5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇◆あの漫画の、あのモノローグ 2◆◇◆

1 :花と名無しさん:04/01/18 20:49 ID:???
少女漫画の特徴の一つとも言えるモノローグ。
今までに読んだ漫画で、感動したモノローグはどんな言葉ですか??

セリフではなくて、モノローグを書いて下さい!!
荒らし・煽りは無視の方向で。

こうして始まったこのスレ
引き続き語りましょう!!(・∀・)


2 :花と名無しさん:04/01/18 20:52 ID:???
前スレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1021478624/l50

3 :花と名無しさん:04/01/18 21:33 ID:???
>1
乙!

4 :花と名無しさん:04/01/18 23:00 ID:???
>1
乙ですた〜。

5 :花と名無しさん:04/01/21 22:17 ID:???
保守…

だれもいない…いらないの?

6 :花と名無しさん:04/01/21 22:20 ID:???
>>5
いまだに1のほうへ書き込んでいる人もいるし・・・
まぁいいや
1発目
ひとりで守ってきた小さな世界を

これからは二人で守るの

「little warld 」渥美理絵

もしかしたらスペルミスしてるかも・・・
短いけど印象的でした


7 :花と名無しさん:04/01/22 01:08 ID:???
1>乙です。では早速。

花の季節は終わった
胸の痛みを残して

けれどそうだ人は変わる
私もいつか変われるだろう
大切な人を悲しませないために

そして
新しい季節が始まる


三番町萩原屋の美人「Love Hotel」西炯子
うろ覚えですが。なんだか切ない話でした・・・。


8 :花と名無しさん:04/01/22 22:25 ID:???
乙です。
では私も。

人は 嘆き
人は 悲しみ
人は 怒り
人は 恨み
そして なぜ いつまでも
憎みあうことを 忘れないのか
しっかり抱き合うことの
重大な意味は
すぐに忘れてしまうくせに

ぼくらの卒業式は 晴れていた
だけど
彼女も ぼくも
よく知っていた
遠い国で けさ早く
空からの爆撃が
たくさんの人を
焼いていることを

死と彼女とぼく/川口まどか

ちょっと衝撃でした。
焼いていることをってところが。

9 :この作者言葉すごい:04/01/23 09:46 ID:???
煩い人

静謐の水面を揺らし続けて

乱暴に扱われた気さえするのに
思い返せばすべてやさしい

温かい掌










うる覚えですが。

10 :花と名無しさん:04/01/23 17:27 ID:???
>9

寒い春の朝
「ごめんね」と震える指で髪を撫ぜて 去った母

箱にそっと仕舞っておくように私を扱った父

静かな
静かな私の家

眠るように過ごした日々

そこに突然現れた

煩い人

掻き乱された

静謐の水面を揺らし続けて

乱暴に扱われた気さえするのに
思い返せば総て優しい

温かい掌

不思議な人



ですね。
私もこれ大好き。それにしてもチョト長過ぎたか・・・


11 :花と名無しさん:04/01/23 21:47 ID:???
>9,10
最高
高尾さんは、本当にことばがうまい。


私もひとつ   

ユキちゃんは
あたしが思うよりもっと
さみしがりやかもしれない
てれやかもしれない
・・・こんな事朱美に言ったら怒るかな
・・・また心配させちゃうな
だけどごめんね 今の言葉 嘘だとしてもだまされていい?
・・・きっと忘れられない夜になる  忘れられない夏になる

これだけだと何がなんだかわからないけど、すごいメロドラなんです

12 :花と名無しさん:04/01/24 08:39 ID:???
恋じゃないかもしれない

愛がなんだか知らない

ただ こうしていたかった−


田村由美「BASARA」
このモノローグ好きだー

13 :花と名無しさん:04/01/24 20:53 ID:1d5sHRyM
咲き急ぐな
散り惜しむな

夏咲く花は 夏をこそ飾れ


筒井百々子「たんぽぽクレーター」だったか。
もともとシェークスピアかなんかの引用。

14 :13:04/01/24 20:55 ID:???
ごめん、セリフだったかも?

15 :花と名無しさん:04/01/25 02:58 ID:???
女は泣くしかできない?
女は嘆くしかできない?



本当に?!



花ユメ本誌で読んだ河惣ナントカさんの読み切り。

16 :花と名無しさん:04/01/25 05:51 ID:???

「そのまえに、私がトキワを殺してあげるよ」

「絶対、殺せよ」

どうせ死ぬなら

最後に
見る風景が
彼女であるのが
いちばんいい


・・・モノローグだけだとわかりにくかったので
  台詞こみですみません。

17 :花と名無しさん:04/01/25 08:43 ID:???
今年のももはいい桃だ
もったいないがお前にやる
桃には何も言うなよ



…だったか。
最初読んだ時はなんとも思わなかったのに…。
川原泉。

18 :花と名無しさん:04/01/25 21:18 ID:???
もしも過去がやりなおせるなら
私は君と出会わない人生を
選ぶよ フェアリィ

君は私にとって
それほどエキサイティングだった
他の何もかもが
かすんでしまうほど

明智抄 「サンプル・キティ」
せつない

19 :花と名無しさん:04/01/25 21:50 ID:???
「君の望むものを」と彼は答えた

彼の捨てるもの
彼が私の与えるもの
それは全て 私の
望むことなのだと

20 :花と名無しさん:04/01/25 21:52 ID:???
あ、「彼が私に与えるもの」だった _| ̄|○

21 :花と名無しさん:04/01/26 00:08 ID:???
>18
いいね。もっかい読んでみようかな。

22 :花と名無しさん:04/01/26 01:12 ID:???
>18
うろ覚えだけど、

「わたしたちの何が違うって言うの !? ただひよこ柄の布団をもらえなかっただけよ !!」

ていうのは胸にきた。

23 :花と名無しさん:04/01/26 01:31 ID:???
ムスターファ?どこに行ったの

もう いない 
そんなのいや

お願い埋めないで
ずっとこうしていたい

逝ってほしくない幻でも何でもいい
側にいてほしいんだ

恐ろしくない!
ムスターファなら 悪霊となっても私は愛すだろう━━━━━━

24 :花と名無しさん:04/01/26 01:33 ID:???
でも 血でできてたんでしょう?ってセリフとか、
ありがとうお母さん 神聖な場所にいてくれて
とか、サンプルキティはいいセリフ・モノローグが多いよね。
すごい好き。

25 :花と名無しさん:04/01/26 12:00 ID:???
笑ったやつでもいい?

俺は、この女に会ったら、言ってやりたいことが山ほどあったんだ

・・・だが、山ほどあったので 覚えきれずに忘れてしまった

川原泉「美貌の果実」より

26 :花と名無しさん:04/01/27 17:53 ID:???
じゃあ私もカーラさんから。

みんな運がいいといいね
楽しいといいね
幸せだといいね

だったかな…。

27 :花と名無しさん:04/01/27 22:51 ID:???
私達は子供だったので
情熱に流されて
一夜の夢に甘えることが出来た

そして二人共まだ子供だったので
言うようにずっと逃げきれる筈もなく

しかし二人はもう
それ程子供ではなかったので

それをもう知っていた


28 :フルーツバスケット:04/01/28 16:17 ID:???
俺だって 背のびせず対等の目線で必要として
必要とされたい
眠ってるだけでも もらうだけでもなく
あげたい
俺にしかあげられないモノを
君がくれたたくさんの優しさや 温もりを糧に もう一度歩きだしたい
暗闇に負けたくない
信じて進みたい
今度こそ 無駄にすることなく
俺だけの
生きてる証をみつけだしたい

29 :花と名無しさん:04/01/28 17:23 ID:???
>>27
それいいよね。
てかそのモノローグ書き込もうとして来たんだけどね。畜生。

30 :少女漫画じゃないけど:04/01/28 21:12 ID:???
死にたいのは 不安だからだけど
不安なのは 願うからだろ 
世界に 自分に 願う姿が大きく見えると
足がすくんで 動けなくなったり
動いても 望みを持てなかったりするんだろ
あんた死にたいんじゃなくて
願う姿で生きたかったんだろ

願いってかなわなかったらダメなのか?

31 :花と名無しさん:04/01/28 22:00 ID:???
>27
そのモノローグ、文章的に「もう」がひとつ余計だよね
他にも色々あるけどここが一番気になった

32 :花と名無しさん:04/01/29 00:55 ID:???
>31
文法的には間違ってないじょ。
それに「もう」「もう」と重ねることで効果を狙っているんじゃないの?
(時間の流れとか取り返しのつかなさとかとか、と一応マジレスしてみる)
 

33 :花と名無しさん:04/01/29 04:33 ID:???
高尾さんは、安易にあざとく涙を誘うようなモノローグにしないのがいいと思う。
そこをこうすれば、言い方悪いけどフルバに涙する厨の層に受けるんだろーなー、とたまに思う。
でも絶対してほしくない。高尾さんの味が消えてしまう。
フルバも好きなんだけどね。

34 :山ア渉:04/01/29 15:18 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

35 :花と名無しさん:04/01/29 16:17 ID:???
>27
いいよねー
国語表現の作文に流用したいよ

36 :花と名無しさん:04/01/29 17:18 ID:???
>フルバに涙する厨の層

こういう風にこっち上げてあっち下げるみたいな表現やめた方が良いのでは。
私は高尾好きだけどいただけない。最近高屋いいと思うし。

37 :花と名無しさん:04/01/29 17:39 ID:???
>>36
同意。高尾信者って高尾作品は大人な漫画だと主張する人多いのがもにょる。
ただ単にマイナーなだけなのにね。

38 :花と名無しさん:04/01/29 19:30 ID:???




白い壁に「堕天使」って書いて?






サイコーでしょ。これ。

39 :花と名無しさん:04/01/29 19:59 ID:???

(´-`).。oO(フルバ信者怖いなぁ…)

(´-`).。oO(ちょっと悪く言われるとすぐ攻撃してくるしなぁ)

(´-`).。oO(少しは我慢ってことを覚えろよなぁ)

(´-`).。oO(早く巣に帰ってくれないかなぁ)



(´-`).。oO(>>38 ステキ )

40 :31:04/01/29 20:55 ID:???
>32
イヤ、文法のことはよくわからんが、
文章的にはしっくり来ないな、と思った。
作文で出したら添削されそうだ。
まぁ創作活動ってそういうものかもしれないが。

あと、結構あざといと思うよ、高尾さんのモノローグ。
いきなり小説的な表現使われてもちぐはぐした印象を受けるし。
あぁ、この言い回しが使いたかったのね、って感じ。
モノローグで冷めるのって悲しい…


41 :花と名無しさん:04/01/29 21:16 ID:???
>>30
よかったら作者教えてもらえませんか?
そのモノローグ覚えがあるんですがタイトルではピンとこなかった…

42 :花と名無しさん:04/01/29 22:15 ID:???
雪が溶け始める頃
私の大切な人が新しく歩き出してく

顔を上げていよう


涙があふれてしまったら


照りかえしがまぶしくてと笑うんだ

43 :花と名無しさん:04/01/30 01:19 ID:???
>42
ああー谷川さん好き!
では同じ話のラストの前のモノローグから…↓

神様
どうか雪ちゃんを しあわせにしてください
どんな闇も 痛みも
この人に 届かないように してください
降りつのる この雪の数に
負けないくらい祈るから


44 :30:04/01/30 01:43 ID:???
>41
「ひぐちアサ」です。
アフタで連載されてました。

45 :41:04/01/30 14:37 ID:???
>30
レスありがとう。探してみまっす。

46 :花と名無しさん:04/01/31 15:27 ID:???
犬の声がしたような気がして 
目が覚めた

僕は まだ生きていて
はじめて 背中が痛いと感じた

美鶴さんは 冷たくなっていた

僕にありったけの自分の服を着せかけて

冷たくなっていた


なんでまだ僕は 生きてるんですか

もう死んでもいいですか いいでしょう?

死なせて下さい 

死なせて下さい

47 :花と名無しさん:04/01/31 21:57 ID:???
辛島くんは 痛みをわけてくれようとはしないから

でも

広がっていくこの気持ち

こうやってとなりに立っていれば

いつか彼にも伝染(うつ)るだろうか

思い知ってくれるだろうか


辛島くんの

声や

言葉や

想いや

笑顔が

胸にあふれて苦しくなるほど

咲かせつづける この気持ちを

48 :花と名無しさん:04/01/31 22:26 ID:???
>47
はまって全巻買ったけど、絵がうまかったらもっとはまってたと思う。
ストーリーはすきだがね。

49 :花と名無しさん:04/01/31 22:45 ID:???
この・・・
不思議さが
自由さが−−・・・
常に
今まで僕に−−
勇気を与えて
くれてたんじゃ
なかったのか

何を恐れていたのかな
これで栞が行ってしまうなら
なるほど 僕は今

驚くほど
たったひとり
なんだから

50 :花と名無しさん:04/02/01 01:52 ID:???
49>ああ!!なんだっけそれ。凄い覚え有る。なんか凄い覚え有るよ!


51 :花と名無しさん:04/02/01 02:29 ID:???
 春の心臓に生まれたかった
 
 ずっと一緒にいられるもの

 春が死んだら

 あたしも一緒に死ねるもの

52 :花と名無しさん:04/02/01 10:30 ID:???
>51
知ってる!知ってるけどタイトルが思い出せない〜!


53 :花と名無しさん:04/02/01 13:28 ID:???
>>52
メル欄嫁。

54 :花と名無しさん:04/02/02 22:00 ID:???
それが何でもかまわない

どんな痛みも

苦しみも

もう一度
あなたに
触れられるなら。

55 :花と名無しさん:04/02/02 23:21 ID:???
>>46
やべ、最近そこ読んだから涙腺が・・・
綺麗だったなぁ、美鶴さんの夕鶴。

56 :花と名無しさん:04/02/03 01:47 ID:???
ふと であい

あい魅かれ

やがて わかれ

なお魅かれる
この運命!

「エースをねらえ!」
ドラマは幾分緊張感が無いねえ。

57 :花と名無しさん:04/02/03 03:22 ID:???
幾分?

58 :花と名無しさん:04/02/03 12:38 ID:???
負けるくらいなら逃げればいいと思った
そうすれば楽になれると
強いままの自分でいられると思ったのに―

もしもこれがあの女だったら

こんなにも
弱くて情けなくて
みじめな自分も
認めて受け入れて

なんでもないことだと
笑いとばすのだろうか

いつかオレにも

そんなふうに
自分を許せる日が
来るんだろうか?

59 :花と名無しさん:04/02/03 14:59 ID:???
…だけど
彼らは忘れないでしょう

きっと明るい処で
楽しく遊んでいても
時々うっとりと
思い出すでしょう

深夜1時の天国を

60 :花と名無しさん:04/02/04 16:45 ID:???
川原泉の「架空の森」のなかで、苑生のばあさまが卯の花を見て
一瞬正気に返り「空木。。。卯の花とも言うんですよ、苑生」
と言った後のモノローグが好き。手元にコミックスがないので
確かめられないんだけど。

61 :花と名無しさん:04/02/05 14:09 ID:???
楽しいときだけそばにいたいわけじゃない

あなたがくれた苦しみごと

私はあなたを愛するでしょう


コミクス未収録だからうるおぼえ…。

62 :花と名無しさん:04/02/05 15:21 ID:???
>60
発掘してみた。以下↓

――それは
まぎれもなく昔のばーさまだった…

森には人が
来ては去り
来ては去り

白い花は
咲いては散り
咲いては散り…

その花を
卯の花という…

以上。
私も好き。

63 :花と名無しさん:04/02/05 16:20 ID:x1SUkPUQ
あなたに会えない幸福よりもあなたと出会う不幸を選ぶ


考えても考えてもこじつけだが言葉はカコイィ
北側はよ結末かけ
「あのこに〜」でも使ってた

64 :花と名無しさん:04/02/05 20:21 ID:???
>63
それに似たモノローグを最近別の漫画で読んだ気がする。

男側のモノローグで
 もしも人生を始めからやりなおすことがあるなら
 お前と出会わない幸福よりも(ry
って感じの。ああああ最近のことなのに全然思い出せないよママン…

65 :花と名無しさん:04/02/05 20:56 ID:???
つか、63の台詞は漫画小説問わず結構見たことあるよ

66 :花と名無しさん:04/02/05 22:39 ID:???
同意

67 :花と名無しさん:04/02/05 22:56 ID:???
>64
というかむしろ、>18に出ていたサンプル・キティのモノローグに似てるんじゃないか?



68 :花と名無しさん:04/02/05 23:41 ID:???
思い出す必要もないほど

骨や血になってるよ

稲造ごめんなさい

私の躰は

両親と


あなたにつくられたものでした

69 :花と名無しさん:04/02/06 18:33 ID:???
眠る人の顔を見に行った

小さくて 白くて 優しい

きっと誰もが 祈らずにいられない


うろ覚えっぽ

70 :花と名無しさん:04/02/06 19:15 ID:???
頼ちゃんは〜だよね。私もそれ好き。

71 :花と名無しさん:04/02/06 20:54 ID:???
一度も口にしなかったのに
真山が私の気持ちに気づいていたように

あの女もすでに気づいていて
応えずにいるのだとしたら

彼の恋もまた叶うことはないのかもしれない

72 :花と名無しさん:04/02/07 05:42 ID:???
            __,,,,_
            /´    ̄`ヽ,
            / 〃       ヽ
        /     リ i    }
        ,i    _,-=‐'`―'=ー、;!
        i    リ ーー'  、ー‐'i |  
          |   リ゜ ´  (. .〉  } !  
       | ii!   |    ー=-' ! |  
        |     ヽ、_   ̄,/ j   
         | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ
      ,、ゝ-ー'"i´ \__/  |`ー、
     / ヽ   >''" \/`-<   iヽ
      |   !    \    \/   |

73 :花と名無しさん:04/02/08 10:24 ID:???
このおわりの時にすら
わたくしたちは ひとことの真実も
口にすることはできない

ひとことのゆるしも
愛のことばもあたえず・・・
にげつづけ こばみつづけたわたくしが・・・
この人の中に残るだけ・・・


「あさきゆめみし」より、藤壷が亡くなるときのモノローグ(の一部)。
私は藤壷というキャラにあまり思い入れないけど(紫の上と玉蔓が好き)
愛する人を前に(臨終前でも)思いを吐露できないというのがすごく切なかった。

74 :花と名無しさん:04/02/08 15:14 ID:???
藤壺はこんなモノローグをしてたのね…
リア工の頃と違い大人になって見ると違った重みを感じる。
一度すれ違うと、どこまでもいってしまうんだよなあ。

75 :花と名無しさん:04/02/09 21:52 ID:???
きみと出会いたい

たとえ永遠に結ばれなくても

きみという人を知って 触れて

愛していると

愛している人に出会っていたんだと

何度でも思い知りたい

そんな誇らしい日々があれば

何度だって 駆け出してゆけるんだ

それは

星のような速さで

76 :花と名無しさん:04/02/10 00:13 ID:???
天は 青く
高く 円く
その下で 俺は
ひどく小さかった

天は何処に


天は此処に
我が胸に

青く 憂鬱よりも青く
鮮やかに青く

牙を磨き
爪を研ぐ方法を教わった

「さようなら」

何度かでてる なるしまゆりさんの少年魔法士から。
(目から鱗のモノローグがたくさんですが、私はこの章ではまりました)
レウ゛ィさんの復讐の瞬間です
この後のナギさんの答えも優しくてすごく好きです

ところでマックユーザーですが、メールの宛先化けてエントワージュでは表示できませんよね…?
どなたか解決法知ってたら教えてくださいましー

77 :花と名無しさん:04/02/10 20:44 ID:???
あれから5年経った
もう隣には
あの閉鎖的な愛を貫いた姉弟はいない…
でも僕たちの中で
繰り返し繰り返し甦る
永遠に14歳と17歳のままで…

僕たちはあの二人の
発展性のない破滅的な生き方にムカついていた
でも気が付けばぼく達も
あの二人と同じ生き方をしていたのだ…
(中略)

―どうしてこんなふうになっていったのか…
たぶんあの時…
呪いがかかった…

別に罪悪感なんて感じてない
ただ…堕ちていくだけなんだ
時々夜の帳に耐えられなくなるだけなんだ

…この泥沼に底はあるのか…


「泥沼ノ子供タチ」望月花梨
暗いけど好きだー

78 :花と名無しさん:04/02/11 01:56 ID:???

 願いはたった一つだけ

 あなたの側の 

 すぐ側のそこにいて

 生涯を送ること

 私の望み

 あなたがほしい





79 :花と名無しさん:04/02/11 02:17 ID:???

ちょっと高い声

案外大きな手

意志の強い目も

走ってるとこが好き

笑ってるとこが好き

みんなをひっぱって

平気で前を行く姿が 大好き―――



80 :花と名無しさん:04/02/11 06:03 ID:???
あなたをむかえに来る死神は
私の姿であらわれるのだろうか
他の誰でもない私の姿を映して
その死神は屈託がなく素直なのだろうか


81 :花と名無しさん:04/02/11 06:13 ID:???
人生に
忘れえぬ恋が
三度ある
一度目はふられ
二度目は別れる
三度目は結ばれるだろう
 
淋しさだけでこの街を出ていけない事を知っていた
生まれた街
ディックがいた夜の街
ここじゃ泣けない
水たまりが出来ちまう
 
心の何処かに海があった
時々 あふれそうで
結局 波は沖にひいていった
心が傾くたびに
ざざっと音がする
「あの子供は海に行ったんだよ
すっかり泣きつくすためにね」
それが
この街から一人の子供が消えた理由になるだろう

82 :花と名無しさん:04/02/11 09:52 ID:???
作品名入れてホスィ・・・メール欄でもいいから・・・

83 :花と名無しさん:04/02/11 11:55 ID:???
>80 明智抄『死神の惑星』
>81 高口里純『伯爵と呼ばれた男』
失礼しましたm(_ _)m

84 :花と名無しさん:04/02/11 23:14 ID:???
あの十字架は 沈んで海の底
もう見い出せない 永遠に
僕の心も沈んで 泥の中に凍った
誰に溶かしえよう
誰にも溶かせはしない

85 :花と名無しさん:04/02/11 23:38 ID:???
いつか
めぐり逢いたいね
自分と
同じ速度で
呼吸をし
笑い
暖かな
やさしい眼差しで
見つめてくれる人に
いつか
逢えるのかな
なんでもないことのように
どうってことないみたいに
そんな日が
くるのかな

86 :前スレに誤爆、スマソ:04/02/12 07:01 ID:???
「甲子園の空に笑え!」の、ボールの転がってるラストカット。

 「ああ、たのしかったね・・・」

あの絵で、あーいう話で、まさか最後にしみじみと感動させられるとは思いませんでした。
楽しかった祭りの終わりを、あれほど端的に表したカットもないんじゃないかと…

…思えば、川原泉って、人の感情の機微を掴むのが恐ろしく上手かったなぁ。



87 :花と名無しさん:04/02/12 23:53 ID:???
甲子園は、

みんなたのしいといいね
幸せだといいね
運がいいといいね(順番わからん)が泣けたな。



88 :花と名無しさん:04/02/13 05:46 ID:???
たぶんオレが思ってたよりずっと
重〜〜〜〜〜〜〜く
オレを思ってくれていて
なのにオレときたら
「そこにオッパイがあるから」
ってだけで
つついてしまう時もある
 
たった今 この空の下
眠れずにいる男や女が
どれだけの数いるんだろうか?
目隠しでもされたような
気分でいるんだろうか?
疑問符だらけの夜が
ゆっくり明けようとしている

89 :花と名無しさん:04/02/13 19:02 ID:???
――心のどこかで
いまだに泣きながら
立ちすくんでいる
自分の中の幼い子供に
何の躊躇もなく
さしのべられるこの手は
多分そう簡単に手に入るものではなく
そして
一度手にしてしまったら
持ってなかったときの気持ちももう思い出せない
君にずっとずっと
そばにいて欲しい
君の都合をぜんぶ見ないふりをして
たとえ嫌われても
泣かれても
きっとおれからは
この手を放すことはできないってこと
そしてそれを
君に知られる日が
いつか来るのかと思うと
怖くてしかたないなんて
とても言えないよ
そんな本当のこと

90 :花と名無しさん:04/02/13 23:58 ID:???
>89
そういわれてるのが幼稚園児だとは
誰もおもうまい…

91 :花と名無しさん:04/02/14 01:12 ID:???
そんなモノローグあったっけ…読み返してこよ。番外編とかじゃないよね?

92 :花と名無しさん:04/02/14 03:06 ID:???
>91
おそらく文庫版の特別書き下ろしにはいってたんじゃないかな?

93 :花と名無しさん:04/02/14 07:53 ID:???
>>87
その後で、

「でも、だからこそ…
だからこそ、僕たちは勝たなくちゃならない」

って、相手側のバッターがボールを打つ…

あの終わり方を見た時、「うわぁ… 少女漫画ってすげぇ!」と、真剣に思ってしまいました。

94 :花と名無しさん:04/02/14 11:26 ID:???
ジャック

私の身体をたべて

私のかわりに生きて
見て
感じて

この世界のすべてを

私の命をうけとって


95 :花と名無しさん:04/02/14 13:29 ID:???
>92
そうなんだ…見たことないはずだ。ありあと〜。

96 :花と名無しさん :04/02/15 01:38 ID:???
ある日ピアーニは
往来でころんで
ひざをすりむいてしまい
だけど ひざよりも
ちぎれた服のボタンの、根もとに巻きついている糸を見て

「ああ、ここにはお母さんの力はとどかない」

そんなことを思う、子供になってしまったのだ

それでも君は、まだ
ピアーニを
しあわせな子供だと言えるか

97 :花と名無しさん:04/02/15 03:18 ID:???
私達は子供だったので
情熱に流され
一夜に夢に甘える事が出来た

そして2人共
まだ子供だったので
言うようにずっと
逃げ切れる筈もなく

しかし 2人共
それ程 子供ではなかったので
それをもう知っていた。

98 :97:04/02/15 03:22 ID:???
訂正

×一夜に夢に甘える事が出来た
○一夜の夢に甘える事が出来た


99 :花と名無しさん:04/02/15 03:44 ID:???
右の頬をたたかれても
左をさしだすように

(裏切りは予め用意されてしまっているので)
(それでもそのひとは 行かなきゃならないので)

この身をパンに
ワインにかえて

――おとうさんを
おとうさんをおまえたちにあげるよ

そのひとの背中の 大きく強靭な その翼の名前

100 :花と名無しさん:04/02/15 03:51 ID:???
そしてその時だった
それが見えたのは

ほとんど背中という背中にそれはあった
白い翼 黒い翼
半透明の 青の赤の翼

それは ほんの五秒か十秒
あるいは五分か十分

いずれにしろあとにも先にもこの時だけだった


この場面の絵もよかったーー無頼猫のこれも好きです。


日々は 流れゆく
猫の一生は けして長くはなく
けれどただその一瞬一瞬
硝子の瞳に映る一瞬一瞬が それらすべてあざやかな

永遠

101 :花と名無しさん:04/02/15 09:23 ID:???
どんないいモノローグでも何度も書かれるとうざい。
あ、てるてるのやつね。

102 :花と名無しさん:04/02/15 09:57 ID:???
確かにてるてるとフルバは同じのが出過ぎ


103 :花と名無しさん:04/02/15 11:25 ID:???
え?フルバって同じのあったっけ?

104 :花と名無しさん:04/02/15 22:22 ID:???
んとに、てるてるは多いなぁ。
タイトルはメル欄じゃなく本文中に書いた方が
既出かどうか検索しやすくていいかもしれないぞ。

105 :花と名無しさん:04/02/15 22:50 ID:???
ぎしぎしと 何かがきしむ音がする
それは 飛べない私たちの翼が
切なくせめぎあう音なのだ

   ウロ覚えスマン。
   西炯子 「僕は鳥になりたい」より

106 :花と名無しさん:04/02/15 22:51 ID:???
フルバは、花ゆめが発売されるとその号のモノローグが書かれてた。
最新号には由希のモノローグがなかったから書かれなかったのか?

107 :花と名無しさん :04/02/16 01:02 ID:???
そういうことを追求しだすと
荒れるもとになりそう

108 :花と名無しさん:04/02/16 09:40 ID:???
わかっている 君が人間ではない事など
本当の想いを計る事など俺には不可能だという事も

…それでも
君を鳥のように感じる時 君の姿に 俺の胸は ひどく痛む
置き去りにされるのは 俺のはずなのに
…おかしいだろう? 君の姿に 俺は 胸が痛む

伝わってほしい 瞬きでさえ 忘れないと 言った君に
君が何者でも 俺は 本当に かまわないのだと
狂信のように 愛していると

109 :花と名無しさん:04/02/16 11:59 ID:???
>>96
高野文子だね〜。漏れも大好き。

110 :花と名無しさん:04/02/19 02:38 ID:???
そうだ

僕はなぜ 
絵なんか描き始めてしまったんだろう?

