5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スコール】//////★鳥図明児★/////【南アジア】

1 :名無しのコーヒー農園主:2005/12/23(金) 05:13:00 ID:???0
「虹神殿」「水蓮運河」など独自のタッチでアジアちっくな作品を描いた鳥図明児さんの作品について語ってくだされ。

2 :名無しのコーヒー農園主:2005/12/23(金) 05:15:34 ID:???0
数学の天才少女が宇宙人スパイから記憶を消されすぎてクルクルパーになった話てどんな題名でしたっけ?

3 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 05:42:28 ID:???0
「水連運河」ってよくよく考えると男装にロリコンに改造フェチに婦女子監禁とアブない人だらけだ・・・

4 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 06:18:14 ID:???0
著作の殆どが絶版になってるので懐かし漫画板の方が相応しいような・・
でも今こそ読まれるべき作品だとおもふ・・・

5 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 12:06:11 ID:???0
デジタル化が進んでる今こそあの絵のアニメ化とか可能かも・・・と思うが、たとえば「水連運河」わしの妄想内では
なかむらた◎し監督→東河が自閉症美少女に;。ストーカーラジクマール;;。
宮◎駿監督→ヘリコプターの飛翔シーンが映画の半分を占めている;。
今川泰◎監督→最後は母の言葉を勘違いした東河が巨大ロボ化したラジクマールを駆り、愛のラヴラヴパンチで市街を壊滅。

駄目だ・・まともな想像が出来ない私がいけないんですぅ・・

6 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 14:11:19 ID:???0
何この自演臭いスレ

7 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 19:15:57 ID:hEHvFq81O
虹神殿よいですね
大好き

8 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 19:19:07 ID:hEHvFq81O
コーヒー農園主って
虹神殿からですね

9 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 23:23:54 ID:???0
>>8
・・で事業に失敗して一文無しに・・・w


えーん

10 :花と名無しさん:2005/12/24(土) 03:05:58 ID:???O
懐かしいねぇ…
懐漫板向きだとは思うけど。

11 :花と名無しさん:2005/12/24(土) 07:28:33 ID:???0
アニメ化するなら一時期水彩もどきアニメを試行したスタジオジブリかな・・・
映画よりも26話のテレビシリーズとしてNHKの23時あたりにやってくれるといいな。(でもジブリは基本的に映画製作の会社なんすね。)
監督は高畑氏がよさそうだが作画監督は・・・誰がよいのだらう(汗)。名倉氏?。

12 :花と名無しさん:2005/12/24(土) 15:19:10 ID:???0
今はどこかで描いてらっしゃるんでしょうか?
寺山修二&萩尾望都の「あなたのファンタジー」で初見して以来
ずーっと気になる作家さんでした。

13 :花と名無しさん:2005/12/25(日) 11:48:43 ID:???0
・・・・・・・助けてくれ シラト・・・・レスが付かないんだ・・・・
(だから懐かし板じゃないと続かないっつーの。)

14 :花と名無しさん:2005/12/25(日) 12:08:06 ID:ToXUZMcLO
象の王子と馬の王子
ってタイトルの作品なかったでしたか?

タイトルを忘れました…


私もハーシィの馬鹿殿になりたいな

15 :花と名無しさん:2005/12/25(日) 16:55:34 ID:???0
>>14
角川の雑誌に掲載された作品ですよね。意地悪なくせに詰めの甘い兄王子と馬鹿がつくくらいいい人な弟王子の話
掲載されたとき「ひさしぶりに鳥図作品を読んだ〜!」と思った記憶があるので「水蓮運河」からしばらくメジャー誌にはでてこなかったのかな?。


16 :花と名無しさん:2005/12/25(日) 17:15:14 ID:???0
その後出したダンナと共著の英会話の本?から見かけない

17 :花と名無しさん:2005/12/26(月) 18:50:35 ID:6stXXcvzO
お子さん月王くんでしたっけ?

18 :花と名無しさん:2005/12/28(水) 06:25:23 ID:???0
>>17
・・でした・・と思う(汗)。もう高校生か大学生になってるかな?

