5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲスト】合同誌にまつわる話8【アンソロ】

1 :990 ◆yG7wZo/a9w :2006/11/03(金) 23:43:02 ID:gYFFa9WP
合同誌・ゲスト本・アンソロにまつわる、困った話やよかった話を語るスレです。
複数執筆者がいる本ではとかく起こりがちなトラブル。
その愚痴や、回避方法などを語って下さい。
失敗話も成功話も他山の石。マターリ聞いて、自分の本に活かして下さい。

前スレ
【ゲスト】合同誌にまつわる話7【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1153879212/

過去ログ(?)
●どうにかしやがれ!!!ゲスト厨●
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1015/10152/1015228460.html
【ゲスト】合同誌にまつわる話【アンソロ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1056689549/
【ゲスト】合同誌にまつわる話2【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1084884156/
【ゲスト】合同誌にまつわる話3【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1108161061/
【ゲスト】合同誌にまつわる話4【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1122465730/
【ゲスト】合同誌にまつわる話5【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1131453071/
【ゲスト】合同誌にまつわる話6【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1144098346/

2 :合同誌:2006/11/03(金) 23:53:27 ID:11jH3k7E
1乙

3 :合同誌 ◆fON8eNs0iM :2006/11/04(土) 00:10:20 ID:15k2ETeg
トリ付け忘れた。
今回もトリ「#合同誌」でおk?

4 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/04(土) 01:33:52 ID:QuoDBIIH
>1乙でした

>3
鳥は単にういるす避けのためだから、スレタイ絡みなら何でもいいんだよ。
ちなみに自分はアンソロっていれてる。

5 :合同誌 ◆fON8eNs0iM :2006/11/04(土) 04:12:27 ID:Lutq9SkR
>>1

乙です。

そして前スレで反応できなかったけど前スレ>>992も乙。
人との約束を勝手に反故にしておいて、その当人に平然とそんな態度が
取れるなんて人としておかしいなそいつ。
どうしたらそこまで厚顔無恥になれるんだか…。

6 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/04(土) 09:55:58 ID:mCoxf4wL
>>1乙!

7 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/04(土) 15:30:37 ID:QKXog/lF
1乙!
三毛もスペもらえたし発行がんがるぞ

8 :合人誌 ◆4ntjavo50g :2006/11/04(土) 16:10:31 ID:Lo0ZcLvR
>>1乙!

そして前スレ1000、俺もお前さんにあやからせてくれorz

9 :アンソロ:2006/11/04(土) 17:06:07 ID:+g0RgZfe
今、アンソロ用のコメントページを書こうと思ってるんだけど、

・ペラペラコピー紙
・しっかりした紙だけどチラシの裏(裏刷りナシ)

どっちのがマシだろう…
原稿用紙切るのもったいないから…

10 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/04(土) 18:03:57 ID:WTqbuAJ5
折れないように渡せるならコピー紙でも構わない
台紙に貼付けるものなら薄めの紙の方が歓迎されるかも知れない

けど問題があるかどうかという以前に、原稿用紙切るのが勿体ないとか
候補にチラシの裏が入っている9の姿勢が失礼だと思う

11 :アン:2006/11/04(土) 18:35:05 ID:oO5CCJV6
よっぽど冗談の通じる仲なら、後記などで笑い話にしていじってもらえるかと思うけど
もし自分が主催だったとして、面識のない人間がチラシの裏にコメントとはいえ
原稿を描いてきたら、きっとそれを忘れないな。

12 :アンソロ:2006/11/04(土) 18:51:09 ID:N+F8so/S
昔、新聞の人生相談宛にチラシの裏に書いて送ってきた主婦がいて、
回答者が激怒、相談内容そっちのけで説教してたの思い出したよ。

>9は原稿用紙の残りをとっといて、また別のアンソロに使うと良いと思うよ。

13 :アンソロ:2006/11/04(土) 18:59:55 ID:sPXY96hO
激怒までするのも大人気ないな。
新聞なんだから下はどんなDQNがいても不思議はないのに

14 :アンソロ:2006/11/04(土) 20:12:36 ID:JzqcqHwX
>9
つか、どっちがマシとか
勿体ないとか言う前に
原稿用紙切るのがマナーじゃないか?
つか、どちらにせよ、描きにくくない?

自分が貰ったら、チラ裏でも激怒はしないが
マナー知らない可哀相な相手だと思うぞ。

釣りだったらゴメソ。

15 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/04(土) 21:49:56 ID:kTmUS/DY
悪いことは言わないから、110kgのペラい原稿用紙を買って来い

16 :つーか:2006/11/05(日) 10:20:37 ID:/SVbeg2P
PCに取り込んでpdfデータをメールで送るってのはダメなのか?

17 :アンソロ:2006/11/05(日) 11:27:59 ID:AI5kVm0y
pdfはやめてくれよ…

18 :合同 ◆fON8eNs0iM :2006/11/05(日) 12:05:45 ID:Uz9FoHtW
この前、小説をPDF形式で送った。
相手もマカーだったから見るのは苦労しないだろうと思ってのことだけど
winユーザだとアクロバット開いたりして面倒そうだなぁとは思った。

19 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/05(日) 21:19:53 ID:Hiqflc4h
PDFは原稿としては扱いにくいなー
面倒とかより、
文字が化けたりフォトショで加工しづらいから
ノンブル入れるのに苦労したり。
主宰が「PDFオケ」と明記してない限り
やめといた方がいいとオモ。

20 :合同 ◆fON8eNs0iM :2006/11/06(月) 00:32:03 ID:xve8jjSl
>>19
え、PDFで文字化けすることあるの?
自分の場合、一応、先に会った時に形式どれが良いか訊いてなんだけど
主宰者さんも字書きと合同するの初めてで
「じゃあPDFで送っときますねー」と提案したの自分orz
何となくワードデータより丈夫な気がしてた(´・ω・`)

21 :アンソロ:2006/11/06(月) 00:56:52 ID:iURfOCiH
>>20
pdf 文字化け でぐぐってみるといいよ。
>>19さんの言うとおり、pdfは加工しづらいから勘弁して欲しい。
pdfが作成できる環境にあるならpsdかepsで欲しい。

てかその主宰、字書きさんが混ざってるのに文字データどうするか
決めてなかったの?
何度か参加したのは全部、整形を主宰に一任する場合はテキスト、
そうでない場合は漫画と一緒の完全原稿だった。

22 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/06(月) 02:11:39 ID:6hmjN1hA
ひとことpdfっていっても、見るだけならともかく印刷するにはそれなりの設定と環境とスキルが必要。
仕事でpdf使ってるけど、外部への入稿に使うには印刷所との確認が不可欠だし、
設定によっては解像度ボロボロになったり文字がずれたりフォントも変わったりするので、
いきなり送るのは勘弁してほしい。

相手の環境でそれなりにでればいいと妥協できていて主宰も了承してるなら止めないけど、
あとで「うちで出したときはきれいに出せたあqwせdrftgyふじこlp」となるのは筋違いだから、その辺は事前に知っていて欲しい。

23 :アンソロ:2006/11/06(月) 10:55:17 ID:O1mqJm7h
そういえば主宰したとき、温泉の字書きさんたちが酷かった。

完全原稿でない場合はテキストデータ、メモ帳などの拡張子.txtでください、って言ってたのに、
ワードじゃないと筆が進まないんです〜☆とワードで一方的に送りつけてきたり
(うちOpenOfficeだから書式とか段組がボロボロになってテキスト吸い出しにもひと苦労)
サイトにアップしました〜☆とhtmlで自分のサイトに載せる人。
コメントにこのカット載せてください☆とどっかのアップローダーに
載せたRGBの72dpiの誰のだかわからないものを送ってくる人。

もちろん全員ってわけじゃないよ。
だいたいそういう人の作品はいまいちな物が多い気がする。
きちんと条件も締め切りも守ってくれた人の作品は寒気がするほど凄いものばっかりだった。

24 :アンソロ:2006/11/06(月) 18:57:08 ID:vmuU0dU0
自分字書き。主宰(絵描き)からの指定でテキストデータで原稿を送ったら
改行がむちゃくちゃにされてた。 

正)合同誌にまつわる話
   ↓
誤)  合同誌に
             まつわる話

みたいな感じ。見本でPDFとEPSのデータもつけておいたんだけど _| ̄|○



豚義理すいません。ご意見お願いします。

夏コミ合わせのアンソロに参加しました。参加者には完成本を贈呈、と
言われていたのだけど、まだ貰えません。
いつ貰えるか、とメールすると「近いうちに送ります」という返事は2〜3日で
来ますが、いつまで経っても届かず。自分以外の参加者さんも同じような
状況のようです。
また主宰は事情でここ暫くイベントには参加していないようです。

主宰が逃げたわけでもなく、メールすれば2〜3日で返事も来るが
いつまで経っても約束を守らない場合、どれくらいのレベルの督促までなら
容認されるでしょうか?

参加者のお一人から「連名で内容証明郵便を送ろうか」という案が
出ているのですが、内容証明というと督促状とか最近話題の離婚
カップルのイメージが強く、やりすぎというか、主宰を追い詰めるだけに
なってしまうのでは、とも危惧しています。

ご意見頂けると嬉しいです。

25 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/06(月) 20:03:27 ID:djM+fQ73
>どれくらいのレベルの督促までなら 容認されるでしょうか?
相手によるんじゃないかと。
2〜3日で連絡くるならまだいい方なんじゃないかと。





・・・去年の冬発行のアンソロがまだこず、主宰はミクシで元気に
活動中の自分が言ってみるorz

26 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/06(月) 21:14:22 ID:KIbQObFa
そのくらいしてもいいと思う。
大事な原稿を預けたわけだし。
でも返事が来るなら放棄してるわけじゃなく
多忙なだけかもしれないから、1ヶ月ほど待って駄目なら
冬三毛で突撃してはどうでしょう

27 :アンソロ:2006/11/06(月) 21:38:50 ID:6gvXlLSs
>>24
いつも「近いうち」といわれて○度目ですが
多少遅れそうでも確実に発送が出来る日を呈示して貰えないでしょうか?

と全員で同時に同じような内容で問い合わせてみて
それで駄目なら連名で内容証明やってみたらどうだろう?
そういやそのアンソロって通販どうしてるんだろうかと疑問に思った。

28 :24アンソロ:2006/11/06(月) 22:18:30 ID:vmuU0dU0
>25,26,27
ご意見ありがとうございます。
主宰は冬ミケ含めて暫くイベントには不参加のようなので、イベで直談判は
無理っぽいです。
通販も夏から「準備中」のまま。通販受付はしてないようです。
他人事ながら、初売りの夏コミ以降はイベ売り無し、通販無しで、おそらく膨大に
残っているであろう在庫をどうするつもりなのか心配だったりもしますが…

まずは参加者のうち何人かで示し合わせて、同時に「いつ送っていただけますか。
概ねの日程を提示してください」メールを送信してみようと思います。
そこで事態が変わらなければ配達記録か内容証明を考えます。

ご意見ありがとうございました。




29 :合同誌 ◆fON8eNs0iM :2006/11/06(月) 22:53:09 ID:+PSTkRXH
在庫がなくなったという可能性は無い?
刷り直すお金が無くてそのまま、とか。

30 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/07(火) 08:57:36 ID:s0ZBoon9
在庫ありで、通販は準備中のまま、以降イベント参加予定が未定って、純粋に忙しそうに思える
それでも執筆者に本を送るのは優先して済ませるべきことだし、できないなら詳しく事情を説明すべきだと思うけど

もっと主宰の親しい友人とかいないの?
家庭の事情とかだったら知り合いには言いにくいってこともあるんじゃないかな

31 :salon ◆y0izD0axK2 :2006/11/07(火) 14:12:08 ID:FVMeLO+P
>30
本当に忙しいなら、参加者からメールが来るたびにいちいち「近いうちに」なんて
できもしない返事を送るより、「私事でしばらく発送作業ができません」と
送ったほうが手間がかからなくてもいいと思うが…。

発行したら後はどうでもよくなったズボラちゃんな気がする>主宰

32 :アンソロ:2006/11/07(火) 19:36:20 ID:YGmQKJ6Q
そもそも本はちゃんと発行されてるのかな

33 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/07(火) 20:10:49 ID:5Q/dGGFf
「メール書く余裕があるなら、封筒に本を入れただけで他には何も入れないで構いませんから
すぐ送ってください。
これを印字すればいいように連絡先を以下に書いておきます。

〒XXX-XXX
○県XX市********
   執筆 した代     


実は連絡先なくして住所がわからなくなったけど今さら聞けないとか、
そういう可能性もあると思う。
同封の手紙まんどくせで遅れる人は結構いるし、これなら印字して封筒に切手と一緒に貼るだけだからすぐだろう。
こう送ってそれでもだめなら、強硬手段にでるのも仕方ないかもしれないな。

34 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/08(水) 02:57:57 ID:TOkSxN2h
ここで豚切りごめん。
みんなの意見が聞きたいんだけど、アンソロのチラシってあってもいいと思う?
当方主宰のアンソロはややマイナージャンル・マイナーカプ。
でも執筆者の話を聞くと、密かに気になってたって人が多い。
だからチラシ撒いて少しでもアンソロの存在を知ってもらえたら…と思ったんだ。
あってもいい、いらん!とか、率直な意見を聞かせてくれ。

35 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/08(水) 03:55:54 ID:V/DAYoS1
>34
過去スレで似た話が出た気がするけど、たしか
・執筆者リストを載せない(本が完成するまでは確定しないから)
・煽らない(豪華アンソロ!とか言っちゃうと執筆者のプレッシャーに・・・)
の2点に注意って感じだったような。

あと、チラシに確定情報として載せてしまうと(冬コミ発行とか)
それを守らないといけなくなるのが辛くなったりしないか、それも注意かな。

個人的にはマイナージャンル・カプのアンソロで興味があるものだったら
チラシはあっても嬉しい。
アンソロ情報サイトとかのアドレスも載せてくれたらそっちも見に行く。

36 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/08(水) 09:36:50 ID:0yfpq2W3
>24
最悪もう住所書いた本が入るくらいの封筒を送るって手もある。
どうしても本が欲しい(謝罪はいらない)なら切手も貼っちゃって。

37 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/08(水) 14:04:49 ID:ROPMCqTc
合同誌でチラシ撒いた事ならある
そのジャンルではマイノリティーで身を寄せ合ってw作った合同誌
「もっとこのカプを知ってもらおう」というのと「なんか面白いコトやりたい」
的なスタンスで友人が企画。
半年くらい前から準備して、発行2〜3ヶ月まえくらいから主要メンバーの
スペースでチラシ撒いたよ
ギャグっぽく『豪華アンソロ!』的な煽りも入れたw本の表紙も面白系。
描き手の個人誌の漫画から抜粋した絵で参加者紹介(掲載了承済み)
ギャグメインだったのも幸いしたのか、半年計画で刷った部数を
1回のコミケでほぼ売り切ってしまったのが驚いた
「チラシ見て楽しみにしてました!」って言ってくれた人もたくさんいた

でもこのチラシ撒きが成功したのって、執筆者全員脱落する事なくきっちり
〆切りに原稿上げてたのと企画者がしっかりしてたのが大きいんだろうなと思う

38 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/08(水) 17:09:11 ID:q1EwVn+b
今度の冬コミ発行予定でMyカプアンソロが企画されている
そのカプ内で神あつかいされていたサークルさんがあったんだけど以前ジャンルから撤退宣言をしていた
でも今でも好きな人が多いしアンソロ主催にも誘わないんですか?との問い合わせが
あったみたいで、主催者がその人の現在の活動とかを日記で聞いていた

で、私はまったく別ジャンルのみの活動状況から誘うのは無理かもしれない的なメールを送り
主催者もそれに同意するコメントを返してくれたんだけど…


神復活キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

ちょ、このタイミングかよwww
せめてあと2週間早ければorz
この場合主催者に復活してたよメール送った方がいいのかな?
誘う気マンマンだったのに私のメールで諦めてたら悪いし
かといって〆切とかの問題で誘うのが無理だったら誘うの催促してるみたいで悪いし
それに復活してるの気が付いてたらおせっかいな気もするし…

ああっ神に超参加して欲しい!! 心の底から参加して欲しい!!!



…でも神復活テラウレシス (*´∀`)

39 :アンソロ:2006/11/08(水) 22:38:40 ID:OsNLKUdR
いや、今のタイミングじゃ神からしたら
誘われたらちょっと迷惑じゃないか…?
もう締切まで1ヶ月切ってるだろうし…

40 :アンソロ:2006/11/09(木) 01:24:17 ID:HqYG5iWK
>34
アンソロのチラシ貰った事あるよ。
A5くらいの大きさでカットと執筆者名とURLくらいしか載ってない
シンプルなやつだった。
で、そのアンソロ買ったけどちゃんとしたクオリティで発行されてたよ。

キャッチコピーとか入れると発行しなかった時にイタイから
「●×カプアンソロ『本のタイトル』 冬コミ発行予定」とか
シンプルにするといいと思う。
豪華執筆者!!!とかはちょっと引く。

41 :アンソロ:2006/11/09(木) 06:50:22 ID:NE9LDwNk
アンソロ発起人とかした事ないから分からないけど、ある程度、この人に頼もうかなとか考える?
マイカプジャンルで冬コミ発行しますと立ち上げた人がいるんだけど、
締め切りが2週間もない状態。打診もうけたけれど、無理と断った。
案の定、誰も応募なしで締め切り・発行を延期したみたい。
サイト日記にも言い訳みたいなことを書いていたけど、
こういう事をネットでやられると、少なからずとも不信感が募る。
ただですら、マイナーで温泉も少ないのだから、お遊びとはいえ責任を持って欲しい。
元々モニョる部分が多い人だけに、今後はフェードアウトの方向で行こうかなと思ってる。


42 :アンソロ:2006/11/09(木) 22:15:23 ID:+Oz84OSk
>>34
自分は3回とも同じジャンルで主宰の違うアンソロに参加した事あるけど、
その内2回はチラシ出してたよ。どちらも凄くきちんとしたアンソロだった。
残り一つは…まぁ主宰の原稿が載って無くて驚いたけどなww
そんな感じだったのでアンソロのチラシは普通に撒くものなんだと思ってたよ。

43 :アンソロ:2006/11/09(木) 23:22:33 ID:JHVlyQFZ
アンソロ参加経験無しのピココですが、疑問に思ったので教えていただけると
うれしいです。
主宰の原稿が載ってないアンソロってやっぱり驚かれるものなの?
こないだ友達に勧められて読んだアンソロがそうだったんで、そういう
アンソロもあるんだーと思ってたんだけど。
tu-ka、そのアンソロ、目次と中身が違ってたり、いろいろツッコむところは
あったんだけど、アンソロの持ち主である友達が「落丁だ」とも言って
なかったから、商業アンソロじゃないから許される範囲なのかとも
思ってたんだが、それも本当はありえないことなの?

44 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/10(金) 01:43:48 ID:iwjUGr4r
>43
比較的商業主義の男性向けならある
基本的に同ジャンル好きの同士の集まりという意識の女性向けでは珍しい
ただ、アンソロの状況やページ数の都合で主催のページ数が増減するのはよくある
なんかあって泣く泣く削るなら主催の原稿だ罠w

ついでに、いくら同人でも目次とかの編集がダメなアンソロは
主催の編集能力を疑うし、文句言ってもいいと思う
個人誌でも編集ミスしたら謝罪するのが普通だし

45 :38 アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/10(金) 02:33:08 ID:FvOWshr3
>>39
あーやっぱりそうだよね

レスありがとう

46 :アンソロ:2006/11/10(金) 03:09:38 ID:oV7studR
アンソロの宣伝って何をしてる?
サイトとかチラシとかポスター(自スペに飾る)を作るとかかな。
冬コミ合わせのアンソロに参加するんだけど、主催そんなの作ってる気配が無くて。
しかもスペース取れなかったらしいし。なんだかやる気あるのかわからなくて心配だよ。

47 :アンソロ:2006/11/10(金) 12:07:12 ID:VRU1GLqK
最近誘われたもので2回続けてあったのが
「執筆者を公表すると、誰かが已む無い事情で原稿を落としたときに
非難されると可哀想だから」という理由で発行イベント直前まで
執筆者を公表しないというアンソロ

言ってることは分かるしやさしーなーとは思うけど
一度引き受けたなら落とさない覚悟でやろうよ
同人は遊びだけど、遊びだから責任考えないでやるっておかしくね?
ほんっとーに已むに已まれぬ事情なんてそうそうないわけだしさ

48 :アンソロ:2006/11/10(金) 12:21:34 ID:rSwMxann
人にはいろいろ人それぞれな理由があるんだよ…
最初から落としてもいいやーな気分で引き受ける奴は
どうしようもない無責任人間だけどな

49 :アンソロ:2006/11/10(金) 12:31:22 ID:e7uwoC/w
>43
そのアンソロ最近出されたアンソロなら分かったかも知れない。
イベ板のニラスレ見たら謎が解けるよ。

50 :アンソロ:2006/11/10(金) 13:08:13 ID:BGthSFDI
>47
本当にやむにやまれぬ事情で落とす人もいるだろうけど
遊びまくって原稿してないとか愛が薄れて…という人も
気軽に落としやすいシステムだね
同レベルで言っていいか分からんが赤子ポストみたいだ…

51 :アンソロ:2006/11/10(金) 15:45:43 ID:pufy7YPX
来年出す予定のアンソロ(公募と友人のゲストのみ)の告知サイトに、執筆者一覧ページを作ってた最中のこと。
メッセンジャーがメール到着のアラートを出したので、すぐに確認。
するとそのメールはアンソロの公募参加者の一人からだった。

「アンソロサイトの執筆者一覧の自分の情報が間違ってる。
小説で参加申し込みしたのに、参加形式が「漫画」になっているがいったいどういうことだ。
すぐに訂正しろ」

まだアンソロサイト自体と執筆者一覧ページをリンクで繋いでいないうえ、一覧ページも未完成。
ましてや作っている最中だっただけにものすごくびっくりした。

ちなみに参加申し込みはアンソロサイトからのメールフォームで、小説と漫画のチェック欄がありその人は漫画にチェックを入れていた。
アンソロ参加の受付確認メールを送った時にもメルフォから届いた内容をコピペして、間違ってないか確認して間違いがあったら連絡して欲しいって書いたのに。
受付確認メール送ったの1ヶ月も前じゃないか。
自分が間違えてメール送ったのに、まるで私が間違えたみたいなorz

たぶん解析たどってメールしてきたんだろうけど、正直ひいた。
だってまだ正式に公開してないのに。
間違った内容で公開するわけにいかないから取り敢えずは訂正して、
受付確認メールに、間違ってたら連絡くれってはっきり書いたが訂正の連絡がこなかったからそのままリストに上げたって、参加申し込みのメルフォの内容をもっかいコピペしてメール送った。
そしたら「メルフォが悪い」って…
告知サイト公開前に念入りにメルフォの動作確認もしたし、その他の参加者の方々から届いてるメールに間違いなんてなかったのに(わざわざ間違いありませんってメールをほとんどの参加者さんが送ってくれてた)。

この人の原稿、アンソロに載せるの嫌になったよorz

52 :ゲスト:2006/11/10(金) 17:15:38 ID:Knn/WYQx

なんなんだそいつ
謝ればまだ印象も違ったのにね

そういうタイプは締切前に逃亡したり、微妙な作品だったりするよな(´д`;)

53 :アンソロ:2006/11/10(金) 18:10:29 ID:IlzIJE+v
買う方としては
執筆者の載ってない告知って意味あんの?
やる気あんの?
って思っちゃうな

54 :アンソロ:2006/11/10(金) 20:10:21 ID:rSwMxann
原稿が全て揃って入稿出来たら執筆者告知したら良いんじゃない?
これはサイトの場合でチラシでは無理だけど

55 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/10(金) 20:30:53 ID:+maUTxir
好きキャラ・カプだったら気にせず買うかもしれないが、たいていは執筆者目当てだからなー
でも「今度、こんなアンソロ出します!」という告知としては使える気がする<チラシ

56 :アンソロ:2006/11/10(金) 20:45:39 ID:cqAimQ+c
>54
依頼制ならそれでもいいが公募の場合ほかの執筆者みて決めることもあるからなー

ヘ(ryなバナーが並んでたりどうみてもリアの集まりだったり主催がリアで参加者がサイト餅じゃ
なかったりとかそんな不安なアンソロなら申し込む気にならないし、そういう判断はしたいから
執筆者描いてない時点で上と同等と判断してスルー発動しますよ

57 :アンソロ:2006/11/11(土) 00:00:03 ID:rfwBoQm6
神様仏様、冬コミで発行するつもりのアンソロどうか発行できますように。
順調に進みますように。
現在進行形で執筆者の過半数が締切過ぎそう予告に胃がキリキリしそうです。
最悪、仕事を休んで編集時間をさく事になりそうですがそれだけは…!

締切過ぎてもいいです。それで原稿仕上がるというのなら!
だからドタキャンだけは止めて下さい!どうか不参加者がでませんように!
これは自分の日頃の行いが悪いからですか神様。
頼みます頼みます毎日御本尊にお布施はしております!どうか何卒!

58 :アンソロ:2006/11/11(土) 00:04:04 ID:mhatqaf9
間違えた
編集時間をさいたら駄目だった
せっぱ詰まりすぎました λ......

59 :アンソロ:2006/11/11(土) 18:27:34 ID:HwPJ8KjE
先日締め切りだったマイジャンルアンソロ。私も参加してて、きちんと締め切りに間に合うように送った。
けれど、昨日の日記で知り合いが「今頑張ってアンソロ描いてます!」という発言。
その知り合いが参加しているのはそのアンソロだけのはずなので、
「締め切り過ぎてるのに日記に書くのはどうかと思う。締め切り守った人に失礼」と無記名で拍手コメ。
今見たら該当部分が削除されてた。やっぱりマイジャンルアンソロだったのか…orz

60 :案ソロ:2006/11/11(土) 19:02:53 ID:Lz5wxqAf
無記名でねぇ…

61 :アンソロ:2006/11/11(土) 20:00:17 ID:xshsmgkV
記名でコメする意味はないだろ

62 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/11(土) 20:00:31 ID:rPSfQ3Zp
>60
友達じゃなくて単なる知り合いならいいんじゃね?
よっぽど親しくないといいにくい指摘だし、その人にとっても消した方がいいだろうし。

63 :アンソロ ◆fON8eNs0iM :2006/11/11(土) 20:00:45 ID:3m/weM3q
もう最近は鳥つけなくなったのか?

