5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

lt;現役gt;わたなべまさこlt;伝説gt;

1 ::03/01/27 03:21 ID:???
戦後から現在に至るまで、現役選手を貫くわたなべまさこ先生
(恐れ多くて「さん」づけでは呼べないよ…)の作品について、
心ゆくまで語りましょう!




2 ::03/01/27 03:24 ID:???
ギャ!
「<現役>わたなべまさこ<伝説>」と入れたのに……(号泣)

3 :花と名無しさん:03/01/27 03:31 ID:???
スレタイに<とか>を使うと文字化けするんですな。

4 :花と名無しさん:03/01/27 03:46 ID:???
lt;丶`∀´gt;

5 :花と名無しさん:03/01/27 07:08 ID:???
このまま>1の偉業を讃えるスレになるのか(w

今どこで連載してる?

6 :花と名無しさん:03/01/27 07:59 ID:???
金瓶梅って、もう終わったの?

7 :花と名無しさん:03/01/27 09:32 ID:d621Z89b
わたなべ先生って、今おいくつなんでしょうか?
私が幼少の頃、すでに息子さんがけっこう大きかったような・・・

8 :花と名無しさん:03/01/27 22:51 ID:ZC0haL6j
20年くらい前にわたなべさんがエッセイで息子さんは東大出てお医者さんやってる、て書いてたような気がするんだけど、うろ覚えなんで自信ありません。

9 :花と名無しさん:03/01/28 10:06 ID:iV3pstOW
数年前、新聞の日曜版かなんかにわたなべさんが載ってたのを見た。
なんというか、品のいいおばあさま、という感じだった。

10 :花と名無しさん:03/01/28 11:40 ID:QqtJ7M8+
「ガラスの城」が怖かったなー。
絵が華やかでしたよね。
50〜60年代のアメリカ映画みたいなカンジで。

11 :花と名無しさん:03/01/28 11:47 ID:???
デビューが30過ぎて、というのを読んで結構びっくりしたり
納得したり。

12 :花と名無しさん:03/01/28 11:50 ID:???
昔、少女コミックで連載していた「従妹イゼベル」と、
小学○年生モノに連載していた「青い炎のファラオ」。
どちらも共にコミックス化を待っていて、
双方とも発行されなかったような気がする。
それか単に私が見つけられなかったのか…………

13 :花と名無しさん:03/01/28 11:56 ID:???
初めて購入したコミックスが
わたなべまさこの「花のようなリリベット」でした。
なんだかセクシーな漫画だったわ・・・

14 :花と名無しさん:03/01/28 11:57 ID:???
過去作品文庫化して欲しいにゃ

15 :花と名無しさん:03/01/28 12:16 ID:???
「黒天使シンセラ」がトラウマでつ・・・
あと「白いカメレオン」も
あの絵が独特の線で恐さ倍増だった

あとタイトルがわからないので、そのうち捜索スレに以降と思ったままになってるのが
小学何年生だかの学年誌に連載されていたスケートもので
主人公の少女は子供っぽいママと二人暮らしのしっかりもの
スケート場で知り合ったリリアン(ニニアン?)というお金持ちのお嬢様に勧められてスケートの試験を受けていきなりcクラスに合格
リリアンの所に遊びに行ったら、リリアン母の写真の後ろに自分のママが写ってた・・・てとこで「以下次号」
どうなったのかなぁ?とたまに思い出しています

16 :花と名無しさん:03/01/28 12:58 ID:O+EFsBkp
「ガラスの城」の文庫買った。
出てくる服装や髪形がほんとおしゃれでかわいい。
イサドラのお姫様のようなお部屋も楽しくて飽きない!
ストーリーは、子供の頃読んだ時ほどの衝撃は感じられなかったけど
やはり面白かった。

17 :花と名無しさん:03/01/28 14:40 ID:52xzSKDJ
イサドラの白と金色で統一されたお部屋、アコガレでした。
インテリアや小物や服が本当にすてきでしたね。
あの時代の少女マンガ家が描く金持ちの世界って、
微妙に貧乏臭かったけど、わたなべ先生のは
本物のゴージャス!って感じでした。

18 :山崎渉:03/01/28 18:30 ID:???
(^^)

19 :花と名無しさん:03/01/28 22:32 ID:3awU+G3G
新作の「ライオンの城」去年刊行されたはずなのに本屋さんで見たことがない。
雑誌に載ってるとき立ち読みしてたけど、なかなか面白かったのにな。
この人、子供が主人公になってたり、脇で活躍する話にいい物が多い。

20 :花と名無しさん:03/01/29 07:23 ID:???
金瓶梅のほかに新作あったんだ。読みたいなー。

21 :花と名無しさん:03/01/29 14:07 ID:???
「聖ロザリンド」で、ネズミに喰われた奥さんと、時計台の歯車にスカーフ
巻き込まれた凶悪犯の死に方に((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


22 :花と名無しさん:03/01/29 14:23 ID:oWx0Nmy8
「聖ロザリンド」コワイよね。小さい時読んだのでショックだった。
あと軍の妖しげな薬で狂っちゃう女の子の話(タイトル忘れた)
も。なんというか、殺される人の表情が本当に気持ち悪くて恐い・・・

23 :花と名無しさん:03/01/29 19:33 ID:???
>22
「リリアム」かなー?
「モナリザの部屋」っていうのも美少女残酷物だったっけ?
違ったらごめん、うろ覚え。
愛らしい無垢な幼女がすげー残酷ってのは
「ガラスの城」のミューズが最初かしら。
カエルの目玉くりぬきが怖かった・・・

24 :花と名無しさん:03/01/29 22:42 ID:???
「モナリザの部屋」名作ですよね。
ホラーの皮を被った今で言う「多重人格もの」だよね。
昔の漫画家って時々、後年メカニズムがわかってきた病気(特に精神医学)なのに
ズバリその時のカンと想像力で10年以上前に正解を描いてしまうって作家がよくいましたね。
山岸さんみたいに綿密な調査+想像力の人もいたけど。

25 :花と名無しさん:03/01/30 00:45 ID:???
>23
>カエル
「頭をつぶして手足をうごかしているのを棒でつついては歩かせるんです。
最後には手も足もちぎってしまって…目玉までえぐり出して。ああ 思い出して
もゾーっとしますわ!!(メイド証言)」ですね。でもミューズ素敵……。
イサドラとツタンカーメンの残虐な嗜好を受け継ぎながら、同性で実姉(と信じて
いた)マリアへの歪んでいるなりに真剣な愛情を向けるさまはあまりに複雑で、
あんなキャラクター今ならともかく、あの時代によく通ったなあ、と当時の
編集者に感謝するばかり。

26 :花と名無しさん:03/01/30 01:33 ID:???
残酷でエロティックなんだよね
萌え

27 :花と名無しさん:03/01/30 14:25 ID:???
ミューズは残虐で怖いというより
一抹のせつなさや、哀愁を感じさせるキャラでしたね。
マリアに対する一途な愛情は、胸が痛くなるようでした。
ラストはイサドラとともに、もう一暴れして欲しかったなー。

28 :花と名無しさん:03/01/31 16:27 ID:???
 

29 :花と名無しさん:03/02/01 23:20 ID:???
イサドラ・ミューズ親子があれ以上暴れたら、マリサやマリアはもちろん、
グラスゴー島の住民全員皆殺しになると思われ。

30 :花と名無しさん:03/02/02 11:11 ID:mZtEKQDU
イサドラはまだ何かたくらんでそうに思ったが
志なかばで病魔に倒れたのだろうか・・・
最後はちょっと唐突だった。

31 :花と名無しさん:03/02/02 12:50 ID:???
あの時代の漫画は、今ほど綿密にプロット立ててないと思う。
言い方悪いけど、場当たり的に話を進めていく感じ。
イサドラが火事に飛び込んでマリサを助けた後、結局また
悪女に戻ってしまったのも、わたなべさんの当初の予定と違う気がする。
いや、「予定」以前に、その場のノリという気が…………

ミューズがマリアにラブという設定も後で考えた印象。
ロジエとミューズの会話で、
ロジエ「マリア、おはよう。あれ、君はミューズ!!」
ミューズ、余裕の表情で「マリアはもういないわ」
の後で、いきなりミューズが血相変えた顔になって、
「マリアがどこいったか知らない!?」
と詰め寄るのがおかしい。
恐らく「マリアはいないわ」のページで「次号につづく」になり、
次号用のネーム考えながら、
このままだと、イザドラとマリサの関係の焼き直しだから、
ミューズはマリアが好きって事にしようと、予定変更なさったのではないか。

すいません、意気揚々と突っ込み入れたというよりは、
きっと誰でも思ってるだろうなー と思いつつ書きました。
しかも冒頭に書いてるとおり、当時はそれが当たり前だったし。

32 :花と名無しさん:03/02/02 13:40 ID:???
場当たり的というのは、ガラスの城以外の作品でも
そう思うことはあった。
あと、似たようなストーリー展開の作品もあったり。
でも魅力的なんだよなー


なんで豪華本ばかりで文庫が出ないんだろ

33 :花と名無しさん:03/02/02 14:43 ID:G2PE3jrB
おお、わたなべ先生のスレが!
「ガラスの城」はリアルタイムで週マを買って読んだし、
文庫がでたときすぐ買いました。
もっと昔の継母&娘ものみたいなのを覚えている方、います?
「ねむの木の子守唄」とか「花の館」とか…
この辺は私はまだ幼稚園でよく覚えていないけど、
(字もろくに読めないのにわたなべ先生のマンガを読んでいた)
小学生の姉が熱中していました。


34 :花と名無しさん:03/02/03 10:27 ID:???
たまに学年誌に絵物語みたいなのも描いてましたね。

35 :花と名無しさん:03/02/03 18:48 ID:???
以前九尾の狐とか妖狐3種入ってるのを買いました。
古いんだけど未知の色気が漂ってて圧倒された…

「恐怖の館」だったか、名香さんとかと入ってる選集のも最近読んだけど、
なんかおっさんもおばさんも妙に色っぽいですね。微妙にヘンではまりました。
文庫やらいろいろ探して読んでみよう。

36 :花と名無しさん:03/02/04 09:43 ID:???
>33
「ふたごのプリンセス」かしら?>継母と娘もの

正妻に子どもが産まれず、愛人に子どもを生ませたら双子の
姉妹で、長女は正妻が、次女は愛人が引き取るつもりが、
次女の乗った飛行機が事故に遭い、次女はアフリカで
ゴリラに育てられたけれど、後に双子が出会う、という話し。
(後はネタばれになるので、自粛します)

今読んでも、年齢問わずで読めるいい作品だと思います。

37 :花と名無しさん:03/02/04 09:45 ID:???
よく見ると「産まれる」と「生まれる」をごっちゃにしてる。
逝ってきます・・・。

38 :花と名無しさん:03/02/04 13:19 ID:???
些細な事だよ。逝かないで!

39 :花と名無しさん:03/02/04 17:19 ID:QvFLjc/q
双子ものが多いですよねー。
シャム双生児物も・・・
「さくら子すみれ子」も双子が生き別れて
山育ちとお嬢様だったような。
たしか飛行機事故もからまってたような。

40 :花と名無しさん:03/02/04 23:04 ID:???
「神様この願いを聞いて!」だっけ?
生まれてはじめてシャム双生児なる言葉を知った作品…。

41 :花と名無しさん:03/02/07 09:00 ID:A3LXl/jA
>39
いや、阿蘇山が噴火して山小屋で出産。お産を手伝った女性が
桜子を誘拐。じいさん(父親)に預けて死ぬ。だったよ。

42 :花と名無しさん:03/02/07 09:01 ID:A3LXl/jA
最近出た、徳川家斉がらみの話、おもしろいの?
近所の本屋に、もう三ヶ月店ざらしだよ。

43 :花と名無しさん:03/02/07 14:10 ID:???
>41
そのあと、お嬢様すみれ子とパパの乗った飛行機が事故って
財産ねらいの親戚が、さくら子をすみれ子の身代わりとして
山から連れてくるんじゃなかったっけ。
(このへんハイジそっくり)

44 :花と名無しさん:03/02/07 18:03 ID:L/j+x4D/
>>42
雑誌に掲載されてたとき読んだけど、面白かった。少なくとも金瓶梅よりは好み。
特に主人公の八百屋の末娘がなかなかいいキャラ。

45 :bloom:03/02/07 18:17 ID:XY0kWyPq
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

46 :花と名無しさん:03/02/07 21:50 ID:???
↑ブラクラ

47 :花と名無しさん:03/02/09 01:23 ID:???
age

48 :花と名無しさん:03/02/12 13:06 ID:???
>44
ちょっくら買いに行って来ようかな。確か定価千円だったかな。

>43
さくら子を身代わりにしようとする男と女(使用人)が、実はすみれ子達が生きていたことを知り、
男はトンヅラ。女がさくら子を逃がしてくれるんだよね。おやさしいおばあさまが
からんでくるとこなんかは、確かにハイジを髣髴とさせる。
すみれこは白馬のひく馬車を駆って、阿蘇のふもとをお散歩してたなあ(遠い目


49 :花と名無しさん:03/02/12 15:44 ID:???
2,3年前にコミックゴンに写真が出てるのを見たけど
まさしく彼女自身が描く「死相の出かけてるおばあさん」って感じで
ビックリした覚えが。金瓶梅面白いけどころころ
脇役の顔がコロコロ変わるのと、コミックスがあまり置かれていないのが
辛い。面白いのにあまり売られてないのはもったいないなー。

50 :花と名無しさん:03/02/16 02:06 ID:???
>>49
>まさしく彼女自身が描く「死相の出かけてるおばあさん」って感じで
ワラタ。
ちなみに、出版社のパーティでナマわたなべ先生を目撃した友人によると、
和服の上品な老婦人だったそうだ。
年喰ってても、女の顔はひとつじゃないのよ。

51 :花と名無しさん:03/02/16 09:49 ID:???
私はヤングユーの槙村さとるの対談で見たよ。
写真だと、ソニア・リキエルを着た、白髪の上品なおばあさまという感じだった。

52 :花と名無しさん:03/02/16 11:13 ID:j5jOD6Bb
ガラスの城でハンセン病がでてくるけどほんとにあのようになるかな。しかも一回やったくらいでうつるのかしら。昔はそう思われていたのかな。
20年近く前に古本屋で読んだ双子座生まれが読みたい。文庫でてくれ。

53 :花と名無しさん:03/02/16 19:31 ID:???
>52
わたなべさんの作品って、文庫化されたの少ないよねー
ふたご座生まれ、昔二束三文で買って1年ぐらい前に売ったら、
1000円ももらえて驚いた

54 :花と名無しさん:03/02/16 23:13 ID:???
ガラスの城と聖ロザリンドは上製の豪華本化はされてますよね。

55 :花と名無しさん:03/02/17 08:43 ID:???
天使と挽歌も。

56 :花と名無しさん:03/02/19 12:39 ID:???
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

57 :花と名無しさん:03/02/19 13:04 ID:???
天使と挽歌いいよねー
でもアレ、原作つきじゃなかったっけ

58 :花と名無しさん:03/02/19 23:09 ID:???
GALS LIFEで連載していた「リーベス・ツァイベン」も、も一度見たい。

59 :花と名無しさん:03/02/20 01:52 ID:???
アウシュビッツ(?名称は違ったかも)のユダヤ人姉妹の話
「蝶はここには住めない!」消防の頃の愛読書でした。
ビニールカバーのマーガレットコミックスだったなあ・・・
どっかに再録されてませんか?

60 :花と名無しさん:03/02/20 02:35 ID:???
>58
それ、どんな話だったっけ?
タイトルに凄く覚えがあるのに内容が全然思い出せなくて、
激しく気になるー


61 :花と名無しさん:03/02/20 08:03 ID:VrHwamIf
>59
ホーム社のわたなべまさこ作品集に収録されてます。
まだ取り寄せできるかな?
蝶はここには住めない・・・思い出すのも悲しい話だ。

62 :花と名無しさん:03/02/21 23:25 ID:???
こないだホラーMで描いてた話が面白かった。
どっかで見たようなと言われればその通りなんだけど
子供を亡くした夫妻と付き人がセンチメンタル・ジャーニーの途中
道に迷って・・って話。

>60
リーベス・ツァイベンは超能力をもった少女が生まれ変わって云々って話。

63 :tantei:03/02/21 23:26 ID:???
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



64 :花と名無しさん:03/02/23 01:20 ID:???
キャッシュですけど
ttp://216.239.33.100/search?q=cache:e7wpGV25DNwJ:news.fs.biglobe.ne.jp/entertain/sp030215-entertainment1.html+%E7%8B%AC%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%80%80%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%B9%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%93&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

春のドロドロ系昼ドラの原作情報を伺おうとと思ってきたのですが、
独りまつり。国生主演です。

65 :花と名無しさん:03/02/23 23:04 ID:???
コミックスが平台に並ぶかな?


66 :59:03/02/27 12:38 ID:???
61さんありがとう!
さっそくさがしてみます。
「素敵な主婦たち 3月号」再録だと思うけど「おそろしい女の話」
怖すぎー。

67 :花と名無しさん:03/02/27 23:37 ID:???
姫野カオルコの「バカさゆえ…。」というパロディ小説&エッセイ集(角川文庫)
に、イサドラについての記述があるんだけど、その熱愛っぷりな描写が爆笑もん
です。




68 :&rlo;:03/02/27 23:44 ID:???
>>67
イサドラを好きな人なの?>姫野

だとしたら私が小公女セーラのラビニアを好きなのと同じ感覚かしらん。

69 :花と名無しさん:03/03/02 21:27 ID:bhHROYKG
わたしもラビ二ア好き!
勿論イサドラマンセーです。

わたなべ先生の絵って、
背景や小物の描写も独特ですよね。
もしかしてアシスタントを使っていらっしゃらない?

70 :花と名無しさん:03/03/10 23:30 ID:???
 

71 :花と名無しさん:03/03/10 23:31 ID:cZ2yVDgN
いいねぇ!うんうん!
http://hkwr.com/
http://hkwr.com/bbs

72 :花と名無しさん:03/03/14 07:35 ID:???
ageちゃえ!

73 :花と名無しさん:03/03/21 19:16 ID:???
 

74 :花と名無しさん:03/03/23 16:44 ID:rGuLCPnH
ラビニア好きな人ってやっぱり
キャンディキャンディではイライザ派ですか?ワラ

75 :花と名無しさん:03/03/27 07:36 ID:???
わたなべ先生の作品を初めて読んだのは、母が集めていた「ガラスの城」
でした。確かに、イサドラってすごい魅力的ですよね。
 でも、マリサのロリータお人形みたいな感じも結構好き。
ショートカットがすごいカワイイ!!

76 :花と名無しさん:03/03/31 15:13 ID:???

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< age
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

77 :花と名無しさん:03/03/31 23:10 ID:???
わたし、この人の描くベビーが好きでつ

78 :花と名無しさん:03/04/03 22:59 ID:???
この人の、古典的な西洋ものが好きです。近年の演歌の世界みたいな情念もの
は嫌い。ミステリータッチのもいいがあえて『ハイジ』をあげとこう。
作者さん、昭和ひとけただけど誕生日が自分と同じ。

79 :花と名無しさん:03/04/06 20:41 ID:???
今やってる昼ドラ(8ch?)の原作が「ひとり祭り」(?)だそうです。
真珠婦人をこえるドロドロと聞いたんだけど見てる方います?
でもひとり祭りって確か人工授精が出来なかった時代の話かなんかでしょ?
今なら可能だからそこらへんどういう風に設定変更してるのか気になります。

80 :あぼーん:03/04/06 20:48 ID:???
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://saitama.gasuki.com/yamazaki/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

81 :あぼーん:03/04/06 20:48 ID:???
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪ 
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html

82 :花と名無しさん:03/04/06 21:47 ID:???
不妊マダムのお金持ち旦那と地味な女の子が同衾して代理母になるあいだに
マダムが嫉妬しちゃうヤツ?
すごく古い作品だよね?