19 :花と名無しさん:2005/12/30(金) 07:24:27 ID:???0
「虹神殿」。シラトの回想が出て来る度に涙腺が緩む・・・・。

20 :花と名無しさん:2005/12/30(金) 07:28:55 ID:???0
「水蓮運河」は"改造人間"が出て来るので「まーSFだな」と認識するのだが。
「虹神殿」もよくよく考えてみると近未来っぽいな。
しかし厨房のときよくこんな難解な漫画を楽しんでたな;(そりゃ鳥図せんせの画力と知力のおかげよ)。

21 :花と名無しさん:2005/12/30(金) 15:36:51 ID:n9LhLQPMO
アニメ化?まあ日本人じゃなくてイシュ・パテルとか海外の作家がやるなら見たいなあ。

22 :花と名無しさん:2005/12/31(土) 09:55:27 ID:k1sPTokgO
難解というより
書いた人すごいわ シャーマンだ
と思った

そういう意味では
イティハーサも衝撃だった…

23 :花と名無しさん:2005/12/31(土) 17:02:37 ID:???0
>>14
馬鹿殿・・・馬鹿殿・・とくりかえしていると
どうしても志村けんみたいなサーナンが神殿だ
けでなく自宅にも変な仕掛けを作りまくっている
姿を想像してしまった。

24 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 02:02:35 ID:vPb+SpQtO
ハゲワラW すると桑まんの役は叔父上?

25 :花と名無しさん:2006/01/02(月) 05:54:04 ID:???0
>>24
階段が突然滑り台になったり落とし穴があったり叔父上は性懲りも無く粉とか水の中に落とされるわけ。
で、テセラン主神はウクレレもってたりするのだ・・・。(これ以上書くと冒涜的なのでやめとく・・。)

26 :花と名無しさん:2006/01/02(月) 06:05:44 ID:???0
>>22
サーナンが感じる空神の描写って体感的だものね・・。Part3-4に出て来るサーナンを取り巻く空神達のシーンが好きだ。
余談だけどPart4で口男が「では天(気)を司っているのが空神でないのなら誰か?」と問うときサーナンの脳裏に暗闇の中のシラトが浮かび上がるのも意味深。

27 :花と名無しさん :2006/01/02(月) 11:56:41 ID:M7mGMazN0
鳥図明児さんは才能あると思う。絵がもう少しorz

28 :花と名無しさん:2006/01/03(火) 08:05:41 ID:FCNQ+/b3O
体感的
そうですね そう思います

この漫画って
絶対にヒットしないと思う
語りかける人を選ぶ

人の心に静かに浸透する漫画
細く長く…

正直 このスレ見つけたとき
すぐなくなるかと思ってた

でも細く長く続いてるw

29 :花と名無しさん:2006/01/03(火) 16:38:41 ID:???0
>>28
読む人を選ぶというか読み終えた後頭の中のピースか回路がはまって
「あ、あれはそうかー」
徒思い付く漫画(え、そんなのお前だけだって?)。
 連載当時、岩長氏みたいな誠実な日本人っていないだろー、とか思いながら読んでた記憶が。
いま現在、外資に関してはサーナンの問いに答えられないだろうけど、難民援助など"他の国の為に誠実に働いている日本人"を知っている
今、・・・何か複雑な気分。

30 :花と名無しさん:2006/01/03(火) 17:10:41 ID:???0
他に鳥図さんの絵は基本的に「どうみてもペンで描いた絵」なんすね。
「トーン省略したら真っ白じゃー!」というギャグがあったがほとんどペン線と空白の緊張感で出来上がってる感じなので意外と大丈夫かも(でもカケアミ省略したら真っ白かもw)。
漫画というより静止した挿し絵といった風情(?)が読む人を選ぶのかもしれない。
あとカラーは秋野不矩さんを思わせる土と緑だけで出来た様な世界・・。



31 :花と名無しさん:2006/01/06(金) 06:00:02 ID:WVIidIMzO
>>29
ピースか回路がはまるっていい表現

私は連載当時を知らなくて
古本屋さんでデラックス版を買いました
なんとなく手にした本です

そういえば水蓮運河は音楽が出てるはず
ガムラン使ってたという話だけど
誰か聞いた事あります?

32 :花と名無しさん:2006/01/06(金) 06:54:10 ID:???0
>>31
イメージアルバムが出ていたのは虹神殿の方ではなかったですか?(汗)。
私も当時本を購入するだけで精一杯でアルバムまで買えなかった記憶があるだけなのですが・・どっちのアルバムだったのでしょう??。
御存じもしくはアルバム持ってる方情報プリーズ!キボンヌ。


33 :花と名無しさん:2006/01/06(金) 15:32:50 ID:vnpuzUn5O
虹神殿、アルバム持ってました。
確か淡海吾郎が作曲してたような。当時はシンセブームで何でもかんでもシンセでイメージアルバム出してたなあ。

34 :花と名無しさん:2006/01/06(金) 19:47:06 ID:WVIidIMzO
あ 虹神殿だったんですか
すみません
なんとなく聞いて
どっちだったかなーと
民族音楽系じゃないんですか?
う〜ん…どんな感じかなぁ

