5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ギムッ】山田芳裕 へうげもの 第十七席【ポキッ】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 13:15:35 ID:cZCH9xWZ0
最新刊第四服は黄金(きがね)色のカバーで1/23(水)発売
既刊の第一〜第三服も増刷決定

前スレ
【ちょっ】山田芳裕 へうげもの 第十六席【ちゅね】
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/comic/1165499801/

へうげもの official blog
http://hyouge.exblog.jp/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 13:16:16 ID:cZCH9xWZ0
へうげもの に大いなる期待を寄せるスレ【平蜘蛛】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1124801842/
【茶杓】山田芳裕 へうげもの 第二席【ゲヒヒヒヒ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1129838035/
【糞柿】山田芳裕 へうげもの 第三席【パーシモン】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1135414727/
【安土盛】山田芳裕 へうげもの 第四席【ケンカ蹴】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1138150653/
【本能寺】山田芳裕 へうげもの 第五席【の変】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1140688992/
【つ旦】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1142730812/
【盛信→】山田芳裕 へうげもの 第七席【←長益】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1145709281/
【路傍の】山田芳裕 へうげもの 第八席【蒲公英】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1148031917/
【ハートに】山田芳裕 へうげもの 第九席【信フォニー】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1151194373/
[諦めの夏]山田芳裕 へうげもの 第十席[芋茎の涙]
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1153140665/
【安土】山田芳裕 へうげもの 第十一席【炎上】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1156176818/
【■■】山田芳裕 へうげもの 第十二席【■■】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158217937/
【ひょうげ】山田芳裕 へうげもの 第十三席【殺法】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1160038339/
【織部を】山田芳裕 へうげもの 第十四席【お救い】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1161795993/
山田芳裕 へうげもの 第十五席
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1163526443/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 13:17:14 ID:cZCH9xWZ0
関連スレ

戦国時代板
【へうげもの】古田織部スレ その3【山田芳裕】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154890550/


4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 13:30:10 ID:kHqAJzbN0
>>1

この清々しさはなんだ・・・。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 13:32:32 ID:3VbEiP8W0
>>1は数寄者

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 13:43:50 ID:0JahBVW60
見ろ光秀……
レスというレスが>1を祝福しておるわ

7 :前スレ972@職場より:2007/01/11(木) 14:12:26 ID:O1KRb3AcO
>>1殿はこれより
天下人にあらせられます。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 14:19:51 ID:q+y1kgZU0
>>1


>>7
三日天下……ということですかな?

9 :       :2007/01/11(木) 15:22:45 ID:OtQD0So30
                                 

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 15:23:54 ID:OtQD0So30
↑白く塗られた安土城

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 16:04:17 ID:oQXUvjyx0
これはこれで見事なスレ立て

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 16:14:00 ID:siC7uWqV0
>>1殿は武人にあらず!
民がため一命を賭す士だ!!
泰平のスレを創るに必要な男ぞ!

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 16:28:41 ID:ZfKeDn3JO
>>1乙野郎Aチーム

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 16:39:06 ID:wmIxjvKoO
>>1

γ⌒v⌒ヽ
(  乙  )
\  /
  \/

γ⌒v⌒ヽ
(  乙  )
\  /
  \/

γ⌒v⌒ヽ
(  乙  )
\  /
  \/

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 18:29:06 ID:yV7WYlAIO
>>14
一見で1を乙するとわかる
派手なものにございますな

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 19:15:24 ID:oMV67SV30
>>3
鯖移動

戦国時代板
【へうげもの】古田織部スレ その3【山田芳裕】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154890550/

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 19:36:21 ID:juP9N9cH0
                                       / ̄>>1乙\            trー;ァ
                                         |.    ‐┐ |      ,, - ― - 、ノツ′
                    , -- 、                   |   ,エエZ,´ |     /     :.ヾy
                    /: : : : ヽ、                  |  ,|ノLニ`|...|     / . : : : .   .:.:ノシ!
             ,r'"⌒丶、(: : : : : : l ヽ 、               |  ノ又__ |    ,lt、_, , : : : . :.:./彡l
             /: : : : : :,/ヽ ヽ: : : : l j i tゝ-- 、.         | └‐    .|    l `゚チ,ミz。=ゥ':.:.゙}ミメ、
             (: : : : : : { f rヽ.}: : : :l { l }/: : : : ヽ        |.    |‐   . |     ト,,,〈 ぅ``゙´ ,,:,シ))`
             ヽ: : : : :.ヽt jノ l: : : :ヾてノ: : : : :,ノヽ、       |   (ナヽ  |    l ヾ竺'ァ、. :.:.ノ-f
 _,,..,,_         _,): : : : : `'ー:く,, : : : : :ヾ、: : : /〃ハ、、     \___/    _,ゞ;:ニ-― '''^''"^ヽ
'´    ` ̄ヽ.  ,r ''"´: : : : : : : : : : : / ̄`ヽ、:ヾ、{ l i {ン、ヽ`` '' −- 、、     ,, - ''"´   ` ̄ ̄ :.:.:.:.:.:.:.ヽ
 ヽ    /  ヾム、: : : : : : : : : : : :,/⌒〉 ,ィ:.:.:.\: :`ヾミ__ヽt、丶―- 、、 ヽ、-‐<、ゝ          :.:.:.:.:.:.:.:.゙i,
  ヽ;zェへ: : : : `):========ヾニ".ノミrjiァz、ヽ,: : : :::`ヽ i 、丶、__`ヽ、 `ヒ==-``''丶、   ,!   :.:.:.:.:.:.:.:丶
   }=ニ二.`−''"__,;__;,,;_,、_ィ,,_,、_,,;,_ ,;; .ニ'-−''``)t,: : : ::ノノハ) ` ` ヽ、、丶、  : : : : : : : : . . . リ: . . ,,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ハ`゙゙` ー`~− -------------− ― :.''' "" ´(l! ヽ,:ィ"シィf : : : : : : : ヽ、,,`` ー-- 、、 : : :/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 21:30:23 ID:vkvc2XWVO
ネタバレでスマンが
モーニング本誌の予告を見たら
珍しく来週のへうげの予告内容が書いてあった。

朝日が家康のもとへ嫁に行くみたい。
猿秀吉、美形秀長…
朝日はどうなるんだろ…?
ついでになかもでるのかな?

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 21:44:29 ID:1ZleewPu0
>>18
義兄殿とおせんの例を見る限りでは
どっちの方角に飛んでいくかさっぱりわかりません>妹の顔

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 22:18:05 ID:3VbEiP8W0
どっちの方角に飛んでいくにしても、当時の40歳だぞ?
しかも地下あがりの。
北政所がああいう顔である時点で推して知るべし。

まあ意表をついて織田一族もびっくりの美女かもしれないが。
織田家は歴代美男美女だったらしいからな。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 22:24:35 ID:HqsaQvix0
織田の末裔もその血を引いて美ry

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 22:55:36 ID:mZCDAKtl0
>>18
現在伝わる資料では秀長の実の妹ということだから、クール系の美女に
なるのかな。
ただ、秀吉もシリアス顔になると秀長に似てるから(例:信長殺害を
決意したとき)、笑顔が可愛い娘っ子タイプになるかも。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 22:58:32 ID:1ZleewPu0
信長≒お市の方≒お茶々のコースもございますからなあ

気になるのが古田織部の妹・・・
うんうんきっと母方似でしょうな母方似

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 23:00:16 ID:HEdjh+wR0
はじめてのギムッ
きみとギムッ

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 23:40:15 ID:wu12ZrU40
                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l   なんと・・・なんと言う新スレ・・・
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l   一切の無駄が無く・・・
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ  スレであることすら主張せず・・・
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l  ただ・・・・・・ただここに在る・・・・・・
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l  良くぞ創ってくださいました>>1殿
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l   スレッドは今ここに極まりました
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ   もはや前スレ・関連スレなど小賢しきもの・・・・・・
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く  この新スレは世のあらゆるスレに優れております・・・・・・
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、
: : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
: ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::
::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::
::::::::::::/:lト、::::::::/ソ´丶, -''" ゙',ィて): : : : :;:;:;:;:;ll:::::/::::::::::::ll:::::/:::::::::::::
::::::::::::{:l:l::l::::::,/´, :ァ'" (_ , -'" ゙'ィく;:;:;:;:;:;:;:;:;:;fZ7丶、::::::::::l:::::::::::::::::::::

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 00:08:19 ID:X32gY1Zk0
ところでひさびさに東京ガスのCM見たらノブが光秀連れて出てきてたが、
さらにHPにこんなのがあって吹いた。
ttp://home.tokyo-gas.co.jp/pa-cho/movie/sengoku_bb.html

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 00:18:29 ID:NGKyjWqO0
>>26
小手を外し手を洗いなされw

しかしこのスレは何があってもパイナポーからは逃れられませんね

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 00:33:45 ID:ZnzpgDiM0
そろそろ
「利休殿、拙者のパイナポーを鑑定してくだされ。」って輩がわらわらとでてくるのかな。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 00:54:44 ID:T/mzxVFjO
ところでこのパイナップルを見てくれ
こいつをどう思う

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 03:43:41 ID:K9r5jLNOO
ウホッ、いいパイナポー

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 04:29:43 ID:/4jQijl4O
すごく、くそたわけです…

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 07:19:00 ID:2P6tgvVb0
生意気な利休をシめてやるッ!

関白秀吉が見守る中、制裁は行われた。
既に宗匠の口には古佐のサオがねじ込まれている。
「弥助、コマしたれ」
秀吉がいうと、弥助は越中の横から一物を取り出した。
ゆうに一尺はあろうかという巨大な業物に、利休はぶるっと震えた。
しかし、その恐怖とは裏腹に・・・
いや、利休にとってはその恐怖こそが
色欲を沸き立たせるものだったのかもしれないが・・・
宗匠の花らっきょうの ような小振りの一物は痛い程にそそり立っていた。
その「花らっきょう」の皮を右近が唇でちゅるんと器用に剥く。
右近の口中にアンモニア臭が広がる。
そして、弥助の一尺竿が1の菊門にねじり込まれていく・・。
四人総石高100万石を越えるド迫力の4Pファック。

まだ、幕が開いたにすぎない。
悦楽は、ここから始まる。夜はまだ終わらない・・。


33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 07:55:20 ID:7zDAaF5g0
まめちしきー。
パイナップルって、じつは

「pine(松)」+「apple(りんご)」 = 「pineapple」

という風に作られたんやでー。
パイナップルの姿が、まつぼっくりに似てるからpineがついたんやでー。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 11:01:36 ID:/4jQijl4O
手榴弾…

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 11:50:08 ID:Ku0wySvLO
そのうち慶次出るかな

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 13:14:32 ID:YV3d3HUoO
>>33
それテレビで見た。
思わず、パイナップルは縦に半分にし、中身をくり貫いてから
頭に被るものだ。と嫁の前で言ってしまった。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 15:56:18 ID:ptCI2Sq00
>>33
大阪か?大阪なんだな?

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 18:03:59 ID:bKkeIeiF0
さて、西村殿も弾正殿のごとく潔く果てもうそうか、それとも荒木殿のごとく地を這って泥をすすってでも生き延びもうそうか、興味しんしんにござる。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 18:28:33 ID:47uRKTNBO
2ch=平蜘蛛のヨカーンがいたし申す

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 18:34:37 ID:2cjiC5Vz0
このスレのおまいらとは「ダール・イ・レゼベール」だった

…意味を知っておるか?