83 :花と名無しさん:03/04/06 21:57 ID:???
>78
私もわたなべハイジ大好き!
なので幼少のみぎり、カルピス劇場のアニメのハイジを
「こんなデブハイジじゃないっ!」と怒った。
ペーターもペーテルのほうが好きだ。

>82
それ、二時間ドラマで昔やったの見た。
立花理佐主演で、相手のだんな役は「太陽にほえろ!」の
デンカの人でした。

84 :花と名無しさん:03/04/07 13:37 ID:???
>79
やっぱり「ひとりまつり」が原作でしたか。
あらすじ読んであれ〜と思っていたところでした。
自然受胎にこだわるのはどうしてか私も知りたいですね。

85 :花と名無しさん:03/04/08 16:28 ID:???
村上春樹の奥さんが、シャム猫に
ミューズとつけてたのは既出ですか
もちろん「ガラスの城」のファンということで。



86 :花と名無しさん:03/04/13 23:41 ID:???
ナチスドイツのユダヤ人虐殺とかゲットーとかって知ったの
「蝶はここには住めない」を読んでからだなー。
今日、「戦場のピアニスト」を観てきて、チョト思い出した。


87 :花と名無しさん:03/04/14 00:17 ID:???
>>78
禿同。前に『コミック世界の名作』シリーズで出てた『椿姫』がかなりヨカタ。
目元とか唇なんかのクラシカルな色気が何とも…。『マノン・レスコー』とか
バルザックの『人間喜劇』とかゾラの『ルーゴン・マッカール双書』とか
この絵で読んでみたいなあ…。

88 :花と名無しさん:03/04/16 20:55 ID:???
好きだ!!昔の少女漫画作品が大好きだ!
一番すきなのは「ガラスの城」とシャム双生児の話。最近は
「金瓶梅」を読んだけど、金蓮がかわいい女に思える書き方で面白い。
「椿姫」も絵柄とはまってて良かったな。「小公女」も、絵柄と
ストーリーぴったり。ちょっと暗そうなラヴィニアが良い感じでつ。

あとねー、「白雪姫」。原作じゃなくて、現代風にアレンジして
あるやつ。雪ちゃんがかわいいんだけど、大きくなるに連れて眉毛が
なくて可愛くなくなったのが哀しかった。

89 :花と名無しさん:03/04/17 23:15 ID:???
「小公女」は見たことないなー…。
>ちょっと暗そうなラヴィニア
興味深い演出ですね。
探してみよっと。

それはともかく、わたなべ作品の女体や食べ物って、ものすごく柔らかくて
美味なる雰囲気が漂ってる。

90 :花と名無しさん:03/04/18 09:19 ID:clC3cgpx
「かわいらしさ」と「エロス」
両方が描ける貴重な作家。
「ガラスの城」文庫本で初めて読んで、
そりゃあ初めは、30年前の絵の古さに面食らったけど、
読み進めていくと、それが却って魅力で、うっとり…

「独りまつり」は、こういう話は苦手だけど、
ベッドシーンにはドキドキ、
思春期に初めて大人の漫画に手をだした
緊張感と感動が甦ったよん。。。キュン

昔の作品、文庫で復刊して!


91 :花と名無しさん:03/04/18 12:36 ID:???
昔の作品、文庫で復刊して!



hagedou!!!!

92 :山崎渉:03/04/20 00:01 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

93 :花と名無しさん:03/04/20 22:28 ID:???
昨日、ハーレクインロマンスの「エマの面影」をよみまちた。

94 :花と名無しさん:03/04/21 20:35 ID:???
医者が、消毒しないで色んな人の手術する、前世紀モノの話を思い出した・・・

うちにあるのはロザリンドとガラスの城と黒天使シンセラと
水曜日の森、が入った、恐怖傑作選、みたいな奴。
それ以外の懐かし恐いのも読んでみたいです。

95 :花と名無しさん:03/04/21 23:48 ID:???
>>94
タイトル忘れちゃったけど、エーテル麻酔で外科手術を試みた
医者の話だよね。
で、その医者が難産で苦しむ愛妻のためにエーテル麻酔かがせて
無事帝王切開。母親も子供も助かるんだけど、衛生観念に乏しい
当時は前の患者の体液・血液で汚染された白衣を平気で使用してたもんだから、
せっかく手術が成功した奥さん、それが原因の敗血症で死亡してしまう…
というお話。

エーテル麻酔以前の患者が、正気のまま腫瘍の出来た舌や腕を切断されて、
わたなべ悶絶顔でショック死する場面が、もう怖くて痛くて……思わず涙目。


96 :花と名無しさん:03/04/22 02:24 ID:grJKpWZz
若葉書房だかからでてたコミクスだよねそれ>エーテル

もう無理かもしれないけど
ヨロッパのご令嬢がたがロマンチックに惚れた腫れたする
新作が読みたいよー(;´Д`)ハァハァ

とりあえず、手塚オサムシなみの品揃えで文庫化きぼんぬ

97 :_:03/04/22 02:25 ID:???
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku04.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku07.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku05.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku01.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku02.html

98 :花と名無しさん:03/04/22 03:33 ID:???
金瓶梅が好きで続き楽しみにしているんですが、
ただ一つ気になることが。

第二夫人と第三夫人、時々ごっちゃになってない?

99 :花と名無しさん:03/04/23 10:57 ID:???
ロザリンド、最後に救い?があるけど、
買ってきて一人では読めない。怖いよ。
これを連載していたなんて凄い。
わたなべ恐怖モノは、お口直しモノをもう一冊読まないと
神経がついてけない。ワシは怖がり屋でつ。

100 :花と名無しさん:03/04/23 13:58 ID:???
>ヨロッパのご令嬢がたがロマンチックに惚れた腫れたする
新作が読みたいよー

わ〜!禿同!
「彼女の名はオレンジ」みたいなかわいいラブコメも希望!
あと昔読んだ短編で、
逃げ出したお嬢様の身代わりでメイドが社交界デビューする話
(お嬢様お手をどうぞ・・・みたいなタイトルだった気が)
あーゆーしゃれたロマンチックコメディみたいなの、もっと読みたい。

101 :花と名無しさん:03/05/02 17:42 ID:rcpP+5lx
>100

遅ればせながら、
ハゲドウの方がいてうれしい

独りしばいの文庫をAmazonで買おうとしたら、在庫なしですた
小公女と椿姫を買っちゃったぜ
どっちも原作つきだけどさ・・・・

全部文庫化して欲しいよ

102 :花と名無しさん:03/05/02 22:45 ID:+MqgsOCJ
私「青いきつね火」好きだった。
あとタイトル忘れた作品でウィーン少年合唱団に入っている
ヨハンて男の子出てくる話。私はその作品でこの世にウィーン少年合唱団
なるものが存在することを初めて知った。主人公は美理って女の子。
ちなみにうちのワンコの名前は美理です。かわいいの。

103 :花と名無しさん:03/05/03 11:18 ID:f0tlDRBI
102です。
ウィーン少年合唱団の子が出てくる作品は
「うつくしき青きドナウ」だったと思う。

104 :花と名無しさん:03/05/03 19:30 ID:nQ0gxBUe
わたしも「社交界にデビウ」なんて、わたなべ漫画で初めて知った。
フィアンセ=婚約者、もわたなべ漫画で覚えた単語だわ。

105 :花と名無しさん:03/05/05 21:39 ID:???
>101
独りまつりなら4月末で増刷がかかってますぜ。
駅前の書店で手に入れた手持ちのは二刷でドラマの帯付き。

106 :花と名無しさん:03/05/06 00:47 ID:???
101>105

オーリアリイ?アイマストハブ!
タンキュー、タンキューインデード



107 :106:03/05/09 19:35 ID:???
探せどもgetできないぽ・・・・ウワァァァァァァン!!! ヽ(`Д´)ノ


108 :花と名無しさん:03/05/10 15:29 ID:8avH51YQ
ネット書店で在庫ありになってるよ。

109 : :03/05/14 02:53 ID:/WPKNW/Z
>108

がんがってさがしまつ
ありがとん

110 :花と名無しさん:03/05/14 11:28 ID:???
この人の絵で「オペラ座の怪人」をみたい。
きっととっても恐ろしくて醜くて開けないページ(でも見たい)ばかりになることだろう。

111 :花と名無しさん:03/05/14 23:00 ID:???
>110
(・∀・)イイネ!>オペラ座の怪人
怪人もさることながら、可憐で華奢で妖精みたいな
わたなべ絵のクリスティーヌも見たいねえ。

112 :花と名無しさん:03/05/15 10:11 ID:t6Yq64cC
クリスティーヌもいいけどカルロッタが悪女ぶりもみたいな。
お坊ちゃんラウルもみたい。

113 :花と名無しさん:03/05/20 00:36 ID:???
椿姫よみますたー
原作月とはいえ、本領発揮ですな
萌えますた

小公女も欲しいのですが、Amazonで入手不可と・・・・゚・(ノД`)・゚・

114 :花と名無しさん:03/05/23 00:00 ID:TEal6abC
>113
小公女 買ったのですが 絵が最近のなんだよね・・・。
せりふもなぜかすべて 手書き・・・。
昔の原稿 もうないとか?

115 :花と名無しさん:03/05/23 11:11 ID:50LGAVdB
わたなべまさこさんと岸田今日子さんがかぶるんですよ。
雰囲気、似てません?

116 :花と名無しさん:03/05/23 21:39 ID:???
似てる!雰囲気もだけど、顔の造作も似てませんか?

117 :花と名無しさん:03/05/27 12:59 ID:tMz95G7H
似てるけど、わたなべさんの方がエレガントのような気がします・・・。

素敵な主婦たちに 「独りまつり」タイトルを代えて 連載加筆されている。
以前のカットも使われているけど 違和感がない。やはりうまいと思う。

118 :山崎渉:03/05/28 10:05 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

119 :花と名無しさん:03/05/30 09:42 ID:w8Yedrdk
落とさないわよ age

120 :花と名無しさん:03/06/11 23:03 ID:gphulSh/
すてきな主婦たちの連載終わっちゃったね。終わり方は 独りまつりの方が余韻が
あって好きだったな。

121 :花と名無しさん:03/06/26 22:45 ID:???
ステキな主婦達なんて、どこにもうってないよー

122 :花と名無しさん:03/06/28 23:47 ID:JU9v+XaI
>121
そうお?JUORならわかる?

来月18日 名作集の新刊発売だね!さっき 集英社のHPで見たヨ。


123 :花と名無しさん:03/06/29 18:41 ID:6Ke/IQde
ガラスの城って私が就学前に連載中に見たのだけど、覚えてるのがね、
どっかに幽閉されている少女主人公に「ご飯ですっ」て差し入れがあって
その蓋を開けると少女主人公が大事にしていた…(以下省略。
執事の役がレットバトラーみたいな人が多かったような。
わたなべせんせいはいまおいくつ?米寿くらい??


124 ::03/06/29 18:43 ID:NGKBigj9

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
http://www.dvd01.hamstar.jp/
             白石ひとみ 小森詩 山田まり
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 大好評
     http://www.dvd01.hamstar.jp/
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 

125 :真剣に:03/06/29 18:45 ID:KdSprvlM
「東京足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」
我が国史上最も凶悪かつ残酷な事件
1989年、女子高生が41日間監禁され、計100人ぐらい に強姦、朝から晩まで暴力と陵辱。
(主犯格は5,6人)ヤクザ顔負けのリンチで、天井に血が飛び散っていた。犯人らは後に何回殴ったかわからないと言っている
極寒の真冬に裸でベランダに出され、踊らされ、尻穴に花火を入れ爆発、膣に3センチの 鉄の棒を何度も強引に突っこみ、
性器や尻穴を完全に破壊。膣をタバコの灰皿代わりに。
鉄アレイを顔面や身体に投げ落とされ、瞼(まぶた)に熱いろうそくをたらされ、陰毛を剃り、ライターで手足を焼き全身にオイルをかけ点火し火だるまに、
肛門に瓶を挿入、蹴る、無理やり立たせ、二人で左右から肩や顔に回し蹴りを数十発、膣にライターを入れられ、点火し、火あぶり、苦しさのあまり何度も気絶する。
大量の精液、尿を飲まされ。うんこ、ゴキブリ等を食わす
鉄球付き鉄棒で顔面や身体を何十回殴打、手拳での殴打、
女の子の悲鳴(絶叫)はとても人間とは思えぬものだった。
恐ろしいことに、監禁されていることを知ってた人は計100以上いるが、 誰も通報しない。そして最後の日は2時間にも及ぶリンチ後絶命した。(殺された)
死体遺体は血だらけ、髪の毛はほとんど残っておらず、脳は溶けていた、顔面は陥没、変形がひどく
頬は鼻の高さまで腫れており目の位置がわからないほど、全身や手足は多数のヤケド、膿み、殴打のによる損傷の跡
性器はヤケド、損傷等がひどい状態、陰部にはオロナミンC2本、入っていた。
被害者は殺害される前あまりの暴行に耐えかね、助けてではなく、殺して!と哀願した。

以下の内容は「全く」誇張されておらず、今から約15年前実際におきた事件です。
現在でも2ちゃんねる内(少年犯罪版、マスコミ版他)や各メディア、雑誌、ネット、テレビ等
この事件を風化させまいと大激論をかわされ、大きな話題と関心を集めています。

126 :花と名無しさん:03/07/07 00:54 ID:8GNjsH+Y
こんなスレがあったんだ!
私は、「シャンデリア」の前編だけ友達に借りて読んで、
後編を読まずじまいで、もう20年、
ずーーっと気になってます。。。

127 :花と名無しさん:03/07/07 01:15 ID:???
早く嫁ーーーー
大判が売ってるよ

128 :花と名無しさん:03/07/14 14:07 ID:???
子供のとき「ガラスの城」読んでた。
毎週買ってもらえるわけじゃないので間がところどころ抜けてて
あのつづきはどうなったのか?あの問題はどうやって解決したのか?
ものすご〜く気になってました。

大人になって文庫買って読み返したら思っていたような話じゃなくてびっくり。
イサドラの意地悪はマリサを愛していて離れたくなかったからだと思って
いたのだけど、それは最後の方のマリア・ミューズ編が混同していたのだった。

129 :101:03/07/14 16:08 ID:???
今日やっと雨損から独りまつりがとどきまつ

130 :山崎 渉:03/07/15 08:56 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

131 :花と名無しさん:03/07/18 18:03 ID:???
考えてみたらうちの母親より年上なのに現役ってすごすぎ・・・

132 :花と名無しさん:03/07/19 14:23 ID:???
mrs.エレインの揺り篭ゲトー
収録作の「穴ー死霊婚ー」の「感度グンバツだよ!」にわらた(w
この話って初掲載いつなの?ウチの母親は「20年前ぐらいでしょ」とか
言ってるけどありえない。キャミソールなんて20年前には下着だったはずだ!

133 :花と名無しさん:03/07/19 15:07 ID:vg0eoebp
旧制女学校卒なのだから70は過ぎている。それで現役でなおかつ面白い、と
いうのもスゴ・・・「金瓶梅」は面白いとおもう。細川千恵子とどっちが年上
なんだろう。

>>132
いや、20年前、つまり1983年ごろ、近所の女子大生のお姉さんが
キャミソールを着て外出していたのを目撃していた覚えあり。

134 :花と名無しさん:03/07/19 15:26 ID:???
20年位前に白いコットンのキャミソールにギャザースカートって流行ったよ。
典型的な清里ペンション・ファッション(w
翌年にはマドンナがブレイクして、下着を見せるのが浸透した。

135 :花と名無しさん:03/07/19 16:03 ID:???
マドンナのビスチェが二十年前であることに衝撃Σヽ(゚Д゚; )ノ
すでに物心ついていた自分・・・・・


136 :花と名無しさん:03/07/20 22:11 ID:???
そのまえに「ちぇりぃぼぉむ!」だってあったんだが。

137 :花と名無しさん:03/07/20 23:16 ID:YJUlt2u7
ランナウェイズ(・∀・)

138 :なまえをいれてください:03/07/21 13:06 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

139 :おばさまとロザリンド:03/07/29 02:03 ID:???
    ||
   ∧||∧
  (  ⌒ ヽ
   ∪  ノ
   ∩∪∩
   (・∀・| | ワーイ♪
    |     |
  ⊂⊂____ノ
       彡
       彡   


140 :山崎 渉:03/08/02 01:07 ID:???
(^^)

141 :花と名無しさん:03/08/03 14:22 ID:3n/3HgnU
どなたか教えてください。
小学生のころに母と行った美容院で読んだのですが、
すごーく怖くて途中で読むのをやめました。
たぶんわたなべまさこさんの漫画だったと思うのですが、
寝ている人の体にバターだか蜂蜜だかを塗り付けて
野良犬?か何かにかみ殺させるような場面がありました。
たったこれだけの記憶なんですが、大人になって
また読んでみたくなりました。
タイトルがわかりましたら、教えてください。

142 :花と名無しさん:03/08/03 14:39 ID:???
>141
聖ロザリンド
って答えてるけど、スレ違いだわよん♪

143 :花と名無しさん:03/08/03 15:54 ID:???
すれ違いかな?
わたなべさくひんだから、いいんでない?
バターをぬってネズミに、だけど。

144 :141:03/08/03 20:13 ID:UyNQJfpL
>142
ありがとうございました。
ちょっと怖いけど、探して読んでみたいと思います。
スレ違いでしたでしょうか・・・?

>143
バターでネズミでしたか〜 ありがとうございました。
うー、想像しただけで怖い〜〜

145 :花と名無しさん:03/08/09 23:32 ID:???
今出てる再録ばっか集めたホラー漫画雑誌に「水曜日の森」が掲載されてた。
昔は分からなかったけど、あれ四谷怪談が元ネタなんだね。
相変わらず怖かったな。

146 :花と名無しさん:03/08/10 01:28 ID:PTTiV2Ji
レースクィーンのお姉さんのいやらしい縦スジや
女子中学生のくっきりワレメが見るサイトがありますた!
(*´Д`)ハァハァ…
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/wareme_tatesuji/omanko/


147 :花と名無しさん:03/08/11 00:50 ID:yHQQpQcB
もう何年も前だけど、新刊で「かおるの最後の顔」が出た時には
すごーくびっくりしました!未だ現役!?と。
でも基本的に、殆どの作品は、古本屋でしか手に入らないですよね。
「悪女シリーズ」は、20冊以上収集しました。
それでも、全巻制覇はならずです。

148 :花と名無しさん:03/08/11 09:28 ID:YQvVxT/Z
>作品集は毎年出てるけど?
おっと、金瓶梅も6月に6巻が出て 継続中。

149 :山崎 渉:03/08/15 11:37 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

150 :花と名無しさん:03/08/20 12:51 ID:???
>>145
それ、読みました。めっちゃ怖かった・・
この雑誌の中ではダントツでトップの怖さだと思いました。

151 :花と名無しさん:03/08/23 19:00 ID:???
保守。

152 :花と名無しさん:03/08/28 23:44 ID:w/LMQWX9
はじめてきました。
こんなスレがあるとは感激です。
ガラスの城の保存本(というのかな、愛蔵版)、古本屋にあって
でもその時はお金が足りなくて4,5巻しか買えず、次の日行ったら
1〜3巻は誰かに買われてしまってました(泣き
とりあえず、当時のマーガレットコミックスは持ってるのですが
やはりハンセン病のところ、その他微妙に書き替えられていますね。
当時のはもうボロボロですが、宝物です。



153 :花と名無しさん:03/08/31 00:34 ID:???
http://www.futabasha.co.jp/web_mag/wm_manga.html

どぞ

154 :花と名無しさん:03/09/08 02:04 ID:???
保存かきこ

155 :花と名無しさん:03/09/13 07:45 ID:dzunHR1w
>153
面白い!

156 :花と名無しさん:03/09/17 08:36 ID:???
>152
文庫版「ガラスの城」を買ったんだけど
ラストのイサドラの崩れた顔、雑誌で読んだ時は
もっと大コマで、腐乱死体みたいなどろんどろんの顔だった記憶がある。
読んだのが小学校低学年だったから
脳内で衝撃度アップされちゃってたのかなと思ってたんだけど
ひょっとして微妙に描きかえられてる?

157 :花と名無しさん:03/09/22 00:49 ID:8PCsjaHk
弥生美術館に「ガラスの城」6巻表紙のマリアとミューズの絵が
展示されていたのに感動。
3年前に展覧会やってたのね〜。見たかった。

158 :花と名無しさん:03/09/22 07:58 ID:???
昨日さんまのからくり見てて(ご長寿早押し…)、
本当にわたなべせんせい大丈夫かしらと思ってしまった

159 :花と名無しさん:03/09/23 01:39 ID:???
小学生のとき友達に借りた「聖ロザリンド総集編」を休み時間に読んでたら
大時計にはさまれた男が首を引きちぎられ内臓ぶちまけてるシーンで
貧血おこしかけて、その日にあった予防注射が受けられなかったっけ…

それでもやっぱりこの漫画が好きで、「戦慄編」買って読んだなぁ。

160 :花と名無しさん:03/10/10 01:25 ID:???
 もっと文庫化されないかなあ。

161 :花と名無しさん:03/10/11 01:56 ID:7nmCtzUp
名作集 ちと高いし嵩張るけど もっとひんぱんに出版してほしい。
読み応えあるもん。(おばばには文庫は字がきついのよ)

162 :花と名無しさん:03/10/22 15:39 ID:???
ああ・・わかります。
私も文庫は目にキツイので、オールドファンには嬉しい名作集。

3年前の展覧会は素晴らしかったです。
サイン会もあって、当日先生はサービスで絵まで描いてくれました。
2回めかな、サイン会が病気で流れた時も、当日、来てくれたファンのため
後からキチンと絵を入れたサイン本送ってくれたのです(会場で預かってくれたのです)

ちなみに私は「イサドラ風美女」を描いてもらいました。
他の先生はサインだけだったので、物凄くカンゲキしました。
またやってくれないかな・・・


163 :花と名無しさん:03/11/07 10:45 ID:xCrVObLG
>162さん、
かなりうらやましいです。
展覧会は終わって一月してから知りました。
ご病気はなんだったんでしょう?
長生きしてもっともっと書いていただきたいですね。
(ギネスに挑戦!?)

