5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第二回漫画最萌トーナメント vol.197

26 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 01:03:56 ID:???
>>1
乙!一応貼っとくよ


758 名前: 清き一票@名無しさん [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 22:35:07 ID:b4HuYpWM
スクールランブルも、ハヤテのごとくも、
主人公とヒロインたちの恋愛関係が「勘違いと誤解」で成り立っているラブコメだと言えます

ナギは、ハヤテに告白されたと勘違いをしていて、自分とハヤテはラブラブだと思っていますが
当のハヤテはそうとは知らず、他の女の子たちにうつつをぬかしています。

天満は、播磨から猛烈に好かれていることを知らず、
逆に、播磨は沢近や八雲とつきあってると勘違いをします。
実際、沢近と八雲は播磨に惹かれていくわけですが。

これらの作品では、主人公とメインヒロインは、どこか齟齬をきたしたまま曖昧な関係を続けていきます。
週刊連載の漫画として、寿命を伸ばすためには、他のヒロインたちと主人公とのお話を盛り上げることがてっとりばやく、
主人公とメインヒロインの関係の解決は、物語の終盤に回されてしまいます。
誤解が生じたままで、2人の関係と深く関わる展開はできないのです。

しかし、連載も終盤になる頃には、読者からの人気の差はついており
影の薄いメインヒロインだの言われ、仮にくっついたとしても、
他キャラファンから「はいはいメインヒロインエンド」と揶揄されてしまうのです。
そんな悲しい宿命に立ち向かうために、わたしは戦い続けます。



176 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)