5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うすね正俊【砂ぼうず】その8

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/12(月) 13:46:57 ID:CRwZvE0n0
現在、単行本は13巻まで発売中

公式サイト
http://www.sunabozu.com/
オンラインビーム
http://www.enterbrain.co.jp/comic/
GONZO
http://www.gonzo.co.jp/
コミックビーム発展委員会(過去ログはこちらで)
http://www5c.biglobe.ne.jp/~beam/

アニメ板
砂ぼうず Vol.7
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1113417317/

前スレ
うすね正俊【砂ぼうず】その7
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1128322854/l50

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/12(月) 14:00:23 ID:l+3KFWHl0
2

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/12(月) 15:28:00 ID:S3f8cnm50
>>1


4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/12(月) 18:12:51 ID:euTBqGeZ0
>>1
【砂ぼおつ】

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/12(月) 19:25:56 ID:eoosGm/50
>>1
 ,./⌒ヽ、
⊆..=○=⊇
ノ/√ ̄ ̄リ∩  ボインちゃんをゲットするまで!
//ゝ、◎ノ彡   ボインちゃんをゲットするまで!
   ⊂彡


6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/12(月) 23:45:55 ID:u1S5uoe20
即死防止カキコ

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/13(火) 00:06:56 ID:lvKy1XYU0
おつでつ

砂ぼはもういいから新作描けよ。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/13(火) 13:17:32 ID:PohDzQ450
江戸川組から井戸水出た村を守る話って
7人の侍のオマージュか?

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/13(火) 13:18:54 ID:jEZobUOi0
村を守る、以外に共通してる所なんかあるか?

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/13(火) 19:13:12 ID:WdZDIY+Z0
むしろ荒野の7人

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/13(火) 20:49:10 ID:CimZ1/eg0
今1かkんから読み直してる
面白いまじ面白い

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/14(水) 00:54:42 ID:PRm8AMXRO
アニメから入ってコミックスも読んだ。
アニメの方のスレにも書いたけど、北斗の拳並みに「マッドマックス」の強い影響を感じる。
マッドや北斗のようなダークな雰囲気はないけどね。
登場人物達がみんなイキイキしててよい。画風もアニメとは違った魅力がある。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/14(水) 18:01:41 ID:jWcjJ6VM0
>>9
始まりのならずものたちの「この村から井戸水が出たらもらいにくる」
という企みを村人が聞いて「大変だ〜」の部分とかだね。

別にパロディだから悪いと言ってるわけじゃなし。
砂ぼの世界観にのっとったパロディだから素晴らしいと思うよ。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/14(水) 22:25:03 ID:4kX8w8bV0
そんなの有り触れたパターンだろw

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/14(水) 23:36:34 ID:5KtBT2e50
まあそのあたりはパクってようがインスパイアされてようが、
作品の出来にプラスにもマイナスにもならんがな。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/15(木) 17:42:40 ID:+WGBCtek0
うすねは時代劇はあんま見てそうにない
バイクや銃火器の出てくる映画じゃないと

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/15(木) 19:00:02 ID:QX8idGIwO
うすね先生は米映画「レニングラード」が好きだと思います

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/15(木) 21:16:07 ID:CCOJf5Ix0
プライベートライアンの最初の30分だけ繰り返し見てるとかw

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/16(金) 18:23:09 ID:zSnFggd60
秋元とうすねだったらどっちのが銃に詳しいんだ?

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/16(金) 20:09:16 ID:4FIBoVEY0
>>19
どっちのって、どっちの主人公がってことか? それともアシスタントがってコトか?

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/16(金) 21:37:09 ID:zSnFggd60
どっちの作者のが知ってるかなと思って

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/17(土) 20:52:05 ID:SDCa58Gs0
そして>>20に戻る。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/18(日) 11:18:46 ID:UBtkWi3I0
広く浅くなら秋元かもしれんが
うすねの知識は偏ってるが深い気がする…

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/19(月) 16:40:52 ID:Q0W+UYMZ0
学者とか専門家の深い知識は元々偏ってるもんだよ
そればっかり好きで研究してるから

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/19(月) 22:34:38 ID:3vps65nE0
面白ければなんでもいい。
とにっかく早く再開して欲しい。
でも無理してつまらなくなるのはいやです・。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/22(木) 11:47:34 ID:Nt27qMFa0
次編はライバルとしてパワーアップした氷柱と砂ぼうずの戦いでFA?
小砂とか三兄弟、夏子や雨蜘蛛をどう出すかだな

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/22(木) 17:54:16 ID:KX3t5G/g0
氷柱は出てくるかどうかも怪しい
途中から人物紹介欄から外されたし

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/22(木) 20:26:11 ID:75/wco400
こだわるほどキャラが立っていたわけでもないしな。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/22(木) 23:34:29 ID:fu8CZHk/0
戦争で自分は手を汚さずに出世してたりしそうだな

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/24(土) 02:29:18 ID:MuIwlmhz0
氷柱が性転換して登場

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/24(土) 20:05:35 ID:YngVZjiY0
うすね描いてくれ描くんだうすね  新作でもいいから描くんだ

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/24(土) 20:58:12 ID:SjQ1Pvu20
この際、当面新作を出せとは言わんから、未収録作品を
単行本にまとめて出してくれ。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/26(月) 01:19:45 ID:rMeunw4y0
ずっと再開されるのを待ってるんだけど、この漫画、再開される予定なの?
みんなが再開を望むことを書いてるから、今まで考えもしなかったんだけど、
打ち切られた、又は作者が投げたってことは無いの?
ビームを読んでないから分かんないんだけど、
みんなが再開されると思ってる根拠は何?

たのむ誰か、安心させて!

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/26(月) 10:49:05 ID:Q4rB34PN0
まだ13巻が出てから1年も経ってないじゃないか
あわてるような時間じゃない

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/26(月) 15:03:31 ID:pTZIgIkC0
EATERでてから何年経ってることか。

うすねは銭が稼げたら、それでしばらく遊んでるタイプ。
派手な贅沢はしないから、のんびり遊んでられる。

書きまくってすり減るよりはそのほうが利口かも知れない。


36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/26(月) 17:29:32 ID:8gsW1kYSO
つまりうすねがモデルガン収集で散財…
いや株で失敗とかすれば連載再開ってことですね?

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/26(月) 22:45:01 ID:P4FJdrYb0
一年もお休みしてる作者を編集が見限らないか心配…。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/26(月) 23:17:22 ID:CfB9bwti0
打ち切りや見限りの心配は無用だろ。
やっぱりうすねのモチベーション次第だろうし。
O村編集長の原稿取りの腕に期待するしか有るまい。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/27(火) 22:29:23 ID:Y1ocXMhO0
うすねは『Z』が一番ッス

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/28(水) 05:20:54 ID:2/qcsCYn0
砂坊主探してるけど、ブックオフ2件探しても、2冊しかない件

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/28(水) 17:09:03 ID:iVHPKD0p0
新品買ってやれよ。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/28(水) 21:11:23 ID:79byVzd40
コンバットドールで一冊出してくれ。
当初の二話しか知らねぇんだ・・・

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/29(木) 13:17:33 ID:h3AcOmGC0
映画化を希望します

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/29(木) 21:18:30 ID:0K/dswBl0
実写で第一話のみで。
これなら灌太のイメージ崩れないし。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/29(木) 21:35:31 ID:2xOu4JwP0
Age

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/29(木) 23:23:47 ID:ySea4I+K0
カンタのイメージって何だよ。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/06/30(金) 21:06:31 ID:WD08SX8v0
おしえなぁ〜い

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/02(日) 14:43:40 ID:2P6NbK/30
カ 

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/03(月) 16:52:03 ID:cBsaIAPN0
12巻で終了しても良かった気がする

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/03(月) 17:48:35 ID:zb0+9BMu0
12巻の最後に1P追加するだけで完結するな
いきなりヘッドショットされる太湖と
ハードボイルドな顔して銃を構えてる砂ぼうず
砂ぼうず 完

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/03(月) 18:45:08 ID:A1vA2hp10
太湖「私はようやく登りはじめたばかりだからな。
この果てし無く遠いスゴ腕美人坂をよ…」砂ぼうず 未完

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/03(月) 21:03:54 ID:eWrIh/2j0
俺はなんの疑問もなく12巻で終わったと思っていたよ。
13巻が出てビックリしてた。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/03(月) 22:14:45 ID:3abdrM0Q0
最終ページの次のページに続編あるって書いてるやんけw

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/03(月) 22:53:20 ID:QDssjBDB0
もしかして切れてますか?

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/03(月) 23:14:55 ID:0qb6/+7H0
切れてナイっすよ・・・・ええ、切れてないっす。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/04(火) 19:52:20 ID:5AJ7+Lql0
長州力↑

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/06(木) 03:22:48 ID:NA88bxjb0
12巻で終わりは無いだろ。
尻切れにもほどがあるw

しかし第2部始まってすぐ休止ってどうゆうことよorz
14巻まで1〜2年また待たされるのかYO!
アニメで金入ったからってうすねは灌太まんまだなorz

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/06(木) 10:48:35 ID:XXkxipPPO
>>57
待つんじゃなくて諦めた方が精神的にいいと思われ。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/06(木) 23:57:55 ID:a0wII7Lm0
まぁいつものことだしな。尻切れトンボは。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/07(金) 00:10:50 ID:Lhm9Mo1m0
なんだみんなもう諦めムードだな。
どうせならもう
「長い間、ご愛読ありがとうございました」
ってビームに載せてくれorz
ケジメは付けてくれよ うすねさんorz

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/07(金) 00:12:23 ID:VPRCYrDm0
10年後くらいにいつのまにか再開して19巻くらいまで出てた!ら幸せだなあ。
クオリティは今までどおりで。
祈ってるよ。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/07(金) 01:36:16 ID:gbOWMRLZ0
たぶん戦争が書けないんだと思う
うすねの中で、戦争はもっとダーティーなもんだ、ダーティーなもんだって意識が
膨らみすぎてて

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/07(金) 14:47:31 ID:J+RY6C0A0
多分、排ガス規制で2stのバイクが全滅する
ショックで寝込んでるんでしょう

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/07(金) 20:32:04 ID:CfvNIcWY0
最近読み始めて、はまった者です
砂ぼうず好きな人が、見て面白いおすすめ映画ありませんか?
僕は対大沼次郎戦(小砂初登場した回)みたいな耐久戦にグッときます

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/07(金) 23:56:55 ID:Lhm9Mo1m0
>>64
何故映画なんだ・・・・
まあいい。
砂ぼうずが面白くてもこれが面白いか分からんが
俺のお勧めは【AKIRA・攻殻機動隊〜イノセンス〜・メモリーズ・劇場板パトレイバーU】
とりあえずこんだけ上げてみる。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/07(金) 23:59:14 ID:3CglLU910
普通にスターリング・グラードじゃね?

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 00:19:26 ID:6YKKOtDO0
>>65
俺、砂坊主好きだけど、お前の挙げた映画全部つまんねーと思うw
だいたい全部アニメじゃねえかww

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 00:36:00 ID:yMPxbU8L0
戦場に架ける橋

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 01:02:19 ID:PEmJ80Fe0
考えてみたがとりあえずマッドマックス1と2ぐらいしか思いつかなかった。
あと西部劇あたりに砂ぼ好きな人が好みそうな映画がありそうな気がする。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 01:17:54 ID:FU+9PIax0
>>67
この過疎スレで釣りやって面白いか?
煽る前にお前のお勧めを書いた方が面白いぞ。
俺は大脱走を勧める。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 06:30:00 ID:i7ygJcy90
>>65
>何故映画なんだ・・・・
砂ぼワールドに、はまったんですが次の巻が出るまで時間がかかりそうなので
映画でも見て待とうかと・・・・・・・

>>69
マッドマックスは1が好きです

72 :71:2006/07/08(土) 06:33:02 ID:i7ygJcy90
レスくれた方サンクスです

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 09:13:08 ID:OacW35eL0
ブラックホークダウンも見とけ
あとベトナムモノも見てると、結構砂ぼで出てくるのと同じ装備類が
あって面白い。プラトーンとフルメタルジャケットが俺は好き。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 09:51:26 ID:gmz7LVEaO
>>69
マトリックスはインスパイヤしすぎてショボス
ここは太陽を盗んだ男を薦めたい。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 11:17:58 ID:1/OWl35r0
つ 『TOPGUN』

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 11:51:09 ID:3oWbB9Mo0
マッドマックス的な世界の映画ってことで、
「サルート・オブ・ザ・ジャガー」がオススメだが、
最近はレンタル屋に無さそうだなぁ。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 19:00:44 ID:Bp9Vn7aT0
>>64はなんかこう、マッタリとした中にもジリジリするような展開の作品をお求めか?

つ 犬死にせしもの

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 22:58:46 ID:VCVs6Gfj0
もういっそのことDVDジャケットの元ネタ全部見ちゃえばいいじゃない。


・・・まぁ、凄いB級とかも混じってるけど。
全然撃ち合いとかと関係ないのも混じってるけど。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/09(日) 03:32:49 ID:KzkxGanM0
さてアニメ版が面白くなかった俺が来ましたよ。
B級の代表と言えばプレデター。
何回見ても面白い!
ジリジリと見えない敵と長期戦を演じる死闘は難波戦を思い起こさせる。
頭が良い者だけが生き残る最高サバイバル。
何故2はあんなにも糞だったのだろうか・・・・

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/09(日) 07:27:29 ID:qonT8G/T0
2なんてあったっけ。エイリアンと対決するやつ?

あー、そういえばうすねエイリアン大好きだって
イターのコメントに書いてたじゃん。
おすすめ映画決定な。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/09(日) 10:15:37 ID:SsJqSQ2e0
>>80
PREDATOR 2
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FPOD/503-2285648-1110351

AVP
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001M3XIS/249-6520544-9349129

82 :64:2006/07/09(日) 17:41:55 ID:tH1IzoeS0
これだけあれば次巻までもちそうです
普段映画見ないので助かります

これだけレスつくという事は、「砂ぼ好き=映画好き」なんでしょうね
うすね先生も相当映画見てそうですよね

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/09(日) 17:59:29 ID:4oz+KbY10
>>65
そのセレクトで、なぜ「人狼」が出てこないのだ。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/09(日) 22:32:08 ID:KzkxGanM0
>>82
砂ぼ好き=映画好きって極端な解釈するんだなw
もしまだ決めかねてるなら地獄の黙示録のもお勧めだ。
サバイバル
この一言に尽きる映画だろう。
ランボー1も結構お勧めだ。
だが2・3は見ちゃいけないぞw

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/10(月) 00:27:14 ID:5pfr43h00
山猫シリーズなんかはどうです。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/10(月) 08:47:58 ID:/9ZmaXuKO
ランボー見た後ならホットショット2でも見て笑うがよいw

87 :64:2006/07/10(月) 18:37:34 ID:q0rknxd00
「砂ぼ好きが映画について語るスレ」になっちまいましたな(苦笑)

明日はツタヤでレンタル¥100の日なので、まとめて借りてきますよ

すすめられてばかりで悔しいので
つ「ダイハード(1)」
見てない人の方が少ないかな?

あと映画でなく本なんですが「聞けわだつみの声」
若い人に読んで欲しい一冊です

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/10(月) 21:19:21 ID:YAzCYEKu0
聞けわだつみの声 は映画にもなってなかったっけ?
緒方直人主演だったかな。うろ覚え。

小説ならS.キングの「ガンスリンガー」お薦め。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/10(月) 23:12:10 ID:Z/jaSf0UO
「きけ、わだつみの声」は戦争映画ではなく反戦(…というか反日)映画なので砂ぼファンが観てもツマランと思うが…


「マッドマックス2」
「スターリングラード」
「ブラックホークダウン」
あたりがオススメ

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/11(火) 06:10:02 ID:ViNuyKW60
エスケープ・フロム・ L.A.なんてどうだ?
主役のスネークが砂ぼうす並みに卑怯だぞw

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/11(火) 11:29:00 ID:X5QJbMz10
それを薦めるならニューヨーク1997の方が・・・・・・・・・

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/11(火) 16:00:03 ID:whlkFd/U0
『ヤングガン』
俺が唯一持ってる映画DVD
西部劇、2もなかなか

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/11(火) 17:14:34 ID:zWApXhd80
>>89
>「きけ、わだつみの声」は戦争映画ではなく反戦(…というか反日)映画なので砂ぼファンが観てもツマランと思うが…

確かに「砂ぼファンが観て(読んで)面白い」という主旨から外れてますね・・・・・・
ここで薦めるべきでしたね↓
【佐藤】特攻の島【秀峰】
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1148122517/l50

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/11(火) 17:36:03 ID:4n5TLMX60
織田裕二主演の「聞けわだつみ〜」は
出来が酷すぎてギャグでやってるのかと思ったよ。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/11(火) 19:19:20 ID:+D9GgV6n0
わだつみの声は原作からして
戦没学生達の書記を反日反戦仕様に改竄された代物だから。
遺族から訴えられたし

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/11(火) 22:36:11 ID:tXyPRP2N0
>>94
織田裕二で、酷いのは『ベスト・ガイ』

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/12(水) 00:11:18 ID:w9wGj+hk0
砂ぼうずが恐らく自分を機械化してる件について

多分グロテスクな姿になって小砂の前に登場。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/12(水) 00:17:13 ID:PF7LzxU6O
踊る大捜査線とかも酷いぞ。
なんであんな糞映画が人気あるのかワカラン

あ、話がそれ杉たな…
ガンアクションの楽しめる砂ぼ的映画は今まで挙がった以外にあるのかい?

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/12(水) 00:26:22 ID:YwyyGe4N0
うすねはサム・ペキンパーとジョン・ウーの作品はコンプリートしてそう

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/12(水) 11:25:23 ID:LxBWClEf0
ジョン・ウーは無いだろw
あれはファンタジーガンアクションじゃん。
拳銃を横にして撃つようなのは見ないと思う。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/12(水) 11:28:24 ID:dFQjiqYp0
あ ぶ な い 刑 事

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/12(水) 12:23:20 ID:aPndrHkU0
>>97
難波についてのセリフで「後から体に機械を入れると精神がイカれる」
というのがあったから、それはないっしょ
それに灌太が隊長クラスかそれ以上になれば
危険を冒して自分で前線には出ないのでは
戦闘力では機械兵の方が断然上のような設定だし

今後の展開については、
ハルク病患者を何故ヒューロンと呼び、研究しているのか?
何故、機械兵がヒューロンを恐れるのか?
という所が焦点になりそう

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/12(水) 13:36:57 ID:w9wGj+hk0
>>102
まだ何で精神がイカれるか説明無いからイケル気がす。
精神力が弱い=機械化に耐えられなくてイカれる
かもしれないしな。
最終的に砂ぼが追い詰められる展開になるのなら
機械化してないと流石に勝てないだろ。

ヒューロンネタはなんだかな〜て感じ。
ちとネタを広げすぎてる気がする。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/12(水) 14:52:19 ID:aPndrHkU0
反政府勢力が優勢になる展開なら・・・・・・

西オアシス政府に責任を負わされた灌太が射殺される or にっちもさっちもいかなくなった灌太が自殺
→政府のアジトに乗り込んだ太湖達が灌太の死体を発見
→END

ということで、13巻以降戦争ものになった以上ハッピーエンドはもう「砂ぼうず」には似合わない
1・2巻ぐらいのノリで連載が続いていれば
「こうして砂漠の人々は今日も懲りずにしぶとく生きていくのだった、めでたしめでたし」
というラストもアリだったと思うけど

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 02:15:48 ID:4CbLQ1VqO
アニメ版観てから原作漫画に入ったんだが…

…小砂がカワイくない…

他のキャラはあんまりデザイン変わらんのに

13巻から主人公だし




カンタかむばっ〜く!

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 03:14:54 ID:5mldoU8t0
太湖が可愛いかどうかって思考がまず原作読者には無いからな
ほとんど女キャラである意味すらほとんど無い

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 07:46:18 ID:4CbLQ1VqO
そうなのかい…
アニメから砂ぼワールドに入っちまった…先に漫画に出会えれば良かったのに…orz

なんか猪熊柔で女子柔道に興味持って田村亮子を見たらガクーリきたようなカンジだ…

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 08:10:29 ID:qZi0lrlx0
大湖がカワイイの
やだったなぁ・・・。
つーか、アニメできわるくないか

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 08:33:25 ID:d8i6HjVu0
大湖は漫画でも可愛い

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 10:10:04 ID:gA65b8oa0
俺は原作の小砂の方がかわいいと思うがなぁ。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 10:16:04 ID:b8FKertw0
うすねの絵柄自体が古臭(ry

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 11:58:44 ID:SWDXo5j70
ココはアニオタの日記帳でもアンチスレでもないぞ
絵柄でマンガ選ぶ奴はソレ用の萌えマンガでも読んでろw

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 12:18:49 ID:cflul6vN0
原作の方は「近未来ハードボイルドガンアクション」っていうコンセプトだけだと濃すぎるので
おっぱいと小砂とギャグで少し薄めた感じ
アニメ版はもっと多数の人に受け入れられるようにおっぱい・小砂・ギャグの割合を増やしてるので
原作のバランスが好きな人には受けが悪い
アニメの品質については、深夜放送のTV番組にしてはがんばってるのでは
映画版なら65,83であげてもらった映画くらいの品質まで上げてほしいけど

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 12:24:35 ID:umQYyK6R0
今時の漫画の絵って、みんなどっかで見たことあるようなのばかりだし、
あっさりし過ぎてつまらんけどな。
没個性的なものが好まれてるみたいで不安な気持ちになる。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 12:51:29 ID:9Zv6gGPo0
おっぱいを重点的に増やして欲しい。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 21:57:03 ID:4CbLQ1VqO
ボインの無い13巻は焚書にします

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 22:11:07 ID:Ir2Txl0d0
>113
なぜだ?なぜ俺が何時の間にカキコしたんだ?