164 :花と名無しさん:03/11/19 16:27 ID:???
私も「ガラスの城」ではマリサよりイサドラの方が好き。

わたなべ先生は結構きちんと悪役キャラがどうして
悪の道(!?)を選ばざるを得なかったのか、きちんと
理由やその背景が描かれてますよね。
心の中で葛藤したり、破滅すると分かっていても悪の道を
猛進しちゃう危うさというか、すごく惹きつけられます。
その最たるキャラがイサドラのような気がします。
イサドラマンセー!!(w

165 :花と名無しさん:03/11/19 16:31 ID:???
そういえば、「シャンデリア」って作品ありましたよね?
あれ、初めて読んだ時、すっごく衝撃的だった。。。

逆レイプなんてシチュエーションが出てくる作品って、
「シャンデリア」以外で後にも先にも読んだことないでつ。

166 :花と名無しさん:03/11/19 23:08 ID:???
小学○年生に連載されていた「バラの中のリザ」で
わたなべ先生の作品を知りました。
結局リザはおじい様の孫なのか、最終回までハラハラドキドキでした。

数年後「あっ!!わたなべ先生の作品だ〜」と手にとったのが「聖ロザリンド」
読み終わって禿しく鬱に……

しかし子供心にロザリンドに共感もしてました。
そうそう、一度言った事にはきちんと責任とるべきよね〜
ロザリンドは正直もので、言葉にしたことはきちんと実行するから偉いなー
でもメイドさんはウソついてないから舌切ったのはダメだゾ、とかね

167 :花と名無しさん:03/11/20 01:12 ID:???
ロザリンド
最近読むと、パパやママの気持ちのほうを見ちゃって(/TДT)/切なー
子持ちではないけどさ


168 :花と名無しさん:03/12/06 21:33 ID:???
永遠に書き続けてほすぃです

169 :花と名無しさん:03/12/07 00:31 ID:???
多分、「○かよし」の付録でついてたんだと思うけど、
シャム双生児の話しがあったのをどなたかご存知ありませんか?
中身は忘れてしまったんですが、大ショックだったマンガでした(@_@)。

170 :花と名無しさん:03/12/07 02:16 ID:RIFhxyBT
>>169
それは「双子座生まれ」というタイトルの作品ではないでしょうか?
腰だか背中だかに大きな傷(その理由を本人は知らない)のあるヒロイン
が、ある館に招かれて(?)出生の秘密を知る。
実は彼女はその家の実の娘で、双子の姉妹として生まれたが、結合体児
だったため赤ん坊の頃に分離手術を受けていた。
傷はその時の名残。
その後、どういう理由かは忘れてしまったけど、彼女だけ養女?に出され
残った姉の方は妹以上に深い傷のため弱った身体をベッドに横たえたまま
妹に会える日を待ちつづけていた。
そして再会果たした時には既に命の火は尽きていたけれど、その遺体は
腐りもせず、妹の訪れとともに涙を流し、砂のように朽ちていった…
という話だったかと。
ヒロインに絡む男のエピソードなどがあったような気がするんですが、
なにせウロオボエなので……
もっと詳しく覚えていらっしゃる方の情報キボン。


171 :169です:03/12/07 11:36 ID:???
170さんありがとうございます。
中身は覚えていないんですが、レースのカーテンの後ろに
女の人が寝ていた絵だけ鮮明に覚えていて・・・。
読みたいです〜

172 :花と名無しさん:03/12/07 22:26 ID:???
>169-171
少し前まで、単行本で持ってますた。
170さんの書いてる話で合ってると思う。
「レースのカーテンの後ろに女の人が寝ていた絵」というのは、
ヒロインが姉に会いに行った時の描写で、寝ていた人=お姉さん。
ストーリー展開も170さんの書いてるので間違いなし。
男のエピソードはネタばれっぽいから書かないでおく。

173 :169,171です:03/12/07 23:15 ID:???
ありがとうございます。ますます読みたくなってしまいました。
古本屋さんをくまなく探せばみつかるでしょうか?


174 :花と名無しさん:03/12/08 03:57 ID:???
>173
頑張れば見つかるかもしれないけど、かなり難しそう。
まん○らけに行った時、そんなに状態が良くないのに
1000円で買いとってもらったから、希少本なんだと思う。
たぶん、まん○らけでの売値は2000円以上の筈。
文庫本が出るといいけど、どうだろうね。

175 :花と名無しさん:03/12/08 10:39 ID:tyLBgk1z
「ふたご座生まれ」は名作集の「リーベス・ツァイベン」に収録されてます。
まだアマゾンなんかで買えると思うけど。
この本はオークションなんかにも時々出てるよ。

176 :175です:03/12/08 11:01 ID:tyLBgk1z
「リーバス・ツァイベン」アマゾンと楽天ブックスでは品切れでした。
ネットの古本屋を探したらいかがでしょうか?

177 :169,171です:03/12/08 22:05 ID:???
情報ありがとうございます!○ックオフものぞいてみます!

178 :花と名無しさん:03/12/08 22:19 ID:???
現在「少女漫画板ローカルルール」を整理しようという事になって
少女漫画板ローカルルール議論が進んでいます。

このスレは漫画サロン板へ移動してもらう事になるのですが
こちらの住民の皆さんの考えはいかがでしょう?
どうしてもこの板に残りたい。納得できない。別に構わない等
意見がありましたら「少女漫画ローカルルール議論」で意見してくださいませんか?

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1070287681/


179 :花と名無しさん:03/12/09 02:26 ID:???
>178
何これ?
わたなべさんは現役漫画家なのに、なんでサロン?

180 :花と名無しさん:03/12/11 15:45 ID:???
>165
シャンデリア、根性で憎い女と同じ日にやって受胎して
同日に同じ髪の色、瞳の色の女の子を産んじゃうんでしたっけ?
女の執念はすごいぜ。

181 :花と名無しさん:03/12/11 15:49 ID:???
>153
「まんがと生きて」のタイトル横のイラストは
自画像でしょうか?
なんか、ロッテンマイヤーさんがすてきなおばあ様になったみたいね。

182 :花と名無しさん:03/12/22 09:33 ID:s6gDlamy
実物の方がお美しい・・・。

183 :花と名無しさん:03/12/22 14:54 ID:JcU99WcM
うちの59歳の母が、絵がきれいで好きだった「わたなべまさこ」の漫画が欲しいと言うので
インターネットで探してみたんですけど、本人は大昔のあいまいな記憶しかないので
何がなんだかわからないんです。なんかどれも違うみたいで・・・夢のある話だったぐらいしか記憶が・・・
この年代で見ていた可能性のある漫画ってわかりますか?どなたか知っている方教えてください・・・


184 :花と名無しさん:03/12/23 00:36 ID:???
私は42歳ですが・・・
年上のイトコが、たぶん若木書房だと思うのですが
普通の新書版コミックスより大きいサイズの単行本を
たくさん持ってまして、小学校低学年のころ
よく借りて読ませてもらってました。
そのシリーズの中に、わたなべまさこさんの
「サ・セ・パリ」「はだしのプリンセス」というのがあったのを
覚えています。
どちらも外国が舞台のラブコメだったと思います。

185 :花と名無しさん:03/12/23 01:08 ID:???
手塚治虫みたく、全集でないかなあ文庫で

186 :花と名無しさん:03/12/24 01:20 ID:???
10年以上前に出版社のパーティでお会いしたことがあります。
ドライフラワーのような・・上品で気さくな方でしたよ。
ご自宅のお風呂場に幽霊が出るというお話を
おもしろおかしく聞かせてくださって、おもしろい方だな〜という印象を受けました。

187 :花と名無しさん:03/12/24 18:23 ID:Jv60OUa5
183さん、
わたしは46歳です。
184さんの「サ・セ・パリ」や「はだしのプリンセス」は小学校の低学年に
週間マーガレットに連載された記憶があります。
おかあさまは少女ブックか貸本時代に読まれたのではないでしょうか?

名作集も出てますが、あれは掲載年がまったく書かれてないので
わからないのです。
名作集の中の「やまびこ少女」などが少女ブック時代らしいです。
この話は後年週間マーガレットに連載された「さくらこ すみれこ」と話が
ほとんど同じです。

Yahooオークションなどで 時々古い貸本などが出ますので 買わないまでも
そういうところで検索なさったら いかがでしょうか?

188 :花と名無しさん:03/12/24 20:53 ID:g0Yam6A3
「白いカメレオン」てどんな話でしたっけ?
なんか、ものすごーく怖くて気持ち悪い話、としか覚えてないんだけど、
思い出さないほうがいい話?でしょうか。

189 :花と名無しさん:03/12/25 00:41 ID:???
美しくなりたい女子が
カメレオンの血に願かけて
その血を飲んで恋愛成就
んで身ごもって出産
しかし生まれたのは・・・・・・・
分娩室から悲鳴を上げて飛び出す医師、看護婦
そして女子の体がどんどんカメレry


190 :183:03/12/25 16:47 ID:???
184,187さん今ごろすいません...
調べてみたら「サ・セ・パリ」「はだしのプリンセス」絵的に近いみたいです。
教えてくださってありがとうございました。






191 :188:03/12/25 19:45 ID:???
>>189
ありがとうございました。
(でも、聞かないほうが良かったかな、とちょっと後悔。やっぱり怖いよ〜!)

192 :花と名無しさん:04/01/19 16:43 ID:???
この人の「カヲル最後の顔」(タイトル微妙に違うかも)って、
有吉佐和子さんの「悪女について」を一部パクってない?
妊娠した時、複数の男に「あなたの子だ」と偽ってお金を
騙し取るんだけど、そのやり口や相手との関係性が凄く
良く似てる。

193 :花と名無しさん:04/01/19 17:29 ID:???
「ガラスのお城」
ロンドンの下町のはずが手紙の宛名のアドレスが
Piccadilly Street
ピカデリー・ストリートって言ったらメイフェアの
華やかな高級ショッピング街じゃないか!

194 :花と名無しさん:04/01/19 18:47 ID:???
>>193
そういう突っ込みは無しよw
確かに、その通りは、リッツやフォトナムメイソンがあるけど

ケンジントン邸の朝食でも珈琲呑んじゃってるしさ

この人の作品は「西洋の香り」が命でつ


195 :花と名無しさん:04/01/19 23:17 ID:ghN282gM
>192
初期の漫画なんかで「レベッカ」そっくりのもあるよ。

196 :花と名無しさん:04/01/20 00:01 ID:???
「ねむの木の子守唄」って、ホーム社から出ている大判
途中、原稿の紛失でもしたのか
思いっきり、悪女シリーズな絵なのだ



197 :花と名無しさん:04/01/20 01:00 ID:???
>195
その時代は権利意識が薄かったから、他の漫画家でも
似たようなことがあるし、誉められたことではないにせよ
仕方ないかなと思える。
でも、最近の作品でパクリはまずいんじゃ?

198 :花と名無しさん:04/01/25 22:38 ID:???
昔(マーガレットとかで描いてたころ)はわたなべ先生に限りませんが
海外の小説や映画をそっくりパクッた作品がいっぱいありました。
水野英子先生も「ジェニーの肖像」そっくりの作品描いてたなぁ。
パクリというより、海外の優れた作品を漫画を通して
読者に紹介してくれてたんだと思います。
まあ、著作権意識もいいかげんだった時代だったんでしょうが・・・
聖ロザリンドも海外ホラーがモトネタと言われてるけど、どうなんでしょう?

199 :花と名無しさん:04/01/26 00:52 ID:???
美内すずえの「魔女メディア」も
桐生操の「血の伯爵夫人エリザベート・バートリ」を先取りしていましたね。

200 :花と名無しさん:04/01/26 14:48 ID:JdqB4Y6R
>199
エリザベス・バートリは実在の人物なんじゃ・・。

201 :花と名無しさん:04/01/26 15:16 ID:???
んだ
ベルバラの黒衣の伯爵夫人もあれだった

エリザベスバトリ自身も、「怖い話」として結構いろんなところで
読めたよね
こどもでも

202 :花と名無しさん:04/02/03 21:56 ID:???
悪女シリーズのコミックスを学校に持っていったら女子より男子のほうにウケた。
男子にも抵抗なく読めそうな「怪談・紅いグラス」だったからかな?

203 :花と名無しさん:04/02/09 04:09 ID:???
むか〜し、週マって顔写真つきの近況報告ってよくあって
この方がチワワを飼ってるって記憶にあります。
昨今ブームになってるけど、当時は「へえ〜」って思った。
でも、巻き髪の御本人にとても似合ってた。

>186
>ドライフラワーのような・・上品で気さくな方でしたよ。

ちょっとワロタが納得。

204 :花と名無しさん:04/02/15 22:05 ID:???
ttp://www.estoys.co.jp/esi.svl?CID=ESI504&view&image_file=/tys/images/i0/00742995084002.JPG&url_copy_right=(C)2001 Mattel,Inc .&shop_name=e−Shopping! Toys

コレクタブルシリーズのバービーって、イサドラのイメージがある。
物語でいえば5巻以降の。
でも黒髪ショートだったりすると、これがまたガボォルのようで…。

205 :花と名無しさん:04/02/19 20:24 ID:???
この人、イラストの方がいいのかも・・・
なんか全体的に一コマ、一コマは綺麗なんだけど、
全体的に見たら、テンポが狂うというか、結構脇役の顔とか
雑に描いてあること、ないですか?

でも、表紙とかになってる絵はすごーーーく綺麗!
これぞ少女漫画の王道!!って思う。

絵が綺麗だから、怖いモノも迫力あるんだよね。きっと。

206 :花と名無しさん:04/02/20 01:27 ID:???
そんなこといったら
ベタ塗りわすれとか、顔が違うとか
デッサンがすごい適当とか
枚挙に暇が無い
でも、それでも余りある魅力



207 :花と名無しさん:04/02/21 19:00 ID:mj972Mhb
40年前は絵も丁寧できれいでした。
ただ個性とかアクがない感じでした。

208 :花と名無しさん:04/02/21 19:06 ID:mj972Mhb
40年前は絵も丁寧できれいでした。
ただ個性とかアクがない感じでした。

209 :花と名無しさん:04/02/21 23:35 ID:???
子供の時、ヨーロッパのお城は、みんな「ストラスフォード城」だと
思っていた。お城の庭には、くちなしの花が咲き乱れていると思っていた。

210 :花と名無しさん:04/02/22 00:24 ID:???
ぢつはイギリスの城はああいうんではないと知ったのは
処女を失った頃

でもスキ(゚∀゚ )

211 :花と名無しさん:04/02/22 23:33 ID:???
聖ロザリンドは映画の「悪の種子」が元ネタじゃないかな。
ロザリンドとはだいぶ終わり方が違うけど。
かなり怖いけれど面白いので興味のある方はどうぞ。

212 :花と名無しさん:04/02/27 20:53 ID:???
こどもの時、この人の絵がついた「ふで箱」とか、下敷きとか、
ノートとか散々使っていました。
今でもネットオークションとかで、品物を見かける事があって懐かしいです。

213 :花と名無しさん:04/02/28 10:23 ID:+dI+zQ4W
わたしも使ってました!
スケッチブックとか遠くまで買いにいった覚えがあります。
今見ても綺麗だよね!

214 :花と名無しさん:04/02/28 19:09 ID:???
誰に言ったことも無いが
どんなメイクが流行ろうとどんなヘアーが流行ろうと
一番スキなのは、わたなべまさこの作品に出てくる
ヒールな女子だったりする

215 :花と名無しさん:04/02/28 19:53 ID:xw+TaMF1
あの〜失礼だと思いますが、この方幾つになられたのかしら?


216 :花と名無しさん:04/02/28 22:56 ID:???
70代?

217 :花と名無しさん:04/03/01 22:14 ID:???
ホント?↑

218 :花と名無しさん:04/03/01 22:42 ID:???
戦前に女学校でたくらい?

219 :花と名無しさん:04/03/01 22:52 ID:???
http://www.futabasha.co.jp/web_mag/wm_manga.html

これお読みになったら

220 :花と名無しさん:04/03/02 12:45 ID:???
マリサの誕生日がわたなべ先生と同じだったと思う。
5月16日。

221 :花と名無しさん:04/03/09 17:22 ID:Ft6RTTT0
いつまでも書き続けていただきたいです。
ところでJOURすてきな主婦たちで新連載が始まったけど、
金瓶梅はどうなったんだろう?
もう終わったのでしょうか?

222 :花と名無しさん:04/03/19 18:41 ID:???

> ところでJOURすてきな主婦たちで

そ、その禍々しい名前の雑誌がうちの近所にはありません・・・
新作よみたひ・・・

藤原クスコの話は、分厚い雑誌に載ってますた

223 :花と名無しさん:04/03/30 00:38 ID:BhdGpEZc
a

224 :花と名無しさん:04/03/30 13:02 ID:???
わたなべまさこ
http://comic.2ch.net/rcomic/kako/1053/10532/1053239014.html

225 :花と名無しさん:04/04/17 23:16 ID:XiS4PHlf
連載2回目 age

226 :花と名無しさん:04/04/18 02:10 ID:IzCWDG9e
皆さんのレス懐かしく読ませていただきました
私もアウシュビッツを知ったのは、わたなべ先生のおかげです

227 :花と名無しさん:04/04/20 14:01 ID:vz48+3ny
>>226 「蝶はここには住めない」ですね。
掲載当時 読んだとき ショックでした。
今までのわたなべ先生は綺麗な物語が多かったから(青いきつね火は違うけど)
「ガラスの城」が大ヒットしたけど、それ以前のマーガレット、りぼんの作品が好きです。

228 :花と名無しさん:04/04/20 16:12 ID:NvMRtWSc
>>211
聖ロザリンドも映画化してもらいたいなあ。でも18禁になっちゃうけど。

229 :花と名無しさん:04/04/26 20:53 ID:72X40wBr
>>220に追記。
昭和4年生まれだそうです。なのでこの5月で75歳。

ロザリンドは途中までしか読んでませんがハマりました。めちゃくちゃ怖かったけど。

230 :花と名無しさん:04/04/29 13:40 ID:???
しょ、昭和4年・・・
うちのジジババより年上だわ・・・
え〜と、そうすると「ロザリンド」を描いてた頃
すでに50歳近かった?
その年であーゆーものを描いてたのか。怖・・・
いやすごく尊敬。

231 :花と名無しさん:04/05/15 04:38 ID:???
スレちがいで申し訳ありません
捜索スレで依頼を出したところ
「林檎の木」という小説が元になった漫画ではないかとレスがあり、
わたなべ先生が昔かいていらっしゃったとのレスをいただきました。
調べて、本の名前のリストは見つけたのですが内容がわからないため
どなたか題名を教えていただけたら幸いです
小説の作者は ゴルズワージ です よろしくお願いします

232 :花と名無しさん:04/05/16 02:12 ID:???
いま、Hiミステリーに載っているのは再録ですか?

233 :花と名無しさん:04/05/18 04:59 ID:???
231です

タイトルが判明しました。青い瞳の少女でした。
ありがとうございました。

234 : ◆PJ125713uk :04/06/18 20:19 ID:???
LT; 現役 GT; わたなべまさこ LT; 伝説 GT;

235 :花と名無しさん:04/07/16 23:27 ID:4np5bqyd
最近新作を書いてらっしゃらないみたいですが・・・。
お加減でも悪いのでしょうか?
心配です。
双葉社の連載は更新されてますね。

236 :花と名無しさん:04/08/09 12:33 ID:???
小学生の低学年の頃に「ふたご座うまれ」っていう作品を読んで
初めてシャム双生児というものを知ったっけな。
あれは不気味な話だけど、基本的には姉妹愛のいい話だった。
でも、コミックスに同時収録されていた
自分をだました酷い彼氏に、女性の髪の毛が復讐をする話は怖かった・・・

ガラスの城って、紹介されているあらすじとか見ると、
こないだまでやっていた「牡丹と薔薇」みたいなの?

237 :花と名無しさん:04/08/13 16:12 ID:???
う〜ん・・・
ボタバラより華麗でゴージャスで
深くて切ない話だよ。

238 :花と名無しさん:04/08/29 18:54 ID:Zqliar9V
再録?ものかな。中古住宅を買った家族の話を立ち読みした。
怖かった......