別に無記名でいいんではないの?
友達ではなくて「知り合い」レベルに記名で突っ込みいれるのも
色々波風たちそうだし。

64 :アンソロ ◆fON8eNs0iM :2006/11/11(土) 20:01:40 ID:3m/weM3q
3人ほぼ同時に突っ込みを…w

65 :アンソロ:2006/11/11(土) 20:20:33 ID:9FY0nnu8
まあ自分で設置じゃなければ文字数に限りもあるし。

66 :アンソロ:2006/11/11(土) 22:32:57 ID:c+IAMq5Y
>64
それだけ>60の言ってることがよくいる
「〜ねぇ」な嫌味なのかなんなのかさっぱりわからない
オバサンの言葉に近かったということだろう。

67 :アンソロ:2006/11/12(日) 22:30:29 ID:V7zKTACm
>59
日記に書いちゃうその人も迂闊だと思うけど
どうしても間に合わなくて締め切り延ばしてもらったのかもしれないよね。

その人の所為でアンソロ発行が遅れた とかじゃない限り生暖かく見守ろうと思った。
冬ミケでいろんなアンソロが出るマイジャンル。今から楽しみだ。

68 :アンソロ:2006/11/13(月) 00:21:22 ID:X/W40nFe
>どうしても間に合わなくて締め切り延ばしてもらった
だとしても自分は日記に書いてもらいたくない派だ。
そんなん書く暇あったら原稿描けと思ってまう。
だって自分は必死で〆切り守ったんだよう…。
病気になったとして遅れても、何か大変な事あっても主宰と連絡が取れてれば
言わなくていいんだよ。言わなくて。と思う一参加者。

69 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/13(月) 11:47:00 ID:b80gIdOq
ネット徘徊してたら見たアンソロ企画

カプアンソロらしいのだが
そのカプのイメージソングを掲示板で募集していた
それはいいのだが
洋楽邦楽問わずほぼ全ての曲が歌詞も一緒に書き込みされている
そして主宰が歌詞書き込みを推奨

合同誌形態なのに一般からカンパ募集中

すごいアンソロがあったもんだ…('A`)
ジャンルの人はさぞ迷惑がっているだろうと生ぬるい気分になった…
申し訳ないが自ジャンルでなくてヨカタと正直思った

70 :アンソロ:2006/11/13(月) 13:55:15 ID:qYdLQDhb
初心者です。
普通、アンソロの印刷代金ってどう支払われるのでしょうか。
見積もりが出たら、主宰さんが執筆者にお知らせして皆でカンパ?
それとも主宰が立て替えて、売り上げを印刷代に当てるとか?
足りなかった分はカンパ、黒出たら諸費用に当てる+皆でわける
とかそんな感じでしょうか。
本出来上がってから詳しいこと知らされるのかな。

71 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/13(月) 14:28:40 ID:elv0YcZl
>70
人、ジャンルなどによって『普通』が違ってくる。

自ジャンルでは印刷代は主宰持ちで売り上げも主宰の物ってのが殆ど。

72 :アンソロ:2006/11/13(月) 14:39:00 ID:tevsInlS
自ジャンルも参加者が金出すなら合同誌という認識かな。
アンソロなら主宰持ちで大手主宰なら稿料が出る。
小手主宰だったら多分ボランティア。

73 :アンソロ:2006/11/13(月) 17:17:31 ID:D7vmvGXZ
ついでに言っとくと
女性向け同人のアンソロは大手主催の一部を除けば
あまり採算とか考えてないのが多い
公募なんかだと特に、売れるか売れないか博打だったりするし
ジャンル愛や、作品が読みたいという(特に主催のw)欲望をかなえるために作るので
金は二の次、というのが暗黙の了解っぽくなってる

そのぶん、あまりに金儲け丸出しの主催は叩かれたりするがw

74 :アンソロ:2006/11/13(月) 21:29:41 ID:SJB0/8eX
合同誌とゲストの区別がつかない…
明確な線引きって何だろう?参加人数?

75 :アンソロ:2006/11/13(月) 22:03:58 ID:7ILBEfCV
自分の場合
合同誌→資金も売り上げも折半
ゲスト→資金、売り上げ共に発行者。(ゲストする側はボランティア)
だけどな。

76 :アンソ:2006/11/13(月) 22:32:06 ID:ug/GXzjW
編集とか企画とかもじゃない

77 :アンソロ:2006/11/13(月) 23:53:18 ID:SJB0/8eX
>>75-76
なるほど
資金と発責の問題か
ありがd

78 :アンソロ:2006/11/16(木) 17:22:12 ID:YcwFM3nm
ちょっと質問です

今、来年夏発行予定のアンソロ企画を立ててる
スペ取れたら夏ミケ発行予定だけど、
受かるかは不確実だから発行予定は来年8月で
告知しようかと思ってるんだけど
参加者・買い手から見たらこういう曖昧な表現は
本当に発行されるのか不安要素になる?

ちなみに、もしミケ落ちたらインテに申し込む予定だから
8月中に出ることは確実

79 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/16(木) 18:15:28 ID:RM4MPgUU
>78
そのまんま告知すれば大丈夫なんじゃない?
ミケが当落あるイベだって言うのは、殆どの人が知ってるだろうから。

告知サイト作るんだかページだか知らないけど、むしろそっちが
全く放置で更新されない方が不安がられると思う。

80 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/16(木) 18:38:05 ID:KbIQTmp+
>>78
もし三毛に落選したら執筆者さんの中で受かった人か
ジャンル内の知人友人に委託を打診してみたらどうかな
確実に発行日が決まっていないアンソロは不安。
三毛の当落なんてそれこそ1ヶ月前に出るんだし…

81 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/16(木) 23:21:24 ID:NnY7KIx7
>80
もちろん当落でたらそのとき告知するでしょ。
ずっと同じ告知で更新しないわけじゃないんだし。
たとえ打診しても執筆者全員落ちることだってあるんだし確実な発行日になんてならないよ。
「ミケ当選したらミケ発行で、だめなら印手」という告知に何が問題あるのかわからない。
むしろ誠実な書き方だと思う。
80は何がそんなに不安なんだ?

82 : ◆yG7wZo/a9w :2006/11/17(金) 00:47:36 ID:jOzIv+UR
そんなに気になるなら、
発行:07年夏コミ(主催が落ちたら8月インテ)
みたいな形で告知しとけばいいんでない?

個人的には8月・12月って書き方をされれば大抵
「コミケ合わせだな」と思うから8月って形でも納得するな

83 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/17(金) 00:48:05 ID:MDT160sU
>78
発行日ははっきり書いたほうがいいと主
参加者や買い手からみて一番気になるのは無事発行出来るかで
発行予定日&イベント予定はその目安になる

過去参加したアンソロでは、発行日がイベントの日じゃなく
通販先行で売ってたアンソロもあった
ちなみに初売りはその約二ヵ月後の印手で、他の参加イベントも全部先に告知されてた
オフ盛んなジャンルじゃなくて、通販利用率高かったからみたいだけど
そういうアンソロもあるってことで

84 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/17(金) 01:05:06 ID:bocEKAhP
78です

レストン
不安要素は出来るだけ取り除きたいから
「ミケ予定で駄目ならインテ」と告知する方向でいくよ
当落が出て予定が確定次第、告知変更する
出来るだけ不安感を与えないように、まめな更新を心がけるよ

通販についても、参考になった
その辺も考慮に入れて、もうちょい検討しつつ企画固めてみる

85 :ゲスト:2006/11/20(月) 17:30:45 ID:aX4ZPBiF
つい先日ネサフしてて見かけたサイトで、トップにいきなり「次回新刊のゲスト募集中!」ってやってるのを見かけたんだけど、本のゲストってこんな風に探すものなのかな。
自分はてっきり、友人や知り合いなんかに依頼して原稿描いて貰うものだと思っていたんだが、こういうゲストの探し方ってけっこうメジャーなの?

86 :管雑 ◆D24w7JuwKQ :2006/11/20(月) 17:42:02 ID:JL4HIlTc
>>85
ヒント:公募

87 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/20(月) 20:49:29 ID:jbqy0io+
アンソロで公募ならよくあるが、ゲスト本のゲスト公募って聞いたことないな。

88 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/20(月) 21:20:19 ID:YhfSBp0D
>85
鬼マイナーケプサークルがやってた

そこそこ大規模ジャンルなのにオンリーワンカプ
自分が読みたいからと言う理由で本やペーパーでゲスト募集してた
その後マジで原稿送る香具師が次々と現れ、それをきっかけに同人を始める人間も現れ
翌年のコミケではそのカプのサークル数が5つに増えたという…

89 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/20(月) 21:44:51 ID:uwHUamiv
自分オンリーワンカプなんだが、やってみようかな<ゲスト公募
絶対人集まらないと思ってアンソロは企画出来ずにいるのだけど、
ゲスト本なら集まらなくても個人誌という形では出せるもんな。

90 :アンソロ:2006/11/20(月) 23:11:34 ID:kdyqa3IX
自分もオンリーロンリーなんだけど、ちょっと心惹かれたよ、ゲスト公募…

91 :アンソロ:2006/11/21(火) 02:10:07 ID:uafKlQez
>88
すごいな・・・。
最初にゲスト公募したサークルさんも喜んでいるだろう。

92 :アンソロ:2006/11/21(火) 18:30:40 ID:xKT5OlLZ
大前提として
その公募したサクルさんの人柄もあるだろうね、成功は。
執筆者募集って実際は提示して待ってるだけじゃほとんど集まらないし
水面下での見えない努力の賜なんだろうな〜と思う

93 :アンソロ:2006/11/21(火) 23:13:03 ID:/FsJRAko
話代えてすみませんが、
原稿や一言カットを送ってもらうとき何を使うのがベストでしょうか?
配送料は主催持ちなのであまり高くなると困るので…
候補としては黒猫メール便か普通郵便です。

94 :アンソロ:2006/11/21(火) 23:26:18 ID:x+Ns1DID
主催に相談。

95 :アンソロ:2006/11/21(火) 23:27:21 ID:LZbpaji2
ん?
93が主催なんじゃないの?

自分は特に名案なくてスマソ

96 :93:2006/11/21(火) 23:29:43 ID:/FsJRAko
自分が主催です。
今のところ↑候補の中から執筆者様に選んでもらおうかと考えてます。

97 :アンソロ:2006/11/21(火) 23:47:09 ID:Biz/VJEH
大事な原稿だから普通郵便やメール便はどうかなー…

98 :アンソロ:2006/11/22(水) 00:04:24 ID:bWzXr/qP
掃除機自分なら送料自分もちにしてメール便じゃない宅配で送りたい…
ギリギリ妥協して郵便のエ区スパックかな
書き直す可能性がある方法で送りたくない

それと同時に、使用済み原稿返送にも
出来ればメール便と普通郵便は勘弁して欲しい
これはわがままなんで、主催さんが使う主義なら文句は言えないけど

99 :アンソロ:2006/11/22(水) 00:09:55 ID:eZNPPjiw
自分はデータで渡せるのが一番嬉しい。
もしくは、主宰から参加者には後書き用フォーマットをpsdファイルでメール添付で渡し、
参加者から主宰への返送のみ郵送とか。

締め切りまでに日程に余裕がある場合はメール便でもいいかな、とは
思うけど、普通郵便が無難かもしれん。



100 :アンソロ99:2006/11/22(水) 00:11:40 ID:eZNPPjiw
× 後書き用
○ 一言カット

原稿の場合は宅配便または配達記録郵便がよいとおも。

101 :アンソロ:2006/11/22(水) 00:42:50 ID:oYvXEAZ/
原稿をメール便や普通郵便で送ろう、送らせようとする主催者なんて
厨主催以外の何物でもない。
宅配便も使えないくらい懐が寂しいなら
無理してアンソロなぞ主催せんでくれ。

102 :アンソロ:2006/11/22(水) 02:18:32 ID:+8//4uj2
ハゲ堂。大事な原稿を送ってもらうための送料をケチるような
主催は信用ならんよ。とっとと中止のお知らせメールでも出してきたら?

103 :アンソロ:2006/11/22(水) 04:37:06 ID:8rtABGrZ
出してもらって文句言うなよw
自分は送料も負担してくれない主催にあたったことあるよ。
あと主催側もしたことあるけど宅急便やエ区スパックだと
直接受け取らないといけないから、時間指定とかすればいいんだがね、
大人数ともなるとこれがなかなか大変…
まあ自分は社会人の上にわりとヒマで配達に合わせて家にも居られたから宅急便にしたけど。

そもそも不安なら引き受けなければいい

104 :アンソロ:2006/11/22(水) 05:03:34 ID:6C8ZMWUF
料金負担してくれない主催は論外だけど
普通郵便でもメル便でも
もってくれるっていうならまぁいいんじゃない?
宅急便ならそりゃありがたいってだけで
普通郵便薦められたからって別に厨とまでは思わん

105 :アンソロ:2006/11/22(水) 05:57:09 ID:GL6l6XyG
厨とまでは思わないけどやっぱり大事な原稿なんだから
メル便や普通郵便くらいしか選択肢ないとええええ?って思うかも。
宅急便かサイズ合うならエクスパックとか使わせて欲しい。

つーか大事な原稿だからこっち持ちでもいいよ。

106 :アンソロ:2006/11/22(水) 09:18:03 ID:Yce+jaAa
うーん、自分なら「送料自分もちにするからエクスにさせてくれ」って
いっちゃうかな。普通郵便やメル便で原稿は送りたくない。

107 :アンソロ:2006/11/22(水) 10:19:39 ID:o1jEzlDP
郵便事故に合う可能性下げる保険もかけての宅急便だからね。
最初に
・送料は主催で持ちます(ただし、メル便・普通郵便のみ。宅急便・エクスは執筆者の自己負担で)
と提示してあるならメル便・普通郵便でも別いいよ。
嫌なら回避するし。

108 :ゲスト:2006/11/22(水) 10:31:11 ID:dNh6kT+s
日にち経ってるんでID違うと思うけど、>>85です。
皆さんレストン。
公募ってヒントで納得いったよ、しかもけっこうアリなんだ。
自分もマイナーカプで自分以外で同カプ活動してるサークル見たことなかったから、いつか機会があったらやってみようかなって思った。

>>93
メル便は原稿とか、事故った時に保障が難しいものは送っちゃいけないって規約に書かれてるよ。
メル便はどこの会社もそうだし、黒猫もはっきり書いてある。
前に自分が誘われたアンソロは「メル便は絶対使わないで」って規約の説明と一緒に書かれたメールを主催が送ってくれた。
事故とか絶対ないとは言えないし、猫は結構水没とか外装引きちぎれとか多いみたいだから使わない方がいい。
93自信が主催なんだったら尚のこと信用に関わると思うな。

109 :ゲスト:2006/11/22(水) 10:38:19 ID:dNh6kT+s
自信ってなんだ、自身…orz
連投スマソ

自信たっぷりに白い冬ミケ原稿に立ち向かってくる

110 :アンソロ:2006/11/22(水) 10:46:19 ID:nXZsVn1r
>93
今まで何度か自分主宰でアンソロを出してるけどアナログ原稿は毎回
ヌコでも鳥でもいいんだけど宅配便の着払いで送ってもらってるよ。
送料ってひとり千円とかそんなもんでしょ?
それの何倍も価値のある物つうか、金に替えられない物を送ってもらうんだから当然だと思うけどな。
依頼制だろうが公募だろうが関係なく、描いていただく・参加していただくって
気持ちを忘れちゃイケナイと思うよ。

111 :アンソロ:2006/11/22(水) 11:25:26 ID:AzA63ouL
原稿作成時の注意事項と一緒に
宛名蘭に主催さんの住所が入った
宅配かゆうぱっくの着払い伝票が送られてくるのが
デフォなジャンルなので、今の流れに驚愕。

112 :アンソロ:2006/11/22(水) 12:05:27 ID:RPjridOM
斜陽なマイザンルではアンソロもゲストも送るときは執筆者、
返すときは主催がデフォだな。
あんまり主催ひとりに負担かけるのも大変だから…。

113 :アンソロ:2006/11/22(水) 12:44:00 ID:Bj/8UiwI
ていうか普通そうじゃない?
漏れは主宰が送料を負担するアンソロを見たことがない。

114 :アンソロ:2006/11/22(水) 13:18:52 ID:qXF9IPpA
私もメジャージャンルの住人だが、送るときは執筆者って感じだったから、
自分もこっちに送ってもらうときは執筆者に負担してもらってた。
(宅配を勧めて、あとは何使うかは自己責任って感じで)
だから今までの流れに冷や汗かいてた…

115 :アンソロ:2006/11/22(水) 13:24:06 ID:CNojcb8k
漏れのジャンルも>111がデフォ
最近はデータが多くなってきたんで楽だけど

大事な原稿を預かる、本にさせて頂くって気持ちがあれば
おのずと行動は決まってくると思う
そう考えてくれる主宰さんとばかりアンソロできたのは
とてもラッキーなことだったんだな

116 :かくれ:2006/11/22(水) 15:15:47 ID:d2OwUByd
宅急便なら料金が高いから安心というわけでもない
昔親戚が宅急便で送ってくれたサクランボが
届かなかったことあるよ。結局物は行方不明のまま出てこなかった
後日運送屋が弁償してくれたけど

117 :116:2006/11/22(水) 15:16:22 ID:d2OwUByd
コテごめん

118 :アンソロ:2006/11/22(水) 16:20:07 ID:S1Q3d+Qz
そんな事言ったらどんな発送方法だって輸送車が事故ったり
配達員がめんどくさくて捨てちゃったらそれまでだよ。
普通郵便やメール便に比べての話なんだからちょっとずれてるよ。

119 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/22(水) 16:23:31 ID:w+JyooxF
豚切って吐き出させてください。

斜陽ジャンルで同盟サイトを運営している友人から
「アンソロ出そうかな。出すことになったら描いてくれる?」
と聞かれた。
とても仲がいいし、前にこっちの個人誌にゲストしてくれたこともある。
恩返しも兼ねて、何とかスケジュールの都合付けて描かせてもらいたいと思った。
ただ、友人はコピー本ばかりでオフ本は刷ったことがなく、
他の人に誘われた合同誌や依頼された表紙絵の〆切を破っていたのが不安材料。

それでもこの友人なら、とOKしようと思った矢先に
「実は萌えが極まっての企画じゃなくて、お金が目的。
 同盟サイトの機能を増やしたいし、鯖代もかかるので売上を資金にしたい。
 ○○(私)さんが描いて宣伝してくれれば売れるし」
と言われて、一気に意欲ゲージが急降下した。

「同盟と言っても個人サイトなんだから、趣味にかけられる費用の範囲内でやるべきでは?
 私が描けるかどうかは、今は約束できない。話が具体的になったら知らせて」
と返答した。後日、
「同盟サイトの機能アップ、常連のみんなには必要なかったかもしれない。
 自分が先走りすぎたよ。アンソロ話は、とりあえずなかったことに」
という連絡が来た。

友人としては好きでも、同人に関する価値観は全然違うような気がして
後から、それを思い知るようなことがいくつも出てきた。
それ以来、同ジャンルのサクル者ではなく、同じ●●ファンというスタンスで付き合うことにしている。

120 :アンソロ:2006/11/22(水) 17:45:02 ID:FNFoyJ/k
93は単純にお金の問題なんだろうが、
主催目線だとケチるだけとはまたチョット違うんだよな…
103のいうように受取体制の事情もある。
日時を指定して約束したって破る人もいるしね。
「この日には原稿仕上がって出せるはずだったんです!」とか。約束通り待ってても意味ナス
皆が皆良い子入稿してくれるならいいのだけど。
まあ、暇がないなら主催するなと言われればそれまでだが

121 :アンソロ:2006/11/22(水) 17:56:05 ID:P2r9794P
原稿送料アンソロ送料参加者持ち、原稿返却なしなんてのがごろごろしてる自ジャンル
正直みんな良く参加するなーと不思議

122 :アンソロ:2006/11/22(水) 22:48:15 ID:Mq4cBVFn
>>121
うちの弱小ジャンル初のアンソロはそれに加えて一人一冊購入の義務を課している。

今覗いてきたら、募集締め切り間近なのに全然集まってない様子だった。
ちょっとカワイソス(でも参加しない)

123 :ゲスト:2006/11/22(水) 23:09:51 ID:cVxbG4Au
>>120
たしかに受け取り準備は金以上にスケジュールに負担がかかるね
2,3人のゲストならまだしも総勢20人だったりするともうえらい事に。
そりゃあ勿論書いて頂く身だからある程度はフォローするけど、
あんまり自分だけ特別感覚の人がいるのは困りモノ。
〆切守らない人ってのは必ずいるもんだしなァ・・・

配送は、宅急便でも郵送でも心配だから
自分は念のためコピーとってから普通郵便で送ってるよ。
執筆する側の場合。


>>122
中には二冊無づつ料進呈する人もいるのにね・・・

124 :アンソロ:2006/11/22(水) 23:30:58 ID:CNojcb8k
>122
それって公募?依頼?

公募のアンソロって参加したことないんでそれがデフォが
分からないんだけど依頼でそれだったら酷いな

この間主宰したアンソロでは参加者さまに
一冊ずつ+図書券+お菓子詰め合わせ(自宅送り)
あとはお知り合いなどにあげたい冊数を聞いて差し上げた
今度ゲストしたアンソロでは
参加者一人につき10冊までで欲しいだけ+原稿料 となっている
この辺の違いはジャンルの違いも大きいだろうね




125 :アンソロ:2006/11/22(水) 23:33:09 ID:CNojcb8k
連投ごめ

募集ってあるから公募だよね
すみませんでした
ぶあついアンソロの角に打たれて逝ってきます

126 :アンソロ:2006/11/22(水) 23:40:43 ID:V3hGUNyT
そこまでできるふところ事情っていうのもすごいな。
うちのジャンルなんかは斜陽だからアンソロはお祭り。
スキだけど描く機会がなかった、って人も集まるから
執筆者は多いんだけど、ほぼ原価で100捌くのがやっとって感じ。
送料とか御礼とかまで主催が負担してたら、企画自体が成り立たないだろうな。

主催に原稿を送るときは執筆者負担で好きな方法で、
返却は主催が郵便で(ページ数が多い場合は宅配便)
御礼は本一冊を原稿に同封、がデフォだ。

このくらいが一番気負わないし、お互い様って感じで好きだ。
発行部数が多いと違うだろうけどね。

127 :アンソロ:2006/11/23(木) 01:13:01 ID:GoEgAJCF
>>126
まるでうちの話を聞いているよう…。
うちはジャンル自体はメジャーだから多少意味合いは違うかもしれんが。

確かに発行部数で変わってくるだろうな…。
ほぼ原価→主宰と執筆者が持ちつ持たれつ
利益あり→主宰が利益を執筆者に還元
って感じだろうか。
どマイナーで活動している身としては、送料負担が当たり前と言われるのはきつい。

128 :アンソロ:2006/11/23(木) 01:57:40 ID:EwVpYJyn
>>122
購入”義務”なのか…スゴス
欲しい執筆者は購入して下さい、ってのは見た事あるけどなぁ
でも基本的には最低原お礼一冊って原稿頂いたらデフォだと思うんだけど
これもローカルルールなのかな?

129 :アンソロ:2006/11/23(木) 02:15:32 ID:nI6T+rSh
自分、いっつも「送料のみご負担ください」のとこばっかだから
原稿送る送料まで負担してくれるアンソロがあるなんてびっくりだ。
というかそれが当然だという流れにもびっくりだ。
むしろ「質問されましたが、参加費は無料です」と書くところまであるのに。
アンソロ10人も送料負担してたら主催負担大きすぎないか?
確かに素晴らしい原稿が集まる、という点はわかるが
その素晴らしい原稿を一同に見れる機会を主催さんが負担してくれた、と思わないか?
だって主催の負担って基本「原稿の製本(ノンブル打ちとか」「印刷所の手配」
「印刷所への支払い金」「通販、もしくはイベント売り」だよ?
例えるとイベント主催者に「素晴らしいサークルが一同に集まるんだから」ってことで
「サークルから送られる申し込み書等は主催者負担」って言うぐらい自分はびっくりだ。
ジャンルによって違うんだね、ほんと。

あ、自分とこは4つぐらい参加したけど全部お礼は本一冊でした。

130 :アンソロ:2006/11/23(木) 03:41:38 ID:TTr8/whH
主催の送料負担(しかも宅急便)は当然だのなんだのって
大したもん描くわけでもない奴ほど(ry
金にかえられん大事な原稿なのはわかるけど
別にメール便だって普通郵便だってそうそう事故なんか起こってたら
商売としてなりたってないよ…って話はもう終わってるか
執筆者の送料負担は自分も普通だと思ってた

131 :アンソロ:2006/11/23(木) 04:31:18 ID:QA4uzbgB
費用負担バランスはジャンル規模で見方変わるんじゃないか
流行ジャンルで自分もサークルやってりゃアンソロ原価も部数も(利益も)ある程度読めるだろうし
となると事務費さえ参加者負担じゃ主催丸儲け?って穿った見方もできてしまう
自ジャンルアンソロの公募参加者がオン専ばっかなのは
↑なのが透けて見えるからだろうとか深読みしたくなる


132 :アンソロ:2006/11/23(木) 08:53:56 ID:7Zzs/+rD
確かに事故がなければメール便でも、郵便でもいいと思うよ
……自宅の郵便受けが大きければな

郵便受けの蓋を開けたとき、彎曲した原稿が入っていたときの恐怖は一生忘れないと思う

宅配希望は、原稿の安全を少しでも上げる手段と思って欲しいよ
折れた原稿返却するのって、どっちも気分良くないだろうしさ

133 :93:2006/11/23(木) 13:59:22 ID:b15kGAV/
>>94->>132
ご意見ありがとうございました。
自ジャンルはマイナーで春合わせの発行ですが自分の読みとしては100部発行で全部省けるか…
執筆者さま(10人↑)にはアンソロ一冊+お礼を送って送る際(宅急便)の送料はこちら持。
今回配送方法は執筆者さまにお任せ。宅急便と簡易書留・EXPACK500を推奨、原稿はコピーして保管&梱包は厳重にしてもらうことになりました。
一応執筆者さまに送料について多少協力してもらえないか話してみます。
まだ通販予約などしていないので本来どの程度捌けるか分かりませんが、
利益が出るようならお礼(物品)という形で還元していこうかと思います。

134 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/23(木) 14:08:05 ID:4FuY+vjv
>132
そりゃ、小さすぎる郵便受け使ってる132の事情じゃないか?
原稿が届くってわかってたらダン箱自作でも郵便局の人へメモ書きで「ここに折らずにいれて」でも
何らかの対策をするのは受取り側の最低限の義務だろう。
それでも数倍の送料かけて宅配にさせるなら、送料負担は主宰が全部持つしかないだろうな。

135 :アンソロ:2006/11/23(木) 16:33:42 ID:rpXxfkxq
>134
絡みスレへどぞー

136 :アンソロ:2006/11/23(木) 18:24:31 ID:mGLKMI4y
少しでも安全をあげる手段なら
金だけで解決しようとしないで
折り曲げ厳禁て書くとか(これは最低限あたりまえ)
自分で中に厚紙入れて補強するとか色々手はあると思うけど

137 :132:2006/11/23(木) 19:32:30 ID:7Zzs/+rD
漏れのは>130の書き込みを見て書いたものなんだが

漏れの場合、宅配指定で着払いでお願いしてたんだが
郵便で送ってくれた方がいたんだよ
補強はされていたし、折り曲げ厳禁と書いてあったが、ポストに入れることが優先されていた
だから手渡しが「原稿の安全を少しでも上げる手段」のひとつだと思う
蛇足だが、この郵送の方や元払いの方たちには、
イベントで完成本と共に送料はお返ししてる

>134の自作ポストができるのは、自宅住まいの人限定とかだろうな
環境が許すなら、いいアイディアかも試練が
共同住宅の場合、大家問題その他住民とのトラブルが発生しかねないので
一概には賛成できないな
漏れも絡みスマソ

138 :アンソロ:2006/11/23(木) 19:41:39 ID:jcLhV4u8
「折り曲げ厳禁」はあくまで郵送側からの希望でしかなく、郵便局側への強制力はないから注意。




139 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/23(木) 21:01:25 ID:iLNvs2Sh
自分の時は、折り曲げ防止の強化された郵便物を
真面目な郵便配達員がきちんと家の中まで押し込んでくれたので
アパートの備品の覗き防止(?)プラスチック制カバーがバックリ逝かれた
やっぱり宅配がいいよ

140 :アンソロ:2006/11/23(木) 22:42:59 ID:tatE3xnj
それは郵便局に苦情言えば?