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 18:54:20 ID:Nc5nJJep0
アイヨー

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 18:58:35 ID:2cjiC5Vz0
ギャー

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 19:00:45 ID:2OVUa6940
>>40-42
禿藁田


44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 19:41:59 ID:YV3d3HUoO
つまり>>40はタクシーって意味だな。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 20:50:00 ID:9Oxct2t40
へうげのガンダムパロ「まくべもの」↓

http://asame.web.infoseek.co.jp/bbsgal.html


46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 22:55:55 ID:b2YZklPHO
>>45
本人乙

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/13(土) 01:12:41 ID:7Xl3mqO9O
今回ポキッとやられた例の茶碗、
三服目の帯と同じものかと思ったけれどちょっと違うのな

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/13(土) 01:24:27 ID:+H138Efv0
ギムレットの語源である

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/13(土) 15:01:59 ID:NVCp1g/90
>>29-31
忠興「いいこと思いついた。お前俺の花入の中でションベンしろ」

ゲヒ「えーっ!?花入の中へですかァ?」


  〜 後 日 〜


宗匠「ウホッ!いい花入…」

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/13(土) 20:58:15 ID:f0hQR44v0

ttp://roup.jp/moeloader/img/newmoe0200.jpg

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/13(土) 21:47:44 ID:+XiBwrxR0
>>50
なんともモリッと
さえない花瓶だぞ
こりゃアッー

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/13(土) 22:25:42 ID:poT09heT0
阿納留花瓶にしては、ウホッとした迫力に欠けておる……

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/14(日) 00:34:47 ID:3Y4Z07p40
ところで作中で松永が持ってた平蜘蛛って
羽がわれてズタズタになった状態だったんだよな?

以前旧茶釜の産地だった福岡の芦屋町ってところで
平蜘蛛形の再現モノをみたけどそこまでの異形感はなかった。
真形の並んでる中にあっては異質だったけど。

ただこれが年月をへて傷を負って、さらに茶室とかで炉に乗せてあると
化けるんだろうな。
展示室に似合うものでないのかもしれない。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/14(日) 00:46:22 ID:aMCdaXFE0
信貴山城址に行くと平蜘蛛の欠片が落ちているかもしれませんね

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/14(日) 02:59:32 ID:1nW76znp0
左助が拾いぬいたあとじゃないか?

実際は廃城になってるんだっけ。
お隣の大和郡山城は筒井がいなくなった後も
水野日向が持ってたり譜代大名が持ってたりとなかなか壮絶だが。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/14(日) 18:09:41 ID:kR/zqVz10
>>47
同じものだよ
本来祭器として作られたものであり小さな取っ手(耳)がついていたが
打ち落として茶碗として用いるようになったと 物の本にはあるが
まさか・・・道クン殿とゲヒ殿が器の引き合いをしてもげたとは
「萬画は小説よりも奇なり」

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/14(日) 23:14:51 ID:LISPFwrL0
織部って、人によっては利休七哲から外されることもあるほど
茶人としては評価が低いらしいな
理由としては茶の湯そのものを始めたのが遅いかららしい

あの有楽(長益)も織部を招いた際、作法があまりに出来てなくて
あきれたとか記録に残してんだよな

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/14(日) 23:34:17 ID:Nn+fqYVF0
変に高尚化されたゲヒなど観たくもないわw

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/14(日) 23:36:17 ID:pPZgN8hD0
>>57
織部って利休七哲の筆頭じゃないのか?

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/14(日) 23:39:49 ID:kxdz4maD0
>>59
ただの知ったかだろ。変に通ぶってるところがよけい厨くさいwww

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 00:31:38 ID:bLgTo9lL0
>>57
『古田織部―桃山文化を演出する』(矢部 良明)という本にその話があった>呆れる長益

「そのあと有楽と織部と二人で茶席に寝転がって茶を飲んだ」というエピソードが続いて
じつにへうげっぽい

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 01:09:05 ID:L9vsRpOD0
それはそれで。へうげた話ですな。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 01:15:21 ID:4pdKVQHb0
まあでも、実際プライベートな茶だったらそんなもんかも知れん。
一応有楽斎は元主筋ではあるが。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 01:27:42 ID:DqDvZGJ90
んで荒木と信長と利休と古田はどれが一番強欲なんだ?

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 01:53:18 ID:r1JnBg0VO
>>64
クラウザーさん。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 02:31:08 ID:pwjd8avq0
なんともひょうげた掲示板よ。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 03:49:27 ID:L9vsRpOD0
ttp://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070116/narasiba
おまいら出番ですよ。多分

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 07:49:23 ID:Heloa/PV0
>>61
どちかっていうと風炉を覗き込んで頭をぶつけたことの方がへうげものっぽい
多分、このエピは漫画に出てきそうだ
コマ割まで頭に浮かんでくる


69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 07:54:54 ID:Heloa/PV0
>>59
【利休七哲】(りきゅうしちてつ)
千利休から茶道の直伝をいけたという七人の代表的門人。
もちろん利休歿後の江戸初期に定められたもので、その標準について確証は得られない。
諸書によって人名に異同がある。
表千家四世江岑斎宗左の『江岑筆記』には、蒲生飛騨、細川三斎、瀬田掃部、芝山監物、
高山右近、牧村兵部、古田織部の七人を挙げているが、他書には織部を除き、その代りに
荒木道薫を加えたもの、織田有楽を入れたりしており、一様ではない。


70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 11:29:22 ID:1zkZZTTs0
千家って蒲生さんが匿ってた次男が引き継いだんだよな
じゃぁ筆頭は蒲生でがもう

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 11:32:38 ID:pM2URzsf0
道薫は弟子というより単なる同世代人だし、
有楽と織部は千家系統とは別の(雰囲気も異なる)流派を創始していて、
この三人はあくまで侘び茶と同時期にあった埒外と考えるのがいいかと。
織部に限ってはなみだの件と筆頭茶人の継承があったので千利休の継承者とされることもある、というだけで。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 13:34:01 ID:qs6cTetJO
鉄腕DASHでやっていた
「江戸五色不動は六箇所ある(黄不動が二箇所)」という話を思い出した

あと女子十二楽坊が13人いるとか

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 14:27:43 ID:k/VAhO590
公式ブログのペコちゃん時事ネタワロス

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 18:43:22 ID:NM8WIxPD0
読んだ。今週は秀吉がかっこよかったから秀吉好きは期待しとけ

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 20:56:16 ID:ZNCu4iQL0
断じて牛乳のせいではなくワロスwww

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 21:07:40 ID:fueow65s0
中味が入ったままアンティーク化しているペプシコーラはいやだな・・・

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/15(月) 23:29:16 ID:VJfdB2kRO
ペコちゃんの顔色は、もしかすると宗匠に一服盛られたとかうわ待てなにその抹茶ミルクやめr

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 00:23:00 ID:6tSlj7Ue0
あのペコちゃんの心霊写真みたいな微妙な写り方
写真を撮ったら忠興殿の霊が見切れちゃったとかではありませんか

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 00:33:10 ID:pjKNwT9n0
忠興殿の霊とみせかけて、ホヒョンとしたポコちゃんだったりしてな。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 05:33:01 ID:0KPrghD60
ここは不二家のへうげっぷりを評するスレになったようでござるな。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 05:45:17 ID:7RYaD3pmO
>>79

あ、ぽこたんインしたでござるお!
    //
   / 人
   / (_) パカ
  /∩(__)
  / |( ・∀・)_
 //|   ヽ/
 " ̄ ̄ ̄ ̄∪



82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 07:39:26 ID:pjKNwT9n0
          ,. -‐v―- 、
                  ヽ
        /  //_/ノハL!L!i
     r‐、 i  彡::::::::::::::::::::::::::::.i ,-ァ  あまりわたしを怒らせないほうがいい……
     ヽ ヽ!_ 彡 =・=::::::::=・= .Y -く
      [i 6 ●( ヽ ::::^ __,. ●ト、/  
      . ト-' 、::::::::`  ̄ ̄ ::::.ノ      
          >::::::::::::::::::::_ <_
        /ヾ ヽ   ヾ ヽ\
       /   | ◯ ̄ ̄ ◯ |/ヽ

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 21:49:47 ID:MKouFJEb0
鑑定団で織部キタコレ

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 21:49:57 ID:C4rLbLSl0
350万円

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 21:50:33 ID:eLw6dXMo0
げひひ

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 21:55:45 ID:pY7Er3iW0
鑑定団でも好評価でござるよ・・・ゲヒヒヒヒ

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 21:56:34 ID:i4ITv/QZ0
みんな早いね

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 00:29:19 ID:0ya/xPl/0
>>82
忠興殿の各種リアルレジェンドを知ってから改めて読み返すと
擬宝珠でホヒョンの場面は「ダイナマイトでお手玉」みたいではらはらする

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 01:28:17 ID:h+UhhKx30
ホヒ「でもやっぱり拙者一番の名物はお玉でござるウヒャヒャヒャヒャ」
ゲヒ「一度拝見させてくださらんか?」
ホヒ「ぶっ殺す」

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 01:42:31 ID:NrdPitPd0
「拝見させてくださらんか」とは
まだまだお若いようで…

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 10:16:50 ID:Q9hEJFo10
ゲヒ「五感全てで味わいとうござる!」
ホヒ(無言で刀を抜く)

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 19:25:19 ID:CEIp9CzM0
あれさえなければ忠興殿はいい人なんだが

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 19:29:31 ID:cT1lQSBZ0
忠興殿にはjの狂信者的なものを感じる

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 21:19:13 ID:xjM9wCU80
早く4巻見てぇ

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 22:29:57 ID:UypJ+t8wO
今週はバレ厨もさすがに沈黙だな。俺も沈黙だ

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 22:35:29 ID:NTWHRCEU0
ちょっちゅね見たい
熊本限定だなんて……

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 22:47:29 ID:/mHNXADp0
個人的な欲望だけど、雑誌掲載時の最後のキャッチコピー(?)、
どこかにまとまってないかな。

「LOVE辻が花」「元祖プレハブ」「ナチュラルボーン物豪」etc

単行本には載っていないから。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/17(水) 23:27:06 ID:W/9b7HmU0
>>96
TV熊本の人のあの事後承諾っぷり、織部十作の時の古田殿とかぶる


99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 00:45:36 ID:/oYKNHrg0
>>97
雑誌サイズの総集編とかだとそこらへんも載せてくれるんだけどな

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 01:45:09 ID:rXK/nSXC0
いえやすーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 03:49:19 ID:NnBgbIbH0
朝日

これはひどい

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 07:01:12 ID:/IIAVLZ1O
何というDNA・・・


103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 07:50:44 ID:3ybsgG7aO
秀吉DNAwww

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 07:57:48 ID:LUJzVfqeO
家康sugeeeeeeeeeeeee

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 08:08:22 ID:Y5dPrdIt0
このあと母親まで送られてきて
追い詰められる家康を見れるわけか

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 08:24:09 ID:9XCVYrBcO
こんなにも家康に同情したくなる朝日エピソードは、初めて見た。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 08:37:25 ID:pb88S6iH0
ナイスガッツ、家康

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 09:31:49 ID:BeBbnJYjO
濃っ!!!!1111

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 10:27:15 ID:eqkALXp5O
等伯が描いてるのは松林図かな?
個人的にかなり気に入ってる絵だ。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 11:03:49 ID:SRLoOkbo0
「俺は九州を拠点に朝鮮・明を目指す」
の決めゼリフ
面をかぶったまま言って欲しかったなぁ〜。
その方が凄みが出たと思う。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 11:48:45 ID:3xfPeBHSO
被っていた面を取る、ってのがなんかの隠喩かと深読みした俺

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 11:58:12 ID:614FKZN4O
拙者の大金時殿がぴくりとも動き申さん。

