5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西谷祥子を語ろう

1 :花と名無しさん:03/09/12 22:57 ID:???
レモンとサクランボとか、ジルとMr.ライオンとか名作があったけど、
最近どうしてるんだろう。

もう死んじゃったのかなぁ。

2 :花と名無しさん:03/09/12 22:58 ID:???
語らん

3 :花と名無しさん:03/09/13 00:06 ID:???
懐かし版で語ってくれ

4 :花と名無しさん:03/09/15 07:40 ID:???
ババァは
       ,、、、,_     .r!''ーv     z¬v
       \ ゙)    .ノ ,ノ      〕  }            (!'''┐
        ( [,、、.,_ ,ノ.,r'′,,,_     |  |             .} {
      _,.,v-┘´_,,、rミrレ||!エ厂^7    |  |             .] ]       __
   =<ミ二v-‐'''^ ̄  .゙}.゙'i ,,、u,| .|    .} ],,、,,_           } (,、   ,,r<'丁¨゙┐
      __,,,ノ冖┐  ] |「ー''゙| ] __,.,、-「 .工,,、>       _,,ノ''〕  ,ノ .,r'>'″{  .}
      ^〜''''^¨′  .} .レ‐'ソ| .l「レ-‐''''! .}        =(ニー'''ア ./゙ .,r《ア′  .|  .}
      ,,,,.,v-冖'z  .} ./^゙ソ} |.    .!  !            /′.|,v(ア′    .〕  |
      .¨''冖¨゙`,,,,__,,,「 .リミリ゙  .〔《゙'ーr !  !           ,ノノ} .ア′     .|  }
        ._,,,、-ミ!「、ノ┘,/゙ ,v .| .\_]│ |          ,/乂r′|        } .|
    il─:l))干'''7 .フ  ._/゙_/ ! .|   ′|  }        ,ノア'レ'〕 |        } .|    ,rァ
    〔 .)  .ノ / ._ノソ'′ |  |    .} .|        /′ゾ } !        } .).  _,ノア
     ミ, |vr(二_iレi)ト'″.   .|  |    .} .}       }_/  .,} }        'li_  ̄>'′
     \「″ .´.^″  .干>┘ } 7lzー┘ }        `   .|, .|         .¨^'^
                .^┐ ,ノ  ゙\ .ノ             ゙ー^
    

5 :花と名無しさん:03/09/18 19:09 ID:???
>>1

生きてますよ。
つい先日も三鷹市で日本画の個展をやったばかりです。
9月12日には白泉社より「マリィ・ルウ」と「ジェシカの世界」が
文庫版で復刻されました。
今までの単行本に未収録だった作品も掲載されています。
今すぐゲットすべし!

6 :  :03/09/23 01:24 ID:1Yad6xwF
もっと語られてもいい作家だ

7 :花と名無しさん:03/09/23 01:48 ID:???
復刻版のスキマページに描かれた絵が・・・
今はもうマンガは描いてらっしゃらないのかしら?
あの西谷さんのペンとは思えないタッチでしたな。

8 :  :03/09/25 19:20 ID:2DE35xEI
漫画をもう描くお気持ちは
ないみたいです


9 :花と名無しさん:03/09/26 00:28 ID:???
「もう」の位置に注意

10 :5:03/09/27 08:27 ID:???
>>8

でも2年位前の「まんだらけZENBU」のインタビューだかで
「締切りさえ設定してくれれば今でも書けます」とか言ってませんでした?
昭和18年生まれだから今年60だけど、まだ可能なはず。

11 :花と名無しさん:03/09/27 19:00 ID:???
10以上年長のわたなべまさこが描いてるんだからもちろん可能だろう。
今回マリイ・ルウとジェシカの世界を読んで、絵と物語のうまい人だと
再認識した。西谷漫画で育った人間が中年になっているわけだし、少女
漫画でなくてもいいから何か書いてくれないかな。
ジェシカの世界を書いた人がこのまま懐かし漫画家で終わるのは残念だ。

12 :愛蔵版名無しさん   :03/09/29 01:40 ID:899HoUjh
8でつ
「まんだらけ」でのインタビューは見ましたけど、
今回 三鷹の個人展で先生御本人に
あって お話をした人からは
そんな印象を受けたと
きいたのですが‥

13 :花と名無しさん:03/09/29 08:53 ID:T29Hv3i4
西谷さんのわりと後半の作品が好き。
「サラダっ娘」と「高円寺あたり」をもう一度読みたいです。
文庫にならないかな〜。

14 :花と名無しさん:03/09/29 11:49 ID:???
>>13
「高円寺あたり」は文庫になってるですよ。
何故か「双葉文庫名作シリーズ」として出てますだ。

15 :花と名無しさん:03/09/29 14:23 ID:T29Hv3i4
>>14
ありがd。
早速アマゾンで買おうとチェックしてみたらー
懐かしい西谷さんの作品がー!(ほとんど取り扱ってないけどグスン
「今日子の恋歌」これも読みた〜い!!あー再販してくれぃ!!

16 :花と名無しさん:03/09/29 22:10 ID:???
皇女セピアが好きでした。

17 :花と名無しさん:03/09/29 22:48 ID:???
ジェシカの世界を語る

読んだ当時はガキだったのでドン・アダムスはおじさんでしたが
今読んだら薄幸の美青年! 最近の漫画ならパメラの愛人の役回り
間違いなしといえましょう。原作のパメラ、この人はお金にしか興味
ないのかしらね? 実の息子のハリーが実は天才で、この人の家出後に
金になる絵を描き出したとはなんとも皮肉なこと。瞼の母を追ってきたハリー、
母をどうしても憎めないと言ってたハリーの、最終シーンでパメラに
投げた辛辣な言葉の数々。漫画には書かれてない彼の心中の煩悶を
思って泣いています。

18 :花と名無しさん:03/10/02 23:21 ID:???
私は、マーガレットの全サ下敷き
大事にしてたよ。
懐かしいなあ。

19 :5:03/10/03 07:07 ID:???
>>8=12さんへ

レスありがとです。
そうですか、御本人は書く気無いようですか・・・。
結婚して、家庭を持った後にどういう作品を書くのか興味があるのですが。
ファンとしては残念な限りです。

せめて過去の作品集をもっと速いペースで復刻してくれるのをキボンヌ。

20 :花と名無しさん:03/10/20 06:20 ID:???
いやー想像以上でした。買ってよかった。
氷室さんがエッセイでジェシカの話を紹介してて
読んでみたいなと思ってそんなに期待してなかったんだけど,
なんて素晴らしいお話だと驚嘆。二十年以上前の漫画はこんなに面白かったのかと。
白ばらのテーマも今に通じるし,踊る人形も引き込まれたよー!

21 :花と名無しさん:03/10/20 21:25 ID:???
西谷祥子さんの作品は捨てられずに結構持っていたのですが、文庫版は手放してしまいました。
なので、今回のジェシカの世界復刊は嬉しかった!(クラスリングも読めたし)
でも、学生たちの道は復刊されないのかなぁ。
主人公達の名前も忘れてしまった…。アンジーとジョアンナ、モーリスとレイチェルだったっけ。
妹の名前が思い出せない…。是非もう一度読みたい。

22 :花と名無しさん:03/10/21 23:47 ID:???
「幸福行きかしら」が途中までしか読んでないので読みたい…
「おーい海」などを復刊してほすぃ。
他にも山ほどあるよ復刊して欲しいの、好きだったなあ、西谷先生。

23 :花と名無しさん:03/10/25 16:29 ID:???
>21
アンジ−の妹の名前はカロリーヌです。
だんご鼻のブサイク男(でもすごくいい人)と結ばれたんですよね。
リカちゃんごっこで「カロリーヌ」「ジョアンナ」と名前つけて遊んだなぁ…

24 :21:03/10/25 23:57 ID:???
>23
カロリーヌ!そうだ!ありがとうー!!
アンジー(通称しか思い出せない)の下宿のアバタ顔の人が、薬草とか医学に詳しくて、
自分の命を賭けて、劇薬でカロリーヌの命を助けたんですよね。
お嬢様なのに芯の強いカロリーヌ、雑草のように強いジョアンナ…。
ジェシカにもこんな強さがあったらなぁって今でも思います…。
ホント、西谷祥子さんの作品はキャラが生き生きしていてあこがれたものです。

25 :花と名無しさん:03/10/28 20:04 ID:???
アンジ−は本名アルバートだったっけ?
「リンゴの並木道」とか「白ばら物語」とか
ストーリーもさることながら、地の文が
文学の香り高かったですね。
今はこういう少女漫画ってなくなってしまいましたね・・・

26 :花と名無しさん:03/11/24 22:25 ID:???
ジルとMr.ライオンがとても好きでした。
「あわゆきさん」の1巻しか持っていなくて、結末が気になってるんですよね・・・

27 :花と名無しさん:03/11/25 22:28 ID:???
とにかく好きで単行本も全部集めましたよ。
友達にあげちゃったけど今思うと勿体無い事したな。
外国モノもハッピーで好きだけど、
お元気ですか、花びら日記などの学園モノも良かった。
当時の少女漫画の中では、ホント人間が描けた人ですよね。


28 :花と名無しさん:03/11/25 23:59 ID:???
「レモンとサクランボ」のさくらちゃんのお兄さんと
婚約者のエピソードがなんか激しくてすごかったような。
学園ものにしてはいろんな要素てんこもりだったね。

29 :花と名無しさん:03/11/26 03:15 ID:???
>26
ジルとMr.ライオンは私も大好き。
ライオンくんが凄く可愛いし、ジルの恋物語も共感できた。
あわゆきさんは・・・結構エグい話だったよ。

30 :花と名無しさん:03/11/27 14:47 ID:???
あわゆきさん、萌が印象的だったな。
ずいぶん変わった名前だなあと当時は思ってた。
主人公もお人形さんのようでドロドロした部分もあり異色だった。
ラストどうなったんだっけ..

31 :花と名無しさん:03/11/27 17:28 ID:???
「飛んでゆく雲」って源平騒乱時代の長編が大好きで持ってます。

あれは、大河ドラマにしたいような名作だと思います。


32 :花と名無しさん:03/11/27 18:28 ID:???
>>31
それ、みてぇーーーーーーー

33 :花と名無しさん:03/11/28 15:54 ID:???
この作家さん、田辺聖子の『隼別王子の叛乱』を漫画化した人?

34 :花と名無しさん:03/11/29 02:33 ID:???
>33
当たり。

35 :花と名無しさん:03/12/03 03:11 ID:???
読んでみたい・・・
どこかのサイトで隼別の表紙は見ることができたんだけど。

36 :花と名無しさん:03/12/07 10:08 ID:???
隼別王子はヤフオクで出品されてるけど

37 :花と名無しさん:03/12/08 11:32 ID:???
リアルタイムで最後に読んだのって「水の子」だったな。
ちょっと絵が変わったのと、当時でも古いかんじはいなめなかった。
でも、だ〜い好きだった。「ジルとMr.ライオン」「真面目に愛して」
「ギャングとお嬢さん」が一番好きだったかも。



38 :花と名無しさん:03/12/18 16:42 ID:krLtqkRS
早く次の文庫出してよ。白泉社さん。

39 :花と名無しさん:03/12/18 23:28 ID:IV3fvwge
>隼別王子
偶然ブックオフ100円コーナーで見つけたよ!
すごく嬉しかったです・・・

40 :花と名無しさん:03/12/19 00:39 ID:/jmtTeXe

おめでとうございます!

41 :花と名無しさん:03/12/24 23:46 ID:???
>>37
私もリアルで読んだ最後は「水の子」だった。同年代かもw
絵がかなり荒れてるなあ〜と感じてた。
でもお話はわりと好きだったかな・・・

42 :花と名無しさん:04/01/24 20:43 ID:k3PMpHrc
今年もこのスレが続きますように
は、早く次の文庫を‥

禁断症状

43 :花と名無しさん:04/01/25 20:23 ID:iYLlymvD
懐かすぃ〜。
ジルとMr.ライオンは、私が生涯で最初に読んだ漫画です。
はじめのうちはあまりおもしろいとも思わなかったんだけど、
繰り返し読んでるうちに大ファンに。
あわゆきさんは萌のおっかさんがすごかった。
飛んでゆく雲は壮絶でしたね。ほんと、大河にしてほしい。
北斗という名の人とかも好きでした。

西谷さんは、性格的に問題があるの?
結婚してダンナにとってカワイイ女性でいたいの…
といったようなあたりを、他の作家さんが揶揄してるのを読んだ覚えがあります。
そこまでひどく書かれるなんて、どんな人なんだろうと思いましたけど。

44 :花と名無しさん:04/01/26 13:54 ID:FoH26HU+
どうなんでしょうね
近々のSF大会のパネルディスでは
あれこれ
飛ばしまくったときいてますが

これうわさですから

45 :花と名無しさん:04/01/27 18:44 ID:???
以前あったスレで
「バナナ事件」とか
「花びら日記事件」とか書かれてましたね・・・

私が聞いたことあるのは
当時まだ20代でベルばら大当たり中の池田理代子さんに
集英社が迎えの車を手配してる事を知って
「なんであんなヒヨッコに車を出すの」と
立腹した大御所作家がいるという話で、
それが西谷さんじゃないかって噂されてました。

これもうわさですから

46 :花と名無しさん:04/01/28 15:16 ID:Tt28YLtY
「バナナ事件」って聞いたことがあるけど、
「花びら日記事件」ってどんなの?

