5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

森川久美さんについて語りませんか?

1 :花と名無しさん:04/08/01 18:27 ID:t7xoYCH4
ネムキ8月号増刊夢幻館Vol.2に
巻頭カラー129Pの「危険な椅子−SIEGE PERILOUS−」掲載。
1970年代後半から多くの良作を描き続ける漫画家森川久美さんについて
まったり語りたいと思います。
本人制作による内容いっぱいのHPは、
YAHOO!で「森川久美」で検索してください。

2 :花と名無しさん:04/08/01 18:30 ID:???
本郷さんは私の青春ですた
黄ちゃんは超美形ですた

3 :花と名無しさん:04/08/01 19:17 ID:8g2g6BQS


4 :花と名無しさん:04/08/01 19:18 ID:???
上海リリーは美しかったですな。
でも、最近は絵も崩れて、ストーリーも崩れて
いいとこない。
昔かなり好きだっただけにツライ。

5 :花と名無しさん:04/08/01 19:44 ID:???
絵はそんなに崩れてないと思うし、
ストーリーも崩れてるというんじゃないと思う。
でもページとはなしが合わない気はする。
今度のはなし、60ページくらいで良かったような。
まあ、その場合主人公はなにもできないんだけど(笑)。

6 :花と名無しさん:04/08/01 20:00 ID:???
キャラが全体的に肉質的になったせいか、太ってみえる。
コスプレものだとあまり気にはならないけど。

7 :花と名無しさん:04/08/01 20:01 ID:???
山田茉莉時代の作品を読んでみたい〜

8 :花と名無しさん:04/08/01 20:48 ID:???
>7
投稿時代のPNでしたっけ?
オリジナル同人華やかな時代のデビューだったと思うけど
森川さんはなにかしてたんでしょうか。
デビュー後に、ラヴリにイラストは描いてましたよね。

9 :花と名無しさん:04/08/01 20:55 ID:???
>8
確か大学の漫研でのペンネーム(本名?)だったと思います。

10 :花と名無しさん:04/08/01 21:40 ID:???
当時のぱふに会誌がよく紹介されてましたね。

11 :花と名無しさん:04/08/01 23:15 ID:???
ご本人のサイトのurlを見て、
「本名が山田まりというのはほんとだったのかな」とは思いました。
でも「茉莉」は人名に使えない年代だったはず。
まあ、文字だけ違うのかも知れませんけど。

友達のお姉さんが漫画研究会の特別誌でインタビューをとり
デビルマンのことを「少女漫画の最高傑作」と言っていたのが
デビルマン信者で森川さん信者の私には大きな喜びでしたw。

12 :花と名無しさん:04/08/02 02:43 ID:???
『青色廃園』なんて今読んでも(・∀・)イイ感じ。語感も素敵だし。
個々のエピを膨らませたら長編が出来そうな話だよね。

13 :花と名無しさん:04/08/02 03:47 ID:???
「シメール」のラストはあんまりだと思ったよ・・・

14 :花と名無しさん:04/08/02 13:11 ID:???
ええ、青色廃園は素敵でしたよ。
でも、現在の彼女は…。もうだめぽ。

>11
作家の森茉莉さんはペンネームですかね?

15 :花と名無しさん:04/08/02 18:22 ID:???
>14
森茉莉さんの時代には使えたんじゃない?
森茉莉さんの生年は知らないけど、
鴎外の娘とまだ40代のはずの森川さんの時代では
人名漢字どころか当用漢字から、まったく違うと思うんですが。
私たちの間では、「森川さんは森茉莉が好きだから、
まりって名乗ってるんじゃない?」というのが通説でした。
事実はシラネ。

つーか、近作が昔ほど面白くないのは認めるけど
だったら他のはなししない?
デビュー3作目が最高傑作だったわけじゃないだろうに。



16 :花と名無しさん:04/08/02 20:07 ID:???
私ずっと森川久美って本名だと思ってたよ・・・
なんて良い名前だろうって・・・
違ったのね

17 :花と名無しさん:04/08/02 20:19 ID:???
>>16
いや、分からないよ。
山田茉莉がPNかも知れないし。

18 :花と名無しさん:04/08/02 20:19 ID:???
森川さんっておよそ50歳くらいかな。


19 :花と名無しさん:04/08/02 20:21 ID:???
だいたいそれぐらいだろうね。

20 :花と名無しさん:04/08/03 00:59 ID:???
代表作はやっぱり南京路って事になるのでしょうか…
ちなみに私はエイリアン目当てで買ったララで黄を見て、森川さんにはまりました。
一番好きなのはヴァレンチーノシリーズだったりしますが。
コミックス買ったのは『エリザベート』が最後ですかね〜

21 :花と名無しさん:04/08/03 01:50 ID:???
森川先生のコミックスもう出ないかもしれませんね・・・
なんかもう「あの人は今」的なあつかいだし・・・

22 :花と名無しさん:04/08/03 04:22 ID:???
>21
今ネムキに載ったから、これを機に朝日ソノラマで仕事するようになれば
あそこは他社の掲載作品でも単行本化してくれるから、と期待してるんですが。

漫画自体をあまり読まなくなって、私も「エリザベート」くらいで
コミックス買わなくなってたけど、
後から買った「ジークフリード」とか面白かったし。
(私が知らなかっただけで、あっちの方が先に出てたのならすいません。)

「危険な席」とか背景まできっちり森川さんのタッチで
自分はけっこう堪能しました。
自分の幸福だけで動けない、為政者を少女漫画にできるのは
やっぱこの人だけだなあ、と思ったり。

23 :花と名無しさん:04/08/05 19:05 ID:sztyyIlt
「Shang-hai 1945」で本郷さんと女医さんがくっついたのが
なんか納得いきません。
森川先生の解説によれば、南京路の頃から本郷さんは好きだったみたいだけど
そういう描写あったっけ?
住人少なそうなのでage。

24 :花と名無しさん:04/08/06 21:27 ID:???
ララ黄金期の1人だと思う。今でも大好き。

黄にはまりまくったリアル厨房時代。
ヴァレンティーノシリーズが大好きで、ベネチアに行ったよ。
シメールでフランス演劇史を知りました。

ほとんど持ってるけど、ジパング(信長)は持ってないんです。
誰か古本屋で見かけたら、教えて〜。

25 :花と名無しさん:04/08/07 11:32 ID:???
「危険な席」は久しぶりに新作が読めてうれしかった。
昔の艶はなくなったけど、その分ワビサビが出てきた感じ。
でもこの話のキャラってジークフリートとクルトですよね??
騎士団長さんはサヴォナローラな感じだったけど。

26 :花と名無しさん:04/08/08 13:00 ID:???
>>25
思わず読み返してしまった。<ジークフリード
らしくない、といえばらしくないはなしだったから
ジークフリードとクルトによる7月興行のつもりだったのかも(笑)。
ファンタジー要素はない人だと思ってたから
「危険な席」のあの結末はちょっと( ゚д゚)ポカーンとしてしまいました。
サヴォナローラって誰でしたっけ?
思い出せない・・・。

>>24
Amazonで検索かけたら出てきますよ。
Amazonはそれでも絶版のことあるけど
古本でも良ければマーケットプレイスにも2冊出てました。

27 :花と名無しさん:04/08/08 21:49 ID:???
>>26
サヴォナローラは「花の都に捧げる」に出てきたフィレンツェの
高潔なお坊さんでし。
「危険な席」のラストは確かに力業だったけど(てゆーか、島を沈めるほどの
魔力?を持ってるんなら他にいくらでもできることがあるような・・・)
ハッピーエンドでよかったわねー末永くお幸せにって感じですかね。
どっちかというとファンタジーよりジークフリートの続きが読みたい。
もう無理なのかなあ。

28 :花と名無しさん:04/08/09 03:37 ID:???
私は本郷さんのその後が読みたいな、女医さんと結婚して子供がうまれて

でももう森川先生描いてくれないだろうなぁ。

29 :花と名無しさん:04/08/09 18:11 ID:???
>>27
ああ、あの人ですね。分かりました。
レスありがとん。
ジークフリードの続き読みたいけど、
もう無理でしょうかねえ。

30 :花と名無しさん:04/08/11 11:22 ID:???
歴史ロマンDXよ、もう一度!
今ってウケないんだろうね…

31 :花と名無しさん:04/08/11 16:25 ID:???
そういや歴史ロマンに描いてた皇なつきさんはどうしているのやら・・・

32 :花と名無しさん:04/08/12 18:19 ID:???
アメコミのイラスト描いてるの見たことあるけど>皇さん
歴史ロマンDXで描いてた人って結構迷走してるよね。
藤田あつことかさ。

森川さんの宋家の三姉妹の話は単行本にはならないのだろうか。
この間のアジアカップとかで対中感情が悪くなったような感じでウツ。

33 :花と名無しさん:04/08/15 16:50 ID:???
終戦記念日なので「shan~hai 1945」を読み返してみた。

本郷さんって生きてたら90才くらい?
理不尽な理由で切れる、嫌なじーさんになっていそうだ。

本郷さんのその後を見たいとは思えない。
本郷さんが胸を痛めずに生きていくには
日本は豊かになり過ぎたと思う。

34 :花と名無しさん:04/08/15 18:05 ID:???
大佐爆死黄焼死ジョー銃殺リリー銃殺白浜銃殺サーシャ銃殺画家松村銃殺
月心銃殺本郷受拷問森川上海浪漫多陰惨場面 森川先生最新作我幻滅画力
低下プロット低下森川先生実力低下過去栄光何処? 貴スレ寂我願集森川
作品愛好家必要貴スレ住人呼友人 我好「思ひ出」或「青色廃園」既読人
乞感想 再見

35 :花と名無しさん:04/08/15 19:32 ID:???
このスレの青色廃園絶賛派は、後から読んだ若いお嬢さんでしょうか。
執筆当時の森川さんの年を超え、成長したイヴァを自分の息子として
イメージできる年になってみると、ああいうのは良くも悪くも
「子供の描いたもの」という気がしてしまう。
映画を見るように「良い」とは思うけど、
自分が責められているような切なさからは遠い。

森茉莉なら50になっても青色廃園が描けたかもしれないけど、
森川さんはそれを描くには人間が真面目過ぎる気がする。

言いたいことは分からなくはないけど、
最新作そんなにひどかった?
少なくとも画力は落ちてないと思うけど。
歴史の前になす術もなく破局に向かうのが森川さんの真骨頂とは思うが
破局の後のハッピーエンドも、自分は許容範囲だったけど。
2ちゃんとはいえ、もう少し中味のある否定意見が聞きたい。

36 :花と名無しさん:04/08/15 21:47 ID:???
そうかなぁ、私も随分画力が落ちてると思うけど…
なんか白っぽくなったと思わない?
自分が70年代後半〜80年代後半ぐらいの絵が好きだったからかもしれない
けど…

37 :花と名無しさん:04/08/16 00:19 ID:???
森川さんのサイトが更新されてます。
「危険な席」は、印刷で細かい線が全部とんじゃったとのこと。
ヴァレンチーノシリーズ初期くらいまでのLaLaは印刷が良くて
細かい線も問題なく出たため、それに馴れた自分は感覚がつかめない、というはなしを
どこかで読んだなあ、と思ったり。
でも白っぽいのも私は気にならない。

どこかがB5サイズで森川久美作品集出してくれないかとは思うけど。

38 :花と名無しさん:04/08/16 01:49 ID:???
森川さんの画集欲しい〜

39 :花と名無しさん:04/08/17 17:19 ID:???
貴スレ寂近dat落可能性大我又寂願多森川ファン書込此スレ…

40 :花と名無しさん:04/08/17 17:48 ID:???
画面は角川に移籍した時、すでに白かったからなぁ。
でも新作が読めただけで幸せです。
ファンてそんなもの。

41 :花と名無しさん:04/08/17 18:34 ID:???
↑謝々

42 :花と名無しさん:04/08/19 21:42 ID:???
見たいな〜新作でてるんだ。

一番好きなのは、イスタンブル物語。文庫化希望。

43 :花と名無しさん:04/08/21 07:55 ID:???
上海リリーあっさり死にすぎ。もうちょっと何とかならなかったのかな…

44 :花と名無しさん:04/08/21 08:24 ID:???
リリーあっさりだった?記憶があいまいな。あの頃は、絵が痩せてて好きだったよ。
今はみなふっくらしてる印象が・・・

45 :花と名無しさん:04/08/21 17:40 ID:???
「アルカディアの道」って読んだことある人いる?
ぜひ読みたいんだけど、古本屋にも置いてなくて…

46 :花と名無しさん:04/08/22 05:40 ID:???
>>45
うちにあります。
続きが読みたくて仕方ない作品のひとつ。
と言っても10年ちかく前なので、
もし今続きが描かれても絵柄だいぶ変わってますが…



47 :花と名無しさん:04/08/22 22:49 ID:???
みんな語れよ…

48 :花と名無しさん:04/08/23 05:01 ID:???
保守

49 :花と名無しさん:04/08/23 06:26 ID:???
アルカディアの道って1985年発行だから20年前ですね。
これが白泉最後のコミックスだっけ
Amazonマーケットプレイスに古書ででてますよ。
「アルカディアの道」でググってみればすぐでる。
ただし、46さんの書いてる通り未完で1しかないですが。

50 :花と名無しさん:04/08/23 06:51 ID:???
>>49
46です。
奥付け見て書いたのに暗算間違い…
訂正ありがd

10年前ならもうあの絵柄じゃないって。
なんだかんだ言っても、
自分はヴェネチア風琴とかシメールから入ったので、
白泉時代の絵柄が一番しっくり来ます。
言っても詮無いコトですが、
どうしてアルカディアは中断になったんでしょうね…(涙


51 :花と名無しさん:04/08/23 08:05 ID:KMq9R3E+
リアルタイムで熱狂的に好きだったのは「南京路」だけど
「WE物語」と「イスタンブル物語」がピークかなと思う。
キュメル少佐や高等弁務官が好きだった。

初期の頃の作品も凝っていて面白いですね。
あと織田信長。

52 :花と名無しさん:04/08/23 09:59 ID:???
「ライオン・シティ」「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」も好き!
キスしようとした尾美に
「エクストラチャージを頂きます。
ダイナースで払って、経費で落としますか?」
と切り返すマサコが好き。(バブル時代を経験している歳です(^^ゞ)

「イスタンブル物語」は途中から話も絵も荒くなったのが悲しかったな。
と、いいつつ、イスタンブル物語に影響受けて
イスタンブールに逝ってしまったよ。

53 :花と名無しさん:04/08/23 11:40 ID:???
アサコ じゃなかったっけ?続きがあるって言ってたのに出なくてショボーン

南京路は「花は辺りに雨と降り」が好き。

54 :52:04/08/23 14:32 ID:???
アサコですた。どうして間違えたのだろう・・・ゴメソ

逝きます・・・

55 :花と名無しさん:04/08/23 15:15 ID:???
アサコのお兄さんの話が読みたかったー!
未だに続きが出ることを信じて待っているのですが…

56 :花と名無しさん:04/08/23 17:14 ID:???
アズ・タイム・ゴーズ・バイはご本人も書いてるように
無国籍映画風でひたすらかっこよかったですよね。大好きです。

57 :花と名無しさん:04/08/24 00:55 ID:???
法王庁の陰謀?が密かに好きでつ ノシ

58 :花と名無しさん:04/08/24 14:50 ID:???
南京路あたりは映像化してもいいな・・・と思っていた。


・・・映像化や妄想キャストって荒れるモト?
だったらスルーしてください。

59 :花と名無しさん:04/08/24 15:01 ID:???
「アルカディアの道」はもの凄く続きが読みたい
しかし最近の森川さんは「ああ、お仕事してるんだなあ」
って感じで読むのが辛くなってしまった
宝塚とか原作付き描くとな〜んかなあと思うのは私だけか?



60 :花と名無しさん:04/08/24 19:30 ID:???
>>58
日中共同制作で、
黄とか蔡とか紅を向こうの俳優さんに…
っていうのがイイかも。
しかし、どんな美形連れてきても、
黄に愛着ある人は黙ってられなさそうなヨカーン
かく言う私も。
だから脳内キャスト話は荒れるかもですね結局。
他の方はどう思われますか?


61 :花と名無しさん:04/08/24 20:40 ID:???
キャストがどうこうとかはないんだけど、
南京路映画化して欲しいよー。
役者のイメージは全然ないんだけど、
演出プランみたいなのはどんどん出てくる。
演技力のちゃんとある人なら、
顔は別に良いや。

62 :花と名無しさん:04/08/24 22:05 ID:???
最近「サハラに舞う羽根」という映画を見た。

イギリス男(主人公)→イギリス女←イギリス男、の三角関係。
英の植民地戦争が舞台で、英の敗北に終わる。
主人公と現地人(イスラム教徒)の友情。反撥したり協力したり。

…でも何だかイマイチだった。戦闘シーンは良かったけど、
キャラがあんまり魅力的じゃなかった。
もっといい作品があるよ、「イスタンブル物語」っていうんだけどね、って
監督が自分の知り合いだったら薦めるのにw
「サハラ」には出てこないイスラム美人もいるし。
漫画の冒頭でキュメル少佐が「イスタンブルだよ」って言うシーンが好きだ!
長文すまん。

63 :花と名無しさん:04/08/25 17:35 ID:???
私もCSで見たよー。そして同じくイスタンブル物語を思い出した。
サハラ…のほうは、盛り上がるシーンが全くなかったけど、
イスタンブル物語のほうはドラマチックでイイ!
ケマル・パシャが出てくるシーンはちょっと?だったけど…。

64 :花と名無しさん:04/08/25 17:39 ID:???
>63
キュメル少佐があこがれていたトルコ人の女性(名前忘れた)、
ケマル・パシャと結婚している実在の人だと思います。
すぐに離婚したらしいけど。
伝記に載っていて、名前も経歴も同じだった。

65 :花と名無しさん:04/08/25 20:28 ID:???
「イスタンブル」連載時に2ちゃんがあったら、アドリアン初登場のページを見て
イイ男キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
と思うんだろうな。
で、彼の身の上話の回で辛抱堪らず書き込んでしまいそうだ。
ハーフキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

66 :花と名無しさん:04/08/25 21:34 ID:???
>>64
いえ、偽装ピクニックをしている最中に遭遇というシーンが、
もっと他の登場方法はなかったのかな…と子供心に思ったくらい不自然だったというか。
歴史の教科書に載っていたケマル・パシャが美形だったので、イスタンブル物語の
パシャにがっくりきました。実際はあんな感じだったのでしょうかね。

>>65
アドリアンの番外編、私も萌えました。
あれを読んでレッドバロンのことを調べてしまったことも今では良い思い出…。

67 :花と名無しさん:04/08/29 17:55 ID:???
保守

68 :花と名無しさん:04/09/03 13:51 ID:???
南京路にハマッて就航したてのフェリーで神戸港から上海に向かった19年前の夏。
上海は漫画そのままの街並みだったのに、今は。。。

それと同じ悲しさを最新作で味わってしまったよ
でもスクラップして永久保存ケテーイだけどね

69 :花と名無しさん:04/09/04 08:33 ID:???
面白いんだけどね。
本誌に合わせて無理してファンタジー化させてるのがキツイ。
どうせならジークフリートの続きを描いてくれ。

70 :花と名無しさん:04/09/04 14:50 ID:???
この人にこそ「ラインゴルト」を漫画化して頂きたい


71 :花と名無しさん:04/09/04 20:26 ID:???
ヴァレンチーノシリーズまでのがどれもこれも大好きで、一番好きなのが
ヴァレンチーノので、今でも好きだしあんまり好きなので、それ以降のが
読めなくなってしまった自分が悲しい。
一時期、森川久美はもうだめだ、なんてエラそうに思ったけどとんでもない。
たとえ今読んでなくても、ここまで好きにさせてくれる作品を書いたこの人は
すごいと思うし、感謝している。

72 :花と名無しさん:04/09/05 00:03 ID:???
今にして思えば、どうってこたあないが、
当時、「イスタンブル物語」が素晴らしく思えた。
というのも、アラビアのロレンスを扱った下らん作品(どこのバカが描いたかは忘れたが)が
あり、比較して読んでいたから。

73 :花と名無しさん:04/09/05 10:31 ID:EuyBUIyp
>>59
私も『アルカディア』が読みたい!絵が変わってしまってもかまわない。
中途半端に終わらせられて、未だ時折思い出しては(シツコイ...w)フラストレーション
を覚える結末になんとか決着を付けて欲しいなぁ。

74 :花と名無しさん:04/09/05 10:38 ID:EuyBUIyp
>>72
もしかしたら神坂智子の「T.E.ロレンス」ですか?
私も読んだ事あるけど、なんか妄想入りすぎって感じでノンフィクションの本を
読む方がましでした。

75 :花と名無しさん:04/09/10 12:35 ID:???
森川はもうダメだ。どこで間違えたんだ森川。

76 :花と名無しさん:04/09/10 20:36:26 ID:???
>75
私の中では南京路の後半ですでに間違えたことになっている。

77 :花と名無しさん:04/09/10 23:58:52 ID:???
自分の中では角川で原作付を書き始めた頃から…

78 :花と名無しさん:04/09/11 00:58:24 ID:???
顔がしもぶくれになってきた頃から…

79 :花と名無しさん:04/09/11 09:52:08 ID:???
目が寄り目になってきた頃から…

80 :花と名無しさん:04/09/12 02:44:30 ID:???
>>77
同意
藤本ひとみ(?)の原作付きから萎えた


81 :花と名無しさん:04/09/13 02:44:07 ID:???
南京路と1945に出てくる本郷の相手役の女性って、一応は美人設定なのかな…?