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/13(木) 23:55:27 ID:qNdRor4s0
NGワードだが、押井守に監督して欲しいゾナ。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/14(金) 00:10:52 ID:Exlz+NcH0
12巻109頁の太湖が俺的には最高だな

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/14(金) 01:30:49 ID:T/QNtkkw0
>>118
おい!
と言いたいが禿同。
多分いいもの作るだろ。
アニメ版の劣化は見てられん。
萌えギャグアニメかよ。

太湖が主人公なのは役不足なような気がするが
太湖の葛藤が良い方向に解決して欲しい。
てか砂ぼも心のどこかで良心と葛藤してるから甘ちゃんに
あれだけ過剰反応してると思う。

てか14巻早くだしてくれorz

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/14(金) 03:27:02 ID:YBs7bJvh0
×役不足
○力不足

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/14(金) 12:28:32 ID:5iYG41Fc0
>>114
うすねの絵柄も、一昔前にありがちな劇画が抜けきらない漫画絵だよ。
画力は高いと思うけど。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/14(金) 13:40:46 ID:eBYeu5Uq0
>砂ぼも心のどこかで良心と葛藤してるから
そんな描写がどこかにあったっけ?
五十嵐名人にボロクソに言われて傷つくシーンでは
ナイーブな所もあると思わせるけど。


124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/14(金) 14:56:03 ID:wcs/nivv0
漫画の太湖の方が可愛いって

      r ‐、
      | ○ |      
     _,;ト - イ、    
    (⌒`    ⌒ヽ   
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) 
   │ ヽー―'^ー-' 
   │  〉    |│ 
   │ /───| |  |
   |  irー-、 ー ,} |  
   | /   `X´ ヽ  
          ↑機械兵

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/14(金) 20:05:39 ID:tqxkbjOE0
      r ‐、
      |=○=|     萌えキャラよりサランラップの子が好みだ。
     _,;ト ,- イ、    
    (⌒`    ⌒ヽ   
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) 
   │ ヽー―'^ー-' 
   │  〉    |│ 
   │ /───| |  |
   |  irー-、 ー ,} |  
   | /   `X´ ヽ  
          

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 00:19:34 ID:lriBzwdL0
アニメ版の出来は悪く無い
ゴンゾ製としては
井戸と罠と幼女誘拐の回は抹消して欲しいが

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 01:40:45 ID:PNuTfitU0
>>123
>砂ぼも心のどこかで良心と葛藤してるから甘ちゃんにあれだけ過剰反応してると思う。

描写とかじゃなくそう思って見てるって事じゃね?
確かに気にならないなら無視でもいいのに毛嫌いしすぎ感はあるな。
まあ砂ぼうずはそう言う方向では絶対無いと思うがなw

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 07:55:41 ID:kZuuDyFf0
良心と葛藤してるから、というか
「そのような甘い考え方では砂漠では生きていけない」
という事を太湖に教えているのだと思う

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 11:18:21 ID:1sjXYhd40
>>122
劇画が抜けきらない漫画絵の何が悪いんだ?
今風のアニメっぽいスッキリした絵になったら良いと思ってんの?
そんな汚く無い砂ぼうず、俺は絶対嫌だけどなぁ。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 11:41:46 ID:alCAzfk50
漫画板で絵柄・画力・デッサンの話は見当違いな荒しが湧くからこの辺でお開き推奨。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 12:01:30 ID:lriBzwdL0
>>129
別に悪いとか言ってないじゃんw

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 12:42:43 ID:lXcjJCPI0
ミリオタでこの漫画読んでるのって俺以外にどのくらい居る?
ミリオタだと砂ぼに描かれている銃器や装着している装備品の
その場での説得力がよく分かると思う。

他の漫画なんかのアッサリ軽装備で過酷な環境をひょいひょい
渡り歩くんじゃなく、ゴッテリと必要な物を装備し戦闘時には
雑納や背嚢を下ろして戦い、よく見るとほとんどすべての戦闘員
がマントや耐弾服以外のボディアーマーを装備し被弾に備えている。

そのあたりがミリオタにはたまらない。ガンアクションや軍モノ漫画は
多くても、ここまで表現されているのは他に無いんじゃないだろうか。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 15:07:15 ID:ph/4XOGP0
ショットガンみたいな明らかに現代では使えない部類の銃を
メインに使うのに説得力は感じないな。
オートマチックを嫌って使わないと言う設定は
砂ぼうずの性格を現してるんだろうけど。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 15:32:45 ID:hDHGR3fb0
ショットガンなのは、色んな弾が撃ててストーリー展開に
幅を持たせられるという漫画らしい理由からだと思う。
小砂のブルーパーも。

あの時代にはかなり強力なショットガン用グレネードがあったりして、
ショットガンでもやれるって設定なんじゃないかな。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 17:23:43 ID:kZuuDyFf0
作者が自分の好きな銃を使ってるだけでしょ
親父の形見だし好きなの使わせてあげてよ

で、番外編で灌太の親父が出てくるストーリー読んでみたいのは僕だけ?

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 20:57:51 ID:Ef272HfR0
>ショットガンみたいな明らかに現代では使えない部類の銃を

銃は道具だからTPOを踏まえて考えるとこの意見は変だろ。
何処の軍も普通に採用してるしアサルトライフルにマスターキーって組み合わせも普通じゃん。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/15(土) 23:40:19 ID:ai5g9hjd0
ていうか、貧乏なのがショットガンを使ってる理由かも。
金が出来たらM40やらM79やら色々買い足してるし。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 00:08:22 ID:kkpFgOmX0
砂ぼアクションにはロケットウインチに加えてやっぱり
ショットガンが必要なんでしょう
.223自動小銃じゃ砂ぼの活躍は達成できません

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 01:52:57 ID:vpCJaIrF0
ガンマニアの香ばしい会話はどうでもいいから再開してくれ

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 13:52:52 ID:ZQD15Zgw0
何だこいつら?
使った事も無いくせに何言ってんだ?
妄想も大概にしろ。
ストーリー考慮なら分かるが作者の決めた漫画の設定にまで口出すなボケ。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 14:09:32 ID:cWSzHgHH0
まあまあ。
そんな排他的にならんとまたーりといこうじゃまいか。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 15:08:11 ID:S5EgdTfl0
>使った事も無いくせに何言ってんだ?

その理屈なら政治家に、ほとんどの人間は文句言えなくなるよねw
政治やった事も無い奴らが何言ってんだ?って

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 15:22:24 ID:S5EgdTfl0
ショットガンの利点は信頼性が高い事と多彩な弾を一丁で使える事ぐらいかな。
それ以外は良い所がほとんど無いと思う。
WW時代では戦場でもそれなりに有効に使われてたみたいだけど。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 15:22:37 ID:DVBqI74W0
>>140
作者も銃は撃ったこと無い。(単行本に書かれてる)
作者もここに書いてる人達も、資料を元にして考えて書いてる。
(海外に行けば簡単に体験できることだから、撃ったことがある人もいるかもしれない)
実在する物のことを語るのは妄想とは言わない。

>作者の決めた漫画の設定にまで口出すなボケ
何が悪いんだかさっぱり・・・アンチだとでも思ってる?
銃の描写にこだわった漫画なんだから、
そのことを議論されるのは作者も望むことだと思わないか?

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 16:30:18 ID:a5aJU+m90
砂漠と言うTPOを考えたら、なお更使えないな<ショットガン
ショットガンを現代の兵士が使っても治安維持やジャングル、
屋内戦みたいな、かなり限定された状況でしか役に立たない。
それもSMGやグレネードランチャーで十分代用できるし。
あれでコストが安くなかったら、どこの軍も採用しない。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 16:45:13 ID:Cn60BhYu0
砂ぼうずってのは、敵をその限定的な状況に追い込むのが持ち味、
って設定じゃなかったっけかな。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 16:48:30 ID:UDfquKsV0
しょぼい装備で一人で関東大砂漠の盗賊どもを相手にしてきたという設定が面白いんでしょうが
これが素手とかナイフ一本で、ということだとあまりにも漫画的過ぎるけど
ウィンチェスター一本と知恵を使ってというのがイイ

148 :バキ風:2006/07/16(日) 16:53:25 ID:a5aJU+m90
射程が短すぎる
連射速度が遅い
装弾数が少ない
再装填に時間がかかる

以上の点で、ショットガンは銃として不完全だ

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 17:00:51 ID:Cn60BhYu0
あ、コテハンつけはじめたからスルーね。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 17:07:08 ID:UDfquKsV0
>>148
他人のレスを読まない
読んでも内容が理解できない
自分の意見だけ垂れ流す

以上の点で、ID:a5aJU+m90は人間として不完全だ

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 17:10:17 ID:mMc8Odcz0
,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   ショットガンは不完全な銃……
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  そんなふうに考えていた時期が
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  俺にもありました
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!



「そっか〜、ショットガンってハッタリをかます銃なんだ・・・」
(ショットガンは心理効果が高い)


確かに砂漠や平原では全然使えないかもしれないが
使用する火器に制限の多い警察には有効利用されてる<ショットガン

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 17:49:09 ID:ZHOnpVZ4O
おいおい漫画ですYO

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 18:05:09 ID:qnlm15vp0
確かにショットガンで戦ってるのは無茶で漫画っぽ過ぎると思うよ
でも、もし砂ぼうずの武器がアサルトライフルだったら

・敵との戦闘距離が開いて絵として見辛い
・色んな弾を撃つようなことが出来ないので戦闘シーンが単調
・砂ぼうずが見た目から強そうなキャラになってしまう

別の漫画になってしまってつまらなそう。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 18:54:35 ID:WnLuamHE0
実用性だけ考えたらランチャー付きアサルトライフルのカービンとか
鯖ゲオタ御用達みたいな装備になりそう

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 21:40:57 ID:/zNBUY8v0
じゃ、まとめる
砂ボにショットガンは漫画的には良い選択。
現代戦でもTPOに合わせてショットガンは普通に使われてる。
a5aJU+m90は知識も人間としても不完全だから以後無視。

んで、この話題以後禁止。

っで、おk?

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/16(日) 23:27:20 ID:kkpFgOmX0
久しぶりに盛り上がってて、内容が砂ぼアクションの要の一つなんだから禁止にせんでもよかろう。

1次大戦じゃショットガンは塹壕戦で大活躍したけど、現代戦闘では一線からは退いている。
でも砂ぼ世界は未来世界のあらに後の世界で、電子索敵システムに関しては
現代より進んでるし、対電子グレネードなんかは手投げよりショットガンで
射出する砂ぼ形式のがよっぽど砂漠戦闘では利に適ってるんじゃなかろうか。

アニメでは散弾かスラッグかよく分からん弾で敵をやっつけるだけのツールに
成り下がってるが、漫画では索敵潰しに目潰し散弾炸弾ゴム弾と状況によって
かなり使い分けてるし、ショットガンの有用性は本物の戦闘したこと無い人
でも(当たり前だけど)漫画見てたらそれこそ納得できる描写多いんじゃないの?

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 00:43:05 ID:/PHPr3QB0
頑丈でこわれにくいから使ってるんじゃないのか?

あと弾の単価とかどうなのよ?
マシンガン三兄弟すげぇ利益率悪そうだが。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 00:46:10 ID:BV5QHXI80
要は見かけはM1897だけど、漫画の中では色んな種類の弾を発射出来る
面白銃って事なんだよね。

作者に余裕があったら、ショットガン野郎同士の勝負とか描いて欲しいな。
ポンプアクション・ガスオペレーテッド・水平二連・上下二連の四つ巴とか(笑)

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 01:07:27 ID:4LwRnSnL0
糞スレ基地外晒しage

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 03:30:32 ID:Eppk4ysg0
ショットガンはスペシャル3人組の一人も使ってたな。
グレネードぐらいにしか使ってなかったみたいだけど。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 08:21:34 ID:AG4bSm7h0
>159
ID:a5aJU+m90くん乙

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 16:15:25 ID:iubT4mA30
>>155
現代の戦争ではほとんど使われてないよ。TPO以前の問題。
サブマシンガン、アサルトライフル、カービン、グレネードと単純な効率の面で
より優れてる武器がそろっているから。
上にも書いた通り制限の多い警察向き。

現在ショットガンの存在価値を支えてるのは通常の警察が
装備できる最も火力が高い事と、多彩な弾種を一つの火器で運用できること。
例えば室内突入の場合、先頭の隊員にショットガンを
持たせておけば「一発目=ドア抜き弾」「二発目以降=通常の殺傷弾」と
することで、ドアの鍵を吹き飛ばすと同時に突入、戦闘行為に移れる。

しかし、それらはあくまで警察で使う上でのメリットで、
建物ごと破壊したり、ドアを爆薬で吹き飛ばしたりできる軍隊では
ほとんど使う意味が無い。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 16:32:01 ID:mUxe/hfv0
そこに突っ込んだら、砂ぼうずがリアルな戦争漫画だと思ってるように見えるが。
しかし、ミリヲタの中でも軍装ヲタはとくに痛いな。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 16:40:52 ID:KIyx1D190
>>163
なんか勘違いしてない?
162は155の三行目にだけ突っ込んでるんだと思うよ。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 16:56:02 ID:/lpsbXvq0
砂ぼうずのウインチェスターは名人カスタムにより
通常の三倍の射程距離にチェーンアップ済み

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 21:23:03 ID:TPSDaXNx0
マスターキー普通に使ってるじゃん。
MPも普通の使ってるし。
TPOってそういうこと。


167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 21:24:38 ID:aTBPY7Y90
>>162
TPO以前とか言っといて自分で用途説明してるじゃん
ドア抜きや屋内戦闘は軍隊でもやるぞ
そもそも各国軍隊に「正式採用ショットガン」がある時点で
使われてるってことだ。
なんでそんなにショットガンを否定したいんだ?

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 21:28:33 ID:TPSDaXNx0
>167
俺が思うに攻殻の草薙がトグサへと言った台詞を鵜呑みにしてる気がする。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 23:55:31 ID:hI1C+ZN/0
軍でもMPみたいな警察色の強い職種が主な用途で
戦場の兵士はあまり使ってないって事でしょう。
マスターキーは単体では使いにくいから、ああいう形になったわけで。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 23:58:14 ID:hI1C+ZN/0
>>156
当時は国際的に非難浴びてたみたいね。ショットガンの使用は。
死体が惨たらしくなるので非人道的とか言われて。
多分、うすねはWWオタだろうからM1897を出したかったんだろうね。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 00:21:04 ID:mCtb5gpP0
ベトナム戦争の映画を見るとイサカのショットガンがよく出てくるじゃん?
実際にどれくらい使われてたのか知らないけど、
M16があるのにわざわざショットガンを使ってたってことは、
接近戦で何かしら利点があるんじゃないの?

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 00:38:57 ID:rbQneaiC0
ナム戦当時は拳銃や短機関銃にあまり良いのが無かった上に
M16も使用火薬に欠陥があったしね。
近距離のジャングル戦やトンネルでの戦闘では大いに活用できたでしょう。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 00:59:50 ID:3lblzrCm0
うーん、銃の事はよく分からんが作中でも

おんぼろウィンチェスター1丁で云々

とか言われてるし案外あの世界でも合理的ではないのかも。
そもそも、砂ぼうずってこっすからい小細工派であって
合理主義者じゃないから案外、ロマンで使ってるだけかもよ。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 01:02:11 ID:sdKCx+Gz0
ショットガンは弾の大きさの割りに装薬量が大した事無いので、
実質的な有効射程が拳銃以下ってのが痛い。そのくせ取り回しは良くない。
砂ぼうず世界では高性能な火薬でも発明されてるのかな。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 10:03:27 ID:TCIePiP40
散弾はともかく、シングルスラッグなんかは100m以上狙えるぞ。
装薬自体もかなり多く、弾頭エネルギーも.308以上。
砂ぼは普通の弾は散弾しか使ってないぽいけど。散弾ならせいぜい50mやね。

>>170
ヨーロッパでの塹壕戦でショットガンがかなり有効だったので、米軍は
M1903(スプリングフィールド30-06小銃)そっちのけで、ウインチェスター
ばっかり使ってた。そこで、撃たれた兵士の状態が酷いからドイツが国連
に戦争に使うには非人道的な兵器だとクレームを入れたけどスルー。

でも関東大砂漠でもショットガンをメインに動き回ってるのは珍しいっぽいね。
砂ぼ以外では、スペシャルの12連発は榴弾だけど、太湖が.308を欲しがる話の
敵がモスバーグM500ぽいものを持ってる。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 10:07:32 ID:VMyHlESY0
>>172
>ナム戦当時は拳銃や短機関銃にあまり良いのが無かった上に
 M16も使用火薬に欠陥があったしね。

砂ぼうずの世界も手作り銃だったりして、ろくなのが無さそうだから、
似たような状況なのかもな。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 12:09:39 ID:inBmhn5+0
現在も人道的観点から対物ライフルでは兵士は撃たないと言う
建前の元で平気で人間に撃ち込んでるね。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 13:15:09 ID:5sHK3GHY0
ベトナムの時にショットガンの有効性が見なおされたとかベトナム関係の書籍で読んだな。
通常のライフルだと玉が突き抜けてしまい、相手がそのまま襲ってくるつう事から、ジャングル
みたいな接近戦の場合、パンチのあるリボルバーと、ショットガンが良かったらしい。
後、構造がライフルよりも比較的に単純に作られていて、誤作動がしにくく、ついでにスカった
時でも次の玉の争点が早かったからとかなんとか・・・

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 15:13:09 ID:+wBK5Xc30
あげ

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 16:48:06 ID:2oJP+x120
構造が単純だから砂漠でも目詰まりしにくいのかなと思ってた
砂ぼは特に飛んだり潜ったりして銃に砂入りやすそうだし

あと、便利屋時代の砂ぼの仕事は必ずしも戦闘だけじゃないってことが
かかわってるかも。たしか兵士になってからは武器換えたよね?

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 17:30:09 ID:thtIoDtT0
そういえば、士郎正宗のドミニオンで、
ベトナム戦争マニアみたいな奴がM16を批判して、
自分はAKとイサカしか信じてないって言うシーンがあったね。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 17:51:36 ID:5sHK3GHY0
>>181
後、使えるたまが多彩だからね。
炸裂系だけでも結構な種類があるし、暴動鎮圧用のショック弾とかもあるから、武器としては性能が良い部類
だと思う。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 18:44:25 ID:zhXUtSXs0
14巻以降は灌太がサイボーク化、目からレーザー光線を出せるようになるため
銃火器不要、よってショットガンがどうこういう論争はもう無意味
太郎(満)と肉弾戦になる
決着後、貝塚のじいさんが
「もうちょっとだけ続くんぢゃ」
とのたまうが、20巻くらい続く
アニメも「砂ぼうずZ」に改題

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 19:00:11 ID:UDqATYsQ0
>>183
つまらん。流れを変えたきゃもっと上手い書込みをしろよな。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 19:34:30 ID:VicdhuQfO
そろそろゾイドが発掘されてもいいよな

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 21:14:31 ID:IxZwTWhs0
久々に漫画読んだら、五十嵐銃砲店にはショットガンがいっぱいあったよ。
護身用に家に置く目的で買う人が多いのかと思ったけど、
ストリートスイーパーやブルバップのやつはそんなことなさそうだよな。
使ってる人結構多いって設定?

あと、EATERで米の空挺部隊の1人がストリートスイーパー使ってる。
(因に、夜の山の中のシーン)
うすねは、ショットガンは接近戦なら使えると考えてるな。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 21:53:20 ID:V0oTRU4e0
ショットガンは接近戦 ⇒ 大門軍団

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 21:59:48 ID:LuhNiKXo0
そもそも>162とかは
「ショットガンは現代歩兵戦闘で主力小火器じゃないから過去の遺物」
見たいなイメージで見てるのが丸分りで痛い。
それを優しいスレ住人が分り易く正してるのが
今の状態な訳なw

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 22:02:06 ID:LuhNiKXo0
まぁ
>167が簡潔で分りやすい答えだよなぁ

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 22:46:25 ID:pq05+7d+0
>>177
現在はジュネーブ条約で、50口径以上の火器で人を直接狙う事は禁止されてるが
これはあくまで条約加盟国同士での話。
国際法上の戦争でない場合は含まれないので、ハイジャック犯や強盗なんかの
テロリストや、非正規戦闘を仕掛けてくるゲリラは対象ではない。

12ゲージショットガンの場合、口径約18mmなので50口径(12.7mm)を超えていて、
等径のシングルスラッグの場合は禁止、散弾の場合はOKの様子。

砂ぼ世界でのショットガンは、ヘルメット装備が基本の中に対索敵弾が撃てる
ショットガンを砂ぼ以外がほとんど使ってないのがオカシイくらい有用だと思うな。
迫撃砲タイプや手榴弾タイプより有効時間や効果は薄そうだけど。
もしかして対索敵弾は砂ぼがどこかに頼んだ特注品なのかも。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 00:49:41 ID:M/bCebPI0
オラ銃のことよくワカンネ。
でもウィンチェスター構えた砂ぼは絵になるな。
それでイイじゃん。

その点、ボインはわかりやすくてエエのう。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 01:52:36 ID:y0dnLljl0
そりゃ、ないのとアルのとは視覚的に違うからな。
街歩いてて、まったくナイ人とかちと可哀想だと思った俺、巨乳派

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 02:38:08 ID:7EbeBQS10
砂ぼ以外は索敵潰し自体ほとんど使わないな
バキュームの回で敵の高性能な索敵潰しが出てきたぐらい

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 02:41:39 ID:7EbeBQS10
>>186
接近戦メインに使うとすると
もっとバレルを切り詰めた方が散弾の効果を生かせる気がする。

俺は砂漠地帯でショットガンをメインには使いたくないな。
射程外から撃たれまくって死ぬのが目に見えてるから。
ソウドオフして隠しもってサイドアームになら使ってもいいか。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 03:14:51 ID:qekj9xsK0
重すぎるだろ。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 03:16:03 ID:NLHuRK2F0
サイドアームにするにはソウドオフしてもかさばり過ぎる
マスターキーみたいなライフルに取り付ける形なら、
距離に応じて有効に使い分けられるはず。
自分ならランチャーの方をつけるけどね

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 03:28:09 ID:y0dnLljl0
サーマルとスターライトスコープは、遺産兵器になるのか?

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 06:34:03 ID:6zoQw+zd0
皆なにか大事な事を忘れてないか?
砂ぼは兵士ではなく便利屋ですよ?

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 09:54:08 ID:+/DRMlF90
>>198
砂ぼうずは、銃撃戦が日常茶飯事な便利屋じゃないか。
同じ便利屋にマシンガン兄弟なんて物騒なのがいるのを思い出せ。
銃を持って無いと町から出られないような世界なんだから、
どんな便利屋も武器は持ってるだろ。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 11:00:21 ID:K7eoRNU30
兵士じゃなく便利屋だから、兵隊が持ってるような機関銃や自動小銃じゃなく
ガチ戦闘向きじゃないショットガンでもおかしくないってことじゃね?

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 12:00:18 ID:d+Q+1Z+f0
砂ぼうずがアサルトライフルで戦う話というのも読んでみたかった。
今はロボット軍団のボスみたいだから、戦うことは無さそうだな。

てるてる坊主組は、流石に砂ぼうずみたいにショットガンだけで
戦うなんてことは出来ないみたいでガランド持ってるな。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 18:13:38 ID:dwbEq4tT0
出来るだけ直接戦闘を避けて行動するから、と言っても
ほとんど単独なのに銃火器があれだけってのは火力が貧弱すぎる。
川口兄弟みたいな仲間がいつもサポートしてくれるならともかく。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 18:36:47 ID:Eg9UnYX50
一応、C4など爆弾もいつも持ってるみたいだが。
わざわざショットガン使わせる狙いは、ショボイと言われる銃を
あえて持たせる事によってスゴ腕であると言う描写を際立たせるため、と
作者が単にM1897を出したかった

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 19:24:22 ID:2UeSye3V0
でもさ、砂ぼがウィンチェスター使ってなかったら今までの活躍は無理じゃね?

