5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[絵描き⇔字書き]ちょっと聞きたいこと

1 :絵字 ◆ox.dBBI2Mg :2007/01/03(水) 02:20:38 ID:5dN70uW10
字書きさんから見た絵描きのサイトってどんな感じ?
絵描きさんはどんな風に字書きサイトを見てるんだろう?

両刀が増えた今日ですがやはりまだ片方専門の方が多いはず。
直接聞いてみたい本音、お互いありませんか?


絵描きさん雑談スレ
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1163240842/l50

字書きさんの談話室 第26分室
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1163505085/l50

【絵描き】両刀にまつわるスレ【字書き】
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1153012357/l50

2 :スタースクリーム:2007/01/03(水) 02:21:59 ID:Vk3eWQxxO
デストロンの航空参謀スタースクリーム様が2getだ!
これでデストロンのニューリーダーは俺様に決まりだな!

3 :1氏ね:2007/01/03(水) 02:33:59 ID:FRQClPHb0
……なんでこういう無駄に細分化したスレ立てたがるかな

4 :絵字スレ:2007/01/03(水) 03:37:44 ID:A4VqZMWyO
>>3
はぁ?何この冬チョン('A`)
該当スレがあるなら誘導するなりしろよ。
文句だけは一人前なんですねぇ。

5 ::2007/01/03(水) 05:23:29 ID:vXerV7B2O
他力本願な奴が何偉そうにしてんだ

6 :絵字スレ ◆bGIVJh0tQA :2007/01/04(木) 10:17:59 ID:ALfd54kjO
自分はこのスレ盛り上がってほしいな。
以前あった絵描き字書きスレが面白かったから、このスレも興味深い。

当方絵描きでよく字書きさんから表紙原稿を頼まれます。
一枚をすごく申し訳なさそうに依頼する人もいれば、気軽に複数枚を依頼をする人もいて本当に人様々。
そこで字書きさんに質問ですが、絵描きに絵を依頼する時どんな気持ちですか?

7 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/06(土) 17:08:26 ID:HF0bDXIV0
良スレ発見、自分もここ盛り上がって欲しいな。
>6
命削ってます。

字書きって何時の時代も絵描きより下に見られてる立場だと思い続けてる。
少なくとも自分のジャンルがそうなので。
そんな中交流のある方に表紙を頼むのは、本当に命を削る。
迷惑じゃないだろうか、負担にならないだろうか、お礼はどうしよう、等様々。
それでも大好きな絵描きさんに表紙を描いて貰うのは夢だから、命削って依頼してる事がある。
返事待ちの時間はそりゃもうカオス、悶え苦しんで果ては吠えておかしくなってるよwww
OK貰うと天に羽ばたいてるwww

8 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/06(土) 18:45:08 ID:5NSyqolE0
>>7 
すげーわかる。
自分も字書きだが、絵描きさんにお願いするときのドキドキ感と言ったら…!
いつもお願いするのは、萌え絵を描かれる尊敬する絵描きさんばかりだから、
先にファンという立場があるんだよね。
変に打算とか勘ぐられて関係がおかしくなっても嫌だし、本当に気を使うよ。


9 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/06(土) 20:06:26 ID:Ns73TQxA0
嫌なら嫌って言っていいんだよ、いつでも断ってね。
でも描いてくれたら私すごく嬉しい。
でも面倒になったらすぐやめていいよ、どうせ私の個人本だから。
でも描いてくれたら私すごく(r

もちろん口には出さないけど、こういう卑屈ループしてる。
自分に出来ないことが出来ている人にお願いするから余計かな。
絵描きの人は「自分は文章が書けないからあなたはすごい」と言ってくれるけど、
自分程度の文章なら誰にでも書けると思ってるから卑屈ループ。
こう書くと私うざすぎるorz

10 :絵字:2007/01/06(土) 20:07:04 ID:00SiGX/10
>>7
自分も字書き。それ、わかるなあ。
温泉だから原稿依頼したことないけど、今度絵を送ってもいいですかと名前入りで質問が来た日には、
検索かけて該当の絵描きさん見つけて悶え狂ってる。
返信打つときは緊張して汗ぐっしょり、イラスト届くまでワクテカで夜も眠れないww
自分キモス…orz

11 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/06(土) 20:21:30 ID:HF0bDXIV0
>9
>自分程度の文章なら誰にでも書けると思ってるから卑屈ループ。
これすげぇ分かる。
イラストは才能と努力、小説だって変わりないだろうけど。
貴方の絵は他の誰にも描けません、は言えるけど。
小説なら誰でも書けそうな気がして引っ込み思案になる字書き。
こんな思考がキンモーなのかもしれないが、どうしても抜けられない。

自分がこの思考になるのは絵描きさんに字書きプギャーされた思い出があるからなんだが。

絵描きさんにとって字書きってどんな立場なんだろう?
後、逆に原稿依頼される時の気持ちが知りたい。
ほとんどが無償で本気絵を描く立場だと思う。
それは正直負担なのか、逆に言うと嬉しい事なのか、教えて欲しいノシ

12 :絵字:2007/01/06(土) 20:48:34 ID:Ex1VfQ/m0
負担かどうかは相手によるな〜。
人にもよるだろうけれども自分の場合は。

絵描きからしてみれば
貴方の文は誰にも書けません。
絵ならば誰でも描けそうな気がするけれども。
と、思ってしまう。
描きまくればデサンとか塗りってけっこうどうにでもなるけど
”面白い話”は才能って感じる。

13 :絵字:2007/01/06(土) 21:03:40 ID:B+La9rjO0
「話」を書くのは字書きだけじゃないからね…

絵描きは、話がつまらなくても絵が超絶うまかったら
価値があるけど、字書きは文章がどれほどうまくても
話がつまらなかったらまったく価値無いよなーと思っちゃうよね

14 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/06(土) 21:35:39 ID:WHmwcXE4O
絵描きも依頼もらったとき緊張するよ。
声をかけてもらえた嬉しさと、本当に自分の絵でいいの?って弱気で心臓バクバクいってる。
了解のメールを書くのも緊張するし、
字書きさんのイメージどおりに描けるかも気になって仕方がない。

だから完成原稿を見て喜んでもらえたら飛び上がるくらい嬉しかったりする。


15 :絵字:2007/01/07(日) 00:39:44 ID:jYO3YAlV0
絵を描いてくださいって言われるのは嬉しいが、
自分から描かせてくださいって言うのは、宣伝厨や押し付け厨と思われそうで
とても言えない。
もちろん、描いてくださいって言われた時には、ちゃんと先方のイメージどおり
描けるかどうか吟味した上でお返事するし、製作過程でも話し合うけど、
依頼されたら嬉しいから、まず断らないなあ。

ただ、以前ちょっと凹んだのは、自分が依頼されて喜んで描いた小説の挿絵を、
自分以外にも好意で描いて送ってきた人がいたこと。
最終的に、どっちも採用されたんだが、後で知ったのでもにょった。

16 :絵字:2007/01/07(日) 00:40:33 ID:OYu7R44x0
自分は絵が全然描けないから
表紙絵を描いてもらってデータ見た瞬間

イィヤッホオオオォォォウ!

    *     +    巛 ヽ
               〒 !   +
         +    。  |  |
      *     +   / /   +
          ∧_∧ / /
         (´∀` / / +
         ,-     f
         / ュヘ    | *
        〈_} )   |
           /    ! +
          ./  ,ヘ  | 
    ガタン ||| j  / |  | |||
   ―――――――――――――
て気分になるw
あと「小説を読んで描きました!」という絵を見た瞬間もイィヤッホオオオォォォウ! (AAry
て感じ

17 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/07(日) 00:54:14 ID:dJnqYTkM0
>16
なるなる!!
今からクラブ行って踊り狂ってくるか!みたいなよくわからない躁状態になる。

18 :絵⇔字:2007/01/07(日) 00:59:47 ID:xU8wpMtq0
両刀の人はどうかわからないけど絵描きの自分からしたら
小説書けて本なんか作っちゃう人sugeeeeeeeeeeeeeeeee!!
みないな目で見てるよ。
自分ができない事ができる人って尊敬の対象だ。絵描き同士でも
自分が描けない作風だとsugeeeeeeeeeeeeeeeee!!の対象だ。

表紙絵は好きな文字書きさんならもちろん、よっぽど肌に合わない
作風の作家さんじゃなければ緊張しつつ喜んで引き受けちゃうよ。
御本人はこちらの絵を気に入ってくれて頼んでくれると思うので
気に入ってくれるか気には多少気になるけど、それ以上に
その字書きさんのファンの人に「この人が表紙じゃなければ」と
思われてないか怖いって気持ちの方が強いなぁ。

19 :絵と字:2007/01/07(日) 01:13:51 ID:9oBGjdWn0
>その字書きさんのファンの人に「この人が表紙じゃなければ」と
>思われてないか怖いって気持ちの方が強いなぁ。

これはすごくあるある!