47 :花と名無しさん:04/01/28 15:17 ID:NBN942nP
ウワサが多いですね。

近所の書店でマリィ・ルゥを見ました。
さすがに買う気にはならなんだが、
ジェシカの世界がなかったということは、
誰か買ってったということだろうか。

西谷さんて、晩期(といっても昔だけど)にSF描いてませんでした?
確か数回に分けて雑誌に掲載されてたような。
兄弟と女の子がいて、兄が倒れて耳から脳みそが流れ出てたような記憶がある。
タイトル何だったかなあ。

48 :花と名無しさん:04/01/28 15:18 ID:NBN942nP
追記:日の輪月の輪も好きだったっす。
上げてやる〜。

49 :花と名無しさん:04/01/28 16:39 ID:???
>>47
「手紙をください」の最終巻にもSF載ってましたね。

50 :花と名無しさん:04/01/28 18:58 ID:???
>47
「耳からおつゆが!」の名セリフですね。

51 :花と名無しさん:04/01/28 19:06 ID:???
>46
ごめんなさい。花びら日記じゃなくて
「お元気ですか?」だったかもしれません。
作品の中で、他の作家さんの悪口を書きたてたという話です。

>47
「宇宙少女ポピー」かな?掲載はララでした。

52 :花と名無しさん:04/01/28 19:58 ID:???
STコミックスの「お元気ですか」にはありませんでした。>他の作家の悪口。
漫画家の話が入るのは、「レモンとサクランボ」ですが、特に悪口ってあったかな?
「花びら日記」は読んでないデス。

「耳からおつゆみたいなものが…」って、LalaでのSF特集の
「宇宙少女ポピー」(?)ですね。’72年頃かな?

53 :47:04/01/28 20:20 ID:pFguHwFT
>>50-52
>耳からおつゆ

おおっ。そのセリフ、そんなに有名なんですか?
そんなの覚えてるの私だけかと思って、あえて書かなかったんですが。。。
「耳からおつゆのようなものが流れて、あれは脳よ」とかいうのですよね。
「宇宙少女ポピー」――そんな軽いタイトルだったとは。
いや、どうもありがとうございました。
この頃になると、恰幅のいい人物が多くなってましたね。
おつゆを出したお兄さんとかも、確か。

「お元気ですか」は手紙だらけで読みにくかった記憶があります。

54 :花と名無しさん:04/01/28 22:56 ID:???
たしか、登場人物の1人(姉?)が、「こういう人ってどう思う」の
ような話題で、そこで語られてるのがある作家さんのことらしい・・・
というような話でした。(前にあったスレで話題になってた悪口事件)
里中満智子さんのことじゃないかって、その時は書かれてたけど。
バナナ事件と一緒に紹介されてたんだけど、読んだ人いないかな〜?

55 :花と名無しさん:04/01/29 12:00 ID:???
はーい、読んでました。
その話がでたのは
懐かし漫画スレッド3でしたね。

それはヒロイン奈々子の姉が語るシーンです。
「花びら日記」でした。
なんか具体的なエピソードで
内実をしってる人にとっては特定は容易なんでしょうね。
里中さんのことだったんでしょうか。

古いコミックスの3巻のP7に載って松。
ちょっと前の小学館版にもそのまま載ってたようなきがします。

56 :花と名無しさん:04/01/29 13:12 ID:mJm5q15c
>55さん、ありがとう!
わたしも古い単行本引っ張り出して読んできました。
あれは里中さんのことだったのですか。
初めて読んだ時 こんなこと書いていいのかな、と思いました。
でも、今は離婚してますよね?
西谷さんが書いた当時はまだ結婚してたのかな?


57 :花と名無しさん:04/01/30 15:10 ID:???
バナナ事件てなに・・・?

58 :花と名無しさん:04/01/30 16:27 ID:???
ああ、、バナナをオナニーに使って先っぽが入って取れなくなったと
思ってたら、枕の下に落ちてたというあの事件のことか。

59 :花と名無しさん:04/01/31 22:35 ID:???
↑ほんとですか?

60 :花と名無しさん:04/02/03 19:16 ID:???
花びら日記のって、結婚もビジネスみたいに割り切って自分のために
夫の家も利用して表札も自分(奥さん)の名前で…とかだっけ?
全然悪口とは思わないで「すごいなー」と感心して読んでたよw

61 :花と名無しさん:04/02/05 10:54 ID:3Vjqn8b1
花びら日記にはデヴィ夫人のこともちらっとのってましたね。
今こんなにテレビに出るなんてあのころは想像だにしなかったよね・・。

62 :花と名無しさん:04/02/05 14:07 ID:???
>>59
>58は確か、すぎ恵美子の漫画のエピソードの事を書いてると思いますよ。

63 :花と名無しさん:04/02/05 17:49 ID:???
前のスレッドに書いてありましたね。

「うちにも描いてください」と
やってきた講談社の編集を追い返した事件
編集が手土産に持参した
バナナの房を西谷さんが
ぶつけたんだそうで。

マーガレットで大ヒットを連発する以前に
フレンドのその編集に
ひどく侮辱されたのが
ことの発端だとか。

64 :花と名無しさん:04/02/06 02:11 ID:???
>63
西谷さんにも、そんな頃があったんですね。<ひどく侮辱
その編集、深く後悔しただろうな。

それから、里中さんのことって何でしょう?
柱に何か書いてあったとか?

65 :花と名無しさん:04/02/06 16:17 ID:rytpOGio
>64さん、
54から60くらいを参照のこと。

66 :花と名無しさん:04/02/07 00:34 ID:???
>65
そこは読んだんですが、もうひとつ分からなくて。
里中スレでは、結婚時代はベタベタバカップル状態だったらしいと
言われていたので、>60の内容と結び付なかったんです。
>60の内容=里中さんの結婚生活を西谷さんが作品内で
ネタにした、でいいんでしょうか?

67 :花と名無しさん:04/02/10 00:25 ID:???
昔って、作家が出版社から離れないように編集と結婚させたとか
色々うわさあったよね。世間知らずの少女の頃デビューして
他に知り合う男性がいなかったから、って普通の説もあるけど。
今みたいに簡単に他の出版社で描けなかったはず。(契約で
西谷さんは「集英社の女帝」で有名だったときく。

68 :花と名無しさん:04/02/14 12:10 ID:s6gnXF2v
漫画家の岡田史子が西谷さんのこと書いてたけど、
いいうわさを聞かない、と書いてあった。
それ以外は彼女は 西谷さんのことほめていたような(?)
いくら少女漫画の草分け的存在でも ベルばらとか、エースをねらえ!なんかの
人気には勝てなかったよね。
読みきりで オスカルを意識した絵のときがあって 苦笑したよ。

69 :花と名無しさん:04/02/16 13:01 ID:???
>68
読みきり『かわいこちゃんと集まれ』
かなあ

70 :花と名無しさん:04/02/17 01:06 ID:???
>>68
「ガラス玉」の岡田史子ですよね。
それは何に載ってました?
とても読みたいです。

71 :花と名無しさん:04/02/17 12:20 ID:l+IQfr0r
>>69
「かわいこちゃんと集まれ」は読んだことないです。
(あったかもしれないけど、覚えがない・・・)
これは「幸福ゆきかしら?」の3巻目に入ってる「花嫁の条件」です。
マリー・アントワネット風も出てきます。

>>70
1978年 東京三世社からでた 少女漫画SF漫画競作大全集に
「フランソワーズの時間」が再録されていて その前に岡田さんの
コメントがありました。時々オークションに出ますよ。
わたしもオークションで手に入れました。

72 :花と名無しさん:04/02/19 17:12 ID:???
>>71
わたしもオークションで手に入れましたよ。いいムックでしたね。

73 :花と名無しさん:04/02/20 18:58 ID:w0hWrdvN
>>71
EAZY SEAKにあったけど3000円だってさ。
高い!
この前 「行ってしまった小鳥」ののったデラックス・マーガレットが
8000円以上でオークションで落札されてたね。
西谷作品 もっと復刻してほしいね。

74 :花と名無しさん:04/02/21 02:51 ID:A4A0edos
>>71
>1978年 東京三世社からでた 少女漫画SF漫画競作大全集に
>「フランソワーズの時間」が再録されていて その前に岡田さんの
>コメントがありました。

そのコメントで、すごく貶していた(遠まわしに)ような印象があったんですけど。
「西谷さん(先生?)って、こうなんですって」とか、、、悪意を感じた。
記憶違いだろうか。

75 :花と名無しさん:04/02/23 10:14 ID:/BWbfXFf
やっぱり?

76 :花と名無しさん:04/02/28 10:58 ID:3djVQwnx
西谷先生は
色々いうけど
色々言われるかたでも
あったのですね(

77 :花と名無しさん:04/02/28 11:55 ID:+dI+zQ4W
結婚後の名前で検索してみたら 最近(?)の写真発見!
日本画を描かれているんだよね。

78 :花と名無しさん:04/02/29 02:40 ID:???
ああ 2の字の方のサイトですか?

79 :花と名無しさん:04/02/29 21:14 ID:GlJgvUuZ
そうです。

80 :花と名無しさん:04/03/04 13:07 ID:???
3月
新刊まだあ?

81 :花と名無しさん:04/03/04 22:02 ID:Vjbz7BNl
新刊の話があるの?

82 :花と名無しさん:04/03/10 12:23 ID:???
新刊の話がまだないんです。
そろそろあってもいいとおもうのですが

83 :花と名無しさん:04/03/20 07:46 ID:???
>>82
http://www.hakusensha.co.jp/shopping/sinkan/2004_05.html

84 :花と名無しさん:04/03/20 10:50 ID:???
レモンとサクランボかあ…これ前に一回復刻した時買ったからなあ。
どうせなら違うの読みたかったな。われら劣等生とかMr.ライオンとか。

85 :花と名無しさん:04/03/20 18:08 ID:FegU8KCK
でも「これくしょん」って聞いたことないけど・・。
もしかしたら書き下ろし?

86 :花と名無しさん:04/03/20 20:01 ID:???
「リンゴの並木道」大好きだったから嬉しい!
これくしょん、はなんだろう?扉絵コレクションだったりして。

87 :花と名無しさん:04/03/20 20:05 ID:???
初期の代表作もいいけれど
できれば「水の子」や「こんにちはスザンヌ」や
「あわ雪さん」のころのが読みたいなぁ〜
あと、別マ時代の読みきり・・・
「喪服の似合うエレクトラ」とか「九月になれば」「玲子さんの夏」
などなど・・・あげればキリがないけど。

88 :花と名無しさん:04/03/20 21:05 ID:RtKtBTRv
私も「あわ雪さん」読みたい
当時読んでいたけど忘れました。ラストどうなるんでしたっけ
復刊されたら、そく買っちゃうのにネ

89 :花と名無しさん:04/03/20 21:12 ID:3eKtnVdE
「あわ雪」さんのラストは?って感じの終わり方だったような・・。
わたしは「行ってしまった小鳥」が読みたい!

90 :花と名無しさん:04/03/21 00:23 ID:???
ラストが?って作品、多いですよね。
特に連載物。
「まじめに愛して!」もラスト1〜2ページでむりやり終わらせたような
伏線まったく消化されない終わり方で、気になりました。
「高円寺あたり」も、続きがあるのかと思って
ページめくったら、アラ!今のコマで終わり!?だったのでがっかり。

91 :花と名無しさん:04/03/21 03:29 ID:???
>88-89
あわ雪さんは持ってるから説明できるけど、
ここに書いちゃっていいのやら・・・

私は、こんにちはスザンヌが読みたいな。
昔持っていたのに、全然思い出せない自分の
記憶力の無さが恨めしい。

92 :花と名無しさん:04/03/22 13:02 ID:Ams+7f9p
新刊、出るんですね。うれしい!

93 :花と名無しさん:04/03/22 13:46 ID:aSTGXVZ/
西谷祥子さんの漫画は、最近の漫画にない
誠実さが感じられて好きです。
絵も繊細で綺麗ですし。

94 :花と名無しさん:04/03/22 20:01 ID:???
セリフが文学調

95 :花と名無しさん:04/03/22 20:12 ID:???
>>93サン >絵も繊細で綺麗ですし
うんうん。そんな感じします。きっちり描き込んであるし。

遙か上の方にあった話題のレスで恐縮ですが・・・、
>マーガレットの全サ下敷き
私も大事に使っていましたよ。でも、隣の席の男子がそれを覗いて
「女の漫画って、なんでこんなに目がでかいのかな」
とケチつけたのが「ゑッ?」と意外でショックだった思い出が。
だって、その当時西谷せんせの漫画の女の子の目は言われるほど
でっかくなかったのに。もっとも、瞳の中に窓のような四角は有ったけど(w

96 :花と名無しさん:04/03/23 11:15 ID:???
瞳の中の四角い窓は
西谷先生の専売特許だと思っていたので
友達が持ってた少女コミックではじめて
上原きみこの絵を見た時は「西谷先生の真似だ!」と
子供心に思いました。

97 :花と名無しさん:04/03/23 18:17 ID:???
>瞳の中の四角い窓。

むぅ〜ん、ポエムだ(微笑
目はココロの窓を具現化しちゃってたのだね・・・?

あたしは「ジェシカの世界」が強烈だったっす。あと、
タイトルしか憶えてないけど「喪服の似合うエレクトラ」とか。
今思うと印象的で洒落たタイトルの作品が多かったような気が。

98 :花と名無しさん:04/03/23 20:37 ID:???
瞳の四角い輝きは、西谷さんが元祖。
その後、当時の2番手の漫画家の多くが真似してましたね。
今でもそうだけど、現役漫画家で、絵の真似をするってのは
なかなかできないと思うのだけど、上原さんはじめ、真似した
作家たちって無いのかな、プライド。

99 :花と名無しさん:04/03/23 21:04 ID:???
真似っていうよりお手本て意識ではなかったんじゃないかとも思うけど。

100 :花と名無しさん:04/03/23 23:11 ID:???
流行の絵柄があると一斉にみんなそれを真似しはじめるというのは
少女漫画の傾向としてありますね。

岩舘真理子がはやれば岩舘真理子の絵柄に。
桜沢エリカがはやれば桜沢エリカの絵柄に。


絵柄が個性的であるより流行に敏感なことが重視される傾向にある
世界なのでそこは仕方のないところもあると思います。

読者の嗜好の問題や、編集者の要請の問題もありますから、
「プライドがない」と言い切るのはちょっと厳しすぎる意見かなと思うのです。

101 :花と名無しさん:04/03/24 20:54 ID:???
編集の要請に屈した、つまり、プライドが…っていうことです。

102 :花と名無しさん:04/03/25 10:46 ID:PsOGXZc7
駆け出しの漫画家さんが
編集氏の要請に逆らえますか

また
本人が「○○先生のように描きたい!」と強く思っている
事だってありうるでしょう

103 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/03/25 12:47 ID:GGnUi0Qx
絵を丸写しか、話をパクるならヒンシュクだけど瞳の描き方くらいでは
あまり感じないなあ。

それ言ったら西谷さんだって、水野英子の影響モロだったり、石ノ森章太郎
の影響受けた時もあるからね。
だいたい、少女漫画の初期って「全員手塚漫画の模写」から入ったような
もんでしょ?