35 :花と名無しさん:2006/01/06(金) 22:25:08 ID:vnpuzUn5O
淡海吾郎はオーケストラ、ハードロック、民族音楽なんでもござれの音楽家で本人はシンセ演奏が得意だったはず。民族音楽の演奏者を日本に呼んで一緒にプレイしたりしてた。
今はどんな活動してるんだろう?
うろ覚えだけど、参考にして下さい。

36 :花と名無しさん:2006/01/06(金) 23:21:01 ID:???0
数年前、萩尾望都さんの公演を聞きに行ったら
客席に鳥図さん姉妹が来ていてビックリしました。
(望都さんが話を振った。どうやら一緒に来たっぽい)
席が近ければサイン欲しかったです。

37 :花と名無しさん:2006/01/09(月) 10:09:15 ID:???0
>>33->>35
おお!、情報ォクス!。そっかー虹神殿かー。
ちなみに今BGMにしてるのはハラダタカシ(原田節?)の「パルム・シンフォニー」。
時折グロテスクな部分もあるけどオンドマルトノの音を空神のイメージとして聴いてます。

38 :花と名無しさん:2006/01/10(火) 09:47:24 ID:AzU/5bU0O
萩尾望都って、講演なんかするんだあ。喋りは上手いんだろうか。聞きたいような、聞きたくないような。
おっとスレ違いスマソ。

39 :花と名無しさん:2006/01/10(火) 20:08:40 ID:???0
>>38
モー様は「笑っていいとも」のテレホンショッキングで(もののはずみとはいえ)初めてタモリ氏をどついた人ですからなー。
普通の「講演」なら真面目に講議してくれてると思うが・・。
>>36
そのときのお二人(鳥図さん姉妹)はやっぱりサーナン(ハチマキ)スタイルだったのでしょうか・・・?。

40 :花と名無しさん:2006/01/11(水) 19:08:51 ID:CXHXbekWO
双子の姉妹でしたっけ?

41 :花と名無しさん:2006/01/14(土) 11:44:36 ID:???0
>>40
双子でしたね、鳥図せんせととーるさんは。

鳥図作品のBGM
オリヴィエ・メシアンの「オペラ・アッシジの聖フランチェスコ」「トゥーランガリラ交響曲」etc・・。
ガムランとくれば日本の西村晃かしらんともおもうけど何か違うな・・・。

42 :花と名無しさん:2006/01/14(土) 21:09:34 ID:???0
>>21
イシュ・パテルか・・・・でも長篇とか連続ものはキツいかなぁ・・。
アートアニメの人ってなんか命削って創ってそうな感じがするし・・。
(実際はTVアニメの方が見返りの少ない過酷労働なんだけどね・・)

43 :花と名無しさん:2006/01/19(木) 19:34:51 ID:???0
「虹神殿」1巻で液晶の話題がでていたが当時はやっぱデカくてうっとうしくてもブラウン管だろとおもっていた・・。

44 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 01:04:54 ID:???0
佐藤ええとなんとかさんが「傲慢な編集者になりたい」で作った本
「吉祥天人(ラクシュミー)」に鳥図さんが書いていたジャンキーダンサー
の話ってほかにあったの?
あと「アジョワの道」の絵が鳥図さんにそっくりだった記憶があるけど
なんか関係あるの?
・・・・・・何年も前の話で記憶が定かではないけど気になって。

45 :花と名無しさん:2006/01/21(土) 19:50:11 ID:???O
携帯から失礼します。
佐藤史生さん編集の本(吉祥花人)ですよね。
「光を見る男」のタイトルで白泉社ジェッツコミックスから出てますよ。
「アジョワの道」は、トト先生の姉妹の象田透児さんが描かれた作品だったと思います。

46 :花と名無しさん:2006/01/22(日) 05:40:58 ID:WsBjd9XGO
>>41
ガムランは芸大生を調達したんじゃなかったかな
違ったらすみませ〜ん

47 :花と名無しさん:2006/01/25(水) 06:54:00 ID:???0
相思相愛なのに腹の探りあいしてるハーシ夫妻って・・・w。

48 :花と名無しさん:2006/01/31(火) 21:26:00 ID:???0
うわー、鳥図明児さんのスレが!な、なつかしーーー。
好きだったんだけど……「二次神殿」どんな話だったか
すっかり記憶が……。
あー、もいっかい読みたい……探してみよう……。
スレたててくれたひと、ありがとう!


