5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

煌如星シリーズ 藤田あつ子先生

1 :花と名無しさん:2005/10/25(火) 15:51:32 ID:???0
角川の歴史ロマンDXが休刊してから、ぶんか社の方へ
移ったようですが、最近はどうなされているのでしょう?

マイナー雑誌でも良いから、彼女にあった雑誌で
本領発揮して欲しいです。

2 :花と名無しさん:2005/10/25(火) 23:16:08 ID:???0
2ゲーーーーッツ☆

3 :花と名無しさん:2005/10/26(水) 00:21:19 ID:???0
煌如星シリーズ読んでたよ。
ストーリーも面白かったけど絵も綺麗だったよね。
淑人が印象的だったなぁ。


↓とりあえず過去にあったスレ

藤田あつ子「煌如星シリーズ」
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/984/984928734.html
藤田あつ子大好き!
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1004/10049/1004928616.html

他にもあったっけ?

4 :花と名無しさん:2005/10/26(水) 14:38:45 ID:???0
過去スレ、角川にお願いしようって書き込みのレスに対して
角川は無理。「ネムキ」あたりがいいんじゃない?のレスに
逆ギレしてた人に引いた。角川お願いに盛り上がってたのに
水さされたからかな。
秋田版を角川で新装版で発売、雑誌でも割りと優遇されてたのに掲載誌の廃刊に伴い
角川から切られたんだから角川復帰は無理でしょうね。
しかし、集英社→秋田書店→主婦と生活社→宙出版→角川書店→ぶんか社
流浪の作家さんですな。 
秋田と角川で描いてた頃が一番良かった時期でしたね。

5 :花と名無しさん:2005/10/26(水) 15:14:05 ID:???0
そんな経緯があったんですね。
最近見かけないからどうしたのかなと思ってました。

私は角川版の煌如星シリーズだけもってます。
清朝時代のファッションや食べ物の話が好きでした。
また描いてほしいなあ。

6 :花と名無しさん:2005/10/26(水) 16:29:04 ID:???0
角川時代最後の方(如星北京移動後ぐらい)の大ゴマだらけ、
背景・特に建物のコピーの多さはかなり落胆要因だったけど、
キャラの顔とかがいい感じに安定してた。
推理ネタのパク・しょぼさはともかく、その上に描く人間ドラマは
凄くよかったし。
時代もの好きな自分には、清朝風俗への愛とこだわりが何よりたまらんかった。

「本当は〜」では絵が荒れまくりだけど(見るだに痛ましい・・・)
武則天を描いたりして、愛は衰えてないと思う。
いいアシがついて昔の画力でいい時代物を描いて欲しい。
聊斎志異とか似合いそう。
描いてくれたら一ファンとしてずーっと応援しますよ、
でも、一ファンぐらいじゃ何にもならないんだろうなあ・・・

7 :花と名無しさん:2005/10/26(水) 16:54:03 ID:???0
今の少女漫画雑誌じゃ、彼女のカラーに合う雑誌自体少なそう。
でも細々とだけど、自分的に彼女に合うんじゃないかなと思う雑誌のサイトに
藤田あつ子さん載せて下さいメール出してる。


8 :花と名無しさん:2005/10/26(水) 18:52:34 ID:???0
藤田さんに合いそうな雑誌を考えてみた。

「別冊 花とゆめ」←浮くか(^^:
「ネムキ」昔の作品もコミック文庫化してくれるし、雑誌でもそんなに
浮かないと思う。
「FROWERS」←歴史物描いてる人いるし。
「メロディ」←どうだろう。
古巣の秋田書店「ミステリーボニータ」←無理だろうなあ
どうでしょうか?

9 :花と名無しさん:2005/10/26(水) 19:09:43 ID:???0
追加
秋田書店「プリンセスGOLD」

10 :花と名無しさん:2005/10/26(水) 23:53:47 ID:???0
同じロマンDXで書いていた、歴史物漫画家の藤田あつ子と皇なつき。
2人とも同じくらいの人気だったと思ってたんだけど。
廃刊後、藤田さんは角川から離れ、皇さんはミステリーDXへと移行。
この違いは何なのだろう?ミステリーDXも休刊したんだっけ?
出版社と放り出された漫画家の関係が読者には判らないからもどかしいですね。

淑人の最後は格好良かったけど、格好悪くても生きてて欲しかったよ。
遺体が見つからなかったから、もしかして生きてるかもしれないと
思ったけど、藤田さんが車田正美じゃないから生き返りませんって
ファンサイトに書いててガックリ。



11 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 00:14:13 ID:???0
>格好悪くても生きてて欲しかったよ。
この台詞、御葬式で友達も言ってなかった?
かっこいい最後だったよね。でも、すごい寂しかった。

12 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 00:39:12 ID:???0
感情移入しすぎなのか、人が亡くなる漫画は読む度に泣いて落ち込むの
ですが(風と木の詩、カリフォルニア物語、バナナ・フィッシュ等)
淑人の最後は突然すぎて寂しかったけれど落ち込まなかった。
あの明るすぎるキャラのせいかな。
義理の叔母とのプラトニックな恋の話、好き。

13 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 01:50:25 ID:???0
>>8
「別冊花とゆめ」ぷかぷかと浮きそうな気が(笑)

そういえば、「メロディ」で風と木の詩の続編が連載されるって
噂を聞いたの何年前だろう。
セルジュのその後は、ずっとジルベールに囚われて人生送ったって
竹宮さんのマネージャーさんが書いた小説で読んで、安心したな。
セルジュがジル殺したようなもんだし、正義感だけ強くて鈍感な
セルジュは嫌いだったけど、ジルの事を一生思い続けて欲しかったから。
スレ違いスマソ。

14 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 01:59:32 ID:???0
びっくりするようなスレ違いだ

15 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 02:17:22 ID:???0
スレ違い&びっくりさせてすまんです。

16 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 13:21:21 ID:???0
>>13
突然竹宮先生作品の話が出てきてワラタ

17 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 15:41:38 ID:???0
>>13=15=16
自演乙



18 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 16:14:08 ID:???0
( ゚д゚)ポカーン
この自演にはなんの意味が…

19 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 16:37:24 ID:???0 ?
此処って、ID表示されてないのに何で自演って判るの?