普段表紙絵も自描きしている字書きさんに表紙絵を頼まれたことがある。
漫画は描けないらしいが、塗りは上手いし、
正直、一枚絵だけならけっこう見栄えのする絵を描く方だった。
小説だけでなく絵のファンもきっといるだろうなーという感じ…

自分はその方の小説のファンだったし、
どうしてもあなたの絵のイメージなの!
とお願いされて嬉しくて描いたけど、内心ビクビクだった。

本は無事に完売したみたいだからよかったけど
いつもより売上落ちていたらどうしようかと…

20 :絵字:2007/01/07(日) 02:17:05 ID:5JRTyLX7O
>>12
ネ申作家さんからの依頼だと嬉しさと自分なんかという気持ちが渦巻いて悶絶する
それなりに好きな作家さんからの依頼だと単純に喜ぶ

21 :絵⇔字:2007/01/07(日) 02:45:16 ID:FcJyME8p0
表紙依頼とかではないけど
字書きさんで既に表紙をいつも描いてる神絵師や、激ウマな神絵サイトと交流ある人から
自サイトにリンク報告や好きです系の感想がくるとそんな感じになる>緊張、自分で良いんですか

その交流先や表紙描いてる絵師さんにくらべたらお世辞にも上手いと言えないし
というかぶっちゃけ自分はへたry
字書きじゃない自分イは文章のうまい下手はわからないが絵を描かなくても絵の上手い下手は一目瞭然だから
大好きな字書きさんだからすごく嬉しいと同時にとても緊張するよ

ウマー絵師と交流してる字書きさんには
「神絵描くひとがまわりにいるから自分みたいなヘタry絵描きが交流持ちかけても
『絵師は間に合ってるのでお呼びでないorすりより疑惑』になるんじゃないか」と不安になってたんだが
そういうわけでもないのかな
ウマ絵師に交流アタックするのも緊張するけどウマ絵師で周囲ががっちりかたまってる字書きさんにアタックするのは
もっと緊張する…

22 :絵字:2007/01/07(日) 09:39:37 ID:MLZKJixc0
>>21
自分は字書きですが、絵の上手い人は周りに足りてるから
21さんと交流しなくていいやーなんて事は思わない
絵描きさんでも同様だと思う

表紙描いてもらうとかもらわない別にして
やっぱりその人にしか描けない絵柄とか魅力って絶対あるし
他に足りてるからイラネーヨみたいな感情はないよ
また新しい魅力の絵描きさんと交流キター!て思う

23 :絵字:2007/01/07(日) 16:06:41 ID:ZsKN2+kA0
つーか虹だと、上手い下手で友達選ぶんじゃなく
楽しく作品や萌えについて喋れる相手と仲良くなっていくんだと思うよ…
何で絵と字の間で、そんな風なミゾを作られるのかわからない

24 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/07(日) 16:49:52 ID:/m0LyKay0
>23
それはわかってても、出来ない人って居るよ。
そもそも、小説と言う時点で読まない人も多い。

絵描きと字書きの間って、越えられない壁が絶対あるよ。

25 :絵字:2007/01/07(日) 16:56:18 ID:Lf/X11w80
>>24
自分が一番仲良くしてもらってる人は字書きさんだし(自分は絵描き)
過去にも仲良くなった人は絵描きも字書きもいたよ。
絵と字で溝を作ってしまう人もいるのかもしれないけど(でも自分の周りでは見た事ないけど)
超えられない壁が「絶対」あると断言されても困るような気がするなー。

表現が違うだけって気がするんだが。

26 :絵字:2007/01/07(日) 17:01:08 ID:F3Xatjgl0
逆に、絵と字で表現方法が違うから、嫉妬心やライバル心、劣等感をを抱かずに
純粋に「わーステキ」って楽しめて、交流しやすいってこともある気がする。


27 :絵字:2007/01/07(日) 17:45:13 ID:R20zVmwt0
>26
わーステーキ素敵!って反射的に読んでしまった私に謝れ!

28 :絵字:2007/01/07(日) 18:28:19 ID:F3Xatjgl0
>27
ごめんねごめんね
でもステーキも素敵だよね
食べたくなったらごめんね…!

29 :絵字:2007/01/07(日) 19:10:25 ID:pEYb8arE0
自分は字書きだけど、やっぱり絵師はすぎょい。
一枚絵とかで世界観を表現してる作品を見ると、『わーステーキ素敵!』状態です。
キャラデザとか頼んでみたいけど、怖くてヒキコモリサイト三年目です。
('A`)ふひひ……


30 :絵字:2007/01/07(日) 20:36:12 ID:opvTzWhh0
>>26
同意!自分は絵描きなんだが、やっぱり他の絵描きさんの絵や漫画見ると
嫉妬とかライバル心で素直に楽しめない部分があるんだけど
字書きさんの話はすんなり萌えられる
でもやっぱりこんな話の持って行き方があるのかチクショー!ってなる時もあるけどwww

ちょっと聞きたい絵描き→字書き
ウチのザンルはオフ会とかで盛り上がるとお絵かき大会になるんだけど
予めお絵かき大会がありますよーって告知してるオフ会に
字書きさんが来られる場合そんな大会をどう思って来てくれるんだろう?
なるべく萌え話は切らさないようにするんだけど、
どうしても口数が減っちゃうから申し訳ないんだよ…

31 ::2007/01/07(日) 23:35:19 ID:d0BXG6pwO
21の気持ちが凄くよく分かる…
上手い絵師さんと付き合ってる小説書きさんには
純粋に感想だけを送ろうとしても
ヘタレの擦り寄りイラネーヨと思われてそうで躊躇する。

32 :絵字:2007/01/07(日) 23:59:33 ID:OtuVVwQV0
みんなどんだけ相手の絵描きや字書きを性格悪い人だと思ってるんだー
感想貰ったら貰った方も純粋に嬉しいよ
自分が滅多に感想もらえないヘタレだからかもしれないけどw

あと確かに小説ってだけで読まない人もいる
けどその代わり読んでくれる人は凄くしっかり読み込んでくれたりもしてる
そういう人に本当に感謝してるし大事にしたい

33 :絵字:2007/01/08(月) 00:26:35 ID:4jAXS5Fs0
交流=表紙絵貰う・あげる
じゃないのに何をびくびくしてるんだろ
字書きの後ろにいる絵描きにびくびくしてる風にも取れる

こうじゃなくて
[(絵´∀`)+(字´∀`)+(´∀`絵)+(絵´∀`)+(字´∀`)]←(´・ω・`)

こうでしょ
(絵´∀`)(字´∀`)(´∀`絵)(絵´∀`)  (字´∀`) ←(´・ω・`)



34 :絵字:2007/01/08(月) 00:49:45 ID:jcg4J7zq0
21だけど
別に相手の字書きさんが性格悪いとかは思ってないよ
ただ自分への自信の無さがそう思わせてしまうんだ>擦り寄りイラネって思われそう

字書きの人はそういうのないのかな
神絵、すごく好みのウマー絵描く絵師さんの周りがこれまた
すごく萌&神文書く小説書きで囲まれてたら引け目感じない?
絵描きだけだろうか、そういうの

35 :絵字:2007/01/08(月) 01:17:05 ID:whT3Gv5s0
つまり相手が擦り寄りイラネって思いそうな人と思ってるって事になるだろ
みんなそんなに心汚くないから卑屈にならずに交流汁
周りが上手かったら不安になるのは絵描きも字書きも一緒だよ

36 :絵字:2007/01/08(月) 01:26:09 ID:hhR1lTMs0
>30
萌え話がしたいんだと思うよ。
口数が減っても絵が出来てく工程をwktk見てるからあんまり問題ないと思う。
なんていうか、自分ができない事を目の前でやってる人がいると
単純に面白いし感心する。「なるほどこうやって描くのか!すっげ!」と思ってる。
絵が描けなくても気軽に入れると嬉しいなー。

37 :絵字:2007/01/08(月) 02:02:09 ID:6KcJrLaS0
他人が絵を描いてるところって楽しいよね
オエビのアニメ大好き
イベントで隣の人がスケッチブック描き出したらキョドりはじめるよ私は

38 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/08(月) 15:33:50 ID:8hCM29r70
なんかこのスレ字書きと絵描き関係なく仲間、って人が一杯居て癒される。

自分の周り字書きってだけで無視るんですよ。
字書きは絵描きのマンセー要員らしいんですよ。
マンセーしないと無視られるんです。
お陰で字書きの少ないジャンルからハブ状態なんですよ。
唯一自分の作品を読んでくれてる人はジャンル大手、
お陰で交流したくても人の壁があって阻まれるんですよ。

どんな作品描(書)いてても、例え相手の作品読んでなくても、
萌え語りって出来るものだと思ってたのにな。
孤立サミシス
ジャンルの全体数が少ないだけに余計サミシス

39 :絵字:2007/01/08(月) 16:30:32 ID:XQDbJPnm0
100%字書き……ちょこっとでも絵が描ける人ってすっごい羨ましい

40 :絵字:2007/01/08(月) 16:43:52 ID:6k2mk/AM0
字書きの自分がうらやましいと思うのは、
やっぱり絵チャかなあ。
絵チャって楽しそうだし、交流ツールとしてもよさそう。
字しか書けないと、そこに入っていっていいものかと勇気がいる。

41 :絵字:2007/01/08(月) 16:58:49 ID:F2MFozbo0
はじめて行った絵チャで、そこでは字書きはなんか同時進行で文字打ってURLにUPって投下
というのがあって、感動した。
あとは上で絵描いてる間コメントんとこで投下とか。
自分は絵描きだけどエチャ<もえかたりだから字書きの人も来て欲しい

42 :絵字:2007/01/08(月) 17:02:49 ID:XQDbJPnm0
>>41
絵描きさんの描いた絵に即興でSSを着けていくとか?すげー文字書きさん……
やってみたいような気がするけど、出来る自信は全くない

43 :絵字:2007/01/08(月) 17:05:12 ID:9lXIbo030
自分がよく行く絵チャには字書きさんと絵描きさんが半々くらい。
描かない人は字チャの部分で萌え語りしてて楽しそうだよ。

実際字書きの人が参加してくれるのはすごく嬉しい。
むしろ退屈させちゃうんじゃないかと思うと申し訳ない。
字だけの人もどんどん参加してほしいと自分は思う。
萌え語るの楽しいし。

