忘年宴会で終了した気がします、明日は銀行に再予約して
>明後日あたり一度抜け出して事務処理の仕上げをしてきます。長かったなぁ(T▽T)ノ

今日から仕事で今月は〆切があるとかホザきながら、雑用の予定を
入れていて、どうスピードUPする気なのか不明だ。
惰眠をむさぼっていたから休みもムダになってるだけだし。
もうお昼なのにまだ本日にならないしww

274 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 16:07:22 ID:???0
>2006年12月05日15:16 『お仕事始りましたぁ(^▽^)ノ』
>12月のお仕事開始、外は冷え冷えですが、晴天です
>今日はもう一度法務局に行ってきます
>位置を把握しているし、ウォーキングのついでに足を延ばせる距離
>なので助かります
>そうそう、西ダルメシアン君がとうとう卒業スタッフになりました
>この一年やっと背景参加も出来る様になった所で惜しいんだけど
>まっ仕方が無い。
>一番厳しい時期は仕事抱えながらも来てくれていた優しいやつです。
>良い作品をいっぱい世に送りだしてね(^▽^)ノ応援しています。
>「猫パンチ」というB6サイズの本にシリーズ連作で載っていますから
>皆様も是非読んであげてくださいませ。

隠しメッセージ >ウぉキングついでに←バロスw

スタッフ卒業は、おめでとう。しかし彼の表向きペンネームって何?
読んであげてと言われても、どれだかわからんのだが…。
まさか西ダルのままなのか?(゜Д゜|||)

275 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 21:44:26 ID:???0
少年画報社のねこ雑誌なら、これなんだけど…
次号の目次羅列あり。

ttp://www.shonengahosha.jp/best/index.php?n=149

とりあえずそのまんまのPNの人はいないな。

276 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 21:54:45 ID:???0
つ「品川宿 猫語り」

277 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 21:59:24 ID:???0
コンビニコミックかよ!(驚

>この一年やっと背景参加も出来る様になった所
これにも少々驚いた。
★、アシに対してだけは基準が厳しいのね。
自分の絵だけがプカプカ浮いてる事実には気付けないのにー

278 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 22:02:49 ID:???0
今後★の仕事も減ることだし、口減らしできて良かったね。渡りに船では?

279 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 22:04:42 ID:???0
>>275
あ、ひぐちさんが載ってる……
どっかで見かけたらパラ見はしてみよう。

280 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 22:52:26 ID:???0
>>275の西ダルさんの6つ上にある名前の人も、★のアシだよね?

281 :274:2006/12/06(水) 01:35:31 ID:???0
>>275-276
dクス。以前、ほしのなつみさんの「小梅さん」って話は可愛い
絵柄だったのでチェックしてみよ〜w

>>280
カンガルーさんはそのままだから、足の1人だね。


282 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 02:22:19 ID:???0
で、残留足さんは誰なんでそか?

283 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 15:41:03 ID:???0
>2006年12月06日15:25 『書類提出』
>やっと書類が揃って提出、しかし、会社の運営状況として借り入れが厳しいだろうと(^^ゞ
>確かに最後迄の五年間大変な画面続きで人件費が異様な額になっていたし、個人資産を注ぎ込んで乗り切ったんだけどさ(^^ゞ。
>終わったんだよ、あの日々は!
>、、、て、わかんないか。一応審査はしてくれと書類を置いて来たが、難しいみたい。
>どうでも良いけど、この一週間の時間を返して!
>まっ、勉強になったから良いか(・・;)。

見に行ったら更新直後で、まだ一言はうpされてなかった。
惰眠&忘年会が主だったのに 『一週間の時間を返して』 とはw
世間では1ヶ月のうち休みが4日あるかどうか、と言う苦しい状況で働く人も大勢いるのだから、
半月働いているかどうかも微妙な漫画家に借金の許可はイラネ。

284 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 17:11:18 ID:???0
この5年間意味不明なループの繰り返しで伏線の解消も
なかった作品のために資産潰したって自業自得としか
思えんな。

285 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 17:43:33 ID:???0
>確かに最後迄の五年間大変な画面続きで人件費が異様な額になっていたし、個人資産を注ぎ込んで乗り切ったんだけどさ(^^ゞ。
>終わったんだよ、あの日々は!
>、、、て、わかんないか。

読めば読むほど恥ずかしい。

286 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 17:53:48 ID:???0
そうでなくても自由業者、しかも知名度の低い漫画家に簡単には融資しないだろうよ。

もう少し仕事に本気で身をいれないとヤバイだろ。
飽田で切られたら、もはやどこも仕事くれないんじゃ?

287 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 18:17:14 ID:???0
出せるコミックスと文庫の弾数もあと僅かだしね。

288 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 19:13:33 ID:???0
>最後迄の五年間大変な画面続きで人件費が異様な額

いや…だってアンタ…アシが来てからネーム描いて写してたろ
最後の五年つったらもう「二十世紀中に終わります」の公約を
ブチ破って久しい頃だし、自分のせいじゃん。
ゴミクズや文庫の修正だって中休みでサボらなきゃ古い原稿の
修復以外は大して必要なかったろうし…
誰が同情すると思ってこんなこと書けるんだ、恥ずかしい奴

289 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 19:56:57 ID:???0
ここ数年で収入が減ってる事が条件だそうだけど、
★はゴミクズだけでなくて文庫の収入もあったはず。
ノンストップでゴミクズの発刊ペースは変わらないだろうから、
ゴミクズだけの時より減ってるなら純粋に人気がな・・・・まぁいいか。

290 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 20:00:55 ID:???0
猫がかわいそうなので★に生活できる程度の仕事と収入がありますように

291 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 20:41:47 ID:???0
コメントが付いてた。

>よけいなお世話ですが、
>国民生活金融公庫さんは中小企業に優しいですよ。

中小企業に優しいかもしれんが・・・
★に対して優しいとは限らんなw

292 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 20:47:07 ID:???0
零細企業にも、優しいんでしょうか?w

293 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 20:52:34 ID:???0
★、三串は携帯からうpだったのだろうか?
本日の一言、まだ更新されてないよね。
融資依頼のあと、治療院とか他に予定あったかなぁ?

294 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 21:10:12 ID:???0
融資を断られそうなもんだから、
呪いたっぷりな詳細日記をしたためてたりして

295 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 21:35:54 ID:???0
秋田に切られちゃったの?

296 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 22:28:20 ID:???0
健全な運営をしている企業の支援になら区も金を貸してくれるだろうけど
どんぶり勘定どころか、バケツ勘定みたいな練馬人形じゃあ、審査結果も厳しいだろうな…。
★は受付の時だけ良い顔しておいて、結果が芳しくないことにお怒り気味のようだけど
そんなの当たり前。申請するのは自由だけど、慈善事業じゃないんだからさー

297 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 22:56:18 ID:???0
続きコメントが出た!
>2006年12月06日22:23
>必要なのは12月と1月だけなんですがねー(^^ゞ
>四月には文庫も26巻、27巻とニ冊一度にでるし。
>まっ、少し高めな金利の、短期で一度に返すパターンで借り入れする事になりそうです。

なぬ!文庫版はそんなに早く出揃うのか?!
飽田が早く手を切りたいという気持ちの現われだといいんだが、
鼻冠を書かせるという企画があるから、それも違う。
なぜ★にこんなに優遇なんだろう。会社にとって損ではない証なら
スイカな自分にはわからないぐらい読者がいるって事なんだろうか。

298 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 23:00:33 ID:???0
でも画集もゴミクズも売れてるとこ見たことないな、地元じゃ。
スレを見てる書店員さんがいらっしたら是非現状をうかがいたい。

299 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 23:10:08 ID:???0
>>297
でたでた、負け惜しみw >必要なのは12月と1月だけなんですがねー(^^ゞ
納税時期は毎年一緒なんだから、最低限の貯えは残しておけよ…と言いたい。
こんなカツカツの中での自転車操業じゃあ、仕事干されたらこの人絶対に野たれ死ぬな。


300 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 23:13:13 ID:???0
>>299
生活水準を落とせばいいだよ。分不相応って言葉を知らないのか?と
言いたくなることがある。生涯現役を貫けるほどの才能に溢れてるとは
とても思えないけど・・・まぁ自己愛障害だから仕方ないか(pgr

301 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 23:13:45 ID:???0
税金払うために借金って、アホですか。
それなりの年収を得ている人間とは到底思えない。
(借金さえも、原稿に入れ込んでるアテクシ自慢になってるみたいだけど)
経理士雇ってる意味あるのー?

302 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 23:16:15 ID:???0
>>300
初版の部数が激減して、印税収入が減ろうとも
生活を改めるどころか無駄なアシ召集をし続けた人間が
水準を落とすなんてこと、今更できるんでしょうかね?

303 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 23:20:51 ID:???0
少なくとも、ネームを完成させて下絵に入ってから
アシを呼ぶようにすれば、支出はグンと減る筈なんだけどねえ。

ま、先日一人「卒業」という名のリストラをしたようだけど。

304 :軟膏:2006/12/07(木) 15:22:00 ID:???0
とあるコメントが気になったw

>シウンコウは匂いは強くても良いにおいなのですが
>もう一つキツイ方のタイツ膏の方は臭いですね(^▽^;)ノ

★は何故に薬の名前をカタカナ表記したがるのか。
>シウンコウ→紫雲膏
>タイツコウ→太乙膏

しかし・・・タイツ膏ってw
正確には、タイオツコウだろw


305 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 15:26:12 ID:???0
間違えてコテハンが軟膏にw

逝ってこよう・・・

306 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 17:37:27 ID:???O
>>304-305
和みますた。早く戻って来てくだされw
しかし★、漢字のまま書けばいいのに、カタカナ表記で間違えて
余計に馬鹿を晒してるように見えるなw

307 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 20:06:04 ID:???0
えーっとね、漢方の「神仙太乙膏」は、「タイツコウ」って読むんですよ。
商品名もズバリ、「タイツコウ軟膏」ってカタカナ名だったり。
「太乙膏(タイオツコウ)」という商品は、漢方じゃないんです。
これを突っ込むのは、さすがにやりすぎって気がします。

308 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 21:11:03 ID:???0
軟膏ですw
ググってみたら、その通りでした。
ゴメンナサイ。

再び逝ってきたほうが良さそうだw

309 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 23:32:01 ID:???0
今突然 バカ(★)につける薬はない と言う言葉が脳裏をよぎった

それはおいといて今日の一言
>妖精国の騎士の文庫版26巻と27巻の発売日が決定致しました、両方同時に来春発売
>2007年4月10日には文庫版の方も完結の運びとなりますのでお楽しみに(^▽^)ノ
>(ちなみにコミックス版の最終巻54巻は今月、12/15発売になりますから買って下さいませのトアマ天)

あー、来春でまとまった印税収入が途絶えますね大先生
でもお@鹿な編集は妄想新作ものっけてくれそうな勢いだね
前か前々スレで「飽田はまだ★を捨てられ無さそう」と書いた自分だが、
本当にそんな方向に進んでいってそうでプチ鬱

310 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 00:45:55 ID:???0
★たん、生活水準さえ落とせば充分生活できそう。
理由を付けて中休みする癖がぬけないかぎりは
破産しそう。。。

311 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 06:56:12 ID:???0
>310
でも、税金払うために高利貸しを頼る現実…
増版もかからないから、現役リタイア後の印税生活は厳しそうだな

312 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 10:20:03 ID:???0
生涯現役とか言って現役じゃないとせいかつできないのじゃない。
★の場合ノンストップ連載といっていたのはよいけれど、結局
印税だけでは生活できなくて、コンスタント書き続けなければ
暮らしがなりたたないんだよ。その辺印税で優雅に暮らしてい
て生活で好きなときにだけ書けばいいH御大との違いじゃない。

313 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 13:20:41 ID:???O
飽田は姫の発行部数すらハッキリしない会社なんで(雑誌協会サイトに公式データがない)、
発行部数がわからないのは★のせいじゃないとは思うが
要請国のゴミクズ+文庫の累積発行部数は、結局どのぐらいに到達したのだろう?
ズルズルと50巻以上出すのを許可してしまった形だが
全く売れてなかった訳じゃないので、1000万部はいってなくても
500万部は超えてるよね?
売り上げスレ住人でもあるんだが、エロイカが29巻時点で
1000万部には届かないぐらい。(文庫除く)

印税は実売じゃなく発行部数で計算される筈だから、早くに文庫化されたのは
★にとって凄くウマーな状況だったのにね…。

*なお売り上げスレは、昨夜980越えに気付かず落ちたので、今夜辺りに立て直す予定。

314 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 15:12:45 ID:???0
国民生活金融公庫だったんだ!
初めての融資者にはメチャ審査が厳しい所なのに( ゚Д゚)ポカーン

取引のある銀行経由で信用保証協会が保障している事業融資を
憂けりゃ良かったのに....
というか、まとまった印税が入るあてがあるなら担当部署で相談したら
分納が出来るのに、本当に社会性ゼロの人だ。

315 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 20:42:03 ID:???0
>カラー原稿の一枚目が完了した所で一回解散して中休みに入ります

カラー描くにもアシさん呼んでるの?そりゃ赤字にもなるよなあ…

316 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 20:51:21 ID:???0
過去ログでカラーに色塗ってるのは足という疑惑が
既に出ていたような…

317 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 21:05:55 ID:???0
メインキャラの下塗りと顔・髪は★でも
服の模様と背景はアシさん達でしょ。
私はカラーだから全部★が!でなくてもいいとは思うんだけど、
そういう絵を元に例の高級版画絵があると思うと複雑な気分だわな。

318 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 22:48:51 ID:???0
定年退職する担当が挨拶に、差し入れ持ってきたようだけど
対する★は、分かっていながら何も用意せず?
花束の一つもあげればいいのに。さすが、大先生様だなあ。。

319 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 10:19:17 ID:???0
茶店でのお妃問題が出ていた時の★の回答。
楽しんでいただけるように気合を入れておりまする(^▽^)ノ
上のような訳です、Mixiの疑問はその場でお書き下さいね、全員は読めない場所の内容を此処で書くのはお控えくださると嬉しいです
正解を有難うございます。大半がシェン派ではないので安心下さい
声の大きい読者さまが多いということなのです、シルフィン派も沢山いらっしゃいますよん
シェンファンは声が大きいと読者に対して失礼すぎないか。。。
これでまた信者が減りそうだな。

320 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 11:05:46 ID:???0
★はよっぽどシェンが嫌いなんだな・・・。
だったら作中であんなに兄とシェンをクローズアップしないで、
最初からシルフィンとからめて描いておけばよかったのに。

321 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 11:21:24 ID:???0
しかし、風の都はシルフィンの事でなく、アルトディアスの風よりし国
の事だそうなので、結局シェンで決着とみた。
ただ、★は素直でないから売り上げ向上のためにあえてシルフィンの
可能性ありと書いているとか。。。

322 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 11:35:36 ID:???0
>320
シェンがあんなに読者に受けると思ってなかったんじゃない?
それで「可哀相な子」に対して優しい馬鹿兄をアピールする
目算が外れて嫌うようになったんだろう。

まあ楽しみを残しておくのは普通のことなんだけど
★相手だと「シェン嫌なんだな…」というのを先に感じてしまう。

323 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 11:43:45 ID:???0
登場人物は大概美形キャラなのにシェンに対して美人
という形容詞は一切使っていない。
内面の美点を強調はしているけど。

324 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 11:55:54 ID:???0
やはり借金解消の為に読者のニーズに合わせたのかな。
★的には本当はシルフィンにしたいのだろうな。
最初は重要視されていなかったシルフィンを途中から
シェンの対抗馬にしたのも★のシェン嫌いからだそうな。

325 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 12:45:14 ID:???0
三串の内容については三串でコメントつけろって、確かに正論ではあるけどさー
身内ばかりで入りづらいとか、足跡たどられたくないとか、そういう事情もあるだろうし。
ましてや作品についての話なんだから、公式で質問されて困るぐらいならバラさなきゃいいのに

326 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 12:51:40 ID:???0
私は、ほとんど身内しか米をつけない三串で新刊の宣伝をした挙句
いつもの「買ってください」を書いてた事に笑った。
★にとっての三串がどういう位置づけなのか、理解に苦しむ。

327 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 13:19:05 ID:???0
米は身内だけでも足あとでいろんな人が見てるのはわかるから
宣伝も有効と思ってるんだろう

328 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 13:49:02 ID:???0
三串だけ特別扱いしていて、一般人を軽視している言動。
結局シェン嫌いを露呈しただけ。
質問した御人は踊り子さんかな。。。

329 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 20:11:20 ID:???0
>>325-326
つか、相互マイミク登録した同士じゃなきゃ、米できないんじゃなかったっけ?
★はマイミク登録は顔を直接見た事ある人(信者含む)限定に
していたような?
小玉スイカなので、米つけてる人(信者)で、顔を見た事ない人も
含まれているのかどうか、判別できないんだけどさ。
直メッセージのやり取りで、普通の信者さんもマイミク登録受け入れているのかな。


330 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 20:45:56 ID:???0
★の信者なのは確かだけど、語気が強いな。分かりやすく
すると、シェンファンは数は多くないど、うるさい人が
多い。三串の話題を公式に出すんじゃないって言っている
もんね。

331 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 20:48:59 ID:???0
え?マイミク登録はお断りでも、日記が公開されてる以上
米は自由につけれるんじゃないの?
やろうと思った事ないけどさ。

332 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 20:51:55 ID:???0
★の米は解放してるよ。
自由にみれるさ。

333 :329:2006/12/10(日) 21:15:53 ID:???0
>>331-332
スマソ。勘違いでした。日記全体開放だと、誰からでも米おkでした。
それを考えると…人形館のひみつ日記よりも毒が濃い日記を三串で
公開している★って、更に怖いなぁ。
茶店の応答ぶりからして、読者さんで三串日記を発見したら
自由に米入れていいよって事で…。
どんだけ自信溢れてマンセーされたがっているかと言うあらわれのようだ。

334 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 21:24:38 ID:???0
★の自慢たらたらの高飛車な態度が気にくわない。
三串日記見れない読者をバカにしているとしか思えない。


335 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 21:42:28 ID:???0
しかし、茶店で凸した7個ちゃんは、このスレに比較的最近訪れていた
モチツケの意味がわからなかった子のような気がしてならない…。
杞憂ならいいのだけど、このスレだったか前スレで、その点を
とても気にしていた会話をした覚えが…。

>>334
★の茶店の様子のどこら辺が「自慢たらたら」に見えたのかは
わからないが、高飛車な態度なのは毎度のことでしょう。

作者なんだから「正解です(^▽^)ノ」って、おまい…_| ̄|○
三串でタイトルをあえて示したのは、明らかな誘い受けだったんだな、やはり。
情報をちょっとずつ小出しにして、編集に郵政メールでも
出してほしいという気持ち?DQN姫編は終わっても、第3部(バカ兄編)は
あるよーと信者に言わせるためっぽくて、モニョるな…。

336 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 22:48:01 ID:???0
★自らのレスは誘導尋問だったわけだ。
ちゃっかり三串の宣伝もしてるし、お
★様は一石二鳥とか思っていそう。
馬鹿兄嫁は誰でもいいよ。
馬鹿兄編のマンセーはいらない。

337 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 03:10:12 ID:???0
薬飲ますためとは言えキスシーンまで出してくっつかなかったら逆に萎え。
嫁にならなかった方の姫はどうすんだろ?
もう相手になりそうな男いないけど…。

338 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 12:28:18 ID:???0
★は三馬鹿の幸福(究極にはDQN姫だけ)しか頭にないから
適当にお祝いでも言わせて放置じゃないの

339 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 13:37:56 ID:???0
>>337
キスシーンならシルフィンも触手に体内の光を食い荒らされてこのままじゃ死ぬ、ていうときに
ローラントに口移しで光をわけてもらって、
しかもその後目覚めたときに抱擁シーンまでかましてるわけで・・・・。
★自身はシルフィン派なんだろうなと思うよ。
同じ口移しシーンでもシェンのときよりシルフィンのときのほうがずっと絵に気合がはいってた。
私はシェン好きなんだけどホントにシェン、作者に冷遇されてるな・・・・。

340 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 13:48:06 ID:???0
馬鹿兄ってキス魔…?

341 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 14:03:57 ID:???0
いや、単なる助平。

シェンの口移しシーンてどこだっけ?
ロリマーで第二王子を毒殺しようとした時かな。
すっかり忘れてるし。

342 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 17:39:21 ID:???0
>>341
52巻です。
オルゲニーの罠にかかって毒針を受けた時シェンが毒消しを口移しで飲ませてました。

343 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 17:41:15 ID:???0
>>339
すっかり忘れてたorz
そういえばエーリリテ姫も馬鹿兄に口付けかましてたっけ。

344 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 21:47:33 ID:???0
>>342
ありがとん。
その辺、本誌からも脱落した時期で読んでなかったよ。
記憶にあるかどうかすらも記憶に残ってないとは…orz

しかし、そんなところでキスシ−ンを入れるってことはやっぱりシェンが本命
だったんだろうな。今はどうか知らんけど。
それともお妃候補全員に一回ずつ平等に、ってこと?w

345 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 22:10:14 ID:???0
シェンはすごくいい表情をしていた場面が多々あったよね。
それこそ、★タンの標準画力を超えていたと思う。
それほどキャラに命を吹き込んでおきながら、あの認識とあの態度・・・マジ解せない。
フツーああいうキャラを描けたら作家冥利に尽きると思って大事にするものだと思うが。

346 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 23:03:24 ID:???0
三串2006年12月11日17:59
> 「再起」
>読み始めてしまった(・・;)、ネームが出来ねー!翻訳が代わったけど、同じ
>映像が動くのを確認、監督交替した映像の様にスピード感が少し減り、そ
>の分体温が増えた感じか。

マジで年末校正、間に合うんかね?
本人はまだ「早め進行なので大丈夫です(^-^;A」なんて、余裕かましてるけど。

347 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 23:09:50 ID:???0
今日の一言の更新を忘れるぐらい、読み耽っているのですね。。

348 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 23:17:34 ID:???0
完結まで出来上がっていると豪語していたオリジナル作品の一部なのにw
「ネーム出来ねー!」ですか。
そして自分出来てないのに、足に「危険よ」と忠告できる、その心境訳わからん。
三串更新したら、人形館忘れちゃうのかね。先日も1回忘れたよな。
年末頃慌てふためく姿が目に浮かぶなw

349 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 23:26:50 ID:???0
>>348
完結まで出来上がっているのは三次元バージョンですから。
二次元化には時間がかかるんです!
その上、作画には通常の少女漫画の3倍の(ry
                             byエクタ

350 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 23:41:32 ID:???0
>>349
×作画には通常の少女漫画の3倍の(ry
○作画には通常の少女漫画の10倍の(ry ←ホントに10倍って書いてたよねwww


351 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 00:06:25 ID:???0
>>350
最後にゃ、「何十倍」にまで膨れ上がっとったよ。

352 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 02:28:50 ID:???0
読み返して気付いたけど、モンノックの王妃達の守ってたマスニクとヘイはどうなったのかね…。
ローラントも少しは気にしてやれよ…。

353 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 02:37:58 ID:???0
話戻るけどシェン馬鹿兄にほんとに口写しと言うかキス
していたわけ?毒消しの場面は後ろ姿しかなかったから
わかりづらかったです。馬鹿兄はあのとき気づいていた
のかな?
馬鹿兄ってシェンに対してはシルフィンに比べるとほと
んど抱擁シーンないよね。あの二人は喧嘩友達にしか見
えない。キスシーンや組体操は想像できない。
シルフィンの方がよく抱き合っていたしよっぽど恋人に
見えたけど。。。ある時を境にぷつりとななくなった。

354 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 08:22:12 ID:???0
しかし疲弊した民に必要な「王妃」は
シルフィンの方じゃないのかねえ
シェンは「女王」だと思う

355 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 12:03:04 ID:???0
それ以前に、疲弊した民に必要な王は馬鹿兄なんだろうか
妹のことばかり考えて国政をおろそかにしたりしないだろうな?と思ってしまうんだが

…まあ、描写されないだけで国はきちんと治めてる設定だろうけどさ

356 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 12:39:13 ID:???O
茶店のお客は、さすが今までマンセーしてきただけあるなぁ。
★の嫌味「大きな声」に負けず(?)、バカ兄妃はシェンを期待していると
受け取れる内容のレスする方が複数…
★が嫉妬するから、あえて何にも言わない方がいいと思うけどね。

★にとっては、自己投影キャラのDRN姫をマンセーしてくれる人こそが
いいキャラで、バカ兄の相手に相応しいんだよね。
最近は、エーリリテやシェンドラは偶然の産物としか思えなくなってしまったよ。
あまりにも★からの扱いが悪いので…

357 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 14:10:16 ID:???0
早くに実母を亡くし、そのせいかかなりのマザコン気味で、僕女の★なら
逆にシェンにこそ自己を投影してもよさそうなものなんだけど。
文庫の解説でどこかの先生が提案してた
「戦いを終え、人間界に戻ってきたDQN姫を迎えるのは花咲かでなくシェンドラ」という展開だったら
夭逝国ももっと違う作品になってたと思う。
シェンも★が生み出したキャラクター、
★自身のなかにシェンの魅力を描き出せるだけのものはあったはずなんだけどね・・・・・。

358 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 14:21:15 ID:???0
★が気が付いていないだけで、シェンの中に★の自己表現がたっぷり入ってたよ。
だからこそシェンがあれほど魅力的なキャラなわけで。

DQNはかくありたい自分でシェンは現実の自分の投影なんだろうね。
だからどうしてもシェンを認められない。DQNマンセーに走らずに
そこらへんの醜いところを自分で認めて昇華させれば傑作になったろうに…

意識せずにキャラを動かしていた時代は傑作だったよ。
意外なシェン人気に腹を立ててDQNマンセーが意図的になされるようになってきてから
駄作になった。★は「職人」タイプの漫画家じゃないんだから作品に注ぎ込む
「自己」には気をつけないとねw

359 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 17:02:58 ID:???0
>>356
DRN姫になんかウケた。

しょっちゅういなくなるし、ドロン姫でも違和感ないなw

360 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 19:55:59 ID:???0
さぁ〜て年末校了まであと何日で何P真っ白なのかな〜。
ネームもまだって位だからいつものやっつけ仕事→加筆修正→
ゴミクズ買ってください!!なんだろうな〜。

361 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 21:34:51 ID:???0
DQNなDRN姫でOK!

