5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山下和美 〜天才柳沢教授の生活・不思議な少年〜

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 16:56:46 ID:8ta+9eOr0
不思議な少年の新刊そろそろ出るみたいだね

それにしても人間というのは…どうしてすぐdat落ちさせてしまうんだろうね…

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 21:00:28 ID:kVUCmMgM0
おらおら、WWF(World Wide Fund for Nature:世界自然保護基金)の
愛くるしいパンダ様が>>2ゲットだぜ! 頭が高いんだよ、ボケ!

.         ,:::-、       __     >1 クソスレ建ててんじゃねーよ。ビンスみてーに裁判で潰しちまうぞ。
    ,,r   〈:::::::::)    ィ::::::ヽ    >3 >>2ゲットも満足にできねーお前は、俺の着ぐるみ着てプラカード持ってろ(プ
  〃   ,::::;r‐'´       ヽ::ノ     >4 お前はカキフライのAAでも貼ってりゃいいんだよ、リア厨ヒッキー(プ
  ,'::;'   /::/  __            >5 汗臭いキモヲタデブは2ちゃんと一緒に人生終了させろ、バーカ。
.  l:::l   l::::l /:::::)   ,:::::、  ji     >6 いまさら>>2ゲット狙ってんじゃねーよ、タコ。すっトロいんだよ。
  |::::ヽ j::::l、ゝ‐′  ゙:;;:ノ ,j:l     >7 ラッキーセブンついでに教えてやるが、俺はストーンコールドが好きだぜ。
  }:::::::ヽ!::::::::ゝ、 <:::.ァ __ノ::;!     >8 知性のねーカキコだが、お前の人生の中で精一杯の自己表現かもな(プ
.  {::::::::::::::::::::::::::::`='=‐'´:::::::::/      >9 つーか、自作自演でこのスレ盛り上げて何が楽しいんだ?
  ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/      >10-999 WWEなんか見てるヒマがあったら、俺に募金しろカスども。
.   `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ       >1000 1000ゲットしたって、WWF時代の映像物に販売許可は出さねーよ。
        `ー-"

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 17:51:08 ID:cwj04GxE0
ほっしゅ

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 04:46:01 ID:VpR7oEI70
やばいくらい人気ないな…

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 21:26:09 ID:s8sVuTemO
やばいくらい面白いのに…絵には抵抗あるけど

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 23:36:49 ID:BCAAQyvi0
読みきりでハゲ親父がベース弾くやつってあったけど、
毛が妖怪レーダーみたいに立ってるシーンに鳥肌が立った。
バーコードハゲをあんなにカッコ良く描けるのはこの人だけ。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 05:06:33 ID:IYc+QxP3O
5巻買った。
各話が短くて物足りない感じがした。
現代の、日常っぽい舞台のが多いせいもあるかな。
前向きで綺麗な話が多いことも。
ズシンと来るくらいのが読みたい。

5巻で一番よかったのは老夫婦のやつかなぁ

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 10:30:36 ID:LLELwsB00
なんか5巻はサラッと読める感じね
ストーリーが丸みを帯びてきた感じ?
安定して面白いけど「すげぇ」って程のはないな

5巻のOLの話、カラーじゃないのが泣けた
あのOLの人可愛いからカラーにして欲しかったよ…(;´д⊂ヽ

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 14:20:11 ID:/SMaCoi60
不思議より寿町の2巻のほうが読み応えあったね今回は。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 19:56:04 ID:VeTMya+V0
確かにさらっと読めるのばっかりだったな。
成り上がり王の話が長過ぎたのかも。

個人的には南極隊の話が好きだった。
五巻では、その辺の総集編?とも言える民俗学者の話が良かった。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/24(月) 21:31:39 ID:OTOHgKQm0
下がりすぎなのでage

そろそろ教授も読みたいが、いつになるやら。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 13:23:14 ID:pPmwMRn6O
ほうき星の話はグッと来たよ

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 20:06:33 ID:hfUk6qM/0
>>11

>7月 8日 土曜日

>久しぶりに読み切りを描きました。
>8月に発売される予定のモーニング特別増刊に載る予定です。
>お楽しみに。
>今現在は寿町美女御殿のネームを書いているところ。
>う〜〜〜ん、詰まってます。
>このネームが終わったら久々に教授のネームに入ります。
>感覚を取り戻せるか?
>アンアンでの私の挿絵付きのポルノグラフィティの交換日記、
>とっくに始まってたんですね。
>うちには雑誌が届かないので気がつきませんでした。
>う〜〜〜ん・・・まあ・・いいや・・・。