82 :花と名無しさん:04/09/13 03:19:31 ID:???
>>81
私見ですが。
ツァーウェンチー(蔡文姫?)は…
どっちかというと知性派かなと。
よく言って知的美人系。

いかにもな美人設定は、
ホンシュメイ(紅雪美)でしょうねー。
ちなみに美人NO.1は黄で決まりなわけですが。



83 :花と名無しさん:04/09/13 08:34:35 ID:???
さあーしゃん…

84 :花と名無しさん:04/09/13 11:09:40 ID:???
>>82
異義ナシ

85 :花と名無しさん:04/09/27 01:44:11 ID:???
あげ

86 :花と名無しさん:04/09/27 01:49:51 ID:???
もう語ることないだろ…
楽にしてくれ…

87 :花と名無しさん:04/09/27 16:29:52 ID:???
アン…

88 :花と名無しさん:04/09/27 18:35:19 ID:???
今からでも遅くない。人物の顔面を細く復旧すればあるいは
結構だませるかもしれん。

89 :花と名無しさん:04/09/28 12:51:03 ID:???
久美、成仏せい。

90 :花と名無しさん:04/09/29 01:50:04 ID:???
>88
待て、太いのは顔だけじゃないぞ。
みんなクビレが無い…

91 :花と名無しさん:04/09/29 02:48:14 ID:???
介錯をたのむ…

92 :花と名無しさん:04/09/29 15:18:24 ID:y4m8YDu7
今でも「花のサンタマリア」なんぞ
取り出して読んだりします。
あの頃の「LaLa」って良かったな。


93 :花と名無しさん:04/09/29 20:19:34 ID:???
ハゲドー。
角川の全集は私の宝物。
当時のララは円熟期つか黄金期でしたね。
黄スキだったなー…
だからって今続編が出ると聞いたらビミョーだけど。
(構想だけはあったらしい)


94 :花と名無しさん:04/09/30 01:02:06 ID:???
ララに限らず、殆んどの雑誌が良かった時代だよね…
お小遣いはほぼ漫画に注ぎ込んでたなぁ。
好きな作家のコミクスが出る月は大変だった。

95 :花と名無しさん:04/09/30 17:03:30 ID:???
シメールの文庫買ったんだ。
今の目で見るとかなり性急な展開だし人物の
感情表現も突発的な感じ。
しかし、ヴァレンチーノはまだいけた。
が、最後の少女時代のオリエンタル女のエピソードは
もうダメな久美だった。

96 :花と名無しさん:04/09/30 21:44:22 ID:???
>95
「月空遥かに…」だっけ?
中国モノ描きすぎて人体がたくましくなったちゃったんだね…って感じだったな

97 :花と名無しさん:04/10/12 00:36:41 ID:???
Shiftキーを五回押すと…

98 :花と名無しさん:04/10/13 10:49:02 ID:???
ちょっとビックリ

99 :花と名無しさん:04/10/14 00:13:50 ID:???
久美、達者で暮らせ…

100 :花と名無しさん:04/10/20 03:02:51 ID:???
100をとっても虚しい。

101 :花と名無しさん:04/10/20 20:19:56 ID:???
季刊コミック夢幻館という雑誌(?)に「危険な席」という新作が載ったようなのですが
どなたか読んだ方います?この雑誌自体見たことも聞いたこともなかったのですが
頑張って探して買って読むべきなのかどうか…

102 :花と名無しさん:04/10/20 20:46:50 ID:???
>>101
100しかレスないんだから
過去ログくらい読んでください。

103 :花と名無しさん:04/10/21 02:19:15 ID:???
>>102
ワロタ
そしてハゲドー

104 :花と名無しさん:04/10/21 05:19:21 ID:???
どれぐらい放置していたらスレって落ちるんだろうね?

105 :花と名無しさん:04/10/26 02:17:45 ID:???
>104
さぁ…?
下層にあるスレで、三ヶ月経っても生き残ってたのは見た。
スレが乱立しない板だからなかなか落ちないでしょ。

106 :花と名無しさん:04/11/03 12:34:11 ID:???
なんとなく、たまにチェックしてしまう自分。

>>101
面白かったですよ、それなりに。森川ワールド好きだから、もっと読みたいなあ。

107 :花と名無しさん:04/11/04 00:59:21 ID:???
>106
自分もそうです。なんだかんだ言って、やっぱ気になるんで...。

108 :花と名無しさん:04/11/05 22:08:05 ID:JftW7quv
セルロイドドリーミングのシャノン君が好きなんですが、
南京路のあとなんで、印象うすいんですかね。
南京路より、先によんじゃったんですが、これで森川漫画にはまりました。



109 :花と名無しさん:04/11/06 00:15:16 ID:???
花子さんが好きだ。
結局「続編」というのは幻だったのか・・

110 :花と名無しさん:04/11/06 00:29:51 ID:???
少数派だろうけどシメールのガスパール(だっけ?)刑事が好き。
内容はともかく…

111 :花と名無しさん:04/11/06 00:29:55 ID:???
>109
花子さんて「春宵曲」だよね。続編の噂?みたいのがあったんですか?

112 :花と名無しさん:04/11/06 01:31:38 ID:???
>>108
私は香港にハマって何度も行く様になってから、またこのマンガが読みたくなっ
て探したけどダメでした。文庫化されてないですよね?まだ。
そういえば、プレゼントでシャノンのTシャツが当たった事がありました。
アリスティドのエプロンや、アリフのオルゴールもあったけど何処行ったんだろう...。

113 :花と名無しさん:04/11/06 06:09:56 ID:???
私も好きですセルロイド。
あの終わり方が森川作品に珍しいしw
また全集読み返そう…

114 :花と名無しさん:04/11/06 17:26:00 ID:???
ステラとシャノンは幸せになれたのだろうか…

115 :花と名無しさん:04/11/10 14:17:45 ID:???
スリムキャラカムバックプリーズ…

116 :花と名無しさん:04/11/10 21:58:38 ID:???
久しぶりに南京路読んだら、番外編の「花は辺りに雨と降り」でグッときた。
マルセル美人だなぁ…フランスで幸せになっただろうか。

117 :花と名無しさん:04/11/15 22:26:58 ID:???
自分はいまの肉感的な人物も好きだなー。
人体の厚みを感じられて。
Shan-High〜のあとがきの「いま書くとこんな」な黄の笑顔も良かった。
ストーリー展開、台詞運び、すべていい。
と言っても盲目なんじゃなくて、1本のストーリーの中に
そう思わせてくれる箇所が1箇所でもあれば、
それで満足できてしまうということなんですが。

118 :花と名無しさん:04/11/16 17:27:19 ID:???
「洛北の恋人」って未完?前編は読んだことあるんだけどな〜。

アリスの挿絵画家テニエルみたいなあの絵が好きだったのに…。

119 :花と名無しさん:04/11/16 20:07:52 ID:???
>>118
あれは「未完」というより「落としてそれっきり」だと思うよ。
読み切りのはずがはなしの途中で終わって、それきり音沙汰なし。
私はあの時期、LaLaは増刊号まで全部買っていたから
見落としはないと思う。

120 :花と名無しさん:04/11/17 08:08:13 ID:???
>119
ありがとう。後編ありだと思っていたら落としてらしたのね…。
あの頃は絵もきれいだったんで完結しといて欲しかったよぅ。
それにしてもあの頃の絵からするとジークフリートあたりの絵はもう
考えられないな。
女性の全身像は踊り子というより女子プロレスだったもんね。

121 :花と名無しさん:04/11/18 16:44:24 ID:???
アルカディアへの道ってコミックスでは完結してたっけ?
だれか教えてー。


122 :花と名無しさん:04/11/19 20:44:50 ID:???
>121
してないよ〜。
続きが読みたいんだけど...。

123 :花と名無しさん:04/11/22 04:24:38 ID:???
ソノラマからコミックス出るのかなぁ…
夢幻館でもネムキでも新作載せてくれれば良いが。
ついでに旧作の文庫化も←欲張り過ぎか

124 :花と名無しさん:04/11/22 20:45:25 ID:???
「南京路」以前の作品で単行本未収録のって洛北の恋人だけですか?

125 :より:04/11/27 23:33:37 ID:ymskuVFq
完全版文庫化と画集の発売もしてくれ。
あっ今市子がアシだって話。

126 :花と名無しさん:04/11/29 01:12:37 ID:???
スレ伸びないね…

127 :花と名無しさん:04/11/30 01:28:39 ID:???
ヂミな作家だしね…

128 :花と名無しさん:04/11/30 08:56:28 ID:???
久しぶりに、森川さんの単行本買ってびっくり、
絵が白っぽくなってる〜。
絢爛豪華なイメージだったのに、なんかがっっくり。

129 :花と名無しさん:04/11/30 18:21:10 ID:???
昨日のBSまんが夜話が安彦良和氏の「虹色のトロツキー」で、
そのまま見ていたBSの次の番組が渡辺はま子さんで
なんだか南京路に思いをはせた。
(一応説明すると、「虹色〜」は読んでないけど時代背景がかぶってるみたい。
 渡辺はま子さんは「蘇州夜曲」を歌った戦前からの歌姫)
私がこの時代のはなしをスルーできないのは
ひとえに森川さんのせいだ。
(ルネッサンスのイタリアものならスルーできるけど)

出すものすべてにマンセーする気はないけど、
私にとっては親兄弟や友達と同じくらいに大事な人だと思っている。

130 :花と名無しさん:04/12/04 00:28:28 ID:???
いや、地味な作家さんだけど好きですよ。
残念なことに昔の作品の方が好きだけど…。
ロマンティックなところがとても良い!「美」にこだわりがある作家さんだと思う。

イタリアものも上海ものも、はまったさ。

131 :花と名無しさん:04/12/04 08:17:35 ID:???
「花のサンタマリア」読み返してみたけどやっぱりいい作品だったなあ。
特にラストの4ページの展開がすばらしい。

132 :花と名無しさん:04/12/04 11:11:16 ID:???
私は久しぶりに『南京路に花吹雪』読み返しますた。
やっぱり(・∀・)イイ! ストーリー展開といい絵柄の美しさといい。
こんなすごい漫画描ける人って滅多にいないよ。

確かに地味な作家さんですね。もっと評価されてもいいと思うのだが。
少女マンガベスト100なんかにも、どんどん作品入ってホスイ。

133 :花と名無しさん:04/12/06 23:42:31 ID:???
2ちゃんとは思えないほど行儀が良いスレですね。
書き込む人も誠実な人が多いんだろうな・・・

134 :花と名無しさん:04/12/12 09:44:41 ID:???
>132
私は逆に、花とゆめコミックスで読み返したら
画面の黒さ、線の多さに辟易してしまい、
全編読みとおせませんでした・・・。
リアルタイムのときはあんなに好きだったのに・・・。
LaLaの本誌で読んでたから画面が大きくて線のごちゃつき感を感じなかったのかなあ?
コミックスは買ったけどあんまり当時読んでなかったかも。
大好きな作家さんだと思ってたんだけど
そんな風に感じてしまった自分がちょっとショックでした。

少し前のほうの書きこみにある登場人物の体形がたくましくなっていることなんかは
そんなに気にならないです。
だって、マンガとしてはたくましい体つきかもしれないけど、
実際の人物ってあんなもんじゃないの?
おフランスでもロシアでも、顔はきれいでも体はどどーんとした人って
いっぱいいるし。

135 :花と名無しさん:04/12/12 13:14:13 ID:???
でもやっぱり少女漫画なんだから
体どどーんは勘弁して…

136 :花と名無しさん:04/12/21 22:15:16 ID:???
ジークフリート好きが少数派ではないと知って嬉しいです。というのも
ASUKAの歴史ロマンの一作品としてジークフリートを知ったのが僕の森川さん作品デビューです。
(ですから比較的新規の読者になるんでしょうか。)
単行本一冊なのに一言一言が爆弾のような重さで、短さを全然感じませんでした。
ですからエリザベートも即買いしました。僕のように90年代後半で知った方もいらっしゃいますか?
その二作読んだ年は、ビールとソーセージにこだわってたのを思い出しますw

それから森川さん好きが高じて色々集めてて、上海の2作を今読んでます。
黄さん、本当に美形というより美人ですね。

しかしイスタンブル物語がどこにもない・・。

137 :花と名無しさん:04/12/25 04:48:15 ID:???
公式掲示板や、復刊ドトコムの掲示板によく書き込んでいる凪コミックってさあ、花ローの作者iに続き書いてくれなきゃ死んでやるって脅したメンヘルなんだって?


138 :花と名無しさん:04/12/26 02:33:49 ID:???
年末だし、溜った雑誌を処分しようと思うんだが、
夢幻館が捨てられない。コミックス出ないかもしれないし…

139 :花と名無しさん:04/12/26 12:34:04 ID:???
角川からだったか、出ていた森川久美全集って版型どれだけですか?
なるべくサイズの大きなもので、集め直したいと思ってるんですが。

花とゆめコミックスは、手元にあるんですけどね(笑)。

140 :花と名無しさん:04/12/26 20:35:31 ID:???
>139
角川の全集はちょっと厚いB6で全12巻。
ウィングスコミックスとか角川DXと同じ大きさ。

141 :139:04/12/26 21:12:41 ID:???
>>140
レスありがとうございます。ちょっと大きいんですね。
オクやeasyで漁ってみます。

小ささって昔は気にならなかったけど、
最近ものたりなくていらいらするんですよね。

142 :花と名無しさん:04/12/27 01:18:23 ID:???
角川の全集は、『南京路に花吹雪』の3冊だけ持っている私。
カバーデザインがおしゃれだね^^。
確かに森川さんの絵は、文庫本などの小さい絵で見るにはもったいない気がする。

143 :142:04/12/27 01:23:57 ID:???
あ、なんか誤解を招きそうな書き方だ^^;。
森川さんの絵は、大きい本で見た方が、その美しさを堪能できるって意味ね。

全集は、楽天オークションで1件出てる。
ttp://item.furima.rakuten.co.jp/item/33305945/

144 :花と名無しさん:04/12/29 18:33:49 ID:???
森川久美のスレがあるとは!しかもわりと人がいるとは!!
最近になってジークフリートを手に入れたらハマってしまいました
読むとなんかドキドキするのは……病気かorz

145 :144:04/12/29 19:13:39 ID:???
>>136 もう見てないかもしれないけど
私も歴史ロマンで森さんのことを知りました
休刊になっちゃったけど、あの雑誌、秀作が多すぎて捨てられないんです!
最近は皇なつきとか文庫本ででてるけど、碓氷麻里とかもういない人もいるから(笑)
原笙の緋色大紋読みたいよぅ…なんでちゃんととっておかなかったんだーーー!
それに、時代物とかの絵を描くときに手っ取り早い資料になるし。
H8年の秋、とんでH9年の春、初夏、夏号まだ実家にあります
三文悪魔が、の行がコミック版ジークフリートと少しちがうんだよなv
夢の揺籃よみてぇ!続き描いて欲すぃ!!



146 :136:04/12/29 20:47:06 ID:???
>144さん
バッチリ見ています。お返事ありがとうございます。どうやら同じ病気にかかってるようですねw
歴史ロマンは僕は単行本の方で知りました。ガーター騎士団とかも一緒に買いました。
森川さんのHPで色々書かれてますが、もっと続いて欲しかった雑誌です。
雑誌版の「三文悪魔が〜」のセリフ教えていただけませんか?そのセリフ好きです。
僕はクリスマスに読み返しましたが、イルクナーさんとのパーティはかなりきましたね。
あの時の文も好き・・・好きなフレーズを書いていけば切りがないです(5ページごとに名台詞があるような密度ですし)。

そうそう、上海ものの2作読み終わりました。2作目の、本郷さんと女医さんの関係への違和感が前のレスで指摘されてましたが、
言われて見れば確かに・・。個人的にはサーシャがお気に入りでしたからそこまで気にはなりませんでしたが。


147 :144:04/12/30 01:47:16 ID:???
>136さん
ごめんなさい!「行」といのは間違いでした。詳しく言うと
96年秋の号の最後の1ページがコミックス版には入っていません
でもセリフはコミックスp154、155と同じです。絵がちょっと違うだけで
期待させてごめんなさいぃぃm__m

>イルクナーとパーティー
戦争はコメディ、という言葉がぐるぐるまわって混乱してしまいます
森川さんはやっぱスゲーよ。人の心をを揺さぶるんだよ!
あと、「いいきなもんだぜ、このスケコマシ」という言い回しも好きvv
どんどん活動して貰いたいんだけど…


148 :花と名無しさん:05/01/04 18:23:12 ID:rtQWIkfd
森川久美さんのHPはステキだ^^。

149 :花と名無しさん:05/01/04 20:25:00 ID:???
>>148
禿同。

150 :花と名無しさん:05/01/05 01:00:15 ID:???
こんなスレあるんだ〜!
私も森川さん好きですよ。
でも、唯一持っていた「南京路〜」(文庫版)二巻しかみあたらないって〜!・゚・(ノД`)・゚・
読みて〜

151 :花と名無しさん:05/01/08 06:58:40 ID:6UuB53Cc
単行本や文庫が、絶版や品切れになるの早すぎ!(T▽T)

ブックオフで『スキャンダルムーンは夜の夢』を見つけ、
イラストの美しさに惹かれて買った。内容も気に入ったので
『嘆きのトリスタン』も買おうと書店を何軒も回ったのに
どこも品切れ。たった4年前に出た文庫本なのに〜。(泣)

152 :花と名無しさん:05/01/09 00:02:48 ID:???
>151
イ`
そこでネットでつよ!
今検索したら楽天オークションに出てるよ!
でも…amazonは在庫切れ…orz

153 : :05/01/09 01:49:08 ID:???
月末から上海に初海外旅行につき、予習の為に南京路を読み直しますw
これ読んでなかったら、上海なんて二の次で北京でも逝ってただろうになぁ…
とても楽しみです。

154 :151:05/01/09 07:17:33 ID:???
>>152
おお、サンクスコ! やっぱりネットで探すか、古書店を回るしかないですねえ…
ちなみに昨日、別のブックオフで『アズ・タイム・ゴー・バイ』と
『W.E.ストーリー』をゲットしました。

>>153
帰ってきたら報告きぼんぬ。

155 :花と名無しさん:05/01/09 11:47:26 ID:???
上海といえば、現在製作中のThe White Countessつう映画。
1930年代の上海を舞台で
監督ジェームズ・アイボリー、脚本カズオ・イシグロ
主演の米外交官がレイフ・ファインズで
それに絡む日本人スパイが真田広之。
とまるでもうまんま森川ワールド。
www.hiroyukisanada.com/TWCinfo-J.html


156 :花と名無しさん:05/01/09 15:55:10 ID:???
嘆きのトリスタンで、アエリアが修道院に侵入するときの
ヴァレンチーノの台詞が、花ゆめコミックスと文庫では違うけど、
何か意味あるんだろうか?
文庫買ったから古くなった花ゆめコミックスは処分しようと思ったのに
微妙に台詞が変わってるから捨てられないよ・・・

157 :151:05/01/11 19:35:18 ID:???
竹書房の文庫『嘆きのトリスタン』、amazonマーケット・プレイスで
ゲットできますた。(・∀・)
表紙にちょびっと汚れがついてたけど、それ以外は新品同様のきれいな本ですた。

これから読むです。うふふふ。(^^) 楽しみ!

158 :花と名無しさん:05/01/11 20:44:06 ID:???
掃除してたら花ゆめコミックスの『ヴェネツィア風琴』、『十二夜』、『シメール』etc...
が出てきた。
で、20年以上も経っているのに『ヴェネツィア』、『十二夜』の紙が白いまま
なのに驚いた。  昔は良い紙使ってたのね。
ちなみに『シメール』は紙質が落ちていて、しっかり変色してました。


159 :花と名無しさん:05/01/11 21:18:33 ID:???
花とゆめコミックス&りぼんマスコットコミックスは
昔は真っ白な紙を使ってたね。厚みもあったし。

160 :花と名無しさん:05/01/17 18:09:16 ID:???
朝日ソノラマ
眠れぬ夜の奇妙な話コミックス
危険な席
森川久美
A5
760円
2月中旬

161 :151:05/01/17 18:17:13 ID:ReK6rmu1
わっわっわっ! ほんとですか>>160さん。サンクスコ。
買う買う買う! 2月中旬が楽しみ。

『嘆きのトリスタン』読了しますた。どれも面白かった。
『恋のページェント』に出てくるオリヴィエは、
私が今まで読んだ漫画の中で、一番の美形ですた!

162 :花と名無しさん:05/01/17 22:52:32 ID:???0
大昔南京路のイメージアルバム買ったけど何処にいっただろ?
チェリッシュ・ギャラリー(でしたっけ?)は嫁に来たとき持ってきたが

163 :花と名無しさん:05/01/19 20:34:11 ID:???0
最近スレが立ったんですね
このお方はマイナーでありながら割と有名だと思ってたんだけど違ったのか…

164 :花と名無しさん:05/01/19 22:23:55 ID:???0
あの、このスレが立ったの半年近く前なんですが…^^;

確かに一時期ほどの華やかさはないかもしれませんが、
私はそれでもいいと思っているのです。
誠実なファンは、ずっと森川先生の作品を追い続けていくだろうし、
やはり漫画史に名を残す方だと思います。
ララ黄金期を支えた作家さんたちの一人ですし、
あの独特の色香と退廃ムードは誰にもマネできないと思う。

165 :花と名無しさん:05/01/20 15:29:00 ID:???0
>>164
半年でも最近ですよ
この板ができてから何年経っているかを考えると
ララ黄金期を支えた人なのにここ半年って…

166 :花と名無しさん:05/01/20 16:33:31 ID:???0
ここ数年あんまり見かけないから仕方が無い。
昔の白泉社の漫画を扱うスレでは必ず名前は出る。色々見てまわってください。
それに別にこのスレが初めてではないから。過去ログ貼っとくよ。

★★君よ知るや森川久美★★
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1013/10130/1013064513.html
愛しの森川久美
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/974/974038531.html
森川久美は好きですか?
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/973/973671730.html
森川久美って好きだったな〜。
http://mentai.2ch.net/gcomic/kako/958/958531589.html

167 :花と名無しさん:05/01/20 19:24:04 ID:???0
>>166
乙!でもそれらも割と最近…
白癬スレでは名前が挙がってもね…作者スレの話だし
しかも乱立してるせいか続かないよね
今は消えている人でもスレ立つ人は立って続いてるんだけどなあ
ねらーではあんまり人気がないってことか

168 :花と名無しさん:05/01/20 19:57:19 ID:???0
現役で連載とかしてない人ならスレないでしょう。
たまに描いてても地味な雑誌だったりするし
ねらーじゃなくても存在自体知らない人も多いのでは。

てか、2000年のスレもあるじゃん…
いったい2chがいつからあると思ってるんだ。

169 :花と名無しさん:05/01/20 20:34:47 ID:???0
>>168
そんなもんかなあ
現役で連載してない活動もしてない白鯨出身の作家スレあるし続いてるけど
そりゃあ一般人よりねらーの方が知ってるんじゃ…
2000年のスレもあるけどすぐおちてるじゃん
まあ私が思ってたよりここではあんまり語られてないのねってこと
私が大物に見過ぎてたってことかもね
別に貶してるわけじゃないからつっかかってこないでいいよ

170 :164:05/01/20 21:09:40 ID:???0
>>165
あ、そういう意味での最近でしたか。ども失礼^^;。

>>166
乙華麗! わー、過去スレこんなにあったんですか。
でも、どれも1000行かない内にdat落ちしちゃったのね。(´・ω・`)
このスレは何とか「その2」までつなげたいものだ。

171 :花と名無しさん:05/01/20 22:01:50 ID:???0
別に大物だから書き込むって訳でもないと思うんだが・・・
突っ込みどころやらあればレスも増えるだろうけど、そんなのも見当たらんし
とりあえず、ジャージャー麺食べたい

172 :花と名無しさん:05/01/21 00:22:36 ID:???0
昔のスレは愛があると思った。
>>166の人ありがとう。

痛い言動があるわけでもないし、
昔の作品が好きな人にはマンセーできない現状があるし、
話題にしにくい人なのは確かかも。
自分は「特別休暇」を花ゆめで見たばばあだが、
このスレの最初の方を見て書き込みたいとは思わなかった。
……今でも十分最初の方だと思うけどw。

今サイトの方を見てきたら、コミックスのための書き直し作業中だそうです。
「危険な席」の他になにが入るんだろうね?