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 21:06:42 ID:sMcSwgyA0
というかウインチェスターをメイン武器にしてない
砂ぼが想像できん。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 21:13:19 ID:sMcSwgyA0
で、今ふと気づいたんだが、
「ウィンチェスター」が正式なのか?
今まで「ウインチェスター」だと思ってた・・・


207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 21:17:38 ID:OHp9BVC20
ワィソ千工ヌ夕一だ

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 22:36:33 ID:ItHC9hho0
正式ってんなら「Winchester」でしょ。
「ウィンチェスター」でも「ウインチェスター」でも「ワィソ千工ヌ夕一」でも
好きに発音すりゃいい。



209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 23:04:16 ID:BYgrT5l50
ゲームではかなり強い事が多いな<ショットガン
ゲームではあんま遠距離でちまちました撃ち合いはしないし
撃った時の視覚効果も派手で面白い。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 23:35:08 ID:Smg7PYA10
結局ショットガンは使えるの?

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 23:40:34 ID:2UeSye3V0
便利屋だったら使える。汎用性が高いから。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 23:50:11 ID:DdHAY1AM0
現実問題、ショットガンはある程度の距離の戦闘になると
ほとんど無力で使えない。
スラグ弾も自動小銃とかと比較すると話にならないし。
砂ぼも遠距離を狙う必要のある時はM40使ってるでしょ。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/19(水) 23:56:40 ID:DdHAY1AM0
>>210
ゲームや漫画では凄く使える。現実でも、まだ使い道はある。
それで納得しろ。雨蜘蛛のM2カービンだって最新の自動小銃と
比較すると性能の差は歴然としてるし。
名人の言う通り道具を最大限生かせるからスゴ腕と言われてるわけ。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 01:05:05 ID:FHIXgcqdO
どうでもいいがどの書店に置いて無いぞこの本

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 01:21:41 ID:qjze2JvA0
>>210
砂ぼは使える距離まで必ず近づいて使ってるから、漫画的には無問題。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 04:19:03 ID:+Tln3zXN0
砂ぼの場合オートだと一発もあたらない。だからショットガンでいいよ

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 09:30:52 ID:70foSmk60
お〜い、ちゃんと前の方を読めよ。
同じようなことを聞いたり書いたりしてるぞ。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 12:36:57 ID:5kqHZmeQ0
もう反論する人もいないんで、勝手にまとめを書いてみました。
他にも付け加えた方が良いことあれば修正よろしく。


【みんなで考えた!砂ぼうずがショットガンを使ってる理由】


・基本的に接近戦しかしない。(遠距離はライフルでカバー)

・色んな種類の弾が撃てるので、多彩な戦いかたが出来る。
 (索敵潰し、グレネード、煙幕弾など)

・あの世界では、銃は手作りだから出来が良く無いので、
 オートは作動不良が多くて信頼できない。

・強そうに見えないから相手が油断する

・毎回接近戦に持ち込むことが出来るずる賢さと、
 超人的能力を持っているから。(漫画の主人公だから)

備考
ショットガンは、M16アサルトライフルがあったベトナム戦争でも
使われていたので、ジャングル戦みたいな接近戦には有効な武器と思われる。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 15:38:59 ID:+aA45GN8O
馬鹿とハサミは使いよう

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 16:46:16 ID:JMxXBvAE0
砂ぼはショットガンの弾を相手に当てた回数より
銃床で殴った回数の方が多い気がする

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 16:51:14 ID:tTdZjVmp0
>>218
おつ。とりあえず異議なし。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 21:01:57 ID:bUCKv0TW0
戦闘における得意分野ってのもあるし、
そこに引き込むのも技術の一つだろうなぁ。

砂ぼはアレだ。
ネチネチ苛め抜くのが好きなタイプだろうな。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 21:22:32 ID:UtBKcsQ20
ショットガンは威力が有り過ぎるという点もハーグ陸戦法規に準じて
現代戦争で使用を「控えられてる」理由の一つなのに
それを誤解して「使えない駄目兵器」と理解してる人が居てビックリ。
逆に考えると各軍が手放さない理由も理解できるでしょ?

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 21:33:33 ID:8XnqFblL0
米軍なんか「軍事じゃなくて治安維持だから」とかの理由を付けて
アフガン・イラクで普通に使ってるしな。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 21:36:09 ID:lbtvtMV10
もう反論が無いのが残念だな〜。次は何の銃の話をしようか?w

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 22:14:00 ID:VjuQ2Nds0
スナイパーってあんまし出てこんよね。大沼とスペシャルCと鮫氷くらい。
やっぱし漫画的に地味になっちゃうからかな?

砂漠は元より、白骨都市や岩山でもかなり直線距離長いところが多いから
狙撃銃ってかなり有効だと思うんだけど。
カービンサイズのオートマチックやつなら接近戦でも問題なさそうだけど、
やっぱそんな作動性と命中精度のものはオアシスの外では手に入らないのかな。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 23:07:14 ID:tTdZjVmp0
>>225
じゃー、砂ぼのロケットウインチが百発百中のワケを
誰か考えてくれ。
江戸川との空中戦?みたいなマネしたら、フック引っかけ損なって、
簡単に転落死しそうな気がするんだが。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 23:42:24 ID:CS8YmXWL0
オートのスナイパーライフルは、現代でも値段が高い物だったりするんで
そうゆう単純な理由で使う人が少ないのかも。

大沼で思い出したけど、そういえば太湖って、殺し屋の弟子をしてたんだな…。


ロケットウインチは、未来の技術ってことで、
なんとでも好きなように想像すれば良いんじゃない?

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/20(木) 23:56:01 ID:VjuQ2Nds0
ロケットウインチをああいう風に使うのが砂ぼのテクニックじゃね?
道具を神業的に使いこなす人って現代でも居るし。

大沼は殺し屋であっても非合法な賊ではないと思う。
仕返しだったり、賊の討伐だったり、オアシス公認の殺しなんじゃないかと。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 00:42:00 ID:S+fFarNc0
>>223
その協定が出来たのはWW2間もない時代の頃だよ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 02:46:59 ID:XVH0uByy0
「ハーグ陸戦条規」は、第23条(禁止事項)において
特別の条約を以て定めたる禁止の外、特に禁止するもの左の如し。
ホ 不必要の苦痛を与ふべき兵器、投射物其の他の物質を使用すること
を禁止しています。

さて、ここで問題となるのが「不必要の苦痛を与ふべき兵器」。
例えば「ダムダム弾」は
http://homepage1.nifty.com/paganus/treaty14.html
によって明示的に禁止されています。
しかし、それ以外に明示された小火器というモノはありません。
ただ、「これに多分引っ掛かるよね」という漠然とした”自粛”状態にはあるようです。

多くの軍隊が、ショットガンを戦場で使わないのは効率の問題。
(突撃銃より射程が短い・重さと威力のバランスが悪い弾薬の種類が増えて
補給がよりややこしくなる)が専らです。
ただ、市街戦でドアを破壊するとかの特殊な目的の装備としては所有しています。

この時に、ショットガンを持った兵が敵と遭遇した場合、
つい撃っちゃっっても、戦闘中のことで、敵の脅威下にあると判断され、
他に適当な武器がなければ、ほとんどの武器は使用可能です
(正当防衛と言うべきか・・・とにかくそうしなければ死んでしまうから)。




232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 03:01:45 ID:XVH0uByy0
第一次世界大戦では使用されていましたが、
その際ショットガンによって与えられる傷害があまりにも
残酷であったので、同大戦後ヨーロッパ戦線でショットガンを
使用することは世論が許さなかったのです。

第二次世界大戦、アメリカ軍はショットガンを「限定的に」使用していました。
それは対ドイツ軍との戦闘、つまりヨーロッパ戦線においては、
「残酷」であるとの理由で使用されませんでした。
当時、それは特に条約で定められたことではなく、
同じ白人に残酷なショットガンという平気を使用することに抵抗があって、
ショットガンの使用を自粛したと言われています。

一方、対日本軍の戦闘、つまり太平洋戦線ではアメリカ軍は
ショットガンを使用していました。有色人種に対してはためらい無く
ショットガンを使用することができたのです。

現在、軍隊がショットガンをそれほど使用していないのは、
ハーグ陸戦条規のためと言うより
(そもそも同法規には何の罰則規定もありません)
昔みたいに塹壕戦や至近距離の白兵戦が激減した結果です。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 04:24:39 ID:eHWC/uYoO
俺は単行本派なんだが本誌では何月号から休載しているんだ?

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 05:54:49 ID:qFXSp9HE0
もう休載して一年経つのか。
てっきり二年以上前のことだと思っていたが。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 06:25:36 ID:eHWC/uYoO
>>234ということは大体13巻収録分を描き終わると休載したのか

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 09:32:21 ID:DBMeBawK0
要は現代でも接近戦じゃスゲー有効だけど
威力が有り過ぎな面も有るのね。
持つ側としては「威力有り過ぎ」も頼れる安心感有るけど
撃たれる方は洒落になんない訳だしな。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 10:26:18 ID:kvFTf53b0
>>235
そうだよ。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 15:34:14 ID:VpOSYuIG0
ウィンチ100発100中の理由=砂ぼは白骨都市に超詳しい

で、とりあえず自分を納得させた。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 17:20:02 ID:bDiWO6280
本人も気づいて無いが、砂ぼうずは実はニュータイプ

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 17:44:57 ID:wD4cwlaG0
>>218
雨蜘蛛や江戸川組がわざわざM1897の有効射程で
撃ち合いしてくれたのは空気が読めるから、
を追加しといて

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 17:54:22 ID:08cjgrai0
ウィンチが100発100中なのって
コンピーターに白骨都市の構造が登録されてるからかと思った・・・

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 18:03:06 ID:J/AXtV3d0
ウインチは、ヘルメット内のモニターで、ミサイルみたいにロックオンさせて
撃ってると考えれば良いんじゃない?
鉱山で普通に使われてたウインチ用ソフトを、
戦闘時にも使えるような物に改造して使ってるとか。

そうゆう物に関しては、ずっと未来の装備なんだからなんとでも考えられる。
ハイテクな物はオアシス製なんだろうし。

>>240
そういや変だなw

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 19:28:38 ID:7sg5l57O0
砂ぼうずがニュータイプみたいな特殊な人間ってのも
あながち間違いじゃないかも。
機械人間も遺跡を爆破した本人は損害を受けてないのに驚いてたし

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 19:36:14 ID:tg0tvMRA0
>>240
江戸川組は罠を警戒して距離を詰めてたんじゃないの

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 20:53:02 ID:yyqQvoTK0
単行本見たらそう言ってたよ

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 22:33:35 ID:MRbvhpVW0
最近盛り上がってるんで久々に読んでたんだけど、
オアシスの50メートルはありそうなでかい扉が気になった。
あんなでかい扉って、宇宙ロケットの工場くらいでしか見たこと無いけど何だろう?
周りの町も、扉の幅だけ道を開けてるから、何かが出て来るんだと思うんだけど。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 00:16:29 ID:Zk25ol/e0
威圧感を出すための扉っぽい塀だったりしてな
それか巨神兵みたいなのが出てくるとか

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 11:21:02 ID:/p7abdZa0
ロケットを打ち上げてたら、オアシスがますますイノセントっぽくなっちゃうw

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 14:09:12 ID:dfxqO1B80
この漫画は何でみんな一様にかさばる大振りのナイフ持ってるの?
自分は戦わない主義の純子でさえ、SOGのデカイの持ってるし。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 15:03:33 ID:/p7abdZa0
その前に、なぜそこが引っ掛かるのか詳しく教えてちょ

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 15:14:32 ID:q3WaGhZm0
出してるナイフは完全に作者の趣味でしょ
マチェット持ってたキャラもいたけど
砂漠であれは激しく使い道が無い気がする

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 16:42:26 ID:bxDHLSoX0
アラミドとかケブラーとかの特殊繊維用じゃね?

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 16:48:11 ID:KherpWDC0
名前がそもそも山刀(マチェット)

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 17:00:27 ID:Cstk4gHt0
>>249
銃と違って、あまり使うことの無いナイフは、
見た目で脅しが利く物を選んで持ってるんじゃないかな。
あの暴力的な世界ではそうゆうことがかなり重要だと思う。
よく股間に拳銃を下げてるのも、
チンポを象徴した、あの世界での流行なんじゃないかと思う。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 17:26:18 ID:AGtR+Aos0
ウィンチ屋焼いた非道っぷりに読者ドン引きだったとか?
なんで休載?

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 17:58:27 ID:vw5WruuN0
うすね正俊は昔から、たびたび長期間休む漫画家なんだよ。
理由は知らんけどね。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 18:04:53 ID:AGtR+Aos0
昔ってEATERの頃?

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 18:06:13 ID:sbaCRylK0
>>254
あの世界ではマグナムとかデカイ銃使いたがるのは厨の証明だが、
ナイフのデカさは強さの象徴みたいな価値観なのかもしれない。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 18:45:50 ID:vw5WruuN0
>>257
EATERの一部と二部の間も休んでたけど、
それ以前なんかは、たま〜に読み切りを書くだけの、幻の漫画家状態だったよ。
10巻のコメントに、二十年漫画家やってるけど半分は遊んでたと書いてある。
そうゆう人。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 19:04:19 ID:AGtR+Aos0
>>259
その発表ペースで食えてるのが凄いw
家金持ちなんだろうな

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 20:05:49 ID:vw5WruuN0
もっと前に週刊少年ジャンプで「キラーBOY」(全二巻)を連載してる
キラーBOYと短編集の印税で暮らしていたんじゃないだろうか。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 21:13:17 ID:CIE0OlLT0
単行本数冊程度じゃ印税といっても微々たる物だろう。
何かしら別の経済的基盤があるのかな?

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 23:24:13 ID:S1Y/h3970
実は本業は別にあるのかも試練

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 23:52:13 ID:zi3Tl95k0
親が経営する貸しビル業手伝いとか?w

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/23(日) 00:03:36 ID:LBO0fDUxO
忍空の作者は実家の稼業で生計を立ててたそうだ。
時間が空くと短編をジャンプ以外の雑誌に描いて食い繋いでた。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/23(日) 01:52:22 ID:x0/sbrk/0
漫画家生活二十年とはいえ、砂ぼうず以降でほとんど十年だからなあ。
秋本氏のアシスタントやめた85年頃から、EATERの90年くらいまで。
20代半ばから30代直前までのあたりを上手に食いつなげていたなら、
それほど不思議はないと思うよ。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/23(日) 11:19:48 ID:RBZWDjkp0
どこでも売ってるジャンプコミックス二冊の印税は、
どこにも売ってないビームコミックスの十冊分くらいあるんじゃない?
キラーボーイって今でも古本屋でよく見かけるし。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/23(日) 20:35:00 ID:/IDhsR0S0
キラーボーイが全部で10万部売れてたとしても、印税で300万〜400万しかない。
そんなので何年も食っていけねーだろ。

そして、大振りなナイフは防弾服が防刃性も兼ね備えてるとして
それを貫くために必要だとか。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/23(日) 21:26:57 ID:VTPA+7ux0
漫画がアニメ化されたとき、普通は単行本に
アニメ化って書かれた帯が付いて書店に並ぶじゃん?
東京では放送されなかったせいか見かけなかったんだけど、
砂ぼうずのアニメが放送された地方ってそうゆうのあった?
なんか、全然売れてなさそうで心配になってきた。

因に、砂ぼうずの単行本は、東京の大きい書店でもなかなか見かけないです。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/23(日) 22:58:36 ID:48lxw2QO0
本放送、再放送と2回アニメが放送された北海道だが
近所の書店では新装版が全巻並んでた。

北海道で放送しないブラック・ラグーンも全巻平積みしてたが・・・

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/24(月) 10:49:04 ID:4P6mg8Oe0
>269
因に、砂ぼうずの単行本は、東京の大きい書店でもなかなか見かけないです。

そうなの?
名古屋在住ですけど、近くのそこそこ大きな本屋に普通に置いてた
ヴィレッジヴァンガードに置いてないかな?

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/24(月) 11:52:02 ID:XO7RpzPP0
アニメのスレッドを見てると、時々原作があるのを知らない人がいる。
再放送だとビームのCMやらなかったのかな?
新装版の変なカバーは、目立つようにしたかったのかもしれないけど、
あれじゃぁ下手をすると、漫画本とは思わない人もいるんじゃないかと思う。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/24(月) 12:05:29 ID:XO7RpzPP0
あと、エンターブレイン版EATERも見かけないし、カバーも最悪だ。
1巻の絵は集英社版のカバーをめくったとこにある絵を
そのままカバーに使ってるけど、あれはアシが描いた絵じゃ無いかと思う。凄く変。
紅丸スゲェかっこいいのに、知らない人がほとんどだろうから悲しい。
ちゃんとしたカバーに直して出版しなおしてくれんかな〜。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/24(月) 22:28:34 ID:3yzQ57Xq0
砂ぼ新装版の場合アニメ見なければ買わなかったw
せめて帯に中の絵とか載せてれば別だったんだが
あれ内容が全く想像できなかったし、絵もよくわからないで
手すごく出しにくいよwww

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 00:39:20 ID:Ou5E0hDR0
新装版のカバーはマジ最悪だな。
誰だよ企画したドア補は。

まあ俺はEATERも砂ぼも旧版のでそろえたから無問題なんだけどな。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 12:01:48 ID:fpRSe8sN0
ほんと、カバーが良ければ知らない人も買うだろうにな。何考えてんだろ?

新装版はアニメ化記念で出したものだったってことにして、旧版に戻してくれ。

・・・こうゆう意見って届いてるのかね?
漫画の編集者って、自分の担当する漫画の2ちゃんスレッドは
チェックしてそうだと思うんだけど、
砂ぼうず担当の奥村編集長は、けっこう歳いってそうだから、
こうゆうとこは見てなさそうな気がする…。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 14:02:10 ID:HuPifdPj0
ちょっと聞きたいんだけど、アニメの二つ目のOPでは所々にコミックの内容みたいなのが
でてくるけど、砂ぼうずが雨蜘蛛のズボンかっぱらって、その後いろんな奴に追われてるシーンって
何巻のどのシーンかわかる人います?

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 14:57:05 ID:G96oIXZk0
>>277
そうゆうシーンは無い。
アニメOPの漫画調の絵は、3カットくらい原作を真似た絵があるだけで、
あとは全部アニメオリジナルのものだよ。
原作の絵柄はあんなにあっさりしたものじゃないです。

このことも勘違いを生んでて、なんかイヤなんだよな〜。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 15:11:50 ID:k89jZ1os0
たけしのTVタックルで砂ぼうずのサウンドトラックが流れてて興奮ww


280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 18:11:34 ID:Gs9L7mIJ0
>>276
とりあえず、聞いてほしければ直にハガキ出すか、
ネットでも空間ビームあたりに突撃するがよいかと。

意外と誰でも見ているようで意外と誰も見ていないのが2ちゃんねる

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 03:07:37 ID:g4GtpITn0
>>278
やっぱそうだったんですか。アニメ見たあと、12巻まで通して読んだのになかったからそうじゃないのかと
思ってたんだけど。


282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 08:43:17 ID:80Gr/Z/m0
アニメの脚本の人ってちゃんと原作1度でも全部読んだのかな?
設定資料だけ読んで書いたようにも思う。
特に太湖の便利屋に対する意識が、漫画は砂ぼにコキ使われてる時に
大沼との対決を引き合いに出されて一瞬すごい職業だと思ったのに大使、
アニメ版はどんどん憧れが強くなって最後は「便利屋小砂!」とか
自分で言っちゃってるし。

漫画の読み取り方は万人万差あるけど、プロのライターが一般的に
面白いとされる部分をを読み取れないのは致命的だ。もしあえてアレンジ
してああなったのなら、センスが無さ過ぎる。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 10:35:10 ID:3/KObVsJ0
ちゃんと原作を読んだうえでのアレンジでしょ。
原作の小砂じゃ渋過ぎて萌えキャラにならないってことだと思う。
ああしないとアニメファンは満足しないし、
作り手もやっぱり今時のアニメファンなので、当然ああなる。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 11:17:51 ID:MY+9k7jT0
萌えなんてこの作品にいらないのにな。
萌えーとか言っている連中は変態だ。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 15:14:48 ID:zu8Enhxx0
>>284
そうだな。もえもえうっさいボケどもはみんな氏んでしまえばいいのに。

>>283
そういうアニメファンに媚びるような制作者は市んでしまえばいいのに。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 16:17:09 ID:nVUIh2HD0
狙った萌えなんて萌えねー。
大体漫画の時点で既に十分なのに。
太湖

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 18:23:15 ID:CD7rWkT20
アニメは色々制約が多い中、上手く原作を生かしたと思うけどね。
この泥臭い漫画をアニメ化する事自体がかなりの冒険だし。

リアルで見てた時は銃の描写が甘かったり
端折りすぎた所もあって不満もあったけど。
本当は原作の話を、もう2〜3話入れる予定だったらしい。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 18:58:05 ID:UnmZw8ZV0
>>284
何かに萌える事自体はフツーの事じゃん
元々、銃に萌える漫画だったし
銀魂やネギまみたいに萌えをあからさまに狙ってるとうざいけど

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 19:12:23 ID:FupIRpZuO
GONZOはアニメ版のファンすら望んでない変なカップリングを作ったり、
自国民を糞呼ばわりする国賊インテグラを無断で作ったりする。
そんな会社。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 19:49:21 ID:8Ma+JSSk0
初めは原作クラッシャーGONZOと聞いて終わったかと思ったけど
予想よりはだいぶ良かったよ。特に雨蜘蛛は若本声がハマりすぎで
主人公にしてもいいぐらい

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 20:10:57 ID:yRnAqOUN0
アニメは、全体的に絵のクオリティが低いのも残念だったよ。
放送前にアームズマガジンで紹介ページを作って、
銃の設定資料を載せて本誌が監修しますってやってたからかなり期待したんだけど、
アニメ始まってみたら絵のクオリティが低過ぎて、
砂ぼうずのミリタリーポリスがグニャグニャになってたりして、
あのちゃんとした設定資料意味ないじゃん!って、すんげぇガッカリした。

ブルーパーやストリートスイーパーから普通の弾丸が出てたけど、
本当に監修なんかしたんだろうか?

