5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【村八分目】ネギまいじめスレ8【四面楚歌】

1 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 00:51:01 ID:???
――行き過ぎた愛は
    やがて歪んだ支配欲となる――

復活のネギまキャラいじめスレその7。

過去ログ倉庫(おもにvip)
ttp://www.geocities.jp/negiijime/index.html

↑のwiki
ttp://www.wikihouse.com/negimaizime/

ここのwiki
ttp://www13.atwiki.jp/negiijime2/


前スレ
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1164031587/



前々スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1159005931/


前前々スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1156437186/

2 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 01:16:56 ID:???
ちんこぽけもん

3 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 01:26:19 ID:???
ダイナマイトバディ朝倉GET

4 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 01:29:39 ID:???
ダイナマイトモルデス綾瀬GET

5 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 01:45:51 ID:???
ダイナマイトで死んだ亜子GET

6 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 01:49:35 ID:???
俺のアキラGET

7 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 01:54:41 ID:???
非処女イラネ

8 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 01:57:18 ID:???
俺だけの明日菜GET

9 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 01:59:18 ID:???
俺の嫁の美空げっと!

10 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 05:40:36 ID:???
マシーンゲト

11 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 08:13:43 ID:???
前スレ読み返してたら、美空の「ヘイヘイ」が「ショウヘイヘーイ」に見えて噴いたwww

12 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 12:54:53 ID:???
クーフェイマンコ

13 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 13:15:12 ID:???
なんや、世間じゃいじめがどうとか騒いどるなぁ〜

14 :ゴキブリ腐女子:2007/01/10(水) 14:11:06 ID:???
3-Aでいじめは‥無い‥です‥ひっぐ

15 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 14:36:04 ID:???
ダイナマイトで木端微塵な3-A

16 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 19:25:41 ID:???
傷だらけのネギま! 最終回

最終回は、懇意にしていた魔法協会の査察が入り、校長は船で海外に逃亡、タカミチは港で逮捕、
子分のカモは前々からひいていた風邪が悪化、ネギに助けを求めるもののパニックに陥っているネギは取り合わない。。
まさかそんなに悪化しているとは思わずいつもの「アニキィ〜〜」っていう甘え程度と泣きながら縋るカモを置き去りにし、奔走。
魔法協会の手から二人、逃れる為の奔走だったのに。
そしてカモは泣きながらたった一匹誰に看取られる事なく天国へ。。
何も知らずに部屋に戻るネギを待っていたのは冷たくなったカモの悲しい亡骸だった。
そしてネギは一人、愛用だった湯呑風呂に大好きだったメスオコジョのヌード写真とともにカモの亡骸を入れ、
リヤカーに乗せ東京湾の埋立地に向う。


17 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 21:00:31 ID:???
学校の帰りに何者かに拉致られたあやかたん。
あやか「ちょっと!なんですの!?はやくほどきなさい!」
イスに縛り付けられあやかはさけぶ。
まき絵「やーよ。誰が失格じゃこのインランメスビッチ」まき絵がやってきた。
「これから楽しいショーの始まりだよー。明日菜ー!持ってきて」
まき絵によばれて明日菜が何かを抱えてやってきた。
明日菜「惨めな姿ねいんちょwホラ!アンタの好物!」あやかの前に放り投げる明日菜。
あやか「何を…!!ひぃ!!んネギ先せーーーい!なんて!なんてことを!!」
ネギ「げほげぼ、い、いんちょさん…」簀巻きにされたネギが転がっていた。
あやか「まき絵さん!明日菜さん!なんのうらみがあってこのようなことを!!!」
顔を真っ赤にして怒りをあらわにするあやか。だがまき絵はけらけら笑いながらこう答えた。
まき絵「んー、楽しいから?」
明日菜「まー私はいんちょがどーなろうと知ったこっちゃないけど、どっちかっつーとコイツ?」
そう言って明日菜はネギに近寄る。
ネギ「あ、明日菜さん…」虚ろな目で明日菜を見上げるネギ。
明日菜「フンッ、ガキは大嫌いって言ったで…しょ!!!!」
ネギ「ぐあ゙ぁ!!!」ネギの股間を蹴り上げる明日菜。ネギはミミズのように地面をのた打ち回った。
明日菜「あっははっはwww弱者かっ!wやっぱ痛いんだちんこ蹴るとww」
あやか「やめて!!もうやめてぇぇ!!」
まき絵「ひひっ!!明日菜、あすな!もっとやって!もっとネギ君いじめて!」
あやかが泣き叫ぶ姿を見て興奮したまき絵は、よだれを垂らしながら明日菜に命じた。
明日菜「おっけーw」どこから持ってきたのか、鉄パイプでネギを滅多打ちする明日菜。
ネギ「ぎっ!ぎゃっ!やめて!やめて明日菜さん!明日菜さん!」
明日菜「なれっなれシーーーーンだヨッ!死ね!死ね!!!!」
あやか「いやぁぁっぁ!ネギ先生!!!わぁっぁっぁあああ!ほどけっぇぇl!!ほどけコラァァッァ!!」
まき絵「うっひゃひゃひゃひゃっやww」
明日菜「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねぇぇぇぇぇぇぇ!あっひゃっひゃww」
ネギ「ぐぇ、ぐ、がぁぅっ!……………………」

18 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 21:48:28 ID:???
>>17
(´;ω;)

19 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 21:54:20 ID:???
超リンげと


20 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 21:56:44 ID:???
デカブツその1ゲト

>>19
ちゃおりんだけは!ちゃおりんだけは返してぇぇ!

21 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 21:59:55 ID:???
デカパイげと…!!

22 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 22:44:09 ID:???
年越しは
ガチムチ兄貴と
オッスオス
菊座に打ち込む
子孫汁かな

23 :マロン名無しさん:2007/01/10(水) 23:45:55 ID:???
ネギ「はいここは釘宮さんに読んでもらいましょうかー、釘宮さん」
円「zzz……」
ネギ「釘宮さーん」
刹那「(釘宮さん!当てられてますよ!)」
円「zzz…うへへ…刹那さんたらまたそんなとこなめて…zzz…」
刹那「ちょっと円!///」
木乃香「まど…か?」ピクピク
まき絵「え?なになにいつの間に―」
ネギ「静かに!!!!」
静まり返った教室。ネギは円の机の前に立った。
円「zzz…そんなとこ…汚いよぉ…zzz」
ネギ「幸せそうな顔ですねぇ…ついにコレの出番ですか」
ネギは懐から15cm程のスティックを取り出した。
ネギ「これは『釘宮スティック』…ククック」円の机の下にもぐりこむネギ。
刹那「な、何を!?」
円「zzz…むにゃっぁん!?ちょっと!刹那さん!今授業中!!///」
刹那「わ、私じゃないって!下!!」
円「ってわぁ!ネギ君!?ちょっと!!」



24 :朝倉いじめ1:2007/01/11(木) 03:42:24 ID:???
朝倉いじめ1

自分は真実を求めて悪を暴く立場。
それはジャーナリストとしての使命であり、自分が望んだこと。
私のクラスの明日菜、木乃香、のどかの3人は魔法や力を利用していじめを行っている。
しかもその報復を恐れて誰も言おうとしない、だから3人はさらに付け上がる。
だから私が代わりにみんなのために戦うんだ。
そして今日も…

「オラオラ」
彼女らの今日のターゲットは村上夏美。
教室の端っこで殴られ、蹴られている。朝倉はその光景をこっそりと撮影する。
「ひぐっ、やめ…やめてぇ!」
その場で起こる惨たらしい光景。誰も助けてくれずその悲鳴だけが響いていた。
朝倉は今飛び出したい衝動を抑えていた、今飛び出しても返り討ちに遭うだけだ。
ならば動かぬ物的証拠を先生側に突き出すのだ。
どうしようもなくもどかしい瞬間、何故自分には今飛び出せるだけの力がないのか。
この前はいいんちょことあやかが止めに入ったが明日菜たちの猛攻に遭い病院送り。
さらに前日は那波千鶴が犠牲になった。
そんなことを考えていると犬上小太郎が飛び出してきた。

「夏美姉ぇちゃんになんてこと…お前ら許さへんで!」
かなり頭に血が上っている、一触即発の状態だ。
「ほぉ〜、私に喧嘩を売るの?いい度胸ね」
明日菜はすでに臨戦態勢。誰もいない校舎裏に移動していきなり戦闘開始。
朝倉は当然こっそりとだが後を追ける。
まず小太郎の回転蹴りが明日菜の顔面スレスレを掠める。
「うっ、危ないわね!」

25 :朝倉いじめ1:2007/01/11(木) 03:42:55 ID:???
「うるさいわ!先手必勝や!」
千鶴とあやかを痛めつけられた仕返しとばかりに小太郎は次から次へと攻撃の手を緩めない。
ちなみにのどかと木乃香は高見の見物、暴力による実力行使は明日菜に任せっきりだ。
小さいとはいえ小太郎も戦闘経験は豊富、明日菜の大振りなパンチと比べると確実性が高い。
じれったくなってきたのか二人はいきなり大技を出してきた。
「アデアット!明日菜流、断・空・剣!」
「リボルケイン!」

ズドォォォォォォォォン
激しい地響きが鳴り、その砂埃の中から現れたのは…
「フン、私はガキが嫌いなのよ」
小太郎は情けということで縦に真っ二つにされなかったものの、あやかと千鶴と同部屋の病院に緊急入院となった。
「うわー…これはすごい」
本来なら早くこの事実を伝えなくてはならないが、ジャーナリストとしての血が疼いてその場に踏みとどまってしまった。
だから、後ろの安全が疎かになった。

「動くな」
「ひっ!」
頭に突きつけられた銃口みたいな感触。
木乃香の用意した破綻の契約金で従えた龍宮真名が朝倉に向けてデザートイーグルを向けた。
「へぇ〜。朝倉、つけてたんだ」
「いい度胸やなぁ〜」
「そのジャーナリズムには尊敬しますよ」
指をボキボキと鳴らす明日菜。

気づいた時には、朝倉は全身傷だらけで校舎裏で倒れているのを通りすがりの先生に発見された。

つづく

26 :マロン名無しさん:2007/01/11(木) 04:02:43 ID:???
>破綻の契約金

破格の契約金?
契約金破綻してちゃ、さすがに金乞食真名も動かんでしかし……。

27 :マロン名無しさん:2007/01/11(木) 09:49:42 ID:???
>>26
ワロタがそこは脳内保管してやれよw

28 :マロン名無しさん:2007/01/11(木) 11:19:04 ID:???
陸上部の助っ人でアメフトに参戦した美空だったが、
サッカー部の助っ人である天才亜子にボロボロにやられていたのだった…。

亜子「カスが…。」
ガッ
美空(あ…私の名前…。)
亜子「見そら!!」
ドコッォ!

終われ

29 :マロン名無しさん:2007/01/11(木) 14:03:57 ID:???
亜子乙w

30 :水泳部いじめ:2007/01/11(木) 14:20:48 ID:???
麻帆良学園中等部の室内プール。
水泳部の全体練習が終わり、各自クールダウンや個人練習に入った頃。大河内アキラは水泳部の顧問の女教師に呼ばれた。
「大河内さん、貴女来週から高等部の方の練習に参加しない?」
「高等部の先輩方とですか・・・・」
彼女、大河内アキラのレベルは部内で完全に頭一つ以上抜けた存在である。
もはやアキラは部活で同年代との練習に長時間を費やす事は、効率的でない。と水泳部の顧問は判断していた。
「貴女は高等部からも即戦力扱いされてるし、向こうの先生も『こちらもいい刺激になる』って承諾してくれたわ」
アキラ本人は今の環境に一切の不都合を感じていなかったため、あまり乗り気ではなかったが、顧問のその言葉から、周りの自分に対する期待が伝わって来たため、彼女は高等部の練習に参加する事を決めた。

翌週− 
麻帆良学園高等部、室内プール横の水泳部室。
「中等部三年の大河内アキラです。宜しくお願いします」
力強く、芯の通った声でアキラは高等部の部員たちに挨拶をした。

パチパチパチパチ・・・

「わー!背、高ーい」
「かっこいー!」
「アキラちゃん、よろしくねー」
高等部の生徒たちにキャッキャと騒がれ、アキラは顔を赤らめ、居心地を悪そうにする。
だが、同時に少なからずあった緊張も多少は解れた。

しかし、この時彼女はまだ知らなかった。
高等部の少女たちの笑顔の裏に潜む悪意を。

31 :水泳部いじめ:2007/01/11(木) 14:22:11 ID:???
「じゃあ各自着替えて、プールサイド集合!」
アキラの横に立ち、先ほど彼女に全体への挨拶を促した部長と思わしき少女が全体にそう告げる。
「はい!」
そして、彼女は再びアキラの法に向き合って言った。
「ああ、そうだ大河内さん。一人だけ中学の水着もなんだし、私たちと同じのに着替えてもらうわ」
そした、彼女は高等部のものと思われる水着をアキラに差し出した。
「え・・・は、はい」
中高の水着のデザインは細部が多少異なるだけであるし、近いうちにアキラは自分で用意するつもりであった。
彼女は少し違和感を感じ、戸惑うが、わざわざ先輩から用意してもらった水着を『結構です』と断るわけにもいかず、水着を受け取る。
しかし、水着を手にとってすぐに、アキラの表情はさらに困惑で曇った。

「あ・・・・あの、この水着、私には少し小さいみたいです」
正確には「少し」程度では無かった。水着を手に取った瞬間、明らかにサイズが小さいと判ったのだから。
「ゴメンね、大河内さんがこんなに大きいって知らなかったからさ。今日はとりあえずそれで我慢してよ」
水着を渡した少女は全く悪びれた様子もなく、笑みを浮かべた。
たまらず『持参した水着を着させてください・・・』とアキラは口にしようとして、思いとどまる。
先輩たちが悪意を持ってこの水着を自分に着させようとしている事に薄々見当が付いてしまったからだ。
相手が悪意を持っているなら、それこそ本気で拒否するのが本来の筋であるが、水泳部も縦社会。
有力選手の彼女と言えど、先輩に逆らっては部にはいられないのだ。

だが、彼女の見当は甘かった。高等部の少女たちはアキラを水泳部から完全に追い出すつもりであった。

続く?

32 :マロン名無しさん:2007/01/11(木) 16:52:05 ID:???
これはwktk!

アキラ「歩く度に食い込む///」
センパイ「じゃあ平泳ぎのフォームみたいからちょっとそこでやってくんない?w」
アキラ「こ、こうですか?」手で水をかくしぐさをするアキラたん
センパイ「なめてんの!?足もちゃんと動かしなさいよ!!」
アキラ「あ、足はちょっと…///水中でやるので…」
センパイ「先輩の命令は絶対だってこと忘れた!?」
アキラ「はい…(恥ずかしくて死んじゃうよ…)」カエルのようにじたばた

男子部員「おい!アレみろよ!アキラちゃんじゃねアレ」
その2「うわ!すっげぇエロいポーズしてるww(頭に焼き付けておこw)」

33 :マロン名無しさん:2007/01/11(木) 19:15:22 ID:???



キタ――――(゚∀゚)――――!