173 :花と名無しさん:05/01/21 13:45:21 ID:???0
パクリやったり痛い言動のある漫画家のスレは、確かに賑わってるね。
でも、そんなのは嫌だよ〜。(´・ω・`)
嬉しい事に森川さんには、そんな心配しなくていいけど。
のんびりまったり1000を目指しませう。

それにしても、この方の絵のうまさは特筆もの。
公式HPにあるイラスト『サヴァールをききながら』は
ため息が出るような美しさだ。
もちろん他のイラストもな〜。

174 :花と名無しさん:05/01/21 22:12:00 ID:???0
森川さんの謙虚な創作姿勢って良いよね。

175 : :05/01/21 22:30:10 ID:???0
漫画家って、タレントとか芸人のような雰囲気があったりするけど
森川さんは職人、料理人というかんじがする。
まず作品ありき、というか。
もちろん本人のキャラを全面に押し出す漫画家さんも好きだけどw

176 :花と名無しさん:05/01/28 23:42:52 ID:zThxJeTI0
>>156
遅レスすまそだが、『嘆きのトリスタン』確かにセリフが変更になってる。
花ゆめコミックスでは、「いきだおれるのが好きな奴だ」。
文庫版では、「特攻隊第2番機」。

私もはっきりとは判らないけど、アエリアが行き倒れてるところを元首に
救ってもらった話は、この後に描かれた『カスティリアの貴婦人』で初めて
出てくるので、解りやすくする為に変えたのかも。
それから元首の命令で修道院に潜入したというのを、より明確に
させる意味もあるのかもね。

でも、気づいたあなたは(・∀・)偉い!
よっぽど読みこんでるんだね。

177 :花と名無しさん:05/01/29 14:47:53 ID:???0
リチャード3世について描かれてる(題名忘れた‥‥)読みきり知ってる人いないかなあ
あの解釈好きだったんだけど森川さんが初めてじゃないよね?

178 :花と名無しさん:05/01/29 16:31:07 ID:???0
『天の戴冠』ね。
あの作品の中のリチャード三世は魅力的な男性だった。

ここドゾー。↓
ttp://www.ne.jp/asahi/yokomoon/england/york.htm

179 :花と名無しさん:05/01/30 02:28:09 ID:???0
私もアレ好きだなぁ…
たとえばローレンス・オリビエの映画とは全然違う解釈で。
いいトシになった今読み返すと、
若造(=リチャード)の痛々しさに胸打たれる感じ?w
紙の王冠のエピソードとか。

思っきし蛇足だけど「天」は「そら」と読みます>初読の人

180 :花と名無しさん:05/01/30 06:39:44 ID:???0
天の戴冠、懐かしいなあ
恥ずかしながらアレで初めてリチャード3世という人の事を知りました…
で、シェイクスピアのとか読んで、全然違う…!とガクゼンとしたんだけど
森川さんのような視点でリチャード3世を描いた人ってそれ以前にもいたのですか?

181 :花と名無しさん:05/01/30 12:31:18 ID:???0
う〜ん、シェイクスピア以降のリチャード3世像と言えば、
不具者で奸智にたけていて、王位を手にする為にありとあらゆる陰謀を企てる悪者の典型。
でも森川さんは、彼を兄思いで心優しい、争いの嫌いな悩める青年として描いている。

「陛下、王冠を!」「すてておけ そんなものに心動かされたことはない!」

こういう新しい視点からリチャード3世を描いた漫画家って、私も森川さん以外は知らない。
ご存じの方おられますか?

182 :花と名無しさん:05/01/30 14:21:19 ID:???0
森川さんの作品の影響ってわけじゃないだろうけど
シェイクスピアの本は本として、「天の戴冠」以降の「リチャード3世」は
「魅力的な悪役」として演じられていると思う。
もともとそんなに有名な作品じゃないし、話題性という意味でも
普通に演じるならあまり意味のないはなしだと思うし。

森川さんの歴史ものは、そういう演劇的な
「演出プラン」みたいな視点を感じるよ。

あと森川さんのリチャード像に関しては、>178のリンク先が
ジョゼフィン・ティの「時の娘」をあげている。
興味のある人は、アマゾン辺りで検索してみたら?

183 :177:05/01/30 14:58:32 ID:???0
皆さんレストン!です

いちお参考になったものはあったのですね…
>「天」は「そら」と読みます
知らなかったです、ハハハ
ジョゼフィン・ティの「時の娘」是非読んでみます!
それにしても森川さんの魅せ方に引かれてしまうなあ…

184 :花と名無しさん:05/01/30 16:16:16 ID:???0
『天の戴冠』のリチャード三世のセリフ。

「善い運命、悪い運命などありはしない。
もぐらがいて地中を掘り進んでいく。もぐらにも夢があり、大地も星も自分のために
動いていると信じている。だがある日、自分はもぐらであること、大地も星も
自分のために作られたのではないことを悟る。
もぐらは苦しむが− 土を掘ることをやめるわけにはいかない。
掘り続け… 土はもぐらを埋め続ける。」

泣いたよ…

185 :花と名無しさん:05/01/31 04:36:33 ID:???0
当時の森川作品には、美しい寂寥感があったね…

全集読み返そう。

186 :花と名無しさん:05/02/01 13:17:38 ID:???0
天の戴冠とか、ヴェネチア風琴とか、
あの辺の名作文庫化してくれないかなあ…?
講談社の文庫化も一段落しちゃったんだろうか?

187 :花と名無しさん:05/02/01 16:27:17 ID:???0
>>186
はげしく同意。

188 :花と名無しさん:05/02/01 16:30:48 ID:???0
『青色廃園』『天の戴冠』『ヴェネチア風琴』『君よ知るや南の国』
『十二夜』『春宵曲』…
初期に描かれたきら星のような作品群。

『ジークフリート』を読みたくて、ブックオフやまんだらけを何軒か回ったけど、
未だゲットできず。みんな手放したがらないんだな。(´・ω・`)


189 :153:05/02/03 23:10:38 ID:???0
上海逝ってまいりました。
南京路では、花吹雪どころか本当に雪が舞ったりして寒かったですが
外灘はお城みたいなビルだらけ、ジャズバーは盛況、宝山路は日本租界などなど
森川ワールドに浸れて楽しかったです。
いたるところ工事中で、近未来的高層ビルがガンガン建ってますが
ふと路地をのぞくと、なんだか黄の優雅な後ろ姿が見えるような気がしてわくわくしましたw
聞くところ、再開発が進んでどんどん景観が変わっているらしいので
オールド上海を見たい方は是非数年中に行ってみて下さい!

作品に直接関係無い話で失礼します…閑話休題。

190 :花と名無しさん:05/02/04 14:16:35 ID:???0
>>153
報告サンクス。面白かった。
もう当時の面影は全然ないのかなと思ってたけど、そうでもないのね。
ジャージャー麺は食べました?

191 :花と名無しさん:05/02/07 21:31:05 ID:3oMTkdnA0
森川先生から年賀状のお返事キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

美しいイラストの年賀状、うっうっうっ嬉しいっ!
ありがとう先生。

192 :花と名無しさん:05/02/08 18:32:09 ID:???0
「危険な席」もう少しで発売、楽しみ。

南京路と似た系統の作品で、
小説ですが故・生島治郎氏の紅真吾三部作、おすすめです。
昔のスレにも書いた覚えがあるけど…一応。

193 :花と名無しさん:05/02/09 20:31:38 ID:???0
紙がどうのとかインクがどうのとか
言いたいことは分るけど
やっぱり腕は落ちてると思う。

194 :花と名無しさん:05/02/10 22:29:38 ID:???0
発売されたときは興味がなかったから買わなかったんだけど、
今になって読みたくなったけど、何処にも売っていない<森川さんのHQコミックス。
地道に古本屋巡りをしようか…
1冊しか描かなかった所をみると、あまり売れなかったのかなぁ。

HQコミックス、なにげに昔好きだった漫画家さんが描いているので
古いのを集めたりしております。
森川さんなら画を見ても「日本人同士にしか見えない orz」にならずにすむと思う。

195 :花と名無しさん:05/02/13 23:45:56 ID:???0
南京路は、生島○郎の「黄土の〜」にインスパイアされて描いたんだなあと、
「黄土」を読んで思った。

196 :花と名無しさん:05/02/13 23:53:16 ID:???0
>>195
連載当時、森川さんがどこかのインタビューで言ってますた。
あとテーマ曲?は「錆びたナイフ」(誰の歌か忘れた)だとか。

197 :花と名無しさん:05/02/15 00:58:57 ID:???0
遅まきながら、全集頑張って手に入れました。
ついでに、あすかから出ているのも、全部注文しました!
いやー、やっぱ私はこの人の絵は好きですね(・∀・)
ただ、原作つきはこれから読むのでなんともいえませんが…

198 :花と名無しさん:05/02/15 01:21:04 ID:???0
>>197
オメ
私は出版当時ぶっ飛びついて購入したクチだけど、
いまだに宝物だと思ってるよ。
でも、せっかくだから、
同じものが紙質のいい文庫で出ないかなぁ…

199 :197:05/02/17 03:49:12 ID:lIfQnT5A0
ageついでに…

漸く全集読み終わった。
密かに最終巻の「法王庁〜」が良かったな…。
いや、勿論「南京〜」大好きなんだけど、
ヴァレンチノ・シリーズも好きなんだけど、
なんか好きなもの書いてるなぁって感じが滲んでる気がした。
背景とか、凄くちゃんと描いてるなぁ、と。
今の漫画ってやたらコピーが多かったり、
むしろ何も描いてない(まっちろ)とか、
な〜んかてぬきな気がしちゃうのは年なんかなぁ?

200 :花と名無しさん:05/02/17 05:45:37 ID:???0
『君よ知るや南の国』の中の「では ただ一度の抱擁を」と
アントニオがヴェネレに抱きつくコマ、
まるでヴィスコンティの映画のワンシーンみたいだ。(うっとり)
「大広間ではまたワルツが始まったらしい」ってセリフもいい… (しんみり)

森川先生、またこういう漫画描いてくれないかなあ…

201 :花と名無しさん:05/02/17 17:35:08 ID:pOear1AX0
本日「ソフィアの歌」をゲッツ。
コーダユー、色っぽい眼差しがたまらんっ。

202 :花と名無しさん:05/02/18 13:44:10 ID:???0
私は、楽天フリマで『ジークフリート 勝利の盾』をゲット。(・∀・)
前から読みたかったんだよ〜。楽しみ。
値段は安い上に、中身もきれいなのでご機嫌だ!

203 :花と名無しさん:05/02/19 09:58:22 ID:???0
『ジークフリート』読み終わりました。
思ってたとおり面白かった。
妖しさ満開のジークフリートも純情青年のヴィリーも
理想主義者のクルトもみんな魅力的。
やっぱり森川漫画には、退廃ムード漂う歴史ロマンがよく似合う。

でも… 森川さん、耳を極端に顔の下に描くのはやめて下さいませ。
すごく違和感が… (^^;)

204 :203:05/02/19 10:00:41 ID:???0
言い忘れた。『夢の揺籠』も読みたいなぁ…

205 :花と名無しさん:05/02/19 18:30:50 ID:sLPERl1v0
新刊『危険な席』に「流星の迷宮」も同時収録されるそうです。
わたくし、同作品は未読なのですが
こんな風に、これまでの単行本未収録作品を
どしどし世に送り出して欲しいものです。
BGM;「修羅の花」by,梶芽衣子

206 :花と名無しさん:05/02/19 21:58:48 ID:KAnssCFe0
てゆーか「中旬」てだけで、本屋を毎日チェックしてる…。
まだ出ないの?

207 :花と名無しさん:05/02/19 22:12:30 ID:???0
>206
森川さんのHPでは2月末日って書いてあったような…?

208 :花と名無しさん:05/02/20 01:05:05 ID:???0
大阪ですがさっき購入して帰ってきましたYO

209 :花と名無しさん:05/02/20 01:45:45 ID:1vEHdQbx0
>208
えぇーーっ!?
もう売ってました?

210 :208:05/02/20 02:08:23 ID:???0
>209
はい、「本日発売」コーナーにあったので、すかさずお持ち帰り!
他に用事があって書店を2軒ハシゴしたのですが、どっちの店にも置いてありました〜

211 :208:05/02/20 02:25:02 ID:???0
>210
今早速ネットで注文しちゃいましたよ!(・∀・)
(他に欲しい本があってBK1でしか見つからなかったから、それと一緒に)
情報どうもでした!
早く来い!!

212 :花と名無しさん:05/02/20 02:49:52 ID:O3MkfGX90
>>208
えええーーっ! 情報サンクスコ! 私も大阪在住。
早速買いに行く…と言いたい所ですが
仕事の締め切りが火曜日なんで、水曜以降になる予定。(T_T)

213 :花と名無しさん:05/02/20 03:03:58 ID:xVZ523oB0
こんな時間にも拘わらず、スレッドを開いた甲斐がありました。
早速明日(既に今日か)書店へ走り込みます!
貴重な情報、ありがとうございました!!

214 :211:05/02/20 20:44:57 ID:1vEHdQbx0
昨夜注文したのがもう届きました
(24時間発送って本当に早いんだと感心しきり)

読んだんだけど…
なんか中途半端な印象…>危険な席
消化不良な感じがしちゃいました…orz

215 :花と名無しさん:05/02/23 22:00:05 ID:???0
危険な席は2作収録ですか。コミックスにならないかもと思ってたんで嬉しい
今、どのくらい未収録あるんだろう。

ところで、亀で申し訳ないけど「リチャード三世」の話なら
ジョセフィン・ティの「時の娘」がおすすめ
ハヤカワから文庫ででてます。
なぜリチャード三世の世評がああなったのかも良くわかります。
(日本で言えば忠臣蔵の吉良みたいなもんかな。)

216 :花と名無しさん:05/02/26 15:45:21 ID:???O
『冒険活劇大作!!』…じゃあないよねぇ。
もう少し三人の掛け合いがあっても良かった気がした。

217 :花と名無しさん:05/02/26 19:18:35 ID:???0
『危険な席』

そうですね、消化不良な所もあるけど、私けっこう楽しみました。
アーサー王伝説ファンだって事もあるんですが。
アンリと騎士団長セバスティアンは、ジークフリートを思わせ、
イサークは、ユダヤ人のクルトを連想させるのも面白かった。

深い哀愁よりもコメディタッチの方が全面に出ていた作品でしたね。

218 :217:05/02/28 13:54:32 ID:???0
『危険な席』、もう一度じっくり読み直してみました。「消化不良な所もあるけど」って
書いたけど、やっぱりあのお話はあれで良かったんだろうと思い直しました。
600円払っただけの価値はありましたよ。(^^)

ただ残念なのは、ラストでセバスティアンとイサークが死んじゃった以上、
もう続編は描かれないのだなあと言う事。
『ジークフリート』と共に続きを読みたい作品なのですが…

219 :好美:05/03/12 01:55:19 ID:???0
画集発売して

220 :花と名無しさん:05/03/12 17:50:34 ID:EjPE6gtv0
>219
激しく同意します。
森川氏のデビューからそろそろ30年。(凄……)
記念になるような画集なり、作品全集なりが出てもいいですよね。
ついでに『アルカディアの道』の完全版を拝みたい。

221 :花と名無しさん:05/03/12 20:52:46 ID:???0
>ついでに『アルカディアの道』の完全版を拝みたい。
ハゲドウ

222 :花と名無しさん:05/03/12 22:09:52 ID:EjPE6gtv0
思いっきり遅レスで申し訳ありませんが、
>176さま
『嘆きのトリスタン』での、花とゆめコミックスと文庫版の
台詞の違いについて。
故あって、LaLa80年10月号を見ることができたのですが、
そこには「特攻隊第2番機」とありました!
花とゆめコミックスバージョンに慣れてた私には、二度びっくりの事態です。
こっちが正規版なんだぁ……。

223 :176:05/03/13 19:08:25 ID:???0
>>222さま

 あれ〜!そうだったんですか。私もびっくり。
じゃ竹書房の文庫版でオリジナルのセリフに戻ったというわけですね。

 関係ないですが、『危険な席』、読む前は表紙イラストを
エメラルディーナのお姫さまだと思ってました。(w
まさか騎士団長だったとは…

224 :花と名無しさん:05/03/13 21:31:48 ID:h6bY14gh0
222です。
私も騎士団長さまを、てっきりお姫様だと思って読んでいたくちです。
ヴァレンチーノみたいな「男装の麗人」なんだと
勝手に設定付けたりしてね。
読み終えた今となっては、どちらでもいいのですが。(笑)

225 :花と名無しさん:05/03/18 00:41:24 ID:???0
森川さんの公式HPの日記が更新されてます。
『危険な席』についての解説もUPされてます。
レッツゴー!(・∀・)

226 :花と名無しさん:05/03/20 07:49:38 ID:???0
中国が好きでマンガが好きで美形も好きなのに、
南京路も森川久美も知らなかった友人女子に、
ためしに文庫版南京路をプレゼントすることにしました。
…ハマるんだろうなぁ。

227 :花と名無しさん:05/03/20 22:56:40 ID:???0
ぜひハマってほすいな。
んで、そこから森川ファンがどんどん増殖して
絶版になったコミックスが復刊になるのじゃああ!

…という野望を抱いています。

228 :花と名無しさん:05/03/21 00:16:28 ID:???0
>>222
>>156です。
「特攻隊」がオリジナルだったんですかー。知らなかった。驚きますた。
他にも花ゆめコミクスと文庫では台詞の違いがけっこうあって、
花ゆめコミクス版の方が正しい(というのも変だけど)と思ってたのに、
どうだかわかんなくなりました。
文庫では「あんなもの一人いればたくさんだ」の「あんなもの」が消えてたり
「時々おまえたちと友達でいるのを考えるよ」の「たち」が消えてたり
「わざとやったなアエリア」の「アエリア」が消えてたり。(全部うろ覚え)
いや、でも知らなかった。教えてくれてありがd

229 :花と名無しさん:05/03/21 00:22:10 ID:???0
「南京路に花吹雪」を買おうと思って本屋に行ったら売ってなくて、
とりあえず「Shang-hai1945」を買ったけど、
南京路を読んでから読むべきだろうかと軽く悩んでる私は森川ファン初心者です。
どうしましょうか?助言をください。

230 :花と名無しさん:05/03/21 00:33:37 ID:???0
>>229
個人的には南京路読んでからの方が良いと自分は思う。
Sha-hai読むのに不都合はないが、南京路読む時素直に読めなくなる気がするし
南京路を読んでから読む方が、Shan-haiの切なさが堪能できる。
ネットで注文すれば簡単に手に入るよ。

231 :花と名無しさん:05/03/21 01:01:17 ID:???0
>>229
さらに言えば南京路より先に蘇州夜曲を読んでおくことをオススメ

232 :花と名無しさん:05/03/21 01:12:52 ID:???0
>>229
『蘇州夜曲』、白泉社の文庫版なら『南京路…』の1巻の頭に収録されてます。

233 :花と名無しさん:2005/03/21 03:42:07(月) ID:???0
私も南京路を先にイピョーウ

確かに、1945も独立して読めるけど、
(掲載雑誌も違うし)
やっぱ先に南京路という作品があるのを踏まえて描かれてると思う。
あと余計なことかもだけど、
1945を先に読むとすっごく地味な作品だと思われそうで心配w
そんな意味でも南京路(その前に蘇州夜曲)をオススメ。


234 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 13:44:12 ID:???0
Shan-haiが先だと、本郷さんが嫌なやつに見える気もしたり(笑)。

235 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 14:13:20 ID:???0
>234
確かに。ひたすら根暗で後ろ向きだったよね〜<Shan-hai

236 :229:2005/03/21(月) 20:17:16 ID:???0
皆さん、回答ありがとう。
やっぱり南京路からの方がいいみたいですね。
掲載誌違うし読んじゃおうかなと思ってたけど・・・止めといてよかった。
明日もっと大きな本屋へ行ってみて、それでもなかったら
ネットで注文することにします。
ほんとにありがとう。

237 :花と名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:36:37 ID:UzC1nRFH0
ありゃま! 日付が大変な事になってますね!
エイプリル・フールのお遊びかな?