104 :花と名無しさん:04/03/25 13:27 ID:???
高橋真琴さんの絵とかねえ。

105 :花と名無しさん:04/03/25 14:18 ID:???
髪の毛や花の描き方とかは
高橋真琴がお手本ですよね。

上原きみこの初期の絵は
まんま西谷さんを写したようなのがいっぱい
ありました。服やポーズも。
西谷絵が
当時の少女漫画家のお手本的存在だったんでしょうね。
わたなべまさこさんの絵柄は模倣しにくいけど
西谷さんのは、基本形というか・・・

106 :花と名無しさん:04/03/26 11:46 ID:SvkIYrac
>わたなべまさこさんの絵柄は模倣しにくい‥

いや、「模倣したい絵じゃない」のでは

マーガレット買ってわたなべ先生のが載っていると
損したような気分になりました。

絵を毛嫌いしてたのですが、逆に損したのかなあ

107 :花と名無しさん:04/03/26 13:44 ID:???
自分は子供の頃わたなべ先生の絵、好きでしたが(金髪の柔らかそうな
感じとか)やっぱり独特で「真似できる」絵ではないような気がしてました。
西谷先生のはほんとにきっちりしていて「お手本」て感じがします。

108 :花と名無しさん:04/03/26 16:53 ID:???
西谷さんの絵は、よく「うつし紙」で書き写して遊んだが
わたなべ先生のは、なんだが線がハッキリしてなくて
鉛筆でなぞれなかった記憶がある。
あと大島弓子さんの絵も、瞳とかクッキリしてなくて写せなかったな。

109 :花と名無しさん:04/03/28 21:49 ID:8OtIokqI
わたなべまさこ…絵が怖い。
友達の指輪が欲しくて指を切るのとか、
未だに思い出すと怖いです。
何年経ってるんだと…。

110 :花と名無しさん:04/03/30 07:59 ID:9ynfFDsS
わたなべまさこスレもありますよ。

111 :花と名無しさん:04/03/30 10:42 ID:???
絵柄がそっくりといえば
忠津陽子と大和和紀と山岸涼子も
初期は3人同じような絵柄だった。
それぞれ描いてる雑誌が違うってのがミソですね。

112 :花と名無しさん:04/03/30 17:19 ID:???
忠津陽子と大和和紀は確かにクリソツだったね。
二人が同居していた時期があったことを後に聞いて納得した。

113 :花と名無しさん:04/03/30 17:21 ID:???
貸本劇画の世界もそうだけど、この頃の少女漫画の世界は、
作家さん同士がお互いに描き方や技法を教えあったりして、
技法を共有していたそうです。

114 :花と名無しさん:04/03/31 23:55 ID:???
「高円寺あたり 」を今日読みました。
当時は「説教臭くて、西谷さんにしてはイマイチ〜」トカ思ってたのですが。
迷いながら生きている(年寄りなんで表現がクサくてゴメンナサイ)
少女たちが、今は素直に愛しいッス。

115 :花と名無しさん:04/04/06 10:29 ID:06+pJBix
「高円寺あたり 」いいですよね。
掲載当時は読まなかったのですが おととし読んで感動!
もっと早く読みたかった・・・。
中3の娘にも読ませました。「サラダッ子」も・・。

116 :花と名無しさん:04/04/06 12:24 ID:c/tZRW+I
西谷さんの作品は古いもののほうが好き。
レモンとサクランボで高校生活にあこがれました。
マリィ・ルウのアメリカンスクールライフにもあこがれた。
ジェシカの世界で陰のある青年ハリーに恋した。
学生たちの道のスケールの大きなテーマに大感動。
ジルとミスター・ライオンや我ら劣等生のコメディも楽しんだ。

後半セブンティーンに移られて、読むことはなくなりました。
先生の描く主人公の性格がときどき鼻についちゃって・・・
作者自身が結構きつい性格の方なのかと感じたりしましたね・・・。

117 :花と名無しさん:04/04/07 20:45 ID:???
西谷さんは、当時としては珍しく
SFやらファンタジーやらを開拓していらっしゃいましたね。

売れっ子作家でカラーページや表紙を毎回占める漫画家さんなのに
マイナージャンルを支持してくれて、ホンットーに、ありがたい存在でした。
早すぎた天才なのかも?

特に、「水の子」は(私的には)消化不良で終わりましたが、
最高傑作になるヨカーンでした。

118 :花と名無しさん:04/04/08 17:49 ID:???
私は「白ばら物語」と「ジェシカの世界」と「不良少女」を今でも持ってます。

119 :花と名無しさん:04/04/09 07:38 ID:yrCnXwHa
「不良少女」ってどんな話でしたっけ?
単行本に入ってないよね。
ということは「白ばら物語」も切り抜きで持ってるんですか?

120 :花と名無しさん:04/04/12 12:54 ID:???
不良少女って単行本未収録でしたっけ?
なぜかトビラ絵の記憶だけある・・・
西谷さんが、ちょっと大人っぽい子やハスに構えた子を描く時の
アーモンド型の瞳の主人公だったような。
私はデラマに載ってた「薔薇少女」の切抜きを持ってました。
台風で納戸が水浸しになってダメになったけど(涙

121 :花と名無しさん:04/04/15 22:56 ID:GkOIQivX
わたしが持っていた切り抜きは・・・
「フランソワーズの時間」「ゴンベの歌」「行ってしまった小鳥」などなど。
10年前に捨てちゃった・・。
わたしの馬鹿!

122 :花と名無しさん:04/04/15 23:09 ID:???
不良先生じゃないのか。

123 :花と名無しさん:04/04/16 11:05 ID:4QZTWTTU
>)120さん
>)121さん
      残念ですねえ‥

124 :花と名無しさん:04/04/16 16:26 ID:???
切り抜きは普通に保管してるだけでも
日本の多湿な環境では
ひどいことになってますよね。
インクがすけすけ、茶色いシミ、謎の虫発生、くさい・・・
などの理由で実家の親に捨てられました。
別マに載った総集編の「白鳥の歌」があったはずなんですが。

125 :花と名無しさん:04/04/22 14:25 ID:eaOlMWWi
今の雑誌の紙質はそんなに悪くないけど、昔のはよくなかったですものね。
わたしは友人に貸した漫画をその子のお母さんに 捨てられて今でも
残念です。でもその親子は覚えてないだろうな・・・・。

126 :花と名無しさん:04/04/22 17:49 ID:???
↑それ、私も経験あります。
忘れもしない別マの、西谷さんのカフェロワイヤルの話が
載ってた号です。
「ごめーん、お母さんが捨てちゃったみたい」と罪悪感もなく
かるーく言われてすごくショックだったです。

127 :花と名無しさん:04/04/23 12:44 ID:JVx+pPwS
↑「あこがれのコーヒータイム」ですね!

128 :花と名無しさん:04/04/29 13:58 ID:???
あこがれのコーヒータイム、話はいまいちだったけど
コーヒーのいろんなバリエーションが出てきて
美味しそうだったなぁ。
あと「とうきび畑で」かな?畑ものの話でトマトがおいしそうだった・・・

129 :花と名無しさん:04/05/01 13:26 ID:DOx9O8Xl
レモンとサクランボ文庫版
5月14日発売記念あげ

同時収録作品他3本と書いてあるけど
何がのるのだろう・・・楽しみだ。

130 :花と名無しさん:04/05/01 13:37 ID:WnAOrnkV
>>129
ttp://www.s-book.com/plsql/sbc_book?isbn=4592886224
>表題作他、「リンゴの並木道」「これくしょん」を収録。

「これくしょん」って未収録作品かな?初めてきいた。

131 :花と名無しさん:04/05/05 13:09 ID:???
手紙をください!、幸福行きかしら?、あわ雪さん、水の子、レモンとさくらんぼ、われら劣等生
あたりを持っていますが、手放してもいいなあと思ってます。
オクに出したら需要あるかな?

132 :花と名無しさん:04/05/13 22:12 ID:???
おかんが単行本買ってました
「サラダっ子」「手紙をください」と本の切り抜きいくつか。
結構シリアスな内容もあったが地に足のついた話だったな。

133 :花と名無しさん:04/05/14 20:12 ID:???
文庫版「レモンとサクランボ」買いました。
マーガレットコミックス時代からの誤植が直ってないのは
どーゆーこっちゃ
×「思うは」→○「思うわ」

134 :花と名無しさん:04/05/14 21:01 ID:RMYTyOzk
私も買ってきた。
今度は「学生たちの道」かあ。
これは捨てないで ずっと持ってたのに。

135 :花と名無しさん:04/05/14 21:46 ID:zTdc4rf/
西谷さんの別ペンネームって何??

136 :花と名無しさん:04/05/14 21:51 ID:???
>134
「学生たちの道」が復刊されるのですか?
自分はなくしてしまったので、是非欲しい…。

137 :花と名無しさん:04/05/14 23:09 ID:???
同感。私もぜひほしい。

138 :花と名無しさん:04/05/14 23:31 ID:zTdc4rf/
7月発行予定らしいです。白線社文庫「学生たちの道」
同時収録作品は何だろう?

139 :花と名無しさん:04/05/15 00:20 ID:???
>134=138
7月発売予定ですか!情報ありがd。
同時収録は、ホント何でしょう?

140 :花と名無しさん :04/05/15 22:37 ID:B0DYr9ZM
>135
   谷わたる

141 :花と名無しさん:04/05/17 23:10 ID:???
118です
「白ばら物語」マーガレット・コミックス1977年(オリビア・いしだたみ同時収録)
「ジェシカの世界」サンコミックス1974年(ちょっぴりHな物語収録)
「不良少女」デラックス・マーガレット夏の号1969年
 同時収録 青いリリビア(美内すずえ)ほたる火(高橋京子)孔雀石の小箱(水野英子)他

すごく古いデラマを今でも大切に持ってる私は 中年主婦!ガ〜ン!

142 :花と名無しさん:04/05/19 08:38 ID:???
デラマは贅沢なつくりで値段もちょっと高くて
(表紙が金箔押しかなんかだった?)
田舎へ行く時とか、特別な日にしか親に買ってもらえなかったので
捨てられなくて長らく持ってましたね、私も。
今も手元に持っておられる141さんがうらやましいです。

143 :花と名無しさん:04/05/19 18:07 ID:Tu0ZrpCA
>141
本当にうらやましい。
デラマは子供心にも高級感がありましたね。
読み応えもあったし。

144 :花と名無しさん:04/05/20 04:14 ID:???
あわ雪さん、1巻しかみたことなくて2巻探してるんだけど全然みつからない。。。
結末、どうなったんですか??

145 :花と名無しさん:04/05/28 10:17 ID:???
小学校低学年の時
『少女の恋』を読んで、なんかよくわからないけど
おとなの世界(大学生だけど、)に衝撃をうけた覚えが・・

146 :花と名無しさん:04/06/17 01:01 ID:???
あわ雪さん、昨日ちょうど読んだ。
結末書いていいですか?

147 :花と名無しさん:04/06/17 20:11 ID:???
>>146
144さんじゃないけど、私も知りたいです。
是非よろしく。

148 :花と名無しさん:04/06/29 02:32 ID:???
age

149 :花と名無しさん:04/07/02 19:52 ID:???
あわ雪さん、萌と大がくっついたんだっけ?
で、郁子はまた外国に行くんだった?
西谷さんの連載って、最後はバタバタッと終わるのが多いよね。

150 :花と名無しさん:04/07/03 13:20 ID:Kv5uDiAu
昔の週刊連載って、今みたいに単行本何巻分とか
目安が決まってなくて
評判がよければズルズルといつまでも続き、
突然「あと2回で終わり」とか言われるんで
西谷作品に限らず、急にばたばたっと終わる連載多かったよ。
あと、本当はまだ続きがあるのに、単行本は区切りのいいページ数のところで
無理やり終わりになってたり。西谷さんじゃないけど
「スマッシュをきめろ!」なんか、長年単行本を探してやっと手に入ったと思ったら
ラスト数週分がざっくりカットされてて・・・泣いたよ・・・
その後文庫で完全版が出たので救われましたが。

151 :花と名無しさん:04/07/15 22:46 ID:kyyDHKrh
「学生たちの道」発売記念あげ
(今日本屋になかったけど、ネットの本屋ではあった

152 :花と名無しさん:04/07/16 03:54 ID:???
「幸福ゆきかしら?」
のラストどうなったかご存知の方、教えて下さらんか…。

「隼別王子の叛乱」
田辺聖子の原作もよかったけど、西谷氏のコミカライズも微妙によかった。
ホント微妙だけど、モノローグなんか原作より良い所もたくさんあったし。

153 :花と名無しさん:04/07/16 12:40 ID:???
酒飲むとエロい人になる、えーと「すずめ」ちゃんとかいう
女子高校生が主人公の漫画を読んで、
あ、もうこれは少女漫画じゃない!と思った記憶があるんですが。
でもその漫画は面白かった。

154 :花と名無しさん:04/07/16 13:04 ID:???
>>153
明星で連載されてた「どんトスケ番」かな?
面白いですよね。

155 :花と名無しさん:04/07/16 18:58 ID:???
西谷先生のセンスはイイ!
と思います。

156 :花と名無しさん:04/07/16 21:53 ID:???
学生たちの道、買いました。
実はカロリーヌの社交界デビューの回を、週マでリアルで読んでいる・・・
今まで単行本でまとめて読んだ事がなかったので
はじめてストーリーの全容がわかり、
こんなに文学的な話だったのかと感動してます。
しかし・・・今のマーガレットの連載陣とくらべると
なんと格調高いことよ・・・
若者にこういう作品をもっともっと読んで欲しいねぇ。

157 :花と名無しさん:04/07/17 10:03 ID:fWXB+kAA
次は、何がいつ発売されるのでしょう。
楽しみです!