どうやら今週号が虎馬になり申したようにござる orz

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 12:09:25 ID:OhD0DM72O
家康のがんがった心情など知る由もなく、朝日の方は
「夫と引き離され、この間まで顔も知らなかった男に犯られた」 という
悲しみしかないんだろうな。






家康も凄いが、甚兵衛さも凄いでかんわ。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 12:12:05 ID:kKO3P85M0
でも女性心理としてものすごく辛そうに努力して自分を抱いてる男を見て
よけいに惨めさを覚えてた可能性もあるんじゃないのかな
よくわかんないけど

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 12:59:09 ID:JJ1jmdk6O
なんという姫・・・
顔を見ただけでワクワクしてしまった
このDNAは間違いなく秀吉
       
   / ̄\
  | ´A` |  
   \_/

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 14:07:16 ID:U6uBTDCMO
姫の顔は信長の顔が被った山崎の敵兵のように秀吉の幻影が写っているのだと解釈した

次のコマでも顔は変わっていなかった
その次のコマでも顔は変わっていなかった

俺は泣いた

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 14:35:09 ID:f4ZOsFJYO
久しぶりの信長キタ━━(゚∀゚)━━!!!!とか
乳首茶碗デキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
とか言いたいところだが
如何せん朝日のインパクトが強すぎて…orz

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 14:46:08 ID:2enwoHBw0
秀吉って、結局信長から逃げれないのか。
今回は、もう開き直って自分から影を追い続ける事を選んだみたいだけど。
あの血の混じった茶を飲んだ時から、こうなる運命だったのかなぁ。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 14:54:21 ID:RxbZIMpo0
へうげ三成の関が原楽しみやわぁ(やるのか?)
秀吉に心服しての挙兵なのか得意の算術によっての何らかの打算で動くのか

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 15:01:38 ID:FBaXYPPIO
織部がいつボケるかいつボケるかと思いながら
最後まで読んだ者の数→(壱)

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 15:34:21 ID:Asb4tLB20
最後はボケかと思う

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 15:42:04 ID:RnNEZsoV0
「三成 俺はお前が好きだ」
に(*´Д`)ハァハァ

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 15:44:24 ID:co+rS5+j0
姫……
男だったら秀長どのみたいな美形になる可能性もあったのに。
あれはヒデエよ……

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 15:49:16 ID:co+rS5+j0
連投すまん。
朝日姫をwikiで見てたんだが、
秀長・朝日姫ってサルの異父弟妹(実弟の説もあり)なのね……。

つまり秀吉DNAって、父親側じゃなくって、母の大政所なのか……
あのツラでしかもおばあさん……

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 15:53:28 ID:ZE2CPQc1O
我が領民に褒めてほしいってよっぽど頑張ったんだな

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 16:02:23 ID:nCBCHrAR0
抱かなくてもいいのに
きっちりと旦那の役目をする
意味のワカラン律儀者だなw

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 16:10:58 ID:IJ4VCsAK0
さすが三河様よ

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 16:17:38 ID:PaafX3hZ0
三河者はいろんな意味ですげえな
ところで、DNAがアレで本田忠勝があの風貌だとすると、真田信幸も頑張ったのかね

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 17:03:53 ID:Y5dPrdIt0
「信長様」と「利休」
秀吉の中での両者の存在が今までずっとこうだったとすると
利休は猿回しの猿使いのつもりが猿だったのは自分と思い知らされるわけだな

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 17:18:21 ID:Kj8irZTOO
どんな時も一生懸命!な家康と、ダイナスティーやカインとアベルのような
アメリカTVドラマみたくなってきた秀吉―三成、
を差し置いてやられたと思ったのは長谷川等伯の登場。地元(つっても隣県だけど)の著名人なのに…
当時全盛だった狩野派の絵師達に対抗した反骨の人だったと記憶してます。
いままで絵画はあまり取り上げられてなかったからなあ。
弟子の本阿弥光悦は当然出るだろうけど、俵屋宗達も出てほしい。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 17:21:34 ID:co+rS5+j0
しかし朝日姫さま、
あれで3回目の結婚なんだよなあ。
2回目の甚兵衛さんは、まだ政略結婚だろうけど、
最初の農夫(→後に武士)の時は、
普通に結婚したんではなかろうか。

家康もスゲエが、同じ位スゲエのが二人いたんだなあ。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 17:33:56 ID:f67EJrrlO
秀長は美形なのにな

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 17:45:14 ID:fmMghoWb0
こんなに萌えないおっぱいは初めてだ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 17:59:19 ID:sUXtsBJ40
最初、家康は腕立て伏せしてるのかと思った。
初めてだ・・・こんなにも家康を気の毒に思ったのは・・・
家康×秀吉に見える絵面って結構キツイ。

後半パート担当のゲヒが癒しです。これからもずっとこの構成で行くのか。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 18:06:19 ID:RxbZIMpo0
朝日姫の前夫、副田吉成って骨のある男だな
時の権力者の威光に逆らって加増を拒否なんて出来んぞ普通
しかもそのまま出家して武士辞めてるし

今週の朝日姫の涙はよっぽど辛かったんせいなんだろ、前夫のことを思い出して

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 18:11:40 ID:nCBCHrAR0
>>135
ほいほい嫁を帰して加増してもらってたら
晩年の秀吉になにされるかわからんかったけどなw

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 18:28:52 ID:bVnVHTAq0
>>134
「人生とはシコメを下にして長く腕立てを続けるが如し」

流石は東照神君良いこといいますなぁw
(醜女も差別用語かよ出てこねーぞ)


138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 18:37:12 ID:FBaXYPPIO
>>122
>>134
女子のハートをがっちりキャッチにござるよ



(できるかなあ)

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 18:49:59 ID:PaafX3hZ0
腐女子向けじゃねーだろw

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 18:58:15 ID:/x60VSw00
まだ読んでないけど今回の話は凄そうだな・・・色んな意味で。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 19:01:07 ID:kKO3P85M0
>>118
なんか最近聞いたことだが、秀吉の対明戦争とかは
生前の信長が口にしてたことで、行動はほぼ信長の計画通りに動いてたらしい

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 19:12:31 ID:aBmS6jkm0
死ぬ間際の秀吉の腹を裂いて、元気なノブが復活!
とかありえそうで怖い>へうげのノブ

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 19:16:08 ID:nCBCHrAR0
>>142
それなんて魔界転(ry

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 19:16:35 ID:kKO3P85M0
実は生きててパレード中の秀吉を叱り付けるに決まってる
で、そのあと大陸に渡って…

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 19:20:34 ID:d7Nz0xQFO
朝日と家康になんとも哀れな気持ちになった。
だからゲヒ登場時の笑い顔に和んだ。

等伯登場は意外な感じ。
琳派も気になるけど、狩野派との対立シーンがあったら面白いかも。
同時にゲヒvs信長及び秀吉の構図にもなりそうだから。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 19:22:51 ID:zZH9/cFC0
家康よ。ああいうときは後背位がおすすめだぞ。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 19:31:44 ID:PaafX3hZ0
>>146は天才だな

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 19:44:20 ID:+s28Lfe7O
このスレにゲテモノ愛好家がいます

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 19:47:39 ID:aBmS6jkm0
ゲヒはあの姫のことをどう表現するんだろうか。


……ゲベラっとしてガキョっとした感じ?

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 19:52:47 ID:aYVcQ0pJ0
あんなにはっきり濡れ場描いていいのかよ・・
成人指定どころか発禁モノだろ

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 20:02:50 ID:zZH9/cFC0
つ えの素

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 20:11:25 ID:1c1T4zAJ0
オフィシャルの予告にだまされた……。
てっきり家康が年増を落とす話だと……。

なんか、家康の肩を抱いて飲みに誘いたくなったよ。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 20:12:25 ID:JJ1jmdk6O
セクースまでする必要性はあったんだろうか・・・
一応夫婦関係だとは言え

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 20:15:29 ID:1FniQiYd0
ちゃんとセクースするあたりが家康の律儀さ、不器用さという事でしょう

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 20:23:55 ID:4sQQ41h00
輿入れさせときながらお手がつかない
=帰って下さいお願いします
≒貴家とはよう付き合われません

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 20:30:32 ID:FBaXYPPIO
このようにへうげスレ領民達には褒め称えられておられますよ、殿

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 20:35:17 ID:74eeJXqT0
>>116
まったく同じことを考えたwww


158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 20:35:50 ID:1c1T4zAJ0
今回三肩衝の話が出たけど、初花は3巻で光秀から家康に渡っているんだよな。
長久手の後で家康が秀吉に譲ったってことかな?

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 20:38:00 ID:Yl7Ts/Yq0
朝日の内心も察していろいろ気を遣ってたしな。家康。

でも、>>124 の通りだとすると、この後、秀吉顔の母までやってくるのか…

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 20:38:51 ID:3xfPeBHSO
前に書いてあるだろうに…
釣りだよな?

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 20:38:52 ID:T/dywE7W0
朝日姫を出されたときは一瞬引いたけど、太閤の「いやなら止めていいんだぜ!」の
一言で覚悟決め、生まれて初めてブス専になりました。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 21:28:23 ID:KhiKYISNO
考えたんだが、へうげ信長は世界帝国を築いたあかつきには天皇を
日本の地方領主にするつもりだったようなので、天皇を殺す必要も無かったんだな。
逆説的だが、利休が秀吉にそそのかす「信長を超える」ことよりも
秀吉が今回決意した「信長のサル真似」の方が、スケールはデカイわけだ。
しかし朝日姫の後では、どうもインパクトが負けちゃったなw

秀吉が利休の後釜にゲヒを登用しそうな前振りがあったね。
大友ソウリンの帽子もへうげてて良かった。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 21:30:33 ID:OXxcbuR00
話ぶった切って悪いが、なんで秀吉だけずっと日焼けしてんのかね
専用の日焼けサロンでも持ってるのか?

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 21:53:04 ID:te7ZZs7+0
命より
ブツが大事と
思いたい

    担当・ハシラの俳句



>>150
おそろしいほどエロくないから大丈夫なんじゃないか。
むしろグロ注意だった…
何考えながら描いたんだろうなw


165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 21:53:39 ID:/T/IH0mZ0
確かに、昔よりもインドア生活のほうが長いはずなのに・・・>日焼け

後半ゲヒパート1ページ目で、
手と手の間から工事現場を覗いている小さい方のコマのゲヒが無駄に二枚目



166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 21:58:13 ID:zkyiKQvN0
>>163
秀吉の死んだ親父(弥右衛門)が地黒だったんじゃない?
で竹阿弥が色白

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 22:00:42 ID:te7ZZs7+0
>>166
秀吉も腹の部分とかは白いよ

塗ってるのかと思ってたけど温泉でも黒かったしなあ

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 22:00:47 ID:2enwoHBw0
>>142
あー、自分としては今回の敦盛を舞っている時に、三成がとんでも無いモノを見てしまった方を推奨。
三成が見てしまったもの、それは背中のチャック。
そして、能面と一緒にずり落ちるチャック。サルの中から出て来たのはノブ。
なんだこのメソ……げふんげふん。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 22:01:44 ID:OhD0DM72O
でも、備中高松城水攻めより前の秀吉は、今ほど焼けてなかった訳で。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 22:02:20 ID:XjUEilfC0
つっても基本的に人生のほとんどを戸外を駆け回って生きてきたんだから
むしろ色白であるほうが変だ。
特に当初は下級武士だったし。
>>144
あれの秀吉は途中から憑き物が落ちたように格好よくなってたな。
プガチョフと一騎打ちをする加藤清正なんて実に格好いい。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 22:37:22 ID:aqpFqkNp0
果たして、へうげの秀吉の枕元には信長でてくるんだろうか?