10月くらいには読めるかもしれない
しかしこのペースだと少年は当分出そうにないな

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 20:19:50 ID:lNMb+npV0
>>13
おお。サンクス。
昔みたいなページ数と内容だといいな。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 21:55:29 ID:yjoC5vHX0
この間、不思議な少年一気読みしたけど
かなり面白かった。絵が苦手なんで敬遠してたけど。
特にバスジャックの話がかなり泣けた。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 22:33:55 ID:hfUk6qM/0
俺はこの人の絵柄大好きだけどな
じーさんキャラのシワの描き方がたまんねえ

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 22:56:50 ID:yjoC5vHX0
じーさんとばーさんはたまんないんだけどさ・・・
線の細さがなんとなく。
まぁ、食わず嫌いなだけだったんだけどさ。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 16:18:32 ID:nhggzzRmO
OLが40才に見えないお(^ω^;)

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 17:18:07 ID:SZeyER4L0
そうだね。30歳でも25歳でも通用する外見。
あんなキレイな40歳だったら放っておかないよ。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 22:27:38 ID:l+oHtLX40
あれぐらいならいるこたはいる

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/29(土) 19:41:23 ID:QoOGllnk0
なあ、おまえらはこのマンガとポーの一族とをどう比べてるんだ?

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 07:40:13 ID:cEiYyqJsO
しかし香さん美人だな

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 19:31:08 ID:X0aCEIxcO
けどきっとババシャツ着てるぜ

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 20:34:17 ID:6G10FqQz0
そんで
肩はこるし、ほんとにもうやっきりこいちゃうわよ
とか言ってる

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/02(水) 11:42:08 ID:QWd8AMZd0
スレ復活したんだな。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/05(土) 21:30:13 ID:TQGmlhgOO
age

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/05(土) 22:08:53 ID:yl/0xGPR0
増刊号だか別冊で読み切りやるらしいな
楽しみ

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 19:29:45 ID:7aLdnxMgO
増刊の読み切りの「ONKO TEXAS」読んだ。
自分はド田舎出身だからシャレにならん内容だったわ〜。
でもホロりとなりますた。
しかし田舎に帰省する前に読んでよかったー。気をつけよう…。

167ページに教授の復活発言アリ。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 20:43:57 ID:9K2Ir5FD0
柳沢ってもう終わっちゃったん?

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/11(金) 10:39:21 ID:W4lMNIFj0
もうすぐ描くらしいよ。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/11(金) 23:21:29 ID:UlZCBrQ80
>>21
ポーの一族とスタイルが似てるよね。
正直、ポーと比べたら
ポー>>>(超えられない壁)>>>不思議
なんだけど、不思議も好きで、おもしろいと思うし
何よりまだ連載中なんで、これから更に化けること期待してる。
ポーは主人公の背景がわかるけど、こっちは読者には謎設定なままだし
少年の根本的な価値観も相当揺らいでるみたいだから
そこらへんをどう収束させていくのかにワクワク。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/12(土) 20:27:25 ID:+APi7XtRO
age

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/14(月) 22:06:45 ID:81WQLJbD0
復讐の話で、少年が女性化するのはまだしも、セックスするのには驚いた。
そういうなんというか、人間的というか肉を持った存在としては描いてほしくなかったなあ。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/23(水) 09:06:57 ID:T6PFTphMO
今でもバーディーが一番好きだったりするなあ…
しかし教授のにゃんこ絡みの話も捨てがたい。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/23(水) 09:39:52 ID:KowS15WT0
ソクラテスおじいちゃんがかわいい

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/24(木) 16:32:34 ID:U8koZJNk0
9/7発売号より、「柳沢教授」連載再開あげ

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/28(月) 17:01:46 ID:G4QzmGi10
1984のパクリに関してはいいのか?

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 17:22:58 ID:dtExRuRP0
>>37
普通のディストピア作品だと思うが

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/02(土) 02:42:26 ID:OHok1zWo0
>>21 自分は今日はじめて読んだけど、5巻のカウフマン博士が
思い切りオービン卿とかぶってると思った。でもオービンが
全てのエピソードを本に記録したのを読者が読まされてたと
気づくポーのラストに比べ、カウフマンは所詮1エピで消費される
登場人物のひとりに過ぎない印象・・・

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 22:43:16 ID:SXTCoISk0
なんだよう。せっかく不思議スレみっけて喜んだのに、えらいさびれてるし。
さみしいから、あげちゃうよー。

僕たちは食卓を囲んだんだ...。が好き。涙でた。
家族を大切にしよう。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 01:54:02 ID:Eml6QVYQO
教授復活万歳
若教授や少年はしょうにあわなかったので嬉しい

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 14:40:30 ID:4Owe4lRX0
今回の教授は初期の頃に戻った感じで面白かった

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 14:51:15 ID:cMFnJXiVO
今週のはいいね
ホロリときた

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 16:20:13 ID:gJnseeDh0
ヒロミツのへっぽこさが素晴らしかったな

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 16:56:38 ID:s/0utAEa0
「まさに柳沢教授!」って感じだったな。復活一話目にふさわしい。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 19:19:02 ID:P1hoG38zO
教授の話は初めて読んだ。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 19:54:14 ID:JjOfcmIe0
「数年寝た気がする」ってのは笑った。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 21:24:23 ID:kD+N3AP1O
エロを描いて欲しいなあ〜

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 21:35:47 ID:rBAEzTO/0
やっぱ教授AB型なのかw
うちのABの先生そっくり!