238 :花と名無しさん:2ch暦06/04/01(金) 13:30:16 ID:???0
そうでしょう。
別バージョンも見たよ。

239 :花と名無しさん:2ch暦06/04/01(金) 18:55:12 ID:???0
229さんはShang-hai買えたのかな。


240 :花と名無しさん:ガラかめ暦29/04/01(金) 23:47:43 ID:PlRSR1ap0
ヤフーのオークションでShang-haiのPFコミックスを買ってしまった。
既に持ってるのに……。(もちろん角川版も講談社の文庫本も持ってます)
何冊有っても困らないなぁ、森川氏に関しては。

241 :花と名無しさん:ガラかめ暦29/04/02(土) 00:23:16 ID:???0
私は楽天オークションで、『森川久美の世界』をゲットしました。
大好きなヴァレンチーノ・シリーズのカラー表紙イラストや、
南京路や十二夜などのイラスト満載の上、森川さんのインタビュー記事も
載っていて私にとって貴重品です^^。
本の状態もきれいなので、500円で落札できたのはとてもラッキーでした。

242 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 02:42:56 ID:???0
>>241
おめ。
古い出版物が美本で手に入るってナカナカないよね。
あれ出た当時はまさに最盛期だった希ガス。

243 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 03:56:05 ID:???0
サイト更新してたよ。

244 :241:2005/04/03(日) 23:40:18 ID:???0
>>242
ありがd。
イラストも美しいですが、対談も面白かったです。
森川さんって、東京女子大学出身なんですね。
頭のいい方だっていうのは、作品読んでも解るんですが
それにしてもすごいな。(゚Д゚)

245 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 04:35:54 ID:???0
当時、東女の学漫ていったら
少女マンガ家の虎の穴だったのさ。
今さんや市東さんも東女の学漫出身。



246 :花と名無しさん:2005/04/06(水) 09:37:07 ID:???0
青池センセとも仲いいって聞いたけど

247 :花と名無しさん:2005/04/06(水) 23:10:04 ID:???0
「兄弟仁義」にも友情出演してるしね>青池さん

248 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 00:41:57 ID:R6jUqK3u0
「兄弟仁義」をオークションでゲットしました。
いやぁ、オールスターキャストとは正にこれのことですね。
森川先生も青池先生も、美味しい役でご出演でした。

249 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 10:00:51 ID:???0
20年近く森川さんの漫画読んでなかったけど、
この間ジークフリートを読んでみて絵の変わりように
びっくりした。
登場人物の顔の横幅がすごく広くなって、でも全体で見ると
ガタイのいい体に小さい顔が乗ってる。
南京路は好きだから、ストーリー的には抵抗ないんだけど
絵で挫折した。

250 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 16:51:09 ID:HCkEXCvY0
サカタヤスコさんの同人ラブリにもカット多数。ワンツーマンがキッコーマンの
しょうゆビン抱えてるのがお気に入り。あと、サカタさんの花夢コミクスにも
イラストかいてたねえ。絵柄的には昔のが好きなんだけどなあ。

251 :花と名無しさん:2005/04/23(土) 00:26:22 ID:bKfdoIty0
↑持っていらっしゃるの?
いいなぁ、羨ましい……。
今の絵柄もまた良いけど、個人的には「南京路」後期の絵柄が一番ぞくっと来る。
物語のスピードとシンクロしたような
「今、描かずにはおれないっ!」って感じの、突っ走った線がたまらんかった。

252 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

253 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 12:11:02 ID:???0
>249
うぅ、悲しいけれど禿胴だ…。
デッサン狂いという生易しいもんではないな。
蘇州夜曲の頃に戻ってほしいわ。


254 :花と名無しさん:2005/04/26(火) 16:49:42 ID:X0tQAJCQ0
LaLa初期の頃、読者による作品評論があってマニアな読者に結構斬られてた。
本人も辛かったって(これも昔の「ぱふ」の「森川久美特集」にインタビュが
あった)この方の影響で歴史が好きになったし塩野女史にハマッタし旅行も
しちゃったし、、、ブルボンも好き、、、絵がツライのも・・忍耐(脂汗・・

255 :花と名無しさん:2005/04/26(火) 19:18:08 ID:???0
子供の頃、母が森川久美ファンで私も読んでました。
ベニスなどが舞台の連載だったように思うのですが、
ヴァレンチーノシリーズというのがそれでしょうか?
古本屋かオークションじゃないと入手できないでしょうか?

256 :花と名無しさん:2005/04/26(火) 19:19:13 ID:???0
255の続きです。
主人公は、黒髪のウェーブヘアだったように思います。
森川さん公式サイトのイラストを見ると、ヴァレンチーノって金髪??

257 :花と名無しさん:2005/04/26(火) 19:38:31 ID:???0
>>255
ヴァレンチーノシリーズの番外編で
黒髪の錬金術師アエリアが主人公の
「花のサンタマリア」だと思います。
竹書房文庫で出ている「スキャンダルムーンは夜の夢 」に入っていて
入手可能みたいですよ?
アマゾンで検索かけたら普通に出てきます。


258 :花と名無しさん:2005/04/26(火) 20:01:57 ID:???0
255です。
>>257
おおー!即レスありがとうございます。
今度ベニスに行くので、ぜひ入手したいと思います。
ありがとうございました。

259 :花と名無しさん:2005/04/26(火) 20:06:22 ID:???0
この人のおかげでイスファハーンという言葉に今でも弱い・・
ああ行きてーなー

260 :花と名無しさん:2005/05/03(火) 10:25:30 ID:???0
保守。

261 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 12:01:58 ID:XXwf8Riy0
「南京路」にどっぷりはまって以来、
男二人の組み合わせを見ると、
自動的に本郷義明と黄子満に置き換えてしまう習性が付いた。
「スティング」は言うに及ばず、
「傷だらけの天使」や「悪名シリーズ」 、
最近では「真夜中の弥次さん喜多さん」までもが……。


262 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 15:23:37 ID:???0
>>261
チェリッシュ・ギャラリーの『南京路に花吹雪』には
本郷さんと黄が「スティング」の格好をしてる
カラーイラストが入ってるらしい。
らしい、というのは、古本屋で購入したところ
その一枚だけ抜けていたから…
おかげで100円だったんだけど、目録見てへこんだ…

263 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 19:07:25 ID:???0
「オーシャンズ11」のクルーニーとプラピも
そんなかんじ。
もともとプラピの役は、「スティング」のレッドフォードを
彷佛とさせるように作ってあるから当然なんだけど。
組織内でのポジションとか
クルーニーとの関係とか、より黄ちゃんぽい。

264 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 21:42:27 ID:XXwf8Riy0
261です。
262さん。そそそ、それは残念でしたね……。(涙)
あのイラスト、黄のウエストがすっげー細くて色っぽくて
最高なのですが。
私もこれで「スティング」に開眼しました。
まめにオークションを見ていると結構出品されるようですので、
めげずにトライしてみてください。
絶対損はさせませんよ、お客さんっ!

265 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 21:55:12 ID:XXwf8Riy0
続けて261です。
263さん。「オーシャンズ11」は未見ですので、
機会があれば是非、金髪版「本郷&黄」を堪能してみたいと思います。
ところで「スティング」のロバート・レッドフォードは
逃げ足が滅茶苦茶速い……。
きっと黄もそうだろう、と夢想しています。


266 :花と名無しさん:2005/05/09(月) 22:03:00 ID:???0
>>261
中野のまんだらけで500円以下で売っていたよ〜

267 :花と名無しさん:2005/05/09(月) 22:03:39 ID:???0
↑260さんへのレスでした!

268 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 23:17:16 ID:???0
>>267
>>255さんへのレスではないのか?

269 :花と名無しさん:2005/05/12(木) 10:12:49 ID:???0
イタリア大好きの友人に、ヴァレンチーノ・シリーズをプレゼントして
森川教の布教につとめてきました^^。

270 :花と名無しさん:2005/05/12(木) 11:32:02 ID:kC64Jdxz0
布教活動か……。当方も中3の頃、
クラスの女子の半数を「黄子満教」に引き込んだものです。
信者の印は手の甲に描かれた三等親の黄子満……。
今思えばヤバイことをしていた。

271 :花と名無しさん:2005/05/17(火) 17:14:09 ID:VRVim75X0
262さん。
今っ!ヤフーのオークションに出てますっ!!
500円です。

272 :花と名無しさん:2005/05/17(火) 23:25:24 ID:???0
本郷さんと黄が『スティング』の格好をしてるイラストと言うと、
黄が後ろ向きに座って、本郷さんに「BANG」と言っている絵ですか?
それなら『森川久美の世界』にも同じ絵が入ってました。

273 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 07:10:40 ID:???0
人がいないなあ〜そんなにマイナーな漫画家じゃないと思うけど・・・

274 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 14:26:05 ID:TdaMKYWJ0
マイナーorメジャーと言う次元でなく、
森川作品って、ディープな世界観が読者を選んでいる
ってな感があるのも否めませんよね。
そこがまた、何にも代え難い魅力だし。
あくまでもエンターテイメントなんだけど
それ以上に、読者側に要求される「読解力」(上手く表現できないっす)が
他の作家の作品と比べ桁外れに高い。
あたしゃ単純に黄子満の麗しさによろめいて
今に至っている不埒者ですが。

275 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 15:26:09 ID:???0
アジア諸国との関係改善のために
どこぞで映画化or連ドラ化してくれんかとマジで思うよ。
南京路に感動するかしないかで、歴史観って絶対変わると思う。
と思うのは自分の思い込みで、実際はそうでもないのかも知れんけど。

金ばっかかかる少年漫画の映画化より、絶対安上がりだと思うんだが。

276 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 16:36:28 ID:???0
いや、それはちょっと…

277 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 18:02:43 ID:TdaMKYWJ0
うん、それはちょっと……(苦笑)

278 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 20:19:19 ID:5aIH8ooT0
>>275
日本人と満州人貴族の混血児が主人公じゃ、愛国無罪の今の中国人は納得しないのでは。

クリストファーウォーケン好きの森川さんが、映画「戦争の犬たち」のイラストを82年ころDUOに描いててすごくよかったのですが、どなたか画像をうpしてくれないかなぁ。

279 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 23:39:09 ID:???0
今「世界遺産」でイスファハンやってますよ〜

280 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 02:55:37 ID:5LecUkdh0
ああっ!見逃した!!!
風呂に入るか、DVDでも観るかってな、
微妙な時間帯なんだよなぁ〜(しくしく)

281 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 08:54:06 ID:???0
森川作品って敷居が高いかなあ?
なんとなくファンはインテリが多いような気がするけど。

282 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 15:01:31 ID:5LecUkdh0
敷居は決して高くないと思うよ。のめり込む切っ掛けも人それぞれ。
以来、ずーーっとファン(私の場合は20数年)っていう人が
多いんじゃないかな。
私はインテリではござんせんが、
森川氏の「生身の人間」を見つめる真摯な姿勢に、
思春期の頃は結構学ぶところを感じました。
歴史物が多いのは、「人間」を動かす舞台装置として
適しているという素因が大きいと思う。
歌舞伎もオペラも、室町時代や古代ローマを舞台としながら、
実は、その戯曲が作られた時代の「生身の人間」そのものを描いた、
所謂「現代劇」なのですな。
そして長い間上演され続けるうちに普遍性を生じていく、と。
森川作品は、歌舞伎・オペラに共通する「外連味」が最大の魅力と
私は受け取っております。
どんな切羽詰まった状況でも、どんなに悲惨な身の上でも、
自分で自分を笑いながら、与えられた役どころを見事演じきる人物たちに
拍手を送らずにいられません。
長文にして駄文、失礼致しました。

283 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 15:14:35 ID:???0
けっこうミーハーなとこがあるとも思うけど

284 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 15:37:36 ID:???0
282さんみたいに熱心なファンを持つことができた森川先生は幸せだなと思う。

285 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 17:38:21 ID:5LecUkdh0
282です。
283さま。
「外連味」こそが「ミーハー心」をくすぐる、
最たる要素ですからな。
そこから森川作品に入り込んでも全然OKっすよ。
で、登場人物に己の内面を投影してしまい、
若さ故(笑)の葛藤や自問自答や紆余曲折を経て、
知らん間に自我をぐるっと一周回って、ついでに齢も重ねて、
「ええやん、面白かったら」と豪語して憚らないミーハーに戻る。
めでたしめでたし。

284さま。
いやいや。そう言って頂けると、心強いやら、こそばゆいやら……。
ありがとうござすます。(照笑)


286 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 17:53:20 ID:o23wijOt0
花のサンタマリアは泣いたな
最近のは全然読んでない
香港舞台にしたのまでくらいかな
タイトル忘れた

287 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 17:57:19 ID:5LecUkdh0
「セルロイド・ドリーミング」でやんす。

288 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 20:02:44 ID:???0
>そこから森川作品に入り込んでも全然OKっすよ。

なんでそんなにえらそうなんだ‥

289 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 20:32:11 ID:???0
>288
同意。おまえの許可はいらねえよっと。

>274とか>285みたいなファンがいると、
森川の儲はイタタとか言われそうでいやだな。

290 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 21:14:30 ID:???0
ネット始めたばかりの人なんじゃないか?

291 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 14:01:00 ID:???0
ハエが入ってきたな、三匹ほど

292 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 14:06:49 ID:???0
>>289
言葉の綾って知ってる?

293 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 16:54:23 ID:???0
同意。285は偉そう。

294 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:57:24 ID:???0
一歩踏み込んだ意見陳述って、ここでは有効でないの?

295 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 18:17:59 ID:???0
このスレ、人いないわりには性格悪い粘着がいるよね。
痛い信者なのか可愛さあまってのアンチなのか知らないけど。

>>275の意見にちょっぴり同意。
黄の母=清朝の末裔なんて設定、なくても良いし。
演技うまい人なら美形じゃなくても良いよ。

296 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 18:22:34 ID:???0
一歩踏み込むことと
>そこから森川作品に入り込んでも全然OKっすよ。
これは別。

297 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 18:24:25 ID:???0
>>295
最初の二行はいらないでしょう。
その言葉、そのままあなたにも当てはまってしまいますよ。

298 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 18:39:29 ID:???0
>>295
黄の母=清朝の末裔って設定、あった方が劇的なんだけどなあ。
ものを創りだすのは難しいですね。

299 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 19:11:07 ID:???0
一人ではしゃいでしまっている人がいる‥モチツケ

300 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 19:22:05 ID:???0
アルカディアの道はどうなったんですか?

301 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 20:33:04 ID:???0
>>289の「森川の儲」の意味が解らん。

302 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 20:40:55 ID:???0
>>301
「儲」→信・者→信者(しんじゃ)
なんでここ数日賑ってるの?このスレかなり過疎だったような・・・

303 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 20:43:04 ID:???0
273あたりから人が増えたな

304 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 21:39:21 ID:???0
>>302
おおサンクス。

一部のマナー知らずのヤシに荒らされてるからだよ。
以前は、行儀の良いスレと言われていたのに…

305 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 22:35:15 ID:???0
うむ。居心地のいいスレのはずだったが…。
ところで、「ヤシ」って何でしょう?
「香具師」を「ヤシ」って読むのは知ってるけど
2ちゃんねる用語ではどういう意味を持つのでしょう。
基本的な疑問ですみません。

306 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 22:45:40 ID:???0
>>305
これは失礼。奴って意味です。
ヤツ → ヤシ
「ツ」と「シ」の字が似ている所からきたお遊び。

307 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 22:51:23 ID:???0
早っ!
即レスありがとうございました。
ほのぼの、まったり行きましょう。


308 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 22:54:15 ID:???0
つーか空気読めてないんだよ。
初心者は半年ロムってから書き込めや。


309 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 23:05:57 ID:???0
285は「すみません、ごめんなさい、もうしません」と言えば良い
これだから初心者は…

310 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 23:27:56 ID:???0
荒らしが来てますが、常連の皆さん、華麗にスルーで行きましょう。
>>285さんも気にする必要ないですよ。

311 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 23:41:20 ID:???0
今、手元に「ロックの絵本」が
すこーしカビの匂いを漂わせながらあります。
「森川久美の世界」にも収録されている絵が四点、
洋楽の訳詞と共に、粋でいなせな感じで収まっています。
またこういう御本を出して頂きたい……と切に願う今日この頃。


312 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 03:21:48 ID:???0
森川作品の二次創作をネットで見かけました。
作品自体をすごく好きで書いてしまいました、
というノリで、とても丁寧に人物がなぞられていて
なんだかとても嬉しくなりました。

313 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 06:42:19 ID:vOu3m1h30
ここから女性向けのザ○メン日記が見れますよ。
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=http%3a%2f%2fblog.livedoor.jp%2fcatbass%2f&fr=ybb

かなりイヤらしいので注意です!

314 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 12:34:44 ID:???0
>>312さん
そのサイト、私もけっこう覗いてますよ。
同じ森川作品でも、読み手によって表情が変わることがよく分かります。
「ああ、こういう見方もあるんだなあ」と、勉強にもなりますね。


315 :286:2005/05/25(水) 12:39:24 ID:???0
>>287
亀だけど、そうそうそれ
でもあんまりハマらなかったな
リアルタイムで見てないけど初期の歴史物のが好きだった
「君よ知るや南の国」とか「空の戴冠」とか
「南京路」もかなり好きだった


316 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 13:07:52 ID:???0
>>315
そうそう。実は私もあんまりハマれなかった。(~_~;)
「南京路」で燃え尽きたあとだったからかな。
初期作品では「春宵曲」がなんといっても好き。
彼が海を渡って上海リリィになるのです…って
滅茶苦茶なところがまたいい。

317 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 13:10:40 ID:???0
『君よ知るや南の国』、『空の戴冠』、『ヴェネチア風琴』

う〜〜ん、良かったなあ… (-_-)ジーン
滅びゆく者たちの美しさがまぶしかった。
こう書くとヴィスコンティの映画みたいだけど。

318 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 13:23:31 ID:???0
「滅びの美学」ですね。
悲壮感溢れる物語を単なる悲劇に終わらせないで
ちゃんと救いのある方向へ導く度量が森川作品にはありますね。

319 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 19:46:59 ID:???0
>>295
黄が美形というのはどーあってもはずせません!
はずしちゃいやん。
美形じゃなかったら泣いてしまう。

以前のスレでもこの話出てたけど、演技力と身長を考えなければ
8年前位前のhydeは髪型もぴったりなんだけどなぁ。個人的に。
ってこういう話題はタブーでしたっけ?

320 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 20:43:37 ID:???0
>>319
個人的には大好物の話題(ネタ)ですが。(^_^;)
でも『演技力と身長』を二の次にした黄って、
考えようによっては……凄いですね。

321 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 22:50:18 ID:???0
>320
スマソ。あくまでも顔の事だけね。
彼に身長はもとより演技力なんて…(以下自粛)


322 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 23:07:31 ID:???0
横浜市で、森川久美の漫画を置いてる本屋が見つからない…
ネットだと、送料入れると割安感もなくなるし…
ご注文すると、買うか買わないか悩めないし…

323 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 23:22:25 ID:???0
版元…古い言い回しでごめんなさい…出版社が分かっているのなら
直接そこに注文する、というのも可能では?
私はこの方法で「危険な席」(朝日ソノラマ社)
をゲットしました。送料無料でした。
んー、でも『買うか買わないか悩めない』と
仰るお気持ちも分かります。
ネットだと深く考えずに、
なんでもポイポイ買ってしまってる気が…。


324 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 16:43:58 ID:???0
おっと、age

325 :花と名無しさん:2005/05/29(日) 01:51:35 ID:???0
密林で森川作品を検索してみたら
昔の作品もうほとんど普通に売ってないのね…。
漫画家ってツライなぁ…。


326 :花と名無しさん:2005/05/29(日) 12:15:53 ID:???0
買い損ねた作品は、せっせとオークションで探しています。
インフォシークに結構掘り出し物がありますよ。



327 :花と名無しさん:2005/05/29(日) 17:17:56 ID:???0
絵が綺麗だよね。

328 :花と名無しさん:2005/05/29(日) 21:20:43 ID:???0
>>278さん
亀レスでごめんなさい。
押入れをひっくり返したら出てきました。DUOの82年2月号。
森川先生の、クリストファー・ウォーケンのカラーイラストが
巻頭を飾っています。
upしたいのはやまやまなのですが、
著作権問題とかが発生しそうで、怖くてできない……。
(そもそもupの仕方さえ分からないのですが)
同年9月号の『カサブランカ』のイラストも素敵です。

329 :花と名無しさん:2005/05/30(月) 00:20:38 ID:???0
>>328
わたくし、クリストファーウォーケン大好きで嬉しいです!

330 :花と名無しさん:2005/05/30(月) 01:01:00 ID:???0
>>329 さん
レス有難うございます。
でも、これらのイラストの美しさを、
文章でどうお伝えして良いものやら。
やはり画集の出版を熱望するしか……。

331 :278:2005/05/30(月) 21:51:35 ID:v75Bx/bT0
>>328さん
レスありがとうございます。
話がぜんぜん違う方向に行ってたから
諦めてたんですけど、うれしいです。
確か、暗いラウンジみたいなところでこっちを見てるような
イラストでしたよね。
ディアハンターのこともすこしコメントあったような..。

>>329さん
クリストファーウォーケンいいですよね。
とくにこのころがよかったんですよね。
森川さんのイラストがまたすてきなんですよ。

332 :328:2005/05/30(月) 22:29:47 ID:???0
>>331さん
喜んで頂けて幸いです。
森川氏の手によるクリストファー・ウォーケンは
薄闇のサロンで、赤、白×ピンクのユリをバックに、
ワイングラスをしどけなく手に持ち、あらぬ方向を見つめています。
以下、森川氏のコメントです。
「ずっと二流アクション映画で ステロタイプの
殺し屋をやっててほしいとも思うのだけど
一度中間色のヨーロッパのサロンに置いてみたい気もする
アール・ヌーヴォー アール・デコの調度の中の
アル中の批評家か詩人
どなたかそんな映画作って下さいませんか……?」
『ディア・ハンター』および『天国の門』については
「ニックの笑顔は実に可愛くて
マイケルがつまずいたのも無理はないと納得して同情」とありました。
マイケル・チミノ監督作品は
『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』しか観ていないのですが、
そうなんですか?