今と同じだった あの頃の僕は
まわりの期待に押されて

言いたいことは喉にはりついて
苦しくて

キャンバスに向かってた

そしたら

僕がいたんだ

本当の自分が形になって 
そこに

幸せだった

その時 確かに

僕の道に

幸せが

111 :花と名無しさん:04/02/19 02:40 ID:???
この道を抜ければ

抜けさえすれば
きっと

その先に


 その先に

112 :花と名無しさん:04/02/19 22:40 ID:???
題名当てクイズではないのでメール欄か本文に作品名書いて欲しい。

111が見覚えあるのに何のモノローグか思い出せないんだよぅー
誰か教えてください。

113 :花と名無しさん:04/02/20 00:57 ID:???
>110
>111
両方とも 高屋奈月『幻影夢想外伝』(4巻収録)
絵が描けなくなった画家の話。
111は話の最後のモノローグ。
本誌掲載で、この話読んで作品を知ったからでよくおぼえてる。

114 :花と名無しさん:04/02/20 23:33 ID:???
題名書かない人って、わざと書いてないんじゃないかと思う。
書いてあるとよっぽど素敵なモノローグじゃない限りスルーされるが
書いてないと「何だっけ、気になるー!」とかレス付いて構ってもらえるから。

115 :花と名無しさん:04/02/21 02:01 ID:???
>114
結構皆思っていながらスルーしていたくさいことを素直に指摘しすぎだ。

116 :花と名無しさん:04/02/21 03:53 ID:???
なんでも出来そうな気がする時
もうなんにも出来ないと思うとき
オレは旅に出る

旅から戻ると
いつも
誰かを大切にしたくなる

理想ばかりの青二才な自分
そんなのを
好きでいてくれる彼女

幸せはあるけど
ここで止まりたくはないから
オレはまた旅をする
少しずつ増える荷物を
うれしく背負いながら

117 :花と名無しさん:04/02/21 04:03 ID:???
この人がいなくても
生きてはいける
生きてはいけるけれど―――

118 :花と名無しさん:04/02/21 19:46 ID:???
>113 どうもありがとう、すっきりしたよ。

私もひとつ。


「失くしちゃったこと
忘れちゃってるの」


じゃあ

忘れてていいよ 真帆

119 :花と名無しさん:04/02/21 22:10 ID:???
>>89
これが見たくて文庫買ってきちゃったよ。
御堂と葉月ちゃんに激しく萌えてしまった。
ありがとう。

120 :花と名無しさん:04/02/23 10:40 ID:???

―行基様
私は長生きをしすぎた
歪んだ葡萄ではありますが
最後の・・・ 最後に
楽しい思いをさせていただきました
このまま幸せに
ゆるゆると朽ち果ててまいりましょう・・・
本当に楽しゅうございました
善い百年でありました
願わくばあの人たちの毎年が
ヴィンテージ・イヤーでありますよーに・・・

人々は時々
ばかげて
情けなくて
救い難くはあるけれど
母なる大地よ
父なる自然よ
お願いだから見捨てないで
人々を・・・
 

121 :ワレワレハsage:04/02/23 12:15 ID:2ycwbsN3

万と

奈真里

ふたりの
間に

ひかり輝く

山脈が


あった!!


122 :121:04/02/23 12:21 ID:2ycwbsN3
間違てageちまった…スマソ

123 :花と名無しさん:04/02/23 17:52 ID:fVxvTEin
――――思い出は

ただ楽しくて

いろんなことがあったのに

最後に残る気持ちは いつも

楽しくて  楽しくて

心にあるのは 

笑顔ばかりだから

今日は泣いても

明日はきっと・・・――――――

124 :花と名無しさん:04/02/23 17:52 ID:fVxvTEin
(中略)

新しい春が来る

季節が巡る

移り変わる日々の中でみんな

笑って
怒って
笑って 泣いて

笑って
笑って
笑って

きっと 心はいつまでも

天然(ありのまま)の

はちみつ色に 甘く輝く


織田綺「天然はちみつ寮」7巻より。卒業生を見送るシーン。

長くてスマソ。


125 :花と名無しさん:04/02/23 22:07 ID:???
>>90
おまいさんのおかげで読みたくなったよ。
いや、別にロリではないんだがw
なんか気になる、このモノローグ。

ちなみにタイトルは89のメル欄でいいんだよね?

126 :花と名無しさん:04/02/24 03:04 ID:???
>125
イエス。
文庫版2巻にだけのってるので文庫版を見たほうがいいですよ

127 :花と名無しさん:04/02/25 06:30 ID:???
『三番町萩原屋の美人』
狂おしい
花の季節は終わった
少しの
胸の痛みを残して

『STAYプラス お手々つないで』
「また会いたい」とか
「電話するよ」とか
…いや
そんなことじゃないんだ…
「この手を
はなさないでくれ」としか…

128 :緑川ゆき/寒い日も。:04/02/26 04:01 ID:???
先輩 

先輩

私ばっかり
好きに
なります

好きになって
ほしいのに

私ばっかり、
好きになります

129 :メッシュ/萩尾望都:04/02/27 11:01 ID:???
千のハサミ
切り刻む
ハサミ

あなたが そうと望むなら
花にも
 鳥にも
娘にも
この姿を変えたのに

たとえば千の死体にも


130 :花と名無しさん:04/02/27 14:47 ID:???
冬を越して間もなく
爺が死んだ
クロゼットの奥から
ロレンスの本と
俺のコートが出てきた

今ごろ
石の下で
それを抱いている


船戸明里「Under the Rose-冬の物語-」

これだけじゃちょっと解りにくいですが、第1話の伏線が最後の最後で出てきて、
それまで展開が鬱だっただけに切なくなって泣けてきた。
母親とも祖父とも、最後まで擦れ違っていたんだな、と。
売り払ったと言い張って、孫の思い出の品を隠し持ってるなんて…。

131 :花と名無しさん:04/02/27 19:44 ID:???
―― ああ なんてきれいな声
私もそんな声をしていれば 願いごとをきいてくれる?

あぶないことしないで

 そばにいて

一緒にいて

 離れていかないで

笑っていて

 幸せになって

お願い  お願い  お願い


緑川ゆき「あかく咲く声」3巻より

132 :花と名無しさん:04/02/29 22:36 ID:???
じゃあ何が好きなのかと言うと やっぱり顔なのである
あえて二度言うが 顔のみなのである
顔は可愛い
それ以外に彼女のいいところが
どんなに脳みそ振り絞って全神経を集中させ無の境地に自分を追い込み 解脱寸前クラスに達するまで考えてみても 何一つ思い浮かばないのだ
天は二物を与えないと言うが ここまで極端な例を見せられたら
子々孫々に伝えるべきだと本気で思う

「クラブクライム」より
主人公が好きな人を想うモノローグ。
ある意味漢らしい


133 :花と名無しさん:04/03/01 09:01 ID:???
>>132 それ主人公は男の子?話が気になる〜笑

134 :花と名無しさん:04/03/03 23:45 ID:???
>>133
ヒロイン(主役の好きな人)がお仕置と言う名目で人々を頃し、気に入らない事があれば理不尽に暴力を振るうブラック過ぎるコメディー。
主役は高1男子


135 :花と名無しさん:04/03/04 01:40 ID:???
おまえにも いつか必ずわかる
人と 深いきずなを結ぶことのできる者だけが
本当の孤独に 耐え抜く力を持っているのだと――


モノローグじゃないが、同作品に出てくる歌詞、
「ダイアモンド ダイアモンド ダイアモンドの冠
道化師がばらまく にせものまじりの ダイアモンド」
なんてのも妙に記憶に残ってたりする。

136 :花と名無しさん:04/03/05 00:22 ID:???
わたしの失われた片手
わたしの不幸な半身
愛することも
そして憎むことも許されない
そして…
忘れ去る事も…!
 
『KILLA』大和和紀

137 :花と名無しさん:04/03/05 00:32 ID:???
―――どっちがいいのかな
暗く寒い冬に
いやなことを
すませるのと
 
明るい いい月に
悲しいことを
むかえるのと
 
萩尾望都 訪問者

138 :花と名無しさん:04/03/05 19:55 ID:???
17になったあの日
あなたと二人でいた

今でも目に焼きついて はなれないの

真夏の夜空に打ちあがった
大きな花火と



あなたのマヌケヅラ


あたし あの日のことは
一生 わすれない


一生な

139 :花と名無しさん:04/03/12 22:29 ID:???
良スレage

140 :花と名無しさん:04/03/15 15:19 ID:???
何を許せばよかったんだ 
どこへ行ったんだジョナサン その思い出は美しすぎる
(中略)
でも今は目も開けられない ただ眠りにつくのみだ
―見てくれジョナサン ラチもない会話に暮れてゆく夕べは幸せだ
―だけどそれでもいつも心の奥底に―・・・
小さなしこり 美しい思い出がある
そうして今何かの予感だ
僕はそのうち 確かめねばなるまい
あの日 あの 陽だまりの回廊を抜け

君が消えた先の行方を
(4巻 エリュシオンー回廊を抜けてー)

失踪した親友が自分に遺した幽霊屋敷を訪ねる際の神父・ナサニエル。
神学校の回廊の回想。
強い信仰と罪に苦しむ親友に、許しているという嘘をつき続け、又それを見破られつづけた神父の交情。
エリュシオンとは楽土という意味で出てきます。

141 :花と名無しさん:04/03/15 15:32 ID:???

彼は世界に愛されている

142 :花と名無しさん:04/03/16 23:15 ID:???
思い出すと 少し胸が痛くなる
それは たった3日間だけど 恋でした

143 :花と名無しさん:04/03/17 00:55 ID:???
ほんと  ほんきになると
はずかしいこと ばっかで
いやんなる

そいでも 

せんぱいの字が すきだ
冬でも真っすぐな 背中や
淀まないしゃべり方が

どうしてあんな告白を してしまったんだろう

144 :花と名無しさん:04/03/23 11:56 ID:???
そうしてね
父上に連れられて母さまは
この土地にやって来たのよ

はじめて見た乾山の風景は
思っていた以上にそれは美しくて

感じたの
わたし今
あの時のあなたと
同じ瞳をしているわね・・・・・・って

ねぇ
それがどんなに
うれしかったかわかる?

大好きな人と
同じ気持ちになれたのよ?

145 :花と名無しさん:04/03/23 12:00 ID:???
好き合っていても小さな壁は絶えない

それを越えてくのが大切なんだ


146 :花と名無しさん:04/03/23 21:15 ID:???
>135
…イイ…。久々に読み返すか…

147 :花と名無しさん:04/03/24 15:58 ID:???
結局 祭の灯りの下には
憧れたものは何も無かった けれど
この気持ち決して無駄じゃない

自分がまだ こんなにドキドキ出来るなんて 知らなかった

あの日のオレに 教えてやりたい

ありがとう
ありがとう
とても幸せな気分です

藍川さとる「サンクス ア ミリオン」
無気力でたらしで女性不信な主人公が一度振った彼女を好きになる話。
このカップルなんか可愛くて好きだ。

148 :花と名無しさん:04/03/24 16:19 ID:???
わからない
なんにもわからない
だけど 血とか肉とか
そんなんじゃないものが あると思うんだ

見えないし色もないし匂いもない 触ることもできない
なんだかわからない 多分見たって仕方ない

でも 生きてく為の理由ならそれがいい
血でも肉でもなく 俺はそれがいい

俺は おまえの腹が裂かれるのなんて見たくない

149 :148:04/03/24 16:27 ID:???
――…そうか
……こんなふうにしないと
誰とも関われないわけだ ……俺は

それじゃあ ……まあ
ヨーグルト買ってくじなんざ当てても 何度当てても
俺の話を聞いてくれる奴なんて 永遠にいないな

>148と同じキャラで、大切な人が死んでしまった後のモノローグ。
個人的にレヴィよりカルノ関連の方が泣ける。

150 :花と名無しさん:04/03/31 18:35 ID:???
別れなきゃ
道徳なんかじゃない
もっと透明なもののために



「SWAYIN' IN THE AIR」 雁須磨子

151 :花と名無しさん:04/04/07 01:43 ID:???
このスレ好きなんですあげ

152 :花と名無しさん:04/04/07 09:47 ID:/vTet2rG
サーザが悪いのよ!
悪者になりなさいサーザ!
不幸におなりサーザ
 そうでないと私の心には安らぎがない
泣きなさいサーザ!
不幸におなりサーザ!
--- そうすれば私はこんないやな女の子で
なくなれるものを!

三原順 最近は知ってる人、少なくなったなあ。

153 :花と名無しさん:04/04/08 02:10 ID:???
ああ 私
誰かを好きになりたい
好きになりたい
泣きたいくらい好きになりたい

天国みたいな庭だった

金魚と一緒に埋めた

泣けなかった恋



154 :花と名無しさん:04/04/08 05:35 ID:???
16歳には

『電車で4時間』が
『100万光年』にも
聞こえてしまったのでした



155 :花と名無しさん:04/04/08 06:02 ID:???
154は「I LOVE HER」です。メル欄入れ忘れました。スマソ


…… なんだ……
そんな そんなこと なのか

『人間
頭くることなくなったら
オシマイさ』

『楽をえらんで
生きることはないさ』

『ボクもバカさ』

どれもはずかしくて
言えなかった

それだけのことだよ
――中坊

あんたを失望させる言葉は
ほんとはいくらだって言えたんだ

156 :花と名無しさん:04/04/09 11:00 ID:???
これは罪だといいながら
それを犯すことは快感なのだ
深ければ深いほど
それは一種の陶酔にも似て
心地よい―――
 
神坂智子 T.E.ロレンス

157 :花と名無しさん:04/04/09 18:01 ID:???
>>152
ついこないだ、愛蔵版買ったばっかりだ!
モノローグは本当考えさせられる。

158 :花と名無しさん:04/04/10 00:29 ID:w2NzPnz9
>>156
僕の頭は内乱状態。・゚・(ノД`)・゚・。


159 :花と名無しさん:04/04/12 17:49 ID:???
あの日以来 泣いてはいけないと思っていた
誰に言われた訳じゃないけど
あたしが泣いたらいけないと思ってた
だって
「1番」だったから――

悲しんだら「終わってしまう」と思った
もう二度と逢えないから

絶対に逢えないから
悲しんだら
本当に「終わり」になると思った

あたしの気持ちも アキの気持ちも
どこに行くの?
無かったことになるの?
誰が思い出にするの!!

あがいても あがいても
何もない


「NERVOUS VENUS」早稲田ちえ
ハルが死んだアキを思い出して泣く場面。


160 :花と名無しさん:04/04/13 23:06 ID:???
辛島くん
きっと君が国分さんの手をとった時
彼女を失うことを考えなかったはずはないと思うんだ

確かにきっと命はもろくて 別れは突然おとずれるけど
君のお父さんは大切な人を失って 深く悲しんでいるけど

けしてその人と過ごした日々を 後悔なんかしてないと思うんだ

それだけは信じていいんだと思うんだ

だからどうか恐れないでほしい
彼女の手をはなすことなく 進んでいってほしいんだ

それが 私が 君に望むことだ

叶えてくれるかい?

161 :SoWhat?/わかつきめぐみ:04/04/14 05:08 ID:VPAMSYWk
うれしいこと かなしいこと ゆっくり溶けて 胸の中で水晶になる 郷愁にも似た青を 少しただよわせた 切ないほど透明な 胸の水晶は いまでもライムの声をきく ‥‥うろ覚え

162 :明智抄/死神の惑星 エイミ:04/04/15 22:06 ID:???
 …誰よりも愛しい… 大切なあなた

 いつも見つめていたわ あなたの声に耳を傾け

 あなたの心を読み取り

(どれだけ見つめても 読み取っても)(でも私のものにはならない)

(あなたが欲しいの) 

『――ええ そうなの』

(あなたを知りたいの)

『…フタバが… この世界にフタバが存在しているという現象に』

 …それが

(私はずっと感動し続けていたのよ―――!!)

 それが私の心に刻まれた私の記憶…!!

163 :花と名無しさん:04/04/15 22:19 ID:???
洸君…

あなたにとってわたしは化け物でしかない
あなたの心はどんなに望んでも 私の手にははいらない…

うらやましいあの人が…
うらやましい
うらやましい

どうしてあの人はあんなにしあわせなの 洸君に愛されて
わたしには自由に動ける体もない…

本当はわたしがあなたのようにしあわせに生きていたはずなのに

わたし… あ な た になりたかった
洸君に愛されて生きたかった


30歳以上の人でないと分からんだろう、柿崎普美『白い手の殺意』。
本棚から発掘されたので、十数年ぶりに読んだら泣けた。

164 :花と名無しさん:04/04/21 23:45 ID:???
私は幸福だと思います

おじいさんも
おばあさんも
お父さんも
お母さんも

皆好きです
皆優しいです

なのに時々泣きたいなんて
なのに ひどく泣きたいだなんて

ばちあたりだなぁ

165 :花と名無しさん:04/04/23 00:43 ID:???
あなたをつかまえたかったわ
鎖の足枷のように
あなたをつかまえたかったの
ただあなたを愛したかった
ただそれだけだった
なのに
足元を見ると
重い鎖を引きずるのはあたしの方だったのね…
あの夏の日の恋人は
永遠のヴェールの向こう
ガラスと海と黄金の 透かし模様
 
牛島慶子 フレッドウォード氏のアヒル

166 :これに勝るモノなどない!:04/04/23 01:05 ID:tPlDpEw8
おお ナイルよ 御身は神なり

            わが掟なり

わがエジプトは 永遠に…  

        御身の流れとともにあり


167 :花と名無しさん:04/04/23 11:28 ID:???
勝てない…!

168 :花と名無しさん:04/04/24 08:12 ID:???
――消えて無くなりたかったんだ
石鹸とか飴とか氷みたいに
なんで人間は溶けて消えたりできないんだろう
元が液状じゃないからなのかな
中身はこんなにドロドロなのに

・・・溶けて

なくなりたかった

消したかった こんな自分を

こんなアタシを誰か


誰か


この後にこの人は主人公の一人に「助けて・・・」と。

169 :花と名無しさん:04/04/24 08:45 ID:???
――溶けて
消えたりできない
アタシたちは

生きて行くしかできなくて

形を持って 生まれたアタシたち

どうにか形を支えて 生きて行く

どんなに中身がドロドロでも

それでも確かに 今 ここに存在する

そんな事実を
背負って皆
生きている

いつか
本当に


消えてなくなる
その日まで


生まれてこなかった(殺した)この人の子供の分もってことかな、とか考えて。
真剣に考えるほど隠してないのがさらっとしてて私的にイイ!なーと。
・・・場所とってスマソ。

170 :sage:04/04/27 21:28 ID:???
森の夢を見るの
ずっと歩いてるんだけど
木ばっかりなの
ひとりで
ここへ
置いていかれてから
一生懸命
開けた場所を目指して
歩いているつもりだった私は

私は本当は
迷子なの?

私は本当は

迷子なの?

171 :170:04/04/27 22:01 ID:???
sage間違えた・・・・逝ってくる・・・・・

172 :花と名無しさん:04/04/27 23:31 ID:???
>129
亀レスだけど、すごいインパクトあるなあ。さすが萩尾さん。
これって母親に向けた言葉なんだっけ?
ちゃんと読んでないけど買ってみようかなあ。


173 :花と名無しさん:04/04/28 02:20 ID:???
>172
萩尾作品抵抗ない人なら読んでみるといいんじゃない?
メッシュはかなりいいと思うな。

174 :花と名無しさん:04/04/28 14:54 ID:A2LWJIR+
>172
「メッシュ」は最後が呆然とする。
解釈次第ではかなり泣ける。

他の短編作品で「半神」もおすすめ。
こちらのモノローグも泣けます。

175 :私がいてもいなくても/いくえみ綾:04/05/08 17:53 ID:???
もっと
やさしい人になりたい

あたしが欲しくて与えられなかったようなものを
自分の愛する人たちに与えたい

そうすれば
きっとあたしは
一人じゃなくなるんだ

頭ではわかる
頭ではわかる

だけど

欲しくて

欲しくて
欲しくて
欲しくて
欲しくて

きっと
気が狂いそうなほど
ただ
欲しくて

止められなくなる・・・・・

176 :花と名無しさん:04/05/10 19:09 ID:???
失いたくないものがあって
傷つけたくない人がいて
それは
どんな時でも変わらない確かなもの

今両手いっぱいに
抱えて


ぼくはなんて不自由なんだ――

177 :花と名無しさん:04/05/17 00:15 ID:???
一緒に行くことは出来ない
僕の足では追いつかない

だけどいつでも君を思っている



手許に単行本なくてウロ覚えですが……
なんだかとても感動しますた。


178 :花と名無しさん:04/05/18 18:07 ID:???
>174
スレ違いだけど、あのラストは、萩尾さんは、「でも安心して下さい。列車はいつでも出ています」
と言っていた。
彼はあそこから自分で考え、選び、列車に乗るのだよ。

179 :花と名無しさん:04/05/22 04:10 ID:???
>178
いい解説するねぇ

180 :花と名無しさん:04/05/26 21:09 ID:???
>178 その言葉だけでなんだか泣けてくる・・・。
メッシュ買おうと決意。

これだけではスレ違いなので、やはり萩尾さんの「訪問者」から。


パパ


パパにとって

雪の上を
歩いてくる
神さまは

それは
ぼくの顔をしていたの?


あなたを
裁きに
訪れた人は

ぼくなの?


訪問者いいよ〜。じんわりと泣ける。
あと下がり過ぎなので上げますね。

181 :180:04/05/26 21:16 ID:F1/VtIPy
上がってねえ・・・。

じゃあもういっちょ。「訪問者」


ぼくはいつも
たいせつなものに
なりたかった

彼の
家の中に住む
許される子どもに
なりたかった


ほんとうに
家の中の子供になりたかったのだ


180の「あなた」も今回の「彼」も父親のことです。
悲しい・・・

182 :花と名無しさん:04/05/30 00:11 ID:???
スレ汚しすみません。


          このスレの住人さんへ

この少女漫画板全体に、毎日朝から晩まで張り付いている悪質な粘着自演荒らしが発生しています。

1・ 少女漫画板ほぼ全体に生息。(ちゃお、花ゆめ系・フィーヤン系・コーラス系etc)
2・ 過度な 作者・漫画・ファン・住人叩き (自分の意見にそぐわない人を自演により執拗に叩きます)
3・ 2〜3人の人格、文章を使い分けるが、内容は同じなのでわかりやすい (↑2参照)
4・ 基本的に短文です (たくさんのスレをはしごしている為)
5・ 「?」「w」「?w」多用。 さりげなく煽る時には「…。」も。

以上、上記にあてはまるレスがついても徹底放置でお願いします。(荒らしに対応する人も荒らしです)
慌てないで、違う話題をふってみたりして冷静に・・・。(釣られてる人がいたら注意して下さい)
冷静に対処してもしつこい場合は運営の方へ報告するなり冷静かつ敏速に対処して下さい。

↓こちらを見てもらえると分かりやすいです↓
【妻は不義理】堀内三佳20コマ目【夫は不貞】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1085065242/301-400

★追記★ 上に記した特徴にあてはまる人は一人です。なので、反論する人も一人です。

ご協力お願いします。。。

183 :花と名無しさん:04/06/15 03:00 ID:nFC42x/P
age


184 :花と名無しさん:04/06/29 02:07 ID:???
幾多の苦難を乗りこえて

いつか 必ずめぐり逢う恋人たち

聞こえてくる 声


ほら
耳をすませば


*********
映画よりも漫画のほうが好きでした
映画はなんか見てると恥ずかしくなるw

185 :ポーの一族・ペニーレイン:04/06/29 15:22 ID:???
なんか萩尾さんだらけだけど…

アラン!
目を!

ぼくは一人で思い出ばかりを負いすぎる
ーーーーなぜ目をさまさない

きみをつれてきたのが まちがいだったとしても
ぼくが生きてはいけないものだとしても
たのむから目をさましてーー

186 :ポーの一族・ペニーレイン:04/06/29 15:25 ID:???
目をおさまし
目をおさまし アラン

目覚めよ神話
ぼくたちは時の夢

昔がたりと未知への畏怖が
ぼくらの苗床
ぼくらの歌

さようなら
さようならをいっておしまい
アラン
人間界のすべてのものに

わかっているねぼくたちが何者か
これからどこへゆくのか

早く目をおさまし
早く

永遠を駆ける
馬車が出る

187 :花と名無しさん:04/06/29 17:56 ID:???
幾度でも君に出逢うよ
幾度でも君にだまされる

うんざりするくらい君とやり直し
嫌になるまで君と不幸に落ちる

道化にもなる
馬鹿者にもなる
犬にも

誇りも
冷静さも
すべて捨てて

何もいらないから

ただ君が

愛してくれると
言うなら

「僕等がいた」より
場面が場面だけにかなり泣けた。

188 :花と名無しさん:04/07/01 01:27 ID:???
感動的なモノローグが続く中失礼します。

げっ落ちる!!
頭から落ちたら顔に傷がつくかも
(その前に死ぬって)
だめよ将来女優になるかもしれないのに
(ならんならん)
そうだこういう落ちてる時って今までの人生を走馬灯のように思い出すんだわ
えーと生まれた日は・・・
ところで走馬灯ってなに?
ちょっと待ってよもう床が・・・!

注()内は書き文字でした。
遠藤淑子「マダムとミスター」。
終わり2文で死ぬほど笑いました。

189 :花と名無しさん:04/07/03 00:22 ID:???
ケープ・コッドから帰ってすぐ
奥村さんは一枚の写真を
ギャラリーの一番奥に飾った


「夜明け」というタイトルがついていた


穏やかな表情のその青年は

眠っているのか
祈っているのか

その横顔を朝陽がやさしく照らしている


このひとが「アッシュ」なんだ



ほんとにきれいな人だった



190 :悪魔のオロロン:04/07/03 00:47 ID:???
…薄笑いを

浮かべて人を殺す
きれいな悪魔の目玉を
間近でのぞいてみたら

その瞳のずっと奥に



                      本当に人の命を虫ケラと思ってる
                      人間は
                      そんな目はしない

                           絶対

                                しない

どうしようもない
悲しみが見えた

191 :1/2:04/07/06 18:23 ID:???
私は…


私は
あの時

泣かなかったけどさ


兄ちゃんの背中を
見ながら歩くうち

だんだん
だんだん
ほっとして

心細さとか辛さとか
だんだん
だんだん
消えてって…

192 :2/2:04/07/06 18:24 ID:???


月が
あんまり綺麗で…


だから
ほんとは…

わたしは…


泣きたかったんだよ
兄ちゃん…



「夢だっていいじゃない」 川原泉

193 :花と名無しさん:04/07/10 00:52 ID:???
朝がくる度

また1日がはじまると思って

また今日もおんなじ自分なんだと かるく絶望して

なんにも
 どこにも 
行けないまんま

また眠るんだ

毎日



「朝がくる度」 いくえみ綾


194 :花と名無しさん:04/07/10 00:53 ID:???
もっと楽しいところ
もっと幸せなところ
もっと二人きりなところ
良いことも悪いことも これからだろう
これからたくさんあるはずだろう
これから二人で たくさんたくさん
いっしょにいこう
手をつないでいこう
明日悲しいことなんて 起きるはずがない



『PIECE OF MY LOVE』 「バラ色の明日」収録 いくえみ綾

195 :花と名無しさん:04/07/10 04:04 ID:???
好きな人……


おそれと
あこがれをも
含めて「好き」と
いえるなら……

はい……



「エル・アルコン」 青池保子

196 :花と名無しさん:04/07/11 22:12 ID:???
せめて
女の影くらいあれば

でなきゃ
どう戦うものやら
わからない

197 :花と名無しさん:04/07/12 14:52 ID:???
「誰か僕を.....殺してくれ!」

198 :花と名無しさん:04/07/14 02:47 ID:???
機会は…
来るだろうか

わからない

だが その時を夢見たいと思う


その時を夢見る


その時―――
俺は兄の背に声をかけよう
必ず

兄が振り返るまで



「遠い昔の夢」 佐久間智代

199 :花と名無しさん:04/07/14 21:14 ID:???
早くわたしの部屋に帰りたい

早くひとりになって泣き崩れてしまいたい

泣いて 泣いて 泣いて 泣いて 泣いて

大丈夫 いつか
きっと立ち直れる

いつだってわたし
こうやってきたんだもの

「シエスタ」海野つなみ


200 :スイッチ/望月花梨:04/07/15 21:31 ID:qpKWia1z
雪の降る音がしそうに
静かな教室に
チョークの音が響いている

薄暗い放課後みたいな学校
雪雲の鈍い明るさ

忘れられない思い出になるんでしょう

201 :花と名無しさん:04/07/26 22:47 ID:???
やればできるって信じられますか

わたしはいつも信じてる
信じて負けちゃったこともあるけど
つぎの試合はまた信じる

そうすると
わたしの持ってるいちばんすごい力が
出てくるんだよ

だからこの試合も

やればできる!