172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 22:41:43 ID:/NjEPVyMO
昔、二十歳の頃、安い場末のソープに行った時、
40過ぎの見た目もあれな婆が出てきた、
拒みたかったが、何もせずに帰ると、
従業員の恐いお兄さん方に、
何されるかわからないと思い、我慢してやった。
今思えば立った俺凄いなw
家康の気持が、少しだけわかる。
今では、年が五歳以上下じゃなきゃ、付き合えない36歳。


173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 22:53:11 ID:T7KI+ZP90
>172
何?五歳前後じゃないと駄目だって?

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 22:57:40 ID:IUsdQ+Cc0
>>172殿はまだお若こうござる
若さよりテクが肝要にござるよゲヒヒヒヒ

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 23:15:49 ID:5CsK9Ikn0
やっぱりおまいらも家康殿の律儀さと不器用さに心うたれたか……
「朝日とは名ばかりか……暗い……」ほんとキッつい心情だったんだなぁ。 いやあの場にいる全員が辛いんだが。

176 :172:2007/01/18(木) 23:18:35 ID:/NjEPVyMO
5歳以下ねw

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 23:19:42 ID:/T/IH0mZ0
秀吉と秀長は基本パーツは同じだと思うんだけど弟の方が美形度が高いな

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 23:23:36 ID:IUsdQ+Cc0
そこらがこの作者の上手いとこだな。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 23:50:11 ID:gdGVFIWlO
シマコーのセクースシーンよりはまだましかと…
司馬の小説でも家康は朝日を抱いたと書かれてる。
しかし大概は朝日の方が可哀想扱いなのに
家康が可哀想なくだりにしたのは面白い。

なんだか光成が段々と
△加藤→三島に見えてきた。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 23:50:18 ID:Sq+PS8420
>>175
理をもって説いても、優しさや気遣いで接しても、へうげでアプローチしても反応なし。
三河殿、ほんとにガックリしたんだろうなあ。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 00:05:18 ID:qlHuSOcO0
家康は本当に神君と呼んであげていいと思った

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 00:11:59 ID:1wm00Lvo0
家康大人気だな。
それほどまでにあのシーンはきつかった・・・。
おっぱい出してるのにおっぱいの存在がかわいそうになるくらいきつかった・・・。

芋茎のときは脱いでないのにドエロかったのに今回はおっぱい丸出しでもグロ画像。
山田氏はテクニシャンだわ。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 00:12:58 ID:w+uy/Eye0
あれだけ堅物とかいわれてたのが、
一人抱いただけで英雄扱い・・・・(実際、あれはすごい偉業だが)

作者はなんというか、展開で人物の評価をガラリと変えてくれますな

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 00:22:48 ID:9xMfy7tl0
>>105
そういう心理攻撃か 新説だっΣ (゚Д| !!

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 00:27:44 ID:qJr90bqT0
我が領民に褒めてもらいたい・・・とあったが
領民もおおむねこのスレのような「殿GJ!」なリアクションなんだろうなー

福助の前の単行本告知のページ、
「襲名」というとなんか一代目古田織部がどこかにいそうだ
そして宗匠なにやってんですか

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:00:36 ID:AbTqJC0R0
俺はブスだろうがなんだろうが、朝日姫の運命に涙したよ。
かわいそうジャン。すごい運命に翻弄される哀しい場面だぞ。
確かに、家康もたいしたもんだけどな。その悲劇性は段違いだよ。

顔の事を考えるなよ、たとえば美人で考えてみろ。
すごい美女が、弟が急に出世して、
夫と上手くやっっていたのに、
「離縁して、同盟のために敵側に政略結婚しろ」といわれて、
男に抱かれてる場面なんだぞ。そりゃ泣くさ。
しかも、運命を受け入れて、好きにやるような強い女じゃない。
淀なんかは同様に悲劇的な運命だけど、好き勝手やる強さがあった。
朝日姫は、運命に抗う事も開き直る事も出来ず、
ただただ耐えて泣くしか出来なかった。

別れさせられたのは、あの顔でも、受け入れてくれた夫だよ。
おそらくは、ブサイクでも暗くても、市井にいればいい女房でいられた女だと思う。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:10:21 ID:craDCfrq0
>186
激しく同意。朝日かわいそう。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:14:37 ID:OiFi/bBM0
>>186-187
そーいう考察は既に司馬が「豊臣家の人々」で書き尽くしちゃっている。
朝日カワイソス、はみな既に理解したうえで、「じゃあ家康はどうやねん」というとこにも触れちゃった今回を評価してるわけで、さ。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:17:41 ID:8S6W2YmN0
仮に他の要素が全く一緒でも、顔を美人に描くだけで、
ありがちな「悲劇のヒロイン」になってたんだな。

不美人でも(家康だけでなく)朝日カワイソスなのは変わらないんだけど、
不美人キャラゆえに美人キャラとは違った悲劇を感じてしまう。


190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:22:08 ID:kzuFt/Aq0
美人だったらただの悲劇。
秀吉フェイスはまず笑わせておいて、その後一層悲劇を再確認させるという二段構え。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:25:33 ID:AbTqJC0R0
>「じゃあ家康はどうやねん」
俺の印象では、司馬もその点は押さえていた気がする。
ブス年増相手に律儀にやった家康、朝日にも気を使うけれど、暗すぎの朝日、
という描写など、司馬の文章そのままとすら思った。

ただ、絵の力は強い。あのブス顔のせいで、朝日姫の悲劇性が受け取られず、
喜劇性ばかりがこのスレでは話題になっているようで、
ちょっと苦言を呈したかった。

朝日姫の悲劇性などはそんな事は当然だよ、という考えの人がいたなら、
言わずもがなのことを言って失礼した。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:28:21 ID:8KhzsBSy0
あと、家康、どうして「お前の兄貴は鬼畜なので従わない」なんて
要らんこと言っちゃうかね。
朝日にしてみたら、政略結婚で離縁させられて知らん男に抱かれて、
その結果がこの言葉だったら、そりゃ絶望しますよ。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:28:50 ID:AbTqJC0R0
朝日姫を、メーテルみたいな美女で想像してみた。

正直、コーフンした。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:38:03 ID:IITRT6U1O
美人不美人というよりは
あまりにも秀吉に激似なことにウヘア(´A`)となったんだと思っていた

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:43:48 ID:gJ8ZNcW0O
>>191
俺は勝手に、このスレでは皆朝日姫の悲劇性も汲み取ってると思ってるがな
ただ、そこは今更あえて触れる場所じゃないというか…
家康の気遣いも朝日姫の悲劇性を汲み取ってのことだろうし

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:45:08 ID:5g3MF3uT0
話し変わるけど、友松も出てくるのかな。
三成と親交あったみたいだし。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 01:49:23 ID:i6AJ88280
「おんな太閤記」でもあさひは泉ピン子だったからなぁ……

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 02:13:45 ID:ALjg627AO
ゲヒは多少奇抜な感性を持ち合わせてる程度で、ズバ抜けた天才とかではないが、
政治や他人の思惑に乗っかってスルスルとデカくなってしまうって感じだ。

浜ちゃんみたいw

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 02:29:35 ID:8FQx4nYI0
>>197
俺なら、ピン子が嫁として送られてきたら宣戦布告とみなすな。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 03:24:56 ID:ALjg627AO
ピン子を送ってきたのがその親や兄であってもか?

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 03:29:32 ID:2rLM80a70
スレ住人に褒めてほしい…… 秀吉が妹・朝日でのオナニー しかと果たしたぞ

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 03:30:17 ID:RIOFlHQx0
>>201

おめでとう(ノД`)・゚・。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 03:40:49 ID:a5AMd25SO
>>201
GJ!
感動した!

じゃあ漏れはヤングコミックでもおかずにして寝るわ。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 04:20:14 ID:VBinoOR60
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d185421.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d185422.jpg

みなのもの、あとに続けぃ

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 04:28:30 ID:lr+vNIBI0
松本明子なら余裕だがこれは…

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 04:35:02 ID:sAM2ztxU0
>204
映像で再確認するときっつ……
本当に家康公は神君だな。
俺、先祖が三河以来の譜代の家柄だったことを今ほど誇りに思ったことはないよ。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 05:05:44 ID:RIOFlHQx0
>>204

((;゚Д゚)ガクガクブルブル

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 06:01:10 ID:CctE896b0
太平の世にも谷佳知という英雄がいることは忘れてはならない。
ttp://www.doutei.com/img/sakura_momoko3-thumb.jpg
あとこいつの元旦那と今の旦那も。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 07:41:09 ID:h/5ttwCg0
かたじけない・・

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 07:44:21 ID:a5AMd25SO
そこで女体安土盛りですよ。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 07:59:42 ID:i5v3x4DX0
このくそたわけが。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 08:36:55 ID:VAi1Ks76O
>>204
関西人の俺は学校で歴史を習って以来「ハゲタヌキ氏ね」で通してきたが、
これほど家康を尊敬したのは生まれて初めてだ。

>>208
あのあっさり似顔絵って美化したものなんだw

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 08:43:06 ID:/aVSK5YvO
誰か>>201に見舞いの品を…

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 08:43:34 ID:o5v0Q/2I0
ここ読むまで、朝日の涙って「よくぞ私を抱いてくれました」
みたいな意味の感謝の涙だと思ってた俺。まだまだお若いようだ・・・。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 08:53:07 ID:jQVu21tc0
おまいら気をつけろ、気を抜くと>>204を思い出して吹くぞ
通勤中に頭に浮かんだらやばそうだw

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 10:43:46 ID:93LbH8GhO
まあ…秀吉を見ていると、結局ノブのやりかたじゃダメだったんだろうな
あのまま九州まで平定して日本の半分が織田家の直轄領になっても、代官を派遣するだけじゃ収まらない
どうしても有力な外様大名を抱え込んで経営させることになる
当然、松永のような反乱が起こるし、信長が死んだら秀吉が一番に…
大体、家康みたいな舎弟は簡単にはできないよな

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 10:52:38 ID:rni24c1Q0
信忠が生きてりゃそんなことも無いさ

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 11:01:14 ID:z3EvVAm8O
はにゃあん

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 11:47:27 ID:93LbH8GhO
隣のリーマンが例のシーンを何回も読んでいる

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 12:16:44 ID:fozWU/rMO
今週は随分と大人しい粗筋でしたね。
最初からあのインパクトの強い絵だから皆スルー?