141 :アンソロ:2006/11/23(木) 23:21:44 ID:pZDBUXJd
結局はジャンルと送り手と受領側の状況が違うから
確実な答えは出ないんだよな。
うちは郵便は入りきらないときは宅配ロッカーに入れてくれる。
宅配便のほうが何故か宅配ロッカー使わないで持ち帰ったりして
いちいちめんどくさい。

142 :アンソロ:2006/11/23(木) 23:52:07 ID:BbqTJxGR
主催側が送料を負担する場合は、
・利益が出るメジャージャンル
・参加者が少なく、主催の負担があまりない
あたりだろうか?
小さいジャンルしか知らないが、依頼制でも送料は参加側もちばかりだなぁ。
最近は、データで送れるので楽だけど。

宅配便が利用できない場合は、
・主催が家不在が多い(不定期な仕事をしている)
・送料負担が宅配便だと金銭的に厳しい
あたりだろうか?
郵送指定されたら郵送で送るけど、事故にあった時の為に自分はコピーを2部とっておくよ。
多少劣化するのは仕方ないが、最悪の自体だけは免れるし。

143 :アンソロ:2006/11/24(金) 00:37:47 ID:kDCgp1uL
データを出力して送ってるので無問題
どうせならデータで送らせて欲しいけど

144 :アンソロ:2006/11/24(金) 02:54:59 ID:ujupbcsq
宅急便で不在だと翌日再送とか先延ばしになっちゃって
それで締切日オーバーなんてこともある

自分と相手、1対1なら対応もできるけどね
やっぱり複数人相手にしてるってことを
執筆側さんには理解してもらいたい…

145 :アンソロ:2006/11/24(金) 16:13:40 ID:WKaROAR3
>135
絡みスレに誘導するようなレスじゃないじゃん。

反論や突っ込みはすべて禁止、絡みスレへ池
…ってなら、スレで話すことなくなる。
それとも「そうそう、サンセー」ってレスしかするなって言うのか。

146 :アンソロ:2006/11/24(金) 19:13:40 ID:c2riT5F9
>144
ん?144は参加者側だよな?
それは受け取れなかった主催者の責任(とまで言う必要はないが)で
144が原稿締め切りを破ったことにはならないんじゃないか?
郵便だって入らなかったら再送になるときもあるし。
主催者がいついるかわからないんだし、ポストには「不在届け」があるはずだし。

147 :アンソロ:2006/11/24(金) 20:25:01 ID:lrkUuNII
主宰が「受け取れる方法」を決めて、
参加者がその中から選んで送ってもらえばいいだけのことじゃないか
嫌なら参加しなければいいし、他の方法がいいなら主宰に直接聞く。

送料はメジャーマイナー関係なく、依頼制は主宰負担で、
公募制は参加者負担がデフォだと思ってた

148 :アンソロ:2006/11/25(土) 11:00:44 ID:NpqxUO+B
自分はいつも主催者側だけど、
もし自分が参加する方だったらどうだろう?をまず考えるな。
・自分が送料負担したいか?いや、したかないな→主宰側負担
・送った原稿は返して欲しいか?うん、可能なら返して欲しい→原稿返却
・参加したアンソロを買えと言われたらどうよ?良い感じはしないな→アンソロは無料

とか。
公募で送料は参加者負担がデフォなのは分かるけど
依頼制で参加者が多ければ主宰側の負担は多いかもしれないけど、
それを依頼したのは主催者自身な訳で、ある程度の参加人数は事前にわかるんじゃね?
声をかけた倍の参加者が集まる訳がないし。
自分からお願いしたのに送料けちんなよ、と思うわけだか。

149 :アンソロ:2006/11/25(土) 16:08:39 ID:YrOUHN4G
アンソロでもゲストでも原稿を送るときでも送料は自分で負担してるけどなあ。
送料なんて、1000円もしないし。
主催はそれ以上の手間と時間を割いてくれてるんだし、
通販なんかもやってくれるわけだし。
>>144さんが書いてるように、書き手からは1対1だけど、
主催は1対多なんだよね。
この人は宅配便、この人はゆうぱっく、この人は普通郵便、この人は配達記録…なんて
人ごとに対応しなきゃならないし、20人に依頼したら、それだけで2万くらい?
それならそのぶんイベントに出るとか、印刷費にまわすとかしてもらいたいな。

自分は主催経験ないけど、主催って大変だなあと思うから、
あんまり負担はかけたくないな。

150 :あんそろ:2006/11/25(土) 16:20:16 ID:M29AMBpm
依頼には負担して公募には自腹ってなんかヤダな。
ヘタレの原稿なんかに負担はイヤです、って感じをうける。


151 :アンソロ:2006/11/25(土) 18:00:55 ID:n4jlQoA/
送料は主催払いがデフォなジャンル者だが
大きいジャンルなので主催に対して「アンソロ発行してくれる」って意識が
あんまりないことに気が付いた
マイカプアンソロなんてイベントのたびに何冊も出てるんだよ
それこそ二桁くらい
寧ろどれだけ読者が食いつくアンソロを作れるか=よい執筆者を集められるか
っていう感じ
当然依頼
だからこそ主催が送料払うのも当たり前な風潮なんじゃないだろうか

それが正しいとか良いとか思ってるわけじゃないよ
ただそのへんの意識の違いがあるんだろうなーと改めて思った

152 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/25(土) 18:02:07 ID:aCGyqN8r
>150
公募だからヘタレとは限らないし、そういう意味じゃないだろう
公募は執筆者から参加したいと意思表示する物で、
依頼は主宰から執筆者へ参加してほしいと申し出る
参加したい人、参加してほしい人が送料を負担するのは妥当だと思うよ

153 :アンソロ:2006/11/25(土) 18:15:25 ID:bx+ykK/S
>>152
今までの意見の中で一番わかり易くてスッキリした

154 :アンソロ:2006/11/25(土) 19:10:50 ID:3md9cg+u
原稿の書き方とかあれこれ細かく言う主催は嫌?
裏に順番書いてとか名前は必ずとか。
大事だと思ったから書いたけど「企業じゃないんだからそんなに細かく言わなくても」って意見がある。
これのせいで実際執筆者が辞めてるからあながち嘘とも言えないんだろうけど。


155 :アンソロ:2006/11/25(土) 19:33:32 ID:BsZwrCRm
>>154
後でゴタゴタするより事前にいろいろと提示してくれてた方がいい。
その条件や方法が気に入らなければ参加しなければ良いんだし。

156 :アンソロ:2006/11/25(土) 19:46:34 ID:q+ivxCqM
送料話に便乗

昔、イベント記念アンソロに呼ばれたときに、「原稿は着払い宅配便で」って
指定があったんだけど、主催さんに負担をかけるのも悪いと思って元払いで
送ってしまった。
後日、原稿が戻ってきたときに一緒に図書券1000円分が入っていて、ずっと
原稿料ってことなのかと思っていたんだけど、ここの流れを見ていて、
もしかしたら主催さんが送料を返却してくれたのかと思い当たった…。
そうだとすると、主催さんには図書券準備する手間&差額で却って気を
遣わせてしまったことに…orz

主催側の経験のある人に聞いてみたいんだけど、もし送料負担する
つもりでいたのに一部の人が元払いで原稿送ってきたら、どう対応する?
やっぱり何らかの形で返すものかな。


157 :アンソロ:2006/11/25(土) 19:59:30 ID:XvlbN6Hq
順番書いてとか名前は必ずって、アナログだとものすごく重要なんだよね。
一参加者だった時には「順番はともかく名前は無くても別にいんじゃね?」なんて
思ったりしたもん(でもちゃんと書いて送った)だけど原稿集める方の立場になって
やっとわかった。
絵の原稿でもぱっと見で順番わかんないし、テンプレ通りの書式で送ってもらった
文字原稿だったらぱっと見で誰の原稿だかわからん。

実際集まってきた原稿は順番書いてあっても名前書いてないのが結構多かった。
中には順番すら書いてないのもあったけどな。
うっかり撒き散らかしたら終わりだと思いながら名前と順番書き込んだyo!!!
原稿の枚数多いときついっすよマジで。 orz

158 :あんそろ:2006/11/25(土) 20:00:06 ID:M29AMBpm
>>152
それはわかってるんだが
送料けちんなよ、まで言うなら
公募の人だって大事だろ
送料けちんなよ、と思っただけ


159 :アンソロ:2006/11/25(土) 20:23:37 ID:Tju3bF4i
ノンブル打たずに送る人っているのかと目から鱗
そう言う人は自分の本を作るときも順番とか何も書かないんだろうか


>158
大事か大事じゃないかは送料ではかるもんじゃないだろう
けちくさいと思うなら参加しなければいいよ

160 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/25(土) 20:28:35 ID:yTG9SfVT
最近鳥つけてない人多いけど、もう良いのか?

>>154
自分は書いてくれた方が親切だなーと感じる。
書いてなくてゴタゴタ起きたら、困るのは主宰だけじゃないし。

あとこれは特殊な例かもしれないが、自分はオフ活動したこと無かった頃にアンソロに誘われた。
しかも参加者も主宰もオフ慣れしてるのか、原稿についての要項がすごく簡潔で、正直サッパリだった。
尋ねたら細かく教えてくれたが、オフ慣れしてきた今思い返すとものすごく初歩的な質問もしたもんで、
ちと恥ずかしい過去……。

161 :アンソロ:2006/11/25(土) 21:11:54 ID:tyU75ll1
>160
そういうことあるあるwww

私はまともなオフデビューが人との合同誌だったんだが、
トンボの見方から教えてもらったよ…
データだったからオフ慣れしてる相手がトンボとか全部切ったデータをくれたんだけど、
ここまで描いていいんだよね?ね!?みたいなやり取りを何度かした。

多少慣れた今であっては恥ずかしいよ…

162 :アンソロ:2006/11/25(土) 21:25:45 ID:L0yBQd13
>156
前にアンソロ主宰した時、宅配便着払い指定でお願いしたんだけど、
メール便や郵便で送ってくれた人が何人かいた。
気を遣ってくれてるつもりなんだろうけど、他の人のは送料負担しているわけだし、
差別するような気になってしまって出来上がった本を送った時に送料返した。

気を遣ってくれるのはありがたいが結局余計面倒になるだけなので従ってほしい。

163 :アンソロ:2006/11/25(土) 22:07:10 ID:qb5AKu1d
送料負担してくれるって主催はありがたいけど
こっちから出してもいいよとも自分は思う

個人主催のアンソロでもオンリーイベントでも
「参加してやる」ってスタンスの人っているよね

164 :アンソロ:2006/11/26(日) 01:44:48 ID:VxGWzPEM
>156
>162に同意。小為替か何かで返すかな。
私も主催厭離の記念アンソロで公募と依頼で参加してもらった執筆者には
「着払いで」とお願いした方なんだけど、それでも自腹で送ってきて下さる方がいた。
もしろん送料はお返ししたが理由の1つとして執筆者を平等にしたかったんだよな。
説明が悪いかもしれないけどぶっちゃけてしまうと、

厭離の主催やアンソロ主宰なんてジャンルによっては主宰したってだけで
叩く人たちがいるんだよな。嫌な事だけど。
例えばAさんは着払いで送ってきた。Bさんは自腹切って送ってきたとして、
Bさんはそれで良いのかもしれないがその件をポロっと人に話したとする。
それが変換されて「ピコには負担させて大手には(ry」となったら非常に困るんだよね。
勿論、描いていただいたんだから参加者に負担させるのは申し訳ないって気持ちがあるのは前提で
だけど。

165 :アンソロ:2006/11/26(日) 03:15:26 ID:YD/wL+Rw
ああ、そうだ、やっと納得がいった。
送料をこっちからだすのは自分的に「主催者さんへのささやかながらの感謝の気持ち」なんだ。
ショボイけど。
何から何まで負担を強いて、
原稿なんて他の方の素敵原稿が見れるアンソロと引き換えだったら安いもんだ。
だから送料ぐらいこっちから払いたいって気持ちになるんだなー。
だって自分がそのアンソロでやったことなんて、数ページの原稿ぐらいだし。
それで自分的神!な方の書き下ろし漫画が見れたなんてすげーお得だよ。


166 :アンソロ:2006/11/26(日) 06:30:55 ID:eYZaofBj
>個人主催のアンソロでもオンリーイベントでも
>「参加してやる」ってスタンスの人っているよね

いるいる。
「主催してくれてる」とは思えないのな。

主催は「描いて頂く身」であると同時に
ジャンルやカプを盛り上げてくれるいい場を設けてくれた人であることを
忘れちゃいけないと思う
その本もらえるだけで自分は十分だよ。
165が言うように他の人の書き下ろしも見られるしね

167 :アンソロ:2006/11/26(日) 07:36:35 ID:C9D7DcsE
>送料主催餅
商業の例だけど原稿の未着を防ぐ為に着払いの編集も多い。
元払いだとぞんざいに扱われて紛失されても代金は
すでに業者へ払ってしまい、原稿も代償されないが
着払いだと宅配業者が原稿を編集に届けなければ
代金が回収できないからな。
荷物がぞんざいに扱われにくくなる。

アンソロでも確実に届ける%を上げる為に主催がお礼と対策を兼ねて
着払いにしてくれたと思ってみてはどうだろう?
対策として着払いにしているなら、元払いに変更する気が起きなくなるんじゃないか。


168 :アンソロ:2006/11/26(日) 08:29:43 ID:eYZaofBj
代償はされるよ何言ってんだ
こっちは金払ってんのにモノ紛失されて代償されないなんて
そんなもんは商売的に通用しないだろう
弁償できない原稿ならそれ相応の金額を払ってくれるよ。限度はあるだろうが。
そもそも元払いならぞんざいに扱われて
着払いなら丁寧に扱われるなんてことあってたまるかよw
そういう落差が問題になることもある。

それにここは一応個人主催の合同誌のスレっしょ?

169 :アンソロ:2006/11/26(日) 10:14:24 ID:WPiZ34GE
>>168
宅配業者の方ですか?

170 :アンソロ:2006/11/26(日) 10:54:09 ID:/WVxVdKh
>168はちょっと思い込みにも程があるなあ…
料金一緒なんだからサービスに違いはあっちゃダメでしょ普通
>168の言い方だと
届けないと代金もらえないから届ける=代金もらってたら届けなくてもいい
みたい。
よっぽど着払いを信用してて元払いを信用してないんだろうね
商業出版社の編集はそんなアホな説明してるのかと疑う

171 :170:2006/11/26(日) 10:54:53 ID:/WVxVdKh
>167だった

172 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/26(日) 11:29:54 ID:s7tdp+kY
とりあえず、猫とかの規約ではかわりのない大事なものを万一破損しても保障できないから生原稿は送るなとかいてあるよ。
実際、送料とか梱包代くらいしか返してくれない。
原稿は本来規約で送ってはいけないものだから金額はつかないと思う。
あくまで保障のための規約で、送るのが法的にいけないわけじゃないけど、
しっかり書いてあるから実際ごねてもせいぜい物理的保障(封筒とか用紙代とか)しかしてくれないよ。

もちろん、事故は滅多にないし紛失には最大限の努力をして探してくれるけど、
原稿は本来保障外だということは知っておいたほうがいいとオモ。

173 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/26(日) 16:07:36 ID:D8VUqmjL
そうすると主催の家まで届けに行く
交通費は主催負担でwなんて流れになりそうでイヤン。
(途中で交通事故が…ということにもなるのかw)
事故は何を使ったって防げるものじゃない。
事故の可能性が可能性がといつまでも言うのなら、データにしとけ。

というか、送料は主催が負担して当然、けちるな、なんて流れなのには
けっこうびっくりした。
送料なんて必要経費のうちだと思ってたよ。
原稿用紙代とか、トーン代とかみたいな。
還元するほど売り上げがあるのなら、その分売値を下げてくれたほうがいい。

174 :アンソロ:2006/11/26(日) 16:14:29 ID:8yddFQvF
>>173
「お願いして執筆してもらうんだから」けちるなってのは
別におかしくないと思うけどな。
けちるなってのに過剰反応しすぎじゃない?

175 :アンソロ:2006/11/26(日) 17:30:52 ID:i78gnSK4
自分の場合だけど、過去に着払い指定にしてくれた主催は最後まで色々気を使ってくれた印象だ。

それはそうと、打診されたアンソロの詳細がまだ届かない。
代理人より打診→承諾のまま三ヶ月放置されてる。
詳細が届かないのはいいんだ。
まだ発行日まで半年以上あるし、代理人のメールもしっかりした文面だった。
けど、その後に主催から一メールくらいはくれてもいいんじゃないかなあと思ってしまう。
面識の無い主催だし。

176 :アンソロ:2006/11/26(日) 18:30:34 ID:ududfdso
>175
ケチつけるみたいで悪いけど
そういう主宰さんだとその後もいろいろ気を揉むことがありそうなイマゲ
受けるつもりだったら最初から相手に流されないよう頑張ってね

177 :アンソロ:2006/11/26(日) 19:13:48 ID:Gfj3YcBP
うちのジャンルは
・儲け第一のアンソロゴロ
・カプ内のパワーゲーム
・名を売りたいピコ
・そんなネタは個人誌で出せばいいものを1人じゃ本が出せないドピコ
のアンソロ超乱発状態で、かなりアンソロに食傷気味だからな…
下二つは特に送料自分持ち率が高い。主催リア?っての多いしね

178 :アンソロ:2006/11/26(日) 19:54:43 ID:Cp2I77oG
>175
本当にその代理人は主催と面識があってなおかつ主催が代理人にお願いしたのか?
主催から連絡こないのは代理人が勝手に代理人名乗って接触している可能性があるぞ。
主催者さんに一度問い合わせてみれば?

179 :アンソロ:2006/11/26(日) 20:53:32 ID:i78gnSK4
175です。
自分自身が読みたいアンソロだし、とにかく無事に発行されればいいと思ってる。
依頼を受けたからには、最高の物を描けるように頑張るつもりだ。
代理人とは面識があるので、騙りは無いと信じてるんだけど、
このままだと落ち着かないので、一度主催にメールしてみる事にする。
背中押してくれて有難う。

180 :アンソロ:2006/11/26(日) 23:40:18 ID:iYIGwobd
豚切りスマソ。
好きなマイナーカプのアンソロに参加したんだけどちょっと後悔してる。
主催と一部の参加者の日記とか見てると・・・

冬ミケに発行するらしいけど主催は日記で他のCPの話ばかり。
他CPにはまるのは自由だけど
そのCPにはまっててアンソロの事やってない的な事を日記に書いている。
冬までまだ一ヶ月くらいあるけど、もにょるよ。
共催の方がかわいそうだよ。
執筆者の声かけやサイトの管理とかも全部共催さんが頑張ってやってる。
私も共催さんから声かけられたから、まったくオフで活動したことないけど
勇気を出して参加してみた。ありがとうがんばってね共催タン・・・(;´・ω・`)
主催もがんばれ。

参加者の方は未成年が喫煙飲酒自慢犯罪オサレ自慢しててもにょる。
しかも締め切り一日前に アンソロの事忘れてたー☆って
その他主催と参加者を遠まわしに見下しているような事をツラツラと。
ここにも書き込みしてそう。
つかテメーはこのCP好きじゃないだろうが!CP絵どころかキャラの絵を描いてるの見た事ねぇぞ!
そのCPとキャラに関して萌えてる様子もないし。
日記を読む前はそのCPの絵がサイトになくとも、
こんな上手い人が□×■を描いてくれるんだ!とwktkしてたのに、ガッカリ。
ただアンソロに参加したいだけだったら
もっと人気のある好きなキャラのアンソロに参加したほうが良かったんじゃないかと思う。

私怨みたいなの吐き出してスマソ。

181 :スペースNo.な-74:2006/11/27(月) 12:42:32 ID:wb4dmq11
豚切りスマソ。
現在、オンのみで合同誌(アンソロ?)を企画しています。
このスレを見て悪い例を反面教師として参考にしているのですが、
今までの経験で良かった事や、良い主催者などについて何かあれば
お話、聞かせください。些細な事でも構いませんのでお願いします。

送料についてはその時々ですが、出来た本を2冊あるいはそれ以上送ってくれた、
ただ原稿集めて本完成だけでなく、その過程で交流が深まったなど。

182 :アンソロ:2006/11/27(月) 13:26:01 ID:kL+RaWD5
良いことをしようって考えてるなら、余計なことは考えないほうがいいよ。
きっちりやることやっておけば、主宰はこんなことしてくれたな、
って何でも良い思い出になるし、逆にどうしようもなければ
そんなことに割く時間や金があるならしっかりしてくれ、ってなるよ。

183 :アンソロ:2006/11/27(月) 15:54:38 ID:iabzPYN/
自分がいいと思ってやったことだって相手にとって悪いことだったり。
原稿集めて本完成までの過程で執筆者さんと悪い意味で溝が深まることもある。
最終的に責任を追うのは自分。
主催するのは自分だから自分が良いと思ったことをやってみては。


184 :アンソロ:2006/11/27(月) 16:09:31 ID:eCQz7wgr
いくつか方法がある事柄については(先の発送方法とか)
御都合の良いものを選んで下さいって風に臨機応変に
対応できるようにしてると良いかもね。
あと質問や連絡事項については迅速丁寧に対応して
信用をなくさないよう気を配ると良いかも。

185 :アンソロ:2006/11/27(月) 16:35:55 ID:iabzPYN/
執筆者の一人が参加を辞退してきた。
まあ色々こっちに理由があって辞めたんだが正直辛い出来事だった。
それから数日後。
…その人他の人と合同誌企画してたよorz
ちなみにその他の人もうちのアンソロを辞めた人。
あ、涙で前が見えねぇ。


186 :アンソロ:2006/11/27(月) 18:22:25 ID:DudL3ARN
なにもあからさまに当てつけなことしなくても…ってこともあるよな。
漏れもキャラアンソロを主宰した時、一度は依頼を受けた人が後になって「忙しいので描けないかもしれない」ときた。
しかし忙しい理由は自分で合同誌(プチアンソロレベル)主宰するため。しかもこっちと同じキャラの。
そりゃないぜ。

187 :アンソロ:2006/11/27(月) 18:23:36 ID:DudL3ARN
あ、書き忘れ。
>>186の後になって「描けないかも〜」って言ってきた人は、
漏れが依頼する前から自分で合同誌主宰することを考えていたらしい。
だったら最初から依頼を受けないでくれ…と思った。

188 :アンソロ:2006/11/27(月) 18:28:32 ID:0NyEwGJY
つーか、181がオフ経験あるかどうかが問題だ。
もしアンソロが初オフだったらやめとけ。

189 :アンソロ:2006/11/27(月) 20:15:11 ID:JBw4uo5b
>181
>現在、オンのみで合同誌(アンソロ?)を企画しています。

と、下2行の送料の話は別な話だよね?
オンのみってことはWEB漫画みたいな企画なの?その辺が良くわからない。

190 :アンソロ:2006/11/27(月) 20:16:40 ID:DfwpcCKS
同意。ネットである程度の情報は収集できるだろうけど、オンのみでの合同誌・
アンソロ企画の参加者が主宰含めてオン専ばかりだったら、個人誌を一度出してみて
それからにした方がよいとおもうよ。
他人の原稿を預かって本にするブン、失敗した時のダメージは個人誌よりも大きいし。

少なくとも「質問や連絡には即回答を返信。クレームやご意見にも即対応」は最低限の
条件だと思う。
返事が早いじゃなくて、回答と対応が早い人がいいなぁ。

前に参加したアンソロで、主宰さんの人柄は悪くないんだけど、質問の回答は
「ご自由にどうぞ。皆さんの個性を重視したいのでvv」
と放任。クレームとご意見には
「本当に至らなくて申し訳ないです。すいません」
と謝罪。
対策とか方針のような、主宰の主導は無く、無秩序だった。

結局、最後まで統制が取れずに、印刷屋さんからあがってきた本は編集gdgdで売り物にならず。
未だに本が出てない _| ̄|○


191 :アンソロ:2006/11/27(月) 20:19:11 ID:DfwpcCKS
ごめ、言葉足らず。

×「本当に至らなくて申し訳ないです。すいません」 と謝罪。

○「本当に至らなくて申し訳ないです。すいません」 と謝罪のみで放置。

192 :スペースNo.な-74:2006/11/27(月) 23:45:13 ID:wb4dmq11
181です。多くのご意見ありがとうございます。
最低限、連絡事項や質問に関しては迅速かつ適切にと
心がけていますが、改めて肝に銘じておきたいと思います。
参加者の多くがmixiをやっていたた為、そちらにコミュを立て連絡は密にしてます。

それと最初の文、簡素というか詳しく書いてなかったのですが、
実はキャラスレで皆で同人誌作ろうという話しになって(もっとも頓挫しやすいパターン?
主催というよりかは、まとめ役と言ったほうが適切でした。
既に参加者10以上、計画は進行中、原稿も集まりつつある状況です。
(企画しています、と書きましたが実は実行中です‥。)
参加者の半数以上は個々でオフ活動されています。
今回はオンのみで知り合った方々と、オフで出そうというものです。

自身も個人でオフ活動は多少していますが、こういった大人数で、ましてやまとめ役は
さすがに初めてだったので、主催(まとめ役)に必要な事など、ご意見お聞かせ願えればと
書き込みました。

依頼して原稿集めて製本、というよりかは意見を求めながら協力して作っています。
ただ、お金のトラブルを避ける為、印刷代等は私が一括して持つので実質的には
主催(責任者)という事になってます。

193 :アンソロ:2006/11/28(火) 00:15:48 ID:TFhhgI8M
>参加者の多くがmixiをやっていたた為、そちらにコミュを立て連絡は密にしてます。

じゃあミクシやってない人はどうなるんだ…?
くだらない質問スマン

194 :アンソロ:2006/11/28(火) 00:24:43 ID:Qiok86cR
mixiなんかでコミュたてたら
関係ない人まで見れちゃうじゃないか
=内部情報駄々漏れ
自分が書き手ならちょっと181は信用できないぞ?大丈夫なのか?

195 :194:2006/11/28(火) 00:25:33 ID:Qiok86cR
普通はメンバー専用サイトとか作るもんだよ、と助言もしておく

196 :アンソロ:2006/11/28(火) 00:32:46 ID:szjAhBNq
メンバー専用のコミュ作れるよ>三串

197 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/28(火) 00:53:44 ID:s/KZscQK
参加者の多くということは、参加してない人の内心の疎外感は相当なもんだろうな……かわいそうに。
皆が知ってる情報を1人だけ知らないとかいう事態だけは最低なのでやめて欲しい。
全員がわからない手段での連絡方法は適切じゃないのでは?
mixiに入らない人が悪いと思ってるなら別だけど。

198 :アンソロ:2006/11/28(火) 00:58:13 ID:N8mzvNwA
「参加者の多くがmixiをやっていたた為、(残りの人もmixiに誘って)そちらにコミュを立て〜」ってことかと思ってた。
ミクシやってない人にだけ連絡しないってことはないだろう。さすがに。

…ないよな?