でてこい!
いちばんつよいわたし!

『エース!』佐々木潤子
主人公の、前向きなこのモノローグがすきだ。

202 :花と名無しさん:04/07/31 23:21 ID:???
陽菜をさけてたのは
陽菜のためじゃない
自分のためだ
こわかったんだ

不毛な憎しみをおさえられない
バカな自分を見られるのがこわかったんだ

忘れられるだろうか?
君が側にいてくれたら―


椎名あゆみ『ペンギンブラザーズ』

203 :花と名無しさん:04/08/01 23:33 ID:???
まるで夢みたいな話だが
それならそれでいいじゃないか
夢だっていいではないか…

「夢だっていいじゃない」(笑う大天使)川原泉

204 :鼻と名無しさん:04/08/03 01:06 ID:???
最後まであたしたちの間には距離があった
そう 最後まであたしはだめだった
全然だめだった
お話にもならなかった

やかましく泣きわめいてないで
君ともっと話をすればよかった
いや
ただ君のそばにいればよかった
君の手を握っていればよかった

205 :風と木の名無しさん:04/08/10 01:00 ID:???
な…

なんて
ぜいたくに
なってしまったんだ
あたしはっ

まえは
卓也くんがふんだかも
とゆーだけで
うわばきが
ガラスのくつと
化したのに

いつのまに
こんな こんなっ

『期待してしまうよ』

……ぜいたく者ぉっ

わたしたい

思ってるだけで
いいって気持ち

わすれちゃってたね

206 :風と木の名無しさん:04/08/10 01:01 ID:???
バレンタイン

魔物あつかいして
ごめんねでした

卓也くんが
だれを好きであろうと

わたすだけでいい
思うだけで

だって

卓也くんを
思うおかげで

あたしは
どきどき わくわくの
楽しい毎日が
すごせるんだから……



このスレ好きだから上げます。
中学生のピュア(妄想過多)な恋愛は良い。

207 :花と名無しさん:04/08/10 21:00 ID:???
ジーザス
理想が服着て歩いてる


なんでか知らないけど、頭に残るモノローグです



208 :花と名無しさん:04/08/12 21:23 ID:2y60KsGb
ともだちに会えなくて 寂しいだろうって思うのは
自分が寂しいから
そのひとが寂しいからじゃなくて

ともだちに会いに行くのは
自分が会いたいからです


「黒男」

やっぱ、会いたいと思った時は、動かなきゃと思うよ。
「今、ちょっと忙しいから・・」って言ってたら、結局会わないままだもん。
会いたいのは、逢いたいよね。

209 :花と名無しさん:04/08/26 19:08 ID:sM9F77oO
>207 それ大島弓子だっけ?

ことばでは伝えられないことがあります

もしかしたらお母さんは 口をきいてくれないのではなく
昔のわたしのように 口ベタなのかも しれない

もしかしたらお母さんは
人づきあいが悪いのではなく はずかしがりやなのかもしれない

もしかしたらお母さんは
ことばではなかなか答えてくれないけれど

もしかしたら これなら

ふりむいてくれるかもしれない

「いつもポケットにショパン」くらもちふさこ
終盤、麻子がやっとお母さんの本当の気持ちに気づいて、
振り向いて欲しくてピアノを鳴らすシーン。何度読んでも泣ける。

210 :花と名無しさん:04/08/27 02:57 ID:???
死ぬのは怖くない。
あなたが待っていてくれるから。


211 :花と名無しさん:04/08/28 21:24 ID:???
>210
ああ〜
それなんだっけ?つーか漫画だっけ?

212 :sage:04/08/28 23:58 ID:H0UIeI+z
>>211
TONOの『カルバニア物語』にそんなモノローグがあったような・・。

213 :花と名無しさん:04/08/29 02:17 ID:???
>>210
自分が読んだわけじゃないけどどっかのスレで見たけど、212さんの言うとおり。
誰かの母親に対しての思いだってさ

214 :花と名無しさん:04/08/29 14:08 ID:???
>>210
禾重木寸有菜の『マンケツをさがして』じゃないか?
アレは正しくは

 死ぬのは
 けして
 怖くない

 あなたが
 待っていて
 くれるから

だったが……もしやまたパクーリ(r

215 :花と名無しさん:04/08/29 15:03 ID:???
TONOさんのは台詞だけどいいのかな
「顔も知らない母ですが
彼女が居るところに行くのかと思えば
心がやすらぐ
おかしな話だけど 母が死んでくれているからこそ
私は死をいとわずに思いっきり生きることができるような気がします
一度も抱いてくれなくったって
私にとって彼女は それで充分」

丁度母さんが死んだときに読んでちょっと救われた。
種村さんTONOさんの漫画好きってぱぷ?で言って種。

216 :花と名無しさん:04/08/30 16:37 ID:???
一応、「セリフではなくモノローグ」スレってことになってるよ
セリフスレはあるから、探してみ

217 :花と名無しさん:04/09/02 22:34 ID:???
あたしは エン=ジュ
あなたみたいな恋をしたかった

ただ一つ見つけられた真実
追いかけていく勇気
あたしみたいじゃなくて
流されていくんじゃなくて
真実にするため追いかけていく勇気

あなただったら
きっと失恋したって
真実だったからと
後悔なんか決してしない

だから絶対
倖せになって欲しかった

218 :花と名無しさん:04/09/05 04:00 ID:???
お願いお願い

そんな声ださないで

気が変になりそう

会いたくないんだ

君にもう会うの

嫌なんだよ

さようならってした瞬間に

死にたくなるから


うろ覚え…これであってるっけ?
やっぱりがゆんサンのモノローグ好きだなと思いました。

219 :花と名無しさん:04/09/05 09:35 ID:???
人を好きになると
どうしてこう
心が紆余曲折してしまうんだろう

愛が強いなんてウソだ

220 :花と名無しさん:04/09/05 17:43 ID:???
広がりゆく 人の心も つながりも
眠れない夜を迎え 失う時があっても
明日は明るいものだと 信じてほしい

前スレ見れないのでガイシュツだったらすみません。



221 :花と名無しさん:04/09/05 20:17 ID:???
>177

一緒に走ることはできない
僕の足では追いつかない

だけど君を想っている

離れていても

一緒に戦っているから
君と─────


亀ですが、正確にはこうですよね。自分も好きです。
「いつもそばにいる」なんていうよりもリアルで、ハッとしました。
 ↑のようなモノログが悪いという意味ではないです。

222 :花と名無しさん:04/09/06 19:15 ID:???
道が消えないように

あなたの傍に私はいないけど
少しあなたの先を歩いて
雪の道に私の足跡を残すよ
雪が降って私の足跡が消えてかけてしまっても
あなたが私の微かに見える足跡を見つけて
そこに踏み出してくれるなら…

通うことのない思い
いつまでも見守ってる

223 :花と名無しさん:04/09/19 01:41:27 ID:???
───何が 恋の魔法だろう
何かあるたび 空想の世界に逃げこんで
それで いつかは現実になるとでも思ってたんだろうか

「シンシアリー」小坂理絵
内気で、片思いの相手が自分のことを好きでいるという想像をして
満足していた主人公が、実はその人が自分のことを好きだったことを
知ったときのモノローグ。ずきずききました。
作品の出だしの「学校は 苦しい」も、引き込まれました。

224 :1/2:04/09/27 22:33:18 ID:???
・・・・・・
ちいさいころからいつもぼくは風になりたいとおもってた
ことあるごとに とうめいな七色の風になって

天をかけ あまねく地をめぐり
ぼくのあいするすべてのものを見まもり
日々にわらいをはこべるように

時の輪のただなかにいきづくものよ
生まれ そだち おいしげり ほろびゆく
いとおしいものよ
友よ人生よ
もうじきぼくは死んでいくのだけれど
ぼくはこの世に生まれたときに
太陽や星くずや春や秋や
自然がいたわってわけてくれた
優しい心のありったけを 枝につるしてのこしていこう

風はそうして うたうだろう
愛してる
愛してる
ふきぬけ髪をなぶり
おもいは かれらをつつむだろう

225 :2/2:04/09/27 22:49:02 ID:???
ぼくのすきだっただれかは
ある日耳をそばだてる
ぼくの姿は見えない
どんなにぼくがかれらをすきだったか
ぼくの声はきこえない
それでもしばし そのだれかはたたずんで
さわさわなるこずえに目をこらし
いってしまった友だちの
カラコロげたの音を待つだろう
ゆびさきに 彼らのぬくもりを感じ――
それからふっとつぶやくだろう
――死んだんだよな あいつ

いく川の流れは たえることはないけれど
ながれにうかぶうたかたは
ひさかたのあいだも とどまっているためしはないけれども
なお
風はささやき 川面をこえて
ながれ
ながれ――

木原敏江「天まであがれ!」
打ちながら泣いちまった

226 :花と名無しさん:04/09/29 02:25:44 ID:+nlOhdZy


 ‥信じるものがある
 最早、逃げる必要など無い

 ‥俺よ

   武士(おとこ)であれ。

 「背中の傷はっ‥武士の恥だぜ」

   ※正面を向いて、敵の槍を何本も受け、船から落下。
    沈んで逝く自分‥上に明るく光る水面の色

  あぁ、副長‥
  碧い‥ 碧いよ‥

  ※義に殉じて亡くなった武士の血は、死した後に碧くなる。
   その逸話に絡まった、感動のシーンでした。 
   北海道・函館には本当に『碧血碑』というものがあります。

   −北走新撰組− 管野 文

227 :花と名無しさん:04/09/29 19:29:51 ID:???
これで過去への旅は終わり
明日からは未来への旅がはじまる

「あこがれ冒険者」あさぎり夕
最終回、最後のモノローグ。
17年くらい前に読んだきりだから、
ちょっと言い回しとか違うかもしれないけど・・・。
当時、小学生だった私は、この終わり方カッコイイ!とか思ってた。
今読むとたぶん、違った印象になる気がするから、もう読まないw

228 :ヴァンデミエール 川原泉:04/10/05 10:27:03 ID:???
 一生懸命やれば何とかなると思ったんだけどな・・・
 
 精一杯頑張ったんだけどな・・・

 だけど  今日のよーな日は  ちょっと  くたびれる


  ・・・5分

      5分だけ休憩しよう・・・

229 :花と名無しさん:04/10/05 15:48:54 ID:???
約束は怖い
でも
約束が欲しい

縛る為でなく
希望を持つ為に
夢を見る為に
今日を明日につなげる為に

わからない未来に
たどりつくと
約束しよう


天使の分け前 原田梨花

230 :花と名無しさん:04/10/05 19:28:58 ID:???
・・・あたし
ロミ男にずっと片思いしてたの?

笑っちゃう 笑っちゃうわ
親がどんなに敵同士だって関係ないわ
ロミオに振り向いてももらえないジュリエットなんて

・・・・・・目があったら そらさないで

手をさしのべたら はらわずにいて

声をかけたら・・・振り向いて・・・・・・

「片恋ジュリエット」椎名軽穂
幼馴染の『ロミ男』と『ジュリ江』のお話です。
短編集「青いふたり」に収録。


231 :花と名無しさん:04/10/10 01:39:23 ID:???
それでも まだあの頃
わたしには
リボンが似合うと思ってた

体の中に白いリボンの羽をつけた
少女の天使が一人住んでいて
わたしの残酷さを許してくれる

なのに いつのまにか
天使はどこかへ飛んで行って
わたしは ただの人間になってしまった

わたしは
わたしのなりたかった
少女になることはなかった

あの天使は 今
どこにいるのだろうと
時々考えてみるけれど



『白いサテンのリボン』 岩館真理子

232 :花と名無しさん:04/10/13 19:34:22 ID:???
コミックスが無いんでうろ覚えですみません。
「ベルサイユのばら」アンドレが銃に撃たれた時、
軍の指揮を放ってアンドレを抱えて避難させるオスカルの

私はなぜ こんなにも女なのだ!?
指揮を続ける事もできないほど、
どうして私はこんなにも女なのだ!?

という感じのモノローグに感動しました。



233 :花と名無しさん:04/10/15 23:12:08 ID:???
あたしは絶対しあわせになってやる
じゃなかったらみんな一蓮托生で地獄行きよ
ちくしょう
さもなくば犬のようにくたばってやる



有名すぎかも。
岡崎京子の漫画だったけどタイトル失念。

234 :花と名無しさん:04/10/16 20:22:16 ID:???
どうしたらいいんだろう
無邪気で残酷なお前を
知れば知るほど
どうしたって
もう憎めない
やっぱり俺はこいつを憎めない

235 :花と名無しさん:04/10/18 23:58:37 ID:AfbNQ1Tw
>>78
これなんの漫画だっけ。うー、思い出せない。

236 :花と名無しさん:04/10/19 00:13:47 ID:???
>235
メール欄に書いてあるよ

237 :花と名無しさん:04/10/19 00:31:51 ID:???
>>236
何故か「??????」マークが出ます。

238 :花と名無しさん:04/10/19 01:23:47 ID:???
携帯で見てる人なのかな。携帯用専ブラ入れれば見れるようになると思うけど。

239 :花と名無しさん:04/10/19 01:59:42 ID:???
携帯持ってないし、携帯じゃないけど見れない。
と言うか、書いてるなら教えて。

240 :花と名無しさん:04/10/20 01:12:49 ID:???
キス/マツモトトモ

241 :花と名無しさん:04/10/20 07:04:55 ID:???
いつか わたしのこと
忘れて いい

だけど覚えていて
あの日の空の色

心がいっぱいに
その色写してたことだけ――

あなた 生きてね
心から――
ほんとうに生きて

わがままのおしまいに……

いつか空を飛べる日がきたら
時どきわたしに
手をふってください

『夏の空色』高橋亮子 
 かなり古い漫画だが、こないだ何度から発掘されて読んで、
 ちょっとしんみりきた。

やっぱり一人は
ちょっとさみしいから――

242 :花と名無しさん:04/10/21 23:54:19 ID:???
愛しても 愛されても
ずっとずっと一緒にいて
これからもずっと一緒に
いてくれる人だと信じてても
明日突然終わってしまって
ひとりっきりになってしまうかもしれないのに
なんで
人は人につながりたいと思うんだろう
どうして
深く深く愛しちゃったりするんだろう
ひとりでは もう
生きていけないと思えるほど
誰かを愛せる幸せと
ひとりでは もう
生きていけないと思えるほど
誰かを求めてしまう不安

『満月の夜』原田梨花

243 :花と名無しさん:04/11/11 01:15:16 ID:???

ああ…… あなた……
愛するあなた……

つぎの世に生まれたら…… 
わたしは別の生き方を望むかしら……


それともやっぱり もう一度
あなたのような人に出会って……

……いつまでも愛されて……

……そばにいたいと……



『あさきゆめみし』大和和紀  
(紫の上のラスト)


244 :花と名無しさん:04/11/12 23:08:06 ID:???
>>243
往年の名ゼリフ!あさきはやっぱりええのう・・

245 :花と名無しさん:04/11/13 00:39:24 ID:zebdyIJq
あさきは良いモノローグが多いんだよ。

246 :花と名無しさん:04/11/13 02:00:20 ID:???
電話って不思議だ
遠く遠くの人たちと
いつでも話ができるのに

なぜか

よけいに
淋しさが
つのってしまう

不思議な機械 だ

『明日の王様』谷地恵美子

247 :花と名無しさん:04/11/15 01:29:57 ID:???
――そう

彼らの 仲間になりたく なければ

そこから吹く 風の音に 耳をかしてはいけないんだ

その場所は あたしたちの 胸の中にある

捨ててきた 愚かさや 浅はかさが あたしが来るのを 待っている

あたしは 大丈夫

忘れるもの あの子のことも

あの子の眠る 

あの場所の名まえも

『嵐が原』那須雪恵

248 :花と名無しさん:04/11/15 23:32:56 ID:???
もしかしたら この人は
二度と帰って来ないつもりなんじゃないだろうか
アルバムの中の懐かしい思い出をたどるように
胸に刻み込むために
ここへ来たんじゃないだろうか

そして―――
何かを断ち切るように
今日
この街を出て行こうとしている

言ってしまいそうになる
行かないで―――と


吉田秋生『ラヴァーズ・キス』
この頃の作品は良かったなぁ…

249 :花と名無しさん:04/11/22 00:21:33 ID:???
たとえ
世界中の誰もが
おまえには生きる資格がないと言っても
俺の中の何かが
そんなもの
誰に赦してもらわなくてもかまわないと
いつも
叫ぶ

『少年魔法士』なるしまゆり

250 :花と名無しさん:04/11/26 21:22:58 ID:???
そばにいるよ

例え君が
世界を滅ぼしても
そばにいる

君が君を赦さずとも
例えこの身が滅びても

この心が永遠に君を赦すだろう



なるしまでもういっちょ。
「プラネット・ラダー」より。

251 :花と名無しさん:04/11/27 01:09:52 ID:???
ああ、なるしまのそれ、私も好きだ。

252 :花と名無しさん:04/11/27 01:16:55 ID:???
いつもつらかった 傷ついている自分をもてあまして

悲しかったけどどうすれば 悲しくなくなるのかわからなかった

せめてと思って笑ってみたけど へんな顔だった


今もへんな顔と心に変わりはないけど

一つ決めたことがある


「アーシアン」高河ゆん

一般的な意味での「リアリティ」など皆無のマンガだが、
でもやっぱり、すごくリアリティを感じるセリフやモノローグも
あるんだよ。悲しいけどどうすれば悲しくなくなるのかわからない、って
あるある、すごいリアルだとおもった。

253 :花と名無しさん:04/12/02 20:58:33 ID:???
メル欄が見られない私にもどなたか助けてください…。
>>89の作品、作者は誰!?読んだような気がしますが
文庫と聞いてもピンとこなくて…。もしかしたら私は
そのモノローグをぱくった作品を読んだのかもしれない。

254 :花と名無しさん:04/12/03 00:23:46 ID:???
>>253
おそろしくて言えない

しかしぱくったとは穏やかじゃないね。
釣られたか?

255 :花と名無しさん:04/12/03 01:13:52 ID:???
>254様
レスありがとうございましたっ!
「おそろしくて言えない」は遥か昔に通常の花ゆめコミクスで
読んだことが少しありましたがもっとフルバ的なシリアス漫画の
イメージがあったので『御堂』でググってヒットしても納得できなかった
んですが…orz 私も確認してみます。(文庫版は読んだことないので)
>さしのべられる手はたぶんそう簡単に手にはいるものではなくて
…このフレーズがやけにひっかかりましたー。歌の歌詞?だったかな、と。

256 :花と名無しさん:04/12/05 04:32:05 ID:???
生き急ぐ…
この人は行き急ぐ
誰が何と言おうとも…

公爵(デューカ)………



『バビロンまで何マイル?』川原泉

公爵…アルフォンソ君…
ルクレツィア…。・゜(ノД`)゜・。

257 :花と名無しさん:04/12/06 19:51:01 ID:???
いただきます こんなにたいせつなコトバだったんだ
ありがとう あたしは きょうも元気でいられる

258 :>>257:04/12/06 19:56:05 ID:???
タイトル補記

259 :花と名無しさん:04/12/06 20:57:30 ID:???
フルバ100話の
『君を想うそれこそこが揺るぎない事実』

260 :花と名無しさん:04/12/15 14:48:14 ID:???
おおおぉ――――い

                         おおおお―――――いい
   元気でやってるか?――――
      
       
   おおお――――い
                      
                      また会えたらいいな――――



波が静かになった  

夜明けが近いのだ

261 :花と名無しさん:04/12/16 00:49:58 ID:KTcbjh1E
ギンに

逢いたいです

ギンに

触れたいです


               蛍火の杜  緑川ゆき

262 :花と名無しさん:04/12/20 21:42:15 ID:???
だって軽々と

空を走るみたいに

私より
遥か彼方を悠々と

だから私は地に足着けて

上を見上げて行けたのです



263 :花と名無しさん:04/12/29 01:24:40 ID:???
俺は不良中年になりたいな
いつまでも 悟ったりせずに じたばた生きたい
どんな痛みも 苦しみも 喜び同様に覚えていたい
果てしなく続く天使のいない夜も 
軽々と生きていきたい―――

もしも本当に 
そんな人間になれるならね―――

264 :花と名無しさん:05/01/01 02:15:35 ID:???
ありがとう

あんたがくれたいいことを数えたらきりがないよ

朝起こしてもらえること
あいさつする相手がいること
夜中に目が覚めても一人じゃないこと

大切すぎて
もし失ってもあたりまえとしか思えないほど
大切な
大切な

愛してる

その言葉を知っていても
その意味は知らなかったんだよ

でも今は言える

この大地が海に消える日が来たって俺はお前の味方

265 :花と名無しさん:05/01/03 18:34:32 ID:???

やっぱり私はあのとき狂ってしまったのかもしれない

あんな目にあったのに ほら

今はもう あの泣き声が懐かしい



永野のりこ『ルナティック』
厳密には少女漫画じゃないかもしれんが
掲載が多分レディースだったと思われ。

あの泣き声とは赤ちゃんの泣き声です。

266 :花と名無しさん:05/01/04 06:21:46 ID:???
  耳に響くメロディは甘美

  でも

  耳では聴けないメロディは
  もっと甘美……


  そう詩ったのは
  ジョン・キーツ……


 「列車の中で
  何回きみに愛してるって言えるか
  チャレンジしてみるよ…」


  そう言ったノエルさんは
  列車の中で

  息が止まるほど 長い時間
  ただ黙って あたしをみつめていた……


  耳では聴けないメロディは
  もっと甘美………


  そう…

  列車の揺れる音も
  聞こえないくらいに……

267 :即興動物園:05/01/15 23:24:08 ID:???
みんな家族を作るのだ
家族のもとへ帰るのだ
私は
私はどこへ帰ればいいの

268 :花と名無しさん:05/01/17 16:33:37 ID:???
なんで みんな あの人を見ないんだろう
なんで あの人のことが 気にならないんだろう
変だな あたしには
まっ先に目に入るのに

269 :ミコ☆ ◆/JPYnniVh. :05/01/17 17:07:07 ID:???
>>268
それは誰の漫画で?

270 :花と名無しさん:05/01/17 21:21:27 ID:???O
>>269 厨は黙ってろよ

271 :花と名無しさん:05/01/17 21:32:57 ID:???0
パッションパッションはずんでパッション

272 :花と名無しさん:05/01/18 00:11:34 ID:8MlkfXmu0
ああ・・・
みんないい人ばかりだ・・・わ・・・
いい人ばかり・・・だった・・・わ・・・

池田理代子「オルフェウスの窓」より
フリデリーケの臨終シーン。
はっきり言って、主役が死ぬところより泣きました。

273 :花と名無しさん:05/01/18 18:38:14 ID:???0
すべて人は 一人一人が 別々に生まれるのならば
すべて人は 一人一人が 異端なのだ
すべて人は 一人一人が 異端ならば
孤独とは何者の名か

―――――それでもあなたに会いたかった―――――

「少年魔法士」なるしまゆり

274 :花と名無しさん:05/01/18 20:11:09 ID:???0
誰かを好きになる

自分が
この俺が

いや この俺なんてたいそうなもんでもないけど

きゅんとする

ああ

なりふりかまわず

身も世もないほど。

「のはらのはらの」雁須磨子

275 :花と名無しさん:05/01/19 23:08:11 ID:???0
ホントに 変な人だわ

何が起きてもゆるがないあのポーカーフェイスで
花畑の為にイスを作り
枯らさない様にと花を手折らず

もしかして
あの子かもしれないなんて
思ってみたりしたけど

(中略)

シルヴィの方がまだ可能性あるわ
でも もしユリウスだったら 私・・・

「・・・ダッタライイナ アノオトコノコ ユリウスダッタライイナ」

山口美由紀「フィーメンニンは謳う」より
最後の台詞はヒロインの傍らにいる妖精族の女王が、
ヒロインの心を読み取って発した言葉です。

276 :花と名無しさん:05/01/23 16:02:05 ID:???0
落ちるだけなら 簡単なんだ

恋は

277 :花と名無しさん:05/01/23 16:19:57 ID:???0
あなたはとても耳がいいのね

ならばいつか遠く離れても
名前を呼べばとどくのかしら

私の声はとどくのかしら

すぐ強がるから心配だけど

さみしくなったら耳をすまして

278 :花と名無しさん:05/01/26 03:24:26 ID:???0
↑おお、何か懐かしい。この頃のララは読んでたなあ。
それと対になる返しのモノローグ


耳をすますのはやめたんだ

もうさみしくはないんだよ

君に出逢えただけで もう

ボクの人生は満たされた


強がりだと 思うかい?

279 :花と名無しさん:05/01/26 22:24:28 ID:???0
ねぇ 辛島くん
私ね
雪が降ると 桜が咲くと 夕日を見ると
雨音を聞くと 草原に立つと
あかい花を見るとね
辛島くんを思い出すよ
いつもいつも考えて 胸がいっぱいになるんだよ

280 :花と名無しさん:05/01/27 08:35:36 ID:???0
このスレ緑川信者ばっかりなの?
いい加減 飽 き た ん ですけど

281 :花と名無しさん:05/01/27 15:42:35 ID:???0
かみさま 僕に

世界でたったひとりの

大切な女の子を

妹を 僕にください

282 :花と名無しさん:05/01/27 16:49:05 ID:???0
>280
既出のばっかだよね…
ファンだからこそやめて欲しい

283 :花と名無しさん:05/01/27 19:56:46 ID:???0
モノローグの内容もけっこうワンパタじゃない?作者名明かさなくてもわかる位に。
 ・触れたい
 ・〜してくれる(かい)?
 ・〜だけで充分幸せ
献身的な想いをぶつけるカンジのモノローグばっかりで.... 