333 :花と名無しさん:2005/05/30(月) 22:39:08 ID:???0
とりあえずsageてもらえませんか…?
(メール欄に半角で「sage」)
上げるメリットがわからないんですが…

334 :花と名無しさん:2005/05/30(月) 23:27:22 ID:???0
『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』
六時限目をさぼって見に行ったなあ…。
当時は中国マフィアと聞いただけで激しく反応した。


335 :329:2005/05/30(月) 23:33:53 ID:???0
>>332
いやまじで本当にありがたいです、ありがとうございました。
あの人はデカダンの雰囲気があるんですねぇ。
あとずっと言われていますが同性愛者みたいですが、
美形の退廃的な人が同性愛者ってそりゃぁもう
独特のものがありまして。

最近もまた新しい映画に出演していますので、
楽しみにしているのです。

ありがとうございました。

336 :331:2005/05/31(火) 23:23:09 ID:???0
>>332さん
ありがとうございます。
記憶がよみがえってきました。
マイケルチミノ監督はマイノリティを題材にした映画が多いですね。
ディアハンターの主人公たちも東欧系のプアホワイトでした。
ベトナム戦争が終った直後の映画だけに、
ロシアンルーレットをしているニックは衝撃的でした。
戦争の犬たちはB級映画でしたけど、ウォーケンの雰囲気に助けられましたね。なんてスレ違いですみません。
森川さんのあのイラストがますます見たくなったので、押し入れを探してどこかにうpしたいと思います。


337 :花と名無しさん:2005/06/01(水) 22:59:18 ID:???0
ヴァレンチーノが大好きでした。

338 :花と名無しさん:2005/06/02(木) 02:16:20 ID:???0
「ヴァレンチーノ」シリーズ、どこかで描いて下さらないかなあ。
今(?)の世の雰囲気が、なんだかルネサンス期のイタリアを求めている……
ような気がするのは私だけか??
とにかく、ヴァレンチーノの勇姿をまた拝みたい。それだけです。

339 :花と名無しさん:2005/06/02(木) 17:24:56 ID:???0
『ヴァレンチーノ・シリーズ』、今後再開する事になったとしても
絵柄が激しく変わってるからねぇ… (´・ω・`)
「このくらいの苦労はしてもらわねば」
「お望み通りになったようだよ マルタ」
のヴァレンチーノは、妖しい美しさ満開で私のお気に入り。

ところで昨日の深夜、NHKの世界遺産で蘇州の庭園やってましたね。

340 :花と名無しさん:2005/06/02(木) 18:51:45 ID:???0
>ところで昨日の深夜、NHKの世界遺産で蘇州の庭園やってましたね。
あちゃー。また見逃してしまいましたよ。
イスファハーンに続き、チョンボばっかり。

ヴァレンチーノは男装の麗人ですが、女性の恰好(仕草も)をしても、
女装をしている男性にしか見えないのがスゴイですね。

341 :花と名無しさん:2005/06/03(金) 00:36:24 ID:???0
>>340さん

私も眠気に負けて最後まで観られませんでした^^;。
蘇州には、9つの名庭園があるそうです。岩だらけの迷路がある庭園や、
門が続いて「いつになったら庭が出てくるんじゃ!」という
じらし庭園もあって、なかなか面白かったです。

ヴァレンチーノですが、私には、男装しているからかえって
女であることが一層引き立つように見えるんですよ^^。

342 :340:2005/06/03(金) 03:06:44 ID:???0
>>341さん
こんな時間に起きているのに、肝心な番組を見落とすとは我ながら不覚。
ヴァレンチーノ、素敵ですね。
花ゆめコミックスを引っ張り出し、改めて惚れ惚れしています。
『レヴァンテの黒太子』でジョッフレートの奥方に扮したヴァレンチーノが
「お上手ですこと」と“なりきる”場面は、
確かに普通の女性が言うよりも、
妖艶な美女っぷりが、天文学的な倍率でアップですね♪
ジョッフレートの「ゾク」が、また複雑な趣があって佳きかな。

343 :花と名無しさん:2005/06/06(月) 21:36:06 ID:???0
ジークフリート読んだら、面白かった!
でも、これからって!ってところでお仕舞いなのね・・・。


344 :花と名無しさん:2005/06/06(月) 21:50:10 ID:???0
そうなのです! 私も『ジークフリート』の続きを読みたいなぁ…
特にジークフリートとクルトのギムナジウム時代の話を。

第一次大戦後の荒廃したドイツって、森川さんが描くと
ドンピシャって感じで(・∀・)イイ!

345 :花と名無しさん:2005/06/06(月) 22:59:15 ID:???0
『アルカディアの道』も、“寸断”されたままだよう。
もう何年、工事再開を待っていることやら。

『ジークフリート』では、私はクルト派です。
黒髪・インテリ・ストイック、の三つ巴に弱いのでした……。

346 :花と名無しさん:2005/06/06(月) 23:10:37 ID:???0
キングダムオブヘブン見て来た。
東と西の不思議に混在した聖都エルサレム。
リドスコの凄絶なまでに美しい映像と
憤りと諦念がないまぜの歴史観が
なんとなく森川さんを彷佛とさせた。
悲劇のエルサレム王の少年時代(初陣)の話を
森川さんの絵で見たいな〜とか思ったです。

347 :花と名無しさん:2005/06/07(火) 15:42:16 ID:???0
「黒髪・インテリ・ストイック、の三つ巴」
と言うと、『トーマの心臓』のユリスモール・バイハンを
思い出しちゃうです。(^^ゞ
クルトはユーリよりも世間ずれしてるというか、
もっと柔軟性がありそうだけど。
バーで酔いつぶれたり、ジークフリートの賭けに
引っかかってしまうところなんか可愛いですね。

348 :花と名無しさん:2005/06/12(日) 22:07:18 ID:???0
今夜の世界遺産はフィレンツェで〜す
ttp://www.tbs.co.jp/heritage/

349 :花と名無しさん:2005/06/12(日) 23:48:13 ID:???0
はははっ。今、テレビをつけました。
有難うございます。

350 :花と名無しさん:2005/06/13(月) 21:13:01 ID:HxpmGppO0
hoshu

351 :花と名無しさん:2005/06/16(木) 17:28:09 ID:???0
今夜の世界遺産は森川久美で〜す

352 :花と名無しさん:2005/06/21(火) 20:34:29 ID:???0
どうしてこのスレ落ちないんだろうね?

353 :花と名無しさん:2005/06/22(水) 00:28:00 ID:???0
根強いファンたちが支えてるからでつよ。ワタシモナー!

354 :花と名無しさん:2005/06/24(金) 22:20:27 ID:???0
耳袋だったっけか?
恐怖マンガ雑誌の表紙を描いてるのをハケーン、
うおっと思って手にとったけど、表紙のみだったみたいで !||i|! ●| ̄|_

355 :花と名無しさん:2005/07/09(土) 03:24:29 ID:???0
いやーたまたま書泉行ったら「危険な席」見つけて購入。
ネムキで描いてたんだー 知らなかったー
偶然だけど見つけてよかったー
やはり森川ワールドだった。満足満足。

356 :花と名無しさん:2005/07/09(土) 03:34:53 ID:???0
>>355
森川ワールドだよねー。

357 :花と名無しさん:2005/07/09(土) 16:48:49 ID:???0
うは!早スレ!w
凄い嬉しい!!!

もっと長編読みたいな〜 イスタンブルが最後だっけ?
ハーレクイーンで森川さんの名前見つけてビックリしたけど、あれはあれで今はいいかなと思う。
(男女の恋愛ベタなところがまたいいのだ!)w
時代物でシリアスなんだけど、森川テイストの入った長編読みた〜い!!!

358 :花と名無しさん:2005/07/09(土) 22:17:42 ID:???0
自分はイスタンブルは読んでないんだけど
長編はもうつらい気がするなー。カンも鈍ってるだろうし。

隔月連載くらいで、P32×3回くらいのはなしが良いかも。
でも森川さんの考え方自体が好きだから、サイトの更新とか
どこかの本で対談とかでもけっこううれしい。


359 :花と名無しさん:2005/07/09(土) 22:25:55 ID:???0
そうね。
欲張ってはイカンな・・・反省。

ネムキあたりで落ち着いて描いてくれないかなぁ〜 
年に1冊でも2冊でもいいから、確実に単行本になって欲しい・・・切望!
私は森川さんの漫画オンリー派です・・・幅広げないとだめかな?

360 :花と名無しさん:2005/07/09(土) 23:27:30 ID:???0
私もそうですよ。

361 :花と名無しさん:2005/07/09(土) 23:48:37 ID:???0
深夜にスレ有難う。
これから森川さんのHPに飛んでみようかと思います。
新しい発見あるかな?

362 :花と名無しさん:2005/07/10(日) 04:08:57 ID:???0
>>361
見たことないなら新発見の宝庫だと思う。
でも一度PCがトラブった時にリンク切れになっているところがあるって言ってたから
今も見られないところはあるかも。
自分は最初見つけた時に1週間くらい楽しんだよ。
森川さんって、少女漫画家にしては珍しいくらい感覚が常識的で安心して見ていられる。

363 :花と名無しさん:2005/07/10(日) 12:53:04 ID:???0
>>362
同意。本当に常識的だと思った。

364 :花と名無しさん:2005/07/13(水) 03:38:07 ID:???0
「ブルボン家の封印」読み返して感動中・・・w
やはり森川さんの作品は上質な映画を見ているようでいいわっ!!!

365 :花と名無しさん:2005/07/15(金) 01:45:14 ID:???0
映画と言えば以前ブラピの「セブンイヤーズインチベット」を観たとき
主人公が森川キャラを思わせてしょうがなかったことを思い出した
特に誰に似ているという訳ではないが
森川さんが描きそうなキャラだなぁと

366 :花と名無しさん:2005/07/15(金) 13:53:44 ID:???0
ブラッド・ピット?(ブラピ?)w


367 :花と名無しさん:2005/07/15(金) 16:31:56 ID:???0
映画かぁ
森川さんの「法王庁の陰謀」だったかな?(タイトル間違っていたらすみません)
あの時代が好きで本や映画をよくみたなぁ
自分って本当に森川さんの世界に影響されていると思う。w
あぁ新刊読みたい。

368 :花と名無しさん:2005/07/15(金) 22:52:58 ID:???0
>>366
あ…ルックスじゃなくて性格ね
ブラピ演じる主人公の性格が森川っぽい気がしたと

369 :花と名無しさん:2005/07/16(土) 11:33:57 ID:???0
森川作品に影響されてイタリアに興味→塩野七生作品と
進んだせいか、塩野作品の登場人物みんな森川さんふうの
絵柄で想像しながら読んでいたよ。
マルコ三部作とか見てみたい。

370 :花と名無しさん:2005/07/16(土) 12:06:55 ID:???0
マルコか。読んでみたいね。長編だ!w
私の中では神坂さんとガチだ!www

371 :花と名無しさん:2005/07/16(土) 16:36:43 ID:???0
イラストでいいから高村薫のリヴィエラを撃てをーー。
森川さんのシンクレアが見たいのよう。えーん。

372 :花と名無しさん:2005/07/16(土) 19:24:19 ID:???0
20年前の絵でなら見たい…

373 :花と名無しさん:2005/07/16(土) 21:16:16 ID:???0
なんでもいいから見たい。読みたい。

374 :花と名無しさん:2005/07/16(土) 22:19:50 ID:???0
禿堂だが今の絵での黄子満はイヤン

375 :花と名無しさん:2005/07/16(土) 22:36:03 ID:???0
分かる気もしないでもないが、いや分かる!(どっちなんだ!)
でもそれムリポ イヤンでも禿読みたいっ!!!

376 :花と名無しさん:2005/07/17(日) 19:19:04 ID:???0
遅レススマソ
「7イヤーズ〜」の映画レンタルして見てみた。言われたせいかも知れないが見えた。w
いい映画だ。こんな感じの作品も森川さん描いてくれないかな〜

377 :花と名無しさん:2005/07/22(金) 12:15:41 ID:???0
「楽園の瑕」を観たときは
出演者全員が森川キャラに重なった。

378 :花と名無しさん:2005/07/23(土) 23:45:06 ID:???0
10月22日発売予定の「夢幻館Vol.7」に新作が掲載されるそうです。
予告ページに載っておりました。
タイトルは「幻燈港町」。ページ数は不明です。

379 :花と名無しさん:2005/07/23(土) 23:56:04 ID:???0
うっひょう!
久方振りの新作ですね。情報ありがとうございます!
また「幻燈港町」というタイトルが、妄想をかきたてますな。

380 :花と名無しさん:2005/07/24(日) 19:35:16 ID:???0
講談社漫画文庫「ブルボンの封印」を読みました。
森川さんの作品はLaLa本誌で読んで以来でしたが今の画風の方が好きかも?
カラーイラストの着色や画風が松苗あけみさんに似て見えました(いやこれはこれで良いんですが)
第2巻表紙のルイがプラピに見えてしょうがない。
どうでもいいですがマノンもマリエールも乳でかい。

381 :花と名無しさん:2005/07/26(火) 11:36:31 ID:???0
森川さんもデカイから・・・

382 :花と名無しさん:2005/07/26(火) 21:49:41 ID:???0
見たのかw

383 :花と名無しさん:2005/07/27(水) 03:17:44 ID:???0
胸がないと言う噂はガセだったのか。

384 :花と名無しさん:2005/07/27(水) 22:57:21 ID:eWqhvNrg0
癒えることない過去の傷を内に秘め、カゲの世界にその心を永遠(とわ)に閉ざした若者たちは、しばし醒めた陽光の中、愚かしい真実を求めて華麗な生命を燃やし尽くす。逝ってしまったものたちよ!
彼らの生きた時間よ!限りない愛惜をこめて森川久美は優しい鎮魂歌(レクイエム)を奏でる。

この紹介文大げさすぎw


385 :花と名無しさん:2005/07/28(木) 19:23:06 ID:???0
ヴェネチア風琴コミックス版のやつだね。
密かに好きだった…

386 :花と名無しさん:2005/07/29(金) 00:18:37 ID:???0
『ヴェネチア風琴』も名作がいっぱい。
『君よ知るや南の国』に『思ひ出』。

『不思議の20日間』は、森川さんには珍しい、
女の子が主人公のラブコメだけど、
「僕はこの暗闇をきっと一生出られない」って
ラストが森川作品らしいとオモタ。


387 :花と名無しさん:2005/07/29(金) 00:27:18 ID:LYjSwLpH0
ニナガワ十二夜観てきますた。
思えば、森川さんが十二夜を漫画化してくれたおかげで
シェイクスピアに興味持ったんだよなあ。

歌舞伎とシェイクスピアの好きな森川さんもあの舞台観てたら
ぜひ感想をお伺いしたいものだ。


388 :花と名無しさん:2005/07/29(金) 00:28:37 ID:???0
すまん、上げてしまった。。

389 :花と名無しさん:2005/07/29(金) 00:37:16 ID:???0
「宵ひ闇つづれ」がすごく好きだった。
この人のキャラはみんな閉じた世界に捕われていて
そこから出られないことがとても不幸であると同時に
とても幸福なんだと思う。


390 :花と名無しさん:2005/07/29(金) 16:52:13 ID:???0
ヅカの「霧のミラノ」を見てきた。
「ミラノの5日間」の後の対オーストリア独立運動がメインで、
「君よ知るや南の国」をどうしても思い出してしまった。


391 :花と名無しさん:2005/07/29(金) 20:56:11 ID:???0
山田茉莉だっけ?本名

392 :花と名無しさん:2005/07/29(金) 21:10:24 ID:???0
そうなん?デビュー前のペンネームじゃ?

393 :花と名無しさん:2005/07/29(金) 23:09:06 ID:???0
「茉莉」は「森 茉莉」から採ったと聞きおよんでおります。
記憶違いだったらゴメンナサイ。

394 :花と名無しさん:2005/07/30(土) 13:43:57 ID:???0
森川先生は人間としても魅力がある。変な宗教に走ったり、電波行為したりせず、控えめで理知的で常識を持っている。
ホームページを見てると人柄が良くわかるよ・・・しかしBBSの荒れ具合はなんとかならんのか・・・

395 :花と名無しさん:2005/07/30(土) 19:28:15 ID:???0
BBSの荒れ具合ねぇ… (´д`)
ほんとしつこいね業者の書きこみ。いたちごっこだよ。

森川さんも毎日HPをチェックして、発見したら即削除すれば
少しはましになるんじゃないかと思うんだけど。
数日間、時には数週間放置されてるから、業者にとっては
「おいしい掲示板」と見なされてるんだろうね。

396 :花と名無しさん:2005/07/30(土) 19:46:20 ID:???0
そうだね、せっかく素敵なHPなのにイタズラする人がいるのは悲しいよ・・・

397 :花と名無しさん:2005/07/30(土) 20:03:05 ID:???0
PCさわると体調が悪くなるって言ってるから仕方ないと思う。<森川さん
毎日チェックして速攻削除してても、あんまり効果ないもんだよ。
どうせBBSに直マークして、一気に書き込みしてるんだろうから。
スルーして違う話題で下げちゃうのが一番なんだけどね。
どうせ森川さんのお客で、ああいうサイトに飛ぼうって人はいないだろ・・・。

398 :花と名無しさん:2005/07/30(土) 22:06:04 ID:???0
IPではじく機能ついてないのかなあ。
まあ業者の方でもIP変えてくるんだろうけど。

399 :花と名無しさん:2005/07/30(土) 22:15:22 ID:???0
>PCさわると体調が悪くなるって言ってるから仕方ないと思う。<森川さん

そうだったのか… (´・ω・`)

けど何とかならんもんかね。純粋なファン達が楽しく語らってる場所が、
土足で踏みにじられるようでとっても不快。その上しつこいし。

400 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 17:54:35 ID:???0
森川作品って男性読者層が結構いるのに気がついた。
青年誌で歴史物を希望している人見つけた。
でも難しい。作品を次々出していくお方ではないので。
読みたいけれどゆっくり丁寧に描いて欲しい。今のままでいいかな。
でも「歴史ロマン」に定期的に連載していた頃も懐かしいが・・・

401 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 18:42:26 ID:???0
雑誌掲載の他に、
単行本書き下ろし、という発表形態も考えられるかな?
とにかく森川先生には、ご自身の描きたいものを、
ゆっくりと、思う存分楽しみながら描いてもらいたい、
という贅沢な願望が、私にはあります。

402 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 19:04:10 ID:???0
森川さんの作品が読めるならどこまでも着いて行きます私。

403 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 19:15:46 ID:???0
アルカディア持っている方いますか?

404 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 19:24:20 ID:???0
持ってますよ

405 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 19:27:10 ID:???0
持ってますよ。
……あ、でも実家に置いてきたままだ。
近日中に奪還してまいります。御免。

406 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 19:27:27 ID:???0
どこで入手しましたか?

407 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 19:31:19 ID:???0
>>406
福島市のブックオフの隣の古本屋です。

408 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 20:55:01 ID:???0
まんだらけ@中野

409 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 21:47:00 ID:???0
そうですか・・・二巻はもう出ないのかな?

410 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 23:09:21 ID:???0
出ないと思う

411 :花と名無しさん:2005/08/01(月) 20:33:01 ID:???0
>>400
男ですが、やはり森川久美は白泉社時代が一番だったと思います。
「危険な席」となると、いや、もう、ははははは

412 :花と名無しさん:2005/08/01(月) 21:11:54 ID:???0
>>411
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
折角ブクオフで見つけて読もうと思ってたのに・・・。

413 :花と名無しさん:2005/08/01(月) 21:39:07 ID:???0
好みは個人差がありますから気にしないでいいのでは。
私はずーっと好きですけど。

414 :花と名無しさん:2005/08/01(月) 22:18:19 ID:???0
でも、白泉社時代(それも初期)にあった
魅力的な陰影がなくなったのは事実だとオモ。
『ジークフリート』あたりまでは、まだその面影があったけど…
今は良くも悪くもドライな感じ。

415 :花と名無しさん:2005/08/01(月) 22:33:17 ID:???0
というか人物が恰幅良すぎ・・

416 :花と名無しさん:2005/08/05(金) 15:31:09 ID:???0
なんだってあんなに顔がまん丸で小さくなっちまったんだよぉぉぉ〜!

417 :花と名無しさん:2005/08/14(日) 17:52:00 ID:???0
新條まュんこ

小中高生相手にまんこチンコレイプオナニー
愛液精液ベトベト漫画を描いていながら
平気で
表に顔出せる精神状態は異常

腐った処女膜自慰破りの猥褻漫画家まュんこ

性犯罪者

新條まュんこを逮捕しろ!!!

418 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 19:46:46 ID:???0
「ローマの夜」だったかな・・・がはじめての森川作品だった。
それ以降は次々に新刊があすかコミックから出てて楽しかったのに、最近出ない。

南京とか上海とかに立ち返って読んでた。辛かった。というか今辛い。
イスタンブル物語とかアズタイムゴーズバイとか、結構好き。

419 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 19:56:47 ID:???0
森川さんは結婚してらっしゃるのかな?

420 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 22:12:46 ID:???0
>>419
サイトのエッセイの内容から想像するに、たぶん独身。

421 :花と名無しさん:2005/08/27(土) 00:04:11 ID:IG1wOCA30
糞子食べる漫画家のスレをあげる

422 :花と名無しさん:2005/08/27(土) 03:55:04 ID:???0
森川さんが過去日記に書いてた織田某の「TRY」見た。
確かにつめは甘いし突っ込みどころは満載だけど
森川さんのファンなら絵面は楽しめると思う。
絵面しか見てなかったからはなしは分からなかったけどw。

423 :花と名無しさん:2005/08/27(土) 17:38:38 ID:???0
>>422
同意同意。
原作も読みましたが、原作の方は「黄土の奔流」+森川節÷2+チョイショボで、
映画よりは良かったです。何より芸者の年齢が全然違って
(映画は黒木瞳だけど原作はフランス万博に芸者舞妓引き連れて行っちゃったような
 めちゃくちゃ粋なおばあさん)、こっちの方がずっと「イイ感じ」でした。
原作は文庫でブクオフとか結構あるので、オススメです。

424 :花と名無しさん:2005/09/10(土) 15:21:51 ID:???0
先日、ヤフオクで全集の1巻から6巻までを落札しました。
帯、全プレ応募はがき、しおり、新刊のお知らせまでついた
新品同様のきれいな本で喜んでいます。(^^) 

私は『南京路に花吹雪』にはあんまりはまれなかったので、その後は読んでなくて、
今回初めて『Shang-hai 1945』を読んだんですが、とっても(・∀・)イイ! 
切なさに胸がきゅんと締めつけられるようで個人的には南京路より好きです。
本郷さんもツァーウェンチーもこっちの方が魅力的ですた。

しかしこの全集、並べてみると背表紙がとってもきれいですね。角川書店グッジョブ!

425 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:28:32 ID:1qkhEpwJ0
森川先生のHPの日記が更新されてます。
トップページも変わりましたよ!