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 20:35:25 ID:xKm1lQL50
作画は今の週間放送アニメでは平均レベルには達してる
あれより酷いのはいくらでもある

銃関係で一番不味いと思うのは、三兄弟がバカスカ撃ちまくってるのに
太湖に「7,62mmの音がする」とか言わせるシーン
どうやってそれだけ聞き取ったんだ

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 21:04:19 ID:vPxaHEe70
>>292
それはきっとアレだ。
カクテルパーティー効果ってヤツ

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 22:03:49 ID:Cfph7JAO0
あの話数で、
砂ぼの活躍→小砂成長→反政府派に入る→砂ぼ裏切りと言う
原作と同じような大筋を再現したのは中々、原作をよく読んでるよ。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 22:21:11 ID:FupIRpZuO
>>294
原作あるのに再現できない方がアレだろw
そんな心配ができるのがGONZO

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 00:48:53 ID:C+Ke3e+W0
原作のボソボソっとした絵柄を再現出来てなかったのが一番つらかった。
ストーリーも含めて、全体に漂う「負」の雰囲気がいいのにな。

歌う村長とか魔法少女とか、何を狙ったのかよくわからんネタも多数。
声優のキャスティングと演技は良かったと思う。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 10:27:43 ID:bdraJ1O+O
マッドハウスあたりが良かった。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 10:48:46 ID:73tL5BXs0
キャラクターデザインが、かなり好きだった学園戦記ムリョウの人だってことに、
絵が下手過ぎて観てる時には気付かなかったw

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 15:58:30 ID:oZUXrYQ90
>>295
色んな理由で再現できないアニメは沢山あるよ。
ヘルシングやガンツとかアツシールドとか

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 18:05:24 ID:bdraJ1O+O
>>299
HellsingならGONZOが酷すぎるから作り直して、
この前OVA発売記念にテレビでOVAの1話を流してたぞ。
グロもマンコいじりもハーケンクロイツもテレビで流れた。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 21:42:39 ID:mzaZ1Q8XO
3巻辺りで「汚名挽回だ!」とかいうセリフがあったんだけど
素で言ってるの?

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 22:20:08 ID:Xr3ZkhJC0
字も読めないような盗賊が言うんだからいいんじゃないの。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/28(金) 00:17:51 ID:tl7V+C020
「ぴく…肉?」ってセリフが好き。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/28(金) 00:59:17 ID:Ap64bA4o0
アニメの小砂のキキキって笑い方はイメージと違った。
最後が上がったりせず、全部フラットな調子でやって欲しかった。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/28(金) 07:55:18 ID:TwwpyYE3O
>>301
機動戦士Zガンダムへのオマージュなんじゃね?

ティターンズのジェリド・メサ中尉が「汚名挽回」とか言っちゃってますw

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/28(金) 11:42:14 ID:EuoKX/440
>>301
素で言ってるの?って質問に、誰が答えられるというのか・・・。
作者が間違えて書いたのだとしても、
いかにも言いそうなヤツが言ってるんだから良いだろ。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/28(金) 21:59:31 ID:ZTIQRSh90
地下遺跡でも、特殊部隊員はピクニックって言ってたし
オアシスの中ではピクニックの習慣がまだ残ってるんだろうか?
というかどこにピクニック行くんだろう。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/28(金) 22:56:57 ID:tl7V+C020
>>304
俺は好印象だった。
妖怪っぽくて。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/28(金) 23:50:28 ID:ozkFzSgQ0
砂漠世界の戦争でただ残念なのが橋が無いことだ、第二次世界大戦の橋争奪戦や架橋なんて最高に面白いのに

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/29(土) 00:33:57 ID:Tshvhn6EO
>>308
アニメ→漫画な人には印象が良いみたいだね。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/29(土) 11:48:42 ID:UhRhgD7a0
>>307
オアシスの中には、ピクニックが出来るくらい
大きい公園があるんじゃないだろうか。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/29(土) 20:45:30 ID:uOAB8OIP0
砂漠の町には風俗店とか無いのん?
亀井戸と刑事が「お詫びといっちゃなんですが、これから、、、」って
言ってたけど、キャバクラみたいなんとかあるんだろうか。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/29(土) 23:03:01 ID:Ox6GFVlM0
人身売買やってる社会なら、売春ぐらい当然あるんじゃないか。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 00:18:18 ID:BIT6sdan0
実は売春行為は禁止されてたりして
オアシスの現実の見えない役人が作った法律だし

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 03:13:34 ID:K2cCs8Rp0
どこら辺が見えてないんだ?

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 03:31:22 ID:oMnJXPH70
盗賊は裁判抜きで処刑
契約を破って裏切った者は殺しても構わない

オアシス政府が認めている処置は、かなりシビアだぞ

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 04:00:47 ID:K2cCs8Rp0
そりゃ今の日本でそれやればシビアだけど・・・
あの世界じゃ当然じゃないか?それくらい

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 06:21:45 ID:oMnJXPH70
だから、こういうシビアな制度を運営しているオアシス政府が、
売春禁止なんて法を作るわけねーだろと言ってるんだよ。
そう読めなかったか?

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 10:24:39 ID:c+FnxTJ90
簡単にストレスを発散させられるし、安い売春所があるのかもね。

それでも、灌太たちの街って市場が賑わってたりチャラチャラ遊んでる
やつが居たり、十代そこそこから仕事をするって以外は現代に近い
比較的裕福な街っぽいね。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 14:54:32 ID:J6hGSU320
あの欲深い砂ぼうずが未だに童貞なのが謎だな
小金持ちなのに

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 15:37:42 ID:4jspxg6w0
風俗に行ったのがバレたら太湖がまともに口きいてくれなくなるよ。
「先生不潔」とか言われて

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 18:35:38 ID:GgK8Y8k10
>>321
お前は小砂を勘違いしている。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 18:50:08 ID:hF//S1Jd0
純子監禁レイープや買春は許容するけど心の中では面白く思ってなさそう

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 19:08:27 ID:LJS+BLOu0
ツマランことするやつ・・・
って意味で見損ないそう。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/31(月) 21:21:15 ID:1jMxi7qC0
>318
利権がらみなら禁止法ありえないか?
政府認可売春以外厳しい取り締まり。
違法売春宿は見せしめで泥沼辺りが・・・

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/01(火) 00:09:56 ID:sxngfzUD0
砂漠は、障害物がないからスナイパーに有利ってことだったけど
スコープって炎天下でも見えるの?あまりの暑さで陽炎とか出て
見難いってことないかな?


327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/01(火) 00:15:59 ID:e+HLcfaf0
>>321
ツンデレかよw

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/01(火) 00:30:04 ID:agfodgXf0
http://www11.plala.or.jp/guutara/html/kyousitu/homeroom/mirage.htm
陽炎と射撃の関係はこの辺を読もう

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/02(水) 22:19:43 ID:xS/C7/wC0
再開マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/03(木) 12:42:11 ID:KSVmjwcx0
>>再開マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

その期待は数年後、最も悲惨な形で思い知らされる事になる
 その事をまだ>>329は知らない、、、

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/03(木) 21:23:03 ID:YpJOH2T20
>>329
トップ→ナディア→エヴァ→カレカノで燃え尽きた男を知っているよ…。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/03(木) 23:39:05 ID:cyawdycG0
>>330
おまいは、砂ぼうずかーww


333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/04(金) 14:53:52 ID:u0vAqmUq0


201 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/07/10(日) 23:19:01
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0743459032/

これかな。コーベンなのか
ついでにコーベンは↓が詳しいと思う
ttp://www.ne.jp/asahi/techno/drome/

で、詳しく


202 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/07/11(月) 00:02:51
ああ、>201だね。自分の買ったのはそのサイトで紹介されているリーフ。コミカライズでは後編。
たぶん201のはそれを一冊のペーパーバックにまとめた本だろう。
アートがリチャード・コーベンなのも買った理由だった。

内容は小説で語られた部分を漫画化して
それで「少年は犬を愛するものさ」で終わってから
もう1エピソード収録されていた。たぶんエリスンが書き下ろしたシナリオなんだろうな。
肝心の中身はというと、 贄にした娘の幻影に苦しめられるアルバートと犬が
地下に住んでいた連中に娘の意趣返しに追い立てられ、そこで・・・という何とも救いの無い話。
何となく未読の人のためにちょっとだけ伏せると、片方が死ぬ。それも無意味に。
もしかしたらこの続きもあるのかもな。知ってる人は情報頼む。

絵は白黒なんだけど、それなりにアメコミ読んでる自分からしてもコーベンの絵はレベルが高い。
んで思ったが、この作品は漫画『砂ぼうず』の元ネタなんだな。
まさかコーベンのオマージュ作家が日本にいるとは思わなかった。
少年と犬の原作読んだ時には狂死郎2030の元ネタかなとか思ったけど
ってかさすがにちょっと板違いかなあ。興味無い人も多そう

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/04(金) 15:25:53 ID:hlyYIPOm0
コレが元ネタだとか言い切ってるのが凄いw
2ちゃんではこうゆうこと言う奴多いけど、
なぜ過去に似たような部分のある作品があれば、
それに影響されたに違いないと思ってしまうのか不思議だ。

うすねの過去の作品を知ってる者は、
徐々に今の世界観に移っていく過程を見ている。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/05(土) 10:22:40 ID:kT3C6BqR0
砂ぼうず単行本は前から買ってたんで新装版は13巻だけだから分かんないんだけど、
これ以前の巻のカバー背表紙にも絵が付いてる?
見たこと無い絵が付いてるのかもと気になってるんだけど。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/05(土) 12:24:21 ID:4Yb4ZtBS0
うすねが強い影響を受けてるのはSF小説より、
「マッドマックス」「COMBAT」「エイリアン」と言った
海外の映画やTVドラマだろうな

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/05(土) 15:06:28 ID:62EclaaA0
押井守監督作品の砂ぼうず
が見てみたいです。><

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 01:11:39 ID:0698Su7v0
>>337
砂ぼが犬連れて仕事したりする

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 09:27:47 ID:I4HbXnoMO
>>336
エイリアンはギーガーの影響が凄かったね。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 11:05:02 ID:6qfLWiNN0
ギーガーの影響も何も、あれデザインしたのギーガーだろ。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 11:08:34 ID:1XmkutUO0
いや、初期からの絵柄の変化は大友やメビウスの影響あきらかに受けてるし、
90年代にはアメリカのコミックアートが日本に大量に入ってきてるので、
コーベンの影響も受けてなきゃおかしいというかプロとして勉強不足。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 11:46:34 ID:xxAABxIe0
>>341
はぁ?全然賛同出来ないよw
砂ぼうずのカバーが付いた他の漫画読んでるんじゃない?

君ねぇ、勉強不足とか言い切ってるけど、
他の人の作品はあまり見ないって漫画家は結構多いんだぜ。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 16:32:07 ID:G4WT5GDC0
>>342
ぷw
プロフェッショナルな漫画家ならその程度の勉強は当然だぜ。
知識不足だな。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 18:22:24 ID:tO3vC+0u0
今更、本当のオリジナリティなんて在りは竹刀のですよ。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 18:30:51 ID:YjYErZNg0
>>343
影響を受けないように人の漫画を見ないようにしてる人は結構多いよ。
プロなら読んでて当たり前ってことを、知識って言ってるのがスゴいねw何歳?

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 18:40:39 ID:YjYErZNg0
コーベンって人の影響を受けてるかは分かりようが無いんだから、
当然影響を受けてるみたいに書くのは変。読んでて当たり前ってのもな。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 19:13:14 ID:g1cHJVqj0
水掛け論だよな。
うすね宛にビームに手紙でも書いて訊ねてみちゃどうだ。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 21:00:55 ID:cVIYyuHd0
そんな事はどうでもいいから、
うすねは

砂ぼなり、イーターなり、コンバットドールなりZ父ちゃんなり、

何でもいいから描くべきだ。いや、今すぐ描け!!
全ての世界の総決算でもよいぞ。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 21:27:52 ID:ZVxrWLnT0
>>347
あと、以前ここにリンクを貼られた、元アシスタントのHPで聞いてみるとかな。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 23:58:19 ID:X5EwadiUO
13巻ツマラン
太鼓に主役なんて、荷が重すぎる

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/06(日) 23:59:06 ID:GZ3AqNV/0
そのうち元通りの漫画になるよ

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/07(月) 00:16:44 ID:n5cub3aFO
灌太がまた主役にカムバックするってこと?

それだと灌太はオアシス政府サイド?と手切れすることになるが…


353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/07(月) 03:32:35 ID:S0KVD9ZL0
内通者みたいな感じで小砂が灌太の手足に戻るってこと。

これなら自然でしょ。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/07(月) 10:13:13 ID:Hw93fqUM0
バキュームカーの話の「灌太が大量虐殺兵器の恐ろしさを10数年後知る」ってのと、
12巻末の「太湖が灌太との決別を骨の髄から後悔する事になる」ってのを考えると、
 「後悔する」太湖以外の反主流派の主要な仲間全員が殺されて、太湖が打ちひしがれる
 そして追い詰められた反主流派は南政府から手に似れた大量虐殺兵器(核兵器?)を
 使用し、灌太が大滝派で築いてきたものをすべて吹っ飛ばされる。
とかじゃないかな?布石をきっちり拾うなら氷柱とかも再登場しそうだけども。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/07(月) 10:22:58 ID:83MeWgLJ0
>>341
うすねはアメコミも好きそうだから
コーベンも多分読んでるんだろうが、
「少年と犬」が砂ぼうずの元ネタとは思えない。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/07(月) 14:21:04 ID:O5nRfJx+0
>>354
伏線なんか回収しないのが関東大砂漠。

そんなことしてたら干上がっちまう。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/07(月) 17:24:51 ID:ZfE+0vPQ0
そもそもツララが出てくる伏線なんか無いと思うけど
大川兄弟は出てくるだろうが

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/07(月) 18:43:30 ID:brjylMBx0
>>341
素人がプロに説教たれるところがパヤオの駄目息子にそっくりだw
そんなにコーベンがすきならhellsingのリップヴァーンのところでも嫁。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/07(月) 19:35:07 ID:n5cub3aFO
作者が続き書かないのは、オアシス政府云々の話を考えるのがマンドクサくなったからなのだろうか…


アニメ版の脚本家なりをブレーンにつけて連載再開してくれ…

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/07(月) 21:01:15 ID:xO8Y/S0s0
第二部は、太湖が灌太の手の平の上で血の涙と小便にまみれて
苦闘する様を期待していたのだが。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/08(火) 01:17:49 ID:goRdFgdZ0
ミニウージー買ってきた

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/08(火) 21:27:41 ID:n13rFaAH0
>>361
俺もだ。
トレンチガン・M10ミリポリ・ブルーパー・MiniUZIと揃った。
後はCOLT32オートだが、ガスガンで出ないかな…。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/08(火) 21:43:22 ID:DMxLqIvX0
タナカが小型エンジンでコルト380オート復活させたから、32オートや
他の中型拳銃がラインナップされると睨んでるんだが。

太湖ってミニウージーをパラコード1本で吊るしてるっぽいけど、どうやってるんだろう。
それにウージー、40mm、ピストルとあんなに素早くスイッチするのってかなり難しいな。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/08(火) 22:46:49 ID:eHSUbPcH0
ウージーって実際に使ってる現場を映像で見たこと無いんだけど、
どうゆうとこで使われてるか知ってる?

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/09(水) 00:11:17 ID:Xr6buF/D0
単に古いから今はあまり使われていないだけ。
MP5が出るまでは、最高の短機関銃として世界中で使われていた。
ミニウージーは最近でも改良版とか出てるよ。

太湖のミニウージーはよく見るとクローズドボルトの方だな。
エアガンだとKJワークス(台湾)の方のミニウージーがそうだったはず。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/09(水) 08:21:14 ID:WxYO0Pyt0
自衛隊現用のサブマシンガンもウージー(のコピー)だし

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/09(水) 09:32:48 ID:UEfBHPVf0
自衛隊はUZIを輸入すりゃいいのにな
UZIパクって世界一高価な軍用短機関銃を作るとは

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/09(水) 10:39:16 ID:Xr6buF/D0
ウージーはとっくにパテント切れてるぞ
それに9mm機関けん銃はMP5よりは安い MP5はフルキットで5000ドル以上する

軍用ライフルって実はメチャメチャ安い。M16A2が500ドル、M4が800ドル
なんて安すぎる。89式の35万円ってのは銃全体から考えると妥当な値段で、
輸出やスポーターの販売で減価償却出来ない日本では仕方が無い。
あと、「自国製の銃を使う」ってのも大事。

砂ぼの話に戻ると、関東大砂漠での銃の値段って現在の値段と比例してるんだろうか?
M40が20万円強だったけど、氷柱のHK36Kやミニミあたりもきになる。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/09(水) 12:00:10 ID:EsgEZsyH0
どうせ米軍におんぶ抱っこなんだから
高価なくせに何の実績も無い89式よりM16を採用すりゃいいのに

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/09(水) 12:21:23 ID:6LBEkFt10
89式が、性能も見た目も良ければ自国製であることを喜べたんだけどね。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/09(水) 14:51:52 ID:utz2vMw60
>銃の値段って現在の値段と比例してるんだろうか
番外編のSIGの解説を見る限り、現実でも高価で精巧な銃は
あの世界でもレプリカを製造するのが難しく高価なはず

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/09(水) 21:41:09 ID:L0OweKox0
南アフリカの農園の白人女性が護身用に携帯するのにUZIは人気って
アフリカ駐在の記者のエッセイを読んだ事がある。
有る意味、今の南アは関東大砂漠より治安キツイしなぁw
調べると面白いぞ。リアルでここまで洒落にならない治安のレポ山盛りw

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/09(水) 22:33:18 ID:Xr6buF/D0
南アフリカはそれほどでもないよ。次のワールドカップ南アだし。

89式は豊和がライセンス持ってたAR-18のノウハウが活かされてるから
中々どうして普通のライフルです。ガス/ピストン式なので、ガス/ボルト
作動のAR-15系より砂漠にも強い!イラクでもアメちゃんのAR-15がジャム
りまくってる横で快調に動いてたようですし。整備の違いもあるでしょうが。

渦巻化成のスペシャルの装備が中々豪華そうで、やっぱ大会社だから
金に糸目つけてないんだなーと。でも中の人のピストルは逆に渋いチョイス。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/09(水) 23:15:20 ID:L0OweKox0
>イラクでもアメちゃんのAR-15がジャム
>りまくってる横で快調に動いてたようですし。


・・・なんか踊らされてないか?オマエ。
トンでも記事を鵜呑みにしてないか?

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 00:01:56 ID:++c6qliH0
スゲェ〜!そんなことあったんだ!!詳しく教えて〜!w

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 02:41:52 ID:d6j7Xp1i0
仕事のお客さんに隊員さんが居て、その人がイラクに行ってた。
米兵と同じレンジで射撃訓練する機会があったそうだが、米兵の
M16A2がしょっちゅうジャムってたって。89式は普通に動いてたと。
でも、これは銃の設計や精度の問題でなく、アホの米兵の整備不良の
ライフルと、几帳面な自衛隊員の整備されたライフルの違いだとも
俺は思う。

アメちゃんの兵種は聞いてなかったけど、M16A2って事は
10年落ちのライフルを持たされている州兵あたりかもしれない。
最近のM4は内部もリファインされてるし、陸軍や海兵なら
もう少しマシな整備はしてるだろうし。

実銃童貞の俺はこれ以上しらねー!

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 08:09:06 ID:PdM6WRLk0
89式…M16みたいな欠陥銃と比べてマシってのは威張れることじゃないよw
見た目の格好わるさはダントツで世界一だしね。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 09:53:41 ID:YdA4ROsF0
89式は高価で性能、見た目ともに凡庸ってのがよく聞く評価。
64式で叩かれた経験を生かして世界一部品の少ない小銃と言うのが売りらしいけど。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 12:34:18 ID:iIzgFJcD0
シグP210と言う何気に高価な銃を持ってる夜霞の島田

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 13:12:53 ID:zMwEYaEm0
>>379
SIGは、プレスで作られた後のやつの方が高度な技術が必要なので、
あの世界では高価になるような気がする。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 21:28:48 ID:uq8AXMEo0
>376
実戦じゃないじゃん!ビクリさすな!

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 22:32:39 ID:b7C/HBiQ0
89式は門外不出同然のモノなんで、訓練で相席した他国の兵士には大ウケらしいね。
特にガンヲタな兵士は試射はおろか分解・撮影まで頼み込んで来るとか。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 23:28:04 ID:d6j7Xp1i0
関東大砂漠の銃って基本的にオアシス内部で作るんだよね?
五十嵐銃砲店は一部パーツの自作とかはしても、五十嵐さんの「作る」って
いわゆる「仕上げる」意味合いだと思うんだけど、どうだろう。

キャラの持ってるピストルだと、秋夫は1911(灌太が親切になった回)で、
冬夫はCz52かトカレフ?(夏子が帰って来た回)

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/11(金) 00:17:14 ID:ucDl/b9+0
>>383
基本的にその辺で全部手作りだと思うぞ。
銃なんて立派な工場が無いと造れないと思ってるかもしれんが、
中東の方では手作りで色んな銃を作ってるよ。
某カルト教団にも作れたしな。
ややこしい構造のはオアシス製とかじゃないか。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/11(金) 01:07:55 ID:9a54jWw60
オアシス内部で作ってるかどうかは別として、出回ってる銃のほとんどは
大川物産の作ったレプリカって事だから、やっぱ作る=仕上げ調整だと
思うんだけどー。自作してる人も居そうだけど。
オウムのは銃身の焼き入れが出来ずに完成してなかったね。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/11(金) 10:01:26 ID:Qf5mLsm30
>>382
日本製だからきっと性能は抜群だろうとみんな思ってるらしいね。
某傭兵の話では


387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/11(金) 14:37:23 ID:IufPbr5d0
1巻P154 大川物産についてのセリフ

・文明の遺跡から色んな物掘り出して仕組みを解明して
再生してたくさん作って大もうけしてる大会社

・今ある武器のほとんどは大川物産が掘り出した物のレプリカだ


下のセリフを読むと、大川物産だけが銃の製造をしているようにも思えるし、
他でも作られてるようにも思える。う〜ん…。

オアシスは関係無さそうだね。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/12(土) 00:06:45 ID:FnXtBJD80
名人が作った奴とか、大川物産製品のさらにレプリカだったりするのかも。


389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/12(土) 01:32:41 ID:Lg0yd9mL0
五十嵐さんに関しては、すぐにウージーが出てきた事から
在庫の銃を快調に動くように仕上げるって事で正解だと思う。

大川物産は、武器商人やってる息子が「東オアシスに属している」って事なんで
東オアシス統治下地域ではなく、オアシス内部の会社なのかもしれない。
オアシスって作中では「役所」的な表現が多いけど、オアシスの中には
砂漠とは別の社会があるっぽいね。海堂勝も「オアシス出身」だし。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/12(土) 10:42:03 ID:N2tzhUxL0
>オアシスに属してる
それだったら、砂ぼうずも西オアシス便利屋組合の人だから、
西オアシスに属してるってことになるんで、
その言葉ではオアシスの人かもとは言えないと思う。

大川物産のことは、関東一円で活躍してるって書いてある。
オアシスの会社だったら、そんなに自由には動き回れない気もする。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/12(土) 22:09:53 ID:bDHC0yos0
そんな初期の設定、うすねはたぶん忘れているよ。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/13(日) 05:04:58 ID:ySnra4PkO
と言うより漫画を描くこと忘れてるようすね

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/14(月) 06:40:40 ID:0WciKliB0
ここで長い沈黙を破りZとうちゃんを主役にした第三部開始

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/14(月) 15:35:21 ID:ONFJrznW0
それだととうちゃんがオフのバイクに乗りそうだから嫌。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/14(月) 22:16:14 ID:sxvJHNuZ0
story

世界規模の大災害により、環境崩壊後の地球。
僅かに生き残った人類に、更なる試練が待ち
受けていた。謎の武装テロ組織砂ぼうず軍団
の台頭である。未曾有の戦闘能力有し人知を
超えた生体兵器を駆使する彼等の前に、人類
は為す術もなく敗退。追い詰められた統合オ
アシスの最高意思決定機関『元老院』はつい
に苦渋の決断を下す。

毒をもって毒を制すべし

召喚された男の名はZ父ちゃん。エイリアン
戦争を勝利に導いた英雄にして、人類史上最
悪の特Aクラス重犯罪者。かつての戦友むす
こを殺害のうえ、軍事基地を占拠、超磁力兵
器を暴走させて地球総人口の8割をしに追い
やった悪魔が、懲役一万年の減刑と引き換え
に、地獄の戦場へと解き放たれるのだっ!