239 :花と名無しさん:04/08/31 15:55 ID:nPXzgoxi
今年はホーム社の名作集でないのかな。
去年は7月に出たんだけど。

240 :花と名無しさん:04/09/03 00:57 ID:zEksXWdB
>78>228
私たちは先生と同じ誕生日なんですね!ちょっとうれしいかも。
自分は初めて買ったのが『ガラスの城』で次点で好きなのは『ハイジ』
なんだか日本物のドロドロしさや悪女ものより洋ものが好き。

241 :花と名無しさん:04/09/04 19:59 ID:???
拝辞、手に入りませんわ・・・

242 :花と名無しさん:04/09/05 19:48 ID:Dzf5vz4e
立ち読みで「素敵な主婦たち」という雑誌に乗っていた伯爵令嬢のお話を
読んだのですが、昔と絵が変わってませんね。もちろん良い意味で。
いつまでもお元気でいてもらいたいです。

243 :花と名無しさん:04/09/06 16:16 ID:lLiSdCuz
白状します。

小学校に入学したときの上履入れの図柄は、わたなべまさこ先生の絵でした。

244 :花と名無しさん:04/09/06 18:55 ID:TgDP7bRM
聖ロザリンド・・・今は手元に無いけど
ラストの親父の「今度生まれて来る時はどんなに醜くてもいい・・・
普通の人生が送れる子に生まれ変わって来るのだよ・・」
切なすぎて忘れられない

245 :花と名無しさん:04/09/06 19:10 ID:???
聖ロザリンド、小学生で読んだ時は
ひたすら残酷描写がこわかっただけだったが
子を持つ年になると、あのお父さんのせつなさが伝わってくるよ…
ラストの雪山シーンは涙なくしては読めません。

246 :花と名無しさん:04/09/06 19:53 ID:???
>>229
昭和4年!じゃあ、「ガラスの城」を書いたときは既に40代。
「ガラスの城」愛蔵版かなにかの後書きで、今読むと構成上未熟なところも有りますが、
パワーがあります、なんて書いていたから、当時30前後なのかと思っていた。

「ガラスの城」は当時10回ぐらいの連載予定だったらしい。

このひと、アブナい人を描かせるとうまいよね。
「ガラスの城」の最後に出てくる母親を魔女がりで火刑にされて殺されたため、
ちょっとおかしくなった兄ちゃんとか。

247 :花と名無しさん:04/09/07 00:26 ID:Nq5HRBjL
こっちにスレがあるの知らなくて、懐かし板の方に行っちゃったぽ・・・・・
うちも母がわたなべまさこ先生の大ファンで、昔のコミックスはほとんど揃っていた。
無惨に殺された人の顔の描き方、どうしてあんなに上手なんでしょうねぇ・・・・
ガラスの城もう一回読みたくなってきた。やっぱ文庫で揃えます。

248 :花と名無しさん:04/09/08 09:45 ID:???
しかし、70代後半になっても「金瓶梅」のような話を書くとは…
いや、誉めているんです。いつまでも現役でいて欲しいなあ。
このように創作意欲が最後まで衰えない人間になりたいものよ。

249 :花と名無しさん:04/09/14 01:13:18 ID:???
>>242
それは、スケベーな実業家が出てくる作品でつか?


250 :花と名無しさん:04/09/15 13:43:02 ID:???
やはり誰もが懐かしい、少女漫画の王道ですよね。

>>243
私もです。

251 :花と名無しさん:04/09/15 23:41:00 ID:???
>>243
わたしは筆箱でした。(マグネットで閉まるヤツ)

252 :花と名無しさん:04/09/19 13:16:36 ID:fp8yIw4i
>>249
スケベそうなオヤジ出てましたねー。秘書の妻を強引に妻にして、
その新婚旅行の帰りに伯爵令嬢を見初めて…。
令嬢のお父さんが発作起こしたところで「続く」でした。
有名なお話?

253 :花と名無しさん:04/09/19 14:02:09 ID:???
>>251
私もです。あと、色鉛筆の蓋もそうだったような

254 :花と名無しさん:04/09/19 14:03:15 ID:???
>>252
ありがとん
私もたまたまその話を立ち読みしたのですが
新作かどうかわからなくて・・・

255 :花と名無しさん:04/09/20 00:07:50 ID:???
官能グリムとかいう
分厚いマンガ本に(コロコロコミックみたいなの)
くるみ割り人形
白雪姫
と題した二編が載っていました
どちらもハアハアもの

256 :花と名無しさん:04/09/21 21:42:13 ID:???
>>255
私も読んだ。
罪悪感のカケラを微塵も持ち合わせないヒロインが凄まじい。
立ち読みしちゃったけど、やっぱ買っちゃお。

257 :花と名無しさん:04/09/25 20:23:56 ID:???
わたなべエロス、すごいそそるんだよねー。
何故なんだろう。

258 :花と名無しさん:04/10/05 21:35:22 ID:2xDnJXk6
わたなべまさこ でググってトップに出てくる
双葉社のwebマガジンお読みになった方いらっしゃいませんか?
久しぶりに行ったらたくさん更新されてて一気に読んでしまいました。

まだ途中までしか読んでないのですが
先生の子供時代のいたずらのエピソード、ガクブルものでした。

259 :258:04/10/05 21:40:23 ID:???
なんか矛盾した文章になってる orz

一気に保存して → 途中まで読みますた。

子供時代のエピソードのガクブルの余韻が高じて
「血なまぐさい大事件」と予告された
以降が怖くて読めないでいます。



260 :花と名無しさん:04/10/19 21:10:14 ID:EENaRvew
>259 
読んできたけどそんなに怖くなかったです。
聖ロザリンドの方がよっぽど怖い。

261 :花と名無しさん:04/10/20 15:37:56 ID:???
>>255
その二作すごい好き。もう、二十五年位前の作品だよね。
ナボコフ「ロリータ」を地で行くヒロインがカッコいいというかなんと言うか・・・

262 :花と名無しさん:04/10/21 01:07:13 ID:???
>>261
>もう、二十五年位前の作品だよね。
えっ、そうなんだ…ッ!?
でも今読んだって全然違和感ないな。
わたなべ先生の描く優しげな女性は、だいたい古風な雰囲気だけど、
悪女ヒロインに関しては時代超えて通用するのがスゴイ。

とはいえ、こないだ読んだ「くるみ割り」と「白雪姫」のヒロインと
比べたら、イサドラはまだまだ善人に見える。

263 :259:04/10/21 10:09:52 ID:???
>260
そうですか。勇気を出して読みに逝ってくる(((;;゚д゚)))))
子供時代のお話読んで
「うわっ、やっぱロザリンドを描く方だわ」と激しく納得しますた。

264 :花と名無しさん:04/10/22 15:18:05 ID:???
私は「モナリザの部屋」が好き。
あの時代の心理学にはあれは一般的じゃなかったと思う。特に日本なんて。
以下ネタばれ。






幽霊物に見せかけた多重人格。
韓ホラー「箪笥」も槇村さとるの「ダブルビジョン」も同一モチーフ。

265 :花と名無しさん:04/10/27 22:24:05 ID:???
 グエッ ||
   ∧||∧
  (  ⌒ ヽ←オバサマ
   ∪  ノ
   ∩∪∩
   (・∀・| | ウヒョー
    |     |
  ⊂⊂____ノ ←ロザリンド
       彡



266 :花と名無しさん:04/10/29 03:22:35 ID:BqdPLL1+
あげ

267 :花と名無しさん:04/11/02 16:36:42 ID:???
>263
お、おたまじゃくしの天プラ・・・
「お腹がピッと破裂」って・・・ぎょえ〜〜!

268 :花と名無しさん:04/11/11 12:49:27 ID:qE4xGiau
このごろ昼ドラ「愛のソレア」がお気に入り。
時々「ガラスの城」も昼ドラにならないかな〜と思う。
どろどろして見応えありそう。

269 :花と名無しさん:04/11/12 22:31:28 ID:???
ロザリンドは基本的には善人なんだよね。
執事のアルフレッドがキングコブラに噛まれて死んだ時は号泣してたし。

270 :花と名無しさん:04/11/12 23:51:00 ID:???
殺人を悪と思ってないね
彼女なりの思いやりの結果だったりもするし
素直といっていいのかなあ


271 :花と名無しさん:04/11/13 00:23:25 ID:???
修道女皆殺しの時も
彼女は病気を治すお薬を入れたつもりだったんだっけ。

メイドの舌チョッキンは怖かったよ・・・

272 :花と名無しさん:04/11/13 15:56:47 ID:???
口ではロザリンドが好きだと言っておきながら、マルガリータの色仕掛けに負けて
焼却炉の中で彼女といちゃついていたイリアスが、マルガリータもろとも焼き殺されたのは自業自得なのだろうか。

でもロザリンドも、さすがに自分の両親と おじいさんのように親切なアルフレッドには手をかけなかったね。

273 :花と名無しさん:04/11/13 18:40:15 ID:???
絶対的に庇護するには手をかけてないね>親とアルフレッド
庇護してくれるはずなのに、してくれないと思ったところで
殺人のスイッチが入るんだろうか
イリアスは、「私を好きだって言ったのに嘘だったのね」でマッチに火

でも、車椅子のばあさんとか修道女とかは
彼女なりの好意(でいいのか?)だしなー


274 :花と名無しさん:04/11/23 15:09:30 ID:???
カメリア館
炎のカメリア
花の館
ばら色の真珠
百塔
王女ミナ子
従妹マリア
青きドナウ

懐かしい・・・

275 :花と名無しさん:04/11/25 10:21:31 ID:+JseRass
>>274
わたしもそのころのが一番好き!
この前 その辺の名作集読み返したばかり。
太い線の絵も好きだけど、なにより言葉使いが綺麗。

276 :花と名無しさん:04/11/25 14:59:35 ID:???

> なにより言葉使いが綺麗。

はげどう!
エレガントだよね


277 :花と名無しさん:04/11/25 17:32:40 ID:???
村岡花子訳の海外少女小説を彷彿させるね。
>エレガントな、美しい言葉遣い

278 :花と名無しさん:04/11/25 17:44:03 ID:???
青きドナウってどんな話でしたっけ?
主人公が馬に乗った男の子にむちで打たれる一コマだけ覚えているのに、
前後の展開が分からない…。

279 :花と名無しさん:04/11/25 23:37:00 ID:???
いままでまともに呼んだわたなべ作品は「聖ロザリンド」
ぐらいだったんですけど、このスレ読んだことで
もういても立ってもいられなくなり、今日買ってきてしまいました。
リリアム、白雪姫、バネッサの世界。
リリアム、ロザリンドと良く似てるけど、スケールはずいぶんちがいますね。
「あやかしの夜」は、オマケの短編、ぐらいで読んだので、
ラストにゾ〜ッとしました。

280 :花と名無しさん:04/12/01 18:18:26 ID:???
リリアムのほうが派手派手しいですね・・・
最後のほうなんて、もう何がなんだか。
ロザリンドと違ってリリアムは普通の女の子なのが憐れです。

281 :花と名無しさん:04/12/30 11:39:56 ID:???
はじめまして、最近この先生知って
集めようかなと思ってます。
聖ロザモンドと吸血鬼のレズみたいな話の本は買いましたが

取り違えられた子供みたいな設定でお勧め教えてください

ガラスの城を勝手みたいなと思っています


282 :花と名無しさん:04/12/30 17:23:56 ID:???
ロザモンド・・・
てゆーか全体的に文章変ですね

283 :花と名無しさん:04/12/30 17:28:57 ID:???
早く答えろヤ

284 :花と名無しさん:05/01/03 16:11:34 ID:umVIoEs5
いや意味わからないから。

285 :花と名無しさん:05/01/03 16:45:15 ID:e4l+oh33
>>281
わたなべ先生の作品で「取り違えられた子供」ものっていうと
昔の少女コミックで連載されていた 「シャンデリア」 ってのがあったけど、単行本化されてるのかな?

20〜30年前くらいで、少コミがまだ全然エロく無かった頃。
その中でわたなべ先生のマンガは微妙なエロティシズムがあって、子供心ながらもドキドキしたものです。
( 「シャンデリア」では、主人公がレズっ気のある女子寮の寮長先生に迫られたり、もう一人の主人公は「おにいちゃん・・・好き。抱いて・・・」的発言をする・・・ )

286 :花と名無しさん:05/01/03 17:00:16 ID:u6Gz2Ygn
>リリアム
「モスリン服の女の子」ってタイトルでしたっけ?
リアルタイムで読んでました。
恋人をリリアムに殺されたと知ってからも、献身的に彼女を守り続け、
最後は真の首謀者を討ち取って息絶える黒人青年(名前失念)に激泣きしたっけ。
作者が、「アメリカで映画化したい」旨のコメントを載せていた記憶があるんですが・・・


287 :花と名無しさん:05/01/03 18:23:36 ID:???
大昔、習いに行ってたピアノ先生のお宅にマーガレットコミックスの「ガラスの城」全巻があって
順番待ちの間繰り返し飽きずに読んでたなあ…
今でも時々グラスゴーなんて地名を聞くと、ん?ダイアモンドの城でも発見されたか?と。
何度か既出ですが、昼ドラでやってほしいですね。

288 :花と名無しさん:05/01/03 21:41:46 ID:???
最後に性病(梅毒とか?)で死んじゃう女キャラがいた漫画って
何だったろう…

289 :花と名無しさん:05/01/03 22:25:55 ID:???
>>285
単行本化されてるよー


290 :花と名無しさん:05/01/03 23:32:37 ID:???
>>288
くるみ割り人形?

291 :花と名無しさん:05/01/03 23:36:09 ID:???
>>288
それ、この前、分厚いレディコミで読んだよ
まだ書店によっては残ってるかも

292 :花と名無しさん:05/01/17 01:30:14 ID:YDAd0hRe
正月実家から持って帰らされた荷物の中に「隣のベッド」が。
今読み終わりました。1985年4月刊。ヤンジャン。
ちょっと大人な不倫物。
20年振りに読みましたが少しも古くない。
ゴージャスでヤラシー!

293 :花と名無しさん:05/01/17 23:37:24 ID:???0
初カキコです。
当方38のオバさんですが、その昔買った短編集みたいな本で
「愛のひとこと(ウルオボエ)」というタイトルの本が好きですた。
確か和宮の話や都会を夢見て田舎から出た女性の悲しい転落の話とか
載っていました。

294 :花と名無しさん:05/01/17 23:43:29 ID:???0
38って、このスレ的には特に年寄りでもないような・・・
そういう私も37歳。世間ではアレですが、わたなべ読者としては中堅かなあ…。
ちなみに>>293さんはどの作品が好きですか?
わたしはあまり話題には上らないけど「天使と挽歌」とか好きです。

295 :女の負け猫:05/01/18 02:00:36 ID:???0
初めまして。
私ももうすぐ38歳のオバちゃんです。
「天使と挽歌」好きでした!!
コミックス買ったのが小学生の時で
以来読んでませんが・・・・
確か持ち主が次々死んでいく
呪いの指輪のお話でしたよね。
またわたなべ先生の本集めようかなあ。

296 :花と名無しさん:05/01/18 10:32:10 ID:???0
私も好きです「天使と挽歌」

35歳

記憶が定かでないのですが
これは原作者が別にいませんでしたっけ?


297 :花と名無しさん:05/02/05 23:34:06 ID:???0
>287
ガラスの城、舞台を日本にしてドラマ化したら
グラスゴー島はどこになるんかなぁ
佐渡島あたり?

298 :花と名無しさん:05/02/08 21:52:17 ID:???0
おおおダイスキだ!!
小公女は良かったな。ハイジも良かったな。できれば「ふたりのロッテ」も漫画にして欲しいな。
「赤毛のアン」とかもいいかも

好きな作品は「聖ロザリンド」「ふたごのプリンセス」「ガラスの城」かな

それにしてもタイトルのつけ方はあまり上手じゃないと思う(^^;「従姉マリア」とかさ。

299 :花と名無しさん:05/02/09 00:08:34 ID:???0
ハイジ読みたいんだけど絶版らスイ

300 :花と名無しさん:05/02/09 00:15:06 ID:SdzHNrEq0
>>299
名作集の「シャネルNo.5」に入ってたけど これも在庫切れだね。


301 :花と名無しさん:05/02/26 05:11:58 ID:???0
まんがと生きて
更新されました。

302 :花と名無しさん:2005/03/25(金) 19:37:27 ID:???0
私はわたなべ作品のタイトルって好きです。
昔の児童文学や少女小説や
古い洋画の邦題を思わせる上品さがある。
(ぶらりぶらぶら物語なんてのもあるが…)
しかし昔、夜中のテレビで「ホテル ガラスの城」のCMが流れてたな…

303 :イブリン:2005/03/29(火) 02:41:09 ID:VhToGZ300
昔「小学四年生」で連載されてた
「青い炎のファラオ」を毎月すーっごい楽しみにしてました。
ホントに怖くて絵柄も独特で、
「ギャーッッ」とか「ヒ〜ッ」という書き文字もすごく新鮮だった。
単行本化はされてないよね?あーもう一度読みたい!!!

304 :花と名無しさん:2005/04/13(水) 11:29:02 ID:???0
こんな素晴らしいスレがあったのね。
うちは親が、マンガ読むのも買うのも禁止してたため、友達や
従妹の家へ行ったときにマーガレット、りぼんなどを
必死で読みまくっていました。(特に小学生時代)
ガラスの城のストーリーがおっそろしくバラバラで、長年
もやもやしていたのですが、最近文庫を買って一気に読み、やっと
まとまった作品として楽しめました。これはやっぱり先生の傑作でしょう。
ツタンカーメン率いるテロ組織が、ロンドンの地下通路からバッキンガムを
狙っていたなんて、時代は全然ちがうけど、なんだかアルカイダみたいな
テロ集団を連想しちゃう。もしかしてわたなべ先生は、予知能力もおありなのか?
りぼんに連載されていた、「パパは恋人」?にも、娘の復習の為に
産業スパイとなった美人が登場していたと記憶があります。ロザリンドとは
正反対の、青池保子ばりの国際謀略ものも手がけておられたんですね。
・・・・奥の深いお方だわ。


305 :花と名無しさん:2005/04/20(水) 19:07:18 ID:???0
ヨーロッパの社交界とか、日本の伝承とか、母子もの、病気物、文芸物、歴史物、戦争物、
メルヘン、サスペンス、サイコスリラー、怪奇ホラー、耽美系、グロ系、エロ系・・・
わたなべ先生の引き出しってすごい・・・と思います。

「オトメチック漫画、学園漫画全盛の時代は仕事が全くなかった」と
何かのインタビューで読みましたが
「赤毛のアン」風の少女ロマンや
ヨーロッパの寄宿学校ものみたいなのだったら、
わたなべ先生のおとめちっく漫画や学園コメディも全然アリだったと思うんですよね〜
そういうの読んでみたかったなぁ


306 :花と名無しさん:2005/04/20(水) 19:55:48 ID:???0
う〜ん、
確かにあの辺で 先生のまんが読んだ記憶がないなあ。
陸奥Aこタッチのわたなべ作品ってありえないものね。
レディコミックスができて 作品の幅が広がりましたね。

でも自分は「ガラスの城」以前の漫画が好きです。

307 :花と名無しさん:2005/04/29(金) 13:21:38 ID:???0
わたなべまさこが花ゆめの別冊みたいなので連載してた
ロシア貴族もののタイトルが思い出せない…

確か貴族が農奴の女に息子産ませる話だった
なんつうかあれは子供心にエロかったんだよなー
ベットシーンに湿気を感じたのだったw

308 :花と名無しさん:2005/04/29(金) 13:25:40 ID:???0
>>307
それは「百塔」です。
ロシア語があったが・・忘れました。


309 :花と名無しさん:2005/04/30(土) 13:07:19 ID:???0
>>308
ありがとうございます
今ググってみたら傑作集になってる事までは解りました
結局最後どうなったかも知らないので
どっかの本屋で探すのが楽しみです

本当にどうもありがとう

310 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 07:44:53 ID:???0
それ持ってるー
でも、>>309タソのために結末は書かないぞ

「小公女」「天使と晩夏」が欲しいのですが、手に入らないorz

「触れると出血してしまう」が話の軸になってる作品を
ご存知の方いませんか?
触れられた女学生が出血、流産だー まぁ、まだ子どもなのに・・・みたいな話ですた。




311 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 00:32:22 ID:???0
>>310
>「触れると出血してしまう」が話の軸になってる作品を

たしか「リーベス・ツァイベン」。
今は亡きギャルズ・ライフで連載してたと思う。

312 :花と名無しさん:2005/05/03(火) 18:39:18 ID:???0
ギャルズライフって、国会で「少女向けエロ本」って取り上げられて
廃刊に追い込まれたギャル雑誌ですよねー・・・
伊藤愛子さんがレイプ物描いてたり
しらいしあいさんがオカマの悲喜劇描いてたりしたのは覚えてるけど
わたなべ先生が連載してらしたとは・・・知りませんでした。
今の性コミなんかに比べたらずっとお堅い内容だったような気もするけど。

313 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 22:22:19 ID:???0
明日5月16日は、わたなべ先生76歳のお誕生日ですよ。

314 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 22:28:26 ID:???0
先生 いつまでも長生きしてください!