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 21:42:38 ID:UzsTvoQi0
血液型がAB型の日本人は全体の9.9%と言われます。つまり日本人のおよそ10人に1人が
柳沢教授とそっくりということになりますがそれはいささか多すぎる気がいたします。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 21:52:28 ID:48M34HH3O
うちの家族なんて自分含め3/4が教授似と言うことにw

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/08(金) 04:29:21 ID:eb1MwtzP0
教授良いよ教授

これから月一連載だそうで、楽しくなるなー。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/08(金) 20:01:49 ID:mKlKUvfQ0
>>42
だな。
しばらくはこの調子なのかな。
次々回辺りでソネットとか性クラスの話キボン。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/08(金) 20:25:52 ID:TZO+qqkU0
彼氏の世迷い言に笑って付き合う末娘の心の広さが良いな

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/09(土) 16:14:08 ID:WYRGrb1Y0
教授は登場人物を若返らせてパラレルワールドの話としてイチから始めるのかな?

正直、当初の設定だと世津子も30過ぎになっちゃうし…

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/10(日) 02:21:44 ID:MBB4hmbM0
昭和20年編の設定だと、教授は現在80歳過ぎてるよね

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/10(日) 14:42:14 ID:ay+TxYbJO
落とし物を交番に届けた場合、急いでいるは通用しない
必ず面倒な書類を書かされる
以上チラ裏

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/10(日) 15:06:06 ID:p66kXeRg0
教授は常連だから警官側も誰だかわかってんじゃないの?

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/10(日) 15:47:31 ID:kqUjk4Uq0
お母さんの性格が話によって微妙に違う気がする。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/10(日) 23:06:38 ID:57j1tGQL0
いや、教授面白かった
やっぱくだらないことを真摯に追求する教授でなくちゃ

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 12:54:20 ID:xb8S52Zm0
香さんはしわの線を一本いれてあげるだけで、非常に現実的になると思うな。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 19:05:12 ID:qVeauGKk0
今週読切のパラガって少年ぽくね?着ぐるみのクマのチャック開けたら少年でてきそう

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 22:00:24 ID:1Nm4hJNm0
少年は人と対話したがるから隠れてコソコソ何かやるってのはしないな

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 04:06:11 ID:lBhHZD6w0
だれも気づいていないだろうけど
ぼくだけは知っている
アッコ 君は デリヘルの女王様なんだよ

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 10:54:43 ID:DAIbFbxn0
遅筆だなこの人

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 18:00:37 ID:8eoitx4L0
少女漫画家としては普通

遅筆とは高野文子みたいなのを言うのだ

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 16:16:59 ID:SkAvvuR4O
教授の新刊マダー?

68 : ◆HhTh8Gv36s :2006/09/27(水) 18:05:38 ID:F33qkMMQ0
 

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 22:59:04 ID:LmtPiD5D0
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        ビッグサンダ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 教授冒険2巻まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 13:58:53 ID:hGUxvJD+O
>>65
このまえテレビでてたけど、21のころ倒れて半身麻痺になって、動けるようにはなったけど
いまでも視界の右側の一部は全く見えないらしい。
描いてるときも右手は見えないけどペン先と原稿は見えるってさ。
不便だよね

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:57:30 ID:HYrZV0jY0
今回の話を見ると、どうやら教授は若返ってないみたいだね。

もう現実の日本とは別世界のパラレルワールドと思うしかないのか。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 23:11:27 ID:lTZ1Vibf0
かなり前から世界に色々変化はあっても作中の教授とその周辺だけ時間は
止まってたじゃん。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 00:48:41 ID:l4AroMno0
いやさすがに西暦2006年の世界を舞台にしていると思うには無理がありすぎるってことだろ
ちょっと上のほうでも世津子が30過ぎになるから若返らせるのではって話が出てるし
サザエさん方式にするにしても、登場人物のファッションが今風に更新されているのが矛盾を生む

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 15:11:49 ID:+UJtPVlS0
別に問題ないと思うがなあ。戦後の時の年齢から教授がとっくに退官してるはずだ、
なんてこと気にしながら読まないし、教授をずっと読んでいない人なら世津子が幾つ
かなんて関係ないじゃん。ヒロミチだっけ?彼氏のファッションだけは昔から違和感
ありありだけどそれが売りみたいなものだしw