362 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 01:47:05 ID:???0
【毎度、三串の転載↓】
>2006年12月12日23:07 『お仕事開始!』
>カラーがもうちょい。ネーム完成、ただ今残りを妹燕が写してくれて居ます。
>明日夜、色二枚とネームコピー全ページ入稿予定。
>一色ページは半分来たところです。 今のところ順調です(^^ゞ。
>2006年12月13日00:23
>○○○様、後日編って初めてなので、これで良いのかなぁ、とか思いつつですが順調です(^^ゞ
【一言の一部↓】
>今日からお仕事が再開です、あいにくの雨ですが皆元気に出勤してくれました(^▽^)ノ
>昨日は、気付くと夜中を回っていたので僕の一言を更新し損ねたエクタなのです、ゴメンなさい

数時間前に偶然巡回したこの板内の用語辞典スレ>814にて、後日談への要点の
web日記を抜粋したんだが、何でも垂れ流すから予定が丸わかりで、改めてワロタw
10月下旬時点では45〜50ページ描くとなってたけど、実際何ページだろうね。

363 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 06:00:34 ID:???0
次はアルダ姫でしたっけ?
また剣も魔法も出来て良い子で皆にマンセーされているお姫様だったら萎えるなあ。
シェンやメリンダ王妃が上手くかけているのを見ると欠点もあり嫉妬もするキャラなら今でも上手くかけるんだから
そっちに転向してほしい。

364 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 10:33:25 ID:???O
シェンやメリンダ王妃は★の無意識と偶然の産物かと思われるので
「上手い」というのとはちょっと違うかも。
実際★、作家としてシェン人気を冷静に分析することもできずに
やたらとシェンを邪険にしてるし。

365 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 12:44:43 ID:???0
温帯もそうだけど、自分が自己投影しているつもりのキャラっていうのは
理想の自分であって、本当の自分が投影されていない。
だから非常に薄っぺらいキャラになりがち。

逆に、自分が自己投影していないつもり・嫌いなつもりのキャラには
無意識の自己がたっぷり含まれているので、なかなか深いキャラになるっぽい。

366 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 14:11:48 ID:???0
>いい加減にして欲しいなぁ

自己愛ryって、借金がうまくいかないことさえ他者のせいになるのか。ガクブル

367 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 19:43:45 ID:???0
>>363
今の★にアルダ姫を描かれるのは勘弁と皆が思っているさ。。

368 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 19:50:29 ID:???0
>後日編って楽しいけれど完全な単発じゃないし読み切りだけ
>ど続きだし描き方迷いますねーのトアマ天
>本編を読んで下さった読者様宛の贈り物といったくくりでお話を
>纏めていますが初めての人には楽しいのかどうか一寸不安です
>ねーのタマオ天

隠しメッセージ、全く句読点なくてわかりづら〜。相変わらず文章力のない人…
編集長が後日談を提案してくれた理由が今でもわからないのだとしたら、
致命的に思考回路のどこかがおかしいのではないのかと、不安になるよ…。
それに★作品を初めての読者が読む訳ないだろーって事に全く気付かないのがワロスw

369 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 19:53:23 ID:???0
今頃 ネ ー ム の入稿ですかorz
一体今まで何やってたんだ!?



今度こそ気合い入れて4部や1部に繋ぐ事ができるよう持って行くと思っていたが。

370 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 20:29:31 ID:???0
>>363
アルダ姫に魔法ができたらアーサーロビンやロビン師匠(ルビ略)の立場は・・・
つか、彼女は魔法に頼らず王道を行くところが魅力なんだと思う
★がそのことをちゃんと覚えていればいいんだけど・・・


いや、実はローラントもそういうキャラだと思ってたんだよ、最初
これは私の見込み違いだったんで、素直に反省してる

371 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 21:50:05 ID:???0
>>370
そのアルダとは別人なんじゃなかったっけ?

たしか黒髪ロングのアルダは3人いるんだよね。
たまねぎ郷の村長の娘とアルディア中興の祖の王女とソレスの騎士。
時系列がどうなっているかは知らんが。

花咲がたまねぎ郷にソレスを置いていってから400年ほどは

372 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 21:56:37 ID:???0
>>371
ごめん、途中送信しちゃったよorz

花咲がたまねぎ郷にソレスを置いていってから400年ほどはそこに置きっぱなしだったんだよね?
ってことはその間はソレスの騎士は生まれなかったんじゃないのかな。
だとするとアルディアの炎の方のアルダ姫が生まれたのはいつ??
初代アーサーロビンが馬鹿兄と同時代の人間だからアルディア建国もその頃。
でそのときには既にソレスはたまねぎ郷に置き去りにされているわけで。
やっぱり光の国へより大分後の話なんだろうか。
わけわからん。

373 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 00:05:06 ID:???0
7代目アーサーロビンの頃のはどれ?

374 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 01:27:11 ID:???0
初代アーサー・ロビン、玉ねぎ村のアルダ、炎のアルディア、7代目の時代のアルダ姫
じゃないのかな。
7代目が大人に成長してアルダ姫と恋愛する話が読みたいな。

375 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 07:18:00 ID:???0
>374
>7代目が大人に成長してアルダ姫と恋愛する話
自分も読みたかったけど、今の筆ではgdgdになるだけなんじゃまいかと…

376 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 07:26:16 ID:???O
>>374
あの〜、★タンの場合、恋愛=組体操ドーン!ですよ?
何てったって、人間にとって一番大切なことだから容赦なく描くとか
豪語して憚らないこだわりのアクロバティック・ロマンスですよ?

ロビンくんだけは穢されずに永遠の少年のまま成仏してほしいです。

377 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 08:44:38 ID:???0
アーサーロビンの組体操…見たくない><

378 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 10:51:30 ID:???0
★たんはファンタジーなんかよりも、案外、見た目美人のお母さんと
思春期の娘の葛藤モノとか、腹違いの姉妹の心理戦モノとか、老いていく
女の妬み心なんかを巧いことドロドロにして描けるんジャマイカ
・・・・・・と言ってみるテスト


塚、思い出したんだがグリフォンガーデンのエメットの嫉妬なんかも
凄く女っぽくリアルだったからさ、★たんがもともと豊富に持ち合わ
せてるんだと思うよ。でなきゃロリマー母娘があんなに生き生き
してるわきゃーない。

今後の★たんのテーマは【女の嫉妬心】にさせるべきだな>担当者

379 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 11:22:38 ID:???O
主人公が選民思想の僕女で、母親を早く亡くして、継母との壮絶なバトルを
繰り広げる漫画なんてどう?

380 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 12:46:36 ID:???O
そう言う作品描くなら、掲載誌面はフォアミセス@秋田が相応しいと思います><

381 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 12:50:20 ID:???O
あ、デジールと言う手もありますわよ。
既知の漫画家・佐伯かよのさんがいらっしゃるので、心強いよ。
お★様、良かったね!

382 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 13:51:16 ID:???0
>379
僕女を異様にマンセーする話になりそう
読者置いてけぼりなのは変わらないだろうな
ネタ漫画と思えば楽しめるか?

383 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 15:21:34 ID:???0
DQN姫は最初はとりあえず読者の共感呼んだから最後まで
ついていった人もいたけどいきなり置いてきぼりじゃ誰も
読まないよ(つーかいくら飽田でもそのくらいの判断は出来ると
思うが…)

384 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 18:58:48 ID:???0
>2006年12月14日12:59 『明日あたり妖精国の騎士54巻が店頭に』
>昨日は雨降りだったので、入稿は今日に延びました、だから未だ、
>私は妖精国の騎士の最終コミックスの54巻を観ていませんが、
>テクニカお友達ののイリヤ様は既にゲットして下さったそうなので、
>多分物凄く早いお店には昨日あたりに並んだ様ですね(^▽^)ノ
>正式な発売日は明日だったと思いますので、
>皆様是非書店を覗いてみて下さいませ(^▽^)ノ
>同じく明日あたり公開になるFT冒険物の映画「エラゴン」の
>パンフレットに井辻さんが文章を載せておられて、竜の系譜に関する
>内容みたいですが「花冠の竜の国」の事も紹介して下さったみたいなので
>映画館で観られた方は是非パンフレットもゲットしてみてね。
>そしてとうとう今朝読み終わってしまっちゃったD.フランシスの
>「再起」。素晴らしかったな。私も頑張らなくちゃ!!!

>頑張ると言えば、昨日パナソニックからの書類が届いていましたが、
>めろんぱんのコミックメールの契約をして下さっている方が流石に
>11人(内の一人は私)なっていた、今期限りかも知れないけど
>長い事彼を使って下さっている方、有難うございます(^▽^)ノ
-----------------------------------------------------------
井辻さんの事は全く知らないんだけど、さすが類友?
映画になった作品とは関係ないのに、竜というキャラが出てきただけの作品も
紹介しちゃったって事かなぁ?映画ファンの方には、ナンジャコリャ?だろうに。

385 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 19:32:25 ID:???0
井辻さんてハリポタの書評かなんかの時
「少年の魔法使いって設定は、★のアーサー・ロビンが初めて・・・」
とか凄い事言ってたよねえ・・・

あれ読んで「この人FT評論家として今後一切信用ならねえ」と思った。

386 :384:2006/12/14(木) 19:38:02 ID:???0
あ、うっかりして氏名(井辻氏以外)の一部手直し(○○)にするのを忘れました。
申し訳ありません。

387 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 19:54:37 ID:???0
この系統の人ってそうやって身内誉め宣伝をして読ませて買わせて
内容の薄さにドン引きする人の数を自分で増やしてるんだよw
私はフツーに冷ややかな目で見てるよ。

388 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 20:03:20 ID:???0
ゴミクズ54巻が何冊入荷されるのか、明日近隣の書店を
ヲチして回ろうかw

389 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 20:20:48 ID:???0
どっちみちエロイカ買うから本屋は行くけどなw

390 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 21:16:09 ID:???0
>昨日は雨降りだったので、入稿は今日に延びました

この意味が全然さっぱり分からない。
〆切って天候に左右されるものなの?

391 :390:2006/12/14(木) 21:20:55 ID:???0
自己レス。
ようやく分かった。★の原稿はバイク便じゃなく、担当が直々に取りにきてるからか!

392 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 21:25:31 ID:???0
密林で54巻ゴミクズ表紙を見てきたが、姫金最終回のカラーイラストだね。
(左・花咲/真ん中・DQN/右・バカ兄)のいつものショット。
…本当に人形が3人並んでいるかのような表情に乏しい顔だなぁ。

393 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 21:28:31 ID:???0
最終巻だというのに、変わり映えのない。。。
馬鹿男2人のアレはやはり、手を振ってるつもりなんだろうかw

394 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 22:17:47 ID:???0
>>383
>いくら飽田でもそのくらいの判断は出来ると思う
判断は出来ると思うけど、仮に編集が駄目出ししても★は聞かないんじゃないかなぁ。
無理やりテコ入れしたら呪いの黒魔法が炸裂するから、編集も何も言わないかも知れない。

395 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 23:20:25 ID:???0
このスレのすぐ下にこんなスレが!

少女漫画家への成績表
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1077096389/

★に点数付けるならどんなもんなんだろうね?

396 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 10:20:00 ID:???0
がっちりスイカな見方になってるから向こうのスレに貼るのは
気がひけるけどこんなもんじゃないかと思ってやってみた

【作家名】中山 星香
【表現力】★★★☆☆  昔はあった。今は負の感情だけは無意識に上手い
【構成力】★☆☆☆☆  「夭逝酷」 で露呈した。
【独創性】★★☆☆☆  VSOPかトールキンのインスパイアが代表作じゃ…
【人物力】★★★☆☆  昔のアーサー・ロビンやアルダ姫は評判いいが。
【執筆量】★★★☆☆  もう今は仕事したくないのでは。
【画力】★☆☆☆☆   背景はアシ、本人はグレイ仕様のリカちゃん人形。工夫なし。
【絵の個性】★★★★★ 裏目に出てるけど
【ヒロインマンセー度】★★★★★ 何せ自己投影
【販売力】★★☆☆☆  54巻まで出してるベテランの割に、ということで
【2ch人気】★★☆☆☆ ある意味魚茶には人気
【将来性】★☆☆☆☆  行く末はスイカのほうが気にかけてるぐらいだろう
【代表作】 「妖精国の騎士」「花冠の竜の国」
【総合力】★★☆☆☆
【採点者コメント】 もうアカン。

397 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 19:39:41 ID:???0
54巻買ってきた。
珈琲破壊、1Pしかなかった…

書き下ろしが蛇足にしか思えませんでした。

398 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 20:52:48 ID:???0
>>397
特攻乙!

399 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 21:22:36 ID:HpI46iNO0
>>397さま
少しは最終回当時にいわれた問題点は解決してますでしょうか?
蛇足ってことは、ラブシーンwだけ増えてるとか・・・?

400 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 21:49:14 ID:???0
ええと、多分書き下ろしたというのが
妖精王と養い子の会話(新しい国はアルトディアス云々、4大妖精王の見送り)と
エピローグ(旅立つローゼリィ、追いかけてくるアーサー僕に必要なのは君だといって接吻…
ローランントが「この先何があってもあの二人は幸せになる」といってファラントと見送り)の2箇所?
でもあと2ページ足りない…_| ̄|○ドコヲミオトシテルンダロウ

401 :編纂人:2006/12/15(金) 22:06:16 ID:???0
今朝、ビニールがけされる前の最新刊を、大慌てでパラ見してきました。
もしかして最終ページの「アーサー・ロビン1世物語」と「アルダ姫の物語」フライング予告って
姫金の最終回でもやっていたんですか…?
あの既成事実を作ろうとするやり方って、どんどん露骨かつ姑息になってきましたねー

402 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 22:15:48 ID:???0
>>401
54巻は見ていませんが、姫金最終巻は見たものです。
その予告はありません。
姫金最終ページでは、野原に三剣の絵が点在し
モノローグで、戴冠式の翌朝早くにDQNが旅立ったこと、
その日以来花咲の姿を見た者はいない…といった内容。

403 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 22:25:12 ID:???0
>>402さま
さっそくのご回答、ありがとうございました。これで辞典を更新できますw

ゴミクズ版のラストは、その後のお話は「アーサー・ロビン」と「アルダ姫」でお会いしましょう
っぽい締めくくりになっていたのです。
これが★ご自慢の、ゴミクズ版完結なの?と、目が点になりましたよ…。

404 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 22:33:38 ID:???0
お妃問題は混迷してるね。馬鹿兄とシルフィンのシーン追加されていたし、相変わらずシェン
は冷遇されているね。
あれじゃただのケンカ友達だね。

405 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 22:46:15 ID:???0
>一寸ショックだったのが
>番外編のBallad2〜4が載るのが一号遅くなるという連絡が入った事です(T▽T)ノシドイ。
>つまり1月発売号にBallad1が載ったら2月発売号がお休み・・・と言う事は3月は雑誌が
>お休みの月なので二ヶ月空いて、4〜6月に載るという事です。間が空き過ぎで雑誌を読んで
>くれる人が訳が解らなくなって脱落しそうで恐いですね。

そういう人は、とっくの昔に脱落してるって…。

406 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 22:46:25 ID:???0
>その後のお話は「アーサー・ロビン」と「アルダ姫」で

★的にはこれで編集の言質を取ったつもりなんだろうかね…

407 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 22:50:38 ID:???0
>>406
それもあるだろうけど、読者からの反応を大きくさせて
編集部を動かそうという魂胆と見た。
へったくそな誘い受だなあ!

408 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 22:52:50 ID:???0
>>404
私には、シルフィンにフラグが立ったように見えました。。。

409 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 22:56:34 ID:???0
>>408
 そうなの??
 コミクス見てないんだけど、どんな感じですか??

410 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 23:04:00 ID:???0
やっぱりシェンじゃないのかな。
あれは混乱させるため。
誰でもできるよ。

411 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 23:07:05 ID:???0
新たな展開とは馬鹿兄妃はシルフィンになったということ?


412 :408:2006/12/15(金) 23:10:30 ID:???0
>>409
シルフィンとは抱き合って喜びあい、しんみりと語り合うシーンも挿入
シェンに対しては「女王」を強調しつつ口喧嘩、でしたが。

>>410
だって★は、本気でシェンを嫌ってるから。。。
喫茶店に投下された「月の王と風の都」への質問にも、儲のフォローが入ってから
渡りに船とばかりなコメントの出し方だったし

413 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 23:16:33 ID:???0
大方の読者の予想を裏切ることで優越感を感じようとしてるのかも
だから直前でフラグが立ってるように見えるのは案外ハズシだったりして

414 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 23:18:53 ID:???0
>>412
 ありがとうございます。
 
 モンノックの辺から、ローラントとシェンだと思ってたから
 シルフィンだったらちょっと拍子抜けです。。。
  

415 :402:2006/12/15(金) 23:22:47 ID:???0
ゴミクズ版と姫金の最終回の違いや、今後の文庫での違いについて
気になったので、セリフやモノローグ一部抜粋

―【姫金の最終回】―
輝睡蓮の女神と迷夢の神の物語が新たな詩[バラッド]となり各地に伝わった頃
小競り合いの幾つかも冬の間に集結し
夜の城の跡地には人々が集い
暁光の王と銀月の王の名のもと 新たな集団が生まれていった
春には北の星冠[アルスター]と月光草[リネス]と日金花[ニールニカ]が群れ咲いた

シルフィン「あの石は本当にあのままでよいのですか?」
バカ兄「ファラントの指示に従って封印の石でかためる そのまま塔にして城の下部にするんだ」
戴冠式シーンあり(省略)→次のページにて

夜更け 光の騎士[ローゼリィ]と光の剣の旅立ちは 誰にも知らされず行われた
ただ 草地についていた馬の跡は二つであり
その日から陽の剣の騎士[ソレスのアーサー]の姿を見た者もいない
風のよりし国[アルトディアス]は長く栄え 平和は何代も続いたという…
すべては遠い昔のことであるが

編集:☆長い間、ご愛読ありがとうございました。
中山星香先生の次回作にご期待ください!!『妖精国の騎士』/完

416 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 23:42:25 ID:???0
>仕方が無いので描くのはこのまま残りの
>三作分も1〜3月に一気に先行で描き上げてしまって、新作の準備をとっととしちゃおうと思います。

この新作って…編集部からの依頼を受けた、花冠のことだよね?
まさかゾウちゃん話じゃないよね?

417 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 00:57:13 ID:???0
今更ですが、ちょうど丸一日前の三串↓
>2006年12月15日01:39 『来たぞ最終巻!』
>担当様が妖精国の騎士の最終巻を届けて下さいました!
>明日には、この54巻が店頭にならびまっす〜\(^▽^)ノ

54巻ゴミクズ画像がついてました。
10冊ぐらい積み重なってる画像なんだけど、誰か身近な人に配るのか?
一般的に作者の元には、たくさん届くものなんだろうかと不思議になった。

・三串の米に対する返信米
>2006年12月15日06:20
>○○様、有難うございます!完結したのに何だかんだで未だ描いてますが(・◇・;)ノ
>2006年12月15日16:55
>○○さま、有難うございます。ちなみに今日、池袋で現物が発売になっているのを確認致しました(^-^;A
>○○様、完結に向かってからの4〜5年はひたすらキツキツでした。
>やはり20年分の重みが一気に(^-^;A、後は「百万の兵が来た」現象でしょうか(小説と漫画の違い・・・)

418 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 08:51:37 ID:???O
>>416
いや。そのまさかのゾウちゃんじゃないかな。
でなかったらゴミクズ54巻の予告めいたラストからアーサー・ロビン、アルダ姫の話の可能性も…。
どちらにせよ★がそれらを描く機会はないと思うんだけどね。

419 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 10:07:00 ID:???0
ゾウちゃんいらない。まだアルダ姫の方がまし。
馬鹿兄のお妃もったいぶって★らしい。
簡単にシェンで片つけないところがすんばらいい。

420 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 10:52:32 ID:???0
★のことだから、ド・シリアス本格派FT(プ の後は、ちょっと息抜きにコメディを挟んで
それからじっくりアーサー・ロビン1世かアルダ姫を描いて…という、自分勝手な計画を
立てているに違いない。

421 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 15:55:49 ID:???O
姫金の次号予告より。
タイトル 妖精国の騎士 Ballad(ルビ:バラッド)
「時の谷」を目指すローゼリーとアーサーが出会ったのは!?

よもや「はるかなる〜」のアルダじゃあないよね…出会ったのって。
もしそうだったとしたら早々と玉葱村に着いて子供を置いてく為に組体操に?
考え過ぎかもしんないけど何だかありそうで怖いよ。

422 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 18:28:07 ID:???0
身勝手でも初期夭逝並みに面白ければ歓迎する

423 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 18:38:42 ID:???0
アーサー・ロビン1世とかではないのかな?1世は、馬鹿兄とお妃
の子供なのかな?
★はアルダ姫の話も書くつもりらしいが、掲載しがあるのでろうか。
Balladも姫金ということは明らかに格下げされたというリス
トラ予備軍だよね。

424 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 18:45:20 ID:???0
お妃やはりシルフィンかな。二人でDQN姫をマンセーして美化して
過ごしそう。
シェンには、レオン王がいいな。結構お似合いでない?

425 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 19:11:32 ID:???0
シルフィンもシェンが国政に励んでいる間にローラントの
感心を飼おうとしてあんな行動にでて計算高いな。
単なるいいこぶりっ子だしね。
お妃はシェン以外考えられない。

426 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 21:15:34 ID:???0
でも、ローラントにシェンは勿体ない。

昔はこの二人にくっついてほしいと思ってたけどさ・・・

シルフィンは、あまりにもいい子チャンで現実味がなさ過ぎる。
★的には健気で可愛いまっすぐな良い子なんだろうけどね。

427 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 22:01:31 ID:???0
>ねりまどーるはうすは今夜で一回中休みを入れます、助っ人すわん達の着替え帰宅とエクタはひたすら
>睡眠貯蓄、そして明後日の月曜日は治療院へ行き、明々後日から追い込みのお仕事を再開します。
>コミックスの最終巻を買って下さった方々がゲストブックに書き込みして下さっていますね
>結構盛り沢山な一冊ですが、あの終わり方はあれで結構気に入っているエクタなのでした。

12/19(火)から仕事再開って事か。
珍しく世間が休みの日曜に、人形館も休みなんだな。
ところで★的には、バカ兄と花咲王子ってどっちが好きなんだろう?
茶店で兄の方が好きと断言してる信者さんがいたけど…

バカ兄の妃は、シルフィンになりそうな希ガス。
途中で‘バカ兄がシェンに好意を持っていそう・でも本人気付いてない’
花咲く王子が気付いたというような伏線張ってたけど、
どうせ最後のオマケ漫画なんだから、自分の趣味を貫くんじゃないかと思う。

428 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 23:17:23 ID:???0
★って性格悪いからさ。シェンをお妃にしたら、読者人気に膝を折ったような気になるんじゃない?
で、比較的お気になシルフィンを据えて「読者の裏をかいてみました。どうでしょ、すごいでしょ」
とかって論法にすり替えそう。

429 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 23:30:13 ID:???0
茶店の客…お妃問題ばかり取り上げて、誰もアーサー・ドビン1世やアルダの話には言及なしかよ!w
みんなの興味がそれしかないって事、よく分かるなあ。

430 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 23:45:46 ID:???0
まだ劣化してないキャラなので、名前は正式なままで呼んであげたい>アーサー・ロビン1世w


431 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 00:00:38 ID:???0
>>417 遅レスですが
通常、著者献呈用として多目に貰えます。
★はこれでも足りないとかで、自分で購入して発送しているという話があったような…

432 :417:2006/12/17(日) 00:35:53 ID:???0
>>431
dクス。著者には大目に貰えるのですね。
しかしいつも買ってくださいと声高に発言してるのに、配る分を
他にも購入している可能性があるのか…。自慢の一環なのかなぁ。

433 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 01:02:58 ID:???0
私の知ってる送り先は、漫協会長アソパソマソ先生と、狂竜宅。
たぶん井辻宅にも行ってるだろうな。

434 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 01:11:06 ID:???O
作者の元には10冊くらい届くかも。>新刊
足さん達の分も含まれていると思われます。

435 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 01:50:09 ID:???0
タケカワユキヒデにも解説依頼で送りつけてたね

436 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 10:13:37 ID:???0
>>427
>ところで★的には、バカ兄と花咲王子ってどっちが好きなんだろう?

自分は初期の馬鹿になる前のバカ兄が好きだったので
馬鹿化したこと自体がDQN姫のパートナーたる花咲を引き立てるための
★のDQNマンセー工作の一環だと信じてる

437 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 19:05:14 ID:???O
姫金での全プレ図書カードに夭逝酷もラインナップされたらしいが、
応募者の実数や後日奥に出品があるかどうかに興味が…wktk
茶店での全プレゲト報告は、どのぐらいあるだろー(棒読み

438 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 20:17:38 ID:???0
奥に出たところで、欲しがる香具師いるのかねw



439 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 22:15:20 ID:???0
シェンのファンは「ただ声が大きいだけ」で、それと同数もしくはそれ以上に
シルフィン支持者も存在すると★は言っているが
作者本人の元に届くのって、ファンレターや掲示板での、その大きな声wとやら
なんじゃないの?
それじゃあシルフィン支持者の存在は、どうやって知ることができたんだろうね。
ただの妄想、もしくは願望か?

馬鹿兄とシェンのツーショット図書カなら、目新しさもあって、多少は申込者が
存在したかも知れない。

440 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 23:19:14 ID:???0
>>439
ちょっとアレな人は自分を正当化できる意見が一つでもあったら
「みんな〜って言ってる」と主張するよ。本人の中では事実らしい。

★は最初アーサーに失恋させるシェンを「救済してやる」感覚で
シェンとバカ兄のフラグを立てたんだろうね。それが馬鹿ップルより
人気が出ちゃって頭にきたと。最後までシェンを引っ張って
シルフィンでひっくり返し、嘆くファンに「これだから馬鹿な読者は(^-^;A」
的なコメを平気でかましそう

441 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 23:48:01 ID:???0
>>440
>ちょっとアレな人は自分を正当化できる意見が一つでもあったら
>「みんな〜って言ってる」と主張するよ。本人の中では事実らしい。

いや私の場合は事実ですよ?
何を脳内変換なさってるんですか?

442 :441:2006/12/17(日) 23:48:54 ID:???0
あ、シェンやシルフィンのこととは別にね。

443 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 00:16:37 ID:???0
馬鹿兄はともかく、シルフィン好きな自分は
いっしょくたに口汚く罵る人たちは好きじゃないな

444 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 03:36:08 ID:???0
バカ兄をシルフィンとくっつけた方がいい?くっつけなくてもいい?

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。だって、DQN姫マンセー同士のバカ兄とシルフィンはお似合いだものね。
これからもずっとDQN姫マンセーしていかなければならないのだ。この質問のこたえなんて考えるまでもない。
けれど、最近の陽性国恋愛情勢を、みんながどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。
するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい反バカ兄×シルフィン・親バカ兄×シェンドラの書き込みばかりだった。
なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める「くっつけなくてもいい」派からいってみよう。

「シルフィンは、あまりにもいい子チャンで現実味がなさ過ぎる。」
(★スレ・426さん)。
「シルフィンもシェンが国政に励んでいる間にローラントの感心を飼おうとしてあんな行動にでて計算高いな。
単なるいいこぶりっ子だしね。 お妃はシェン以外考えられない。 」
(★スレ・425さん)。
「モンノックの辺から、ローラントとシェンだと思ってたからシルフィンだったらちょっと拍子抜けです。。。」
(★スレ・414さん)。
「しかし疲弊した民に必要な「王妃」はシルフィンの方じゃないのかねえ
シェンは「女王」だと思う 」
(★スレ・354さん)。

ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。
お妃にはシルフィンよりシェンの方がふさわしいから、だから、シルフィンとくっつける必要はないというもの。それ、ほんとなのかなあ。
今回のこたえは数字のうえでは「くっつけなくてもいい」派が圧倒的だったけれど、
書き込まなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
バカ兄とシルフィンとはくっつけたほうがいい。あたりまえの話だよね。

445 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 03:38:46 ID:???0
>>439読んでこれ思い出したんで改変してみたけど上手く出来なかったorz

サイレントマジョリティを考慮にいれるguideline 3
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1163692909/l50

446 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 04:52:51 ID:???0
>>443
>いっしょくたに口汚く罵る人たちは好きじゃないな

そんな人いるの?

447 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 06:34:06 ID:???0
>>446
それこそ文章理解力がないか、思い込みが激しいかでしょう。
お互い干渉しないでいればいいさ。

448 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 06:58:30 ID:???0
ところでファラントは結婚しないのかな。
結構活躍しているし後の塔の長なのに浮いた話が全然無いな。
それとサナーセットもオッサンなのに結婚してないのか。

449 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 07:01:24 ID:???0
口汚く罵るって、あーた。。。

ところで
花冠のお妃レースは馬鹿馬鹿しくも面白かったけど
夭逝でアレができる訳もないし。
馬鹿兄を中心に据えて、読み物として面白く成立するのかね?