20 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 16:55:24 ID:???0
セクハラ上司淑人はいいキャラでしたね
日本刀歌は、淑人のことを差し引いても当時の清朝と
諸外国の関係などがリアルで、読むと辛い。


21 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 16:57:17 ID:???0
いや、そもそもホントに自演かどうかは・・・

22 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 17:15:36 ID:???0
多分メル欄が独特だからだと。
専ブラだと丸見えだから。

23 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 19:33:42 ID:???0
>>10
あらー……ファンサイトにそんなこと書いてあったんだ……orzシラナカッタ。
どこかの雑誌で如星シリーズが復活したら、
もしかしてひょっこり淑人が出てきたりして……なーんて淡い期待が
脆くも打ち砕かれました(泣

24 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 20:06:39 ID:???0
成る程<メル欄独特 
17がIP抜いてんのかと思ったよ。
私は荒らしじゃなきゃ自演でも自演でなくてもどうでもいいけど。
わざわざ自演云々で晒す奴の根性の方が嫌だね。
本人、メル欄独特に気がつかなくて、風木を語りすぎて後で恥ずかしくなって
自分で突っ込みいれたんじゃないの?面白いやん。

>>23さん
藤田先生のサイト、作品リストも無いし、内容も薄い上現在は
更新されてないのが残念。Q&Aは面白かったけど。
アドレス書いたら迷惑かな?
Googleで「壺中天」「藤田あつ子」で検索したら出てきます。 



25 :23:2005/10/28(金) 02:32:27 ID:???0
>>24
どうもありがとうございます!!
探せました!


26 :花と名無しさん:2005/10/28(金) 15:43:07 ID:???0
香港のスタンリー・クワン監督の映画「長恨歌」「ルージュ」
中国のチェン・カイコー監督の「覇王別姫」「風月」
香港のウォン・カーウァイ監督の「楽園の瑕」
とか藤田あつ子先生で漫画化して欲しい。

27 :花と名無しさん:2005/10/28(金) 21:21:09 ID:???0
淑人、ホントに死んでたんだ……ショック。
捕らえられて、頭の良さと度胸を買われて
賊(反乱軍?)の一員としてちゃっかり生き延びてるものと信じてたよ。

28 :花と名無しさん:2005/10/30(日) 01:16:53 ID:???0
格好悪い事が嫌いだったから、命の為に賊にひれ伏す事は
出来なかったんだろうね。淑人らしいや。
莫友(?)に完印渡して「生きろ」って言うシーンが悲しい。

29 :花と名無しさん:2005/11/01(火) 21:03:35 ID:???0
「覇王別姫」はレスリー・チャンの役者魂炸裂の作品で原作者が
彼をモデルに書いただけあってレスリーありきの作品だからなあ。
あの映画の魅力を漫画で再現するのは、誰が描いても無理でしょう。
原作と映画の内容は少し違うから、原作を漫画化だったら良いだろうけど。
漫画と映画は別物として楽しめば良いのでしょうね。
どちらにしても12年も昔の作品だから今更か。

個人的には「ルージュ」を藤田先生に描いて欲しいかな。



30 :花と名無しさん:2005/11/04(金) 14:10:08 ID:???0
age

31 :花と名無しさん:2005/11/07(月) 01:49:52 ID:???0
淑人様死んじゃって時、私の中の煌如星シリーズは終わった・・・
と思ってたら雑誌自体終わっちゃった。
懐かしき悲しみの過去


32 :花と名無しさん:2005/11/08(火) 19:31:13 ID:???0
淑人が英華と出会ったら、一騒動起こるんだろうな。
と、そんなエピを期待してたのに、もう無理なんですね。
合掌。

33 :花と名無しさん:2005/11/08(火) 22:42:16 ID:???0
ネットで署名活動して、何社かの出版社へ送るのはどうでしょうか?
煌如星の人生の転機はこれから始まると藤田先生も仰ってたようですし。
このまま埋もれてしまうのは勿体無いです。

34 :花と名無しさん:2005/11/09(水) 00:24:57 ID:???0
藤田さんが描く気があるなら見てみたいけど。

35 :花と名無しさん:2005/11/09(水) 13:13:08 ID:???0
ぶんか社時代、今は生活の為、書きたい物を描く為の期間だと
思っているって藤田先生は言ってたそうです。
描く気はあるんじゃないかなあ。

36 :花と名無しさん:2005/11/10(木) 19:52:52 ID:7SHszrFN0
グリム童話DX掲載の短編読みますた!
絵が荒れてるという噂がどうして?というような美しさ、
というか、煌如星シリーズ末期から全然変わってないように見える
この安定ぶりは何?!
ストーリーも良かった。色んな設定はオリジナルだと思うけど、
丁寧な書き込みのおかげで中国怪奇物の雰囲気はお腹イパーイ。
なんというか、グリム童話のおどろおどろしぶりは、意外に藤田サンの
得意なある一面にあってるんじゃないかと思う。
「琴瑟」を描いた人だけあって、ある人間がつい行き着いてしまう
ドン暗い深淵の描写はスバラシイ。
う〜ん、こういうテイストで短編集でないかな〜っ♪