44 :絵字:2007/01/08(月) 17:15:19 ID:+/pvkwRh0
タブレット持ってない、もとい線画は机に向かってでないと描けないので
絵茶ではミミズのような落描きになるので、ちゃんと理由を言って
いつも文字中心で参加させてもらってるw
でも好きなサイトさんの絵茶大好きでよく参加させてもらうよー

ウチはジャンル全体ではそうでもないかもしれないけど
取り扱いキャラがマイナーなせいもあるのか字書きさんがすごく少ない
絵描きさんのレベル高ス!なので同じ絵描きながら見てて楽しいんだけど
字書きさんがもっと増えてくれたら…!と思う

45 :絵字:2007/01/08(月) 17:17:18 ID:I1oFWKu00
字書きだけど、絵チャで自分が言ったネタを
絵描きさんが絵にしてくれるのとか凄い嬉しいよ
字書きは字書きでネタ言い合ったり
萌えたら途中でSS書きに行ったりで楽しませてもらってるよ

46 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/08(月) 18:22:22 ID:hvCXAXSz0
絵チャなんか入れない。入室画面をずっと眺めてる。

以下吐き出させて。
当ジャンルは超マイナーなため、ジャンルのサイト持ちは
絵描き字書きに関わらず、好きキャラ好きCPがかぶることがない。
だけど絵師さんたちはそれでも構わんと絵チャで集まってる。
A×B好きとB×A好きが一緒になって楽しんでるのも当たり前な風景。

だが、それでも自分が入ってしまったら困らせるだろうな、と思う。
字書きだからじゃなく、自分の贔屓CPがジャンル内オンリーだから。
同じオンリーでも、絵描きなら一緒に混ざって遊べたかもしれないが。
自分の贔屓キャラは嫌われてるわけではないが、
(むしろ主人公なんだが、ネタ的に面白みがなくてスルーらしい)
絵チャログ見ても話題に上げられてることがほとんどないから
混ざってもきっと楽しめないし、相手も困るだろうなとは思う。

47 :絵字:2007/01/08(月) 18:37:38 ID:9lXIbo030
>>46
んん?でも46のジャンルではカプが被ってないんでしょ?
って事はどこのサイトの管理人もオンリーカプなんじゃないの?
オンリーカプなら、あなたが参加しなかったらそのカプが描かれる事がないのは
当然なのでは?

普通に参加すればいいじゃん。
みんなオンリーカプなのに、なんで自分だけ疎外感感じてるの?
そのカプじゃなくても、キャラ単体で好きだっていう絵描きの人がいるかもしれない。
そうしたら絵チャの勢いであなたの好きカプを描いてくれるかもしれないよ。

48 :絵字:2007/01/08(月) 18:44:31 ID:6KcJrLaS0
>>46

それはもう絵描き字書きの問題じゃないでしょ

49 :絵字:2007/01/08(月) 19:57:11 ID:o8Puafy50
良スレ発見。
自分は字書き。オンのみのやりとりで意気投合した絵描きさんが数人いる。
その人たちがオン企画(同盟や別館とか)を立ち上げた時に、
ちょっとしたお手伝いをしたらとても喜んでもらえたようだった。
「絵でお礼を」とのメールに、
「そんな大層なことをしたつもりはないのでお気持ちだけで嬉しい」と返した。
ほんとは興奮しすぎて、失礼にあたらないお願いが出来そうになかったからなんだけど。

親しさにもよるだろうが、お言葉に甘えてor依頼して「ウゲェ面倒くせeeeeeeee!!!!!」って
ならない程度はどの辺だろう?
例えばサークルカット、本の表紙、小説のイメージイラスト、
サイトのトップ絵、バナー、一枚絵、漫画。
絵に関しては本当に勝手が分からない。

50 :絵字:2007/01/08(月) 19:57:42 ID:o8Puafy50
ゴメスageてしまった。

51 :絵字:2007/01/08(月) 20:22:22 ID:XQDbJPnm0
オリジナル字書き温泉なんだけど……
この間、自サイト1万Hitを出したとき、絵描きさんから「おめでとうございます。これ、記念」って感じでバナーを頂いた
ものすっごく嬉しいし、速攻で自サイトのバナーにしちまったわけなんだが……
そのお返しが出来ない自分が無性に悲しかったなぁ
字書きとしては、自キャラのイラスト一枚書いて貰えるとすっごく嬉しい物なんだけど、絵描きさんって字書きからどういうものを貰うと嬉しいんだろう?
SS書くっていうのも、なんか違うような気がするし……
結局、平身低頭ありがとうございましたって言って終わりに知っちゃった……

52 :えじ:2007/01/08(月) 20:40:42 ID:+KUIXbHvO
相手の絵かきも別に何かお返しが欲しくてやったわけじゃないんじゃないかな。
私がその絵かきさんなら、自分の贈ったバナーをあなたが使ってくれただけで狂喜乱舞だ。

ありがたいと思ってくれたなら、その気持ちだけで十分すぎるくらいだよ。

53 :絵字:2007/01/08(月) 21:07:05 ID:DBT1kLo1O
でもSS書いてくれたら凄く嬉しいと思う。

54 :絵字:2007/01/08(月) 21:28:27 ID:jR0C53H70
前字書きさんからお礼といってある一枚絵にSS書いてくれた時は
転げまわるほど嬉しかった!
ホントに何の変哲もない背景も描いてない単なる一枚絵だったので
SSが付いた途端世界が広がって絵が生きてるみたいに見えてマジ嬉しかったよ。

でも>>51の場合はお礼にはありがとうだけで良かったと思うよ。
むしろ何か付けてくれたら自分なら申し訳ないと思う。
そんなつもりじゃなかったのに気を使わせちゃったかなと。

55 :絵字:2007/01/08(月) 22:31:12 ID:P2RaWrYP0
字書きだけど絵描くのも好きで、絵板にたまに描いたりしている。
でも字のほうがどっちかつうと自身がある。
こういうのって、絵描きさんからみると「片手間にやってんな」みたいに見えるもん?

56 :えーじ:2007/01/08(月) 22:40:03 ID:MGak3fQq0
絵も描けるんだな、と思う位で、別に悪い印象は持たないよ
基本的に絵チャ交流しかしないから、身内が絵描きで固まりやすいんだけど
一緒に描けて、嬉しかったりする。


57 :絵字:2007/01/08(月) 22:48:28 ID:jcg4J7zq0
一枚絵にSSって尋常じゃないほど嬉しいよな
やっぱSS書いてもらうのが一番嬉しい
自分の描いた絵(その絵にあわせた話じゃなくても)でインスピレーションして
書いてもらったってのがすごく嬉しい

58 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/08(月) 23:48:13 ID:hvCXAXSz0
>>47>>48
ごめんなさい。直後だったもので思わず。忘れてください。

59 :絵字:2007/01/09(火) 03:21:34 ID:aSFvpszsO
>55
自分も絵描きだけど、全く気にしないよ。
ああ、絵も描かれるのか、くらいの認識。
むしろ楽しそうに描いているサイトさんだと、それも楽しみだ。
たまに小説のこぼれ話とか沿えてあったりすると、イメージも膨らんで更に楽しい。

60 :絵字 1/2:2007/01/09(火) 10:58:34 ID:suuVaKpv0
神スレ発見!
字書きからの質問いいですか?
 温泉字書きなんですが、大好きな絵描きさんへの
感想の書き方について困っています。

字書き同士の感想はなんとかなるんですよ。
   ・小説の見所や感動したところを書いてくれる文章
   ・小説のあらすじを辿りながら思ったことを書いてくれる文章
などをもらえれば嬉しいって分かるんです。逆に
   ・『面白かったです』
   ・『これからも頑張ってください』
といった、内容を本当に読んでるか疑問に感じるような文章は
微妙にモニョるんですよね。
(感想をくれたこと自体が嬉しいのでお礼は書きますが)

61 :絵字 2/2:2007/01/09(火) 11:02:01 ID:suuVaKpv0
ところが絵描きさんに感想を書く段になると、とたんに
後者の『モニョる褒めかた』しか出来ない自分に気づくんです。
  ・このキャラの可愛らしさに萌えた〜!!
  ・背景の緻密さに感激しました!
こんな平凡な言い方しか思い浮かばなくて、相手が
『本当はチラ見しかしてねーんじゃねーの?』と思ってやしないか
ビクビクものなんです。現に返信が返ってきたことなんて1度もないし。

 絵描きさんは、どういうところを見て欲しがってるものなんでしょうか?