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/15(火) 17:09:06 ID:1LuAAn7o0
時系列を考えたらZ父ちゃんはとっくに死んどるがな

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/15(火) 17:17:26 ID:4R0AAqgg0
父ちゃんはそげな悪者じゃ無かろうが

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/16(水) 00:40:09 ID:1Vz3QUHj0
何その魂斗羅。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/16(水) 04:34:43 ID:d+FhaPBH0
うすた正俊

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/16(水) 17:04:10 ID:SB4GTB3H0
実はZとうちゃんがヒューロンのオリジナルだった

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/16(水) 17:50:10 ID:Yk4QhtuN0
コンバットドールの三話目で出て来る、遺伝子改造された人間がそうじゃ無いかな。
(読んだことある人なかなかいないと思うけど)

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/18(金) 21:38:25 ID:y4Fc/mI30
うー、コンバットドールだけで単行本にまとめて下さい…。
>エンターブレインの中の人

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/18(金) 21:50:51 ID:mWtTo74bO
単行本が13刊から発刊されないのは、ワシみたいに単行本で砂坊主を知った人間にはキツいよ。

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/19(土) 01:38:56 ID:1nJJSzeG0
安心しろ 連載分も13巻最後までだ

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/19(土) 10:20:12 ID:d+i3LYobO
>402
うすねの単行本を検索してから某中古屋サイトで、注文すればすぐ届くよ、メタルボックス


406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/19(土) 16:30:42 ID:eoodu7N90
メタルボックスに未収録のコンバットドールってあったよな?

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/19(土) 17:21:22 ID:d+i3LYobO
Zとうちゃん?キラーボーイ?どれだったかなぁ?
実家にあるからなぁ〜
再編集してほしいけど、難しいような…
旧ソに米帝だし…


408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/19(土) 17:32:55 ID:w6WuWUbz0
メタルボックスに載ってるのは第二話
第一話はZとうちゃんThe NO.1
3、4話は単行本未収録

>旧ソに米帝
なんで??危なっかしい表現なんて全然無いよ??

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/19(土) 17:40:21 ID:d+i3LYobO
でも、アレで赤としてマークされてたらしいし、公安から…

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/19(土) 21:03:45 ID:CBq5FJ8E0
それ、何を根拠に言ってんの?
ソ連人を主人公にした漫画を描いただけで
赤としてマークされるなんて信じられないんだけど。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/20(日) 01:18:10 ID:P+gfkmsV0
>>旧ソに米帝
>なんで??危なっかしい表現なんて全然無いよ??

いや、ネタが古びてるって事では。
アップルシードと同じ。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/20(日) 02:05:46 ID:kOZYv0fj0
戦闘(ガンアクション)は描けても戦争や政治を描けない
低学歴(非インテリ)銃ヲタ・サバゲヲタのヘタレ漫画家が
いくら暴れたところで社会不安を煽り立てることはできないし
国体を脅かすこともできない。
 
どんなに背伸びしたって政治犯や思想犯のにはなれない。
公安の監視対象になろうなんざ100万年早ぇよ。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/20(日) 02:11:51 ID:O7smv6qm0
どこをタテ読み?

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/20(日) 06:25:56 ID:EJKU+3F30
コンバットドールを読んだことが無い人が誤解しそうなんで書いておく。

主人公がソビエト側で、アメリカと戦争してるってだけで、
共産主義を讃えることも無ければ、アメリカを悪者や帝国主義的に描いても無い。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/20(日) 09:52:00 ID:XL81YPg/0
>>411
ナニヲイマサラ
我がうすねの歴史によると、とっくに東京は廃墟だろ。

有名どころで、アシモフが昔、エベレストの頂上には実は宇宙人の基地があって
妨害しているから山頂へは着けない、というSFを発表した二週間後に
エベレスト登頂成功のニュースが流れたって話がある。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/21(月) 00:00:00 ID:d2IbZwlJ0
あらすじ再確認

■一作目
コンバットドールを装備したまま脱走したソビエト兵が、日本人の少女を
かばいつつ、復讐に狂ったアメリカ人と対決する。

■二作目
アメリカ軍の新兵器の前に敗走し、野党と化して孤児達を食いものにする
元英雄の脱走ソビエト兵と、英雄に憧れていた若い兵士が対決する。

続きよろしく。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/21(月) 00:48:29 ID:DV6XE2GO0
「せんずりの具合はどうだ」
「気持ちいいっす」

は何話だったっけ。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/21(月) 07:08:23 ID:Jxb8LIzr0
赤がどうのと書いた奴は、主人公がソ連人ってことが
腹立たしくてウソを書いたんだろうな。
一番好きな映画はインデペンデンス・デイっていう、可愛そうな子に違いないw

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/21(月) 15:19:20 ID:fNNKm5aX0
>>418
たしかにデマだろうが、
お前の言いたいこともよく判らん。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/21(月) 18:46:29 ID:lg5w3cox0
板垣が拳銃所持の疑いで家宅捜索されたぐらいだからありえるんじゃね?

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/21(月) 19:47:14 ID:cjdrHEDp0
ソ連人を主人公にしただけでマークされるたりするわけねーだろ。
なんかあぶない奴がいるなぁ…。

板垣って誰?

せんずりは四話

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/21(月) 22:21:36 ID:ARIt9J3e0
>>420
なるほど、治安維持法に抵触するんだね。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/22(火) 04:43:00 ID:YIABcqPsO
コンバットドールの初出は何年だっけか? (ニヤソ


424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/22(火) 11:30:24 ID:17CcWV+30
>>420
板垣って人は検索してみたら、
嫌がらせで銃を持ってるって通報されて家宅捜索されたって書いてあった。
「バキ」って格闘漫画の人。
実際捕まった人と言えば花輪かずいち。
銃なんか出て来ない妖怪漫画を描く人。

漫画の内容とは関係ないじゃないか。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/22(火) 15:46:28 ID:euKAbvM10
要するに、だ。

ドールの単行本出してくれ というコトだ。そうだろ?

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/23(水) 13:19:16 ID:SWFCZlQV0
■三作目
強行偵察用ドールで、ジャングルに潜む正体の分からない敵と戦う。
主人公の国は地下にあって、戦争の為だけに機能してるような
ディストピアになっている。
敵の正体は、遺伝子操作されたような作られた人間だった。

■四作目
核攻撃を受け荒廃した日本の都市で、
やけくそになった日本兵と戦いながら謎の兵器を探す話。
スナイパーとの戦いが見せ場。
謎の兵器は、もの凄い繁殖力を持つ生物兵器だった。
登場人物は皆、卑猥な隠語を使って会話してます。


三作目は、前二作から随分後の話っぽいです。
なんか、コンバットドールの最終回って感じのストーリーでした。(凄く良いです)
人々は戦争のし過ぎで人間性を失ってます。
主人公にバイオノイド?と言われた改造人間達は、
生身でジャングルの中を50口径のライフルで戦ってます。
舞台になってるジャングルは、とんでもない生き物や毒のある植物で、
生身じゃ生きていけないような恐ろしい所です。

四作目は、三作目よりもだいぶ前の話みたいです。
これに出て来る生物兵器で、世界は恐ろしいジャングルに覆われてしまいます。
ハンターはこの後の話っぽいです。


当時、コンビニで働いていて本を並べていたので、
運良く掲載されてるのを知ることが出来ました。
今も切り抜いて持ってます。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/23(水) 13:56:56 ID:HUE+/iQ20
単行本に入ってるコンバットドールは二作目までか?

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/23(水) 16:49:41 ID:R8OJ8Vyk0
>>427
408に書いてあるよ。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/23(水) 20:40:50 ID:f/M5HSRw0
復刊ドットコムでは再編集版の依頼は出来んよな?

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/23(水) 22:46:46 ID:eYzBeEDN0
コンバットドールの四作目ってもしかして
漫画アクションという雑誌に載ってた読み切り作品?
 
数年前にコンビニで立ち読みしたとき偶然に目に留まったんだけど
タイトルもあらすじも忘却してしまった。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/23(水) 23:33:15 ID:DsGWgfWq0
アクション読まない俺が記憶しているんだから、違うと思う。
ビジネスジャンプかスーパージャンプだったんじゃないかな。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/23(水) 23:41:02 ID:GfD6EFgy0
コンバットドールの3、4が載ったのは、オールマンっていう集英社の漫画誌だよ。
今はもう無いんじゃないかな?

433 :430:2006/08/24(木) 00:07:47 ID:y/ZL7SQU0
>オールマン
 
あー!それだ。
雑誌名まで記憶違いだったとは…情けない。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/24(木) 00:14:12 ID:Xm8i/oi+0
再開は絶望的?

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/24(木) 00:47:40 ID:hyXzUTGn0
期待はしない方が賢明だと思うな。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/24(木) 21:08:02 ID:CYrOnJHG0
20年以上前に始まって未だに続けてて、それでも四話しかないって凄いよな〜w
うすねのライフワークになったりして。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/24(木) 21:44:43 ID:WiRWXggA0
こうなったらZとうちゃんがコンバットドール着込んで
シノとかいう怪しい日本刀振り回して砂ぼうずと名乗る
第三部開始しようぜ

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/25(金) 13:07:08 ID:hgT4Klrr0
EATERは混ぜちゃいかんだろ。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/25(金) 20:34:19 ID:hRRNOX2o0
最後は主要キャラが「新しい人類」だったことが判って終わり

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/25(金) 23:14:02 ID:JOdXdRH20
雨蜘蛛の正体が実は「鬼」だったりしたらどうかな〜とか期待してたんだが。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 01:39:10 ID:AdNbXoX70
この漫画って勧善懲悪もの?
戦闘迫力ある?
ヒロイン萌える?

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 01:45:07 ID:cYZz+LHA0
勧善懲悪も迫真の戦闘も萌え要素も全部あるよ

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 06:45:26 ID:wA6DEvNz0
悪ってなんだろう?

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 14:06:32 ID:bVeJO6P50

Zとうちゃん、コンバットドール、砂ぼうずはSFのカテゴリーに入るけど、
霊とかが出て来るEATERはオカルトに分類される物だよ。
この180°異質な物は混ぜて欲しく無い。
なんでもありの滅茶苦茶な物になってしまう。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 15:45:06 ID:KjsQfR7M0
灌太:何考えてる。

太湖:Zとうちゃん、コンバットドール、砂ぼうずはSFのカテゴリーに入るけど、
    霊とかが出て来るEATERはオカルトに分類される物だよ。

灌太:何の話だ。

太湖:この180°異質な物は混ぜて欲しく無い。

灌太:自分のゴーストを信じられないのか。

太湖:なんでもありの滅茶苦茶な物になってしまう。

灌太:くだらねぇ!

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 17:27:14 ID:jfmcpT9V0
>>444
宇宙生物なんだから、SFだろよ。

でもまあ、その辺の匙加減はうすねも判ってると思うから、
世界観をゴチャ混ぜすることはないだろうよ。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 18:22:17 ID:T/vWMfV10
>>446
霊魂や神様などが存在するという設定の物は、
たとえ他が全てちゃんとしたSFとして描かれてたとしても
サイエンスフィクションとは言われないよ。
「科学」と「ファンタジー(オカルト)」は真逆のものです。

世界観をごちゃ混ぜにすることは無いだろうと書いてるから
違いを感じてると思うけど一応ね。

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 21:51:34 ID:yRXz99pl0
そうかおまえはフィリップ・K・ディックを否定するのかw

問題は霊魂や神の存在ではなく物語内の科学として整合性が取れるかどうかだ
これができるなら何を出そうとSFとして成立する

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 22:09:29 ID:KjsQfR7M0
ペチュニアの鉢植えが落ちていくとき、その心に浮かんだ思いはこれだけだった。


まいったな、またか。




450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 22:21:59 ID:Il0rMhgW0
砂ぼうずにもオカルトっぽい話あったよね
犬女がでてくるやつ

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 22:40:58 ID:a9f4meJA0
オカルトっぽいっちゅーか、怨念だから普通にオカルトだわな。
というか、「オカルト」という一つの事象を元に漫画を分類しようと考える時点でアホだ。
SFファンがSFのクラシックスタイルを別格としたいのは分かるが、最近の漫画にまで
当てはめて回りに説くのは無粋。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 23:00:18 ID:LOgCO4bN0
犬女の話は小砂が見た夢みたいになってて、
ハッキリと霊がいたって話にはなってないよ。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 23:15:15 ID:yRXz99pl0
いや、そもそもオカルトとSFがどうかって話ではなくて、
砂ぼうずとEATERのお話を混ぜたらどうなるかってことだろ。
そこにEATERはSFじゃないから云々と定義問題振ってくるのは、
明らかに空気読めてない。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/26(土) 23:54:54 ID:9kqUG9GB0
いや、明らかにジャンルが違うだろ?
もしEATERを混ぜたら、魂ってモノが話の重要な要素として出てきたりするんだぜ?
そうなるともう違う世界観の物になってしまうよ。

EATERは好きだけど、その要素が入った砂ぼうずは嫌だ。


455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/27(日) 01:27:21 ID:8plzDEiW0
【七色フンころがしの立ちションベン】
ありもしないことについて、的はずれな議論を繰り広げるさま。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/27(日) 14:41:40 ID:Ng7x/b/o0
エンターブレイン版EATERに、「Z」は入ってる?

コンバットドールが出て来る作品をまとめて出したら良いのにって思ったんだけど、
Zだけエンターブレインに権利が移ってたら無理っぽい気がする。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/27(日) 19:29:19 ID:0HbDvLBy0
基本的に作品の権利ってのは出版社じゃなく作者についてくもんじゃないの?

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/27(日) 20:50:26 ID:nwmPhr7x0
よく分からないけど、出版する権利みたいなのがあるんじゃないかな?
ハリウッドとかが日本の漫画を映画化しようとした時、
出版社が権利を持ってるからややこしくて難しいってテレビで言ってた。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/27(日) 21:56:54 ID:P64qL6gA0
規格モノの場合出版社が持ってる場合がほとんど。
有名作家の漫画とかだと、連載前に権利関係をはっきりさせるけど
マイナー作家の場合はあやふやな場合も多い。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/28(月) 01:29:43 ID:ONCJd++X0
むしろ生原稿を誰が保管してるかじゃないかな。
本人が取り返せないとよそで出版するのはちょっと難しい。
集英社ならまずありえないが、弱小出版社だと紛失される例もあるくらいで。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/28(月) 02:23:19 ID:l2yU+QOP0
エンターブレイン版EATER持ってる人いないのかねぇ?
書店に置いてるの滅多に見ないもんな〜。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/28(月) 23:35:39 ID:za0G5IBT0
大きな本屋や古本屋にはフツーにあるよ

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 00:14:48 ID:SfSJuWYC0
それは都会だけの話だっぺ。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 00:48:41 ID:1ktWEe1t0
くぅわぁ〜
ド田舎〜

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 01:21:46 ID:6zYncbev0
全国的には砂ぼうずも置いてないのがフツーナリよ。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 01:27:15 ID:rPUc5c1Q0
東オアシスの本屋では普通に置いてるんだけどな?

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 09:14:58 ID:etKR5pUq0
サムソンからファンなんだが、蔵書が増えないのはなぜなんだせ?

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 12:56:42 ID:DjqFAAtrO
EATERって当時誰もが感染した帝都物語病の漫画だったんだよな。
病気が治った今のうすねが続きを描いたら、ARMSっぽくなりそうだ。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 14:07:06 ID:0hYIqMEi0
>>467
砂ぼうずは旧版も新装版もそろえて、
EATERとキラーボーイの新装版も買えば増えるぞ!

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 15:40:10 ID:LRSrWzs30
>>468
なんだその帝都物語病って。

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 19:39:54 ID:LoEtsICY0
帝都物語に影響されて、陰陽師とか式神が出て来る話が
書かれだしたことを言ってるんでしょ。
後半の設定は確かに少し影響を受けてると思うけど、
陰陽師も式神も出て来ないで、霊能力に宇宙人だよ?
そんな病気とまで言ってバカにされるほどとは思わんけどね。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 21:09:02 ID:dPLwqQvo0
何回読んでも面白いな
シリアスで伏線の設定とかあって真剣勝負なのにどこかアホで笑えてキャラが生き生きしまくり
なんともいえない深すぎる調和がこの漫画にはある・・・
俺が読んだ漫画の中で1番面白いよ

うすね再開しろ!この野郎!!

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 22:07:18 ID:zpT9WKZq0
平井和正みたいに、言霊が降りて来なくなったんだろうな…。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/29(火) 23:59:08 ID:P6dkiKe80
>>471
いや、ただのエヴァ病と同じ意味合いで持ってきただけなんだが…
そんなに気に障ったか?(´・ω・`)

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 00:49:48 ID:YcJh7XQf0
エヴァ病ってなんだよww

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 01:03:32 ID:xFjJo58a0
「この漫画家はこの漫画の影響を受けてる 発行時期から考えて可能性が高い」
とか考えてる方が病的なんじゃねーの?折角面白い漫画なのに、絶対損してるぞ。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 01:38:12 ID:/SlxbPkg0
全ては何かのカテゴリーに当てはまってる物だと思ってるんだろうね。
現代の画一的な教育の犠牲者なんだよ。
かわいそうだね。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 02:40:11 ID:X393xRMn0
その昔、秋本治のアシだったんだっけ?
初期こち亀の車、バイク関係書いてたのかな?

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 03:21:57 ID:kn3ReE/aO
>>475
心オナニーしてる漫画とかアニメ。
エヴァンゲリオンの放送終了後にたくさん量産されてた。
ラーゼフォンとか女神候補生とかアルジェナ、エウレカセブンみたいな作品。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 10:50:50 ID:xFjJo58a0
だからそういう「エヴァ以降のものはエヴァ以下」って先入観で見ると
面白い漫画やアニメも楽しめなくなるだろ。
さらに、そんなの意識してない他人にその損な考え布教してどうすんだ。

>>478
バイクネタ、サバゲ・ミリタリーネタはうすね氏メインの話らしい。
こち亀の話がバラエティ豊かなのは、スタッフがそれぞれネタを
持ち寄っているから。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 11:17:54 ID:8OiHAPW/0
こち亀はすげーなぁ・・・ なんてったって巻数が圧倒的。やすまねーし。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 14:08:08 ID:U8kCjSYt0
>>480
誰も以上以下なんて論調のヤツはいない。落ち着くんだ

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 14:10:40 ID:kn3ReE/aO
>>480
布教はない罠
エヴァ病というのをエヴァ至上主義と考えるのは勘違い。皮肉もある。
それだけで楽しめなくなるのは作品に対して愛情が足りないだけだよ。


忍空は10年後に連載再開したんだ。EATERもきっと…  ('∀`)

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 14:46:14 ID:WVk4MVyF0
>>483
桐山復活してたのかw
集英社の最後の良心だな

こち亀はマニアックすぎw
ZOIDSがZOIDSの名称になった時のビガザウロが載っててビックリした
ttp://www.ne.jp/asahi/dboz/0/h1983_006.htm

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 21:42:15 ID:X393xRMn0
砂ぼうずはコミック派なのでわからんが、
一つの作品発表間隔は長いが、連載中は
休載しまくるってイメージなないな、この人

ジャンプじゃなくてサンデーでデビューしてたら
大分運命変わってた気がする。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/08/30(水) 23:02:47 ID:u9LWuh4p0
>>485
イーターのカズマ編の終わりあたりはボロボロだったぞ。
んでシノ編まで長期休載。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/02(土) 15:26:05 ID:GoiT+LiA0
海堂と亀井戸は何歳ぐらい?