34 :マロン名無しさん:2007/01/11(木) 19:22:45 ID:???
良作の予感

35 :マロン名無しさん:2007/01/11(木) 20:36:45 ID:???
前スレ>>999-1000に吹いた。

36 :マロン名無しさん:2007/01/11(木) 20:44:07 ID:???
前スレ>>992
誇らしげに彼氏の自慢をするミシャーに萌えた件

37 :マロン名無しさん:2007/01/11(木) 23:23:35 ID:???
前スレ>999に何故か戦慄した

38 :マロン名無しさん:2007/01/11(木) 23:44:39 ID:???
このか「あっきっらちゃーん?ちょっとええ?」
アキラ「……」
このか「おい!聞いとんのかいな!」
アキラ「…うるさいな」
このか「なんや…ひぃ!?」ひた、ひた…
アキラ「…なんか用?」
このか「な、なんでもあらへんよ、ほなな!」たったった
アキラ「私は静かに過ごしたいだけ…どうして邪魔するの?」

このか「はぁ、はぁ…アイツ…普段からメス持ち歩いとんのかいな…ありゃ本物や…」

39 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 00:39:12 ID:???
前スレで一人殺して風呂場でバラしてたからな、アキラ

40 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 00:58:58 ID:???
しかも友達に食わせたからな、アキラ

41 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 01:41:31 ID:???
ハンニバルより怖いがな。

42 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 01:44:56 ID:???
>>26
>金乞食真名

今年一番ワロタwww

43 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 12:05:37 ID:???
アキラ怖いよアキラ

44 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 14:15:57 ID:???
いつの間にかアキラが水泳部員→殺人鬼にクラスアップしているようだな。

あと3-Aでやばいのはザジぐらいか?

45 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 14:42:53 ID:???
明日菜「では茶々丸さん対ハカセの試合を始めたいと思いマース!w」
はかせ「はい!?何言って―」
桜子「茶々丸さんに1万円ー☆」
パル「私も!茶々丸さんに5万!」
わいわい!ぎゃーぎゃー!
はかせ「いやですよー!どうして」ガクガクガクガク…
明日菜「おーっと!ハカセ選手!はやくも武者震いか!?気合が入っております!」
いんちょ「ちょっとストップ!」
はかせ「いいんちょさん……」
いんちょ「ハカセさん!…眼鏡ははずしたほうがよろしいですわよ」ニヤリ
はかせ「―――ッ!!」
明日菜「じゃ開始の合図はアンタにまかせるわ」
いんちょ「ンバトルゥゥゥゥ…スタートゥハッ!!」
はかせ「いやぁぁぁああ!!!」
茶々丸「失礼します」
ヒュゴッ!メキッ!!!
はかせ「あああああああ!腕があああ!降参!降参!!もうやめでぇえ!」

46 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 19:16:16 ID:???
>>45
ま〜ほ〜らが〜く〜えん♪2年A組〜♪
と〜き〜め〜くおぽぽを〜
紹介しましょう♪

47 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 19:26:54 ID:???
>>46
あの曲はしばらく頭から離れなかったw

48 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 19:32:57 ID:???
>>46
おぽぽスレから曲出てたのか?w

49 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 19:40:03 ID:???
何の替え歌?

50 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 20:47:22 ID:???
>>49
ヒント:出席番号のうた

51 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 21:37:40 ID:???
アキラ「犬うめぇwwwww」

52 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 22:48:00 ID:???
>>49
ザ・ナック/マイシャローナのカヴァー。
お気に入りはゆえゆえと茶々丸とくーふぇとにんにんのパート。
特ににんにんはかなりかわゆい。
ちなみに一番笑えるのがたつみー。

53 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 22:52:49 ID:???
これね!
http://www.youtube.com/watch?v=Nk9uODcz6tg
http://www.youtube.com/watch?v=wdt5k4kJjK8

54 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 23:08:35 ID:???
>53 わざわざ有難う
今度PCから観てみるよ

55 :マロン名無しさん:2007/01/12(金) 23:09:35 ID:???
そろそろいじめスレでのキャラ紹介が見たいところだ。

56 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 01:46:58 ID:???
アスナの項目には腹パンを入れてもらいたいところだな。

57 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 02:21:41 ID:???
「刹那」「卵」
分かる人って今どれくらいいるんだろうか…?

58 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 02:23:49 ID:???
相坂さよ:いじめをする側にもされる側にも属さない。このスレでは本当の意味での空気
明石祐奈:ファザコン。よくアキラに殺意を抱かれる
朝倉和美:いじめを止めようと頑張る時もあれば加担する時もある。止める時は大抵失敗。いじめる側だと撮影担当
綾瀬夕映:漏るデス。主にスカトロ担当
和泉亜子:いじめられっ子。たまにいじめる側になるが超小物扱い
大河内アキラ:ニダ。最近殺人衝動に駆られる。その殺害方法は残虐で非人道的
柿崎美砂:俗に言う「一般生徒組」の中のいじめのリーダー格。たまに利用される
神楽坂明日菜:腹パン。「このか組」の特攻隊長。暴力担当。原作以上に馬鹿
春日美空:空気故に見えない。その特性を生かしいじめるが必ず反撃される。最近時間を操りはじめた
絡繰茶々丸:命令されればいじめるがそれ以外はまったく無関心
釘宮円:チア三人が優勢だと一番強気だが劣勢になれば一番ヘタレになる。現実にいそうな奴No.1
古菲:いじめられっ子。タフなので暴力的ないじめが多い。頭も悪いのでいじめられる。中国人なのでいじめられる
近衛木乃香:黒幕。クラス全体のいじめリーダー。学園長の孫というのを最大限に生かしてやりたい放題
早乙女ハルナ:腐女子なのでいじめられる
桜咲刹那:鳥頭。木乃香の犬。異常なまでの木乃香愛に本人は迷惑


59 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 02:25:53 ID:???
佐々木まき絵:あまり出番はない。せいぜい新田のレイプくらい
椎名桜子:何も考えて無さそうだが実はかなりの策士。美砂も気付かないうちに操られている
龍宮真名:おぽぽの一言に尽きる。悪の英雄
超鈴音:魔法関係者からよく拷問を受ける可愛そうな人
長瀬楓:いじめに対しては反対派だが何もできない落第忍者
那波千鶴:木乃香すら恐れる人。“あの”単語は口にしてはならない…
鳴滝風香、史伽:双子。いじめられる側。試験官がトラウマ
葉加瀬聡美:実験と称したいじめをする。たまに超の仲間ということで拷問されることも
長谷川千雨:パソコンを使ったいじめ担当。
エヴァンジェリン:クラスの事には無関心。いつのまにか祐奈とくっついてた
宮崎のどか:「このか組」情報担当。ブラック全快。AFを最大限に使用していじめる。まさに外道
村上夏美:そばかすを少し言われた事もあったが地味すぎて出番無し。空気その2
雪広あやか:仕切り屋。ゴージャスにいじめる。
四葉五月:ピザ。豚故にいじめられる。家畜以下の扱い
ザジ:タベテイイヨ…。人間は美味しいらしい

60 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 02:37:58 ID:???
>>58-59
GJ&乙!すげーよく表されてて惚れ惚れしたぜ。
ただ、エヴァが裕奈とくっついた話は覚えてない…。
まとめにある?あるなら見てくるぜ。
亜子ラブ?なのは見た覚えがあるんだが…ドレドレ。

61 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 02:46:13 ID:???
>>60
エヴァゆーなは最近だな。あれは一瞬だったから紹介に入れたのはまずかったか…。

>>57
刹那の紹介で卵入れ忘れた…。まあいいや、過去ログ読んでもらえば。

62 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 03:18:57 ID:???
いいんちょはバイブ入れっぱなし
ゆえは「もるです」しか言えなくなる
くーふぇは死んでいる
風香は未だに保守しなければいけないという脅迫観念に囚われている
アスナ=生ゴミ

こういう設定が昔はあった

63 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 04:10:36 ID:???
生ゴミナツカシスw

64 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 06:32:01 ID:???
卵と試験管はマジトラウマ

65 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 10:34:22 ID:???
美砂「ちょっと……何だか臭くない?」
円「確かに、うぇっぷ、臭うかも……」
桜子「お前らの鼻の穴が臭いんだよwww」
木之香「お前もなーww」
真名「チアリーディングの練習をする以前に、その洗ってない犬のような臭いをまずどうにかしろ」
木之香「ちょwwwお前が言うのかよこのチンポ臭ニガーがwwwwww」

66 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 10:43:01 ID:???
なにこのカオスwww

67 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 13:13:51 ID:???
―超包子
超「いらっしゃいま…せ…」
Gドル「なんだなんだ、声が小さいな。ろくにいらっしゃいませも言えんのか」
セルポ「この店で一番高いの2つ。まさか教師に金払えとは言わないよね?」
超「……五月ー!ふかひれの姿煮2つ!私のツケで!」
五月:はーい
Gドル「あ、お土産に持って帰りたいからあと5つよろしく」
超「う、ぅう…五月ー!あと5つ追加ネ!」
五月:はいってえぇ!?わ、わかりましたー…(一皿2万円なんだけど…)
Gドル「はっはっは…サービスいいなこの店は」

―程なくして料理がやってきた。

超「……」無言で料理をおく超。
Gドル「このクソアマが!……まぁいい。うまそうだな」
べろっと唇をなめるしぐさが最高に気持ちが悪い。
……
セルポ「…おい!なんだコレ!!!!超!ちょっとこい!!」
急にセルピコが箸を止めて怒鳴り始めた。超が小走りでやってきた。
超「…はい?」
セルポ「なんだコレ!?虫が入ってるじゃねーか!!」
超「はぁ?」
そこには後一口で食べ終わろうかという皿の上にちょこんとバッタがのっかっていた。
超「そ、そんなハズないネ!言いがかりヨ!」
セルポ「ンだと!?…さては僕達に対する嫌がらせだな!許さん!修正してやるッ!」
セルピコはすばやくポケットの中からスタンガンを取り出すと超の横腹におしつけた。
超「あぐあ!!あぐぐがががが!!」
悲鳴をあげながらビクビクと体をのけぞらせる超。
「おい!!なにやってんだよアンタ!」「オレたちの超ちゃんになにしてんだ!」
騒ぎを聞きつけた常連客たちが止めに入る。超はこの店の店長であり看板娘である。
Gドル「なら止めればいい」ぺろっ
「なめやがって!!」ガンドルに襲い掛かる客A。「ぐぇっちょん」だが変な武術をますたーしているG(ry

68 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 13:40:35 ID:???
「ぐっ…強ぇぜアイツ…その上気持ち悪い」
Gドル「ふんっ……私に向かってくるのもいいが…見たまえ」
「ぁん?」

超「あああぅううううああ…!!やめて、ヤメテヨぉぉ…」
立つこともままならない超はイスにもたれかかってうめいている。
それでもセルピコはスタンガンを押し付け続けた。

「ごくり……」
Gドル「どうだい…?興奮しないかね…?君達憧れの天才少女超鈴音が…あのかわいい
    超鈴音が…よだれをたらしながら…悲鳴をあげている…ぐふっ」
「………」
いつの間にかあの猛り狂っていた常連客たちは、大人しくなっていた。

セルポ「…クフフ…」
セルピコは一旦手を止めて、ぐでんぐでんになった超を抱えると、皆に見えるよう
テーブルの上にのせた。
セルポ「"ココ"にスタンガン当てたらどうなるかなぁ?」
いやらしい薄ら笑いを浮かべ、超の股をゆっくり開いていく。
超「……!!や、ヤメテヨ!!それだけは!」
超のかわいらしい純白の下着が衆目に晒される。
「う、うおううううおおおお!!」
Gドル「男は正直でよろしい…ククククwやれ!セルヒコ君!!」
超「くうぅ!やだ、やだ…やめてぇえぇ!!」
セルッピ子「ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァくらえぃぃん!」
超「あ、あっ、ぁあぁっぁああぁあああ…!」
………
超「う、うぁあああ…ああああ…が…」
テーブルからポタポタと水滴が垂れている。
「おい!あれって、しっこ…」「すげぇ…ハァハァ…」「超ちゃん…ハァハァ」
超「ああががああ!かはっ!がはっ、………」
二三度大きく痙攣したと思ったら、そのまま気を失ってしまった。

69 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 14:11:28 ID:???
VIPの時は超はいじめにくいキャラ筆頭だったのに
マロンに来てからはやたらいじめられるな。

70 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 15:47:55 ID:???
>>67-68
チャオGJ!!

71 :2−Aの担任が代わった経緯:2007/01/13(土) 17:21:01 ID:???
一年前
ゆーな「パパー・・・・あっ!(間違えた)」
タカミチ「え・・・・?僕の事・・・」

美砂「ギャッハッハ!中学生にもなって先生とお父さん間違えやがった!」
円「パパだってよ!子供か!」
桜子「欧米か!」
ゆーな「間違えただけだもん!私のパパはパパだけだもん!」
一同「うわー!マジできめーよコイツ!」
タカミチ「こ、こらキミたち。辞めなさい」

職員室
タカミチ「生徒にパパって呼ばれちゃって困りましたよ・・・ハハ」
新田(生徒にパパと呼ばせてるだと!援助交際か!?許せん!言いつけてやる)

学園長「高畑くん・・・キミ、生徒と売春行為しとるんじゃって?孫娘のクラスの担任は任せられんな」
タカミチ「そんなぁ・・・・何もしてないのに・・・・」

72 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 17:58:35 ID:???
魔法先生を次々と惨殺する、ジャック・ザ・大河内はまだDEATHか?

73 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 18:02:19 ID:???
名前からすると、大河内・ザ・リッパーだよね。
切り裂き大河内か、言いえて妙だな。
俺もwktkしながら待ってるぜ。

74 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 18:42:36 ID:???
<<67
超包子が超包茎に見えた俺はそろそろアレだ

しかし>>58-59といい、なんかこのスレって妙なセンスがある奴おおいな

75 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 18:55:39 ID:???
>>78
謝れ!中学時代先生をお母さんと言ってしまった俺に謝れ!!

76 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 19:07:04 ID:???
明日菜「げっひゃっひゃwwあばよ淫売女wwネギに色目使った罰よw」
木乃香「ネギ君は渡さん…ネギ君はウチらのもんやー」

超「うぅうう、まさかこの私が一番最初にリタイアとは…ネギ坊主ーーー!!」
超は光のかなたに消え去った。

明日菜「次はあのデカグロね」

77 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 20:20:23 ID:???
>>75
ごめん

78 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 20:43:47 ID:pGTOJIPr
アキラいじめ
クラスメートを殺害し調理して皆に振る舞ったアキラ。
しかし彼女を待っていたのはの蔑みの視線だった。

明日菜「コイツ人食ったんだってよ!キメー!コイツキメー!」
あやか「いくらセレブの私でも人を食いたいとは思いませんわ」
ちう「ブタ以下だな…」
くーふぇ「中国人並アルね」
五月「ククク…」
超「もう使用うのやめヨ…」
ザジ「人は舌によってのみ解り合えるのだ…!」
のどか「このクラスは潰させんぞオォ」
ネギ「受け持ってやってる恩を忘れて迷惑かけるなんて!」
このか「せっちゃん自慢の剣を試す絶好の機会だよ」
刹那「うおおッ」

ところで前回食われた奴ってだれだっけ?