158 :花と名無しさん:04/07/17 19:54 ID:EgMhMBZ4
「学生たちの道」ゲットできた!
先生 中国映画がお好きってなんとなく意外だわ。

159 :花と名無しさん:04/07/17 20:01 ID:???
「学生たちの道」は復刊リクエストしてたので感無量です。
このスレで再発を知りました。情報を教えてくれた方ありがd。
リア消で読んでましたので、火のしにアイロンのルビが違和感w。
でも、やはり良い作品でした!
次は「純白のマリーゴールド」が見たいなぁ…。

160 :花と名無しさん:04/07/17 20:33 ID:???
初期作もいいんだけど、やはり「水の子」や「あわ雪さん」あたりを
復刊希望です。あと「今日子の恋歌」とか・・・

161 :花と名無しさん:04/07/18 16:28 ID:FZBohK5K
アメリカの上院議員が若いときの結婚でできた子供(女の子)を引き取って…っていうのはなんというタイトルでしたっけ?

162 :花と名無しさん:04/07/18 19:28 ID:???
>160
京子の恋歌!読みたい、読みたい、読みたいー!

163 :花と名無しさん:04/07/18 20:03 ID:???
>161
「こんにちはスザンヌ」だと思う。
ママが美人だけどパ―でそれでが離婚の原因だったので、娘はメガネかけて
頭が良いガチガチを装うんだけど、実はママ似の美人なんだよね。


164 :花と名無しさん:04/07/18 21:14 ID:FZBohK5K
>>163
それ!
アリガト!(´▽`)

165 :花と名無しさん:04/07/20 12:36 ID:???
古本市でこんにちはスザンヌかったです。
今だったら二ールの方が人気でるんだろうなー。

166 :花と名無しさん:04/07/22 12:38 ID:???
実は読みきり作品のほうが好きだった。
短編集出して欲しいなぁ。
「喪服の似合うエレクトラ」とか・・・

167 :花と名無しさん:04/07/27 10:02 ID:sCGU3jg5
はやく次の本でないかな。
白癬社よろしく

168 :花と名無しさん:04/07/27 19:03 ID:???
学生たちの道、ザザはアルバート父を毒を盛って殺しちゃったんだよねぇ。
殺意はなかったにしても、立派に犯罪なんだし・・・
「許そう」ってアルバート、殺人を許しちゃいかんよ・・・
と思うのは私だけだろうか・・・

あと、最後のカロリーヌとヨーゼフは、夫婦になったと言う事なんでしょうか。

169 :花と名無しさん :04/07/28 10:38 ID:v+4QzQYS
>>168
あなただけじゃない。
わたしも読んだ当時、「許そう」には 納得いかなかった。
でも「少女漫画」だから
許さないわけには
いかなかったのじゃないかな…

170 :花と名無しさん:04/08/01 05:13 ID:???
>>168
そうですよねぇ。簡単すぎ。

でも、今読めば「ゆるし」がテーマなのかもって思いますよね。
人は罪を犯し、それを裁くのは人の世界では法であり
実際は神でしかない、みたいな・・・?

手元にないもんで勘違いかもしれないけど、モーリスは図らずも殺人をし
モーリスの父は自戒のあまり自殺をし、ジョアンナの父は誘拐し、などなど
罪を犯す人が多く出てくる。そんなこんなを言いたかったのかなと当時は思ってました。
でも実際は169さんのおっしゃることが正解かも。後、なんかバタバタ収束した感じでしたね。
キリスト教の「愛とゆるし」を当時前面に出せたら、更に格調高かったかも。でも十分すごかった。

171 :花と名無しさん:04/08/02 21:56 ID:YsYdUU7A
ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k5362976
これ読んだなぁ

172 :花と名無しさん:04/08/02 22:25 ID:???
>171
出品者さん?( ´,_ゝ`) プ
10本指スレといいウ材よ。

173 :花と名無しさん:04/08/07 11:42 ID:xStuXk+h
>>166さん
はげしく同意です。
短編集も出して欲しい。
「喪服の似合うエレクトラ」
いいなあ

174 :花と名無しさん:04/08/09 15:22 ID:???
「水の子」ってどういう話でしたっけ?
なんか、顔を水につけずにはいられない少女のシーンとかいうのが断片的にアタマの中に……。
超常現象の話???

175 :花と名無しさん:04/08/13 11:05 ID:???
「水の子」

桜子・蘭子・百合の美人三姉妹の住む大きな屋敷。
家庭は不和、赤毛の百合はなぜか家族中から嫌われてる暗い娘だが
長姉の桜子だけは百合を気遣い、家庭教師の大学生?が百合の話相手となり
しだいに彼に心を開いていく。
百合は驚異的に息の続く体質で、競泳用プールを潜水で泳ぎきってしまう。
水泳部に入部して「自由形」の選手として頭角をあらわし、性格もじょじょに
明るく前向きになってゆく。

百合の息が長いのは、幼いころに何度も死のうとして水に顔を漬けていた為。
しだいに水の中にいるのが苦痛でなくなり、孤独をいやすために
ひとりで自宅庭のプールに潜っているのが習慣になった。
実は幼い頃に水の中に頭をつけられ殺されそうになったトラウマがある。
百合は自分を嫌っている母親にやられたと思っているが、本当は・・・

・・・というような話で、後半は水泳物になってたような気がします。
記憶で書いてるんで細々違った所があったらごめんなさいです。

176 :花と名無しさん:04/08/29 18:52 ID:Zqliar9V
次の文庫はやくでないかなage

177 :花と名無しさん:04/09/09 03:26 ID:xF6G2+Wx
次の文庫はあるのかな………
心配ですage

178 :花と名無しさん:04/09/26 04:57:20 ID:QEsShcNU
小学校の低学年の時に買っていた
「北斗という名のひと」2○年振りに
読み返しました。
当時、絵がとっても綺麗でお話も
なんだか他の漫画と違っていてお気に入り
でした〜。捨てずにとって置いてよかった。
とっても面白かったです。この当時の
他の作品も読みたくなったんですが、
古本屋には全くと言っていいほど西谷先生の
漫画ってないんですね。ビックリしました。
オクや他のネット書店でみても高値なんこと
にも驚きました。密かに今人気なんでしょうか?
1970年後半から1980年前半でお薦めな
作品あれば皆さん教えてください。


179 :花と名無しさん:04/09/28 10:34:59 ID:cOGhpjM2
http://www2.odn.ne.jp/~aah20450/index.htm
わりとここに紹介があります

180 :花と名無しさん:04/09/28 11:23:50 ID:wUYxySSm
30年以上昔、半魚人て云うか人魚がモチーフの作品ありましたよね?
姉と弟が主人公で人魚族みたいなサスペンスタッチの不思議な作品。
話の途中で突然打ち切りみたいなはしょった結末で、伏線も解明されないまま終わってしまったっけ。
海がなんとかってタイトルだったかしら…。

181 :178:04/09/29 12:24:00 ID:???
>>179ありがとうございます。

182 :花と名無しさん:04/09/30 18:15:02 ID:hWZutg26
レモンとサクランボのコミックス(ビニールカバー付き)を納戸で発見!
あとカラーイラストも。母が取っておいた物かな?
カラーイラストはすごい華があってビックリ!

183 :花と名無しさん:04/10/01 10:24:54 ID:desiksIB
180さんへ
おーい海! だと思います。

184 :花と名無しさん:04/10/01 18:56:17 ID:???
>182
あーそうそう!昔のマーガレットコミックスとかって
ビニールみたいなカバーがついてた!懐かしい!
(自分が最後に買ったビニカバ付きコミックスは「ベルばら」の一巻ですた。

185 :花と名無しさん:04/10/02 08:05:28 ID:???
「かれっじぶるーす」の学生の理論がミンセーだ と言って怒っていたブントの香具師がいた
とトシばれ−性別バレこめんと

186 :花と名無しさん:04/10/11 09:29:27 ID:???
おしえてちゃんで申し訳ないが何方か題名を教えてくだされ。
・男性として育てられたが実は女の子
・高校生
・姉が二人いて協力
・弓道部(?)
・連載物


187 :花と名無しさん:04/10/11 14:34:28 ID:???
Hey 坊や
だと思う。うろ覚えだが

188 :花と名無しさん:04/10/12 10:48:38 ID:???
>>187
ありがとうございます。

しかし、題名を聞いてもピンとこないよぉ〜ボケたのか自分・・・

189 :花と名無しさん:04/10/19 21:11:09 ID:EENaRvew
Hey 坊や
であってます。
結構この作品すきだな。
ラストの終わり方が微妙だけど。

190 :花と名無しさん:04/10/20 15:34:48 ID:???
あ〜う、188です。
変な書き込みしてごめんなさい。
疑ってるのは187さんじゃなくて自分の頭です。
187さん、189さん、申し訳ありませんm(__)m

191 :花と名無しさん:04/11/01 11:43:56 ID:rH8GLQIi
忘れちゃいやです
age

192 :花と名無しさん:04/11/04 09:24:31 ID:???
日の輪月の輪 見てぇ〜
これ個人的に思い出があるのよね

193 :花と名無しさん:04/11/20 21:27:48 ID:pytk4vtp
ちょっと上げさせて

194 :花と名無しさん:04/11/24 21:23:59 ID:???
日の輪月の輪好きだよん♪

特に今ツタンカーメンのミイラを調査するそうなんで思い出したよ

195 :花と名無しさん:04/11/28 21:22:51 ID:zBQxpK4R
見猿言わ猿聞か猿を連想する>日の輪月の輪
自分はこの漫画が西谷作品読んだの最後なんだけど、これ以降も書いてらした?

196 :花と名無しさん:04/11/29 22:50:01 ID:???
ジルとMrライオンがみたい
初めて買った漫画だ


197 :花と名無しさん:04/12/04 23:18:26 ID:a+ofVaV7
今、再読したいのは『放課後あつまれ!』
気負いのないラブコメが、何となく懐かしいんだよね…

198 :花と名無しさん:04/12/11 16:44:46 ID:???
上原きみこの「炎のロマンス」を読んだ時
ちょっと設定が似てると思った・・・>放課後あつまれ

199 :花と名無しさん:04/12/30 23:44:38 ID:uwD2LVN6
保守age

200 :花と名無しさん:04/12/31 00:19:23 ID:???
200(σ´D`)σゲッツ!!

201 :花と名無しさん:05/01/13 11:31:01 ID:???
れもん揚げ&さくらんぼ揚げ


202 :花と名無しさん:05/01/30 14:05:18 ID:bMT6tMfS0
>195
描いていらっしゃいましたよ

203 :花と名無しさん:05/01/30 14:23:12 ID:???O
懐かしいな。
西谷ポーズ(あの独特の立ち姿)を真似て写真も撮ったっけw
月刊セブンティーンの頃に絵柄が劇画調になってからは遠のいちゃったけれど、マリールウは大好き。

204 :花と名無しさん:05/01/30 19:43:08 ID:???0
「すみれの花束」って憧れたよ・・・>マリィルウ

205 :花と名無しさん:05/02/04 20:45:22 ID:jipLC3RJ0
マリイルウのドレスにもあこがれた。
ところで新刊まだ?

206 :花と名無しさん:05/02/04 21:34:16 ID:???0
こないだ念願の「オリンポスは笑う」ゲトしたよ

いやあ高いね参った・・


207 :花と名無しさん:05/02/04 22:33:06 ID:???0
新刊まだ出ないのかしら


208 :花と名無しさん:05/02/06 08:47:10 ID:JEVgjibr0
週刊マーガッレトに77〜8年頃連載していた
『手紙を下さい!』は文庫化されないの?