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 23:17:14 ID:GR+ns13O0
まあどんな漫画でもそういう細かいことが気になる人はいるもんだ。仕方ないよ。
それより反響が少なすぎなのでは。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 23:38:06 ID:5dwtDcqL0
今回の話だが、臭いって言われたおねーさんの顔にズキっと来た。

人ごみで迷子になった教授をおねーさんが見つけて慰めるってカンジの
フォローがあったら良かったんだけど……全体的にいつもの教授の
話で安心した。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 04:54:33 ID:y+zAlHoz0
>>70
そうだったのか。知らなかった


片目を失ってから得るものがある、なんて台詞を思い出した
視力の一部みたいだけど

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 16:55:09 ID:eQn87nrH0
「華子はいつになったら大人になるんでしゅか」
っていうのは作者の自虐ギャグかと思ったw

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 21:19:31 ID:w20z3fLQ0
>>70
そうなんだ。知らなかった。
スキーとかやってるし、モンゴルに取材に行ったりしているからアクティブな人だと
思ってた。
モーニングのほかにも、女性誌にも書いてるから、執筆ペースとしてはこれで丁度いいのかな。

ちなみに、原稿はいつも締め切り前に上がるらしいですね。
昔読んだ一条ゆかりのエッセイ漫画で、一条ゆかりと松苗あけみがネームやってる時に
同じ号にのる山下和美の漫画はすでに完成していたという話が載ってた。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 21:31:47 ID:0sUFN5LE0
うーん、そんなハンデ背負ってたんだ。
でも動けるんだったらよかったよかった。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 03:30:48 ID:/Qfm6DmV0
>視界の右側の一部

そこまで不便じゃないように思えるが…
いや、なってみないと分からない不便さがあるんだろうな

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 16:16:39 ID:/W7XDu1DO
>>81
麻痺ってあるから、半盲じゃなくて半側空間無視なのでは。
単純に片目を隠した状態とは違って、片側にあるものが意識・認識できない状態。
そういう人に人間の絵を描かせたら、本当に右半分だけとか左半分しか描けなくて、もう半分は真っ白なんだとか。

もちろんリハビリで多少は回復したんだろうけど、絵を描く人にとっては結構なハンデなんじゃないかと思う。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 01:00:11 ID:DakMlU3S0
片目が見えないってことは遠近感も取りづらいってことでは。
やっぱり特に絵描きには厳しいよねえ。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 14:04:59 ID:mtJiNI/1O
>>81
慣れもあるしね、てか、本人がテレビで言ってたんだよ。
普通に動いてたし、それ聞くまで全然違和感なかった。
>>82のような感じなんだろうね。視界が欠落してるんだよ。
つか、ノースリーブ着ててイメージと違ったwそれに大人しい人で和服の想像してた。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 03:59:13 ID:Efwcmzc90
昭和20年代編っておもしろい?

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 02:46:23 ID:CKxTiu8g0
>>85
連載中は「長すぎ」と思ってたけど、終盤は畳みかけるように感動が来た。


87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 22:30:59 ID:fBKkQBiF0
先週あたりのモーニングに乗ってた
天才柳沢教授の生活がよかった。

この作品知らなかったんだけど絵ですぐに
不思議な少年の人と同じだと分かった。

綺麗すぎず汚すぎずという微妙なバランスがあるような気がするんだよなぁ。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 07:41:21 ID:ajyDFfg+O
>>85
作品としては「教授」ではなかった気がする
寧ろ「少年」にちかい

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 12:16:43 ID:kPLuvb5i0
>>85
無駄に長い。思わせぶりなキャラや伏線をいろいろ出してるわりに
それぞれをちゃんと消化し切れてない。
いろいろなエピソードを絡めて話をどこへ持っていくのかと思いきや、
まとめが平凡で肩透かしを食らう。作者の意欲は買うが凡作。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 13:08:51 ID:F/Vs2v3r0
>>85
あたしは好き

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 14:39:21 ID:q3I4hcauO
>>85
ニューヨークに乗り込んで行った
日本人建築家が出てくる最初のほうと
ラストの再会エピソードだけが面白いだけなので
なかなか他人に勧められない。
ダレた部分をうまくカットして
建築家とアメリカ人との出会いと
あの不思議な家の魅力をもっと膨らまして欲しかった。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 09:57:04 ID:9KqcCO7/0
>>85
貝塚徳子さんを見るだけでも
価値がありますよ

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:05:34 ID:KBKbOwNn0
あのアメリカ人兄弟がどうなったか知りたい。
やけにくしゃくしゃした顔の子供たちだったが。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:01:09 ID:iuhTTiXX0
『不思議な少年』であまりアンチもつかない評判のやたら高い話があったとおもうけどどんな話か忘れちゃった


95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:44:21 ID:aVJl/r830
>94
タマラとドミトリ?