426 :花と名無しさん:2005/09/22(木) 20:22:11 ID:???0
>391
亀だけど、
森茉莉のファンで、茉莉が山田珠樹と結婚してた時の名前(山田茉莉)を
ペンネームにしたって語ってましたよ。

427 :花と名無しさん:2005/09/23(金) 23:46:22 ID:???0
最近、ホラー系雑誌の表紙絵かいてるみたいですね。

428 :花と名無しさん:2005/09/28(水) 23:04:11 ID:???0
>427

今日本屋さんで森川久美の表紙イラストの雑誌が2冊もある!と
感動して手に取ったら、片方は表紙のみ、他方は再録(持ってるやつ)。ガカーリ。
一瞬すごく期待したよ。
新作まだかな。HPの更新分を見にいって心をなぐさめます。

429 :花と名無しさん:2005/09/28(水) 23:41:33 ID:???0
>>378

430 :花と名無しさん:2005/09/29(木) 20:48:10 ID:???0
>428
同じ気持ちだ・・・がっかり。

431 :花と名無しさん:2005/10/01(土) 00:40:44 ID:???0
>429
dです。見落としてました。まもなくですね。
忘れないようにゲットします。

雑誌表紙カラー作品も単行本に収録されないかな。
イラスト集は期待できないですよね・・・。

432 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 14:32:45 ID:???0


433 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 00:16:08 ID:???0
引越しを機に古いアレコレをオクにでも出そうと整理してたんだが、
森川久美のチェリッシュギャラリー2冊とLPは手放せない〜。
LPなんて今さら聴けないんだけどさw
昔はカラーも鬼気迫るものがあったなー。そいでもって色気があった。
今は別の意味で軽やかに綺麗になったとは思うが、
やはし少しほっそりして欲しいのが本音だわー…

434 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 02:15:42 ID:orKvqbZE0
「森川久美の世界」も捨てられない・・・

435 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 08:47:56 ID:68DYIoF70
>426
山田真理子が本名のハズ。


436 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 12:28:53 ID:???0
山田茉莉?山田真理子?偶然名前とペンネームが似たのかな??

437 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 12:45:52 ID:???0
単に名前をもとにPNをつけたんでしょう。
あの世代のPNの付け方としてはむしろ一般的。

438 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 00:20:09 ID:???0
なんか「はじめの一歩」みたいな名前だな

439 :花と名無しさん:2005/10/13(木) 10:45:10 ID:Yn034FZS0
新作読みたいス・・・

440 :花と名無しさん:2005/10/13(木) 15:45:07 ID:???0
もうじきだね、新作。22日だっけか?
忘れないよう、カレンダーに記しとこう。

441 :花と名無しさん:2005/10/22(土) 18:42:20 ID:???0
新作駄作だな、あと絵を何とかして欲しい崩れてる

442 :花と名無しさん:2005/10/22(土) 21:22:14 ID:???0
>あと絵を何とかして欲しい崩れてる

確かにねぇ… 新耳袋の表紙絵には驚いた。
あれは女の手じゃない。大きくてごつくて。
ニューハーフが着物着てるのかと思ったよ。
昔の絵が好きだっただけに、とっても残念。

昔の絵に戻してくれなんて無茶は言わないけど、
せめて人体のバランスは整えて欲しいと思うのだ。

443 :花と名無しさん:2005/10/26(水) 00:11:37 ID:???0
1月22日発売分にも新作が載るって予告してあったね。

444 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 18:19:48 ID:TWlqD9/x0
おお!

445 :花と名無しさん:2005/11/01(火) 13:42:21 ID:rSr1o37g0
イスタンブル文庫化しないねぇ。

446 :花と名無しさん:2005/11/02(水) 09:23:45 ID:???0
して欲しいね>イスタンブル文庫化

447 :花と名無しさん:2005/11/02(水) 11:53:21 ID:???0
角川はコミック文庫を出していないから。
今描いているのは朝日ソノラマだから、ここに期待してみようかな。

448 :花と名無しさん:2005/11/04(金) 00:51:16 ID:???O
ソノラマはちょいマイナーでも文庫化してくれるから好きだ。

449 :花と名無しさん:2005/11/15(火) 15:54:16 ID:???0
ふしぎ発見見ました?イスファハンでしたよ!ヴァレンチナが行きたがってた
とこですよ! 

450 :花と名無しさん:2005/11/15(火) 18:06:23 ID:???0
見たよ〜。あの修復してたモスクから剥がしたタイルが欲すぃわ。

451 :花と名無しさん:2005/11/17(木) 11:15:07 ID:???0
超亀亀でスマソ。

>>424
『Shang-hai 1945』に禿同。
おいらの中ではベスト1にランクされてます。
本郷と白浜中佐のやりとりなどは特に秀逸だと思います。
印象的なフレーズも多いです。
森川センセは、この頃が一番完成度が高いと思う。

#アルカディアの2巻相当、読みたいなぁ…。

452 :花と名無しさん:2005/11/21(月) 22:29:29 ID:???0
>>451
つるっ禿同。
南京路のストーリーは凄くいいんだけど、正直コマ割とか構成がモニョだと
思っていた。漫画に慣れた人じゃないと読みづらい話だった。
それが「Shang-hai」で絵も構成も格段に上達してたから、ビックリした。
絵だけじゃなく、名ぜりふのオンパレードに大感動したよ!!
あの状態をずっと維持していてもらいたかったんだけど「イスタンブル」の
途中で絵が荒れちゃったんだよね・・・(つд⊂)

453 :花と名無しさん:2005/11/21(月) 23:48:17 ID:???0
映画のインファナルアフェアを見てたら、
なんだか森川久美作品を思い出してスレ除いてみました。

香港物って書いてましたよね。
二つの故郷に引き裂かれる(日本と中国・映画だと警察とマフィアとか)
ハードボイルドが上手でしたよね。ほんと今見ても映画化してほしいほど面白い。


454 :花と名無しさん:2005/11/22(火) 01:49:13 ID:???0
[セルロイド・ドリーミング」ですね。文庫化して欲しい〜。
映画化だと「南京路」辺りがいいけど、
O田U二の「TRY」みたいになったらイヤだなぁ・・・。


455 :花と名無しさん:2005/11/23(水) 00:37:11 ID:???0
「セルロイド・ドリーミング」懐かすぃ!
主人公の養父のリュウが強烈に好きだった。最終話ジーンときますた。
リア厨房だったので、この漫画で文革のことを知ったよ。
・・・ショックだったな。

456 :花と名無しさん:2005/11/23(水) 17:37:43 ID:???0
『イスタンブル』はキュメル少佐とラティファのやり取りが良かったですね。
腹にイチモツあるもの同士のインケンなやり取り。

「昨夜のことをご存知ですか?」
「この街が平和で静かな街になるよう
 あなた方が掃除をしてくだすったんでしょう?
 きっとお礼を申し上げなくてはならないんでしょうね」
「・・・
 あなたは怒るともって回った言い方になる・・・」
「・・・
 私わかっているのよ
 エドワード
 あなたの露悪性はテレ隠しよ
 ご自分の素直さと純粋さを恥じてらっしゃるのね」
「私をかいかぶらない方がいい」

キュメル少佐の負けー(w

あと「セルロイド・ドリーミング」の最終話、良かったですね。

「俺はCIAには入らんぞ」
「俺はCIAじゃないってば!!」
「じゃあSISか?」
「・・・まぁな」

にワロタ。

457 :花と名無しさん:2005/11/27(日) 01:00:38 ID:???0
あげとくか

458 :花と名無しさん:2005/11/27(日) 01:33:46 ID:TkqSZNha0
間違ってさげちゃった。

>>456
>あと「セルロイド・ドリーミング」の最終話、良かったですね。
リュウの号泣する場面にジーンときた。セリフいいよね!


それから、五千八百四十の昼と
     五千八百四十の夜を
     この街で見送った・・・(´д⊂)‥ハゥ

459 :花と名無しさん:2005/11/27(日) 01:57:07 ID:???0
ヴァレンチノシリーズが一番好きだったな。
中国が舞台の漫画はまったく入れなかった。あんな漫画がララに
あったのね。。。。

460 :花と名無しさん:2005/11/27(日) 18:33:26 ID:???0
私もヴァレンチーノ・シリーズが一番好きで、『南京路〜』には
はまれなかった。
でも『BANANA FISH』の数年前に、すでに少女誌にハードアクションドラマが
登場していたんだなぁと知ってビクーリした。

461 :花と名無しさん:2005/11/27(日) 19:39:30 ID:???0
自分はヴァレンチーノはちょっと苦手だったよ。その前が大好きで
あの頃は「一番好きな漫画家」の座にいたから読んでたけど、
一番読み方がクールだった時。

南京路は蘇州夜曲の段階でずっぱまりで人格形成まで影響受けたけど
後で読み返したらけっこう穴の多い漫画だなと思った。
それでも今でも一番好き。

影村月心のキャラはギャグだろ?って思うけどね。

462 :花と名無しさん:2005/11/27(日) 19:51:49 ID:???0
月心というとぱふ?の森川久美特集に載ってた香港版(海賊版?)の
「創造一個 亜細亜帝國!」が強烈に記憶に残ってるw


463 :花と名無しさん:2005/11/27(日) 20:51:05 ID:???0
>>462
それ、私も憶えてる〜。ふぁんろーどの特集じゃなかったっけ?
台湾ツアーとかやって海賊版の紹介をしてたような

464 :花と名無しさん:2005/11/27(日) 20:59:44 ID:???0
>461

わたしもどっぷり人格形成されたけど(ほかのマンガにもはまっていたけど)
、月心についてはつっこめるね。
冷静になって大学時代読み返したら、つっこみどころ満載だった。

とはいえ、厨房、工房時代にヴァレンティーノシリーズや南京路、
シメールなどに出会えたのは本当に幸せだった。


465 :花と名無しさん:2005/11/27(日) 21:14:04 ID:???0
まあその辺は森川氏も大好きと言っていた
無国籍映画だと思えばおもしろい。
スパイが活躍し銃弾が飛び交い陰謀と恋が錯綜するエンターテイメント。楽しい。

466 :花と名無しさん:2005/11/27(日) 22:15:54 ID:???0
私は南京路の途中で劇的に絵が変わった辺りから読み始めてハマった
くちなので、昔の絵を見たときはΣ(゚Д゚;エーッ! って感じだった。
顔が長すぎるよ!って。でも今では逆に丸すぎる_| ̄|○

南京後期からイスタンブル前半までの絵が個人的には一番好きだったな。

467 :花と名無しさん:2005/11/28(月) 00:01:40 ID:???0
月心と黄の親子関係に萌えていた漏れが通りますよ〜
さっきテレビ見てたら近畿の好位置くんが
小汚い今どきの格好で出てて、
今どきでないお顔とのちぐはぐさ加減が
クーリーの作業服でうろつく黄ちゃんみたいだったよ。


468 :花と名無しさん:2005/11/29(火) 20:37:04 ID:???0
話題に全く上らないが「ドルコンスキィ公爵夫人」がすごい好きでした。
あと、「思ひ出」。
「センチメンタル・シティ」は扉絵の何ともいえない表情が良かった。
「青色廃園」は、恩田陸氏の「廃園」のあとがきで唐突にタイトルが出てきて
ビックリしたよ〜

469 :花と名無しさん:2005/12/05(月) 11:16:17 ID:???0
>>466
>南京後期からイスタンブル前半までの絵が個人的には一番好きだったな。

あなたとはお友達になれそう!


470 :466:2005/12/08(木) 23:42:09 ID:2LaevFnJ0
保守ついでに
>>469ケコ━━━━(・∀・)人(・∀・)━━━━ン

471 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 09:16:48 ID:VgcoMiBlO
私も南京の黄は好き

472 :花と名無しさん:2005/12/12(月) 23:00:28 ID:DxXhN8+A0
イメージアルバムのCDが復刻してたんだな。
どんな内容だったんだろ?ジャケがいいよね。

473 :花と名無しさん:2005/12/13(火) 00:20:20 ID:???0
部屋を片付けていたら昔親戚のおねえさんにもらった、
インタビューの載ったミニコミが出てきた。
1977年。デビューの次の年。きっと20代前半。
子供の頃読んだ時は思わなかったけれど、
若さ故の痛いけど真摯なものいいが微笑ましかった。

474 :花と名無しさん:2005/12/21(水) 10:55:33 ID:???0
信長、文庫化キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

475 :花と名無しさん:2005/12/21(水) 21:39:50 ID:???0
>>474
おや! ほんとですか^^。ヨカタ
以前ブックオフで買い逃しちゃったから(『ジークフリート』を選んだので)
今度は信長買います。

476 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 00:06:29 ID:???0
信長ってあの、責めシーンの (;´Д`)ハァハァ

477 :花と名無しさん:2006/01/02(月) 23:09:14 ID:???0
年賀状出したよ!

478 :花と名無しさん:2006/01/04(水) 16:44:23 ID:???0
公式HP行くといいと思う
つうか描き直しあるなら信長の文庫買わなきゃ。
この人の本は文庫で読むのはいやなんだけどさ。

479 :花と名無しさん:2006/01/13(金) 21:42:16 ID:???0
繊細さが持ち味だから細かい線の潰れる文庫は残念だね
今回の賀状でも印刷で青空の色が飛ぶことを気にしてらっしゃるし

480 :花と名無しさん:2006/01/18(水) 08:24:18 ID:???0
責任は問われると思うよ


481 :花と名無しさん:2006/01/18(水) 21:07:16 ID:???0
問うたところでそのまま出版じゃなあ

482 :花と名無しさん:2006/01/26(木) 15:33:25 ID:bfnBYTMZ0
今日、近所の本屋さんに行ったら、『夢幻館』vol.8が出てて
森川さんの『ざくろの庭』とか言う新連載が始まっていたのでビクーリしますた!

森川先生、もっとHPその他で宣伝しないと!w

483 :花と名無しさん:2006/01/26(木) 15:34:47 ID:bfnBYTMZ0
しょーがないので私が宣伝します。w
ttp://shopping2.vcube.net/cgi-bin/Suser/detail.cgi?id=2633&type=book&searchURL=search.cgi%3Fmode%3Dtop

484 :花と名無しさん:2006/01/26(木) 17:41:34 ID:???0
情報サンクス
ネムキあんまり読むとこないんだけどな…
50Pなら買ってみるかw

485 :花と名無しさん:2006/01/26(木) 23:11:20 ID:???0
パープル・バタフライっていう新作映画が上海シリーズとチョトかぶってる
かなと思った。主演が中村トオルっていうところが好みが分かれるだろうけど。

486 :花と名無しさん:2006/01/27(金) 09:28:14 ID:???0
これでつね
ttp://www.purple-b.jp/
もううちの方は上演終わってる…orz
レンタルDVD出るかな?

昔はよく友人達と南京路のキャスティング考えて遊んだものだ。
黄や本郷さんはなかなか意見が一致しなかったけど、
なぜかジョーだけはデヴィ/ッドボ/ウイで即刻意見が一致したw


487 :花と名無しさん:2006/01/28(土) 22:26:46 ID:???0
>>482読んだ。
すみません、え〜と・・・
あの主人公って『危険な席』と同じ人?

488 :花と名無しさん:2006/01/28(土) 22:50:05 ID:???0
>>486
私も昔はよく考えたりしたけれど、森川さん特有のバタ臭い顔の東アジア人
を演じることのできる人はなかなかいなさそうな気がス。
パープルもそうだけど、ここ数年は戦前の上海が映画やドキュメンタリで
取り上げられること多いから、思い切ってGO○ZOあたりに蘇州夜曲をアヌメ化
してもらいたかったり。


たぶん、腹抱えて大笑いできそうな予感がするしね。

489 :花と名無しさん:2006/01/28(土) 23:07:27 ID:???0
制作チームが巌/窟のスタッフかスピ蔵のスタッフかで
運命が大きく分かれてしまいそうですねw<G○NZOでアヌメ化

昔出た南京路のイメージアルバム、
OP曲がもろ往年の大映映画風だったなあ・・・

490 :花と名無しさん:2006/01/29(日) 05:54:12 ID:???0
ジョーのモデルは
ボウイじゃなくシルビアンのほうだね




491 :花と名無しさん:2006/01/29(日) 07:32:58 ID:???0
>>490
自分もそう思う

492 :花と名無しさん:2006/01/29(日) 11:46:35 ID:???0
コールド・ブラッド・ジョーは自分周辺もボウイさん派だった
ちょうど役者としても活躍目覚ましい頃だったしね
やっぱり万人の納得する森川WORLDの実写化なんて無理なのかな
…観てみたいけど

493 :花と名無しさん:2006/01/29(日) 23:55:49 ID:???0
え?森川さん自身がデビシルだって
言ってなかったっけ?(髪型だけ)
「ぱふ」だったかそのへんで。


494 :花と名無しさん:2006/01/30(月) 00:44:06 ID:???0
ブルボンの封印て面白いですか?
古本屋でみかけたんだけど…


495 :花と名無しさん:2006/02/04(土) 22:50:37 ID:???0
ハーレクイン的な面白さはあるよ。
原作ものだけど森川さんの得意の歴史ジャンルなので生き生きしてる。
絵もそんなに崩れてないし。

ただ話の展開が速いので昔の森川さんのオリジナルものの
余韻とか情緒を求めると期待はずれかもしれないけど。

496 :花と名無しさん:2006/02/06(月) 13:03:57 ID:???0
夕べ久しぶりにヴァレンティノシリーズを再読してみた

アエリアやっぱり好きだよアエリア
なけなしの小遣いはたいて錬金術の専門書を買い漁った
自分的黒歴史がいま蘇るw

497 :花と名無しさん:2006/02/07(火) 04:26:49 ID:???O
アエリアの過去話好きだな。メディチが出てくるやつ。

498 :花と名無しさん:2006/02/07(火) 16:35:00 ID:???0
アエリア刺客説か・・・マミーカ可愛かったね

499 :花と名無しさん:2006/02/09(木) 01:52:31 ID:???0
ときどきWEストーリーの続きが読みたくて仕方がなくなるんですが、
余韻と想像の余地を残したぐらいのほうが萌えていいのかもしれないとも思う。

「イリーガルなオーディション」って何だったんだろう。

500 :花と名無しさん:2006/02/09(木) 23:56:51 ID:???0
大型専門店ならまだありますよ、って後ろの人が言ってます

501 :花と名無しさん:2006/02/09(木) 23:57:36 ID:???0
誤爆しましたorz

502 :花と名無しさん:2006/02/10(金) 09:22:46 ID:???0
誤爆かいっ!
W.E. 未読だから、まだ書店にあるなら…とか期待しちゃったよ

503 :花と名無しさん:2006/02/10(金) 21:28:05 ID:???0
正直すまんかったorz
WEは自分も入手したいんだが・・・
「私の本はすぐ絶版になるので」ってご本人も言ってたしなあw

504 :花と名無しさん:2006/02/10(金) 21:29:31 ID:???0
>499
> 「イリーガルなオーディション」って何だったんだろう。

ベッドの中…

505 :499:2006/02/10(金) 22:44:36 ID:???0
>ベッドの中…
まあそれは想像ついているんですが。

知りたいのはどっちから誘ったのかってことと、
最初からキャスティングカウチが条件だったのか、
それとも偶然知り合って、そのあと相手の正体を知ったのか、とか。


しかし未読の人複数いるのかぁ。微妙なネタバレするの気の毒だしあんまり話すのも悪いなぁ。
(3連作のうち1編目がちょっと種明かし的なところがあるから)



506 :花と名無しさん:2006/02/11(土) 10:32:53 ID:???0
『W.E.ストーリー』は、ブックオフで時々見かけるから、
こまめにチェックしたらゲットできるかもよ。

507 :花と名無しさん:2006/02/12(日) 14:26:58 ID:???0
WEストーリー、密林ではまだ取扱ってますね

508 :花と名無しさん:2006/02/12(日) 14:40:06 ID:???0
状態の良い『イスタンブル物語』を全6巻・600円で手に入れられたので、これから読み始めます。

509 :花と名無しさん:2006/02/17(金) 01:15:47 ID:???0
皆さん、森川先生からの年賀状届きましたか?

510 :花と名無しさん:2006/02/21(火) 15:17:42 ID:???0
「信長」の文庫版発売にほくほくとここに来たけど、
誰もいないの…?
熱く語られてるかとおもったのにぃ…

511 :花と名無しさん:2006/02/21(火) 16:39:03 ID:???0
忘れてた!
急いで注文してきましたよ どうも有難う!

512 :花と名無しさん:2006/02/21(火) 20:07:30 ID:???0
注文したのがまだ届いてないもので。明日あたりに新譜と一緒に届くかしら。

513 :花と名無しさん:2006/02/23(木) 20:35:27 ID:???0
信長文庫版、今日届いてた
離れていた時期なのでいろいろと新鮮です
十数年前はまだそんなに顔が丸く描かれていなかったんですねえw
久々に読んだ『危険な席』には随分驚かされたけど

514 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 01:18:41 ID:???O
最終ページの夢幻館の広告イラストでちょっと悲しくなった。
下膨れ…orz

515 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 04:03:09 ID:???0
WEストーリー読んでみました。
プチフラでしか読んだことなかったので最後の話は新鮮だったが
絵の劣化が少々気になった。
最初の二遍の描き込みが溜息ものなだけに。
(背景はやはり今市子さんなんだろうか)
ロイヤルバレエのプリンシパルの存在をすっかり忘れていた自分に笑った。
ギルにはなんかモデルがいそうな気がするが…


516 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 07:46:38 ID:???O
体躯の堅固化と下脹れ現象は、劣化なのかなわざとなのかな
元々頑丈そうな体格を描く人ではあるけど…
個性的なのはいいけど最近チョトやり杉

517 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 11:50:11 ID:???0
>>516
うん、確かにちょっと行き過ぎ。
絵が変化するのは構わない。長く描き続けていれば、
絵柄が変わってくるのは当たり前。
ただ、人物の体はごついのに頭がやけに小さいので
見ていて不安定。耳が顔の下にあるのも気になる。

518 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 15:57:00 ID:???0
あとキャラの描き分けがちょっと不安で…
「法王庁の陰謀」は最後のほう絵だけ見たら
誰が誰かよくわからなかったりして。
でも好きだけどな。

夢幻館の新連載も読んだ。線細くなったなぁ…
でも一時期のコマ割の雑さがマシになってきたかな?