315 :花と名無しさん:2005/05/27(金) 21:53:59 ID:6ocztvOo0
25年くらい前に月刊セブンティーン?に掲載されてたもので
エキノコックスって言葉が出てくる作品ご存知の方
いらっしゃいます?
作品の内容は、ガンノイローゼにしたてて、男に復習するって
いうようなものだったんですが・・・
コミックスになってるか知りたいのです
スレ違いですが、ファンの方教えてください

316 :花と名無しさん:2005/05/27(金) 22:15:09 ID:???0
.>>315
単行本出てますよ。名作集に入ってます。
調べてあげたいんだけど、80冊くらいあって・・・・。

とりあえず名作集のリスト貼っておきます。

http://www.yuki-d.co.jp/php/yukide.php

317 :花と名無しさん:2005/05/27(金) 22:20:36 ID:???0
名作集 もう2年も出てないじゃん!
先生がお元気なうちにどんどん出してほしいな。

318 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 03:29:37 ID:???0
何年か前にブクオフで「百塔」をゲットして以来、数ヶ月の間毎日
寝ても覚めてもコンスタンティン殿下萌え〜となった事があります。
わたなべ作品のベストキャラはご多分に漏れずイサドラだった自分が、
まさかここまで男性キャラにハマるとは思いもしなかった…

わたなべ先生はやっぱり女性の内面心理の描写が素晴らしいと思うのですが
雑誌で1度読んで、その時は特に何とも思わなかったのに、今この歳になって
時々思い出すお話があります。
舞台は日本の昭和初期?でヒロインは軍人の家のお嬢様。(確か桜子様とか…)
美しく優しい母は既に亡くなり、父と兄、父の後妻と暮らしている。
この後妻は元・お手伝いさんでヒロインは母とは認めていないが実は…
というような話。義母の献身的な愛情に記憶だけで涙が出るのに
タイトルがどうしても思い出せません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうか教えて下さい。

319 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 09:34:50 ID:ItlRcYLZ0
嫁、姑者の半ホラーっぽい物で、嫁がなんかにとり憑かれどじょうを食べたがる、
みたいなのなんでしたっけ。

320 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 10:02:08 ID:???0
>>318読んだ覚えがあるけど 単行本になっているかわからない・・・。
(名作集など80冊以上持ってますが)

わたなべ先生の作品って 同じ題材を繰り返し使うこともあるからね・・。

ここで聞いてみたら?

http://www3.plala.or.jp/cgi-bin/wforum/wforum.cgi/comic/wforum

321 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 10:03:24 ID:???0
あと調べるならここも教えてくれる

http://www7a.biglobe.ne.jp/~comic/

322 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 13:32:40 ID:MUitcph10
315です
>316様ありがとうございました
なんとか調べてみます 作品の題名がわからないので・・・



323 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 16:42:51 ID:Pxg1XPJc0
金瓶梅は終わってるの〜?
321行けないよ

324 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 17:53:06 ID:???0
>>315
単行本になってるけど実家に置いてきちゃったので
調べられなくてゴメンナサイ。

故郷、北海道の水を飲ませて寄生虫に感染させる話しですよね。


325 :317:2005/05/28(土) 18:56:20 ID:???0
>>315さん
気になって 調べました。
名作集
 悪女シリーズ8「ママとニャンニャン」の中に入っている「秘事」でした。
もう一つ似たような話があったような気がしたのですが
それはわかりませんでした。

326 :花と名無しさん:2005/05/28(土) 20:32:09 ID:3p5HRdtU0
>315です
>317様ありがとうございます
内容からして、そのような題名だと思います。
早速探してみます 感謝します。

>325様
そうです この作品で、エキノコックスって言葉知りました
何年後かに、北海道行ったとき、北キツネを見て
わたなべ先生の この作品思い出したのです。


327 :317:2005/05/29(日) 09:13:48 ID:???0
>>315さん、ここ読んでるかな?
エキノコックスが出てくる 同じ題材の別まんがをハケ〜ン。
多分315さんの探しているのは そちらだと思われ。
名作集「不如帰」の中の「夢たがえ」でした。



328 :317:2005/05/29(日) 09:16:13 ID:???0
>>318さん
見つかりました!
名作集「蛇の目傘の女」の中の「花ほたる」だと思います。

だれか、わたなべ先生の作品リスト作ってくれないかなあ。
名作集は初掲載年度が全く書いてないんだよね。
先生ご自身も多すぎて わからないかな。

329 :花と名無しさん:2005/05/29(日) 20:57:52 ID:???0

> 舞台は日本の昭和初期?でヒロインは軍人の家のお嬢様。(確か桜子様とか…)
> 美しく優しい母は既に亡くなり、父と兄、父の後妻と暮らしている。
> この後妻は元・お手伝いさんでヒロインは母とは認めていないが実は…


「おぶういれてくださいな」
好物のたけのこごはん



330 :315:2005/05/29(日) 21:09:54 ID:uiPY+zkH0
>317様
いろいろとありがとうございました
探して、両方読んでみたいと思います。

331 :318:2005/05/29(日) 22:20:45 ID:???0
>>328さま&>>329さま
ありがとうございます〜!
そうです〜、義母が「?様は筍ご飯と鶏の唐揚、お小さい時からこの取り合わせが
お好きでいらっしゃいましたから…」と帰省するヒロイン兄の為に夕餉の支度をしていました。
でもって薄情な兄は、父の芸者上がりの愛人宅へ直行しちゃうんですよね…ホロリ
そういや、この義母は確か「咲」という名だったと、芋ヅル式に思い出しました。
読んだ当時は自分が子供過ぎて、全然面白いと思ってなかったのに
本当に今頃になって思い出しては泣けるなんて不思議…

名作集に収録されているんですね。早速探索してみます!

332 :花と名無しさん:2005/05/31(火) 10:08:47 ID:???0
>15 遅レスもいいところですが、私もこの作品好きだったので

>あとタイトルがわからないので、そのうち捜索スレに以降と思ったままになってるのが
小学何年生だかの学年誌に連載されていたスケートもので
主人公の少女は子供っぽいママと二人暮らしのしっかりもの
スケート場で知り合ったリリアン(ニニアン?)というお金持ちのお嬢様に勧められてスケートの試験を受けていきなりcクラスに合格
リリアンの所に遊びに行ったら、リリアン母の写真の後ろに自分のママが写ってた・・・てとこで「以下次号」
どうなったのかなぁ?とたまに思い出しています

この作品は「忘れな草をあなたに」(ひらがな?かも)です。昭和40年生まれの学年誌(小学4年か5年)で連載してました。
「青い炎のファラオ」と同じ年に続けて連載だったはず。
その後は、主人公(ショートの金髪)のママは、リリアン(お金持ちのお嬢様)の父と恋人で主人公が生まれるが、
リリアン父はそのことを知らず、もともとの婚約者のリリアン母と結婚するが(無理やりのでき婚)恋人を忘れられず、
今は離婚した。リリアン母はまだ愛してるので復縁を願っている。主人公とリリアンは異母兄弟
主人公とリリアンがスケートの試合中、主人公母が倒れて主人公は試合中だが病院にかけつける、
そのとき、リリアンもリリアン父と試合中だがかけつけて、みんなで、仲良くやりましょうと言う。
リリアン母は、楽しそうな病院の窓をみながら、忘れな草をみつめて2人は恋人だったのに無理に別れさせた自分が悪いと
一人さびしく去っていく。
すごく大好きな作品で、自分の学年じゃないのに読みました。もう一度読みたいです。
いきなりの長文とうまく説明できなかったけど、感動した思い出があります。

333 :317:2005/06/06(月) 08:09:01 ID:???0
>>332
面白そうですね。わたなべ先生のフィギュアスケートまんがみた〜い!

まんがと生きて 更新されてます。

334 :花と名無しさん:2005/06/06(月) 20:58:38 ID:???0
初めて読んだのが女性週刊誌のマンガだったので、ものすごく長い間
「ホラー&エロ漫画家」だと思ってた…

断片的にしか覚えて無いけど「ロリータ」みたいな女の子の話と
トカゲ?を自分が嫌いな同級生(女の子)の下着の中に入れてしまう話。
怖かった事だけは覚えてます。


335 :花と名無しさん:2005/06/23(木) 20:35:23 ID:???0
名作集まだ〜?

336 :花と名無しさん:2005/06/29(水) 23:05:58 ID:???0
いったい何十巻になるんだ?age


337 :花と名無しさん:2005/07/05(火) 22:02:26 ID:l+MtbOU00
とつぜんわたなべまさこセンセイの書いた「ハイジ」読みたくなた。
今から読もう。

338 :花と名無しさん:2005/07/05(火) 22:13:27 ID:???0
白パン食べた〜い。
{本当は黒パンの栄養があるんだけどね)

339 :花と名無しさん:2005/07/14(木) 23:28:39 ID:???0
金瓶梅の続きはどうなったんでしょ?

340 :花と名無しさん:2005/07/18(月) 21:52:14 ID:h2AVtaLs0
そういえば新刊でないね

341 :花と名無しさん:2005/07/30(土) 22:29:39 ID:???0
今BS−1でテレジン収容所で当時生活していた少年たちの
ドキュメンタリー放送してる。
「蝶はここには住めない!」もテレジン収容所が舞台だったな。
その頃のマーガレットコミックスはもうボロボロだけど、ユダヤ人
収容所の話聞くといつもこのマンガ思い出す。

342 :花と名無しさん:2005/08/03(水) 21:35:53 ID:hHXkzjEG0
ひさびさに「聖ロザリンド」を読みたくなってきた。


343 :花と名無しさん:2005/08/06(土) 13:10:02 ID:???0
今月のJOUR「桜花の宮」お休み。
せんせいお元気でしょうか?

344 :花と名無しさん:2005/08/24(水) 11:03:48 ID:???0
わたなべ先生の時代ってトレース台とか使わなかったんですね
何年か前の展覧会でカラー原画を拝見したけれど
直接、紙(画用紙みたいなの)にえんぴつで下絵を描いて
その上から着色してた。
当時はカラーインクじゃなくて水彩だから
褪色してないのはすごいですよね。

345 :花と名無しさん:2005/08/28(日) 15:06:26 ID:???0
まんがと生きて は単行本化されるでしょうか。
「江戸川乱歩先生にお会いした」とかいう話が普通に出てくるのがスゴイ。
生きた昭和史だわ・・・

>344
原画展、ずいぶん前だけど
牧美也子センセイ・水野英子センセイと合同のですか?
あれ見に行きたかったなぁ

346 :花と名無しさん:2005/08/28(日) 15:35:00 ID:???0
最近活動なさってる?

347 :花と名無しさん:2005/09/05(月) 15:52:45 ID:???0
今月号の「桜花の宮」なかなか激しかったです・・・。

348 :花と名無しさん:2005/09/06(火) 14:53:36 ID:???0
何の今月号


349 :花と名無しさん:2005/09/06(火) 16:42:28 ID:???0
>>348
JOUR素敵な主婦たちです。

この前BSマンガ夜話の水野英子先生のを見た。

わたなべ先生と同時代に活躍なさって せんせいよりお若いのに
作品を発表する場所がないとは!

水野さんも大好きだったから 見ていて涙が出ました。
一緒に見ていただんなや娘も ほんと!うまいのにもったいないと言ってました。

わたなべ先生が まだ現役で作品が読めるってこと ファンは幸せですね。
いつまでもいつまでも お元気で書き続けてください。

350 :花と名無しさん:2005/09/07(水) 23:23:01 ID:???0
>>349
さんくす

351 :花と名無しさん:2005/09/14(水) 19:53:11 ID:???0
水野英子さん、案外ゴスロリ雑誌なんかに載せたら
受けそうな気もするんだけど。
「ローヌ・ジュレエの庭」なんて幻想的でそれっぽい作品がありましたよね。

352 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 23:47:43 ID:DMRZkbTP0
53歳母に頼まれてこの人のことを調べています。
復刻版でもかまわないので、作品を手に入れる方法はないものでしょうか?

353 :348:2005/09/18(日) 00:30:02 ID:???0
>>349
今日、やっと読めたですよ
萌えた

354 :花と名無しさん:2005/09/18(日) 09:39:09 ID:???0
>>352
古い本を探しているなら 名作集が出てるけど。
普通の本屋には置いてないけど ネットの本屋では購入できるよ。
あと、オークションやネットの古本屋

355 :花と名無しさん:2005/09/22(木) 20:04:32 ID:???0
>352
ブロードウェイの星とか、文庫で復刻されてるのがあるよ。
お母様がお探しなのは何?

356 :花と名無しさん:2005/09/22(木) 20:06:56 ID:???0
↑どひ〜!
ブロードウェイの星は水野英子センセイでした。混同してスマソ
文庫で復刻はガラスの城です。

357 :花と名無しさん:2005/09/24(土) 12:49:02 ID:SgTVkFhQ0
>>354
>>355
レスありがとうございます
母もタイトルの記憶がまったくないんです
わたなべセンセイのイラストついたペン立てを倉庫で見つけて
急に懐かしがってるんです
ネットの古本屋で探してみます

358 :花と名無しさん:2005/09/24(土) 19:39:49 ID:???0
「ガラスの城」が一番好きだな〜。イサドラは嫌な人だったけどだんだんかわいそうに思えてきたっけ。

359 :花と名無しさん:2005/09/24(土) 23:27:41 ID:???O
金瓶梅読んで誰かセックス中毒症になった人います?

360 :花と名無しさん:2005/09/25(日) 21:05:05 ID:i/95+2Hr0
>>359はなったの?

361 :花と名無しさん:2005/09/25(日) 22:59:42 ID:???0
「聖ロザリンド」が一番好き。

362 :花と名無しさん:2005/09/26(月) 22:22:41 ID:XaN6SJ7K0
「花の館」も結構いい。「二人のロッテ」を思い出しそうになる。

363 :花と名無しさん:2005/09/30(金) 02:23:40 ID:???0
オラは「ガラスの城」が好き。
シースルーの海浜着って、一体どんなのか想像しちゃうよ

364 :花と名無しさん:2005/09/30(金) 02:45:42 ID:???0
はおりものなんじゃない?


365 :花と名無しさん:2005/09/30(金) 21:54:40 ID:Gid74ysx0
初めて読んだわたなべ作品は「ふたご座生まれ」だったと思う。インパクト強かったな。

366 :花と名無しさん:2005/10/04(火) 17:32:42 ID:???0
波乱万丈のおんなたちを立ち読みしてきた。
わたなべ先生の作品が2本載っていた。
再録か新作かわからない、いつもとかわらないペンタッチに、官能小説と見紛う説明。

おもしろかったよ。
先生長生きしてください。

367 :花と名無しさん:2005/10/04(火) 21:21:23 ID:BdnERGDj0
>>366
私はわざわざ買って読んだ。
ブルブル震えたせりふの枠がいいよね。

368 :花と名無しさん:2005/10/07(金) 13:28:19 ID:0ef9e4gr0
>>367
失礼なw

369 :花と名無しさん:2005/10/07(金) 21:31:52 ID:lgh9743V0
あのペンタッチがすき。とくに、むか−−−−しの少女漫画の。

370 :花と名無しさん:2005/10/08(土) 12:02:19 ID:???0
むかーーーーーーーーーーーしの少女漫画もなんか色っぽいよね。

371 :花と名無しさん:2005/10/08(土) 14:35:28 ID:???0
>>370
そうそうエロスを感じる。

372 :花と名無しさん:2005/10/08(土) 19:58:41 ID:CQBVHTc10
そうだ!「花のようなリリベット」っていう話がレズっぽくていやらしかった記憶がある。

373 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 10:50:55 ID:???0
波乱万丈のおんなたち 探したんだけど もう本屋に置いてなかった・・・。
買われた方 何の作品が掲載されていたか教えてください。

374 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 15:49:21 ID:???0
>>373
鬼っ子
魚の腐る家

だったとオモ。

375 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 16:24:55 ID:???0
>>374
373です。サンキュ。
.両方名作集に入ってたから 持ってたとおもう。

376 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 20:39:33 ID:+k7aUWbK0
「魚の腐る家」ってあのあと永遠にああなのかな。
のぞみタソが大人になってもあのまんま?

377 :花と名無しさん:2005/10/11(火) 09:23:56 ID:???0
わたなべ先生の息子さんってお医者さんなんですね。
専門は何なのかしら・・・

378 :花と名無しさん:2005/10/22(土) 11:40:44 ID:???0
ガラスの城しか読んでないけどハマりました。
わたなべ先生好きです。
何気にイサドラのドレスとかが可愛くて見るのが楽しみだった

379 :花と名無しさん:2005/10/22(土) 20:59:25 ID:???0
「花の館」とか、「アイラブアリス」面白くて好き。「双子のプリンセス」も(・∀・)イイ!

380 :花と名無しさん:2005/10/22(土) 21:14:49 ID:NodNainQO
子供の頃 わたなべ先生の聖ロザリンドが怖かったなあ

381 :名無しさん名無しさん:2005/10/22(土) 23:55:48 ID:hvz7BeUK0
聖ロザリンド。ラスト泣けるんだよね

382 :花と名無しさん:2005/10/25(火) 12:29:03 ID:???0
ガラスの城でやっぱり最高なのはイサドラ。でもマリサがいてこそのイサドラ
イサドラはドラえもん、マリサはのび太みたいな感じ
どうでもいいことなのかもしれないけど、マリサが軟禁されてるとき、
イサドラが差し入れした犬の生首はどっから仕入れてきたのだろう?
まあ絵がそんなにリアルじゃなかったので(その時はね)大して怖くはなかったけど・・

383 :花と名無しさん:2005/11/12(土) 22:17:23 ID:???0
いや、わたしはリアルじゃなくても怖かったよ〜>犬の生首
少女漫画で犬の生首なんて見たの初めてだったからな…
でも美少女が動物を殺す描写ってすごいエロティック
ミューズが小鳥を殺して、イサドラの血がわたしにも!って苦悩するところが好きでした

384 :花と名無しさん:2005/11/14(月) 21:55:55 ID:???0
蛇の目傘の女ゲットしました、かわいそう。
恐い話もエロさの中に上品さありでおもろ恐かったです。

385 :花と名無しさん:2005/11/16(水) 01:21:58 ID:???0
わたなべまさこ先生は劣化しないから驚愕。

386 :花と名無しさん:2005/11/16(水) 20:13:08 ID:djCnNwUs0
骨まで愛して欲しいのよ〜の、王女さまがかわいい。

387 :花と名無しさん :2005/11/16(水) 21:51:03 ID:???0
聖女ロザリンドがトラウマ。

たまにでてくる美女のあかんべーの顔が好き。
主人にひたすらにつかえるじいやの存在も好き。

388 :花と名無しさん:2005/11/16(水) 22:01:12 ID:???0
ロザリンド大人になってから読んでよかった、恐かったけど
子供の頃だったら倒れてたかもしれない


389 :花と名無しさん:2005/11/17(木) 00:48:00 ID:???0
この人が描く幼女やベビーに、妙なエロチズムを感じてしまう


390 :花と名無しさん:2005/11/21(月) 20:35:06 ID:???0
エロチチズム

391 :花と名無しさん:2005/11/21(月) 21:55:27 ID:???0
「花のようなリリベット」だっけ、あれ妙にエロくて好きなんだ。吸血鬼カーミラがモデルっぽいよね。

392 :花と名無しさん:2005/11/24(木) 05:34:52 ID:???0
手元に無いのでうろ覚えなんですが
悪女シリーズの「白雪姫」が衝撃でした。

393 :花と名無しさん:2005/11/24(木) 19:46:15 ID:???0
あの眉毛がない女の子ね。子供のころは眉毛があって可愛かったのに。

394 :花と名無しさん:2005/11/25(金) 03:07:27 ID:???0
目先の損得だけしか考えず
どんどん堕ちてゆくユキが凄まじかった。

395 :花と名無しさん:2005/11/25(金) 19:53:43 ID:???0
あれ最後どうなるんだっけ
読み返してくる

396 :花と名無しさん:2005/11/26(土) 04:11:07 ID:???0
宝物
・指輪
・目玉
・ロケット
・小物入れ
・キングコブラ


397 :花と名無しさん:2005/11/26(土) 20:24:01 ID:???0
ロザリンドちゃん乙!

398 :花と名無しさん:2005/11/26(土) 21:48:58 ID:???0
あのカップでココアを飲みたひ

399 :花と名無しさん:2005/11/27(日) 23:25:43 ID:???0
泊めてもらった農家での質素な朝食がえらいこと旨そうだった。
硬そうな小さなパンとホットミルク・・・
給食のコッペパンと牛乳が好きになりました。

400 :花と名無しさん:2005/11/28(月) 21:28:30 ID:???0
おばあちゃんがストッキングを隠す家?