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 12:29:42 ID:IITRT6U1O
今回のゲヒ殿は行動が至極まっとうだったため
最後の最後に描きかけの襖を踏み抜いたりしないかと冷や冷やした

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 14:10:04 ID:sAM2ztxU0
>>216
家康にしても、信長が生きていればいずれ完全な臣従か、それとも反乱かどちらかを選ぶしかなくなっていた。
武田に続いて北条が滅びてしまえば、織田家の東方障壁としての徳川家の価値は消滅する。
その上、徳川が抑えた駿河から三河にかけての地域は実質石高の高い優良地域だ。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 14:26:03 ID:mH22L8Wy0
>>216
秀吉には譜代の家来が少なすぎたのが滅亡の原因だよな。
織田家みたいにそれなりの譜代抱えてれば徳川が出来たように広大な直轄地も押さえれただろうし。
ノブのやりかたはノブだから出来たんだろうね。秀吉は秀吉なりの天下を描かねば、って事かなぁ。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 14:31:30 ID:tZoVKdqa0
信長には息子や娘、他の姻族もある程度いたしね
柴田・丹羽といった、後の譜代名家にしうる者達もいた
現に徳川も、前田・伊達・池田といった有力外様を姻族として利用しているわけだし、
同様の手段は採れたでしょう、きっと

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 14:54:22 ID:/HmJht3G0
>>219
それ俺かもしれん

なんで朝日との最中に秀吉を思い浮かべてるんだこの律儀殿は?
三回読み直して首をかしげてやっと気づいたわ

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 15:30:23 ID:rni24c1Q0
>>225
周りからはブス専と思われてるな

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 15:48:20 ID:w6vyvIP00
家康が中古品が好きだという認識は
みんなにあったとおもうよw

でもあれはねーって;;

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 15:50:44 ID:z3EvVAm8O
2ページ目の家康がorzみたいでワロチ
汗の意味がちげーよ
週刊雑誌という読み捨て媒体でこの煽り文がなければこの瞬間の空気はでまいな…

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 16:08:25 ID:tZoVKdqa0
毎度毎度言われる事だけど、煽り文が本当良い味出すよ…
へうげとか蒼天とか、部内でも「これはアオれる作品だ」と選ばれた編集がつくんだろうか

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 16:13:29 ID:ZyiRPM3a0
>>229
モーニング編集乙

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 16:15:34 ID:PkUPv2jq0
やってる最中にずっと目をつぶりっぱなしな家康に涙
よっぽど辛かったんだろうなぁ……

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 17:20:58 ID:mH22L8Wy0
その後に秀吉×茶々の緊縛カットがあって、余計家康に降りかかった理不尽が心に残るのではないかと

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 17:31:20 ID:3tIiVXr3O
へうげ載るモーニングは今まですべて保存してきたが、今号は今朝のゴミ収集に出した







オエっ

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 17:37:13 ID:rni24c1Q0
だらしねぇな

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 17:53:00 ID:h/5ttwCg0
利休「なんと・・・・なんというグロ・・・・」
「一切の無駄がなく・・・・」「グロであることすら主張せず・・・・」

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 18:07:20 ID:a+Esyb/R0
頭に袋かぶせてやったらよかったのに。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 18:23:33 ID:c7tNWgh90
>>229
本能寺と本願寺を間違えるヤツが選ばれた編集ですかそうですか

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 18:40:19 ID:IITRT6U1O
ならばどの武将の妹(兄そっくり)ならOKと申されるか

古田殿だったらまた布団ごとひっくり返されてるだろうな

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 18:50:22 ID:xJTSyR8iO
やはりノブの妹とか姪ではなかろうか?

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 19:03:57 ID:AbTqJC0R0
ノブの一門は、貴族的な風貌で美人が多い、とかよく聞くけどな。

でも、現在の子孫(直系じゃないけど)の、スケートのノブナリは、
むしろ顔で損してるような気がする。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 19:27:58 ID:D5ztQ0Nz0
朝日姫は前夫・副田甚兵衛と非常に仲が良かったのに気の毒じゃのう
無理やり離縁された甚兵衛ちゃんは慰謝料五万石を蹴って坊さんになっちゃったし
よほど嫁さんを愛していたと見える

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 19:34:10 ID:OiFi/bBM0
>>238
というか、兄貴のDNAでなく弟のDNAならそれなりに……

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 19:37:56 ID:GfUB2bfd0
蒼天曹操なら、絶対抱かないだろうな>アサヒ

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 19:44:01 ID:ZyiRPM3a0
>>242
父親が同じなのは秀長と朝日で
秀吉は異父兄なわけだけどな


単行本では書き換えとけよ山田先生

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 19:52:45 ID:aHejI3pJO
父親の件については正史では不明とされている。

漫画と正史の区別のつかない知ったかぶりはみっともないな。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 19:55:55 ID:gJ8ZNcW0O
秀吉も朝日も母似なんだろうな

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 20:28:26 ID:fdyC0XPk0
正史って何?どの史料?まさか三国志の話じゃありませんよね?
すいませんけど参考にした史料や論文を正式な書式で明確にしてくれませんか??
それもできないなら偉そうな事を言わないでくれませんか??

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 20:34:59 ID:IITRT6U1O
へうげに向かない人ですね

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 20:35:47 ID:JrO0Yxe40
>>247
バカの上塗り。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 20:41:56 ID:SjiqjRYx0
見ろ光秀……
レスというレスが>>247を煽っておるわ

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 20:59:08 ID:fdyC0XPk0
いやいや本当に。
>>245の根拠になっている正史について明確にしてもらわないと。
根拠も無いのに>>245のようないわれもない誹謗中傷を受けるのは非常に心外です。
以後二度とこのような事をしないように。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 20:59:38 ID:zWVpP6sLO
>>247
この"ドキュッ"とした煽り……

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 21:01:51 ID:JrO0Yxe40
>>251
「何時何分何秒に言ったよ!?」とわめく小学生と同じだな。
二度と来るなよガキんちょw

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 21:02:54 ID:b/gkZDjC0
>>253
客観的に見ると君も充分ガキンチョだ

まあ茶でも飲んで落ち着け

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 21:08:05 ID:mH22L8Wy0
で、結局、何が問題なんだい?
正史という言い方かい?秀吉の家族関係は明確に分かるのに不明だと言ってるって事かい?

そもそも、fdyC0XPk0はどの意見の主なんだ?

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 21:21:09 ID:rni24c1Q0
まさか太閤記のことを正史と言ってるのか?

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 21:22:00 ID:kzuFt/Aq0
 ( ⌒v⌒ )
  \信/
.   V


258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 21:30:48 ID:K3UE5X5A0
もー! なんだっていいじゃん。
へうげ話にもどすよ。
で、今回ラストがいまいち新鮮でないのは
前にあった「きょうをもって古田左助は…」
「従五位下 古田織部正重然とす!」(←うろおぼえゴメン…)
とおんなじテイストの運びだからじゃないかと思います!


259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 21:38:45 ID:eZmNBOQLO
まぁ、この時期の資料なんて当てにならないけどね。信長ですら上に兄が居たとか居ないとかさえも、はっきりしてないんだし。低い身分出身の秀吉の家系なんて真実と断言できるものじゃないけどね。下手すりゃ秀吉と秀長が異父兄弟じゃなく実の兄弟かも知れんし。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 21:50:40 ID:VAi1Ks76O
異父なだけで同じ腹から生まれた実の兄弟じゃないのかと
てか父母共に同じなのに何故秀長に似ていないのだろうな・・・

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 21:55:47 ID:iwLIBTMnO
全血兄弟姉妹に限って「実の〜」と言う使い方もあるのだよ。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 21:59:41 ID:eZmNBOQLO
神様のいたずらって事でいいじゃん。しかし大名やるのも大変だな。結婚もセックルも仕事のうちか。織田信秀とか秀吉が晩年、女に狂うのも分かるな

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 22:12:09 ID:W2t5SGig0
安土城の狩野永徳の襖絵を何とかパチれないかと考えていた頃のことを思うと
「俺とお前で狩野派にケンカ売ろうぜ!」な今回の織部の成長っぷりに感涙

成長というか別の方向へ暴走というか

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 22:29:40 ID:gfotb5oq0
今回の話は
秀吉DNAを抱いた家康と
信長DNAを抱いた秀吉の
対比を描いたのかと思っていた・・・

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 22:40:19 ID:EpDInM7z0
そういや安土城焼いた時に、襖絵とかゲヒってなかったのかな?

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 22:53:37 ID:STP+Xy+u0
襖絵は明智殿が真っ白に塗りつぶし申した

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 22:54:19 ID:DYUOm2Sb0
>>264 うーん、俺も朝日姫の薄幸には憐憫を禁じ得なかったのだが、こう言う風に
書かれるとまた別の思いも・・・。いいよねえ、茶々を嗜虐する、その快感。でも
時が経つにつれ逆に操縦されるようじゃあいかんなあ。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 23:13:53 ID:iKh0/5Xk0
>>154


269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 23:15:38 ID:iKh0/5Xk0
ごめんいろいろミスったorz

>>154
そんな彼の孫は正室を迎えても褥を共にする事無く、ほったらかしだったんだよな
祖父の事を尊敬していたくせにその辺りはまったく見習わなかったんだよなぁ

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 23:19:11 ID:DYUOm2Sb0
>>269 あんた腐女子に認定よ!!まあ、俺は男だが、あのお孫さんにはほとほと手を
焼いたよ、伊豆守とのろうまんすにもときめく事は無かったよ、だっておれは男だもん!!!

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 23:22:04 ID:W2t5SGig0
>>269
赤面疱瘡で死んでしまうあの孫だな

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 23:33:43 ID:1qnNf7mK0
どこの大奥ですかw

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 23:44:59 ID:8KhzsBSy0
隆慶一郎のせいで真っ先に柳生友矩(十兵衛の弟)を思い出してしまう。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 23:48:15 ID:IsPhBpGJ0
スレタイの【ギムッ】が
徳川殿の義務!からきたのかと
一瞬錯覚


275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 00:04:55 ID:AbTqJC0R0
>無理やり離縁された甚兵衛ちゃんは慰謝料五万石を蹴って坊さんになっちゃったし
>よほど嫁さんを愛していたと見える

もちろん、愛していただろうし、リッパだとは思う。
けれど、5万石を受け取る、という選択肢は、凄くハードルが高いよ。

もし受け取って大名になっても、
「女房を売り渡して得た五万石」と一生言われつづける。
一生どころか、子々孫々まで言われる。
そんな選択、よほど厚顔でなくては無理。出家するしか道は残ってないかと。

裏切ってどっかにつくにしても、当の女房の兄にして最大の実力者が命じた事だし、
そいつに対抗できるような大名は、寝取る相手の家康。八方塞。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 00:12:35 ID:V2op7wpD0
>>206
ひょっとして石川某さんですか?

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 00:16:52 ID:Np8oTvsL0
天下布武を掲げた信長もそうだけれど、
戦国大名は多かれ少なかれ長く続いた戦国の世から天下太平の世にするのが目標で、
一個人の面子を潰されても、当時の2大勢力の融和策を選ぶのは、あり得なくもない。
出家してこの世から身を退くのは、愛する奥方へのせめてもの償いだったんじゃなかろか。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 00:17:30 ID:q4Cbbj2X0
>>276

ウナギ掴み踊りが得意な酒井さんかもしれないぞ

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 00:21:38 ID:8UOvPFAA0
はぁ〜そい〜そいっ

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 00:45:55 ID:6GnVEkAp0
>>277
彼程度の武将なら自分の功名第一だろう。ただそれ以上に「女房を売って得た五万石」という汚名は嫌だったと。
汚名だけならまだしも実害まであるし。
愛情が皆無だったとも思えないが、それよりも面子の問題だろうな。
大徳寺の信長葬儀の奉行まで行い、城を持ち、寄騎として長年尽くしてきた自分の怒りを買ってもいいと秀吉が思った、と判断できるわけだし。
>>269
なんか、孫と比較するたびに家康のすごさが際立つな。
子供を確実に残すために、田舎出身のたくましい経産婦を愛人に迎えたがったとか
質素を旨として足袋に自分で継ぎを当ててたとか。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 02:02:41 ID:RT4+tOQ60
朝日姫と副田甚兵衛(日向守?)は
小説でも色々描かれてる素材だね。
前夫の録取らなかったて事実がドラマなんだねぇ。
♀だから、妻を慕ってたって解釈だと普通に嬉しい。


今週、朝日の秀吉似は有りでしょ。
秀吉だって、殿と同じ顔の女抱くのはちょっと・・て云ってたし。

例えば友達の姉妹とセクロスしたとして、すんげぇ可愛くても
しぐさとか面差しとか、友達そっくりだったら、どうさ?
て、話だと思う。





282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 02:11:12 ID:I9GXfy5Z0
それは二人が美人が、
「今日は俺とお前でダブル高見盛だ」系かで違ってくるでしょ。
秀吉の場合は「殿と同じ顔・でも殿がもしいなかったらあの顔でもOK」
だったかもしらんが、
家康の場合は、
「秀吉と同じじゃなくてもあの顔は反則だ。カンベンしてくれ」だったかもしれず。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 02:15:33 ID:LzgsHbcX0
日本語でおk

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 02:19:34 ID:I9GXfy5Z0
同じでも美人ならOK
不美人はカンベン
朝日姫のあの面は反則

すまん。日本語は苦手で……。


285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 02:23:29 ID:HS+DzYkm0
女人など下半身さえあればよいものを……

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 02:23:58 ID:sVuD2MGu0
堺奉行になった三成って堀とか埋めて無防備化しちゃうんだよな。
宗二あたりが死亡フラグ全開で反発しそうだ。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 02:54:55 ID:92WUuyjx0
>>281
その男友達に対する感情によってもちがうんじゃないか?
ノブに嫉妬交じりの憧れがあるから、ノブ似の姪を甚振るのは快感になるのだろうが、家康は別に秀吉に嫉妬交じりの憧れはないような気がする。
といっても9割9分は美人か不美人かによるけど。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 02:57:10 ID:DRLxmbOdO
顔なんて飾りですよ
偉い人にはそれがわからんのですよ

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 03:00:32 ID:utGevvbb0
>>288
その飾りが一番重要でござるよ。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 03:17:23 ID:3NwxavjD0
華美でない、侘びている、渋い、として、珍重してくれないだろうか? 