519 :花と名無しさん:2006/02/28(火) 12:00:41 ID:???0
絵柄の変化には不満があるけど、ストーリーはやっぱり好き。
哀しい、切ない、胸が締めつけられる、そんな作風は変わってないから。
ついこの前に読んだ『信長』もやっぱりそんな感じで気に入った。
でも、ちょっと詰め込みすぎで、1コマのセリフが多すぎて読みにくい。

520 :花と名無しさん:2006/02/28(火) 12:36:55 ID:???0
信長は切り口が新鮮だった
別に使わなくていいような用語まで、
わざわざ注釈入れて使ってる所に独特のこだわりを感じたなw

この人の歴史物には厨房の頃から随分お世話になったけど、
そのうち白土三平みたいに図表入れだすんじゃないかと
ちょっとだけ心配してる・・・

521 :花と名無しさん:2006/02/28(火) 22:54:33 ID:???0
信長のヒロイン好きだったな。最初は子供っぽかったのに、
どんどん色っぽくなってくとこが・・・。この人の描く女キャラは
泣き顔がキレイだなぁ。南京の祭ねえさんとか。

522 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 07:09:40 ID:???0
↑ 白雪だね。

523 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 14:01:59 ID:???0
白雪って出雲阿国をモデルにしてるんだっけ
あの主人公は実在の人物なのかな

524 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 18:32:13 ID:???0
久慈三郎は架空の人物だよん。

525 :花と名無しさん:2006/03/03(金) 10:38:15 ID:???0
そうなのか・・・がっかりしたようなほっとしたような。
光秀の幼なじみっていうのは面白い着眼点だったね。

526 :花と名無しさん:2006/03/05(日) 13:41:19 ID:???0
『信長』、私もちょっと詰め込みすぎのように感じた。
ああ、でも雰囲気は好きなんだよなあ……。
絵とストーリーとあの情緒性がガッチリとうまく噛みあってる
作品をまた読みたい。
最近の作品はどれかが欠けちゃってる。

527 :花と名無しさん:2006/03/06(月) 13:32:23 ID:???0
信長、大好きなんだけど、三郎の年齢がわからない。
光秀と同年代になってしまうと信長より上…

528 :花と名無しさん:2006/03/07(火) 03:14:09 ID:???0
信長は読みづらい。
場面転換が下手なんだ。

529 :花と名無しさん:2006/03/07(火) 16:31:03 ID:???0
初期は読みずらいのが多い

530 :花と名無しさん:2006/03/07(火) 18:55:48 ID:???0
昔に戻っちゃったってことか…

531 :花と名無しさん:2006/03/15(水) 01:38:12 ID:???0
宝塚のムック本読んでたら、「夢のキャストでこれを観たい!」
という企画コーナーで、「蘇州夜曲」が取り上げられてて驚いた


532 :花と名無しさん:2006/03/15(水) 07:18:03 ID:???0
いいね 上海リリーのレビュウシーンなんか観てみたい

533 :花と名無しさん:2006/03/15(水) 23:30:02 ID:???0
宝塚が本気で上演しようと企画立てたら
森川先生宝塚好きだからきっと実現していただろうね。

534 :花と名無しさん:2006/03/16(木) 00:17:36 ID:???0
一応、エリザベートとブルボンの封印は
宝塚とのタイアップ企画だっけ?

原作物じゃなく、森川先生オリジナルのを何か見たい。
シメールとか、法王庁の陰謀とか…

535 :花と名無しさん:2006/03/16(木) 00:40:49 ID:???0
相互リンク

懐かし漫画板の『南京路に花吹雪』スレ。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1141549137/l50

536 :花と名無しさん:2006/03/16(木) 20:32:02 ID:???0
結局相互になってないみたいなんだけど
意図的?

537 :535:2006/03/16(木) 22:28:14 ID:???0
>>536
いや単に眠くなって貼り忘れただけw。
スマソ今から貼ってくる。

538 :花と名無しさん:2006/03/16(木) 23:43:59 ID:???0
なあんだw
自分が貼ってくればよかったね

539 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 09:50:20 ID:???0
一旦ageときま〜す。

イ尓 女子 ロ馬 ?
   r:、_,.. -ー;;:-─---- .、
  /~ {;;|   l;;;;`i       \
  ,.! l:}    ,l;;;;;;;;l        ヽ
 ‘ーz..__,.-,-;;l;;;;;;;;;l、__.,; .: /;:../'
     l;;;;;/"ヾ;;;;;;;} {;;;;;;/、;;;〔
     .,l;;:/   ゞ,,' ;:;;;/  ゞ;;/



540 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 09:51:43 ID:???0
スマソ、sage抜くの忘れた・・・

541 :花と名無しさん:2006/03/24(金) 07:17:30 ID:???0
皆さん南京スレに流れちゃいましたね〜w

542 :花と名無しさん:2006/03/24(金) 10:57:33 ID:???0
>>526
漫画を作るのって商業誌の場合は編集と言うのか担当と言うのかが、
かなり口を挟むんでしょうか?
白泉社にいた頃は 必ずしも森川氏の描きたいようには描かせて
貰えなかったんだろうけど それがある意味良い方向に作用したのでは?

今は地味派手な作風になってしまったけど 個性あるし
ベテランの実力で 描きたいように描いてる気がします。


543 :花と名無しさん :2006/03/26(日) 11:45:43 ID:q4/JiGiZ0
森川さんの今描いている漫画は面白いんでしょうかね?

ところでここはsage進行なんですか?

544 :花と名無しさん:2006/03/26(日) 12:23:07 ID:???0
>>543
上げて書くと、スレッドが上の方に来るんで荒らしの目にとまりやすく、
別に荒らされるようなスレじゃなくても無差別にコピペを貼られることがある。
特に携帯から書き込む荒らしだとまず上の方のスレから荒らしていくから。
よってsageの方がいいね。

545 :花と名無しさん:2006/03/28(火) 10:42:25 ID:???0
今回の連載は読めていません。読みたいけど、どこにも売ってないよ。
ネムキは辛うじて一店だけ置いてますが、その別冊となると…。
ネットで買うのも、なんとなく二の足を踏むし。
仕方ないので別雑誌で予告だけ立ち読みしてる。 虚しい…。

546 :花と名無しさん:2006/03/28(火) 12:53:29 ID:???0
名前忘れたけどぶんか社の雑誌に
「ジークフリート」が再録されてるみたいですね。

547 :花と名無しさん:2006/03/28(火) 15:16:04 ID:???0
>>546さん情報ありがとうございます。
早速「ぶんか社」で検索したところ
Yahoo!カテゴリではアダルトに入っているので
怖くてHPを見にいけません。(;_;)


548 :花と名無しさん:2006/03/30(木) 16:13:11 ID:???0
私も、「ぶんか社 森川久美 ジークフリート」でググってみたけど判らなかった…
何ていうタイトルの雑誌なのか、誰か判る人いませんか?

『ジークフリート』の単行本は持ってるんだけど、
『夢の揺籃』は、まだ読んだ事がないので激しく読みたい。

549 :546:2006/03/30(木) 22:18:54 ID:???0
>>547>>548
たしか「波乱万丈の女たち」だったと思います。
不確かな情報ですみません・・・。


550 :548:2006/03/30(木) 22:42:38 ID:???0
>>549
ありがと〜。明日本屋で探してみる。

551 :547:2006/03/31(金) 09:11:22 ID:???0
>>549さん。私も重ねて、ありがとうございます。
なんとなくどんな雑誌か解りました。
コンビニにもあるかな?ちょっと探しに行ってきまーす。

552 :551:2006/03/32(土) 10:34:18 ID:???0
近所のコンビニに無かったです。
またしても、読めずに終わるのか。涙

553 :花と名無しさん:2006/04/02(日) 22:35:20 ID:???0
懐かしいなぁ、森川久美。こんなスレあったんだ。ひそかに嬉しい。
リアルタイムで読んでたのはもう20年も前の事になるのか〜、歳月。
カスティリアの貴婦人を読んだのを皮きりにハマった。ヴァレンティーナ
の金髪の描き方に惹き付けられた。

554 :花と名無しさん:2006/04/03(月) 08:57:31 ID:???O
旅行でローマ・フィレンツェ・ヴェネチア行ってきました。
ガイドさんの説明聞きながら、サンタ・マリア!ドージェの席!フォスカーリ家!と興奮。
漫画持っていけば良かったなーと少々後悔。

555 :549:2006/04/04(火) 18:17:28 ID:???0
>>552

556 :549:2006/04/04(火) 18:34:53 ID:???0
(;-д-)ゞ スミマセン、うっかりenterしちゃいました・・・
「波乱万丈の女たち」は隔月刊/奇数月発売で次号は5月17日発売です。
『ジークフリート』は今月号から掲載です。
ちなみに家の方は(宮城)まだ何冊か残ってますね。田舎のせいかなw

557 :花と名無しさん:2006/04/09(日) 23:32:31 ID:PaQYxXTQ0
TBS世界遺産放送(23:30〜0:00)age〜(って間に合わないか)

ベスト・オブ「世界遺産」U
空から見るイタリア
http://www.tbs.co.jp/heritage/

558 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 03:00:36 ID:BsDV6Dj90
今市子さんは森川さんの元アシスタントなのですか?
ということは仲が良いの?師匠と弟子の関係?
10歳くらい年が離れているのかな?

559 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 03:55:11 ID:???0
師弟つーか先輩後輩?
同じ東女の学漫&同郷なんじゃなかったっけ。

560 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 04:04:58 ID:???0
あ、元アシなのは事実。
ところで金沢出身のマンガ家って他に誰がいます?

金沢ゆかりの絵師は竹久夢二もそうだが
森川さん、今さん、花郁有紀子さん、その妹さんの波津さんとか
独特の共通した雰囲気があるのは偶然ではあるまい。
なんつうか「金沢耽美派」とでも呼びたくなるような。



561 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 04:14:36 ID:???O
坂田靖子さん。

562 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 11:03:18 ID:???0
あれ?竹久夢二は岡山出身じゃなかったですか?
岡山の夢二郷土美術館へ行ったことがありますが、
金沢との接点が書かれていたかな?ちょっと覚えてません。
良かったら教えて下さいね。

563 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 11:25:57 ID:???0
>>562
妻のたまきさんが金沢出身ということもあり、色々所縁があるようです。
http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/bunho/yumeji/gaiyo/yumeji.htm

564 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 13:16:31 ID:???0
金沢との縁といえば、作家だけど泉鏡花がまず思い浮かぶね。
坂田さんも含めて>560の多くは漫画化してるんじゃない?

565 :562:2006/04/11(火) 13:30:53 ID:???0
奥様のご出身地でしたか!
夢二にとっても、思い出の地なのですね。
リンク貼ってくださったHP 楽しく拝見しました。
>>563様 ありがとうございました。


566 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 18:58:24 ID:???0
今市子さんの出身は富山県では?
金沢は石川県だったような。
まあ、お隣だし「越の國」という共通点はあるから
いいのかな……。


567 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 21:22:42 ID:???0
今さんは富山出身だけど金沢在住

568 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 22:52:00 ID:???0
>567
そうなの?初めて聞いた
昔の同人誌持ってるけど住所は都内だったよ

569 :花と名無しさん:2006/04/12(水) 15:14:58 ID:???0
都内っしょ

570 :花と名無しさん:2006/04/12(水) 17:12:50 ID:???0
良くわからんが、森川さんのアシをしていたのが本当で
森川さんが金沢在住ならば、
今さんも一時は金沢在住だったのは事実なんじゃないの?
てかアシやってたの自体がガセ?


571 :花と名無しさん:2006/04/12(水) 17:32:27 ID:???0
数十年の間の話なんだから
仮に何度か転居していたとしても何らおかしくないのではw

そもそも特定の風土で受けた感銘がいかに作品に影響しているかということと、
どれ位の期間そこに住んでいたかということには
あまり関係がないと思うのだけれど・・・アシ話はどもかく

572 :花と名無しさん:2006/04/12(水) 19:39:55 ID:???0
>>570
森川さんも南京路の頃は東京で仕事をしていたけど
その後金沢に戻ったそうです。
今さんは金沢まで新幹線で通ってたらしいよ
もちろん交通費は森川先生持ち。

573 :花と名無しさん:2006/04/12(水) 23:33:18 ID:???0
これから放送です(って、また遅かった・・・)

ベネチア2〜イタリア〜
4月13日/木(水曜日深夜) 午前0:00〜
http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/gtv/index.html

574 :花と名無しさん:2006/04/14(金) 11:25:38 ID:???0
今さんのアシ話で思い出したのですが、
吉田秋生「カリフォルニア物語」に出てくる
荒れた部屋の壁が「蘇州夜曲」の壁に似てると思いました。
影のつけ方とか…。当時の流行なのかな?
共通のアシさん使ってたとか噂がありましたか?

575 :花と名無しさん:2006/04/19(水) 08:07:46 ID:???0
先週ココを見つけたばかりなんだけど、信長文庫版買えたよー。
うっかり買いそびれて、気付いた時には絶版になってて、色々探したけど入手できなかったのさ。
情報、ありがとー。

576 :花と名無しさん:2006/04/19(水) 10:08:24 ID:???0
え?
2月に出たばかりでもう絶版なのか、信長文庫版…?

577 :花と名無しさん:2006/04/19(水) 13:24:05 ID:???0
文庫よりサイズの大きい単行本の事だと思います。

ご購入おめでとうございます!
待ったぶん、感慨もひとしおでは?
よかったら感想をカキコしてくださいね。


578 :575:2006/04/19(水) 20:56:36 ID:???0
言葉足らずですみません。>>577さんのおっしゃるとおり単行本のことです。>絶版
角川に移られてから本誌のチェックを余りしなくなり、気付いたら単行本が入手不可になってた、
ということが多く、過去作を読んで懐かしむことばかりでした。

まだじっくり読んでないんですが、何となくヴェネチア風琴を思い出しました。
あと、(構想に比して)ページ数が足らなかった様にと感じました。
2作とも好きな雰囲気の話なので、週末は森川ワールドにどっぷり浸りたいと思います。

579 :花と名無しさん:2006/04/23(日) 04:19:44 ID:???0
ページ数が足らないには同感。
もうちょいじっくり描いてほしかった。

580 :花と名無しさん:2006/04/25(火) 21:22:44 ID:???0
ページ数が足らないと言えば、『天の戴冠』もそうだな〜。
あれは面白かったし、お気に入りの作品なんだけど、
もうちょっとページがあったら余裕が出たとオモ。

581 :花と名無しさん:2006/04/25(火) 21:40:08 ID:???0
>>580
私も「天の戴冠」すごく好き。
その後シェイクスピアの「リチャード3世」を読んでけっこうショックでしたw
リチャード3世をあんなふうに好意的に描いたのって森川さんが
最初なんでしょうか?

許された枚数でギリギリまで詰め込んだのは感じられるけど、
その分密度とスピード感が出てよかったんじゃないかな。

582 :花と名無しさん:2006/04/25(火) 22:36:05 ID:???0
>581
ジョセフィン・テイの「時の娘」

つーかこれが元ネタだろうと

583 :580:2006/04/25(火) 22:38:00 ID:???0
>>581
ジョセフィン・ティの小説、『時の娘』が最初じゃないかと……
マンガでは森川さんが初めてかもしれない。

あとここもドゾー! >>177-184

584 :581:2006/04/25(火) 23:31:06 ID:???0
>>582-583
元ネタがあったんですね。ありがとうございます。


585 :花と名無しさん:2006/04/26(水) 09:10:35 ID:???0
>密度とスピード感が出てよかった
同意!この位のページ数で良いと思った。
しかしキャラが魅力的な分、もっと読みたい気持ちもアリかな。

586 :花と名無しさん:2006/04/27(木) 17:03:06 ID:hK0oHALc0
森川先生から年賀状キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
『危険な席』の美しいイラストつき!

「遅くなってすみません。」と添え書きがついていた。
いいんですよ、森川先生。忘れられてさえなければ。
お忙しいのは判ってますから、お返事はいつでもお時間のできた時に。(^ω^ )

587 :花と名無しさん:2006/04/28(金) 09:38:27 ID:???0
4月に年賀状・・・・

588 :花と名無しさん:2006/04/28(金) 12:37:12 ID:???0
そうだよ、4月に年賀状w
でもいいんだ。2月中にもらえなかったから、なんかの事情で
私の年賀状が編集部に届かなかったんだと諦めてた。
だから喜びもひとしお!

589 :花と名無しさん:2006/04/28(金) 15:45:58 ID:???0
アルカディアが途中で終わってるのは、やっぱり白癬とモメたから?
ケンカの理由は何なんだろうね?

1・原稿料折り合わず。
2・作品の流れが会社の意向と合わず。
3・人気なくて打ち切(ry

2かなと思ってるんだけど。本人は何も言ってないね。

590 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 11:32:25 ID:???0
ソ マア・・・
一巻だけは単行本になったよね。

591 :花と名無しさん:2006/05/02(火) 09:44:24 ID:???0
>>589
フリーになった時期とは違いましたか?
あの頃、白泉から角川に山岸さんらと一緒に行ったのでは無かったかな?
角川の露骨な引抜きでモメたような印象があります。
古い話だから記憶があいまいでごめんなさい。


592 :花と名無しさん:2006/05/02(火) 14:18:48 ID:???0
「白泉は定期的に作家を入れ替えて世代交代をする」と
サイトのどこかで書いておられたのでそれに引っかかった
のかなー? と勝手に思ってましたが。

作風が合う、合わないという話になると、
南京路やセルロイド・ドリーミングは連載させてもらえたのに
それよりは「少女漫画っぽい」(ヨーロッパだし)アルカディアが
弾かれたのは腑に落ちない…

593 :花と名無しさん:2006/05/02(火) 22:18:33 ID:???0
>>589
山岸さんの理由は2だとご本人がインタビューで語っておられた
気がしたが、森川さんは何も言ってないね。

単行本未収録分はハラハラ展開で面白かったのに、
あれが二度と読めないなんて。

594 :花と名無しさん:2006/05/03(水) 16:46:31 ID:???0
古い記憶でアレですまんのですが、
確かララの人とか秋田系の人とか(長岡さんあたり)で、
一度キャンドルって雑誌に移りませんでしたっけ?
で、その後歴史デラックスとかアスカとか遍歴しつつ、
結局当時の私の好きだった作家さんたちはあっちこっち散らばったり
描かなくなったり…?
あの雑誌がどんどん変わった時代(1980年代後半〜1990年初期)って
何か出版界的にもあったのでしょか?

595 :花と名無しさん:2006/05/03(水) 20:57:16 ID:???0
>>594
キャンドルは秋田が出した雑誌で
ボニータで描いてた作家に少し毛色の違った作品を描かせるのが
メインだったような気がするけど・・・
(白癬の人が描いてたか覚えてないやスマソ)
あの時期、そんなに雑誌の発刊&廃刊激しかったっけ?

596 :花と名無しさん:2006/05/03(水) 23:42:03 ID:???0
キャンドル掲載って「法王庁の陰謀」のほかになんかありましたっけ?
どーでもいいが、三日前にゾンヌで法王庁の上製本を注文したら
しっかり初版(昭和63)で帯までちゃんとついていたので感心した。
ゾンヌの物持ちがいいのか、飽田の製品管理をほめるべきか…

597 :花と名無しさん:2006/05/04(木) 00:05:16 ID:???0
そういやあの頃(平成になる直前)って、今みたいに
漫画の文庫版が当たり前になる前で
ハードカバーの豪華本出版が流行ってましたね
「法王庁」と同時期にあしべゆうほの「ダークサイドブルース」なんかが出ていたような
飽田はあの頃から手塚作品の再販で儲けてたんだろなぁ(BJとか)

598 :花と名無しさん:2006/05/04(木) 00:47:24 ID:???0
>>596
秋田書店の製品管理を褒めるべきだとオモ。
あそこは滅多に絶版にしないしね。

599 :花と名無しさん:2006/05/04(木) 05:04:06 ID:???0
友人が白癬で描いてたけど、
超人気作家さんが原稿を紛失されて怒ってやめちゃったことも
あったみたい。
いくら過去に人気があっても、売れなくなったら切られる所みたいだし。
あと雑誌の路線転換で低年齢化したのも痛かったのではないかな…?

600 :花と名無しさん:2006/05/04(木) 10:18:02 ID:???0
たしかに今のLaLaはポカーンとするようなラインナップですわねw

601 :花と名無しさん:2006/05/04(木) 20:48:51 ID:???0
>>586
私も今日来ましたー!
「年賀」表記があったから、持ってきた郵便屋さんに
「この差出人わかりますか? うちの手違いで今頃届いたって事ないですか?」
と焦って聞かれてしまいました。

602 :花と名無しさん:2006/05/04(木) 23:38:34 ID:???0
メロディも微妙だしね。
森川さんはアカピソノラマに移行したようだけど、
正直あそこも、微妙な空気漂ってるよね。
ネムキあたりで連載できないのかな。

603 :586:2006/05/04(木) 23:51:25 ID:???0
>>601
ヽ( ^ー^)人(^ー^ )丿ナカーマ  やっぱり嬉しいよね!

604 :花と名無しさん:2006/05/06(土) 00:41:03 ID:???0
夢幻館ってネムキの系列じゃなかったっけ

605 :花と名無しさん:2006/05/06(土) 01:04:49 ID:???0
うん。ネムキの別冊

606 :586:2006/05/08(月) 09:08:17 ID:???0
うぉぉぉぉ! 森川先生のHPが更新されている!

2〜3月は、お体の調子が最悪だったようですね。お大事に。

17日発売の『波瀾万丈の女たち vol.30』には、
コミックス未収録の「夢の揺籠」が載るというではないですか。
絶対買うぞ!

607 :花と名無しさん:2006/05/18(木) 11:04:30 ID:???0
あ!覗きにきたらおとく情報が!
>606 トン!