199 :194:2006/11/28(火) 01:00:03 ID:Qiok86cR
あ、ゴメ専用コミュ作れるのか

それにしたってオンに頼りすぎるのはあまりよろしくない。
ミクに入ってない人はその為にわざわざアカウント取れというのか?
昔は家電と本住所でやり取りしたもんだけど
時間も手間もかかるけどこれは確実でいいんだよね

200 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/28(火) 01:06:33 ID:vaqTP4K2
とりあえずミクにいるメンバーのためのコミュは別にいいんじゃね?
使い方次第だけど。
載ってる内容をちゃんとメールなりで送ってくれれば、別にどこで
やってたって構わない。

>>199
オンで集まったメンバーなんだから別にオンに頼ってもいいと思う。
特にスレで集まった、なんていうのはどこの誰だかわかんないし。

201 :アンソロ:2006/11/28(火) 01:42:15 ID:q3URcq4B
連絡方法がミクシだけじゃないだろうし
後は主催の181の思うようにしたらいいと思う。
全員同じように連絡が出来て情報が回るなら
どんな方法でも構わないじゃん。

202 :アンソロ:2006/11/28(火) 04:46:30 ID:OcyZrdlD
うーん、ミクのメンバーだけっていうのが気になる
招待してみんながミクのメンバーになるか、でなければやらないほうがいい
アンソロだけでなく大勢の人が関わるものに対して情報の伝達をする場合
その情報の出所は一つ、伝達経路も決まったものにしておくのが一番モメない
みんなが公平に情報入手出来るようにしたほうがいいとオモ


203 : ◆yG7wZo/a9w :2006/11/28(火) 09:16:34 ID:0pkFnF6J
うーん、ミクシに入っちゃいるけど、自分が参加者だったら困るなあ。
ミクシは同人以外の友人との連絡手段だから。隠れ同人な自分は、
同人系コミュに入らないようにしてる。
複数IDを取ることは、禁じられてるはずだし。
181の参加者の中に自分みたいのがいるかどうかはわからないけど。

204 :スペースNo.な-74:2006/11/28(火) 11:42:54 ID:fh0YZ8ON
181です。
ミクシをやっていない方には招待状を送っています。
強制でなければ、当計画の期間中だけでも構わないという事で。
ミクシをやらない方にはメールで随時決まった事を連絡、また飛び入り参加も
OKなので、個々の都合に合わせ臨機応変にと思っています。
ミクシはより深く積極的に計画に参加したい方が多いです。

隠れ同人の方には申し訳ないことをしてしまったかもしれません(思い当たる方も‥
当初から計画が終われば脱会は自由で、とりあえず年内の間だけは
という事でお願いさせていただいてます。

専用掲示板でも良かったのですが、初期の参加者のほぼ全員がmixiを
やっていたので、そちらにしてしまいました。少し安直だったかもしれません(専用コミュ非公開 
隠れ同人の方の事を考えればコミュ名は、まったく関係ないものにすれば‥今更ですが。
情報だけは全員に確実に行き渡るようにしています。

205 :スペースNo.な-74:2006/11/28(火) 12:25:55 ID:fh0YZ8ON
オンのみに頼りすぎるのは‥、
私もそう思わなくも無いですが時代の流れかなと思ってます。
既にご意見いただきましたが、オンのみで知り合った方々ですし、
今のところ連絡もオンのみで差し支えないなさそうです。
原稿は基本的にデータで(もちろんアナログも対応。
昨今あまり電話番号や本住所を教えたがらない方が多いかなと。
(本名と本住所が必要なのは本が完成して送るときだけで。

ただ参加者の中で委託をお願いさせていただく方や、直接編集作業を
手伝ってくぐらいの方とはオンのみならず、オフでの連絡もします。

206 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/28(火) 12:50:43 ID:EC6NESNy
しつこくて悪いが2chの自ジャンルスレで持ち上がった話を
同じ板かしらんが2ch内のスレでまとめ役が相談しているのを見ると
自分が参加者なら正直不安になるよ。
それよりこのスレの過去スレを参考にしつつ、参加者には正直に
自分はまとめ役は慣れてない事を伝えた上でミクシの件も含めて
皆で相談して決めましょう。みたいにしたら良いのにとオも田。


207 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/28(火) 13:59:44 ID:Sx+0jH4a
>206同意
アンソロを企画した人ならこのスレに興味持つだろうしね
状況が特殊だから、参加者なら自分が参加してるアンソロだってわかるよ

内容も、ここで聞くより参加者に直接聞けば良いことのような気がする
連絡手段にしても、オンのみで不安になるのはどちらかと言えば
参加者の方じゃないかな
一参加者が音信不通になるより、主宰が音信不通になる方がこわいから
参加者から主宰への連絡だけは複数の手段を確保して、あとは参加者と
相談しつつすすめたら良いんじゃないかと思う

208 :アンソロ:2006/11/28(火) 14:33:53 ID:q3URcq4B
もともとの181の相談は

>今までの経験で良かった事や、良い主催者などについて何かあれば
>お話、聞かせください。些細な事でも構いませんのでお願いします。

ってのだからもういいんじゃないの?
聞いてない事のレスも多いしw

209 :アンソロ:2006/11/28(火) 14:42:59 ID:7m08uFpo
んだな
あまり評判のよろしくないミクだが、ログイン状況がわかるのは便利だとオモ。
主宰がちゃんとオンラインで存在してる、ってわかるのは安心だと思うよ。
頑張れ。

210 :アンソロ:2006/11/28(火) 15:22:00 ID:ezXlVZvz
冬合わせのアンソロに声かけてもらって参加した。
早割を使いたいとの事で締め切りは11月上旬。
今現在主宰の日記で
「アンソロ原稿進まない」
「○○ちゃん、そろそろアンソロ原稿手をつけてねww」

主宰と身内は締切ぶっちぎりですか。
せめて日記に書かないでくれ。
速達で原稿送ったのが馬鹿みたい。
早割どころか冬に間に合うのか不安。


211 :アンソロ:2006/11/28(火) 15:42:14 ID:fh0YZ8ON
181です。>>208さんが言っていただけたのですが、
現在の進行状況、今後の展望に対し大きな不安や問題は無いのですが、
より良い結果を出す為に、皆さんの良かった経験を参考に出来ればと。
悪かったことも反面教師で。

ただ再確認の意味でも、こちらで相談して良かったと思っています。
それと自ジャンルスレといっても2chでは無いので、よほど興味を持ってる
参加者でない限りは見に来てないかな‥?
私(主催)への連絡手段はオンのみでが、自サイト、ミクシ、メールがあるので
一応大丈夫だとは思います。

>>209
たまにウザイ時もあるミクシのログイン状況ですが、ここにきて
役に立ってるかもしれません。>頑張れ。 ありがとうございます。

212 :アンソロ:2006/11/29(水) 01:08:47 ID:mMfFImW8
流れ豚切りスマソ。
アンソロの本文用紙ってみんなはどんなの使ってる?
有り難いことに予想以上に描いてもらって、
漫画・小説で100P越えは確実。(最高150Pくらい行く)
当初美男子クリームにしようと思ってたんだが、A5で100P越えだときついように思う。
かといって、小説もあるから上質は見づらそうだし…。
こんなのお勧めだよ!って紙があったら助言お願いします。
ちなみに考えている印刷所は今のところ鈴か縞屋の予定。(変更も検討中)

213 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/29(水) 01:14:41 ID:IrH91o1Z
きつい、ってのは、何がきついのかわかんないけど、
自分はA5で200ページ近かったけど
美男子ライトで別に普通だったよ。
クリームはわかんないや、ごめん。

214 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/29(水) 03:21:13 ID:61Wj11u5
自分も鈴で美男子クリーム A5 160Pのアンソロ刷ったけど
角きっちり、めくりやすさも普通。
何を心配しているのかな?持った重さとか?
少なくともきつくはないし、好評だったけど?


215 :アンソロ:2006/11/29(水) 03:43:16 ID:2yMpRm4R
>>207
>アンソロを企画した人ならこのスレに興味持つだろうしね

それはちょっと2ちゃん脳じゃないかな…
自分は初めてアンソロ企画して四苦八苦してるときもここ知らなかった
発行できた後にこのスレ見つけてざっと読んで色々冷や汗かいたもんだよ

216 :アンソロ:2006/11/29(水) 06:11:44 ID:uSAjDAAd
美男子ホワイト>クリーム>色3色>ライトの順で厚いんだよね。
個人誌では美男子ホワイトをよく使ってるけどアンソロや人数の多い合同誌だと
100P超えのB5サイズで、搬入・搬出を考えてハイバルギーにしてるよ。

217 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/29(水) 08:15:05 ID:NNUj6aOt
>212
厚みがきついってことは、箱にあまり数が入らないとか、持ちにくいとか
背が割れるとかって心配してる?
150頁ってそこまで厚くないし、大丈夫だと思う

>215
2ちゃんやってる前提なら(スレ発祥って書いてたからそう考えられてたと思う)
別におかしな発想じゃない気がする
四苦八苦したなら、ネットで情報集めようとしなかった?
元々この板の住人で、アンソロって文字を見かけたら読んでみたくなるんじゃない
前提がなければ、いきなりここに辿り着くこともないと思うけどね

218 :アンソロ:2006/11/29(水) 12:33:56 ID:163L6tZW
イベスタッフした時にアンソロ販売をしたんだけど。
分厚いアンソロに上質90kはキツかった。
扱うのが大変でガラスの腰が砕けそうだった・・・w
買う人も「重!」って呟いてたし。

小説本で本文が上質70kは多いけど、見づらいっていう意味がわからない。
気になるほど裏が透ける事はないし(インクがベタベタな印刷所はわからないけど)、
マンガのベタが気にならないなら平気だよ。
コミック紙は厚みが出ても軽いから扱いやすいと思う。
ただ、軽くても箱数が何割か多くなるね。

219 :アンソロ:2006/11/29(水) 17:08:53 ID:nTrMxQU0
ハイバルギーって軽くて厚くていいんだけど
アンソロに使うには安っぽいってことはないかなぁ
どこの印刷所もほとんど規定料金でできるし
予算的にもありがたいんだけど、どうしてもわら半紙感が否めない

220 : ◆yG7wZo/a9w :2006/11/29(水) 17:19:20 ID:cHbxBXF7
小説で上質紙だと、白すぎて読みにくいという人はいるかもね。
書籍用紙が、真っ白じゃないのはそのせいじゃないかなあ。
ハイバルギーは安っぽいなんて思ったことないや。


221 :アンソロ:2006/11/29(水) 19:02:10 ID:3Sd1zKNI
A5で150Pくらいなら美男子クリームか上質90kgが適当だと思う
軽くて薄い本にしたいなら美男子ライトかな
ハイバルギーや上質70は安っぽいというより好みが大きく別れる所かもね

222 :アンソロ:2006/11/29(水) 19:18:18 ID:RdKV5lVk
100P超ならコミック紙は?
データ原稿だと線が太くなったりするかな。

223 :アンソロ:2006/11/29(水) 22:26:39 ID:N1Q9sthJ
一度のイベントで売り切るならいいけど、
在庫抱えるなら美男子ライトじゃないかな。


224 :アンソロ:2006/11/30(木) 03:29:49 ID:nVXoz6Us
でも分厚くしたいんです><

B5150Pで上質90や美男子クリームは重いかな…

225 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/30(木) 09:59:42 ID:WkNw7S+V
試しに手元にあるアンソロを計りに載せてみた。
全部A5なのだが参考になれば。
P数・表紙の種類・本文用紙の種類の順で。
1.112P・LKカラー・美男子クリーム?・201グラム
2.132P・LKカラー・上質90・229グラム
3.188P・アートポストPP貼り・コミックピンク・305グラム
4.140P・アートポスト・ハイバルギー・190グラム
5.236P・OKサンド?・コミックホワイト?・340グラム

本文用紙はあまり自信がない。
コミックピンクとハイバルギーだけはわかったけど。
あと4はフルカラーマットPPのカバーを付けると
20グラム重くなる。

226 :アンソロ:2006/11/30(木) 11:19:14 ID:HGHJSr97
>>225
そのアンソロ達
捲りやすさ的に言えばどの紙がめくりやすい?
あとノドの部分の開きやすさも重視したい。

重さと言うよりも捲りやすいかそうでないかでストレスを感じることがあるから

227 :あんそろ:2006/11/30(木) 12:42:24 ID:p/5NMj3a
>>225じゃないけど一応自分の持ってるアンソロ132〜200ページくらいだと
コミック紙、上質110は捲りにくい。硬いし。上質は重さも気になる。
ハイバルギー、コミック紙ナチュラルとかだとパラパラと捲りやすい。
表紙はあまり厚くないものが捲りやすい。
ちなみに最もストレスを感じたアンソロは
B5366ページ表紙アートポストでコミック紙ホワイト・重いし捲りにくい。
筋肉つきそうだ。ノド部分見えやしない。力抜くと一気にバサバサ!と本が閉じる。

228 :アンソロ:2006/11/30(木) 13:22:35 ID:pkW8uP/0
>227同意
B5180ページ+表紙アートポストPPで本文コミック紙だったけど捲りにくかった
捲りにくいから読み返す気も起きなくて本棚で眠ってるよ

229 :アンソロ:2006/11/30(木) 13:27:44 ID:pkW8uP/0
ところで>212と>224て同じ人じゃないよね?
本のサイズも違うし、お勧めはって聞いておいて、でも〜
なんてことはないよね

230 :225 ◆yG7wZo/a9w :2006/11/30(木) 14:20:56 ID:WkNw7S+V
>>227-228がレス付けてくれているけど…
捲りやすいのは4のハイバルギー。
背が下に来るように片手で持つと本がゆるい弧を描くくらいしなる。
次が5。これは表紙が薄めでPPが貼っていないから読み進めるのが楽。
3は開きが悪くて、小説は枠内に収まっていてもノドの方が読みにくくて
グイ、と開きながら読んだ。
1と2はデザイン重視なので読みにくい。
特に2を最初に開いたときのギュキって音は忘れられない…



231 :224:2006/11/30(木) 16:39:41 ID:YjKQ4EjE
>>229
違うよ〜自分は219
流れに便乗して聞いてみたんだ

本の厚さってある意味最初に手にとったときのインパクトもあるし
厚くできる手段はないものかと思ってて
でも多めに刷りたいしあんまり重いのもなあと。
ハイバルギーは思ったほど不評じゃないんだな
参考になりましたthx

232 :アンソロ:2006/11/30(木) 19:02:40 ID:U/9C0uqn
愚痴です。

友人と打ち上げ中、次のオンリー合わせで祭りっぽいことしたいねって盛り上がって
その場にいた8人で合同誌作ることになった。
表紙を描く人、テーマ、大体のページ数はその場で決まった。
で、その時の幹事してた自分が主宰って事になった。

そういえば判型決めてなかったな、と思ってみんなに確認したら、
絵描きの子は「字が読みやすいようにA5でいい」と言い、
字書きは「漫画が映えるようにB5がいい」と言った。
絵描き5:字書き3だったので多数決でA5にした。

そのことを伝えると、絵描きの子はちょっと反応が悪かった。
自分でA5って言ったんじゃんよー、と思い
表だって文句言う訳でもなかったので取り合わなかった。

今、絵描きの子、辞退4人目。
判型ってそんなに重要なのか…
ていうか、なんかもうやめたい…orz

233 :アンソロ:2006/11/30(木) 19:23:57 ID:c4YkYX/t
それはもうやめていいような気がする。
232乙…


234 :アンソロ:2006/11/30(木) 19:41:36 ID:pkW8uP/0
合同誌で半分以上辞退するなら辞めたほうがいいよ。
多数決なら「漫画が映えるB5」にするべきじゃ…と思ったけど
ただ単に打ち上げの勢いで決まった企画だから冷めやすかったんじゃないかな

イベントに出てるサクル持ちの人なら判型は重要だよ
自分が普段出しているサイズと違うものは扱いが難しいし売上にも響くから

235 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/30(木) 20:48:29 ID:veCw269b
「A5で良い」と主張する絵描きが5人だったってことじゃないか?
しかし>>232本当に乙…そんなら最初からB5が良いって言った方が迷惑じゃなかったっつーのにな。

236 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/11/30(木) 23:47:41 ID:j5Fi2U9W
>232乙。
自分から希望出しておいてそれが叶ったのに手のひら返すなんて、すごく調子よくていい加減なヤシばっかりの希ガス。
ただ、お金が絡む前に本性がわかって結果的にはよかったかもね。
自分も、いったん白紙に戻すに一票。

237 :212:2006/12/01(金) 01:53:18 ID:rvjk3QNm
レスありがとう!いろいろ参考になった。
100Pちょっとなら美男子クリーム、
もう少し多くなりそうなら美男子ライトかハイバルギーって感じで検討してみるよ。
100P超の本を作るのに慣れてないから、本当に助かった。
見栄えも大事だが、何度も読み返してもらえるようなアンソロになるように頑張るよ。
やや分かりにくい表現があって混乱させてしまったことは申し訳なかった。

238 :あんそろ:2006/12/01(金) 02:35:24 ID:gmuR4l3m
自ジャンルでアンソロブームみたいなのがあって、幾つかの個人サークルさんが主催、オンで参加者募集。
かれこれ二〜三年になるけど、いまだどのサークルも発行される気配なし…。
主催者の理由が、これまた育児が仕事が精神的にetc…。
事情は判るけど、もうそれなら原稿返してと言いたくなって来た。
一度、原稿返してとメールしたら冬ミケには必ずと返信もらったまま、今サイトみたらさあ、

冬ミケには無理なので延期しますーゴメン(T▽T)(土下座)
仕事が佳境で、精神的にきちゃって(延々言い訳)

なめてんのかと言いたくなって来た。
マイナー斜陽ジャンルで細々活動しているけど、こういうのがオフに手を出してほしくないって思う。
守れない約束なら初めからしないで欲しい。
趣味だけど、金や時間もかかってやってる事だから、最低限の責任果たそうよって思う。
絶対発行しろって言わないけど、無理なら無理でお詫びとか原稿の返却とか遊び呆けてる間に出来るでしょ?って思うよ。


239 :アンソロ:2006/12/02(土) 19:21:04 ID:tZqqBlKP
入稿の際にノンブルを入れなきゃいけないんだけど
執筆者さんから預かってる原稿に
ノンブルシールというか数字ふってある紙を貼りつけちゃってもいいものかな?
原稿返却の時、ノンブルくっついてたら嫌がられるかな…
主宰の皆さんはノンブルってどうしてます?

240 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/02(土) 19:34:02 ID:gdT4ATyZ
>>239
以前やったときは、できる限り絵やトーンに被らない場所に
普通に貼ってしまったよ。
返却の時に剥がしたけど。

この間、主宰している公募アンソロの締め切りだったんだけど、
ふたりだけ連絡のつかない人が居る。
他の人は、キチンと原稿を送ってもらえたり、間に合わない場合でも
連絡は来ているんだが…。
一人はサイトもずっと止まってて、もう一人はサイトすらないので、
現状の確認も出来ない。
一応、こちらから確認・連絡請うメールは出したんだけど、
連絡無しのままの場合、どのくらい待ってから、
不参加決め手いいものか…。
印刷所の関係で早めにページ確定したいので、
入稿直前まで待っていられないんだ。

241 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/02(土) 20:20:14 ID:r3QlYsGI
>>240
こっちから早めに
「○日までに連絡が無ければ不参加とします」って
言わなきゃダメなんじゃ?
私がやったときは、締め切り日までに原稿送ってこなかったら
不参加扱いにしたよ。

まあ、表向きはそうなだけで、
締め切りまでに「間に合いません、○日までには」って人は待ったけどw

242 :アンソロ239:2006/12/02(土) 20:42:50 ID:M8Om0tzo
>240
ありがとう
普通に貼っちゃっていいのか

自分も今ひとりだけ極道入稿待ち。
サイトでは別ジャンルの絵日記書いて○○萌え〜とか言ってるくせに
拍手でせっつかないとメールも返ってこない…
締切日過ぎても「多忙でまだ原稿は手元にある」、という。
描く気がないなら初めから引き受けないで欲しいし、
締切オーバーも大目に見るからせめて表面上がんばってるフリしてくれよと思うよ。
ちゃんと締切守ってくれてる執筆者さんが馬鹿みたいじゃないか

243 :アンソロ :2006/12/02(土) 20:55:11 ID:QP+J44zY
>>242
今友人もそんな感じ。
ブログにはどんなに忙しくても毎日萌え語り、
これが○○(ジャンル名)の原稿なら頑張るのに…って
待っててくれる主催者に悪いだろが。

244 :アンソロ240 ◆yG7wZo/a9w :2006/12/03(日) 00:28:33 ID:UJbkrV/P
>>241
そうか。日付を区切るのですね。
週明けにもう一度メール出すつもりなので、
そのときにそう言ってみます。

245 :アンソロ:2006/12/03(日) 03:31:12 ID:1v3cQlqF
個人誌とアンソロって価格設定の相場が違ったりするのかな。



246 :アンソロ:2006/12/03(日) 14:38:14 ID:4o6stCvG
>>245
いろいろ。

247 :アンソロ:2006/12/04(月) 03:07:13 ID:kej/Jhgn
アンソロ執筆者さまが書く内容が18禁でした。

そして執筆者の中に18歳未満が混じっている事が判明。

さてどうすれば…?

248 :アンソロ:2006/12/04(月) 06:18:33 ID:ay4BzEJY
どっちかを切り捨てるしか無いのでは?

自分も質問
今度アンソロを執筆者依頼制で主催しようと思ってます
原稿の送料は勿論こっちで負担プラス何かお礼を考えてます
そこで今までに何か嬉しかったお礼とかありますか?
現金か図書券あたりが無難かと思ってるんですがその場合1ページにつきで換算するか
参加者全員同じ額にするかで悩んでいます
主催は初めてなのでご意見お願いします

249 :アンソロ:2006/12/04(月) 06:34:28 ID:E8u4mFb1
>>247
最初に年齢制限について決めておかなかったお前が悪い

250 :アンソロ:2006/12/04(月) 07:49:59 ID:As5ILa3U
主宰の不手際のせいで切り捨てられる執筆者カワイソス

251 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/04(月) 07:56:26 ID:1hO2DXUm
執筆者が嫌がってなければ、普通に一緒に載せちゃっていいんじゃないの?
18歳未満の執筆者に渡すときに、該当ページだけカットするとか。
確か18歳未満の漫画とかが18禁の本に載るだけなら別に問題ないはず。

252 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/04(月) 08:09:28 ID:h8ejZ8gS
>249
同意。

>251
頒布する時は?

>247
どのくらいの割合で18禁と非18禁があるのか知らんけど
いっそ2冊に分けちゃえば?

253 :アンソロ:2006/12/04(月) 09:35:36 ID:3BowgVP2
>248

参加側じゃなくて主宰側だけど、
自分は出来たアンソロと発行後にイベントでちょっとした差し入れをしてる(主に菓子類)。
現金やら図書券を渡すなら予め依頼時に伝えておいた方がいいんじゃないか?
金関係は人によって重く感じる人もいるから、後になって急に渡されたらビクーリすると思うよ。
>248が女性向けジャンルなら金銭類でのお礼は珍しいと思うから引き受けてくれない場合もあるかもね。
お礼は千円くらいの気軽に受け取ってもらえる物の方が良いと思う。

254 :アンソロ:2006/12/04(月) 12:11:50 ID:BN4ffOIU
まあそういうテーマでもないアンソロに
18禁やグロを描いて寄こす方もアレっちゃアレだが
やっぱり一番の原因は>>247だな…
自分の中の常識も他の人には通用しないもんだ

255 :アンソロ:2006/12/04(月) 12:39:38 ID:BN4ffOIU
追記
でもだからって切り捨てるほうがよっぽど失礼だと思うから
その18禁の人の前に注意書き入れれば?
「ここからはきつい性描写を含むので18歳未満は禁止」とか
効力としては皆無だろうけど、せめてもの形として

256 :アンソロ:2006/12/04(月) 13:49:49 ID:I0kWralH
>255
たとえ注意書きを入れようとも、18禁表現のあるアンソロを18歳未満に
頒布すれば法的にアウトだし、間違いなく主催者の247は叩かれるよ。
その人の原稿を入れるのならアンソロ自体を18禁にするしかない。

もし自分が247なら、注意書きをいれなかったことを詫びて、全年齢制の
アンソロだから書き直すか不参加にしてほしいと言うよ。
これをやると必ずしこりが残るから、主催は細心の注意を払わなきゃいけな
いんだよな。

257 :アンソロ:2006/12/04(月) 14:43:07 ID:rpFiv2/T
>>248
現金っていうか小為替をもらったことあるが、
返却してもらった原稿のなかに入ってて、
まさか小為替入ってると思わなかったので気付いたときには
換金期限が過ぎてしまったことはある。
ちなみに全員同じ額だったっぽい。
まあみんな似たようなページ数だったからこそ同じ額でよかったのかも。

258 :アンソロ:2006/12/04(月) 15:22:28 ID:u6COoCnY
247のアンソロは一体どんな規約だったんだ?
少なくとも内容は年齢制限ありなしは最初に決めるだろ。
18禁アンソロとして募集してたなら18歳未満を切る必要があるし、
全年齢対象なら18禁描いてきた人を切らなきゃならない。


まさか、そこすら決めてないってこと、ないよな?

259 :アンソロ:2006/12/04(月) 17:48:47 ID:yh9oI5Cq
>>256
そりゃまあそうなんだけど
法の事を言っちゃったら虹創作の時点でダメだろ…

例えば801ならファンタジーみたいなものなんだし
18禁レベルの本でも曖昧に売り買いしちゃってるのが実情だから
18歳以下がいること知りませんでした〜なら
さほど問題にもなんないだろうけど。
でも決まりは決まりだから>>247が知ってて強行しちゃったんなら
そら叩かれるかもな

260 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/04(月) 18:30:16 ID:3EelORVg
質問させてください。当方、アンソロ主催中。
参加者様方に執筆予定のページ数を申告してもらおうと思っているのですが、
申告期日は本文締め切りよりどれくらい前にしておいた方が良いでしょうか?
あんまり早くにするとまだ原稿真っ白だから予定ページ数もさっぱり〜って言われそう。
参加者的にはいつ頃までにすれば、スムーズに申告できるでしょうか?
もしくは主催経験者の方は期日をいつ頃にしたのでしょうか。

261 :アンソロ:2006/12/04(月) 18:54:39 ID:IqSiJnbU
予定ページを申告してもらう理由はなんだろう?
原稿が届くまでページ数はあてにならないしあてにしない方がいいと思う。
申告してもらっても「あくまでも予定」だから、増減したら無意味だし
原稿の編集は内容も関係するだろうから先にページ数だけ聞いても無意味じゃないか?

262 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/04(月) 19:48:11 ID:QmIf+hGC
>260
締め切りの1ヶ月〜3週間くらい前。

263 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/04(月) 21:29:35 ID:TgGWHMpY
期日はだいたい>262が妥当だとオモ。

>261はどんないい加減なアンソロばかりやってるんだ。
原稿依頼って、決めもらったページ数に合わせてかいてもらうのが普通じゃないか?
仕方なく増減したら事前に連絡してもらう形にして。
原稿が届くまで枚数もわからないなんてなんてコワいアンソロなんだ。

264 :アンソロ:2006/12/04(月) 21:44:09 ID:yh9oI5Cq
期日妥当か?早すぎないかな
自分は締切十日前くらいに聞くけどな
その前に予め○○日ごろに伺いますって言っておくけど

あと自分も質問
執筆者の締切から印刷所に入れるまでの締切の間って
何日くらい猶予作ってますか?

265 :アンソロ:2006/12/04(月) 23:49:45 ID:ch6PXJER
なんとなくだけど、それを答えてしまったら「アンソロは大体○日の猶予があるんだってよ!」と
締切を破るやつがいそうな気がした

266 :合同:2006/12/05(火) 00:20:12 ID:p4kfvCtc
>>260
〆切2週間前位かな。
描く側としたら、それより前はきつい。
まあ未定な人も大体めどはつく頃じゃないかな。

>>264
経験上、2週間は前に設定したい。
1週間遅れとかザラにいるから。
2週間前でも、これ以上遅れたら無理ス宣言する。
でもイベント合わせの場合は
使いにくい手だわ。

267 :アンソロ:2006/12/05(火) 00:49:32 ID:YBd9HF0p
247です。
ご意見感謝。
その子18歳未満どころか中学生でした…。

執筆者募集ページにエロは18禁までOKっては書いていいたんですが
参加者の年齢制限は付けなかった…。今頃アイタタです…。
その執筆者さんへは
原稿に自分の年齢がバレるような記載はしないこと。(ブログなどのアドレス)
他の参加者さんたちに年齢の話をしないこと。
アンソロページにリンクを張らないこと。
出来上がったアンソロはお渡しできないこと。
嫌ならブログに書いてある中学生である事を示す記事を消す事
という条件を伝えました。

ごめんよお姉さんが悪かったです。
正直これでいいのか分かりません。

268 :アンソロ:2006/12/05(火) 00:58:02 ID:goXNpKwB
>>267
いや…中学生とわかったら尚更辞退して貰った方がいいんじゃないかと思うんだが。
自分には267はその中学生が年齢隠し通したらそのアンソロを渡すって事に読めるが
それはまずくないか?

269 :アンソロ:2006/12/05(火) 01:11:08 ID:ODK3ZcGb
>>267
よくありません。

270 :アンソロ:2006/12/05(火) 01:33:44 ID:YBd9HF0p
やっぱしダメ…。
でも>>251さんの言う事が通用するなら執筆参加はイケそうですよね?