79 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 20:54:22 ID:???
よく分からんがひたすらに恐ろしいスレだな

80 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 21:00:15 ID:???
ひたすらにカオスwwwww

81 :30−31:2007/01/13(土) 21:13:58 ID:???
ちょwww
お前らのせいでもう続編かける空気じゃねーじゃねーかwww

82 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 21:20:59 ID:???
そんなこと言わずに描いてほしいんだぜ

83 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 22:23:11 ID:???
世界樹広場にて

ガンドル「こら、君たちやめたまえ!」
弐集院「私たちを磔にして何を企んでいるんでしょうなぁ? ハッハッハ!」
セル彦「弐集院先生、笑い事じゃないですよっ! 
     彼らの目つきを見れば、冗談やおふざけの類じゃないことぐらい分かるでしょう!」
学園長「ね、ネギ君や……これは一体どういうことかのう……?
     寒空の下、全裸で磔にされるのは老骨の身には堪えるんじゃが……」
ネギ「黙れ老害っ! 貴様らに発言権はない! 私がこれから言うことを耳の穴かっぽじってよく聞きやがれ!
   よいか、我ら3-Aアマゾネス軍はただ今をもってここ真帆良学園都市の制圧を完了した!
   これより酋長であらせられる龍宮真名様より重大な発表がある。
   貴様らゴミどもにも拝聴させてやるというのだ。 涙を流して清聴するがよい! それでは真名様どうぞ!」
真名「うむ! 私が3-Aアマゾネス軍を率いる龍宮真名であーる! 先ほど、ネギ・ティンポニウス・スプリング
   フィールド参謀総長から話があったと思うが、我々は既にここ麻帆良学園都市全域及び周辺地域の武力
   制圧を完了した。 そして、これより我らはこの地麻帆良を領土とする戦闘国家『Amazon.go.jp』の建国を
宣言し、同時に日本及び米国との軍事同盟の下、“本国”への宣戦を布告するっ!」
学園長「な…何を馬鹿なことをっ!? ちょっと冗談が過ぎやしないかのう!?」
アキラ「くけけけけけけ? 冗談? 真名様、こいつ食ってもいい? 食ってもいいぃぃッッッ!?」
真名「まあ、待てアキラ元帥。 学園長、貴様には発言権はないと聞かされなかったのか?
   我々は建国を宣言し、既に先進数ヶ国からの承認の内諾を受けている。 とは言え、出来たばかりの国だ。
   当然、ジュネーブ4条約を初めとする戦時国際法の諸条約には参加していない。捕虜どころか、民間人・
   文民に対するどのような処遇も、我々の胸先三寸だということを理解してもらわなければ困るな。
   よし、とりあえず見せしめとして、そこのデブ! いや、四葉五月、お前じゃない! そこの弐集院とかいう
   名前のペドフィリアのことだ。 そう、そいつの公開処刑を執り行おう。 誰ぞ火を持て!」









84 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 22:26:47 ID:???
>>81
口ではそんなこと言ってもここ(手)は素直だな
もうこんなに溢れ出してるぜ?(文章が)

85 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 22:30:55 ID:???
>78 ゆーなが殺られた筈
お陰でゆーなパパが壊れて、肉食っちゃった二人は吐いて、美s(ryが大活躍

86 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 22:45:52 ID:???
>>82

弐集院「じょ、冗談だろう君たち! 私には幼い娘がいるんだっ! 頼むガンドルフィーニ君を変わりに差し出す
     から、どうか私の命だけは助けてくれ…ッ!」
ガンドル「ちょww私にも娘がいるんですけどwwwww」
真名「おぽぽぽーー!!ww これは片腹痛いわ! 貴様らにはもう娘などいないというのにー!」
弐集院「なっ!? それはどういうことだっ!? まさか君たち、うちの娘に何かしたんじゃあるまいなあっ!!」
超「フフフ、安心するネ! 私達アマゾネスは同朋意識がとても強いのことヨ。 家族を無闇に引き離したりなん
  て絶対にしないある。 今だって娘サンは弐集院先生と一緒にいるネ! 仲良し家族ウラヤマシスヨww」
弐集院「……??? な、何を言っているんだ君達は……???」
真名「何を言っているか分からないようだな。 お前らはピザの中華屋台で薬を盛られて捕らえられたわけだが、
   その時、確か四葉五月謹製の『特製中華マン』を食っていたろう? お、ガンドルは勘がいいみたいだな。
   そうだよ、お前が考えているように、お前らの愛妻愛娘はミンチ肉に変えられて、今やお前らの腹の中だッ!
   愛する家族がお前の血肉となってずーっと一緒なんだ、よかったじゃないか? 感謝しる(・∀・)ニヤニヤww」
ネギ「真名様、処刑の手はずが整いました」
真名「うむ。では、始めよう」


   彼なりし亜の時 亜なりし彼の地へ よくぞ集った!

   人の造し神ならざる神の子羊達よ この聖なる真帆良祭存分に味わうがよい!

   これより降真名の儀を執り行う!!


一同「ぉおぽぽぽぽぽぽぽぽぽおおぉぉォォおぉぉぉ――――ッッッ!!!!

87 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 22:58:17 ID:???
>>83-86
クソワラタw

88 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 23:17:32 ID:???
ジャック・ザ・大河内はまだDEATHか?
と言った者だが、正直ここまでだとは思わなかった
吐き気がした

89 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 23:20:52 ID:???
後生だから続きかいてくれ
頼む!お前は天才だWWW

90 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 23:21:52 ID:???
ゆーな「あの、アキラ?先お風呂はいっていい?」
アキラ「……」
ゆーな「明日朝早いからさ、お願い!」
アキラ「………うん、いいよ」
ゆーな「……ああーーーー!もうアキラの顔色窺って生活するのいやー!」
アキラ「……」
ゆーな「…なんとか言ってよアキラ!なんで!?どーしちゃったのさ!?」
アキラ「………」
ゆーな「アキ…ラ…?」さくっ!「ひぃ!?」
アキラ「うん、やっぱりメスは良く切れる」
ゆーな「い、いや、だ、誰かはっ!?」ぐぐぐぐぐ…(首を絞めてる)
アキラ「…うるさいよゆーな。さっさとお風呂入ってきて?」
ゆーな「は、はひっ!!」

91 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 23:26:27 ID:???
>>86
隊長カッコヨスww

92 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 23:46:24 ID:???
なにげにガンドルワロスwwww
みんなでおぽぽぽぽーってww
やはり8×4の類いは禁止なのだろうか?w

93 :マロン名無しさん:2007/01/13(土) 23:53:01 ID:???
アキラたちの夜

タカミチ「そういえば、大河内アキラって知っているかい?」
ネギ「大河内アキラ?」
タカミチ「ああ、この辺りに伝わる話でね
     今日みたいな大吹雪の夜に大河内アキラが出てきて
     人を次々と切り刻むらしい」
明日菜「でも、大河内アキラって、妖怪・・・・空想の生き物ですよね?」
タカミチ「ああ、そうだが、あの春日美空の死体を見ろよ
      あんな短時間にバラバラにできるなんで人間の仕業じゃないよ」
美砂「プラズマよ、プラズマの仕業に決まっているわ!」
円「もう、帰りたい・・・・」
桜子「こんな所、来るんじゃなかった・・・・・・」
数十分後、

ネギ「全ての事件の犯人がわかりました!」

明日菜「えっ、美空と裕奈を殺した犯人がわかったの?」

ネギ「美空?、そんな人は存在しませんよ?」

数分後

ネギ「外れかかっるよ、そのメイク・・・タカミチ・・・いや
   大河内アキラさん!」

一同「!!」

アキラ「やれやれ、見破られてしまうなんてね・・・・
     ネギ先生、顔洗ってきてもいいかな?」

94 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 00:00:40 ID:???
都市伝説化www

95 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 00:27:11 ID:???
美空カワイソスwww

96 :朝倉いじめ2:2007/01/14(日) 02:09:01 ID:???
>>25 破綻→破格

朝倉いじめ2


殴られた後に苦しみながら朝倉は立ち上がる、そして親友のさよがやってきた。
「朝倉さん…大丈夫ですか?」
「うん、大丈夫」
朝倉の頼みでさよは明日菜たちをつけた、会話などを暗記させて言葉による暴力も視野にいれていた。
傷だらけの体を摩りながら証拠写真を確認しようとした。

「…」
だが朝倉はその画面を見ることなく大切なカメラを投げ捨てた。
カメラは明日菜によって踏み潰され、ほとんど機能しない状態だった。
投げ捨てたカメラはそのまま地面に落下してバラバラになってしまった。
「朝倉さ…」
さよは何も出来ずに声を殺して泣く朝倉を黙って見ることしか出来なかった。

翌日、スペアのカメラを手にした朝倉はチャンスを待って明日菜たちを暴こうとする。
だがいどのえにっきを持ったのどかはその考えを事前に察知。
先回りして朝倉を捕まえた。
「どうしました?何を探してるか私にも教えてください」クスクス
「…っ、あんたたちだよ。いつまでこんなこと続ける気?」
余裕の笑みを浮かべる3人には朝倉の言葉など耳に入らない。
邪魔だと思えばそれまで、今の自分たちには何も怖いものはないのだから。
「まーた私たちを付け狙ってるわけ?物好きねぇ」
ジャーナリストとして真実を暴くことが何よりの意地だった。だがそれが使えなければただの悪あがき。
明日菜の強烈なパンチが炸裂した。

97 :朝倉いじめ2:2007/01/14(日) 02:09:41 ID:???
「ぐっ!!」
腹に一発入って一瞬戻しそうになり、腹を抱えて蹲る。
「ほらほら、どうしたの?」
勝ち誇った顔をする明日菜だが、横ののどかはいどのえにっきに映ったある物を見てしまう。
「……朝倉さん。随分と前から私たちを付け狙ってましたね、幽霊さんを利用して会話を聞かせたり」
「!?」
愕然とした。いどのえにっきにはさよの考えが映りこんでしまったのだ。
自分の計画や考えていること、普段新聞部にいることからあることないこと書かれるため、心を開く人物がいないこともあった。
さよにならばれない。そう信じていたがそれはもろくも崩れ去った。

「…」
また今日も殴られた朝倉はボロボロ状態で寮に帰った。
何度殴られても立ち上がろうとする朝倉。露骨な行為ほど、朝倉の反骨心に火をつけたからだ。
「朝倉さん…」
「ごめんさよちゃん。しばらく一人にして…それから私がこのいじめを暴くときは近寄らないで」
彼女がいればきっとさよ経由でばれる。朝倉はそれを恐れてさよを遠ざけようとした。
「そ、そんな。何でですか!今まで一緒に暴こうと頑張ってきたじゃないですか!」
にわかに信じられなかった。それまでずっといじめの全貌を暴き、正しき方向へ導こう共感した数少ない親友の拒絶宣言。
ずっと一人ぼっちで、特殊なスキルのない朝倉だけがなぜか自分の姿を見ることの出来る人物。
それが一方的に単独行動をとる発言。さよは信じられなかった。
「いいから!さよちゃんが一緒だと感づかれるから!」


98 :朝倉いじめ2:2007/01/14(日) 02:10:37 ID:???
若干テンパっていた朝倉はきつい剣幕で言い放った。
「―っ!」
さよが押し黙る。しばらく悲しそうな顔をしてその場から去った。
この時、朝倉は気づかなかった。言葉のアヤとはいえ、さよとの間に溝を作ってしまったことを…

それから翌日。
明日菜たちはウザイという理由でいじめの対象を、朝倉にシフトすることを決めた。
もう二度と歯向かえないようにする気持ちで…3人は笑っていた。

つづく

99 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 02:39:11 ID:???
主人公がんばれ〜って見てたのが、途中から何言ってんだこいつ?に変わった。
サラに説教垂れるシーンとか。
堕ろさせてやれよ・・・産んだ子供が父親に瓜二つだったら無理だろ。自虐か虐待しかない。
こっちで頑張るとか産むとか理想論みたいなことを言わされてかわいそう・・・
主人公は帰るし

100 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 03:01:31 ID:???
誤爆だろうけど、あえて言おう。
サラとは異世界に召喚されそこでレイーポされて妊娠した
不遇なアメ人美少女サラ・マクドゥガルのことだろうね。

101 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 10:44:27 ID:???
>>93
クソワラタ

102 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 12:53:25 ID:???
>>93
犯人はみきもと

103 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 12:58:22 ID:???
リロってなかった。
朝倉もっとやってくれ

104 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 15:15:49 ID:???
この人は僕を殺そうとしている。そして、僕の目の前で何かが振り下ろされた。
この人は・・・この人は・・・・わか・・らない・・・だれ・・だ・・・?

犯人の名前は・・・
「    」



105 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 15:21:32 ID:???
>>104
そこ空欄のままOKだよねたしか。

106 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 15:33:31 ID:???
最後で彼女にスキーのストックで殺されてしまうんですが、どうすれば良いでしょうか

107 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 16:18:12 ID:???
   、ヽlノiノ_
  ヾ/ハノヘゝ
   '`c゚_ヮ゚ノ゛ <くろっくあっぷ!
  ⊂k水iつ†
    く/_i〉
    し'ノ  

↓仲間?
ホッパー蹴 双子姉
ホッパー殴 双子妹

108 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 19:12:03 ID:???
だいぶ前ですが>>32のアキラちゃんを描いてみた

ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1168769027.jpg

109 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 19:22:08 ID:???
>>108
あなたの所為でパソコンが白い液体だらけです。謝罪と賠償を(ry

110 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 19:31:54 ID:???
やばい程にGJ

111 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 19:59:06 ID:???
>>106
1週目ですね?アスナはゲーム開始時の3択の質問「ネギまで一番好きなのは?」でどれを答えたかでアスナの性格と展開が変わってくるので要注意です。
「原作編」はそのときの好感度によって殺されるか信じてもらえるかが変わり、「第一期編」だと大抵クライマックスまでには死んでしまっています。
超グループ全員と仲良くなってタイムトラベルフラグを立てておくと回避できますが、中でも五月の好感度上げが大変で、大量に食事を奢らないと親密にはなれないので1週目の貴方にとって現実的ではないでしょう。
そして「第二期編」ですが、このシナリオでもアスナ本人の好感度によって変わります。しかしほとんどの場合「知的障害者」の設定が加えられているのでまずまともに会話が成立しない上、執拗にバカ高いチュパTを買うか尋ねられ、
しかも「No」を選ぶと大幅に好感度が下がってしまいます。もちろん毎回買ってもいいのですがやはり現実問題ではありません。
しかし、いいんちょの好感度を最高値まであげ、雪広財閥による「ぱにぽにだっしゅ!スタッフ更迭」イベントを起こしておくと「知的障害者」の設定をクリアできますのでオススメです。
ちなみに、2週目以降は誰を彼女にするか選べるんですが、3週目で五月を選ぶと犯人尋問の際に茶々を入れてきて、ピストルで撃たれ死亡するルートになってしまうので注意してくださいね。

112 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 20:06:19 ID:???
>>108 いつもGJです!SS漫画化してほしいっす

>>111
五月でライブアライブのクンフー編のデブ思い出したw

113 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 20:37:53 ID:???
>>111
そうです、一周目です。
ですが、クライマックスまではなんとか辿り着けたのですが、最後に明日菜が火葬されてしまうんです。。。
どこか間違ったのでしょうか…
教えてくださいお願いしますm(_ _)m

114 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 21:21:53 ID:???
>>108
GJ!素晴らしいです!

アキラとゆーなを描いてみました
*猟奇注意
ttp://www.katsakuri.sakura.ne.jp/src/up23819.jpg.html

115 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 21:32:32 ID:???
>>111
やはりアニメはぱにぽにダッシュ!のスタッフか

116 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 21:41:03 ID:1HZDcK5w
ここ読んでみ
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/mondo/m_05/m_05_1.html

117 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 22:01:36 ID:???
>>114
ちょ、目が…(((;゚Д゚)))

>>116
全部読んでしまった

118 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 22:01:55 ID:???
>>114

((((;゚Д゚))))ガクブル

119 :マロン名無しさん:2007/01/14(日) 22:21:41 ID:???
>>114
ありがとう。
久々に心が凍った((((;゚Д゚))))ガクブル

120 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 00:12:48 ID:???
>>116
途中から人名をネギまのキャラにしてしまったので氏んできます

121 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 00:25:50 ID:???
カニバリズム
カーニバルの語源だったな

122 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 00:49:06 ID:???
ネギまでカニバリズムか…。
見てみたい気もするが、見たら色んな意味で衝撃を受けそうだな。

123 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 00:58:28 ID:???
原作世界でもすでにやらかしてそうな奴が一人いるじゃないか

124 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 01:09:58 ID:???
人食は吐き気するだろうなぁ
新境地だ


ブッた斬るが、前スレのバスケの試合のはどうなったんだ?
あのザジが凶悪なヤツ

125 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 01:14:35 ID:???
>>124
俺も言おうとしたところだ
いいタイミングで言ってくれてありがとうw
まさかまだ合宿って訳じゃないだろうし…

126 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 01:19:09 ID:???
まさか、合宿で何かあったんじゃ…?


127 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 01:22:56 ID:???
合宿で先輩からサイズの小さいユニフォーム着せられ食い込んでるのか?