401 :花と名無しさん:2005/11/28(月) 23:21:16 ID:???0
そうです。

402 :花と名無しさん:2005/11/29(火) 15:58:56 ID:???0
わたなべ先生話作るの上手だよねー
今時の漫画家に見習ってもらいたい

403 :花と名無しさん:2005/12/01(木) 23:46:12 ID:GEETO0uW0
「ガラスの城」って現代の話(1969年)としてスタートしたから
最後の方は、近未来なんですよね。
たぶん10回は、読んでいます。スタート時の絵が一番好きでした。
あと、マリサ、イサドラの洋服やドレスも凄くおしゃれで素敵。
当時のファッション雑誌を参考にしていたそうです。

404 :花と名無しさん:2005/12/02(金) 01:54:06 ID:???0
自分、10回どころじゃないな・・・
未だに読んでるし

405 :花と名無しさん:2005/12/02(金) 20:07:49 ID:???0
マリサがかわいそうで、何回も読めないよ

406 :花と名無しさん:2005/12/02(金) 21:18:27 ID:???0
ガラスの城のスタートって1969年ですか。
私、小学校低学年でした。
初めて夢中になった少女漫画です。
当時親に漫画止められて、物凄く物凄く物凄く苦労して読み続けました。

グイグイ引き付けるストーリーも素晴らしいけど
あの絵の、繊細なレースや金髪線にもあこがれました。


そういえば、嫌がるイサドラがツタンカーメンに無理やり寝室に連れ込まれて。
翌朝、上機嫌で鼻歌など歌うイサドラが不可解で。
何かの落丁かと思ったものでした。

407 :花と名無しさん:2005/12/02(金) 23:21:50 ID:???0
いったんだよ

408 :花と名無しさん:2005/12/03(土) 11:17:35 ID:???0
子供のときはわかんないよねー・・
ハズカシス

409 :花と名無しさん:2005/12/03(土) 11:20:20 ID:???0
自分はガラスの城イサドラが可哀想で仕方なかったよ
元はストラスフォードの主だったのに
単なる召使のクロッキーに心中でイサドラと呼び捨てにされ、
クロッキーさいてー
イサドラかわいそう!
イサドラは何にも悪くない
この世のものはすべてイサドラのためにあるんだぞ!!
わたなべ先生も「マリサを主人公として書いていたつもりが、イサドラの悪女ぶりが楽しくなり、・・」
とおっしゃってました。
イサドラに優しいマリサは好き

410 :花と名無しさん:2005/12/03(土) 21:22:45 ID:???0
でもさ、クロッキーも年寄りなのにマリアを一生懸命育ててくれて、本当にいい人。
血を売ったこともあったよね。クロッキーもっと長生きして欲しかった。
登場人物みんな魅力があって素敵なんだけど、読み返すとなんか辛い・・・。

411 :花と名無しさん:2005/12/03(土) 23:15:21 ID:k0qJ4/7y0
ガラスは語りだすと止まらないですね。
一番可哀想なのは、真実(マリサが本当の娘)をしらないまま
殺されてしまった伯爵だと思います。


412 :花と名無しさん:2005/12/05(月) 10:25:40 ID:???0
クロッキーはマリサと一緒にいる時点で
血を売らなければならないほど貧していたのに
その後一人で赤ちゃんをどうやって育てたんだろ
とかつい思ってしまう

413 :花と名無しさん:2005/12/05(月) 11:27:38 ID:???0
城にいた頃の貯金?
服はスーツばかり
住み込みだから食住はばっちり
給料溜まるだろー

414 :花と名無しさん:2005/12/05(月) 21:11:27 ID:E8/T3vWZ0
自分の実家に帰っていたとか?<クロッキー

415 :花と名無しさん:2005/12/06(火) 01:43:38 ID:???O
なつかしい、わたなべ先生のお名前があり、お邪魔しました。
週刊マーガレットの創刊号が無料で本屋さんにあって、その時に出会ったのがわたなべ先生のまんがでした。
今もお元気そうでなによりです。
少女モデルの寺尾真知子ちゃんやわたなべ先生の描かれる世界に憧れたものでした。


416 :花と名無しさん:2005/12/06(火) 17:41:31 ID:???0
今月号も描かれていてほっとしました。
皆さん!「聖ロザリンド」文庫発売しましたよ。

417 :花と名無しさん:2005/12/07(水) 00:36:03 ID:???0
悪女シリーズも文庫化希望

418 :花と名無しさん:2005/12/07(水) 02:17:28 ID:???0
聖ロザリンドの文庫
二編とも入ってるのかちら?


419 :花と名無しさん:2005/12/08(木) 09:27:38 ID:???0
>>417
私も希望!!
昔、実家に全巻あったのに、
誰かに貸して戻ってきてないらしい・・・。
今すご〜く読みたい。

420 :花と名無しさん:2005/12/08(木) 12:19:47 ID:???0
実家に悪女シリーズとは度胸あり松ね

421 :花と名無しさん:2005/12/08(木) 21:51:30 ID:L6qX/Imz0
丸い鼻時代のものは
殆ど復刻されませんね。やまびこ少女くらいですか。

422 :花と名無しさん:2005/12/09(金) 17:02:29 ID:???0
ロザリンドの今度出た文庫版は、完全版みたいですね。
ロザリンドやお母様の言葉使いが上品ですてきだった覚えが。

423 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 04:29:22 ID:???0
ロザリンドを読んだ当時は私も妹も小学生だったんですけど、
寝る前にココアを飲むダリアに憧れたのか、妹が真似しました。
翌朝の妹は・・・しっかりとまぶたが腫れて、可哀想でした。
それ以来、妹をダリアと呼んでいます。

424 :花と名無しさん :2005/12/10(土) 10:35:41 ID:???0
>>422
えっ。前の文庫を持っているのですが、「完全版」ではどこがちがうのですか?

425 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 13:20:40 ID:???0
前の文庫ってわからないんだけど、
今度のは後書きで、集英社(ホーム社?)のわたなべまさこ作品集が親本になっていて
欠落部分が収録されてるようなことが書いてありました。
あとがきだけ立ち読みしたんで詳細わからずごめんなさい。

426 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 14:58:13 ID:???0
>>424
前の文庫ってストーリーはどう始まってる?

427 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 18:21:03 ID:???0
戦慄篇というのがヤングレディコミックス(最後雪山でアボーン)
〜篇とついてないのがKCコミクスにあって(車椅子ばあちゃん池にボッチャン)

それが一緒になったのが最新の文庫かどうか知りたいです


428 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 19:19:14 ID:???0
>>425
ホーム社発行・集英社発売版持ってるけど
これ完全版じゃないって事?
文庫も買って欠落部分読まなきゃ!

>>427
ラストじゃなくスタートを聞いているのですが?
KCコミクスは池ボッチャンからの始まりですか?

429 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 19:53:26 ID:???0

> ラストじゃなくスタートを聞いているのですが?


おばちゃん
けんか腰にならないでよ

手元にないからスタートはわからないよ
ロザリンドには二冊あって、その中にはいってる話で覚えてるのを書いただけ。
その両方が一冊として文庫化されたのか私も知りたいわ
ホーム社の愛憎版は自分も持ってるけどあれと同じかどうかもしりたい


430 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 20:41:09 ID:???0
>428
425です。
書きかたが悪くてすまん。
たぶんホーム社版がそのまま文庫になってるんだと思います。
欠落部分っていうのは何度かコミックス化された際にダイジェストされてた前半部分が
ちゃんと載っているということです。
今回の文庫はメリー叔母様の葬式シーンで始まってたような。

431 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 21:01:54 ID:???0
葬式つーことはダリアの指とか浮浪者の目玉とかはその後で?


432 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 22:56:12 ID:???0
そうそう。葬式で叔母様の宝石箱?をゲット、
その後ダリアの家に行きます。

433 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 23:48:32 ID:???0
「ロドス島に行くのよ。だからわたし急いじゃったの」ぴょん


だっけか
読みたーい

434 :花と名無しさん:2005/12/11(日) 03:45:44 ID:???0
>>429
おばちゃんって何だよ。
文章の端々から性格の悪さがにじみ出てるんだよ。

435 :花と名無しさん:2005/12/11(日) 10:43:43 ID:???0
>>434
人の話を聞かない視野狭窄=おばちゃん

自分の後についたレスは必ずや自分宛だと思い込んでるおばちゃん



436 :花と名無しさん:2005/12/11(日) 12:34:13 ID:???0
>>435??
>>428=>>434でしょ?
だとしたら>>429>>428の言葉を引用してるし

>自分の後についたレスは必ずや自分宛だと思い込んでるおばちゃん

これは当てはまりませんよね?
あなたが何歳か知りませんけど
調べようとしてくれる方に対して逆ギレは失礼だと思います。

437 :花と名無しさん :2005/12/11(日) 20:13:23 ID:???0
>>426
>>424です。
手持ちの文庫は「発行ホーム社 発売集英社 2001年9月23日 第1刷」ですが
始まりは「主よ…いつくしみふかきわれらの神よ あなたのしもべが一人 おそばにまいります」
のメリイおばさまのお葬式シーンからスタートします。
そのあと、ダリア→パティおばさま→ベン→イリアス&マルガリータ→刑事
→ママが…→じぃが…→修道院(以下略)と続きます。
全389ページ(「主よ…」から最後のページまで)。
どうでしょうか?

438 :花と名無しさん:2005/12/11(日) 21:26:33 ID:FxTEB02j0
わたくしフレンドシリーズの「世にもこわい話・聖ロザリンド」
を持っている。紙質最悪で中身まっちゃ色に変色
してますが表紙のロザリンドが可愛いので手放せません。

439 :花と名無しさん:2005/12/12(月) 01:46:25 ID:???0
漫画部分は集英社の文庫と文化社の文庫はおんなじ つまり両方とも完全版
あとがきがちがう 集英社1P 文化社2P
カバーが違う 集英社は名作集と一緒のゴロゴロピカピカ 文化社のは書き下ろし

440 :花と名無しさん:2005/12/12(月) 18:39:58 ID:???0
ダリアやマルガリータみたいに
ロザリンドに意地悪したわけじゃないのに
血ぬかれて殺されちゃう二人の女の子いたよね。カワイソス

441 :花と名無しさん:2005/12/12(月) 22:38:45 ID:???0
ここ見てたらモーレツに読みたくなって
買ってきちゃった・・・ロザリンド文庫版
(実家の押入れに講談社のコミックスがあるんだが)
昔読んだ時は、ただただ残酷描写が恐いだけだったが
今読むと、ロザリンドのパパ・ママの気持ちに寄り添ってしまい、
最後の雪山シーン、転んで立ち上がって歩いていくロザリンドの後姿に
もう涙が止まらなかった・・・
こんな悲しく切ないマンガだったんだね。

それにしても
修道女18人をひとりで磔にした怪力は
すごいよロザリンド・・・

442 :426:2005/12/13(火) 18:02:50 ID:???0
>>437
完全版です。

443 :花と名無しさん:2005/12/14(水) 18:39:24 ID:???0
ロザリンド、合計何人殺っちゃった?

444 :花と名無しさん:2005/12/15(木) 00:34:25 ID:A+a3hjuk0
ロザリンドのコミックスって何種類でてるの?


445 :花と名無しさん:2005/12/15(木) 06:29:30 ID:???0
・メリイおばさま
・ダリア
・ダリアの母
・(小鳥を食った野良犬)
・浮浪者ベン
・イリアス
・マルガリータ
・殺人課の刑事
・(ロザリンド母自殺)
・アンリおじさま
・(執事アルフレッド自殺)
・修道女18人
・車椅子のおばあさん
・リザの母
・ベベの情夫ジョナサン
・グレーテルお嬢様
・女中の娘ミンナ
・ローヤル夫人
・ジュン
・銀行強盗ジム
・家政婦マギー

計35人と1匹
ロザリンドが原因の自殺者2人
(ベベの自殺はロザリンドは関係ないと思うので)

446 :花と名無しさん:2005/12/15(木) 11:17:05 ID:???0
アルフレッドは自殺じゃなくて事故死かな

447 :445:2005/12/15(木) 11:50:32 ID:???0
>>443
書いてから発見したんですが、ここに一覧表にまとめてありますた。
ttp://web.thn.jp/heartful-i/manga/rozarindo.html

448 :花と名無しさん:2005/12/15(木) 20:29:02 ID:Bpc8tRDs0
家政婦は、舌をちょん切られたけど
死んだのかな?

449 :花と名無しさん:2005/12/15(木) 20:47:42 ID:???0
舌を切ったらのどにつまってしまうのじゃなかったっけ?

450 :花と名無しさん :2005/12/15(木) 21:49:20 ID:???0
>>442
ありがとう!重複買いするところだたった。
他の作品も文庫化してくれないかなー。

ところで金瓶梅を買ってみようかどうしようか悩んでおります。
きっとわたなべ先生ならとても面白いとは思うのだけど
どなたかお読みになった方おられたら感想を教えていただけると
うれしいです。

451 :花と名無しさん:2005/12/15(木) 22:32:01 ID:7ySh7k9A0
>>450人によるかもしれないけど、面白いよーーーーー!!Hが多いけど。H好きな人にはおすすめ。
金蓮が可愛い性格になっていると思う。確かに悪女なんだろうけど、私は好きだな。

452 :花と名無しさん:2005/12/15(木) 22:42:28 ID:???0
金瓶梅面白いけど続きは書いていらっしゃるのかしら?

453 :花と名無しさん:2005/12/15(木) 23:45:45 ID:???0
金瓶梅私も大好きです、正妻が話によって顔変わるけど。
影響されて原作も買ってしまった、水滸伝まで読んでます。
金蓮はあんなにきれいなのにーって感じの人で
好きです、足10cmぐらいだっけ?

454 :花と名無しさん:2005/12/16(金) 11:33:54 ID:???0
どんなにHだったり残酷だったりしても
上品さがそこはかとなく漂う画風が好きです。

455 :花と名無しさん:2005/12/16(金) 21:59:38 ID:???0
金蓮と、少女みたいな女の子のレズ話が好きです
金連の性格好きだあ〜

456 :450:2005/12/17(土) 13:07:11 ID:???0
>>451-455
ありがとう。わたなべ先生は本当にどんなものを描いても上品ですよね。
まず1巻買ってみよう。金蓮が可愛い性格になってるなら読んでも怖くないかもw

457 :花と名無しさん:2005/12/18(日) 08:33:07 ID:???0
>>456
恐い話もコミカルになってるよ

458 :花と名無しさん:2005/12/18(日) 20:18:02 ID:???0
金蓮かわいいよ、金蓮

459 :花と名無しさん:2005/12/19(月) 18:03:33 ID:???0
     ||
   ∧||∧
  (  ⌒ ヽ ←ミケーネ
   ∪  ノ
   ∩∪∩
   (・∀・| | ←ロザリンド
    |     |
  ⊂⊂____ノ

460 :花と名無しさん:2005/12/19(月) 20:22:54 ID:???0
>>459
カワエエ!
構図は不謹慎だがw

461 :花と名無しさん:2005/12/19(月) 22:07:00 ID:???0
小さな女の子はブランコ好きだよね

462 :花と名無しさん:2005/12/25(日) 22:43:03 ID:???0
>>446
キングコブラに襲われそうになったロザリンドをかばって身代わりに噛まれて死んだから事故死

463 :花と名無しさん:2005/12/29(木) 20:12:49 ID:6YRXTHrz0
ロザリンドは、ギリシャからロンドンまで行ったんだっけ?

464 :花と名無しさん:2006/01/04(水) 04:07:19 ID:???0
エジンバラとかさまよってなかった?
ジューンから取り上げたチケットから察するに

465 :花と名無しさん:2006/01/12(木) 14:38:10 ID:???0
最近少しずつ買い始めていますが、この方の作品なんで必ず
レズシーンがあるのですか?
ガラスの城もそうですけど、突然画面が飛んだりして
ところどころ意味がわからないというか、ころころ話が変わるので読みにくいと思いました。
すべてのテーマは大変面白いので、原作だけこの方で、絵や構成は他の漫画家さんのを見てみたいとしか思えません。

466 :花と名無しさん:2006/01/12(木) 20:23:05 ID:???0
>>465
そこがわたなべまさこさんですから。

467 :花と名無しさん:2006/01/12(木) 22:58:13 ID:???0
絵になじめなかったら、無理しないほうがイイですね。
漫画家って、絵でストーリーを見せるのが商売ですもの。
少女漫画は特に絵が重要です。
中には、ベテランの少女漫画家で原作者もやってる方々もいらっしゃいますが、
そういう場合は原作者として高く評価されてる方はめったにいません。
青年漫画だと、原作つきも多いですし、早々と原作者に転向して成功した方はいますけどね。

っと、スレ違いになってしまうので、まさこ先生の作品のお話に戻りますが、
ひょんなことから「週刊マーガレット」創刊号(昭和40年)を手にしました。
「ミミとナナ」という双子の少女のストーリーです。
後年の作品「ふたごのプリンセス」の原型みたいですが、
イギリスの貴族令嬢が学校の修学旅行みたいなので日本へ旅行するという回で、設定がめちゃゴージャスです。
「聖ロザリンド」「ガラスの城」「金瓶梅」といった代表作以外にも
おもしろい漫画が色々あるのではないかと思います。

468 :花と名無しさん:2006/01/13(金) 01:03:03 ID:???0
おねえさまとかシスターとか、そういうのがあった時代だからじゃないのかなーと思ってたよ

469 :花と名無しさん:2006/01/13(金) 02:49:19 ID:???0
クララ
ハワード
水曜日

470 :花と名無しさん:2006/01/13(金) 19:59:55 ID:???0
双子好きだよね!
わたしは「双子座うまれ」を始めて読んでからわたなべさんのファンになった。
姉からは「くさそうな絵」とバカにされたけど、今でもファンです。

471 :花と名無しさん:2006/01/14(土) 19:36:19 ID:???0
「くさそうな絵」お姉さんヒドスw

私は何て上品な絵だろう!と感激したものです。

472 :花と名無しさん:2006/01/16(月) 13:36:20 ID:???0
>>469
死に別れた家族が水曜日に再会するお話デスネ。

捨てられたローストビーフがもったいない。

473 :花と名無しさん:2006/01/16(月) 18:02:43 ID:???0
>>472
手元に無いけど
不実な夫に殺された先妻家族が復讐する話では?
現妻も監禁されて父から差し入れされた食事を捨てられて
衰弱してましたよね。
コールドビーフだったと思いました。

474 :花と名無しさん:2006/01/16(月) 20:15:24 ID:???0
シャルロットだっけか?初夜を前にして狂ってしまうのがカワイソス

475 :花と名無しさん:2006/01/16(月) 23:14:04 ID:???0
あれ、クララのママンは何て名前だっけ?

476 :花と名無しさん:2006/01/16(月) 23:45:19 ID:???0
「百年の恋も冷めるったあこのことだ」のときの
お嬢さん(新妻)のアババブーなお顔が忘れられません

477 :花と名無しさん:2006/01/17(火) 00:35:36 ID:BYNnfiUw0
「水曜日の森」って
設定は外国だけど内容は古典的な日本の怪談話ですね。


478 :花と名無しさん:2006/01/17(火) 01:05:45 ID:???0
>>475
そう言えばなんだっけ?

479 :花と名無しさん:2006/01/17(火) 01:46:02 ID:???0
マーガレット・・じゃないよね?

480 :花と名無しさん:2006/01/17(火) 22:26:39 ID:???0
元妻:ロレーヌ
後妻:シャロン

>>477
ちょっと「四谷怪談」ぽいよね。


481 :花と名無しさん:2006/01/17(火) 23:58:51 ID:???0
「四谷怪談」といえば
「紅いグラス」(少女マンガって言うよりもはやレディースコミックだけど)にもそんなエピソードあったよね。

売れっ子ホステス(ただし、性格は悪い)の顔に出来物ができて、同僚が軟膏を(半ばいい気味と思いつつ)あげるんだけど
軟膏が合わなくて顔がただれちゃって、それを根にもって酒瓶もって大暴れした際に、誤って割れた酒瓶で首切ってあぼーん
(そして化けて出る)

482 :花と名無しさん:2006/01/18(水) 02:05:43 ID:???0
>>480
ロレーヌか! ありがd


483 :花と名無しさん :2006/01/19(木) 20:45:41 ID:???0
美少女がちょっと品わるく「あっかんべー」とかしてる絵が大好きだ。

484 :花と名無しさん:2006/01/19(木) 21:32:27 ID:???0
「花のようなリリベット」って、女吸血鬼のカーミラがモデルかな?
「ガラスの仮面」読んでで思った。

485 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 20:54:09 ID:???0
>>484
「花のようなリリベット」

よくこのスレで話題に上りますね。
凄く読みたいのですけど、どの本に収録されてますか?

486 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 21:56:23 ID:???0
>>485集英社・ホーム社発行のハードカバーわたなべまさこ名作集のやつなんだけど、
「プルトンの息子たち」に入ってるよ。


487 :花と名無しさん:2006/01/21(土) 20:55:23 ID:???0
「愛のひとこと」がなんともいえない。。。
でも最後の「お姉ちゃんが笑ったー!」の台詞で救われる。

488 :花と名無しさん:2006/01/21(土) 22:10:59 ID:???0
>>486
d!