271 :アンソロ:2006/12/05(火) 02:31:08 ID:wy+uZbpQ
ここの人達の許しを得てどうするの?
参加させたいならさせればいい

272 :アンソロ:2006/12/05(火) 02:49:38 ID:OVzGq2yc
>270
ここの人たちが「大丈夫」と言っても、何かあった時、責任を取らされるのは
成人している周囲の人たちと主催であるあなた。

正直、>270は自己判断能力が低く易きに流れるタイプと見えるので
すぐそのアンソロを中止した方が未来に憂いが無いと思うが…。
周囲にも大いに迷惑をかけそう。

273 :アンソロ:2006/12/05(火) 02:58:03 ID:C7USjz1D
ブログに書いちゃってるならもうその人が中学生だって知ってる人もジャンル内にいるんじゃないの?
発行後に突っ込まれなきゃ良いけど…

274 :アンソロ:2006/12/05(火) 03:41:30 ID:yncdocXY
そんな18禁のアンソロ作るのに「年齢制限」してなかった270が
この先まで隠しとおせると思う?
中学生なんて自慢のしたいお年頃だし人の口には鍵かけれないんだよ?
「まぁ、大丈夫でしょっ!」てな感覚でやってるっぽい、個人的には。
始めは辞退か切り捨てかって言ってた癖に結局辞退も切り捨てもやめてもみ消しにかかって。
アンソロなんて形に残るもの、それこそなんらかの形で見つかるだろ。

てか最初に「18禁OK」って書いてるなら18禁書いてくる人がいることぐらいわかって
参加者の年齢確認ぐらいしろよ。
偽って参加してきたら切捨てても誰も文句言わないよ。
18禁読みたいのなら18歳以上の行動しろよ。

275 :アンソロ:2006/12/05(火) 04:49:50 ID:YBd9HF0p
本人から「中学生で〜す」って言われたわけではないのです。
聞きもしなかったけど。
絵だけ張ってあるページのURLがメルで送られてきてそのアドレス
辿ったらその中学生日記を見つけてしまった。知ったからには知らないフリは
マズイ。結果この痴態。

だけど中止はしない!例え一人アンソロになろうとも。
ありがとうアドバイs。
申し訳ないですが辞退してもらうことにしました。
このまま描いてもらってもその子にとっては描き損だろうし。
清清しく18禁拝みたいです。

276 :合同:2006/12/05(火) 08:37:11 ID:2dMzNLLG
>275が厨にしか見えないんだが…なに状況に酔ってんの?
他人を巻き込まないで例えじゃなく一人アンソロにしなよ
巻き込まれた執筆者も当該ジャンルも気の毒だ

277 :アンソロ:2006/12/05(火) 08:52:19 ID:gW0cJ6jd
豚斬ってしまうが、ちょっと前の書き込み見返してて
自ジャンルのアンソロ主催者にメルしてもう2ヶ月になると思い出した。
二度問い合わせたし掲示板も稼働してない、サイト自体告知以来動きない、
チャットルームはなぜか入れないので定例会今もやってるのかさえ不明。
参加者が明かされてないので誰に聞いたら状況が判るのかも分からん。
ヒキってこういう時気軽に尋ねる相手いなくて不便だな。

278 :アンソロ:2006/12/05(火) 09:01:12 ID:FR5ueTt5
>>275
釣りか?
他の執筆者やジャンルに与える影響すら考えられないのか。
自分が$になって叩かれるだけじゃすまないってわからんのか?

結局、誰にでもいい顔してたいんだろうな。

279 :アンソロ:2006/12/05(火) 09:57:57 ID:i/6dviHL
>>275
ここで出てる意見の割合×ジャンル者の数で考えるといいよ
批難されても逃亡はするなよ
強行したお前に責任があるんだから

280 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/05(火) 11:32:34 ID:S78YjYuO
どのスレか忘れたけれど、18歳以下のエロ漫画家もいたらしいし、18歳以下が18禁描く事自体は、
法律で禁止されてなかったと思うんだけど。
(同人のマナーとして、18歳以下が18禁書いたら、ハァ?( ゚Д゚)と思われそうだけど。)
中学生は別に18禁を描くわけじゃないんだよね?
中学生が18禁描いたら、マナー的に問題あるんだろうけど・・・。

でも一緒の本に載るだけでも、ここの意見聞くとマナー的に問題ありと思う人も多そうだ。
それはやっぱりジャンル的にまずいかもしれないから、もうちょっと別のスレで情報集めてみたら?

281 : ◆fON8eNs0iM :2006/12/05(火) 12:08:01 ID:CJT7FDNB
>280
その漫画家のことは知らないけど、たしか描くのもダメだった気がする。
ただ女の場合、結婚してれば16歳でも18禁を読もうが描こうが問題ない

282 :アンソロ:2006/12/05(火) 13:12:26 ID:hm4Uio2N
275は、自分が18禁を読みたいから
中学生には辞退してもらうって言ってるんじゃないの?

283 :餡ソロ:2006/12/05(火) 14:35:20 ID:CdcDy6h+
ここでの言動を見てるとむしろ275がリアっぽい

284 :アンソロ:2006/12/05(火) 15:27:35 ID:UNM8vbff
本当だよ…なんだかイタイぞ
275は自分が18禁さえ読めればあとはどうでもいいと見えるよ
主催者こそ一番冷静に客観視できなければならないのに…
こんな主催者いやだよ

285 :260 ◆yG7wZo/a9w :2006/12/05(火) 15:38:36 ID:6scUxYx1
豚切って、回答ありがとうございました。
だいたい半月程度をメドに、申告してもらうように伝えようと思います。

>>261
事前にだいたいの総ページ数を計算して印刷所・印刷費を検討したり、
掲載順をある程度構想しようと思っています。
もちろん「あくまで予定」だけど、前後してもほんのわずかだろうし、
大抵はその予定を守るように書くと思う(少なくとも自分が申告する側だった時は守った)。

>>264
自分のとこは、早割より約一ヶ月前に定めた。
極道入稿常習犯が居るのと、初主宰なので余裕を見たっていうのもあるけど。

286 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/05(火) 16:06:13 ID:rPdVcdl6
>280
中学生の描いたものを18禁の本に掲載することは可能
ただ、完成した本を執筆者の一人である中学生には渡せない
ということだと思う
つかほんと、中学生が可哀想だよね

287 :アンソロ:2006/12/05(火) 16:22:06 ID:wMHFOSY9
>285
自分>261だが、自分とその周りでは締め切り一週間前に描き始めるのが
ほとんどだったから、申告は意味ないと思った。
最初の依頼の時に10P前後とか、5Pから15Pまでとかで依頼されるし
自分で申告してしまったら1Pでもページ数を変えられないのがつらい
こういうのはジャンルによって違うのかもしれないな。何にせよガンガレ

>264
自分は1-2週間前
イベント合わせの場合、個人誌の締め切り日とかぶらないように早め設定した

288 :アンソロ:2006/12/05(火) 16:28:25 ID:4Bf27JXS
18禁OKと公示した公募アンソロに、
年齢を告げずに応募してきた中学生なんて、
原稿返して参加お断りすればいいだけじゃん。

289 :アンソロ:2006/12/05(火) 16:31:35 ID:2F7mQ8H9
自分も288に同意
18禁可の公募に18才以下が参加ならアウトでしょ。
対象年齢外の人をお断りすれば良いだけのことを、何をごちゃごちゃやってるの?

290 :アンソロ:2006/12/05(火) 16:39:59 ID:i/6dviHL
ああ最初からアンソロ内容は18禁可だったのか
じゃあ突っ返せばいいだけだね

291 :アソンロ:2006/12/05(火) 17:16:15 ID:QRalN741
アンソロのページ数、本当は表紙入稿数日前には教えて欲しいんだよね
背表紙とかきっちり作りたいジャナイ。
でも変更してもいいから大体の予定を教えてくださいといっても
締切遅れる人ほど教えてくれない罠

>264
最終締切破り1週間の予測+自分の作業1週間で2週間かな。
ミケあわせの時はさらに数日早めに設定。
>287の言うように個人誌の締切とかぶらないようにって理由もある

>288
それが判断できる主宰なら2ちゃんで
「どうすれば…?」とか自分の案も出さずに丸投げしないw

292 :アンソロ:2006/12/05(火) 22:53:17 ID:XWOSZFLu
>277
協賛とかスタッフの中で連絡付きそうな人いない?
ミケ発売なら忙しい最中かもしれんけど、2ヶ月前に連絡して音沙汰ないのは、
事故とも考えられにくいけど、万が一があるから連絡とっておいた方がいいかも。

自ジャンル結局、原稿返却しないなと思ったら原稿なくしてたって。
こちらは万が一に備えてコピーとって置いたけど、どおりでと…。


293 :アンソロ:2006/12/06(水) 01:21:51 ID:yDMJ+pNl
>>264
私が参加したとこは
〆切の一ヶ月半くらい後に主宰が日記で入稿報告してたな。
遅れた訳ではなく、予定通り早割での入稿だったらしい。
依頼をもらったのが半年以上前だったんで、別に不満はない。

294 :アンソロ:2006/12/06(水) 02:33:28 ID:hUe1Zljf
近々アンソロを主宰するのですが、
同じカップリングで2度目の主宰になります。

前回はアンソロ主催が初めてで、お礼や送料負担などの配慮がいたらず
執筆者の方には出来上がった本をお渡しすることしかできませんでした。
今回、前回から間が空いたとは言え、同じカップリングのいわば同シリーズのアンソロ発行です。
前回の執筆者様にお礼も何もしてないのに、今回の執筆者様にお礼等をするのは
やはり前回の方々に失礼にあたりますか?

前回の方々の分も今回一緒に送ろうかとも思ったのですが、
個人情報なので原稿返却時に住所の記入のあるものはシュレッダーにかけてしまいました。
それに、年単位で間が空いてしまったので今さら送るのもかえって失礼なのかと悩んでいます。
最初になんの配慮もできなかった自分がいけないのですが。

295 :アンソロ:2006/12/06(水) 09:23:06 ID:oGJ1RKNV
今回は今回、前回は前回。
本人の状況も変わってるし、前回を踏まえて発行するなら
売れ行きなんかもある程度見込めるだろうから、
待遇が変わってても気にしない。
何か言われたら「前回の反省を踏まえていろいろ改善しました」
くらいでいいと思う。

てか、前回お礼がなかったからってグチグチ言うような人のほうが痛いと思うけどw

296 :アンソロ:2006/12/06(水) 15:41:43 ID:1ISla7+I
数年間が空いてるなら前回参加した人は参加した事は覚えてても
お礼なかった云々は忘れてるんじゃないかな?自分なら忘れるな。
どうしても気になるなら、おおっぴらな席で渡さないようにするくらいしか
思いつかない。
前回・今回参加者混じった打ち上げとかの席で
「アンソロのお礼です!」とかは避けたらよろし。

297 :アンソロ:2006/12/06(水) 16:08:33 ID:GgyBsjH4
もし、今も連絡先のわかる前回の参加者がいるなら、
その人だけでも今回の本を送るとかはできないかな?
もしくは、>296のようなシチュエーションになった時に、
前回の参加者にも渡すとか。

前回とお礼の量が違う失礼ってことはないと思うけど、
出来た本すら渡してないのは、お礼以前に、当たり前のことが出来てないのでは…。

298 : ◆yG7wZo/a9w :2006/12/06(水) 16:15:26 ID:YlZWF6Cb
>>297
なんか誤解してないか?
前回はちゃんと出来た本を渡してるんだろ?

個人的にはそれで十分だけどなあ。
わざわざ他にお礼を考えなくちゃならないってもんじゃないと思うし。
前の本のお礼を新たにもらったら、変な気がすると思うよ。
前の本が今までかかって完売したとかいう理由でも無い限り。


299 :アンソロ:2006/12/06(水) 16:15:55 ID:/jS/zMVc
前回、できあがった本をきちんと渡しているのだから
それほど悩まなくても良いんじゃない?



300 :アンソロ:2006/12/06(水) 16:22:36 ID:iAjscfV9
>前回はアンソロ主催が初めてで、お礼や送料負担などの配慮がいたらず
>執筆者の方には出来上がった本をお渡しすることしかできませんでした。

前回は渡していないように読めるんだが。
どっちにしろ前回は前回、今回は今回だから、お礼はきちんとしたほうがいいにきまってる。
ただ、前回のことで執筆者が集まりにくくても自業自得とは思う。

301 :アンソロ:2006/12/06(水) 16:23:09 ID:iAjscfV9
ごめん、上のはなしで。読み違えてるのは自分だ。

302 :アンソ□:2006/12/06(水) 16:45:15 ID:Ic3NNEpq
え?自分も本を渡してないと読めたんだけど、ちがうの?

303 :アンソロ:2006/12/06(水) 16:47:35 ID:I8ePNbPq
>>302
>前回はアンソロ主催が初めてで、お礼や送料負担などの配慮がいたらず
→前回は、【お礼】や【送料負担】ができなかった

>執筆者の方には出来上がった本をお渡しすることしかできませんでした。
→前回は、【本】を渡すこと【しか】できなかった
(本は渡してる)



304 :アンソロ:2006/12/06(水) 16:50:40 ID:ujqek2IS
ちゃんと読もうな皆…

305 :アンソ□:2006/12/06(水) 16:52:37 ID:Ic3NNEpq
>>303
dクス、「しか」を読み飛ばしてたよ……
100回音読してくる

306 :アンソロ:2006/12/06(水) 17:03:10 ID:GgyBsjH4
297だが、自分も何故か「しか」を読み飛ばしていたwwスマソ

本さえ渡してるなら、お礼に差があってもなんら問題はないと思う。
お礼はあったらうれしい程度のものだし、
送料も、参加者同士の横つながりが気になるなら、依頼文等に
「前回は配慮が足りず負担できなかったが、今回は負担します」
の一文でも付け加えておけば良いのではなかろうか

307 :アンソロ294:2006/12/06(水) 18:22:47 ID:hUe1Zljf
みなさんどうもありがとうございました。
前回は前回、今回は今回と考え
>306さんのご意見を参考に一言添えさせていただくことにしました。

私の紛らわしい書き方が、
誤解や混乱を招いてしまい申し訳ありませんでした。

名無しに戻ります。

308 :アンソロ:2006/12/06(水) 19:21:16 ID:i6DnSMGE
>307頑張れ、全然まぎらわしくなかったよ…

309 :アンソロ:2006/12/06(水) 23:58:04 ID:vUXwtORB
うん。紛らわしくないよ。297の文章を読み飛ばす人が大杉なだけだよ…。

正直、完成本さえ貰えれば、他にアンソロのお礼はなくていい。
送料負担も主催じゃなくていいと思う。
前回の参加者で、送料出すのが嫌だったら今回は絶対参加しないよ。
今回も参加表明してくれるのは、送料主催負担でも構わないか、各自で負担がいい派ばかりだと思う。
ここだと完成本の他に、送料主催負担・お礼はありな例が多く書かれるけど、
よほど賑わっているジャンルか、逆に主催に負担にならない少人数……がほとんどかと。

お礼とは別に、執筆用の原稿用紙を多めに用意してくれた主催がいるが、それだけでも申し訳なかったよ……。
お礼なんてされた日には、御中元の様にお礼返しをしたくなってくる日本人的心理が働く。
完成本だけもらえるのが、1番嬉しいし、精神的にも1番気が楽だ。

310 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/07(木) 00:08:28 ID:pxGWQg8j
私も>>309さんと一緒だな。
依頼であっても、送料すら負担したくないようなものにはそもそも、参加しないし。
執筆者に還元するお金があるなら、売価を下げるとかイベントに多く出てもらって、
一人でも多くの人の手に渡るようにしてほしい。それが、一番の御礼だと思ってる。

私が参加したアンソロ、斜陽なのに30人弱参加でジャンルがいきなり盛り上がった。
売価も200ページ以上あったのに1000円以下だったし、主宰の負担は相当なものだったと思う。
むしろ執筆者のほうが、主宰のスペースに差し入れもって我先にと挨拶に行ってたよw
御礼は本だけ。ほんとに楽しかった。いいアンソロだった。

311 :アンソロ:2006/12/07(木) 01:22:16 ID:lE+1Xtly
あれだ、出来た本を渡すとか送料を負担するとかは
その人の気持ちの問題だよな。お礼や負担して無いからってケチな訳じゃなくて。
個人的に参加したアンソロでお礼を貰うよりも
主催者の愛がこもったアンソロを手にした方が何倍も嬉しい。

312 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/07(木) 20:44:51 ID:/YWKfLX0
公募アンソロを作った時、本と一緒にお礼のお菓子を送った。
お礼ったって500円程度のものだったんだけど、
その後のイベントとかで、「この間のお礼」と数人から
差し入れをいただいてしまった。
これにお礼したら際限なくなるよな。
嬉しかったしありがたかったんだけど、お礼って難しいなと改めて思った。

313 :アンソロ:2006/12/08(金) 01:46:03 ID:T6y00rBi
質問なのですがアンソロや合同誌を主催してる皆様はどのように執筆者を募集してますか?

314 :あんそろ:2006/12/08(金) 02:17:19 ID:qHd8OKoM
基本は身内のネットワーク
全く付き合いないけど参加して欲しい!って思うサークルさんには
交流ある人を探して「アンソロに参加してくれないかって相談されてるんだけど」と打診してもらい
参加要項メールを送ってもいいか確認
OKが出たら要項メールを送って(※要項見て参加が無理と思ったら遠慮なく断ってくださいと断り書きは必須)
改めて可不可の返事を貰う、って流れが自分の周囲では定番だな

315 :アンソロ:2006/12/08(金) 08:41:20 ID:mdbhiBqP
面識なくてもいきなりメールきたりするけどな
小さいジャンルのマイナーカプなら書き手が少ないってこともあるだろうし
失礼だとかは別に思わなかった…のはその主宰の人柄と文面が
しっかりしてたからっていうのもあるかもしれないけど

316 :アンソロ:2006/12/08(金) 10:37:17 ID:tX2Q+daw
依頼文の文面は影響大きいよね
最初はある程度かっちりしたビジネス文書だと安心できるけど
しっかりした感じの人だったのに参加承諾した途端
はっちゃけた顔文字満載のため口メール送りつけてきて
どん引いたことがある

でも、友達のジャンルでは
全く付き合いのない人のサイトの拍手に分割で
「貴方を気に入ってるから私のアンソロに呼んであげる」とかいう
えらい高飛車な依頼文を流し込んだDQNがいるらしい
どう考えても断られてるのは100パーセント確実なのに
本人は断られた理由が理解できなかったらしいからすごい。

317 :アンソロ:2006/12/08(金) 10:49:31 ID:PSyD3pRB
アンソロの参加者の参加費はどれくらいが妥当だろう・・

318 :アンソロ:2006/12/08(金) 11:28:52 ID:uaEAcK0C
さ、参加費って、徴収されるものなの?
今までそんなことなかったが、ジャンルによって
変わってくるのかもしれんが、驚いた。

319 :アンソロ:2006/12/08(金) 11:36:27 ID:ZHz+RTI5
>>317
私も徴収されないアンソロの方が参加したの多いけど、
徴収されたときは500円だった。
多くても1000円くらいが限度じゃない?

320 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/08(金) 12:05:56 ID:MM5Zph49
公募アンソロだと、参加費を徴収しておくと
執筆者逃亡が防げて良い…と聞いたことがある。
あとは主宰の資金不足のためカンパを〜ってところか?
後者は「だったら主宰すんな」と思うが、
発行後に売り上げからちゃんと返してくれるならまあ、セーフか。

321 :アンソロ:2006/12/08(金) 12:23:25 ID:JGgAi58U
公募アンソロで1ページ200円というのはあった
すごくマイナーでコミケでも片手分のサークルもないジャンル

そこは主催がアンソロサイトで明記してた
「出来た本は布教のため無料配布します。○○印刷の○○セットで○○部作ります
執筆者で希望の方は5冊まで差し上げますので良かったら配布にご協力下さい
(それ以上の冊数希望は他の執筆者や在庫次第)」

主催は学生だというのは知っていたしジャンル初めてのアンソロ企画だった
印刷所のサイトを見たら1ページ200円じゃ印刷代を半分以下しか賄えず残りは
主催の持ち出し分とわかっていたので執筆代金を支払うのにためらいはなかった

>>317はどんな理由で参加費を貰いたいの?
公募にせよ依頼にせよ参加無料が大多数だから明確で理由がないと支持は得にくいよ

322 :321:2006/12/08(金) 12:26:29 ID:JGgAi58U
印刷代半分以下じゃなくて半分強しか賄えないだった

323 :アンソロ:2006/12/08(金) 13:07:33 ID:T6y00rBi
気になっていたのですが協賛がいる場合は協賛もいくらか払うのかな?

324 :アンソロ:2006/12/08(金) 15:23:52 ID:m/LPWQdq
323が主宰なのか協賛なのか第三者なのかわからんが、
協賛に加わる時点でその定義は決まってるはずだと思うが。
「協賛」っていう言葉は人によって意味が千差万別、下手すると
都合よく使われてトラブルの元だから、確認無しで協賛に加わるのは勧められん。

協賛っていうのはスポンサーの意味が自分の中で強いから(仕事柄)、
イベントでもアンソロでも、同人の活動で協賛はしない・つけないようにしてる。

325 :アンソロ:2006/12/08(金) 16:55:20 ID:7mJABje+
相方が協賛じゃなくて協力ならしたことある。
(協力としてクレジットされたって意味で)
ロゴ作ったり、サイト作ったり、調整ページの手伝いとかだったな。
編集とか金銭関係とかは関わってないって言ってた。

326 :アンソロ:2006/12/08(金) 19:51:49 ID:54nBXc0K
確かに企業系だと協賛といえば資金面でも協力するイメージが強いけど、
協賛という言葉自体には出資するという意味合いはなかった筈。

女性向けオンリーやアンソロだと、大手の名前を協賛で出して
信用度うpとか宣伝効果を狙っているのを見たことある
(その大手がやったのはイラスト提供、チラシ配布程度)
編集作業までの協力でも「協賛」表示のアンソロもみたし、
実際は合同主宰状態でも責任者をはっきりさせるため
1人だけ主宰にしてあとは協賛として記載してたアンソロも知ってる

>313=323を主宰と仮定して
「普通協賛は○○するもの」という認識が人によってかなり違うと思うので、
協賛が決まっているならその協賛の人と「事前に」話し合って決めれ
これから協賛を募集する気なら事前に協賛者に依頼したいことを纏めて提示しれ

327 :アンソロ:2006/12/08(金) 20:57:15 ID:H4V6pWk+
つーかアンソロくらい一人でやれよ、と。
個人情報預けるんだから分散されると不安も増すし
2,3人の仲間内だけで盛り上がって企画したなら
合同誌にとどめりゃいいのに。

328 :アンソロ:2006/12/08(金) 22:26:38 ID:SQQ0IHXA
協賛って、単に「お手伝いいただいた方」
くらいの意味と思ってた。
誰が編集に携わったかはオープンにしなきゃいけないけど、
「お手伝い」じゃなんか失礼だし…っていう感じじゃないの?

知らんところで知らん人が自分の原稿やら個人情報やら扱ってるよりは、
「協賛」で情報開示してくれたほうがずっといい

そしてアンソロぐらい一人でやれ、というのは
ちょっと酷じゃないだろか

329 :アンソロ:2006/12/08(金) 23:22:36 ID:7mJABje+
得意分野は協力しあっていいんじゃないか。
原稿だけ送るのがアンソロじゃないと思うし。
私の相方と主催はリアル知り合いだった、っていうのもあるけど。
デザインやってる人だから凄くクオリティの高いものできたよ。

自分は字書きだし、あんまり協力はできないな…。

330 :アンソロ:2006/12/09(土) 00:10:43 ID:glE04yBk
字書きにだってできることはある
サイト管理とか編集作業とか
っていうか自分がやった
他のメンツがデザインは強いけど文章は…っていう人だったから

331 :アンソロ:2006/12/09(土) 00:30:46 ID:ydxSU9Qg
お手伝いだけするのが 協賛
金も出すのが 共催

だと、教えられていきていた…

332 :アンソロ:2006/12/09(土) 08:51:05 ID:SPK4qr6Q
>331
同人界ではそれで意味合いあってる

333 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/09(土) 13:41:49 ID:z2RP0rGq
>329
穴埋めや編集、レイアウトを相手に任せるつもりなら、
原稿集めやスケジュール管理、見積もりや印刷所との連絡を積極的に引き受ければいいよ。
相方には本の作成に専念してもらえばいい。
アンソロは執筆者とのやりとりが一番大変なんだから、今後はその辺引き受ければ
十分協力したことになるのでは?

334 :アンソロ:2006/12/09(土) 14:23:11 ID:JvC3lTVX
>>330
>>333
ありがとう。今回の相方の協力してるアンソロは、
ジャンル違いなんで、自分は参加してないんです。
紛らわしくてすんません。
相方との合同誌のときはもちろん事務作業的なことは引き受けてます。
ただ、アンソロみたいなでかいことに関われるほどスキルがあるかというと
なかなか自信がないですね…。
なので、特技がある人の協力はあってもいいんじゃないか
(もちろん強制ではなく、その人が納得してること前提)と
思った限りです。

と、書いてて自分に特技があったことを思い出した。
お詫び文の作成だw
あまり、声がかからないことを祈ってますw

335 :アンソロ:2006/12/09(土) 22:17:27 ID:vyhFkXe7
> お手伝いだけするのが 協賛
>金も出すのが 共催
> だと、教えられていきていた…

>同人界ではそれで意味合いあってる

まあ、多くの場合はそうだけど、そもそもの発端323のように
金を出すの?出さないの?という疑問が出てくる程度には、
金を出す可能性も否定できないという曖昧さが今もあると思う。
自分の見た範囲でも協賛の認識の違いで揉めたケースが複数ある。
同人では金を出さないのが当たり前、ではなくて
その都度話し合って立場を確認したほうが良いと思うよ。
金銭面だけじゃなくて責任の度合いもね。

336 :アンソロ:2006/12/11(月) 12:43:47 ID:isjFFSiz
原稿をコピーしたものを送ることになったんだけど
ペラペラのまま郵送していいものか、原稿張り付けて送った方がいいか迷ってます。

コピー本てことなんでどっちがやりいいかなと

337 :アンソロ:2006/12/11(月) 13:55:35 ID:xKzq7X7d
それこそ相手先に聞けばいいと思うよ

338 :アンソロ:2006/12/12(火) 13:25:51 ID:x+kVIeN5
今度のインテでアンソロを出す予定。入稿も済ませた。
表紙がマット加工なので傷や擦れ防止に1冊づつ袋詰めしようかと思ってるんだが、買い手側は袋詰めされてるとどう思うかな?
もちろん別で見本誌を1、2冊用意して販売分のみ袋詰めするつもりなんだけど、買ってすぐ読みたいって人には袋詰めされてると面倒とか思われるかなと思って。

袋はテープ付きのクリスタルパックの予定。

339 :アンソロ:2006/12/12(火) 14:06:13 ID:6Mw/VIBV
>338
委託で袋詰した経験から言わせてもらう(同じクリスタルパック)
すげー滑る。製本されててもちょっとの傾きや振動で本が滑っていく。
机の上に冊数あまり積めないよ。部数はけるアンソロなら補充大変かも。

袋詰そのものは別に問題ないと思うけど、販売する側としては手間です。

340 :アンソロ:2006/12/12(火) 15:28:21 ID:qIbNo65g
スペースにアンソロ以外置かないなら、机上には見本分だけ置いて
売る時は箱から出したりすれば滑りは問題ないかも。
でもよっぽどでかいアンソロだけかな、これが通用するのは。

買い手側としては、袋は特に気にしない。ポイ捨てされることが心配だが。

341 :あんソロ:2006/12/12(火) 15:31:11 ID:aPuIq8SK
マット加工ってそんなに傷付きやすいもんかな?
自分全然気にしたことないけど
むしろクリアPPの方がキズが目立つイマゲ

342 :アンソロ:2006/12/12(火) 18:10:19 ID:sB4iASXm
豚切り吐き出しスマソ
カプ同盟内での合同誌(というかアンソロ)に誘われた
3月のオンリー合わせということで2月ごろの締め切り
時間の余裕がないってことだけでちょっと断りたくなったが
前からそのカプで合同誌をやりたいと思ってたし
ネタもあるから参加したい
だけど他の人がどれほど集まるのか心配で気になる
同盟内でオフ慣れしてるサークルはこのギリギリの時期に参加しそうにないし
他は携帯厨と温泉だしまともな本ができるのかどうか…
自分は新規参入なので主催ともそこまで仲がいいわけじゃなく
あまり突っ込んで聞くのも気が引ける
どうしよう。

343 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/12(火) 18:54:28 ID:rNwXRJEE
この時期から誘って締切が2月って別に遅くないとおも
冬コミから一ヶ月はあるわけだし
アンソロの趣旨が気に入って、主催が信用できれば、自分なら参加する
アンソロなら多くて10頁くらいだろうし、インテ新刊出しても間に合う

344 :アンソロ:2006/12/12(火) 18:54:56 ID:x+kVIeN5
>>339-340
レストン。
クリスタルパックは滑るのか。そこまで考えがいってなかったよ。
アンソロ以外に個人誌も何種か置く予定だし、販売の手間になってしまいそうだから袋詰めは止しておこうかな。
袋ポイ捨てされる可能性も無いとは言えないし。

たぶん自分の目にはマット加工の本の傷が目立って見えてるだけだと思うし、在庫保管なんかにも気を付けて販売してみる。
アンソロ完売出来るようにがんがるよ。

345 :ゲスト/アンソロ:2006/12/12(火) 19:38:43 ID:P5Db/dfI
>344
とらとかの同人誌販売店とか、コミケットの委託コーナーとかみたく、
ビニール袋入りでも普通に重ねておけるとは思う。
ただ、ショックで崩れる確率は上がるのは確かだな。

アンソロだけ紙袋に入れておけば崩れる確率は減るかも知れないけどめんどくさいなあ。

346 :アンソロ:2006/12/12(火) 20:41:50 ID:lLRWt8IA
袋詰めした状態で売ると、貧乏臭く見えるとか
売れてなさそうという印象を抱かれて
かえって売れなくなったという話を何かのスレで見たな

347 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/12(火) 20:48:27 ID:HMhDbSOE
相談させて欲しい
告知段階からAXB・AXC・AXB+Cということで公募してきた虹801アンソロ
(漫画小説混合でメンバーは14名・ジャンル内ではマイナーCP)
ありがたいことに主催の自分も含めて100P以上で編集の最中なのだが
ページ割りに悩んでいる
全体の割合がAXB…70P弱・AXC…20P強・AXB+C…20P弱なので
1.AXB→AXB+C→AXCとするか
2.AXB→(AXB+C10P→AXC10P→AXB+C10P→AXC10P)とすればいいのか
3.ほかの割り振りにすればいいのか…

自分はAXBとAXCに10P弱ずつ描いているので2が無難なのかと迷っている
経験者の意見を聞かせて欲しい

348 :アンソロ:2006/12/12(火) 20:55:36 ID:wqelTWLb
自分の場合は1かな、むしろ AXC→AXB+C→AXB
主催の好きにしてもいいとおもうが、カップリングあるものはまとめた方がいいとは思う

349 :アンソロ:2006/12/13(水) 06:36:58 ID:2ir2lI3B
>348の順で、個人的にカプが変わるページにワンクッション欲しいと思った。
ロゴでページ稼ぎじゃなくて、それまでのカプで軽い4コマとかを締めの意味で1P置くのはどう?
A×B<AB4コマ>→A×B+C<AB+C4コマ>→A×B<AB4コマ>みたいに。
主宰か誰か同じ執筆者が書いてると分かり易い。

350 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/14(木) 08:11:20 ID:Y1Ewrpzb
>>348
>>349
レストン
ボリュームのあるAXBを初めに持ってくることから抜け出せなかったので
目が覚めた気がする
穴埋めもロゴだけでオサレにと思ってたけどがんがって埋める
もう一度台割りやりなおすよ
ほんとにありがとう

351 :アンソロ:2006/12/14(木) 08:55:38 ID:dXe+ULlm
d切り。
そろそろ一年たったから、時効?自分の参加アンソロの話。
斜陽ジャルのマイナーカプアンソロに参加させてもらったんだが、発行直前になっても連絡が来ず、
発行イベントの次の週のオンリで主催と同じ島になったのでスペに直接問い合わせようと思った。

が、当日意外に忙しくてスペ出れず、友達に本が出てるか確認しにだけいってもらったら、ペーパーをもってかえってきてくれた。
ペーパーには「アンソロ、自分の原稿があがんなかったので落ちましたミャハミ☆」(意訳)
のようなことがテンション高くつづられていた。

ちなみに早割り使うとかで、締め切りは発行の二ヶ月以上前だった。
直接話しにいく気力がなくなったので、「さすがに落ちたんなら、直接挨拶に来るだろう」と自スペに篭ってたんだが結局何もなし。

帰ってからメールでペーパー読んだ旨と原稿の返却のお願いを送ったが結局、返信はなかった。
結局発行中止の連絡もないが、あのアンソロ、発行されたのだろうか。
されてたら、いや過ぎるけど。

352 :アンソロ:2006/12/14(木) 10:31:48 ID:1sq13Vwk
自分のことじゃ無いけど質問
アンソロ通販サイトがトラブルでアカウントが消えて,復帰が難しい場合ってどうする?