37 :花と名無しさん:2005/11/12(土) 22:14:56 ID:???0
age

38 :花と名無しさん:2005/11/18(金) 02:39:59 ID:???0
保全age

39 :花と名無しさん:2005/11/24(木) 11:29:35 ID:???0
もうそろそろ落ちる時期かな

40 :花と名無しさん:2005/11/24(木) 20:54:45 ID:???0
さっきまで、悲しかった漫画の登場人物の死スレ読んでて、淑人を思い出した
やっぱり突然だったし、悲しかったなー
続き読みたい

41 :花と名無しさん:2005/11/25(金) 05:50:46 ID:???0
>>40
このスレに来る直前、私が見ていたのも偶然そのスレ!!!
40さんのレス読んでびっくりした……。

42 :花と名無しさん:2005/11/28(月) 20:45:19 ID:???0
淑人様
気障で女好きで
(たまに男も)
あぁ格好いい!!

43 :花と名無しさん:2005/12/01(木) 15:12:48 ID:???0
今月の残グリみましたか?
絵が…。
特に食べもの。
いつも「おいしそうだな」って思って見ていたから、ちょっとショックだった。
話は面白かったけど。

44 :花と名無しさん:2005/12/09(金) 00:24:40 ID:???0
今日立ち読みしてきた。
前みたいに手を掛けて絵を描いてないのかな?
でも背景とかは仕方ないとしても、人物の輪郭とかも…
なんか前の麗しい絵を思い出してあまりの違いにびっくりした

45 :???0:2006/01/10(火) 15:46:41 ID:???0
私も淑人様好きでした。
「俺は格好悪い事は嫌いなんだよ」という言葉が今も忘れられません。

46 :花と名無しさん:2006/01/11(水) 02:20:18 ID:???0
>>44
年末に書店に立ち寄った時、ふと44さんの書き込みを思い出して、
立ち読みしてみた。白っぽいですね……。びっくり。

>>45
私も淑人様ファンです〜。
いっそのこと淑人様主人公で、短篇シリーズとかいつか描いてはいただけないだろうか。

47 :花と名無しさん:2006/01/16(月) 15:50:38 ID:Fq1XB2X00
非常に初歩的な質問なんだけど煌如星シリーズは
新書サイズの秋田書店とそれより大きい角川書店版があるけど
なぜ?

48 :花と名無しさん:2006/01/16(月) 16:28:41 ID:???0
淑人様が死んだのは驚いたなー。あまりにも呆気なくて。
悲しいってより何か裏があって生きてるんだろう、ってずっと思ってた。
本当に死んでるって分かったときは本当に驚いたよ。あそこで死ぬ必要あったのかな…?

>47
秋田で連載・出版されたのが年月を経て角川に版権が移って再出版された。
ちょうど角川で仕事してたし。
一時期、角川が以前に少し流行った(失礼)他社の漫画を
片っ端から新装版で出版しまくってたんだよ。

49 :花と名無しさん:2006/01/16(月) 19:07:04 ID:???0
ありがとうございます。
ならば両方そろえる必要はなくて角川だけでいいんですね?
古本屋に行くと両方並んでることが多いんで迷ってたんです

50 :花と名無しさん:2006/01/16(月) 19:16:14 ID:???0
でも秋田版しか持ってないから角川ではカットされた部分とかがあったらごめん。
逆に角川だけの描下しがあるかもしれないけど。

51 :花と名無しさん:2006/01/17(火) 02:13:49 ID:???0
角川以降後のもあるからそろえるなら角川のほうがいいと思う

52 :花と名無しさん:2006/01/23(月) 14:09:50 ID:???0
楊柳春だけ秋田と角川両方持ってるけど、内容は一緒。
ただ2ページ猫まんががのってたよ。
他の本はどうなんだろ。

53 :花と名無しさん:2006/01/31(火) 21:35:33 ID:???0
うわー、藤田あつ子さんのスレってあったんだ!

>>24
ありがとう!私も探せました!
藤田さんのサイトとか探してたんだけど、なぜかここを
みつけられなかったのでこの情報すごく嬉しかった!
遅レスですが、感謝のあまり、書き込んでしまいました。

>>36
藤田さん、復活してたのですか?
読み損ねた……。(゜◇゜)ガーン 

ああ、煌如星シリーズの続きが読みたい……。
文庫サイズ(あんまり好きじゃないけど)で
復刻してくれんだろうか……。
復刻する価値はある漫画だとおもうのに……。

54 :花と名無しさん:2006/02/03(金) 22:54:37 ID:???0
最近は背景や服の模様がえらくシンプル。アシさんなし?
どっかで歴史系雑誌創刊して、煌如星シリーズを迎えては
いただけないでしょうか。今やってくれるなら定期購読してもイイ!

55 :花と名無しさん:2006/02/04(土) 21:12:10 ID:???0
>54
>どっかで歴史系雑誌創刊して、煌如星シリーズを迎えて
あー これ激しくキボン。季節刊とかでもいいから実現しないかなぁ。
歴史ロマンDX愛読してたから、休刊は残念だった。
でも需要がないんだろうな…

煌如星シリーズ、久しぶりに読み直したら
如星の奥さんがいいキャラだった。
そして藤田さんの描く料理はどれもうまそうだった。

56 :花と名無しさん:2006/02/05(日) 03:57:41 ID:???0
>>55
如星の奥さんって「ひょうしん」って読むんでしたっけ?
(変換できない……)。

奥さんとのなれそめって、確か皇帝のお世話で結婚したとかでしたよね。
なのにベタ惚れになった、という過程とか読みたいな〜。
あと、如星の実家がどういう家だとか、両親のエピソードって出てきたことありましたっけ?
あまり記憶にないのですが……。