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/02(土) 23:43:48 ID:N9JlxYYp0
2人とも士官だろうから20歳は確実に超えてるよ

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/03(日) 15:47:48 ID:7UccVxiP0
亀井戸はわからんけど、海堂勝は初登場時の考えの若さと無謀さから18〜9あたりかもね。
関東大砂漠は早く大人にならないといけないから、実動員の年齢って総じて低いよな。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/03(日) 17:47:26 ID:I2RVBiqZ0
海堂はオアシスの士官学校を出て士官を務めて、
家出してしばらく漂流してるので最低20代中盤ぐらいにはなってるよ。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/03(日) 18:43:36 ID:9radBTIn0
オアシスの士官学校の入学可能年齢がわからから何とも言えん。
これはオアシスの社会制度の問題でもある。
たとえば同じ士官学校卒でも、ナポレオンなんか17歳で士官だ。

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 01:37:03 ID:0/tQ9j5Y0
現代の軍では特別な生まれや役柄でも無い限り
異様に若い士官はまずいない
漫画やゲームには沢山いるが

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 02:17:23 ID:ACVx9yik0
海堂が18とか言ってる奴はアホだろw
夏子がオアシスの軍の学校卒業して下士官になったのが18歳だから
将校クラスを育てるのはそれより更に育成に時間がかかる。
だから士官学校を卒業できるのは20〜22歳ぐらい

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 02:25:40 ID:5fAgqK8T0
>>493
アホはおまえ。
明らかにお坊ちゃまの海堂とスラム育ちの夏子の条件比較してどうする。
いかにも厳格な身分差別がありそうな世界じゃないか。

だいたい、これは現代の話ではない。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 03:07:35 ID:baLAyRzz0
海堂が20代中盤とか書いたけど、別に30近くてもおかしくないね。
特殊部隊の士官では。
現代と違うと言っても、装備体系や制服からして現代の軍に最も近いし。
恐らく旧軍である日本の自衛隊の流れを汲んでるんだろうね。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 03:23:55 ID:baLAyRzz0
オアシス生まれで無い夏子が入ったオアシスの学校と言うのは
自衛隊の少年工科学校のようなモノだろう。
一方、士官だった海堂の方は防衛大学のような学校を出てると思われる。
恐らくここはオアシス出身の人間しか入れない。
そして准尉もしくは少尉として実戦に出れるのは最年少で22〜23歳ぐらい。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 10:46:23 ID:nNAPIGvp0
なんでそんなに現代の軍を参考にして考えたがるのか不思議だな〜。
今とは全然違う世界なんだから、決めつけて考えるのは変だよ。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 12:38:08 ID:NbrebVJ80
ほかに判断材料がないし、なにより兵器のレベルが現代時点で止まったままの設定だからな。
まぁうすねの絵柄から判断すれば初登場時で20歳前後を表現してるように見えるが。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 15:02:17 ID:QjaJtwm00
>>495
米軍の特殊部隊将校の平均的な年齢が30歳前後だから
かなり若くても25歳前後が妥当だろうな。
>>497
その違う世界の軍をうすねはWW2や現代の軍を参考にしてるし
少なくとも何の根拠も無しよりはよっぽど説得力あるだろ

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 16:35:11 ID:ZbKF9pSf0
18歳で軍曹ってのが軍オタ的には最低限あり得るボーダーラインかな
女の将校なんかバアさんばっかりだし

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 17:19:47 ID:7pFQZjox0
作品内で規定されてない限り何歳でも良いと思うが・・・・

所詮脳内設定 ノシ

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 17:25:16 ID:QjaJtwm00
まあ、十代の将校で素手でも異様に強いとかはオタの妄想に近いな

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 18:19:28 ID:ndh+ogzo0
>>497
現実の事を全然参考にしないで考えてる奴の方が不思議だよw

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 19:28:28 ID:Y99L3ir40
>>494
身分に差はあっても能力に差が無い限り育成にかかる時間に差は無い。
優秀なエリートと言われる夏子でも十代の時から訓練を受けて
軍曹として最低でもモノになるのが18歳。

>>496
夏子の部下の様子からして将校は
ほぼオアシス生まれで占められてるんだろうな。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 21:11:05 ID:a5feu1LX0
>>503
少なくとも自衛隊とは何も関係ないだろ

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 22:20:23 ID:Ohei0CAo0
参考にするのは当たり前だけど、現代と同じ仕組みになってて当たり前みたいに
言い切ってる書き方をしてるのが多すぎて変だよ。

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 23:52:50 ID:t+Jo+G1R0
オアシスは差別が激しいみたいだし、夏子ももしオアシス出身で同じ能力なら
軍曹どころか尉官レベルになってたかもしれんね。
逆にオアシス出身ならあそこまでのハングリー精神が無く出世しなかったかもしれんが。

海堂勝が十代として体格が良すぎるのは、ハルク病の影響でやっぱり早熟しやすい
んじゃないだろうか。冬夫はともかく、秋夫や春夫だって十代にしては体格良すぎる。

あと海堂は軍隊を半ば脱走みたいに出てきたのに、連れ戻されて仕官やってるって
事はよっぽど良家のおぼっちゃんなんだろう。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 03:19:58 ID:mg77bbHG0
>>504
能力に差があっても近代様式の軍でのスピード出世は無理だろうな
軍隊ってのはいかに既存の型にハメるかだから。
海堂は若くても20は超えてるのは確実だろう。
特殊部隊までの訓練、実戦経験、挫折して放浪してた経歴を考えると。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 03:28:23 ID:4ZISpXy+0
いや、これは近代型民主社会の話じゃないんだって。
社会構造が違えば、近代型軍隊とは違った組織形態を持っててもいい、
という意見もそれなりの根拠があるでしょ。

まあ、二十歳は超えてても別にいいけどさ。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 03:37:06 ID:mg77bbHG0
民主、階級制とか社会制度は近代の軍には特に関係無し
北朝鮮みたいな身分の差が激しい独裁国家でも、
軍の階級制度は大体、世界標準に準じてるからな。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 10:00:09 ID:16ClYCe+0
ポストホロコーストの遠未来、西暦3000年以降の話に
現在の制度がちらりとでも適用できるとは思えんのだが…

『オアシスの代々軍人の家の子供は15歳になると自動的にカプセルに
入れられて、数時間後には戦闘技術・経験を刷り込まれて出てくる』
なんてSF設定でもおかしくないんだし


…まあ実際のところは、うすねが遠未来の描写として現在とは
全く異なる身分制度・軍組織・社会形態を考えているとは思えない
っつー理由で、現実を援用するのが当たりだろうと思うけど

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 10:26:52 ID:+vdaQ24D0
>>510
国って物も無いし、歴史も忘れられたような超未来世界なんだってば。
もうちょっと柔軟に考えたらどう?

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 11:35:39 ID:Y+HxiQ1E0
>>511
>うすねが遠未来の描写として現在とは
全く異なる身分制度・軍組織・社会形態を考えているとは思えない

コンバットドールの三作目は、
兵士を量産する為に女は15歳で子供を産まなくてはいけないし、
戦闘中に動けなくなった者は薬で自害を強要されたりする
恐ろしい世界になってたよ。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 15:51:16 ID:FAiQU3850
人生ゲームのヒットで財閥が出来るぐらいだしな

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 16:23:33 ID:fTDcGK+h0
どうでもいいけど海堂を必死で十代とか言ってる奴は頭大丈夫か?
漫画だから多少の妄想はいいかもしれんが

たまには現実も直視しろ



516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 16:52:01 ID:pgVlhQTx0
>>64
つ「ハンバーガーヒル」

ベトナム戦争映画の中では最高の作品

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 17:03:29 ID:ZKgTMSlg0
海堂は18とか言ってるのは1人だよwさすがに
アホ呼ばわりされて引っ込みがつかなくなったと見た

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 17:30:32 ID:jXrzVNVF0
そのことがそんなにも気に入らないお前らもどうかと思うがなぁ

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 18:07:35 ID:LHAN3i8r0
>>500
更に美人で実力もあるとなると相当限られてくるな。
まあ、夏子の例は軍でも異例みたいだが。
海棠は最低20を超えてるに一票。経歴から考えると十代は無い。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 18:25:18 ID:yXBxwasv0
つーか何で夏子は特殊コースに行けたの?
民間の出は行けないとか言われてなかったっけ

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 20:20:49 ID:i7IhsGZM0
そういえば、軍隊って言ってもオアシスのだから、
すんげぇ人数少なそうだよな。
5000人くらい?

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 21:32:42 ID:b95yYnEc0
>>520
過去ログ参照
反政府運動に参加したから

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 23:20:58 ID:d30n79+H0
人材売買まつりの頃の海堂は思考のガキっぽさとかからギリギリ十代にも見えなくないが、
難波撃退時の強化モジモジ君みたいな海堂はどうみてもオッサンだな。

軍隊の員数は、例えば総人口が今の1/10としたら5000人くらいでも間に合うんじゃね?
盗賊やら犯罪者も多そうだけど、警察も武装してるみたいだし。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/05(火) 23:49:26 ID:r/3kA+QE0
>>522
過去ログのどこか分かんない?マジで反政府運動に参加したから?
そんな設定あったっけ?


軍の人数は、オアシスの中にどのくらい人がいるか分かんないから
想像するのが難しいね。
オアシス内部は工場や農場があったりして、あまり人は多く無く、
軍人も少ないんじゃないかという気がする。
3000人くらいじゃないかな。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 01:42:01 ID:4CcVIgYb0
民間の出で何で特殊コースに行けた?と言うシーンは
夏子が密かに反主流派に所属してると言う伏線

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 02:19:10 ID:o7QgMVZq0
>>523
オアシスの一部の奴はいくつになってもあんなんじゃね?
池田とか

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 02:55:45 ID:qzrmY4r/0
>>520
夏子は多分、訓練生の時に反主流派の人間に誘われた。
で、反主流派の特殊部隊に行けるようになったって所

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 09:55:36 ID:mfgYEKCP0
>>522
なんだよお前、
それはただの想像じゃないか。
軍隊の話の時もそうだったけど、勝手に想像した設定には
そう思うとか、じゃないか、とかを付けて書けよ。
頭悪いのか?

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 11:44:23 ID:Xze1KuNZ0
バキュームカーの話で努力して特殊コースに行ったって回想シーンが
あったから、反政府活動と引き換えの出世じゃあないだろ。
特殊コースに行ってから、その後反政府活動に参加じゃないん?

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 14:18:53 ID:upvvVEhm0
>>528

横だけど 地下都市こっそり掘ってたのは主流派(現政権)の息のかかった村で
夏子はその村全員 女子供皆殺ししてる。
バキュームの時オアシス出身の兵が驚いてるとこから見て
特殊部隊へは特例扱いで放り込んだんじゃないかな、反主流が。
情報の流出が怖いから砂漠の人間いれないだろうし。
もちろん夏子の能力が傑出してたのもあるんだろうけど。

夏子の部隊は砂漠出が多いんだろうな。そんな感じの操作はしてるでしょ。たぶんw



531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 14:30:33 ID:e1YIHdVj0
バキューム横転の後、今まで頑張ってきたのにって過去を回想するじゃん?
あれを見るとあの時はまだ反政府派なんかでは無いような気がするけどね。
変な方法で特殊コースに入ったんだったら、
あんな風に人よりも努力してきたってことを思い出すのも変な感じするよ。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 16:27:20 ID:fBayIHh+0
民間の出は特殊部隊には行けない=
何らかの特別な事情がある=反主流派に所属していた

普通の読解力で読んでたらこれぐらいはすぐ分かりそうもんなんだが
その特殊部隊も反主流派の私兵部隊みたいなモンだ

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 18:43:26 ID:ciiwCzvA0
>>532
5巻127P
『民間の出だよ 何で特殊コースに行けるんだよ』

これだけじゃ『普通は行けない』くらいのニュアンスだ、
夏子はブローニングM2をライフルにしてる化け物の妹で、
砂ぼうずと同じくらいの戦闘力の持ち主。
それを考えると特例みたいなものがあったのかもしれないだろ。

あ〜、また特例なんて現代の軍ではあり得ないとか言うのか、
めんどくせぇ〜w

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 18:47:29 ID:+IaERiR90
現代の軍では、を禁止ワードにするという手もあるな。
俺も軍ヲタのはしくれだけど、軍装系のヲタは本当に痛くて見てられない。

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 19:13:04 ID:Lkmh6xab0
>>533
夏子のいる特殊部隊は直接的に大滝派に対する
敵対行動を取ってる事から、ほとんど反主流派専属の部隊と言える。
そんな政治的な立場がやばい部隊にどんなに優秀であろうと
何も部隊の事を知らない、思想が分からない人間は入れないだろう。

以上の点から>>527>>530と同じく夏子は特殊コースに入る前から、
反主流派とある程度繋がりがあったと考えるのが自然だな。
そうすると、民間の出は特殊部隊に入れないはず、と言われたのも
伏線として生きてくる。

536 :晒しage:2006/09/06(水) 19:46:58 ID:+dFXDyUN0
>>528>>529>>531>>533>>534=阿呆

しかし何でこんな低レベルな事で議論になる?
夏休みはもう過ぎたはずだが。

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 19:49:18 ID:+dFXDyUN0
夏子が何故か反政府運動してる事も知らずに部隊に入っちゃった
亀井戸達が何も知らん砂漠出を部隊に入れちゃったとか思ってる奴は
議論の前に最低限の知識をつけような。頭が痛くなる

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 19:52:24 ID:ciiwCzvA0
>>535
それは充分あり得ると思うよ。
532がそれ以外あり得ないって言いやがるから、それについて反論してんだよ。

前にも書いてあったけど、
漫画にハッキリ書かれてないことは想像でしかないんだから、
あくまで想像だと分かるような書き方をしろ。


ハァ〜、こんなこと言わなきゃならんのがスゲェ情けないよ…。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 20:10:10 ID:+h8wMGkKO
朝霧淳子ハァハァ
小砂ハァハァ
俺は砂漠初心者なので、砂ぼうずで通がハァハァするキャラを教えて下さい。

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 20:41:14 ID:kY3k2U6j0
>>537
夏子が入った後に特殊部隊が反政府運動の仲間になったとは
考えられないんだよねぇ?その根拠は何?

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 21:02:00 ID:+IaERiR90
>>536みたいに、自分が正しい、自分に反対してるのは一人だけだ、
みたい厨房が常駐してる現状では、いろんな話題は楽しめないな。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 22:14:22 ID:qjeeUNty0
夏子は亀井戸隊とは別の特殊部隊で実績を残していたが、夏子の経歴や
人柄に目をつけた亀井戸・海堂がオルグをかけた可能性とかな

難波修理のシーンで、整備とかが主流派って描写の後に「軍部には行きたく
ないな」とあるのを読めば、オアシスの中では軍事力は「軍部」の独占じゃない
ってことがわかる
特殊部隊だけじゃなく「軍部」そのものが反主流派だ、とも読めるな


他人の読解力をどうこう言う前に、自分の想像力を疑ってみるのもいいかもな

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/06(水) 23:50:08 ID:+h8wMGkKO
要するに、自分の主張が絶対だ、と思っている軍事オタ同士が軍ネタについて論じてるから他の話題は出しちゃダメなのね…俺アニメしか見てないんだが、砂ぼうずの原作てそんなにアニメと違うの?

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 00:02:20 ID:vN9mkHgr0
>>533
俺は現代の軍なんて一言も書いてないんだが。
いちいち火病を起すのはやめろ

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 00:09:24 ID:vN9mkHgr0
それにこのスレは昔から現代戦と漫画をいつも
思いっきり比べて語られてきたんだが。
知らない奴が妙に多いようだが。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 00:32:47 ID:rwRlP4m/0
>>535
過去ログではその辺が結論だったね。
特殊部隊に入った後に反主流派に入ったやら、
わざわざ特殊部隊入った後に別の特殊部隊に移ったとか
頓珍漢な事言い出すのは昔は1人もいなかった気がする。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 00:59:48 ID:MhEi9R6l0
>>546
それが頓珍漢なことだって言えるような>>540の問いへの答えを言ってみろよ。
夏子が入った後に特殊部隊が反政府運動の仲間になったとは
考えられないと言い張る根拠は何だ?

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 01:10:19 ID:MhEi9R6l0
>>543
たまたま今、頭のおかしい軍オタがいて荒れてるだけだよ。
原作までキチガイが書いたような内容だとは思わないでくれ。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 01:16:41 ID:HaC6+jh/0
>>507
秋夫や春夫はそんな大きくない。砂ぼや太湖がチビなだけで
>>508
新兵から特殊部隊の指揮までの訓練(4年以上)
それなりの実戦経験(2〜3年)
広い砂漠のあちこちを放浪生活(1年以上)
ぐらいか。経歴を算出すると
仮に13〜14歳の少年期から本格的な訓練始めたとしても
7〜8年ぐらいは経ってるだろうな。初登場時には

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 01:25:38 ID:HaC6+jh/0
>>545
まあ、そんだけ初心者が増えたって事だろ。
特殊部隊に関しては夏子のいる部隊は規模も装備も何かショボイし
大滝派も大して関心を示してないローカルな部隊なんだろうな。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 03:20:29 ID:8m1xTsQ50
夏子は自分のことを「末端の兵隊でしかない」と自覚してるし、がむしゃらに
努力した結果が特殊部隊員であっても、それほど流派へのこだわりは無いのかも。
海堂や亀井戸なんかの幹部は色々考えてるけど、夏子はあまり主張をしないプロの兵士だし。

なのでバキュームカーの時の回想シーンも、自分の努力に対しての感情の現れであって
そのときに反政府活動に関わってたかどうかは関係ないのかも。


作者がバキュームカーの時に反政府派の話を思いついていなかったってのが
可能性高そうだけど。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 11:58:31 ID:HxVxleQk0
>>544 >>545 >>546
随分前から見てるけど、お前みたいに、あくまで想像でしかないことを
当然そうじゃ無いとおかしいと言い張り、
それ以外の意見を決して認めないようなイタい軍オタはいなかったように思うよ。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 15:58:26 ID:4CwXNcLi0
むしろ、バキュームカーの話の時点でうすねが反主流派とかの設定まで
考えていたのかどうか疑問なんだが

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 20:19:22 ID:xCQdid4d0
>>550
自動小銃と爆弾ぐらいしか持って無かった所を見ると予算はかなり少なそう
貝塚の協力を得てからは対物ライフルやSPスーツとか揃えてるみたいだが

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 20:58:46 ID:oahbmkU70
>>550
野盗にカモフラージュするためにわざとショボイ装備でいたんじゃないかね。



556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 21:14:04 ID:FF3wzug10
盗賊でもロケットやグレネードぐらい持ってないと
金城の奴らや湯水一家みたいに

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 22:39:54 ID:Foazd9aG0
湯水一家かよw
露木一家は40mmグレネードや対戦車ライフルまで持ってるな。
オアシス以外の今まで出てきた集団の中では一番まともじゃね?

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 23:31:23 ID:DyEEkFmH0
夏子の部隊を、装備の程度が分かる程詳しく書かれてたことあったっけ?

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/08(金) 01:21:44 ID:Ossh5YEp0
>>547
トンチカンは言い過ぎたね。謝るよ
冷静になって考えたら違う見方もあり得るね

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/08(金) 02:28:36 ID:EgELkpG90
>>554
多分、機械兵士の育成に予算取られてるんじゃね?
あの機械兵士を量産できれば人間の兵士なんか使う意味があまり無いから

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/08(金) 13:15:14 ID:HVAVu8L/0
うすね世界だと、あの後機械兵士が反乱を起こして
さらにドロドロの世界になりそう。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/08(金) 16:45:58 ID:R/Au4G5u0
ロボットが敵になると、強力な銃しか通用しないから、
普通の銃の出番が少なくなりそうで不安だ。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/08(金) 23:16:14 ID:FPkjsZ0b0
新刊っていつでるの?
楽しみで仕方ないんだけど

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/08(金) 23:17:35 ID:SEk0LAij0
>>563
夢があってうらやましいぞ

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/09(土) 02:23:26 ID:mfSPgBZG0
数年後、>>563の期待は最も悲惨な形で(ry

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/09(土) 12:09:00 ID:t37dvyQj0
休載期間長過ぎ
前は砂ぼうず再開しないかビームをチェックしてたけど
もう待ちくたびれて見なくなったよ。誰かチェックしてる?
ほんとに再開すんのかこの漫画・・・。

早くしないとビームが廃刊になるんじゃないかと不安・・・

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/09(土) 20:17:09 ID:h7kGGwgr0
無名だから報道されなかっただけで実は銃刀法違反ですでに塀の中ってオチは?

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/09(土) 22:05:03 ID:0uaJn3HT0
それだと、書き下ろしで「刑務所編」が出ますね。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/09(土) 22:48:56 ID:oqaMJIAz0
すでに手垢がついているから、暴動を扇動するとか脱獄を実行するぐらいでないと
企画として弱いな。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/09(土) 23:11:11 ID:0uaJn3HT0
企画なのか(笑)

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/09(土) 23:22:19 ID:qJUNg8a80
灌太と太湖のHシーンさえみれればいいから早く出して
服役中でも何でもいいから出してくれていいよ
もうこうなったら出版元に抗議に逝っちゃうよ

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/10(日) 23:56:16 ID:/suqYQ4QO
同意
しかも満の目の前で、レイプ気味だとなお良。

つーか森先生が頑張って、ビームの寿命を延ばしてるんだから、
うすねもいい加減書け。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/11(月) 09:27:58 ID:R9z3tVb/0
こち亀の30周年記念本に寄稿してるらしいな

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/11(月) 14:46:30 ID:MbsWQjznO
イーターを読んでみた。なんとも言えなかった。うーん・・・

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/11(月) 16:44:47 ID:eZY6se/u0
>>571
よし、君が抗議に行くなら、俺は全面的に応援するぞ! 旗でも振って。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/12(火) 21:44:07 ID:rgLAdTd40
まず、編集長のO村をどう攻略するかだが‥


やっぱ無理か。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/13(水) 21:30:36 ID:KLL+qbBF0
砂ぼうずが特殊部隊を目撃した回想シーンで、素手で武装した賊3人を
あっという間に殺っちまったとか言ってたけど
実際、どんな格闘技を使えば可能なの?

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/13(水) 21:52:25 ID:CfPQodrm0
あの辺は誇張だろ。そんな都合のいい技はねーし。
ミルコやヒョードルでも無理

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/13(水) 22:52:31 ID:bIsC53Tk0
やれやれ、ガンカタも知らんのかキミタチ

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/13(水) 23:00:25 ID:n2DQxDcc0
>>577
最近のバキの主人公ゲバルが1対3で相手を素手で瞬殺したじゃん
パンチ一発で人間屠れる体力があれば余裕

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 00:01:22 ID:6EprU/Be0
ageたら連載始まりそうな気がしたのでageときます


582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 04:06:49 ID:4ZBPYwyr0
捕まったのかとおもったぞこんちきしょうwww

今、12巻まで読んでみた。
やばい、砂ぼうずが裏切るシーンかっこよすぎ
こんな、あくどい主人公ってこの作品以外くらいじゃね?

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 09:34:51 ID:fqA5NQ1u0
>>582
別にピカレスクロマンとしては珍しくないパターンだが、
その前にまず、落ち着いてよく自分の書いた文章を見直すんだ。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 12:23:26 ID:YzItGYsT0
悪辣なキャラが裏切って「やっぱり」ってシチュエーションはあるけど、
12巻のタイミングと雰囲気で裏切るのは面白かったね。

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 03:10:32 ID:LWKYSqKz0
砂ぼうずより酷い主人公なんか正直いっぱいいるよ。
平気でレイープしたり自分を慕ってる女を売り払ったり。
砂ぼうずが作中で行った酷い悪行と言うのは松波一家殺しぐらいでしょ。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 08:00:05 ID:BAt6a1es0
今まで読んだ漫画にも悪い奴が主人公の漫画はあったが、
ほとんどが、それでもこいつ、実は良いとこがあるんです、みたいな内容だった。
砂ぼうずはそうゆうの無いから好きだな。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 12:57:19 ID:BQaVT5Z60
レイプや虐殺みたいな、法的・道徳的な酷さっていうより
砂ぼって「人間関係上の酷い裏切り」だよな。
「実は魔界の王」「過去に酷いトラウマが」「その後仲間に」って
ダークヒーロー系のキャラは多いけど、主人公サイドのメインキャラで
完全に私利私欲ってのはやっぱり珍しい。

それに行動としてのな酷さは、夏子部隊の開拓村虐殺のがひどいし。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 18:16:00 ID:d8DIuRsT0
まあ、早く書け

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 23:31:39 ID:F6E9wRSK0
結局砂ぼは砂漠の常識に従ったまでで、他の連中がボケてただけなんだよね。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 02:21:39 ID:G5+uGYyx0
そりゃ違うな
人生経験豊富な砂漠の他の連中からも砂ぼが悪辣と思われてたってことは、
砂漠の常識に照らしてもやっぱり性悪なんだと考えた方がいい


「利用できるものは全部利用する」タイプのキャラは少なくないが、その中に
「権力には媚びへつらう」ことも含まれてるやつはあんましいない
そこがまた、味わい深いんだよなあ

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 02:28:01 ID:Duc0uS310
もう純子とはやったのかな?