62 :絵字 3/2:2007/01/09(火) 11:09:59 ID:suuVaKpv0
すみません補足です。
褒める対象が、マンガとか4コマみたいなストーリー性を
持つものであれば、字書きさんへの要領が使えるので
あまり迷いません。1枚イラストへの感想に限定するって
ことでご意見を賜りたく。

63 :絵字:2007/01/09(火) 12:38:54 ID:9hcyCLFZ0
字書き絵描きの問題じゃなく
「自分が蛇だから相手も蛇に見えるんだっ…!」の典型じゃん

64 :絵字:2007/01/09(火) 12:56:18 ID:ekXpQGGT0
>>60
思った通りでいいと思う。
見て「いいな」と思った事があなたの感想なんだから、それでいいじゃん。
いちいち「チラ見しかしてないのかよ」とか思わないよ。
60は自分がそう感じるから、相手もそう感じると思ってるみたいだけど
そんな事思う人ばかりじゃないよ。

そもそも「褒める」っていうのがちょっと変かも。
褒めて欲しくて描いてるわけでもないので、それよりも
自分が感じた事を素直に言ってくれた方が普通に嬉しい。

65 :絵字:2007/01/09(火) 13:19:59 ID:94K7E1rE0
>>60
自分、キャラの可愛さとかかっこよさに悶えながら描いて
自分の絵にも萌えているので、
「萌えました!」な感想でも「そうだろう!可愛かろう!」と
嬉しくなるよ。
「○○の笑顔が可愛くて癒されました〜」とかどこにどう感じたか
とかも好き。
絵の場合って長い文章より、そういった一文をそれぞれの絵に
感想を添えてもらったほうが嬉しい。
無理やり長くしても自分語りが入ったり、やたら細かいところまで
感想言われたりで、嬉しいだけじゃない気持ちも抱いてしまうから。

66 :絵字:2007/01/09(火) 14:38:42 ID:MQxT74D60
作文の添削じゃないんだから、感想は自分の思ったことを書いたほうがいいと思うよ…
これからは自分がもらう「面白かったです」の感想にも
その一言の下に隠されたうまく言語化できないもやもやした萌え心を
思いやれるようになればいいんじゃない。

自分、感想をなかなか自分の気持ちどおりの言葉にできなくて困ってる絵描き。
字書きさんならシチュエーションを言葉に拾い上げるのに慣れてると思ったんだけど
困ることもあるんだね。

67 :絵字:2007/01/09(火) 14:39:33 ID:xQI9zZVC0
二次絵だと「萌えました!○○ってそうですよね!!」っていう共感系の感想が書きやすい。
オリジ絵はストーリー物なら二次絵と変わらないけど、
一枚絵だと「綺麗な色使いですね。清々しい空気が感じられます!」とか。
自分は絵描きなので構図とかテクニックに関する考察というか褒め言葉を書くこともある。

絵サイトやってるけど感想をもらえるのは二次絵がほとんど。
「カッコイイです」みたいな一言感想が一番多い。
その一言だけでも十分嬉しいけど、どの絵のどこがどう格好良く感じてもらえたのかはわからない。
極稀にイラストのタイトルを挙げて「キャラの表情が素敵でした!」とか具体的なコメントくれる
閲覧者様がいてモニタの前でひれ伏してるよ。

68 :絵字:2007/01/09(火) 15:34:59 ID:VMjG1F8W0
>60じゃないけど気づかないうちに絵の感想で地雷らしきものを踏んだ。
キャラ同士が逆光の中でチューしてる絵に、「逆光の中の感じが素敵です」
みたいな※を送った。
一言※にも割とフレンドリーなレスをつける管理人さんから自分への
レスだけ「そうですか」な冷えた感じの返答が。

何が気に触ったのか理由が判らなくて暫らく落ち込んでたんだけど、
それから一年ぐらいして自分でも絵を描き始めるようになってもしかして…
と思い当たったことが。
その逆光、ソフトのフィルタで一発でできることだったみたい。
管理人さん、フィルタ絵プギャーと揶揄されたように感じたのかもしれないと、
気づいて、なんか悪いことしたなーと思ったよ。

69 :60-62:2007/01/09(火) 16:01:14 ID:Nw4VW2ox0
ご意見ありがとうございました。
 当方「そうですか」という返事すらもらったことがないもので
絵描きさんの琴線にかすりもしない感想ばかり書いてるのかと
思ってたんですが、そうでもないようですね。
 好きになった絵描きさんが『嬉しい』を文字に出来ないタイプの人
ばかりだったんだと思うことにします。ありがとうございました。

70 :絵字:2007/01/09(火) 16:22:41 ID:H7bFSien0
自己完結したところ悪いが
原因は他にあるような気がする

71 :絵字:2007/01/09(火) 16:59:52 ID:JqM4LpPB0
たしかに

字書きは何かと叩かれやすいんだから、もう少し考えてレスして欲しいorz
あと、2ちゃんでは文頭にスペースいれるやつイラネ

72 :絵字:2007/01/09(火) 17:03:48 ID:8BlJVD330
字書きだから叩かれるんじゃなくて、痛い言動とるから叩かれるんだろうよ。
ただ字書きという属性だけで叩くなら、それは叩く側が痛いんだし。

73 :絵字:2007/01/09(火) 17:07:35 ID:9hcyCLFZ0
なんかぐにょっと一回転まわったな

74 :絵字:2007/01/09(火) 17:56:14 ID:ezw3L69q0
他人事ながら行く末が心配だ…

75 :エジ:2007/01/09(火) 17:59:30 ID:XU0IZ0gu0
>69
いっそ次に感想送る時は、先にメモ帳で下書きしてから
さも自分が掲示板に書き込まれたふうを装って
この書き込みスレに投下してみたら?

76 :絵時:2007/01/09(火) 18:08:07 ID:KPLxrOpf0
>75
いや、>69は喜ばれる感想を書きたいんじゃなくて
返事をくれない絵描きをなじりたいだけみたいだから。
もらった方も「うへぁ…あの人からだ。スルースルー」なんじゃないの。
粘着されてる絵描きさん乙だな。

77 :絵字:2007/01/10(水) 01:14:53 ID:MkL4ksMO0
>68キニスルナー
当方絵描きだが、一発でできる加工誉められたとしても
その加工を選んだセンスを誉めてもらえたと思って喜ぶけどな…
もしかしたら簡単な作業なのに誉め言葉もらってしまったから
後ろめたさでどうレスつけようか迷ったのかもしれないよ




78 :えじ:2007/01/10(水) 09:36:56 ID:CiUKoZrr0
>71
字書きって何かと叩かれやすいのか?何故?
絵描きからすりゃ目障りとか?
(萌え話したさに得ちゃにいりびたっている字書きだがマズーなのかな…)

79 :絵字:2007/01/10(水) 10:22:33 ID:USTgjrP+0
2ちゃん見てると
しつこくてプライドが高くて、すぐ傷つくくせに他人に対しては妙に批判的
そういうタイプが「字書きだが」と名乗っているパターンが多いっぽ

80 :絵字:2007/01/10(水) 12:55:02 ID:tpYMhvM+0
>79
なんか萌えてきた(*´д`)

81 :絵字:2007/01/10(水) 13:12:20 ID:USTgjrP+0
虹ならな

82 :e字:2007/01/10(水) 17:58:12 ID:TYjHaADP0
>>79
ツンデレ!!!ツンデレ!!!!!!!!1111

83 :絵字:2007/01/10(水) 20:08:05 ID:hujuiZ0z0
字書きのみんながみんな、即興でSS書けると思うなよ!

84 :絵描き字書き:2007/01/10(水) 20:59:29 ID:H5htfdRr0
即興でかけなくもないけど、自分にとって見直してないのは
散文扱いだからログとられてたりすると後日悶絶する。
絵描きさんにとってのラフみたいなものじゃないかなぁ。

自分は両刀なのでちょっとスレ違いかもしれんけど、
専業字書きさんって両刀をどう思ってる?
相方が専業字書きで自分が両刀なんだけど、相方がネタ本の
ネタに煮詰まってるらしく、自分の原稿の進行状況を伝えたら
「自分もデッサン力有れば絵に逃げれるのに」的なことを
言われてしまったんだ。
やっぱり文字に起こしにくいネタを絵や漫画にするのって
逃げに見えるのかな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 21:22:50 ID:X2+EDLhY0
逆に字書きは絵や漫画が描けないから文字に逃げてると思う

86 :字書き:2007/01/10(水) 21:28:05 ID:PwAgglhn0
以前、絵描きの人が「穴埋めに小説書きましたー」とか言って2ページくらいの
散文(小説もどき)を書いているのを何度か目にしたことがあり、
あまり良い感情は持っていなかった。
絵描けるんだから手抜くなよ、とか思っていた。
でも、今は小説と云う手法で表現したいこともあるんだろうなーと思っている。

しかしどっちもイケルのは羨ましい。

87 :絵字:2007/01/10(水) 21:52:21 ID:CxgvGEZ60
>85
私の場合それもある。でも中途半端に描けるよりは
絵が描けない分文字を頑張ろうと思ってる。
両方出来る人は羨ましい。
でも「絵が下手だから小説で☆」「小説下手だから漫画描きました☆」っていうのは
なんかもにょる。

88 :絵字:2007/01/10(水) 21:55:00 ID:Bc7wergE0
>84
逃げには見えない。
両方できるのは羨ましいよ。

ただ原稿で時間のないときに、「時間がないから小説書きました。
漫画より早く書けるし」とか言ってる人には「絵も字も書けるだけの人」と
いう印象を持つ。
両方できるからこそ、絵も字もちゃんとした気持ちでやってほしいんだよね。
少なくとも「早いからこっち」「量産できるからこっち」「ストーリー考えなくて楽だからこっち」
みたいなことを言うなよ、と。

あとは両刀の人でも、
絵ウマー字ウマー→すげえ神。尊敬。
絵へた字ウマー→小説はいいんだけどなあ。感想言いにくいから小説にしぼればいいのに。
絵ウマー字へた→小説だとその人のものの見方や考え方がわかって新鮮。
でもせっかく絵ウマーなんだからそっちをたくさん描いてほしい
絵も字もへ(ry→まず印象に残らない
と、それぞれによってこっちで思うことが違うな

89 :字書き:2007/01/10(水) 21:56:08 ID:UcXqYuuJ0
でも漫画が好きだから描けるもんなら漫画を描いて萌え発散したい。
でも絵が絶対的に下手すぎて、物立体に描けたりしないから、
字を書くほうに流れた、というところもある。
字を書くほうが思ってることスラスラ書けるし。

90 :絵字:2007/01/10(水) 22:29:27 ID:06QKImAT0
>84
逃げじゃないと思うよー。
絵だろうと字だろうと、「それで創りたい」って思ったモンでやるんなら
立派な表現方法だ。