209 :花と名無しさん:05/02/12 22:11:11 ID:???0
「高円寺あたり」初めて読みました。
すごくよかったです。
当時、古臭い絵だなー、と
(女の子が部屋着としてキモノを着てるし)
頁を飛ばしていたのが悔やまれます。。。


210 :花と名無しさん:05/02/16 11:57:45 ID:???0
>>209
「高円寺あたり」の最後のほうで生駒くんの母親が言う言葉がとても印象的だった。
『弱いふりをしてないてる女をほっとけないタイプは本当は女を尊敬していない』
『さしだすものとしてなるべく白紙で育てられるから女は甘い』
昔失恋した時、この言葉を思い出して慰められたというか、前向きになれたのです。


211 :花と名無しさん:05/03/06 11:56:15 ID:???0
保守

212 :花と名無しさん:05/03/07 22:41:48 ID:1hMg/9BW0
『高円寺あたり』は女性の自立や職業についてまじめに取り上げた作品だと思う。
それ以前の少女マンガでは女性の職業はバレリーナとかデザイナーとか区別な能力の必要な花形的職業が多かったけど、
『高円寺あたり』の美容師というのは真実味があった。


213 :花と名無しさん:05/03/08 09:37:37 ID:???0
もう少し先まで読みたかったですね〜「高円寺あたり」
イトコの典子ちゃんだっけ?
あの子が色狂いから目覚めていくラスト近くが好きです。
相手役の男が、最初はイイ!と思って読んでたけど
ドロドロしていくにつれ、つまんない男(本質)に見えてきちゃうのが
うまいな〜と思いました。最後はほんとに情けなかった。

214 :花と名無しさん:05/03/13 16:57:03 ID:A++QOqvJ0
「レモンとサクランボ」の後に意外にはまったのは「我ら劣等生!」でした。
やはり学生ものはちょっと古いですが,おもしろいコメディでしたね。

215 :花と名無しさん:2005/03/25(金) 19:16:39 ID:???0
我ら劣等生ってどんな話だっけ?
鈴原研一郎の「レモンの年頃」「レモンのグループ」とごっちゃになってる。

216 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 01:38:51 ID:???0
我ら劣等生って細かい話はあんま覚えてないけど主人公たちが
通ってる学校が幼稚園か小学校かから一緒の私立で
お金持ちムードで憧れた記憶がある。

217 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 13:10:33 ID:Dz3EFSlI0
古本屋さんで「北斗という名の人」70円で買えた!
嬉しい

218 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 12:22:07 ID:???0
保守〜

219 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 09:31:27 ID:???O
>>217
良かったッスね&裏山>70円ゲット
自分の行きつけの古本屋は、『あわゆきさん』(だったかな?)の2巻か3巻が、1000円で売ってました。
一巻だったら無理してでも買うけどさ…

220 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 15:40:53 ID:???0
>208
手紙を下さい、昔ながらの古本屋でゲットしてきました。
すごく面白かったです。
これって、男選びと恋愛の教訓が現代にも通じるものがあるね。
ドラマ化とかしても面白そうな設定だし。
特に美奈子さんが好きだー。

221 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 19:29:05 ID:???0
「日の輪月の輪」は今でも読みたくなる。復刊しないかなぁ。
実家にまだコミックスがあったと思ったが…。
どっちかと言えば、凛々しい月の輪おねーさまの方が好きだったよ。

222 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 19:36:32 ID:???0
>220
私は古本屋とネット上の古本屋で揃えました。
夏木君のお母様が当時大好きでした。


223 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 13:58:25 ID:???0
月の輪ねーさんは最後噛み殺されて死んじゃうんだっけ?

224 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 14:04:23 ID:???0
ライオンお母さんが生き返らせたはず。

225 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 16:36:13 ID:bFuNUBhI0
別マにのった?「オリンポスの神々」、、、やあらかい曲線ふわふわって感じで
当時としてはずいぶんえっちかったぞ。 子供の私はドキドキして、やぱいよ〜
と親に見られんようオタオタした記憶が。

226 : :2005/05/11(水) 12:46:27 ID:???0
初期ではない作品で、ピア・ピューラーというデザイナーが主人公の作品、
タイトルを思い出せないんですが、覚えてるかたいらっしゃいますか?

227 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 13:41:08 ID:???0
>>226
「まじめに愛して」です。
結構好きだったけど、先月オクに出しちゃった。

228 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 17:39:27 ID:???0
「まじめに愛して」
スランプになったピアが
マスコット人形を作る場面がありましたよね
真似して作った記憶がw

あの、ミシンで手を縫ってしまうところが今もトラウマだ・・・

229 :226:2005/05/11(水) 19:47:12 ID:???0
227さん228さん
教えてくださって、ありがとうございました。
内容もところどころ切れ切れにかすかに憶えているだけなんですが
ラブストーリーとしての印象はなくて
デザイナーとしてのけっこうどろどろした話だったような。
そういえば、昔はデザイナーものって多かったですねえ。
主人公が、はじめろくにデザインのことは知らないで
デザイン画だけ描いてる、なのに超売れっ子という設定が、
意外性あったかも。

230 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 19:20:11 ID:???0
単行本 出ないね・・・・。

231 :にゃあ:2005/05/20(金) 20:50:23 ID:bUBRxx4E0
「飛んでいく雲」
「花びら日記」
「純白のマリーゴールド」
が好き。
「白ばら物語」のコミックスをポイしてしまったのは今でも痛恨。

232 :花と名無しさん:2005/05/21(土) 21:32:48 ID:08es3BPkO
花びら日記と奈々子の青春(復刻版)買いました。

大事に読みたいです。

日本も、こんな時代があったんですね。
シミジミしちゃいます。

233 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 02:03:03 ID:???0
単行本未収録をもっと読みたい。
ハクセンシャ頼みなのだろうか。

234 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 02:03:49 ID:???0
連載モノで単行本になっていない話がまだあったはず。

235 :花と名無しさん:2005/06/02(木) 14:04:48 ID:5Z/KFykV0
たくさんあると思う。
どんどん出版して!!

236 :花と名無しさん:2005/06/02(木) 22:16:04 ID:???0
みいと男の子
とか
ママといっしょに
とか
鞠子のひとりごと
とか

237 :花と名無しさん:2005/06/03(金) 17:23:18 ID:???0
「間違えられた花嫁」とか

一度単行本になってるけど絶版の」「お元気ですか?」

238 :花と名無しさん:2005/06/05(日) 23:44:06 ID:hl9OwXcUO
お元気ですか?読みたいな。

どんなストーリーだったかな?
思い出せないや。

239 :花と名無しさん:2005/06/08(水) 14:02:49 ID:0s4WsxhE0
私もタイトルは覚えてるのにストーリが思い出せないものがいっぱいです。
「手紙をください」も「高円寺あたり」も・・・

240 :花と名無しさん:2005/06/08(水) 14:11:26 ID:???0
「お元気ですか?」は主人公は高校生で彼氏の名前が竹也くん?
主人公の顔は出てくるけど 名前が思い出せない〜!
この前手放したばかり・・・・。

「高円寺あたり」は復刻版がでてます。
後期の傑作ですね。

「手紙をください」も好きだな〜。
これと「サラダっ娘」は手放せない。

241 :花と名無しさん:2005/06/08(水) 17:30:50 ID:???0
「サラダっ娘」「今日子の恋歌」が激しく読みたい。
西谷さんの書いてた月刊セブンティーンの表紙好きだった。

242 :花と名無しさん:2005/06/09(木) 00:15:35 ID:oZY5hK7iO
西谷先生の絵は、まさに『元祖・少女漫画』っていう感じでノスタルジックですね。
お姫様っぽいのは、夢の世界そのもの。

243 :花と名無しさん:2005/06/11(土) 00:33:13 ID:???0
「ジルとMr.ライオン」に同時収録の「パリジェンヌ」
ジマンシーとガネルw
「うるさい妹達」も笑えますた。

244 :花と名無しさん:2005/06/14(火) 11:51:05 ID:???0
うるさい妹たちは、ああいうラストの話をはじめて読んだので
すごく面白かった。
妹3人のキャラがよかったなぁ〜
兄思いの主人公より、腹黒い(クルクルパーの)姉を持った金髪の子が好きだった!
カマボコ型の金の指輪がエンゲージリングって、今だとババくさいかも。

245 :花と名無しさん:2005/06/14(火) 19:19:52 ID:???0
「ジルとMrライオン」もかわいくって大好きだった。
他の2作もだけど。
ああいうコメディもうまかったよね。

それにしても復刻まだ〜〜〜〜?

246 :花と名無しさん:2005/06/14(火) 20:07:10 ID:???0
高円寺あたりを再読して、やはり何か普通の漫画では得られないような感想をもちました。
当時はこれが普通の少女漫画だったのか?なんか、向田邦子でも読んだ様な、ていうか。
従姉妹が上京して同居する、というシチュエーションだと、80年代以降はもう
なかじ由希みたいな漫画しかない様な気がする。

247 :花と名無しさん:2005/06/15(水) 12:12:12 ID:???0
カレーラスイの味

248 :花と名無しさん:2005/06/15(水) 21:33:29 ID:???0
高円寺あたりは、テーマが伝わらなかった気がする。
普通の少女漫画だと思って読むとあれって感じ。

249 :花と名無しさん:2005/06/15(水) 23:11:36 ID:???0
「ジルとMrライオン」は登場人物の名前に俳優の名前を使っていた。
最後にジルと結婚する幼馴染はマイケル・ケイン(渋い!)、
チョイ役のキャンディス・バーゲン嬢など。
ジル・ルメットはシドニー・ルメット監督から取ったのかな?

250 :花と名無しさん:2005/06/16(木) 12:09:26 ID:???0
シドニー・ルメットはもともと俳優だった。
今も時々映画に顔を出してる。

西谷さんのデビュー当時 水野英子先生は「すてきなコーラ」や
「セシリア」など映画から取った話が多かったけど、西谷さんはそういうの
なかったね。

251 :花と名無しさん:2005/06/16(木) 22:33:45 ID:???0
映画よりも文学少女って感じだったな

252 :花と名無しさん:2005/06/20(月) 00:21:24 ID:???0
>>250
今にして思えば昔の少女漫画は映画のパクリが多かった
当時は問題にならなかったんだろうな。


253 :花と名無しさん:2005/06/21(火) 22:21:02 ID:???0
マーガレット連載の後半は打ち切りっぽいのが多かったね。

254 :花と名無しさん:2005/06/21(火) 22:59:27 ID:???0
ベルばらとかエースをねらえ!の人気にはかなわなかったもんね。

255 :花と名無しさん:2005/06/21(火) 23:02:14 ID:???0
まあ、ピークがその前の人だから。自分で書いておられたけど、マリィ・ルウの
頃は読者の反応がびしびしわかっていた、らしい。
それって池田、山本のデビュー前でしょ。

256 :花と名無しさん:2005/06/22(水) 01:39:11 ID:???0
漫画やめたのも、世の中の嗜好がわからないからだったと思った。
でも、今でも締め切りを設定されればかけるとも言っていた。

257 :花と名無しさん:2005/06/22(水) 18:54:18 ID:???0
集英社の女帝と言われてたそうな・・・。
でも今は集英社からは単行本でないね。

258 :花と名無しさん:2005/06/24(金) 23:56:55 ID:???0
その話ホントなんだ。別のところでも聞いた。

259 :花と名無しさん:2005/06/25(土) 00:01:14 ID:EoZKmt0FO
イラスト集あればいいのに。
西谷先生の絵こそ、「ザ・少女漫画!」

今、作品を描かれたらどんな作品なんだろ?
読みたい。

260 :花と名無しさん:2005/06/28(火) 23:58:19 ID:???0
80年代半ばごろ、レディス過渡期に一本だけ読んだ事があります。
西谷先生は結構レディスっぽい内容はいけるんじゃないかと勝手に想像していたら
その時は、凄い荒れた絵になっていた。
私が最後に読んだ西谷作品って多分週マの「日の輪月の輪」
だったので凄くびっくりしたのを覚えています。

261 :花と名無しさん:2005/07/10(日) 15:54:00 ID:???0
昔、「太陽」の少女マンガ特集に載ってたエッセイに
マンガを辞めて大学に入りなおした・・・て書いてあったけど
どこの大学で何を勉強したんだろう。
それと西谷さんってお子さんはいらっしゃらないの?

262 :花と名無しさん:2005/07/26(火) 00:39:37 ID:???0
>>261

中央大学法学部卒

お子さんはいらっしゃらないみたいです。

263 :花と名無しさん:2005/07/28(木) 23:27:00 ID:DJcw+0+KO
写真とか見たことないから顔、知らない。
有名人に例えたら、似てる人いますか?

264 :花と名無しさん:2005/07/29(金) 08:15:59 ID:???0
写真・・・ぐぐっていくと見れるよ

265 :263:2005/07/30(土) 19:18:22 ID:???O
>264携帯からなので無理なんです。
でも有難う。

266 :花と名無しさん:2005/08/11(木) 12:41:06 ID:U/o4D0sP0
保守回帰

267 :花と名無しさん:2005/08/11(木) 13:55:36 ID:???0
気がちがい荘の住人達3000円でゲットしたけど相場ってこんなもんですか?

268 :花と名無しさん:2005/08/11(木) 17:54:32 ID:???0
西谷先生のおーい海がみたいです。後女の子なのに男の子の格好をして1矢とか言ったかなあみたいよう

269 :花と名無しさん:2005/08/12(金) 12:25:37 ID:???0
>>268
言語障害に陥ってますね。
一矢が出てくるのはHEY!坊やだったかと。

270 :花と名無しさん:2005/08/12(金) 23:29:45 ID:???0
気がちがい荘の住人達は題名が禁止用語だから もう再版は無理ってことで
高いんだよね。

271 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 17:01:02 ID:???0
>269
あれ途中までは面白かったのに、ラストでギャグっぽくなって
残念でした。最後までシリアスな雰囲気で終らせていたら
良かったのに。惜しい。

272 :花と名無しさん:2005/08/22(月) 16:09:12 ID:3nDezHDEO
気が違い荘って表現も駄目なんだ。

273 :花と名無しさん:2005/08/22(月) 16:10:55 ID:???O
↑気がちがい荘でした、スマソ。

274 :花と名無しさん:2005/08/22(月) 16:49:48 ID:???0
文庫のタイトル作じゃなくしても無理なのかな?

275 :花と名無しさん:2005/08/22(月) 21:47:26 ID:???0
中野のだらけでちょっとだけレトロ少女漫画特集してて西谷さんの
本も結構出てた。まあそれなりの値段してたけど…

276 :花と名無しさん:2005/08/22(月) 21:52:46 ID:???0
へーどのくらいの値段か知りたい
マリイルウ初版10kとか?

277 :花と名無しさん:2005/08/23(火) 20:11:33 ID:???0
あわ雪さんてぐぐっても出てこない。
アレが一番好きなんだけど。

278 :花と名無しさん:2005/08/23(火) 20:41:16 ID:???0
>276
そんなに高い値段ではなかったよ。そんなレア本じゃないんだろうし
途中の巻だけとかいうのも多くて1冊1500円〜2000円くらいだった。
(たぶん)汚れとかあるんだろうけど、1000円してないのもあった。

279 :花と名無しさん:2005/08/24(水) 08:23:56 ID:???0
そのくらいだったらオクで買った方が安いなあ

280 :花と名無しさん:2005/08/26(金) 18:16:35 ID:RthiSNif0
今19だけどお母さんが小学生の時読んでたらしく、つられて読んだら
どっぷりハマりました。復刻版の4冊とジルとMr.ライオン持ってます。
あ、あと花びら日記と奈々子も。
どっちかってーと外国ものの方が好き。レースひらひらのドレスが上手くて
素敵で憧れます。他にもこんなに作品があったなんて驚いた〜。

281 :花と名無しさん:2005/08/26(金) 18:42:31 ID:???0
>>280
将来あるあなたに是非「高円寺あたり」と「サラダっ娘」を読んでもらいたい!