450 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 07:15:22 ID:???0
>>449
どーせまたバカ兄はDQN姫に未練タラタラなんだろなあ。
どちらが王妃になるにせよ、バカ兄のシスコン改善しない限り無理だとオモ。

451 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 10:03:44 ID:???0
コミクス見返してみると、初代アーサー・ロビンと思しき少年の髪の毛は
シェンと同じ細かい縦線&ローラントと同じふわふわ髪、だったから。
だからお妃問題はシェンでFAと思ってた。
でもファラントが初代アーサー・ロビンに名前をつけている(らしい)
シーンで、ファラントが結構歳食ってるんだよね。
だから初代は子供世代ではなく孫世代って結末もありそうな気がしてきた。
(ローラントとシルフィンの間の子供がシェンの子供と結婚して生まれた
 のが初代アーサー・ロビンって感じで)

452 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 10:12:02 ID:???0
王位継承で言えば、一番無問題なのはエーリリテなんだけどね・・・。
シェンもシルフィンも自国の「女王」になるだろうから、どちらと
結婚しても「新アルトディアスと女王の国の合併」って一大事になる
だろうけれど、エーリリテは「有力同盟国の王妹」止まりだからねぇ。

453 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 11:37:38 ID:???0
別に合併する必要はないんじゃない?
一人の王が複数の国を掛け持ちして治めてる場合もあったような・・・
(歴史苦手なので、勘違いだったらスマン)

454 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 13:23:33 ID:???0
ハプスブルグ家なんかがまさにそれだな>一人の王が複数の国を掛け持ち
神聖ローマ帝国皇帝兼ハンガリー王兼ボヘミア王って感じで帝国を維持。
でも「女王」である妻の国の王権はあくまで妻のものだから、夫には王位
継承の権利がないんだよね。
ローラントとシェンorシルフィンの場合は、女王が生前中は「夫王と
共同統治」で、死後は二人の子供に王権が移るってことになると思う。
ローラントが「ロリマー王」や「モンノック王」を兼任ってのは難しい
ような気がする。今の英国でも、「女王の夫」=「王」ではないし。
王位が純粋に世襲で継がれるだけのものではなくて、選挙王政とかなら
話は別だろうけど。

455 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 13:27:27 ID:???0
シルフィンの弟はどうなったの?

456 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 13:48:22 ID:DJ0OtaCD0
でもそれなら王妃でなく、女王という呼び方になるのでは?_
シルフィンに弟はいないはず?
でも54巻の場面は、私ではお力になれませんか。とき尋ね
いるから自分がシェンと馬鹿兄の間には入れないことわ
たっていそう。最後も兄もも悲しそうだったし、ごめ
んという意味じゃないの。以前のように強く抱き合っていな
かったし。それにグラーン王を間接的に殺してあんなに悩む
なら、メリンダ王妃殺しに間接的に関わったんだし、それも
もっと悩んでもいいと思うのだけど。シェンは、馬鹿兄のた
めに母親失ったのだし。シェンもある意味ブラコンだし、シ
スコンも馬鹿兄とお似合いだと思う。
馬鹿兄は、シェンは怒鳴っていても可愛らしいと思っている
んじゃないかな。いつものよう痴話ゲンカ中にサラリとブロ
ポーズと見た。

457 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 13:50:46 ID:???O
要請の世界は練馬区くらいの広さみたいだから、離れた国でも統治するのに問題無さそう。

458 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 13:58:49 ID:???0
シルフィン王妃はないとみた。初代は兄とシェンドラの
子供だね。

459 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 14:20:17 ID:???0
>457
その気になれば、白魔法で簡単に送迎してもらそうだしね・・・

馬鹿兄はグラーンを乗っ取ってアルトディアスにしたらしいから、
妻の国がするっと併合されていても不思議じゃないな
所詮、作者は★なわけで

460 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 14:27:47 ID:???0
確かね。馬鹿兄とシルフィンでは初代ロビンの髪の色に
う考えてもならないね。
赤茶色だよね。目は水色だけど二人の瞳の色混ぜたらそ
んな色になりそうだしね。

461 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 14:31:42 ID:???0
リストラとか怖いと思うから、読者の意向を重要視すると思う。
もし、シルフィンが妃になったら、シェンファンは離れそう。
あれだけ伏線張って馬鹿すぎるじゃない。スイカ予備軍だと思
うよ。

462 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 17:16:50 ID:???0
>>451
>>でもファラントが初代アーサー・ロビンに名前をつけている(らしい)
>>シーンで、ファラントが結構歳食ってるんだよね

全然覚えてない〜!ゴメン、何巻か教えて

463 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 17:36:46 ID:???0
ストーリー性で言うならシェンが王道だし、伏線もはってたけど
今の★は平気でひっくり返しそうな気がする。

シルフィンの顔に一生残る傷が付いたのも、
美人ではないシェンを選ぶことで馬鹿兄の美点を強調するつもりだったのを
顔の傷を気にしないという美点にすり替えたせいとしか思えない。
そうでもなければ、いちいち傷を残す理由が分からん。

464 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 17:38:56 ID:???0
>>456
そうか、弟がいたのはフィルダインだった

465 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 18:47:20 ID:???0
でもさ、初代の話って「初代とローランとが出会う話」だって言ってなかった?

だからDQNと花咲の子とかローラントの隠し子とかそう言う人かと思ってた。

466 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 19:52:28 ID:???0
>>462
コミクス32巻77ページ目。
DQN姫の精神体救出のため冥府に行ったファラントに、光の精霊が
「あなたの内にある莫大な知識を次代の者に手渡すまであなたは死ねない。
 全てを肩代わりする存在が現れる。それは名を持たない者。あなたが彼に
 真の名を与えるまでは」
というようなことを言って、幻視の中で少年の頭に手を置いた老ファラント
らしき人の姿がある。

467 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 20:15:36 ID:???0
>>463
シルフィンいつの間に傷作ったの??

468 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 20:29:05 ID:???0
やっと完結しましたね。長かった・・・。
この正月休みに全巻一気読みに挑戦します。

469 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 21:16:22 ID:???0
↑話が平坦で退屈でなげぇぞ〜〜

で、ここの住人たちは作者が好きなんですか嫌いなんですか?

470 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 22:23:22 ID:???0
>>469
作者か…作者は好きとか嫌いとかの範疇外の気がする
少なくとも私にとっては単なるヲチ対象。
ただ、ここの住民の多くに共通しているのは
「作品」が好き「だった」 ってことかも

471 :440:2006/12/18(月) 22:40:36 ID:???0
亀レスで豚スマソ

>441さん
えーと「ちょっとアレな人」=★のつもりで書いてたんだけど
もしかして誤解させてしまった?(;´Д`)ノ

472 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 22:47:51 ID:???0
>>468
時間は有意義に使ったほうが宜しいかと。

読み終えた後で、つまらないもの読んじまった・・・orz
と後悔しても遅いからw

473 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 23:22:38 ID:???0
最終巻読みました。
加筆無い方が何倍もよかったですorz

兄の王冠が重いっていうコマの崩れ修正はなく、
妖精は関わったらアボンするっていうのに最後まで関わって来る始末。
アホな身勝手理由で大勢を見捨てていくバカップル。
時の谷ってシラス??ってツッコミ禁止ですかねTT
極め付けが「〜に続きます♪」まがいの宣伝文句。

なんすか、この読者馬鹿にした様なダサい少女漫画以下の同人END。
これが今の★の能力の限界なんですね。
もう昔の余韻あるような物語は無理なんですね………。

474 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 06:30:14 ID:1HqzJ8Jj0
オディアルが勝ったんだよね、結局の話は
それでは何も終わっていないのではないか?

475 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 09:24:11 ID:???0
シェンは作者に嫌われているって論調が多いけど、そうかなあと思う
シルフィンの待遇がいいようにみえるのは、あくまでライバルキャラにあたるからでは
あちらが優位にみえるからこそ(美人で気だてが良くて兄と仲良しで…)
読む側はシェンの方に肩入れするってもんだし

476 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 11:59:33 ID:???0
>>467
46巻94Pです。
旧城で薬草を取りに王の居室に行った時、侵入したグラーン兵に左頬に斬られて。
傷と腕に後遺症が残るかもって行ってたっけ。


477 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 13:15:09 ID:???0
秋田に★を昔の★に戻せる神編集者はおらんのか

478 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 13:43:24 ID:???0
>>475
現時点ではシルフィンよりシェンのほうが優位だと思う。
母の呪縛から解放されて自由に歩けるようになったシェンに対し、
シルフィンは顔に傷が残ってしまったわけだし。
ロリマーもグラーン兵士に蹂躙されていたとはいえ
直接戦火に巻き込まれたわけではなく
とりあえず民も国土も無事で「小国だが豊かな国」のまま、
シェンはその女王として辣腕ぶりを評価され、
もう「私は何もできない!」と言って泣いてるだけの女の子じゃない。
それに比べシルフィンは一度亡国の憂き目にあい父王も亡くし、
母は健在でおそらく叔父のレオン王の助力もあるだろうけど
焦土のなかから国を建て直していかなきゃならない。
判官贔屓でいえばシルフィンのほうに肩入れしたくなるかもね。


479 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 14:50:53 ID:???0
肩入れしたくなるほどキャラに厚みが無いというか・・・
シルフィンはいい子過ぎてインパクト薄い

設定だけ見ると悲惨な境遇なんだろうけど、
それを堪えて明るく振舞っているような描写が足りない
成長過程が無くて、いきなり聖女様になってしまった感じ
馬鹿兄の妃候補なら、もっとキャラを掘り下げて描いて欲しかった

480 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 14:58:57 ID:???0
>474
ホント、絶対ラスボスだと思ったのにねーーー
例の契約問題はどうしちゃったんでしょうねーーー
後日談でいきなり虚無の獄に戻されたりしたら、
つじつま合わせの陳腐さに大喜びしちゃうんだがなーーー

481 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 17:12:09 ID:xv3sZmx00
>480ラスボスとは何ですか。
それぞれお妃の可能性的にはどうですかね。
シェン50%、シルフィン30%、エーリリテ20% と見てます。
とある筋から聞いた話ではシェン決定!!

482 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 17:34:50 ID:???0
>480
グラーン王が征王になったあと
数年で滅びたならつじつまが合ったのにね

483 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 19:14:16 ID:???0
>>481
ググれば?>ラスボスの意味

484 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 19:43:11 ID:???0
そう言えば虚無の獄の契約がどうなったかはっきりとは描写されてなかったな。
もしかして忘れたかw

485 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 19:54:42 ID:???0
コミクズ見ました。
コミクズだけ見れば、シルフィンにフラグたってる〜

486 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 20:17:34 ID:???0
シルフィンは、途中までは
グラーンのどこぞの家の若さまと
フラグが立ってると思ってたのにな
あっさり死んじゃったしな、あの若さま

487 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 20:56:49 ID:???0
【三串】
>2006年12月19日14:53 結構寒い感じ(^-^;A
>お仕事再開
>昨日は治療院で矯正も入れて頂いたし 元気にスパートします(^▽^)ノ
>取りあえず22日迄に32ページを入稿、
>残り16ページを25日までに上げて(本当は22が締切りだった
>らしいけれど、知らされたのが遅くて今からだと無理(^-^;A)
>26日は大掃除する予定になっているネリマドールハウスなのです
>今年も後わずかになりました。
>皆様、風邪、ノロウィルス、インフルエンザの攻撃と闘いつつ
>2006年のラストスパートを頑張りましょう(T▽T)ノ
【一言・後半】
>ゲストブックに54巻を購入下さった皆様の書き込みが沢山あって励みになっています
>Balladの方は同じ形のコミックスで出すか、ちょっと大判になるのか未だ不明です


>Balladの方は同じ形のコミックスで出すか、ちょっと大判になるのか未だ不明です
本来は必要なかったはずの付けたし作品がなぜ大判になるんだ?
訳わからん妄想していないで、さっさと仕事汁!
それに定期連載なかったんだから、他のプロ漫画家さんなら2〜3日〆切短くなっても
出来るだろw 続編で〆切まで間があるから…とダラダラやってて言い訳三昧かyo!

488 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 21:12:09 ID:???0
★が大判で出して欲しいだけでしょw
高い分印税も多いんだろうし。

ていうのは冗談ですが、P数が多いのでゴミクズだと分厚く、
文庫なら薄くて魅力半減なのかもしれません。
ゴミクズサイズで統一した方が置き場所にも見た目にもいいと思うけどね。


489 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 21:26:11 ID:???0
>486
クロムベルゲル…とかだっけ?
自分もいいキャラだと思ってたんだけど★ってほんとに
読者を悪い意味で裏切るのがお得意

490 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 21:28:06 ID:???0
>488
大判の方が出版社も部数少なくても採算取れるのでは?

491 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 22:16:59 ID:???0
>残り16ページを25日までに上げて(本当は22が締切りだった
>らしいけれど、知らされたのが遅くて今からだと無理(^-^;A)

「ねりまどーるはうすはちゃんと入稿するので大丈夫なんだけどね」
とかほざいてたのは、どこのどいつだよ〜?

492 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 22:20:16 ID:???0
>>475
>シェンは作者に嫌われているって論調が多いけど、そうかなあと思う

これを読んでも、同じこと言えるのかな…
ttp://plaza.rakuten.co.jp/stardictionary/11002#moe

493 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 22:35:21 ID:???0
痛いなぁ・・・

494 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 01:55:33 ID:???0
>>486
>>489
それも何の意味もない死に方でしたねorz
その後の展開に関係なく、ただオディアルと化け物化したユーグの闘いに巻き込まれただけ。
しかも最後に脈絡もなくDQN姫マンセーしてったし…。

495 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 01:57:16 ID:???0
>>492
これそのまんま★のDQN姫マンセーのことジャマイカ。

496 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 02:13:23 ID:???0
そう言えば、ユーグが化け物化したことにも必然性が感じられなかったし(突然先祖返り?)、
虚無の獄もどきの谷の闇もどういう構造なのか解き明かされなかった。
小さな事だけど、492に貼られたような過去の日記垂れ流しを読み返すたびに
★に対して大言壮語の権化ちゅーか、自分を理解できないアフォちゅーか…_| ̄|○

497 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 12:50:56 ID:???0
>>492
それを読んでもそう思うけど

要するに、シェンは外見の美しさとか心の清らかさを描かれているキャラじゃないし、
好きだからって美化するなということでしょう(初期のローリィファンにも同じ事がいえると書かれてるし)
シェンは思い切りはいいし自分を客観視する頭の良さもあり好感を持てる人間だが、
他の主要人物に比べて人間くさい欠点のあるところがいいのであって、
設定無視で良い子扱いは作者でなくても痛かろう、ましてや作者からみれば

498 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 12:58:03 ID:???0
まあそうだね
ただ、それをわざわざあげつらう作者の方が痛く見えるだけだよね

499 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 13:11:41 ID:???0
クロムベルケルの若様は、単なる端役に人気が出てしまい
しかもシルフィンとくっつくかもなんていう話が聞こえてきたんで
殺してしまったんじゃないかと思う。

ユーグの変身については必然性が全くなかったと言うのには同意。
強すぎる敵がひしめいているのに、自滅したり自分であきらめたりして
どんどん居なくなっていくのがご都合主義でワラタよ。

500 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 13:29:11 ID:???0
>>499
何も頃さんでも実は妻子持ちにでもすれば良かったのに。

501 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 14:30:30 ID:???0
>>499
人気が出たら喜ぶもんじゃないのか…orz
DQN姫マンセー以外はお呼びでないって事なのかな。

502 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 14:39:04 ID:???0
>>501
今更何を…ずいぶん前から2行目だと確定してるよ。
ホント、煽りでも何でもなく、★の脳味噌は腐ってるんじゃないかと
言いたくなるようなDQN(=なりたい自分)マンセーです。

503 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 16:27:22 ID:???0
>2006年12月20日12:50 『寒いですね、12月だから当たり前だけど』
>時差なのか今朝はなかなか眠くならなくて、
>ちょっと睡眠不足気味です/(T▽T)トホッ
>身体は横になった分、休まっているはずだけど、お仕事中に
>睡魔がきたら効率が悪くなって嫌だな。
>まぁお休み明けだし一日はもつはず(^-^;A。

一日しか保たないんですかwww
つか、★、今のところ医学では睡眠は貯蓄できないと言われてますからw




504 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:00:46 ID:???0
まあ★をくさすのもそりゃ構わんが、作品スレとして
「内容を掘り下げてみるのも、また楽し」と思わないか?

という事で、教えて欲しいんだが
「なぜオディアルとローゼリィは不倶戴天の如く宿命の敵なのか」という
原点そのものが判らん・・・orz


505 :503:2006/12/20(水) 22:26:35 ID:???0
>>504
ゴミクズもしくは文庫手放した方でしょうか?

★が考える宿命の敵の原因は・・・
1.DQN姫が時見の術でギナンドリィ王の第一王妃(名前失念)が
過去に何をしたのかを探る(ギナンドリィ王を守るための契約が何か)。
2.王妃が蛇の玉の魔力で虚無の獄にいたオディアルと
話そうとした瞬間、DQN姫は立ち会う
3.オディアルは第一王妃よりも、その背後に
光の剣の持ち主であるDQN姫の存在に気付く
→その運命の星石の力を利用しようと、第一王妃の契約に乗った
4.DQN姫はオディアルが自分の存在に気付きさえしなければ、
人間界に介入しなかった(自分が引き込んでしまった)のではないかと考えた
という理論と、自分は解釈したが。

506 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:40:21 ID:???0
ども、即レス感謝
いや、その辺は理解しているつもり・・・なんだが
この二人の勝敗は「どうあるべきなのか」が判らないんだ。

つまりローゼリィはオディアルをどうしたら「勝ち」と言えるのか。
そもそもオディアルはローゼリィに対し敵対する必要があるのか?

最後、結局オディアルはローゼリィを見逃した。ローゼリィはと言えば
敵が誰だったのかすら忘れたみたいで、あんなに敵対していた相手を
思い出しもしないかの如し・・・。実際、訳がわからんのよ。

507 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:58:10 ID:???0
オディアルはローゼリィを「サフィールの主」としてこだわってただけじゃないの?
本当に手に入れたかったのはサフィールで欲しかった理由は虚無の獄からの脱出だし。
それをかなえてしまってからはDQN姫にこだわる理由は余りなかったのでは。

兄弟たちの排斥に利用したとしてもそれがすんでからはこだわる理由はなかったし
物語上説得力の乏しいDQNマンセー要員に借り出したことで彼のキャラが薄っぺらくなったよね。

508 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:02:05 ID:???0
オディアルとの戦いと、エア様封印の使命。
ラスボス的なキャラが2重に存在したから、ややこしくなったんじゃない?
だからといって、二重構造のよくできた作品を読んだ爽快感もないし。

敵は人間の王と悪神の、それぞれ一人ずつに留めておくべきだったね。

509 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:13:33 ID:???0
ちと酔っているせいもあってクドくて申し訳ない
ローゼリィ的には、オディアルを滅ぼさなくても彼が人間界に
影響を及ぼさなければオッケィのはずだよね。
という事は、グラーン王が死ねば、即ちローゼリィ的には勝利。
これは判る。

ではオディアル的にはどうか。彼の目的は闇の国への帰還であり
また「運命の青石」を利用してのライバル駆逐なわけで、ホニャララに
なったグラーン王、もしくはイングリナ妃との契約問題さえなければ
あのエンディングは判らないでもない。

だけど思うんだ。「なら初めから戦う必要ねーじゃん!」

510 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:16:35 ID:???0
>この二人の勝敗は「どうあるべきなのか」

マジな話もう★にもわからなくなってる(考える必要があるのかすらも)
と思う

511 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 00:27:45 ID:???0
最初からそこまで深いことは考えてなかったんじゃない、
★のもったいぶった展開に読者が深読みと期待しすぎただけで

512 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 01:22:13 ID:???0
三剣関連作も、描けば描くほど世界設定が崩壊しそうな気がするなあ。

513 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 02:42:05 ID:???0
実際封印中の闇の大物が出張ったらヤバイことになるから
緑の君の手前、落とし前?はつけなくちゃとか思って行動してたような

まあ監禁されるんですけどね

とりあえず親のカタキは早々に取れたハズなんだが、その時の黒いまんまでは
だめですよー、復讐は何も産みませんよーっていう流れで第一王子を置いて
グラーン戦を長引かせた印象・・・

もうよくわかりませんね

514 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 13:01:18 ID:???0
グラーン王とオルゲニーが自らアーサーを城から出して身代わりを立て
シラスのアトウィルに預けた(らしい)って件はどうなったんでしたっけ
その理由ははっきりしてないよね。

どうもグラーン王の「治世に興味がない、強敵と戦いたい」って願望が
あってのこととしか想像ができないんだけど。

515 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 13:56:57 ID:???0
馬鹿兄とシェンの婚姻話が昔内々で出ていたとDQN姫が回想している描写が
39巻にあったけど、馬鹿兄やシェンはそのこと知っていたのかな?その時、
DQN姫が国は滅びても人の心は残って発現することもあるとかと緑の君に
いっていたけど。。。その複線はどうなったのだろうか。

516 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 15:12:56 ID:???0
今では私も>>511さんと同意見。

グラーン王が征服欲に燃えてた王様だったら、国は自分一代限りと考えているか、
王の印が出た自分の血を引く息子(花咲の誕生時にオデアルタソやユーグタソの出自を知ってたか
どうかはともかく)に征服した領土を継承したいと思ってたかどっちかだよね。

わざわざオルゲニーまで加担して、花咲を生き延びさせたってことは、いずれ花咲を
自分の跡継ぎにするつもりがあったんだろうと考えた方が自然だろう。でもその割に、
その後花咲をそれほど重要視していたように描かれていない。ロリマーへ養子に出す
理由も?

その方が花咲にとって身の安全が保障される環境だったとも思えないし。

ともあれ成人して御前に現れた花咲が継承を拒否するわけだが、それを何で見逃すのかも
いまいちはっきりしない。戦って楽しい強敵として認知したってこと?

慢性的に退屈した絶対君主的な覇王様なら、ゲリラになってやってきて目の前で父である
自分を拒否した息子相手の局地戦より、異界制覇の野望を抱きそうだけどなぁ。自分の妃を
通じて冥界とも縁を持ってんだから。

その挙句、打ち切りとはいえヘタレな最期だし。

517 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 15:18:48 ID:???0
連投スマソ

ヘタレといえば、アルティナだって、ゾンビ化した後、さっさとオルゲニーを
始末してグラーン王を虜にしてオデアルタソの傀儡にするのかとwktkしてたのに、
ときどき思わせぶりに現れては物陰で吸血してただけ。

あのまま氏んどけば、人外の魔物に心奪われた哀れな人間の愛として、美しいまま
読者の心に残ったのに。

518 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 15:29:22 ID:???0
★タソは、DQN姫が「うるわしの緑の君」の養子となって、
           ↑ これが重要

浮世離れした男装のカマトト乙女になるとこまでしか、具体的に妄想して
なかったんジャマイカ。100歩譲ってせいぜい最初にグラーンを脱出する
あたりまでしか、具体的なプロットはなかったんじゃないかと思う。

妄想は妄想でいいんだけどさ。ホントに調理が不味いよ。

プロット考えてなかったんだったら、よっぽど引き伸ばしなしで一気呵成に
逝っとけばよかったのに。

ヒロイン拉致られたままでいいから、組体操もかみつきキッスもナシで
突っ走っていたら、このヘタレはなかったのに。

519 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 15:41:56 ID:???0
グラーン王の最期の言葉
「好きにしろ、私の知った事ではない」
っていうのは、結構いろいろな答えを含んでいる
気がしたんだよなあ。

深読みしすぎかしら?

520 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 15:45:14 ID:???0
★たんのホンネだったんぢゃないの

521 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 16:07:48 ID:???0
グラーン王を設定通りに描くなら、
戦場で雄々しく戦う姿とか、国民に対する無慈悲無関心ぶりとか、
または野心に取り憑かれた男の狂気とか、そういうのを描けば良かったのに。
結局最後まで、オルゲニーと「俺は全てお見通しだぜ」的な会話してるだけ…
DQN姫にドレスを贈ったり求婚したりどーでもいいシーンばかり描いてないでさー

522 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 16:08:44 ID:???0
>>519
ww
あれは読者に向けた言葉だったのかw

523 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 18:38:12 ID:???0
>2006年12月21日『13:27 うむむむm(_._)m』
>54巻をチェックしていて大変なミスに気付いて吃驚仰天しています。
>助っ人さん有難うの所に、さのばぐれいと氏の名前を書いたのが
>のどの所に入り過ぎていたので一回消して印刷に出易い所に書き直そう
>としたまま写し損ねてしまっているのでした(T▽T)ノひぇぇぇっ
>直前に出したねり通2000の完結特集号にはきちんと載っているので
>コミックス版で書き損ねる筈が無いのに・・・(T▽T)、やっぱ色々
>ばたばたし過ぎていたからなぁ(T▽T)、さのば君御免なさい
>文庫版ではきっちり書くので許してね。
>本文の内容のチェックをしたままコーヒーブレイクは放置していたから
>今頃気付きました。何と言う失敗をしちゃったのだ。

>去年はメロンが逝っちゃった年だったから、まともにクリスマスの
>飾り付けをしなかったけど、今年は前半の32ページを入稿したら
>ちょこっと飾り付けするかなぁ。そもそも余裕で大掃除もできて居る
>筈だったのに、経理関係で走り回らされたおかげで、すっかり
>タイムアウトしました、新年になってからになりそうです。

…だとさ。('A`)

524 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 19:26:15 ID:???0
言い訳に慣れるのは、やっぱりイカンね
他山の石として、自分は言い訳しないようにしようっと

525 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 20:57:14 ID:???O
>>521


526 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 20:58:17 ID:???0
さのばさんのは意図的にのどにしたんじゃないかと思った私はもう腐敗スイカorz

527 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 21:00:28 ID:???0
>>523
〆きり3日破ってるって意識ないよな。
担当や印刷が困るって思ってもいないあたり大物。

528 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 21:06:27 ID:???O
>>521
野心に取り付かれて狂気に走るグラーン王ってのは見たかったな。
DQN姫との対決もオディアルよりも狂気に走ったグラーン王との対決の方が良かった気がする。
恋人の父親との対決で苦悩しながらも戦うヒロインって話なら面白かったろうなあ。

529 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 21:26:56 ID:???0
妹と義弟をかばい結果的に王殺しで苦しむことになったシルヴァンの騎士。
大勢の人の信頼をあっさり裏切るソレスの騎士。
人界を騒がせまくって退場するルシリスの乙女。


馬鹿兄が王でよかったのかも。

530 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 22:42:11 ID:???0
>>527
むしろ「担当&印刷さんをふりまわしてこそ大物(作家)」
なんて思ってるとかw 

531 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 23:09:40 ID:???0
>>529
それ消去法だね。でも、確かに言えてる。
DQN三人の中では 取 り 合 え ず 一番マシだったのが馬鹿兄ってことかぁ。

532 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 00:35:12 ID:???0
>>523
.直前に出したねり通2000の完結特集号にはきちんと載っているので
>コミックス版で書き損ねる筈が無いのに・・・(T▽T)

一体どういう理屈だよっ!w

オマケ(三串日記:2006年12月21日15:24)
>彼女はラスト迄は居なかったけど素晴らしい頑張り屋さんで助
>けてくれた人なので、ほんとに申し訳無くて、発見した時は叫びそうになり
>ましたです(;_;)ノ

クビにしたのにね。へーぇ。



533 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 00:58:07 ID:???0
>>529
バカ兄は、シェンから母親を殺すのに加担したことには悩まない
のだろうか。バカ兄が冥界のゲートを魔法で閉じてしまった為、
メリンダ王妃は冥界へ落ちて死んでしまった。
その描写がないのが不思議。
★は茶店の信者の感想どう思っているのだろうか。大半はシェ
ン派で、熱心なシェン派で★に反抗的な意見もチラリと存在する。

534 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 01:39:05 ID:???0
どうなんだろうね。
ブリっ子のシルフィン嫌いなので、最終的にはシェンにフラッグあがるはず。
シルフィンのあだ名シルブリとかブリとかどう?