353 :アンソロ:2006/12/14(木) 12:27:03 ID:7Bc4XRLz
自分が主宰なら、新たにアンソロ通販サイトを作り自サイトtopとか目立つ所に
説明付きでバナー置く。
執筆者でリンクを貼ってくれてる人には貼り替えのお願いメールして事情も説明。

これくらいか?アンソロ発行からどれだけ経ってるかにもよるけど
早けりゃ早いだけいいと思う。

354 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/14(木) 21:27:20 ID:C63POOzZ
サーチに再登録すれば?

355 :アンソロ:2006/12/15(金) 16:15:20 ID:VKEUDD5j
>>353-354
レスd。

やはり別鯖で復帰&リンク先に連絡&サーチの修正をできるだけ早くが普通か。
実は、秋に発行された自分の参加したアンソロが今月に入ってそんな状態になってるんだ。
アンソロサイト&同ジャンル主催の個人サイトは日記を含め放置されたままだからもにょもにょしてたんだ。
(他ジャンルサイトの日記は書いてて、『アンソロサイトどうしよう』ってはぼやいてたけど)
今後イベント売り無し通販のみと消える前のサイトに書いてあったがどうするつもりなのか……。

356 :ゲスト:2006/12/19(火) 17:02:45 ID:8cHxnEfK
皆さんに質問したいのですが、
ゲストの原稿ってどのくらいの期間、再録NGにしてもらいますか?

357 :アンソロ:2006/12/19(火) 17:57:06 ID:nQHwstFf
>356
私が作る時は大体半年かな?

358 :ゲスト:2006/12/20(水) 03:27:01 ID:NPXIqQmV
決まってない。
斜陽ジャンルだから完売するの遅くなるから完売してから半年としてる。

359 :ゲスト:2006/12/20(水) 04:42:15 ID:7PlBKUMb
今まで依頼された時に「再録はいつまで〜」とかは特に言われた事が無いけど
(それとジャンルによって変わると思うけど)
常識から考えて、参加したアンソロ発行イベントの次の月のに出す本に再録はありえないと思う。
マターリジャンルで一年完売してなくても、自分なら再録は完売してからにするよ。
うちはピコだから自分のサークル目当てで買ってくれる人はいないと思うけど
それでもアンソロ再録原稿を載せるよりも描き下ろしを絵描くな。

360 :ゲスト:2006/12/20(水) 08:23:38 ID:FKhobZy+
>>357-359
レスd

色んなやり方があるんだな。
参考になりました。ありがとう。

361 :アンソロ:2006/12/20(水) 20:09:02 ID:cRL8qtNl
なんかしらんが「原稿が届いたら到着メールをします」と書いてあったアンソロからメールがこない。
送る前と送ってからと連絡しているので届いてないなら連絡くるだろうから届いてはいるんだろう。
ミケ原稿や編集で忙しいにしてもこっちからお願いしたんじゃなくて自分で言ってたことなんだから
テンプラメールでも送ってくれればいいのに、と思うとちょっともにょっとする(ちなみに5日たってる)
別にちゃんと出るなら連絡なくてもいいけど、問い合わせも一緒にメールに書いたから少し微妙な気分。

362 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/20(水) 20:14:56 ID:S4patJ0M
メールが事故ったってことはないの?

363 :アンソロ:2006/12/20(水) 20:39:23 ID:cRL8qtNl
送る前に送りますねと送った分には別件で返事きてるので送ったあとのが届いてなくても
送ってるのはわかるはず
というか締切すんでるから届いてない時点でどっちにしろ連絡こないとおかしいし…

364 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/20(水) 22:49:06 ID:HS4I3L/i
>363
>362がいいたいのは主催からの返事のメールが事故ったという可能性があるってことだよ。
同じ人からでもときによっては届かないことがあるし、メールって結構不着のあるものだし。
ときには3、4日かかって届くこともある。

単に主催が忘れてる可能性もあるけどいまの段階だとなんともいえないし、気になるなら
「○日に原稿と問い合わせメールを送りましたが、届いていますか? 到着連絡メールが届かないため、
原稿かメールが事故にあっているかと不安になり連絡しました。ご一報ください」
みたいに問い合わせてみては?

365 :アンソロ:2006/12/20(水) 23:28:01 ID:cRL8qtNl
あー、それ浮かばなかった、ゴメン
日記みた感じそんな気配を感じなかったから絶対してないなと思ってたから浮かばなかったわ
別に連絡が遅くてもなくても届いてるならいいんで(届いてなかったら言ってくるだろうから)
ちょっと主催ならもうちょっと…ともにょっただけだったんだ
もうちょっと待って音沙汰なかったら連絡してみるよ、ありがとー

366 :スペースNo.な-74:2006/12/21(木) 01:49:16 ID:PuiT3Xq6
同人製作総合サイトに合同誌やアンソロで完成に辿り着くのは多くない
ような事書いてあったけど、ここでの相談者達はどうなったんだろうね
いや、まあ関係ないんだけど。主催者の方々頑張ってください

367 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/21(木) 02:20:45 ID:v4W3RgVO
まともな同人屋なら完成させるのは難しくないだろうが
同人製作情報サイトでノウハウをいちから勉強してる人間には
完成させるのは難しいかもね
まあ、そういう情報サイトが釘を刺すのは間違ってないと思うよ

368 :アンソロ:2006/12/23(土) 20:58:34 ID:e6S15HlS0
361=365>
遅レスな上に解決してたら悪いけど。
365の文章に、「思い浮かばなかった」ということに対して
あまり悪かった感が見えないことに少しもにょった。
思い込みでもにょもにょする気持ちは分かるけど、ちょっと損だな。
もし主催からのメールが事故っていたとして、
「到着メール有難うございました。編集作業頑張ってください。」
的なメールを事故らなかった他のメンバーは送ってくれてたとする。
365だけ何の返信も無かった・・・と今度は主催がもにょったりするかもしれない。
自分が主催したとき、執筆者皆がそうやって返信くれたから、そんな場合もあるかな。と。思った。
折角参加したのだから、嫌な気分になるべくならないで欲しいと思う。

369 :アンソロ:2006/12/24(日) 12:46:08 ID:XYUxxJhs0
再録の時期について質問させてください。
ある公募アンソロに寄稿させてもらった漫画を再録したいのだが、
アンソロはまだ販売中。
作品の再録/web掲載の解禁日はアンソロ発行時に主催から参加者に
メールで告知されており、その日付けはクリアしているのだが、
この場合はやはりアンソロが完売するまで再録を控えるべきでしょうか?
主催日記の内容から推測するかぎり現在アンソロは残部少でもない様子で、
完売の時期は予測不能です。

370 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/24(日) 13:50:55 ID:DnNHUk+M0
主催に聞け

371 :369:2006/12/24(日) 14:00:52 ID:XYUxxJhs0
もし主催に聞いても再録解禁日を決めていた手前「いいですよ」
としか返せないだろうから、ここで聞けば主催をやったことのある人たちから
忌憚のない意見を聞けると思ったんだ …(´・ω・`)

372 :あんそろ。:2006/12/24(日) 14:20:26 ID:aXp/NylxO
370は十分忌憚ない意見だと思うけど。
主催がいいですよ、と言ったら369はどうするんだ?
やっぱそうとしか言えないよね、って載せないのか?
なら最初からここで聞くなよって感じなんだが。

373 :アンソロ:2006/12/24(日) 15:03:38 ID:7akWcqof0
告知してる日付をクリアしてるならいいんじゃねーの
そういうのを決めてないから迷う、ならわかるけど

374 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/24(日) 19:17:47 ID:WLLDjBev0
規定日時はクリアしてるけど
書き手の良心として、再録待ってもいいなと思ってるが
そんな気遣いは主催からしたら不要か?って感じ?

…その解禁日が初売りからどのくらい経ってるのか知らないけど
普通より早く見積もって、ヤベ…とか思ってる状態なら気遣いは嬉しいが
初売りから1年以上経過してそれでも在庫タプーリなら
今後売れゆきが変わるとも思えないし、気にせず再録してもらってかまわんと思う

375 :369:2006/12/24(日) 22:40:27 ID:XYUxxJhs0
374の通りです。主催が決めたのは半年だったんだけど、
日付けだけで単純に判断しない方がいいだろうかと心配になったんだ。
意見どうもありがとう。参考にさせてもらいます。

376 : ◆yG7wZo/a9w :2006/12/25(月) 07:47:57 ID:PCqzRul90
ちゃんと読みもせず、最初にレスした奴の意見に乗っかって
無意味にトゲトゲするのやめれ

377 :アンソロ:2006/12/25(月) 13:51:19 ID:bP+zVBWU0
豚切り質問

ゲスト原稿の配置に悩んでいます。
自分の作品:A、B
ゲストの作品:C

A→C→Bにすると微妙に話が前後する(リレーではないけど偶々時系列的に)
A→B→Cにすると巻末にゲストがくる

最初はゲスト原稿を真ん中に入れるつもりでした。
巻末にゲストって相手に失礼な気もするのですがどう思いますか?

378 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/25(月) 14:12:17 ID:IoM4lXrB0
巻末と言うより大トリという印象があるから
自分がゲストだったら、むしろ自分が最後でいいの!?とか思うかもw


>377の場合は実際の作品見ないと順番は決められなさそうだし
ゲストの相手に相談してみたらどうか?

379 :アンソロ:2006/12/25(月) 19:18:32 ID:RZgW/Vt10
>377
いっそ377が頑張って時系列が最後にくる話を描いてそれを最後に持ってくるのはどうか。
時間的にきついが・・・。

380 : ◆yG7wZo/a9w :2006/12/25(月) 20:04:15 ID:uGLABwXE0
自分は順番なんて全然気にならない。
でも気にしそうな人ならやっぱり本人に相談するのがいいのでは?

381 :アンソロ:2006/12/26(火) 00:46:20 ID:XcNTzPft0
ID変わりましたが>>377です。
助言ありがとうございました!
気にならない方もいらっしゃると知って安心しました。
巻末じゃなく大トリと考えるのもいいですねw
一度ゲストに相談してみます。ありがとうございました〜

>>379
か、勘弁してください…時間が(;´Д`)ムリムリ

382 :アンソロ:2006/12/26(火) 21:53:57 ID:F73/idal0
自分も再録について質問です。

・アンソロ発刊から半年経過
・再録時期は「また後日状況を見ながら決めましょう」と募集時には未決
・アンソロは主催がジャンルに飽きてしまい、初売イベ以外は販売していない
・通販も「いずれ通販開始します」とサイトに告知したっきり更新なし
・主催はジャンル移動済みで、メールしても返事なし。オフ撤退し、オン専に

同じアンソロに寄稿した方々は、しょうがないという感じで再録も諦めて
いるようで、私もそのつもりだったのですが、アンソロを買い逃した常連さん達から
再録希望をもらっておりどうしようか悩んでいます。

こういう状況なのですが、アンソロに寄稿した原稿を再録して問題は
あるでしょうか?

ご意見よろしくお願いします。

383 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/26(火) 22:30:09 ID:n1orp0Je0
>382
諦めてる人は、オリジナル原稿を返してもらえてないのかな?
もともと原稿は書いた人のものだし、どうするかはかいた人の自由だよ。
すぐ出すのは買ってくれる人にも主催にも悪いから控えるというだけで、
原稿の権利はかいた人にあるから、再録に主催の許可なんていらないよ。

出版社とお金をもらって契約してたら話は別だけど、
同人のアンソロなら遠慮なく再録していいと思う。

384 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/26(火) 23:39:28 ID:CsNIXmdm0
>382
ないと思う
主催が責任を放棄してるなら、こっちも好きにしていいと思う

385 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/27(水) 04:59:53 ID:mgz5N5Q50
>382
問題はないと思うが主宰の連絡先がわかるなら
あとでごねられないよう再録の旨を伝えて
「問題があるようなら○日までに連絡を下さい」
とメールしておいた方がいいかも

386 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2006/12/27(水) 08:32:30 ID:5orP2Q4d0
>385に同意。
一応一言言っておいた方が後々面倒がなくていいと思う。

387 :アンソロ:2006/12/27(水) 19:00:53 ID:Xt9/Dcot0
382です。
ご意見ありがとうございます。
連絡先のメールアドレスは、とりあえず生きているようなので
「不都合があれば●日までに連絡ください。返信無き場合は……」の
ような感じでメールしてみようと思います。
ありがとうございました。

388 :アンソロ:2007/01/02(火) 04:30:41 ID:821Ddd9u0
あまり親しくしていない人から合同誌の参加を持ちかけられたんだが、
合同誌って「仲良し同士で印刷代折半で出す」ものだと思ってたんで驚いた。
合同誌の場合はやっぱり印刷代は折半、売り切るまで面倒見ないといけない印象がある。

正直本腰入れてオフライン活動してるのはメンツの中で自分だけだし
売り切れるまで売らされるハメになるのはイヤなので断った。
多分100刷っても売り切れるかどうか、っていうメンツだったから。

しかし、たいして親しくない人に合同誌の話を持ちかけられるのは
すごいなあと思った。自分なら無理だ。

389 :アンソロ:2007/01/02(火) 09:11:38 ID:kWEw55o60
自ジャンルでは20人越えの合同誌企画とかあるよ
絵茶とかで盛り上がった勢いなんだろうけど…
アンソロって銘打つには身内多いから合同誌にしましたって感じ
>388はゲスト感覚で声かけられたんじゃないかな
オンでの交流が激しいジャンルだと色々気軽に誘われること多いし

390 :アンソロ:2007/01/03(水) 00:06:57 ID:eJSJ6qVC0
>388
○年来の友人から話を持ちかけられて合同誌を作ったけど
既にその時彼女はイベントにも参加せず、通販もやってない
状況だった。
販売担当の私は当然売り上げは半々にするつもりだったんだけど
彼女の方から
「最後まで売ってくれるのはそっちだし、イベント参加費とか
経費もたくさんかかるから売り上げはいらないよ」
と言ってくれたよ。
恥ずかしながら私はその辺りのことに考えが及んでなくて
そんな事を言われてビックリしたのと同時に、すごく感謝した。

>388の合同相手の中に、その辺について頭が回る人がいたかどうかは
わからないけど、断って正解だったかも。

391 :アンソロ:2007/01/03(水) 08:17:54 ID:vybLwgx70
済みません、質問させて下さい。
依頼で受けたアンソロ原稿の返却についてなんですが、
自分から自宅に返送して下さいと主催側にお願いしても大丈夫でしょうか?

今のジャンルに来てから4つ程アンソロにお誘い頂いたんですが
全て会場で、茶封筒に入った状態での原稿返却だったんです。
送付した時みたいに厚紙でガードもされてない状態なので
持ち帰るまでに曲がったりしないかとか、
イベント中はバタバタしてるので紛失しないかとか心配だったもので…
アンソロの原稿返却は、やっぱり会場手渡しが一般的なんでしょうか?

392 :合同誌:2007/01/03(水) 08:19:33 ID:MrV5vhuY0
自分はすごく好きな人と一緒に持ち上がってる合同誌、イベントとか参加してるの自分だけだけど
最初に費用も売上も折半でと言ってある
相手が好きだから一緒にできるだけで嬉しいしイベントはそれがなくても出るからねー
どちらにせよやっぱり最初に相手との関係があってのことだと思うから>390に同意

けど上の人に持ちかけたときは「あんまり親しくしていない人」状態だったかもしんない
それから親しくなった感じもあるので、そうなりたいかどうかもあるかもしれん

393 :合同誌:2007/01/03(水) 08:22:29 ID:MrV5vhuY0
>392は>388へ
間が悪いな自分…

394 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/03(水) 09:50:29 ID:7pfigkPH0
>391
別に自宅に返送をお願いしても良いと思う
公募だったら返送の送料は自己負担になるかも知れないけど

でも、準備するのが手間でなければ、100均とかのクリアファイルを
持っていけば解決するような気がする
クリアファイルごとなくすような惨状になるんなら仕方ないけど

395 :388:2007/01/03(水) 15:07:23 ID:hgJCIcIh0
レスありがとう。
色んなパターンがあるんだね。

お金の事や、信頼関係的な事がクリアになってれば問題ないんだろうな。

自分が誘われたのはミケ当日にスペ前でいきなり口頭で
お願いされたんだけど、自分、プチ列出来てたりしてて少し慌ただしかったんだ。
スペ前で空気読まずにお願いされたのもお断りした一因だったよ。

で、お断りしたら本人の日記とかで名指しで「お忙しそうでした」とか
書かれてモニョってるところw絵チャでも言われたwwww
それを考えると断って正解だったなと思うよ。

396 :アンソロ:2007/01/03(水) 15:11:34 ID:OWjSgBVB0
絵茶にも突撃して更にこんなところで愚痴吐いてるような奴だし断って正解だな。

397 :アンソロ:2007/01/03(水) 15:12:36 ID:OWjSgBVB0
断られて正解、か。どっちも同レベルなのに一方的に見下されてカワウソ。

398 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/03(水) 15:13:49 ID:xnw+gXxX0
「面子見たら100捌けるかどうか」なんて言い切る人ですもの

399 :合同:2007/01/04(木) 20:42:41 ID:UbX5YOgPO
以前、カプオンリーでイベ主催発行の案ソロに参加した
特に謝礼という物はなく、当日に本貰って終りだろうと思ってたら
イベ一週間前に突然、案ソロ入稿報告&イベ後に執筆者の打ち上げしますメールが来た
しかし大半の人は既にアフターの約束があり
事前に予告もなく一週間前に言われても無理、と次々欠席表明
すると「忙しい中店の手配をしてあげたのに!」とふじこってた主催
新ジャンルでも同じトラブル起こしてんじゃNeeee!

400 :合同:2007/01/06(土) 16:31:49 ID:hBaUOsufO
2年ほど前に5人誌を作ったんだけど50部でも良いぐらいのマイナーキャラとメンバーの
実力だったのに単価を押さえるために100部刷った30部ぐらい今でも余ってるよorz

5人中ジャンルでオフ活動してるのはもう自分しかいない
1人は精神を病んだとかで音信不通になってしまったけれど他の3人とはチャットや
会場で話す機会があって売れないと言っても「販売頑張って!」としか言ってくれない
70部分の売り上げは昨年末に頭割りで分配した

自分は普段はメジャーカプを扱っていて100部は半年〜1年あれば何とか完売
出来るんだけどその合同誌だけ動きがない
B5だしそれなりの厚さもあるので印刷代もかかっているのはわかっているが机の上で
邪魔としか思えないようになってきた
いっそ捨てて「完売した☆」とかやりたいけど1000円以上×30部を自腹を切るのは正直辛い

合同誌を途中で破棄した経験がある人がいたら何て切り出したか参考までに聞かせて

401 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/06(土) 20:04:00 ID:FxSPg1Yr0
>400
メッセかメールで
「重いから毎回搬入搬出にもお金がかかる、今後私だけで売っていくのが辛い。
残部は頭割りで送料着払いでみんなに分けるね。」
と宣言。
これで反対したりごねてきたり「えー、頑張って売ってよ」とかいってくるようなら
「私ばっかりお金と手間かかって、不公平だよ!」と怒ってキレたふりしてみるとか。
どうしても預かってくれというなら、搬入代金を経費として売り上げから引かせてもらう。
↑赤字になるかもしれないけど、これはもらって当然

>400は途中放棄じゃなくて最後まで2年も面倒見てたんだから、
買い取りなんてもちろんしなくていいし、これくらいはいう権利があるよ。

402 :アンソロ:2007/01/06(土) 21:17:38 ID:9kw8ugqt0
>>400
経験アリ。
3人で作って残部40ほどあったがオフ活動は私だけに。
1年ほど経ってもほとんどさばけず搬入搬出も私でやってるし
在庫管理ももちろん私。いい加減バカバカしくなったので、
「これから先の売り上げは私1人でもらうから。それは今までの
 搬入搬出&在庫管理代金と思ってくれ。それがイヤなら
 残りの部数÷3の部数を家に送りつける」と言ったら
渋々、という感じではあったけど「じゃあそれでいいよ」と言ってくれた。
その後は全部廃棄。スッキリした。

もう他の2人はジャンルも変わってて疎遠になりつつあったので
強気で出ることができたんだけどね。

403 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/08(月) 13:10:42 ID:eSgnXjsj0
チラ裏から誘導されて来ました。

去年参加したアンソロが、発送予定が10月下旬だったんですが、いまだに現物が届きません。
アンソロ告知サイトには「参加者には無料で一冊進呈」と書いてありました。
>>24と同じような状況なのですが、私は問い合わせていません。
告知サイトには「ノロにかかったかも。体調を崩していて作業が進みません。遅れてごめんね」みたいなことが書いてあるのですが、
ノロ感染報告から一ヶ月以上経った今でもアンソロが送られてくることはなく、また告知サイトが更新されることもありません。
主催のそのジャンルのサイトは閉鎖済み、別ジャンルのサイトは元気に更新中です。
日記で企画が進まないといったことが書いてあったので、おそらく未発送なのは私だけでなく、他の執筆者や通販したお客さんもである予感。
ちなみにそのアンソロは三毛とかイベで売ることはなく、ネットで通販のみ受け付けています。

こういった場合、きちんと問い合わせなどした方がいいのでしょうか。
また、問い合わせするとしたら、どういうメールをすれば良いでしょうか。
ご意見おねがいします。上手くまとめきれなくてすみません。

404 :アンソロ:2007/01/08(月) 13:35:00 ID:71bZfSHx0
>>403
まず、そのアンソロはちゃんと発行されているのか?
とりあえず問い合わせてみて、相手の出方を見てみては?