朝日姫。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 03:34:49 ID:59Nhf8CKO
朝日は中身も暗いからなぁ…
顔は秀吉でもおせんさんやねねさんみたいな中身だったらあるいは…

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 03:45:11 ID:5iHvB/Yb0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。

自分で治す仮性包茎12

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 04:32:43 ID:YCAEiJtS0
朝日の乳首と茶碗の乳首。
どっちが良い物でしょうか?

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 04:42:48 ID:6GnVEkAp0
>>287
かつ、一時は自分の嫁に出来るかもしれなかったお市の方の忘れ形見だしね。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 05:12:30 ID:Mu/g+AbE0
>>204

サブタイトルが『Woman From Nagoya』

今気がついたwww

『Woman From Tokyo』のパロディと申すか。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 05:19:00 ID:/WGSIyq20
つうか全話もとネタがあるの知らないのか

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 05:40:28 ID:2PqX8Rk50
妄想ネタ大爆発のくせに
批判的と見るや正史がどうのいいだすって
すげえスレだなここ

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 07:53:22 ID:S8S8F6DC0
まさか名古屋はブスばかりと申しておるのか?
ブスへの侮辱はそれがしへの侮辱

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 08:46:05 ID:WAfFYMGjO
名古屋女は姦しい
そのぶんフーゾクはサービスいいが

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 09:04:44 ID:5fT29MOH0
ブスがサービスよくても嬉しくねえんだよ
味噌不細工どもはすっこんでろ

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 09:44:05 ID:ycNEzzviO
大河の秀吉では朝日(本名さと)は美人だったな
設定としてはそっちの方が面白いがこっちは何の前フリもなく登場だしインパクト第一だな

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 09:52:40 ID:S8S8F6DC0
逝った時の家康の便秘みたいな顔がえの素チックで可愛い

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 10:14:32 ID:9VgHYZ9Z0
(><;)

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 10:48:53 ID:7a2LJIyi0
>>301
まあ、ドラマは美人設定のほうが作りやすいんじゃね
普通の女優に「不美人役です」って言ったら怒られそうだし
演じたとしても、どう見ても平均以上の人を不美人扱いされても視聴者が戸惑うし
本当に不美人でも芸人(山田花子とか)を連れてきても演技できないだろうし

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 10:54:43 ID:UG5QOCvmO
ヒント:メイク

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 11:09:14 ID:TF5j0i0d0
ドラマは視聴率悪くなるだろうしなぁ<不美人
このスレの視聴率は上がるかもしれんが

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 11:13:13 ID:guC2skrFO
ちょっちゅね。も限定でな。
つか、へうげを大河でやれ。
葵以来見てないぞ。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 11:32:36 ID:Np8oTvsL0
大河というかNHKで作ったら乳抜き

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 11:40:28 ID:KFBx2IRS0
ボディスーツでGO!

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 11:42:20 ID:8UOvPFAA0
NHKなら人形劇でみたいぞ>へうげ
劇は10分くらいで、もう5分は安土・桃山文化の紹介みたいな感じで。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 11:49:48 ID:7a2LJIyi0
>>305
いや、出来ないって言ってるんじゃないんだから、やり方はいろいろあると思うよ
美人じゃないけど演技が上手い女優も居るし
ただ、事務所の力関係とかで自由に人を連れてこれないだろうし、そのうえ変なイメージが
付きそうな配役をしたら抵抗されたり、苦労が多そうだし、美人という設定に
しといたほうが楽だろうな、っていうだけだ
朝日が主役なら、ちょっと話も違うだろうけど

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 12:00:58 ID:aokiRr3A0
>>304
ヒント:少林サッカー

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 12:04:49 ID:3nG9Qumj0
>>311
一人二役なら万事解決。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 12:38:05 ID:q4Cbbj2X0
>>304
秀吉役の人に女装させるとか?

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 12:46:05 ID:Y/ucrfGQ0
竹中直人を女装させるとな?

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 12:47:56 ID:KFBx2IRS0
西村×竹中か・・・

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 13:15:56 ID:DRLxmbOdO
名古屋で生まれ育ち、岐阜に仕事で10年以上住んでいたが、
名古屋より岐阜の方が美人の率が高い。
土岐近辺、垂井、関ヶ原、上石津 は色白でスタイル良いこが多かった。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 13:22:18 ID:GyLw1CUY0
不細工な嫁と言えば、大河の毛利元就では、吉川元春の嫁って誰がやったんだっけ。
吉川元春は嫁とは仲良かったんだよね。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 13:25:13 ID:1Rd7rGno0
川谷拓三の娘

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 15:31:09 ID:9EwEovg70
>>318
熊谷信直の娘、ですな。 
武勇に優れた信直との関係強化のための政略結婚として、醜女で知られる信直の娘を娶ったものの
いざ結婚してみたらこの嫁、頭はキレるわ性格よいわで夫婦円満、元春は側室もたず生涯仲睦まじく暮らした、とか。

ちなみに信直の父・元直は元就の名を一躍高らしめた初陣のときの殺られ役。
父の代には敵同士だったが信直の代で鞍替えすることになるのだけれど、
そのきっかけが「絶世の美女だった信直の妹が嫁ぎ先だった主君から離縁された」にあるという。
DNA説(笑)でいくと元春の嫁さんがほんとうにブスだったのかは、疑問視されますな。

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 15:42:50 ID:LzgsHbcX0
どの女優がやったんだっけって話だろ?

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 16:35:49 ID:DFiQI+Uq0
風雲児たちか何かだったかで読んだんだけど
歴史上「日の丸」を国際的に初めて用いたのが
文禄・慶長の役の時の秀吉だったらしいね

織部が日の丸をどう表現するか楽しみだ
ヌホァッとかかな

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/20(土) 17:17:12 ID:BOGVSZdv0
関係ない話ですまないがちょっと気になったもので

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【武功】 へうげもの 【趣味】 [日本史]
【へうげもの】古田織部スレ その3【山田芳裕】 [戦国時代]
自分で治す仮性包茎12 [身体・健康]
【ゲーマー】メンヘラならゲームするよな 3面め [メンヘルサロン]


自分で治す仮性包茎12 [身体・健康]

これが大変参考になりましたのでお礼を言いたいのだが
どなたがご覧になられたのですかな

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 12:01:32 ID:pkgq+pVKO
やっと復旧したでござるか。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 12:16:43 ID:knUcYYZp0
家康と朝日の間に子が無いのは、やっぱりアレ過ぎて渤たなかった、から?

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 12:17:03 ID:9oTcsedn0
元春の嫁か、興味深いな
当時の美人の基準がまだ平安おたふく顔だったとしたら
きりっとした眉毛の濃いスポーツ系でも器量が悪いと判断・・・いかんいかん

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 12:36:49 ID:8YC164+c0
>>326
お市の方の肖像画を参考にすればいい。
あれがたぶん当時の美人の代表。
肖像画自体は後年、淀君が母を偲んで描かせたものだが。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 12:43:51 ID:jrimRZT3O
まだ4巻売ってないんすか?

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 13:07:47 ID:8Q0AcxHK0
>>322
織部「なんと・・・何と言う赤・・・乳首は今ここに極まりました」

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 13:12:13 ID:QsX65OGEO
日の丸のデザインは素晴らしいよな

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 13:20:02 ID:rfp52NZN0
>327
肖像を見る限りでは、顔の形はおたふくじゃなくて細面だね。
目も切れ長だけど、当時は二重より一重が良かったのかな。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 13:21:58 ID:0QrthgWd0
>>285
クラウザーさんなら難無くヤッてただろうね。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 13:28:09 ID:9oTcsedn0
美人の基準はまぁおいといて
ブスに基準はないからなぁ

どうせ親父似だったんだろう。熊谷信直の肖像はないかのぅ
信長の野望では加齢臭漂うじじぃだが

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 14:00:11 ID:tCWUfyat0
>>325
というか朝日もけっこうな年齢だったしなあ

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 14:05:29 ID:j8+O/Omb0
朝日と家康は二年ぐらいしか一緒に暮らして無いしな
しかし、子供できてたらいろいろ変わったんだろうなぁ



336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 14:36:51 ID:7K63lhvg0
狸と猿のDNAが融合

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 14:53:01 ID:3ViQpxvQ0
神保町界隈だったらフライングで今日にも店頭に

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 15:04:55 ID:mqjt9lwE0
秀吉が宣言しちゃったし、ゲヒ殿も渡海しているからやらないわけには
行かないだろうけど、朝鮮出兵はどんなふうに描かれるんだろう。
「花の慶次」は回避したから。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 15:16:25 ID:W1oOUpnc0
セリフ1行で終わり

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 15:25:18 ID:e/Z7Ph190
ペ・ヨンジュンそっくりの朝鮮王が出てきたり

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 15:35:56 ID:kf8vheDmO
向こうの国にもゲヒ殿そっくりの男がいて
草の根レベルで国際物欲対決

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 15:52:42 ID:pkgq+pVKO
伊達政宗との絡みも拝見したく存ずる。

しかし、もしかすると北野大茶会も省略にござるか?

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 15:58:28 ID:kYT4sKLoO
これで三成のキャラがたってれば…つくづく惜しい

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 16:17:10 ID:FEJFgN+vO
>>343
これから、な気がする。
あの顔には仕掛けがある

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 16:25:56 ID:TulmNhBY0
眉毛がないから表情読みにくいよー。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 16:31:17 ID:eh44t8aC0
きっと三成は殿が死んだ時にキックくらった佐助みたいな顔するよ

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 17:16:12 ID:EgLBFLIu0
+    . .. :....    ..  .. .
    ∧_∧     朝日?ズコバコにしてやんよ
    ( ・ω・)=つ ..+
    (っ ≡つ   .. ,
   +  .. .   ..   .  +..
   .. :..     __  ..
          .|: |
          .|: |
       .(二二X二二O
            |: |    ..:+ ..
      ∧∧ |: |
      /⌒ヽ),_|; |,_,,
_,_,_,_,,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、
   "" """""""",, ""/;
  "" ,,,  """  ""/:;;
  ""   ,,""""" /;;;::;;

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 18:05:13 ID:/gLVZmPMO
楢柴繋がりで秋月あたりがでてくるのだろうか。


349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 19:43:20 ID:SjIOUgp/0
>>343
三成って淡白で慇懃無礼で人望ゼロな能吏ってイメージしかないんだが、
最近じゃゲームとかで違うキャラが流布してんの?