自分は絵描きだけど、字で表現したいこともあるから字も書く両刀。
萌えを表現するための媒体でどうのこうのいいたくないし言われたくないな。
両刀だろうと片方だろうとその人の萌えを表現できてればいいんじゃないのかなぁ。

91 :絵字:2007/01/10(水) 23:12:01 ID:aCfkDlq20
>>84

それはな、パンがなければ(ry
理論だ
私も両刀だからアレだけど、パンもお菓子も
ちゃんとできる人間は少ない

92 :絵描き字書き84:2007/01/10(水) 23:35:20 ID:H5htfdRr0
レストン。
自分も両方ちゃんと出来る人間じゃないけど、Wパロネタとか
「元の作品を知らなくてもパロとして楽しめる」形にしたくて
両方やってたので、専業字書きのこと考えたことなかったから
今更だけどもしかして相方にウザがられてなかろうかと不安に
なってしまったんだ。
愛と萌えだけは自信有るから、片手間だと思われないように頑張る。


93 :絵字:2007/01/11(木) 03:40:00 ID:Lmpb4ZrbO
以前周りに絵や漫画が描けないから小説書きになったと言う人がいて絵描きの元相方が
それは逃げじゃないか、字書きに失礼じゃないかと言って一悶着起こしたことがある

自分は最初からサークルをやる時に字書きしか考えてなくて絵描きという選択肢は
なかったけれど世の中には漫画が描けないから小説を、小説が書けないから漫画を描く
という人がいて、それを逃げだと捉える人もいるんだなと思った


94 :絵字:2007/01/11(木) 05:32:51 ID:p+yytWAA0
絵も文章も苦手で買専として楽しんでる人もいるのにね
なんで自分ができる物を選ぶのが逃げなのかと

95 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/11(木) 08:01:03 ID:6Axq4mMZ0
管雑スレを見てて、ふと思ったんだけど、
キリ番について、字書きの自分はリクもらったはいいけど、
いいネタが浮かばなかったり、話が繋がらなかったりして、
自分の書きたいものが書けなくなって苦しくて結局止めたけど、
絵描きの場合はどう?
やっぱり構図や雰囲気で苦しむことはある?

96 :絵字:2007/01/11(木) 08:07:17 ID:NkgGUe010
>>93
まあ別に本人のやりたい表現ができてればきっかけなんぞどうだっていいと思うけど
逃げだって言いたがる人こそ逃げでその道選んでるんじゃないかって感じは受ける

97 :絵字:2007/01/11(木) 10:40:28 ID:MSk9cump0
>>93
「○○ができないから××にした」ってのの
何が悪いんだろう?と思う

自分一人で勝手にストイック貫いてりゃいいものを
他人にまでピーピー言うなよな〜と思うよ。
なまじっか「創作」だから、求道的な言い方が格好イイだけで
スキーは向いてなかったけどボードはOK!と似たようなもんじゃんね。

98 :絵字:2007/01/11(木) 10:58:05 ID:ec1/uCiX0
人それぞれ得手不得手があるから、絵ができないから文は別にいいと思うよ。
小説に行くのは逃げだとか言う方が、よっぽど失礼だろうに、何言ってんだろって感じだな。

99 :絵字:2007/01/11(木) 11:02:51 ID:vBhT0CI30
絵を描くのがもう面倒でー。小説ならすぐ書けるしー。

と言いながら毎回10PぐらいのSS本だしてた人に対しては
さすがに「だったらやめれば?」と思ったけど。
そういうのが透けて見えなければ、べつにどうでもよい

100 :絵字:2007/01/11(木) 11:05:53 ID:MSk9cump0
絵を書くのが面倒で〜でもいいと思うけどなぁ
まあ、そういう「好きでやっている人を不快にする」事を言わないのがベストなんだよね

101 :絵字:2007/01/11(木) 11:15:41 ID:AReNpPQb0
「絵が描けないから字で」ってのは構わないんだけど
「○○……///(嬉しい)」のような書き方を多用したセリフばかりで
地の文が極端に少なく、誤字だらけな「小説」を書いた挙句、トーク部分で
「自分で書いてて(内容が)恥ずかしすぎるので読み返すなんてできません!!///」
なんて書かれていたりすると
「お前の場合は文章もまともに書く気が無いようにしか見えない」
「一度くらいは読み返せ」と思う
こういうのは特殊な例だとは思うけど半ばトラウマ



102 :絵字:2007/01/11(木) 16:18:59 ID:YgG0OLfX0
残念ながら、それはちっとも特殊な例ではなくて
はなから字書きの人でもそういう文章を書く人はいっぱいいるのだよ

103 :エジ:2007/01/11(木) 16:35:19 ID:hGYXyQZ80
しかし字書きのそういうのは
記号を使わない、地の文を増やす、辞書で漢字を確認する…などだけで
(本人にその気さえあれば)すぐにでも改善されるのにな……

へ(ry絵描きの骨折絵は直したくても簡単には直らないのに
そういう一部字書きってある意味贅沢だ

104 :絵字:2007/01/11(木) 16:45:56 ID:MSk9cump0
そういう記号とかって、絵で言うところの「絵柄」とは違うのかな
ほれ
絵でも「厨絵」って言われるモノがあるじゃん
あんな感じで

105 :絵字:2007/01/11(木) 16:49:55 ID:gFSuhqu30
>103
それって「なら骨折してない絵を書けばいいんじゃないの?目に見えるんならさ」っていうのと同じだと思うぞ
改善したくても改善できない(というか、自分の文のどこが変なのかが分かっていない)人もいるだろうし

てかどっちがどうっていうのは本当にナンセンスだよなあ…

106 :絵字:2007/01/11(木) 16:57:31 ID:e06Lqc3+0
絵にしろ字にしろ、他人に安心して観てもらえるようになるには
それ相応の努力が必要だと思うよ。
ただ向き不向きや環境の問題があるから、
絵を選ぶか、字を選ぶかの違いがあるだけであって。

107 :絵字:2007/01/11(木) 16:57:45 ID:b4nqz9c20
>>95
もちろんあるよ
リク内容が細かいとその通りに描くのが苦しかったりするし
逆にリク内容が大雑把な場合は
「とりあえず描いてみたけどこんなんでいいのかな…」
と思うw
字書きの人も同じような苦しみがあるんだね
ちょっと気が楽になったよ

108 :絵字:2007/01/11(木) 19:59:11 ID:YoDJZKCC0
>>101
> 「○○……///(嬉しい)」のような書き方を多用したセリフばかりで
> 地の文が極端に少なく、誤字だらけな「小説」を書いた挙句、トーク部分で
> 「自分で書いてて(内容が)恥ずかしすぎるので読み返すなんてできません!!///」
自分はこういうの全然オケだと思うんだが、ドジン板では叩き対象なんだよなぁ
その人はそれを書きたくて書いてて、楽しんでるんだからそれでいいんじゃないのか
趣味なんだから、教科書通りの文章書きたい人ばかりじゃないだろうし
書きたいものを欲求のままに書いて楽しむのは趣味の創作として正しい形だと思うが
こういうのを叩くのはやっぱり、「小説」を軽んじられてるような気になるからか?
でも「小説」はあくまでも表現手法であって、そんな崇高なもんでもないはずなんだが…

109 :絵字:2007/01/11(木) 20:14:42 ID:0zxeWazK0
その人がどんな文体で何を書こうがその人の自由。
でも批判するのも自由。自分はそれだけだとそこまで気にしないけど
そういう手法をつかう人の大半は描写不足で、文章を読んでも
萌えないことが多い。ギャル字が嫌われるのと同じじゃないの?
ギャル字だって使う奴全員が厨じゃないけど割合が高いし。

110 :エジ:2007/01/11(木) 20:16:58 ID:8LlOnSSp0
>書きたいものを欲求のままに書いて楽しむのは趣味の創作として正しい形

それなら新聞にはさまってきた裏が白い広告(チラシ)の裏とか
100円ショップのノートとかパソコンのローカルデータで
一人楽しんでいればいい
一人で小説書いて(絵を描いて)一人で楽しむのだって立派な趣味だ

記号使用はともかくとしても、
>「自分で書いてて(内容が)恥ずかしすぎるので読み返すなんてできません!!///」
自分が読み返すのが嫌だからという理由で推敲しないものを
他人に見せてあわよくば共感を得ようなんてのがおこがましい
>108自身はそうじゃないかもしれないけど、こんな事↑言ってるような奴はね

111 :絵時:2007/01/11(木) 20:55:41 ID:UR8NoESU0
>>「自分で書いてて(内容が)恥ずかしすぎるので読み返すなんてできません!!///」
>自分が読み返すのが嫌だからという理由で推敲しないものを
>他人に見せてあわよくば共感を得ようなんてのがおこがましい

自分は別にいいと思うけどな。
お金取ってるわけじゃないし、趣味でやってるだけなんだから。
そんなんでも感想送りたい人は勝手に送るんだろうし。
ていうか
「私は一度仕上げた作品は数日置いた後に推敲し、満足の行く仕上がりにしてから展示しています。
 何気ない語句の一つ一つも考えに考えて最も納得のいくものを使っているので、作品はどれも自信作です」
とか書いてるサイトのほうが感想送りにくいw

交流用のお絵かき掲示板でも
「すいません手抜きです」「へたくそですみません;」
とか書く人いるよね
ああいうのと一緒で一種の定型句みたいなものだと思ってるから
スルーしちゃうな〜
いちいち真に受けていられないっていうか