49 :花と名無しさん:2006/02/11(土) 13:21:23 ID:???0
>>48
「虹神殿」れすね。
「虹神殿」なら古本のサーチでハードカバーなんかがゲットできます。高いけど;。
「水蓮運河」はなかなか見つからない〜!。ソフトカバー(だった記憶がある)のせいなのか、初版しかない為なのか・・?。
私「水蓮」全巻持ってたはずなんだが大学から帰郷したら燃えるゴミとして処理されてますた;;。

50 :花と名無しさん:2006/02/13(月) 21:54:54 ID:???0
うわ、カワイソス。
「水蓮」は4巻がほんとに入手困難なんだよね


51 :花と名無しさん:2006/02/21(火) 05:06:12 ID:???0
ハヤカワマンガ文庫あたりで復刊してくれないかなー・・・・
         ・・・・と思っていたが新刊はとり・みきの「るんるんカンパニー」だった・・。

52 :花と名無しさん:2006/02/24(金) 13:48:02 ID:???0
>>51
でも買ってしまったのだろう?。

53 :花と名無しさん:2006/03/04(土) 13:09:32 ID:???0
今度は高橋葉介か・・・お願いだハヤカワ我らの願い聞き入れよ〜!。
(て、編集部とかに投書すりゃいいのだろう?。復刊ドットコムもなかなか交渉値までいかないしー。)


54 :花と名無しさん:2006/03/24(金) 19:50:20 ID:???0
あげ

55 :花と名無しさん:2006/04/13(木) 19:18:57 ID:???0
来年こそ復刊age

56 :花と名無しさん:2006/04/16(日) 03:10:14 ID:CxKVYqsw0
復刊して欲しい〜!age

57 :花と名無しさん:2006/04/23(日) 08:57:08 ID:???0
わぁぁぁぁぁっ!!!
鳥図サンのスレがあったとわぁぁぁぁぁっ!!
「虹神殿」より「水蓮運河」の方が手に入りにくいんですね…。
昔、ネットも復刊文庫も無かった頃は「虹神殿」の方が見つからなかったモンですが…w
あ、そうか。当時は「水蓮」は新刊で並んでたんだったorz。

月王くん、めちゃくちゃハンサムですよぉw

58 :花と名無しさん:2006/04/23(日) 10:49:50 ID:???0
>>2
まだレスがついていないようなので…。

「数学の天才少女」ではなく「頭の良い子」で、
「クルクルパー」という表現はないですが、
「空色の高貴」(「銀の爪はさみしく」収蔵)ではないでしょうか…?
仰っているような文面を私も見かけた覚えがあるんですが、
今は出てきませんでした…。

59 :花と名無しさん:2006/04/24(月) 18:57:28 ID:???0
>>58
解答ありがとうございます。宇宙人を目撃したため、記憶を抜かれ過ぎて宇宙人の監視のもと秘密の中庭でくるくる踊っている少女・・
という話だったような・・・ああ、私も記憶曖昧すぎ。

60 :花と名無しさん:2006/04/24(月) 19:12:30 ID:???0
>>59
あぁ、それなら「空色の高貴」に間違いないと思います。
良かったぁ♪

61 :花と名無しさん:2006/05/18(木) 23:14:28 ID:???0
月王君とサンパチの作るホットケーキ…

デーヴァパーラ王子の続編はないのだろうか

62 :花と名無しさん:2006/05/27(土) 22:35:19 ID:???O
ほしゅ。
私もデーヴァパーラ王子続き読みたい。
トト先生もう描かんのかしら。

昔グレープフルーツで山田章博氏と合作してたの美しかったなー。


63 :花と名無しさん:2006/05/31(水) 03:55:37 ID:???0
グレープフルーツ!なつかしい……
(グレープフルーツを知っている人がいるということにちょっと感激)

64 :花と名無しさん:2006/05/31(水) 11:24:51 ID:???0
私は少年少女SFマンガ競作大全集を定期購読し(ry

65 :花と名無しさん:2006/06/05(月) 09:22:29 ID:dIMFrNqu0
グレープフルーツ第14号が、多分友人に貸してそのまま行方不明…orz
少年少女SF漫画競作大全集は、私の不在中に親に捨てられた…orz

66 :花と名無しさん:2006/06/05(月) 11:35:45 ID:???0
水蓮運河は読んだことがあるけど、ここの話題にはついていけないw

67 :花と名無しさん:2006/06/12(月) 14:24:59 ID:Qznrj48Y0
age

68 :花と名無しさん:2006/06/22(木) 03:14:53 ID:???0


69 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 08:49:58 ID:YlC8TZTB0
7月いっぱい、大阪の藍布というお店で作品展が開かれてマス。