128 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 01:23:34 ID:???
…!!

129 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 01:26:25 ID:???
あろうことか、男友達にレイプされて
かなり凹んでる…てのは?gb

130 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 01:26:56 ID:???
ガチムチ兄貴がきっつきつの海パンきてるとこ想像して勃った

131 :スモーキー千雨:2007/01/15(月) 01:49:33 ID:???
−扉を開けると、そこは煙まみれだった。

ネギ「うっ!煙たい」
千雨「?」
木乃香「千雨ちゃん、また煙草吸っとるわ」
千雨「けっ、うるせぇなぁ」
ネギ「千雨さん・・・(泣)」
千雨「つまらねぇなぁ、双子でも集(カツアゲ)るか」
双子「ビクッ」

132 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 09:15:07 ID:???
>>127
リアルに噴いたwwwwww

133 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 11:46:18 ID:???
>>113
たぶんウニメフラグが立ったからだろう。
最初の選択肢で魚の格好をした明日菜を見てしまうとそのまま一直線のトラップだから気をつけろ。
ちなみにその流れで千雨の好感度が高く、カモにネットアイドルのサイトを教えると別名『鬱BADエンド』と称される
ネギ○ルートに走るからそこんとこも注意すべし。

2週目に隠しイベントで千雨がヴァイオリンを練習したり、夕映が園芸に目覚めて如雨露で花に水をやるイベント(バグか着色ミスか
夕映の目がオッドアイになってた)があるけど、とにかくフラグが難しかった…


134 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 11:52:22 ID:???
>>133
ちょっと質問なんだけどブラックのどか発動条件って何?
三角関係まで進んだんだけど夕映がすぐ飛び降りてしまってイベントが終わってしまいます。
ちゃんと共歩きイベントは終わらせているんですけどなぇ…。

135 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 15:36:37 ID:???
>>134
のどかの好感度上げるのは最初だけで良いです。
その次にのどかシカトで夕映の好感度を上げまくる。

後は夕映とのセクロスシーンをのどかに見られると、ブラックのどかルートが発動するはずですよ。

136 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 17:38:11 ID:???
>>135
サンクス!!さっそくやってみるわ。

ところでアキラ編ではアスナから何のアイテムを貰えばいいと思う?
ハリセンを手に入れているんだけど進行率が遅いのか毎回『祐奈惨殺』と『美空散る、そして空気へ』イベントが起きるorz

137 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 17:59:13 ID:???
スマン、話が分からない…
なんかのゲーム?

138 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 18:01:36 ID:???
>>136
ハリセン→何のフラグも立ってないとこれが自動的にこれに組み込まれる。
パクティオーカード→※仮契約達成で選択肢追加、アクアスプラッシュが使える。
夕凪→※アキラが神明流を覚えるイベントで選択肢追加、刹那とのW斬空閃は必見


139 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 18:40:57 ID:???
もはやなんのゲームだよwwwww

140 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 19:45:04 ID:???
>>138
なるほど…
夕凪フラグは二日目の世界樹でタカミチと豪徳寺のイベント見た後、
女子寮で辻部長に会うんだっけ?

141 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 19:46:31 ID:3wjjFIPs
訳分からん…

142 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 19:48:53 ID:???
>>140
>タカミチと豪徳寺のイベント

ちょww気になるwww

143 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 19:52:33 ID:???
―夕凪ルート
アキラ「刹那さん」
刹那「は、はい?なんでしょう大河内さん…(珍しいな…大河内さんが話しかけてくるなんて)」
アキラ「その剣…かっこいいね」
刹那「そ、そうですか?ありがとうございます」
アキラ「ちょっと持ってみたいんだけど…いい?」
刹那「まぁ持つだけなら…、重いですから気をつけてください」ぱしっ
アキラ「ありがとう。……へぇ、やっぱ"ホンモノ"って重いんだぁ…」ニィッ
刹那「(ぞくっ)もういいですか?」
アキラ「……うん。ありがと」
刹那「いえ…(一瞬物凄い殺気が…この女…何者だ?)」

144 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 19:55:23 ID:???
さよENDって全部のデッドエンドをコンプリートしないといけないって本当?
何百回殺されればいいんだよw


145 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 20:50:09 ID:???
>>144
そうらしいね。
クラス全員にそれぞれ、ソロBADENDとネギとのペアBADENDに、
新旧のグループBADEND、更にクラス外の生徒も含めて100弱か。

ハカセソロBADでの茶々丸第31形体は必見。

146 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 21:07:54 ID:???
「なあなあ、せっちゃんはウチの事好き?」
「え?も、勿論ですお嬢様!」
「ウチの言う事何でも聞いてくれるん?」
「はい!お嬢様のためならこの命たとえ失っても…おまm…」
「ほな、今日フライドチキン食べたいからあそこの鶏スパッと捌いてえな♪」
「え…?」
「お願いや。どうしても食いたいんや。」

分岐ルート。選んでね♪

@「わかりました…。少々お待ちを…。」

A「すいません…。それだけはできません…。」

B「貴様を捌いてやろうか?」

147 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 21:14:07 ID:???
Bの反逆ルートをお願い

148 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 21:32:02 ID:???
B「貴様を捌いてやろうか?」ルート★

「あん?何ゆーとんのや?あんた自分身分わかっとるん?ウチにそないな口の聞きk…。」
「黙れ外道。テメェは私を怒らせた。今からテメェをフライドチキンの餌にする。」
「(こ、こいつ目がマジや…!)た、龍宮さん!なんとかしてや!金なら好きなだけやる!」
「無理だな。死ぬとわかった依頼は受けないのだ。こればっかりは金の問題ではない。」
「く…、か、楓!頼む!助けてくれ!」
「龍宮が勝てないのなら拙者も勝てないでござる。それに今回はお主が悪い。自業自得でござるよ。」
「覚悟はできましたか?神様にお祈りは?命乞いは?」
「う、うわあああああ!!」


「不愉快な夢やなぁ。また鳥でもいじめてスッキリしよ。」

END

149 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 21:41:48 ID:???
バッドエンドじゃねーか!

150 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 23:04:43 ID:???
すみません、夕映ルートに行っていたんですが、突然のどかに腹を刺されました。
今まで純愛路線だっただけに辛かったです。
どうすれば良いでしょうか

151 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 23:12:44 ID:???
>>145
茶々丸第31形体ってあのゴジラとモスラを組み合わせた様な奴だっけか?

そういえば『闇の福音ルート』をクリアした猛者っているのか?
最初に出てくる吸血鬼化した龍宮が強すぎて勝てないんだが…。
こっちの援護役が大豪院ポチとカモだけってのは正直ありえないと思うんだ。

>>148
実は正夢というオチが待っていたりして
反逆フラグ立ったかな?

152 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 23:13:04 ID:???
>>150
中途半端にのどかに優しくしただろ。
のどかは好感度が30以上で他のキャラのルートに突入すると殺しに来る。
かといってあまりに冷たくすると、夕映の好感度も上げられないし
その前に殺される危険があるから非常に難易度が高い。

153 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 23:16:31 ID:???
>>152
そうなんですか…
のどかとは赤の他人のままじゃないといけないんですね。

最初からやり直しますorz

154 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 23:21:50 ID:???
>>153
のどかと仲良くならないルートは図書館探検部の協力が得られないからけっこうキツいぞ。
それに他のルートより木乃香が調子に乗るから一日のノルマが達成しずらい。

155 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 23:29:10 ID:???
「ネギま無双」

156 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 23:31:35 ID:???
ちょっとすみません。

最初からやり直してハルナののどかの紹介を断ったんです。
しかしそれからのどかとは直接的には関わらなくなったんですが、どこに行ってものどかの姿を見つけてしまいます。
その上勝手に好感度があがっていくんです…

これはバグですか?
なんか怖くて…

157 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 23:34:18 ID:???
>>156
それストーカールート。
バッドエンド一直線だわご愁傷様

158 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 23:43:52 ID:???
「2.5・・・多くても3.0から3.2ってところだろう」
「流石は四葉五月。3.2とは・・・」
「高い体脂肪率を誇っているが骨格による容量に限界がある。4.0に届くことはあり得ない

一般女子中学生の3.2倍・・・
それがこの女の体重だ」

159 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 23:44:34 ID:???
>>156
あちゃ〜やっちゃったか…。
最初の紹介を断るとのどかに属性『ストーカー』が付いてしまって手に負えなくなっちゃうよ。

解除方法はあるけど時間がかかるうえに運動部フラグを必ず立てなきゃいけないから
リセットした方がいいかも…。

160 :マロン名無しさん:2007/01/15(月) 23:59:41 ID:???
「のどか、あんた友達いるの?」
「…いる」
「私たち以外には?」
「…」
「私たちはのどかのことを友達だと思ったことはないよ。あんた友達いないんじゃないの?」
唐突にのどかにつらく当たり出したハルナを、夕映は何も言わずじっと見ていた。夕映は何かを察したのか会話に加わった。
「たしかにのどかはいつも本ばかり読んで私たちと遊んでないですね。海に行ったときもそうでした。本当は私達が邪魔なんじゃないですか?無論、私達もあなたのことをそう思っているわけですが」
「私ものどかのことがよく分からなくて…何を考えているの?ちょっと不気味で、怖い」
ハルナもちょっと震えながら、かなり恐ろしいことを言ってくれる。のどかはそれでも本から眼を離さない。
「聞いてるですか!」
夕映はつかかとのどかに近づくと、読んでいた本を奪って投げ捨てた。のどかは顔を上げたが、その表情からは何も読み取れない。
「目の前の受け入れたくない現実から逃避するために本の世界にのめり込む…まったく引きこもりの典型的な自己防衛行動です」
「そんな人が同じ部屋にいると、こっちまで気分が滅入るんだよね」

161 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 00:15:52 ID:???
>>114
遅くなりましたがGJです!!
久しぶりに衝撃と共にすごく感動しました。
他のキャラの絵も見てみたいです。

162 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 00:23:26 ID:???
>>160
wktk

163 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 00:38:50 ID:???
>160
稚拙な文章だな
レベル低すぎだボケ
他の職人を見習え
あと、のどかはやめろ夕映にしろ

164 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 00:42:09 ID:???
>>163
信者乙

165 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 00:52:14 ID:???
>>160
長門いじめの改変乙

166 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 00:59:15 ID:???
>>165
どっかで見たことあると思ったら…

167 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 13:00:27 ID:???
亜子ちゃん最高

168 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 16:25:35 ID:???
亜子乙

169 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 16:35:24 ID:???
もうお前は運子に解明しる!>亜子

170 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 18:41:19 ID:???
wikiの桜子の個別面談を読んで無性に描きたくなった
ちょいエロなので注意してください
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1168939376.jpg

>>112
漫画は描いたことは無いですが勉強してみます
>>114
GJです!

171 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 18:57:59 ID:???
>>170
GJだけど…ちょいエロ?w

172 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 18:58:19 ID:???
>>170
100000000000回抜いた
ゆーなとあこの絡みをリクしてもいいですか?
百合モノは無理ならスルーしてくれ

173 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 19:30:23 ID:???
スレ違い

174 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 20:16:26 ID:???
>>170
GJですぜー。
できればいじめにそった絵も見てみたいです。

175 :DIE GIRLS:2007/01/16(火) 21:05:21 ID:???
前回までのあらすじ

体育の授業にしては無駄に本格的で過酷な罰ゲームつきの3オン3バスケ大会が始まった。
余りモノ同士でチームを組む事になった、亜子、龍宮、千雨の三人だったが
以外にもそれぞれの役割を活かした好チームが出来上がり、一回戦、孤独な天才、超鈴音ひきいるワンマンチームをチームワークで撃破!
それに伴い、三人には新たな仲間意識も生まれ始めていた。
そして、二回戦は亜子がチーム結成時に裏切られ、ハブられた因縁の運動部チーム。
運動部の技術、連携に序盤は苦戦する三人だったが、
長身の龍宮をボールマンに置く奇策を投じ、さらに龍宮のゴール下の守備からの速攻で亜子がシュートを決め3点差まで追い上げる。
一方、アキラとまき絵は空気の読めない裕奈をどんどんウザく感じ始めていた。
美空はコートを行ったり来たりしている。

↓本編再開

176 :DIE GIRLS(Act19):2007/01/16(火) 21:06:08 ID:???
Aチーム(7−4)Dチーム

龍宮のブロック、そして亜子のシュートにより、勢いづくDチーム。
亜子「どんどん、どんどんいれまっせー」
裕奈「うるせー!」
美空「ヘイヘイ!」

Aチームの攻撃・・・
しかし、Dチームのゴール下は龍宮が殺気と異臭を撒き散らせ、何人たりとも近づける空気ではなくなっていた。
まき絵「うぅっ・・・・あれじゃゴールに近づけないよ〜」
裕奈「近づく必要はない・・・シュウッ!」
ミドルシュートを放つ裕奈。
龍宮「ゴール下は死守だ、ぬあああっ!」
ビシィッ!
しかし、ボールを叩き落す龍宮。
裕奈「にゃにぃ!(届くかよ・・・普通・・・ッ!)」
ピピーッ!
ネギ「バスケットインターフェア!得点になります」

Aチーム(9−4)Dチーム

177 :DIE GIRLS(Act19):2007/01/16(火) 21:06:42 ID:???
龍宮「なにィ!」
ネギ「ディフェンスは相手シュートがリングより上の時、触れちゃいけないんです」
龍宮「じゃあ、次からリングを揺らして防ごう」
ネギ「バカモンが!ダメに決まっとるだろうが!」
龍宮「ぐぎぎ!どうすればいい」
千雨「落ち着け、ミドルは全部は入らない。外れたボールを確実にリバウンドだ。ゴール下の守備だけキッチリ」
亜子「ウチらの仕事はゆーなのショートの確率を少しでも下げることやな」

Aチームの攻めはそれから裕奈の外からのシュート一辺倒になった。
裕奈「シュウッ・・・(やべっ、これは外れる)」
ガン!
裕奈のシュートは警戒され、マークがきつくなり、確率が落ちる。
龍宮「ふんぬりゃあぁぁあ!」
そして、外れたシュートはほぼ確実に龍宮が取っている。
しかし、Dチームもロングパスのみの龍宮のゲームメイクは意表をついた最初の一本以外は読まれやすく
攻撃は手詰まりに陥る事が多かった。
結果、両チーム攻め手を欠き、終盤は得点が止まる形で前半を終了した

Aチーム(11−6)Dチーム


178 :DIE GIRLS(Act19):2007/01/16(火) 21:07:13 ID:???
Aチームベンチ
アキラ「ゆーな・・・あんまりポンポン打つのは辞めたほうがいい・・・外れたら龍宮さんへのパスも同じだ」
裕奈「他にどーしろっつーのさ、アンタがリバウンドであの黒い巨頭に完敗するから悪いんでしょうが」
アキラ「幸いリードしてるんだ。向こうの得点も止まってるし無理にシュートしないで攻撃時間をギリギリまで使えば逃げ切れるよ」
裕奈「素人相手に、そんなみっともない作戦が使えるか!」
まき絵「素人相手にマジになってる事の方がみっともないって自覚しなよ・・・・(ボソ)」
美空「どうしたんだみんな!仲良くしろよ!ヘイヘイ!」

Dチームベンチ
亜子「やっぱり隊長抜きで攻撃は厳しいで・・・このままじゃ点差が埋まらん」
千雨「隊長にボールマンをやってもらってるのは上からのパスを通すためだけじゃなく、なるべく自陣ゴールから
離れないで貰うためだったんだが・・・・そうもいかなくなってきたな」
亜子「後半からはやっぱウチがボール運ぶわ、大丈夫、やれるで」
千雨「そうだな・・・カウンターを喰らうリスクはあるが、本来の隊長中心の攻めで行こう。
・・・と言っても極力ディフェンスも頑張ってもらわなきゃならない。かなり走る事になるが、平気か?」
龍宮「ゴール下にべったり張り付くのは飽きてたんだ。走りたくてウズウズしてたところよ」
千雨「・・・・無用の心配だったな」
美空「私も走るぜ!」

そして勝負は怒涛の後半戦へ

179 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 22:43:54 ID:???
隊長クソカッコいいwwww

180 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 23:16:37 ID:???
ネギ過去編

ネギ「ただいまお姉ちゃん…」
ネカネ「ネギ!心配したのよ!だめじゃないこんな遅くまで!」
ネギ「ごめんなさい…」
ネカネ「もう…寒かったでしょう?こっちきてあったまりなさい」
ネギ「ありがとうお姉ちゃん///」
ネカネ「……」
ネギ「お、お姉ちゃんちょっと熱い…」
ネカネ「そう…もっとあっためなきゃ」
ネギ「お姉ちゃん…?あ、熱い!やめてお姉ちゃん!」
ネカネ「………」

181 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 23:21:27 ID:???
なんかRAVEを思い出した。

182 :マロン名無しさん:2007/01/16(火) 23:51:15 ID:???
俺はクレイモアの、ルシエラにトドメ刺すシーンを思い出したが

183 :マロン名無しさん:2007/01/17(水) 00:18:40 ID:???
俺はかーちゃんが生きてた頃を思い出した

184 :マロン名無しさん:2007/01/17(水) 00:23:07 ID:???
亜子は最高や

185 :マロン名無しさん:2007/01/17(水) 00:38:11 ID:???
今書いてる小説で亜子がしょっぱな死んだわけだが

186 :マロン名無しさん:2007/01/17(水) 01:19:47 ID:???
>>178
美空www

187 :マロン名無しさん:2007/01/17(水) 03:25:34 ID:???
>>175

乙。隊長熱いなwww

188 :マロン名無しさん:2007/01/17(水) 18:08:51 ID:???
いじめすぎて亜子壊れた
ttp://dat.2chan.net/18/src/11690232905590f9e.jpg

189 :マロン名無しさん:2007/01/17(水) 21:45:15 ID:???
>>185マダー?