57 :花と名無しさん:2006/02/06(月) 23:02:25 ID:???0
そうそう、「冰心」と書いてひょうしん。
最初は如星への手紙で名前しか出てこなかったから
どんな女性かと思ったら綺麗な顔して怪力w

煌如星シリーズ、自分はコミックス全部持ってるわけじゃなくて
雑誌で読んだだけの話もあるので記憶は曖昧だけど、
如星の実家や両親の詳しい描写ってなかったような…
祥ちゃんの親と如星の親が大親友という説明くらいじゃなかったっけ?
嫁の実家の親は如星ヲタという面白い父ちゃんが出てたけどw

58 :花と名無しさん:2006/02/19(日) 20:13:40 ID:???0
age

59 :花と名無しさん:2006/02/19(日) 23:11:03 ID:???0
如星の嫁さん(可愛くて好きだった)の設定って途中で変わったんじゃないかと思ってた。
「皇帝?に勧められたけど見たことも無い年上の女性と結婚するのは嫌だ」
って幼い如星が慕ってる人に泣きつく回想シーンがあったよね。
でも別の回で地方の高官が「地位が上がったらそれ相当の妻に代えろ」と勧めてきたのに
「身分が低くても苦楽を共にした妻は捨てない」と言い返すシーンもあった。

皇帝が勧める人が身分が低いとも思えないし、
皇帝が勧めた妻を捨てろと言う人もいないかと思って。覚え違いしてるのかな?

60 :花と名無しさん:2006/02/19(日) 23:33:09 ID:???0
「私は妾を置かない主義なのです!」とゆーのは憶えているが…

しかし満を期して登場したひょうしんはいいキャラだったね。
「この人がいるとベッドが狭い…」というセリフが凄かったw
あと「何か面白いことを言って下さい」という頼みに
顔にタテ線入れて「明日まで待ってくれますか」という如星も良かった。
名妓に口説かれた後に切なそうにひょうしんを思い出す如星、なんて
話もあったけど、あの夫婦はいい。

61 :花と名無しさん:2006/02/20(月) 00:00:03 ID:???0
>「皇帝?に勧められたけど見たことも無い年上の女性と結婚するのは嫌だ」
>って幼い如星が慕ってる人に泣きつく回想シーンがあったよね。

これ覚えてない…どのあたりの話だっけ?
奥さんに自分と結婚したときの気持ちを聞かれて、
如星は「運命が用意してくれた相手があなただったことに感謝した」
的なことを言ってたのは覚えてるから、
あの夫婦は最初から円満だったと勝手に思ってたよ。
如星は中国のしきたり(見たこともない相手と結婚するという点も含め)に関しては
許容というか達観してる印象を受けたので。

皇帝に結婚相手を勧められたといえば、英華もそうだったね。
4歳の末娘をやるとかいわれて不憫な奴w

62 :花と名無しさん:2006/02/20(月) 11:58:13 ID:???0
>「皇帝?に勧められたけど見たことも無い年上の女性と結婚するのは嫌だ」

年上だったかどうだか忘れたけど、宮中で知り合った宦官の少年との話で
そんな台詞があった気もする。(食い詰めて宦官になり、如星と仲良くなったため
彼を暗殺するよう強要される話)

話の通りだとすると、
1.15歳で科挙に合格→2.皇帝の覚えめでたく(このころ宦官の少年と知り合う)
→3.皇帝の勧めで冰心と結婚→4.しばらく後、有力者から冰心と離婚して
姪と再婚するよう脅迫(そしてこの頃英華と知り合う)→5.地方に下る
になるのかな。


63 :花と名無しさん:2006/02/20(月) 13:20:35 ID:YN1bneY60
62>> 3と4逆じゃないかな?
皇帝のお声ががりで結婚してたら、皆に知れ渡ってるし、そんな経緯で
結婚した相手は離婚出来ないでしょう。皇帝への不敬になるし。

64 :花と名無しさん:2006/02/20(月) 16:09:03 ID:???O
子供時代の如星がでてくるのは『楊州夢』の「上邪〜天よ〜」ですね。
あれを読む限り、62さんの書いている順番なのですが…
皇帝関係者である妻を離縁させて如星の評判を落としてしまったら
自分の娘と結婚させるのはマイナスですよね。
うーん。わかりません…

65 :花と名無しさん:2006/02/20(月) 21:57:36 ID:???0
単純にひょうしんの設定が変わったんだと思う。
ところでひょうしんには最初名前から凄くクールなコワいイメージが。
あと全然出てこないから、コロンボの「ウチのカミさんがね」みたいな
キャラなのかと思って面白かった。
出てきてもイケてるキャラで良かったけどね。

66 :花と名無しさん:2006/02/23(木) 04:46:39 ID:???0
祥ちゃんが好きだった。
背丈がだんだん縮んでいったけど・・・

67 :花と名無しさん:2006/02/24(金) 18:03:31 ID:IYAVX2oG0
藤田あつ子さんは何をしていますかな。
懐かしいですわ、煌如星シリーズのこと、終わってなかったっけ?