489 :花と名無しさん:2006/01/30(月) 12:13:04 ID:???0
ぶんか社の文庫「聖ロザリンド」って完全版なのか。ゆりかごの赤ちゃんを
殺すお話ってなかったっけ?ほかの作品と記憶がごっちゃになってるのかもしれんが。
あれだけ毎回殺人シーンを描いても陳腐になったりしないで怖さのクオリティが
持続してるところはすごいね。

490 :花と名無しさん:2006/01/30(月) 12:54:57 ID:???0
豪華なゆりかごのベビはいろんな作品に出てくるようなキガス


491 :花と名無しさん:2006/01/30(月) 22:00:29 ID:???0
ゆりかごの赤ちゃんを殺そうとするってのならガラスの城にもあったとオモ。
イサドラへの復讐としてマリサがミューズの顔にクッション押し付けて
殺そうとした場面。

492 :花と名無しさん:2006/01/31(火) 09:34:53 ID:???0
ゆりかごにはふりふりがついているんだよね。

ところで「サ・セ・パリ」好きだった人いませんか?
あのマンガの中で手に顔書いて語らせるシーンが好きだったんだけど
この前古い映画「歴史は夜作られる」を見ていたら そのシーンが出てきて
驚いた。

493 :花と名無しさん:2006/01/31(火) 20:05:09 ID:???0
>>491あれ?ベランダからミューズと一緒に落ちようとしたんじゃなかったっけ?
そこへジローがタイミングよく止めるんだよね。

494 :花と名無しさん:2006/02/07(火) 04:30:23 ID:76BKH+mo0
聖ロザリンドを読んでみたいのですが、
完全版と総集編では内容が違うのでしょうか。
ヤフオクなど見ていると、総集編の方がお安いようで・・・。
どうせならちゃんとしたのを読みたいので、どなたか教えてください。

495 :花と名無しさん:2006/02/07(火) 11:22:57 ID:???0
>>494
完全版を購入後に総集編版を手放したのでうろ覚えですが

総集編は前半の約半分が割愛されてたと思います。
数件の殺人後、修道院に入れられたところから始まっていたはずです。
私は完全版をお勧めします。

496 :花と名無しさん:2006/02/07(火) 15:57:00 ID:76BKH+mo0
>>494です。
>>495さん お早いレスどうもありがとうございます。
やはりそうでしたか。。。
ネットオークションでは、完全版はかなり高値で落札されているのにもかかわらず
総集編は安値でも落札されなかったりということがあり、
多分省略されたものなのだろうなとは思っていました。
今、総集編がいくつか出ているので、購入を迷っていたのですが
教えて頂き助かりました。
オークションにかぎらず、完全版を探してみようと思います。
ありがとうございました。



497 :花と名無しさん:2006/02/07(火) 21:12:13 ID:???0
>>496
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834272230/250-5247646-7779449
聖ロザリンド ホーム社漫画文庫 \700 発売中
オークションじゃなくてもオケ。

498 :花と名無しさん:2006/02/07(火) 23:39:17 ID:???O
497さん、ありがとうございます。
さっきアマゾンで注文しました。
とても読みたかったで
届くのが楽しみです。

499 :花と名無しさん:2006/02/08(水) 15:32:16 ID:IeuKoeuK0
実家に置いてあるロザリンドが読みたくなった!


500 :花と名無しさん:2006/02/11(土) 18:15:53 ID:???0
「聖ロザリンド」が一番好き。
その次が「白雪姫」かな。
桐生夏生の「グロテスク」読んで思い出した<白雪姫
悪女シリーズ復刻しないかなぁ。

501 :花と名無しさん:2006/02/11(土) 18:20:58 ID:???0
小公女が未だに入手できず

502 :花と名無しさん:2006/02/11(土) 19:19:33 ID:???0
金瓶梅1巻だけ古本屋にあったので読んでみた。
おもしろい!!(・∀・)
例によって悪女を軽妙に描くのがうまいなあ。金蓮がかわいい。
キャラクターの顔がコロコロ変わっている気がするが気にしないことにする。
早く続きが読みたい〜。

503 :花と名無しさん:2006/02/11(土) 21:43:28 ID:???0
金瓶梅新刊まだ〜?

504 :花と名無しさん:2006/02/12(日) 02:52:01 ID:???0
金瓶梅 reminds me 金松梅

505 :花と名無しさん:2006/02/16(木) 18:00:25 ID:???0
というか「ガラスの城」ってレズシーンあるっけ?

506 :花と名無しさん:2006/02/18(土) 13:56:55 ID:???0
>>505
ミューズがマリアにキスしようとしたところとか?

なんとなくミューズって最愛のマリアを忘れるためにむりやり男と寝たり
してそーだ。寄宿学校時代とか。

507 :花と名無しさん:2006/02/18(土) 23:18:16 ID:L5qQszcO0
「彼女の名はオレンジ」は単行本化されてないですよね。
どこかに何かに収録されてますか?

508 :花と名無しさん:2006/02/18(土) 23:32:11 ID:???0
>>507
名作集に載ってたような覚えがあるけど、どんな内容だっけ?

509 :花と名無しさん:2006/02/22(水) 20:26:22 ID:???0
大富豪のオレンジ・キャデラック嬢が「令嬢」の肩書きが嫌いなので、メイドのアイリンにオレンジ嬢の代わりをさせて、
本人は漫画家になりたくて持込をしている話だったよね、たしか?

510 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 21:23:34 ID:???0
●●●日の丸をどうしても映したくないNHK●●●
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1140777152/

1 名無しさんといっしょ New! 2006/02/24(金) 19:32:32 ID:XwGRZOQq
金メダルを獲った荒川選手が日の丸を身にまといウィニングスケーティングをする間、
不自然にもずーーっとリプレイを流し続けた売国放送局に抗議しましょう。




http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/psports/101000/20060224114075815655848800.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/psports/101000/20060224114075050171700100.jpg
荒川ウィニングスケーティング写真
http://www.101fwy.com/olympiad/src/1140802041296.jpg
 (ミラー http://kiken.jp/sports/sports/log/20060225021046/img/img2187.jpg


511 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 22:55:35 ID:???0
>>510
あーごめん。気持ちは分かるがスレ違い。


512 :花と名無しさん:2006/03/02(木) 20:07:21 ID:???0
「蝶はここには住めない」と「慕情」の2冊が昔マーガレットコミックスで出てた。
ガラスが大好きだったし、これも買おうって思ってたけど見つからなくて、でも
いつか見つかったら、と思い続けて30年…。
どんな話だったのかな。

513 :花と名無しさん:2006/03/02(木) 22:37:45 ID:???0
「蝶はここには住めない」はアウシュビッツでの姉妹の話。
「慕情」はどんなんだっけ?
両方とも名作集にあるよ。

514 :512:2006/03/06(月) 22:46:43 ID:???0
>>513
ありがとう。
調べて、まんだらけにあった「青い空白鳩は飛ぶ」と「さくら子すみれ子1」
買ってきました。
「蝶は…」が、あんな重い話だったとは。「慕情」はここにはなかった。
それより「さくら子…」の2が欲しいのにない。

515 :花と名無しさん:2006/03/08(水) 19:41:47 ID:???0
>>514
名作集含め単行本80冊くらいあるから 貸してあげたいくらい。
処分しようかなと思うけど時々読み返すからなあ。

516 :512:2006/03/08(水) 21:17:27 ID:???0
は、はちじゅっさつ?
全部わたなべ先生の?
確かにこないだ行ったまんだらけに結構な数の新しめの本あって驚いたけど。

私は「聖ロザリンド」で引いちゃったクチなのでそれ以降の事あまり知らなくて。
イサドラが好きだし、マンガの中に残虐あってもいいんだけど、テーマがそれってのが
ちょっと…。

でもきいてもいい?
悪女シリーズって、テーマというか何が主眼のシリーズでしょうか。
チャット化しそうでちょとまずいが。

517 :花と名無しさん:2006/03/09(木) 02:53:33 ID:???0
>>515
>処分しようかなと思うけど

も、もったいないですよ!!


518 :花と名無しさん:2006/03/09(木) 09:53:05 ID:???0
あれ、何で文庫にならないのかなあ
単行本だと置く場所考えちゃって・・・

519 :花と名無しさん:2006/03/09(木) 17:50:15 ID:???0
悪女シリーズが文庫化されたら大人買いするのに

520 :花と名無しさん:2006/03/09(木) 22:13:26 ID:???0
515です。
わたなべ先生の作品はすごく多いですよね。
水野先生と同時期にデビューなさったと思うけど、水野先生はもう
作品を発表する場所がないとか。
70代を超えられても現役で描き続けているのはギネス級では?

>>516
悪女シリーズはそのものずばり!悪女がテーマです。
でも悪女でも色々な女性を描き分けているのはさすが!

>>517
たしかにもったいないと思うけど、もう読み返さないのはオクに
出そうかと・・・・。

単行本は確かに場所をとりますが、文庫本は読みづらくて・・・。
(初めて読んだマンガが「亜希子」です。そういう年です)

521 :花と名無しさん:2006/03/09(木) 22:16:13 ID:???0
515です。
しつこくすみません。
わたしも先生のレースやお花などにあこがれたくちなので
「ガラスの城」以降の残酷なのはチョット苦手です。
「ガラ城」傑作だとは思いますが。

「聖ロザリンド」も苦手なので古本屋に売っちゃいました。
昔の太い線が好きだなあ。

522 :花と名無しさん:2006/03/13(月) 15:27:23 ID:???0

ぎぃややギぎ〜〜〜
悪霊
悪霊
死霊死霊

祟り崇

523 :花と名無しさん:2006/03/17(金) 17:08:24 ID:???0
Yaho!ニュースで見かけた4月にスタートする昼ドラ「偽りの花園」に興味をもって
東海テレビのサイトへ飛んで あらすじを読んでいたら
「同じ家で乳姉妹として育った」「伯爵家の娘になりすまし」なんてキーワードが出てきて
「ガラスの城のドラマ化!?」かと思った私は
わたなべ先生ファン歴史 約40年の昭和35年生まれです。

毎日彷徨ってる2ちゃんにこんな素晴らしいスレッドがあったなんて!
お仲間に入れて下さい!

数々のコミックを手放しましたが「ガラスの城」と「亜紀子」だけは
透明なカバーが付いていたマーガレットコミックスのまま大切に持っています。
本当にドラマ化してくれないかな〜。
宝塚での舞台化でもOK!

524 :花と名無しさん:2006/03/17(金) 23:42:37 ID:???0
>>523
すごいですね
今プレミア本屋で売りに出したら
合わせて2万超えの値がつくでしょうね

525 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 12:22:00 ID:???0
ガラスの城は舞台化したら面白そうですよね
でも、あのなっが〜い話をダイジェストにするのが大変そう・・・
やはり、日本物に翻案して、連続ドラマかな。

ところで、大林宣彦監督の2時間ドラマ「可愛い悪魔」って
見たことある人います??
「聖ロザリンド」に内容そっくりなんだそうで・・・
検索してもエッチなビデオがヒットしてしまう。

526 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 13:29:35 ID:???0
http://www.qzc.co.jp/DRAMA/
テレビドラマ 全文検索

ここでジャンルを実写で
監督の名前とタイトルで調べてみたら
なんとなくそれっぽいものが出てきたよ。見てみたかったなぁ
CSのミステリチャンネルあたりでとかで再放送してくれないかしら。


527 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 19:47:33 ID:???0
聖ロザリンドがそもそも
洋画の「悪い種子」がモトネタになってるんじゃなかった?
「悪い種子」も見てみたいけど、レンタル店でも見かけないですね〜

>「彼女の名はオレンジ」
わたなべ先生お得意の、しゃれたラブコメで好きだった。
最後はみんなハッピーだし。
こういうのも舞台化したら可愛くて良さそうだ。

528 :花と名無しさん:2006/03/24(金) 17:46:21 ID:???0
悪霊
住んでいるとか


529 :花と名無しさん:2006/03/24(金) 18:09:59 ID:???O
>>525
大/林/宣/彦 可/愛/い/悪/魔 でググったら出ますよ。
主人公がアリスって多分見たなぁ…。
でも自分も小さかったから記憶が…

530 :花と名無しさん:2006/03/24(金) 19:19:45 ID:???0
可愛い悪魔はビデオになってるようです。ツタヤあたりで探してみては

531 :花と名無しさん:2006/03/24(金) 19:25:01 ID:???0
二度書きすまんです。
ヤフオクに出品されてたんで

ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e55533773

532 :花と名無しさん:2006/03/25(土) 13:38:41 ID:???0
昔読んだ作品で
陶芸家の女性と同性愛関係になる話が忘れられん。
何て作品だったかわかるかたいらっしゃいますか?
単行本化されているかも教えていただけるとうれしいです。

なぜか、主人公の女性が旦那とのエチーを朝にするっていう
シーンだけ覚えている・・・
なんか妙にエロティックでよかったんだよなぁ・・・

533 :花と名無しさん:2006/03/26(日) 12:38:36 ID:???0
分厚い漫画雑誌に「蔵」っていう作品が載ってました

534 :花と名無しさん:2006/03/26(日) 16:34:34 ID:???0
聖ロザリンドの印象が強烈に焼きつきすぎて
シェイクスピア劇に「ロザリンド」が出てくると
猟奇少女かと、つい思ってしまう・・・

535 :花と名無しさん:2006/03/26(日) 21:49:23 ID:???0
「聖ロザリンド」は文庫によると「セイントロザリンド」と
読むのが正しいって先生自身のコメントあったと思うけど
「セイロザリンド」のほうがカッコイイと思う…なんとなく

536 :花と名無しさん:2006/03/26(日) 23:05:10 ID:???0
>532さん、タイトルは「蜜の味」 ヤングジャンプ系の単行本で出てました。
今見つけるとしたら古本屋しかないかも。ハードカバーの作品集の方でも
同じタイトルであったと思います。

537 :532:2006/03/26(日) 23:23:11 ID:???0
>>536
ありがとうございます!!
さっそくネット古本屋をさまよってきます。ウホホーイ

538 :花と名無しさん:2006/03/26(日) 23:53:37 ID:???0
>>532
> なぜか、主人公の女性が旦那とのエチーを朝にするっていう


それ、ベッドじゃなくて、半身クッションにもたらせての?
だったら私も記憶がある・・・
物置の奥の奥にあるかも

539 :532:2006/03/27(月) 00:05:30 ID:???0
>>538
うーん・・・クッションかどうかは覚えていないのですが・・・
エチーした後にトーストをもりもり食べていたのを覚えています。

540 :花と名無しさん:2006/03/27(月) 00:37:21 ID:???0
うほっ
それですわ。。。
ヤングレディコミックスではなかったかな

541 :花と名無しさん:2006/03/31(金) 16:22:36 ID:???0
>>535
私はリアル雑誌連載の時の扉のタイトル文字が
「聖」の上に「セィント」と書いてあるのが子供心にスゴクかっこいい感じがして好きだった。
(イは小さい文字だった記憶があるんす)
聖をセントでなく、セィントと読ませるのも初めてだったし。
のちに「りぼん」で田渕由美子さんが「聖(セイント)グリーンサラダ」という作品を載せた時
「聖(セイント)ロザリンド」のパクリじゃん!!と怒ったワタクシです。田渕先生ごめん。

ところで当時のタイトル文字って、わたなべ先生が御自分で描いてることなかった?

542 :花と名無しさん:2006/03/31(金) 22:54:17 ID:???O
昭和40年代半ばぐらいまでは、漫画家さん自身がレタリングしてたみたいですね。

543 :花と名無しさん:2006/04/03(月) 17:51:52 ID:???0
来月から金瓶梅 再開だって!

544 :花と名無しさん:2006/04/03(月) 23:17:23 ID:???0
>>543
すごくうれしい〜、情報ありがとう。

545 :花と名無しさん:2006/04/05(水) 03:02:33 ID:3q29O7CV0
…………

546 :花と名無しさん:2006/04/08(土) 08:34:58 ID:3JT0yYesO
別冊コーラスで一条ゆかりと対談してる。
美しいわ〜上品だわ〜ゴージャスだわ〜先生!

547 :花と名無しさん:2006/04/08(土) 12:14:11 ID:???0
別冊コーラスだね!
よし後で本屋に行こう。
お元気そうでよかった。

548 :花と名無しさん:2006/04/09(日) 23:33:21 ID:???0
今まで一条ゆかり登場のTV番組やってて、終わりの10分くらいしか見れなかったけど、
その対談当日のまさこ先生もちらっと映ってたよ。

549 :花と名無しさん:2006/04/10(月) 10:25:19 ID:???0
mitamita

550 :花と名無しさん:2006/04/10(月) 17:45:01 ID:???0
【ズボンの騎士】プライド一条ゆかり26【裸の女王】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1140079483/
の825の方が見せて下さります。お早めに。
始まってから10分くらいかそこらで数秒出るだけですが、
一条さんの漫画をほめていらっしゃる。
金髪に染めていらして上品な老嬢ですよねまさこセンセ。

551 :花と名無しさん:2006/04/10(月) 20:27:54 ID:???0
コーラス買ったよ!オードリーヘップバーンのような・・・という形容詞がまさにお似合いのまさこ様(^-^)

552 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 01:42:03 ID:???O
おこたで描いてたのよ(笑)が良かった。
わたなべ先生のユーモアな人柄、好きだ。

553 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 19:37:57 ID:???0
質問厨でスマソ 
30年くらい前に読んでうろ覚えなんですが
最後に花嫁みたいな人が「いただきます」と言って
女の人を食べてしまう作品ありませんでしたか?

もう一度読んでみたいと思っています。
情報よろしくお願いします。


554 :花と名無しさん:2006/04/23(日) 08:02:54 ID:???0
>>553です
他のスレで聞いてみたところ「HOUSE」という作品でした。
ありがとうございました。


555 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:09:21 ID:VrSEeg+rO
先生、春の叙勲受章おめでとうございます!

556 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:27:22 ID:???0
新聞よみました。
「74歳でも現役で
漫画を書けることを若い作家は励みしてほしい」ですって。



557 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:31:11 ID:???0
励みにしてほしい○
励みしてほしい×

558 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:01:00 ID:???0
受賞おめでとうございます。

この間の一条ゆかりのTVでもお顔みれましたが
新聞でも見れてうれしい。
金瓶梅書いて下さいね〜

559 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:16:33 ID:???0
ら抜きヤメレ

560 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 22:07:32 ID:7FqnwOc30
「可愛い悪魔」見たことあります!
確かにロザリンドに似てるな〜と思った記憶が・・・。
同じように「私が死んだらあげるわ」と約束した人が殺されていく話だった
様に思います。で、殺すためのトラップを仕掛けた主人公が物陰から様子を
伺いながら「死んじゃえ〜死んじゃえ〜」と呟きながら睨みつけているシーン
を覚えている。怖かったけどもう一度みたいな。

561 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 22:58:26 ID:???0
九尾の狐のお話、インドでは色っぽい女性で始まって
最後の玉藻の前で悲恋ぽかったような
もう一度読みたくなってきました

先生の作品で多分舞台はギリシャ
黒髪ショートの巻き毛の少女が
館の主人(美形なんだけど眼帯で片目を隠したエキセントリック)に
無理矢理連れて行かれるお話があったように記憶してますが
この作品名を知っている方いらっしゃいませんか
どんな内容だったのか物凄く気になるんです

562 :花と名無しさん:2006/05/16(火) 17:47:53 ID:???0
わたなべ先生、本日めでたく喜寿のお誕生日をお迎えになりました!
おめでとうございます!

563 :花と名無しさん:2006/05/16(火) 18:29:34 ID:???0
えーそんなお年なんだ
一条動画見る限り大台に乗るか乗らないかぐらいなのに
いい年の取り方してるね

564 :花と名無しさん:2006/05/17(水) 23:03:04 ID:???O
前に読売新聞に出てたけど
犬市計、あの歌が聴こえるで作画する漫画家、
わたなべ先生にもオファーがいってるとか。
いつ放送かな。気長に待ってみよう。

565 :花と名無しさん:2006/05/18(木) 17:32:43 ID:???0
30秒ぐらい考えてしまった>犬市計

私もその記事よんだ〜
…ってもうっかりいつも番組見逃してるw
どんな歌の作画されるんでしょうね。さだまさし(というかグレープ?)の
「無縁坂」みたい和風しっとりなのもいいんじゃないかと思います。


566 :花と名無しさん:2006/05/20(土) 11:18:44 ID:???0
金瓶梅つづきがよみたいなあ…

567 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 22:24:03 ID:cF/31yG80
聖ロザリンド読んだ
ロザリンドが無邪気でかわいいから
ホラー漫画という感じはしないが
最後は一人で死んでいくのね
お父さんと一緒に死んだような記憶があったけど
ガラスの城も読みたい

568 :花と名無しさん:2006/06/19(月) 20:12:38 ID:FD2irRP/0
不倫相手の夫にティンコ切られる坊主の話があったはず。


569 :花と名無しさん:2006/06/20(火) 01:14:33 ID:???0
>>568
なんだそれ、すごく気になる…!
『高野聖』で、わたなべさんが描く坊主は美坊主だなあと思ったよ

570 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 20:58:33 ID:???0
>>568
草蜉蝣 だね。
坊主でなくても取られちゃう話が他にも2編くらいあったはず。
「蛇の目傘の女」とか

571 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 06:16:14 ID:???0
桃児はあのあとどうなったんじゃぁぁぁぁい!