190 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 00:22:52 ID:???
そもそも亜子が誰だか思い出せない

美sならまだ…

191 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 00:37:24 ID:???
ゆーな「アキラ…3食全部シリアルじゃ栄養偏るよ…?」
アキラ「"肉"は気持ち悪くて…」ガリボリ…ずずずっ
ゆーな「(アキラってベジタリアンだっけ…)サラダとかなら私作るよ?」
アキラ「いいの…これ美味しいし…」ズズッ!もぐもぐわしわし
ゆーな「そう…(…同じものばっかり…動物みたいだよ…)」

192 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 01:13:59 ID:???
>>191
アキラがだんだん怖くなるから
やめてくれよ!ウワァァン

193 :朝倉いじめ3:2007/01/18(木) 02:10:23 ID:???
朝倉いじめ3

まず最初の違和感として、さよがいなかったことだ。
昨日のことで少し謝っておこうと思っていたときであった。
だがその日に限っていつもいるはずのさよが姿を一向に見せない。
自分にはさよが見えるはずなのに、それが見えないということは朝倉からは見えない場所にいることになる。
「少し言い過ぎたかな…」
さよに少し避けられたかも、と若干後悔するがこれもいじめを暴くためだと割り切って教室の扉を開けた。

「っ!」
次の衝撃は自分の机にあった。そこには二つ並べて置いてある菊の花。
昨日の仕返しだと思うが、これは相当タチが悪い。
一部の人間は見てみぬフリ。さらに一部ではついに来たかと冷めた目で見る者。
そして明日菜一味はそれを笑って見ていた。
「くっ!」
自分どころかさよにまで縁起でもないことをやらされている、急いで並べられた菊の入った花瓶をどけた。
そこにさよがいなくて別の意味でほっとしているが、そこでもカメラは手放さない。
菊の花とそれの反応、すべてをシャッターに収めた朝倉はぐっと耐えていた。
ついに自分にターゲットを向けてきたか…と。

「――ふふふ。平静を装うっても内心相当堪えてますね」
いどのえにっきを隠れて見ているのどかは朝倉を見て不気味な笑みを浮かべる。
「…ふーん、なるほど。明日菜さん、木乃香さん」
にっきを見てのどかはすぐに行動を起こす。
―それは、次の授業の合間のことだった。
朝倉は何気に飲み物を飲もうと自販機コーナーに向かう。
すると他の人の視線が気になった。痛いような気持ち悪いような視線。

194 :朝倉いじめ3:2007/01/18(木) 02:11:02 ID:???
すべては自販機コーナーの人だかりで分かった。
そこにあるのは朝倉の顔をコラージュに作られた大量のエロ画像。
『記事のために上の人を誑かす女』『1回2000円』『他人を撮るのでは飽き足らず、自分も参加』などのキャッチフレーズ。
「な、なにこれ…だめ!見ないで!!」
大慌てでその画像すべてを剥ぎ取り、一目散に逃げ出す朝倉。
その様子を見届けるのどかと千雨。

「ご苦労様です、流石ネットアイドルのコラージュ技術ですね」
「くっ、それはどうも」
のどかはアーティファクトで千雨にネットアイドルちうの正体をばらすことを交換条件に朝倉のエロ画像の製作を依頼。
案の定、よく出来たコラージュ技術でその写真を見た生徒は半ば信じきっていた。
さらに保険として、明日菜と木乃香は―報道部の朝倉和美は先生や他の人も誑かし、あることないこと描きまくる人だということを口コミで流した。
図書館で行動をしているのどかは本や掲示板にもそれを載せたのだ。
外面は人望のある木乃香やのどかに朝倉潰しの情報は効果的だった、目には目を戦法。

徐々に周りの立場が危うくなっていく朝倉、その苦悩はさらに昼休みに続いた。

つづく

195 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 18:41:02 ID:???
ああ和美・・・

196 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 19:57:38 ID:???
そろそろ性的に…ぐひっ

197 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 20:03:30 ID:???
あの豊満なバストを…フヒヒ

198 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 20:37:24 ID:???
ハァハァ/|ァ/|ァ

199 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 20:47:19 ID:???
かなかな組じゃあなんか原作設定じゃ違和感あるから、





ぜんぶチアで脳内変換

200 :水泳部いじめ:2007/01/18(木) 22:16:59 ID:???
>>30-31

更衣室の中、アキラは下着姿で高等部の少女たちに囲まれていた。
たとえ同性のみであっても、大勢に自分の裸をじっくり観賞される事は、思春期の少女には耐え難いものであった。

「へぇー、アキラちゃんムネも結構あるんだー。中学生なのに」
「無駄な肉なんて全然ついてないわね。羨ましい」
好意的な意見を並べられてもアキラにとっては言葉での嬲りに他ならない。
この時間を少しでも早く終わらせようと、一瞬の躊躇の後、下着を降ろし、一糸纏わぬ姿になるアキラ。
しかし、言葉の追い討ちはさらに激しくなった。

「あら?あそこの毛はまだちょびっとしか生えてないわねぇ」
「ここはまだお子様なのかな?」
(・・・・・っ!やめて!!)
羞恥に耐えかねたアキラは、素早く水着に足を通す。しかし、これは普通の水着ではなかった。

・・・ぐっ・・・
(う・・・キツイ・・・・)

ふくらはぎを通した時点できつさを感じた。
必死に両手を使い水着を持ち上げるが、小さい水着は中々持ち上がってはくれず。当然その間、どこも隠す事はできない。
水着が破れるのではないかというほど力任せに持ち上げてようやく腰まで水着に収めたアキラだったが小さな水着は容赦なく下半身に食い込み、締め付ける。
前地は股間に貼り付き、卑猥な形をうっすら浮かび上がらせ、後ろはお尻の肉が両サイドからはみ出していた。

201 :水泳部いじめ:2007/01/18(木) 22:18:29 ID:???
・・・キュッ・・・
(うぅ・・・・小さすぎるよ・・・・)

強い、締め付けの感覚とともにようやく下半身が隠れたが、まだ上半身が残っている。
彼女の身体に対して小さすぎる水着は肩を通す部分が腋の下にも届かなかった。
『着れない』と主張したいアキラだったが、それで許してもらえるはずがない。
それこそ裸で泳げと言われかねないと感じた彼女は、仕方なく限界まで水着を持ち上げる。

・・・ググッ・・・・キュッ・・・・
(う・・・・うぅ・・・食い込む・・)

その代償として、ただでさえ窮屈だった下半身はさらに締め上げられ、生地がいやらしく食い込んでいく。
小さな水着はもはや、グラビアアイドルでも着ないような超ハイレグの様相を見せ、性器の形がくっきりと浮かび上がる程だった。
後ろは水着がお尻に食い込み、完全なTバック状態になり、臀部は丸出しとなった。
そこまでしてようやくアキラは片方の腕を水着の肩紐に通すが、細身ながら長身に見合った発育をしたアキラの乳房は、小さな水着の胸部には到底収まりそうに無かった。
それでも何とか無理やり押し込むように右の乳房を水着にしまい込むが、それで水着の容量は完全に一杯になってしまう。
形の良かったアキラの胸は水着の締め付けにより歪に変形し、それでも収まりきらなかった部分が水着の脇から覗く。
周りの少女達は小さな水着と自分の乳房と必死に格闘するアキラの姿をさも愉快そうに眺めていた。


202 :水泳部いじめ:2007/01/18(木) 22:22:25 ID:???
(もうダメ・・・・もう嫌だ!)
自分の余りに惨めな姿にアキラはとうとう耐え切れず、口を開いた。
「ム・・・ムリです・・・・着れません・・・・もう許してください」
最後の方は涙声になりながら、許しを請うアキラ。
一瞬の沈黙ののち、顔を見合わせる少女たち。
「・・・・仕方ないね、キツそうだし・・・・・私たちが手伝ってあげるよ!」

ほんの一瞬、許してもらえた思ったアキラの顔に再び緊張が走る。
「えっ・・・・!嫌!何ですか!」
アキラを取り囲んでいた少女達は彼女を押さえつけると、彼女の零れ落ちた乳房を強引に押し込み、水着を着せようとし始めた。
「アキラちゃんのおっぱい、さわり心地いいー!」
「ズルイー。私にも触らせてよー」
無遠慮に次々とアキラの身体、主に胸に手を伸ばす少女たち。
「やっ!痛い!やめてください!」
多勢に無勢。さらに立場上、本気で抵抗もできないアキラはされるがまま、水着の胸部の狭い狭い空間に強引に乳房を押し込まれる。

ぐいっ・・・ぐいっ・・・ぽろんっ!
「えいっ・・・!あー今度は反対が飛び出しちゃった」
「ちゃんと押さえててよー」
「とりあえず、乳首だけ隠れればいいよ」
自分の乳房をオモチャの様に扱われる痛みと屈辱にアキラはただ耐えるしかなかった。


203 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 23:08:59 ID:???
エ ロ い

204 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 23:12:50 ID:???
ちょwwwおまwwwwww

続きwktk

205 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 23:19:01 ID:???
アキラだけはやめて(;ω;)亜子ならいくらいじめてもいいから!

206 :マロン名無しさん:2007/01/18(木) 23:34:14 ID:???
これ官能小説じゃねーかw
GJ!

207 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 00:39:18 ID:???
投下されたイラストと合わせて抜いたのは俺だけじゃないはず

208 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 07:34:13 ID:???
そんなことをするのはお前と俺だけだ

209 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 08:19:48 ID:NUY034Id
アキラとゆーなは猫
まきちゃんと亜子は犬

210 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 10:14:01 ID:???
この後アキラの反撃が始まる。
逃げ惑う先輩。部室に響く悲鳴。転がる生首。真っ赤に染まるプール。


「水泳してる人って刺身みたいで美味しいですよね、先輩…?」


誰も彼女から逃れられない…。

近日公開!※R15指定


嘘です。ごめんなさい

211 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 13:23:22 ID:???
>水泳してる人って刺身みたいで美味しい

なんかいいなこのセリフ
アキラかわこわいいぜ!

212 :アキラ反撃:2007/01/19(金) 14:24:27 ID:???
遂に全裸にされたアキラはプールに投げ込まれた。
「さあ、その格好で得意の泳ぎを見せてみなさいよ!」
逃げるようにプール底へ向かって泳いでいくアキラ。それを追う部員達。
「さあもう逃げ場は無いわよ」
アキラ「…」
「あら、もう体を隠さないのかなあ?」
部員達はしきりに挑発するが、アキラは沈黙したままうつむいている。
しかしよく顔を見ると薄く笑っているように見えるのだ。
「(恐怖で狂ったか?)」
部員達が不安を覚え始めたその時、視界からアキラの姿が消えた。
「え…?」
自分の目を疑った次の瞬間、背後から凄まじい悲鳴が水中に響き渡った。
反射的にそちらに目を向けると胸から大量の血を撒き散らしながらゆっくりと上昇していく部員の姿。
そして美しい微笑を浮かべながら心の臓を弄んでいるアキラがいた。
「乳房を揉まれた仕返しをしたんですが…少し強く揉みすぎたようですわ。」


213 :アキラ反撃:2007/01/19(金) 15:17:22 ID:???
絶句している部員達をよそにアキラは味も見ておこう、とか言って心臓を舐め始める。
「て…てめえ大河内ッ…!何のつもりだッ…!」
どうにか正気を取り戻した部長が恐怖を払拭するかのように怒声を上げる。
「何のつもり?決まっていますわ。誰だって虐められればその者を殺したいと思いますわ。
最も己の中の倫理観のために…或いはただ己の無力のために挫折し、現実を受け入れていくのです。
しかし、私に殺人に対する躊躇はありませんしそうするだけの力もありますわ。それだけのことです。」
言い終わらないうちに、アキラがまた消える。
「ただ、この人数だと勝てる可能性が低かったので、ここに誘い込みました。
ようこそ、この素晴らしき惨殺空間へ。」
そしてまた背後から悲鳴が上がる。
「(私の動体視力を上回るなんて…この速度…尋常じゃないッ…!
しかも抵抗の多い水中でッ…!)なにか…タネがあるようだな…?」
部長は内心すぐにも逃げ出したい気分だったが、部長としての責任感から冷静さを取り戻す。
「タネもありませんし、魔法でもありませんわ。
これは…ただ、速いだけ…。なぜならここは私のホームグラウンドですから…」
「ホームグラウンド…だと…?」
「ええ、私は物心ついた時から水中にいましたわ…。食事も睡眠も全て水中で行いました。
親の過度な英才教育のためにね。いわば私はスイミングサイボーグですわ」

214 :アキラ反撃:2007/01/19(金) 15:17:56 ID:???
また消える。悲鳴。悪夢の連鎖。
「次は…いよいよ部長の番ですわ」
襲い掛かる凶悪なまでの殺気。そしてアキラが加速を開始する。
「しかし…今ので目が慣れたッ…!」
部長はアキラに渾身の蹴りを放つ。しかし無情にも足は空を切った。
「蹴りの威力が地上での半分以下ですわ。しかし…私の場合、技によっては倍増さえするのですッ…!」
強烈な一撃を喰らい、プール底に叩き付けられる部長。
「ぐッ…もう限界…苦しいッ…空気空気ッ…!」
「どこへ行く…」
「頼むもう限界だッ…!空気を…息をさせてくれッ…!」
「そう…では早く吸うがいいですわ…」
そういうとアキラは部長をしっかりとホールドすると、水面へ向けて一気に加速を開始する。
「まてッ…!一気に上昇したらッ…!」
言葉を言い終える前に部長の肺は破裂した。急速な圧力の変化に耐えられなかったのだ。
「自然は過酷だが人間の冷酷さには及びませんわ…」
そして残った雑魚を始末すると、アキラは水中へと消えていった…。




215 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 15:43:57 ID:???
どんなプールだw

216 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 16:30:39 ID:???
「残った雑魚」の部分に笑った
なんでアキラがですわ口調なの?