112 :絵字:2007/01/11(木) 20:59:08 ID:mhCBmD3Z0
本人が手抜きですって言ってるのは別の次元では。
そんなら自分のサイトでやれよと思わないでもないし、そんなサイトには行きたくないと思う。
いいな、と思って買った本に手抜きですとか描いてあったら、売るなと思うよ。
下手ですんませんはうまい人でも上見てれば出る言葉だと思うけど、手抜きは自分で言っちゃってたら
手を抜いてるってことだからさー

113 :絵字:2007/01/11(木) 21:50:14 ID:bQeF+dmk0
>>104に納得

いわゆる「ヴァカ絵」の文章版ってとこか

114 :絵字:2007/01/11(木) 22:33:05 ID:BjtFRXWA0
日本人のほとんどは「最低限のデッサン」はできてるってわけね。
時々骨折してたりするが、一応意味の理解できる文は書ける。

まあヴァカ文にも一応の需要はあるんだろうなあ。

115 :主催:2007/01/12(金) 12:49:04 ID:sc3AYkj60
そういういわゆるヴァカ文?が「小説」って名乗るから
一般的な小説を書いてる人とが「一緒にすんな!」と思ったり
一般的な小説を期待した人が「だますな!」と思ったりするんじゃないかな。
ヴァカ文と書けとは言わないが、なにかそういうカテゴリを表す言葉ができて
「ドリーム小説」とかみたいに独立できるといいんだろうけどね。
絵だって、ラフなんか見せるなとか落書きいらねとか言われることもあるけど
オエビはオエビとしてそれなりに認められるようになってきたんだしさ。

116 :絵字:2007/01/12(金) 13:01:50 ID:dDWy/qJ30
オーコワ

117 :絵字:2007/01/12(金) 23:18:27 ID:qUkvA+D10
まあ「小説」書いてる人からすりゃそこらの自称小説書きの文章なんぞと
「一緒にすんな」と言いたいろうね

>>116
115は何もヴァカ文は小説と認めないふじこ!と言ってるわけでは
なくて、何か名前がついてれば住み分けが出来ていいって
ことだと思うよ。

118 :絵字:2007/01/12(金) 23:57:23 ID:IGEMvRwZ0
自分一次専門の字書きだけど、別にいいんじゃね? 記号乱舞顔文字混在小説。
今の小説のスタイルだって百年ぐらい昔の物書きからしたら
それこそ「一緒にすんな(#゚Д゚) ゴルァ!!」もんだろうしw
なんか純文調の文書く人がラノベ調の文の人と一緒にすんなって言ってるのと似てる気が。

個人的には、記号顔文字盛り沢山小説もその内一ジャンルとして確立する
んじゃないかなーと思ってる。

119 :絵字:2007/01/13(土) 00:29:42 ID:7LuTjAc1O
純文も純文で一見ふざけた手法受け入れてたりするからまた違うような気がするけど
なんとなくお堅くて美麗そうな物だけを小説と呼びたいとかそういう感じなんだろうか
正直ここで言われてる「小説」のイメージがつかめない

120 :絵字:2007/01/13(土) 00:41:54 ID:c+GPXu4U0
>正直ここで言われてる「小説」のイメージがつかめない
本の体裁をとっても不自然でない(縦書きできる)とか?

121 :絵字:2007/01/13(土) 00:46:24 ID:OCmus7SN0
顔文字乱舞とかは書き手の立場では別に好きにすればいいとしか思わないなあ
読み手の立場で読む前にわかるように表示しておいてくれと思うことはあるけど

122 :絵字:2007/01/13(土) 00:50:38 ID:bzh6U4WX0
そして二人は笑顔になった。


↑これでも小説じゃなかったか。

123 :絵字:2007/01/13(土) 00:52:25 ID:FAdTB28L0
>119
字書きスレを見ていると
地の文が多く、文章は固くて安易にエロに走らなくて厚いのがいいとされているみたい。

124 :絵字:2007/01/13(土) 00:58:32 ID:pUq74p0+0
同人的に良い小説っていうのは萌える小説。
同人板で文章を語るような層からすると、
作文のルールに逆らってる文は萌えるどころじゃないってことなのでは。
あと自分が字書いてる人は一緒にされたくないって気持ちが
やはりあるんだろうなと思う。

125 :絵字:2007/01/13(土) 01:16:09 ID:phXXV0s70
>>118
> 個人的には、記号顔文字盛り沢山小説もその内一ジャンルとして確立する
自分もそれ思ってる
横書きかつPC・ケータイあってこそ生まれた形として
昔ながらの小説とは全然違う流れを作ってくれそうで実は興味津々
でもそうなっても昔ながらの「小説」の地位は絶対揺るがないだろうし
その流れが「小説」に取って代わることは絶対無いと思うから
「小説」を書いてる人はもっとゆったり構えてみてはどうかと思うわけだ

>>110
> 100円ショップのノートとかパソコンのローカルデータで
> 一人楽しんでいればいい
>>101に挙げられた人は、書きたいように書いて後サイトにうpしたり本にしたりする
ところまでを趣味として楽しんでるんだろうからこの提案は的外してないか
趣味の楽しみ方を指図するのもなんか妙な気がする
それに>>101のレス見ただけならその人は、感想欲しいとか共感得たいとか
誰かを萌えさせたいとか、そういうことは眼中に無さそうな感じだから
反応もらおうなんておこがましい、というのもまたなんか違う感じ
単に書いて、発表したいだけじゃないのか?想像でしかないけど
確かに批判するのも人の自由だと思うけども、こういう自己満足だけで
楽しんでる人って同人板にも結構居るし、ヒキスレ住人とかきっとそのものだろうし
そこら中の創作サイトが叩き対象になるよなぁと思ってしまった

126 :絵字:2007/01/13(土) 01:22:52 ID:phXXV0s70
>ヒキスレ住人とかきっとそのもの
これはちょっと語弊があるか
感想イラネ・見せたいだけなサイト管理人、に訂正

127 :絵字:2007/01/13(土) 02:04:22 ID:bOwmD8g9O
…絵だったら写実的な油絵と
デフォルメした付けペン漫画絵みたいなもの?
喩えちゃ駄目かもしれないが。

128 :絵字:2007/01/13(土) 02:13:44 ID:vyHc0x9RO
皆頭やわらかいな
個人的には記号乱舞小説はどうしても受けつけない。
目の前にない映像、複雑な感情を言葉の組み合わせで描き出すのが小説だと理解している

129 :118:2007/01/13(土) 02:27:27 ID:KGYkmBjl0
実は自分はよくある「ドカーン」とか「バーン」みたいな擬音が苦手なんだわ。
でもああいうのは昨今しっかり市民権得てる感じじゃないか?
フォントサイズ変えなんかも一表現方法として認められてるっぽいし。
あと記号と言えば「?」や「!」も記号の内じゃね? とか考えてくと
顔文字だろうが///だろうが、意味するところは見りゃあなんとなく判るんだから
まあありかな、と思う。
個人的には上に挙げたのは全部苦手だが、小説は小説だろ、と。

130 ::2007/01/13(土) 02:52:52 ID:19koi69E0
「ドカーン」とか「バーン」系は二次ではよく使うな。
コメディだしうちのアニメでは毎回出てくる効果音なんで
読者もわかりやすいだろう、というのもある。
オリジではほとんど使わないな。


ちょっと前絵チャの話題があったけど、絵を描く人の邪魔になるかと
思ってあんま書き込めなかったなぁ。自分だけ字書きだったからその時。
タイミングがつかめなくて。

後、絵チャのテキスト欄は正直書きにくいし読みにくいと思った。
メインが絵だからだろうが。字書きカモーンなところは
文字んところも使いやすい絵チャットを借りて欲しい。
あったらの話だが。


131 :字書き:2007/01/13(土) 12:08:35 ID:hVKGxkZe0
そのうち記号だらけの小説がアクタガワ賞とか来る時代が
ほんでオサン連中が「新しいタイプの小説だ!」「若いパワーがうんたら」とかちやほやする時代が

132 :絵字:2007/01/13(土) 15:25:55 ID:G8ei1K+w0
来ません

133 :絵字:2007/01/13(土) 15:53:40 ID:2NM9XQvB0
///は文章の中に出てきて意味わかるか?

134 :絵字:2007/01/13(土) 16:15:59 ID:mkCGbvoZ0
スラッシュスラッシュスラッシュ!!

135 :名無し草:2007/01/13(土) 16:30:14 ID:goVjB21X0
///は横書きでしか通用しない様な気がする

136 :絵字:2007/01/13(土) 16:31:42 ID:goVjB21X0
名前欄スマソ…_| ̄|○

137 :絵字:2007/01/13(土) 16:35:36 ID:mkCGbvoZ0
全角ならなんとかいけそうか?
最近本屋で売ってる上製本でも
携帯サイトから発祥したネット小説で
横書きの小説増えてるね
本で小説で横書きは読みにくい

138 :絵字:2007/01/13(土) 16:36:34 ID:MMfeFwTf0













139 :絵字:2007/01/13(土) 17:40:55 ID:G8ei1K+w0
>>138
なんか見てると体が斜めになってくるなw

140 :絵字:2007/01/13(土) 21:15:17 ID:XBV0FFsb0
ネットランナーは縦書きでもwwwは使ってるね
2ちゃんべったりの特殊な雑誌ではあるけど、初めて見たときびっくりした
他の雑誌では知らないけどあるのかな

記号だらけの文章は、ネット上のギャグとかラノベっぽいのなら嫌いじゃないが
今までの、普通の「小説」と同列に並べるのは嫌

141 :絵字:2007/01/13(土) 21:25:45 ID:8v60UTwz0
おまえら続きはこっちでやってろ

字書きさんの談話室 第26分室
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1163505085/l50

142 :絵字:2007/01/13(土) 22:12:30 ID:w+zViunV0
絵→字
ジャンル柄頻繁に絵チャが色んなサイトで開かれるんだけど、字書きさんは入りにくい?
もちろん入る前の注意書きにはロム・字オンリー歓迎って書いてるけど
参加者がほとんど絵描きなんだ
ハブられてる感じがするなら字チャ設置も考えようかなと思うんだけど…

143 :絵字:2007/01/13(土) 22:20:06 ID:XTYKLyGi0
過去ログ一通り読むといいと思う

144 :絵字 ◆EdNRb/dZNo :2007/01/13(土) 22:43:11 ID:prXosdrtO
当方絵描きです。
人によっては絵描きはペン入れに季節を感じることがあり、
夏のペン入れは手に汗をかくと原稿を汚しやすかったり、
冬は手がかじかんで線がヘロヘロになったりします。
字書きさんも製作過程で、これで季節を感じるっていうのがありますか?