68 :花と名無しさん:2006/03/03(金) 16:32:35 ID:???0
「ほんとうに怖い童話」みたいなのに書いてたよ。
中国物で夫殺しのミステリー?みたいなの。
ただ、作画がひどかった…。
如星のころは強弱のある線で描き込みも丁寧でトーンもバリバリだったけど、
ほっそいよろよろの線画にほとんど描き込みもトーンも無い真っ白な画面だった。

69 :笑嘉:2006/03/03(金) 17:39:19 ID:tC5rcJt+0
初めまして。こいうの初めてなんで、よく分からないんですけど…良ければ友達してください。

70 :花と名無しさん:2006/03/04(土) 10:01:50 ID:???0
煌如星シリーズ含め、藤田あつこの単行本は全部持ってたのに
実家に保管してたら捨てられた(!!)
今そろえるの大変なのに〜

ホント、最近の絵は昔と大違いに雑になってる。時間がないのだろうか。
色々大変なんだろうけど、本当は良い作家なのにもったいないなって思う。

71 :花と名無しさん:2006/03/06(月) 08:48:26 ID:???0
その童話系の雑誌最新号に載っていたのは
「脳天にクギ」トリックの話だった。
煌如星シリーズにも使ってたよね、どの話だっけ

72 :花と名無しさん:2006/03/06(月) 19:41:56 ID:???0
>>71
英華が持ってる独特の武器(八角形? 六角形?)で被害者が殺された、
とみせかけたやつだよね? 頭にハエが〜

73 :花と名無しさん:2006/03/06(月) 19:47:56 ID:vbmgJtF50
たしかフライルっていわなかったっけ?

74 :72:2006/03/06(月) 20:39:53 ID:???0
>>73
あー、そうそう!
何か、カタカナ4文字だったような記憶があったのだけれど
それですね?

75 :花と名無しさん:2006/03/06(月) 22:27:37 ID:???0
脳天にクギは小栗虫太郎にもあったな・・・

何ヶ月か前のグリム童話では昔通りのすんごいキレイな作品載ってたけど
あれは再録だったのかな。
邪眼の系譜、とかいうやつ。

76 :花と名無しさん:2006/03/13(月) 18:29:21 ID:???0
>>74
それだ!

たまにしか見ないからなー>グリム童話
余力があるときは凝るのかな

単行本化してくれないかなー

77 :花と名無しさん:2006/03/14(火) 09:58:23 ID:???0
中国文化を専攻してるんだけど
…それって実はこのマンガの影響かもwと思ってしまった。
いや、タンフールと酸梅湯に祥ちゃんのことを思い出したから確実か。

シリーズ復活を熱烈に求ム!
どっかの雑誌載せてくれないかなぁ。

78 :花と名無しさん:2006/03/16(木) 13:13:28 ID:???0
>>60
私はその後の
「なぜため息をつくんです気になって眠れない」
という如星の台詞がらしいな〜と思って笑った

79 :花と名無しさん:2006/03/17(金) 05:33:18 ID:???0
如星シリーズで清朝にはまった。
あの緻密で美しい絵もよかった。シリーズ終わってもったいない。
さいきんマイナーな雑誌で見かけたけど、如星シリーズと同じ人が書いている
とは思えないほど話も絵も劣化しちゃってたんでショックだった。
絵はすごい手抜きで全然美しくないし、話も全然面白くなかった。
昔の藤田さんの作風で読みたいのに。

80 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 00:01:19 ID:Y2+pNarc0
最近の作品は白っぽいよね

81 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 01:53:44 ID:XCA1xLO20
>>77
北京に行った時真っ先にスゥワンメイタン飲んだよ。缶入りのだけど。


82 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 04:36:07 ID:Qjxa2gq40
男だけど歴史物推理物ときいて全巻揃えた読み終えました。

おもしろかったです。

83 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 05:51:46 ID:???0
如星シリーズ読むと腹が減る…

84 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 10:10:14 ID:eSOiVHKS0
祥ちゃん美味しそうに食べるよねぇ

85 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 19:14:48 ID:???0
ああ、祥ちゃん豆汁とかもおいしそうに飲んでたよね…。
アレかなり癖のある味なのに、さすがは北京人。
そして祥ちゃんといえば「食在北京」面白かったなぁー。
当時かなりシュアンヤンロウ(羊のしゃぶしゃぶ)に憧れたよ。

86 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 04:26:53 ID:???0
>>85
おいらも如星シリーズで羊肉しゃぶしゃぶに憧れてた。
北京で真っ先に探したのがしゃぶしゃぶ。
鍋にしきりがついていて赤と白の別な味が楽しめるのがいいね。
赤い激辛味にはまった。


87 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 06:51:53 ID:C/SB/GZo0
古代中国には憧れるが、現在の中国には色々怖くて行けないw
全然違う民族なんだよね。

88 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 09:27:31 ID:???0
>>87
今も昔も漢民族多数の複合民族国家では??
清朝は皇族とか貴族(英華)が満州族、如星とか祥は
庶民で漢民族ではないかと…苗族も健在

色々怖いというのはまあ分かる気がするけどねぇ

89 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 16:29:58 ID:???0
古代中国って、範囲も広くて色々あるからじゃないの。

90 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 21:21:27 ID:???0
>>86にとって非常に残念なことだけど、
それは北京名物「シュアンヤンロウ」じゃなくって重慶、四川名物の「火鍋」だよ…。
そっちの方が人気有るし、白い方で食べると味にたいした違いはないんだけどね。

91 :花と名無しさん:2006/03/20(月) 23:26:23 ID:yBzqXtR40
紅楼夢を描いて欲しいな

92 :花と名無しさん:2006/03/21(火) 13:17:32 ID:???0
紅楼夢、合いそう。
最近紅楼夢をモチーフにした日本の小説もいくつかあることだし。

93 :花と名無しさん:2006/03/22(水) 20:42:01 ID:Ws5+w74d0
如星シリーズも清朝だから、藤田さんの紅楼夢読んでみたいな。

94 :花と名無しさん:2006/03/28(火) 22:36:12 ID:???0
紅楼夢
3人の恋愛だけ書くんだったら結構簡単じゃ…ないかなぁ。

95 :花と名無しさん:2006/03/32(土) 10:44:15 ID:kY+Qx9nb0
紅楼夢長いからね・・・ 登場人物多少はしょるとしても
3人だけは無理だな