217 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 17:07:04 ID:???
プール深すぎだろwwww

>ようこそ、この素晴らしき惨殺空間へ
バロスww

218 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 17:52:25 ID:???
前回の反省を踏まえつつ
wikiのくーふぇいじめの漫画を描いたのですが
投下してもok?

219 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 17:57:19 ID:???
しろよ

220 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 17:59:56 ID:???
>>218
wktwkwkkwkwkwkwkwkw!!

221 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 18:05:06 ID:???
>>218 マダー(・∀・)

222 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 19:00:59 ID:???
お待たせしました投下します
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1169200627.jpg
ttp://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1169200719.jpg

223 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 19:30:43 ID:???
超GJ!!どんどん漫画化ヨロ!

224 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 19:33:05 ID:???
続きまってまーーーす

225 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 20:17:50 ID:???
ってかアキラと部長のやりとり、ワンピのサンジvs魚人を思い出した

226 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 20:59:24 ID:???
アキラwwwwwwwww

227 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 22:52:23 ID:???
プールから出るとアキラは部長に瞬殺されるわけか

228 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 23:17:29 ID:???
アキラ「シャハハハ!」

229 :マロン名無しさん:2007/01/19(金) 23:32:58 ID:???
噛み殺すんか

230 :DIE GIRLS(Act20):2007/01/20(土) 05:13:13 ID:???
後半開始
今回もジャンプボールを制したのは龍宮。
ボールを取った千雨にすかさずプレスをかけてくる裕奈だったが・・・
ブン!
ゴール下にボールを放り投げる千雨。
裕奈「ふはははは!苦し紛れのパスか?」
千雨「走れぇー!!」
美空「ヘイヘイ!(流石にこれは追いつけねぇー!)」
しかし、美空の前に既に走っている影があった。
裕奈「何だと!」
龍宮が絶対にジャンプボールに勝ち、千雨がパスをくれると信頼していた亜子はすでにゴール下にいた。
そして、今度は二人の信頼に応える為シュートを決める。

Aチーム(11−8)Dチーム

裕奈「ぢぐじょー!!」
アキラ「今のはしょうがない!忘れて!」
裕奈「は?アンタがジャンプボール負けるからいけないんでしょうが!」
アキラ「・・・・!」
まき絵「ちょっと、そこまでいう事無いじゃん。あんなのには人間じゃ勝てないよ」
裕奈「アンタもだよ!何、ボケーっと突っ立って相手のワンマン速攻許してんのさ!」
まき絵「・・・・」
美空「ゴメン!次からもっと頑張って走る(だからパスくれ!)」


231 :DIE GIRLS(Act20):2007/01/20(土) 05:14:13 ID:???
Aチームの攻撃。ボールをキープし攻撃手段を捜すまき絵。

素早い切り返しでマークを振り切りフリーになる裕奈。
裕奈「よっしゃあ!フリー!パスパス」
美空「ヘイヘイ!」
まき絵「・・・・・」
しかし、まき絵は裕奈を無視してゴール下のアキラにパス。
龍宮「うおっ!しまった」
裕奈がフリーになった事とこれまで相手が裕奈のシュートで攻撃を終了させていたため、リバウンドに集中していた龍宮は意表をつかれた。

Aチーム(13−8)Dチーム

まき絵「ナイッシュー!」
アキラ「ナイスパス!」
裕奈「・・・・」
美空「まぁまぁ、ドンマイドンマイ」
ポンポンと、裕奈の肩を美空が叩く。

・・・このとき裕奈は美空が自分の地位まで昇ってきたような気がした。

Dチームの攻撃、ハーフタイムで話した通り、亜子がボールを運び、龍宮はゴール下へ走る。
裕奈「なっ!なにィ!」
急に変わったDチームの攻撃態勢に今度は意表をつかれたのはAチーム。
亜子「さいなら」
ダムッ!
亜子はマークに付くのに遅れた裕奈を抜き去り、ゴール下の龍宮にパス。
この位置で彼女にボールが渡ると相手はもう殆ど何もできない。
龍宮「だら!」
ダゴキャ!(ダンクした音)

Aチーム(13−10)Dチーム

232 :DIE GIRLS(Act20):2007/01/20(土) 05:24:05 ID:???
一同「おおっ!後半に入って一気に点の取り合いになったぞ!」
一同「Dチームは本来のスタイルに戻してきたな・・・ここからが本当の勝負だ」
美空「ヘイヘイ!」
ネギ「みなさんもうちょっと女の子らしい言葉使いましょうよ」

裕奈「ええい!もはや貴様等なんぞに任せてはおけん!貸せぇ!」
ばしっ!
まき絵「きゃっ!」
無理矢理、ボールを奪うと単身ドリブルで突っ込んでいく裕奈。
裕奈「はっ!はっ!はぁあ!!」
スピンムーブやビハインド(背中側でドリブルする事)を駆使しながら個人技で相手を抜いていく裕奈。
一同「うおぉー!きめぇえw!」
一同「だが・・・強引すぎる!」
そのまま勢いでゴール下に突っ込んだはいいが、龍宮にコースを全て防がれ、シュートは外れる。
裕奈「ぐえっ!!」
ボールを相手に拾われ、カウンターを喰らうAチーム。

ガツッ
千雨「やべ、外した」
亜子「落ち着いて!もう一回や」
裕奈「ああっ!何を黙って見てるんだ!止めろ!止めろォ!」
バスッ

Aチーム(13−12)Dチーム

裕奈「何をやってるんだお前ら!今のは追いつけたぞ!走れよ!」
アキラ「・・・・そっちこそ何をやってるのさ、勝手に一人で突っ込んで」
まき絵「そうそう、はっきり言ってゆーな『大して上手くないのに』」
裕奈「・・・・ッッ!?」


233 :マロン名無しさん:2007/01/20(土) 06:21:49 ID:???
ネギのツッコミはスルーなのかwww
いつもおもしろいよGJ

234 :マロン名無しさん:2007/01/20(土) 08:38:37 ID:???
裕奈うぜええええええええええええええええええええええ

235 :マロン名無しさん:2007/01/20(土) 08:50:07 ID:???
ちょwwwよく言ったまき絵wwww
GJですた

236 :マロン名無しさん:2007/01/20(土) 09:43:48 ID:???
うざ裕奈がかわいいんだ
まき絵ないす!

237 :マロン名無しさん:2007/01/20(土) 11:36:59 ID:???
裕奈イジメついに始まったか・・・

238 :マロン名無しさん:2007/01/20(土) 11:43:15 ID:???
亜子虐めようぜ

239 :マロン名無しさん:2007/01/20(土) 12:04:53 ID:???
ゆーな乙w

240 :マロン名無しさん:2007/01/20(土) 16:16:15 ID:???
美空頑張り杉wwwwwww

241 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 12:00:28 ID:???
あいかわらすつまんねーなコレ

242 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 12:53:15 ID:???
「ちうが頑張って鯖復活させたpy
「茶々丸さんありがとうございます!さすが茶々丸さん!」
「いえ、ネギ先生が応援してくれたからです///」
「茶々丸さん…///」

「……ちうは今日も元気だぴょーん☆」

243 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 14:02:11 ID:???
古「‥よし!魔法界に乗り込むアル!」

ネギ「は、はは‥」
楓「(刹那‥言ってやるでござる)」
刹那「(私はいやだっ、おい龍宮、お前が言え)」
真名「(なんで私が‥)」

古「ど、どしたアル?行かないアルか?」
ネギ「はぁ、古菲さんはここに残ってください」
古「‥!!どしてアル!?私も皆と一緒に」
ネギ「邪魔なんですよ‥くーふぇさんザコいし」
古「ぇ‥?」
ネギ「正直接近戦でももう僕の方が強いですし、魔法も使えない‥」
古「‥‥」
ネギ「本日を持ってくーふぇさんはネギパーティ解雇です♪」
古「そ、そんなっ‥ひっぐ‥嫌アルっ!もっと皆と一緒に戦って‥」
ネギ「戦って?」
古「そして‥ネギ坊主と‥‥うぅ‥うわぁぁぁあ‥」
ネギ「それじゃネギパーティ出陣ー♪ねぇねぇ木乃香さん向こうついたら一緒に」

244 :超一味誕生:2007/01/21(日) 14:11:01 ID:???
オレ達ロクデナシの偉大なるリーダー 超鈴音!!
今でも鮮明に覚えているっ オレはあの日一人の天才を見たんだっ
あの日の鮮烈な出会いは永遠に輝き続けるんだっ
どんな恐怖がオレの胃の奥を凍りつかそうとあの日の輝きをくもらすことなんて出来っこねえ!!

ゴッ ドッ ガッ…
ピザ「さあ言ってみろっ!!中学校で一番強いのは誰だっ!?」
ハカセ「うっうしろ…」
ピザ「何っ!?」
三年「おいっ!1年坊主!!
   だめだろォ 弱い者いじめしてちゃあさっ…」
三年「そうよねえ”おしおき”しなくちゃねぇっ!」
パキッボキッ
ピザ「おう!三年坊っ 1年坊主一人に三人がかりとは…(上等ォ)
   ご苦労なこったな (やってやらァッ!!)」


245 :超一味誕生:2007/01/21(日) 14:12:01 ID:???
ピザ「うおっ!?」
トンッ…
三年「シッ」
バキッ… ゴッ… ゴフッ
三年「エルボーッ」
ズンッ ガッ…
三年「さーてっ おしおきタァィィム」
ググッ クイッ
ピザ「!?(まっ…まさかっ!?まさかこいつらァッ!?)」
ペ…ェ…キィッ
ピザ「ヒギィッ ヒギイイィッ」
三年「オラッ!どうだァ!?1年坊!小学校とは一味違うだろォッ!?」
ハカセ「ヒッ ヒィ…」
三年「さーてもう一本いっとくか」
ピザ「(ダメだっ こいつらイカれてやがるっ)
   やっやめてくれっ やめて下さい!!」
三年「ハッ!!いまさら遅いんだよっ おしおき続行ォーッ」
??「静かにしてくれないか」

246 :超一味誕生:2007/01/21(日) 14:13:45 ID:???
三年「!!…何だァ!?テメェ!!」
??「静かにしてくれないか…今そう言った…」
三年「テメェも1年か?何考えてんだァ!?」
三年「お前今入学式だろうが何で図書室なんかにいるんだっ!?」
三年「あ!?何とか言えやァッ!!オラァッ!!」
スゥッ… パキィッ… グルン ストンッ…
三年「なっ このっ!!」
ガッ… ボォクウゥンッ… コ…パアァ…ンッ… トサアッ
??「…チャッ」
ピザ「おっ おいっあんたっ」
ハカセ「よっ よせよっ」
ピザ「何でそんなに強いんだ!?場数を踏んでるからかっ!?」
??「…いや 暴力を使ったのは今日が初めてだ…」
ピザ「…そっ…それじゃあ…何か格闘技でも習ってるのかっ!?」
??「この本を読んでいたんだ 人間をどう壊せばいいか書いてある…」
ハカセ「じっ…人体解剖学っ… うっ嘘だろっ」
ピザ「あっ あんたの名前は?」
??「超… 超鈴音」
ピザ「超さんっ… 今日からあんたは永遠にオレの”ボス”だっ…」

247 :超一味誕生:2007/01/21(日) 14:19:37 ID:???
何が”魔法使い”だっ!?
何が「魔法の存在をバラしてはならない」だっ!?
テメエ等学園の指図なんか 誰が受けるか!!
オレに命令を降せるのは…オレのボスである超鈴音ただ一人だっ…!!
見てろよっ!!学園の野郎どもっ!!
ボスがっ…超一味がっ…テメエ等をぶっ潰してやるぜえっ!!

248 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 14:36:34 ID:???
桐山かよ

249 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 14:38:25 ID:???
確かに奴も天才だなぁ…。ピザ、ハカセご愁傷様です。

250 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 14:44:35 ID:???
>>243
くー…
ネギがいいかんじに外道ってるなw
武道四天王はやっぱりいい。
それにしてもパクしたら古菲は魔法使えないのか?

251 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 15:22:24 ID:???
ネギまいじめとハルヒいじめは続いてるのにスクランいじめは1スレで終わったな

252 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 17:53:45 ID:???
いじめスレってそんなもんだろ

253 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 21:08:54 ID:???
>>243

―空港
ネギ「木乃香さん席隣同士ですねー‥‥‥‥ところで」
くるりとネギが振り返る。
古「ひ、ひっぐ‥‥ネギ坊主‥」
ネギ「気持ち悪い‥いつまでついてくる気ですか?」
古「もっと強くなるアルから‥っ!ひっぐ、だがらっ!おいでがないでアルぅー!」
ネギ「わかりました、わかりましたからやめてくださいよ‥ほらっ、皆が見てるでしょう?」
古「ネギ坊主!」古の顔がぱぁっと明るくなる。
ネギ「ね、お金ならあげますから帰ってください」
そっと1万円を差し出すネギ。
古「‥!!う、ふぐっ、ひっぐ、うわぁぁぁああああ!」


‥その後、古菲は車にひかれて死亡。

254 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 21:17:44 ID:???
なんで車www

255 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 22:13:01 ID:???
あひ

256 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 22:31:04 ID:???
>>253
ネギひどいがGJ!
古が輝いてる。
木乃香の反応はどうなんだ?

257 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 22:47:49 ID:kbABL2gX
>>253
これとかだいぶ前の個人面談を佐藤利奈の声で脳内再生したら勃起した
こんな俺は間違いなく利奈っちファン

258 :マロン名無しさん:2007/01/21(日) 22:48:20 ID:???
ageてしまった・・・
利奈っちのフェラで昇天してきます

259 :水泳部いじめ:2007/01/22(月) 01:49:13 ID:???
>>200-202

ようやく水着に着替えたアキラは高等部の少女たちとともにプールサイドに立った。
(うっ・・・・くぅ・・・・)
彼女の身体に対して小さすぎる水着は、彼女の身体をギチギチと締め付け、少し動くたびに全身の敏感な部分に擦れ、食い込む。
そんなアキラを周りの先輩たちは表面上は気にもならない様にしながら、時折ニヤニヤしながら眼を向けていた。
「じゃあ、準備体操とストレッチ!・・・・折角だから今日は大河内さんに号令してもらおうかな」
指示を出していた少女はアキラにそう振る。

「え・・・あ、あの・・・」
立っているのがやっと、と言ってもいいアキラはその残酷な言葉に戸惑う。
「いいわよ、中学の方でやってるやり方で、私たちが合わせるから」
そう言うと、アキラを中心に彼女を囲むように円になる少女たち。
360度から視線を感じ、さらにアキラの緊張と羞恥の度合いは高まる事となった。

「何、モジモジしてるの?オシッコでも我慢してるわけ?」
「ほら、直立不動!」
そう命令され、気をつけの姿勢を取るアキラ。余計に身体に水着が食い込み、全てを晒す事になる。
「よし・・・じゃあ号令と指示を出しなさい」
「は・・はい・・・・ではまずアキレス腱から」
「え?何だって?大きな声で」
「あ・・・アキレス腱を伸ばします!」
普段の彼女には似合わない半ばヤケクソ気味な声で叫ぶアキラ。

260 :水泳部いじめ:2007/01/22(月) 01:49:54 ID:???
「いち・・・・に・・・・さ」
「聞こえなーい!」
「い・・・いち!・・・にー!」
恥ずかしさと水着の刺激で幾度もアキラの声は小さくなり、そのたびに野次を飛ばされる。
「次は・・・屈伸を・・・・」
自分で言ってからアキラは後悔する。
(屈伸?今のこの水着で・・・・!?)
吐いた唾は飲めず、足を曲げるアキラだったが・・・
「いち・・・ひぐっ・・・・!!」
激しく下半身に水着が食い込む、苦痛と快感の混ざった刺激に声が上ずる。
「なにぃ?今の声」
「真面目にやりなさいよ!」
「す・・・すみ・・ませ・・・・」
理不尽な言葉を浴びせられながら、アキラは必死な思いで体操を続ける。
少しでも楽な動きを選ぼうとも考えたが、どの動きも結果的に独特の羞恥と刺激を彼女にもたらす。
そもそも、そんな事を考える余裕すら今の彼女にはなかった。