572 :花と名無しさん:2006/07/11(火) 23:03:02 ID:???O
「J・スミス氏の赤ちゃん」って読み切り、覚えてる方いますか?
小学生低学年だった自分が読んだ、初めての先生の漫画で当時の私には怖くて怖くて
…だけど怖いもの見たさで繰り返し読みました。
最後のひとこま、日差しのよい部屋のゆりかごで赤ちゃんが寝てる…
そのシーンが異様に美しく見えて、怖いって言うより鳥肌ざわざわでした。
もう一度読みたいなぁ。

573 :花と名無しさん:2006/07/15(土) 12:36:40 ID:BWNwA4l80
この作者、大林宣彦の「HOUSE」のコミカライズを描いたって聞いたけど・・・。
にしても、聖ロザリンドは下手なホラーよかストーリーが怖い。
ロザリンドが現代にいたら確実に現代人は全員死んでる。皆嘘ばかりついてるから。
現実知らずでいると怖いな。

574 :花と名無しさん:2006/07/15(土) 16:37:44 ID:???0
>572
読みたい!どんな話かな?
映画の「ローズマリーの赤ちゃん」を連想してしまったけれど…

575 :花と名無しさん:2006/07/28(金) 00:15:46 ID:???0
>>572
名作集に入っているよ。
リストが行方不明で何処に入っていたか
わかんないけど。


576 :花と名無しさん:2006/08/14(月) 20:40:10 ID:???0
「ガラスの城」グラスゴー編を
タカラヅカで舞台化ってどうでしょう?
ミューズ役はフェアリー系の男役さんでぜひ。

577 :花と名無しさん:2006/08/15(火) 20:56:36 ID:SDHD363X0
ガラスの城読んだ
やっぱりおもしろいね。ドラマ化したらいいのに。
統合失調症とかハンセン病とか・・・
当時はなじみがなかったけど、今読むとしみじみ感じるものがある

578 :花と名無しさん:2006/08/15(火) 21:29:58 ID:???0
>>574
『ローズマリーの赤ちゃん』じゃなくて、『悪い種子』の方だと思う。
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/5710/bad-seed.html

579 :花と名無しさん:2006/08/17(木) 09:51:57 ID:joXFSkaM0
「ガラスの城」で、ミューズがイサドラを探しに
カンタベリー精神病院を訪ねる場面で、
「歳は40歳くらいだと思います」と言ってたのを聞いて(読んで)、
ああ、美少女イサドラも、もうこんな年齢なのかと思って、
しみじみとしました。

580 :花と名無しさん:2006/08/18(金) 11:50:51 ID:yROCzimx0
「J・スミス氏の赤ちゃん」は、
1975年「週刊少女コミック」28号掲載の作品ですね。
わたなべまさこ名作集の「プルトンの息子たち」(ホーム社/1993年)に
収録されています。

581 :花と名無しさん:2006/08/18(金) 22:36:05 ID:???0
漫画と生きて 更新されていました!
最後の文がちょっと意味深

582 :花と名無しさん:2006/08/21(月) 12:24:55 ID:96fHp+5x0
「ガラスの城」のグラスゴー島出身の男ギッシュって
何歳なんだろう。前回の魔女狩りのときに母親が死んだんなら
50歳以上なんだろうな。

583 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 12:27:16 ID:je2IyKm80
ガボォル・クール夫人も何歳だろう。
フランソワと同じくらいの年なら
マリアくらいの孫がいてもおかしくないんだろうな。


584 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 19:59:34 ID:QQS/hoTq0
わたなべ先生、続編書きたいって後書きにかいてあったね。


585 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 04:09:36 ID:???O
ガボォル、なにが目的だったんだろう。
へんな名前

586 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 11:56:03 ID:???0
ミューズが一生独身を通して
イサドラとツタンカーメンの血が絶えてしまうのはちょっと残念だ。

587 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 23:35:03 ID:???0
最近名作集を集めはじめましたが、装丁の絢爛さや物々しさ、太い題字は
作品の雰囲気と非常に合っていて面白いです。

588 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 13:56:32 ID:???0
ミューズが一生おとなしく尼寺におさまってるとも思えないがな

589 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 15:24:36 ID:???0
名作集 新刊でないねぇ

590 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 23:07:19 ID:???0
>581
たしかに気になりますねぇ・・・
モナリザの部屋連載終了直後、ショッキングな出来事・・・
リアル世代の方で何か思い当たることありますか?

591 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 23:13:31 ID:???0
.>>590
以前どこかでも書いていらっしゃたが、アイビー漫画全盛になり
仕事が無くなってしまわれたとか

592 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 13:34:42 ID:???0
昭和47年ごろって言うと
週マでベルばらの初期連載してたころ?
アイビー漫画全盛期はもうちょっと後かなぁ・・・

わたなべ先生絡みでパクリとか差別表現問題とか
スキャンダルも聞いたことがないし、なんだろうね。

593 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 15:56:30 ID:???0
昭和50年頃「ふたごのプリンセス」を連載中だった・・・
ような気がする。
それでわたなべ先生を知った。

594 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 20:48:35 ID:???0
ここ読んで「ガラスの城」全巻買ってしまったわ。
実家にいけば押入れの奥底にあるはずなんだけど・・・。
三十年ぶりくらいに読んだけど、これはやっぱり面白い!!
はじめのころの純粋に明るいマリサもいいし、
なにより、イサドラの悪者ぶりは秀逸ですね〜。
この続き、ぜひ読んでみたい。

595 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 17:25:31 ID:???0
「まんがと生きて」更新されてましたよ

わたなべ先生もああいう時代があったなんて・・・

596 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 15:17:18 ID:???0
ロザリンドのころって、マーガレットの看板マンガって
エースをねらえ!とかかな?
あとベルばら、エメラルドの海賊、つる姫・・・
覚えてるのはそれくらいだ。

597 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 17:16:15 ID:???0
もっと前ではないか?
10年位はなれてない?

598 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 01:42:36 ID:???0
わたなべまさこ全集とかでないかねえ
膨大過ぎて出せないのかな?
昔の作品は手に入りにくいし作品の変遷を
追ってみたいので是非出版して欲しいが

599 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 17:25:45 ID:???0
大きいのが出てるじゃん

文庫チンチン

600 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 22:16:51 ID:oKtO/25G0
母と親子2代に渡り、わたなべまさこ先生の作品の大ファンです!

「恐怖シリーズ」好きなんですけど、初期の作品が好きな方多いですね。


601 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 14:58:33 ID:???0
>>598
名作集の存在を知らないのか?
80冊以上出ているけど。
ハードカバーだから場所をとる。
作品の掲載雑誌、掲載号の年度を書いてあれば最高なんだけど

602 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 19:35:19 ID:???0
>>601
え、そんなのあんの?
知りませんでした。ありがとう
ハードカバーで80冊ってすごいですね

603 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 19:42:28 ID:???0
名作集途中まで集めて挫折orz

604 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 18:43:01 ID:???0
80冊も集めるのは大変だよね^^;。

605 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 20:08:17 ID:???0
多分名作集は80冊以上、他の単行本も30冊くらいあって
1つの本棚に収まりきらずあちこちに分散してある。
年に一度読み返すのだが 何処に何があるのか忘れちゃう時があって・・・。
ネットで見れるようにならないかな〜

606 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 03:14:50 ID:???0
名作シリーズ本屋であんまりおいてないんだよね。
古本屋ではもっと見かけないがネット通販だと現物を確認できないし〜
悩む。

悪女シリーズは、プレミアついてるのを数回見た。

607 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 05:23:02 ID:7SyjqPgI0
oisudara

608 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 21:38:03 ID:anlyGgPY0
MCの「ハイジ」と「亜紀子」は
全然みかけませんね。
もともとの発行部数が少なかったのでしょうか。
「蝶ここ」「ぶらり」は、ときどき見かけますが。


609 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 02:41:08 ID:???0
こんなスレがあったのですね。うれしいです。

>>332
そのスケートもの、多分、自分もリアルタイムで読みました。
確かオリンピックの選考予選?で、いよいよ主人公が滑るという時に
会場に呼び出し放送が流れて母の危篤を知り、そのまま棄権して駆けつけたんですよね。

そうしたらライバルだった異母姉も棄権して駆けつけて「オリンピックは4年後にもまたあるわ」
…でも現実世界では、その4年後のモスクワオリンピックは西側諸国がボイコットして
「あ〜あ」と思った記憶が。

>>411
え? 伯爵、殺されました?
話の最後の方で、飛行機が落ちて死んだと思われていたマリサのお父さんが
ジャングルかどこかで生き延びていて、娘に祖父を紹介したような記憶が…。
うろ覚えの記憶なので記憶違いだったら、ごめんなさい。

610 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 10:52:08 ID:???0
なんか混ざってない?

611 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 19:44:38 ID:???0
マリサのパパは死んだんだよ。


612 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 20:21:30 ID:???0
飛行機が落ちて死んだと思われてたのが実は生きていて…
というと思い出すのは「さくら子すみれ子」だなぁ。

613 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 20:26:59 ID:???0
ジャングルといえばゴリラに育てられた双子の片割れ

614 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 19:54:43 ID:EeR4QCAL0
双子の話多いよな。好きだけど。
一番好きなのは、「ふたご座生まれ」。小学生のときに読んだ。名前はマリアとヘレネだっけ?

615 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 00:18:06 ID:Pf0J1MvI0
>>612
それは「双子のプリンセス」っだったのでは?

みなさん、漫画と生きて 更新されてましたよ。

616 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 01:28:20 ID:???0
>>615d。

617 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 18:39:44 ID:???0
「漫画と生きて」24が上がってた。
しばらく更新なかったから書き溜めていらっしゃったのかなあ。

ところで名作集新刊まだぁ?

618 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 18:27:29 ID:bRH5y23z0
どんどん怖い話書く先生」になっちゃって
昔のメルヘン系にあこがれてた私には物足りない


619 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 09:17:55 ID:???0
まんがと生きて
内容が興味津々なのもさることながら
上品な文章と言葉使いに毎回「ほぉぉ〜」となってしまう。
「どうか許されて。」なんて、自然に出てくるのがステキだな〜
日ごろからこんな言葉遣いで生活してらっしゃるんですかね。憧れます。

620 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 00:22:27 ID:???0
わたなべ先生は本当のクリエイターだなあと思います。
今の漫画家さんは、絵に対する高い技術は持っているけど、
ストーリーがうわっつらな人が多い。
先生に限らず、昔から活躍している漫画家は、本当に表現したいものを
「絵」と「話」で描くことができているから、何十年たっても(絵の流行が変わっても)
人を感動させることができるのではないでしょうか。

621 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 00:02:23 ID:VFy5dtWF0
すみませんが、誰か教えて下さい。

・江戸?時代物で
・神社に赤ちゃんを産み捨て
・犯罪を繰り返す淫婦
・産み捨てた息子は立派に成長、そしてその息子に取り押さえられる
・最後は母子だという事に気づいて罪を悔いて死んでいく

というおおまかなキーワードしかわからないんですが、題名わかるかた
いませんか?宜しくお願いします・・
ずっと検索しているのですが、どうしてもわからなくて・・(泣


622 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 03:18:59 ID:IDekc/yk0
子どもの頃たまたま読んだのが魔女ものでした
なにかおそろしげなスープを作っていたことしか覚えてないのですが・・

623 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 21:28:27 ID:Fgu4fTM9O
聖ロザリンド好きでした

624 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 22:40:16 ID:gJQ0PPXo0
>>622
もしかして、それってこの漫画(表紙だけだけど)じゃないですか?
自分も子供(リア消・主人公の女の子と同世代だった気が・・・)のころ読んだ覚えが・・・

ttp://www.kudan.jp/EC/mokuroku/photo-zasshi/shoucomi1976-09-12-1.jpg

(以下覚えてる限りのネタバレ?)

舞台は新興住宅街
主人公のお母さんが実は魔女。
・・・つーか、町内会の主婦ほとんどが魔女!
魔女の活動内容(儀式)ってのが、いわゆるロボトミー手術みたいヤツ。
(頭の中に何かを埋める?)
その「儀式」に、家族をイケニエに捧げる(?)ことによって
自分の「理想の家庭・家族」を作っている。
(例.漫画やエロ本ばっか見ててちっとも勉強しないお兄ちゃんが、いきなり受験勉強に精を出し始めたり・・・)


625 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 01:22:42 ID:iW5dobdF0
>>624
たぶん、そーです!これです!なんか見覚えがあります。
年代的にもあってます、消三あたりから少コミをたまに買ってもらってました。
現代物だったとは・・わたなべ先生は西洋のイメージが強かったので・・。
魔女なのに意外と地味な?建設的な?活動なんですね(笑)
また読んで見たいので、探してみます! ありがとう>>624さん。

626 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 11:05:11 ID:???0
この邪悪っぽい顔がたまらんな

627 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 11:36:29 ID:???0
頭の中に何かを埋める・・・
うちの馬鹿息子にも埋めたい、あ、夫にも。

628 :よーよーよーよー:2006/11/05(日) 18:11:09 ID:lwe8lCy70
よーよーよーよーよーよーよーよーよーよーよーよー

629 :花と名無しさん:2006/11/06(月) 13:57:03 ID:???0
初めて買ったマンガ本が「双子のプリンセス」?
だった。なつかしいなあ

630 :花と名無しさん:2006/11/06(月) 15:44:40 ID:???O
大人のぬりえにわたなべまさこシリーズ
出ないかな。30年前くらいにアルミのお弁当箱に
描いてあったような女の子の絵や
ガラスの城前半の絵がキボン。
裏バージョン(通販限定)でエチーなのもよし。

631 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 21:06:38 ID:???0
>>415
亀もいいところですが、その少女モデルの寺尾真知子ちゃんって
後の宝塚娘役トップになった北原千琴さんの少女時代ですよね?
その後のベルばらブームでヅカヲタになった姉が
昔のマーガレットを見て、驚愕していたのを>>415さんの書き込みでいきなり思い出しました。

632 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 14:32:11 ID:???0
分厚い漫画雑誌に載ってますた
哀しい振袖のお話

633 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 07:39:09 ID:x4qo0uL10
 age

634 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 06:44:42 ID:???0
とってもおまぬけな質問かも知れませんが、
「金瓶梅」って、完結してなかったのでしたっけ?
コミックスを買ってなくて「jourすてきな主婦たち」を毎号買って
わたなべ御大の作品を楽しみに読んでたのですが…。
◎2006/07/02発売号の「金瓶梅」蓮花狂瀾後編が新作だったのか
再掲載だったのかが不明になってしまった…。

それと去年か今年だったかに完結した「さくら花の宮」は
全くコミックス化してないようですし…。
双葉社は最近コミックス化しない作品が増えてるような気がして
悲しいです。

635 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 20:01:04 ID:HZtY3nJd0
金瓶梅はまだ完結してないと思うよ。
今日はひさびさに「花の館」を読んだ。夏子さんが何気にカワイソ

636 :634:2006/12/01(金) 22:22:46 ID:???0
>>635
レスありがとうございます。
そうか…自分の記憶では、つい最近まで連載していたように
思っていたのですが、2005年ぐらいにはコミックス化が
ストップしていたようなので、自分の記憶違いで
雑誌掲載は再録かと…。
コミックス化してくれないかなぁ。


637 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 14:06:44 ID:HVTISZMK0
>>634
金瓶梅635さんの言うとおり終わってないです。
ぬまじりさんのも3巻までしか出てないし・・。
さくら花の宮は名作集で出ないかな?

>>635
花の館 一番好きです!
ロシアン・ティにあこがれたなあ。

ところで双葉のWEB連載もう終わりという感じですね。
これも本となって出版されないでしょうか?

わたなべせんせの講義も聴いてみたい・・・。

638 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 10:20:19 ID:???O
最新号「jour素敵な主婦たち」に、金瓶梅の新作載りましたね。
このスレの住人の姐さん方は、雑誌で切り抜き保存をしていらっしゃるのでしょうか?

しかし今頃こんな大ベテラン作家さんにハマるとは…。
量が多くても古いので、なかなか集まりません・゚・(ノД`)・゚・。

639 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 19:44:39 ID:???0
今日は「モナリザの部屋」を読んだけど、悲しいね。大人達が駄目過ぎで腹が立った。

640 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 07:17:13 ID:???0
誰か「さくら子すみれ子」知ってる人いませんか?

641 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 14:55:33 ID:???0
>>640
知ってますよん、リアルで見てました。
でも「山びこ少女」のリメイクなんだね。

642 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 20:27:34 ID:???0
「さくら子すみれ子」全集のだけどうちにあるよ
この前読み返した

643 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 23:56:33 ID:???0
わたなべまさこせんせと並ぶ懐かしさの牧美也子さんの
「マキの口笛」が復刊。
高かったけど、購入して満足。


644 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 14:24:17 ID:???0
>640
朝日ソノラマ?から出てた単行本持ってましたよ。
都会でホームシックになるさくら子とか
飛行機事故で足が不自由になったすみれ子が
山で療養するあたり、まんま「ハイジ」だなぁと子供心に思った…
でも大好きでした〜!
詩人の堀口大學の娘さんの名前が「すみれ子」と後に知りました。
素敵な名前ですよね、うらやましい。

645 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 19:49:36 ID:???0
桜子とか菫子とかって昔の華族のお嬢様みたいな名前で憧れるな〜

646 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 05:05:45 ID:???O
文化庁芸術選とか言うネット投票での、マンガ部門・審査員の一人として
お名前をハケーン。色々な仕事があるんだね。

647 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 07:50:25 ID:???0
昔の華族のお姫様って
「かね子」とか「とく子」とか
意外と地味な名前が多いよ。
元華族の人のエッセイか何かで、
少女小説の登場人物の名前に憧れたって書いてあったなー
さくら子すみれ子はお嬢様も憧れる少女小説系の名前だったかも。

648 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 19:47:08 ID:???0
ほほぉ

649 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 17:21:06 ID:???0
赤毛のアンで、アンとダイアナが
小説(シェイクスピア?)の登場人物の名前(コーデリアとか)
に憧れるくだりがありますね。
あと紫の瞳とか。マリサのすみれ色の瞳って西洋人にも珍しいんだね。


650 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 20:45:30 ID:???0
紫の瞳は確率低いから・・・
金髪との組み合わせはよさそう。
マリサ派だったので、イサドラゴラァだったんだけど、
美しさでは本当ひけをとらないよね、イッサは。
貴族ではないのに。

651 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 21:00:23 ID:???0
イッサww

652 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 21:15:21 ID:???O
トラウマ漫画スレの常連になってる「聖ロザリンド」をやっと読んでみました。
…怖い夢見ちゃったじゃないですか!これ子供時代に読んでたら確かにトラウマになるわ。
それにしてもロザリンド、トテテテって感じの走り方が可愛すぎるわ〜。
ところで執事が調べていた60年前に処刑された少女っていうのは結局ロザリンドの何に
あたる人なんでしょうか?血縁ではあるんでしょうけどママも知らないって…

653 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 13:43:41 ID:???0
元ネタとされる映画「悪い種子」を見た。
ラストでビビッた。
あれ舞台で出来るよ。

654 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 20:00:02 ID:???0
ロザリンドが召使の舌を切るところが一番怖いよ〜
指名手配犯の時計台での最後も怖い〜直視できん

655 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 02:11:54 ID:???0
ロザリンドって名前がまた荘厳な雰囲気を出していて、
ネームセンスいいなと思った。
マリサとイサドラも、逆にしたらものすごく違和感あると思う。
少なくとも日本人にとっては。
イサドラとかイザベラってかんじの名前はなぜか悪役に多いよね。

656 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 14:50:00 ID:???0
イライザも

657 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 21:09:13 ID:???0
「貸本マンガリターンズ」という本で紹介されてた
わたなべさんの「黄ばら咲くころ」のストーリーに興味がわいたけれど
復刻もされてないし、まず読むのは無理と諦めていた。
ところが、先日ブックオフで立ち読みした「赤い伝説」に収録されてた
「白きモスクワ」というのが全く同じ内容で何か得した気分。
でも、よく考えるとあれ、同じタイトルの別の話書くつもりで間に合わなかったんで
苦し紛れに旧作を焼き直したんだろうなあ。
日本を当時のソ連に置き換える必然性全然なし。
というか、養子の少年がモスクワ音楽院すっ飛ばしてウイーンに音楽留学ってのはむしろ無理があるしw


658 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 21:49:10 ID:AtKUtv6T0
自身の作品の焼き直しなら
「カメリア館」「黒猫が笑った」ですね。

659 :花と名無しさん:2007/01/14(日) 22:28:33 ID:???0
せんせは漫画家生活が長いから同じ題材の話が結構あります。

660 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 17:57:11 ID:???0
双子の話がやたら多い

661 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 19:47:53 ID:???0
でも面白い

662 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 23:44:32 ID:???0
「ミミとナナ」→「双子のプリンセス」

「やまびこ少女」→「さくらこすみれこ」

663 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 21:25:06 ID:???0
「ふたご座生まれ」→「百塔」かな?

664 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 23:04:04 ID:???0
「お嬢さん お手をどうぞ」→「サ・セ・パリ」

「まいごのミチル」→「はだしのプリンセス」


665 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 21:56:22 ID:???0
入れ替わり話も多いよね
お嬢様とメイドとか、双子の入れ替わりとか、赤ちゃんすり替えとか。

666 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 22:11:22 ID:???O
殺人ものも多い

667 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 23:08:56 ID:???0
>>666
「怪談・紅いグラス」っていう悪女シリーズの単行本は、まんま火曜サス( or 土ワイ)のノリだった・・・
(こっそり学校に持ってって貸したら、何故か普段少女マンガを読まない男子どもにやたら好評だった)

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)