96 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 17:23:10 ID:G4e3RTn70
あげ

97 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 19:01:22 ID:???0
こないだ、本屋で「グリム」か「残酷」か
わすれたけど藤田さんの作品が掲載されていたので
チラ見してみました。シンデレラっていうテーマで
舞台は中国でした。
……ホントになんか絵に「艶」が無くなってる!
(もの凄いショック!)
お話もなんだか淡々としていて盛り上がりがないような。
寓話だからワザとなんでしょうか……。
往年のパワーを取り戻して欲しい……。

98 :花と名無しさん:2006/04/13(木) 01:06:05 ID:???0
料理上手の奥さんがダンナにうまいものを出しまくって
コロス話が好きでした。どの料理もほんと美味しそうだった。
デザートの八宝飯(だったっけ?)食べてみたい…。
藤田さんは中華もいいけど、西洋が舞台のもよかったな。
刑事二人組みのやつとか。

99 :花と名無しさん:2006/04/14(金) 05:36:11 ID:???0
>>98
私も、“金髪青年もの”w も好きでした。
特にミステリーにこだわらなくとも、中国もの・西洋もので、
かつ藤田さんの全盛の時の華やかな絵柄で、深みのある話が
Flowersとかで読めたらいいのになぁ……と思ってしまいます。
きちんとした時代考証の歴史系ドラマに飢えている今日この頃。

最近の若い作家の歴史ものって、
映画とか漫画とかの二次的なメディアから知識やイメージを得てる感じで
薄っぺらいのが多い気がするんですよね。

100 :花と名無しさん:2006/04/14(金) 13:17:45 ID:???0
私も”洋物”もすきでした。

藤田先生は、男2人が良い感じですよね。

101 :花と名無しさん:2006/04/14(金) 17:51:44 ID:???0
ここ見て最新作読んできました
…びっくりした…あの絵にはこだわりのありそうな人が…
あれは本人のやる気云々とかより腱鞘炎か何かで絵が描けなくなっちゃって
るんじゃないかなーとおもた。つけペンで描いているようには見えない。
背景も昔の作品の使いまわしのようだったし。
復活を祈ります。藤田さんの中国旅行記も丁寧で好きでした。
カトリーヌとかw観光地に行ってもガイシュツ感があってかんどーできねー
とくどいてるくらい資料を使いこんでるんだなあと感心したものです。

102 :今日初めて:2006/04/14(金) 23:34:34 ID:AWc3IxrEO
藤田先生の漫画を読みましたが、美しく繊細なタッチですね。彼女みたいな絵の綺麗な人がマイナー誌にいるのは勿体ない!わたしは彼女に描いて欲しい漫画は流転の王妃ですね。

103 :花と名無しさん:2006/04/15(土) 17:05:09 ID:???0
昔の絵はほとんど本人書いていないから違うのは当たり前なんだが。
いがらしゆみこ本人がきゃんでい書けないように。

104 :花と名無しさん:2006/04/22(土) 11:30:43 ID:???0
グリム童話の新刊読んだ。
タイトルは「おしどり夫婦」だったか、
イソップを暗黒童話に翻案した感じのいつものやつ。

話のエグ暗さに今の雑な線の絵が妙にマッチしていないことはなく、
どっかで読むよなこういう雰囲気のマンガと思ったら「ガロ」だったw
>ヘタウマ×ダーク

昔とは完全別物の「こういう作風」思えば読める?
話は小品だが面白い、相変わらずさりげない歴史知識もきいてるし。

105 :花と名無しさん:2006/05/08(月) 16:18:19 ID:EJHubbY80
>>103

ふーん。ソースは?

106 :花と名無しさん:2006/06/04(日) 06:03:10 ID:???0
1カ月近くカキコミがないんですねー。
さみしー。
祥ちゃん主役で明るくて元気なのを読んでみたい。
(もちろん、中華グルメ満載で)

107 :花と名無しさん:2006/06/05(月) 19:18:48 ID:U7coaFo60
最近再びハマって、シリーズ揃えちゃいました。
全部覚えるの?というくらいのイキオイで読みかえしてます。
読み終わった後、中華が食べたくなるのはもうお約束。
私も続き?が読みた〜い!

最近の藤田先生はいずこにおわす?


108 :花と名無しさん:2006/06/07(水) 14:08:05 ID:???0
>>101
昔の絵、描き込み多くて頑張ってはいるけど決して上手くはなかったし
こだわりだなんだって言うほど独自のセンスがあるようには見えなかったなあ。
最近のを見て、年齢的に色々ときつくなったのかもと思った。
でも酷すぎる。

109 :花と名無しさん:2006/06/07(水) 18:38:15 ID:???0
むかし全巻そろえたのに結婚する時に全部うっぱらっちゃったよ。
また読みたいんだけど近所のブクオフには売っていないし・・・

以前同じようにして全部うっぱらっちゃったやつをブクオフで全部そろえなおした
とたんマンガ文庫になってorzになった事があるから、そうそう買い揃える気力もないし。

でもどうせなら古本をそろえるより漫画文庫で出直したきれいなのをそろえたいなあ。
やっぱり待つか・・・

110 :花と名無しさん:2006/06/10(土) 03:33:34 ID:???0
[age]

111 :花と名無しさん:2006/06/11(日) 13:10:50 ID:???0
ま、嫌いなのはいいにしてもこのスレでは
書かないことだね。

112 :11:2006/06/22(木) 13:22:24 ID:qcF2ZNmY0
祥ちゃんって何歳?
池で如星と裸で泳いでいた事があったけど、
すっぽんぽんになって泳いでいる祥ちゃんに
如星が「君は子供だからまだいいけどね」
なんて言っていたと思う。
小学校3年生くらいか?