(し・・・締まる・・・苦し・・・・)
(やっ・・・胸が・・・飛び出ちゃう・・・・)
(痛い・・・・お尻の穴が・・・・擦れ・・・)

適当な所で切り上げる・・・という選択肢すら頭に思い浮かばず、アキラは結局、律儀にも普段の練習前に行うメニューを全てこなした。
もっとも、早く切り上げようとした所で周りの少女達は許さず更なる責めを課したかもしれないのだが。


261 :水泳部いじめ:2007/01/22(月) 01:52:15 ID:???
「はぁ・・・はぁ・・・」
アキラは体操とストレッチを終えただけで消耗しきった様子だった。
「じゃあ、早速水泳部の次代を担う大河内さんの泳ぎを見せて貰おうかしら」
「え・・・は、はい」
アキラは休みも与えられず、言われるままプールのコースのスタート位置に立つ。
一段高い所に登ると、彼女の恥ずかしい姿がさらに強調されるようだ。
「はい、位置について」
アキラは反射的に飛び込みの姿勢を取り、結果、水着が食い込んで丸出しの臀部を突き出す形になる。
そして、アキラはそのままの姿勢で放置された。
結果、疲労で朦朧としていた意識は徐々に戻り、同時に激しい羞恥心も蘇る。
(恥ずかしい・・・恥ずかしい・・・)
一秒でも早く水に飛び込みたいのに、なかなか合図はない。
ただ『クスクス』と明らかに自分を嘲笑する小さな笑い声が聞こえてくるだけ。
「あ、あの・・・・合図は?」
たまらず、そう口にしてしまうアキラだったが・・・
「え?だってまだ大河内さんまだ、スタートの姿勢を取ってないじゃない」
「まさかそんなへっぴり腰がそうだって言うつもり?」
「・・・・す、すみません・・・・」
確かに、恥ずかしさから普段の飛込みより中途半端な腰の引けたような姿勢になってしまっていた。
だが、この姿勢ですらアキラにとっては死ぬほど恥ずかしいものであった。
しかし、このままではいつまでも恥ずかしい格好で放置されてしまう。仕方なくアキラはさらに状態を倒し、尻を高く上げる姿勢になる。
彼女の長い肢体を全て観賞できるその光景は、同性の少女たちから見ても非常に扇情的であり、『ゴクリ』と生唾を飲むものすらいた。
しかし、当の本人は自分がどれほど惨めで無様な姿か、という事しか頭に無い。

262 :水泳部いじめ:2007/01/22(月) 01:55:26 ID:???
(恥ずかしい・・・・恥ずかしいよぉ・・・・)
アキラのその姿に誰もが一瞬、眼を奪われたが、部長の少女はハッと我に返ると、静かにアキラの元に近づくと・・・

ぱぁん!

剥きだしの尻に、思い切り張り手を見舞った。それが合図だった。
「あうっ!」
尻を叩かれた驚きと痛み、そして屈辱で一瞬頭が真っ白になったアキラだが、その勢いも手伝い、ようやく水に飛び込むことが出来た。
泳ぎ始めた彼女はもう無心だった。水の中では彼女は自由だ。アキラは50メートルをあっという間に泳ぎきる。
誰もタイムを計るものはいなかったが、その場にいた水泳部員はアキラが噂に違わぬ、いや、それ以上の選手である事を理解した。

「速い・・・・30秒はかかってないね・・・」
「あの水着とあのスタートで・・・・?ベストコンディションならどれだけ速いのさ」
「タイムなんか関係ない・・・・みんな泳ぎを見ただけでわかったはずだ」

大河内アキラは現時点で既に高等部の生徒の誰よりも実力のある選手だった。

(やっぱりこいつは・・・・追い出すしかない)
それがその場にいた少女たちの総意であった。

そんな彼女達の考えも知らず、アキラは一人、プールの淵で泳ぎ終えた余韻を味わっていた。
「はぁ・・・・はぁ・・・・!」
(泳ぐのは楽しい、気持ちいい・・・・大丈夫・・・・水泳が出来るなら・・・・・何をされても・・・・私は頑張れる・・・・)


263 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 18:03:33 ID:???
アキラがんばれ(T_T)!

264 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 18:43:42 ID:???
アキラかわいいよアキラ

265 :朝倉いじめ4―序章―:2007/01/22(月) 19:19:19 ID:???
朝倉いじめ4―序章―

朝倉が昼休みに教室に戻る前の話である。
「やっぱり朝倉さんにはキツくやっておかないと駄目ですよね」
「当たり前や、あの性格やで。ちょっとやそっとじゃ堪えへん」
教室では当たり前のようにいじめの打ち合わせをしている木乃香とのどか。

この教室の中でもすでにいじめが浸透しており、その中でも古菲は一番のいじめの対象だった。
「よぉーっす」
明日菜が遅れてやってきた、手にはカメラ。
「どうや明日菜、ちゃんと撮れた?」
「うん、バッチリ」
明日菜がカメラの中身を見せる、するとそこには古菲の苦しむ画像が大量に出てきた。
いじめにいじめ抜き、裸にひん剥いて嫌がるする写真を笑いながら激写した。
必死に抵抗していた古も最後には啜り泣きに変わり、ほとんど抵抗しなくなってしまった。大方の予想通り、1時間目の授業は欠席。
綾瀬夕映はのどかにネギに対する思いや弱みを握られ、ほとんどのどかの言いなりであり犬同然だった。
和泉亜子は全校生徒に傷口公開の刑で登校拒否。大河内アキラと龍宮真名は二人で怪しい行動をしている。
二人してしきりに「おぽぽ」「ぬぺぺ」と奇声を発しており、気味悪いので木乃香らを含め誰も近寄らない。
早乙女ハルナはゴキブリを食わされ発狂。佐々木まき絵は新田に拉致され行方不明。双子は何よりの格好の獲物だ。

だがそれよりも大いなる犠牲者は超鈴音。
未来に帰ったと思いきや、ネギが直前に触れたほんの僅かの隙にカシオペアに細工を施され数分後の世界に吹き飛ばされた。
そして、予め待ち構えていたガンドルフィーニ率いる魔法先生らに拉致、監禁、投獄、拷問の毎日。
最近のネギはカメラに収めた超の拷問と言う名の陵辱ビデオを見て抜くのが日課になっている。
もうネギもあちら側の人間。また自分の大きな選択肢が一つ消された。



266 :朝倉いじめ4―序章―:2007/01/22(月) 19:19:50 ID:???
一緒に計画の手伝いをした葉加瀬は、超の身に起きたことを知らさた。
しかもすぐに手を出さず、『いつか』と念を押し付け、明日になれば超みたいに…とビクビク怯える毎日を過ごしている。
「うふふふふ、ビデオ化は決定ですね」
「タイトルは?『麻帆良陵辱記パート1、エセチャイナ編』でいいか」
シリーズ化を予定しているということは、これからも犠牲者が出るという意味だ。
大方の予想で、次のターゲットは古菲であることが分かった。
この所、裸にひん剥かれてビデオに撮られているのでたぶんパート2は古菲になる。
「さて、エロ画像作戦も終わって…次はどうするんですか?」
のどかはクスクスと笑っている。横では弱みを握られ、のどかの犬と化した千雨と夕映が悔しそうに見つめている。
「そうやな…ほならこれで行く?」
「おっ、これ効果的かも。行こ行こ」
木乃香も明日菜もまるでゲーム感覚のようになって遊びだす。


このままではいけない、ここで感傷的になって行動を起こせば逆に返り討ちになる。
これからの犠牲者を増やさないためにも朝倉は奮起する。
それは自分のコラージュ写真を処分して教室に戻る前の話だった。

つづく

267 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 19:28:04 ID:???
ここにもおぽぽスレの住人が…

268 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 19:43:28 ID:???
くーふぇたん…

269 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 21:04:49 ID:jLLC4S6S
龍宮はお金で明日菜達の仲間にしたんじゃなかった

270 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 22:02:35 ID:???
もう隊長をまともに見ることさえ出来ない俺ガイルのだがw
結構上手く描けてる二次絵を見ても、真名さんが脇などの露出の多い服着てたりすると、
「うわ、どんだけ臭いを発散させるつもりだよ……」とそれだけが気になってしまうw


271 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 23:11:31 ID:???
彼の超いじめに繋がるのか

272 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 23:59:42 ID:???
>>270
部屋に戻るとモーホー雑誌や寅さんのビデオ見てるんだもんなm9(^Д^)プギャー!

273 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 00:45:27 ID:???
>大河内アキラと龍宮真名は二人で怪しい行動をしている。
>二人してしきりに「おぽぽ」「ぬぺぺ」と奇声を発しており、気味悪いので木乃香らを含め誰も近寄らない。

リアルに鼻から雑炊噴いた

しかし、おぽスレ知ってる人多いな

274 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 01:11:32 ID:???
そりゃ神スレだったからな
あそこは

275 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 07:14:46 ID:???
サロンの龍宮はおぽぽが基本

276 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 08:05:30 ID:???
ジュネーブ条約はクソワロタwww

277 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 09:49:42 ID:???
裕奈「さぁ、今回もやってきました。3−Aスペシャルクイズバトルの時間です。司会進行を務めるのは私、明石裕奈と」
朝倉「朝倉和美です、よろしく」
裕奈「さて、今回の対戦は、クラス1の天才とクラス1のバカ。超、神楽坂ペアvs幼馴染の仲良し二人、近衛、桜咲ペアです」
朝倉「勝利ペアには焼き鳥一年分が贈呈されます」

アスナ「誰がクラス1の馬鹿よ!」
超(・・・・なんで私はここにいるんだろう・・・?)
このか「頑張ろうなーせっちゃん。一緒に焼き鳥食べたいわー」
刹那「は・・・はい」

裕奈「1stステージは別々早押しクイズです。
このクイズは問題を聞きながらペアのうち、立っている方がボタンを押し、椅子に座っている方に回答権があります」
朝倉「当然回答者は自分のタイミングでボタンを押す事はできません。お互いの意思疎通、信頼関係が重要ですね」

ボタン係 アスナ 刹那  
回答者  超   このか

裕奈「それでは第一問・・・k」
ピーーーン!
朝倉「おっと!超、神楽坂ペア。問題の最初の一文字すら発音になっていない状態で押しました」
アスナ「見たか私の反射神経と瞬発力」
刹那「す、すみません!お嬢様、負けてしまいました」
超(コイツらここまで馬鹿だったとは・・・・!!)
朝倉「さぁ、超さん、答えは?」
超「・・・・わかるわけないネ・・・」
裕奈「では残念、不正解です。電撃オン」
バリバリバリバリ!!
超「きゃあっ!・・・・・こ、これは、どういう事ネ!?」
裕奈「言い忘れてたけど、間違えるたびに電気ショックが椅子に流れます」

278 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 09:51:02 ID:???
刹那「そ、そんな!代わります!私がお嬢様の代わりに座ります!」
朝倉「今更、変更はできません」
ウイーン、ウイーン
椅子から急に拘束ベルトが出てきて二人の身体に巻きついた。

裕奈「それでは第二問・・・アマゾ・・・!」
ピーーーン!
アスナ「ふう、今度は問題聞こえたでしょ」
超「ふざけるな!『アマゾ・・・』だけでわかるわけねーだろ!」
朝倉「なんでもいいから答えてください」
超「え・・・えーと、『ポロロッカ』・・・・かな?」
裕奈「はい、違います」
バリバリバリバリ!!
超「ひぎぃっ!!・・・・・さ、さっきより・・・・」
朝倉「また言い忘れてましたが間違えるごとに電圧が強くなります」
裕奈「ちなみに問題は『アマゾン、ブラック、カブト・・・と名の付くものはなんでしょう』でした」
アスナ「なんだウルトラマンじゃん。私でもわかるわよ。何よぽろろっかって、適当言うにももうちょっと考えてよね」
超「て・・・てめー」

裕奈「第三問・・・・世界的な人気を誇るミュージシャン、マイケル・ジャクソン・・・」
ピーーーン!
アスナ「今度こそどうよ!」
超「えっ・・・ええぇ・・・『スリラー』・・・・?」
裕奈「はい、違います。答えはジョン・メリックです。
『・・・マイケルジャクソンが頭蓋骨を保有していると噂された、映画、エレファント・マンの主人公のモデルとなった
イギリスに実存した重度の奇形を患った男性の名前は?』が問題でした。」
超「ひぃいっ・・・!もう嫌ァ!」
バリバリバリバリ!!
超「ギャアアアアアアッッ!!」
朝倉「まだ、三段階目ですが、そうとう痛そうですね」
裕奈「言っておくが電圧の強さは108段階まであるぞ」

279 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 10:18:04 ID:???
>裕奈「言っておくが電圧の強さは108段階まであるぞ」


クソワロタwwwwww

280 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 11:02:01 ID:???
明日菜バカスwwww

281 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 11:07:12 ID:???
タカwwww

282 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 13:03:17 ID:???
>アマゾン、ブラック、カブト

あれ、仮面ライダーじゃね?

283 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 13:22:33 ID:???
>>282
本当に馬鹿なんだろ。
バカじゃなく馬鹿。

284 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 15:17:57 ID:???
このせつの出番ねぇwwwww

285 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 15:32:25 ID:???
せっちゃんが電撃喰らって黒焦げにでもなれば、文字通りの焼き鳥になるがな

286 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 16:20:23 ID:???
明日菜「本当に刹那さんって焼き鳥って言葉嫌いなんだ」
木乃香「でも焼き鳥やのうてフェニックス言うたら喜ぶんやで」
明日菜「どっちもある意味同じようなもんだけど…」

287 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 16:55:22 ID:???
>>218
の続きが読みたひ!