284 :花と名無しさん:05/01/27 22:56:40 ID:???0
この人は知ってる
きっとなんでも知ってるんだ
知っててあたしのこと好きだっていう

あたしのいやなとこも欠点もみんな見てて
ずっと何年間も

「あたしなんかやめた方がいいよ」

ああ
そんな簡単な言葉じゃだめだ

285 :花と名無しさん:05/01/28 11:49:55 ID:???O
よくわかったろう
きれいな外皮一枚
ひっぺがせば
この世は
暴力と狂気と愚かさで
できているということが

ジークフリート・勝利の盾/森川久美

286 :花と名無しさん:05/01/28 21:45:56 ID:???0
初めて見た海
繋いだ柔かい手

マリオンは
幸せになって

俺は
勇者になって
――多分

一生パンなんか食べない

287 :花と名無しさん:05/01/29 12:08:13 ID:???0
>280
グダグダ言わずに新しいのを出せよぼけ

288 :花と名無しさん:05/01/29 12:36:13 ID:???0
287の書き方もどうかと思うが、文句書くよりは新しいのを出してほしいな。
同じ人が緑川さんのを延々書き込んでる訳じゃないと思うし。
まあ、前スレまで読み直せとは言わないけどここの1からくらいはチェックして
くれると重複も防げるから書き込む人お願いします。

289 :花と名無しさん:05/01/29 15:53:35 ID:???0
>>287
同スレ内で重複チェックするほどの気遣いもなく、モノローグ入れまくって
おまけにつっこまれると暴言吐くなんて、緑川信者ウゼー!
こんな信者持ってる漫画家なんて糞だな。

winで検索するならctrl + F、たったそれだけのスキルもないなんてなw

290 :花と名無しさん:05/01/29 17:27:30 ID:???0
おねがい
ヘンな顔しないで 
気味悪がらないで
おねがい
あたしを拒まないで
今のあたしで いさせて
あなたのことを すきでいさせて

「……ゴメン……」

わかっていたはずなのに
つらいだけなのに
神サマ


Strawberry Jam / 梨木有実
同性の先輩を好きになった女の子の話。
気まずいきっかけで本人に告ることになったシーンから。
感動というより、なんかやるせない感じだった。

>284
その話好きだったなー。主人公、ほんとにけなげな子で泣けた。

291 :花と名無しさん:05/01/29 19:26:52 ID:???0
分かってたのに

僕が動かせないのは
こころ

君が動かせるのは
こころだけ

292 :花と名無しさん:05/01/29 20:13:34 ID:???0
>>289 ナカーマ
緑川漫画キライではないけど信者の盲目っぷりがキモかった
んだけど他スレで批判に噛みついたりするんだねー。

293 :花と名無しさん:05/01/29 21:04:05 ID:???0
ワタシの中の少女が疼く…
今日は帰ってスピッツでも聴こう

海野つなみ/Girly
ジャイアン系美女のオセンチな独白。

294 :花と名無しさん:05/01/29 23:39:30 ID:???0
ひそやかな電波に耳をすまし
ふりそそぐ宇宙線に目をこらす
ソラに憧れるこどもたち

魂が新しいぶんだけ
覚えてるのかもしれないよ
自分が宇宙から来たことを

295 :花と名無しさん:05/01/30 23:31:14 ID:???0
理由はわかんないけど
若返ってみせた後 チョージはいつもより衰弱してて
それでやっぱり何も覚えてなくて…

――あたしとチョージが…
笑った顔をし合ったのは あれが最後だった
だって雨が降り出して急いで帰り道を走ったら
家には医院の人が何人か来ていた

――あたし…ずっと知ってた
先にいなくなるのはチョージだってきまってる
いなくなったら さびしくなるのも
自分だってわかってる
いなくなって当然だって…

ひとりになるのが怖くて
でも あたしにはあるから
つないでいくものが ちゃんとあるから


別花で読んで感動した。
今でも捨てられない。この人今何してるのかなー

296 :花と名無しさん:05/01/31 03:21:04 ID:???0
――ああ

どうしよう
たった数日のことなのに
なつかしい――

――ああ

だめだ

もう誰も危険にさらしたくない
さらしたくないのに

私は

こいつにここにいて欲しいんだ――

だってもう”寂しくない”ってどういうことか
わかってしまったんだもの―――

297 :花と名無しさん:05/01/31 19:49:42 ID:???0
>>295
感動してるのはいいが、タイトルぐらいは書いてくれ。さっぱり分からんよ。

298 :花と名無しさん:05/01/31 19:51:28 ID:???0
あ、入れ忘れたけど>>296

299 :296:05/02/01 01:52:06 ID:???0
うわ、ごめんモノローグ打ち込んで満足して
そのまま書き込むボタン押してた。
上のはあとり硅子『天色神殿』

300 :花と名無しさん:05/02/02 13:26:03 ID:???0
わたし
薔薇の木は大好きだった
でも
薔薇の木から
好きだよなんて
いってもらえるなんて
夢にも思わなかった

夢にも
思わなかったわ……

301 :花と名無しさん:05/02/03 23:30:10 ID:???0
ふと
誰もいない部屋の中を振り返ったとき
残像を見てしまうことがある

日常の中で何気なく
目にとまった花の一群が
いつまでも
忘れられないような

ふと思い出すと
こころのどこかが暖かくなるような

思いがけず夢に見た日は
目が覚めてから泣きたくなるような


楽園だった


302 :花と名無しさん:05/02/04 01:38:13 ID:???0
「勇気がいるな(台詞)」
幸せになるには いつだってね
楽しい毎日を送るには どうしてもね

10年後20年後
ぼくが あなた方を幸せにしてあげられなかったら申しわけない
だけど ぼくが幸せになることを許してください――――

(TONO「薫さんの帰郷」)

同性愛者の男の子の、両親への独白。
自分を曲げそうになったとき、ときどき思い出して勇気付けられる。

303 :花と名無しさん:05/02/05 02:53:48 ID:???0
>>297
成嶋千秋の「今宵、貴方と」です

304 :花と名無しさん:05/02/06 12:30:06 ID:???0
>301
市東亮子の「夢の夢」にちょっとモノローグ似てるね。

305 :花と名無しさん:05/02/07 10:35:11 ID:8ot+LrBT0
@
胸がうでが
耳が目が
身体中が痛くって
つながってしまう
この気持ちが
“恋”だって
A
やっぱり誰かとつきあうのは簡単でも、
誰かを好きになるのは簡単じゃないね。

2つとも渥美理絵さんの
「恋/愛/回/路」から。

306 :花と名無しさん:05/02/07 10:42:54 ID:2cucL1ie0
同じ場所で
みんな生きている
ひとりひとり出会えないこともあるけど
会えたらそこから始まる

307 :花と名無しさん:05/02/07 21:53:57 ID:???0
 |┃    |    │   ┃|  /   / /    (  /  ノ⌒)
  |┗━━┷━━┷━━┛| /     / / /  / /   ( ,/
  |──────────,ノ\___ノヽ /⌒⌒`ヽ/ ./  / /
  |─────────/''''''   ''''''::::::\   _ \   / /
  | 〇          /(¥),    、(¥)、.|   / \ ヽ' /
  |________/   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| ./\__.\__ノ
   │   │[=.=]| |  ` -=ニ=- '  .:::://
   └──┴──┴─ヽ、_ `ニニ´  .::::ノ
     /      \//  ̄ ̄ ̄/ /
    /        //         / /
   /         (_/  \      / /
  /      I       \   (_/




308 :花と名無しさん:05/02/07 22:45:49 ID:???0
君と出会いたい

たとえ永遠に結ばれなくても

309 :花と名無しさん:05/02/08 18:58:21 ID:???0
>>305
>胸がうでが
>耳が目が
>身体中が痛くって

スノウを思い出してワロス
スレ違いなのでsage


310 :花と名無しさん:05/02/08 20:45:22 ID:???O
“何か思い通りにならないコトでも抱えてんのか?”
そんなの
自分が一番思い通りにならない

きっと嫌われてるからなんて
何も出来ない自分に言い訳して
逃げてたんだ
「嫌われてない」って聞いただけで
こんなにうれしいくせに
がんばろう!!

──なんだ そっか…
「嫌われてない」んじゃない
「嫌われてもいない」んだ

ここまで来て
ぐちゃぐちゃ迷ってどうすんの!
興味とか意地とか
あの笑顔に勝るものがあろうか


全部小村あゆみ/ハイブリッドベリー
長くてすみません


311 :花と名無しさん:05/02/08 20:50:54 ID:ATpRRYfDO
好きっていう気持ちに
よっぱらっちゃってるだけなんだ

ふじもとゆうき/となりのメガネ君。
一度立ち読みしただけのうろ覚えなんで間違ってるかも。
コミックス発売記念。


312 :花と名無しさん:05/02/09 00:49:27 ID:???0
待って……
いたんだ

特によく晴れた日にはー

そうだよ いつか

ファサードが
来るような気がして

そんな時

空はよけいに
きれいに見えたよ

『ファサード』篠原烏堂

このシリーズ長いけれど
いちばん初めのトキオの話が
いちばん好きだ。今だに泣ける。

313 :花と名無しさん:05/02/09 15:05:21 ID:???0
あなたはいつも死に近くて
あたしはいつもそれを嘆き悲しんでた
でも簡単にそれは
入れ替わることもあるよね
二人とも死んでしまうことだって

314 :花と名無しさん:05/02/10 12:52:33 ID:???0
>313
なんかNANAっぽいなぁと思った

315 :花と名無しさん:05/02/11 21:59:16 ID:???0
命の限り
おまえを守る

おまえがそれを
望まなくても

それが
私の望みだから

316 :花と名無しさん:05/02/12 00:25:11 ID:???0
Guilty Fruits―有罪の果実―
99%の忘却
そして残りの1%は・・・

・・・ああ だから
私達は泣くのだ
彼のために泣くのだ

誰も知らない 誰にも言わない
故に誰もあの人を裁く事はない――

川原泉「Intolerance―あるいは暮林助教授の逆説(パラドックス)」

消防で初めて読んだ時は犯人丸わかりでつまらないと思ったが、
今読むとじんわりせつなくなる。
この後の「夏の日の惰眠は最悪である」云々のモノローグも好きだが、
異様に長いので、こっち。


317 :花と名無しさん:05/02/14 21:32:43 ID:???0
これは恋愛かな
疑似恋愛かな
やけに切ないな
楽しいのに
なんで涙がにじむかな

318 :花と名無しさん:05/02/18 17:03:00 ID:???0
>>317
誰の?

319 :名無しさん:05/02/21 17:55:38 ID:???0
>>118
いくえみ綾の「ハニバニ!」

320 :花と名無しさん:05/02/22 18:11:26 ID:???0
そんなのただのらくがきだと笑ってしまえばすんだものを
『ああ、そうか・・・』
嘘がつけない奴なんだ

嘘がつけない池田吾郎

一体誰を殺すんだ?


緑川ゆき「アツイヒビ」
流れを読まず緑川なんですが・・・すみません。
専ブラ入ってないので前スレ見えないのですが既出ですか?

321 :花と名無しさん:05/02/23 07:36:26 ID:???O
>320
私も『アツイヒビ』の「一体誰を殺すんだ?」というモノローグ好きです。

これだけでは何なので。


死は究極の退屈しのぎ だけど
ぼくらはまだ 当分 手は 出さないよ

あとり硅子『英雄』
このモノローグに衝撃を受けました。


322 :花と名無しさん:05/02/27 15:27:49 ID:???0
…ああ ひとは
人は笑っている方がいい
泣きたいくらい 殺したくても 
どうか どうか人は わらっている方がいい
……死ぬほど 憎くても
殺したくても 許せなくても
…一番に 望むのは いつだって
大事なひとの 笑顔
俺はそれに 笑い返したい


『魔物』はやっぱり名作だー。
と言うか、最初は拙い物語が巻を追うごとにどんどん名作になっていった。
ひとりの漫画家の成長を、リアルに見つめ続けていたような感じだったな。




323 :花と名無しさん:05/03/04 04:59:08 ID:???0
オレは彼女が
かわいくて
かわいくて

だから
余計なことをしてしまった

324 :花と名無しさん:05/03/13 11:49:02 ID:???0
憎んでいるのか
憎みたいのか
だけど ゆるしてる
もうとっくに

それがゆるせない

憎んでいるのと
いとおしいのとは
同じところにある

325 :花と名無しさん:05/03/13 21:45:16 ID:???0
>323
前半部分はよくスレで見たけど、そう続くんだ。
やっぱり読んでみようかな。

326 :花と名無しさん:05/03/15 15:56:12 ID:FyzsP02F0
それじゃあまるで

消えたのは・・・
私の方・・・

いくえみ綾
「アイスクリームチョコレート」

327 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 14:18:32 ID:dK2Pi0Y/0

 好きという想いだけを重ねるだけで

 一生 共に過ごせたらどんなにいいんでしょう

 魔法にかかったように

 夢を見るように
 
 あなただけ想って暮らせたら・・・

 絶対嫌われたくなかった

 何をされても許したかった

 最後まで好きでいたかった


 だから


 だからわたしたちは終わったのだ

 

328 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 20:52:06 ID:???O
惚れた女の子に対してのモノローグ

じゃあなんであんな身体で地上にいるんだよ


ローズの双子の兄であるアンドリューのモノローグ

その後
僕らは5人でほら穴を探険した
雨はすっかりあがってた
アイラインがふざけてローズの足のツメに蛍光塗料のマニキュアをぬったから
ローズのつま先に火がともった


そのほか

りんごミント うすくとかして パリンとわれた

などなどかわかみじゅんこ

329 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 06:16:35 ID:???0
春咲く桜
夏の藤
秋の野萩
冬の雪──

吉野の四季は夢のように通り過ぎて
あたしたちは輝くように幸せだった…

だから 平気

生きていけるわ

あの頃を思い出せば
これからもきっと生きていける…!!

なんて素敵にジャパネスク(山内直実 というか原作の氷室冴子?)
何度読み返してもここで泣いてしまう。
過去スレ読めないのでガイシュツだったらスマソ

330 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 11:27:31 ID:???0
>329
原作とはちょっと言葉が変わっている。
でもいい。

331 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 18:43:30 ID:XqGy87oW0
「いっしょにいる」てゆうのは
同じ場所で同じ空気を共有する
って だけじゃなくて
なんてゆうか その 
オーラを分かち合う?みたいな

「いっしょにいる」のはただの登下校
「分かち合った」のはオーラではなく甘い飴

いくえみ綾 潔く柔く 

332 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 22:41:08 ID:TcvO4Yqq0
>>327
何の漫画?

333 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 22:42:00 ID:???0
>327
 タイトル教えてください。

334 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 22:43:04 ID:???0
気になる・・・

335 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 23:10:20 ID:???0
>327ではないが
麻生みことの「天然素材でいこう。」か?
違ったらスマソ

336 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 23:33:01 ID:???0
>327
きみはペット

337 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 21:25:58 ID:???0
 そうさ こんな不思議があったっていい

 きみは一篇の詩 一篇の物語

 私のために書かれた 夜の童話

 紺野キタ「夜の童話」

338 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 15:09:17 ID:???O

一緒に逃げよう

使い捨てじゃない

俺もお前も、
だから。


『俺 ずっと生きのびて
 キレイな花絶対お前にやるからな』





 私は"毒姫"


 この腕は何も抱くことを許されない



 愛しい者であればあるほど





339 :花と名無しさん:ガラかめ暦29/04/02(土) 02:25:57 ID:???0
一年半かけて好きになったんだ
一年半かければ忘れられる

もしもっと時間がかかったら
その分あとで楽しく過ごせばいい

もしも一生忘れられなかったら……

その時はきっと 慣れっこになってしまうわ


コミクス手元にないのでうろ覚え
蔦ちゃん、健気だ

340 :花と名無しさん:2005/04/02(土) 23:20:05 ID:???0

 憎しみも 悲しみも 愛しささえも

 いきつく先はきっと同じ

 混沌として この身に重く 

 暗くて深い闇ができる

 それでも なぜ ひとりでは生きていけないのか―

 「緋色の椅子」 緑川ゆき

341 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 04:19:13 ID:???0
あの時
差し出された手を
取っていたなら

こんな
心臓が破けるような思いは
しなくてよかったのかも

こんなに後悔するのに
どうして人を許す事は
むずかしいんだろう

一年の最後の夜
ふだんはあまり親しくしてない神様に
お祈りをする

今年のあたしは
あまり良い子ではありませんでした
でも来年は良い子にして下さい
神様

神様

力を貸して下さい

もう二度と
こんな後悔はしないように



342 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 14:42:30 ID:???0
飛ぶものは落ちるんだから
落ちるのが怖いなら
飛びたいなんて思わなければいいのに

343 :花と名無しさん:2005/04/06(水) 16:31:05 ID:???0
-ねえ
君だけが守れるの
そして
君だけが壊せるの

ねえ 君だけ
このわがままで 危ういガードを破って
傷をつけて 跡を残して

あたしの跡を
君につけるから

344 :花と名無しさん:2005/04/06(水) 17:54:47 ID:???0
>343
Jpopsの歌詞みたいだな

345 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 20:49:52 ID:???0
モノに刻まれた記憶が 無機物を有機物に変える
モノは無力じゃない モノはあったかい
僕たちに その記憶を読み取る力さえあれば

346 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 21:21:28 ID:???0
ざわざわさわぐ空気 大好きなこの感じ
同じ生き物なんてどこにもいない 言葉はすぐには通じない
―でもだから楽しい

みんなそれぞれに違う輪郭  だけどそれぞれ同じ重要性(おもさ)
誰もかれもそれぞれ違う世界を持ってる
それぞれ同じ大きさの宇宙を持ってる

交差点(クロス・ロード)ですれちがうほんの一瞬
誰もがエイリアン みんな知ってる

                     藍川さとる「異星人交差点」
待ちに待った文庫化がもの凄く嬉しいので。



347 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 22:14:46 ID:???0
お父さん
お元気ですか
そっちは晴れてますか
今日そっちに
母さんがいきました
会えましたか?お父さん

まだなら捜してやってください
あの人のことだから遠慮して
どこかに隠れてるのかもしれない

そしてどうか
どうか
しあわせに―

どうか本当にしあわせに
ぼくは大丈夫です
こっちで元気にやります
だから

だから
お父さん
お母さん
どうか本当に
ふたりでしあわせに

348 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 01:20:42 ID:???0
最初から 気になってた
声をきく 前から
気になるのに
理由なんか なくて
だから
毎日 学校に くる

349 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 21:46:54 ID:???0
たとえ側にいなくても
ナイト
キミはいつまでもあたしの最初のヒト

永遠の彼氏です

350 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 21:48:08 ID:???0
>329
そのへんずーーーーっと泣いてる。

351 :花と名無しさん:2005/04/13(水) 18:36:41 ID:???0
ハトよ来い
ハートよ 来い

こい





喜多尚江、「地球の王様」
最近初めて読んですごく印象に残ったので。


352 :花と名無しさん:2005/04/14(木) 19:59:55 ID:???0
毎日 毎日 好きになるの
どうしてかしら
これ以上なんてないような
気がするのに

出会った時より
再会した時より
おとついより
昨日より
会う一瞬前よりも

今のあなたが
1番ステキ


353 :1+1=0/桑田乃梨子:2005/04/15(金) 22:24:05 ID:???0

  あったかかったの



   そいでね


    うれしかったの   

      

354 :花と名無しさん:2005/04/15(金) 22:25:19 ID:???0
メル欄に書こうとして間違えたorz

355 :花と名無しさん:2005/04/16(土) 14:45:28 ID:???0
こんな日には
クインザに
いてほしかったなぁ・・・・


樹なつみ/花咲ける青少年
ルマティ関連で涙かれるほど泣いた。

356 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 21:29:29 ID:???0
ぼくは運命から君を守りたかった
君を連れさり
押し流す運命から


君はヘミングウェイの
小説に出てくる豹の話を
してくれたね

山の頂で死んだ豹は
自分が戻れないことを
知っていたにちがいない
と━━━

ぼくは答えた
君は豹じゃない 運命は変えることができる━━━
そうだよ アッシュ
運命は変えることができるんだ


君は1人じゃない
ぼくがそばにいる
ぼくの魂はいつも君とともにある


吉田秋生「BANANA FISH」より。
あまりにも有名なので今さらあれですが、
何度読み返しても泣けてしまうので。

357 :花と名無しさん:2005/04/18(月) 09:23:14 ID:???0
>>356
思い出してもらい泣きした・・・

358 :花と名無しさん:2005/04/19(火) 15:10:53 ID:???0
>356
モノローグっていうか、正確には手紙の文章だけど
シーンやセリフの重ね方がすごく上手いんだよね
何度読んでも泣ける

359 :花と名無しさん:2005/04/24(日) 23:46:37 ID:???0
涙が出そうなのは ぼくだ

まだ 離れたくないよ

教室の すみっこで笑ってる 君が好きだった

「愛があればいーのだ」いくえみ綾

360 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 00:06:23 ID:???0
モノローグといえるかどうかは微妙だが‥

 『−幸せに‥
   どうか幸せに
   僕は日向子のことが
   好きだから       』

 高尾 滋   「彼方からの手紙」
 

361 :花と名無しさん:2005/04/28(木) 23:06:19 ID:???0
世界で一番大きな木

その枝にとまって休む小鳥
その小鳥の歌う歌
その歌を運ぶ優しい風
その風が草を揺らす広い草原
広い広い草原

それがみーんな
お父さんだと思うの

お父さん
大好きよ

父の日のカードのメッセージ。
 自分が親父だったら爆涙しそう。

362 :花と名無しさん:2005/04/30(土) 16:58:16 ID:CphtfPjn0
だって軽々と空を走るみたいに
私より遥か彼方を悠々と
だから私は地に足着けて
上を見上げて行けたのです。

10巻をかけてつきあってきたカップルの別れのあとそれぞれの道を歩き始めるために
互いを見送りにきて別れた直後、飛行機の中で彼女が空を見上げてモノローグする言葉

まっさおな空が広がっててコマには描かれてなかったけど
たぶん泣いたなというシーン。

363 :花と名無しさん:2005/04/30(土) 20:40:32 ID:???0
>362
>>262

364 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 19:31:00 ID:???0
別にこのスレは既出だろうとあまり関係ない。

365 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 21:27:02 ID:VXOBypkg0
ごめんね高彬
今は でも
もう少しだけ吉野君のことだけを思い出していたいの

この美しい吉野で
あたしたちは遊んだのだから

この美吉野で
あたしたちは幸せだったのだから

早く戻っておいで 吉野君

また一緒に遊ぼう

今度は 高彬もまぜてあげるの
鷹男も一緒よ

あたしたちはこの美しい吉野で
また 美しい思い出をつくるんだから

今度こそみんなで
幸せになるのだから…


なんて素敵にジャパネスクより

早く戻って〜からボロ泣き…


366 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 17:03:45 ID:???0
ジャパネスク吉野君編は名作だった。
コバルト小説を読んであんなにボロ泣きしたのは
後にも先にもこれ一作だけだったなあ…

367 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 21:34:58 ID:???0
>365
これで終わってたら名作だったのにといつも思う

368 :花と名無しさん:2005/05/03(火) 01:41:00 ID:???0
>>367同意。吉野君すきだったなあ〜。峯男の話もまあまあ好きだったけど。
瑠璃姫はシリアスってかおとなしいときのほうが話的に好き。

369 :花と名無しさん:2005/05/03(火) 21:46:24 ID:???0
誰も
おひさまの光なしには生きてゆけないんだ


わかった
それ
大好きっていうことね…

370 :花と名無しさん:2005/05/03(火) 23:28:32 ID:???0
――あまりにも

あまりにも突然の別れだった

おハルさんは逝ってしまったのだ

だから だから 忠実なクマ
ルドルフ君も

眠ってしまったのだ・・・
こんなにすり切れて
泥にまみれて
ボロボロになって・・・

おハルさんのあとを追って・・・

最後まで忠実に・・・・・・

間に合わなかったね・・・・・・・・・

川原泉「オペラ座の怪人」

号泣でした。

371 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 12:23:14 ID:/Ix1HT0C0
ちゃんと覚えてはいないのですが

あとになって思い返せばなにもかもが一瞬の出来事になっている。

厚い雲を通り抜けるように

思い込みや(この辺失念)をすりぬけて

私達はまもなく暗黒時代を終えるのだ

っつって夏の入道雲の絵で終わるのですよ。

うろ覚えですいません。

372 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 12:23:53 ID:/Ix1HT0C0
あ、これ那須雪絵のダークエイジって漫画です。

373 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 13:02:09 ID:???0
新條まュんこ

小中高生相手にまんこチンコレイプオナニー
愛液精液ベトベト漫画を描いていながら
平気で
表に顔出せる精神状態は異常

自慰性器くさった猥褻漫画家 性犯罪者

新條まュんこを逮捕しろ!!!


374 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 20:21:00 ID:???0
あの頃 帰る日見上げる夕陽は
震えるくらい 寂しく見えた
不思議… いつのまにか優しく見えて
伸びていく影がひとつじゃなくなった
それだけのことなのに
たったそれだけのことなのに

フルーツバスケット
花ちゃんは好きだな〜

375 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 22:53:38 ID:???0
心にしみるモノローグが続いてるところ申し訳ないが…

  さあ 体制に刃向かうからにはここから先は孤立無援だ
  まわりの敵はみんな人間だと思わねば!



376 :蝶々のキス/片岡吉乃:2005/05/06(金) 20:17:41 ID:???O
私は千廣の
ほんとうに好きな女の子ではなかったかもしれません
けれども
あの蝶がとまったほどに
私を想ってくれたのかもしれません
彼はなにも言いませんでした
それきりだったのです

377 :花と名無しさん:2005/05/07(土) 00:18:13 ID:???0
もっともっと強く激しく無慈悲に降り積もるがいい
愚かなこの我が身にふさわしい汚れと罪の数だけ打てばいい
姫君わたくしに花嫁の資格があったのなら
わたくしは喜んでこの身を猊下に捧げた事でしょう
猊下と同化し永遠に地獄を支えられるなら
わたくしは目眩がするほどの至福の中で息絶えたでしょう…

378 :花と名無しさん:2005/05/07(土) 21:09:32 ID:???0
>>377
天禁?

379 :花と名無しさん:2005/05/08(日) 13:25:11 ID:eSbQgDva0
ああー、どっかで読んだことがあると思ったら
天禁の帽子屋?

380 :花と名無しさん:2005/05/08(日) 14:05:28 ID:???0
ビズアル系バンドの歌詞みたいだと思ったら、そうかやっぱり由貴香織里か。

381 :花と名無しさん:2005/05/08(日) 16:05:32 ID:???0
ガリレオもアインシュタインもヴァイオリンを愛したという
今僕ら2人が確かにヴァイオリンを愛してる気持ちも
偉人達が愛した天界の音楽と同じ物だろうか?

今はまだ子供過ぎて 迷うことや苦しいことも沢山あるけど
音楽を見失わないでいよう
そしていつか高みへと駈け上がり
いつまでもいつまでも鳴り続けよう 鳴り続けたい

そういう友達にきっとなろうね


382 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 00:05:02 ID:???0
こんなときおれはどうしてやることも出来ない。
肩を抱いてやることも、励ましてやることも。
こうやって見つめるだけだ・・・。
だけどこれだけは覚えていてほしい。おれの中の紫のバラは枯れることはない。
これからもずっと・・・おまえが舞台に立ち続ける限り。

383 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 14:02:46 ID:???0
>382
タイトルも作者名も書かないが文句ないわね?という自信の程が素敵です真澄さま。

384 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 21:00:07 ID:???0
それが紫のバラクオリティ

385 :花と名無しさん:2005/05/12(木) 04:49:23 ID:???0
いま手元にないから正確に書けないんだけど「イティハーサ」のトオコの
風になりたい。そして鷹野の髪を乱して困らせるの。
みたいな内容のモノローグがすごく印象に残ってるなあ。

386 :花と名無しさん:2005/05/13(金) 20:43:06 ID:???0
木蓮
君だ
君だ
君が歌っている

忘れてた
君はこんなところに隠れてた

植物が生長している
そうか そうだったんだ
きみはまだ 生きているんだね
さぞかし 歌いたかっただろうね

ごめんよーーー
君が歌うと俺は怒ってばかりいた
草もみんな刈ってばかりいた
もう いいよ
思いっきり歌っていい
草だって思い切りのばしていい

嬉しそうだね 木蓮
俺も嬉しいよ
嬉しいよーーー

僕の地球を守って  輪(紫苑)

387 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 00:39:27 ID:???0
・・・もう小町は私がいないと何にもできないんだから

無器用だしほっとけないんだよねえ

・・・私 ちょっと焦ってた
体の具合が良くなくて思うようにならなくて
自分の時間が限られてるような気がして

それで思わず本音が・・・
いえいえ きつく当たっちゃったよ
ごめんね

・・・あんたの泣き顔
私の胸の中で上気してた

腫れた瞼
涙で額にくっついた前髪
胸にこもった熱

むかつくところもあったけど
全部がとてもいとおしくて大切でした・・・


望月花梨「裸足めぐり」


388 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 02:58:13 ID:???0
「友達だ」って

言いきかす
友達なんて
あるか

389 :スター・レッド 萩尾望都:2005/05/15(日) 07:45:12 ID:???0
星(せい)・・・ おまえを愛している

ぼくは今から狂うことにする
ぼくの精神を封じてきたいましめを 今とくことにする

惑星の共鳴がぼくをつかまえ ひきこむにまかせよう
ぼくが恐れていた 無 暗黒 狂気へ

存在していれば なにかが見つかるかもしれないと思った
そして きみに出会った
一つの星 一つの運命に 恋している少女

きみを独りじめし 数千年の孤独をすべてうめたかった

・・・星 心からきみを大切に思う
・・・・・・ 心からだ ・・・・・・
この惑星のどこかにいるのなら・・・

また この宇宙のどこかにいるのなら・・・
受けとっておくれ
― すべての 柱に 地に ――
ぼくは きざみこむ ―― きみを愛していると

きみを愛している ―――
ぼくは 美しい星に住む 美しい生命でありたかった

きみを愛している ―――
祝福され 光と水の中に いつまでもいたかった

きみを愛している ・・・・・・
愛している・・・


390 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 13:25:53 ID:???O
スターレッド、大好きだし読むたび泣いてしまうんだけど、
こうして文字だけ書き出されてるのを見ると、エルグきもいと思ってしまった・・・
大好きなんだけど、でもきもいよママン

391 :花と名無しさん:2005/05/18(水) 22:17:18 ID:???0
……そして 山は
火をはきつづけ
大陸を
ひきさき
海に逃げた
人々すらも
残らず
のみこんでいった

あたしの
愛する人々は
その美しい
大地とともに
海のそこに
沈んでいった

プルサティアの伝説より。

392 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 16:30:53 ID:???0
ずっと
人を許すのが下手だった

折り合えなくて
そのたび自分が嫌いになって

本当は今でも
健があたしにひかれたのは
双子だったからかもしれないと思ってる

でも

あれが私が一番最初に覚えた
愛するということだった


あたしには確かに

あれがささやかな初恋だった


山田睦月×菅野彰 『恋愛映画のように、は』

393 :星の瞳のシルエット 柊あおい:2005/05/24(火) 23:47:39 ID:???0
ああ あなたの眼に星が映る
幾千幾百の星を宿し
輝くわ きらめくわ
シリウスのように

だけど だけど

星の海に影を落とす
瞳はいつもシルエット

黒く澄んだその色に
きらめく星は 映せても

心の行方は見えないの――――――



いつも話の筋だけ追っちゃってあまりモノローグは読み込んでないんだけど
これはめちゃ印象に残ったwww


394 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 07:01:26 ID:???0
うわ!星の瞳、いつ読んだかも忘れるほど昔に
それもさらっと読んだだけな気がしてたけど
393読んでみて、自分が凄まじく覚えてた事を知った。
絵まで思い出したよ。

これだからこのスレは楽しいんだよな〜。

395 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 13:19:26 ID:???0
>>392
なんかすごく惹かれる・・・このモノローグ
本の題名も描いてる人も全く知らない人だけど
今度探してみよう


396 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 17:37:31 ID:???0
(……王子になりたい)

王子になって

このキレイな星も

キレイな花も なにもかも

この世の美しいものすべて ポエムノートの欲望以上のものすべてを

君に差し出したい オレだけが差し出したい

君を不満にさせる すべての要素もオレが 完璧にとり除き

代わりに君の笑顔は すべてオレのものだ!