113 :花と名無しさん:2006/06/23(金) 22:15:05 ID:???O
中華料理が食べたくなる漫画だったなぁ。
実家に置いて来たので、もう長い間、読んでないんだけど
料理上手な奥さんが、途中で食べるのを止められない
美味しい料理をたくさん作って夫に限界越えさせて
あの世に送るのに成功した話があったよね。
死にたくないけど、そんなに美味しい料理をたらふく
食べてみたいと思うよ〜。

114 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 06:37:06 ID:???0
>112
祥ちゃんって、如星と2〜3歳違いという記憶があるのですが。
今手元にないんで、そして読んでから随分たっているので
まちがってたらごめんなさい。

115 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 11:17:04 ID:???0
>>114
それで合ってる。
如星が17歳だから、15〜14歳か。
一番最初の話では、祥ちゃんももっと大人っぽかったよ。
だんだん縮んで、幼くなっていった。

116 :花と名無しさん:2006/07/16(日) 13:20:11 ID:7XjSdEmR0
如星のパパは何をやってるんでしょうか?
話の中に全く出て来ないですよね。

117 :花と名無しさん:2006/07/23(日) 20:48:26 ID:???0
パパは既にお亡くなりかもよ

そういえば波乱万丈の女たち、でしたっけ
煌如星シリーズが再録されてましたよ。
これを機会に続きを描いてくれないかなあ

118 :花と名無しさん:2006/08/11(金) 04:45:26 ID:???0
甘いマスクのバタ臭いハンサムが悪人だったりするのが面白かったな。

119 :花と名無しさん:2006/08/13(日) 01:59:18 ID:???0
そういや2枚目な悪人が多かったね

120 :花と名無しさん:2006/08/17(木) 13:09:31 ID:z7wbor9h0
どっかのお寺に住んでる、美青年好き女も結構美人だったよね

121 :花と名無しさん:2006/08/17(木) 18:15:12 ID:QJnRFcNf0
祥ちゃんはたしか15歳という設定だったと覚えています。

122 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 21:42:30 ID:???0
保守

123 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 14:56:53 ID:l4pgJIOe0
今日のってる雑誌を立ち読みしたけど、背景真っ白。なんだかデッサンが狂ってる感じ。
どうしちゃったんだろうねえ。
如星がなつかしい。文庫本化してくれないかな。

124 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 19:27:15 ID:???0
煌如星シリーズの文庫化か……いいなそれ!
(でも大きい絵で見たい気もするけど)

125 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 16:11:59 ID:???0
懐かしいな・・・煌如星シリーズ
実家に保管してある筈だけど、もう家を出て10年になるので、捨てられちゃったかも??
再版されたら私は絶対買いですね

126 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:06:39 ID:???0
続き読みたいよなぁ

127 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 12:57:32 ID:???0
煌如星シリーズの続きよみたい。
しかし、今の絵では……ちともんだいが。
あの頃の華やかな絵でお願いしたいものだ。
(しかし、それは無理なのか)

128 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 18:41:58 ID:???0
最近の絵では、美人があまり美人に見えない

129 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 12:55:15 ID:???0
>>123
もともと、そんなにデッサンうまくないのを丁寧さで補ってた感じだったし
年とって手癖だけで描いてた反動がどっときて一気に荒れてるんじゃないかな。

にしても眼病か手や頭の病気を患ったのかと疑うほどの劣化ぶりだ。

130 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 14:32:28 ID:???0
意図してシンプルにしているとかだったらいいんだが。<絵
そういうわけでもないのが、寂しい……。


131 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 15:20:11 ID:???0
>130
あでやかだった着物の柄も
何だかしょぼい柄になっていっているような...
背景もずいぶん白いし
つまんない...

132 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 18:45:21 ID:???0
経費節減でトーンを減らしてるのかな?

133 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 10:45:23 ID:???0
書き込む気力がないのかなー(´・ω・`)ショボーン

134 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 11:52:59 ID:???0
着物の柄、昔だってアシスタントが描いてたんじゃないの?
今は原稿料安そうだし雇う金ないのかも。

135 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 14:18:35 ID:???0
s
a
g
e

136 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 01:06:11 ID:???0
世界ふしぎ発見だっけ?、見た人、います?。
回族のごちそうを見て、祥ちゃんを思い出していました。
羊の丸焼き、あれをおいしそうと言える狩猟民族ってコワイ。
日本なら差詰め魚の活き作りがそれにあたるのかもね。

137 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 18:31:39 ID:v+qZIv+G0
(日本刀歌の後)淑人が実は生きていた。
という話を、むか〜し見た気がするのですが
どなたか知りませんか?
教匪に捕まっていたというような話だったと
思うのですが記憶が定かでなく…

138 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 20:59:07 ID:???0
>>137
えー!そんなのあるんですか??
てっきり淑人は死んじゃったと思ってた。
コミックスは全部持ってるんだけど、単行本になってないのかな・・・

139 :花と名無しさん:2006/10/25(水) 22:16:54 ID:???0
>>137
でも、ご本人が
「淑人様はあとでやっぱり生きてた…ってことになるのでは?」って質問に
「それはありません。車田正美じゃないんだから。」って答えてますよね…
だから、きっとそんなハナシは無いと思うのですが。

140 :ゆり子:2006/10/25(水) 22:26:47 ID:jwm7ZegE0
文庫化とか画集とか発売してほしー

141 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 01:13:19 ID:???0
> 車田正美じゃないんだから

なんじゃそりゃ

142 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 02:56:59 ID:JFHkxj/f0
ネタ古いけど残グリの「リジー・ボーデン」と「鉢かつぎ」良かったよー
相変わらず白いけど一時期に比べて随分丁寧になって、
弱い線や白の多い構図がまた味になっているような。
藤田さん実はアメリカものも上手いんだよね。
今の作風も嫌いじゃないんで、ぶんかのコミックスでないかな〜