535 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 01:51:31 ID:???0
DQN姫マンセーなところは嫌だけど、シルフィンはわりと好きだ。
元々シルフィンも本名じゃなくあだ名だし…そのまんまがいいな(´・ω・`)
シェンには、理由のない失恋を経験するのが可哀相だから、できればバカ兄との
恋愛結婚に至ってほしいと言う願望がある。
でも今の★には外部が何を言っても(茶店に信者に何を書かれても)、
作者の自己都合で好きなように進めて行きそうな感じがする。

>>521
ギナンドリィ王には、いずれ自分と戦う運命に導かれる王子(花咲)の命を
助けた理由の一つに「自分こそ、運命に打ち勝って成長した息子を殺してやる!」
ぐらいの気迫がほしかったよ。
★にそこまで求めてはいけなかったのだと、今更ながら思うけど…。

536 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 02:21:25 ID:???0
シルフィン、自分もけっこう好きだ
ブリっ子って言わないんじゃない?ああいうの
”いいこちゃん”で面白みがないだけで
別に悪いところはないよ、DQN姫マンセー以外は

537 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 06:45:52 ID:???O
シルフィン、嫌いではないけど意地の悪い子だと感じてた。
エーリリテが嫌がってるのに叔母さんと呼ぶのを止めないところ。

538 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 06:57:40 ID:???0
でもあれ、★が面白いギャグだと信じて使い続けてただけだからなぁ。>叔母さん

539 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 07:54:02 ID:???0
そもそも読者は夭逝にギャグなど求めていないと気付かずに
お寒くスベリ続けた★タンorz
読みたかったのは『空のような少女』が運命の剣を手にして
それに関与したアルフたちが全てを失う過酷な大河ロマンですた。
「ちゃんちきおけさ」の時点でアレ?と思ったのに……私のバカ!・゚・(ノД`)・゚・

540 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 10:57:47 ID:???0
知るフィン(変換ママ)をああいう鈍感な娘 →いつまでも「叔母様」よばわり
として描くことを、★たんは「育ちがいい」とか「素直」とかと混同してると
しか思えない。

つか、ああいうのもカマトトの亜種だぞ。★たんホントにカマトト好きなのね〜

541 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 12:05:25 ID:???0
俺はシェン派だけど、シルフィンも嫌いじゃない。
叔母様呼びも礼儀正しく「しか出来ない」可愛いとこだと思ってるのでちょと寂しい(´・ω・`)

542 :540:2006/12/22(金) 14:40:04 ID:???0
>541
失礼、寂しいというのは、例えば・・・
漏れがシルフィンをけなしたと解釈されちゃったからだろうか?

言葉が足りなかったのは申し訳ない。元々知るフィン(またこの変換w)は
素直に育った高貴な王女様だから、「礼儀正しく」しかふるまうことが
できないのは当然だと思う。ただ、戦争や祖国の荒廃、父である王の死、
敵に囚われるといった過酷な経験が、幼い王女様を大人の女性に成長させた
はずだし、実際ちょっとだけどそういう描写もあった。

シルフィンとエーリリテはローラントをめぐる恋のライバルでもあるわけ
なんだから、例えばシルフィンが「叔母様」ネタでエーリリテに優雅に
切り返すようなエピソードにしておけば、同じ「叔母様」ネタギャグでも
効果的なのに、いつまでも「叔母様」「叔母様って呼ぶな」ワンパターンの
ギャグ(のつもり)にしているから、“魅力的な一人の女性”に成長した
はずのシルフィンが、おつむの成長も止まったただのカマトト娘に見えちゃう
んだ。

ということを言いたかったのです。

543 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 15:52:27 ID:???0
>2006年12月22日12:56 追い込みpart.1
>今日は前半の32ページを入稿する予定です
>私は大分前から後半の方の原稿に取り掛かっているんだけど、
>前半の方がややこしい画面が有るので、スピードアップ気味に
>頑張っているネリマドールハウスなのでした(^▽^)ノ。
>まったり進行させ過ぎたかもね。
>今夜あたりから夜中の時間は次作のネーム作りを始める予定です。
>次はローラントと新しい国のお話で、次が仙境や冥府のお話ですが
>合間あいまに、今回のアーサーやローリィのお話の続きを絡ませつつ
>進行して4作目の「時の谷」へと導いて行く感じになると思います
>うまいこと纏められます様に。
>何しろ久々の読み切りシリーズ連作なので緊張しています。

★…マジでお願い。
合間に花咲とDQN姫の話を絡ませなくていいから。
独立した各エピソードって形を読みたいんだよ・゚・(ノД`)・゚・。

544 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 16:27:10 ID:???0
絡ませるといったって
DQN姫夢で何かみる→目が覚める→花咲とイチャコラ(場合によっては組体操突入)

★の描写なんてそんなもの

545 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 16:30:08 ID:???0
シルフィンはじゃあエーリリテ姫のことを
なんて呼べばよかったのかな?
実際に叔母と姪の間柄であることは事実なんだし
これまで「叔母様」と呼んできた人のことを
恋敵になったからっていきなり「エーリリテ姫」と呼び出すのは
そっちのほうがどうかと思うよ。
最初に「叔母様じゃなくてエーリリテ姉さまとお呼びっていつも言ってるでしょ!」とか
エーリリテが言ってたのならともかくそういう描写もなかったし。
シルフィンとしては「叔母様」「叔母上」以外に呼びようがなかったんじゃないかと思う。

546 :540:2006/12/22(金) 16:40:17 ID:???0
だからぁ、実際連載中にシルフィンがその通りに
>実際に叔母と姪の間柄であることは事実なんだし
品良くにっこり笑ってでも言ったりしてたら良かったんじゃないのか
ってことを言ってるんです。

問題にしてるのは
ワ ン パ タ ー ン が 過 ぎ て 嫌 味 だ

ってことよ。

547 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 16:43:19 ID:???0
>合間あいまに、今回のアーサーやローリィのお話の続きを絡ませつつ
>進行して4作目の「時の谷」へと導いて行く感じになると思います
>うまいこと纏められます様に。
>何しろ久々の読み切りシリーズ連作なので緊張しています。

DQN姫と花咲の話を絡ませる必要はないんじゃ・・・orz
うまく纏まるとも思えないw

★テンテー
読者もある意味、緊張してますが・・・何か?

548 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 16:46:01 ID:???0
シルフィンについては賛否両論だね。
擁護派の言い分も否定派の言い分もどっちにも頷ける。
考えてみればシルフィンって初登場時から全然変わってない。
>>542さんの言うように紆余曲折があったら嫌が応にも大人にならざらずにはいられないのに
シルフィンはずっと幼いまま。
どんなことがあっても純粋さを失わないって言うのも美徳だけど、やっぱり成長するべきときには
成長しなくちゃ反感を買うだけってことなんだね。
ただ、シルフィンは箱入りと言うか温室育ちのせいで型通りのことしか出来ないのもわかる。
恐らくシルフィンは型に嵌った行動、言動しか出来ないし、違う角度からものを見ることを知らない
自分と周りの温度差と言うものにも疑問を感じない、そんな子なんだと思う。
シルフィンは良い意味でも悪い意味でも育ちの良いお姫様なんだよ。
簡単に言うと「天然」なんじゃないかなぁと。
結論。要請国のシルフィンの役どころは周りから浮いた天然お姫様キャラって言立ち位置なんだと思う。

★がそういうことを考えてキャラ設定してるかどうかは、また別の話としてねw

549 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 17:10:09 ID:???0
周囲との温度差がわからない…エア・リーディングが下手れって意味なら、
★自身がまずそういう人物で、DQN姫もそういうキャラだ。 wとorzな気分の半々…。

550 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 17:31:01 ID:???0
なんかいろいろ考えたけど要請国の登場人物は皆例外なく
斜め上45度を高速回転する思考を持つ厨ってことでFAかなぁ…orz
つか…★の思考が斜め上45度を錐揉みでぶっ飛んでいく厨なのか…orz

551 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 17:43:01 ID:???0
いや、そこまで言う程の物ですらないって感じだな

552 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 20:04:51 ID:???0
シェンドラだろうがシルフィンだろうがエーリリテだろうが
その他聞いたことも無い女だろうが、誰を妃にするかは
★タソの胸三寸。

フツーの読者の期待をしぼませるのはお得意な★タソなんだ。
お妃候補キャラに限らず★タソの作った登場人物に心情的に
のめりこむのは危険だとオモw

だいたい、一 応 は 魔剣をこの世の外に封印するっていう
重要な最終使命を担うを妹を、男に惚れていなくなったから
っていつまでも惜しんで悲しむようなヤツ、それも大戦争w後を
しょって立つはずの王冠を茶化してるようなヤツを夫にしよう
なんて、将来の禍根に向かってとびこむようなもんだ。


553 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 22:50:21 ID:???0
>>548
>恐らくシルフィンは型に嵌った行動、言動しか出来ないし

そんなことないと思うけど。
というより、シルフィン通してリアル社会の誰かへの憎しみ語ってるみたいで
怖いよ

554 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 22:51:18 ID:???0
周囲との温度差が分からない=あんたの意向を汲まない

ってことですか?
ふざけるなよチョン男

555 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 23:05:02 ID:???0
★はどの脇役も、キャラ叩きになるほど個性ゆたかに描けてないと思うが…
自己投影のDQN主人公達に較べてマンセー要員の他者投影な脇役のが、
読者の脳内補完できるスキマが多いという違いぐらいか。

556 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 23:10:10 ID:???0
そういやさぁ、ずっと気になってたんだけど。
エアってグレアナ妃がグラーン王の愛妾になった時
谷の魔法使い達が持ち込んだんだよね?
エアは元々大地の女神で、レジディヴィスの民は
闇の親族(蛇の神)の子孫なわけで、片や光の神族、
もう片方は闇の眷属だから普通なら相容れないよね。
相容れないはずの両者の繋がりってどうなってるのかな?
そこんところ全然語られてないよね?

557 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 23:14:29 ID:???0
ここ最近の日記を見ての憶測でただの悪い予感なんだけど
次号からの連作読みきりって、思いっきり話が続いちゃってたりするんじゃ……

そして、四回やっても終わらなくて引き伸ばしに出るんじゃ……。




558 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 23:21:38 ID:???0
いんや、そうなっても普通に尻切れトンボで終わるでそ。

559 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 01:13:27 ID:???0
>>556
確か光の神ではあったが大地への執着だか何かで
闇に精神が染まり狼神のように闇に下ったという設定のはず。
時期は神代の終わり頃とかじゃなかったかな?
本がないからもう正確にはわかんないや。

560 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 10:56:26 ID:???0
>>502
あんなカマトトDQNになりたいのか★は…。

561 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 14:13:41 ID:???0
>>21
予言的中おめでとうw

562 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 17:45:55 ID:???O
世界中から殺人者と謗りをうけても…って、
何をいまさらそんなこといってんの?と思った。
現代社会で犯罪者にいうならともかく場違いですごい違和感。

563 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 21:39:50 ID:???0
延々と引っ張りつつも最後に2〜3P女が男を口先で慰めマンセーするだけで
決着がつく程度の漫画。

564 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 21:46:11 ID:???0
三串日記より〜
>戦・・・2006年締めくくり(^-^;A

>昨日の午後3時過ぎに前半の32ページを入稿しました。
>そのまま全開スピードで残りの16ページを進行中、
>12/25の午後一時位を目指して上げる様に言われているけど
>正直厳しいですね、頑張ってみますが、12/25の夜なら
>ギリギリ上がるんだけどな・・・(^-^;A ?
>昨日入稿した分の半分の枚数を三日後の午前中を目指して上げるのは
>激しくキツイと思うよ。まっ、やってみるしか無いんだけど。
>どうだろうなぁ(^-^;A。原稿オフセ入稿のデッドらしいので、とにかく
>頑張るしか無いって感じではあるが(^-^;A。
>まっこれが終われば長めの年末年始の休養期なので、全開スピードに
>チャレンジしてみるか。前半よりも画面は楽なはずだし。
>年末年始・・・出版社も来年は1/9位迄お休みらしいですね。

・・・orz
どうしてこう毎回・・・

565 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 22:36:21 ID:???0
>年末年始・・・出版社も来年は1/9位迄お休みらしいですね。

編集部が長期休暇を取るせいで、自分が苦しめられてるかのような
ものの言いようですね。

566 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 22:42:55 ID:???0
>>559
トン。
そう言えば居たね。>闇に染まった狼神
すっかり忘れてた……orz
エアも狼神と同じように心が闇に染まって光の神から闇の神になってしまったってことね。
闇に堕ちたエアと蛇神の子孫のレジディヴィスの民とは同じ闇の眷属繋がりになるのか。

567 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 10:50:04 ID:???0
オディアルに闇化させられた土地神はどうなったのかな。
全部西方軍が戻すとか倒すとかしたっけ????

568 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 13:04:30 ID:???0
54巻が文庫になる際には、またあの大学教授の先生に解説を書いていただきたい。

569 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 18:22:36 ID:???0
今日、姫の表紙を見たら名前がなかったのでここに来てみたら…
ようやく終わったんですね。
伏線ぜんぜん回収しないままw
ゴミクズは、途中から買ってないけど、どうしようかな…


570 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 22:00:45 ID:???0
>>569
それが本当に終わったとは言えないのよ〜…orz。
来月の姫金から「後日変」が読みきりで4本あるんだよ…。
ゴミクズは最終巻だけ読めば十分だと思うよ。
ラストまでずっとループループの連続でちっとも話が進んでないし。
なんつっても後日変が姫金で描かせてもらえるのは、
あんまりにもお粗末なラストのせいとの見方もあるくらいだから。

571 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 23:01:08 ID:???0
人形館、TOPと一言の緑色にため息…。
久々にめるさんのページを見に行ったら、あっちもクリスマスバージョンだった。
でも漫画家らしい可愛さがあって好感。
兄蛙のサイトはそんなにおかしくないのに、なぜ★んところは
こんなに変なんだろーなーw

572 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 02:05:53 ID:???0
「旅立ち前夜」読んだよ〜ん。

573 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 10:56:46 ID:???0
ねり通ゲッターさん?って事でおk?

574 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 11:35:57 ID:???O
>>572
内容バレ宜しく。

575 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 17:51:57 ID:???0
しかし何だ、★日記は言い訳か生々しいかの
どっちかなんだな、とこのスレを読むとウンザリ。

576 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 20:20:26 ID:???0
ようやく最終巻を迎えたみたいですね
こちらに書き込むのは初のシェン好きなんですが
どうやら月王子とどうこうはないようですね
裏切ったロリマーの新女王と裏切られたアルトディアスの新王で
いくと思ったのになぁ
花咲王子と光王女でグラーンの大地が浄化されるんなら
上の二人でアルトディアスがそうなったらなーと淡く思っていたものです

577 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 21:20:53 ID:???O
まるで中身の成長しないお子ちゃまには自分達兄妹をひたすらマンセーし
おもりをしてくれる女が必要なんだよ。

王妃はエーリリテやシェンドラ、変化球でフリーゼがよかったな。
妹と自分至上主義という価値観に真正面からぶつかっていく相手がよかった。

578 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 22:32:02 ID:???O
え、なに、どゆこと?
王妃シルフィン確定ってことですか?

579 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 22:42:05 ID:???O
シェンが自分の命投げ出してバカ兄の助命を願ったりしてた経緯をすっとばして、
シルフィンがバカ兄を慰める→バカ兄感動する、という
それらしきフラグが突然たってる。

580 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 22:42:24 ID:???0
はっきりとした描写はなかったんじゃなかったっけ?
微妙にシルフィンが持ち上げられてたっぽいとか、そんな感じだったみたいなことが最終巻で描かれてたとか

581 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 23:57:16 ID:???0
バカ兄感動したようには受け取らなかったな。シルフィンは自分が
シェンにはかなわないと自覚していると思ったけど。バカ兄はシル
フィンに対してすまないと自責の念を持っているように感じた。

582 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 00:52:50 ID:???0
妹の恋人のパパを見殺しにしちゃったよーというバカ兄の悩みも軽いが
世界中がバカ兄を殺人者としてののしっても自分だけは許すという
シルフィンの思考回路も飛躍し過ぎてわからん。
おまえら王を殺しに軍隊引き連れてバカスカ兵士を殺しながらやってきたんだろーが。
なんで今さら殺人者として謗りを受けなきゃならんのか?

583 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 01:41:15 ID:???0
まあ、ヨーロッパ中世的価値観から言えば
高貴なるものの血を流すのは罪悪とされるが…

そんな価値観これっぽちも出てきてないしw
10巻ごろのアーサーはまだ出自や父親殺しについての葛藤が
あったのに。まあその後「恋は盲目」ってお題目唱えただけで
あっさり克服してるんだけどなw

きっと店長の脳内ではバカ兄は「生まれながらに王道を歩むもの」なので
信念をもっているから悩まない、という設定なのだろう…orz

584 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 08:26:37 ID:???0
やはり最終的にはシェンにプラグが立つと思う。
王、女王同士頑張ると思う。

585 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 08:34:42 ID:???0
プラグ?

586 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 09:40:25 ID:???0
シルぶりは、残念ながら馬鹿兄には振られるね。
シルぶり有利と見せつつ王道にシェン決着する
★のひねくれたやり方だね。

587 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 09:46:52 ID:???0
シルぶりとはシルフィンの事?
かまととだからちょうどいいかもね!!
賛成!!

588 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 10:26:45 ID:???0
シルぶり面白い名前だね!!
DQN姫マンセーでちょうどいいね。

589 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 10:37:24 ID:???0
年末で皆忙しいから一人でレスつけてくれてるんだね自演乙。

590 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 10:45:02 ID:???0
しかし★のギャグ並に面白くないところが難点

591 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 11:15:20 ID:???0
シルぶりいいと思いますよ。

592 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 11:40:24 ID:???O
バカ兄×シルフィンを推している住人は、バカ兄にはシェンがもったいないから
シルフィンがよいと思っているのか、シルフィンが好きだから報われてほしいと
考えたのか、どっちなんだろう?

54巻見てないけど、追加でシルフィンフラグは具体的にどう描かれたの?
姫金ラストでは、★はわざとはっきりしないままで終わらせたよね。

自分はシェンが好きだからバカ兄妃に…と思うけど、★の自己中思考を思うと
シルフィンになる希ガス。
でもバカ兄編連載の為=アンケ数字の為と★が考えを変えたら、
シェンとケコーンの可能性もあるけど。

593 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 12:55:02 ID:???0
シェンが好きなので彼女の恋を応援してたけど、馬鹿兄相手じゃもったいないとも思う。
多分、馬鹿兄とくっついてもくっつかなくても不満だろうな。

シルフィンは目立たない脇役だと思っていたので、このスレを見るようになるまで妃候補だとは気付いてなかった。
馬鹿兄とシルフィンだったら、思う存分DQN姫をマンセーさせられて、★にとっては理想的だろうね。
だからこそ見たくないんだが。DQN姫至上主義カップルなんて想像しただけで気持ち悪い。
>>577さんの言うように、馬鹿兄はいっそフリーゼとくっつくのがいいと思う。

594 :チラシ ◆4PFx7PdJkA :2006/12/27(水) 13:13:36 ID:???0
でもフリーゼの考え方とか気性からすると
馬鹿兄に目をつけそうな気もするな
「今度こそ目指せ征王妃!」とかやらかしてくれたら面白そうだ
そうするとエーリリテとかシェンとかとどたばたになるか
シルフィンは入らなさそう
他と戦うんじゃなくて直接兄に遠回しにアプローチしてそうだ

595 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 14:31:23 ID:???0
フリーゼ懐かしい。
最終回も居なかったよね?
単行本追加分には出てきたの?

596 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 23:00:37 ID:???0
バカ兄とシェンって幸せになれる気がしない。
どうもバカ兄はこの先何年もDQN姫を異国の王子に取られた事引きずるようだし、
今は良くても結婚してと共に暮したら成長して自立したシェンには鬱陶しく見えるんじゃないかな。
過去の自分が義兄に依存してたから尚更目に付きそう。

シルフィンは良い子ではあるんだけど、なんつーかちょっと頭お花畑でズレた所もありそうだしDQN姫マンセーだから
そんなバカ兄でも不満持たずに共にDQN姫マンセーして幸せになれるんじゃないかな。

でもどちらとくっつくにせよあぶれた方のその後はどうすんのかね。
あまっているレオン王、ファラント、アルトディアス騎士団長のオサーン、生き残った塔の魔法使い達…は
2人と会わなさそうだけどな。


597 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 23:03:17 ID:???0
でもシェンの性格だと最終的には馬鹿兄を尻に敷きつつ
上手くコントロールしそう……ってそりゃ母親か

598 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 01:30:06 ID:???0
簡単な書評つきMixi日記も、何だか突っ込むのすら飽きてきたw
どんな物事もループの連続。
まぁもうお年だから、新しい事に挑戦しようと言う気概が湧かないのは
ある程度仕方ないのだけど…ホントにねぇ…。
作品内容での疑問やこれからの予想もループになっちゃってるし('A`)

599 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 06:31:31 ID:???O
馬鹿兄にシェンはもったいない気もするけど、やっぱりお妃はシェンがいいかな。
シェンが馬鹿兄を好きっていう気持ちを応援したいもの。
それに旧アルトディアスを直接滅ぼしたロリマーが自国の領地にしてるなら
アルトディアスの王を継いだ馬鹿兄がロリマーの女王と結婚するのは政治的に
利に叶ってると思うし。
まあ、あれこれ理屈は置いといてぇ…
結婚後はヘタレ馬鹿兄をしっかり者のシェンが立派な男に教育しなおしてくれるさ!

600 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 08:33:04 ID:???O
シルフィンの台詞は後方にいて自分の手や身内が汚れてないから言える台詞だよなー。

601 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 08:42:22 ID:???0
「ああ、ローリィは今頃何してるのかなぁ……あいつと一緒ってのが本当に気に食わないけど」
「……ローラント。今は妹より国の再建を優先的に考えるべきなんじゃないかしら」
「少しぼやくぐらいいいじゃないか。まったく君は融通が利かないっていうか……」
「なんですってぇ!?
  自分がちゃんとわかってないくせに、よくそんなこと言えたわねっ!
 どっちも早急にちゃんとして、
  国々が争いなく平穏な時を過ごせるようになったら、
自然他国にもそういうことは伝わるでしょ!
  そうしたら、義理兄さんもだけどあんたの妹も安心できるでしょうが!
 それがわかんないようなら、王としても兄としても失格よ!
 本当に妹が大事なら、何を望んでいてどうしたらいいかくらい、
私に指摘される前にわかってほしいもんだわ!」
「……ああ、そういうことになるのか。わかってなかった。ごめん、シェン。僕が悪かった。そうだよな、その通りだ。頑張らないと、ローリィに余計な心配かけちゃうよな。馬鹿だな、僕は。君がいてくれてよかったよ」
「……よろしい。あと、王たるものが『僕』っていうのはどうかと思うから、『私』って言うようになさいね」
「……はいはい。しっかりしてるなぁ」

こんな感じに上手く躾けてやってくださいませ。シェンドラ王妃様。

602 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 10:35:55 ID:???0
>601
まだ愛があるんだねえ
自分はもうそんな水分のないスイカ

603 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 10:58:51 ID:???O
結局女だてらに何かをしようとする女性で幸せになれるのはDQN姫と人外だけで
彼女達に張り合うようなほかの女性は失恋、死亡と不幸ばかりでろくな目にあわないね。
後方でおとなしくDQNをマンセーしてるクレアとかシルフィンばかりが幸せになりそう。

604 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 10:59:19 ID:???0
>602
愛があるのはシェンであって、他にはないも同z(ry

605 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 11:51:00 ID:???0
デジー姫みたいな生き方でもいいんだけどな、シェン。
でも馬鹿兄のことはたたきふってほしい。

606 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 11:54:41 ID:???0
火の妖精王の妹姫の恋路はどうなった?
緑の王とくっつける気あるのかな

607 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 12:04:33 ID:???0
もし最近のこのスレの流れを★タソがみたら、

「こんな○流ドラマ狂いで恋愛にしか興味のない
お○鹿な読者が私のライフワークを云々」

とぬかすに1000万シェンドラ

608 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 13:40:26 ID:???0
なんか自分で続き考えて自己保管する方が
賢くおもえてきた……

609 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 13:58:41 ID:???0
まだバカ兄恋愛フラグもほとんど立ってなければ
シルフィンすら登場してなかった初期の頃
リア厨だった自分は
「シェンはだんだんうちとけたキャラになって
最後はローラントと引っ付くに違いない」って信じていたっけ
その手の二次創作みたいのをノートいっぱい書いてたのは
苦い思春期の思い出だ

610 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 15:00:15 ID:???O
読み切りがあまりにもへぼだった時は
脳内保管・二次創作大会やろーか。

611 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 15:02:33 ID:???0
その際は伏線の回収よろしくです。

612 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 15:45:16 ID:???O
>>610
おっ!いいねぇ。
二次ってことはSS書いて投下するんでいいのかい?
やるときはここで?それとも漫画キャラ板にスレ立てする?