145 :字絵:2007/01/13(土) 23:00:25 ID:MMfeFwTf0
PCで文章打ちますが、冬は指先がかじかんで文字を打ち間違えます。
しかしノートパソコンですと、手のあたる部分があったかくてモエーとなります。
ですが、それも夏は反対に手が暑くて耐え難くなります。

146 :絵字:2007/01/14(日) 00:27:27 ID:UgUQxsgA0
エチャ入ったことないからわかんないけど、
萌チャとエチャが一緒になったようなのがあったら
字書きと絵描きの交流がもっと楽しくなるんだろうなー、と今思った。

147 :絵字:2007/01/14(日) 02:27:58 ID:YFoXHlOgO
>>144
原稿用紙にペンで書くこともあるのだけど、汗で滲んだり寒くてガタガタになったり、同じ感じです

季節と創作内容の関わりだと
私は夏は気分がハッチャケ気味になるので小説もハッチャケ気味になっちゃったり
冬はあったかそうな雰囲気のものを書きたくなったりする
あと実生活から発想を得ることが多くて、例えば餅食いながら「キャラにも餅食わせたい!」とか思って
そこから話を作っていったりもするから、やっぱり季節と創作は切り離せない

148 :絵字:2007/01/14(日) 17:14:42 ID:iLQTXhmf0
 夏と冬では体調が違うので、夏の話はだるだる気味で感情的、
冬の話はカチコチ気味で説明風味になります。
 あと、忙しい絵描きの友人に気軽に頼めない性分なので、
表紙がたいてい自作になりますが、その時は紙やデザインモチーフに季節ネタを
お題としてしこんでからそれに合わせて話を書くので、オールシーズンものがかえって書けないです。

 あと、字チャでもすぐにネタが出るタイプの方は良いけど、私などは反射神経ニブイのでパスせざるを得ない。

 巧い絵描きさんは、たいがい話もおもしろいし受け答えも気が利いている気がする。
 字を書くだけよりいっぱい体使ってるし、観察能力も高いように思う。
 …単に私がとても下手なので、巧い字書きさんとご縁が出来にくいのだろう、とも思うけども。
↑の絵が巧い友人は、郵便局で待ち合わせ時にナンパしますた…。あとで絵を見せてもらってビックリした。

149 :絵字:2007/01/14(日) 18:13:49 ID:91AuAH9h0
字書きですが、夏には冬の、冬には夏の話を書きたくなる。
絵描きさんにはそういうことってないのかな。
あと、絵描きさんに質問なんですが、1枚絵を描くときには
絵のシーンの設定を考えたりするもんですか?
絵観ただけでストーリー浮かぶような絵を描く人、すごいなぁと思って。

150 :絵字:2007/01/14(日) 19:00:50 ID:MvHQaQsO0
>149
季節と逆のネタが思い浮かぶことはあるよ
夏にクリスマス絵描いたり、冬に夏休みネタ描いたり普通にする。

絵のシーンの設定は考えてる
考えてない絵は後で見ても萌えないし、自分で描いててもつまんないから。
描きながらいろんな妄想を膨らませているときが一番楽しい。
絵を描いていてその絵の設定を妄想するところから次の本の話が思い浮かぶことが多い。
「こういうストーリーのつもりです」とサイトに書いてなくても
SSか短い漫画にできそうなネタにしているし、自分だけのテーマソングまであるw

151 :絵字:2007/01/14(日) 19:15:11 ID:Ko6bT/jy0
自分は字書きだから、ただそのカプに萌えて萌えて仕方ないとき
絵ならごりっといちゃこらしてるの描けるんだろうけど
字だとストーリーを考えなきゃいけなくて
ストーリーが思い浮かばないと発散しようがないorz

絵からストーリー広がるのウラヤマ。

152 :絵字:2007/01/14(日) 22:21:57 ID:eezgoNLc0
伝わるかどうかは別問題だけどねorz

153 :絵字:2007/01/15(月) 21:16:22 ID:9BzkoesU0
カプに萌えて萌えて仕方ないスタートダッシュの時は
まだそのキャラ達を描くのに慣れてなくて、
「違う、このキャラはこうではない」と納得できないものしか描けない。

154 :絵字:2007/01/15(月) 21:59:01 ID:BmqFtnzq0
自分は頭悪くてあまり深く物事を考えられないので
絵を描く時も設定やストーリーとかあまり深く考えない。
浮かべるストーリーが例えあったとしても、ひどく断片的。
だから1つの話を起こして結べる字書きさんてすごいと思う。(ま、これは余談)

しかしそんな自分の絵を見てくれた人が、自由にストーリーふくらませて
いろいろ聞かせてくれるのがすごく楽しい。
そして不思議なことに「○は×だから△してるんですよね!」とか
ここで初めて無意識に、自分がそういうつもりで盛り込んでいたんだ、ということに
気づかされることも多くて、これが実に不思議で実に楽しい一瞬。
もちろん意表をつかれる読みも大好きだ。

155 :絵字:2007/01/15(月) 22:04:07 ID:u2A810qW0
>>154
こりゃ驚いた。見る側の想像したシチュを絵描きさんに伝えたりしたら
   『そんなつもりじゃなかったのに未熟なオレorz』
   『私の絵で勝手な妄想するなキモイ』
って気を悪くされるだろうと思ってたよ。154みたいな絵描きさんもいるんだね。

156 :絵字:2007/01/15(月) 22:12:27 ID:AuC0VtR50
>>155
それ2chで見た意見でしょ
そういう連中の方が少数派だと思うよ…
普通は好意的な感想もらったら嬉しいよ。

オールキャラ系の絵サイトでカプ妄想とかは
空気読まなきゃいけないと思うが。

157 :絵字:2007/01/16(火) 02:15:25 ID:2gUd+njZ0
>154
これは逆のパターンでもあるよ
私が書いた小説を仲のいい友人が漫画化したい!!と言われてOKしたら
いろいろすごかった

文中で必要ないからとあまり細かく描写してなかった背景を
全部設定して、スゲー細かく描き上げてくれたし
数ページかかって書いた心理描写が
キャラの表情、動作の表現で1Pに綺麗に纏められてしまった時には
畜生絵描きめ、SUGEEEEEEE!!
と思わず脱帽したもんさ

158 :絵字:2007/01/18(木) 01:53:50 ID:67L9LYKi0
>>155
イラスト公開した時点で、それをどう受け取るかは
見る人に委ねられてると思ってるから、
自分の中である程度ストーリーがあるイラストであっても
見た人が好きに想像を膨らましてくれるのは、個人的にむちゃくちゃ嬉しい。
それが自分のストーリーと全然違っても、
こういう見方があるのか!と目から鱗だったりもする。

健全絵にエロ妄想送るとかでなければ、いろんな感想大歓迎だ。

159 :絵字:2007/01/18(木) 01:54:10 ID:+183eHpx0
脱帽を脱糞と読んでしまってそんなに感激したのかと思ってしまった
ごめんなさい

160 :絵字:2007/01/19(金) 00:44:40 ID:T0pTMXt5O
字書き→絵描きで質問?

小説の挿絵を依頼された時って構図は字書きと絵描きどちらが決めるものなんだろう?
絵描きさんに聞いても、好きなようにおっしゃって下さい!としか返ってこない
挿絵は8枚ほどあり構図が思い付くものからぼんやりとしか考えてないものもある
シーンはともかく、こちらが構図まで決めてしまって良いのだろうか?