それにしても二巻はどの話の出来も神がかってるな・・・

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:25:12 ID:Igd5l2qY0
「由利香」じゃない?

悲惨な人生の末にバスを乗っ取って人を殺しまくる女の心の中には
この上もなく平和で幸せなもう一つの世界があった、ってやつ

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 02:37:37 ID:qW1o2vE90
>>85
終盤、モーニング本スレの評価をひっくり返した快作。
中盤あたりまでボロクソ言われてた。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 11:00:32 ID:xRjO3Hr30
タイトル寿町美女御殿たっだっけ。あれの2巻面白いと思う。
エリザベスカッコイイ。新刊待ってる。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 23:52:32 ID:jLO5xJs30
>>97
途中までなげーよと文句言いながら連載を読んでたけど、終盤でやられた

モーニング本スレでは、栗が物語の話をするあたりも好評だったよ

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 12:21:57 ID:J2tmLSz80
今回の教授にウッときた。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 19:02:30 ID:5Hp0jo7v0
パラパラめくってて一瞬、食堂のおばちゃんが好きな美形タレントが再登場したのかと思った。
で、今回は中期のノリだな。
行き詰まりを感じてる若者が教授のアドバイスで前進するっつー。
好きなタイプの話だから、蒼天航路最終回以来はじめてモーニング買った。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 03:58:08 ID:8e3mYXg10
お兄ちゃんは上手く育ったのかな(お父さんの意図通りに)

お父さん切ないよ ただ共感はできる。


103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 23:28:05 ID:mdT/5Dwp0
今回のが面白かったのと、
スレが落っこちそうなので(737位)あげとく

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 08:16:56 ID:eXU2zXrf0
やっぱり山下和美はすごすぎる。。
「なんとなく」のあとの教授の考え込む様子。笑いました。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 10:29:35 ID:ZAFZbUQ00
しかし、ヒロミツくんの「ロックと経済」の論文は、
教授でなくとも興味深い。どうまとめたのか読んでみたい。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 04:10:34 ID:O/UQbwHW0
>>105
っつーか、最初、ジョン・ロックのことかと思ったwww
作者、狙ってやってるんだろうけどw

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 18:56:16 ID:HqQr4jJc0
age

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 20:59:15 ID:LV0HAtgS0
ぬこの顔すごすぎ
ハゲワロタ

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 21:17:16 ID:AwpnKtG2O
今回は最後のオチが最高だったw
たまにはこんな話もいい。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 23:07:50 ID:pYni6aVvO
タマの可愛い顔、ドラネコのすごい顔、どっちも愛しいな。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 11:07:08 ID:u47fLR850
いきなりこういう路線が出てくるからあなどれない

最近の「少年」はマンネリ気味だと思ってたけど、
やっぱり引き出しの多い人だな

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 21:28:32 ID:uot8KQ/X0
こういうほのぼの路線が一番好きだな。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 23:29:54 ID:4ctcTJ8M0
俺がアホだっただけかもしれんが
今回の教授、オチが伏線張られまくってたのに全然予測できなかった…

だからすごい気持ち良い読後感なんだ
この手の話でこういう気持ちにさせてくれる漫画って本当に久しい

教授のこの話だけでお釣りが出るくらい今週のモーニングは買った価値があったぜ

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 15:17:30 ID:fvGbDv+JO
モーニング増刊号みたいなのに「少年」のってたねー
火の鳥とかアフターゼロっぽくてよかった
ラストも秀逸、コンビニで立ち読みしつつ目が潤んだですよ

人間の生死に時間が絡むと涙腺弱くなる私ガイル
あの女性科学者が自分だったらとても幸せだなあとオモタ

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 00:10:17 ID:TX7fWTJR0
なんでこのスレ伸びないんだろ?

山下和美ってアンチもファンも少ないんだろか?
モーニングとかでも結構いいセンいってると思うんだけどなあ・・・

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 00:14:14 ID:TX7fWTJR0
探したら少女漫画のとこにあるのか
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1015241245/

ここも伸びてないけど

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 02:32:27 ID:D+LNipxNO
>>115
そんな気がする>アンチもファンもいない
それなりに好きだし載ってりゃ読むが、「過去作全部集めるぜ!」
みたいな熱さには繋がらないな…
漫画を長く描いていく上では、却って良いことなのかもしれないけど。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 07:55:28 ID:j711EYNeO
前にモーニングに載ってた短編みたいな話だったな。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 13:09:41 ID:oHq01NAi0
タマも登場時は、目やに鼻水でひどかったw
あのブチャかわいさがたまらない、と思っていたら、
動物好きの友人も同じように思っていたらしい。
犬猫書くの上手いよね。デフォルメも上手い。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 14:42:03 ID:n4wRZtTNO
いま発売中のモーニング増刊の
不思議な少年 に泣けました