613 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 16:09:39 ID:???O
漫画キャラ板がいいな。

614 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 17:07:30 ID:???0
二次創作は苦手という人もいるだろうし
このスレを直接会場にするのは避けたほうがいいかも

615 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 17:28:31 ID:???0
>577
最終巻でも華麗にスルーされてましたよ、フリーゼ。

お妃候補は新アルトディアスの国益を考えるなら、財力知力胆力を兼ね備えたシェンが
最有力だと思うが、花冠のように知識、刺繍、ダンス〜で競わせれば
案外フリーゼがトップにきそうな気もする。もともと未来のキリアン王妃として
教育受けてそうだしね。

616 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 18:22:56 ID:???0
>>615
シェン、シルフィン、エーリリテ、皆王女さまなんだから
相応の教育は受けてると思うけど。
知識、刺繍、ダンスで競わせれば
シェンは知識ではトップレベルだろうけどダンスはあまり上手くないかも。
エーリリテはダンスは好きでも刺繍は下手そう。
(実際シェンの姿で夜の城にいたとき「刺繍の道具でも持ってきてあげようか」と言われて
「げっ」て表情してたし)
いい子のシルフィンはどれも平均点以上はとれそうだけど今ひとつ華やかさに欠ける感じ。

あー、マジでフリーゼがトップにきそう。

617 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 18:46:41 ID:???0
そりゃあフリーゼ様はマジで
「私は伝説的な美女イングリナ妃の生まれかわり!」と心の底から信じ込んでた位だし
グラーン王妃になる気も満々だったし、そういうのに役立ちそうな習い事は完璧そう
しかし性格的に難があったので花咲父王には「他国攻略には役に立たない」と
言われていたね、確か

618 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 22:00:43 ID:???0
存在するのは知っていたけど、読んだことない作品「魔術師の領域」の
カラー表紙画像、某古書店サイトで古雑誌の目録にてハケーン!
下手でも丁寧で可愛いらしい絵だ。住人の皆様は懐かしいんだろうねぇ。

ttp://www.kudan.jp/EC/mokuroku/photo-zasshi/pino1984-shoka-1.JPG
1984年6月25日A5 「プリンセス初夏の増刊・PINO」
ttp://www.kudan.jp/EC/mokuroku/photo-zasshi/pino1984-shoka-0.JPG

619 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 22:10:01 ID:???0
「魔術師の領域」って花冠のノアルとエスターの従兄弟の話だっけ? 
恋は魔術師の領域だって感じで…。
雑誌とコミックは部屋のどこかで化石と化している。

620 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 22:10:18 ID:???0
連投スマソ。1982年3月号/特集:中山星香「ぱふ」って、
たぶん既出だと思うんだけど電波状況は今と同様だったんでしょうか?
ttp://www.kudan.jp/EC/mokuroku/photo-zasshi/pafu1982-03-0.JPG

621 :619:2006/12/28(木) 22:14:09 ID:???0
ぱふも部屋の何処かで化石に…

622 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 22:28:16 ID:???0
最終回でレオン王が
「やはり我が国の王妃に」
って言ってるのが最高にしつこい。
レオン王じゃなくて★が。

623 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 23:06:48 ID:???0
「魔術師の領域」好きだったー!!
エスターの従妹のそばかすのお姫様が可愛かったよ。

624 :618=620:2006/12/29(金) 01:20:36 ID:???0
>>619,621
レス、dクス。化石…比喩表現だけでなく、本当にカビが生えてそうw
スイカ暦短いので、この作品読んだことないけど
古雑誌は¥1000もするので買う気になれない。
去年ブコフで、何とか特急て大判コミクスを見かけたけど
かなり痛んでたんで、やっぱり買わずじまい。
あれは今もブコフに眠っているのだろうかw

625 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 02:45:16 ID:???0
今更ですが…茶店の発言。後日談完了したら、花冠をまず…(ry orz
-------------------------------------------------
発言日時:2006.12.28 / 7:52 PM
発言者:店長
題名:やっとお休みに入りました(・◇・)ゞ
発言:
当店のウエイター特攻燕のPCがまたまた壊れたので、細やかな対応が
出来ないうちに画面が流れ去ってしまっています(^▽^;)ノ

色々と応援や希望が書き込まれていましたが一気にお返事しておこうと思います

★後日編は3+4月号に載らない(何か長編が一気に重ね載りするらしく)ですが
多分、一回休みを置いた後は一気に3作載るのじゃないかなと思います
ネリマドールハウス的には続けて一気に描き上げて、新作に向けて動き出す予定です
★ローラントの御后問題は彼と彼のお相手の問題なので、作者も読者も指定は不可能です。
私もどうなるのか楽しみにしています。
(この手の指定が効くのはキャラクター漫画で私はストーリィ漫画家であります)
★アルダ姫のお話と花冠の続編(こっちは編集長さまのご指定(^▽^;))は機会をみつけて
描きたいと思っていますが、とりあえずゾーイの出てくる新作を早く描きたいと思っています

そんなこんなで今年のラスト頑張って行きます、
皆様もノロや風邪にご注意してお過ごしくださいませ

     店長のF.V.エクタ拝

626 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 07:15:16 ID:???O
>>623
ノシ
自分も好きだった……はずなのにエスターの従姉妹姫の名前忘れた…orz
ダメポ…

>>624
なんとかエクスプレスって、もしかして「ミッドナイトエクスプレス(漢字忘れた)」かな?
自分コミックス持ってるよ。
ダンボールに入れてどこかにしまってあるはず。
メガネの堅物女の子が主人公で、アーサー・ロビン7世とエクタも登場するコメディだったな。多分。

627 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 07:53:37 ID:???0
>625
ストーリィ作家という言葉が空々しく聞こえるなあ……

>624>626
私もあのお姫様好きだった!
エスターたちとはちがって初々しいくてカップルとしては可愛かったなぁ
確かお姫様の名前はファリフィン・リンディンだったような
細かいところがアヤシイが……「フィリフィン」だっけ???
ノアルは上下完璧に覚えてるのになぜわからんのだ自分orz

628 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 08:37:13 ID:???O
あぁΣ(゚д゚)!! ギリアドン教の教会にいた王女様か!
エスターの従兄妹って誰?と本気でわからなかったよ。
スイカになってから、昔の作品を一度も読み返してないからなorz

629 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 08:39:47 ID:???0
>>627
ファリフィンであってる。ファリフィン・リンディン・オーディル王女。
自分は尼僧名のドリンしか思い出せなくて
もやもやしていたのでトンクス。しかしギリアドン教ってナゾ…
あんなワンワン鳴く巨大ムカデなんかなんで拝んでいるのかと小一時間
教義を聞いてみたい。

630 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 09:19:49 ID:???0
>>629
あってたか。記憶力落ちてたからどうかと思ったけど。
そして最後の部分がなぜか「グラグノール」に脳内変換されてて、これはさすがに違うだろと書かなかったんだw

そういや巨大ムカデはわんわんないてたな
思い出すのはオイルかなんかを塗ってせまいところでうぞうぞと懐いてたシーンかな
普通なら気持ち悪いシーンなんだけど絵が(ryだからそうでもなかった

631 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 09:20:10 ID:???0
うん、あの二人のラブストーリーは中々だったな。

>>620
あの頃はまだ「若気の至り」で許されたよ。

632 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 09:37:36 ID:???O
あの二人は両思いでも身分上の節度があるし、誌面上で公開・組体操してないから爽やかカポー

633 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 11:10:44 ID:???0
>(この手の指定が効くのはキャラクター漫画で私はストーリィ漫画家であります)

真逆だろ?
ストーリー作家なら綿密に練ったストーリーにキャラを従わせることができるんだ
キャラ萌え作家だからこそキャラに振り回されてるんだろうに…

634 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 11:23:33 ID:???0
今流行りのキャラ萌え作家とは違うからアンケ悪いんだって
自他に言い訳してるんだろうな。
飽田は徐々に掲載の間を空けて不良債権を切る方向に行きたい
んじゃないのかねえ(今はまだファンもついてるしなんだかんだで
便利に使える作家ではあるが)。

635 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 11:42:00 ID:???0
ストーリィ漫画家ねえ・・・
ここ10年ばかり、ループの連続でストーリーなんか無かったじゃん

636 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 11:57:17 ID:???O
今更だけど★の使う顔文字ってなんでこんなにムカつくんだろ。
今の★が読者を馬鹿にしながら描く花冠なんて見たくない、これ以上リズをおバカにしてほしくない。

637 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 12:22:10 ID:???O
燕PCは、また兄蛙に修理させる気なんだろうか…?
いつから使ってるかわからないけど、3年以上使っているなら新品買ったらって感じ。
スペックが格段に向上しているし、値段も昔ほど高くない。
花冠続編依頼のある今なら、会社経費(設備投資)で落とせるだろうしw

638 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 13:11:51 ID:???O
来月の姫金はDQNと花咲の逃避行編か…。
どうせ進展のないイチャイチャバカップル旅日記なんだろうな。
内容にに期待は出来なくても仙境崩壊編か馬鹿兄の結婚編を先に読みたかったよ。

639 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 13:21:57 ID:???0
馬鹿兄妃もう決めているはずなのに、自分は預かりしれないとは
いい加減にしてほしい。どうぞシルフィンでマンセーして余生を
ともにおくるのだろう。

640 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 13:28:31 ID:???O
ホントにネーム作るまでバカ兄妃が決まらないとしたら
ストーリィ漫画家として恥ですよ…と、茶店に投下したいぐらいだw (やらないけど)

641 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 14:27:49 ID:???0
ストーリィ漫画家ねぇw
聞いて呆れるw

あえて言うなら、ストーリィ漫画家モドキじゃなかろうかw

642 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 14:37:40 ID:???0
えーっと、花冠やアルダ姫の続編きたら読みます?

花冠を載せて「時代遅れで人気ないの自覚した?」って引導渡す為だよね!?
と期待している程、夭逝を読み続けて★への思いが腐ってしまいましたorz

643 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 15:35:41 ID:???0
>>642
昔の★の感性は戻らないだろうから、全然期待していない。
そうでなくても過去の作品の続編企画は作者の力量で雲泥の差が出る傾向が
強いから、「あの頃の★の作品」を拝める日はもう来ない希ガス。

644 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 19:28:22 ID:???0
第一王子とのガチ対決は良かったな・・
生身の王子を倒し、虚しい高笑いの後放心したローリィに
人の心を取り戻させたのがクレアの作った服だった、て所。
花咲の花が頭に咲いてる今のDQNではあり得ないエピソードだ。

645 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 19:33:36 ID:???0
★自身は馬鹿にしてるようだけど、花冠のストーリィwを考えるのは
惰性と雰囲気でごまかせる(ごまかせてないけど)夭逝と違って意外と難しいと思うよ。
ほんと何にも無いすっからかんの漫画が出来上がることだろうて。


646 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 23:48:39 ID:???0
>>642
三剣物語なら漫喫で読むか古本屋で100円〜200円で売ってたら買うかも。
定価では雑誌は勿論単行本すら定価で買う気にならない。

647 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 00:56:45 ID:???0
移転後記念パピコ!

648 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 06:54:55 ID:???O
>>644
クレアの服を汚して正気に返ったシーンって第一王子との一騎討ちじゃなくてダリグリッシュ殺した時じゃなかったっけ?
うろ覚えだけど、そうだった気がする。
でも、血で汚れた服を見て心の声が聞えて正気にに返るシーンは感動したなぁ。

なのに記憶が怪しいとは…orz
誰か覚えてる人、詳細おながいします。

649 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 08:38:04 ID:???O
★、明日の冬ミケに行くらしい。
売る側だけでなく、買う側としも楽しみにしていそうだな…

650 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 13:18:43 ID:???0
冬ミケ誰か行く人居る?
地方から出て行く気も無いんだけど。
ヲチする猛者はいませんか?w

651 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 16:46:18 ID:p8nBW72h0
>>648

ダリグリッシュを殺して彼を使って死者の国に下って第一王子と一騎打、サフィールの力を使って
第一王子を倒したあとでしょ。

652 :648:2006/12/30(土) 19:11:09 ID:???O
>>651
そっか。ダリグリッシュ殺害→第一王子と一騎討ちと続いてたんか。
そこんとこ全然繋がってなかった。別々に覚えてたよ。
教えてくれてありがと。

653 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 00:09:34 ID:???O
あの服は、ダリの未来を占なった時に出てきたのが最初だよね。
後にダリを殺害したシーンを読んで、
これはあの時の服だ! ★タンはきっちりプロットをたててるんだな、
と鳥肌たったものだけど……


今となっては_| ̄|○

654 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 02:35:54 ID:???0
DQN姫とクレの友情もあの頃はよかったんだけど今じゃ盲目的なマンセーだからなあ…。


655 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 10:30:21 ID:???0
正月休み読破宣言した者です。
雑用も終わったし正月はどこにも行かない予定だし
いよいよこれから実行だ!

>>620
その「ぱふ」持っているよ。

656 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 23:49:47 ID:???0
>>655
正月休みのラストの日が悔いの残る日になりそうで、今でもおすすめできないが…>読破

それ以外の点では、655含め皆様良いお年を!来年も宜しく。

657 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 01:10:00 ID:???O
あけおめ!

今年は★タソのおつむに奇跡が起きて要請国後日編が普通に読める漫画に仕上がりますように…。



夢のまた夢なんだろうなぁ…それって……orz

658 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 03:33:22 ID:???0

                      `ヽ
                          )
                       (   '⌒)
                 | ̄>─<|   ヽ  (
                }/ .  .|        ) <あけおめ!ことよろ!
        、       l    /フ ノ    ,. -─- 、  <★作品でマタ〜リ出来ないので、
        ))  ,. -─く.   ´ T´    |ー-==一|  <猫とお茶のAAをドゾー
       ((  /      `    |      |..:::.. -─|
        \{          i  |      |ー- ...:::::.|   <編纂人さん、いつもGJ! ありがとうございます。
             '、___,|_|_|      | .:::. -‐..:|
                            `ー--一''

659 : 【大凶】 :2007/01/01(月) 16:21:50 ID:???0
スイカのみなさんあけおめことよろ
ファンのみなさんもあけおめことよろ

新年の願いは>657さんと同じだな〜
いいかげん純粋に楽しみたい。。。

660 :659:2007/01/01(月) 16:22:36 ID:wH3nf+D70
・・・と思ったらおみくじ 【大凶】 だってorz

661 :659:2007/01/01(月) 16:23:07 ID:???0
おまけにあげちゃったよスマソ

662 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 00:18:50 ID:???0
う…うーむ。新年早々苦情書くにも難なんだけど…
一言プーちゃんの目をむき出しにした画像、イマイチ。
犬猫どちらも大好きだけど、もう少しカワユスな画像を選んでくれよ>★

663 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 23:02:40 ID:???0
>>650
ミケで★見たよ!
3時過ぎぐらいに通りかかったら、あのオカッパ頭が座ってた。隣は兄蛙。
マスクしてたし、誰も「きゃー、★香先生〜」って感じじゃなかったけどw
てか、本自体もバカ売れしてる風じゃなかったな。地味な装丁だし。

若干興味はあったけど、あぴいる買いませんでした。
お役に立てず、申し訳ない。。。

664 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 23:25:27 ID:???0
650です。( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

>>663
dクス。
その目撃情報だけでも十分です。
お釣りが出るくらいだよ。

さっき、三串見てきたんだけど、
年が明けてもイタタな日記でした・・・orz

うpする気も起きなかった。

665 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 02:27:57 ID:???O
★ってまだあのオカッパ頭なんだ( ゚д゚)

666 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 04:43:22 ID:???0
>>599
>>婚後はヘタレ馬鹿兄をしっかり者のシェンが立派な男に教育しなおしてくれるさ!


これがなければそうも思えたんだけど…既に決定済orz

>>それで初代は、ローラントの心の痛みを救ってくれる。
>>なにしろ双子の妹であるローゼリィをアーサーという異国の王子に奪われて、
>>ローラントは傷心してますからね(笑)。

667 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 12:42:26 ID:???0
妹が結婚して傷つく男なんてキモイ。
まじキモヲタの妄想みたい。
誰とも結婚しないでほしい。

668 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 14:10:16 ID:???0
双子っていう条件がついての事なら、一昔前の少女漫画じゃ珍しくない。
中断後幾星霜、続きが絶望視されてる「七つの黄金郷」もそう。
関係性からいえば、あっちの方がはるかにヘン。

669 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 16:40:57 ID:???0
でもあっちの兄妹は王族の責任感とかは立派に持ってるからなあ

670 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 17:12:29 ID:???O
黄金郷は未読なので、例えにされても困るのだが…
ただ夭逝の場合、見も知らぬ異国の男にある日突然奪い去られた訳ではない。
その前提で考えるとバカ兄が薄っぺらくなってしまって悲しいね。

妹と以前から思い合っているのを知っていて、妹が花咲の蛇毒を解毒させる為に
自ら危険に飛び込む様も熟知している。
花咲と1年以上戦いの間共に過ごしたから、バカ兄も花咲の人となりを知っている。
それでも今後、妹が消えたと悲しみ続けるのか?と。

★は、ホントにシェン憎しとしか考えてなさそうだね。
一国の王として君臨する人間として、器小っさーっい!と思いそうな
展開になりそうで、欝だ('A`)

671 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 17:53:57 ID:???0
女を追って全ての義務を放り出す男のことも、
妹を思ってメソメソ嘆き暮らす男のことも、
器小っさーーーっい!!!
…などと、作者が考えもしないところが問題だ。

672 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 18:10:22 ID:???0
兄妹とも結婚できるくらい立派に青年になったのに、
未だにそっくりであり、そのそっくりな妹を過剰に溺愛してるってのが普通ではないと思う。
これが兄の自己愛と自立…という方向の設定で描いてあればわかるけど、
ただのマンセーではイマイチ。

673 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 19:10:27 ID:???0
一つに、中山兄妹の依存しあった関係が深く影響してるのかなあ?とも思うけど…
やっぱり気味悪いね、妹を他の男に奪われて嘆き悲しむ王だなんて!(しかも旅立ったのは、妹本人の意思)

674 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 19:12:58 ID:???0
★、「あけおめ」と「おたおめ」混同してるぞ。

675 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 20:02:14 ID:???O
初代ってシェンとローラントの息子じゃないの?
シェンならいかにも自分の産んだ男の子に「アーサー」て名付けそう。
で、ローラントは父親になることで成長してシスコン脱却、
生まれた我が子に妹を奪った男の名をつけるのを許したことがその証し、
…それがローラントと初代との「出会い」だったというのは無理ありすぎでしょうか。

676 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 21:46:15 ID:???0
妹が消息不明な事に傷心しているのならまだ分かるんだけどな。
異国の王子に奪われて、 傷心ってのがどうにも…orz


677 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 22:03:20 ID:???0
夭逝でのDQN姫の最後の行動って、今更だけど「異国の王子に奪われて」は
おかしいと思うんだが…。
DQN姫は、光源にいる妖精「ルシル・エル・ファイアルス(だっけ?)」との契約とも
呼ぶべき約束を果たすべく、グラーンを攻め落としバカ兄の即位を見届けたので
自ら失踪した→そこに愛する花咲が付随してきた=単なるオマケでそ。

まぁ花咲王子がDQN姫の失踪に付随したのは、はるかなる〜の筋につながる
お約束展開だけどね。★って、そこら辺は基本の部分なのに
萌え展開にしたいが為に言葉の選択を間違えてるとしか見えないな。

678 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 22:03:56 ID:???0
子供の頃はさておき、思春期はお互い離れて育ってるんだよねえ?
それでそんなに執着持つっていうのがどうもよくわからん。
作品の描写でも「妹を大事にしてる」っていうのがただ危機にあって
身を案じることばっかりだから読み手にあまり伝わってない気がする。
人間の幸せを持てない妹に同情って言ってももう十分持ってる
じゃんとしか思えんし…

679 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 22:06:52 ID:???0
>>678
ラスト2行>人間の幸せを持てない妹〜の部分は、禿同だけど
★は、その部分を悲劇として思い込んでるから。
何度このスレで、そこに突っ込みループがあった事かw

680 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 22:31:00 ID:???0
>今年も素敵に締め切りを乗り切って行きたいと思いまする(^▽^)ノ
>今年も素敵に締め切りを乗り切って行きたいと思いまする(^▽^)ノ
>今年も素敵に締め切りを乗り切って行きたいと思いまする(^▽^)ノ

三串&一言&茶店・・・全部で宣言しないと乗り切れないと、
実は自らわかっていて、念押しのように書いてるんだろうかw
単に他に話題がないだけか、もしくは夭逝酷コミックスの宣伝行為かw

681 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 22:32:40 ID:???0
仮にDQNの不幸がそれなりに本物であったとして(もうここで百歩譲った)、
それで漫画なんだしやけにシスコンな美形の兄がいてもいいとしてさー。

「妹思い」の部分が★の描写だと幼稚すぎるんだよね。
ベタだが、妹が恋人と語り合う束の間の幸せを噛みしめてる
ずっと向こうで一筋だけ涙を流して見つめてるひとコマだけでも
いいんだけど、
実際は花の人と対面でギャグ顔・赤面・ギャースカわめいてるばかり。
馬鹿ヒロイン代表・リズのリアクションそっくりなんですが。
本当は妹じゃなくアーサーに懸想してるんじゃないのかこいつ?と
まさかのBL展開を心配したこともあった読者時代。
普通に下手なだけで良かったというべきか何というか。

682 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 22:46:12 ID:???0
>>677
DQN姫とくっついた事自体を『奪われた』と言っているのかも。
でもこれだとキモさ倍増する…。

683 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 09:04:01 ID:???O
自分とうり二つの妹にご執心ってことは馬鹿兄はナルシストなのかもね。


批判意見は沢山出てるので無理矢理擁護意見を捻り出してみる。

まず馬鹿兄はDQN姫の中に入った時に妹が生きたまま光源に向かうつもりなのを知った。
で、唯一残った家族である妹が遠からず死んでしまうと知ってショックを受ける。

次に花咲について。
馬鹿兄は載冠したときに花咲に「次は君の番だ」と言ってることから共同統治する気があったかは知らんけど
信頼しているので戦後の事後処理を共にやるつもりだったとみた。
ところが花咲はそれをほっぽり出して逃げ出した。
馬鹿兄は花咲を無責任な奴と憤慨&信頼していた花咲に裏切られて再びショック。
よりにもよって死ぬつもりであろう妹と逃亡してしまった。
二人は心中する気か?しかもたった一人の家族の生き残りが責務を放棄して逃げ出した無責任野郎と?
と言うことで馬鹿兄はとうとう欝になってしまう。


以上、脳内補管していたmy設定より。
実は後日編がお粗末な出来だったら、これで二次SS書こうかと思っていた。

684 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 09:54:06 ID:???0
683さんの兄擁護は上手くやってるけどDQN達のことは
フォローしようがないのねw
読者がそこまで考えてやらないと腑に落ちない大長編というのもなあ。

自分も正月ひまだったし脳内補完話を考えてみたけど、
まず、あの三馬鹿の言動を総とっかえしないと
納得できる補完のしようがないことに気づいて投げたよ。

685 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 17:47:54 ID:???0
最終巻読んだよ。
シルフィンがローラント慰めてるシーンがあるし、
何となくお話としてはシルフィンとがしっくりくるんだろうなと思った。

ていうかシェンドラをローラントにやるのは勿体ないので、
シェンドラがいずれ結婚して娘が出来たら一人あちらの国に嫁にやるくらいでいいのでは。
シェンドラには恋より国をとってほしい。

686 :683:2007/01/05(金) 20:29:09 ID:???O
>>684
DQN姫達についても何とか擁護出来る。かなり苦しい言い訳になるけどw

DQN姫が一人で旅立とうとしたのは、理由を言えば周囲(特に馬鹿兄)に引き留められることと
別れを口にすると辛くなって決心が鈍りそうだから。

花咲が全てを捨ててDQN姫と旅立ったのは、一人死ぬつもりで旅に出て孤独になる恋人の側にいてやりたい
と言う恋人を思い遣る優しい気持ちから。

という感じかなぁ…。

687 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 22:16:49 ID:???0
あー、DQN姫と自分を重ねて見るのはやめるようにね。
彼女は(いろいろつっこみどころはあっても)正義の味方。光の精霊の友。
あんたはただの悪魔。

688 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 22:38:01 ID:???0
>>687は誰に対してレスしてるんだい?
★か?

689 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 22:43:10 ID:???O
>>687
言ってること分かんないよ?
なんで擁護意見出すと悪魔なの?
その正義の味方で光の精霊の友を貶したなら悪魔と言われても分かるけどさ。
別に貶すようなこと言ってないよ?

690 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 22:47:48 ID:???0
>>687は儲さん?

691 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 22:49:15 ID:???0
>>686
687じゃないけれど、686のレスは常識的に誰でも考えつく擁護で、わざわざ
ここで語るほどでもないと思う、と言うか、★自身がそんな風に思い込みしていそう......○| ̄|_

692 :683=686:2007/01/05(金) 23:34:32 ID:???O
>>691
686のは683からの繋がりで無理矢理擁護意見出してみただけだよ。
確かに誰でも考えつくようなことだけど、それしか考えつかなかったんだ。
あっ!でも、別なの思い付いた。かなり美化した設定だけどw
二人が旅立ったのは世界を荒廃させた贖罪と復興のため。
DQN姫はサフィールの呪いが引き起こしたことへ、花咲は実父が侵略の限りを尽したことへの罪滅ぼしをするためとか。

…こっちの方が★が考えそうだorz


擁護してみたのは作品批判も★への愚痴もループしてるから違った意見を考えてみたからなんだけど駄目だったの?

693 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 23:38:19 ID:???0
>>692
駄目ってこともないとは思うけど…あまり面白味がないって言うか。
でもわざわざ話題提供を乙でした。

694 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 01:11:22 ID:???0
687です。いやいや、★様はどうでもいいんです、私は。
ただここに入り浸ってる某独裁者様に申し上げてるんですよw
DQN姫と花咲王子に自分の姿重ねて見ないようにね。
少なくともあのふたりは世界を守る為に闘ったんだから。

695 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 01:31:45 ID:???0
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

696 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 01:52:23 ID:???0
DQN姫=★がなりたい理想の女騎士ってか、思いっきりウザい妄想の産物。
このスレでDQN姫に自分を重ねるのを楽しむ住人なんて、いたっけ?
茶店でさえ、DQN姫の話題なんてほとんど出ないし…。
★作品の中で辻褄あわないキャラの筆頭がDQN姫で、
彼女のマンセー要員&中身薄っぺら代表が花咲王子とバカ兄だとオモ。

697 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 02:28:22 ID:???0
シッ、目を合わせちゃダメ

698 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 10:50:06 ID:???0
( ゜д゜)ヒソ(゜д゜)ヒソ(゚д゜)

699 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 11:33:11 ID:???0
[岩蔭|]_・)ソォーッ
悪魔だのなんだの言うから
どこぞの宗教団体の方かと思ったよw

なんにせよ悪魔はあんたっていう
決め付け発言はイクナイと思うので。
|彡サッ


700 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 15:30:43 ID:???0
悪魔とか独裁者って誰?( ´,_ゝ`) プッ


兄も花咲もDQN姫も★の稚拙な表現で残念な主役キャラになりさがった。
上の方にあったように消去法と脳内補完でなんとか兄がまともに見えるだけだし。

701 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 18:35:38 ID:???0
>世界を守る為に闘った

へーぇ、へーぇ、へーぇ

702 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 20:22:15 ID:???0
私は兄も花咲もDQN姫も、
正義の味方だと思った事なかったよw

(゜〜゜)ふぅぅぅん、正義の味方だったんだぁw

703 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 21:07:20 ID:???0
なんかヘンな電波を受信してる人がいるみたいだけど
マジで「悪魔」な「某独裁者様」とやらが分からない。。。

悪魔の辞典w書いてらっしゃるコテハン様はいるけど
ま、ま、ま、まさかね

704 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 21:12:06 ID:???0
電波なんだから構うなって

705 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 21:27:17 ID:???0
何でか近頃よくわくよな。

706 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 21:31:49 ID:???0
冬だからねw

707 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 21:56:37 ID:???0
春の風物詩かと思ってた!w

708 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 22:01:46 ID:???0
冬と春だけじゃないよw
夏もあるでよw
特に夏は凄いのが湧きやすいんだな…orz

by某板の住人より

709 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 22:04:39 ID:???0
つまり、長期休暇で緩むのかね。

710 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 22:06:13 ID:???0
最近の★は、一言の更新をサボリ気味だね。
このまま仕事のない生活に突入したら、もっと不規則になるんだろうなー

仕事中の方が頻繁に更新されるって、なんだよそれ…
夭逝最終回執筆中の三串アクセス頻度は、マジ怖かった。

711 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 22:08:53 ID:???0
修羅場からの逃避だから仕方ないw

712 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 22:16:13 ID:???0
>>710
「一言」を見るにつけ、全世界に向けてこんな言葉を発せられても…orz
となる事が多いので、個人的には更新なくても全然おKだよw
まぁ最終回執筆中は、宣言通りに実況中継のごとく三串がうpされて
有言実行?と、ここでも中継状態になってワロタが。

>>703-705
夭逝酷の完結絡みで、ネット上を彷徨い歩いた読者が増えて、
電波チャソがここにもやって来た可能性があるんじゃないかと思うけど。

713 :710:2007/01/06(土) 22:20:53 ID:???0
いや私も、内容が無いよう(くだらな…)なもんで、更新なくても全然桶なんだが
仕事を干された後には、生存確認としての活用法が残されてるなーと思ったもんでねw

714 :712:2007/01/06(土) 22:27:01 ID:???0
>生存確認

…笑うべきか、かつては信者であった名残りで悲しむべきか…(´・ω・`)
スイカとしては微妙なトコロですな。

715 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 00:24:22 ID:???O
まぁ、雑誌掲載されてる内は健在だってことで生存確認になるんじゃない?
干されてもきっとマンジャパ関連で所在が判るよw

716 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 11:47:35 ID:???0
まあ私も元は儲だったから、こんな凋落ぶりを見たくはなかったけど
ただ「自業自得」ってのがこれ程当てはまる人も珍しいんで、ニラニラって気持ちでヲチしてしまうな。

717 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 12:20:27 ID:???0
凋落するのは、これから。これから。

718 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 13:36:13 ID:???O
>一足早くに修羅場再開

★的には仕事への意欲の顕れ…のつもりかな。
そう言えば人形館は有限会社の形式なのに、たまにはスタッフ全員で
忘年会や新年会をどっかの店で開催てのは、ないのか?
名前入りBirthdayケーキより、美味い食事の方が大人には嬉しいと思うが。

719 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 13:37:39 ID:???O
だけど飽田は甘いからなあ・・・

720 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 13:55:48 ID:???O
昔★が描いてたことのあるリュウって漫画雑誌が昨年、復刊したんだけど
まさか化け猫ゾウちゃんをリュウで描くつもりじゃないよね…。

721 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 22:12:01 ID:???0
あー。そういう雑誌なら、ビッグゲスト扱いしてもらえるだろうね。

722 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 22:24:15 ID:???0
復活の銀英伝とかふくやまけいことか吾妻ひでおとか安永
航一郎とか、マニアックなファンがついてるけど寡作だったり
ブランクが長かったりした人がいっぱい描いてるからなあ
>リュウ

お★様クラスでは、「ビッグ」ゲストにはならんのではなかろうか。


723 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 22:27:27 ID:???0
でも不思議と「FTの大家」だと思われてるんだよね。世の中の人には。
単にそのジャンルで描き続けてる人がいないだけ、、、ゲホンゲホン

724 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 22:32:12 ID:???0
「FTの大家」って、そこそこ少女漫画に詳しいヲタだけじゃなくて?
あとごくたまに飽田以外の雑誌等で紹介する時に
ベテランとしての冠につけているだけっぽく感じるなぁ。
世間一般には、漫画家としてどの程度認知されているのか
わからんぐらいマイナーな人のイメージ>★

725 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 22:50:43 ID:???0
代表作を50巻以上描いてるのに、マイナー。ある意味スゴイ。
でも本屋にしてみりゃ、いい迷惑だなw

726 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 22:57:55 ID:???0
本屋は最新刊ぐらいしか置いてないけど
ブクオフにはたくさん並んでるよね。

727 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 23:36:55 ID:???0
アンダー25歳で知っている漫画読みはほとんどいないかもね。
親がゴミクズ持ってたから何となくってのが大半だろう。
ラノベだとファンタジー系なんて腐るほどあるし、オーソドックスな
名作ファンタジーがばんばか映画になってるこのご時世、
中山星香なんて敢えて引っ張り出す理由ないものね。

井辻ぐらいだよそんなことするのwww

728 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 23:56:14 ID:???O
★にはハーレクインのコミカライズのオファーは来ないのかね?
原作がファンタジーティストのもあるのに。
ハーレクインには絵柄の合わないような作家さんも結構描いてるのにね。

もしリュウで描くとしたら絵柄的には違和感ないと思う。
上手い下手は別としてw
けどストーリーが余程面白くないと存在が空気になると思う。

729 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 00:11:59 ID:???0
>>701
あんたと違って、一応そうでしょw
ねえ、悪魔の使いの人w

730 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 00:17:21 ID:???0
>>728
前にも話題に出てた気がするが…原作ねじまげそうで(つまらない方向に)
ハーレクインの漫画化も向かないように思うな。

>>722
リュウ、そのメンバーなら+柴田昌弘で買ってみたい気も…。
でも★は勘弁してほしいよ。

731 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 00:21:35 ID:???0
>>729
悪魔って何を指しているのか全然分からない。
宗教の人?