70 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 13:49:52 ID:OTI9dM7k0
作品展って・・・今も描いてらっしゃるの?
何度も読み返すよい作品を描いてる方だけに
また長編作品描いて欲しい。

71 :69:2006/07/02(日) 16:59:22 ID:YlC8TZTB0
漫画の原画展ではありません。絵画です。
詳しくは
ttp://www.medianetjapan.com/town/entertainment/summer/totoakeru/Ttotoindex.html

また漫画を描いていただきたいという気持ちは同じです。

72 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 01:40:36 ID:???0
おぉ、情報dくす!
早速見に行くぞー

73 :花と名無しさん:2006/07/18(火) 18:19:12 ID:???0
>>71
ォくす!!!。
ゴアの風景・・となると半年以上はあっちに住んでるのかしらん?。

74 :花と名無しさん:2006/07/18(火) 22:13:20 ID:HhNTTRGi0
>>73
一年の殆どは日本で過ごされていると思いますよ。
お子様二人はまだ学生ですし、御主人様は日本でお勤めですし…。

75 :花と名無しさん:2006/07/20(木) 05:45:52 ID:???0
復刊ドットコムで「水蓮運河」交渉まで18票!。


76 :花と名無しさん:2006/07/22(土) 23:36:51 ID:???0
 絵画展行って来ました。絵は小さいのですが沢山のお屋敷が・・・旦那様の実家かしらん;。

 英会話の本が販売してたので買ってみたら鳥図先生が対応して下さった上サインまで貰ってしまった。
とても可愛らしい(といったら怒られるかな?;)方でした。作者本人を目の前にして変な事を口走ってしまったかもしれない;。失礼いたしました;;。
 藍布のランチも美味しかったです。



77 :花と名無しさん:2006/07/26(水) 23:47:21 ID:lRp3c2nm0
絵画展、7月31日までだよー。
まだのヒトは急いで!

78 :76:2006/08/24(木) 06:33:52 ID:???0
今さら気付いたけど、
当日カウンターにいた紅茶王子な人は月王さんだったのかしらん?。

79 :花と名無しさん:2006/08/24(木) 11:49:26 ID:???0
>>78
その例えは、噛み付いてくる人達がいるのでヤバイよ。

80 :76:2006/08/24(木) 22:20:04 ID:???0
>>79
スマソ。
逝ってきます------- - -

81 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 06:58:27 ID:???0
懐かしい名前を見て、もしや新作でも出たのかとスレをのぞいたら、
うわー絵画展なんてやってたんだー。
それにしても、寡作な方なのに、いまだに根強いファンがいるんですね。
私はPFで読んだ覚えがあるのですが、当時はあの絵があまり好きではなかった。
でもいつまでも忘れられないというか、じわじわと侵食されてきて、
結局古本で集めてしまいました(すでにほとんど絶版だったから)
どこかいびつな感じがするところが魅力だと思う。

82 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 20:19:22 ID:???0
「水蓮運河」で水蓮がないがしろにされるのを見て東河が激昂するシーンを思い出し、
ちょっと民族とか文化の誇りってなんだろうかな〜?とオモタ。

83 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:26:29 ID:???0
十数年前の話だが高山の蓮池で有名なお寺行った時、すげー酷暑だったせいか

 泥 の 腐 臭 し か し な か っ た(TДT;)

あの時だったら東河の演説(?)も耳に入らなかったかもしれない・・;。

84 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 00:23:37 ID:???0
>>83
お気の毒です。
臭いと何もかも台無しになるよねw

85 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 13:17:43 ID:???0
シラト 
助けてくれ
ここは過疎っているんだ




ここは過疎っているんだ
なんて閑散としたスレだろう




すべてが寂しい

86 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 05:31:00 ID:IKRrhkIL0
下層

87 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 05:49:35 ID:???0
age:

88 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 06:27:14 ID:???0
全然関係ないがしょっちゅうパーティを主催してるインドの方の取材をTVでやってた。
「グレート ギャッピー」みたいな世界だなー;。
ハーシ家は毎晩人を選ばずやってるけどね♪。

89 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 21:03:25 ID:AI3tND3n0
age

90 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 01:09:48 ID:???0
>>83
でもそんな臭い汚い池の泥水を吸い上げながらも綺麗な花を咲かせるから
蓮は貴い花と言われてるんですよね〜

91 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 19:53:36 ID:FuEmLOSM0
鳥図家のお正月は、やっぱインド式なのかな…。
京都の白味噌、使っていらっしゃるんだろうか…。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)