(―――そんなのはただの理想だ)
(無理で無茶なのはわかってる)

ああ たとえば今とか
どこかで折り合いつけて2人 つきあってゆくのも幸せだろうね

でもそんな妥協したくないし させたくないんだ!

なりえない王子になりたいともがいて ひどいことしてしまうオレと

ありえない王子を待ちながらも いたらないオレを好きだという君と


2人して なんて なんて バカ者なんだろう!

397 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 18:26:17 ID:???0
なにが正しいのか
なにが優しさなのか
そんなことわからないんだ

後悔するのかしないのか
やってみなきゃわかんない

なんでこんなにバカなんだろう
なんでこんなに好きなんだろう

末次由紀の白い羽シリーズの「天国の告白」より


398 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 19:35:28 ID:???0
考えすぎて
わかったことは
考えなくても
わかること

「アニマロジック」 かわかみじゅんこ

399 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 00:47:30 ID:???0
良スレですな。

 神の愛にむくいる術ももたないほど、小さな存在ではあるけれど…
 自己の真実のみにしたがい、一瞬たりとも悔いなくあたえられた生をいきた
 人間として それ以上のよろこびがあるだろうか
 愛し 憎み 泣き…


400 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 01:06:22 ID:???0
初期の清水玲子のSFマンガ(アンドロイドものとか)には、
泣けるモノローグが多かったように思うけど…思い出せないし手元にない。

古本屋に探しにいこっかなー。

401 :Look up the sky:2005/05/26(木) 09:58:36 ID:8XWAGlXr0
もしも世の中が嘘やてきとーばっかりでも
信じてバカを見る事があっても
あたし達は知ってる
いつか形を変えちゃっても もしも終わりがきちゃっても
それでもきっと世の中にはたくさんある
絶対無敵の「本物」の存在
そしてあたし達は今その中の1つだよね

402 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 12:59:03 ID:8XWAGlXr0
153はなんてマンガですか???

403 :キャー:2005/05/26(木) 13:24:50 ID:8XWAGlXr0
284と362、読んだこと絶対あるのに思い出せないっ。
親切な方教えてください!!!

そして題名が思い出せない↓

人はいつか死ぬわ、それは絶対だわ。
だけど本当は明日も生きてる確率の方が高いのよ

404 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 13:56:27 ID:???0
>403
284=いつも上天気
362=天然素材でいこう。


405 :キャー:2005/05/26(木) 14:43:27 ID:8XWAGlXr0
ありがとうございます!!!

406 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 14:53:24 ID:???0
>401-403=405さんはまず2ちゃんねるをもうちょっと知ったほうがいいと思う。
とりあえず、メール欄に半角でsageと入れることと、
名前欄にカーソルを持っていくことを覚えてください。
284、362(262)はそこ(メール欄)に正解が書いてあるから。

407 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 15:53:04 ID:???0
彼女の意識をくぎづけにする

あの機体
あの爆音

チャイムや話し声
その他の雑音のついでに切り離されていく
俺の存在の

カナシさといったらない




「戦場にて、言葉無くして」 モリエサトシ
いつも戦闘機を見ている女の子に向けた主人公のモノローグ

408 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 20:11:00 ID:???0
ひとつの事を
考えようとしても
もう次の考えに
うつってしまいます

外のけしきが一日一日と
うつりかわってゆくからです

おばけのような桜が
おわったとおもうと
遅咲きの八重桜

すみれや
れんぎょう
花蘇芳

黄色い山ぶき
雪柳
なんとすごい
なんとすごい
季節でしょう

409 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 21:21:51 ID:???0
――全身で
五感のすべてで
彼女の気配を探っている

彼女がそばにいる
それだけでこんなにも胸がときめく

ああ 俺 本当に
篠田のことが好きなんだ・・・・・・

410 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 22:30:05 ID:???0
じっさいぼくにも 母にも たぶん
だれにもわからないのだろうけど
なにがそんなにもひきあうのでしょう

時々・・・夢を見ます
武蔵が 波のはざまで笑っています
永遠にあなたが見ることのない夢です
それは あなたが見せる夢なのです


東宮千子/ホームメイドシリーズ
この頃のような作品はもう、描かないんだろうなあ。
明恋まではどれもすごく好きだ。

411 :花と名無しさん:2005/05/27(金) 21:03:01 ID:???0
人はなぜ

外人を見ると
こうも硬直して
しまうのでしょう


「英会話スクールウォーズ」マツモトトモ


412 :花と名無しさん:2005/05/27(金) 23:45:32 ID:???O
ああ たとえば今とか
どこかで折り合いつけて2人 つきあってゆくのも幸せだろうね

でもそんな妥協したくないしさせたくないんだ!

なりえない王子になりたいと
もがいてひどいことしてしまうオレと
ありえない王子を待ちながらも
いたらないオレを好きだという君と

2人して
なんてなんて バカ者なんだろう!

永遠に成立することのない
君とオレのロマンチシズム


「少年少女ロマンス」

413 :花と名無しさん:2005/05/27(金) 23:48:23 ID:???O
神様

神様 お願いです

これ以上
あの寂しい人に

あの人に
寂しい想いを
させないで


「天然素材でいこう。」

414 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 00:24:31 ID:???0
>375
ちげーよ、「2821コカコーラだよ」それは。

415 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 10:19:09 ID:???0
>>412
>>396
ちょっと前のレスくらい嫁

416 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 17:50:59 ID:???0
重なってる部分もあるけど微妙に抜き出してる部分が
異なるし構わないのでは。

417 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 19:52:09 ID:???0
>414
うわわわわわスマソ
指摘アリガト。


418 :花と名無しさん:2005/05/29(日) 11:12:07 ID:???0
もっともっと触れていたい
もっともっと混じりたい

温井がもっとずっと奥の方まで
入ってこれればいいのに
いっそあたしの中に
入ってしまえばいいのに

そうしたらあたしがもいちど
温井を産んであげるのに

419 :花と名無しさん:2005/06/03(金) 00:26:50 ID:SWXO/JxZO
 

420 :花と名無しさん:2005/06/04(土) 07:57:56 ID:???0
一度でも 俺の目に映る恵里子を
他の人間に見せる事が出来れば

いろんな事が上手く説明出来るのにな

どうしたら分かってもらえるんだろう
自分が堕ちってってるなんて思えないよ

傷だって
跡になっていいんだ

そして
その先を
二人でどこまでも見たいのに



「世界を止めて」橋本みつる

421 :花と名無しさん:2005/06/04(土) 17:04:45 ID:???0
私は いろんなことを 知ろうと思います
知って
少しずつ 怖いことを 無くしてゆこうと 思います

そして
いつか
夜明けをおしえてくれた
君への気持ちの正体も
つきとめられたら・・・

「夜 夜中」望月花梨 

422 :花と名無しさん:2005/06/04(土) 18:25:03 ID:3V92L67g0
優しくしてくれたの
うれしかったの

会えて嬉しいの

ディアマイン 高尾滋 

423 :花と名無しさん:2005/06/08(水) 09:15:41 ID:???0
どんなにすばらしい女性が現れても ぼくには色あせて見える
それほどぼくの心は永く凍っていたから

初めて触れた春風以外 ぼくは欲しくない
それほどぼくは君に恋しているから

だから―――
君を手に入れる為には何だってできる
誰を不幸にしても破滅させても世界中敵に回してもいい

君さえ側にいてくれたら
ぼくは悪魔に魂を売ってもいいんだ・・・・・・!


花咲ける青少年 / 樹なつみ

424 :花と名無しさん:2005/06/08(水) 14:29:48 ID:???0
ふたりとも ねむるようなやすらかな死にがおでした

貸衣装の花よめ花むこは
こどもっぽい姉のしわざを笑っているでしょうか

待っても待ってもこたえはなく

とざされたひとみは凍てついて
にどとひらかれることはなく


「天まで上がれ!」木原敏江
ここ以外にも泣けるポイントイパーイ。


425 :花と名無しさん:2005/06/08(水) 15:19:46 ID:???0
>>423カール!!

426 :423:2005/06/08(水) 15:30:42 ID:???0
>>425
正解!!このモノローグには鳥肌が立ったよ

427 :花と名無しさん:2005/06/09(木) 02:01:05 ID:???0
じゃあ、花咲けるつながりで。

この手を 離したくない
今ならーー捨てられる気がする
地位も名誉も
一族もなにもかも

この手のためだけにーーーー 

428 :花と名無しさん:2005/06/09(木) 05:37:52 ID:???0
>>427
立人!!

429 :花と名無しさん:2005/06/09(木) 20:14:08 ID:???0
>>427 立人だな。こいつの心の葛藤が好きだった。

430 :花と名無しさん:2005/06/12(日) 05:45:46 ID:???0
じいさん

大人になれば 自分をもてあまし 
後悔することも 過ちを犯すこともなく

生きられるのか

だったら
はやく なりたい

早く大人になりたいよ

431 :花と名無しさん:2005/06/12(日) 15:25:49 ID:???0
なぞりつづけた 君の面影
見つめつづけた その横顔・・・
ぼくは君にさよならを言わなかった
君はぼくにさよならを言わなかった
だから
そばにいて レドヴィーナ
ずっとそばにいるわ ウォーレン

シュミレイション/伸たまき
文庫版に読んでない話があった事に気づいて慌てて購入

432 :花と名無しさん:2005/06/12(日) 18:33:31 ID:???0
夢は生きてるわ

どんどん成長して
自分の手じゃ掴みきれなくて
また逃がしてしまうかもしれない

でも

掴みきれないものを
掴もうとするから

夢っていうの

どうしても自分の手で
掴みたくて必死になるから
 
夢っていうの

仲村佳樹「MVPは譲れない!」

433 :花と名無しさん:2005/06/12(日) 22:43:19 ID:???0
−いまも まだ あの地に砂塵は吹いているのか
 水辺はこんこんと新しい水を湛えているか
 旅人の命を守るために−
 諏訪緑「玄奘西域記」

434 :花と名無しさん:2005/06/13(月) 00:04:01 ID:???0
いつも願っていた
すべての幸せは お前のそばにあれと
うべての悲しみは お前の彼方にあれと
お前の小さな手を取って話しかけた
美しく 優しく 育っておくれ
「すてき」と言ってごらん「幸せ」と・・・
他の言葉は覚えなくていい
願うことはいつも同じ
今までも 今も 今からも
いつまでも・・・


いつまでも君の心に/伸たまき

435 :花と名無しさん:2005/06/17(金) 11:25:03 ID:???0
大丈夫

いま
好きだよって
言っても

K2は消えない

でも言わない

どんな小さな危険も
おかしたくないから

ずっと
一緒にいようね

ずっと
ずっと
このままで


デーモン聖典/樹なつみ

436 :花と名無しさん:2005/06/19(日) 20:52:12 ID:???0
温度が上がる

一瞬で体中の血がめぐる

きっと 何か すごいことが起こってるんだ

体の中で


心 の まんなかで



彬聖子「恋とか愛とか」

437 :花と名無しさん:2005/06/20(月) 10:48:27 ID:???0
お、では私も彬聖子で。「流れ星入りチョコレートケーキ」


長く尾を引く流れ星は 恋心を伝える星
一瞬で消える流れ星は せつない想いが途絶える星


目の前がにじむ


ヒロも
チョコレートのケーキも

星も

まばたきのたび
揺れて


空は まるで
満天の流れ星━━━━━━

438 :花と名無しさん:2005/06/20(月) 13:20:27 ID:???0
ドロドロに堕ちていくかもしれないし
でも
マシュウとマリラのみたいに
二人で空を眺めて
暮らせるかもしれない

願わくば マシュウとマリラのように
こんなふうに
空を見上げながら


海野つなみ『回転銀河』2巻

439 :花と名無しさん:2005/06/20(月) 16:21:31 ID:???0
今までずっとやさしくて
きっとこれからもずっとやさしくて
きっとたぶんこの世の終わりのその果てまでも
ただただやさしいだけで

――ただ
それだけで

440 :花と名無しさん:2005/06/20(月) 22:01:16 ID:???0
10年たっても20年たっても
きっとわすれない

そのときみんなどこかへ旅立って

たとえ だれも
いなくなっても

倉鹿の町のこと

みんなとすごした日々のこと



浦川まさる いるかちゃんヨロシク
(古いです・・・)

441 :花と名無しさん:2005/06/21(火) 00:16:14 ID:???O
英知君が好きになってくれた私
私が好きになれる私
探したい

ちょっとずつでいいの
ゆっくりでもちゃんと


そんなふうに流れてく時間が好きだな

生きてみたいな
そんなふうに

442 :花と名無しさん:2005/06/21(火) 15:18:00 ID:???0
やっとだ
俺ははじめからビビってたけど
先輩は今はじめて 俺にビビってるんだ

やっと今 恋が 始まってしまった


のはらのはらの/雁須磨子

443 :花と名無しさん:2005/06/23(木) 18:06:22 ID:???0
後悔と懺悔

恋の成就も 
愛の崩壊も
危険からの回避も その逆も

他愛のない日常の中に
種は撒かれ 成長している


うちのママが言うことには/岩館真理子

444 :花と名無しさん:2005/06/24(金) 00:51:04 ID:???0
あとになって誰かを憎むくらいなら
最初から手離さなけりゃよかったのに

あるいは最後までつっぱり通してほしかったわ 愛子

私はそのうち電話恐怖症を克服した

夕貴が遅くなる度に私は愛子の部屋に電話を入れた
そうしてとりとめもない話題を 最終電車の時間まで続けた

ざまをごらんなさい愛子

わざとだとしたらずいぶんな女だと思ったでしょう

だってそうだもの

私 憎んでいたもの

あなたが私を憎んでいるよりもずっと
私はあなたを憎んでいたもの
(長杉なので後略)

心美体健始末人 明智抄
小説みたいで忘れられない

445 :御大細川作品より抜粋:2005/06/26(日) 10:17:44 ID:???0
おお ナイルよ 御身は神なり
わが掟なり
わがエジプトは 永遠に…  
御身の流れとともにあり        (王家の紋章)

ジュテーム・・・・ジュテーム・・・・・・
おお君を
愛させずには・・・・・いられない・・・・・  (伯爵令嬢)



446 :花と名無しさん:2005/06/26(日) 21:37:39 ID:???0
とても 怖いものをみたの

未来なんて絶対変わるよ
大丈夫って思っても
目の奥に焼きついてはなれない

それでも ここにいたいと思うのは

「瑞貴が一番好きだからだよ 決まってんじゃん」

だから大丈夫

あたしは闘う人になるーーーーー



プラチナガーデンより 花
大好きだあ。
未来を見てしまった主人公のモノローグです

447 :花と名無しさん:2005/06/26(日) 21:47:43 ID:???0
私の心が 魂が 花に変わる

愛する人のほほえみをよぶよう
美しく 舞う花に

いつの日も いつまでも


上田倫子「リョウ」

448 :花と名無しさん:2005/06/29(水) 23:48:41 ID:???0
ああ 久々に彼等(ベドウィン)の中にいて
僕は思い知らされる

僕が以前も現在もここにいられるのは
彼等にとって 僕は女神だったから…

勝利の女神は戦利品のために愛されたのだ

ここには愛も友情も自由も独立も…何もなく
極限に乾いた彼等にそんなものがあろうはずもなく

僕は一人で踊っていたのだ

砂の中を 風の中を…
踊り疲れてまわりをみると

観客の誰もいない舞台にただ一人…


T.E.ロレンス/神坂智子

449 :花と名無しさん:2005/07/01(金) 07:04:51 ID:???0
今ならお前の言ってたことが分かる
好きなモノを我慢するのは辛かったよ

オレはずっと
誰かが誘ってくれるのを待ってたんだ


『健吾クン 野球大好きなんだよねっ』





そうだな


そーいうことだ

450 :花と名無しさん:2005/07/06(水) 09:48:01 ID:???0
誰か書いたかもだけど

15年間 
欲しくて 欲しくて 欲しくて
やっと 手に入れた
なのに 
ごめん 郁
本当はわかってるんだ
郁が 何もわかってないってこと
僕は郁のその純粋さを利用して 引きずり込んだ
郁を幸せになんて できやしないのに
だから かみさま
この恋の酷さを
後ろめたさを 罪悪感を
僕が全部引き受けるから
どうか どうか 郁にだけは
いつまでも醒めない
幸せな夢を見せて
僕の大切な 妹なんです

僕は妹に恋をする 3巻より
頼と郁が初めてのH後、眠る郁を見つめながら謝るシーンでのモノローグ。
なんかこの回だけは切なかった。

451 :花と名無しさん:2005/07/07(木) 16:50:01 ID:???0
つきあいはじめの頃は
高田くんとケンカっぽくなったりなんて
そーゆーの想像もできなかったなー…

お互い少しずつ
好きな事
言えるようになってきたのかな…

いい事…

なんだろうな
きっと それって

でも やっぱり
いつでも手つないでたいよ

あたし嫌でも
少しはガマンして
高田くんの言い分も理解するから

今すぐ高田くんと

つながせて

神様


 「神様」のところで実果を探して高田くんが現れるのは、
 お約束とはいえカタルシスを感じた場面でした。

452 :花と名無しさん:2005/07/10(日) 16:40:49 ID:???0
あかりをください

神さま
神さま

あの空の
無数の光のなかの
たったひとつ

わたしだけの星
わたしだけの灯を
この胸にください


あかりをください
神さま

そこは

私の帰る場所
大切な人を迎える場所

窓辺にともる
地上の星


453 :花と名無しさん:2005/07/13(水) 00:40:23 ID:???0
初めて見た海
繋いだ柔らかい手


マリオンは
幸せになって

俺は
勇者になって
―――多分


一生パンなんか食べない



Landreaall / おがきちか (主人公DXのモノローグ)

454 :花と名無しさん:2005/07/13(水) 07:49:01 ID:???0
>453
>286

455 :花と名無しさん:2005/07/13(水) 09:38:25 ID:???0
>>453
切ないよな。

456 :花と名無しさん:2005/07/13(水) 21:20:12 ID:???0
春が
来たんだと
思ってたのに

冬は
もう来ないんだと
思ってたのに……


山口美由紀「春告小町」

457 :花と名無しさん:2005/07/14(木) 17:02:44 ID:???0
いつも真っすぐに向けられる瞳が
泣きたいほどうれしかった
――そう
そこに嫌悪が浮かんだら
この息は止まるんじゃないかと思うくらい
焦がれていたから
君にはしられたくなかったんだ

プラチナガーデン 瑞貴

458 :花と名無しさん:2005/07/14(木) 17:56:37 ID:???0
ああ 桜よ桜
      花吹雪


―――そして 熱海にいくのよ 
              あたしたち

459 :458:2005/07/14(木) 17:57:25 ID:???0
出典忘れた・・・
川原泉 三月革命

460 :花と名無しさん:2005/07/16(土) 14:58:45 ID:???0
彼がいなくても僕の生活はいつも通りで
何も変わりなく

なのに
胸に大きな穴があいた

なあ 夏己
この穴…どうやって埋めたらいい?

僕は 一体何を失ったんだろう?

僕から君へ 羅川真里茂
漫画を読んで初めて泣いた気がする。

461 :花と名無しさん:2005/07/19(火) 16:06:36 ID:???0
追いかけたい
会いたい
会いに行きたい
叫びたい

めちゃくちゃにあたしを
欲しいと思われたい

火がつくなら

火をつけて

体が先なら
体を抱いて


海よりも深く / 吉村明美

462 :花と名無しさん:2005/07/21(木) 03:39:43 ID:???O
君は知らないけれど

ずっと君を待ってる

あの日の君が戻ってくるのを、待ってる

君は知らないけれど

私は君の事好きなんだ

ただ、あの日の君が

あの日の、君の笑顔が

今でも離れない

この想いはずっと変わらないから

ゆっくりでいいから

戻って来て下さい

あの日の、優しい人。

463 :花と名無しさん:2005/07/21(木) 10:35:53 ID:???0
ネタっぽいんだけど

464 :花と名無しさん:2005/07/24(日) 23:54:52 ID:???0
ああ そうだ
わたし
この人を助けるために
生まれてきたんだ


末次由紀 「Silver」 1巻冒頭のモノローグ

465 :花と名無しさん:2005/07/28(木) 19:33:12 ID:???O
どうして
人が人を産むのは
苦しいんだろう
子供も苦しいんだろうか
どうして それを
覚えていないんだろう

覚えていれば
忘れなければ
殺し合う 世界なんか
きっとなくなる

バサラ で主人公が外で戦をしている中
厩舎で自分が殺した男の子供をとりあげるシーンです

466 :花と名無しさん:2005/07/31(日) 22:12:38 ID:???0

なにもみえない
なにも聞こえない
なにも言えない
あなたは まだ そこにはいない

Dのエンジェルミートパイ
この人の作品は全編モノローグみたいなもんだけど、これには何だかガツンときた。

467 :花と名無しさん:2005/08/03(水) 23:01:37 ID:???0
きみは謎が多すぎる
あえぎ請え
もまじあがけだ


468 :花と名無しさん:2005/08/03(水) 23:07:49 ID:+7D8oZ3EO
SHINと繋がったままこんな街中歩くなんてアタマがフットーしちゃうよぉ!

469 :花と名無しさん:2005/08/04(木) 05:43:57 ID:???O
世界に媚びるより

俺に媚びろ

俺は強い国だからって

シッポは振らねェ

470 :花と名無しさん:2005/08/04(木) 07:27:01 ID:p4mAb9UcO
ソフトに恋してハードに愛して
俺のアイは使い捨て(エキコンLOVE!)
失くしてWANT YOU! 探してGET YOU!
俺のアイは保証付!
ウエンツ瑛士

471 :花と名無しさん:2005/08/04(木) 08:52:15 ID:???0
>>468
まったく少女漫画とは関係のない板でそのコピペをちらちら見かけるよ
すぎ先生ってやっぱりすごいゾ☆

472 :花と名無しさん:2005/08/04(木) 14:18:43 ID:???0
良スレ。



私達は悲しくて孤独な生き物です

だから誰かの為に

せめて愛する人の為に

473 :花と名無しさん:2005/08/04(木) 14:21:34 ID:???0
>>471
エロ描いてる奴がブスで婆なのがキモイ


474 :花と名無しさん:2005/08/04(木) 19:13:09 ID:???0
そんなこと言ったら、世の中のエロ創作物は大半・・・(つД`)

475 :花と名無しさん:2005/08/05(金) 00:39:48 ID:???O
こんな小さな
指輪にさえ すがって
たった一つの願い事も
叶わない

お願いだから
どうか あたしを
頼の恋人でいさせて
僕は妹に恋をする/青木琴美

476 :花と名無しさん:2005/08/06(土) 18:03:23 ID:???0
>418
そこ私も大好き!

477 :花と名無しさん:2005/08/07(日) 18:47:45 ID:???0
>>233
亀過ぎだけど「ヘルタースケルター」だよ。

478 :花と名無しさん:2005/08/07(日) 22:59:10 ID:???0
ああ
なんでもなかった日常が
今はずいぶん遠くに感じる

ニュースパレード/久米田夏緒

479 :花と名無しさん:2005/08/08(月) 15:49:25 ID:???0
これ以上この人を傷つけないで

なにもかも忘れて

忘れればいい

これは夢

目がさめれば忘れてしまうあさい夢

きっとあの頃にもどるわ

あのことも

あのことも

あたしのことも

小高くんが傷ついた日からすべて

あたしに力があるなら

忘れましょう

みんな

さくらがみんな忘れさせてくれるわ

『さくらさくら』/聖千秋

480 :花と名無しさん:2005/08/09(火) 11:57:02 ID:???0

世界は 美しいのよ

生命は
ただそれだけで
美しいの

蛍はそれを信じて
自分を信じて

今しばらく
世界を見つめていたいの

水 蛍の声をきいて

水 きこえてる?

私達もう一度
生まれる事が出来るわね?

「ジュリエットの卵」吉野朔美
ラストのモノローグなんだけど2度目に読んだ時のほうが
すごいぐっときた。

481 :花と名無しさん:2005/08/09(火) 23:50:26 ID:???O
さまざまな枝が作る 微妙な陰影の中に
もういない人の姿を見つけたような気がして―――
僕は そっと心の中で呼びかけてみる

―――父さん
あなたは無事に
あなたの夢見た庭にたどりつけた?
そこで母さんは あなたのために
優しく微笑んでくれるのかい?
つらい事や悲しい事
過去のいざこざや怒りも忘れて
あなたは そこで しあわせになれたの?

―――父さん―――
僕もいつかは そこへ行けるだろうか
それとも―――

―――逢いたくても
もう二度と逢えないから
夢を見るのだと知った

答えのない問いを繰り返し
かなわぬ願いや果たされなかった望みを
ひとつひとつ織り上げるように
この世のどこにもない その楽園は
今も僕の中で 育ち続けている

架空の園 BY坂井久仁江

482 :花と名無しさん:2005/08/11(木) 06:46:44 ID:???0
>>481
いいですねえ
ちょっとその作家さん読んでみようと思いました

483 :花と名無しさん:2005/08/11(木) 14:00:54 ID:???O

誓いは 発車のベルに消え
“誰そ彼”が
愛しい人を さらってく

15歳 秋

別れが
人を大人に変えるなんて嘘

砂時計/芦原妃名子

484 :花と名無しさん:2005/08/11(木) 20:37:04 ID:???O

だって

ローレンスが笑うんだ

その眩しい残像が目の奥に焼きついて

離れない


エイドリアン 俺の事 好き?

好きだよ


このまま 愛し殺されてしまえたら



少年残像/由貴香織里

485 :花と名無しさん:2005/08/11(木) 21:52:05 ID:O0iYFVEHO
常識はわかってる
わからないのはどうしてそれが常識なのかということ
だっけ。うろ覚え
ちなみに兄妹愛の話

486 :花と名無しさん:2005/08/12(金) 13:35:47 ID:???0
黄金色の太陽によく似た花
ひまわりはいつも太陽(うえ)に向かって顔を上げる
「太陽」に焦がれ、憧れ続けて せいいっぱいその背をのばす
「いつか届きますように」その色に染まり
「どうか届きますように」両手をひろげ
だけどその背(ねがい)は決して天上に届くことはなく
絶望したように重く頭を垂れ
「憧れ」と同じだった黄金の身を散らし
涙のような種をポロポロこぼして
叶うことのなかった夢を大地に託して
人間が力尽きたときのような疲れたかたちをして…
死ぬんだよ…
そしてそれは大地が枯れるまで 太陽が息絶えるまで
永遠に続けられていく 願いなんだよ…
大地に根ざすかぎり届かない夢
大地にしか咲けない花
繰り返される… 悲しい 祈りの物語

長くてスマソ。 
尾崎南の、『絶愛』だったか『BRONZ』だったか…。
この話801だわ、暗くてドロドロだわで「オイオイ…」って感じだったけど、
これだけは妙に印象に残ってる。
向日葵って明るい花のイメージだったのに、そう来るか、と感心してしまった。




487 :花と名無しさん:2005/08/12(金) 13:38:45 ID:???0
>>485
作品名キボンヌ!!!