732 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 00:26:01 ID:???0
>>731
自分はキティチャソかと思うので、スルーが一番かと…。

733 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 00:29:36 ID:???O
>732
禿同。

734 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 00:34:02 ID:???0
>>726
ワロタw
よりによって目の仇にしているブクオフにしか並んでいない★本

735 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 01:00:59 ID:???0
てか、代表作は今だに日ペンの美子ちゃんだとオモ
もっともそれも20代以下の認知度はほとんどないだろうけどさw

736 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 01:11:57 ID:???O
>>730
私は銀英伝目当てで立ち読みしかしてないから中身の良し悪しはわからないけど
表紙イラストが岡崎武士だったときは嬉しかったなー。(本の装訂は週刊誌ぽい感じだった)

専スレがあるから中身の感想はこっち見るとわかるかも。

【萌えとSF】Comic リュウ 3冊目【帝國の双璧】
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/comic/1164276931/


★もなぁ…姫だけじゃなくリュウとかグレープフルーツでも描いてた頃が一番良かったと思う。
絵はやっぱり下手だけどストーリーは面白かった。

737 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 01:12:07 ID:???0
美子ちゃんは表情豊かで、ちゃんと起承転結もありw 好きだ。
唐突にネコノテが出てくるあたりは、さすが自己満足のお★様テイストだったけど。

738 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 02:52:38 ID:9Ptmgu7rO
>731-733
悪魔さん?w

739 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 13:07:01 ID:???0
今話題の某漫画家のスレに行ってきたが、
あれを見たら★の自己愛さえも可愛いものに思えた・・・。
やっぱマジモンは違うね。

740 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 14:01:33 ID:???0
ゾウちゃん本気で商業誌で描くつもりなのだろうか。。。
掲載紙ないような気がするのは私だけでしょうか。。。

741 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 14:38:32 ID:???0
>>739
波平スレ?

742 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 14:49:14 ID:???0
>741
波ちゃんのところ(作品スレと難民スレ)では「★の方が上」となっています。
何たって、いまだに電波日記を垂れ流しているから。

743 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 14:58:00 ID:???0
ヒントキボンヌ

744 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 15:10:18 ID:???O
山○

745 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 15:24:04 ID:???0
ネトヲチで「犬」で検索すると出てくる人では
先日祭りだった

746 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 15:30:57 ID:???0
実況になっちゃってスマソだが、今TBSでまんが甲子園の様子が
放送されていて、★もごくたまーにチラっと映った。おかっぱ頭だったw

747 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 15:55:37 ID:???0
dクス
見てきたw
狂犬の異名を持つ人でおK?

748 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 19:34:46 ID:???O
>>746 見た見たw

749 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 20:40:54 ID:???0
>その後は一気に原稿アップを
>目指してスピードを上げて行く予定です。時間が立ち過ぎると新鮮な「想い」みたいな物
>情熱のポテンシャルが下がってしまいそうで良くない気がしますので(^-^;A

ここ10年ほど作中で、情熱のポテンシャルとやらを見掛けた記憶がないのだが…
(日記での大言壮語を除く)

750 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 20:43:42 ID:???0
秘密日記改め
>時間が立ち過ぎると新鮮な「想い」みたいな物
>情熱のポテンシャルが下がってしまいそうで描き手にとって良くない気がします。

これって、4話連続掲載にならないことに対する、編集部への嫌味ですか?

751 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 20:58:57 ID:???O
後一週間ほどで姫金発売ですがDQNカップル駈け落ち珍道中は如何あい成るのでせうか?w
デッサン狂いには目を瞑るからきちんと風呂敷畳んでくださいよ?★テンテー。

752 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 21:03:38 ID:???0
テーマに沿った話にはなっているだろうけど、伏線解消を考えて
続編話を引き受けたのではないだろう、と個人的に思う。
★的には、次の仕事の依頼があって良かった〜(ハァト)的な感じ?

753 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 21:20:39 ID:???0
>一寸ショックだったのが
>番外編のBallad2〜4が載るのが一号遅くなるという連絡が入った事です(T▽T)ノ。
>つまり1月発売号にBallad1が載ったら2月発売号がお休み・・・と言う事は3月は雑誌が
>お休みの月なので二ヶ月空いて、4〜6月に載るという事です。間が空き過ぎで雑誌を読んで
>くれる人が訳が解らなくなって脱落しそうで恐いですね。

>★後日編は3+4月号に載らない(何か長編が一気に重ね載りするらしく)ですが
>多分、一回休みを置いた後は一気に3作載るのじゃないかなと思います

この問題の長編って、A池先生の日記にあった
>来年2月16日発売の
>プリンセスGOLD3+4月特大号に掲載予定の「アルカサル」完結編(100ページ前後編の掲載で計200ページで完結)の執筆作業
>に入ります。(2006/10/04)
のことだよね?
そりゃあ編集部も、どちらを選ぶかといえば自明の理wだし
元々10月より前の段階で既に、A池先生の100ページ企画は決まっていたこと。
まるで割り込まれて迷惑みたいな言い方、やめて欲しいわぁ。

長年中断しててもラブコールの絶えない作品と、たった2ヶ月空いただけで
読者が脱落しそうで恐いとか言ってる作品とでは、まあ比較にもなりゃしないけど。

754 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 21:36:47 ID:???0
H川御大のみならず、A池御大まで呪うか、★よ…orz

三串では、さのばさんのこともまだ呪ってるそうだし
新たなスケープゴートも発生しそう!?な予感らしいし。
今年も絶好調ですね、あのオカッパは。

755 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 21:46:50 ID:???0
>アシから仕事の確認電話が来ない

いつもこの手の騒動が起こるたびに思うんだけど
単に★(雇用主)の業務連絡不行き届きちゃうんか、と。
しかも連絡を待つだけで、自分からは何のアクションも
起こしてないようだしさ。
もっと確実な方法へ改めりゃいいのに。
阿呆は何度でも同じ過ちを繰り返すね。

756 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 21:52:08 ID:???0
うあ…美夢テンテー、ウザさ全開。
★のバックアップをしてるつもりなんだろうけど
相変わらず宣伝の下手な人だ。

757 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 22:54:00 ID:???0
アシの確認電話が無いとか、ミクシで晒してるひまがあったら、
さっさと自分から電話すりゃすむ話じゃん、陰険なババアだなー。
庭仕事やら猫の世話やらまでさせてて、電話程度の労を惜しむって…

なんか仕事は減量、呪いは増量って感じだね。
仕事に厳しい雇用主ぶって八つ当たりしてるようにも見えるよ。

758 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 22:57:44 ID:???0
電話等の労を惜しむというより
電話代を惜しんでるんだったらワロス



759 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 23:19:55 ID:???0
変なとこだけ自己責任をおしつけてくる雇用主最低だよな・・・。
自分は超身勝手なのにw

760 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 23:46:59 ID:???0
>>757
基本的に「自己中」の見本のような人だから、
「電話」と言う行為そのものが面倒なだけだと思う。
相手がすぐ出ないと嫌だったり…(ちょっと自分がその傾向があるもんで)。
あとは、自分は作者さまだから足が電話してくるのが当然だと思ってるだろう。

夭逝文庫の時にも、最終巻がいつ出るのか考えずに
姫金最終回に描き切れなかった分をゴミクズと文庫に何ページ描くかと
担当者に相談もせず決めてたからな〜>★
あの時、文庫担当から連絡来ないと愚痴ってたよね。

761 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 00:02:25 ID:???O
★タンの原動力は負のパワーなのか・・・
おそるべしアテクシ体質

762 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 00:27:22 ID:???O
原動力なんてなんだっていいよ。
読者が面白く読める漫画を描いてくれるならさ。

763 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 00:34:46 ID:???0
文庫の発売分も、4月で終了だそうだ。

-----
885 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/01/09(火) 00:31:50 ID:???O
秋田文庫2007年4月刊4/10発売分(今月発売分挟み込みチラシより)

・BUD BOY 6、7巻 市東亮子
・妖精国の騎士 26、27巻(完) 中山星香
・王家の紋章 12巻 細川智栄子あんど芙〜みん
・悪魔の黙示録 18巻 高橋美由紀
・吸血姫夕維-香音抄- 3巻 垣野内成美
・翔子の事件簿 8巻 大谷博子

764 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 00:37:54 ID:???0
>>763
すでに★のweb日記で文庫26・27巻は、春に同時発売と告知されてたおw

765 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 01:27:36 ID:???O
>>763
4月で要請国も一旦は終りか。
>妖精国の騎士 26、27巻(完) 中山星香
↑の(完)からすると後日編は文庫化されないかもしんないね。
今のご時世はコミックス出ても数年で絶版になるから文庫化してもらえないと★はきついだろうな。

766 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 17:27:07 ID:???0
烈しく亀でごめんだけど、>>739の言う作家って狂犬なの?
三毛繋がりでピザかと思ったんだけど。

767 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 17:37:22 ID:???0
>>766
狂犬は狂犬でも、●じゃないみたい。
東城麻美も、同人やBLの方でそう呼ばれてるらしい。
年末あたりからいろいろぶっ壊れてるようで、ネット
ウォッチ板に専スレ立ってるよ。

768 :766:2007/01/09(火) 17:50:30 ID:???0
>>767
●も狂犬って呼ばれてるの?そっちは知らなかった。もう一人いたんだ狂犬…orz
ヲチ板の東城麻美スレはたまに見てた。
何でもご本人様が「東城麻美の関係者」と名乗って奥で自前のサイン入りイラストを
出品したって聞いてこの人もうダメポ…と思った。
★ももうダメポ…なんだけど狂犬とは方向性が違うよね。

769 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 18:33:04 ID:???0
年末から見に行ったけど登場はほんとに「狂犬」て感じだたよ。
コロコロ自分設定変わるし、罵詈雑言の内容も不穏当。
同じ自己愛性ryでも、★(や●)は正義漢ぶってネチネチ…って
タイプだから正反対かも。
漫画界はこういうのがごろごろしてるのか、マトモな人は
大変そうだな…と思ったさ。

770 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 18:57:40 ID:???O
つ【紅茶王子】

771 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 19:28:27 ID:???0
波平はまた独特www

772 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 23:48:21 ID:???0
ちょ、「以下次号(^-^;A」のまま放置かよ! >三串
後日本格的に、足への呪詛が呟かれるの…か?

773 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 00:38:07 ID:???O
別に三串の更新なくてもかまわないじゃない。
つか、ないほうがいいよ。
そんなのしてる時間あるなら仕事しろよと前々からここで言われてるわけだしさ。

774 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 11:03:20 ID:???0
>773さん
★が今までマトモに面白い漫画描くことできてたら、
そもそも三串中毒になんかなってなかったですともさ。

仕事の体たらくとネット上のイタタな行為はニワトリとタマゴ
になると思うけど、ご本人のふるまいがいつまでたっても
ああだから、結局自らヲチ対象になっちゃってるワケだし。

それにしてもセコい小物だと思うけどね。。。
一時は、マンジャパ関係で気持ちが大きくなって、いがいがの
後を追っかけてもっとモノスゴイことをやらかして、
本格的全国的なヲチ対象に成り上がってくれるかとちょっと
期待しちゃったんだけどなーーー

775 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 11:08:31 ID:???O
ヲチ対象で有名になられても.....(´・ω・`)

776 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 11:28:48 ID:???0
とどのつまり、何もかも大物にはなれてないんだね

で、バラッドとやらはいつ出るんだ??
A池先生のとはバッティングしないんだよね、立ち読みで済ますには
近所に姫金入ってないしなぁ。でもわざわざ買いたくない。

777 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 12:24:09 ID:???O
>>775
だよね…orz
元ファンとしとはそれも何だかちょっとねぇ…。

>>776
今月発売の姫金に一回目のDQNと花咲の逃避行編が載るよ。
ただ連続して掲載されるわけじゃないみたいだから次は何時かは判んない。
来月のアルカサル前編とはバッティングはしないと思う。

778 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 20:19:40 ID:???0
一言と同じだけど、三串の一部
>2007年01月10日13:23 『さくさく進行中』
>26巻の分の原稿はほぼ終了、昨日から27巻に取りかかっています
>明日にはそれもクリアの予定
>そう言えば、一色さんの所からイラストエッセーの原稿を依頼されて
>いたからそれも描かないとならないか。

イラストエッセー…喜んでイラストを見る読者の実数が知りたいよ。
秋田が花冠続編の話を出したぐらいだから、そこそこ信者が今でもいるんだろうが…。



779 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 21:56:26 ID:???0
>★が今までマトモに面白い漫画描くことできてたら

少なくとも要請国の途中まではまともに面白い漫画描けてたと思う。
振り返ってみると★は要請国を連載しないほうが良かったのかも。
そうしたらこんなにスイカを生産しなくて済んだのに…。・゚・(ノ∀`)・゚・。

780 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 22:17:27 ID:???O
土壌(作品)の質低下と肥料(日記)のおかげで
スイカは豊作です

781 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 22:35:07 ID:???0
それは喜ぶべきか悲しむべきかw

782 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 00:06:09 ID:???0
>>774-775
作品同様、「知る人ぞ知る」なイタタ作家として
半端に名を馳せてしまいましたねぇ。

>>780-781
時間は戻らないし、★が改まるとも到底思えないので
スイカとしての道を楽しむことにしました。

783 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 21:36:46 ID:???0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



784 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 22:29:54 ID:???0
確かに要請国は終了したな。
後日談が4本残ってるから完全に終了したわけじゃないが。

785 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 00:07:29 ID:???0
つまり今このスレは 「中山星香★Ballad」状態なわけですね。

ついでに「漫画家★中山星香」も終了しかけてますね。

786 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 00:15:36 ID:???0
>785
おっ、うまいな。

787 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 00:32:58 ID:???0
年間スケジュールの連絡って
たしか、『年 賀 状』で済ませてなかったっけか?



788 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 09:00:27 ID:???O
おーい。山田くん。
>>785に座布団10枚持って来て〜。

「漫画家★中山星香」が終了したら「同人作家★中山星香」になるのかな。
そしたらこのスレは土人板かヲチ板に移動?

789 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 23:07:23 ID:???0
いやあ、さすがに細々となら
プロ活動を続けられるだろうと思うけどw

いきなり急浮上してきたモネのお宝本ってナニ?
塗り絵本計画じゃなかったの?
自分で「お宝」とか言ってる時点で寒すぎる。。。

790 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 00:58:02 ID:???O
画集やゴミクズや文庫の詰まったボックス。
何巻が入っているかは福袋のごとくお楽しみ。
……なんてオソロシスな想像をしてしまった。

791 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 01:23:35 ID:???0
>>790 テラオソロシス!!w

三串での拙い説明を読んだ感じだと、今までのカラー漫画を纏めた本っぽい?

>昨日一作を残して(バビントンだけないんだ)入稿した
>お宝ブックスは、小さめのカラー絵本みたいな漫画本で大体1200円
>くらいのA5版本で、三月の終わりから四月の頭頃に出るみたいです

792 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 03:51:49 ID:???O
Mone、まだ倒産してないんだなぁ…大して仕事してなさそうなのに
どうやって運営してるんだろう?w

793 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 09:43:24 ID:???O
モネの本業は不動産鑑定業じゃなかったっけ?
連絡先ぐぐるとナントカ言う事務所に行きあたったキガス。
出版業は副業なんじゃない。

794 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 09:57:55 ID:???0
終わったところでずっと集めていたコミックスを処分した。
途中からは惰性だったんだよね。
まあ、グイソを処分した時のように燃やしたい!という気持ちは無かったけどw

795 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 10:04:36 ID:???0
そのうち燃やせばヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

と思う日が来る・・・きっと来るw

796 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 10:19:09 ID:???0
しかしモネも出版実歴がほとんど伴わないまま
企画ばかり出してくるなぁ
お★様ぐらいしか相手にしてくれないんだろうか

797 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 12:41:10 ID:???0
A池先生の日記にあった
>某M社で「エロイカぬりえ」の企画が進行中です。
って、モネじゃないよね? 違うよね?

798 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 12:50:36 ID:???0
>>795
794さんはきっと、そこまでする情熱も執着も失って
単にどうでもいい存在になっただけなんだと思うお。

799 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 17:11:17 ID:???0
>>797
心配になったからモネHPに行ったけど去年からなにも変わってなかった。
ホントにお宝本とか塗り絵でるのかな・・・。
商売ッ気なさすぎて全てが嘘臭くうさん臭く感じるよ。


★たん、こんな会社よく信じられるなぁ。

800 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 20:27:08 ID:???0
>寝過ぎるとけっこう頭が痛くなるよね、何故なのだろう
>しかも次に眠くなる迄が指南の技だし、
>何とか出来るのだろうか。

わかってても、それでも何年も生活スタイルを全く変えられない★。
今の仕事変わらなきゃ治らないだろうし、
仕事がなくなったらもっと酷くなる気がする………。

801 :三串より…一部抜粋。:2007/01/14(日) 21:00:52 ID:???0
>2007年01月12日13:31 『冷えてるなぁ』
>三月からはPG誌の妖精国Balladの方のニ話目以後の掲載も
>始っているから一気に賑やかになりそう

>2007年01月13日13:24 『今夜から中休みにはいります』
>今夜で一回お仕事を解散して中休みに入ります、
>文庫はやっと1C頁が終わって、後は今未だ描きかけのカバーイラスト
>ニ枚だけです。
>26巻はオディアルとローリィの戦いの2ショットで
>27巻は三剣の騎士達の三人のイラストです対になる様にしたいな
>休み明けからフルメンバーで番外編のニ話目をさくさくと進行させる
>予定なので、ゆっくり回復しておきたいです

>2007年01月14日18:35 寝過ぎ(-_-;)
>お休みに入ったネリマドールハウスです、沢山眠って、
>本をちらちら読んで、妹燕の差し入れの漫画雑誌コーラスを読了して、
>叉うとうとしていたら夜になりました・・・頭痛です(^-^;A
>寝過ぎるとけっこう頭が痛くなるよね、何故なのだろう

寝過ぎ→頭痛はわかりきっている事実なのだから目覚まし時計を使えば?としか思えぬが…。
文庫の表紙、26巻でツーショットとか言ってるけど、結局有耶無耶だったのだから
なんか詐欺っぽいと思うなあ。

802 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 21:45:24 ID:???0
>>797
まさかA池先生もだなんて考えたくないよね。
あんな胡散臭い出版社を信用するとは思いたくない。
けど…「某M社」と「ぬりえ」が符合するだけに心配。

>>799
★は悪い意味で世間知らずだよね。
と言うか情報収集する気が皆無っぽい。
だからあんなぼったくり商売に加担するんだよ。
何時か騙されて手痛い目に遭うかも知れないね。

803 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 02:47:31 ID:???0
M社が民明書房だったらまだいいのに

804 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 15:39:40 ID:???O
メディアファクトリーとかマッグガーデンでも可>M社

805 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 20:42:24 ID:???0
久々に姫金を買って、終ったと思ってた漫画が載っててびっくり仰天。
よくよく見れば…番外編でしたか。
はるかなる国へ旅立った筈の二人が、まだ、あんな近所をウロウロしてるなんて…w

806 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 20:54:53 ID:???0
そういや、発売されてるんだったw
まだ読んでないんだが・・・ネタバレ

807 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 20:55:43 ID:???0
途中送信してしまった・・・orz
ネタバレキボンヌ

808 :―三串より―:2007/01/15(月) 21:01:38 ID:???0
>2007年01月15日19:11 PG誌到着
>宅配で沢山の荷物と共に、PG誌が届いたので一応読んでみましたが、
>心配していたよりは(^-^;A・・・マトモに上がっていて
>一安心・・・番外編と言ってもちゃんとした頁数を頂いてる限りは
>お話を盛り込まないとという事で、一話目は通しの軸を混ぜて
>四話目との変型前後編的な内容にもなっています
>番外編的なサービスは目覚めのシーンとラストの約束のシーン位かな、
>この後の二作は完璧読み切りの後日編ですが、そのの合間にも
>旅をしている二人のエピソードもカットバックで入れつつ
>進行する予定でいますので、雑誌を買われた方は楽しんで
>頂ければ幸いです・・・ちょっと間が空いてしまうのだけが
>マジで残念ですが(T▽T)

一言の隠しメッセージ
>初めての人も読めると良いなぁのおつたまんぞう


印刷されたモノを確認するのは良いのだが、マトモに上がっていて、とは
どういう意味なんだろう?後日談の提案をした編集長の感想を聞いてみたいものだw



809 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:12:53 ID:???0
>番外編的なサービスは目覚めのシーンとラストの約束のシーン位かな、

そのサービスとやらを読者が望んでいないということに
いつになったら気付くのか、★タンは……。
つうか、「サービス」の文字にガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

810 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:16:21 ID:???0
ラで組み体操とかはしてなかったから安心していいよw

811 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:21:39 ID:???0
>>810
バレdクス。ラ=裸でしょうか?(確認)
秋田公式、相変わらず更新がないのだがw どうしよう…和田ヲタとしては
CROWN番外+★ヲチの為に買うかどうか悩む。次号の姫金は王様に会う為に買うけど…。

812 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:53:15 ID:???0
>>810
ネタバレ乙です!
取り合えず組体操無しと言うのは良かったw
でも、朝チュンくらいの描写はあるのかな?そんくらいなら許容範囲だけど。
あとはどのくらいネタが回収されてるかだけど、全然期待出来なさそう…。
自分ところは明日発売だから買って来よう。
一番の楽しみ(純粋にw)なのは他の作品だけどね。

813 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 22:22:26 ID:???0
>・・・ちょっと間が空いてしまうのだけが残念ですが(T▽T)

前も

>時間が立ち過ぎると新鮮な「想い」みたいな物
>情熱のポテンシャルが下がってしまいそうで描き手にとって良くない気がします。

こういう風に言ってたし、今になってぐちぐち言い出したのは何故だろ?
他作品との兼ね合いもあるだろうけど、紙焼きオフがどうの活版が
どうのとか五月蝿いから「それなら好きなだけ中休みをどうぞ!」と
隔月(?)にしてくれたのかもしれないじゃんw

814 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 23:06:03 ID:???0
>>813
誰の目にも打ち切られたことがわかる完結だったのを恨んでいたが
編集長さまから後日談の仕事が依頼されて有頂天になり、
当然毎月掲載になるものと勘違いしていた。
ところが姫金掲載が飛び飛びになったので、愚痴って鬱憤を晴ら
している…のでは?
A池御大では全く歯が立たないので、H川御大と違って名前は出さずに
★もさすがに我慢していると思われ。

815 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 00:37:34 ID:???0
我慢してる割には、ねちっこいが。

816 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 02:34:36 ID:???0
>>803
民明書房w

MのつくとこならMPCってのもあるね。

817 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 03:07:50 ID:???0
>>813,815
前に誰かが”書き続けなければ暮らしがなりたたないんだよ”と
レスしてたのを思い出した。残り3回を何としても
連続掲載してもらうための作戦(イ言者さんのアクションを
期待して)だったりして。>「間を空けるのイクナイ」アピール

818 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 09:49:04 ID:???O
ソレダ!
だからダレながらも落とさず
ノンストップで描き続けてきたのか。

819 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 10:22:09 ID:???0
>この後の二作は完璧読み切りの後日編ですが、そのの合間にも
>旅をしている二人のエピソードもカットバックで入れつつ
>進行する予定でいますので、雑誌を買われた方は楽しんで
>頂ければ幸いです

>初めての人も読めると良いなぁのおつたまんぞう

せっかく読み切りなんだから、その1作だけでも読めるものにすればいいのに
(★脳内では読者サービスのつもりかもしれないけど)DQNカップルの
エピソードなんか入れても、グダグダ度に拍車がかかるだけだよ
初めての人にも読んで欲しいなら、いらん登場人物増やすな

820 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 11:06:16 ID:???0
今日の一言
>今日はネリマドールハウスのWingtipのウエイターでダップー達のお母さん燕の
>毛馬臼さんの生まれた日です、今年は素敵な時間の連続でありますように(^▽^)ノ

以前、ケーキ屋さんのイラスト特注ケーキ画像が出てたけど
今回もあるかなwktk。中休みでもさすがに妹のケーキなしって事はないよね?