森川センセ、お体お大事に… 無理しないでね。

608 :花と名無しさん:2006/05/18(木) 16:41:40 ID:???0
「夢の揺籠」やっと読めた〜クルトがビスコンティ監督の少年時代を
思わせる美少年でえかったwロッテも美人だったv
再録ありがとう!はらばん!ものっそ回りのマンガからは浮いてたけどw
うーん、やっぱり続き読みたいよなあ。

609 :花と名無しさん:2006/05/18(木) 20:55:13 ID:???0
>>608
>ものっそ回りのマンガからは浮いてたけどw

『波瀾万丈の女たち』を今、買って帰ってきたところです。
これから読もうと思うのですが、パラパラめくってみたらなんかすごいね。(^ω^;)
レディコミなのかこれ。Hなコマがイパーイだw 初めて買ったからちょっとびっくり。
確かに森川さんのマンガだけ浮いてる感じがす。

610 :花と名無しさん:2006/05/19(金) 15:47:12 ID:???0
歴史ドラマ系レディコミって感じかなあ、波瀾万丈の女たち。
昼ドラで言えば「愛の嵐」系?
スレ違いでスマソだが同誌の「嵐が丘」のマンガ化には力が抜けた〜
原作ファンなのでなんかもーちょっとこう…なんとかならんかったものかとorz
いっそ森川さんにマンガ化して欲しかったよ、荒らしが丘。

611 :花と名無しさん:2006/05/19(金) 16:21:44 ID:???0
>>610
君がorzする気持ちはよく解るが、ちともちつけ。>荒らしが丘

612 :花と名無しさん:2006/05/19(金) 18:02:40 ID:???0
「夢の揺籠」久し振りに読めて感動中です。

でもでも、皆さんのおっしゃる通り雑誌が…全体的に恥ずかしい内容で。
(広告なんて破廉恥過ぎますよ…)
読んでしまった自分が恥ずかしい・・・orz
歴史が歪みすぎでちょっと拒絶反応。

でも森川さんが載ってて嬉しいですけど、複雑な心境・・・中・・・

613 :花と名無しさん:2006/05/19(金) 18:11:42 ID:???0
>>612
>(広告なんて破廉恥過ぎますよ…)

はげ同!
『ジークフリート』を切り取って保存する予定なんですが、表紙の裏が…(^^;;;;;;;

614 :花と名無しさん:2006/05/19(金) 19:22:35 ID:???0
>>613
や、やはり・・・ですよね(ニガワラ
私も早々に切り取りますが、どうにも広告がっ!
こんなに性描写が凄い雑誌に掲載されたこと事態奇跡だと思いました〜

「嵐が丘」唯一性描写がなくて期待?したけどダメだった。酷すぎ。
あの絵では無理がありましたね。台詞もぎこちなくて。
スレ違いスマソ

615 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 20:20:46 ID:???0
押入れからあすかDXコミックスの「信長」を発掘。
いつ読んでも森川さんの作風って好きだ。
時代に翻弄される人の悲哀と愛おしさを感じる。


616 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 23:18:05 ID:???0
私も「信長」好きです。最近、文庫で読んだんですが信長だけじゃなく
秀吉も家康も光秀も右近もそれぞれよかった。
そういや「たーけらしー」ってどういう意味なんでしょう?名古屋弁?

617 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 23:25:56 ID:???0
岐阜弁じゃないの?

618 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 00:49:53 ID:???0
「たーけらしー」は「たわけらしい」。
つまりバカらしい。
(そう言い換えちゃうとちょっとニュアンス違うんだけどね)

名古屋弁。

619 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 00:51:28 ID:???0
岐阜の人も言う。類似の語は静岡県まで分布。
三重県では言いません。

620 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 23:36:54 ID:???0
揖斐川で言葉は変わると学校で習った気がする。

621 :花と名無しさん:2006/05/30(火) 17:44:28 ID:???0
馬口
エロい

622 :花と名無しさん:2006/06/07(水) 18:25:53 ID:???0
>>255->>258です。
1年前に、このスレッドでヴァレンチーノについて質問した者です。
当時のまま残っていて嬉しい。その節はどうもありがとうございました。
あの後、文庫が出に入らないまま新婚旅行でイタリアへ。
あまり漫画覚えてないけど「森川久美の世界って感じー!!」と楽しめました。

最近になって、古本屋さんで全2巻のヴァレンチーノシリーズを購入。
かなりハマってしまいました。
私の言っていた黒髪の人は、>>257さんのおっしゃっていたとおりで、
若き日のアエリアでした。
「花のサンタマリア」では主人公なので、私が間違えても無理はないかも…

しかし森川久美・黒髪・ヴェネツィアとか・・・
という程度の記憶しかなかったのに、
イタリアは森川久美の世界だったし、
その後約20年間の、私の漫画やアニメなどの趣味の原点であったことが
判明して興奮しました。

こんな私に、他にお薦めの森川久美作品はないでしょうか?
上海が舞台で男性2人主人公のものを買って読んでみましたが、すみません、
私にはあまり好みじゃなかったようです。
優雅でヨーロッパなもの希望です。
(今は古本屋さんでヴェネチア風琴を探しています)

623 :花と名無しさん:2006/06/07(水) 18:48:12 ID:???0
優雅で耽美なヨーロッパものといえば
「青色廃園」「ヴェネチア風琴」「十二夜」「シメール」
初期のこのあたりじゃないか。
後期にも西欧ものはたくさん描いてるが
絵がかなり変わってしまってるので要注意。
あと画集(森川久美の世界)を買うといいと思う。
ほんとに文字どおり、死ぬ程森川久美の世界を満喫できますw






624 :花と名無しさん:2006/06/07(水) 22:40:48 ID:???0
>>623さんの挙げてるので古本でなく入手可能なのは
「シメール」と「十二夜」かなあ。
どっちも講談社漫画文庫で出てる。
「十二夜」には、イタリアものの「君よ知るや南の国」も収録されてるし。

あと、最近文庫化された「信長」に、フィレンツェを舞台にした
「花の都に捧げる」が入ってたはず。
絵は変わってるけど優雅で耽美路線は健在…と個人的には思ってます。

625 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 21:59:04 ID:???0
原作つきだけど「ブルボンの封印」はどうでしょう。
十八世紀おフランスが舞台です。

チラ裏だがブルボンのヒロインのマリエールは好きじゃないなー
あのラストは納得いかんぜよ。

626 :花と名無しさん:2006/06/14(水) 16:28:24 ID:???0
ざくろ〜vol2の予定がたって嬉しい限り。

627 :花と名無しさん:2006/06/14(水) 17:33:00 ID:???0
森川さんもやっぱりベタニーが好きか…

628 :花と名無しさん:2006/06/30(金) 22:02:48 ID:Jw26JJpI0
あげ。

>>625
藤本さんの書く女性キャラは痛い人が多いからなぁ・・。

629 :花と名無しさん:2006/07/18(火) 10:14:13 ID:f+VsidQm0
公式HP「ドルチェでいこう」土曜日に更新されてますよー。
今回は『W杯は遠く過ぎにけり』です。
「土壇場になれば人サマの戦いより自分の戦いの方に必死です。」
先生頼もしい…。その勢いで良い作品をいっぱーい描いて下さいね。

630 :花と名無しさん:2006/07/18(火) 10:48:31 ID:???0
いい加減にしろ!!!!!!!!!

631 :花と名無しさん:2006/07/18(火) 11:14:34 ID:???0
↑誤爆?www

632 :花と名無しさん:2006/07/22(土) 16:12:50 ID:???0
男も女もゴツいし見分けつかない
いつからこうなっちゃったんですか?

633 :花と名無しさん:2006/07/22(土) 23:14:33 ID:???0
ウェスト・エンド物語後半とかイスタンブル物語後半あたりから
かなりゴツくなってキャラの描き分け弱くなって、コマ割も荒くなったように思う…

634 :花と名無しさん:2006/07/22(土) 23:23:50 ID:???0
そしてブルボンの封印のバロックファッションでごつさを
極めてしまわれた、と。

635 :花と名無しさん:2006/07/24(月) 10:30:28 ID:???0
ごつさもさる事ながら、お話が いまひとつ盛り上がらなくなったと思う。
読後「ふーん」とか「なるほどねぇ」と言った感想しかないのよ。
昔は感動して「あー良かった」とか「泣いたー」とかだったんだけれど…。

昔の作品は今読んでも充分楽しめるので、昨今の評価は、読み手が
老成したせいとばかりも言えないんじゃないかな。

636 :花と名無しさん:2006/07/26(水) 15:53:53 ID:???0
ごつい…気にしないようにしてたけど皆思ってたんだ…。
顔が四角というか、時々お笑い芸人の土田みたいになってることが orz
なんでや。森川センセの今のマイブーム??

637 :花と名無しさん:2006/07/26(水) 18:12:47 ID:???0
昔の絵は人形のようだ(けどストーリーに血が通っている)と言われたもんだったけどねー。


>633の頃は確かにそうかもしれないね。
人体の描き方というか、捉え方が変わったのかもしれない。
絵に詳しい人に聞きたいんだけど、あれは骨格がごついのかな、筋肉なのかな。

638 :花と名無しさん:2006/07/27(木) 03:02:41 ID:???0
体格的には重量級のキャラばかりなんだけど
描線のせいで絵に重みがない
かと言って軽やかなわけでもなくなんかへろへろした感じがする

639 :花と名無しさん:2006/07/28(金) 19:23:54 ID:???0
>>636
土田みたい同意wwww似杉w


ごついっていうか太い身体なのは
その方が早く描けて楽だからだよ。線もへろへろっていうか雑なだけ。
ようするに手抜き絵になったってことですよ。
昔デッサンの勉強した自分の私的意見。

あんな固太りばかりの世界に陶酔できない…
昔の耽美絵カムバック(涙

640 :花と名無しさん:2006/07/28(金) 19:46:49 ID:???0
キャラ絵も中年太りしたんだな・・・

641 :花と名無しさん:2006/08/08(火) 00:10:20 ID:???0
さっきコミックス読み返していて気づいたんですが、
8月5日は、森川先生のお誕生日だったんですね。
遅れてしまってごめんなさい。

先生、おめでとうございます!

642 :花と名無しさん:2006/08/08(火) 11:19:36 ID:???0
うおー失念しておりました。教えて下さってありがとう。

森川久美先生お誕生日おめでとうございます!!
暑い夏が続きますが、連載執筆がんばって下さい。

643 :花と名無しさん:2006/08/18(金) 13:22:09 ID:???0
遅レスの横レスだけど、おめでとうとか頑張れとかは
ご本人にメールか手紙で言った方がいいんじゃないですかね?
それともこのスレをご本人が見てるという確証が?

644 :花と名無しさん:2006/08/18(金) 15:24:05 ID:???0
気持ちの問題でしょう
ヤボはいいっこなし

645 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 11:28:36 ID:8pKmeI0y0
下がりすぎなのでageます。

646 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 21:22:21 ID:???O
フラワーズで描いてくれないかな…と思うけど、
今の絵を大きい雑誌で見るのはキツいだろうな…
南京路の「ようこそ54号へ 歓迎するぜ」
の黄の立ち姿に一目惚れした私は少し悲しい。

647 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 18:56:20 ID:???0
だらだらと「信長」を読み返したけれど、読みにくいコマ割りだと思いました。

648 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 21:33:47 ID:???0
場面転換が下手なんだ、この人

649 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 23:13:11 ID:???0
場面転換が下手というか、突然変わるんで時々とまどってしまう。
あと、1コマに入ってるセリフが多くて、誰のセリフなのか一瞬考えてしまう事もある。

650 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 06:00:42 ID:???0
動きのあるシーンとかロングの場面で
顔とか細かい部分が雑になるのも一因だと思う
どれが誰だかわかりにくい。

651 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 09:20:57 ID:???0
「信長」に関しては御本人も、とにかくページ内で
話を終わらせるために、
普通なら3コマ使う台詞を無理やり2コマにしたり、
ナレーションをコマをまたいでかぶせたりと
詰め込むのに苦心したとHPで書いておられたような。

652 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 13:51:32 ID:???0
信長は文庫で初めて読んだけど、えらい時間がかかった。
単行本2.3冊分は中味がつまってた感じ。今の大河と比較してみたりなんかして
面白かったです。ただ、ある程度の戦国知識を持ってる人用だとは思った。
三郎と白雪はあの後二人でルソン行ったのかしら…

653 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 11:07:54 ID:???0
トンテンカン更新してた

654 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 18:44:00 ID:???0
見て来た。
とりあえず、ディップじゃなくてデップ JOHNNY DEPP なんで〜
って言ってあげておいたほうがいい?

まあ良くやりがちなミスなんだけどね。

655 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 03:58:40 ID:AcgeT2cv0
漫画を読まなくなってもうずいぶん経つ。
押入れのダンボールの中に森川久美さんのヴァレンティーノシリーズが。
懐かしくって読みまくった。
ヴァレンティーノかっこいい。
ほんとに体にやけどがあったのだろうか。

656 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 01:14:13 ID:9H60nWy60
HPなかなか、読みごたえあった。
作品しか知らないころ、クールで静かな人ではという勝手なイメージがあったけど
違うみたいで、なんかうれしかった。


657 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 03:15:49 ID:K208Bf/R0
ヴァレンティーノシリーズすっごく大好きだった。
続き出ないかなーと、ずっと待っていた…

>635
遅レスだけど、同感。

少し前にハーレクインの漫画化したものを読んだのだけど
(きっと森川さんなら、一味ひねった話を書いてくれているはず!)という期待が激しく裏切られた。
原作ツキとはいえ、ストーリーが平坦でひどかった。絵も。
「エリザベート」も、シシィ(主人公)の服センスにびっくりした。ラストは綺麗に決まっていたが、
途中と絵がどうにも。

一番最後のトーク漫画はすごく面白かった。ウィーンのケーキとかワインの話が。

658 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 01:48:07 ID:qm6K2Nyk0
ヴァレンチーノシリーズは2巻だと思っていましたが、「花のサンタマリア」もそうでしたっけ?
アエリアの昔の話のようですが、ヴァレンチーノはでてこないのでしょうか。
そこにヴァレンチーノの母親もでてくるのかな。
いつも「インラン」とか言ってあんまりいいイメージではなっかったけど、見たことがなかったので。
今、昔の単行本引っ張り出して読んでみたところです。

659 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 09:39:22 ID:???0
花とゆめコミックスだと全部で3冊。
『レヴァンテの黒太子』『花のサンタ・マリア』『カスティリアの貴婦人』。
ヴァレンチーノの母親の話(「恋のページェント」)は
『花のサンタ・マリア』に入ってる。

2000年に出た文庫版だと全2巻になってる。
(『スキャンダルムーンは夜の夢』と『嘆きのトリスタン』)

660 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 18:01:40 ID:qm6K2Nyk0
↑ ありがとう。
古本屋回ってみます。

661 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 18:24:42 ID:???0
文庫は比較的新しいので綺麗なのが入手しやすいけど
この人の場合版が小さくなると読みにくくなるのも事実だよねorz

花ゆめコミクスはとうに処分してしまったんだが
今ではちょっと後悔してる

662 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 15:57:43 ID:???0
もうアスカの全集はどこにもないのかな。
再販してくれてもいいと思うんだけども。

663 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 01:54:13 ID:???0
>>657
ハーレクインは原作側からの要求と言うか条件が厳しいらしいので
作画家のアレンジはほとんど出来ないって聞いたよ
平坦に見えたのはそのせいじゃないかな

絵については同感
昔のようにとは言わないけど、もう少し……

664 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 13:47:32 ID:???0
>>663
友人のハーレクイン作家さんはわりといじったりしてるよ
アレンジに厳しい人は居るだろうけど、そのへんぬるいとこはぬるい
あと重点やニュアンスを好みで変えたりもあるらしい

665 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 15:01:41 ID:???0
人によって色々だとは思うけど・・・
とりあえず翻訳(文章)は全くと言っていいほどいじれません

666 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 15:11:52 ID:???0
>>665
宙出版の話?おかしいな。
全くといっていいほどなんて、単に信用が無いのでは。

667 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 15:17:21 ID:???0
宙出版???


小説本体の話ですけど

668 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 16:58:41 ID:???0
>>667
ごめん、なんだか話がみえねーや ノシ

669 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 18:31:01 ID:???0
翻訳者が原作をいじるのは普通にしちゃまずいだろ。
これが御大と言われるクラスに行くほど
勝手に足したりはぶいたり
好き勝手してるやつもいるから問題なんだが。

670 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 22:48:20 ID:???0
なんで作画者の話んとこでいきなり翻訳の人の話を聞かされるのかわからん…。

671 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 00:32:50 ID:???0
元々は 漫画化は日本語化(翻訳)に比べて
許容範囲が広くていいねって話だったんだと理解したが

672 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 01:02:34 ID:???O
まだネムキに描いてる?
最近なかなか大型書店に行かれなくて

673 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 02:46:26 ID:???0
秋に公開のアイボリーの新作、まんま森川ワールドでびっくりよw
http://www.wisepolicy.com/thewhitecountess/

674 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 00:57:58 ID:Wt8W/e9L0
うおー まんま森川w  観なくては!!

675 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 21:10:43 ID:9HnurNG90
週末に夢幻館発売age

676 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 04:41:16 ID:ZIBQjUft0
wうw

677 :花と名無しさん:2006/11/06(月) 13:46:22 ID:???0
>673の映画見てきたー
森川さんの(南京路番外編頃の)絵柄で見てみたいよ〜!

678 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 09:22:21 ID:???0
南京路番外編頃というとフランス女のほうかな?
あの頃の絵柄は、色気があってすんごく好き。
ヴァレンチーノ・シリーズも南京路をまたいでの執筆で絵が変わったなーと
思ったけど「月空遥かに…」は、話の内容と良くあってたように思う。

679 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 21:14:03 ID:xuK6FCs80
1930年代といえば 「上海の伯爵夫人」見なきゃ!
どなたか観た方います? 黄が出る訳じゃないけど、南京路の雰囲気を味わいたい。

680 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 23:52:36 ID:???0
線がすごい雑だね。
ロングショットなんて絵コンテみたいな手抜きだし。

681 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 00:30:53 ID:???0
>>679
二つ上に報告ありますよw

うちの地域ではやってないので、感想だけでもと思って
感想Blog回ってみたら、森川漫画を思い出したという方がいた
やっぱりそういう雰囲気なんだ〜


682 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 14:55:55 ID:???0
夢幻館読んだ。

新作が読めるだけで嬉しい信者だけど、
今以上に間隔が空いてもいいから、
もっと丁寧に描いてほしいなあ…

683 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 01:55:45 ID:???0
韓国製コッキングガンで気分は本郷さん
ttp://provyake.jog.buttobi.net/usr/bin/perl/cgi-bin/img-box/img20061004235522.jpg

684 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 11:58:30 ID:???0
ほしゅ

685 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 20:23:35 ID:WsSVIpl10
『チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷』って本を読んだので、
久しぶりに『ヴァレンチーノ・シリーズ』を読み返してみますた。
やっぱり(・∀・)イイ!!なあ。中世イタリアの漫画は森川作品が
個人的に一番好き。

荒俣宏に「ルネサンス期ヨーロッパのイメージを
肌で吸収しつくしたように達者に描く」と評されただけの事はあるとオモ。

保守の為ageまする。

686 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 18:58:17 ID:???0
花達スレ読んで、激しくヴァレンチーノシリーズが読みたくなったよ・・・。

やまざき貴子の絵で錬金術師書いても子供っぽくて、あわん!


687 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 11:40:15 ID:???0
ほんとだ。やまざきさん、フラワーズで元首が出てくる漫画描いてるんだね。
読んだ事ないけど、HPにあるカットは確かに子供っぽい。

『ヴァレンチーノ・シリーズ』は、ヴァレンチーノの妖しい美しさにぞくぞくしますた。
男装の麗人って言葉がぴったり。あの頃の画が一番好きかも。

688 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 13:48:00 ID:???0
『ヴァレンチーノ・シリーズ』、持っていたはずなのにどこにいったのやら……。
自分も、あのころの絵柄が一番よかったとおもう。

あわわ、猛烈に読みたくなってきた!
もう古本さがすしか入手方法はないのか……。

689 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 19:52:17 ID:???0
数年前に竹書房から文庫版が出てたけど、もう品切れみたいね。(´・ω・`)

あの頃の画は、影が効果的に使われてたなぁ。
アエリアの黒髪も、まさにカラスの濡れ羽色って感じで印象的だった。

『花の都に捧げる』も好きなんだけど、サボナローラって
あんな美青年だったのかな?

690 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 03:14:47 ID:???0
史実のサボナローラはかなり不自由なお顔でしたw
まあ、豪華王ももっと癖のあるお顔ですしね

せめてこの頃の絵にまで戻ってくれないかなあ

691 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 19:26:20 ID:???0
>>690
そうなんだ。横顔の肖像画しか見た事ないんだけど、
特徴的な鼻してるなあとオモタ。
イル・マニーフィコも、癖のある顔してるのか。
まあ、美青年同士というのは漫画の世界のお話なのでw

692 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 00:41:51 ID:???0
>>690
>せめてこの頃の絵にまで戻ってくれないかなあ

あの当時の画も既に顔が丸かったけど、体のバランスは取れてたよね。
今の、頭が変に小さくて手が異様にごつい画はどうしてなのか。
画や色に、とてもこだわりを持ってる作家だと思うんだけど、
あのアンバランスさは、自分でも変だと思ったりしないのかな?

693 : 【大吉】 【676円】 :2007/01/01(月) 01:11:42 ID:???0
明けましておめでとう!

694 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 21:17:09 ID:???0
「アルカディアの道」って完結してるんですか?
1巻だけ持ってて、続きを見たことがないんですが。。。

695 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 00:25:13 ID:???0
>>694
それ読んだ事ないんだけど、噂によると完結してないらすい。
雑誌連載では、第1部完で終わってたとか。
↓ 詳しい人おながいします。

696 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 21:15:36 ID:???0
age

697 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 23:31:55 ID:???0
「法王庁の陰謀」結構好きなんだけど、
ラストの「あの二人がいつかローマに〜」って台詞は誰の台詞?
「あの二人」が誰を指してるのかも分からない。
読解力のない私を助けてください。

698 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 11:17:59 ID:???0
読み返してみた。
「あの二人」=アントニーナとエットーレ
台詞はルキノので、2ページ前の「君と二人で朝から晩まで働き続けることにしよう」
に続く台詞だと思う>「あの二人がいつか〜」

699 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 12:04:17 ID:???0
還俗ってそんなに簡単にできるのかな?っと、考えたことがある>あのラスト。

700 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 14:23:03 ID:???0
700get!

701 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 17:29:57 ID:???0
>>698
ありがとう!そう考えると繋がるね。
ルキノの台詞の後にエットーレの台詞が入るから、
最後の台詞もエットーレ?でも訳分かんないとずっと思ってたんだ。画面はばあさまだし。
ルキノたちは「君と二人で〜」がすごく綺麗な画面だったから、そこで終わったように思ってた。

702 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 21:05:07 ID:???0
森川さんの漫画はフキダシが変な位置にあって
誰が喋っている台詞なのか迷うことがあるわ…

703 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 23:17:32 ID:???0
あるある。

704 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 01:12:34 ID:???0
初期はそんな事なかったのに、後になると読みにくい作品があるよね。
1コマのセリフが多くてわけわかめのもあるし。

705 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 13:51:46 ID:???0
危険な椅子なんて、もう読みにくくって、読みにくくって・・・。
一度ナナメ読みしてから、じーっくり時間をかけて再度読まないと、話が分からなかったw

706 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 14:45:16 ID:???0
よかった
歳のせいで自分の読解力が極端に落ちたかとまじで悩んでたw
漫画には漫画独特の文法ってものがあるけど、
森川先生の場合は一般のそれともまた違うからなあ

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)