143 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 18:09:26 ID:???0
>>141
車田正美は「死んだと思われてるキャラが、後になって実は
生きていた」っていうパターンが多い漫画家さんです。

144 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 23:47:38 ID:???0
残グリとかで書いてるのは単行本にはならないのかなー
どうも買う勇気が出ない・・・

145 :花と名無しさん:2006/10/27(金) 00:54:21 ID:???0
>>142
洋モノ、結構好きでした! 
アメリカだけじゃなくて、英国が舞台のもあったよね?
耽美な絵が物語に合っていた。

146 :花と名無しさん:2006/10/27(金) 16:48:13 ID:???0
ほん怖の「かぐや姫」、悪くなかった。
近年稀に見る絵の丁寧さでびっくり。

ストーリーはやや退屈だけれど、筆屋の娘と名家の息子の恋というのが
博識な中国風俗描写を感じさせてなつかしい。


147 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 14:24:27 ID:???0
>>145
kiss me ones の事かな? 私もあれは好きだった。
また、あんなの描いて欲しい。

148 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 19:36:52 ID:???0
もう慣れたのか、真っ白なりの味もあるような気がしてきたけど、
昨日読んだ話(タイトル忘れた。『間が悪い』がテーマの話)料理の絵はひどかったorz
毒入り料理を食わそうとするシリアスな場面に、メモ用紙にかきなぐったようなすんごい絵……。

なんだかんだでファンだから、単行本にまとめられたら買うけどね。
一時、まったく雑誌に載ってなかったことを思えば、作品読めるだけで嬉しい。

149 :花と名無しさん:2006/11/05(日) 18:05:00 ID:???0
如星シリーズってトリックや設定が有名どころミステリーのパクリだって聞いたのだけど、元ネタを知ってる人がいたら教えてください。
どの話でもいいです。

150 :花と名無しさん:2006/11/06(月) 23:37:12 ID:???0
>>149
ミステリ板の、推理・ミステリ系のまんがのスレ探してみると
その手の話題が上がってたと思うよ。

151 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 14:03:34 ID:???0
「アガサ・クリスティから持ってきたのが多い」と何処かのスレで見た気がする。
ジギタリスとか。

152 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 16:40:47 ID:???0
◆第01巻・・・【桃花流水】 煙花江南/妾薄命/桃花流水/蝶恋花
◆第02巻・・・【紅花怨】 胡蝶夢/紅花怨/食在北京
◆第03巻・・・【幽蘭露】 明月思/金蘂愁色/幽蘭露
◆第04巻・・・【楊柳春】 緑窓花/花月夜/楊柳春/傷春心
◆第05巻・・・【天女木蘭】 天女木蘭/金縷衣/ホワリー
◆第06巻・・・【雪裏春】 塵花銘/トウテツ三記/雪裏春/栴檀は二葉より芳し
◆第07巻・・・【春夢】 春夢/採蓮曲/秋怨
◆第08巻・・・【紅雨】 紅雨/少年行/阿祥・故郷へ帰る
◆第09巻・・・【春城飛花】 春城飛花/五十年前二十三
◆第10巻・・・【流鶯】 流鶯/秋来/江雪
◆第11巻・・・【日本刀歌】 昔日芙蓉花/日本刀歌/一寸灰
◆第12巻・・・【疎影殘香】 寄北/人生惟口腹/疎影殘香
--------------------------------------------------------------------------
◆番外編・短編集1・・・【錦瑟】 錦瑟1/錦瑟2/美しい国から来たスパイ他
◆番外編・短編集2・・・【楊州夢】 楊州夢/上邪〜天よ〜/中国・ド田舎の旅
--------------------------------------------------------------------------
[復刊ドットコム]
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=7271
  ◆「煌如星シリーズ」の活動報告
  交渉情報入力日 2004/02/07 14:25:32 交渉方法 訪問
  ◆交渉情報追加
  原本調査、復刊検討を依頼。
  交渉情報入力日 2004/01/21 02:30:33 交渉方法 未記入
  ◆復刊交渉決定
  交渉情報はもうしばらくお待ちください。
  公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

もうすぐ復刊なきざし?

153 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 17:05:34 ID:???0
コピペしてから気が付いた
交渉情報入力日 2004/01/21・・・て、2年もまえじゃん
日本刀歌と番外編持ってないのにどこも売ってないしorz


154 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 17:38:51 ID:???0
中国の公案ものからひっぱってるの多いよ。頭にクギとか。
印を盗まれて(実行せずにすんだけど)県庁に火つけて印を取り戻そうとするのも公案にあった。

155 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 09:56:05 ID:???0
>>150,151,154
レスありがとうございます。
ミステリ板、さっそく行ってみたんですが如星シリーズの話は既に過去ログ行きみたいですたorz

この間エラリー・クイーンを読んだらそれっぽいのがあって
琢堂先生の話の元ネタはこれかな?って思いました。

美味しい料理でだんなを殺した奥さんの話も何か元ネタがあるってきいたのですが
知ってますか?

156 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 16:03:09 ID:???0
>美味しい料理でだんなを殺した奥さんの話も何か元ネタが

自分もそのように聞いたが忘れてしまったー
「食在北京」はクリスティの短編だね。

157 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 17:23:06 ID:F8rKbk7c0
>>155
ご立派!ご立派!

158 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 00:42:17 ID:???0
保守〜

159 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 10:49:13 ID:???0
琴瑟第一話のラストは海音寺潮五郎の「蘆刈」かな

160 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 21:05:07 ID:8aa7oyCg0
gg

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)