821 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 11:31:39 ID:???0
今年はってことは・・・
去年は素敵な時間の連続ではなかったわけだw

しかし・・・素敵な時間の連続って言葉はチョット(´・д・`)ヤダ

822 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 12:21:01 ID:???O
姫金買って来た。
これから読むとこだけど突っ込み所を後でバレするよ。

823 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 12:32:59 ID:???0
読んできた。要請以前の★作品あまり読んでないからわからんけど
この義弟の存在はその後の話につながっているの?
それにしても大変な生活してそうな子供を(仮にも弟なのに)
存在を喜んだだけでそのまま放置して行っちゃうのか?
馬鹿兄とかそこら辺に手紙とかで知らせたりとかしてるのかな。
最後の下らない敬語がどうとかよりそこらをちゃんと描いて
くれないとはじめての読者には「何この人達?」じゃないのか?

824 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 12:37:21 ID:???0
そこんところをkwsk

825 :822:2007/01/16(火) 12:56:49 ID:???O
読んだよ。>>823の言ってる義弟が初代アーサー・ロビンと思われ。
自分からロビンと名乗ったし、能力者だから。
そのロビンの父はダリ母がネリーニでDQN双子の父親違いの弟になるらしい。
義弟の存在を知ったのはネリーニの亡霊が「あの子」が気掛かりで昇天出来ないとDQNに言ったことから。
義弟を拾ってから途中まで一緒だったのに何時の間にかいなくなってたw
誰かに預けた描写は全くナシ。
話が飛び飛びで凄く繋がりの悪い後日編1でした。

826 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 13:12:54 ID:???0
つまり・・・
義弟はDQN双子にとっては種違いの弟で、
シェンドラにとっては腹違いの弟かw

微妙w

827 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 13:21:54 ID:???0
え、ということはアノ時のアレで身篭ったと?
ネリーニ妃が気の毒になってきた…。

828 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 13:31:54 ID:???O
>>827
ダリはアノ後も頻繁に通ってたそうだ。
ネリーニ、正気を失ってるのに凌辱の日々とは哀れすぎるよね。

829 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 13:42:04 ID:???0
要するに「アルトディアスの血を引いてるアーサーロビン」というのが
馬鹿兄のお后選びとは関係なくて済むようにしたってこと?

830 :827:2007/01/16(火) 13:44:55 ID:???0
>>828
ネリーニ orz
★は彼女に何か恨みでもあるのかと思ってしまった。

買おうか迷ってたけどやめとく。
ネタバレしてくれた方々ありがとう。

831 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 13:45:02 ID:???0
>829
「アルトディアスの血統」と言いたいのなら、DQN兄妹と「母親違いの弟妹」をもってこなければ…
DQN兄妹のかーちゃんは他所からお嫁に来たんでしょ?

832 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 14:01:53 ID:???0
練ー煮(何故かこれが出てきたw)
故郷というか祖国はフィルダインだったかな?

能力者が出る家系だったっけ?

833 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 14:33:13 ID:???0
ナンジャソリャ…w DQN達母の王妃には、後出しエピがずいぶん増えてるが、なぜだ…?
★の実母への思慕の影響で、産みの母は、賢く誰からも愛される美女って思いたいんだろうか?
しかし、はるかなる〜の方が先に掲載されているのだし、★も少しは夭逝との
つながりを考えていだろうに。訳わからん。

>>832
ネリーニの祖国=フィルダインで間違いなかったと思う。
初期のフィルダインの叔父や祖父のエピは好きだったなぁ。

834 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 14:46:03 ID:???0
なんか、後日譚になっていきなり、今更練りーに(これも変換ママw)
に子ども産ませたのか。

実は★って、男と女の生臭いドロドロ大好きなんじゃまいか。
DQN姫の反応はサラリと流しているように見えるが、自分たち兄妹の
命乞いに陵辱されて発狂した後も囲い物にされ続けた母親が挙句に
産んだ弟、という新事実を目の前にして、そんなアッサリしていられるの?

「ダリグリッシュを許した」(ホントか?!)ってことがDQN的には
そんなにキレイゴトで済むのか?

・・・正直気持ち悪い。

835 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 19:59:20 ID:???0
最終回もこのスレでバレ読んで読む気をなくし、
番外もバレ読んだ途端立ち読みする気もうせたw

そんな新キャラ出されたって興ざめするだけだよ、★タン。
本人的にはバカな読者の予想外の展開だろザマミロって
とこなのかもしれないが、取ってつけたような、
モロに 後 づ け と失笑される類のもんですがな。

836 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 20:53:50 ID:???0
>>835
DQN兄妹の義弟のことなら新キャラって訳じゃないよ。
ファラントが知識の泉で泉の精?から知識を譲り渡されたときに
幻視(ルビ:ヴィジョン)で見た少年が義弟だよ。

837 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 21:00:45 ID:???0
>>836
835ではないのだけど…あの少年?って事は、ファラントが一時的に
長になった後→あの少年に受継ぐってことか。
でも…見た直後に「どこかで見たような」といった主旨の
発言/思考をしてたよね。ネリーニ王妃の面影って事なのかなぁ…。

838 :835:2007/01/16(火) 21:09:18 ID:???0
あ、ごめん、初代アーサー・ロビン=義弟 は把握してるんだけど、
ネリーニの子というのがどうにも後出しくさくて萎えるなと思って。
新規読者も期待したい番外編なのに
「実はあの○○の子デシター!(どどーん)」だと
「エー('A`)」か「ハァ?」だろう、と…

839 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 21:14:35 ID:???0
>>837
DQNが「私は多分その子に会ってます」の部分には私も???ってなったんだけど…。
たださ、義弟が自分を「ロビン」と名乗る前に「自分は名無し」だって言ったよね?
確かファラントが幻視したのが「まだ名前が無い」少年で、その時DQNも同じ幻視を
したから「どこかで見た」発言が出たんじゃないのかなぁ…
でも、この辺りうろ覚えだからちょっと怪しい。

840 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 21:22:49 ID:???0
バレしてくれた人ありがとうー。
最初からそのつもりで描いてたってことなんだよね。
バカ兄の相手って、本当に誰でもどうでもよかったんだね。

なんというか、良かった頃の思い出まで失った気分。
驚いた信者を見て、得意げになってる日記が目に浮かぶよ。
でも、そこに「どう?びっくりした?」はいらなかったんだよ★たん…

841 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 21:29:40 ID:???0
ネタバレ乙&感謝!
色々スレのみで判断てみました。

新規の読者さんは「ツマンネ」
既存読者さんは「なにまだ続くの付合ってらんない」

ではないかと思った私は大玉腐れスイカ………orz
新規読者さんが初代の事で興味を持ったとしても
本編の夭逝読めば二度と★の作品を読まなくなるような。

>ロビンの父はダリ母がネリーニでDQN双子の父親違いの弟になるらしい。
DQNと13〜15歳違う義弟かー( ´_ゝ`)
確かローラントの傷心を癒してくれる子だったよね。
お妃の立場さらに無くなる気が。

842 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 21:35:35 ID:???0
wktkして三串日記を待ってるのだが、
未だ更新されず・・・

さっきみたら19時間くらいだったんだが・・・
寝てるのか?寝てるんだなw

843 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 22:10:01 ID:???0
>>842
変更ないね。茶店に常連客がおたおめレスしてるけど
燕PC、また壊れたんじゃなかったっけ?
こんな時こそ、姉なんだから代理で挨拶ぐらいしても…と
思ってしまうが、★だからそうはならないかw

844 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 22:32:08 ID:???0
正直、妹燕とそのPCはどうだっていい。

あの自己顕示欲の強い★が、
三串日記更新しない事が不思議なんだ。

845 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 22:35:04 ID:???0
>>841
次回は馬鹿兄とアルトディアスの話らしいから義弟が登場するかも。
傷心の兄王を癒してくれるかは分らないけど。
つーか、癒しなんか必要ないような?
今回の馬鹿兄を見るにちっとも傷心っぽくなかったよw
普通に妹を気にかける心配性の兄って感じだった。
花咲がついてるからDQNは大丈夫だみたいなことも言ってたし。

ついでにお后も…………………………………………決まるのかな?
そう言えば、馬鹿兄ってばいまだにテント暮らしだったよw
テント暮らしの王様の所に来る嫁って大変そうだなぁ。

846 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 01:07:25 ID:???0
バカ兄ってグラーン国王として戴冠したんだよね。
住居としてもアレだけど、政庁はどこに置いてるのか。
大国かつ戦後なんだから、当然大臣だの官僚だの
税徴収人だの大勢要るはずだろー。

つうか説明抜きでバカ兄が城らしきところに居たところで
多分気にかける人もそんなにいないんだから、わざわざ
テント暮らしで「質素な王様★」アピールしなくていいのにね。
★の期待してる新規読者が(いれば)読んだら「この金髪男は
王様なのに何故テントに?!」と思うんじゃ。

847 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 02:01:34 ID:???0
>846
「テント暮らしの理由が気になるなら、コミックスを買ってね」ってことじゃ…?
★の思惑通りに行くかはともかく。

848 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 02:16:58 ID:???0
昔、本編終わったあとの番外編だけ読んで全部揃えた本あったけど、
あの内容じゃ、とても気にならない・・・。
気になるのはバカ兄の嫁だけだね。
テント暮らしがんばれw



849 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 06:20:40 ID:???0
>>825
>そのロビンの父はダリ母がネリーニでDQN双子の父親違いの弟になるらしい

あまりのことに眼がすべってダリ母と読んでしまったorz

正気失ってるのに出産してたら、母親についていた乳母がなんか言いそうじゃない?
その話の時点ででてるなら侵略された国の王妃のエピソードとして悲劇性が
DQN姫もより恨みを強くしただろうしなあ
今更出されてもねぇ

850 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 09:38:23 ID:???0
★はこれこそサービス!のつもりなのかもね。
茶店での儲の「うわーびっくりしました!」みたいなカキコ
待ってるんだろうなあ。

851 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 10:24:23 ID:???0
自分の母が陵辱されて、しかも狂ってしまった挙句生まれた義弟に
心癒されるものなのか?
義弟を受け入れるべく葛藤して、物凄く消耗するだけだと思うんだが

852 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 10:37:22 ID:???O
同位。
父親を裏切って殺した親友が母親を凌辱して生まれた子供を
弟として受け入れるのは容易なことじゃない。
子供に罪はないとは言っても憎い仇の子供だもんね。
立場上、優しい兄として表面は接していても心の中はストレス溜りまくるもんじゃないか?
心を癒してくれる存在になんてなれないよ。

853 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 11:35:53 ID:???0
★はそこらへんの心理を、
あえて無視してる気がするなw

854 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 12:49:01 ID:???0
もしシェンがお后になったら常に自分の父が犯した罪の結果を
見せつけられることになるわけか。

855 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 13:33:00 ID:???0
何かもう色々と破綻していますね

856 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 13:52:33 ID:???0
姫金は読んでないので詳しいことはわからないんだけど
ダリの息子ならロリマーの王位継承者じゃん。
ロリマー女王である義姉のシェンはどう出るんだろ。
馬鹿兄よりシェンのほうがよっぽどしっかりした対応とりそうだけど。

857 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 14:04:39 ID:???0
ロリマーは長子相続制かなぁ?

★は設定とか無視して
シェンが嫁に行ける状態にする為に
ダリとネリの息子にしたてあげたんじゃ・・・

などと勘繰りたくなるw
杞憂っていうか、自分の勘繰り過ぎであって欲しい。

858 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 16:13:19 ID:???0
>857
義弟=アーサー・ロビンI世らしいから、
既に857さんの勘繰り過ぎだよ。


859 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 17:11:56 ID:???0
母親再会時に子供の事が出て、DQN兄妹が葛藤しつつもその子を心配して探すなりしていれば兎も角、
今更そんな新キャラ出されても ( ゚д゚)ポカーン

860 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 17:17:41 ID:???0
単にバカ兄の心を癒す存在で能力者がいるのならダリに犯されて出来た子じゃなくても
ネリーニが実はウィルフリートの子を身篭ってて監禁中に産んだとかでも良いんじゃないかな。
これだったら普通にかわいがっても不自然じゃないし。
でもアルトディアス陥落後の過酷な状況考えたら無理があるかな?

861 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 17:23:31 ID:???0
>860
> ネリーニが実はウィルフリートの子を身篭ってて監禁中に産んだとかでも良いんじゃないかな。

コレにすると「髪の色が合わない」になるんだよね。
シェンが馬鹿兄貴と出来るんじゃね?〜の根拠の一つだったかと>「髪の色」。

まぁどっちにしろ「ダリ&ネリーニの子供」であることと「アルトディアスの血筋」であることは
両立しないから、ハナから破綻しているわけだけどwww

862 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 17:30:17 ID:???0
>>861
あ〜それがあったか。
そういえばDQN姫が未来に飛んで(?)アルトディアスの塔のロビンに会った時、
何かに気付いた様子で「君…君はまさか…」と行ってたと思うんだけど、
これは何だったのかな。
「君…君はまさか…母上がダリに犯された時子供出来ててその子供?」ってのは無理あるし。

863 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 18:11:57 ID:???O
なんか髪の色がシェンと馬鹿兄の子供って根拠だったから、最初はシェンをヨメにする気だったけど気が変わったので、辻妻を合わせるためにいきなり設定したって印象受ける。
やっぱりヨメはシェンでは嫌だったという事かな。

864 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 18:30:07 ID:???0
ところで錯乱シュサーンってネタ、グレ穴妃と被りだよなあ
ネタ被りをあんなに嫌って息巻いていた人なのに、
★タソ、もう自分が描いた作品のことを忘れ始めちゃってるのかなあ

865 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 18:32:59 ID:???0
単に設定も何も全く考えてなかった

        に 500万ルシリス

866 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 18:53:38 ID:???0
ここまで後付け臭が強く漂わずに、
本編でしっかりとした伏線があり、
「ああ!」と納得と共に爽快感を感じられる流れであったのなら、

ことによったら、グレ穴とネリーニを対比させて男女の愛や業を描いて、
gdgd長い物語の中で輝きのあるエピソードになったかもしれないのにな。
と思ってしまうのよ。
ところが、ネタバレ読ませて貰った限りは感じられるのは
>>863タンと同じ印象だけだもんなあ…

867 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 19:31:49 ID:???0
立ち読みした者だけど、とにかくあの子供をどうしたのかはセリフとか
だけでもいいから入れて欲しかったよ。みなしごで、お情けで「娘の
お守り役に」ってどっかの村の家に置いてもらってるんだもん。
その家だって貧しそうだったしほっといたら死ぬんじゃないかって感じ。
実際にはなにがしかの対処をしたんだろうけど(とにかく後に物語が
続いてるんだから)、ほんとにそれはそれとして知らん顔で旅立った
って風にしか読めなかったからなあ。

868 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 19:52:28 ID:???O
>>867
>みなしごで、お情けで「娘の
>お守り役に」ってどっかの村の家に置いてもらってるんだもん。

これDQN達じゃないよ。義弟を預けるに至る過程は↓。

・ネリーニのお世話をしてたダリの乳母の末息子とやらが森に捨てられた義弟を拾って行商人の馬車に投げ込む。
・その行商人の親方が義弟を自分の末娘の世話係にする。
・行商人達の住む村はデコン荒地にある。
・なぜ名前がロビンなのかは馬車に投げ込まれたとき、ロビンなんたら言う布にくるまれてたからだそうだ。

こんなだったよ。
義弟を見つけ出したDQN達がその後どうしたかは全然描かれてなかった。


★よ。大事な所が抜けてますよ。しっかり汁!

869 :867:2007/01/17(水) 20:32:44 ID:???0
>868
うん、預ける過程はわかったんだけどさ。自分の身内で、俗なこと
言えば(DQN達はそういのはあえてこだわらないんだろうが)王族の
血を引いてる子供がそんな扱い受けてるの知ってもそういう点には
何も反応が無いのがすごく冷たく感じてしまって。

870 :sage:2007/01/17(水) 20:56:08 ID:ldpHhNay0
ということはお后もシェンで決まりで二人で子供としてそだけるのじゃないかな。
ロリマーは統合されると思う。

871 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 20:59:04 ID:???0
バカ兄もロビンの事知ったんだよね?
自分の存在知ってて放置してた兄の心なんて癒したいと思うもんかな。
経緯を考えれば無理ないし親じゃないから恨むまではいかないかも知れないけど
バカ兄の心を癒してあげる義理も理由もロビンには無いような。
ここでローラントが葛藤しながらもロビンを引き取るなりどっかフィルダインにでも預けるなりすれば別だけど。

872 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 21:48:50 ID:???0
遠い昔に初代がバカ兄を癒すって★本人が言ったような記憶があります。
妹を失った悲しみを満たしてくれる、だったかなぁ。
私が何かと間違えている可能性もありますが。

>>851-852
同意です!!!!!
ただ★は兄弟姉妹愛は何事にも勝る強さと親愛と信頼関係があり美しい
って思ってる節があるので一般的なこれらの感覚はないでしょう(もう断言)。


この辺りは何か説明がありました?
・兄妹間の心話を一切断ち切っているかどうか
 感極まった思いは光となってハリストークの連中にさえわかったりする程だし
 何かあったらいつでもどこでも心話で全部解決できますよねw

873 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 22:06:59 ID:???0
>・兄妹間の心話を一切断ち切っているかどうか

無かったよ。
でも、ストーリーが馬鹿兄がDQNと別れる直前の夢を見て涙ぐみながら
「幸せになれよ」とか言いながら目覚めて、その後、寝つけないで始まり、
終わりはDQNと花咲の幸せそうな夢を見て安眠出来たとか言う感じだった。
って、ことで心話は断ち切ってるけど、馬鹿兄は心の奥でDQNとは繋がってるっぽい。
因みに、始めに寝つけないと言った時にDQNがネリーニが「あの子を助けて」
な夢を見てうなされてた。
終わりによく眠れたと言った時にはDQNは花咲と敬語がどうのといちゃいちゃしていた。

874 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:00:14 ID:???O
設定だけ聞くとバカ兄との話なんぞよりシェンとの姉弟間の葛藤の話を
やったほうがおもしろそうだなー。

875 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:01:12 ID:???0
「あの子を助けて」と言うのもアストリッド妃と重なるわけだが。
てかネリーニまだ成仏してないのか?

876 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:12:16 ID:???0
しかし、ネリーニはダリに陵辱されて出来た子を
憎悪も嫌悪もせずに気にかけて成仏が出来んとは・・・

出来すぎてて面白味に欠けますな。

877 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:42:06 ID:???0
普通の漫画家ならその辺りの愛憎劇や葛藤だけで連載一本できちゃうのにね。
ああ、大先生ともあろう方がそんな常識的な発想するわけないか。

878 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:43:15 ID:???0
三串のこととか全然しらないけど、正直今回のは
面白くなかった。
期待してたんだけどね、がっかり。


879 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:47:44 ID:???0
姫も姫金もずっと買ってるから、流し読みとはいえ一応全編読んでた筈なのに、
素で、なんで時の谷に行かなきゃいかんのかが思い出せない。
つか、時の谷って何よ?な勢い。
もうスイカとしてすら旬を過ぎていたらしき自分を思い知った…。

880 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 23:58:00 ID:???0
>>879
あー。自分もだ。
時の谷云々ってはるか〜を読んでるから然程疑問にも思わなかったけど
言われてみれば要請国本編では何処で触れたのか覚えてないやorz

今月の姫金にDQNのこんな台詞がありました。

「時の谷に着いて、輝睡蓮の女神の言葉の発言を見たら、光源に向かう道は一人で行く」

↑ 本編でこれについて触れていたか覚えている方教えてくださいまし。

881 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 00:00:56 ID:???0
>>879
確か、フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!した輝睡蓮の女神が、
「時の谷に行って己の時を得よ」だかなんだかを
DQNに言ったからだと記憶していたが・・・

間違ってるようなら、どなたか補足・訂正ヨロシク。

882 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 00:02:01 ID:???0
今回の後日談って、1本当たり40〜50pだっけ。
それだけページあるのに、キャラ萌え展開のみっぽい?
姫金読んでないからバレさんのレスだけの推測なんで、断言はできないけど。

初代アーサー・ロビンの出自は、こじつけっぽさが拭えない。
散々住人が言ってるのに、同意。
そんな風な生まれでバカ兄を慰めるとか必然性も何もないような…。

883 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 00:06:38 ID:???0
>>882
あくまでも私の感想だけどキャラ萌えよりも箇条書きで説明してるっぽかった。


884 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 12:14:04 ID:???0
前から考えてたなら何で本編でそれと分かる描写がなかったんですかね?

885 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 12:27:30 ID:???O
DQNマンセーすんので頭がいっぱいいっぱいだったとか。
エンドレスループのせいで入れるの忘れちゃったとか。

886 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 12:32:57 ID:???0
ダリグリッシュがネリーニに子ども(それも息子!)を産ませてた
なんて、先に設定してバラしておけば、王妃メリンダの歪み具合に
説得力が増したのに。

ロリマーには王妃のやり方に反対しないまでも、囲われて隠された
元アルトディアス王妃の産んだロリマー王の落胤を生かそうとした
人もいたはずだろうに、その「義弟」はアッサリ「みなしご」に
されちゃってるのか。「義弟」の生まれた経緯を知る人が一人も
いなくなるなんてあまりにもご都合主義だな。

シェンドラとその「義弟」とやらにロリマー貴族・騎士その他の
取り巻きを加えた、ロリマー王位をめぐるドロドロ話の方が面白そうだ。

887 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 14:24:14 ID:???0
>>886
シェンは母親を見て権力に固執することの醜さと愚かさを充分に知っているし
国を混乱させるくらいなら
「王座を義弟に譲り、自分は摂政として義弟を補佐する」くらいのことは言いそうだ。

でもこの義弟、馬鹿兄のところにいくよりかは
ロリマーの先王の庶子としてロリマーに保護を求めるほうがまだ筋が通ってるかと思う。
前王妃が陵辱されてできた子なんて、新アルトディアスでも居場所がなかろうに。
それよりかはまだシェンのほうが
「お前も私と同じ。恥ずべき親を持つ子なのね。」とかモノローグで語りつつ
義弟を受け入れてくれそうだ。

888 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 15:56:22 ID:???0
シェンかっこいいじゃないか

889 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 16:39:09 ID:???0
母親が仇に陵辱されて出来た子でも憎んだりせず受け入れるお優しいDQN兄妹マンセーマンセー
という展開になる悪寒。
でもアーサーがグラーン王の実子だと知った時だって葛藤してたんだから凄い不自然な展開になるな。




890 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 16:52:41 ID:???O
>>889
花咲はDQN双子とは血の繋がりナシ→葛藤する
ロビンはDQN双子と血の繋がり有り→葛藤しない
こう言うことなんじゃないの?

891 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 17:11:04 ID:???0
>>890
血が繋がっていればこそ、葛藤するもんじゃないのかなぁ。

★はDQN<ノ丶`Д´>ノ マンセーに明け暮れすぎだなw

892 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 18:05:41 ID:???O
>>891
普通はね。>血の繋がり有るから葛藤
でも作者は★だから…(´・ω・`)

893 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 20:27:53 ID:???O
もう何を描いても、お★様ゆえに 不 自 然 な 展 開 に…orz
スイカ予測の斜め上をゆく、と言う問題でもなくなっている希ガス。

894 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 21:28:02 ID:???0
今月号読んで一瞬だけど玉ねぎ村に置いていかれたのは義弟かと思っちゃったよ。
バカップルは確か3年くらい玉ねぎ村に滞在するんだよね?
組体操の果てに物心つかぬ幼児を置いていくより、ある程度分別のついた少年なら
3年の間に処世術を教えていけば生活していけるかなと。
「自らの血筋を残せず、光源にひとり消えた乙女」ならドキュソ姫の悲劇性も増しただろうけど
今更そんな展開を★に期待するのは無理だからねぇ。
先を急ぐ旅かと思えば「私はひとり光源に云々」と言いつつ玉ねぎ村で3年道草してるんだし。

結局今回の「番外編」は、これまで放置した伏線の収拾なんてハナから頭になく
「三剣物語」の伏線を張ってこの先のメシのタネに連載を目論んでるっぽいね。
「はじめて読む読者云々」なんて、今更新規読者が獲得できると思ってるのか?

895 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 22:18:59 ID:???O
両親は確かに不幸な死だったが、兄がいて、好きな人と愛し合えて、心から信頼できる人達もいて
誰もが認める美貌(プ)の持ち主でおまけに妖精の養父もいたりするDQN姫のどこが悲劇なんだといつも思う。
DQN姫って★が描いたなかで1番魅力のない薄っぺらいヒロインだよな。
夜石のお話(タイトル忘れたw)の女の子のほうが何倍も魅力的だった遠い思い出。
そういえば花咲王子って一緒に光源に旅立っちゃうのかな。

896 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 22:19:16 ID:???0
連載を目論むどころか、たぶん★の脳内ではもう連載は既定の事実だと思われ。
飽田編がどう思ってるかは知らないけどさ。

897 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 22:34:07 ID:???0
既知読者が???なのに新規読者がわかるかいな!