288 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 19:24:41 ID:???
>でも焼き鳥やのうてフェニックス言うたら喜ぶんやで

クソワロタw

289 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 21:37:42 ID:???
>>278
「アマゾ・・・」だけでわかった俺に和美たんをください

290 :朝倉いじめ4:2007/01/24(水) 01:57:56 ID:???
朝倉いじめ4

まず朝倉が教室に入ってきて違和感に気づいたのは明日菜たちの視線以外の視線だ。
皆冷めた目で朝倉を避けている。きっと処分したコラージュ画像を信じたのだろう。
「へぇ〜。あんたって意外とそんな汚いことしてたんだ」
「情報を手に入れるためなら手段を選ばないってね、何人食ったの?」
「ねぇ、どれくらい稼いだの?」
当然茶化す者もいる、チアガールの3人などは当たり前のように聞いてくる。

「違う!私は何もしてない。あれはコラージュ写真なんだって!」
必死に弁解する朝倉。
「へー。そーなんや」
後ろから木乃香が声をかけて来た。
「木乃香…あんたなんでしょ、あんな合成写真…」
低く、怒りに満ちた声で朝倉が言い返した。しかし木乃香は全く動じない。
「知らへんで、そんな証拠ないくせによく言えるなぁ〜」
「証拠!証拠は……っ!」
木乃香が小さく笑った。朝倉は自分のエロ画像に気が動転して写真を思わずゴミ箱にシュレッダー並の勢いで破いて処分してしまった。
あの写真1枚だけでも存在すれば大きな証拠となるはずなのに。
朝倉は自らの証拠を自分で消してしまったという墓穴を掘ってしまった。
「うわー、木乃香のせいにしてる。酷いね〜」
どこからかそんなひそひそ話が聞こえてくる、硬く拳を握り唇をかみ締め教室を後にする。

「どこ行くんや?もうすぐ授業やで」
「その写真を取ってくる!」
朝倉は急いで写真を捨てたゴミ箱へ向かう。

291 :朝倉いじめ4:2007/01/24(水) 01:58:31 ID:???
ビリビリに破いてしまったが何とかまともなのを一枚でもなかったか調べる。しかし―
「ない…ない…どうして……」
ゴミ箱は空っぽだった。
すぐに処分したかったためにすぐにごみ処分をする人が来やすいゴミ箱に捨てたのが仇になった。
しかし、この時間にゴミを処分する人が来ないのは学園スケジュールで調べ済み。
では誰が…
「どうしました?そこのゴミ箱の中は私が処分しましたよ」
「!」
後ろからのどかが笑っていた。
昼休み返上で学園のゴミ拾いを手伝ってくれるボランティアに、のどかは参加するフリをして朝倉の証拠写真を完全に処分したのだ。
「うふふ、残念でしたね。でも私たちにはこれが…」
朝倉にしか聞こえないほどの小声で笑うのどかは、そっと一枚のディスクを取り出した。
コラージュを作るうえでバックアップは必然。それが元の画像だと察知した。
「本屋!!」
朝倉は怒りに任せてのどかの胸倉を掴むと、手に持っていたディスクを奪って突き飛ばした。
「これさえあれば…」
その場にのどかを放っておいて朝倉は部室に置いてあるノートパソコンを教室に持ち込んだ。

急いで教室に戻った朝倉はチアと木乃香にノートパソコンを開く。
「見てなさいよ。この動かぬ証拠ってやつを」
朝倉はディスクの中身を再生する…だが
「…何これ」
「これが証拠?笑ってまうなぁ〜」
そこには学園の運営記録や重要書類のコピーなどが入ったディスク。おそらく持ち出し禁止レベルだ。
「証拠って朝倉がそんなものを盗んだって証拠?」
「ち、違う!これは本屋が…」

292 :朝倉いじめ4:2007/01/24(水) 01:59:21 ID:???
「それは、ネギが自分の代わりに高畑先生に渡してくださいって昼休みの初めに渡されたはず。朝倉、あんた…」
朝倉の顔から血の気が消えた。これは初めから仕組まれていた。
頭に血が上りすぎて周りが見えてなかった。
しかも…

『3−Aの朝倉さん、至急職員室まで来なさい』

放送で呼ばれた。
ボランティアに参加していた他の生徒が先生に伝えたのだ。
はたからみれば重要書類を持っていたのどかから、無理矢理奪った報道部の記者、そんな感じに映ったのだろう。
当然呼び出しを食らってしまった朝倉は真っ青になって教室を後にする。
チアの朝倉を見る目は偏見に変わり、木乃香と明日菜は不気味に笑っていた。


「おぽぽぽぽぽーーーーーっ」
教室の後ろでは龍宮とアキラの奇声がこだましていた。
そこで出た木乃香の本音。
「気持ち悪いわ、臭いし。さっさと契約切ってよかったわ」


つづく


293 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 03:34:46 ID:???
和美タン…
萌える…

294 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 09:41:56 ID:???
なぜおぽぽでしめるwww

295 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 09:44:01 ID:???
ぬぺぺ

296 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 19:17:43 ID:???
おぽ おぽぽ

297 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 20:02:26 ID:???
>>222の続き
3P目
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1169635959.jpg

298 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 20:07:19 ID:???
のほほんとしててかわいいな

299 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 20:25:50 ID:???
>>297
GJ!たしかにかわいい。ドS木乃香様になじられたいおぽぽぽぽ

300 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 21:23:58 ID:???
>>278 続き

裕奈「またまた不正解です」
バリバリバリバリ!!
超「ぐぎゃ嗚呼ああアアアっ!!」
白目を剥いて幾度も悶絶する超を見ても隣に座っているこのかは余裕の表情だった。
このか「せっちゃんは押さんのかえー?」
刹那「お・・・・押せません・・・・!」

超「あ・・・あっちのチームは押す気がないネ!だ・・・だから問題を最後まで・・・ぴぎゃあああああ!」
バリバリバリバリ!!
裕奈「はい、作戦会議は反則ですよ、ペナルティとして10段階上げました」
このか「んー?なんか隣から焦げたような匂いがするえー」

朝倉「五問終わって両チーム0点!このままじゃラチがあかないのでボタン係と回答係を交代です」
アスナ「全然ダメじゃん。アンタほんとは天才じゃなくて馬鹿なんじゃないの?」
超「おごごごご・・・・助かった・・・・っつーかてめー覚悟しとくネ」

回答者チェンジ

裕奈「第六問、日本のその国を代表する鳥、国鳥は・・・」
ピーーーン!
朝倉「はい、近衛、桜咲チームどうぞ」
刹那「え・・・ええと・・・・ヤタガラスですか?」
裕奈「違います『・・・はキジですが、では国を代表する蝶、国蝶はなんでしょう』という問題でした。問題は最後まで聞きましょう」
このか「いや、どっちにしろ間違うとるから。せっちゃんアホやなー」
刹那「す、すみません・・・ひぐっ!・・・・痛い!」
バリバリバリバリ!
超(私も押したと思ったのに・・・?遅かたカ?)


301 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 21:24:41 ID:???
裕奈「第七問、幕末の京都の治安維持を目的に結成された新撰組の初代局長は誰でしょう。・・・問題を最後まで言えたのは初めてですね」
バンバン!
超「なんでー?押してるのに鳴らないヨ?(アイツが馬鹿力で叩きまくったからか!?)」
ピーーーン!
朝倉「はい、刹那さん、どうぞ」
刹那「これはわかります!近藤勇です!」
裕奈「ファイナルアンサー?」
刹那「はい、ファイナルアンサーです!」
裕奈「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・残念!」
バリバリバリバリ!
刹那「痛ぁぁああぃぃぃいいいいっ!!!」
裕奈「初代局長は芹沢鴨です」
このか「ほんまアホやなせっちゃん。なんで同じトリのくせに間違うんや」
刹那「す、すみません・・・すみません!お嬢様・・・・ううっ!」
朝倉「どうでもいいですが、芹沢鴨はトリではありません」
このか「このアホウドリはホンマに信じそうだからからかっただけや」

バンバンバン!
超「ちょっとタイムタイム、鳴らない。鳴らないってコレ」
朝倉「超さん、何か言ってますね」
裕奈「第八問、十円硬貨の裏に描かれているものはなんでしょう」
ピーーーン!
刹那「今度こそわかりました!平等院鳳凰堂です!」
裕奈「・・・・・ここまで面白いほど引っかかってくれるとはwww不正解!」
バリバリバリバリ!
刹那「あぎゃああああああっ!なんで!なんでぇっ!!」
朝倉「平等院が描いてあるのは表ですね。裏に描かれてるのは月桂樹です」
このか「・・・・・せっちゃん、ええ加減にせんと、ウチ怒るえ」
刹那「ごめんなさい!ごめんなさいこのちゃん!堪忍してぇ!」


302 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 21:25:21 ID:???
裕奈「第九問、テレビ朝日系列で放送された特撮番組、鳥人戦隊ジェットマンの登場人物、
ブラックコンドル・結城凱が好んで飲むお酒はなんでしょう」
バンバンバンバン!
超「オイ!ふざけんなヨ!!」
朝倉「アクショォォン!」
超「アクションじゃねーんだヨォ!」
ピーーーン!
刹那「ひぃ・・・!!こんなんわからないよぉ・・・・もう嫌やぁ・・・・痛いのヤダよぉ・・・・ひっく」
このか「リアル鳥人のせっちゃんなら検討つくやろ、なんでもええから言いや」
刹那「うぅ・・・・養命酒・・・・怖いよぉ・・・・」
裕奈「はい、もちろん間違いです」
バリバリバリバリ!
刹那「ぐぎゃあああああああっ!!じぬっ!じぬぅ!!ごのぢゃんだずげでぇっ!!」
裕奈「おっと間違えて四拾段階にメモリを設定してしまった」

裕奈「第十問、8+4は?・・・・ひっかけ問題ではありません」
このか「・・・・いくらアホでもこれは間違えようがないやろ」
バンバンバンバン!
超「畜生!断固抗議するぞ!私は!」
アスナ(計算してるからまだ押すなよ・・・・ああっ指が足りない!!)
ピーーーン!
裕奈「はい、刹那さん」
刹那「・・・・・・・」
朝倉「気絶してるみたいですね」
裕奈「十秒以内に答えられなかったら不正解になります」
このか「せっかくやからウチ、108式が見たいわ、試してぇな」


303 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 21:43:51 ID:???
サクwwくるとわかっててワラッテシマタw
滑るよ!滑るって!

304 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 22:03:44 ID:???
鴨ワロタwww
つーか、せっちゃんマジで天に召されたんじゃね?w

305 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 22:18:22 ID:???
明日菜「おりゃっ!腹パン!腹パン!」
超「っく…こほっ…」
木乃香「アスナ、それくらいでええやろ。行くで。」
明日菜「はーい。じゃあね超さん。またあした。」ニコッ
超「うぅ…」

学校へ行けば毎日のように飛んで来る罵声や暴力。
しかし誰一人として自ら立ち向かおうというものはいなかった。

超「このままではあいつらの思うつぼネ。もうすぐ中学も卒業。最後にあいつらに一泡吹かせてやりたいネ。」

夜の暗い実験室で四人は机を囲んで木乃香への対策について話し合っていた。
葉加瀬「でも木乃香さんは学園長の孫ですし、明日菜さんや刹那さんまでいるんですよ?」
朝倉「あと陰湿本屋。心読まれるのは厄介だね。」
古菲「うーん…」

どうにか木乃香たちを打倒する作戦を練るがどうしても有効な作戦が思い浮かばなかった。
頭がよく、どんな傷でも簡単に直してしまう木乃香
馬鹿だが足が速く、木乃香の駒と化している明日菜
木乃香の従者にして鳥公の刹那
オドオドしていて引っ込み思案と思いきや実は腹黒く、木乃香と同じ位性格が悪いのどか。
そしてこの下につくチアや双子や千雨。
それを全て一気に叩く方法というものがなかなか出てこなかったのだ。

306 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 22:19:20 ID:???
朝倉「あっ!いいこと思い付いた。」
突然立ち上がり、いやらしい笑みを浮かべる朝倉
朝倉は自分の作戦を超たちに打ち明けた。
葉加瀬「うーん…。なかなかいい作戦だとは思いますが…、のどかさんはどうしますか?」
古菲「たしかにのどかに心読まれたら失敗アルな。」
超「…いや、のどかサンには龍宮サンを差し向けるネ。いくらのどかサンが心が読めるからって龍宮サンには敵わないヨ。」
葉加瀬「なるほど。」
朝倉「それじゃあ決定?」
葉加瀬「刹那さんも明日菜さんもアホなんで多分気付かないでしょう。」
超「よしじぁあ決定ネ。それじゃあ解散。」

こうして超たちの復讐劇が幕を開けた。

数日後、宮崎のどかが何者かによって拉致され、学校では少し騒ぎになった。
しかし木乃香はのどかがいなくなっても変わることなく超たちに嫌がらせを仕掛けていく。
それを歯を食いしばって我慢する四人。
計画は着々と進んでいった。

数日後…
葉加瀬「超さん完成しました。これでいつでも計画を実行できます。」
超「わかた。それじゃあ古と朝倉さんにも連絡しておくヨ。明後日の早朝、計画実行ネ」
葉加瀬「それじゃあ私はあれの準備しておきます。」
はたして超は木乃香たちを打ち破ることが出切るのか?

307 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 22:21:38 ID:???
ある早朝
ピピピピピ…
明日菜「あ…こんな時間…。バイト面倒くせーなぁ…」
明日菜はベットから降りるとパッパと着替えて部屋を出て行ってしまった。
それを影で見つめる朝倉と古菲。
古菲「アスナ出て行たアル。」
朝倉「それじゃ行くよ。」
朝倉は木乃香の部屋の鍵穴に針金を突っ込み、それをいじくり回している。
俗に言うピッキングである。
カチッと音とともに開くドア。
朝倉はドアの隙間からホースを突っ込み、古菲が背負っていた機械のスイッチを押した。
機械は小刻みし振動し始め、ホースの先からは白い煙が流れ出して行く。
部屋全体が白い煙で充満したころ、ガスマスクを被った二人が一斉に部屋に突入した。
部屋には木乃香とネギがベットでスヤスヤと眠っていた。
古菲「一応超特製の睡眠ガス蒔いといたけど、あんまり必要なかたんじゃないアルか?」
朝倉「念には念をいれなくちゃ。それじゃあ行くよ。」
二人はホースを巻き取り、寝ている木乃香を抱え早々と部屋を出ていった。

そしてその日の朝
のどかは麻帆良学園中等部の女子トイレのなかで目を覚ました。

308 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 22:23:48 ID:???
のどか「あれ?私…たしか後ろから口を塞がれて…。」
のどかの記憶は数日前、何者かに後ろから襲われた所で途切れていた。
風邪をひいたのか声がおかしい。
何故自分が今こんなところにいるのか必死に考えたが答えが出てくることはなかった。
携帯電話も電池切れのようで電源ボタンを押しても全く変化はない。
のどか「取りあえずトイレから出よう…。」
そう思い、のどかが立ち上がったその時
カーン カーン
大きな鐘の音がのどかの耳の奥に響き渡った。
のどか「あれ?もしかして今ホームルーム?あれ?何時間目?」
あいにく携帯の電池は切れており、時間を示すものが何一つない。
のどかはトイレから出ると、急いで3ーAに向かった。
窓から見える太陽の高さからどうやら朝だということが分かる。
のどかは教室に入ると忍びこむように自分の席に座った。
どうやら今はホームルームのようだ。
ネギ「あの…」
ネギが目を丸くしてのどかを見つめていた。
いや、ネギだけではない。
クラス全員がのどかを目を丸くして見つめていたのだ。
ネギ「そこ…のどかさんの席ですよ。…古老師。」
のどか「え?」
一瞬、なんて言われたのか分からなくなった。

つづきは大学の一般試験終わってから

309 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 22:49:11 ID:???
テストがんばれ!!
続きwktkしてるよーノシ

310 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 23:15:15 ID:???
下克上wktk
受験がんばれよー

311 :朝倉いじめ5 序章:2007/01/25(木) 02:06:44 ID:???
朝倉いじめ5 序章

「…す、すみませ…」
職員室で厳重注意を食らう朝倉は涙目になっていた。
その様子をこっそりと眺める木乃香一味はしてやったりと笑っている。


教室に戻るとすぐさま作戦会議に入った。
「そろそろいい具合に堪えてきたんちゃう?」
「精神的に追い詰めるのはこのくらいにして、そろそろ動きますか」
そう言ってDVDを取り出す。

麻帆良陵辱記 完成版パート1とパッケージだけ用意されているパート2。
エセチャイナ編とバカチャイナ編に分かれているが、いったい誰なのかは一目瞭然。
「パート2はこれからじっくりと作っていくつもりです」
「パート3ですけど、実は……………の情報で…………なんですよ」
「へー、本屋ちゃんがいるのを知ってて承知なのかねぇ〜」
その会話にクスクスと笑う3人。ドス黒い欲望と悪意が渦巻いていた。
「パート1の続編を希望する人が絶えませんね」
「そうなんやけどな、あのエセチャイナ壊れてもうたもん、続編は難しいで」
木乃香の一言、そのパート1に出ている“エセチャイナ”は毎日魔法先生ら20人近くに無理矢理相手をさせられ、ついに壊れてしまった。
もう命令されれば尻を出す犬扱いだ、直に“バカチャイナ”も洗脳されるだろう。

「それはそうといいんちょの部屋からシャンパン3本ギってきたよー」
と意気揚々とシャンパンを手にした明日菜は堂々と威張る。
「せやな、それ上と下で同時に飲ませてみようか。きっと苦しむで」
そんなことを言っている木乃香だがしかし、のどかは少し気になったことを口にした。
「でもいいんですか?結構過激になりますよ」

果たして実行に移すのか…?

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)