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 14:50:37 ID:B7WVQV2u0
少年ヨカタ。あんなオチとは。


確かに火の鳥望郷編あたりと似てるかも。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 15:30:19 ID:FqkvdcjN0
おお。こんなスレあるんですね。モーニング読者ではないですが
山下和美好きで細々とコミックを買い続けています。
私の周りの漫画好きな人も>>117が描いてるみたいな感じで。
なのでこのスレ発見うれしいです。


123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 17:47:43 ID:UC/yDGg4O
今回の凄い良かったわ

ソクラテスと箒星の話と共にTOP3に並びましたです

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:34:04 ID:n4wRZtTNO
ソクラテスと同様のスケール感ありますね、今回の惑星開発は。
『不思議な少年』では他には、つらくて暗いけど
バス無差別殺人女性のが
ヘビーで、かなりズシンとくる。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 20:46:54 ID:SKxiWPaw0
俺的に、今回の不思議な少年は
戦争の無いアンドロメダ・ストーリーズの
様な感覚だったなあ。

こう言う話、好きです。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 21:29:35 ID:HOsCIkGB0
やばい、これは泣く。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 21:47:40 ID:dyt+c4GB0
不思議な少年
第19話「NX-521236号」、素敵な話ですね・・・
涙が出ました・・・

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 22:13:42 ID:+w1HjNBR0
モーニング2買ってしまった
やばいこういう話弱い

少し前本誌に載った「HOTEL」とか、星野之宣の「2001夜物語」とか、何度も読んだパターンなのに
ちょっとしたところで泣けてしまう。
今回はボロボロの帽子とセーターにキタ。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 22:22:05 ID:R5Mcq7qUO
今回すげーいい。 雨が降って、それが涙に見えるシーンが、ありきたりだけどグッときた。

130 :115:2006/12/21(木) 22:58:43 ID:TX7fWTJR0
>>117
遅レススマソです

なんか自分で失礼な事書いちゃったからフォロー
山下和美のファン層は2chに嫌悪感を持ってる人が多いって可能性もあるね
もしくは、読みはするけど書き込む事はしないみたいな
うん、きっとそうだ



131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:03:16 ID:dyt+c4GB0
>>130
その仮説だか結論は、
柳沢教授なら、E評価(落第点)をつけると思う。
「きっとそうだ、と貴方が思いたがっているだけなのではありませんか?」
と教授からツッコミされそう。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:20:36 ID:t4hpOJUy0
芸風が広いなぁ。
今度はテラフォーミングネタのSFで来たか。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 01:27:22 ID:gJ5Mu+dY0
今回の少年は個人的にはイマイチだったかな
NXくんが自らの感情の萌芽についていけてないのに
少年がそれを(故事の比喩そのもののように)助長しているイメージで
それで最後に超現実的な奇跡起こされてもなあ

女史の恋人のいう「残酷だなあ」っていう人間的な感性が
少年の行動と合致しているのに、
少年がそれを知らしめたい対象である女史には描写として全く伝わってないから
少年が一人で空回りしているように見える

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 02:21:37 ID:F5NYwEKs0
>>124
あれは本当にびっくりしたよ・・・。
でもそれから、不思議な少年を読むようになった。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 05:04:03 ID:6L56W/HB0
素直に感動した、というの前提で。

野暮だが、疑問点が二つ。
・1000年後の使命を全うしたNXに届いたメッセージは、
 本当に女科学者が送ったもの?それとも少年が何らかの意図をもって
 捏造したもの?
 しかも内容が微妙なんだよね。1000年の努力を慰労しているようでいて、
 使命が終ったんだからもう君に存在価値ないよ、そろそろ自爆しなさい
 って風にも解釈できる
・1000光年先の小さなロボットの爆発が、地球から目視できるのは変
 あれじゃ惑星ごと吹っ飛んでるだろ。これはさすがに、少年が見せた
 幻覚のようなものと解釈すべきなんだろうな


136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 10:32:47 ID:YeSwdJvt0
少年はQ連続体の一員だから何でもありだな

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 14:38:20 ID:sSqRZoHT0
柴門 ふみ    1957年1月19日 生まれ
山下 和美    1959年8月15日生まれ
佐々木 倫子   1980年デビュー

この辺みんなスレ少ない
あんまり気にしなくていいかも


138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 14:50:57 ID:hCZNBRar0
>>137
うちのおかんのひとつ年下なんだー。

30代かとオモタ




139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 19:40:27 ID:NlApmkNP0
521236号って、業に人を見る、とかいう語呂合わせなのかな
なんか無作為に作った数字とも思えないんだが考えすぎ?