488 :485:2005/08/12(金) 18:09:45 ID:sAy+IrlvO
立読みなので覚えてないんですが
・オサレ系の絵
・色んな恋のオムニバス集(アブノーマル?)
・2巻位?
です。作者の名前は平仮名で作品作者共にマイナーだった気がします

489 :花と名無しさん:2005/08/12(金) 21:27:39 ID:M4DiioGL0
荷物全部抱えたまま俺のところへおいで

抱えきれない分は俺が支えるから

古い傷も

二人で分かち合おう

そんなモノローグだったような…。(僕らがいた)



490 :花と名無しさん:2005/08/12(金) 22:25:34 ID:???O
銃 人殺し 事故 危険
平和な家庭を破壊するもろもろの要因
遠い過去と遠い未来が―
―密やかに手を取り合う
いく度もいく度も繰り返された光景
常に存在する結末
それは変えることのできない約束だ
いつの日か必ず別れはやって来るだろう

パームシリーズ
「スタンダード・デイタイム」伸たまき

491 :花と名無しさん:2005/08/12(金) 22:26:09 ID:???O
銃 人殺し 事故 危険
平和な家庭を破壊するもろもろの要因
遠い過去と遠い未来が―
―密やかに手を取り合う
いく度もいく度も繰り返された光景
常に存在する結末
それは変えることのできない約束だ
いつの日か必ず別れはやって来るだろう

パームシリーズ「スタンダード・デイタイム」
伸たまき

492 :花と名無しさん:2005/08/12(金) 22:30:53 ID:AOuRw6ppO
間違えた連投スマン

493 :花と名無しさん:2005/08/12(金) 22:51:17 ID:???0
ちなみにsageは半角小文字でメール欄

494 :花と名無しさん:2005/08/14(日) 09:16:16 ID:???0
欲しいもの全部手に入れて、一番大切なものを失った。
BRONZE だったかと・・・。

問題ありすぎな作品だったけど、これは結構好きな言葉でした。

495 :花と名無しさん:2005/08/18(木) 22:54:24 ID:???0
「人間、何かに恋していれば生きていけるものだよ」

深谷かほる/カエルちゃん

496 :花と名無しさん:2005/08/19(金) 19:27:40 ID:???O
先生の
電柱みたいな 後ろ姿を
追いかけて 追いかけて
振り向いてくれた時に
もう
私も 怖かったんだ
手に入れた幸せを
守るために 必死になった
失くすことを おそれて
本音のひとつも
言えなくなってた

でも
先生 私
もう わかったから

完璧じゃなくていい
欠けたところがあっていい

先生が愛しい
愛してる


先生!/河原和音より
(長々スマソ)

497 :花と名無しさん:2005/08/24(水) 09:02:42 ID:???0

流水は崖に向かい突進する野生馬のようだ。行く先には血まみれの谷底があるだけだ――


498 :花と名無しさん:2005/08/24(水) 09:36:07 ID:???0
はじめてイアンの瞳を見た気がした
ジーンの瞳は北の冷たい氷の蒼だった。
イアンの瞳は違う
南の海の深い深い底の碧
激しい熱を秘めた碧。

499 :花と名無しさん:2005/08/26(金) 07:16:16 ID:???0
無事か・・・
無事っていうのかな
わたしのたまご 焼かれちゃったのに

――何が そんなに悲しいのか
自分でも よく わかりませんでした
でも その時 やっと
それが わたしの一部であったことを実感したのです


「たまごやき」 海野つなみ

500 :花と名無しさん:2005/08/28(日) 10:37:12 ID:UKu/s95P0
「たまごやき」 海野つなみ



  ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
 ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 '、;: ...: ,:. :.、.:::.. .:: _;.;;.;;‐'゙  ̄  ̄
   `"゙' ''`゙ " ゙`´

とりあえずエビフライ置いときますね。


501 :花と名無しさん:2005/08/29(月) 14:25:20 ID:???0
あーそ−ぼー!♪

     /⌒\  /⌒\
   ((    ; 三    ,,))
    ヽ   (  /    ミ 
    キ   .メ   ./ 
     乂      ノ 


502 :花と名無しさん:2005/08/29(月) 20:12:53 ID:???0
思い出すと 少し胸が痛くなる
それは たった3日間だけど 恋でした

ねえ ケンジくん
笑ってる?


海野つなみネタが続いてしまうけど『回転銀河』2巻から。
単行本の帯にも使われてて一際印象深かった。

503 :花と名無しさん:2005/08/30(火) 02:20:57 ID:???0
風が 最後の花を 吹き散らす頃になると
お互いの髪に ふり散る花びらを
いつもせつない気持ちで ながめた

何千回 何万回と
「好き」と「嫌い」を くりかえして

感情だけが 支配する場所
夫を持たない 王女たちだけの国

――この桜は 私たちの 頭上を飾る 冠です



上とは関係ないんだが、

かなしい は 愛しい とも書く

っていうモノローグが忘れられないんだけど、
どの漫画かさっぱり思い出せないよ…

504 :花と名無しさん:2005/08/30(火) 06:19:11 ID:???0
>>503
田村由美の「灰とダイアモンド(つづりわかんない)」だと思う

505 :花と名無しさん:2005/08/30(火) 08:17:39 ID:???0
「僕はきっと……独人で生きて、独人で死んでゆくんやろう」
「それでも僕はきっと」
「お前を一番に覚えとくやろう」


母だけでなく 僕だけでなく 
最後には誰もが独人で
それでも……いや だからこそ―――
自分以外の誰かを 何かを 美しいと感じ 愛し いとおしみ……
そして心に 刻みつけておくのだ

―――ああ こんな気持ちと引き換えにしたというのなら
父を愛さなかった 母を許せる


――覚えている

高すぎる空 草いきれの青い薫り
急ぐ鼓動 誰かを呼ぶ声

全ては愛しく 全ては儚く ―――だからせめて……
覚えている


覚えていて

あの 夕暮れの日


藍川さとる「夕暮れの日」(長くてごめん)

506 :花と名無しさん:2005/08/30(火) 19:58:11 ID:???0

ベッドでは―――夢を見させられる

悪夢で責める拷問台―――

ボクよりも上背のある影
ボクにおおいかぶさってくる影は…
ボクよりも…
ボクの心よりも大きい…

聞いたことがある どこかの教会のこと
昔…いばらを冠せられたキリストを引き上げた階段があった
その階段を移しもってきた教会のこと
人々はそこを登っていくのだ

ひざまずきながら

そこでも言うのだろうか?

耐えられないことではありません!
神のみ側へ歩みなさい――と!

キリストは耐えたか?
彼のせいで殺されたユダヤの幼児達
彼らの屍と 彼らの父母の嘆きに… ―――耐えられず
自分を殺させた―――そうは思わないのか?

三原順「はみだしっ子2夢をごらん」

507 :>503:2005/08/30(火) 21:21:38 ID:???0
>>504
ありがとう!スッキリしたよー。
これでぐっすり眠れます。

508 :花と名無しさん:2005/09/01(木) 10:46:33 ID:???0
求め合うの

509 :花と名無しさん:2005/09/01(木) 13:48:56 ID:???0
>>505
読んだこと無いけどそのモノローグで気になった。
これからブクオフ漁ってくるノシ

510 :高尾 滋:2005/09/01(木) 17:53:37 ID:KCTnpMVM0
待って
夢じゃない・・・?
夢じゃないのに
『スロップマンションにお帰り』

山野の顔に喪失感を見てしまった
せつなくて泣いた
プールの水だと皆が思ってくれればいいと思った
『素顔の風景』

だってねぇ珠枝様
僕はあの時とても寂しかったから
珠枝様に抱きしめられた時本当に嬉しかった
僕は
僕はなりたかった
あなたの心の支えに
なりたかったんです・・・
『あじさいの庭』

長々とゴメンナサイ。初期の高尾作品、どれも秀逸です!読み返しマジお勧め。

511 :花と名無しさん:2005/09/01(木) 20:18:56 ID:Wjv5KfAs0
止められなかった

止められなかった

終幕はたぶん…悲劇

その幕開きを
わたしは
止められなかった

篠原千絵『海の闇、月の影』

512 :花と名無しさん:2005/09/02(金) 03:00:35 ID:???O
思い出がなんぼのもんだろう?
今の自分がよけいみじめになるだけなのに
いっそ楽しいことなんて
何も知らなければよかったんだ


ハニバニ。いくえみ綾

513 :花と名無しさん:2005/09/02(金) 21:46:49 ID:???0
「辿りつきたい場所」を もった時

無私の心で描く力を失った――

「好きなものを」「楽しんで」という言葉は美しい

――でも その 何と むずかしい事か・・・・・・



『ハチミツとクローバー』羽海野チカ
ハチクロで一番切なくなった場面


514 :花と名無しさん:2005/09/03(土) 01:21:14 ID:???0
遠い城の中一人の姫が眠りつづけている

私たちはその中にいる
同じ一つの眠りの中の
同じ一つの夢の中に

ずっとここにいて どこにも行かないで
ここでページを閉じて 二度と開けないで 物語を封印して

春休みの3週間前
夕暮れの旧校舎の中庭で

515 :花と名無しさん:2005/09/03(土) 02:52:08 ID:???0
…いつか いつか俺の 子や孫たちが
この優しい生き物たちを 追い払ってしまうときが 来るのだろうか

彼らは許してしまう
傷つけられ 住む場所を 追われても
人間が 自分たちのために 世界の力を 使い果たしてしまっても

許してくれるからこそ 傷つけてはいけないのだと
こんな ―――こんな簡単な 真実を
ほんとうに 人間は忘れずに いられるんだろうか?
ほんとうに…

グラン・ローヴァ物語 紫堂恭子

516 :花と名無しさん:2005/09/03(土) 20:30:47 ID:???O
イティハーサ
夭怙と融合した透怙が夭怙の記憶を感じる場面。
夭怙は
比々希の冷たい心を
嫌っていなかった…

むしろ自分の手が
血で染まる度に
荒む心が
比々希を求めた…
あの冷たい手が欲しい…
あの冷たい心で包んでほしい…
何も考えられぬほど…
冷たく…
冷たく
氷らせてほしい…



517 :花と名無しさん:2005/09/04(日) 21:49:14 ID:???O
とにかくそれは
だれでもいいの

とにかくあたしを
世界中で一番に愛してくれる人がほしい

世界中で一番に愛されてるって思いは
幸福に生きるための
いっとう強力なエナジーだと思う

たいていの人は
とりあえずそのエナジーを
親からもらって育つけど

でもごく不運な子供は
親からそれをもらいそこなったりもするわけで

だからそういう子はきっと
他人より早く
運命の人と出会えることに
なってるんだとあたしは思う

ああ神さま
信じる者を救いたまえ
もう絶対 明日こそ
運命の人に会えますように
『はじめちゃんが一番!』

518 :花と名無しさん:2005/09/05(月) 02:14:16 ID:???0
上には天使
下には悪魔

紳士猫

ではここは?
ではここは?




こんな感じだったと思うけど「悪魔のオロロン」でのモノローグが好きだった。
あまりにもラストに救いがなくて売っちゃったけど。

519 :花と名無しさん:2005/09/06(火) 01:28:05 ID:???0

救われたくなんかなかった  ずっと真山を想って泣いていたかった
10年でも20年でもずっと好きでいつづけて どんなに好きか思い知らせたかった
―――そんなコトに何もイミがないのも解ってた

何回読み返しても痛々しい。

520 :花と名無しさん:2005/09/07(水) 00:12:19 ID:+/N81O6i0
マンコばかりが悪いわけじゃない
チンコがこの世にあるからいけないんだ
罪悪はチンコが作る


ここの箇所何回読み返しても痛々しい。


521 :花と名無しさん:2005/09/07(水) 21:09:11 ID:gJVQbEObO
君を好きだったんだ

ずっと前から…



これだけ読んだら別に…だけどシーン的に切なかった…

522 :花と名無しさん:2005/09/07(水) 21:20:15 ID:???O
だってそれは“誰か”の大切な人を殺すこと
大切な人をなくしてわかったこと

もう戦場に行くのは嫌だ
ああ
いっそのこと消えてしまいたい
風にとけるように
誰も悲しむことなく 僕は…

消えてしまいたい…

523 :花と名無しさん:2005/09/07(水) 21:42:57 ID:???0
お願いだからタイトル入れてくれ

524 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 07:12:15 ID:???0
携帯厨はメル欄にタイトルが入ってることを知らないんだよ

525 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 15:27:38 ID:???0
メル欄だと検索の時に不便だから本文に入れて欲しい

526 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 15:51:12 ID:???0
そもそもメル欄に入れるのは何の意味があるんだ?
先入観を無くすためなら1〜2行空けて最後に入れりゃいい話だろ。

527 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 22:22:05 ID:???O
すみません。
521ガッチャガチャ(橘祐)
522ひゃくまんつぶのなみだ(和深あゆな)

528 :花と名無しさん:2005/09/10(土) 05:00:35 ID:???0
なんとなく、フリッパーズ・ギターの青春はいちどだけを思い出すような
>>514が素敵だと思ったのだが。
なんの漫画なのか非常に気になるんだが。
メル欄に書いてくれよ〜!


529 :花と名無しさん:2005/09/10(土) 10:11:55 ID:???0
>>526
2ちゃんの主流ネタバレ方法だからでないか

530 :花と名無しさん:2005/09/10(土) 10:50:34 ID:???0
何もできなくても
力になれなくても

話してほしい

楽しい時だけ そばにいたいわけじゃない
壊れもののように
大事に守ってほしい
わけじゃない

あなたがくれる苦しみごと

私はあなたを愛するでしょう



『プラチナガーデン』9巻 藤田麻貴

531 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:20:47 ID:???0
あたしにはなんの力もない

けど守りたいと思ったこの人を

この命かけて

532 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:24:53 ID:???0
メル欄やめようよー見辛いし手間だしー

533 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:40:05 ID:???0
専ブラ入れろ

534 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:26:19 ID:???0
>>530
なんかキュンときたw

535 :花と名無しさん:2005/09/12(月) 21:47:15 ID:???0
>>528
514じゃないけど、
フリッパーズもこのマンガも好きなので。

榛野なな恵 放課後(「卒業式」って単行本に収録)
女の子同士のごくごく短いお話。

536 :528:2005/09/16(金) 04:48:35 ID:???0
なに!フリッパって榛野なな恵好きなんだ。
このモノローグが雰囲気似てるんではなく、フリッパーの方が影響を受けてるのか。
というか少女漫画読むのか!全然知らなかった!
小沢が読むんだろうか?詩を書いた方だし。それとも二人ともだろうか。
うわあそうだったのか.....なんか繋がる気がしてきた。
私、榛野なな恵は大好きで卒業式も持っているとゆーのに
まだ未読だったので気付きませんでした。なんとなくファンとしてショックorz
早速今から堪能します。
535タン、教えてくれてほんとにありがとう。

そしてスレ違いなうえ興奮気味でどうもすみません。

537 :535:2005/09/16(金) 23:11:23 ID:???0
>>536
誤解させるような書き方してスマソ。
「自分が」両方好きって話です。
でもなんか繋がる部分ある気はする。


538 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 01:11:50 ID:???0
自分と考えがちがっても
活かしあえる存在を宝とする
すると おのずと道はひらける

人に愛されたことのある者は
人を愛することを覚える…

俺は生きている。
今まで、そしてこれから…。


自らの足で大地を踏みしめんとする
すべての魂にささぐ

飯田晴子「太陽と月人」

漫画は泣かないんだが、この文章を読むとなぜか泣いてしまう。

539 :528:2005/09/17(土) 02:53:46 ID:???0
自分こそスマソ
サザエさんに輪をかけたそそっかしっぷりで力いっぱいスマソ

540 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 05:39:59 ID:???0
オフィーリアちゃんお住む家は 緑の森のどまんなか
駅から徒歩で12キロ ロバでテクテクまいります
狐は駆けるし 鳥はわめくし 草ボウボウで…

オフィーリア――― もしも貴女がいつの日か…
もしも貴女が助けを求め ボクを呼ぶ声聞こえたならば
ボクはかけつけ…そして


貴女のためなら何でもしましょう オフィーリア


ボクの愛しいオフィーリア 言えば貴女は怒るかな…
想ってみたのは後の日の すっかり老いた貴女の姿
孫にかこまれ 陽ざしに包まれのんびりと 野を行く貴女が眼に浮かぶ

60をいくつか超えてしまっても 貴女は優しく微笑うでしょう
70をとうにすぎてしまっても 貴女はきっと空見上げ 流れる雲を目で追って
青いお空がきれいねと 心はずませ アルトの声で歌うでしょう

いつの日かボクがうっかりそんな事
口にしたなら貴女は怒り しわくちゃ顔など想像するなと叫ぶでしょう
でもきっと きっと貴女は半世紀後に まんまる顔で老いているでしょ 美しく!


美しく老いるでしょう  ボクの愛しいオフィーリア


【はみだしっ子6裏切り者/愛しのオフィーリア】アンジー


541 :540:2005/09/17(土) 05:40:45 ID:???0

名台詞スレの流れに乗ってはみだしっ子を。
偽悪的なキャラクターのアンジーが、
ここまで熱烈に純粋にフーちゃんを愛しているのか、そうかそうかと感動させられた一篇。

つーか、こんな風に想われてみたいもんだ…(´Д`)=3

542 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 08:16:03 ID:???0
アンジーは萌える。うむ。

543 :花と名無しさん:2005/09/18(日) 12:07:25 ID:???0
助けて
わたしのせいで傷を負う人を
わたしが手放せない
誰か才蔵を助ける方法を教えて
そばにいたいの

てるてる×少年  しのぶ

てるてるでは、これが一番すきかもしれない。必死さと愛おしさが伝わってきて

544 :花と名無しさん:2005/09/19(月) 00:00:12 ID:???0
ほんとうは
だれだって 知ってるんだ

愛したら
どんなものにも 命がうまれること

Silver / 末次由紀
まだ単行本になってない部分だけどグッときたので

545 :花と名無しさん:2005/09/19(月) 17:43:36 ID:???0
>>540

いいなー、ほんとにそこまで想われてみたいよ…

546 :花と名無しさん:2005/09/19(月) 18:20:52 ID:???0
>>540
谷川俊太郎の詩みたい

547 :花と名無しさん:2005/09/19(月) 23:03:07 ID:???0
>>546
なんかわかる気がする。


下がりすぎなんであげときます

548 :花と名無しさん:2005/09/19(月) 23:13:05 ID:aM55FQ9M0
上がってなかった、お恥ずかしい。

549 :花と名無しさん:2005/09/20(火) 00:26:01 ID:???0
5歳の野原に
少年をひとり
おきざりにしてきた

今も夢に見る
あれは

世界の果てまで
走って行くはずだった真昼

やけるような緑と
汗と言う名の夏が
身体にべったりはりついて

空には

付け黒子みたいな黒揚げ羽が
幾度も幾度も まばたきしていた

あの少年は私
今もあの青い日向で
世界の果てを見ている

550 :花と名無しさん:2005/09/21(水) 23:49:20 ID:???0
毎週水曜日 夕方6時から8時のあいだに
彼は踏切を渡り 天界樹(ディスコ)への道をたどった

その後を尾けていくのが 水曜日の私の日課であった
彼の背中を追いながら空想の中で 私は
いつも彼に追いつき その腕をとった

空想の中の彼は 私を港へつれていくこともある
 ほら
 この海の向こうが
 カルフォルニア

いつも路傍に座り込んで待っていたら


     いつの日か 痔になることもあるだろう


雑踏からはずれて 一人芝居に興じる私に
もう一人の私が 冷たさといたわりの交錯する 視線をあて
自分自身に同情する惨めさを うったえる

 …もうやめよう

彼と踊る赤い靴を持たぬのなら こんな痴漢の真似はやめるべきだ
私は3月になれば 本物のネモフィラ・マクラータを 見に行くのだから―――


長レスごめん。大変衝撃を受けたモノローグ、一生忘れられんw

551 :花と名無しさん:2005/09/23(金) 18:01:00 ID:???O
あたしたちには
血の繋がりとか そんなのの前に
つなげるものが たくさんある

だって こんなにも感じれる心と体があって
こんなにも 伝えたい言葉と思いがあって

こんなにも
誰かを愛しいと思う

今 つながる
きせきのかけら

552 :花と名無しさん:2005/09/25(日) 10:53:01 ID:???O
この件は
龍の力が発端ならば
龍の力で収めるのが相当

ここで名前を呼んだりしない
無礼な耳には聞かせられない



まだ単行本化前ですが、草川為『龍の花わずらい』
蛇使い一座に攫われたシャクヤが何とか自力で助かろうとする場面。
草川ヒロインの困難を人に頼らずに自力で切り抜けようという
前向きな姿勢と強さが好きだ。

553 :花と名無しさん:2005/09/27(火) 02:05:02 ID:???0
けれども吾子よ…
おかあさまはおかあさまの人生をあなたにあげましょう
弱かったわたくしが、こうしてあなたの母となれたのは……
愛が勇気をあたえてくれたから……
その愛をあなたにのこしましょう

あさきゆめみし 桐壺

554 :花と名無しさん:2005/10/01(土) 17:44:07 ID:???0
しばらくは
きっと夏を心待ちにはできないでしょう

胸が痛んで 涙があふれて

けれど手に残るぬくもりも
夏の日の思い出も

私と共に生きていく

さぁいこう

いきましょう

緑川ゆき「蛍火の社へ」
ガイシュツかもしれないが、この前向きなモノローグに泣かされる。




555 :花と名無しさん:2005/10/01(土) 23:23:58 ID:???0
碧の言葉は
魔法のよう

この名前も
やさしさも
強さも総て

総て君から うけとったのに

あの青い星に
帰ってもいない

世界中
探してもいない

宇宙の果てまで
いっても会えない


清水玲子「輝夜姫」
珍漫画だったけどモノローグは結構好きだった

556 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 15:10:15 ID:???0


557 :花と名無しさん:2005/10/06(木) 01:13:06 ID:oGL+HgGr0
あげ

558 :花と名無しさん:2005/10/06(木) 15:39:05 ID:???0
あたし・・・ナツのやきもちが嬉しかったの
ナツをひとり占めしたいんじゃないの
あたしがナツにひとり占めされたいの
あたしナツのものになりたい・・・

見えない糸であたしをぐるぐる巻きにして
ナツの体にしばりつけて
動けなくなるくらいきつくしばって
あたし自由なんかいらないから
どこにも行くなって言って・・・
・・・ナツのものにして・・・

だけど初めからムリなことなんだ・・・
ナツは優しい
優しいあたしの・・・

弟だから・・・


海月志穂子「crossroad」3巻

559 :花と名無しさん:2005/10/07(金) 09:56:06 ID:???0
近親相姦キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!???

560 :花と名無しさん:2005/10/07(金) 20:08:18 ID:???0
>>558
なんかどきどきしてきた

561 :花と名無しさん:2005/10/07(金) 21:46:31 ID:???0
>>558
わたしもドキッとしたw
なんか切ないねぇ・・・

562 :花と名無しさん:2005/10/08(土) 14:34:42 ID:???O
「辿りつきたい場所」を もった時
無私の心で描く力を失った―
「好きなものを」「楽しんで」という言葉は美しい
―でも その 何と むずかしい事か……

羽海野チカ 「ハチミツとクローバー」7巻

563 :花と名無しさん:2005/10/08(土) 21:03:21 ID:???0
  レイコ
  レイコ――‥‥
  
  あぁ今日も呼ばないのかい?
  さみしい
  さみしい
  前よりずっと

  かえせ かえせ
  どんなに待っても
  呼んでくれないくらいなら――‥‥

  緑川ゆき『夏目友人帳』

564 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 20:04:09 ID:???0
>>559
近親相姦ではないよ。
詳しい設定は忘れたけど元義理の弟だっけ?

565 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 21:18:42 ID:???0
>>564
義理の弟なら結婚さえできるじゃん。

566 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 21:24:17 ID:???0
>565
必要以上にタブーを主張した方が燃えるんじゃないか?

567 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 15:26:12 ID:???0
>>558
気になって買っちゃったよ・・・・。
まぁほどほどに面白かったからいいけどさ・・・・

568 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 15:48:35 ID:???0
そんな恨みがましい書き方されても
>558も困るだろうな…

569 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 20:28:27 ID:???0
私を必要としてほしい
私の名を呼んで そして言ってほしい
私がいてよかったと
私はただ一つでは何の意味も持たなくて
ただあなたが私に意味を与えてくれるから
たとえその意味が何を指そうとも構わない

不変のものなど信じない
絶対のものなど望まない
ただ私には私を必要としてくれるあなたが必要だから

私はけしてつよくはない とても小さな存在で
何ひとつ確かなものもなく
時に間違い 立ちすくみ そのまま動けなくもなってしまう
とても愚かで脆弱な小さな存在ではあるのだけれど

私を必要としてください
あなたが私の存在を望んでくれるならば
ただそれだけで
私はこの両足で
きっとどこまでもひとりで歩いて行けるから

石田拓実 「ジグザグ丼」
ガイシュツだったらすみません。

570 :558:2005/10/11(火) 11:54:40 ID:???0
>>567
なんか申し訳ないと思ってしまった。スマソ。
あのモノローグが心に残ってたんで書いただけだったもんで…

571 :花と名無しさん:2005/10/12(水) 00:53:29 ID:???0
別にあなたが気にする必要は全くないとオモ

572 :567:2005/10/12(水) 01:23:47 ID:???0
>>570
いや、楽しかったから全然いいよ。
むしろ感謝したいくらい。
プリンセスって王家の紋章しか知らなかったから
普通の恋愛ものがあることにびっくりした。
紹介してくれてありがとう。

573 :花と名無しさん:2005/10/14(金) 23:50:55 ID:???0
「あんなちっぽけな赤い電車に乗ることすら
 叶わなかった父の生きた意味、そして僕の生きていく意味」

ハチミツとクローバー/羽海野チカ 

574 :花と名無しさん:2005/10/16(日) 03:16:00 ID:iH5yKVl40
dat防止

575 :花と名無しさん:2005/10/16(日) 13:53:15 ID:???0
君はきっと 
永遠に不滅だ

永遠に一番美しく 

輝く星だよ

576 :花と名無しさん:2005/10/17(月) 13:00:35 ID:???0
あの人は人間になりえなかったのでした

たぶん生まれながらの妖精だったのです

わたしが住むのはバラの庭
くちずさむのは愛の歌
日び想うのはやさしい人

あの人は夢に浮かぶはるかな国の住人だったのでした

萩尾望都「ポーの一族」

577 :花と名無しさん:2005/10/17(月) 21:01:51 ID:???0
僕は決してあの悲劇を許すことはない。
――けれど
どちらの命もおわったのだというのなら
僕にはもうわからない
過去のどこでどうすれば正解だったのか――
とうに
次の物語は動き始めてたのだから
この
とびきり上等な主人公のために

草川為 「ガートルードのレシピ」 クロード

578 :花と名無しさん:2005/10/22(土) 02:08:32 ID:???0
ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

579 :花と名無しさん:2005/10/22(土) 23:00:41 ID:/fn7bPEh0
信じよう
この姫だけは信じよう
たくさんの疑心
たくさんの不安
たくさんのすれ違い
何があっても どんなことになっても
今度こそ信じ続けよう
そうすれば きっといつか
よかったと 思える日がくる

わがまま姫の反乱―一清&千沙姫シリーズB― 柳原望

良スレ上げ

580 :花と名無しさん:2005/10/23(日) 13:12:53 ID:???0
この娘は…私が造られた者だと知らないからそう言うのだ
自然の理を曲げて存在するのは私も同じ…
いつか、その咎を受けるときが来る。そのときまで――
己の役目を果たそう

水野十子 遙かなる時空の中で 安倍泰明





581 :花と名無しさん:2005/10/23(日) 21:04:36 ID:???0
>>579
懐かしいなあ...自分もそのモノローグ大好きだ。
お伽話シリーズ読み返したくなってきたよ。

582 :花と名無しさん:2005/10/25(火) 00:07:42 ID:???0
>>30
超亀レスですまないが、その場面最高に好き。
好きってのとはちょっと違うと思うけど、
(というか「好き」なんて軽い言葉で言っちゃっていい気がしない)
本当に何とも言えない気持ちになる。

583 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 23:44:41 ID:???0
一清&千沙姫シリーズすきだったなあ。これ関連でいくつか。

ごめんなさい。
やっと気持ちにきずいたのに
”好き”がまだ恥ずかしかったの
それは
素直になれるまで あなたは待っていてくれると
疑いもしなかったころの話。
(柳原望 10分の1のないしょ話収録、ほほえんだ瞳 ふえ)

直前までギャグ調なのに、これでいっきにきゅんときた…

 ただ あの姫は
 空も 森も 大地も 人も
 何もかも澄み切ってみえたころ
 そんなころを思い出させてくれるのだ
 (〃 わがまま姫の反乱 一清)


584 :花と名無しさん:2005/10/28(金) 07:04:10 ID:???O
先輩

先輩


あの日みたいに呼んだら
振り向いてくれますか

ラブレターはもうないけれど


ただ

好きですと



伝えたいんです



アルコ[ラブレター]。うろ覚えでスマソ

585 :花と名無しさん:2005/10/28(金) 23:58:34 ID:???O
僕達の始まりの場所で
僕の16年分の想いを
引き取らせて

たくさんの想い出話が
ひらり ひらりと
僕の手のひらに落ちてくる

僕との想い出が
郁のその後の人生で
足かせになったりしないように
僕との別れが
郁の心に 少しでも
優しく残りますように


僕は妹に恋をする 10巻より
頼が郁の髪を切りながら別れを決意したシーンでのモノローグ。
僕芋は痛い話だけど、青木さんはモノローグうまいと思う。
すごく切なかった。

586 :花と名無しさん:2005/11/01(火) 00:17:09 ID:???0
ふんとだ。
モノローグはいいね。
僕芋だけど・・・。

587 :花と名無しさん:2005/11/04(金) 09:19:07 ID:???0
・・・だけど ユキちゃんは知らない
そんな一言がすごく気になるのも 目が合っただけで名前を呼ばれただけで
一目みただけで ・・・心臓が壊れそうになるのも
ふっきるってきめた だから もう 思わせないで やさしくしないで

・・・・・・ゆさぶらないで・・・・・


CRAZY FOR YOU / 椎名軽穂
他にもいいモノローグがたくさんあるけど私はこれがいちばん好き

588 :花と名無しさん:2005/11/04(金) 23:22:05 ID:???O
いつか町に
明日がきたら

ぼくらは 熱と光の中で
ガブリエルの
ラッパの音を聞くのだろう

右に左に
手をつないで
天の門へ至る
階段を上りながら
そのときは

みるはずだった
セイラ星の話
なるはずだった
おとなの話をみんなで話そう――――


萩尾望都「金曜の夜の集会」末部より
読み終えた時震えた。読み返すと冒頭のきらきらしたしあわせな日常に泣いた。
他の名作に隠れるけど忘れられない佳作。

589 :花と名無しさん:2005/11/05(土) 05:56:47 ID:???0
やっぱ萩尾さんは上手いなあ
久々に買ってみるか

590 :花と名無しさん:2005/11/05(土) 12:23:46 ID:???O
一清&千沙姫懐かしいな。単行本手元にないからウロ覚えだけど

「わがままに われがままに生きること いつの間に忘れてしまったのだろう」

みたいなモノローグも印象的でした。
きっちりわかる人いないかな?