こちらで指定するにしても描けるのが
  ノ
  (゚Д゚)
  ( (7
  < ヽ
iヘ○ヘ□ <こんな絵なんだorz
  |∧   
 /


161 :金岡:2007/01/19(金) 00:50:32 ID:N96yrtuh0
>160
そんな160が凄く愛しいよ。

162 :絵字:2007/01/19(金) 01:11:09 ID:12L/Q3LR0
>160
その棒人間みたいのから、こっちがラフを起こして
また字書きさんに見てもらって・・・って感じですり合わせするし、
構図のイメージがあるならなんでもいいので見せてくれたら分かりやすい

163 :絵字:2007/01/19(金) 02:23:37 ID:5q58n06u0
挿絵は、何はなくとも「ほうれんそう」だな!
「お好きに〜」は決まり文句だと思っておいたほうがいい。

164 :絵描き:2007/01/19(金) 03:42:49 ID:92E12O0q0
なんとなくだが好きな字書きさんに>160の絵をまわされたらちょっと萌えるかもしれん
よーしパパがんばっちゃうぞー!な気分でこの棒人間をいかに160に満足してもらえるものに
かえられるか奮闘しちゃいそうなキガス

表紙とか挿絵とか責任重大なものはちゃんと納得してもらって描きたいから本人のイメージが
あるなら大事にしたいから棒人間でもちゃんと伝えて欲しい
好きな字書きさんなら尚更、自分の絵で台無しにしたくない

165 :絵字:2007/01/19(金) 06:52:50 ID:4FPPg0C90
自分が絵描きさんに頼んだ時は、似たような構図の
写真を探して、こんな感じで、とお願いした。
ちょっと難しい構図だったので、描く時の参考になったと
言ってもらえた。
探すのは大変とは思うが、写真があると絵描きさんも
描きやすいと思うよ。

166 :絵字:2007/01/19(金) 08:22:43 ID:KYQP97hx0
写真はイメージが限定されるから、棒人間で指示を貰えた方が嬉しいな
少数派かも知れないけど

167 :絵字:2007/01/19(金) 08:53:06 ID:12L/Q3LR0
写真はイメージが強すぎてそっちに引っ張られちゃうんだよね
字書きの人が自分で撮った写真ならいいけど
雑誌の切り抜きとかだと、
そのイメージでと伝えられるとすごく困る
パクリにならずに、別のものにしてしかもイメージ通りとなると・・・

168 :絵字:2007/01/19(金) 15:44:49 ID:f8XkM9L80
絵描きさんの本やサイトから、好きでたまらん!というのを
何点かお話して、こんな感じでーとお伝えしました。
もともとファンで頼んだのだから、自分の好きなのでと欲張っただけだが
結果的には絵描きさんも喜んでくださったし、イメージも伝わりやすかったみたい。

169 :絵字:2007/01/19(金) 17:05:49 ID:ib2FQXHC0
構図を自分で描くにしても
絵心がないから
下手糞なのはともかく空間を表現できなくて困る
説明できないものを描けといわれても
難しいわけで・・・

というわけで、絵師にお任せしてしまう

170 :絵字:2007/01/19(金) 17:12:42 ID:SVYAkQG60
自分は説明されたイメージを元に、棒人間でラフな構図描いて
字書きさんに見てもらう。
それで、足りないものや逆に不要なものを指摘してもらって
ラフで描き直してつめていく。
完成品にしてからイメージが違うといわれても、描き直すのは大変だから
できるだけラフで何度でも納得いくまでやりとりするよ。

171 :絵字:2007/01/19(金) 19:56:47 ID:R3XE3UYpO
表紙や挿絵を描いてくれること自体が有り難すぎて、ちょっとイメージと違うな、と思っても言えない…

172 :絵字:2007/01/19(金) 22:15:18 ID:M1dnh5OF0
私は頼む時に棒人形で構図を指定して
「これこれこういうふんいきで、攻の顔はこんな感じで受はこんな顔をしてて
 こういう態勢」と字で補足説明したよ。

デッサン狂い放題の棒人形を萌える絵にする絵師さんはすごい(*´∀`)

173 :160:2007/01/19(金) 23:12:29 ID:T0pTMXt5O
アドバイスありがトン
言葉だけでは伝えにくい部分もあったし何もないよりはマシだと思って棒人形を
数枚添付で付けたら絵描きさんに妙にウケてしまった
構図のイメージが沸きやすくなったと言ってくれたので本文がんばるよ

174 :絵描き:2007/01/20(土) 16:23:42 ID:hGLB9vli0
160さんの逆の立場で困ってるよ。
棒人間の構図を指定してくれたり>172みたいな具体的な指示が欲しいんだよね。
それをお願いしてるんだけどいつもさらっとスルーで
どの字書きさんも漠然とした文字イメージとか長文のあらすじばかり送ってくる。
むしろあらすじは別になくてもいいから具体的な構図を…。
自分なりにイメージを決めて描いてもいいけど結局は>172のようなことになると悲しいからさ。

175 :絵描き:2007/01/20(土) 16:25:14 ID:hGLB9vli0
レス番間違えた
>171のようにイメージ違ったら…だ

176 :エジ:2007/01/20(土) 16:50:11 ID:vnJJaeH90
>>174
極端な話、年賀状作成ソフト以外の画像ソフトは
動かしたこともない字書きさんもいるんじゃないだろうか?

チラシの裏に棒人間描いてもらって写メってPCアドに転送するか
174がおエビを用意してマウスで棒人間描いてもらうか
そのどっちも大げさで相手に負担を強いるというなら、いっそのこと
174側から棒人間構図を4〜5種類描いて「どれを使いましょうか?」と
聞いてみるのも手かもしれない

177 :絵描き字書き:2007/01/21(日) 17:16:54 ID:qN3As8+E0
自分は棒人間のイメージを送って全く違う絵が出来てきた事がある。
確かに小説のイメージにはぴったりだったし丁寧に書いてあったので
超満足な出来ではあったけど、自分が恥を忍んで送った棒人間は
なんだったの?とちょっとショックだった。
その方の相方さんがそれを指摘したらしく謝罪メールの後その方とは
疎遠になってしまったが、別段書き手としては自分の送ったイメージが
最重要ってわけじゃなく、むしろ描き手さんの方がぴったりなイメージを
構想してくれるので、別なイメージが浮かんだら浮かんだで一言でも
言ってくれたら良いのにとは思った。
以来は絵チャで棒人間で説明→ラフを描いてもらう→goって感じで
こっちのイメージと相手側のイメージを摺り合わせてから描いてもらってる。
描いてもらう分際で注文が多いかもしれないけど、一言もないまま
変えられる事思うとそっちの方が無難かと思って。

178 :絵字:2007/01/21(日) 17:54:24 ID:hdvlkJrM0
字書き→絵描き
今度一応交流の有る絵師さんに新刊の表紙と挿絵を頼みたいなと思っているんだけど、
こういうのってどういうタイミングで話を持ちかけるのが良いんだろう?
本文全部出来てから? あらすじが出来てから? それとも何も無い状態から?
時期的に本文全部書いてから依頼というのも充分可能ではあるんだけど
絵描きさん的にはどのくらいのタイミングで頼まれるのが良いんだろう・・・。
人それぞれだと思うけど、絵描きさんの意見を聞かせてもらって良いかな?

179 ::2007/01/21(日) 18:01:49 ID:V4uCQ2iqO
絵描きだけど、
「あとは絵描きさんの絵だけです。それさえ頂ければ入稿おk!」って状態だと何だかプレッシャー
これはあくまで*私は*だけど、あらすじと欲しい絵の構図とか固まった時点で声かけてほしい
なかば二人三脚状態になるけど、字書きさんの日記読んで進行状況知ったりするとこっちも励みになる
そこまで行ったのかー、よし頑張る!(*´∀`*) みたいな。

180 :エジ:2007/01/21(日) 18:10:30 ID:Xvhe+l8B0
>178
自分なら、とりあえず何もない段階くらいのうちから
「表紙や挿絵を依頼したい」ていう事を前もって伝えておいてほしいな
どんな絵がいいか、どこらへんまで希望があるか、みたいな意見のやりとりは
あらすじができてから、方向性が決まってからでもいいけど
前もって言ってもらえてあれば、心構えが違うよ

181 :絵字:2007/01/21(日) 19:10:42 ID:NF1GPodg0
>>177
なんかずいぶん字書きの方が立場が上なんだなという
印象を受けたんだけど、報酬ありの仕事とかだったの?
恥を忍んで棒人間送るくらいなんでもないことだと思うが…

182 :絵描き:2007/01/21(日) 19:34:40 ID:ZAXYyBDR0
>181
棒人間でイメージ送ってたのに全然違ったって話をしてるんでは。
>177は棒人間を絶対だとは言わないからせめて棒人間と違う絵にしちゃってもいいかなっていう
話はしておいて欲しかったという話をしてるんでそ?
絵描きとしても字書きの立場が上ではなくて絵描きが勝手だと受け取ったんだが。

183 :絵描き字書き177:2007/01/21(日) 22:28:56 ID:qN3As8+E0
>>182の通りです。棒人間でさえまともなバランスで書けないから、それを
見せるのがすごく恥ずかしかったというのもあってショックだった。
誤解させたり不愉快にさせたら申し訳ない。

184 :絵字:2007/01/21(日) 22:35:15 ID:NF1GPodg0
>>183
いや、変につっかかっちゃってごめんなさい。
絵描いてもらった経験とかないから
黙っとくべきだったな

185 :178:2007/01/21(日) 23:10:33 ID:hdvlkJrM0
>>179-180
レスd
意見ありがとう。未だ何も決まってない状態だけど、
話だけしてみることにするよ。

そういや自分日記とかで原稿の進行状況なんて全然書いたこと無いな。
絵描きの場合ネームとか下書きとか段階が有るし、大抵の人は下書きの時点で
総ページ数分かっているわけだから、どの辺りまでって進行状況を数字で表せるんだろうけれど、
文章の場合進行状況って凄く表し辛いと思う・・・人によるだろうけれども。


186 :絵字:2007/01/21(日) 23:49:32 ID:b/F0JO3p0
ページ数すら決まらないもんね。
締切直前の3日間で20P増えたりとかよくあるw

187 :絵字:2007/01/22(月) 13:50:31 ID:ZAu7SCGY0
自分もそんな感じ。
だから絵描きさんに表紙を頼むことはあっても、
背幅きっちりみたいなデザインで頼むのは絶対無理だ。
あと、表紙先行入稿している場合だとギリギリで
ページ数の兼ね合いで本文用紙を考えたりとかってのが割と良くある。

188 :絵字:2007/01/22(月) 19:39:35 ID:e8jAlr9s0
おおよその文字数を決めてからでなければ書き始めることさえできない私
レアケースなのか

189 :絵字:2007/01/22(月) 20:39:45 ID:g2OHS7YZ0
>>188
質問からずれた話題は字書きスレに

190 :絵字:2007/01/22(月) 21:17:28 ID:BdgrnID70
むしろチラ裏

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)