282 :花と名無しさん:2005/08/31(水) 08:11:12 ID:???0
BSで水野英子を見て、西谷祥子を思い出しました。
こんなスレあったんですね。
「花びら日記」と続編の「奈々子の青春」が好きでした。
美少年アポロとか美少女クレオパトラに囲まれた
フツーの奈々子とゴクローくんの恋がかわいかった。
実家にはまだ「別冊セブンティーン」が残してあります。
表紙がきれいだった。

283 :花と名無しさん:2005/09/12(月) 20:57:55 ID:???0
西谷さんの漫画ももちろんだけど 表紙など集めたイラスト集なんか
出して欲しいな。

284 :花と名無しさん:2005/09/21(水) 00:26:56 ID:???0
高橋真琴みたいにポストカード集でも出ればいいのにねえ。

285 :花と名無しさん:2005/09/22(木) 20:52:21 ID:???O
>>274
それいい。
あとタイトル変えて出すって言う手もある。
…あ〜もっと復刻してくれよ白線さん!

286 :花と名無しさん:2005/09/23(金) 20:22:50 ID:???0
手紙をください! はなにやらエロくて(当時子供の私には)、
立ち読みしてドキドキだった。特にキスシーンがなんかエロかった。

何度も立ち読みして、結局お金ためて買ったよ。
大人になって処分したけど、5年前どーしても再読したくなって
買い直した。た、高かった…orz

287 :花と名無しさん:2005/09/23(金) 20:32:48 ID:???0
>>286
手紙をください!は同じ頃私も欲しくてバラで4冊古本屋で手にいれ
残り2冊はネットで手に入れたけど、1冊210円で手に入ったよ。

288 :花と名無しさん:2005/09/25(日) 09:36:02 ID:CyREa1xm0
手紙をください文庫化しないかなーーー

289 :花と名無しさん:2005/09/25(日) 14:22:10 ID:???0
何でもいいから 復刻版出してくれ〜。
もちろん新作でももっとOK。

いつも10月頃 日本画の個展を開かれるそうだけど 今年はないのかな?

290 :花と名無しさん:2005/09/28(水) 21:38:58 ID:???0
エロイで思い出したのは「礼子さんの夏」だ。
主人公が、兄が別荘で彼女とベッドインしてるとこを見てショックを受ける場面
わたしの記憶では、別マで初めて見たベッドシーンだったなぁ・・・

291 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 19:20:13 ID:???0


292 :花と名無しさん:2005/10/14(金) 01:33:28 ID:???0



293 :花と名無しさん:2005/10/23(日) 02:15:35 ID:???0
「放課後あつまれ」で主人公のキッコ?が水着を忘れてブラとパンティで泳いだのにウワーッと思ったものでした。

294 :花と名無しさん:2005/10/29(土) 23:42:07 ID:???0
濡れた下着は透ける
プールから出ることこそ恥ずかしい

295 :花と名無しさん:2005/10/31(月) 10:12:09 ID:???0
http://e.pic.to/3iv5m


296 :花と名無しさん:2005/10/31(月) 10:12:49 ID:???0
http://f.pic.to/5fv3w


297 :花と名無しさん:2005/10/31(月) 10:13:22 ID:???0
http://f.pic.to/51149


298 :花と名無しさん:2005/10/31(月) 10:41:30 ID:???0
http://f.pic.to/51dgy


299 :花と名無しさん:2005/10/31(月) 10:42:06 ID:???0
http://e.pic.to/6pmcf


300 :花と名無しさん:2005/10/31(月) 12:42:44 ID:???0
西谷先生が亡くなられたと聞いたけど本当?

301 :花と名無しさん:2005/10/31(月) 13:02:10 ID:???0
http://f.pic.to/5gmt2


302 :花と名無しさん:2005/10/31(月) 13:02:46 ID:???0
http://f.pic.to/5fzok


303 :花と名無しさん:2005/11/01(火) 20:07:11 ID:???0



304 :花と名無しさん:2005/11/04(金) 22:00:00 ID:???0



305 :ゆう:2005/11/23(水) 15:29:50 ID:tYlPZrgk0
 「ジェシカの世界」買いました。中学生の頃に読んだと思います。連載でなく
総集編でした。別冊セブンティーンだったのかしら。雑誌の表紙も西谷先生の
絵で、それはそれは美しい少女の絵でしたよね・・・。ベッドの横に置いて
寝ながら眺めていました。懐かしいなー。作品もだけど、その頃の自分が思い
出されて・・。今読んでおかしなとこもありましたよ。P160のリチャードが
レッドフォード氏の遺骨を差し出すところ。火葬にして骨壷に入れるの?
イギリスって??





306 :花と名無しさん:2005/11/24(木) 20:54:38 ID:???0
この間大矢ちきさんのコミックを入手したんですが
初期の漫画は西谷さんにバリバリ影響受けているような絵でびっくりしました。
ここでも話題になってた四角いハイライトの入った目の描き方とか、それから男の子のキャラとかも。
西谷さん→大矢さんってのが想像出来なくてすごく意外でした。

307 :花と名無しさん:2005/11/24(木) 21:54:15 ID:???0
わざとだと思うけど割と最近の名香智子さんの「マダム・ジョーカー」に
出てくる美少女が西谷美少女でワロタ。窓ハイライトの黒目。

308 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 23:00:17 ID:???0
昔読んだことあるんですけど、小学時代に仲良しだった
女の子たちが高校で再会して…みたいな話ありませんでしたか?
アメコちゃんとか呼ばれてる子がいたような
西谷さんの作品だったでしょうか?


309 :花と名無しさん:2005/12/01(木) 10:56:55 ID:???0
「女が弱いなんて!」じゃないかなあ

310 :花と名無しさん:2005/12/01(木) 13:39:19 ID:???0
すぐ泣く(泣ける)娘ね。

311 :花と名無しさん:2005/12/02(金) 02:17:21 ID:???0
まさしく「女が弱いなんて!」ですね。
その焼き直しが「愛がありますか?」かもしれない。

312 :花と名無しさん:2005/12/20(火) 15:34:31 ID:???0
単行本でないし、人もいないね・・・。

313 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 03:07:45 ID:???O
西谷さんの作品は読んだことないのですが表紙の絵に惹かれています。
でもブクオフで文庫版を見たら
瞳の星がキラキラ髪は縦ロール、みたいな表紙の絵とはなんだか違くて。。
藤原栄子(うわさの姫子)みたいな絵だと思っていたのですが
どの作品も表紙と中身は違う絵柄なんですか?

314 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 12:19:32 ID:???0
全編表紙みたいな絵柄で週刊誌に連載してたら過労死してしまいます

315 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 12:52:37 ID:???0
昔の月刊セブンティーンの表紙を思い出した。
あのころ西谷さんて目がかなり悪くてアバウトで描いてたって読んだ事がある。
それであの絵、当時子供心にも凄いと思った。

316 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 23:40:21 ID:???0
西谷さんは書き飛ばしている作品と丁寧に書いている作品の
ギャップが大きいような気がする。

書き飛ばしていた作品例→「放課後あつまれ」


317 :花と名無しさん:2006/01/02(月) 22:20:08 ID:???0
>>305
>リチャードがレッドフォード氏の遺骨を・・・

レッドフォード氏の遺言でそうしたんじゃないのかな?

318 :花と名無しさん:2006/01/10(火) 16:39:41 ID:???0
キリスト教圏では、普通は火葬はないと思う。
土葬か、あとはなんて言うの?
先祖代代、霊廟みたいなところに棺桶ごと遺体を安置する。
高温多湿の日本では考えられないが・・・

まぁ、あの当時の外国物はみんなヘンなところあったよね。

319 :花と名無しさん:2006/01/11(水) 11:15:57 ID:???0
>まぁ、あの当時の外国物はみんなヘンなところあったよね。

そだね。頼れる資料が映画くらいしか無かったもんね。
すでに漫画家として仕事していたら、その映画館すらあまり通えないだろうし。


320 :花と名無しさん:2006/01/11(水) 11:48:03 ID:???0
習慣とかなら小説でも十分資料だと思うけど…
絵的にはアメリカとかだとテレビドラマも多かったけどね。

321 :花と名無しさん:2006/01/14(土) 22:30:56 ID:???0
わたなべまさこさんが何かのインタビューで、当時は
洋画と映画雑誌が外国物の資料の全てだったと語ってた。
西谷さんも、登場人物にマイケル・ケインとか
そのまんまネーミングしてるね。

322 :花と名無しさん:2006/01/15(日) 14:14:08 ID:???0
水野英子さん、わたなべさんの当時の漫画で映画そのまんまの内容のが
何本もあったもんね。
その時期オリジナルの内容で書き続けた西谷さんの才能って
ある意味驚嘆。

323 :花と名無しさん:2006/01/15(日) 18:21:00 ID:???0
そうそう、映画の「ジェニーの肖像」を見たとき、
え、これって水野さんの「セシリア」じゃん!とびっくりした覚えが。
あとで原作の小説を探して読んだら映画以上にイメージがピッタリだったんで
水野さんは原作のイメージで描いたんだなぁ…と感慨深かった。
あの時代の漫画家さんは本をたくさん読んでたんだなぁとも思う。

西谷さんも「白ばら物語」とか読むと
海外文学の素養のある人なんだろうなと感じる。

324 :花と名無しさん:2006/01/16(月) 19:10:36 ID:???0
水野英子さん、セシリアもそうだが「すてきなコーラ」はオードリー・ヘップバーンの
「サブリナ」何かで編集者に書けと言われたとか。

わたなべさん、題名は忘れたが映画「レベッカ」そっくりな話と
「歴史は夜作られる」から取ったエピソード(「サ・セ・パリ」)
わたなべさんは同じ題材で書き直しているのが何作品もある。

西谷さんの話つくりはうまいよね。
今も描いて欲しいな(切望)

325 :花と名無しさん:2006/01/16(月) 22:26:05 ID:???0
でももう絵がなあ…

326 :花と名無しさん:2006/01/18(水) 01:19:23 ID:???0
........安いなあ

327 :花と名無しさん:2006/01/26(木) 14:43:09 ID:???0
ライブドアの新社長見たら西谷さんの「サラダっ娘」思い出した。
自分の父親が手放した会社に新たに新社長として就任した「荒波に漕ぎ出す
船長のような」おやじさんとちょっと感じが似てたもんで。

328 :花と名無しさん:2006/01/27(金) 20:06:38 ID:???0
>>327
そういえばそうだね。
「サラダっ娘」一番好きな作品だな。

329 :花と名無しさん:2006/02/08(水) 20:34:44 ID:???0
マリィルゥの最後かなんかもアシスタントが書いたのかってくらい荒れてた気がす

330 :花と名無しさん:2006/02/11(土) 17:28:39 ID:???0
ジェシカの世界でしょ

331 :花と名無しさん:2006/02/20(月) 12:39:57 ID:???0
「放課後あつまれ」なんかもすごくあれてた。
あれてもいいから昔のも今のも見たいよ・・・・。

332 :花と名無しさん:2006/03/02(木) 14:34:42 ID:???0
老人

333 :花と名無しさん:2006/03/15(水) 06:52:02 ID:???0
久々に「マリィ・ルゥ」を読み返していたのだけど、リックの浮気に
ベンチで泣き暮れるニニイの後姿があまりに所帯じみていて、
やたらと笑ってしまいました。「お前は何歳なんだ」と。

334 :花と名無しさん:2006/03/28(火) 21:06:30 ID:???0
保守しますね

335 :花と名無しさん:2006/04/02(日) 00:14:42 ID:ywpK1eCZ0
END


336 :花と名無しさん:2006/04/03(月) 15:55:32 ID:???0
ポピーの花束を知人にもらい、昔読んだマンガを思い出しタイトルを捜していて
ここにたどり着きました。
耳からおつゆが流れ出て、脳みそが溶けてしまっている…という話です。
過去レス読んだら「宇宙少女ポピー」だったんですね(そのまんまジャマイカ)
誰でもあの台詞は印象的だったんですね。

西谷さんは「サラダっ娘」や、題名を忘れましたが
最初のペ−ジが漱石?のすみれの花の言葉が載っていたものが好きでした。
いろいろな表情をしろと言われて、即時に百面相してみせた女の子の話とか。
しばし懐かしい思い出にひたりました。

337 :花と名無しさん:2006/04/08(土) 21:07:59 ID:h5Rd3r+Z0
この間ブロードウェイのまんだらけに行って「ジュンの結婚」てのを
買ってみたんだけど、面白かった。昭和45年のだって。
最後に読みきりで「黒い瞳のマヤ」っていうのがあって、もう涙なしには
読めなかたよ(ノд`)

338 :花と名無しさん:2006/04/12(水) 23:37:32 ID:P0pnW2fb0
「りんごの並木道」「白鳥の歌」「マリィ・ルゥ」「レモンとサクランボ」
「ジェシカの世界」「白ばら物語」「学生たちの道」「われら劣等生」・・・
短編では「わたぼうし」「風花」「いしだたみ」「オリビア」・・・
西谷さんには、いい作品がいっぱいありますね。

339 :花と名無しさん:2006/04/13(木) 04:18:37 ID:???0
そういえば短編あんまり読んだことないなあ。
まとめて文庫化でもしてホシス

340 :花と名無しさん:2006/04/13(木) 08:18:22 ID:???0
ジュンの結婚ってタイトルに記憶はあるけど話が思い出せない…

短編で好きなのは「喪服の似合うエレクトラ」「9月になれば」「うるさい妹たち」
「オリンポスは笑う」タイトル不明だけど金髪のダイアナの話…

連載もので復刊してほしいのは「あわ雪さん」「今日子の恋歌」「水の子」

341 :花と名無しさん:2006/04/13(木) 18:56:38 ID:???0
「お元気ですか?」復刊されると思って オクで売っちゃった。
されないのかな?