591 :花と名無しさん:2005/11/05(土) 21:08:47 ID:???O
笑ってる その顔が好き
何があっても 笑っててほしい
笑わせてあげたい
それが自分の元気の源だから
それはウソではないけれど
でも せめて
その笑顔が自分に向けられたものだったら
もし そうだったら
どんなに幸せなんだろうと
思う




『僕等がいた』小畑友紀

592 :花と名無しさん:2005/11/06(日) 21:38:19 ID:???0
それは
果たしてどちらからしたキスかもわからなくて
そうしなくてはいけない気がして

はじめてだなってお互い思ってた 
そして最後だねって

そんな風に
この恋は終わるんだなって わかった……


『そりゃないぜBABY』立野真琴
このシーンがすごく綺麗で好きだー

593 :花と名無しさん:2005/11/10(木) 21:25:16 ID:???0
あたしに足りなかったのはなに?
別れる時も残ったのは文章だけ
あたしに足りなかったのはなに?

残るのは 雨のにおいとか 倉敷の声とかだるそーな空の色とか あの顔
こわくて見れなかったあの顔

あたしに足りなかったのは 目をみてまっすぐ気持ちを言うこと

言葉にするから楽になるんだ
「ありがとう」も「好き」も「さよなら」も わたしのことばで

久米田夏緒の「携帯寓話」

594 :花と名無しさん:2005/11/11(金) 02:28:23 ID:???0
……好きに なっちゃ だめよ

……でも もう おそい

他愛ないんだけど、セーラームーンなんだけど、ここだけ妙に好きだー

595 :花と名無しさん:2005/11/11(金) 14:53:21 ID:EvbguHWT0
台詞スレってもしや落ちてしまった?

596 :花と名無しさん:2005/11/11(金) 15:10:46 ID:???0
あるよ

心に残ったあの名ゼリフ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1066289988/

597 :花と名無しさん:2005/11/12(土) 13:19:02 ID:???0
幸せだった

僕らの少年サッカーはとても強くて
週3回は夜まで練習
いつもボールを追いかけて笑ってた

そう僕はとても幸せだったんだ

小学5年
僕に初潮が訪れるまでは



>>583
直前までは幼いふえと一和のギャグっぽい日々だが、
ラストでふえが一和の墓に花を捧げながらそのモノローグが出て、ぐっときた。

598 :花と名無しさん:2005/11/13(日) 19:15:16 ID:???0
新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿

新條まゆウンコ チャンピオン おマンコ漫画で築いた  おマンコ御殿


599 :花と名無しさん:2005/11/13(日) 19:21:56 ID:???0
眉タンへ捧げるモノローグ


600 :花と名無しさん:2005/11/13(日) 20:46:27 ID:3Qw6YwoUO
今日が雨の日でよかったあたしの変わりに空が泣いてくれた

601 :花と名無しさん:2005/11/13(日) 21:41:41 ID:???0
>597
それ何だっけ

602 :花と名無しさん:2005/11/14(月) 19:32:45 ID:???0
>601
597じゃないけど
IS

603 :花と名無しさん:2005/11/14(月) 22:00:19 ID:???0
なんで

「運命」なんていって

浴衣がいいって 言ったり

猫のキスしたり

なんで
ナンパしてあそんだり

バイクに好きな女のせる
って 言って

「おまえじゃない」って 言ったり

ねえ

ハルタ


ハルタが
あたしにくれたものは
なんだったの



いくえみ綾「潔く柔く」
長文ゴメン

604 :花と名無しさん:2005/11/14(月) 22:15:31 ID:???0
>603
いくえみ読まないのになんとなくわかった
それだけモノローグに個性が出てるんだね

605 :花と名無しさん:2005/11/14(月) 22:56:43 ID:???0
違う 見透かされている
どうしてあんな女が存在するんだ
本当は誰よりも強くこのオレが一番
故郷を 欲している
あれはオレが心に描いた夢の故郷そのもの
夢に描くほうがいい
焼け野原などいらない
たくさんだ 逃げ回った記憶も
たった独り 残されるのも
のこされるのも・・・
「ぼくの地球を守って」日渡早紀

606 :花と名無しさん:2005/11/15(火) 00:58:39 ID:???O
ひどいなあ

てっきりわたしは死なずにすんだ人かと思ったのに


ああ 風……

夕凪が終わったんかねえ


このお話はまだ終わりません


何度夕凪が終わっても 終わっていません


こうの史代 夕凪の街

漫画アクション掲載だけど。大判サイズです。

607 :花と名無しさん:2005/11/15(火) 04:51:40 ID:???O
――ねえ おにいちゃん
おにいちゃんは紗十子のおにいちゃんやろ
せやのになんで別々の家に帰らな あかんの?


福屋堂本舗/遊知やよみ
回想じゃないほうね。

608 :花と名無しさん:2005/11/15(火) 09:46:29 ID:???0
ふたりで歩いて行こう
この世の果てまで

どんな苦しみもどんな悲しみも
ふたりなら歩いて行ける

生きるなら 命を寄せ合って

死ぬのなら 魂のすべてを込め合って


あなたがいれば/吉村明美
吉村さん漫画家辞めちゃうのかなぁ?
才能ある人だからまたいつか描いてほしい

609 :花と名無しさん:2005/11/16(水) 01:33:01 ID:???0
>608
マジですか!
麒麟館グラフティ読んでハマッたばっかなのに!

610 :花と名無しさん:2005/11/16(水) 22:22:58 ID:???0
首を吊るなら小学校の桜の木

切り傷 カッター 安全剃刀

春は夕暮れ 夏なら夜明け

秋の真夜中 冬の日向

飛び降りるなら一声かけて

まきぞえ防止を忘れずに

路上に花を咲かせましょう


少年は荒野をめざす 狩野都

611 :花と名無しさん:2005/11/20(日) 22:38:09 ID:???O
あたしに何ができる?

あたしはきっと
何も わかってない
何も しらない
何も もってない

今から はじめることは
遅すぎるかもしれない

それでも
流されないために

那州雪絵 サマー・ファング

612 :花と名無しさん:2005/11/22(火) 09:35:52 ID:???0
あの日から決めていたこと
もう一度会えたなら
この人のそばを離れない
うっとうしいぐらいそばにいて
何からも守るんだ
必ず君を幸せにするんだ
いつだって君が笑顔でいられるように


藤原規代 アラクレ

613 :花と名無しさん:2005/11/24(木) 01:02:34 ID:???0
この世に楽園なんか存在しない

あるとすれば それは
何処にいるかではなくて
誰といるか

大切な誰かと生きてゆくこと

平井摩利 火宵の月
5巻あたりまで大好きだった。もう終わったのかな。

614 :花と名無しさん:2005/11/24(木) 04:22:21 ID:???0
>>49
超亀レスだが、私もそれ大好き!
その作者モノローグがすごく良いよね。どの作品も。
いまだにモノローグの上手い人といったらこの人が浮かぶ。
出てて嬉しかった。

615 :花と名無しさん:2005/11/25(金) 03:40:00 ID:???0
49は誰の作品?
メル欄にも書いてないからわからないので教えてくれえ

616 :花と名無しさん:2005/11/25(金) 08:39:41 ID:???0
>>615
藤たまきの「クーリング・プラネット」です。
この人ジャンルで言えば多分ジュネ系に入ると思うんだけど、この作品は
その要素が無い人間ドラマなので、いいかな…と思いレスしちゃった。
苦手だったらごめん。

617 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 11:42:36 ID:WM6hsnYqO
名ゼリフスレ 落ちちゃった?!

618 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 13:17:13 ID:???0
>>617
立ててきたよ

心に残ったあの名ゼリフ * 二言目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1133324111/l50

619 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 23:04:57 ID:???O
お前がなんの翳(かげ)りもなく幸せだと思う形は
もっと他にあると思うんだ

620 :花と名無しさん:2005/12/05(月) 15:01:12 ID:???0
大好きだ 市川!!
その笑顔のためなら 牛1頭丸ごとだって食ってみせれる!!

アルコ「ヘルシー」

621 :花と名無しさん:2005/12/05(月) 15:33:12 ID:???0
牛1頭丸ごと・・・( д ) ゚ ゚

622 :花と名無しさん:2005/12/05(月) 20:14:04 ID:???0
すまん、めっちゃワロタw

623 :花と名無しさん:2005/12/09(金) 22:06:28 ID:???0
オレも あのくらいの齢だった
阿呆みたいに 元気だった
前しか 見えなかった

今は少し 大人になって
体も重くなり 頭も固くなった
後ろも 振り返る

けれど
だからこそ できることがある


BASARA外伝「WAKABA」より
久しぶりに読んだらじわっと染みた

624 :花と名無しさん:2005/12/11(日) 00:52:49 ID:???0
「離して」
「離さないで」
もう
わかんない
このまま・・・
ずっとここにいられたらいいのに・・・

和田尚子「Love Story 1970」

625 :花と名無しさん:2005/12/19(月) 08:41:29 ID:???O
あげ

626 :花と名無しさん:2005/12/19(月) 09:33:21 ID:???0
誰に責められても忘れるな
俺が愛してること 忘れるな

末次由紀「エデンの花」
作品はけっこう好きだったのに…

627 :花と名無しさん:2005/12/19(月) 18:35:36 ID:???O
>>626
同意
エデンの花はいいモノローグいっぱいあったよね。

でもそれセリフだよね。スレ違い。

628 :花と名無しさん:2005/12/20(火) 18:47:51 ID:???0
−−−器用になんか生きられない

…あたしはこの先もきっと
生傷の絶えない人生を歩んで行くんだろうなあ

…そんな見当違いな事をぼんやり考えながら
涙が止まらないのでした

だけどあたしは
その傷達を愛することが出来ます

なぜならそれは疎ましくていとおしい
あたし自身なのだから


629 :花と名無しさん:2005/12/20(火) 18:49:33 ID:???0
忘れてた。
>>628は望月花梨「傷あと」です。

630 :花と名無しさん:2005/12/20(火) 19:35:59 ID:???0
ずっとなんてことがあるのか?
変わらないでいられるものなんか 
この世にあるのか?

永遠に見えるものも 
いつか消えてなくなってしまうんじゃないのか?

今 世界をおおっているこの雪が
春になれば 消えてしまうのと同じに


河原 和音「プラチナ・スノウ」

631 :花と名無しさん:2005/12/24(土) 00:39:51 ID:???0
>626
モノローグでも出てた

632 :花と名無しさん:2005/12/27(火) 23:50:26 ID:???0
ケイン…
俺には何もなかったんだ
けど 今は君がいる

先の事なんて分からない

あの時 思いもしなかった

君という人が
この先
待っているなんて

死ななくて良かった

本当に
心から
そう思うよ


羅川真里茂「ニューヨーク・ニューヨーク」
メルのモノローグ

633 :花と名無しさん:2005/12/29(木) 09:59:38 ID:???0
私は
ケインを…息子を愛してるわ

だから

あの子の愛する者を奪うのは
あの子を苦しめることになる


メル…あの子は
ケインをずっと大切に
してくれるかしら

お願いよ
ケインの事見守ってあげて
バカな母親だと思ってもいいわ

ケインがあなたを愛し
あなたがケインを愛する限り

わたしはあなたを愛する
努力をするわ…


>632のカキコに触発されて、同じくNYNYから母エイダのモノローグ。
自分もこの漫画には好きなセリフやモノローグがいっぱいあるけど
両親の実家でのやりとりには特に感動させられた。

634 :花と名無しさん:2005/12/30(金) 22:21:43 ID:JTufn29p0
誰に助けてを言えばいいの?
誰のためにしたんだっけ
憎む相手は誰?

「誰か」が誰だかわからない
感情だけささくれだって
誰もいない人ごみにかき消される


「まるいち的風景」柳原望
雅人のモノローグ。彼のそのときの孤独がすごくにじみでてると思う。 
ついでにあげ。

635 :花と名無しさん:2005/12/31(土) 03:12:26 ID:y0is4f3j0
愛しき君よ 末永く健やかで幸せであれ


なんかガーンときた
特攻隊の少年が残した手紙にあった言葉なんだけど、この気持ちが痛いほどわかって・・・・・

636 :花と名無しさん:2005/12/31(土) 06:20:45 ID:???O

だれも知らない島に眠る
白い猫に伝えてほしい

わたしたちは守ってみせると

あたえられた能力を守ってみせると

そして何より

今でもおまえを愛している━━と

637 :花と名無しさん:2005/12/31(土) 08:16:42 ID:???0
あたしたちって つきあってたんだっけ?

なんだっけ?

「会いたい」って メールしてもいいんだっけ?

638 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 01:59:35 ID:???O
モノローグといえば篠原千絵

639 :花と名無しさん:2006/01/03(火) 20:01:39 ID:Pz3F+ybv0
>>638
「天は〜」はいいモノローグいっぱいあるね。

640 :花と名無しさん:2006/01/04(水) 00:52:03 ID:???O
愛しい子に触れるとき
僕の指先はいつも少しだけ震える

なんか好きなモノローグ多いんだよな〜。

…僕芋ですがw

641 :花と名無しさん:2006/01/04(水) 01:14:27 ID:???O
640
わかる。モノローグの為に読んでたって言ってもいいくらい好き。

642 :花と名無しさん:2006/01/05(木) 11:22:21 ID:???O
鏡を見ることは
勇気がいることだから…



ありなっちw

643 :花と名無しさん:2006/01/08(日) 09:34:44 ID:???O
傷付ければ 血を流す
目に見えて 手応えがあって 何より正直な
鮮血
大丈夫
この娘は まだ俺を愛してる


644 :花と名無しさん:2006/01/11(水) 01:05:33 ID:???0

 そんなものが愛なら、俺は愛なんていらない
 お前を愛してはいないよ、晃司

 BRONZE@泉拓人

 あんだけの執着でも、いらないといえるその精神力に感嘆を覚えたよ

645 :花と名無しさん:2006/01/15(日) 10:52:34 ID:???0
おまえが憎い
おまえが憎くてたまらない
何もかも持っているおまえ
何もかもおれから奪うおまえ

なぜ おまえだけが?
誰か答えてくれ
なぜ おまえなのか


吉田秋生「YASHA」
主役兄弟の嫉妬モノローグ

646 :花と名無しさん:2006/01/17(火) 01:32:08 ID:???O
あっという間に熱が冷めて
後悔して嫌気がさして
憎みあったりするかもしれない
取り返しのつかないバカをしようとしている
そんな2人を許してほしい

ごめんね
この事で泣かせてしまうかもしれない
すべての人達
ごめんね
この先泣くかもしれない
未来の2人

ただ
ただ
きみが好き

原田梨花『Black!』
真夜中に衝動的に婚姻届を出しに夜道を歩くカップル。

647 :花と名無しさん:2006/01/17(火) 23:43:56 ID:???0



648 :花と名無しさん:2006/01/19(木) 15:09:01 ID:???0
わたしの死が

彼女に優しく

伝われば
いいけれど……



全然優しく伝わんなかったよorz

649 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 21:41:57 ID:???0
「つきあいましょう」と言って
はじまる恋人同士よりも

友達というものは
もしかしたら あやふやで
むずかしいのかもしれないと ふと思った

郁ちゃんが 陸の前で笑って
陸が郁ちゃんの前で 泣く

変わればいい
それで居心地がよくなるのなら


だって お互いに居心地がいいなんて 素敵だ


きら『まっすぐにいこう。』

650 :花と名無しさん:2006/01/22(日) 13:57:15 ID:???0
>>648
あ〜・・・!なんか知ってる気がするけど思い出せないorz

651 :花と名無しさん:2006/01/22(日) 20:44:27 ID:???0
>650
BASARA
四道臨終シーン

652 :花と名無しさん:2006/01/22(日) 22:51:22 ID:???0
良スレだね・・・
思わず1から読んで、川原泉・ジャパネスクで思い出し泣きしちゃったよ

653 :花と名無しさん:2006/01/23(月) 12:30:22 ID:???0
>651
ありがとう、すっきりしたよ。

654 :花と名無しさん:2006/01/23(月) 22:44:17 ID:???O
…高志 お父さんは…
どうしようもない位
お前たちが好きなんだ
だからおまえ達に嘘はつかない
どんな時でも…
お父さんのことを信じてほしい

―それから5分後…
俺は少しだけ泣いた

橘裕 人形師の夜E父帰る。
人形師また描いてくれないかなぁ。

655 :花と名無しさん:2006/01/30(月) 18:03:07 ID:???0
生まれ変わったら
なりたいものは決まってる


泳いで 泳いで

逢いに行くよ


656 :花と名無しさん:2006/02/04(土) 18:08:49 ID:???0
保守

657 :長くてゴメン。:2006/02/09(木) 03:34:57 ID:???0
約束どおり
帰ってきたよ
あなたのもとに・・・

もう一生あなたを離さない

私たちは比翼の鳥 
連理の枝

あれあは秋のことだった・・・

悲しみのあとのよろこびの大きさ・・・・
あんなに輝かしい秋はなかった

ああ・・・あなた・・・

わたくしの一番のよろこび・・・
一番の悲しみ

それはすべてあなたゆえだった・・・



658 :長くてゴメン。:2006/02/09(木) 03:38:58 ID:???0
どうして気持ちが冷えたなどと
思ったのかしら・・・

どうして愛を信じることがむなしいなどと
思ったのかしら

あなたが
わたくしを愛したから

わたくしは
生きてきたのに・・・

あなたこそが
わたくしの人生

わたくしのすべてだったのに・・・

ああ・・・あなた・・・・
愛するあなた・・・・・・・・

次の世に生まれたら…

わたしは別の生き方を
望むのかしら

659 :長くてゴメン。:2006/02/09(木) 03:42:12 ID:???0
それとも
やっっぱり
もう一度
あなたのような人に出会って……

……いつまでも愛されて…




そばに…いたいと……




あさきゆめみし10巻より
この3Pでなぜかいつも泣ける。
大好きなシーンだ。

660 :長くてゴメン。:2006/02/09(木) 03:43:49 ID:???0
>657
タイプミスorz
あれあは→×
あれは→○


orzorz<ダイナシダ

661 :花と名無しさん:2006/02/10(金) 18:21:28 ID:???0
>>660
ワロタww

662 :花と名無しさん:2006/02/11(土) 03:01:07 ID:???0
>>659
「あれあは」は気づかなかったんでちょっとうるうるきてたけど、漏れはラストの、

>やっっぱり

で吹いた。いきなりギャル化する紫の上…
一気に涙が飛んだよw

663 :花と名無しさん:2006/02/14(火) 14:23:24 ID:???O
哲ちゃんも
波も雲もキラキラしてすごくきれい

あたしは幸せだ

だからもう充分なの

あと少し
あと少しがんばればいい
あたしの声はふるえてはいないだろうか

キレイな目も
やさしい手から伝わる体温も
ああ 哲ちゃんて男のわりに指長いんだよね
全部 ぜんぶ

あたしから捨てよう


そんなんじゃねぇよ4巻
静のモノローグ
4巻はセリフもモノローグもキュン(*´∀`)とくるもの多いです

664 :花と名無しさん:2006/02/15(水) 21:05:54 ID:???0

腹立ちを通り越して、憎しみすら覚える
私にとってのこのおよそ150年も
頭領の中では一年も経っていなかったのだろう
感情の積み重ねが年月の積み重ねなら
あの魔物は最初から 生きてなどいなかったのだ
馬鹿にするにも度がある

…もしも生きているのなら 私は生涯かけてあなたを呪う
あなたがどうか 血を流しますように
どうか心も身体も傷ついて 涙を流しますように
どうしようもなくいつか 泣く日が訪れますように
呪われろ ―――呪われるがいい
誰かあれを 燃やしてくれ 盛大な火を放て
今度こそ死ぬ思いを 味わうがいい
どうかあれの 身も心も焼き尽くしてくれ だれか 誰か
誰かあの哀れな人形に どうか命を あげてくれ

そうすれば 心から美しく
あの魔物は微笑ってくれるはずだったのに。


氷の魔物の物語外伝、百年舞台人形劇@ネイ
こんだけ想ってて、帰ってきた頭領アレじゃあ、そらネイだってキレるわな


665 :花と名無しさん:2006/02/16(木) 19:02:55 ID:???0
そして音楽が消え  エッジがとまる
・・・そして 不思議な静寂の後の
怒涛の歓声
嵐の拍手
雪崩の花束

そーして そして そしてだな
二人は 伝説になった・・・・



666 :花と名無しさん:2006/02/16(木) 19:04:09 ID:???0
665は銀のロマンティックでした
書き忘れごめん

667 :花と名無しさん:2006/02/17(金) 23:43:04 ID:???0
きみと過ごすと
心が染まるわ

この気持ち この色を

いつか伝える言葉はどんな?


「ガートルードのレシピ」 

668 :花と名無しさん:2006/02/22(水) 22:43:11 ID:???O
これが恋ってやつなら不毛だな

だから
せめて深く深く傷付けてあげるよ
俺を忘れないように

669 :花と名無しさん:2006/02/23(木) 01:47:19 ID:???0
何も感じない人なんていない
感じないフリの得意な人がいるだけ

670 :花と名無しさん:2006/02/23(木) 12:10:28 ID:B1wT0enl0
作品名かいてよーー

671 :花と名無しさん:2006/02/23(木) 15:14:01 ID:a1eHn5q00
>>669のはどっかで読んだ覚えがある
白癬の漫画だった気がする

672 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 21:47:23 ID:???0
>>671
とりかえ風花伝 ですな

673 :花と名無しさん:2006/03/07(火) 21:39:06 ID:nKPwALo80
age

674 :花と名無しさん:2006/03/07(火) 22:42:35 ID:???O
ほんの少しでも少しだけでも
あなたの心が私にかたむいてくれないかって――

どうして私は夢を見てしまうんだろう
くり返しくり返し飽きもせずバカのひとつ覚えみたいに

675 :花と名無しさん:2006/03/13(月) 06:00:22 ID:???0
統治者とは孤独なものですよ
その孤独に耐えてこそ人を導けるというもの…

あぁ本当にそうだ。
だからこんなときこそお前にいて欲しかったよ

クインザ

(樹なつみ/花咲ける青少年)

手元に本が無くてかなりうろ覚えだけどここと演説のところが大好きだ。

676 :花と名無しさん:2006/03/17(金) 05:22:49 ID:???0
ずるいのは俺だ
銃は人殺しもできるって事しらないふりしてた
人殺しはしないと言いながらその手伝いはした
セラフィナに会って過去は全部なかったことにしようとした


677 :花と名無しさん:2006/03/17(金) 09:33:33 ID:???0
当てるスレじゃないんだから作品名は最低限書いて欲しいな

678 :花と名無しさん:2006/03/17(金) 13:31:31 ID:???0
676じゃないけど、

「コントラクト・キラー」柳原望

小説家のおねーさんがヒロインに言った台詞も良いです。
(以前名ゼリフスレに出てたハズ)

679 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 05:50:55 ID:d2/+HveI0
保守

680 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 23:04:42 ID:???0
情けない
私はいつからこんな女になってしまったんだろう
鳴らない携帯を一日中握り締めて

あなたを愛して
どんどん弱くなっていく

決して私のものにはならない人だと
最初から分かってた・・・それでも
あの日 あの始まりの夜
私を求めたあなたの瞳
甘い呪縛から逃げられないまま

ねえ 今日一日の中で
私のこと 何秒思い出した?




681 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 23:17:40 ID:???0
タイトル書いてないと読む気にならん

682 :花と名無しさん:2006/03/32(土) 01:28:16 ID:3UkCFDHxO
夜明けの 蒼い道
赤い テイルランプ
去ってゆく 細い後ろ姿
あの頃のあの子達に
もう一度 逢いたい

ホットロード/紡木たく

<蒼>と<赤>で対照的でキレイだし、なんとなく、切ない。

683 :花と名無しさん:2006/03/32(土) 08:20:50 ID:???O
いごこちの良い人
いごこちの良い時

つなぎとめるためだけの
「好き」という言葉
空転するだけの
「好き」の意味――――……

安孫子 三和 の「春告げ鳥の鳴く頃に」より。

684 :花と名無しさん:2006/04/07(金) 21:23:36 ID:???0
じゃんけんで
テレビの番組をきめたり
おやつのとりっこをしたり
そんなころには思ったこともなかったね
うまれた時からいっしょで いっしょがあたり前で
そのあたり前がなくなっちゃうことなんて―――
だから ありがとうもごめんなさいも
いつかいおうってためてきた言葉も
いまでは伝えきれなくなっちゃった
でも それでも せめて ありがとう

『じゃんけんぽん!』/佐々木潤子

685 :花と名無しさん:2006/04/07(金) 23:23:37 ID:???O
嫌よ
私は頭を下げない
私は戦うわ
自分が自分であることをやめないわ……!!


あなたの手は冷たい
あなたの優しさは私の心を凍えさせ
暗闇の彼方へ突き落とす
絶望と忘却の暗闇……
私は生きたいのよ


ばら色の少女の夢は遥か昔に破れ
時の流れは愛も希望も容赦なく押し潰し
この宮殿にたった独り残された
でも あなたなんかに負けない
あなたなんか怖くない
あなたの優しさなど私はいらない


「エリザベート」森川久美より

*あなた=死を擬人化した人で主人公にしか見えてません。
実在の皇后をモデルにした漫画です。

686 :685:2006/04/07(金) 23:28:15 ID:???O
ごめんなさい、嘘書いちゃいました。
主人公以外にも死を意識した人には見えてます。

687 :草川為 「逢瀬」:2006/04/08(土) 18:46:05 ID:???0
前スレに出てたらごめん。
-------------------

 
 青い恋は昔のこと

 
 もう二度と
 泣きはしない 触れもしない


   それでも

 
 どうか
 天国まで2人で


------------------
受賞作なのが凄い。

688 :花と名無しさん:2006/04/17(月) 01:32:38 ID:rwGAQ1PG0
そうして
私の中からあの日の記憶は薄れていって
感覚だけが密かに残る

冬の冷たい空気
あの人のいた左側だけが優しく暖かかった

少女の様に動けない私は手のひらを握り返す事も出来なかった


藤末さくら「ハーフピンク」
多分もう二度と会う事はないんだろうなと感じて悲しかった

689 :花と名無しさん:2006/04/23(日) 23:38:37 ID:???0
正直言うと
怖いものなんて
両手いっぱいあった
けど
きみたちと笑っていると
まるで無敵な気分になれたから
だから さあ 手をつなげば
走っていけるのさ
どこまでも


ふじもとゆうき「キラメキ☆銀河町商店街」
この人にはかなり期待しています。頑張って欲しい…!

690 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:57:39 ID:???0
わたしが大切に思うのは
手をつないだり ふざけあったり
一緒にいるのが当たり前のような
そんなとりとめのない時間

そう伝えていたら 何かが変わっていたかしら

生きていて くれたかしら


柳原望「お伽話がきこえる」
ウロ覚えだから細かいところ間違ってるかもしれない
最後の二行が、その前後と相まってすごくグッときた

691 :花と名無しさん:2006/05/06(土) 05:00:31 ID:???0
「楽園ルウト」槻宮杏

道なき道を迷うことなく
欲しいものも
求める場所も
わからない答えも
その先にあるのなら

692 :花と名無しさん:2006/05/07(日) 01:14:24 ID:???0
良スレあげ

693 :花と名無しさん:2006/05/07(日) 01:47:24 ID:???0
遠き青春の夢の中
紅あかと燃えさかる
紅蓮の炎よ

きみは わがこずえを鳴らす風であった

風と木々の詩がきこえるか
青春のざわめきが―

おお 思い出すものもあるだろう

自らの青春のありし日を―

 竹宮惠子『風と木の詩』
今でも身震いするほど好き

694 :花と名無しさん:2006/05/07(日) 21:48:41 ID:???O
こうして少しずつ
一夜一夜と心をこぼしていけば

いつか
空になってくれるんだろうか…?