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 20:48:21 ID:2K73e/+aO
>>137
うげ。私(46歳)より1歳 年上だー。
まだ30代かと思ってた。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 21:31:51 ID:4Lx08GbB0
少年とかに出て来る女たちがみんな30代のキャリアウーマン系(今回の女史も)だからね。
勝手にそういうイメージが付いちゃうのかも。
でも30代でこんな作品描けたらすげーわ。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 22:20:04 ID:E4wG4y/60
少年面白かった。漫画の世界は層が厚いな。
山下が全体から見ればまだ中堅で、上には「巨匠」がゴロゴロいる。
下では怪しげな新人が蠢いてる。
2〜3人の巨匠が倒れたらそのあとどうなるかわからん業界もあるのに。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 11:27:18 ID:vhV9d+n+0
教授って説教くささ丸出しのようで、説教臭くない
で、単なるギャグ漫画かと思いきや、よーく考えてみると含蓄がある

地味だけど凄いんだよね
まぁ、単行本を買うようになったきっかけは少年だけど

地味すぎるからファンもアンチもつかないのかな?

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 00:25:50 ID:IsvnC9yA0
>>133

>少年がそれを知らしめたい対象である女史には描写として全く伝わってないから
>少年が一人で空回りしているように見える

少年は、わざとそうすることで女史とロボットを皮肉ってるように感じた

2000年のタイムスリップは説明しても無駄だろうし、
夜空の光に込められた、ロボット(ある意味、産み捨てられた子供)
からのメッセージも伝わらないんだろうな、

でも一応、返事を確かに取り次いだ、と。



145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 07:45:56 ID:At+Tkuee0
少年面白かったのだが
なんか火の鳥みたいなあるひとつのお話って感じだが
少年は何をしたいのか、どういうポジションなのかよくわからん
あと、惑星に生命が広がっていく描写なんかは
どうしても手塚治虫と比べてしまう

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 11:55:23 ID:TUh2J7ZG0
アフターゼロって短編漫画があって、
舞台は現代、プラネタリウムで主人公の隣に座った知らない男がある星団のひとつの星を見て泣いてる
気になった主人公が話しかけてみるが曖昧にはぐらかされる
職業は、種を育てる仕事をしてるという

数日後、主人公は数千年前の星の消滅時の爆発の光が観測されたというTVニュースを見る
その泣いてる男が見ていた星団にある星だと気付いた主人公、偶然再会した男にその話を聞く



という話を思い出した


147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 15:06:39 ID:8swxtj+10
よくよく見るとロボットたちの髪型が、ちょっとずつ違っていた
それが何、って言われたらそれまでなんだけどさ。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 19:07:46 ID:T9UrqKcr0
>>145
火の鳥は実は糞だという話もあるがな。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 21:52:20 ID:b4KTzys30
>>145
少年は別に何をしたいとかじゃなくて、
単に人間を観察したいと思うんですが。

柳沢教授と一緒。あくなき好奇心。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 17:05:50 ID:AvDo4MraO
遅ればせながら昨日読んだ
泣いた
あのロボットは反則だ

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 18:17:09 ID:3XQsRZ1B0
>>149
145ではないんだけど、同じこと思ったので。
少年が単に人間を観察したいのはそうなんだろうけど
少年なりの価値観や、それに基づく疑問を持って人間に接しているじゃない。
それは第1巻の第1話からずーっと。
でもその少年のそもそもの人間観がなんかよくわからない。
各話のオチが先にあって、そのオチを導き出すために
少年の位置を決定してるような感じがするんだよね。
ソクラテス話の「死がわからない少年」というのは
少年の超越設定が前提の話だから、違和感なく納得させられた。
でもそれぞれの話の少年が同一キャラに見えない。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 21:41:18 ID:QIOFqgeX0
「人に作られた機械がたった一人で遠くへ旅立つ、機械だから寂しくないけど、最後は人間の何かを理解する」
というテーマはSFではわりと古典的なほうだが
その中でも今回のはなかなか上等な料理のしかたをしていたと思うよ。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 03:52:59 ID:kV0STC9Y0
少年が時間と空間を自由にできるなら
最後にロボットを女科学者に会わせてあげることもできただろうに
ロボットが自爆した光を見せるというのも
ちょっと落ちの意味がわからない

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 08:56:30 ID:CZLewoXq0
>>151
少年は一巻だけキャラが違うと思う。
超然として、皮肉屋。
二巻以降は、もっと人間くさくなってると思う。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 10:45:23 ID:+4cjoPnvO
理解力なくてすみません。
柳沢教授第一話のラストで
世津子が教授に抱きついたのはどういうこと?