342 :花と名無しさん:2006/04/15(土) 12:47:48 ID:???0
ジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミジミ

343 :花と名無しさん:2006/04/15(土) 21:38:34 ID:TIrIzVrd0
>>340
お姉さんが金持ちの学さんとお見合い結婚して私は恋愛結婚してみせる!って
ケンカになって、不良と言われてた健作くんに恋するやつ・・。
友達にモデルの真冬とか卓球のうまいトキとか学の弟・良くんとか。
説明ヘタス(´A`)

うちにジルとMr.ライオンもあった。ジュンに比べて絵が丁寧で綺麗!!

344 :花と名無しさん:2006/04/27(木) 14:40:06 ID:???0
保守

345 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 19:49:28 ID:???0
「四人姉妹」のストーリーと結末ご存知の方
いませんか?とても気になりながら、廃刊になって
しまいました。
うろ覚えですが、4人の姉妹のうち東工大に通学する
姉と書生さんの恋愛、学生の妊娠、混血の問題やら
いろいろ織り込まれた話だったような…

346 :花と名無しさん:2006/05/07(日) 20:37:19 ID:???0
一家は三流大学教授の父と、丸の内勤務のOLの眉子と、外資系商社勤務の愛子と、
高校生で東工大を目指す優等生華子と、主人公の高校生律子と、
末っ子の男子(小学生?)竜公と、遠い親戚の下宿人で東大でオーバードクターやってる大沢氏。
他に主人公のおさななじみの田辺(♂)、憧れの人宇都宮(♂)、
友達でお金持ちの家の子ながら父親が黒人であることに悩むクリ子ヒメ(あだ名)、友達でクールな秀才颯子、
華子の同級生の沖田(♂)とその弟真二、デザイナーの叔母、ダンプの運転手米田氏といった多彩な登場人物が次々描かれて、
ラストはまあ中ハッピーエンド、かなあ。
四人姉妹

347 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 11:48:45 ID:???0
>>346
ありがとうございます!レスいただけるとは!
346さんは持っているのですか?(そうなら浦山氏杉)
書き込み読んで、少しずつ思い出しました。

中ハッピーエンドってどうなったのでしょう?ネタバレOKですので
お暇なとき教えて下さい。
 律子♀ は田辺♂それとも宇都宮♂のどっちとハッピーエンディング?
くり子姫♀は1巻だと男性の影さえ見えなかったけど誰かと結ばれるのかな。
 眉子♀、愛子♀は綺麗なお人形のような絵の印象しか記憶にない。
ボーイッシュな華子♀ に片思いしていた大沢氏は報われるのか?
秀才颯子はキャンプファイヤーの後どうなったのか?沖田兄弟はハンサム
だったという記憶しかない。ダンプの運転は記憶にすらなし。あとは、
田辺♂を雇用してた家の女の子のニマァと笑った顔を思い出したけど。
懐かしい漫画を気楽に読めるマンガ喫茶欲しいです。

348 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 12:20:15 ID:???0
がんばって購入して下さい
ヤフオクにも時々出てます(高値ですが)

349 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 22:54:31 ID:???0
ネタばれオケなの?
律子
上手くいきかけてた田辺克ちゃんは家庭の事情で高校を中退、律子からも身を引く。
いろいろあって、沖田真二といい感じになる。
大沢
苦説10年、長子の眉子に忍ぶ恋をしていたが、博士号を取っていざ打ち明けた時には、眉子は他の人を愛していた。
父親に猛反対され、眉子は家出して、ダンプの運ちゃん米田と結婚。
傷心の大沢は香野家を去る。
大沢に片想いしていた華子は、一連の事態に傷つき家を出て叔母の元へ。
ラスト辺りでは結構立ち直って、姉の眉子とヘアスタイルを似せるなどして、新ためて大沢にアプローチしていこうという意気込み。

350 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 23:46:38 ID:???0
クリ子ヒメ
宇都宮秋彦と結ばれる気配(二人は親戚関係という設定)。
ただし、クリ子ヒメ自身は、自分の子供が黒色人種の特徴を色濃く受け継いで産まれる可能性を恐れ、出産、結婚はしないつもりだし、秋彦の両親は当然反対。
保護者だった祖父が亡くなり、変態みたいな義父が現れたこともあって、香野家に身を寄せている。
でも、母親とラストの方で心を通わせることが出来たから、少しは救われたかな。
颯子
軽井沢の合宿で誰ともわからない相手に襲われ、望まぬ妊娠をして、自殺未遂を図り、入院中、までしか描かれなかった。
胎児がどうなったか、彼女がどうなったかは…
桜渕みちる(♀)
美女でお金持ちの家の子。なぜか田辺に横恋慕。
稼がねばならなくなった田辺に父親のコネで職を世話してあげたり。
実は米田もみちるの父の会社で働いていたり。
印象的なニマァ笑いのアップは、田辺の事情を知らない律子に対してのもの。

この作品はあまり完成度が高い方じゃないと思われます。放置された伏線やら人物やら、行き当たりばったり書きみたいな印象を受ける。

351 :花と名無しさん:2006/05/13(土) 01:18:50 ID:???0
やっぱりセブンティーン時代は「花びら日記」と「お元気ですか?」が
面白かった

352 :花と名無しさん:2006/05/13(土) 09:46:44 ID:???0
「花びら日記」は、主人公は平凡な女子高生奈々子なんだけど
周りがアポロとかクレオパトラとか楊貴妃というニックネームの
美男美女ぞろいで、みんな家庭的な問題を抱えていた。
特に、エクボという太った友達が私生児で悩み、自殺騒ぎの後
すっかりやせてきれいになっちゃったのが印象的。
幼馴染のゴクロー君がいい感じだった。
続編は、奈々子そっくりの八重子や、ゴクロー君そっくりの
外国帰りの男の子が出てきたりして、ちょっとドタバタすぎた。



353 :花と名無しさん:2006/05/13(土) 16:10:50 ID:Eoi44OSY0
懐かしいので保守

354 :花と名無しさん:2006/05/13(土) 21:54:57 ID:???0
懐かしいなぁ、週刊マーガレットでしか読んでないけど、
当時すでに絵や雰囲気古い感じはあったけど、結構好きだった。

主人公が髪を切るとき、なるべく前と同じイメージになるように?
とかママと相談したりして、
この人の話はいつもママやオネマ(!)と仲がよくて
今の少女マンガにはない和やかさがあったと思う。

今のマンガは全寮制の学校だったり、親が海外赴任だったり
まず親と切り離す作業があってから話が始まったりするもんね。

それにしても、軽井沢にみんなで行ったり、
いつも、あるていど中上流家庭なんだなー
記憶が断片で申し訳ない…

355 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 20:48:00 ID:SHytqxwx0
「手紙をください!」が好き。
何回読み返しても飽きる事がない。

356 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 21:25:15 ID:???0
>>355
禿同 西谷さんの漫画で一番好きな作品だ。

357 :花と名無しさん:2006/05/24(水) 00:25:26 ID:???0
西谷さんって今も独身?
良く売れ残り自虐ネタ書いてたんで

358 :花と名無しさん:2006/05/24(水) 02:16:00 ID:???0
既婚

359 :花と名無しさん:2006/05/25(木) 10:35:12 ID:???0
そうなんだ
おめでとう

360 :花と名無しさん:2006/05/25(木) 17:49:16 ID:???0
結婚なさったのって もう20年くらい前なんじゃ?
「書かれなかった手紙」にそのことが載っていた。

結婚後の名前でぐぐると日本画の展示会にヒットする。

361 :花と名無しさん:2006/06/05(月) 12:03:11 ID:???0
保守しますね

362 :花と名無しさん:2006/06/07(水) 23:00:49 ID:9PPJDVMN0
 HEY☆坊やって、主人公のお母さんが愛人で、姉が3人(?)とかいて
主人公は実は女で、男の恋人が「俺はあいつ専用のホモだ」とか言っていて
主人公が「でも一人は(子供)産んでやる」みたいな事言っていた話ですか?
す〜ごく懐かしくなって、ネットで色々調べたけど内容まで解らなかった。
最終回が知りたいから古本買おうかと思うけど、題名と内容あってますか?


363 :花と名無しさん:2006/06/07(水) 23:25:43 ID:???0

>>362
あってますよ。
わたしも結構好きな作品でした。
ラストが?って感じもしたけど。

364 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 08:04:14 ID:GN5wyHPV0
 おー 早いレスありがとう♪ 早速買ってくる

365 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 21:43:40 ID:???0
そうでしたね、当時単行本が出るのが待ち遠しかったな、
3巻で終了してしまって残念。

366 :花と名無しさん:2006/06/16(金) 10:55:37 ID:???0
>>364
古本屋で手に入って良かったね。
ウチの近所の古本屋は西谷さんとかは全然なし。
以前本屋に注文した時は絶版とか品切れとかだったよ。サミシス。

367 :花と名無しさん:2006/06/26(月) 12:49:00 ID:???0
保守するだ

368 :花と名無しさん:2006/06/30(金) 01:02:02 ID:UPeUyX+o0
保守

369 :花と名無しさん:2006/06/30(金) 02:12:55 ID:???0
HEY☆坊やってすごく気に入っているという訳でもないのに
何度かの引越しとまんが大処分の全てをくぐりぬけて残ってる。
何年かに一回処分しようかと読み直すんだけど、
やはり読むと引き込まれて結局処分できなくてまたしまいこむのくり返し。

恋人が最後まで男だと思ってるのが結構今見ても斬新。

370 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 10:37:59 ID:A/aRQ+kN0
私も好き。
ネットでやっと手に入れた。
女が弱いなんて、も欲しいんだけどなぁ。
昔々に借りて呼んだきりなので

371 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 16:14:48 ID:EKlIfkUF0
「高円寺あたり」が強烈。
なんか悪い夢を見た感じ。

372 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 16:49:57 ID:???0
「オリンポスは笑う」を読んで、こんなに綺麗な女性の絵を描けるなんて、と
衝撃を受けたのを今でも覚えてる…。
少女漫画大好きで、西谷さんの作品は他にも読んでいたのに
はっきり意識したのは何故か「オリンポス」からだったなぁ。

エロいアポロが大好きでしたw

373 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 21:32:43 ID:???0
「われら劣等生」とか「放課後集れ!」が好きでした。
消防の頃に読んであんな学園生活に憧れました。


374 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 23:03:37 ID:0vTVrQj60
西谷さん、あの世代の女性で大学もでてられるんですから
結構おハイソなご家庭出身だったんじゃないかと思います

375 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 01:07:46 ID:???0
おハイソかどうかは知らないけど
実家に帰って見合い結婚させられたらしいから
割と古い厳格なお家なのかと思われる

376 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 20:39:47 ID:???0
お母様は美容院を経営していらっしゃったとかだけど。

377 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 21:05:45 ID:WWOdtirM0
そうでらっしゃいましたか。

しかし、このスレ他のスレに比べて
2ちゃん語に毒されてなくて、爽やかですわ。

皆様失礼ですけど、お年はお幾つ?

378 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 21:06:21 ID:???0
ageまくってしまいましたわ
ごめんあそばして。

379 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 21:07:08 ID:???0
40台です、一応。

380 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 21:24:46 ID:???0
あてくしも40代です。四捨五入なら50代ですが。

381 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 21:28:24 ID:???0
もうすぐ40代に突入します。

382 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 23:55:05 ID:Rz8uD+FaO
44才です。

白ばら物語・花びら日記・奈々子の青春・お元気ですか位しか読んでませんが。
全部、コミックスで読みました。

懐かしくて、最近、花びらと奈々子の復刻版?を買って読みました。

西谷先生の絵や作品は、少女漫画の原点ですね。

383 :花と名無しさん:2006/07/08(土) 16:08:10 ID:???0
この前「女が弱いなんて!」をネットで購入。
2500円もしたよ…。

384 :花と名無しさん:2006/07/08(土) 16:23:56 ID:???0
22歳の新参読者なので文庫化された作品しか読んでおりませんが、西谷作品の
少女には妙な哀愁が感じられて気に入っています。『高円寺あたり』を読むと
自分は高校時代になにも考えていなかったなあと回想すること頻り。

385 :花と名無しさん:2006/07/08(土) 23:20:59 ID:???O
>384驚きました。
22才の人が読まれるとは!
でも何だか嬉しい。

386 :花と名無しさん:2006/07/09(日) 23:05:45 ID:???O
私は17です…
隼別王子の叛乱の原作が気に入り、
古書店で集英社漫画文庫のを購入。200円でした。

原作からだったので期待はずれでしたが、
これはこれで面白いかと

387 :花と名無しさん:2006/07/12(水) 00:42:22 ID:???0
日の輪月の輪、も、読んで見てくれ。

388 :花と名無しさん:2006/07/12(水) 11:50:54 ID:???0
時代モノなら「飛んでゆく雲」が好き

389 :花と名無しさん:2006/07/12(水) 12:47:04 ID:???0
「飛んでゆく雲」はご自身の祖先の話だったらしいね。

>>384,386
そういう若い人にも受け入れられるのは嬉しいな!