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 02:44:00 ID:PBp4dfdu0
秘密基地で純子と格闘してた頃の砂ぼが一番輝いてた。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 02:46:05 ID:TiW2nwgU0
>>589
頭がボケてるのは海堂とか池田
砂漠の住人は馬鹿ばかり
と砂ぼうずは思ってるよ。

594 :589:2006/09/16(土) 22:48:37 ID:yWwg/CHL0
>>590 >>593
ちょっとズルいまとめ方だけど、悟っちゃった砂ぼからしたら、
百戦練磨の奴も含めて砂漠の住民の殆どがどこかしらボケボケの
甘ちゃんに感じられるんだろうね。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 23:32:01 ID:MT1GVGQH0
甘ちゃんとゆーより馬鹿に思えるじゃないかな
戦い方みてるとなんだかんだで頭いいと思うし
自分なりの信念(金儲け)を貫く立場からの視点だと
「おめーらあまいんだよ」って思うんだろ

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 00:03:51 ID:2BN2JJTR0
砂ぼうずは金持ちになってどうするんだろう。
楽したいんだっけ?

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 01:22:50 ID:v3JZ8Bu40
まだ貼られてないな
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader303465.jpg

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 01:26:42 ID:dSVrtbA80
こち亀の30周年のか
こうゆーメッセージを送るってことは、うすねってそれなりに有名なのか?

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 02:28:55 ID:WS0DZ7Gj0
かつてそれなりに有能なアシスタントで現役の漫画家なんだから、
師匠筋から頼まれれば寄稿くらいはするだろ。

あとは、とみさわ千夏、あろひろし、東直輝・・・いずれも微妙なのばかりだし。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 00:25:51 ID:Abmg6Q/60
そうかーーーーーーー
うすねまさとしって読むのか


601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 01:39:37 ID:n1QpCJV40
うすね先生、まだですか〜??
正直待ちくたびれました。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 15:19:28 ID:RLawrfR70
結局ヒューロンは怪力になるだけ?何か芸が無いな

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 17:12:21 ID:B42G4bDn0
他にどう変化しろと?

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 18:56:22 ID:j7+fOMMT0
能力バトル漫画では力が強くなるだけ、とかショボイ能力かもしれんが
実際問題、人類の限界を超える怪力なんて十分驚異的だろ。
例えばゴリラが人間を遥かに越える身体能力を発揮できるのも
筋力、質量の次元が違うから。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 19:00:04 ID:j7+fOMMT0
ゴルゴ13のバイオニックソルジャーの回で
ペンタゴンの遺伝子操作とドーピングで生まれた
人類最高の兵士ライリーが出てきたが
ヒューロンも訓練したらあんな感じになるはず。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 19:07:00 ID:fKUvHuqD0
謎を残して続くってとこで止まってんのに、なんでもう何も無いと思うんだ?

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 21:07:09 ID:7Ji8p6pS0
うすねも印税だけで食ってける程儲ってないよな

副業収入があるのか、描きたくても描けない精神、身体的故障があるのか

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 21:08:21 ID:Ll23bjIA0
100%完全に制御できるヒューロン兵士が登場。
自分こそが真のヒューロンと称し満を出来損ないと言い見下す。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 21:55:08 ID:eeaWmPu+0
ここ最近砂ぼ読んでハマった人はまだ感じてないかもしれないけど、
昔から読んでハマってる人はもう待つことに慣れてるんだよ。

それほど派手に遊んでるわけじゃなかったら、砂ぼや他作品のコミックや
アニメ印税でしばらく暮らしていけるだろう。
砂ぼコミックスだって各巻合わせて100万部はせめて売れてるだろうし。
その印税だけでも6000万。税金払っても普通にやれば10年は食える。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 10:20:32 ID:E6e7LDc20
じゃあもう8年くらいはぐうたら暮らすのかよ。それは勘弁。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 12:56:10 ID:YVzjOmju0
十年ぐらいなら待てるだろ

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 18:00:17 ID:z9z2TlEN0
>>585
>平気でレイープしたり自分を慕ってる女を売り払ったり






詳しく

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 18:17:55 ID:E6e7LDc20
>>611
待てないな

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 19:53:39 ID:zIBdwx8oO
>>613
忍空の読者を少しは見習えw

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 21:04:17 ID:8t81LdEe0
>>612
成年誌とかの内向的な暗い漫画なんじゃないの?
砂ぼうずみたいな、漫画らしいキャラクターが主人公の漫画で
砂ぼうず級の悪人が主人公の漫画が他にもあるんなら俺も知りたい。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 21:19:32 ID:E6e7LDc20
別に砂ぼうずは悪い奴じゃないよ。自分の欲望に忠実なだけ。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 22:47:42 ID:+NmmyfxX0
13巻の小砂編、おいらまだ未読なんだが面白い?

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:13:21 ID:eDiz35qsO
雨好きなオレには最高
それが小砂とくんずほぐれつ…

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:43:58 ID:YVzjOmju0
死んでもらいますって
太郎がいってんのかね?
それとも太湖?

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 00:13:21 ID:4xG3AAOB0
そういえば砂ぼと両津はちょっとキャラが似ているよな。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 01:16:33 ID:HjigFSX30
ほんのちょっとだけね。1/500くらい。
両津は人を殺さない。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 06:26:21 ID:ty29w/4F0
現実に両津いたらやりかねないだろ

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 11:12:44 ID:o/qo9Yyx0
関東大砂漠に両津が居たら、故意に人は殺さないにしても
姑息な手段で金儲けを考えはするだろうな。
そして変な色気を出して失敗して部長に怒られるところが、
関東大砂漠では命取りになりそう。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 19:55:36 ID:m2GoI8n30
両津はオアシス政府

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 21:04:36 ID:fNH8jlXc0
>>618
ふむありがとう。ビームで小砂の戦い方が嫌なので読むの敬遠していたけど、ちょっと買ってみる。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 22:54:13 ID:97h2ek5J0
13の最後に出てくるのって夏子だよね・・?このマンガほんと人間の見分けがつかん

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 23:45:52 ID:oMFnQyc80
>>626
おまいだけだ。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 11:24:44 ID:i+Ni1IyS0
うすね氏は割とシチュエーションや状況によって描き方が変わるほうだけど、
ストーリーとセリフの文脈から言って夏子としか思えないだろ。
というか、砂ぼで人間の区別付かないって目玉オカシイうえに文章読む
能力ゼロに近いと公言してるようなもんだ。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 17:45:28 ID:Cu5loMGt0
うすね先生ってキャラ絵は下手くそだからな〜

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 18:25:18 ID:MEB3BUu10
うむ、人物描写および書き分けが上手な作家ではない。

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 20:18:41 ID:6+q9Tvsp0
あれが夏子と決まったわけじゃないだろ
新キャラかもしれない

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 20:19:06 ID:LPusmSkj0
描き分けは下手じゃないだろ?
同じような顔が出てきて見分けがつかないってことは無いよ。
問題は、時間が経つと顔がもの凄く変わることじゃないか?
特に砂ぼうずの顔。
タレ目がちだった顔がツリ目になったりしてビックリ。
とても同じキャラとは思えん。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 20:54:13 ID:SAg3oO3C0
あれが夏子以外に思える奴にはこの漫画は難解すぎるので
読まない方がいいよ

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 02:19:38 ID:lUnwWy6sO
告白します
あれはカンタだとずっと思ってました。南とか西とかどうでもいいし
ただよく見るとおっぱいみたいのありました
…夏子様ごつすぎない?

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 03:20:56 ID:PBK4u1PB0
あれが新キャラとか夏子以外の可能性も
ゼロコンマ数%以下の確率であるかもしれないけど、
顔つきや前後の話の流れからして確実に夏子。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 20:40:00 ID:hmfBMztH0
議論にも値しないな

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 20:42:55 ID:2HSpqZHP0
>…夏子様ごつすぎない?

夏子にも川口の血が流れてるからな

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 23:12:26 ID:dIkYUEtp0
うすねタンがアシ紹介で載ってるこち亀って何巻か知ってる?

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 21:36:55 ID:Of1+dofL0
何巻だっけ。ディフォルメの両さんが背表紙に描かれてるあたりだったような‥

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 22:13:31 ID:TSyymlkh0
そういえば、普通に漫画にも登場してたよな。
バイクを修理に出してなければ・・・とかなんとか言ってたやつ。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 13:45:49 ID:wcHoiFj10
ああ、記憶にあるわ
多分30〜60ら辺っぽい気がする

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:22:07 ID:bl9mmgOP0
>>641
ありがとう。
今度漫画喫茶行った時に30巻から見てみるよ。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 18:03:57 ID:WCpH9MUs0
40巻あたりまでしかアシしてないんじゃない?
そこらへんからまた作風変わったし

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 22:52:06 ID:f3DjumvS0
いい加減いつになったら再開するんだろうかぁ

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 12:37:14 ID:qz7e8a5e0
俺の脳内では雨蜘蛛の素顔はカウボーイビバップのビシャス

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 13:04:59 ID:vQBP9Ni10
声優同じだったっけ?

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 00:08:17 ID:/u9wgwGo0
フルチンで鞭を振り回すビシャス

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 04:04:07 ID:9m7eXQN20
オアシス権力犯罪強制取締官 水野灌太!

  オ ア シ ス 権 力 犯 罪 強 制 取 締 官  水 野 灌 太!

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:29:12 ID:w1zALgjd0
ようつべで2ndOPだけを見て、そのコミカルさに魅力を感じた。
残念ながらレンタルショップが近くにないので、本屋へ。
12巻だけ置いてあったので、仕方なく購入→読書。

あれ?なんか全然テイストが違うっていうか・・・
砂ぼうずが普通にラスボスに見えるんですが・・・
なんか勘違いしてます?

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:31:27 ID:9m7eXQN20
うすねは旅に出たんだそうさきっとそうなんだアハハ

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 00:14:52 ID:ANAIerRj0
(1巻)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757704356/ref=pd_sim_b_4/250-2465880-6764265
↑このデザインの1巻と2巻を近くの本屋で買って,3巻が見当たらないから3巻以降をamazon
で注文しようと思ったんだけど

(3巻)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757706219/ref=pd_luc_mri/250-2465880-6764265
↑これってなんかデザイン違わない?amazon見てるとデザインが2パターンあるみたい・・・.
デザインが違っても話が飛んだりはしないよね?

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 00:38:26 ID:JtG+eGvA0
>>651
3巻の表紙はアスキーやビーム以前から昔のビームだった時期にでた表紙
1巻デザインは少し最近になってからできたもの内容はどちらの表紙でも同じ

俺としてはEATERも砂ぼも昔の表紙や大きさのが好きだったな

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 19:57:48 ID:OtL0YS+q0
何度かこのスレで話題になったが、新しいカバーを企画したヤツは氏ね、
ということで概ね皆の合意を得ている。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 20:12:54 ID:qfVmTcEj0
海ぼうずVS砂ぼうず

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 07:23:43 ID:NOWivXBP0
シティハンターの?


656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 22:47:44 ID:/UML/7GR0
まんが日本昔話のだろw

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 12:21:37 ID:to6m1w8r0
・・・どうにも書く事が無いねw
銃の話でもすればまた盛り上がるのだろうが、良いフリが思い付かん

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 21:39:21 ID:4AvVjDi00
じゃあブローニングM1919重機関銃について語ろうか。


659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 23:42:12 ID:BK+heElp0
俺はストック付き軽機関銃型のA6が良いな。
.308撃てるようになってるやつ。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 06:12:22 ID:6pXJ2wbDO
ナイトビジョンについて詳しく知ってる人いる?
砂ぼのは第何世代になるのかなあ。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 20:39:40 ID:WxdDvcxL0
現代のになると、出始めの赤外線増幅のが第一世代、
それを強化したものが第二世代、可視光増幅(スターライト)が第三世代、
それ以上のサーモ(温感)や強化された可視光増幅を通称として第四世代と
呼ぶ場合がある。砂ぼ世界のものはどう考えても第四世代以上。
索敵装置や飛来物・動体警報なんかを入れると、現代の戦車以上のシステム。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 21:54:31 ID:AlIwOD8G0
現代の技術水準を超える性能で
あれだけ小型軽量化してるのが凄いね
エアコンも

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:27:43 ID:5H0Vc8O0O
>>661
鮮明で60以上の広い視野、昼間使用可能、サーモグラフ付き、デジタルモニターで無線通信による地図情報や作戦情報の確認など、現在の最新型もけっこう多機能かつ高性能化してますね。
米陸軍が使用してるのとか。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 10:13:57 ID:f/7I0d+50
今の米軍の試験装備も、銃につけるFCSやらヘルメットなんかの付随機能は結構
砂ぼに近いけど、決定的な違いは米軍のは軍団としてのネットワークシステムを
念頭に開発されてるんだ。レーダーレンジ共有したり、スカウトとオフェンスを分担したり。
前線の兵隊が索敵・対象物をロック→後方の車両から誘導弾発射 みたいに運用する。

砂ぼ世界のはスーツ内で完結してるのがすごすぎる。
そういえば、スペシャルの「索敵半径が今までと3倍は違う」って今までは
どのくらいなんだろう?漫画の文脈からは300m前後だと思うけど、それなら
スペシャルは1kmの動体走査が出来る事になる。すごすぎ。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 02:07:28 ID:K5X1Zk1FO
アニメ好きだけど、漫画も同じ様に面白いよね?

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 11:09:14 ID:iCgTV9vU0
アニメの砂ぼが好きって人は、漫画は受け付けないかもしれない。
以前からの漫画読者の大半もアニメを受け付けないのが多い。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 13:12:48 ID:4qF861oZ0
俺はどっちもOKだな
一巻からリアルタイムで読んでるけど

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 14:59:37 ID:PBPG0S3G0
俺はわりと原作に忠実なアニメだったと思うけどな。
漫画の方がずっと良いけどね。


669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 15:08:01 ID:K5X1Zk1FO
灌太の腹黒さが変わってないなら大丈夫

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 19:13:07 ID:b+L8E40V0
関東大砂漠に双子の兄姉が登場、姉の得物はブローニングオートマチックライフル兄の得物は斧のトマホークで
・・・だめだ灌太や夏子や雨蜘蛛相手だとすぐ死にそう、かといって海堂や冬夫だったら泣いて養子にしそうだが

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 20:04:43 ID:qHxKKZ8q0


672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 21:22:08 ID:qz39cFJ60
双子で姉と兄‥?

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 22:44:15 ID:ndHfNQwg0
何かと思ったらブラックラグーンか
関東大砂漠は人材資源はきっちり売り買いされてるから
結構ドライな反応しそうだけどな

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 23:31:57 ID:PBPG0S3G0
あぁ、俺も何かと思った。夜中にアニメでやってるヤツか。
ベレッタ92Fも二丁拳銃も好かん。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 21:52:31 ID:jz+DJzkj0
92Fのグリップは最悪だよな

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 22:20:34 ID:B5qkZStL0
関東大砂漠にケンシロウを落としてみると

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:24:14 ID:WoedH7sX0
水をくれるリンがいないからそのまま乾き死にw

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 01:23:04 ID:IXJBzbXM0
ブラクラは、戦闘がガンカタだからなぁ・・・。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 02:48:28 ID:KUhSwMvU0
砂漠スーツの上から秘孔はつけるだろうが
戦いのたびに自分のスーツを破ってしまうな<ケンシロウ

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 10:58:13 ID:VB3BW5UV0
676がどうゆうつもりで書いたのかは知らんが書く。
度々、砂ぼうずは北斗の拳の影響を受けてると思っとるお子がおるが、
どっちもマッドマックス2に影響を受けてるということを知れ。
http://charles-bronson.hp.infoseek.co.jp/Madmax2.htm

うすねは当時、Zとうちゃんっていう荒廃した未来世界の漫画を描いてる。
北斗の拳なんかに影響を受けてると思われるのはあんまりだ。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 15:05:59 ID:KUhSwMvU0
それを言ったら
マッドマックスもバイオレンスジャックの影響受けてるだろうけどねw

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 16:49:13 ID:HEwzKQiY0
>>681
コメントが変。何が元祖だってことを言ったんじゃないだろ。
あと、バイオレンスジャックの影響を受けてると思う根拠は?
当時オーストラリアで人気があったりしたのか?

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 17:34:34 ID:g20NZ6YU0
少なくとも影響受けてないとは言い切れないな
例え永井豪を知らなくてもこういうのは先にやったもん勝ち

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 17:39:49 ID:gsW7skTG0
バイオレンスジャックは最近読んだけど
これもマッドマックスの世界観だなあ、と思ってたら
こっちの方が速かったとは

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:21:36 ID:P7VYIVrk0
>バイオレンスジャック
漫画では新しかったかもしれないけど、
SF小説ではもっと前から核戦争後の荒廃した未来世界が舞台の作品はあるよ。
『少年と犬』とか。
そっちの方がマッドマックスに影響を与えた可能性は高いんじゃないかな。
犬連れてるし。

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:05:50 ID:gsW7skTG0
夢枕獏が言ってたけど、
暴力が支配する荒廃した近未来で戦うヒーロー物は
バイオレンスジャックが最も古いらしい

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:43:00 ID:4rlwVfbw0
バイオレンスジャックも知らないヤツが見たら
北斗の拳に影響された作品と思うのかもな。
仕方ないこととは思うが、売れたもん勝ちって感じで悲しい。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:15:22 ID:G6lRFt1d0
検索してみたら、やっぱり『少年と犬』がマッドマックス2の世界観に
影響を及ぼしたと言われてるみたい。
映画版の解説文(ページの真ん中へん)
http://www.kinokuniya.co.jp/02f/d12/2_12000n_3.htm

ちなみに、原作はハーラン・エリスンのSF小説で、
早川SF文庫の短編集『世界の中心で愛を叫んだけもの』に収録。
色んなものの元になってるなw

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:57:46 ID:nfmdAXZt0
世界の中心で愛を叫んだけもの
途中まで読んで、それ読んでないな。
読もう。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 02:26:55 ID:D1CFg3j00
ハンターxハンターとどっちが早く再開するんだろうか・・・・

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 00:41:01 ID:IJRHYJqL0
便利屋組合の中にある本部掲示板の裏にXYZと書くと・・・

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 04:36:05 ID:KHhQre4S0
最近知ったんですがEATERも読んでおくべき?


693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 05:09:13 ID:wb/983JR0
>>692
まあアレな部分はあるにせよ、完結した作品の中ではいちおう代表作だし、
EATERから入った読者もけっこう多いというそれなりに読める作品。

やっぱ集英社の編集のほうが作者にちゃんと書かせる能力はあるんだろうな、
一部の確信犯は除いて。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 10:44:26 ID:QuvjmrTL0
EATERは初期型の紅丸を見る為だけでもおすすめ。すげぇかっちょいい。
途中で頭のデザインが変わったのは残念だった。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:28:21 ID:UsTfsOkm0
そうか? 俺はシノ編あたりの方が好きだったんだが

そういえば、紅丸の顔って、元ネタあるの? なんかwowowだったか、
昔の映画の紹介で、チラッと似たような造形のを見た気がするんだが

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:52:27 ID:sagX80N10
氷柱VS砂ボは見られそうもないな
次うすね作品と出会うのは新作かはたまたもううすね自身は自分の漫画は描かなかったりしてね・・・

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 02:56:51 ID:QhNlD3M40
なんでうすねタンそんなやる気なくなってしまったん?


698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 03:33:28 ID:o/dlNd52O
似た絵柄で同じような作風の漫画家はおらんのかねぇ。
その人に作画をやってもらう。んでうすね先生は原作・監修をやると。
あくまで最終手段としてね。

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 09:23:29 ID:UUV7C+IS0
あー、そういえばそういう漫画家がいたなー。手下に似たような絵柄で
マンガ描かせて、自分は監修のところに名前連ねて。

んで雑誌のインタビューで、
「なんもせんでも監修料が入ってくるんや。笑いが止まらんで!」っつってたヤツ。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 10:36:22 ID:NZuXdKuY0
あの濃いタッチもデッサンのしっかりした銃もマネ出来るやつはまずいないだろ。

>紅丸の顔の元ネタ
そんなのあるのかね?前にテレビでイカめし弁当を見た時
紅丸の頭部みたいとは思ったけど。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:45:11 ID:4Ndy/Gq4O
イターの紅丸のデザインは、その前に読み切りで描いたバイバイブローバックのプッくんが、元ねたなのは知ってるが…

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:15:49 ID:/hCAU8lj0
秋元に続きを描いて貰おう!   ・・・今の秋元では

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:31:12 ID:GTqBiOO50
首が隠れてたり、右肩にシールドが付いてたり、
紅丸は目が小さくなって生き物っぽくなったプッくんだよな。
話も一話目は同じような展開だから、ブローバックが下地になってるだろうね。

そうゆう訳で、元になってるのは人間の頭の骨ってことになるんじゃない?
プッくんを知らないと分かんないかもしれないけど。


それにしても、やたらと元ネタがどうとか言って
何でも真似だと言いたがるのはバカみたいだからやめた方が良いよ。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 02:52:25 ID:XCNjHKiM0
Zとうちゃんで復活キボン

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 10:26:17 ID:PgJq/Ag/0
砂ぼうずのヘルメットが開発されました。
これから軍に採用されて発展していくんだね。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161696754/l50

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 11:50:53 ID:wB+tku5B0
Zとうちゃんって読んでないんだけど、なんとなく
サイボーグGちゃんGみたいな感じだと勝手に想像してどうてもよくなっている。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 12:43:44 ID:pEoMx/7oO
>>703
いや、ただたんに映画の事は知らないと言いたかったんだけど…
言葉足らずでスンマソン……m(__)m


708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 15:10:36 ID:BjstyUElO
>>700
ミナガーは無理か…
ARMSでは最初から最後まで画が安定しなかった。

709 :695:2006/10/25(水) 19:13:07 ID:pHi/Z0DJ0
>>703
いや、だから別にパクリだなんだと言いたい訳じゃなくてだな‥
そう悪く取るなや。

何年も前だし、記憶が曖昧なんだが、白黒のホラーぽい映画の紹介で、
能面ぽい作りのモンスター?が出てたような気がするの。そのときに、あ、紅丸や、と思って。
その辺知ってる人いないかと思ったの。

ちなみにブローバックは知ってますがな。
でも本人の作品を「元ネタ」とは言わんでしょ

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 23:06:00 ID:sAsHxgFh0
>>705
大きさがあまりにもあれでワロタw
砂ぼ世界の科学力まではまだまだっぽいな


711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 23:47:23 ID:Zp60rkCv0
>>709
ゴメン。
>>681
↑こうゆうのにうんざりしてたんで、またかと思って言い過ぎた。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:30:19 ID:iwPlkLYa0
砂坊主にはアメリカ人とかいないの?