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 19:53:44 ID:rmQvtX260
>>349
最近に限らず、そういうイメージのキャラばかりでは無いと思うが<三成

そもそも淡泊だったら家康相手に勝負打ったりしないんじゃないだろか

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 19:59:05 ID:McL0cey30
大谷吉継との友情は割と有名だろう

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 20:00:29 ID:dVzkXMX50
三成も光秀と同じように「負けた側」としてあっさり悪役視されがちだよね。
事実はそんな単純なものじゃないとは思うんだが…
官僚的・陰気・人徳無しというイメージが強いのはいかんともしがたい。

大谷吉継のライ病膿汁入り茶を飲み干してしまったという逸話からは、勇と仁を感じるのだが。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 20:15:28 ID:4kE4rjvA0
ゲームとかでではなくて、むしろ小説等が先行して、三成のキャラ造形は大変化してる
今じゃ349のように造形される作品の方が珍しいぐらい
真面目な研究方でも、秀次征伐を三成は止めようとしてたとか、
かつてのイメージを否定するものが主流になりつつあるようだし

とはいっても、へうげものでは家康が強烈なほどのベビーフェイス(善玉役)に回されたから、
三成は古典的なイメージのまま、分かりやすい敵役として配役されそうに思うけどね
勝家や北条氏もそうだけど、信長・光秀と佐助・利休のような文化観関係が描けない所では、
そこら辺は凝らずに流す気がする

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 20:36:54 ID:wX48AN9oO
大河、信玄イメージ合わなすぎ。中井貴一のは許せたんだが。
信虎はおK。スレ違いゴメン

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 20:56:32 ID:JnsssiNC0
>>353

家康ベビーフェイスというが、主人公である(はず)ゲヒの敵役だろ?
むしろあの面であっても三成はゲヒと意気を通じそうな気がする

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 21:05:35 ID:5JX9qcEF0
この三成の無表情っぷりはマイナス要素だよな。とはいえ激情家の三成ってのもイメージしにくい。
もうしばらくするとあの加藤清正と敵対関係になるので株価急落は避けがたいのだよなぁ。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 21:18:50 ID:7Tu3M3lT0
>>355
むしろゲヒがヒール

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 21:27:00 ID:McL0cey30
家康はベビーフェイスじゃなくてただの堅物
それがいいように映ったのが今回や光秀関連
悪く映ったのがパイナポー

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 21:42:39 ID:5HK+CJfo0
>>356 この漫画の傾向からして、冷徹冷静無表情な顔を普段は作ってるけど、箍が外れてブチ切れると、
普段は隠している激情家の内面が噴火するという一夢庵風流記展開を予測してみる>三成

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 22:05:03 ID:BFboc3Zd0
三成の声は故・塩沢兼人氏にお願いしたかった

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/21(日) 22:19:24 ID:rcuCrEZ+O
司馬遼太郎の関ヶ原での三成は、
頭はいいんだが、人間関係は無器用な人だったような。
関ヶ原で勝てなかった大将(正式には大将じゃないが)が、
人間味あるかたちで書かれてたな。
あれ読んで自分の悪いところと被って、
自分も直さねばと思った。
あれ読んで三成に親近感が沸き好きになった。


362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 00:15:50 ID:9uucJ3Sd0
ところでこの信長コードを見てくれ
こいつをどう思う
http://www.tbs.co.jp/nobunaga-code/

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 00:30:01 ID:5zcWJ+7AO
>>360
それなんてオーベルシュタイン?

>>361
捉え方は人それぞれだねぇ。同じ作品読んで「三成や左近を美化しすぎ」とかほざいた某作家もいるし。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 01:05:14 ID:MV6VVg3N0
そりゃ、やっぱり信の暴走について行けなくなった宗教連合の陰謀なのであろうよ、
東西、宗派の違いを越えて信を誅すべし、ってことなんだろう、とサイトをちらっと
見ただけでレスしました。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 02:05:12 ID:nX86H1S/O
>363

ガイエ?

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 02:35:03 ID:roPITfMCO
ちょと疑問が。
結婚といっても形だけで人質としての意味合いが濃かった?んだから、家康と朝日のおセックルはなかったのでは?セックスレスでも
朝「兄上、家康が我を抱こうとしませぬ」→猿「おのれ家康、恭順は見せかけだけかっ!」とはならないと思うんだが

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 03:12:54 ID:rVe40E3R0
三成に限らず、戦国武将は時代ごとに通説が曖昧だからな。
最近悪役に押されがちの家康公だって、鈍重だ陰謀家だ卑劣だと言われる一方、
家臣と共に勇戦したり、足が皸だらけになるまで質素を貫いたって人柄も残ってる。
>>366
褥を共にしないと、どこから事情が漏れるか分からない。
それこそ腰元の軽口「御台様は殿様に拒否されてるみたい」からどこへどう噂が流布して
秀吉に届くか分からない。ので、形ばかりでも温かく迎えたという仕草が必要なわけだ。
朝日姫や家康が言わず、秀吉が気にしなくても
徳川潰したいの一念に凝り固まった誰かが、それこそ方広寺なみの言い掛かりをつける可能性があった。

といっても、当時で40って孫がいてもおかしくない、正真正銘の婆さんだから
人質という意味合いが多くあったのは間違いないようだ。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 03:31:27 ID:3nOofepS0
>>366
戦国武将にとってSEXは快楽の手段ではないんだよ
SEXとは、まさしく「子作りの手段」に他ならなかった。
結婚しただけではダメで、子供が生まれて初めて、
良家に絆が生まれるということなのだよ

SEXしない
 →子作りしたくない
  →一族に豊臣の血が混ざるのは嫌
   →豊臣への謀反を考えている

「頑張ってSEXしたけど子供が生まれない」
なら「妻が石女である。女の側に問題がある」で済まされたが、
そもそもSEXしないのでは話にならない。

これは日本だけの問題ではなく、閨閥は古今東西そんなもの。
中世から近世のヨーロッパでは初夜に立会人が付いていた。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 04:08:53 ID:ub83SX1j0
「お前の兄には従わん」と面前で言い放ってたような

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 04:28:59 ID:DBlEYWav0
現実世界とへうげワールドは違うということで

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 07:32:59 ID:i6PtZrCY0
単行本、まだ?

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 10:55:45 ID:e+d/Xx/qO
>>366
常に間者が聞き耳を立てているかも知れない

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 13:14:00 ID:BsZa0Pb7O
壁に耳あり障子にメアリー

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 13:58:14 ID:+U2r0UEI0
次期米大統領はヒラリー

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 14:06:26 ID:Viro3LSl0
>>368
そんな馬鹿なw 
嫁に出すのは一種の人質なわけ。
生殖行為を行わなくても構わないし、そんなのは当たり前にあったんだよ。
それに家康が秀吉に出した条件の中に旭との間に子供が出来たとしても徳川家は
継がせないというものがある。
漫画だから細かい部分に突っ込んでも仕方ないと思うけどね。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 14:06:55 ID:roPITfMCO
>>367-368
前々夫の佐治日向守、前夫の副田甚兵衛とのあいだに子がいなかった石女のうえ
閉経してるかもしれない43才の婆に、リアリスト秀吉が子作りを期待していたと思えないのだが。
左介×せん、秀吉×茶々のセックルには必然性があったけど家康×朝日にはまったくないと思うんだ。
三者の性癖・性格を表すためなのかもしれないが、それなら家康の相手はお愛の方や茶阿、お梶etc.でもいいじゃないか。
…わざわざ猿顔マグロばばあの交尾なんて見たくねえよ!作者を問い詰めたい、小一時間問い詰(ry

>>372
伊賀者が警護のために天井裏にいるかもしれんな
服部半蔵「朝日きめえええぇぇeeee!」

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 14:14:45 ID:rVe40E3R0
>>376
違う違う。
実際に子供ができないか、出来たら出産で母子まとめて死ぬかもしれないという理解は双方にあるよ。
それを踏まえて、一応セックスするというのは、実際に子供が出来ることに意味があるんじゃなくて
「子供を作ることも辞せず」という徳川側のポーズになるわけだ。
これが最初から手すら触れなければ、子供を作ろうという気さえないということで言い掛かりの原因になりかねない。
本当に家に相手の血筋を加えるなら、それこそ秀康や羽柴秀勝のように養子縁組という手がある。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 16:53:49 ID:8gymlNdd0
駿河御前大人気で御座りますな
本人も泉下で喜んで・・・いるかな?

長谷川等伯 松林の襖絵が国宝だということくらいしか知らんけど
息子2人に先立たれたりして この人も幸せな人生とは言い難いのう


379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 19:58:33 ID:3nQutsXdO
>>345
俺もずっと石田三成は眉が無いと思っていたんだが、
今回の登場シーンを見ていて、新解釈が閃いた。
あの目のすぐ上にある線は二重(ふたえ)まぶたを表しているんじゃなくて、
あれが眉ではないだろうか。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 20:25:20 ID:H4YQd+el0
第四服キター!!……漫画喫茶だけど。
確かに渋いゴールドです。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 20:32:22 ID:ztitdaQD0
>376
半蔵の門という漫画では、家康に伽の指南をしたのは服部半蔵だったような。
小池一夫原作でへうげものを描いたらどうなってしまうのか。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 20:39:01 ID:BsZa0Pb7O
>>381
「ん」が全てンになり申す

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 20:58:16 ID:tdnfR1za0
朝日「なんでエレクチオンしないのぉぉ!」

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 21:02:31 ID:LSLCmu1nO
旭(エロ熟女)「なンでえれくちおンしないのー!?」

かようでこざるか

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 21:59:03 ID:zTZ+xKlm0
しないのーーーッ!?

こうですかわかりません

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 22:04:08 ID:720XqFnxO
4巻の表紙いいな。なんともいえない渋い色。
デザイナーいい仕事してる。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 22:12:05 ID:/AFy5BhC0
4巻フライングゲットしてきた。
収録は先週分まで(朝日と家康のセクロス)

んでは、茶でも飲みつつ読みふけるとしよう。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 22:39:48 ID:zTZ+xKlm0
発売日より一日遅れるのがデフォなこちらから
>>387が買ったばかりの4巻に茶を吹くという呪いをかけた

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 00:02:02 ID:MhSzpWcDO
衝撃的な登場した朝日ちゃんがこれから話にどう関わってくるのか
想像つかない

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 00:16:48 ID:hzsmunoD0
「高山殿の旧領は天草・島原だった!○か×か!」と
へうげ勢がセンター試験で受験生を撹乱した模様

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 00:25:44 ID:biSg+CXZ0
本日4巻早売りをゲット。
朝日と家康の話まで収録されているとは思わなんだ。
あと、巻末の人物紹介が結構面白いです。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 00:38:16 ID:jxhV/6sR0
>巻末の人物紹介
それは家康殿、上田殿、眉なし三成殿
・・・ですかな?