「○○(アンソロタイトル)」に参加させていただいた403です。
発行予定は昨年10月下旬とのことでしたが、ご本をまだ頂けておりません。
一冊頂けるとのことでしたので、送っていただきたいのですが。
私も参加者として、ジャンルファンとして、ご本を楽しみに待っております。
体調がすぐれないとのことですが、どうぞお大事に。お返事をお待ちしております。

みたいな感じ?
それでスルーされたら、アンソロ執筆者の中で親しい人に、届いてるのかどうか聞いてみるとか。
出来るならイベント突撃も手だと思う。
でもなんか、発行すらされてなさそうな予感だな…知ってるアンソロがそんな感じだった。

405 :アンソロ:2007/01/08(月) 17:12:02 ID:0397ZX2I0
同ジャンルのアンソロ見るとたいてい各書き手1〜6P、多くても10Pくらいが普通。
その中に1冊だけ全書き手が12〜20P描いてる読みごたえのあるアンソロがあって羨ましくなった。
参加者も中手〜大手だが繋がりはそんな強くない。
今度マイナーカプのアンソロ主宰予定だがどのように頼んだら10〜20Pの原稿が
集まるのか不思議です。依頼予定のメンバーはほぼ全員面識あり、半数以上が
プライベートでも付き合いがあるけど枚数多く欲しいというのは我侭でしかない。
でもみんな長い話が神がかって上手いんだ…
個人誌出してよと言っても本命カプや商業で忙しいから本にするのは厳しい…と言われてしまうoz



406 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/08(月) 17:54:09 ID:ZU9p1N4d0
ページ数20ページ前後という規定で依頼すればいいジャマイカ
アンソロのページ数は主催の裁量なんだから

相手と仲がいいなら、さり気なくこういう本が作りたいが
20Pくらいの話描いてくれるか?と聞いてみて
手ごたえがあるようなら、正式に企画を立ててみれ

407 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/08(月) 18:10:28 ID:qf5uYM010
>403
出来上がった本と原稿を返却して欲しいなら問い合わせすればいいと思うよ。

自分は一昨年の冬コミで発行されたアンソロがまだ来ないよ'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
去年の春には発送準備が出来たと告知してたけど、その後すぐにアンソロサイト閉鎖
元気に主に三串で活動なさってるらしいが、未だに音沙汰ナシ。
発行前は、期限までにページ数の連絡やら何やらしてこない執筆者が結構いたみたいで
厭味タラタラの一斉送信の連絡メールとかワリとマメに来てたけどw

連絡メールで少しモニョモニョきてたんだが、原稿発送直後くらいに主宰の超イタタ言動見てしまって
係わり合いになりたくないと思ったから、コピも取ったし原稿もアンソロも諦めてこちらからは
問い合わせしてないけど、発送予定から二ヶ月も過ぎてるんだから、問い合わせしても
全然おKだと思う。

408 :403:2007/01/08(月) 19:01:01 ID:eSgnXjsj0
>>404,407
ありがとうございます。
やっぱり、未発送のままうやむやにするのは納得がいかないので、きちんと問い合わせをしてみようと思います。
一度主催に問い合わせてみて、スルーされたら執筆者の方にも尋ねてみようかと。
その執筆者の中に、親しい人はいなかったのですが、それでも執筆者の方に届いたかどうかを聞いても大丈夫でしょうか。


409 :アンソロ:2007/01/08(月) 19:11:58 ID:wLH+ciRR0
>>408
>その執筆者の中に、親しい人はいなかったのですが、それでも執筆者の方に届いたかどうかを聞いても大丈夫でしょうか。

そこなんだよねぇ…自分だったら、知ってる人がいなかったら躊躇うかも。
どうしても聞いてみたいようなら、参加者のサイトとかチェックして人柄のよさそうな人を見極める。
参加者全員にマルチポストはやめた方がいい。

410 :アンソロ:2007/01/08(月) 19:16:27 ID:tna+IXRw0
10〜20pって、原稿料みたいな謝礼も出してたりするんじゃ…
自分の知ってるノルマ多目のアンソロ企画はそういうパターンだな
専業じゃない同人作家にとってネタと時は金なりってもんだし
相手の善意と本進呈だけで枚数貰うのは自分が主催なら気が引ける。

411 :アンソロ:2007/01/08(月) 19:22:33 ID:yJm3g+2P0
20Pってペラ本1冊分だもんね

412 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/08(月) 20:12:10 ID:ZU9p1N4d0
これは個人の感覚によるかも
そういや自分は文字書きだから20Pなんぞたいしたページ数じゃないやって気分だったが
絵描きさんだと違う罠
ただ、マイナージャンルやカプで赤字覚悟アンソロだと謝礼なんか受け取れないって人も出るだろうし
元々描くだけなら描いてみたかったが、自力で本にする気はない人もいるかもしれない


先日、他ジャンルの友人にマイナーで本がないと愚痴ったら
40Pのえりょ漫画ポーンと描いてくれた…
そんな奇特な人間もたまにいるw

413 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/08(月) 20:23:05 ID:Bq99bvsA0
>>405
意外と、「個人誌を出す暇がない」って人ほど、
アンソロでは長編描いてくれたりするよ。うちがそうだった。
ネタはあるけど出す機会がない、いつかは出したいと思ってるけど
ぶっちゃけジャンル違いで活動中、オフ活動盛んじゃない、
一冊の本として仕上げるには他ページ埋めるのが苦手、
って感覚の人が多かった。
マイナー、斜陽だとその傾向が強いかも。
個人誌で20ページの漫画を出すのと、
アンソロで20ページの漫画を描くのじゃ手間がぜんぜん違うしね。
在庫とか販売を気にしなくていいっていうのもw

長編が神がかってうまくて好きっていうならそう伝えてみたらいいと思う。

414 :アンソロ:2007/01/08(月) 20:23:33 ID:wLH+ciRR0
実際、執筆者全員20P↑というアンソロがあったな。もしかしたら>>405の言ってる本と同じかもしれない。
その時は持ち合わせがなくて結局買いそびれてしまったが、かなりの厚みだった(漫画もあったはず)。
旬ジャンルで書き手がみんなノリノリだったから成り立った企画だったのかなーと。
でも、それだけ書いても多分原稿料とかは出てないと思う。女性向けって何となくそんなイメージ。

友達で、合同誌で30Pの漫画描いた子がいたよ。
それ聞いた時「個人誌出せるじゃん!」と即返ししてしまったw
でも本人は憧れの作家さんと本出せて満足してた。

415 :アンソロ:2007/01/08(月) 22:23:48 ID:qjkWKHkI0
質問です。

依頼制アンソロでの原稿料ってどうしてますか?
以前、参加したアンソロで一部に払って一部には払わない
というのがあって「それってどうなんだ」と思ったのですが
これって普通なのでしょうか。
そもそも依頼制アンソロって皆様依頼した方に原稿料払うのでしょうか?
(送料、アンソロ本、お菓子とか以外に)

416 :アンソロ:2007/01/08(月) 22:38:54 ID:n7KayqZU0
同じような依頼アンソロに参加したけれど、
そのときはフルカラー口絵が入っていて、口絵描いた人と、宣伝チラシのカット描いたひとには
原稿料が出ていたよ。他の参加者は、謝礼として菓子折か図書券か(同額)選べた。

図書券選んだら原稿料みたいなものかなw

417 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/08(月) 22:40:15 ID:V6qV3JHZ0
>415
散々ガイシュツだけど、ジャンルによるとしか。
男性向けなんかでは原稿料払うのって珍しくないみたいだけど
女性向けで原稿料って殆ど聞かない。

うちのジャンルでは、原稿返却時に完成本1冊献上ってのが一般的。

418 :アンソロ:2007/01/08(月) 23:28:05 ID:EfjY+VSg0
>>417
いや415が聞きたいのは
>一部に払って一部には払わない
って事でしょ。
同じアンソロに参加して払う人と払われない人がいるのが普通なのかって。

419 :アンソロ:2007/01/08(月) 23:44:24 ID:EfjY+VSg0
あ、ごめん自分が誤読してるわ。
原稿料自体についても聞きたかったんだよねスマン。

420 :アンソロ:2007/01/09(火) 07:17:15 ID:LFNWjLF60
>415
たぶん気にしてしまう一部のみの支払いっていうのは
漫画と小説(内容)とかページの量で差がある、大手にしか払わない、みたいな
えーいいのかなこれ? みたいな例なんだろうけど
表紙と裏表紙を書いた人(セミプロ)一人だけに
原稿料を支払ったアンソロなら参加したことがある。
そうしていいか? という連絡があったけど。

421 :アンソロ:2007/01/09(火) 10:02:41 ID:0fVxjMWP0
原稿送ったのに、主催さんから受領確認だけで感想こないと結構へこむね・・・。
前参加したアンソロの主催者からは、丁寧な感想が送られてきただけにしょぼーん。
発行までには、感想くれるんだろうか・・・。

422 :アンソロ:2007/01/09(火) 10:16:05 ID:yuryjIUd0
アンソロの主催は感想作成マシーンじゃない。

423 :アンソロ:2007/01/09(火) 11:43:01 ID:0fVxjMWP0
そうか、前の主催者さんが奇特な人だっただけで、普通は感想なんてくれないんだね。
ちょっと、気が楽になったよ。

424 :アンソロ:2007/01/09(火) 12:59:08 ID:vE85OAsW0
原稿届きましたとかお礼メールとかは来るけど
わざわざ感想なんかもらった事ないや
そりゃくれれば嬉しいけど、個人的には事務的な事を
きっちりしてくれりゃそれでいいかなと思う

425 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/09(火) 13:34:49 ID:Nizkod420
>421
とはいえ、大概は感想がついてくるよ
最も自分が参加したアンソロは、受付確認時に感想が来る場合と
本と一緒に感想の手紙がついてくる場合とあった
参加者コメントページに主催の感謝コメントがついてくる場合もあるw

426 :アンソロ:2007/01/09(火) 14:31:39 ID:zEt6fliqO
原稿受領の時期は主催は超多忙だしね。
私が参加したときは原稿受領は事務的だったけど、本を送ってくれたときに感想も一緒にくれた。

427 :403:2007/01/09(火) 19:24:04 ID:3oPADCpj0
>>409
わかりました。やっぱり親しくない執筆者の方にこんな話をするのもためらわれますね。
今日問い合わせてみたので、もしスルーされるようだったら、諦めようと思います。


428 :アンソロ:2007/01/10(水) 18:58:53 ID:n5GfpLV20
普通に考えてアンソロの編集期間で超がつくほど多忙な時期に
一人一人に感想なんて送る暇あるか?
10人もいたら全員に感想なんて送ってる暇ないだろ。
自分自身が原稿修羅場中に例えゲスト原稿と言えど感想が送れる状態にあるか考えてみろや。

しかもアンソロは必ずと言っていいほど締め切りすぎても送ってこないやついるし・・・。

429 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/10(水) 20:24:44 ID:I0IqDjEX0
余裕もって〆切設定してるから
〆切に間に合うように送ってくれれば
長文感想書くくらいの時間的余裕くらいあるんだけれどね
けれどね…

430 :アンソロ:2007/01/10(水) 20:27:42 ID:ZjOF6jZY0
>>428
自分が主催した時は20人弱の参加者全員に感想送ったよー。(原稿到着の連絡と共に)
主催するにあたってひとつの礼儀かなと自分なりに思ったので。
何も詳細な感想をずらずらと書かなくても、「可愛かったです」「萌えました」「面白かったです!」等、
数行の簡単なものでも構わないんじゃないかな。
後から「感想嬉しかった」って言ってもらえる機会が多くてほんわかしたよ。
ついでにアンソロ発行後は自分の書いたものにも感想くれたりして、気持ちって返ってくるものだとも思ったw

431 :アンソロ:2007/01/10(水) 21:57:11 ID:kiGE47DI0
自分は執筆者さんの原稿読んで萌えちゃって
一人一人に長文の感想書かずにはいられなかった。
で、編集作業遅れて入稿遅れたので
感想は出来上がった本と一緒に送るのをお勧めする。

432 :アンソロ:2007/01/10(水) 23:29:44 ID:OVFVYGWN0
感想なんて高望みしない。ちゃんとアンソロを発行してくれれば orz
2回連続、依頼制アンソロで原稿出したのにアンソロ発行されず、
原稿返ってこない自分が通りますよ

433 :アンソロ:2007/01/11(木) 02:22:48 ID:jrJoBN250
そういえば、アンソロに参加する側だと、本&原稿返却時に感想貰ったことないな…。
編集してる以上、目は通してると思うから、お愛想でも「面白かったです」くらい
添えてくれてもいいかな、と、今寂しく思ったw。
自分の場合、参加アンソロはほとんど、長年付き合いのある主催ばっかだから、
もう感想とかあんまりくれないし…orz 慣れるのもちょっと寂しいね。
勿論、その辺りが編集的に忙しいってのも判るんだが。
自分がアンソロ主催した時には、一応一言感想添えてたなと思い出したから。

>>432
周囲でそーいうトラブルをかなり見てるから、もう、あんまり懇意でない人の
アンソロには参加しないことにしたよ自分。

434 :アンソロ:2007/01/11(木) 12:27:40 ID:mhCBmD3Z0
読んでていま気付いたけど公募で主宰と交流がない場合、本が届いても感想言ってないかも。
原稿送るときに全部ありがとうございましたから楽しかったですとかまで言ってるのでそれで
終わってたかもしれん。
せっかく描きたいようなアンソロを主宰してくれたんだからこっちも礼儀もって接するのは大事
だよな、当たり前のことなのに。
主宰さんごめんなさい。

そして>432状態のまま数年放置されてるアンソロが一つある。
参加者に中止のおしらせだけきてサイトは発行しますのまま。
原稿返しますはまるっと無視されている…メールは何度か出したけど音信不通。
メアドも個人サイトもアンソロサイトも、ロリポだったからもうないと思う、苦い思い出。

ほんとに主宰によって違うよな、と最近アンソロに名乗りを上げるのはやめた。
主宰側も参加側も公募は良いことない気がするこのごろ。

435 :アンソロ:2007/01/11(木) 14:10:09 ID:SBSId4JX0
感想っていうか偶然主催の見串みつけた時に原稿にケチつけられてたの知って
がっかりしたことはあるな…
過去に1、2回商業アンソロで仕事をした経歴があるせいか
向こうは金の出ない原稿だから手抜きされたと思い込んでたらしく、それも切なかった。
ネタの構想もないのに安請け合いした結果、締め切り押してしまったこっちにも非があるんだけどね。

同人誌やサイトではサラサラ描いてるように見えても、出されたお題で
変幻自在にクオリティ一貫して漫画を描ける人ばかりではないというのは
ちょっと察して欲しいなと思った。
それ以降はイラストOKな所しか引き受けないようにしてる。

436 :アンソロ:2007/01/11(木) 15:15:58 ID:6mhmuUND0
>>435
>ネタの構想もないのに安請け合いした結果、締め切り押してしまったこっちにも非があるんだけどね。

言い方がもう上から目線。どうみても>>435に非があります本当にありがとうございました。
結局>>435が締切押さずにクオリティを下げないで描いたら愚痴られる事も無かったんじゃないか。

ただミクシにしろ何にしろ人の目に付く所に愚痴を書くのはどうかと。
そういうのは友人にだけ愚痴っとけと思う、いち主催側の意見。

437 :アンソロ:2007/01/11(木) 16:27:08 ID:SBSId4JX0
>>436
>締切押さずにクオリティを下げないで描いたら

436は字書きか速筆な人なのかもしれないけど
これは誠意だけではどうにもならないよ。ネームがなければ作画も始められないわけで。
それを多分なんとかなるだろうと依頼を受けてしまった時点で゙自分の首絞めたと、
そういう意味であって別に上から目線のつもりはないよ。
ただ、中には頼めば誰でもすんなりネームが出てきて原稿を一晩二晩で軽く描けるものだと
勘違いしてそうな主催にも会った事があったんでそこも踏まえて愚痴ってしまった。

438 :アンソロ:2007/01/11(木) 16:32:47 ID:SBSId4JX0
更に誤解をまねく言い方をしてしまったorz
字書きでも構想がなければ書けないのは一緒でした。

439 : ◆yG7wZo/a9w :2007/01/11(木) 20:44:06 ID:WBLTsIGQ0
>>437
どんな作品だって、すらすらと書けるわけじゃないと思う。
そんなの当たり前だと思うよ。
作品制作を一所懸命にやってる人ならわかってることだ。
だけど、引き受けた以上、ちゃんとした原稿を期限内にあげないと駄目なんじゃないの?
436のいいたい事はそういうことなんだと思って読んでたから、437のいいぐさにびっくりだ。


440 :アンソロ:2007/01/11(木) 20:59:31 ID:6Ufj4SNl0
437は〆切の一晩二晩前に依頼を受けたのか?
そうじゃないだろう。

主宰は勘違いしてる訳じゃなく、
依頼してからどんだけ時間あったと思ってんだ(#゜Д゜)ゴルア
と内心思っているのでは

441 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/11(木) 21:04:38 ID:sB9PN6u70
クオリティ下げずに描ける時間を確保してネームを仕上げればいいんだし
それが誠意ってもんだろう

安請け合いした結果締切を破って普段よりクオリティの低い作品を寄稿した435
誰に見られるかわからない場所で人の作品に対する文句を言った主宰
他人から見ればどちらももにょる

ただ自分がクオリティの低い作品を出したことを恥じるのではなく
開き直ってるから435の印象の方が悪いだけ

442 :アンソロ:2007/01/11(木) 23:25:38 ID:SBSId4JX0
やっぱりそう取られてしまった…。
好きな作家さんが主催だったから開き直ってるわけじゃないし
ページ内でギリギリまでもっと面白い発想はないものか、個人誌も延ばして
自分なりに推敲してたけど結局うまくいなかったという力不足。

それを、「遊んでる」とか「自分をみくびってるから」とかそういう風に取られ方してたのが特に切なかった。
自分以外にもこんな無難な漫画…なんて言われてた作家さんもいたから
制約やお題によっては、本調子でない結果になったとしても
本人の力量ではそこまでが限界で、やれるだけやった結果だというケースを想像できない人かと思ったんだ。
商業作品ですら面白い回、そうでない回があるわけでその原因は誠意あるなしに限らないのにと言いたかった。

443 :アンソロ:2007/01/11(木) 23:41:55 ID:p+yytWAA0
せめて〆切を守れば良かったんじゃなかろうか

444 :アンソロ:2007/01/12(金) 00:15:27 ID:36bTIPJO0
主宰のミクでの言葉にちゃんと締め切り守って
描きたいものをしっかり描いた人なら文句言ってもいいと思うけど

>ネタの構想もないのに安請け合いした結果、締め切り押してしまったこっちにも非があるんだけどね。

こんな人は文句言う資格ないんじゃないかなぁ…
やれるだけやった結果ってちゃんと規定の事を守った人だけが言える台詞だと思う
なんにしてもいい印象はないよ>>442

445 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/12(金) 01:45:02 ID:CveuNHJ50
全力で作品を書くのは当たり前のことだが、それができない時だってあるって話だろ
>442はサボったわけじゃなくて
全力を出した結果が不本意な作品だったわけで
そういうことって誰にでもあるんじゃないか?
駄作なので参加取りやめますってわけにもいかないだろ?
主催の立場だったら、参加してもらえるだけでありがたいのに
手抜きとか勝手にエスパーして参加者をけなすのは
主催の立場としては不味いだろう
今回は本当に不本意な作品だったからまだいいが
それが参加者の全力出し切った渾身の作だったりしたら目も当てられん

まあ、>442が日記とかで
「原稿まだ取り掛かってません〜」とか書いたりしてたなら
勘違いされても仕方ないけどw

446 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/12(金) 02:18:43 ID:0VMkkF+30
誘われたから描いてみるなんてよくある話
主宰ですらまっちろな原稿のアンソロも見かけるから
ゲストに完璧求めるのはただの理想論だと思う

447 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/12(金) 02:54:41 ID:u05oKV3p0
締切を守ってできるだけ丁寧に仕上げる
という努力すればできることをしてないから442は印象が悪いわけで

全力で渾身の作をあげた人の原稿の出来に文句つける主宰がいたら
それは主宰が厨だと思われるだけでしょ

448 :アンソロ:2007/01/12(金) 15:14:55 ID:hlmmhSbg0
ちょっと理想論&厳しすぎないか。

>締切を守ってできるだけ丁寧に仕上げる
>努力すればできること

一見正論だが、諸般の事情でどうにもならないこともあるよ。
どんなに頭を捻ってもネタが浮かばないこともあるし
睡眠時間を削っても、さらに雑事(あるいは本業)に食われて
作業できないこともある。
社会人ならわかるだろ。



449 :アンソロ:2007/01/12(金) 15:44:01 ID:sc3AYkj60
現実としてどうにも忙しくて作業が進まないこともあれば
ネタが浮かばなくて進まないこともあるのはわかる。
でも〆切は守れて当たり前、絶対死守が前提では?

お題に沿ったネタなんて難しくて必死に考えたけど
イマイチありきたりなネタしか出せなかった
急いだから多少白い画面になっちゃったけど
どうにかぎりぎり〆切に間に合わせたのに
こんな風に言われてがっかりだ
っていう話ならもっと同情票が集まったと思うよ。

450 :輝き:2007/01/12(金) 15:53:08 ID:PV5FFt8P0
商業が〜から発展して高尚描き手ぽく言い訳がましいのが
一番叩かれている原因だと思う。

451 :アンソロ:2007/01/12(金) 16:47:19 ID:hlmmhSbg0
商業がどうたらは、先方の言い草に対してでは…
特に高尚だとも思わなかったが。
まさに「丸い豆腐も切りようで四角」で、
449後半と同じことを嘆いてるんだと受け取ったし。

ぶっちゃけ自分だって、趣味に仕事と同じクオリティを求められて
「そうじゃないから」手抜きとかいわれたら腹が立つ。
仕事と同じクオリティが条件なら、所定のギャラ払えと思う。

まあ実際には、趣味だからこそ仕事以上のクオリティで描いてるけども…w
それを他人に強制されたくはないよ。なぜなら「趣味」だから。

452 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/12(金) 16:52:26 ID:QmCWanJf0
流れぶた切って質問投下

自ジャンルのグループ中心のアンソロを企画したところ、
カプがAB、CD、AB&CD、EDにわかれた

前提として
・A〜Dはグループ所属、Eは別グループ
・参加要項にグループ内のキャラがメインであれば
 カプ・コンビは不問と明記済み
・AB、EDはメジャーカプ
 CDはややマイナー
・比率としては、おおまかにみて
 AB&CD:ED:AB:CD=2:2:1:1

カプごとにまとめて掲載しようと思ってるんだけど、
この場合どういう掲載順にする方が買い手側としては読みやすい?

453 :アンソロ:2007/01/12(金) 16:58:56 ID:36bTIPJO0
社会人とか関係なく、受けた以上締め切りを守るのは当然なわけで、
締め切りを守るという基本すら出来なかったのに文句を垂れてるから叩かれてるんじゃないの?
ここで皆がエエエーと思ってるのはまず「締め切りを破った」という点であって
クオリティうんぬんはあんまり問題じゃない気がする
でもネタの構想もないのに安請け合いしたと本人が言ってるし
どう見ても442に同情の余地はないと思う…

454 :ゲスト:2007/01/12(金) 17:04:23 ID:vSW9J42J0
愚痴。ゲスト原稿を渡した本がどうなったのかサッパリ解らず。
相手が参加しているイベントに足を運ぶ事ができなかったので
「小部数しか作ってなかったから一回で売り切れた」のかもしれないけど
渡した時の「ありがとう」一言だけで、発行されたのかどうかも不明って結構もにょる。
別にお礼はいらないから、お金払って買ってもいいので完成本を見てみたかった。
もし何らかの理由で落としたんだったらせめて原稿を返して欲しかった・・・
向こうはもう同人引退して連絡もないから色々と寂しい気持ちだけが残った。

455 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/12(金) 17:20:14 ID:tdLb3wtI0
受けた依頼原稿で自分自身の力が出し切れずに
悔しい思いするってのは確かにあることだけどね。
それを更に依頼主に陰で愚痴られたら
いたたまれなさも反省も怨みに変わるのもわかる。
でも良いアンソロ作りたいってがんばってる人が集まるここで
いかに困難な原稿だったか言い訳がましく愚痴ったのが間違いだろ。
受けた依頼は受けた依頼。
義理があろうがなんだろうが自分に出来ることかどうか見極めて
無理なら断るって判断が出来なかった以上自業自得。
しかも反省して次はちゃんとがんばろうって意思が全然見えないんだから
叩かれても仕方ない。

456 :アンソロ:2007/01/12(金) 19:21:57 ID:Jcmgqbyd0
>452
AB→AB&CD→CD→EDの流れが自然かなー。
禿エロかカプ要素ありオールキャラ風味かにもよると思うけど、濃厚エロが混じってるなら
買い手からしたら各カプの前に「ここからAB」とか分かる様にしてもらえると有難い。
1カプだけ地雷があるかもしれないし。

今まで何度かアンソロを出した事があるけど、
アンソロだからって変に力を入れる必要はないんじゃない?
主宰はそれまでにその人が作ってきた作品が好きで誘ったんだから
そのままいつもどおりで良いと主。シリーズ物引っ張ってこられたら困るが。

せっかく誘ってくれたんだし!とか、アンソロなんだし頑張らないと!って
自分にプレッシャーかけてるなー人に限ってネタが出てこなくなっちゃったり
高いクオリティー目指しすぎて締め切りに間に合わなかったりで、
いつも以上に愛を込めてくれるのは嬉しいんだけど前者でネタがスカスカか
後者は通常料金で刷れなくなったりして
その人の作品を純粋に楽しく読めなくなってるからいつもの貴方でいてくれと思うんだよな。


457 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/12(金) 19:31:54 ID:0VMkkF+30
進行と日付見て辞退申し出れば?って思ったけど
一度受けたらそれはそれで失礼なんだろうか。
困るから頁半分でもいいって食い下がられた事あるよ。

受けてからネタ考える人なんて普通に見るけどな
確実性のない人は次は控えた方がいいって話じゃ。

458 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/12(金) 19:40:14 ID:0VMkkF+30
>困るから頁半分でもいいって食い下がられた

告知サイトはあっても表紙に手を付けられる前ね。
執筆陣の名前印刷に出した後じゃ本当に困るだし。

459 :アンソロ:2007/01/12(金) 20:50:55 ID:0DhfGjCv0
苦い記憶がよみがえった。

イベント主催から「描ける?」と打診され、描くと答えた記念アンソロ。
が、アンソロ担当は別の人(全く交流なし)。
一応対価というか、スペ代免除の原稿依頼で、「内容如何ではボツもあるんで下書き見て打ち合わせ」と
事前に言われてたんだが…どこが悪いのか判らないまま両手ほどボツが出たw。
担当曰く「うーん…何となく…まだ〆切まで時間ありますから、もうちょっと考えましょう」だそうでw…orz
自分のイベントあわせ原稿も抱えてたから、ノイローゼになったよ。
>>457じゃないけど、断ってもいいのかと悩んでしまった(出来るなら断りたかった)
今考えても、あの担当者は編集ごっこがしたかったのか、
自分が参加するのが気に食わなかったのか、一体どうしたかったのか謎だ…。

ちなみに、しぶしぶ「これでいいです」とオッケー貰って提出した原稿は本に載ったが、
後で主催にグチったところ、アンソロ担当は当日スペースに謝りにきた…正直もう、声を聞きたくなかった。
今でもトラウマ。

460 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/12(金) 21:49:13 ID:6Sj+tZXc0
>459
激しく乙。
お礼を渡すといっても、依頼してくる側なら最低限の礼儀は通して欲しいよね。
誤字脱字とか、明らかにわかる部分以外でダメを出すなら、
納得できるような理由をいうのが当り前だと思う。
その人、編集者としては最低の部類だよ。

先にネームもらった他の人とかぶったので、悲しい話だからもっと明るい感じで、
ちょっと下ねたがキツい、とか具体的にいってもらえればすぐ直せるのに。
10回も没を出すのはちょっとおかしいし、嫌がらせとしか思えない。
主催も事実知って驚愕したんじゃなかろうか。

461 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/12(金) 22:32:30 ID:NxaRCIIo0
>>456
レストン
比率やメジャー・マイナー考慮するより、
やっぱり流れ重視のが読みやすいみたいだね
全年齢対象にしてるからエロなしのほのぼの多めだけど、
それでも地雷の人は居ると思うから、カプごとにかがみつける事にするよー

萌え原稿届いてテンション上がってるうちに
ガンガッテ編集してくるー

462 :合同:2007/01/13(土) 13:36:31 ID:P3w6i8by0
>459
多分「編集ごっこ」がしたかった方だと思う

私は字書きなんだけど、久しぶりのカプオンリーということで
友達との合同誌や当日記念本などを個人でも企画していたから
いの一番にアンソロ原稿を仕上げて送っておいたら
アンソロ責任者(オンリー主催の友達)から
「もうちょっとどうにかしてもらえませんか」と意味不明のメールが来た。
メールでは埒があかないので電話で話したんだけど
「具体的にどこが悪いってわけじゃないんです。
でも私が読んで萌えないっていうか‥」と言われて私もキレて
「具体的にどこが問題なのか指摘もできないのに
書き直せと言われてもどうしようもない。
そんなに私の作品が気にいらないなら載せなくていいから
今すぐサイトの執筆者一覧から私の名前を消してくれ」と言って
電話を切ったら、それきりメールも電話も全くないまま
当日発行されたアンソロにはしっかり私の原稿も載ってた。
後で話を聞いたら、大手の原稿には何も言わなかったのに
中堅〜ピコの執筆者に対してはウザいほど駄目だしを繰り返して
あまりのしつこさにアンソロ辞退、オンリーも欠席した人まで出ていたそうで
イベが終わってからオンリー主催がそれを知りアンソロ責任者に聞いたところ
「○○さんや××さん(商業もやってる大手)が参加してくれるんだから
他の執筆者の原稿のレベルも高くないと失礼だと思った」と
真面目に開き直ってたらしい

463 :アンソロ:2007/01/13(土) 13:40:48 ID:ZxGcG8T00
どこを縦

464 :アンソロ:2007/01/13(土) 13:43:16 ID:MEPJKLOR0
>>463
いや普通に読んで理解できるけど…
三行くらいしか読めない人?

465 :アンソロ:2007/01/13(土) 13:50:16 ID:ZxGcG8T00
そっちこそ皮肉って言葉知ってる?