って誰か言ってやれよ飽田編集部。
やっぱ切りたいから愚作タレ流しやってるとしか・・・。

898 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 22:38:56 ID:???0
>>887
★にはそれを思い付く事ができないくらい自キャラ萌え漫画家になってるから
昔のように3本くらいルート持って思いきった展開の話を作れないんだろう。
最後の方は大ゴマバストアップかアップがやっとだったし表現力もアウト。
美味しい汁を15年程吸ったら誰でも堕落しちゃうって。

899 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 23:06:18 ID:???0
そもそも(もっと自キャラ萌えに対して自制心のある作家で、だが)
シェンドラを主人公にしたほうがよっぽど面白かったろうな、と
DQN化著しくなってから考えてたな。
★は三剣物語からソードマスターは外せないと思っているようだけど、
一番魅力無い部分なんだよなー、三剣とその持ち主の設定って。

900 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 23:21:00 ID:???0
シェンのような位置は脇が向いてるとも思うんだよね。
もちろん使い方を上手くして、ソードマスターがマンセーされても
納得出来るキャラだったら、って前提でだけど。

901 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 23:23:30 ID:???0
結論:★の糞ヒロインをどうにかしないことには…

902 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 23:30:16 ID:???0
今更な義弟の存在、シェンがバカ兄から身を引く理由にされそうな気がする。
ドキュソ姫とバカ兄は素で義弟の存在を喜びそうだけど
シェンは負い目を感じるだろうね。
そして★はそんなシェンを「狭量な人間」として描くのではないかと。
★の感覚がイカレてるのは言うまでもないけどさ。

これまでの伏線放置な上に後付け設定満載の番外編を垂れ流すくらいなら
全4作予定でも打ち切ってくれ飽田。

903 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 23:42:55 ID:???0
どんな理由でもシェンが馬鹿兄の面倒を見なくてすむように
なった方が嬉しいと思ってしまうな…

904 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 23:47:12 ID:???0
>>902
これまで何度も
「私の両親は・・・あなたたちの両親を殺したのよ。それでもわたしを助けるっていうの!?」
「それでも・・・君は君だろう」
的やりとりをしてきて
いまさら義弟の存在を理由にシェンが身を引いたりしたら激しく萎える。

905 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 00:41:01 ID:???O
シェンが好きだから幸せにはなって欲しい。
だから馬鹿兄のヨメはシェンがいいとずっと思ってたが、しかし馬鹿兄たちにはそんな風に感情移入できない事に今改めて気付いた。
やっぱそれだけシェンが魅力的で、主人公たちがど-でもいいって事ですね。

906 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 00:44:35 ID:???0
やっぱり読者にさっぱり理解できない
過剰マンセー!
は萎えるって良い例ですね。

907 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 01:59:40 ID:???O
もしもバカ兄と花咲がいなかったら、もっとおもしろい話になっていたのかな
主要男キャラがかえって邪魔

908 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 02:23:03 ID:???O
花咲は存在感ゼロ。
少しはハラハラしたりさせてくれよと思った。
こいつがもっと諌めるとか怒るとか、心配だからとかのマンセー理由じゃなくしてくれたら少しはマシだったのかな。
しかし本気で花咲って個性ないな。馬鹿兄も同じくドキュンのマンセーって個性が一番強いけど。
なんか、考えたらどの男キャラも同じよう事しか言ってない印象でイヤになる。

909 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 07:41:14 ID:???O
お腹の足しにもならない花を咲かせるくらいしか能がないもんな、花咲王子…

910 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 08:06:57 ID:???0
>>907
既出だけど、★の身近にいる蛙兄が影響強いんだと思われ。
DQN(★の理想)をいつでも擁護してくれる(単なる甘やかし)男しか
身近にいないから、本当の意味で親身になってたまには叱り飛ばす
ような存在価値あるキャラが作れない。

第一、あの緑の妖精王ですら、叱るという行為が確かなかった。
妖精族から、危険な存在と嫌われているDQN姫を見守り
自ら何度も救うという事までしている。
ドラ師匠の嫌味発言みたいな程度のような。

911 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 18:13:58 ID:???0
出自はアレだが、ロビンは素直でいい子そうなので幸せになってほすぃ。
しかしシェンがお妃になりロビンが補佐…となると馬鹿兄ばかりが
ラクをするので、なんかむかつく〜

912 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 18:28:04 ID:???0
花咲がドキュソ姫に苦言を呈すといっても
「ぼくに謝るのは禁止」「ぼくへの敬語は禁止」なんてレベルだからなー。
ドキュソ姫のわがままだろうが暴走だろうが「君を愛してる」で全て許すという
どこまでもドキュソ姫に都合の良いだけの男だもん。

そんな花咲と旅をしながら内心「私は一人で光源へ云々」とほざくドキュソ姫。
一応花咲は大地の真王なんだし、グラーンの民も花咲が真王だからこそ従ったのだから
一人で光源へ行くというなら同行させるなよ。
ドキュソ姫がたった一人で旅立ち、花咲が後を追って合流したというならともかく
二人仲良く旅立ちですか。ああそうですか。

913 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 19:31:56 ID:???O
>>911
貴方の意見に丸っと同意。

914 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 20:48:33 ID:???0
>>912
DQNはお得意の移動の魔法駆使して
姿を消せば良いものを。

そうすりゃ光源へだって一人で行けるのにねw

915 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 21:59:11 ID:???0
>912
一応最初は一人で出かけたところに「一人で行かせられると思うか?」
かなんか言って花咲が来たんじゃなかったっけ?ものすごくどうでも
いいんだけどw

まったく本気で一人で行く気あるならここでこそジャンプだろ。

916 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 23:54:31 ID:???O
そもそもDQNが光源に行くのは、ルシリスを生身のまま還しに行くだか
なんかそんな理由だった気がするんだけど、
後世で…あ、時を越えて未来のアルダに貸したんだっけ、
あぁ、ややこしい。。

917 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 03:25:05 ID:???0
>>916
DQN姫が駄目だった言ってんのに勝手に持ってったんじゃなかったっけ。

918 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 08:36:17 ID:???O
>>917
必ず返すからとかなんとか言ってたね。>アルダ
そんで川に飛込んだか落ちたかして持ってっちゃったんだったはず。

919 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 10:45:48 ID:???0
借りパク

920 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 13:32:17 ID:???0
あの頃のDQN姫は神秘的で中性的な美少女だった…遠い目…
>アルダと会った頃

921 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 14:33:54 ID:???O
ホントにそうだねー。
アルダと出会った頃のローゼリーは、まさかDQNだなんて思わなかった。
今はとても、お姫様とは言えないDQNぷりに、初期の頃とは別人に…。

922 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 17:07:55 ID:???0
三串
>ネームもやっと道筋がだったので後半分は簡単にきれそな手ごたえあり!

一言(隠しメッセ)
>ニ話目のネームもやっと道筋がだったので後半分は簡単に着れそうですのタマヲ天

どっちも日本語的にアレだけど、コピペですらないんだね。
もしかして、やり方知らないんだろうか。
なんか、ありとあらゆる意味でお気の毒系な人だな、★って。。。

923 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 12:47:35 ID:???O
鯖復活記念パピコ。

当時はなんも思わんかったけど「はるかなる光の国へ」のアルダもDQNだね。
要請国のローゼリーと似てるよ。さすが血の繋がりあるよ。
恐ろしやDQNの遺伝子は優性なのか…。

924 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 14:53:07 ID:???0
初代が義弟なのはわかったんだけど、
塔のあるアルトディアスの王と王妃が自分の義兄・義姉ってどうなの?

もともとシェンを王妃にするつもりなんてなかったのでは。
リプサービスでどっちでもOKだったんじゃねーかと疑いはじめた。

925 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 15:04:03 ID:???0
★の趣味・嗜好から、シェンのバカ兄妃の夢はなくなったのではと予想する漏れ…。
キリアンの次代の王であるアルフリード王子の事は、もう記憶の外かと思っていたけど
一応後日談に出るらしい。でもどう読んでも番外って感じがしない。
新規読者なんて、たぶん皆無に近いと思う。

----↓三串のコピペ----
2007年01月21日13:31 『寒い(-_-;)』
昨日カラーは無事に上がり、皆で後日編ニ話目に取りかかっています、
今回のはストーリィの方向を「空の迷宮」の時の様に2〜3種考えて
あったので一気に全部はネームをきってしまわず、一つ一つの
エピソードを積み重ねつつキャラクター達全ての思いを重ねつつ
慎重に次への階段を登っています
お守役のおじさんずやアルフリードさんやら色々な人が出て来て
何げにその後が解る様になっているのですが、今の所良い感じで
メインテーマに絡みつつ色んなキャラが入ってて満足、
このままラスト迄行きたいと思います。
番外編らしい番外編という感じですねー(^-^;A <前回のはちと(^-^;A
しかし、文庫はやっと後書き以外の全部が終わったなぁ。
二冊分はやっぱり量が多いと言うか
一つの事に絞って描けば良い状態ってほっとするなぁ。

今日の練馬はくっきりと冷えています。

926 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 15:29:14 ID:???0
ここまで自賛できる人ってほんと貴重だよw
言う通りなら借金どころか売れ過ぎて困るくらいだろーね。

927 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 16:08:33 ID:???O
>>924
多分、義弟のことも馬鹿兄后のことも最初から何も考えてなくて行き当たりばったりなんだと思う。
周りの反応見て、取って付けてそれを出し抜いたようなことを言ったりやってたりするのではない?

928 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 23:17:43 ID:???O
ストーリーの方向を2〜3種考えて……?
確かにそういう作りかたもあるだろうけど
長編のFTなのにそれでいいのかと小一時間(ry

929 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 23:28:31 ID:???0
>>925
じゃあフリーゼ姫も出るのかな?
グラーンに放置されたまま生死すら不明じゃあまりにも酷過ぎ。
でもまたDQN姫マンセーさせられるぐらいなら放置の方がましかも。

930 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 07:23:27 ID:???0
アルフリードが出るならでるんでは?
確か一応許婚だったんでしょ?

931 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 08:44:01 ID:???0
>お守役のおじさんずやアルフリードさんやら色々な人が出て来て
>何げにその後が解る様になっているのですが、今の所良い感じで
>メインテーマに絡みつつ色んなキャラが入ってて満足、

何か変な言いぐさ。アルフリード王子その後なんて最終回どころか
それ以前の巻で描く余地があったろうに、本ストーリーに
影響も無くて、今まで散々ページを無駄にしてきてたんだから。
編集長からの好意でイレギュラーに貰った「番外編」で
やっと描くなんて、作家としてはぶっちゃけ恥だと思うがなんで
★は「読者サービスできてます」って感じに言うの?www

932 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 09:03:12 ID:NiqXZqsvO
突然だがドラエモンエアリアンがローゼリィ姫に言った台詞、
「重ねうちが効くんだ、学べよ!」
が好きだ。

933 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 10:23:17 ID:???0
まんまRPGでつねw

夭逝酷が始まった頃そういうのはぜんっぜん期待してなかったんだけどな・・・

934 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 10:48:58 ID:???O
>>933
仕方ないよ。
だって★がネトゲ中毒になってしまったんだもんw

935 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 12:35:24 ID:???0
某白癬の作家みたいだなw

936 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 16:22:26 ID:???0
普通にドラクエとかからやってれば免疫出来てこうまでひどく
ならなかったのに当初は馬鹿にしておいてこの始末w

937 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 19:49:00 ID:???0
>2007年01月22日13:43 治療院へ
>今日は大盛り姫はお休み、お仕事も夜には解散なので、
>10日ぶりの治療院へ行って来ます。
>(そろそろ睡眠不足を一回消しておかなくちゃだ。
> お休みには残りネームもやらなくっちゃだし)
>久々にTea−Factryにも寄って帰宅出来そうかな、
>治療でへろへろにならなければだけど

>明日から二日間の中休みに入ります

今日何時から外出するのかわからないが、治療院+茶なら
日暮れ前に出るだろう事を推測すると、今日から休みって言っても
過言ではないような…。仕事してるのは足達だけw

938 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 20:14:05 ID:???O
★は仕事干されたら要請国の同人ゲー(RPG)でも出せばいいよ。
売れるか謎だけどもw

939 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 20:47:41 ID:???0
文庫の解説で水野先生が
「FFやDQ、これぞファンタジー」っぽく書いていて
★がこれ読んでどう思ったのか激しく知りたかったよw

940 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 20:49:51 ID:???0
>>938
こことかでリサーチして読者が希望するシナリオを大量、
エンディングも何種類も用意するならば、プレイしたい人はいるかも。
伏線張っただけ全部、放置されてるキャラ全員分のエピソードを
拾い捲れるようなゲームなら、自分は結構興味あるw

941 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 21:30:29 ID:???0
いまさらかもだけど
「Tea−Factry」でぐぐったら、ひみつ日記が4番目ぐらいに来た。
検索結果は多いけど、スペルは違うよね。
「もしかして:」のほうが正しいのかな。

942 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 22:15:50 ID:???0
>>940
その内容でマルチエンディングのゲームならプレイしてみたいね。
RPGでもいいけど、サウンドノベルとかでもいいなぁ。
凄い容量になりそうだけどw

943 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 22:34:32 ID:???0
>>942
いいよね。
絵なんかドット絵に毛が生えたレベルでもいい。
フルボイスとかじゃない方が却って好ましい。
それでも容量凄そうだけど。

でもって「要らん!」つってもクリアごとにご褒美画像で
組み体操絵と大首絵を集める羽目になるんだろうなw

944 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 12:45:45 ID:???0
久しぶりに来て外伝のネタばれに( ゚д゚)ポカーン
ネリーニが可哀想過ぎ
一度だけでなく何年も犯されて続けていたとは・゚・(ノД`)・゚・。
ハイ・ファンタジーって三流レデコミのエロ話と同水準の話だったのか
★はエロ漫画家に転向した方がいいよ
好きなだけ描きたい話が書けるじゃん(´,_ゝ`)プッ

945 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 12:53:39 ID:???0
ネリーニのレイプ出産で
電波な設定やストーリ展開に関しては
★はグイン・サーガの温帯を越えたね

946 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 12:53:44 ID:???0
★にエロ漫画なんか書けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
同人でおk!

947 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 13:13:55 ID:???0
正気を失っていても
ネリーニがダリの陵辱に絶え続けるなんてありえるの?
息子と娘が死んだと思い込まされたネリーニは
二度目の陵辱を避けるために舌を咬んで自害するよ
その辺を納得させる描写はあったの?

948 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 13:17:41 ID:???0
これっぽっちもありませんw

949 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:13:18 ID:???O
>>947
そこは読者の脳内補管推奨ですw

950 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:15:24 ID:???0
>946
同人の方がエロ見る目厳しいぜぃw

951 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:40:31 ID:???0
>>950
だからだよw
★がその厳しさをどう捕らえるかは想像に難くないがw

952 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:09:19 ID:???0
ハイ・ファンタジーって、ある意味容赦ないよ、残酷さとかは
あれだけ執着して1回陵辱しておしまいとか、普通にないんじゃないのかな。
正気を失ってたら舌噛み切るのは難しいと思う。
でもヤろうと迫られても、泣きながら逃げまくるだろうね
ダリはそれを無理やり毎回組み敷いたんだろう、えぐい。
生まれた男の子を、あんな風に始末させるのは、変だと自分も思う。
娘は足が立たないって分かってるんだしさ。

953 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 17:13:40 ID:???0
でも常時正気を失ってるとは考え難い。
正気に返ったときとかあるんじゃないかな?

954 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:10:54 ID:???0
>652
自分が強姦した結果愛する女性が正気を失っても
その女性を犯し続ける香具師なら
DQN姫が望むような悪夢は見ないような希ガス

955 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 18:33:16 ID:???0
残酷なのは別にありかとも思うけど後付けがバレバレなのがね

956 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 19:02:32 ID:???0
正気を失っても強姦しつづけるって下種なはなし
よっぽどよかったんだろうか(藁
>>954
そうだよね、正気を失ってもやるくらい神経ずぶといなら
あんな悪夢なんかみないよ
むしろ笑いとばすだろうね

957 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 19:34:27 ID:???0
>952
世継ぎ問題を抜きにしても
ネリーニとの間に生まれた子なら
たとえ妻の怒りを買おうがシェンが嘆こうが
別の女性を母親に仕立てて
庶子として認知するのが自然だよね


958 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 20:51:20 ID:???0
後付けなのでツッコミ所が増えただけ…
伏線回収する気0ですな!

959 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 21:31:45 ID:???0
ダリがネリーニのところに「通ってる」って
どこかに書いてなかったっけ?
自信ないけど。

960 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:06:54 ID:???0
通ってるったって・・・

ただ会いに通って、気が狂ってしまった自分の愛する女性に、自分を受け入れて
くれるようはたらきかけるのと、自分が無理矢理屈服させたせいで気の狂った女性を
そのあともまた抱きに通うんじゃ、ね・・・

全54巻までダラダラ引き伸ばした挙句の後日談に、わざわざ「庶子」を登場させてまで、
そういう“戦時の残酷さ”とか“人間の妄執の醜悪さ”みたいなもんを描きたかったとでも
いうのかね???

で、その義弟の存在をあっさり喜んで別れてオシマイ???

最後の最後でそんなグロい「残酷」な感性、イヤだな。

ホントに終わったら、通して読んでみようかなんて気になってたんだけど、止めとく
ことにする。気分が悪い。

961 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:09:31 ID:???0
>>959
今回の姫金掲載分には書いてあったよ。
本編では私も分らないけど。

ダリがロビンを捨てたって流れになってるけど、
ロビンを捨てるように命じたのってメリンダじゃないの?
面倒見てたダリの乳母の末息子が色々白状するシーン読んで思ったんだけど。

962 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:30:36 ID:???0
メリンダの台詞かロリマーの騎士の台詞か忘れたが、
ダリが西の谷だかに通ってるというのがあったような。

うろ覚えだが、DQN姫が母親に会いに良く前だったかなぁ。
手元にゴミクズ無いんで確証はないです。

963 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:33:34 ID:???0
幾ら健康な身体だからって、
何年も正気を失って、しかも陵辱され続けて
出産に耐えることなんて出来るんかね?
幾ら経産婦でも、双子の年齢を考えれば(あの世界では)高齢出産だろうし、
そもそも夫の仇に陵辱されて出来た子供を産もうと思うのか。
正気でないなら尚更産まないと思うんだが……

ついでに母が子供を産まされたことを「健康な女性だったし」(だから有り得る)と
平然と口にするDQN姫の精神を疑ったよ……
母親に対して、そして同じ女という性を持つ人間に対して薄情すぎませんかね?

964 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:42:20 ID:???0
ダリが通ってる、だったっけ?
王の使者だか位の高いの誰だかが
お忍びで毎月のように通ってるとかなんとか

965 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:43:43 ID:???0
DQN達の世界が医療技術的に堕胎の処置が出来る世界なら産まない選択肢もあるけど。
堕胎する為の処置が出来なくてそれでも産まないようにするなら
無理やり流産させることになるのかな。
出産することよりもそっちの方が母体に危険があると思うよ。
ましてや普通の精神状態じゃないんだし。

966 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 22:50:37 ID:???0
>963
自分も、既にどうすることも出来ないこととはいえ「健康だったから」
って言い方には唖然としたよ。ロビンの放置(ではないのかもしれないが
あの描き方では)にしろ、★のは残酷とかいうより人の情が無いって
感じだ。

967 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:05:21 ID:???0
ストーリーの整合性が取れてるなら残酷な展開でもいいよ。
ちゃんと読ませるように書かれてる作品はどんなに残酷な描写が入ってても、
ここにはこれが必要だったんだと納得できるから。
でも、★はどうもそういうことをキチンと考えてなさそうだもんなぁ…。
どうしても、その場の思いつきで「こうすれば馬鹿な読者は驚くだろう」みたいな
読者を見下してる感じがするんだよ。
だから、読後感が凄く良くない。
要請国はヲチ目的以外では読む気になれない作品になってしまった。
あんなに好きだったのに残念だよ。

968 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:08:00 ID:???0
番外編を読み直したら、ドキュソ姫が義弟の存在を喜ぶ理由は
「自分に凶運の印があっても、そんな自分を多くの人が愛してくれた。
だから自分も父親違いのきょうだいに愛を注ぐことができる」
要約するとこんな感じ。
母親が正気を失った後も陵辱され続けた果てに産み落とした子供でも
葛藤なしに受け入れるとは、さすがは心の広い我らのローゼリィタソ!
とでも★は言いたいのか?
つうか「凶運の印があっても愛された」一人勝ち状態というのを
ドキュソ姫も自覚していたということか? ヤナヒロイン

もっとも熟考無しのみえみえな後付け設定にスイカは口あんぐりでありますが。

969 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:16:25 ID:???0
>>968
>つうか「凶運の印があっても愛された」一人勝ち状態というのを
>ドキュソ姫も自覚していたということか?

あぁ、昨日自分も別の作品目当てで姫金買って読んだんだが、
その点、内心突っ込みまくりでした。
★は「DQN姫こそ悲劇のヒロイン」と陶酔したように描き続けて
いたのに、何この展開.....('A`)
自覚していないままならまだしも、今更このセリフ?

970 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:17:54 ID:???0
>>968
あれだけちやほやされれば周囲の人達が自分に好意を持ってるって流石のDQN姫でもわかるっしょ。
周囲が自分に好意を抱いてることを知ってるから、あんな迷惑を顧みないDQN行動に出れるわけで。
DQN姫は世間知らずな振りして実は狡猾な「悪女」なんだよ。

971 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:30:51 ID:???0
ダリが自分で行ってたかどうかについて

コミクス5巻P104
ロリマーの民
「お城の騎士だって10日に一度は出かけてるだ
この間の夜なんか 王様までが おいでじゃった」

コミクス12巻P197
プリスコットに西の谷の秘密を尋ねたアーサー
「以前にたずねた時もそう言ったな 王が時おり訪ねてねぎらっているのだと」

972 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:39:08 ID:???0
ねぎらって=陵辱して

ってことか・・・

973 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 23:39:54 ID:???0
>>971
乙&dです!
それみてやっと思い出したよ。

>王が時おり訪ねてねぎらっている
↑実際はねぎらってたのではなく無体なことしてたわけですね…。orz

974 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 00:30:59 ID:???O
10日に1度…時折訪ねて…
隠し子が1人じゃ済まなさそうな件

975 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 02:09:42 ID:???0
>963
親友に殺され愛する妻を奪われ
子供まで産まされた父親に対する同情もまったくないし

976 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 06:10:53 ID:???0
>>963
30代で総白髪、顔には深いしわができるほどの
ストレスに常にさらされてきた人が
健康体でいられ続けられると★は思っているんだろうか?
あの状態では食事も睡眠もろくに採っていないかもね

977 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 06:12:40 ID:???0
>>961
メリンダが子供の存在知ってたならダリが殺される時の他の男の妻になった女を諦められない男なんか〜みたいな台詞に
子供の事も付け加えておけば良かったのになあ。
今じゃ逆に何でメリンダが散々ダリを罵りながら子供の事については何も言わなかったのかが疑問になる。

978 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 06:19:28 ID:???0
>>963
娘の事も判別出来ない様子じゃ、そもそも妊娠した事自体理解出来てなかったのかも。
しかしダリはそんなに通ってたなら妊娠に気付く筈だし例え捨てたのがメリンダだとしても
その後捜してもないのはおかしい…。

979 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 09:14:50 ID:???0
無理にこじつけるなら、陵辱初期はダリへの復讐の念があり、
そのチャンスを狙えるほど正気の部分が残っていたけれど、
望まない妊娠・出産後によってネリーニの精神が完全に崩壊したとか。

というシーンが本編で複線として挿入されていたら、少しは深い設定に
なると思うのだけど(ry

980 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 09:42:23 ID:???O
後日談もゴミクズ化する時に加筆修正あるだろうから
そんときでも繋がり悪い部分を上手く繋げて…
と思ったけど……期待するだけ無駄だねorz
所詮★だもんな…。
余計なサービスシーンのみ加筆するんだろうな…。

981 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 09:49:24 ID:???0
>974
ネリーニは、あれだけ盛っても妊娠しなかったDQN姫の母親だから
妊娠しにくい体質なのかもしれない。

ダリも取りあえず子供はシェン1人だから、出来にくい人なのかもしれないし。

982 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 11:02:30 ID:???0
ダリの場合はメリンダが拒否ってそうだw
もしくはメリンダが産めなくなったか。

983 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 11:15:58 ID:???0
>>968
そのドキュソな自分視点で語る自己完結の論理を聞いて、ものっそヒキました。
悲劇のヒロインぶって荒野でのたれ氏んだらいいのにってくらい。
そしたら周囲に迷惑ふりまいて歩かないで済むのにw

もしメリンダが子どもの存在を知っていたら、束、どう考えても
メリンダに知れていなかったわけが無いと思うけど、遅くともダリグリッシュが
神経を病んだ時点でこっそり刺客を送って庶子の男子なんか消しちゃうと
思う。

それはメリンダにとってはメリンダを愛さない全てに対しての復讐であり、
シェンドラには将来の禍の種を断つことになって、一石二鳥だもんね。

984 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 11:29:21 ID:???0
うん、メリンダが、そんな子供を捨てるくらいで満足するほど、
甘いとは思えないし、そういう所の策謀こそ彼女の本領だろう。
生かしておくメリットのまるで無い、憎い女と男の子供なんか
まず一番に消すのが普通・・・・それとも「意外にボケだったメリンダ」
なのだろうか??

・・・・もしかして本物は消していて、替え玉で将来の何かの駒にしようと
したとか・・・の方がまだメリンダらしい。

自分のキャラ設定も思い出せなくなったか・・・

985 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 11:46:27 ID:???O
メリンダが子どもを捨てさせたのだとしたら、その場で始末するより残酷なことしてるよ。
捨てられた場所は森の中だから生きたまま獣や魔物に食わせるつもりだったんでは?
そんで、ネリーニの世話係りの爺さんが夜になって見に行ったら生きてたから拾って馬車に投げ込んだ。
世話係りの爺さん曰く「王妃様は悪魔のようなお人だ」だそうだからより残酷な選択をしたんだと思う。

986 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 11:57:36 ID:???0
↑庶子を始末するにしてもそんな不確実性に賭けるメリンダでは
ないでしょう。残酷に始末するにしても、将来のことまで計算して
自分の腹いせも含めて確実に成就するような消去方法を取るはず。


987 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:01:21 ID:???0
それこそ不具者にでもして森に放り出すっつーんなら納得だ。
目をつぶすとか手足を切り落としてとか。

988 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:03:22 ID:???0
>>986胴衣
さてそろそろ次スレの時期がやってまいりましたが・・・
どうするスレタイw

989 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:07:41 ID:???0
ホントにダメポだな。。。

990 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:20:58 ID:???0
たとえばさー、DQNが母親を訪ねてった時におつきの侍女さんが
「あの男は王妃様に子どもまで産ませて!」とか悔しがる場面でもあれば
それを聞いたDQNが「よくも!!」って増悪を募らせる場面でもあれば
ダリを許す気になったDQNが「そういえば子供が産まれてた筈」と気にかける場面が
本編中にちょこっとでもあれば、後付設定だのいろいろいわれんですんだのに。
本編54巻使ってるなら、いくらでもエピソードとして盛り込みようはあったろうに。

ところで花咲の「敬語禁止」で思ったんだけど、エチーまですませた恋人同士が
いつまでもそんな他人行儀にしてられるもんなのか?
当初の「最後にキスだけ」設定のほうなら納得いったんだが…
それと花咲は当然のようにDQNを受け入れてるけど、それ以前に
「彼女の運命をゆがめたのは自分の肉親や育ての親なんだ」
「それを思えば彼女が僕を受け入れるはずがない」とかいう葛藤はなかったのも不思議だ。
最初から「DQNの王子様」としか出てないから、あんなに存在感のないキャラなんだろうな。

991 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 12:23:05 ID:???O
メリンダが小屋に来たときに世話係りは必死に命乞いしたそうだから取り合えずその場で始末しなかったんじゃないの?
あとは赤ん坊が能力者だったので手が出せなかったとか。

>>989
本当だね。
行間が広すぎて読み取れませんよ。
脳内補管するのも大変です。
ハイ・ファンタジー漫画(プのはずなのに推理小説読んでる気分。

992 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 13:30:18 ID:???O
お〜い、次スレどうする?いつもみたいにメル欄に言葉入れるなら
案を出し合うような余裕が殆どなくない?あと8レス…

993 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 14:01:12 ID:???0
他力本願でスマソだが、目ルランもなんか後日談で脱力・・・
思いつかないほど萎えちゃった。
なんかもう★タソライフワークでも何でも好きなようにやってくれ
漏れは見ないよって気分。正直。スイカでもなくなってきたのかな。

>992さん思いついたら立てて下さるとウレスィ
今までのガイシュツ案で使われてなかったのありましたっけ。

994 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 14:26:46 ID:???0
・・・・スレを読めば読むほどネリーニもそうだがシェンも気の毒になってくる。
そんな最低な男が自分の父親だなんて。
父親がDQN姫に殺されそうだったとき
シェンは動かない足で必死になって父親の命乞いをしていたのに。

995 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 14:45:11 ID:???0
m(_ _)mスマン
新スレ立てられんかった。
どなたかお願いします。

んで、提案ですが・・・
次スレへの誘導枠に1レス明けておいた方が
良くないかな?

次スレでまた熱くw語るってことで・・・

996 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 16:18:48 ID:???0
今から次スレ立てますよ〜
メル欄等はテキトーですけど、ご了承くださいませ。

997 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 16:25:14 ID:???0

次スレ、ドゾ〜
中山星香 ★ 第25部
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1169623182/


998 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 16:50:28 ID:???0
>>996乙です。
ヽ(。・ω・)ノ゛☆ありがd☆ ヾ(・ω・。)ノ

999 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:36:28 ID:???0
晒しあげ

1000 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 17:38:07 ID:???0
晒すなw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)