状況がわかりにくいですが、「心をこぼす」という表現がいいと思いました。

695 :花と名無しさん:2006/05/08(月) 00:17:23 ID:???O

でも…

君はそれで…生きていけるの?

これからもずっと?

…ひとりで……?


萩尾望都「トーマの心臓」
既出だったらゴメンネ

696 :花と名無しさん:2006/05/08(月) 00:39:09 ID:???O
>>695間違えた

では君は――
誰も愛していないの―――?


ユリスモール
でも それで

君はいきていけるの?
これからもずっと?

……ひとりで…?


萩尾先生とファンの方々に謝罪orz

697 :とんでもナイト/小坂理絵:2006/05/12(金) 23:28:11 ID:???0
聞いておどろくがいいうらぎり者の娘よ
これこそは屋敷ムサシ生涯の最高傑作
パパにかわって
おまえを守っていく男だ

698 :花と名無しさん:2006/05/15(月) 19:38:36 ID:???0
思えば1人で生きる選択ばかりしていた気がする

後悔はない

自由に生きて来たんだから

ただ 

誰の思い出にも残らないで
消えるのが さびしい

三原ミツカズ「死化粧師」
embalming.25 【枯れないバラ】

何回読んでも感情移入して泣いてしまう。

699 :花と名無しさん:2006/05/19(金) 20:46:31 ID:???O
笑い 怒り 不安
恋愛 友情 競争意識
成長と堕落
教室の扉の中には
すべての感情がつまっている


「彼氏彼女の事情4」

700 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 01:56:21 ID:???0
殺せなければ 愛するしかない

「残酷な神が支配する」

シンプルだけどシビレた

701 :花と名無しさん:2006/05/24(水) 23:52:35 ID:42rJKWpC0
>>630
激しく亀レスですが最後にあるそのモノローグの続きもいいよ
「でも世界はとても広いから、溶けない雪もあるんだろう」


河原和音の「先生14」の

記録が伸びない 身長が伸びた

というモノローグがよかた

702 :長いけど:2006/05/25(木) 13:35:23 ID:9gJ6hWGLO
アリス ねえアリス
あたしが 今朝見た夢はこうだよ
誰かが あたしのために 小さな女の子を 殺してくれたの

あたしは 死んだ女の子のかわりに なりすまして 幸せに暮らすんだけど
いったい誰がその子を 殺してくれたのかと ある日考えてみたら
それはアリスだったの
ああ そうか “アリスだったのか”って
そう思ったら 少し アリスのことを 好きだと思った

そのあと 少し 悲しくなって
アリスに逢いに行ったら
アリスも 泣いていたの
あたしは アリスが泣くところなんて 初めて見たような気がして
どうして泣いているのか 何度も聞くと
やっと こう言ったの

あたしは
動かない回転木馬だから
壊れた遊園地だから
だから ずっと ここから出られない
誰かが 鍵をかけたの
それが きみの “バツ”だからって

岩館真理子 アリスにお願い
遊園地と深い森のシルエットが印象的です

先生!14のそのモノローグ私も好き。

703 :花と名無しさん:2006/05/25(木) 16:07:53 ID:Nq1bm+GAO
どんな言葉を選んでも
出した答えはひとつで
その答えひとつで
どれだけ相手を辛くさせるだろう

勝ってなことばかり言って
ごめん ごめんね

だけどどうしても
せめて正直に答えたかった

きっと正しい答えも
上手い伝え方も
きっとどこにもないんだろう

CRAZY FOR YOU 5/椎名軽穂

幸と朱美の両方の心情に当てはまってて、
上手いなーと思った。
このあたり一番泣いた。

704 :花と名無しさん:2006/05/29(月) 14:17:26 ID:???0
モノローグ、じゃなくてセリフかもしれないんだけれど
かわちみかのオパーリンでエビフリャーが主人公に

食べないのに殺したの?


ていうのが未だに心に残っている。


705 :花と名無しさん:2006/06/02(金) 18:54:04 ID:???0
>>697
いいなぁ、その台詞
ああ、そういう意味だったか!と思ってジ〜ンとしたよ。

706 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 20:58:30 ID:???0
海野つなみ「ガスの事情」

707 :706:2006/06/08(木) 20:59:01 ID:???0
誤爆した。スマソ・・・orz

708 :花と名無しさん:2006/06/15(木) 20:00:24 ID:???O
>>706
しかも「キスの事情」じゃないのかw

709 :花と名無しさん:2006/06/15(木) 21:03:55 ID:???0
>>708
ここに投下する予定だったんだ↓
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1070878380/

710 :花と名無しさん:2006/06/19(月) 15:15:59 ID:???0
願うまでもない
お前はきっと幸せになる これからもずっと
だから今だけ
俺がいないこと悲しんでくれ
せめてこの匂いが 消えるまでで良いから
そうしたらいくらでも
笑えばいい

田中メカのお迎えです。より
マフラーに煙草の煙を吹き込むエピソードのとこ。すごい好きだ。

711 :花と名無しさん:2006/06/21(水) 23:56:13 ID:???0
愛が孤独を救うことはないのだ
恋だけが ひととき人の孤独を忘れさせる
ただ恋だけが 一瞬 愛の無力を忘れさせる

吉野朔実「カプートの別荘においで」
前スレで出ていたらごめんなさい。

712 :花と名無しさん:2006/06/29(木) 00:40:51 ID:???0
>>370
禿亀だが、思い出して今ないてる。

713 :花と名無しさん:2006/07/10(月) 21:48:49 ID:???0
この空も街も

目に入るものぜんぶ味方につけて

オレは今いっしょに悲しんでみる

なんの言葉も出てこないかわりに

ありったけの気持ちをこめて抱きしめる

この両手から何かが伝わればいいと



「Sweet デリバリー」鴨居まさね

714 :花と名無しさん:2006/07/12(水) 07:30:17 ID:???0
生まれた時から私の周りにあるのは美しいけれど棘だらけの音たち
知らなかったの こんなに優しい音があるだなんて

715 :花と名無しさん:2006/07/15(土) 22:02:54 ID:???0
手元にないから書けないけど
セーラームーンのラストが大好き

716 :花と名無しさん:2006/07/18(火) 09:37:07 ID:???0
墓碑銘は
青春という

「天まであがれ!」木原とし江

717 :花と名無しさん:2006/07/20(木) 15:33:22 ID:???0
「ミツのあまみ。」 「トゲのイタさ。」

これらは相反しながらも
おなじ根っこをもつらしい。

「ハチとミツ」 石田拓実

718 :花と名無しさん:2006/07/22(土) 13:39:20 ID:???0
age

719 :花と名無しさん:2006/07/22(土) 16:25:13 ID:???0
いくえみ綾の「I LOVE HER」で、
新ちゃんが艶香に言った「艶香が結婚するまで、俺は誰とも結婚しないよ」ってセリフ。

後に、それがパクリだと知った時は複雑だったけど、
今でも大好きな作品です!

720 :花と名無しさん:2006/07/23(日) 06:45:58 ID:???0
>>719
それはモノローグじゃなくて台詞だね。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1133324111/

721 :花と名無しさん:2006/07/23(日) 16:06:25 ID:???O
犬というのは いつもいつも 人になにかを
してあげたい
してあげたい
してあげたいと
思っている動物らしい

あたしは それが
よおく わかりました

メリークリスマス メリークリスマス
メリークリスマス メリークリスマス

大島由美子「山羊の羊の駱駝の」
犬をみるとせつなくなるわけがわかった。

722 :花と名無しさん:2006/07/25(火) 23:20:44 ID:???0
大島弓子、だね。
「山羊の羊の駱駝の」は数ある大島作品のなかでも
特に好きな話だ。

あたしは合計二百回鐘をうちならした!!
とか、
ラストページのモノローグとか大好き。

723 :花と名無しさん:2006/07/30(日) 12:57:33 ID:???O
あたしはただ 君のとなりに座り

家族のように 友だちのように

他愛もない事で 笑い喜んで

そんな風に

君と生きて

いたかっただけなんだよ オロロン

花のように 命のカケラが降る

命の カケラが



悪魔のオロロン 水月博士

この話読んでから、救われないものに惹かれてしまうようになったわ…

724 :花と名無しさん:2006/07/30(日) 13:02:35 ID:???0
ここやセリフスレで見るとツボど真ん中ですっごく良いなあって思うんだけど、
本屋行って絵見ると途端に買う気うせるんだよなぁ…<オロロン
一度漫喫ででも読んでみるかなぁ。置いてあるのか…?

725 :花と名無しさん:2006/08/01(火) 10:18:23 ID:5iFc1OzJ0
モノクロームの景色を

極彩色に染め上げる

ジョージはあたしにとって

そういう存在だった

たとえあたし達の辿る路がこの先交わらなくても

それだけはきっとずっと変わらないよ

(矢沢あい Paradise Kiss )

別れちゃったけど、紫はジョージに出会えて本当によかったな、と。



726 :花と名無しさん:2006/08/01(火) 11:01:19 ID:???O
幾度でも君に出逢うよ
幾度でも君にだまされる

道化にもなる
馬鹿者にも
犬にも
誇りも
冷静さも
すべて捨てて
何もいらないから
ただ君が
愛してくれると言うなら
僕等がいた
泣いた。

727 :花と名無しさん:2006/08/01(火) 11:01:40 ID:5iFc1OzJ0
矢沢あいだとこれも好き↓

寂しさとか
せつなさは
乗り越えてなんかいかなくていい

受け入れて
抱えながら
歩いていけるようになればいい (ご近所物語)

728 :花と名無しさん:2006/08/05(土) 01:58:07 ID:???O
あの頃の あたしには
ナナを取り巻く世界の全てが
みんな眩しく輝いて見えた
誰でも よかったわけじゃないの
同じ光の中にいたかったの

矢沢あい NANA 15話より

729 :花と名無しさん:2006/08/07(月) 18:40:46 ID:???0
>>440
超亀すまそ
あの電車で去るシーンで号泣した

730 :花と名無しさん:2006/08/10(木) 23:49:29 ID:???0
ああ、どうして私は同じ人に何度も失恋するんだろう。


楠本まき「時計じかけのレモン」

手元に現物がないんでウロ覚えなんですが、
結構印象的なオープニングだった。

731 :花と名無しさん:2006/08/21(月) 04:16:49 ID:???O
ふと
誰もいない部屋の中を振り返ったとき
残像を見てしまうことがある
それは
日常の中で何気なく目にとまった
花の一群がいつまでも忘れられないような
ふと思い出すと
こころのどこかが暖かくなるような
思いがけず夢に見た日は
目がさめて泣きたくなるような


楽園だった


桑田乃梨子『男の華園』

732 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 02:02:20 ID:???O
彼はただ約束を信じてただけなのに
騙したり裏切ったりそんな事できないのに
そんな事知らないのに
ずっと四百年も信じてた
ずっと昔から彼らを裏切ってばかりいる人間との約束を

おや おかえり
さっき山でとても大きなくまに会ったの
そりゃ神さまのお使いかもしれないよ
ゆっくりまばたきしてこちらを見ていたわ
人より強い動物はそうやって少しでも人のする悪さを
見逃してやろうとしてくれるのさ
そうね とてもやさしい瞳をしていた
きっとあの瞳はいつまでも忘れないわ

遠藤淑子の「四百年前の約束」
夢の中(昔)のセリフ込みで好きなので一緒にしました。

733 :花と名無しさん:2006/08/24(木) 21:36:02 ID:???O
お前さえいなきゃ
もっと早く、自分を見失えたのに…

最遊記/峰倉かずや

734 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 02:38:49 ID:???0
聞いたか
新緑よ
 
彼女は
まだ花をつけない
草の冠を
かぶってたんだ

『草冠の姫』大島弓子

735 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 21:24:58 ID:???O
>>726
正直その漫画がなんでこんな人気あるのかわからないけど、そのページそのモノローグだけはいつ見てもグッとくる。

736 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 21:27:34 ID:???O
安心させるように
笑ってくれた
そうやって
いろんな心で
いっぱいにして
それでも
私にも
できることがある

ディアマイン/高尾滋

このシーン、キャラの表情からも伝わってくるものがあって、ほんと素敵だと思う。

737 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 11:17:21 ID:???0
>>735
禿同
そのモノローグだけはグッときた

738 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 09:12:31 ID:???0
25過ぎたら赤ずきんも
食べられるためにワナをはる


おかざき真里「サプリ」

739 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 10:44:35 ID:???0
強いだけの人間も弱いだけの人間もいない
そんなことに気がつかず レッテルを貼る人間のいかに多いことか
傷つかない人間はいない たとえ望んで風に向かって立っていても

言って欲しいの
「そんなにつらかったの?」
「弱くて生きにくいの?かわいそうに」
そう言われてうれしいのイナリ!

貫くしかないよね

あれはあたしのことを言いながら 自分のことを言ってたのかイナリ

居づらくても息苦しくても バカなオヤジに疲れても

風に向かえ! 貫け!!

740 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 14:24:17 ID:???0
>>739
田村由美 「踊る教室」だよね?
この作者の短編の中で一番好きなやつだ

741 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 02:01:47 ID:???O
>>740
へぇ〜読んでみよっかな…バサラ以外はちょっと抵抗感があった。

742 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 16:52:51 ID:???0
さびしい 
 
さびしい

さびしさを埋めるモノが何か

わかっているから

さびしくてしょうがない

(あいかわ菜都さんの漫画)

743 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 03:25:53 ID:???0
超亀ですが

>>590

わがままに
我がままに 生きる事
いつの間に やめてしまったんだろう
いつから こんな風に なってしまったんだろう

後悔はしていない

以下 >>583二つ目(ただ〜)へ続く

のことでしょうか。

私もこのシリーズ大好きです。

744 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 16:40:52 ID:???0
保守

745 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 17:01:42 ID:???0
今ならわかる
皆においていかれる
恐怖苛立ち

「ふつう」でいるのが
どんなにむずかしいか

優位に立っていた
自分の鈍感さ冷たさ

今ならわかる

今なら。


津田雅美「18歳」

746 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 02:54:51 ID:???0
そうだ…画子ちゃん

耳をふさげばいい。

聞きたくない事は聞かなければいい。

知らないふりをして人の痛みに鈍感になればいい。

それができなきゃ

痛いよ。

やさしい人から順番に傷ついていくよ。


「三人で愛しあいましょ?」海月志穂子
cross loadよりこっちのが好きだ。

747 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 23:24:57 ID:???O
ほれるも地獄 ほれられるも地獄
色がなければ 生きてもゆけぬ

さくらん/安野モヨコ

748 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 22:01:45 ID:???0
いやだ そんなの
バレエのことだけ・・・
踊ることだけ・・・
考えていたい

SWAN/有吉京子

749 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 16:35:42 ID:???0
学校はじまったら

きっと 瑠璃と

うまくいっちゃうね

瑠璃となら 

セックスだけじゃない 恋人同士に

なれるんですってよ

〜ハートを打ちのめせ!/ジョージ朝倉〜


750 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 00:07:08 ID:???0
ぼくの前方に寂しさが
ぼくの後方に寂しさがあった

「ダリアの帯」大島弓子

751 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 07:26:06 ID:???0

§ガールフレンド



752 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 09:28:40 ID:???0
ガイシュツかもだけど、上田倫子 リョウ13巻より。

どんなに追いつめられても どんなにつらくても
弁慶と一緒なら
希望がある限り あきらめないで生きるの

あと、ラスト、リョウの死に際

ぼんやりとだけど 私の生まれてきた意味が分かったような気がした
私の一生をかけて築いた弁慶との絆があるから
私は幸せなの

泣ける〜!

753 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 17:55:56 ID:vAICC/iQ0
そして彼女は
傷ついた分だけ笑う

笑う分だけ
またどこかで
泣いてることを

僕は知っていた

聖千秋「いつも上天気」

754 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 00:56:06 ID:iMg8qA/N0
あの〜手元になにんですが、「ご近所物語」のアトリエを引き払う所と、
ロンドンへいって、ケンに会ってツトムを思い出した時のけっこう長い
文章がよかった記憶があるんですが、どなたか同感の人いません?

755 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 01:11:21 ID:???O
大好きで
大好きで
一緒にいられないくらい大好き
―――なんて
無力な自分に吐き気がする

原田梨花『Black!』

756 :花と名無しさん :2006/10/06(金) 11:35:52 ID:uxgfQX6x0
窓の向こうに

故郷は遠ざかっていった

なにかを洗うように

涙は流れ続けた

西炯子「9月−September」

757 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 23:11:27 ID:???0
>>754
>>727
過去スレまで読めとは言わないから現行スレぐらい読め
しかも超最近出てんじゃねぇか

758 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 01:06:51 ID:???O
コウちゃん
コウちゃんわたしたちは
すべて手に入れて
無敵で素敵で
力を
光を
思いのままに
そうでしょ?
わたしの神さん


溺れるナイフ/ジョージ朝倉

759 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 09:38:58 ID:???0


     :::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 / ::::::::: /| ||:::::::::::::::::::::::ヽ    恋も二度目なら  すこしは器用に
(((((((  | ||(((::::::::::::::::::::i    甘いささやきに  こたえたい...
 )::/  ̄ 、  ̄` \:::::::::::::::l      前髪をすこし  なおすフリをして
 |::|´ ゚̄./   ゚̄` |::::::::::::::|      うつむくだけなんてぇ...  舗道にのびた
 |::l ´´ ( _ .、``  .|:::::::::::::::\      貴方の影を  動かぬように止めたい
.丿:ヽ  :─-    丿::::::::::::::::::|     
彡:::::::\ ` _ 彡:::::::::::::::::::::/  
 ヽ::::::::::: ̄ i__l彡:::::::::::::ノ    抱きあげてぇ  つれてって  時間ごと   
     ̄ /|/!ヽ/ |\ ̄        どこかへ  運んで 欲しぃ....  ♪
     />.| /。| ̄    \       せつなさは モノローグ 胸の中....  
    /| \|//.__  l⌒i         とまどうばかりの.....   わたし...
    | |   |  | | |  |  メグミ      




760 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 17:20:15 ID:???0
>>754
同感
本当の戦いはこれからだ>アトリエ
悲しさと切なさとかは乗り越えなくていい、
抱いて歩けるようになればいい>ツトム
みたいな感じだったかな…
矢沢あいのモノローグ好きだったけどNANAになってからイマイチな気が。

761 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 16:52:13 ID:???O
保守

762 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 22:26:45 ID:???0
後悔――
ああ そうだ

私を常に
苛み続けてきたものは……

彼女の
あの涙を見てもなお
気付かなかった
己の愚かさ

彼女に
それ程までに
愛されていとことに――


  恋泉/花情曲余話/皇なつき

763 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 22:36:04 ID:???0
>>762
愛されていたことに――

764 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 05:52:41 ID:???O
一緒に
手をつないで
うれしいことや
かなしいことを
くり返して
そうやって
歳を重ねて
いくんだよ

フルーツバスケット/高屋奈月

フルバは最後の最後までとても心に響くモノローグばかりでした。

765 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 09:48:00 ID:Fn08iuqBO
保守

766 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 01:46:05 ID:???0
それは生まれて初めて見た 美しい「もの」
行きたい 行きたい 行きたい
ぼく達は こんな 綺麗な星で 生まれたんだ―――
あそこに 行けるなら ぼくは 何でもする…!!
何をしても 何を捨てても ぼくは―――
-------------------------------------
ティズ ティズ…!!
愛してるよ―――

獣王星/樹なつみ


767 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 16:13:45 ID:???0

たとえ世界中の誰もが、おまえには生きる資格がないと言っても。
俺の中の何かが、そんなもの誰に赦してもらわなくてもかまわないと、いつも叫ぶ。
それは火のようなもの。生まれて生きる誇り。

誰の赦しもいらない。神様の赦しもいらない。
ただ俺は、"自分の赦しがなければ生きられない"。


768 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 21:49:08 ID:???0
どんな幸福も、お前の存在にはかなわなかったよ

源氏、お前のいないこの世など、何の意味もない

高河ゆん アーシアン・源氏

769 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 21:03:33 ID:???O
ウソだよ
この世に 世界に必要な人間なんてホントは一人もいない…
親も教師も偉い人も子どもも大人もあたしも勝也も必要な人間なんかじゃないんだ
世界にとっては
誰が死のうと世界はひとつも困らない
いつものように夜はきて朝はくる
世界はきっと
誰も必要となんかしていない
…だけどそれは悲しくて それはとてもさびしい事で だから人間は人間を求めるんだきっと
誰かを必要としたい 誰かに必要とされたい そんな誰かに出会いたい
勝也
あたしにとって勝也はそんな“誰か”だったんだよ
必要な人間だった 大好きだった やっと出会えた人間だったのに
どこへ帰っても もう迎えてくれる人間はいない


フルーツバスケット/高屋奈月

770 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 04:11:29 ID:???0
猛獣みたいなキスでした

マツモトトモ/キス

771 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 08:27:59 ID:???0
一人で書いてる携帯厨わろす

772 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 08:29:12 ID:???0
トーマの心臓のモノローグはどれも心にくる

773 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 11:00:47 ID:???0
あれは小学5年生の春だったか
遅咲きの桜がもう散りかけている季節だった
赤いクレヨンですうっと掃いたように
下着を汚したあざやかな紅を今もはっきりと覚えてる

お風呂場で何度も体を洗った
洗いながら私は泣いた
何がせつなくて泣いたのだろう
手足を冷たくしてあたしはいつまでも泣いた
その夜のお赤飯はほとんど喉を通らなかった

774 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 22:19:23 ID:???0
>>773
何だっけ。何となく記憶がある。

775 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 22:54:20 ID:???0
>>772
わかります!トーマの心臓、深いです。
あの手紙だけでくる〜〜〜

776 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 23:05:15 ID:???O
櫻の園だっけ?

777 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 03:00:50 ID:5UI9OELZO
神さま どうか 彼を守って下さい
例え何があろうと 負けませんように くじけませんように
何度泣いても 何度ぶつかっても 立ち上がる強さを
彼の出会う人たちが あたたかい人たちで ありますように
彼持ちまえの 明るさときびんさで 受け入れられますように
どうか彼を守って下さい

それが私の
祈りでした

彼はその時 まだ たったの15歳で
彼はずっと ひとつの夢を追っていたのかもしれない
15歳の あの日から 還らないあの日から
追いかける 拒絶される また立ち上がる
17歳の彼は まだ信じています
けれども18歳で ひとりぽっちになる

いつも人生は
彼の欲しいものだけを 与えなかった
彼がたったひとつ欲しかったもの


僕等がいたのモノローグやセリフは泣けるものか多い…

778 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 14:31:01 ID:aAvomdGa0
この人が笑うんだから

世の中はステキだ
私の歪さなんか
関係なくステキだった


ピースオブケイク/ジョージ朝倉

779 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 15:01:42 ID:2iSB932V0
みんなガラスの靴をはき
あやういステップを踏んでいる
ほんの少しのターンのミスで
すぐに砕けてしまうから
だからどうぞ優しくして

780 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 14:12:08 ID:???0
萩尾先生の半神

誰かお願い

781 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 12:30:38 ID:???O
>>777 すごくよくて読んでみたいんですが作者さんも教えていただけませんか?

782 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 13:34:45 ID:???0
>>781
タイトルでググるくらいしろ

783 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 15:42:58 ID:???0
>>781
個人的にブクオフか漫喫をお勧めする

784 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 14:41:21 ID:???0
愛よりも深く 愛していたよお前を
憎しみより強く 憎んでいたよ お前を
私に重なる影 私の神
こんな夜は 涙が止まらない

785 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 18:28:33 ID:???0
>>784
…何だっけ?読んだことある気がするんだけど…。

786 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 19:18:22 ID:???0
萩尾さんの半神だね

787 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 21:16:21 ID:???0
>>786
ああ、そうだ。
萩尾さんっぽいとは思ったんだけど、作品名は分かんなかった。d

788 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 02:07:40 ID:???0
「会いてーよ」と呟いてみる
自分以外は誰もいない部屋で
返答のない言葉は空気に溶けて
消えた

狂い咲きの花3巻/水月博士

789 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 02:08:13 ID:???0
↑ごめん、ウソ吐いた。4巻。

790 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 10:35:57 ID:???0
胸が痛むのは
こんなに つぶれそうに 胸が痛むのは・・・

はじめちゃんが一番・渡辺多恵子

791 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 11:46:19 ID:???O
一生懸命 川島とのキスを反芻しようとしたら
何だか すごくヘンな気持ちになってきた
嬉しいよーな 悲しいよーな
楽しいよーな 虚しいよーな
そーゆう どうしようもないもののカタマリが
お腹と胸のまん中あたりでぐるぐると留まってる

―あまりにもチンプな
あまりにもありふれた
おはなしにもならないおはなし

ベイベェ ベイベェ/石田拓実
これに入ってるモノローグはなんとなくリアルで切ない

792 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 17:44:37 ID:???O
小鳥のパイの近道とか

793 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 14:37:51 ID:???0
壁を、越えたいんです。

しゃにむにGO
試合に負けたルウイがベンチに座って俯きながら泣くシーンで。
セリフじゃなくてモノローグなのがよかったなぁ…

794 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 18:16:46 ID:MDkBiIu50
あたしは
ただ
この一瞬を
ひきのばせるなら
なにをしても
いいって
おもったの
に〜〜〜。

あした泣くかも/かわかみじゅんこ

795 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 03:39:33 ID:???0
好き

重くてもつらくても
もうしょうがない

お前がひまわりを好きだと笑うなら
冬だろうがクリスマスだろうが
ありったけの心を贈ってやる

オレが
この可愛い人を照らす
太陽になる

LaLa1月号に載っていた、田中メカ「月とひまわり」から。
この人の漫画初めて読んだけど、すごいぐっときた。
同じ話からもうひとつ好きな台詞というかモノローグ

朝日 私が
ひまわりを好きなのは
あなたに似ているからです。

―――ウソをついてでも
一緒にいたかった

796 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 01:44:59 ID:FDPlsuAy0
…神様

どうか

どんな苦しみも

悲しみも

とびこえられる翼を

どうか彼に…



マイナーな悪寒だけど
「天使の羽をあげる」藤村真理

797 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 02:08:04 ID:???0
ああ…あなたは どうして 
いつもそんなに感情を素直に出すんだろう
頼むよ 俺なんかをみて 
そんなに嬉しそうに 笑わないでくれ…

OZ

798 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 02:11:03 ID:???0
ってカキコの後に気づいたが、この書き方だと
土下座にしかみえなくなった

だ い な し だ

799 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 02:12:03 ID:???0
>>798
w
私も最初土下座かと思ったw

800 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 04:18:09 ID:tjbeY5ODO
ちょwww和んだw

ということであげ
何気にここマターリ良スレで好きです

801 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 17:40:02 ID:???O
夏のボルドーは 風がふいて
みつばちと むせるきんぽうげ
くちびるにそまる 赤いぐみの色
わたし 小道のはたで 一人

わたしはしっている
おりおりの四季の
美しかったこと
もうかえらないこと

わたしはしっている
子どものころの夢が
もう消えたこと
みつけられないこと

萩尾望都「アメリカン・パイ」
モノローグというか歌だけど
萩尾さんスゴス

802 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 22:16:21 ID:???0
つまりあたしはたった一度の
「この子さえできてなければ」の何万倍も

「おはようママのシアワセさん」とか
「会いたかったママのたからものさん」とか
「かわいいママのヨロコビさん」とか

そういったたぐいの
ハチミツみたいにとろけるセリフを
おでこやほっぺにふりそそぐKISSといっしょに
どっさり浴びて育ったコドモだったというわけだ。

「世界でいちばん優しい音楽」小沢真理
言葉の持つ力を感じた。

803 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 07:08:42 ID:???O
娘よ…
愛しさで胸がつまる父の姿が見えるか?

作品名ぽっかぽか
立ち読みでうろ覚えだが、最初のページにこれがあって、ぐわぁーっときた。


804 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 18:20:04 ID:???0
今・・・銀の体からものすごいエロオーラが!!



「ラブセレブ」眉タン

とりあえず読者の心に深く刻まれたとは思います

805 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 02:56:15 ID:???0
>>804
たった今、私の心にも深く刻まれました。
・・・腹イタイですww

226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)