466 :アンソロ:2007/01/13(土) 13:56:33 ID:xkCLxK210
462にどこを皮肉る箇所が?
意図不明な文句と皮肉は違うよ

467 :アンソロ:2007/01/13(土) 13:57:18 ID:MEPJKLOR0
>>465
やっぱり三行以上は読めない人だったか。
こいれくらい普通に読みなよ。

468 :アンソロ:2007/01/13(土) 14:09:37 ID:sd+tQJK60
駄目出ししたアンソロ責任者じゃないだろうなw<465

「レベルが高くなきゃ失礼」なら
最初から大手や商業経験者だけ集めればいいのにね。
半端な編集者ごっこは付き合わさせられる側が迷惑だよな。

469 :アンソロ:2007/01/13(土) 17:34:08 ID:nDRVXnl40
っていうか、編集するにもスキルがいるだろ。
編集者=文句をつける人 じゃないのにな。
書く側を納得させられない”編集”は
編集じゃなくて好みの押しつけ。

470 :アンソロ:2007/01/13(土) 18:29:20 ID:HD0Plm020
>462
お前のもえなんか知るかよって感じだな
テメーがもえるやつだけ勝手に呼んで勝手に作ってろとしか…


471 :アンソロ:2007/01/14(日) 01:50:40 ID:iLGGQ0HD0
単に自分が萌えないってだけでケチつけるのはどうかと・・・。
それで萌えてる人に失礼だよ。
自分にどんだけ編集者としての目があると思ってんだソイツ。
似たようなのに「批評と感想を勘違いしているやつ」もいるよね。
はっきりとどこが悪いか、改善点等言えないのにそんなこと言うもんじゃない。
そんな「悪くはないんですがー」で編集者務まるのなら苦労しないって。

472 :アンソロ:2007/01/14(日) 02:17:06 ID:6Sz7LnsY0
流れを読まずに投下。

公募アンソロに参加予定。
主催者は主催が2回目だけど、参加者は40人近くに膨れ上がりました。
しかも、執筆者締め切りしてないので、まだ増えると思う。
原稿は返却なし。
告知サイトには発行予定日を書いてあるけど、
主催のサイトには告知サイトへのリンクなし。

原稿は別に良いけど、ちゃんと出るか心配です。

473 :アンソロ:2007/01/14(日) 02:28:53 ID:w5TG+LtB0
原稿管理をしっかりしてくれる=信頼と考えてるので
自分だったら返却なしの時点で参加申込みはなしだな
よっぽど魅力的な本にしてくれるとこならちょっと考えるかもしれないけど

474 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/14(日) 02:53:55 ID:vdF1FlV60
編集する立場で大変な目にあったのを思い出した。

データ原稿で送ってきた執筆者の一人が、
印刷に耐えられない規定外のデータ原稿を寄越した。
その時点で既に締め切りは過ぎているものの、
多少余裕はみていたので、どうしても直せなさそうな部分は
もう仕方ないから、とりあえずこことここをこう直してもらえませんか、
と頼んだら、「人の原稿にケチつけるのか!」とふじこられた。

しかも逆ギレ罵倒メールも送って寄越したので、
もうダメだと思って没にした。そうしたら
「描いてほしいといいから描いたのに没にされた。ひどすぎる」
という内容を日記で延々書き綴られた。公募の人なのに…。
しかも何故没になったのかには一切触れず。

幸い?その人の日記の内容があまりにも電波だったためか、
事情を知らない執筆者や読者の方から労いメールをたくさん貰った…。
アンソロも順調に完売。それがまた面白くないのか、ずっとグチグチ言ってた。
(自分がいないアンソロ売れる訳ないと遠まわしにずっと言ってたので…)


475 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/14(日) 02:55:12 ID:vdF1FlV60
すみません、上の
「描いてほしいといいから」→「描いてほしいというから」
です…。

476 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/14(日) 03:18:58 ID:hbd/9r8Q0
>474
乙。
結果的には没にしてよかったかもしれないね。
そこまで電波でそんなこといってるなら、もし原稿が載ったら載ったで
「アテクシが描いてあげたからアンソロが売れたんだから、売り上げよこすべき!ヒドイ!」
くらい言ってきそう…

477 :合同:2007/01/15(月) 02:33:38 ID:U9yk9F4B0
いい加減頭にきた。
とあるジャンルの公募アンソロに参加した。原稿も提出した。
この後1年間連絡無し。発行予定日はとうに過ぎた。

突如、主催AB二人のうち一人が逃げました〜と連絡がきた。
参加者の誰かが、無責任すぎないか?と質問したらしい。
逃げた主催者Aに対する全面的な責任の押し付けと言い訳
更に質問メール送った方への遠まわしなイヤミつきの連絡だった。
アテクシこのジャンルが好きだから頑張るわ!と残りの主催Bは宣言。
参加者の原稿は全部揃っているから、あとは編集だけでーすとの事だった。

忙しいんです日記が主催Bサイトで続く。
主催B、同人引退します宣言。でもアンソロは頑張りますとの事。

ズルズル伸びるアンソロ発行予定日。
定期的に来ていた主催Bからのメールも途絶えた。

更に役1年以上放置。
主催Bの日記には「○○さんと合同誌だしちゃうー!」「絵チャしまくり!」
そして引退宣言したはずが、イベント参加予定更新しまくり。
アンソロのジャンルは「私の人生ですから!」と言い、
さすが主催Bさん☆と言うばかりの信者に囲まれ大喜び。
そしてたまにくるらしい、参加者からのメールにはイヤミと皮肉で返答。

主催Bの言い分だと、2chで愚痴るなんてアテクシ傷つく!困る!
だから正々堂々名前を明かしてアテクシにメールして!なんだが
質問メールしても「忙しいんです!」としか帰ってこないし
○○さんからこんなメールがきました。怒られた!!ふじこ!!!と
被害者ぶって騒ぎ立てるから、うかうか名前も出せない。
もう何なんだこの主催。
好きで好きで大好きでたまらないジャンルだからこそ参加したのに、頭にくる。
中止なら中止てきっちり謝罪して、自分の尻は自分で拭けよ!

478 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/15(月) 03:20:44 ID:2rIP7rUF0
超乙
最悪な主宰と、放置パターンだな〜

479 :アンソロ:2007/01/15(月) 11:46:04 ID:GdO9CdMX0
本自体は普通に発行されたけどその後の主催の態度が
最悪で苦い思いが残ったことがある
まだネット普及前の話

カプオンリー合わせのアンソロで、イベント当日に
執筆者が完成本を届けに来てくれたんだけど
そろそろ撤収かなという頃に他の執筆者の方たら
「今日この後アンソロ執筆者の打ち上げがあるって聞いてます?」と聞かれてびっくり
同じ執筆者の中で、アンソロ主催が執筆者のために
無料宴会をするからと招待された人と全く何も聞いていない人がいるようで
招待されてる一人が心配して主催のところに
「ねえ、(私)さんたち打ち上げについて何も聞いてないらしいんだけど」
と訊ねに行くと主催は
「郵便で出欠の問い合わせを出したけど返事が来なかったから欠席扱いにした」という
だが、ピコだけ10人近くが揃いも揃って郵便事故に会うとは思えないし
FAXもあるんだから全く返事がないなら問い合わせてもいいはず
しかし主催は「返事が来ないから欠席扱いにした」の一点張りだし
店は予約して今さら人数増やせない云々と繰り返すばかりなので
多分最初からピコは呼ぶ気なかったんだろうな、と察してみんな帰った

480 :アンソロ:2007/01/15(月) 11:46:45 ID:GdO9CdMX0
後でわかったことなんだけど、その執筆者無料招待というのは
アンソロ主催が呼びたいと思ったサークルだけしか招待されてなかった
(大手や目立つサークル中心)
アンソロ主催自身は島中だから、大手との繋がりが欲しくて
招待者を選んだようで、そのことが招待された大手の耳にも入り
大手から呆れられるようになったら慌てたのか
オンリーの翌月の都市で残りの執筆者の打ち上げをやると言い出した。

だが、地方在住の人は申しこんでもない来月の都市に
打ち上げのためだけに来いといわれても唐突すぎて無理
都市参加する人達も、その辺の事情をすでに知っていたから
主催の保身のための帳尻あわせに付き合う義理はないと断ったら
「呼ばれてないと怒るから宴会のやり直しをセッティングしたのに
みんな断るんだからわけわかんない!」とキレまくってたそうだ

481 :アンソロ:2007/01/15(月) 15:16:00 ID:PK7QL9Ym0
うわあ…w

482 :合同:2007/01/15(月) 23:18:14 ID:zJx1v3IEO
自分の参加したオンリーの案ソロも似たようなことあったな
大手だけスペ代無料+食事会招待、ピコには本進呈のみ
別に謝礼ほしさに書いたわけじゃないけど露骨に差をつけた上に
事実が露見すると喋った大手を逆恨みする主催の態度にドン引いた

483 :アンソロ:2007/01/16(火) 00:14:31 ID:TvyiK3Uk0
自分が参加したアンソロは、本進呈は大手とジャンル神だけ、中手以下の
ピコには本進呈もなかった。最初は参加者全員に本進呈の約束だったのに。
さらに、そのアンソロ、大手とジャンル神への進呈しかしてなくて、イベントでの
頒布も無かった。

主催の予想以上に印刷費が高くなったために少部数しか印刷できなかったから、と
後になって人づてに聞いて orz
大手さんと神にだけ読んでもらうために原稿がんばったんじゃないんですよ orz

いくらなんでもひどい、と参加者の中から再販の要望が出てきたところで
主催は逃亡。
今どこのジャンルにいるのかもわからない。

主催のやる気とマイナージャンル故の連帯感でジャンル者の多くが参加した
アンソロだったけど、その事件以来、他の誰かがアンソロを企画しても
二の足を踏む人が多くて、執筆者勧誘が大変なようだ。

484 :アンソロ:2007/01/17(水) 02:47:43 ID:usom2ZD80
>483
乙。
でもアンソロって大体30人以下が普通だよな。
その中から大手、神のみってどんだけ少なく刷ったんだソイツ・・・。

こういうやつって中途半端なことするから叩かれるのにな。
なんで誰か一人を優遇したら誰かにばれる→全員にばれるかもしれない
という発想ができないんだ・・・。

485 :アンソロ:2007/01/17(水) 10:42:45 ID:PX1+98xU0
きっと自分の「大手とオトモダチになりたいミャハ★ミ」でギラギラしすぎて
周りが見えなくなってるんだよ…


そんな自分のプチしょっぱいアンソロ思い出
公募されていたアンソロに参加した。
発行された本には、主催が参加者一人一人に対してお礼コメントを書いてたんだけど
自分以外の人には「作品素晴らしかったです、萌え!!」というような長文内容のコメントだったのに対し
自分宛には「原稿裏の落書きが萌えました」一言。
…褒められてるんだろうけど何か凹んだ。原稿ヘタレでごめん、と思ってしまった。
以来アンソロ参加が怖くてできない…。

486 :アンソロ:2007/01/17(水) 15:18:06 ID:nOYa7viC0
>>485
素でワカンネなので聞くんだが、
提出する作品の裏側に落書きってするものなのか?


487 :アンソロ:2007/01/17(水) 19:41:38 ID:ubFWJU1Q0
>486
よくそれを主宰が嬉しそうに公開しているのをみるので描き手は主宰への御礼をこめて
あんただけが見れるものをおまけしておこうみたいな感じ、主宰は(公募だとわからん
けど依頼の場合大体は好きな描き手なのだろうから)自分だけ見れるオマケ嬉しい的な
感じなのではないかと推理

去年自分が見かけたアンソロではそれを主宰が自分幸せ者wwwwってアンソロのカラー
カバーの下の単色表紙部分で大々的に公開してて、それが開けたらお楽しみどころか
イベントでカバー折り+巻き付け+時限で販売してたために買う前に中が晒されていて
載っけられてた人が隣のスペースで「エエエエエ...>orz」してた
買い手としてはおもろかったけど描き手はビミョンではなかろうか。
描いた時点で公開されるかもしれないとは思ってやるんだと思うけど表紙はさすがに。

488 :アンソロ:2007/01/17(水) 23:49:46 ID:TAsMF5Vg0
>>486
主催と仲がよかったりすると、裏に鉛筆落書きとか描いてくる人いるよ。
自分がゲストで招いた人は、表と同じくらい面白いネタを描いてくれて、
あまりに勿体なかったから、了解の上それもコピって原稿として使ったw
>>487の表紙出世は凄いと思うけどw。


489 :企画本:2007/01/19(金) 15:34:32 ID:XFHtGzXa0
愚痴。
参加者が少額持ち寄り+主催が費用の7割〜8割持ちの企画本で
印刷後に参加者の一人のパク(完全黒)が発覚。パク者には支払い能力がない。

主催は全廃棄し、参加者に費用と原稿をお返しして、企画はなかったことにするつもりだと言うが
そうすると只でさえ大半の費用を背負ってる主催(まだ高校生)が更に負担額増大であまりに可哀想。

自分含め社会人参加者は持ち寄り分なんか大した額でもないんだから
今回は廃棄して有志からの持ち寄り費用で改めて発行し、
その売り上げを主催の負担補填に回していいよと言ってるんだけど、
問題ページを切ったり綴じたりして売ればいいよ派も特に学生中心に多い様子。
切ったり綴じたりはいいが、実際に作業するのは主催一人ってそんな馬鹿な。

でもそもそもの諸悪の根源はパク者だ…。主催じゃなくても恨めしい。

490 :アンソロ:2007/01/19(金) 16:56:46 ID:iE0EWGh30
>489
それ、支払い能力がないって言っても現時点での事って言うならバイトでもなんでもやらせて
全額返金させるべきなんじゃないのか…?
ある程度の金銭的負担でも掛からないと自分がどれだけ迷惑かけてるかわからないままに
なると思う
どういう風に落ちつくのかはわからないが良い方向へ向かう事を祈ってる

あと、切ったり綴じたりを推奨してる人たちには、そっちに決まったら手伝えって言ってやれw

491 :企画本:2007/01/19(金) 17:54:30 ID:XFHtGzXa0
>490
よく知らない相手なんだけど、パクやらかしたのがリア厨だったみたい。
もちろん、大多数がパク者に払わせろって言ったんだけど
発覚直後から主催は本人から回収することを諦めてた。

「このために一年バイトしました」とか冗談交じりに言ってたけど
おまけグッズや豪華装丁、発行部数が多かったってことも含め
金額的に相当大変だったと思うし、今も参加者と連絡取りながら頑張ってる主催が
あまりにいい子すぎて見てられないほど痛々しいyo…。

上で散々出てるようなダメ主催の話を読むと、なんでよりによってこんないい主催の時に
ダメ参加者が現れるんだろうと悲しくなる。

492 :アンソロ:2007/01/19(金) 19:29:18 ID:qyTnMYsr0
>>489
それ、印刷所に事情を話して(グチじゃなくて事務的に
「参加者の一人の作品に問題があると判明したので」みたいに)
パク原稿取り除いて製本し直して貰うって手もあるよ。
勿論お金はかかるけど、全破棄→再発行より安くつくと思う。

で、自分なら表紙は差し替えないでパクの名前も残しておいて、
「参加者○○氏の作品は諸事情により掲載出来ませんでした」みたいな
ペーパーかなんか挟んで売る。
厨行為だと取る人もいるかもだけど、こういう処置をしました、とアピール出来るし。

493 :アンソロ:2007/01/19(金) 19:33:30 ID:33RFtxtN0
リア厨でも親に連絡するか何なりで支払わせた方がいいと思うけどなあ。
本人のためにもならない。
主催はもうそんな気力も失ってるのかもしれないけど。

494 :アンソロ:2007/01/19(金) 19:58:34 ID:gqRmr6Bh0
数いるオフ活動サークルをスルーで温泉大手をアンソロに誘ってた主催者がいるんだが
正直ブラマジの心配とかしてないの?
それともオンの人気=オフでも客引きになると思ってるのかな。

495 :アンソロ:2007/01/19(金) 20:00:58 ID:7mo1C6vd0
>494
主宰は単にオフ作家よりそのオン作家が好きなんじゃね?
ひねくれて考え杉

496 :アンソロ:2007/01/19(金) 21:27:13 ID:3u6PGwlk0
オンサクルさんとはオンで接点があるから
誘いやすかっただけでは?
コメント送った事があるとか。



497 :企画本:2007/01/19(金) 21:27:19 ID:XFHtGzXa0
>492
そんな手があるのか…!可能ならそれが一番負担が少ないよね。
主催に伝えてみる。

498 :餡ソロ:2007/01/20(土) 03:29:35 ID:qXyK4ywiO
>>494
私怨乙。お前がオン絵描きを百人中百人全部見下してるヴァカだっつーのはよく分かった。
印刷物だって生原稿見てない人間には判らないこといっぱいあるのになw
違うっつーならどうあがいても人数制限が付きまとう定めのアンソロにおいて好き作家を
呼んじゃいけない(さしたる理由もなく問答無用で最初から召喚禁止)理由を言ってみれ。
勿論そいつが何か痛い事したとか後出しででっちあげるのはナシな。

499 :アンソロ:2007/01/20(土) 10:40:36 ID:iwY8+Ihf0
>>493
リア厨だと受験はあるし、バイトも出来ないし、
たいてい親に隠れての同人活動だから、親から取り立てるのは難しいよ。
同人界ではパクリ=悪は常識でも、一般人(親)は著作権に関する認識はヌルいから。
そのまま転載したわけでもなく、子供がプロの作品を模写して一生懸命描いたものの
何が悪いのか?って思うかもしれない。
年のバラバラの分け分からん団体が、うちの子を騙してお金を巻き上げようとしてる!とか。

しかし本当に気の毒な話だな。何の責任も取れない(バイトすらできない)
リア厨をアンソロに呼ぶのは、やっぱりやめた方がいいのかもしれない。

500 :アンソロ:2007/01/20(土) 10:57:20 ID:xzY7eM090
自分は単なるジャンル者なのだが、
ジャンルの厭離のアンソロで3.5Kというのがある。
しかも漫画と小説で分冊(バラ売り不可)
漫画B5、小説A5と装丁も違う。
袋とグッズ付き。

厭離アンソロって思い出というか記念に買うようにしてたけど、
これはちょっと買えないなあ。

501 :アンソロ:2007/01/20(土) 13:35:12 ID:IDmFH2wf0
3.5Kは高いなあと思うけどそれも買う人買わない人の勝手だしなあ
サイズが不揃いというのもよく取ればどっちも読みやすいサイズで
描き手(書き手)のことも考慮した上で取った措置とも思える
袋つきみたいだし目くじら立てるほどのことでもないかな
あ、>500が目くじら立ててるって意味じゃないよ

アンソロにしては高いけどそれもジャンルによってアリなのかな
読み応えがあると判断した人にとってはその値段も高くはないんだろう、たぶん

502 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/20(土) 14:01:27 ID:NADquQZT0
3.5Kといっても合計500ページ以上なのか、
合計100ページしかないのか、とかによって変わってくるな。
バラ売り不可も普通にあるし。袋あるならサイズ違っても買いやすいし。
漫画はB5、小説はA5がいいって意見もけっこうあるしね。
漫画のA5はともかく、小説のB5は確かに読みづらい。
(これも自分の勝手な好みだけど…)

503 :アンソロ:2007/01/21(日) 14:26:07 ID:63mkzhzo0
でも、厭離公式だったら参加サークルとしては
ちょっと痛い希ガス

厭離公式アンソロだったら
それなりの大手が描いててみんな買うイマゲだから
それが3.5Kもしたら
買い手の財布の中身は限りがあるんだから
うちみたいな小手は真っ先に買い物リストから外されそう
みたいな。

まあ、一種の私怨だと分かってはいるが。

504 :アンソロ:2007/01/21(日) 15:25:19 ID:ZAXYyBDR0
>503
確かにリアとか地方から参加とかで予算少なめな場合アンソロにまずいかれるともう厳しくなりそう
自分だったらと思ってもどうしても欲しい大手が書いてたらそれだけのために3.5K突っ込むかもしれない
オンリだからこそピコ小手から攻めて開拓!…ていうのは買うもの買ってからの楽しみだろうし

505 :アンソロ:2007/01/21(日) 16:47:30 ID:IcTOYNMI0
声をかけてもらえて嬉しくて頑張ったけどもうこりたね。
主宰の態度やら何やらでもう二度とこういうの受けないって心に決めた。
あんな必死こいて頑張った自分が阿呆に思える。
断りきれなくて結局受けてしまった自分を呪う

506 :合同:2007/01/21(日) 22:15:20 ID:U817MjSH0
自ジャンルのオンリーのアンソロも3種類出るんだけど
最近関係者から聞いたところによると
B5、A5、文庫と3冊全部サイズが違うらしくて
なんだか微妙に買う気が失せた


507 :アンソロ:2007/01/22(月) 02:16:57 ID:MZv8kfNB0
>506
二冊ならまだ上のように漫画と小説でわかるんだが三冊にわける意味ってなんだろうな。

508 :合同:2007/01/22(月) 07:08:37 ID:Q4T+ylkwO
ジャンルオンリーならホモカプ・ノマカプ・オールキャラとか?
全部サイズが違うって買い手も面倒だけど主催が一番
在庫管理とかいろんな面で面倒な思いしそうだよね
せっかくのオンリーなんだから三冊ともサイズA5にして装丁も統一した方が見映えするしまとめ買いされる確率高いと思うけど
不思議なことする主催さんもいるもんだね

509 :アンソロ:2007/01/22(月) 21:34:15 ID:/CZdlrw10
あれ?3種類全部同じ主宰が出すって事なの?
そのジャンルで3つの案ソロが企画されてるのかと勘違いしちゃったよ。

510 :アンヌロ:2007/01/22(月) 21:48:19 ID:CFLjji3gO
デジタルで規格統一ウッカリ忘れただけとか。

511 :アンソロ:2007/01/22(月) 21:51:04 ID:cOLOARAt0
カプ限定アンソロキター!厭離合わせで発行されるようだ。
だが、主催の名前を見て ('A`)
去年、受キャラ限定アンソロで主催と揉めたサクルが主催だった。

マイナキャラだし、アンソロが出るだけ喜ばしいことなんだろうけど
執筆一覧を見る度に ('A`)
怨念が裏で渦巻いているような


512 :アンソロ:2007/01/23(火) 14:26:15 ID:3kTue+Ze0
ちょいと質問なんだが
マイナーキャラアンソロ(小部数・公募)企画立てようと思ってるんだけど
オンデマ印刷の場合って参加者側からすると参加ためらったりする要因になるかな?


513 :アンソロ:2007/01/23(火) 15:20:27 ID:Y5KOmqNP0
それだけを理由にためらう気にはまったくならない。

ただ、データ形式がやたらめったらうるさいとか、
逆にベタはむらになりやすい、みたいなオンデマ特有の注意事項が全く無いと
初オンデマな人は「うわ、オンデマって何!?」と控えてしまうかも。

514 :合同:2007/01/23(火) 21:23:24 ID:oajkciEjO
さがりすぎage

515 :あんそろ:2007/01/23(火) 21:29:42 ID:V3VNlsnu0
同じく全く気にしないけど、オンデマの常識って意外と浸透してないから
集まった原稿見て苦労することになるかもしれんよ。

516 :アンソロ:2007/01/24(水) 00:45:44 ID:st99VjYz0
参加する分には気にしないけど
読む分にはオンデマあんまり好きじゃないから気になる
参加者だけじゃなく買い手向けにもオンデマだとしっかり告知して欲しい
…と思ってるんだけど、オンデマだと明記して売ってる本てあんまりないね
皆オフ本って書いてるような…印刷所に頼めばオフって認識なんだろうか

517 :合同:2007/01/24(水) 16:24:55 ID:zvXPWjsr0
印刷部数がオンデマで充分なくらい
小部数なアンソロが滅多にないんだと思うよ‥


518 :512:2007/01/24(水) 17:13:10 ID:G5HmWbuX0
色々意見有難う。
読み手側からするとやっぱり気になるのかな……
因みに自分は今までのオンデマ本には値札の一部に大きめの文字で「オンデマ印刷」と書いてました
公募(お誘いも少人数)予定なので参加人数によってはオフも考えてたんだけど、
本当に小さい規模の人気しかないから100部刷っても捌けるかわからない、
ってくらいだったのでなら色々拘ってオンデマとかでも良いかなーと思ってました。
色々問題はありそうなのでもうちょっと考慮してみる

519 :アンソロ:2007/01/24(水) 17:32:44 ID:vL8k4ynq0
今から夏コミ合わせのアンソロを企画するのって遅いですか?

520 :アンソロ:2007/01/24(水) 18:58:10 ID:vW1vs1N60
原作で超燃え萌えなアクシデントがあったときなんかは
短期間で熱い原稿が集まることもあるし
期間については一概に言えないよね。
マターリジャンルだったら、今すぐ募集かければ何とかなるくらいの期間では?

521 :アンソロ:2007/01/24(水) 19:20:43 ID:iYAYFYH50
>518
買い手の場合はオンデマだろうがオフだろうが気にしないよ
オンデマで綺麗な本もあればオフでも汚い本あるし
値札にまで書かれてると、何を気にしてるんだろとか思う

ただ、書き手の場合は注意した方がいいかもね
最も、オンデマ使ったことがないと
何に気をつけて原稿作ったらいいかわからんから
むしろ、そういう説明をしっかりすべきだと思う

522 :アンソロ:2007/01/24(水) 19:54:54 ID:CbzTfDnZ0
>518
遅レスでごめんね。

オンデマンドの表示は完全海鮮の人にはわからない場合もあるよ。
再版本を諸事情でオンデマンドにしたんだけど、サイトや値札に
オンデマンドの表示をしたら、都度「それってなんですか?」って
訊かれて面倒だったことがある。

ググッても、実際に本を作ったことがない人にはよくわからないみたいで
平たく言えばコピーみたいなものだけど、それよりは多少なりとも綺麗な
印刷だと思うし、イベントならその場で見てもらえるけど、通販の人とか
なんて言葉で説明したらいいのか困った。

いままで表示してたなら大丈夫だと思うけど、アンソロだと色んな人が
手に取るし、実際に中を見てもらえるなら特に表示はしなくてもいいかな、とか。

523 :アンソロ:2007/01/24(水) 20:27:22 ID:iYAYFYH50
って、読み手側でオンデマとオフの違いが気になる人もいるんだ
よかったらどこが気になるのか、後学の為に教えて欲しいw

自分、文字書きの上絵の印刷の詳細がよくわからんから
仕上がりの違いとかさっぱりわからん
以前、歩プルス使ったことあるんだけど、データ入稿だったせいか
アナログ入稿した耐用より印刷綺麗だったし
やっぱいろいろ違うの?

524 :アンソロ:2007/01/24(水) 20:37:14 ID:9uN6avxz0
>519
今までの経験だが夏合わせは2〜3月に声かけてもらうことが多かった
そんで締切が6月中〜下旬
5月都市で話もらったこともあったけど描き始めるのは結局同じくらいw
ちなみに全部依頼制。自分で主催したことはないです


525 :アンソロ:2007/01/24(水) 21:56:28 ID:st99VjYz0
>519
執筆期間2か月のアンソロとかも結構あるから
遅いってことはないと思う

>523
ツルツルした紙に印刷してあると一発でオンデマって分かるよ
あと自分はオンデマとオフが別物だって知ってるから
オンデマ本をオフ本として売られてると少しもにょっとする

526 :アンソロ:2007/01/24(水) 22:02:22 ID:1q6Cnx2T0
アンソロに掲載する作品はどんなに短くても完結していてほしい
myジャンルのアンソロを通販で買ったら、漫画が2本あったんだけど
両方とも「to be continued...」だった
しかもその後、どちらも続きは発表されていない(発行から1年以上経ってる)

myジャンルの漫画が読みたくて買ったのに
通販で中身確認できなかったから、ちょっと騙された気分だった

527 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/01/24(水) 22:12:41 ID:Jv2BAv2x0
>>526
少し似てるようで違うんだけど、、自サイトで展開してるオリジナル捏造設定バリバリの
番外編みたいな小説が載ってるのがあった。
キャラの設定とか舞台設定がなんの前触れもなく滅茶苦茶だったから
なんだこれ・・と思った。オナニーは自分のところだけでやってほしい。

528 :餡ソロ:2007/01/25(木) 00:07:09 ID:wnTne9vf0
自分のサークルでずっとやってるパラレルもので
という指定で原稿依頼が来て、えええっと思ったんだけど
主宰者が是非というので描いて送った。
出来上がった本は花魁・ホスト・刑事モノ…と
ウチのはすごい地味で普通な方の設定で違う意味でほっとしたw

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)