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:21:21 ID:3GBMfcuI0
水晶玉の猿の爺さんって何者だったんだろう。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 21:02:39 ID:k2oyeWix0
>>135
>使命が終ったんだからもう君に存在価値ないよ、そろそろ自爆しなさい
> って風にも解釈できる

サンドラの男が「何か残酷」に対して「なんで?」と
聞いてるところが解答じゃないかな。
要するに考えてない、というのが結論じゃないかと。
必要かどうかもわからないテラフォーミングという目的の為に
千年の無用の労役を課す人間の残酷さの表れの一つかな。

>あれじゃ惑星ごと吹っ飛んでるだろ。

これは一つの奇跡なんじゃないかな。
一体が爆発したんじゃなくて100万体(全てのロボット)が
爆発した、という描写なのかも。
それだけの分のエネルギーを与えることも可能だろうしね。



158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 04:32:44 ID:SHYDirDE0
>>157
いやいや、1000光年先で爆発したんじゃなくて
地球の付近までワープして爆発したんだろ?


そんなことより
「皆が居なくなっても生き残ることの出来る仕様」のロボなのに
「用を果たしたら自爆する仕様」になっているのはなんでだ?

「『感情』っていうバグが想定外の誤作動を起こした」ってことかもしれないが
生き残れる仕様のロボが自爆装置を持っていること自体が既におかしいと思うんだが…

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 12:02:25 ID:j8S6Gfpz0
>>158
それじゃ余韻がなくなるよw まあその可能性も考えたけどね^^;

>生き残れる仕様のロボが自爆装置を持っていること自体が既におかしいと思うんだが…

「自殺」するための機能じゃないからね。もし爆弾の必要があれば爆発できるための仕様だから。
彼一体残って爆弾がいれば爆発させるために必要。
勿論、使わないですむために必要以上の数は載せているし実際必要なかったけどね。
目的の安全側をとるために機能としてつけてるのは不自然じゃないと思うよん。



160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 18:51:23 ID:neLJCjAc0
うーむ…まあそういう事かもしれないな…納得は出来ないが

まあ、目的の安全を考えるなら自爆っていう方法自体がちょっとアレな感じはするし
あんまり深く突っ込まないほうがいいような気がしてきた

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 19:16:23 ID:rtbb0jr40
というか基本的に細かく突っ込む漫画じゃないと思うけど

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 18:47:08 ID:ZiUwLiEZO
>>153
会わせてどうすんの?お互い会って確認すべき何かがあると思う?
僕頑張って任務遂行したよ!→自爆の光
頑張ったねお疲れ様!→メッセージ
で十分でない?

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 23:59:20 ID:5P4PtaMZ0
今回の話って

少年、ロボと出会う



ロボ自爆スイッチON

少年、時空&空間移動

1000年前の地球付近にロボ放置

少年空間移動

女博士の所で冒頭と最後の部分の会話

って言う流れでいいよな?


164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 13:53:24 ID:Xhn93Div0
違うよ。

1000光年離れた星の2000年前の上空にタイムスリップ。
そこで爆発。
その光が1000年かかって地球に届く。

だよ。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 00:24:30 ID:76tVjcL90
SF(すこし不思議)作品でしたね。

最近はこういうFっぽい漫画が少なくなったねぇ。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 23:32:20 ID:J2cYJvp90
S(すこし)F(不思議)ではなくてF(不思議な)S(少年)ですよ?(・ω・)

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 01:48:05 ID:70SFgZ2g0
>>166
藤子F不二雄っぽいって意味で、S(少し)F(不思議)。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/18(木) 05:45:31 ID:ZHlV4cmR0
昭和編、長いわ最初はよく分からんわで
敬遠してたんだけど、読んでみたら面白かった
新刊はやくでないかな

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 12:58:13 ID:SV61cjFOO
由利香泣いた

凄いね。生きてるって凄いね

の対比は素晴らしい

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 14:24:53 ID:cBfrroDcO
由利香は衝撃的だったなあ。
あと、凄いね。生きてるって素晴らしいね。じゃなかったっけ?

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 19:46:02 ID:SV61cjFOO
>>170
そうでしたw

あの「意味が全然わかりません」も凄い台詞だと思った

名作中の名作だと思う

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 21:27:25 ID:rS45oK0a0
由利香はヤバイ。
あれは破壊力ありすぎ

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/24(水) 23:20:25 ID:8h5/gxsj0
>>155
あっちの道が近いって言い張った以上、
ゴール(大学)で待っていて、
一等賞!! みたいにしないとお互い平行線のまじゃない?

+アルファ
恥ずかしいと思った父親の良さを傍らから見て、
再認識したから。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)