390 :花と名無しさん:2006/07/15(土) 17:55:48 ID:???0
>>382さんと同い年です!
週マの連載でリアルで読んだのが
「まじめに愛して!」「こんにちはスザンヌ」「水の子」「あわ雪さん」
「放課後あつまれ!」など…
マーガレットコミックスで「ジルとmr.ライオン」「ギャングとお嬢さん」を持ってました。
寄宿舎生活とか、学校のダンスパーティ、おうちで開く豪華なパーティなど
昭和の子供にはまぶしい世界でした…
日本の学園物の大人っぽさも、高校生になったらこんな生活なんだ…と憧れましたね〜
実際に高校生になったらぜんぜん違いましたが…
フィアンセとかステディなんて言葉も西谷さんの漫画で覚えました。

夢や憧れだけでなく、シリアスな心情描写もてんこもりで
今でも十分鑑賞に堪える作品が多いですよね。
ぜひ若い世代の人にも読みつがれていってほしいです。

391 :花と名無しさん:2006/07/15(土) 18:52:33 ID:???0
私は28歳なので子供の頃ってバブル全盛で、
漫画も表面だけオシャレで薄っぺらなのが多かった記憶があります。
西谷さんを始めとする70年代の少女漫画は夢があって、
今読んでも眩しくてこれらを子供の頃に読んだ方達が心底羨ましいです。

392 :花と名無しさん:2006/07/15(土) 22:02:52 ID:???0
>>391
70年代に12歳くらいだった人が
15年後の85年のバブル全盛期頃、27歳くらい
=漫画家として油がノってたころなんですけどね ニガワラ

393 :花と名無しさん:2006/07/16(日) 09:06:09 ID:???0
そこはまあ時代の流れってもんでしょう

394 :花と名無しさん:2006/07/17(月) 00:23:38 ID:???0
>表面だけオシャレで薄っぺら
…即座に某画伯の名が浮かんでしまったのは私だけでせうか…

395 :花と名無しさん:2006/07/19(水) 21:45:44 ID:???0
えっ、バブル時代の少女漫画って今のに比べたら全然良質だったような。

396 :花と名無しさん:2006/07/20(木) 02:42:25 ID:???0
>395
うん、こことか見ても(漫画全般だけど)まだまだ黄金時代が
続いてたとオモ
http://plaza.bunka.go.jp/cgi-bin/bunka/hundred/anquete.cgi?dept=manga

397 :花と名無しさん:2006/07/20(木) 14:45:49 ID:???0
りなちゃでは正統派少女向けの展開、マーガレット系では絵柄、コマワリ、ネーム共に
行き着いた感すらある独自の表現の獲得、24年組世代はベテランの域に達して脂がのって
花夢・少コミではオタク電波少女をひきつけ、あるいは癒し系を開発、あるいはアメリカもの、
あるいは少年、青年達しかでないBLの前哨戦漫画を展開。
エロ漫画、サブカルマンガからも後々の女流大作家が大量にデビュー。
女性漫画は、ホラー・ミステリー系、エロ系、人情系、ヤングオシャレ系に細分化。

398 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 17:42:09 ID:???0
横道失礼。オジサンの俺が来ましたよ。
当時、姉のマーガレットを拝借して西谷作品を読んでたけど、
Mr.ライオンとか劣等生なんかは男(男の子)の俺が読んでも充分に楽しめたよ。
あとスレ違いだけど、他の作者(名前忘れた)で「怪盗こうもり男爵」なんてのも
少年漫画のノリで面白かった記憶があるな。
お邪魔しました。では。

399 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 19:44:24 ID:???0
>>398
西谷さんは男性のファンも多いよね。
HP作ってる方もいるし。

「怪盗こうもり男爵」は飛鳥幸子さん。
あの人の「白いリーヌ」も好きだったな。

400 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 19:48:54 ID:???0
飛鳥幸子さんに似た絵柄の、もう一人いませんでしたっけ?
思い出せない…

401 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 19:54:29 ID:???0
オッサンのファンって俺以外にもいたんだな〜。

402 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 20:04:12 ID:???0
>>400
神奈幸子さん?初期は絵柄が似ていたような気がする。

403 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 20:33:54 ID:???0
>>402
おお!レスさんくすです。
でも神奈幸子さんじゃないんです、ごめんなさい。
神奈さんも明るい絵柄で好きだったー
「世界のBFこんにちは!」←時代だなぁ
「お蝶でござんす」「ミニのあの娘は応援団長」題名はちとうろ覚え。


404 :398:2006/07/21(金) 20:58:00 ID:???0
そうそう、飛鳥幸子! 思い出した。
あの漫画はもう一度見てみたいと切に思ってるよ。

話題戻すけど、ヒロインが水泳部に所属してて(?)、
水着忘れて、ブラジャーとパンティでプールに入るっていうシチュエーションが
幼心にもハアハアした記憶があるんだけど、
それって「我ら劣等生」でいいのかな?
エロ話題でスマソ。

>>401
へぇ〜、オッサンって結構いるんだ〜。なんかうれしい。

405 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 21:38:42 ID:???0
>>400
水野英子さんでは?

>>404
「放課後集まれ」
だよ。

406 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 23:04:32 ID:???0
>>405
いえ、400ですが神奈さんや水野さんやほど有名な方ではなかったような(失礼なw)
あれこれ惑わせてすんません、もしかしたら勘違いかも。自分で調べてみます。


407 :花と名無しさん:2006/07/22(土) 00:24:09 ID:+QtlM0H00
>>405
レス、サンクス。
そっか「放課後集まれ」か、かなり混同してるな。
「レモンとサクランボ」は、連載時かなり(自分が)幼かったから
ストーリーを把握できてなかったように思う。
とにかく小学生の頃の少女漫画体験は
この西谷、飛鳥と楳図の「まだらの少女」に尽きるなぁ・・・

408 :203:2006/07/22(土) 01:23:57 ID:???0
>>203のオッサンの俺がきましたよ

>>404
おー、同志よ

409 :408:2006/07/22(土) 01:26:01 ID:???0
203 じゃなかった >>293 だった orz

410 :花と名無しさん:2006/07/22(土) 12:02:18 ID:???0
>>409
あれ? これってガイシュツだったのね。
知らんかった。
狭い世間だね。

411 :花と名無しさん:2006/07/30(日) 19:58:19 ID:???0
保守です

412 :花と名無しさん:2006/08/07(月) 14:11:09 ID:???0
近頃 情報がありませんなあ

413 :花と名無しさん:2006/08/15(火) 08:49:39 ID:???0
そうですね

414 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 00:43:01 ID:???0
「お元気ですか?」の単行本は絶対出ると思ってオクに出しちゃったよ

415 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 09:51:14 ID:???0
とりあえず保守

416 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 10:31:08 ID:7VMxXF1R0


417 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 12:50:54 ID:???0
保守です

418 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 20:44:22 ID:mVdoJ7980
久々に読んだのでage

419 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 07:39:30 ID:???0
高円寺あたりきつぅww
上のほうで
悪い夢を見ているみたいと
どなたかおっしゃっていましたけど
ほんとそのとおりでした

420 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 10:00:13 ID:???0
私はエンジェル・ロックで憤死しました

421 :sage:2006/09/14(木) 20:07:50 ID:1/Og2ENm0
「水の子」が描かれたのはツチノコブームの頃でしょうか?

422 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 20:08:53 ID:???0
さげかたまちがえた・・・・

423 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 23:38:36 ID:FPa+XkJV0
数年前、関東の某古書チェーン店で日の輪月の輪、花びら日記Aを
100円で見つけました。
花びら日記はSCー3のナンバーで、SCー1は何なのでしょう。

424 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 23:44:33 ID:Iv4fVwgT0
喫煙者の呼気は環境汚染基準を超えており、喫煙者と会話したり、喫煙者の近くにいるだけで、
大気汚染と同じ状態になり、非常に危険です。
テレビなどのマスメディアはタバコ販社から巨額の広告収入を得ているためか、この事実を伝えていません。

妊娠するかもしれない女性、妊娠した女性、すべての非喫煙者は喫煙者に近づいてはいけません。
呼気が届かないように最低でも5mは離れてください。
喫煙者とデスクを並べて仕事をしたり、同じフロアにいれば、
慢性的に毒素がたまり公害病に匹敵する大病を患う可能性があります。
喫煙者の呼気は環境汚染基準を超えているのです。
分煙だけではダメなことが医師によって指摘されています。
知らないで喫煙者の近くに座っているお友達にも教えてあげてください。

425 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 23:48:37 ID:???0
>>423
SC-1は「花びら日記」の1です。
ちなみにSC-2は武田京子「あいつと私」の1。
SC-3が「花びら日記」の2、SC-4が「あいつと私」の2で、
SC-5が「花びら日記」の3になります。

426 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 00:01:07 ID:FPa+XkJV0
>>425
石坂洋次郎原作の「あいつと私」が間に入るのですね
武田先生では「誰もわかってくれない」が、隠れた名作じゃないかな。


427 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 19:51:29 ID:h/27NNhR0
今仕事でヨーロッパにいるんですが、小6のころ姉から借りて読んだ
学生たちの道の学園のあった街がどうしても思い出せなくて、気になってます。
どなたか教えていただけませんか?

428 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 00:23:12 ID:???0
学校の名前なら分かるけど…セント・アザレア学園

429 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 07:28:27 ID:CjbNdd6M0
有難うございます。どこの国でしたっけ。モーリスが地元で友人の青年がドイツ,
主人公は確か外国から来てた気がするんですが?

430 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 15:43:21 ID:???0
アルバート(アンジー)の家はオーストリア・ウィーン。学校はスイスなんだね、ジュネーブの近くってことになっています。

431 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 12:37:30 ID:???0
保守します

432 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 09:25:20 ID:???0
再び保守です

433 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 01:04:40 ID:???0
話題はないの?復刊情報とか

434 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 12:36:16 ID:???0
無いですなあ

435 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 15:35:14 ID:???0
いつも今頃日本画の個展なさらなかったっけ?
今年は本名で検索してもひっかからない。

ご両親もお年だろうから介護とかでお忙しいのかと推測してみる。

436 :花と名無しさん:2006/10/24(火) 21:04:13 ID:fBnFSEWy0
あげてみた

437 :花と名無しさん:2006/10/27(金) 12:13:47 ID:???0
情報ないなあ。
ゲリラ活動でもやろうか‥。

438 :花と名無しさん:2006/10/29(日) 22:02:08 ID:maYM6sYo0
「オルフェウスの窓」を読んだとき「学生達の道」のパク○ではと思った。


439 :花と名無しさん:2006/10/30(月) 22:06:02 ID:???0
最近文庫で花びら日記読んで西谷センセ知りました。
>>374さんがおハイソって思うのわかる気します。
花びら日記の学校って東京の私立高校でおぼっちゃまお嬢さまの学校って
感じで、あの頃の邦画って貧乏くさいのが多かった気がするけど
西谷センセの漫画は学園モノでも泥くさくなくて素敵。

440 :花と名無しさん:2006/11/06(月) 10:14:39 ID:???0
>学園モノでも泥くさくなくて
そこのところが描かれた年代の割りに
古びた感じがしない理由だよね。

441 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 01:57:51 ID:???0
絵の線がシャープなとこも古臭くならない理由の一つかな

442 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 09:59:02 ID:???0
ごめん。保守

443 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 22:12:08 ID:???0
生age

444 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 23:49:59 ID:???0
初見は、「愛がありますか?」だったなあ。

445 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 13:05:42 ID:???0
保守いきます。

446 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 13:26:43 ID:???0
保守です。

447 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 22:46:43 ID:h2QpQbfB0
相当昔に「愛がありますか?」と「幸福ゆきかしら?」を読んだことがあって
たしかマーガレットだったと思い検索かけて、西谷さんに辿りつきました。
15年前くらいに読んで、当時小学生だったのであまりストーリーは覚えて無いのですが
「愛がありますか?」は好きだったので結構覚えています。お姉さんが動物園に勤めていて
黒髪の帰国子女の男の子と派手なお母さんが居るマンション住まいの美形の男の子が
主人公を取り合うような(でもケンカとかはしない?)話だった気がします。
「幸福ゆきかしら?」は全然覚えてないのですが、どのようなストーリーでしょうか?
読んだ当時は、たしか叔母が古紙回収で出す予定なの、と纏めていたのを引っ張り出して
読んでいたのでもう手元には無いんです。
「愛がありますか?」は最終巻が無かったので、いつか手に入れて読みたいと思っています。

448 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 10:10:33 ID:???0
保守します

449 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 16:39:53 ID:peknbvY10
>おぼっちゃまお嬢さまの学校って感じで

なんとなくわかる
戦後で男の子に突っ掛かっていく溌剌少女
岡崎ゆきちゃんの感じ
乙女チック全盛期には古臭かった
セブンティーンにぴったりだったけど
週マではどこか迷いがあった



450 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 03:08:11 ID:???0
カーチャンが大ファン(今で言う漫画ヲタ)だったので、初期単行本(セブンティーン時代含む)が普通にある
環境で育ちました。
この人の作品で一番印象に残っているのは
「タヌキがびっくりしておならした顔」と言われた主人公が自分の顔を見てゲロゲロ
してしまうシーン…orz

この人の連載作品って、最後にエピ詰め込んでしまうので打ち切り感の印象が強かったのですが。
『HEY!坊や』とか。

451 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 11:59:34 ID:psJd1tC90






¢







¢







¢







452 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 01:05:46 ID:???0
>>447さん
主人公の女の子の伯父さん夫婦が亡くなり、勤務医だったお父さんが
実家の病院を継ぐために、都心のマンションから郊外に引越すが
小学校時代から通っていた学園は転校せずに通うことに。

実家には両親を亡くした同い年の従姉妹がいて祖父母は腫れ物に
触るようにその子を扱っている。
学校の仲良しグループとのいろいろ、従姉妹を巡るいろいろ、引越しがきっかけで
付き合うようになったボーイフレンドとのいろいろ、その彼の異母兄と母親を
巡るいろいろ・・・

ダメだ、たった3巻なのにまとめられない・・・。
とにかくおもしろいですよ。
機会があったらぜひ手に入れて読んでみて下さいね。


453 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 05:10:31 ID:???0
「オリンポスは笑う」が一番好きだったから
古本屋で見つけて1000円で売ってたときは嬉しくて涙出そうだったよ

454 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 10:51:56 ID:???0
ウチの近所の古本屋は西谷先生のは出て来ないなあ。
町に行く度にちょこちょこ覗いてもいるんだが・・・

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)