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 03:40:29 ID:RirgNvpF0
ちょっちゅねと無表情でどんないがみ合いが起きるのかは確かに見物だな

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 04:51:33 ID:lR3icY65O
等伯の松林の屏風絵が東京国立博物館で公開中らしい
と、このスレを見て思い出した。
4巻を買うついでに見に行こう

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 07:12:56 ID:q8PYtyGT0
>>394
それがしは既に見てきたでござるよ。
あそこは広くて一通り見て回るのがたいへんでござった。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 08:40:42 ID:N34BSORr0
>>393
でもそれってナイスキャラ秀吉が死の宣告を受けるのと同義だからな。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 13:44:16 ID:YGAa8Wch0
>>362
シシャドノ

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 14:10:34 ID:A44HmnN/O
おまいらgooランキング見ろよ

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 14:53:46 ID:gczavtor0
20位 古田織部よりも

23位 足利義昭(義輝の方じゃなくて弟の方かよ)
24位 丹羽長秀
28位 朝倉義景

に驚いた。地味なとこを推す人もいるんだなあ、と。

一昔前なら入ってそうな前田慶次がいなかったのも意外。
あと、へうげ古田と同じく漫画化されてる主人公なのに
ランキングに入ってない子がいますね。確か・・・仙石なんとか・・・

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 14:56:58 ID:gczavtor0
>巻末の人物紹介

徳川家康の項、
「好きな色、そんなものはない」で
>>388>>387にかけた呪いが俺に発動した くそっ

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 15:03:29 ID:tTYb0Xf90
黄金のカバーは美しいのだが、光の加減によってなんか擦れたような跡が目立つ。
でも次の色も楽しみだ。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 15:13:11 ID:eN7PsLC50
タイ人やもしれぬな 古田左介とやらは

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 15:37:33 ID:QfEYddFT0
買ってきた
カラーだった回が軒並み白黒になってる件について(´・ω・`)
しかも一話みたいにカラーを無理矢理黒一色で印刷してるんじゃなくて
わざわざ白黒仕様に…
宗匠…あなたはとてつもなき数寄者だ…

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 16:35:09 ID:C7nGyr4aO
4巻読んで、最後までプロットはできている気がした
数寄がわからない家康の世に絶望して自ら切腹を選ぶんだろう…
てか、原稿自体は早めに渡して年末単行本修正したのかな?

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 17:23:13 ID:9sOF7BXE0
茶々殿はセクシャルバイオレットナンバー1でござるか

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 17:55:23 ID:v6PuNmtSO
名古屋は郊外の住宅街にある近所の50坪の本屋には
夕方の時点で平積み15冊、棚に2冊。

3巻の頃よりは増えている。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 18:13:02 ID:IbGHbOOj0
逆に宗匠と同じ死に方が出来るとむしろ勇んで腹を切ったとも読める

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 18:37:04 ID:RNZrlKdl0
荒木殿に負けじといろんな策を労して欲しい

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 18:37:34 ID:XE5dJUb20
駅のコンビニおいてた
うれしかった

まあ、本屋で買ったんだがな

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 19:03:09 ID:9f/33/jj0
渋すぎて本屋で目に入らなかったぞコノヤロー
しばらく探し回っちまったい

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 19:16:38 ID:v6PuNmtSO
家に着き、多楽喜の原酒のお湯割りを飲みならが、
さて、四巻を読もうと思いきや、
帯の鼠志野織部は俺の携帯の待受じゃないか!
http://c.pic.to/986f2


412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 19:27:11 ID:rUWAex1kO
どこの書店にも置いてない…
田舎は明日入荷かな

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 20:17:01 ID:KHMpbMbk0
なんか微妙にセリフとか変わってない?

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 20:55:45 ID:v6PuNmtSO
読み終えた。
ちゃちゃで大金時に勢い良く流れたが、
Woman from Nagoyaで血行障害になった。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 21:33:57 ID:nhfkwixa0
虎はね、常に体をなめて美しく保つと申してね

常に舐めているわけではありませぬ

ちょっちゅね

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 22:30:48 ID:bUVJVlqt0
4巻買ってきた、つか先週分もすでに収録されてるよね?
少し驚いた

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 22:33:25 ID:Q177Ciil0
来週は『新章突入!九州編』か
いやその前に織部の新居拝見があるか

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 22:37:42 ID:P8Gi6xMU0
上田殿の説明、悪の道ならぬ数寄の道って、
織部が皇帝で上田殿がダースベーダーですかw

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 22:47:04 ID:biSg+CXZ0
やっぱり秀吉は、ちょっと意地の悪い表情が似合うな。
「名物に未練があるようだな、左介」
「自ら求めねば欲しいものは手に入らぬぞ」
このときの顔がいい。

>>394
今週末までか。行ってこよう。

>>404
>>407
松永弾正や荒木が信長を見限ったように、宗匠が秀吉を(おそらく)見限ったように、
織部も家康を見限るってことですかねえ。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/23(火) 22:50:29 ID:Q177Ciil0
>>418
あの二人はC−3POとR2−D2にござろう

>>419
体は正直だの左介ェのかっこよさときたら
宗易殿動いてもらうぞの時といい勝負だ

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 00:25:23 ID:Qe89VDQt0
苦労して忍び込んだんだから、黄金の茶室に纏わる何か1つぐらいはゲヒって欲しかったな
御同類を同道してたんだし、ゲヒの途を示す良い機会でもあったのに

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 00:33:48 ID:rdoM9tYr0
後の石川五右衛門である

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 00:47:52 ID:O5wTc/7t0
>>398
ランキングはともかくとして、記事で「へうげもの」に触れているとは。


424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 01:02:54 ID:g98do8uVO
早くノブヤボ新作でないかな古田と仙石が楽しみだ

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 01:21:49 ID:NZha00iH0
信長DNAの姫と秀吉DNAの姫が一巻に収まっているところがニクイね。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 01:30:55 ID:qehUjbphO
1984年って…

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 02:35:08 ID:+/88BxfT0
元祖プレハブって、一夜城もプレハブじゃないの?

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 02:35:18 ID:S0DNWn110
>>425
姫といっても世代が違うのがなんとも。
同じほとんど地下出身、同じくオヤジが(おそらく)不細工だったろうに
明智の姫は美人として語り継がれてるのに。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 03:00:04 ID:66Zfc7DV0
>>427
あれは移動式じゃないから張りぼてと言ったほうがいい。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 03:23:25 ID:YYgKW38l0
4巻結構入荷が多いな。

近所の本屋でもついに平積みになった。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 03:25:28 ID:ArdPWAwu0
>>427
プレハブ工法の出典は悪名高き「武功夜話(前野家古文書)」。
史実だと秀吉は一時期墨俣城主になっただけ?で築城には関わっていない。
つかそもそもゼロからの築城じゃなく敵からぶん取った砦を補修しただけらしいし。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 04:00:58 ID:JFGHTMLU0
それよりも2巻と3巻を買い忘れたのがいたい

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 09:38:53 ID:H/4VGUXMO
コンビニ4ヶ所行ったが、どこにも置いてないね。専務は潤沢にあるけどw

書店に多めに出したのかな?3ヶ所行ったけど全部平積み。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 10:42:27 ID:ToMyjCYnO
モーニング新刊キャンペーン用のクーポンが
かっこよすぎて切り取れないという呪いにかかっているわけだが

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 10:44:23 ID:nOPMcJYV0
物に固執してはならぬ…

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 11:19:54 ID:GHKZimQM0
これはアニメ化ドラマ化が近うござるな

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 11:26:12 ID:CNe2W/BY0
>>428
明智の場合、
父も母も割と穏やかなタイプなのに、
娘の方がいがぐり君と一緒で、わりとかんしゃく持ちだから、
隔世遺伝とか。

まあ主君を土壇場で討ち果たす戦国武将で「穏やか」ってのも、
後世の一部のイメージにすぎんかもしれないが。

ちなみにガラシャが小侍従(細川の家臣の妻になった)に送った手紙では、
「●●という従僕がいたのだけど、振る舞いが悪いから切られた。あいつ使えないし」
みたいなことも書いてあって、意外に殺伐としてるものもある。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 12:28:42 ID:wHmtWeAwO
>細川夫妻
サド同士だったんじゃなかろうか
と勘繰ってしまうな

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 13:04:26 ID:z8YGd8qTO
庭男エピソードの
ガラシャ「鬼の嫁には蛇が似合いでしょう」


殺伐円満夫婦。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 13:05:07 ID:+cAEAhguO
好きな色、そんなものはない。
好きな色、チョコレートブラウン。
これはワロタw

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 14:08:58 ID:ToMyjCYnO
秀長のシルバーは兄貴のゴールドと対なんだな

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 19:48:07 ID:PFsmOykK0
 ヘ○ヘ
   |∧  ホヒョン
  /

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 20:33:24 ID:nygi04dhO
やっと4刊が手に入ったので頭から全部読んで見ました。










朝日の破壊力が倍化しましたorz

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 20:43:56 ID:jp2Ph4yZ0
コミックスだと「この清清しさはなんだ・・・」の直後だからなあ

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 20:51:10 ID:UqhyG+ky0
へうげ、煽り文句や粗筋まで収録した豪華版とか出てくれんかなー

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 20:56:46 ID:jp2Ph4yZ0
>>445
もやしもんにございますな

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 20:59:48 ID:uMpPS+L30
もやしを真似ると茶碗に単行本がおまけでついてきかねない

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 21:14:06 ID:ocEz8ci30
>>446
あれはあれででしゃばり過ぎてて好かない。
もそっとこう、へうげの本誌連載の如くさりげない煽りのようになればよいものを…

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 21:15:56 ID:UqhyG+ky0
>>448
もっと三河武士っぽく言ってくれ

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 21:22:04 ID:PFsmOykK0
>>449
ttp://www.mitene.or.jp/~hiro3/word.html
セルフサービスとなっております

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 21:59:10 ID:C3AXr+0QO
あえての韓国映画化にスリーニキータww

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 22:08:30 ID:Qe89VDQt0
>>441
燻銀

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 22:22:49 ID:4ecXlFno0
誰か指摘したっけ?
4巻の擬宝珠ホヒョンの回、冒頭のナレーション(?)が「1984年…」になってる。
1584年のまちがいだよね。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 22:29:02 ID:oZhwxAYE0
>>453
案外最近の出来事だったんだなw

みんなまだ生きてるかもしれん

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 22:36:06 ID:u8pLGpaz0
古左は古佐と書いてもOK?

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 22:47:20 ID:OgIwXOXo0
1984は酷いw
しかも1ヶ月や2ヶ月じゃなくて
一気に時代飛ばした所じゃないか…

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 23:07:25 ID:Yq/dIzLX0
流れと関係無いがWikiに「へうげもの」あったのね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B8%E3%81%86%E3%81%92%E3%82%82%E3%81%AE

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 23:14:46 ID:VxFOARAp0
今気が付いたw1984年10月てwww
私の生まれた年じゃないかw

しっかしおせんは良い奥さんだなぁ
そんな嫁に私もなりたい

貧乳だけどなw

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 23:17:17 ID:oZhwxAYE0
>>458殿はまだまだお若いというかほんとにお若い

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 23:38:58 ID:u8pLGpaz0
>>458
問題なのは乳ではない。

…顔が秀吉に似てたりしないよな?

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 23:51:07 ID:R3sXYi3W0
おね様も良い嫁だと思うぞ。



ちょっちゅね。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/25(木) 00:02:01 ID:S0DNWn110
>>450
今の静岡弁と当時の三河弁はまた違うよ。
江戸時代、大名と武士団の再配置でいろんな土地で言葉が変わったし。
>>461
当時としては結構珍しい婚前交渉を13の時に許してくれた女傑だからな。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/25(木) 00:02:47 ID:xF2eJHVP0
貧乳は「はらっ」という感じ……
「はらっ」と「はにゃあ」どちらが欲しいかといえば……

「はらっ」のほう……

なるほど貧乳には色即是空チラリズムがある

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2007/01/25(木) 00:22:29 ID:TQMonARa0
玄米爆弾に笑った

どっちか選べといわれたら、俺は安土盛を選ぶけどな。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/25(木) 00:34:00 ID:UP0sjntn0
冷蔵技術のない時代の発酵食品、しかも牛乳系は動物性タンパク質のソレは、非常に厳しい香りかと

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/25(木) 01:14:19 ID:QdG0NeRa0
なあにそれも良き香りにござるよゲヒヒヒヒ

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)