713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 11:17:26 ID:s9fdKFIJ0
>>705
あと二周り小型化すれば砂ぼゴッコに使えそう。
液晶の画素も倍以上ほしいな。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 13:21:38 ID:tnb/Z8D50
>>705
デカすぎて個人装備への実用化は遠いな
コケたらムチ打ちになりそうだ

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 20:19:49 ID:tRsMSMN90
>>709
ゼイラムかな?

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 11:53:27 ID:/HB1Qo4A0
ジュンコからすると砂ぼは子供らしいけど
何歳くらいなの?
1巻の素顔見てると確かに中坊くらいにしか見えんがw

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 13:05:12 ID:FxACbYC80
普通に5巻に10年前の年齢書いてあるじゃん
17歳ぐらい

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 17:20:37 ID:To+ZgbYZ0
あれ?
一巻で砂ぼの素顔が出た時、水野灌太(17)って出てなかった?

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 18:04:49 ID:FxACbYC80
716見て直接は出てないのかと思ったけど普通に出てたのか

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:09:32 ID:RrQ5guOQ0
>>715
いちおう、世に出たのはイーターの方が先

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 04:06:43 ID:qBDJ9h4PO
EATER全部読んだ。最初の印象としては、キャラの造形が幽々白書とか銃夢に似た感じ。
作者は砂ぼで残酷なシーンをあまり直接的に表現していなかったが、EATERでは暴力シーンのオンパレードだった。例えば、米軍のロッジ襲撃で客が銃殺されるシーンなど。表現力にセーブを掛けていない。
しかし、そのおかげか、改めて画力の高さを認識させられた。緻密に描かれたキャラクターや小道具、背景はSF的ストーリーに対し強い説得力を生んでいる。信乃が刀を担ぐシーンなど、大ゴマも圧巻でした。
話の続きが気になるが、この終わり方で良かったと思う。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 10:38:32 ID:08FUI9lT0
>>721
>EATER全部読んだ。最初の印象としては、キャラの造形が幽々白書とか銃夢に似た感じ。

逆だ、ばか。
どっちの方が先だと思ってんだ。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 10:43:44 ID:mswY0W5h0
EATERはエイリアンのパクリ

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 10:58:57 ID:FIfqiQOgO
>>723
ばか、エイリアンはチンポのパクりだYO

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 16:46:09 ID:3Z1yorn20
画力は当初からそこそこ高いが造型にオリジナリティ感じる作家じゃなかっただろう?
そこは認めようよ、痛い信者にならないためにもさ。
誰もが大友克洋みたいにならなきゃいかん、と言うことも別にない。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 16:55:19 ID:FIfqiQOgO
>>725
むしろ痛いのは求めてないのにパクりうんぬんを書き綴るそのレス

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 18:44:09 ID:j/BgTy/h0
>>725
自分が変な方に持って行ってしまってるの分かってなさそうだな…。

あのなぁ、お前がオリジナリティがあると思ってる大友は
メビウスにめちゃくちゃ影響受けてるよ。これは本人も言ってる超有名な話。

すぐパクリだなんだと間違った知識自慢して恥じかいてるクソガキばっか。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 20:16:28 ID:3Z1yorn20
パクリといってもいないのに過剰反応するほうが荒れるぞw

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 21:23:07 ID:962OVcVk0
だったら変なこと書き込むな

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 23:37:48 ID:5+VxIs830
うすねの絵は
本来は劇画調の絵柄を無理して現代アニメ風に直してる気苦労を感じる


731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 02:58:43 ID:f60WD5L40
そうかあ? 時代順に絵を並べても、そうは思えないが。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 10:36:23 ID:/zxyCoer0
砂ぼうずだけを見ての感想?
タッチは濃いのに顔とかはあっさりしてる絵が珍しくてそう思ったんだろうけど
昔の漫画を見れば今みたいに濃いタッチを入れてないから
そうは思わないと思うよ。

733 :731:2006/10/31(火) 11:45:25 ID:f60WD5L40
うすねのマンガはジャンプに最初のドールが載った頃から見ていますが、なにか

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 13:41:32 ID:pyB5y7U10
昔からヒロインだけは無理して描いてる気がするけどね

洩れもキラーBoyの頃から読んでるYO

735 :732:2006/10/31(火) 13:47:19 ID:ZtYP4C5k0
>>733
730に言ったの。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 19:19:54 ID:sy6XZFx2O
砂漠スーツはじまったな


http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1162286622/

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 21:32:08 ID:SYFywGHD0
http://cgi.2chan.net/g/src/1162622744772.jpg

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 10:52:40 ID:jg/gRr+H0
後のエクソスケヌルパワードスーツ・コンバットドールなのかも

【ロボット工学】筑波大発ベンチャー、ロボットスーツ量産へ[06/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161596936/

ttp://it.nikkei.co.jp/photo/ea/MMITea001002102006_1_1_ea.jpg

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 18:44:56 ID:lUJs0h/H0
コンバットドールの次回作が描かれるより、
米軍がパワードスーツを実戦投入する方が早そうだね・・・。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 21:51:49 ID:etDlyln00
今は厭戦気分だからな、次はまた10年後ぐらいだろ。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 10:36:50 ID:X0/Z2MGO0
10年といえば、来年で砂ぼうずも連載10年目。
祝10周年!って表紙&巻頭カラーで再開して欲しい。

でも一年以上休載してたらそうは言えないかな?

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 01:37:20 ID:k9npV+m00
休載中に単行本で砂ぼうずを読んでビーム買いはじめたから
今更ビームにのってたら違和感を感じそう

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 10:26:49 ID:mv/fZ2+70
砂ぼうずだけ濃いタッチだったから連載中も他とは浮いてた。
でも休載になってからは、あっさりした絵の漫画ばかりになって、
見た目がすごく単調な雑誌になったと思ったよ。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 12:57:08 ID:nAsrN+nO0
前から気になってたので、近所の本屋に全巻揃ってたので買ってみた。
煩悩ムンムンしてる時の砂ぼがキモくて違和感感じたけど面白かった。
DVDも見たいのでツタヤ行ったけどねーし。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 22:45:07 ID:ktCSAPqW0
あげ

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 22:47:23 ID:ZElhJxuj0
で、再開したわけ?



は?










じゃあいちいちageんじゃねぇぇぇっっゅっっっ!!!!!!!!

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 18:13:34 ID:eNt9fLIvO
銃器の書き込みが緻密、装備も暗視やワイヤーなど多彩で、アイデアと熱意に溢れた作品だと思う。
主人公やヒロインも魅力的だし。

なぜ、休載なのか…。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 09:26:38 ID:w+7eHZxP0
作者お金入ってやる気無くなったから。


749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 20:43:07 ID:rgosWAUy0
オモチャやバイクでいっぱい遊んで、それに飽きたら連載再開してくれるよ。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 05:03:23 ID:4gJurODO0
中途半端に続いて焦らされるくらいなら、12巻で完結してくれればよかった

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:36:21 ID:Bi3cu1JG0
ここを見て、あぁ、そのうち再開するのかと安心してたんだけど、
休載前になぜ連載がストップするのかという作者のコメントってあったのか?
実はもう嫌になって投げちゃったってことは無いんだろうか?

ビーム編集長で砂ぼうず担当の奥村勝彦が木崎ひろすけの単行本のあとがきに、
漫画家がもう描けないと言ったらそれでおしまい
って書いてるのが気になるんだよな〜。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:27:29 ID:fzaDPNu/0
うすね始まったな

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:07:20 ID:M5WMrpuq0
再開キター!!


754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:31:12 ID:OvjeQ5Km0
ン? 今月号に予告でも出たか?

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:01:43 ID:A/H5m6cW0
なんだよそれ?!たのむからちゃんと教えてくれ!!

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:59:28 ID:OKSl2ivr0
いたずらですか?

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 20:27:15 ID:vMKPMc800
どういうこと?


758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 17:10:56 ID:VuoZRyUQ0
>>752
ビーム見たけど何も無かった。
まんまと騙されたよ。
良かったな。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 16:40:37 ID:n0IbdnFu0
デマかよーがっくり。



760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 20:12:35 ID:hQaHAih30
ワールド・イズ・マインの広告がうすねの絵に見えて、連載再開か!と
思ってしまう事がある。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 17:00:48 ID:VJCqlh7K0
>>760
修行が足りなさすぎるな。
Zとうちゃん the No.1から全部読み返せ。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 21:35:39 ID:qz6iGd6gO
きっと今頃、ピノキオと戦ってるんだよ…

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 00:17:15 ID:kblOGM5Q0
最悪の空気だな。
人を騙して喜ぶようなヤツも同じ漫画が好きなのは気持ち悪い。

mixiにうすねコミュを発見してまともな話をしてるかと期待したんだけど、
TOP画像も貼ってなくて管理人が全くやる気無いみたいだった。
なんだかなぁ・・・・。

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 01:51:09 ID:GBQ2uaio0
ネタをネタと楽しめない奴は2chは向いてないね

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 06:39:19 ID:giR3WcE40
namco

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 09:03:23 ID:DZreBOAl0
実際に騙されてわざわざ本屋に足を運んだ人が出て来るようなのは
ネタじゃなくてウソだろ。
人を不快にさせるだけでつまんねぇし。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 11:29:03 ID:CPPmjwGpO
>>766
それが2ちゃんねる。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 12:12:58 ID:Kowwg4Eg0
スレにはスレの独自のふいんき(なぜか…略)があるんだよ
同じファンを騙したり、不快にさせる奴はスレには必要ないなw

そーいうアホは どこか他へ逝ってくれ

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 12:33:29 ID:DbvbtwJV0
つーかさすがにスルーしろよ
あげの一行レスだぞ

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 17:01:24 ID:7rKUj+/E0
けんかすんなよ

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 19:24:09 ID:nYRq27aK0
あ〜あ、これで本当に再開の情報が書かれても信用出来ない場になってしまった…。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 22:36:30 ID:4PRaJbvn0
うすねアンテナを張りつつ、ヌルい会話を続けようぞ。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 22:39:47 ID:AXd8QDqf0
軽い嘘バレ如きでうだうだ言う厨房はもう半年ぐらいロムった方がいいよ

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 01:02:55 ID:trZtcl2x0
>>752
このバカが喜んでチンコ立てるだけだから
もうこの話はやめようぜ

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 10:45:32 ID:qB8cm2Ue0
チンコは起つだね。

チンコと言えば、断チンの刑のシーンって面白かったけど、
あの後のことを考えると、とんでもなく残酷なことしてるよな。
あれを笑いながらやってる太湖が恐ろしい。
弟子になりたての頃はチンコ見てビビってたこと考えると
随分たくましくなったんだな〜。ちょっと悲しいw

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 11:26:18 ID:53w9UCbo0
まあ日常の風景っぽいからなw

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 13:47:26 ID:Rk+KN/q20
EATERといい、砂ぼうずといい、コンバットドールシリーズといい、
話をでかくする方向に持っていっては収拾がつかなくなって描けなくなるんだよな〜

原作者を付けた方が良いのかも知れない。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 17:27:03 ID:2NgiqdS10
ドールってでかくなっていたか、話

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 22:42:18 ID:YYMmjOZn0
>>777
藤田カズヒロが吼えろペンで
言ってたセリフ思い出すなぁ。
面白くしようとどんどん広げた結果
とんでもないことになっちゃうもんなんだよ!!!
とか。


780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 00:34:48 ID:cOXm3Oos0
収拾云々じゃなくて、単にうすねのやる気が枯れてるだけだと思うんだが。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 10:49:55 ID:84wBix/10
じゃあ編集者の漫画家に
やる気を起こさせる能力が低かったのか…。


782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 10:53:22 ID:Y9KnWgZp0
砂ぼうずは一度話が大きくなった後、太湖篇になってまた落ち着いた感じだけどな。

コンバットドールは全部読んでるけど、一話完結で
しかも時間の流れ通りに描いてる訳じゃないから
収拾がつかなくなった感じは全然無いよ。

原作者を付けるというのもなぁ。
おれはうすねのセンスが好きだから他人にいじって欲しく無いし、
変になるとしか思えん。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 02:04:58 ID:U8/23zmo0
ttp://www.sunabozu.com/goods/usune.html
>座右の銘 継続は力なり

うすねタン・・・

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 04:24:01 ID:s3Z/1S3q0
アニメの小砂って全然違うんだな

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 01:57:00 ID:Qq8eJqBi0
萌えキャラ。


786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 19:50:54 ID:gE5lUVx00
アレで萌えるのって結構難しくないか…?

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 20:07:19 ID:r1lcC2QB0
ちんこ抜かれたいんだろう

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 22:54:28 ID:JN8haHBx0
なかなか倒錯的な趣味だな

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 17:24:09 ID:mjoK0Z/60
大きくて重い銃で一生懸命狙いつけてるところ萌え〜。


790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 01:00:04 ID:hPD1Wo0f0
太湖篇になったけど、アニメも太鼓篇でるのかなー。
サバイバルゲーマーなんだが、
仲間から砂ぼうず見てみたらって言われ、見たらもうハマッタw
40mmランチャー30000円くらい出して買おうかとw
漫画もアニメも同様に楽しめる、珍しい漫画だったよ。
今まで、どちらかが当たりで、片方面白くないってパターンが多かった。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 01:30:51 ID:hPD1Wo0f0
太湖篇になったけど、アニメも太鼓篇でるのかなー。
サバイバルゲーマーなんだが、
仲間から砂ぼうず見てみたらって言われ、見たらもうハマッタw
40mmランチャー30000円くらい出して買おうかとw
漫画もアニメも同様に楽しめる、珍しい漫画だったよ。
今まで、どちらかが当たりで、片方面白くないってパターンが多かった。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 03:17:37 ID:4yZOkYcb0
太湖篇になったけど、アニメも太鼓篇でるのかなー。
サバイバルゲーマーなんだが、
仲間から砂ぼうず見てみたらって言われ、見たらもうハマッタw
40mmランチャー30000円くらい出して買おうかとw
漫画もアニメも同様に楽しめる、珍しい漫画だったよ。
今まで、どちらかが当たりで、片方面白くないってパターンが多かった。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 03:38:19 ID:fQu8VFno0
3連バースト乙

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 13:56:26 ID:x15dSxZm0
もう再開しないんじゃないの・・・・・・・・・・

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:36:38 ID:Rlkxr1z+0
>漫画もアニメも同様に楽しめる

・・・出現は逆なんすが・・・

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 01:35:29 ID:fZ5B30qX0
まあ視聴層がかなり絞れるし、そういう面での作りやすさはあっただろう。
アニメの方は見てないからわからないが、OVAみたいなノリだったのかもな。

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 01:53:02 ID:Dqo2B5I90
うすねっぽいモヒカンだったので誰かに言いたくなった
ttp://www.youtube.com/watch?v=zsE3zqs0-B0
裸モヒカンなのに体が貧相でなんかいい味出してるので見た瞬間ああこいつは北斗の拳でも
トライガンでもマッドマックスでもメタルマックスでもマグマックスでもなく絶対うすねだ。と

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 07:59:31 ID:tNP/S68jO
EATERが5冊500円で売ってた…

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 10:42:30 ID:YUXEEHee0
>>798
あの価値は漢にしか解らん

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 13:45:10 ID:tNP/S68jO
でも、厨房の頃高い金出して買ったのに…
一冊100円なんて


801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 22:18:58 ID:CPqhtB5/0
古本屋はそういうトコです。

今まで行ったことなかったんかい。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 23:29:42 ID:G8xnfxRk0
EATER
集英社版とエンタブ版両方原価で買った俺は負け組。
だがそれでよしとする。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 23:32:09 ID:vpQ2xYQq0
5分の1程度ならさして激安ってわけでもないだろ。
ブクオフはかつて3000円出して買った本が100円と言う世界だ。
それより買ったときに自分にとって対価に見合う価値があったと思うかどうかが重要。

100円で買えるときに500円で買うのはあまり意味ないが、500円でしか買えないときは、
それが本当に欲しい本であるならあえて待たずに500円で買うのが正しいのだ。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 23:47:59 ID:P8kEiggY0
予約注文して発売日に手に入れた思い出、プライスレス。
ブックオフ100円コーナーでは買えない価値がある。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 23:54:42 ID:P8kEiggY0
ということで新刊マダー?

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 12:56:33 ID:xylUAUhg0
新刊はおろか連載も再開してねー

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 13:01:20 ID:k550WtpR0
来年の今ごろも同じような書き込みが並んでるのが目に浮かぶ

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 03:37:49 ID:Mb/l43s/0
もう駄目だ
おまいら次は懐かし漫画板で会おう

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:36:59 ID:3C952Jl6O
砂漠の荒野を行くが如く読者は次々と倒れていくのであった…

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:21:18 ID:pq7vZ3Aa0
要所要所で顔のアップになるのはあれクロマティ高校なんかと同じ系統のギャグと考えていいの?
それともマジメなインスパイアなの?なんかあのアップの劇画調な顔って
青年誌とかで格闘マンガとかよく描いてる大物漫画家(名前とか作品名忘れた)の絵柄だよな?

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:57:19 ID:TYSM30rY0
うすねのギャグセンス・表現は古風。80年代ヲタ風味。
クロマティ的と感じるなら、おそらくクロマティの元ネタ(?)も
あの時代にあるのではないかと推測。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:17:43 ID:5o1k7LWc0
>>810
ギャグでやってるんじゃないと思うよw
急にリアルな顔になるのはEATERでもやってたし、
ギャグとは思えない場所で出て来るから。

昔から読んでて慣れてるせいか、
全然変とは思わなかったんで、この意見にはビックリしたw
若い世代の人にはあれが凄く奇妙に見えるんだな〜。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 07:32:11 ID:YNspTmVB0
>>810
ttp://www.saito-pro.co.jp/kouza/k08.htm
劇画の参考資料

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 12:15:43 ID:3LQz0iDh0
>クロマティ的と感じるなら、おそらくクロマティの元ネタ(?)も

絵柄はぶっちゃけ「下手になった池上遼一」
アオリ気味の人物のアップ(視線は画面の左上)を多用するところもそう
(「野望の王国」つ〜話も有る)
あれは
  「あ の 池上遼一っぽい画面でくだらないことをやっている」
ということ自体がギャグになっている
(やっているネタそのものは↑が分からなくても面白いのだが)


うすねに関しては、俺も基本的には、
ここはシリアスな雰囲気でいこうと思ってそう描いているだけだと思う

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 23:40:48 ID:fe5GDt560
うすねの古風なギャグ表現つーと
人物の会話の中で「ここ笑うところだから。」と説明するために
デフォルメキャラに差し替えて背景に鳥を飛ばしたり汗を垂らす
アレの事かと思ってた。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 01:10:19 ID:L0mEr72s0
鳥ってシティハンターみたいなの??


817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 21:21:11 ID:fL/QPm300
機械化人間は完全なロボット?作中では説明されてないけど

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 23:31:40 ID:xstlz4iT0
前スレで語られてたように思うが、全然レス無いし蒸し返してみるか。

俺は遺伝子的に免疫系を調整し、生態部品っぽいもので身体を
置き換えていったサイボーグ的なものに一票。

アニメ版では完全なロボットっぽい描写だったけど。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 01:57:01 ID:45gvfHfJ0
首だけになってもある程度は持つということは、
脳味噌まで機械化されてるのか、それとも生命維持系がコンパクトに纏まってるのだろうか…

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 12:13:04 ID:/IClysJ40
感情や思考の部分は砂漠の住人よりもむしろ人間的だから、脳は人間ベースじゃね?
それを防腐処理(?)と小型酸素ボンベとかで頭だけでもしばらく延命出来る
ようにしてるとか。無線も使ってるからバッテリーも頭部内蔵かな?



821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/08(月) 00:42:45 ID:cG7JpgYG0
機械化人間はサイボーグだと解釈してる。番人は完全なロボットだろうが。
後から体に機械を入れると精神がイカれる〜の台詞は
全て機械じゃないって事だろうし。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/08(月) 17:45:32 ID:Ed3Uzg0oO
うすね先生に、励ましの手紙を書いても無駄かねぇ?

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/08(月) 19:22:59 ID:+B2+enDM0
がんばれ!超がんばれ!死ぬほどがんばれ!
ってか?

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 10:32:47 ID:KPggbFauO
…ウツの人に「ガンバレ!」は禁句と聞いたことがあるが…

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 12:48:39 ID:4O0Wk+EB0
>>824 がんばれ

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 00:09:08 ID:oOKMZtm50
これ関東砂漠以外の場所はどんな感じになってる設定だっけ?
オチがバイオレンスジャックみたいに関東しか世界で存在してない設定だったら驚くけど

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 00:16:57 ID:0yxmLvZz0
紫外線に弱い白人の人口は激減してたりするのかね

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 00:23:32 ID:oOKMZtm50
>>827
裸で放り出されると数時間で火傷で死亡っていうぐらいだし白人は無理かもね。
うすたがどこまで設定に凝っているかだけど、
白人は火星をテラフォーミングして快適に暮らしてるんじゃないかな。
現代の科学でも数千年かければ可能らしいし。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 15:19:47 ID:49uZzVsT0
うすね


830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 23:28:10 ID:hzUcfeJh0
>>826
九巻P133、関東大砂漠はもうおしまいだと言った貝塚に、
「こんな所いてもしょうがないけど、でもそしたらどこへ行けばいいんですか」
「どこにも何にもありませんよ」
(砂漠というか岩場って感じの風景の絵のコマ)

外の世界についてはこれくらいしか無かったんじゃないかな。
これじゃ外の世界の設定はまだ出てきてないようなもんだね。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/11(木) 01:54:31 ID:R390ugbI0
トラックや戦車があるんだし日本中を調べられる状況で砂漠しかないんだろうね
数百年もあったら誰かが徒歩でも日本中を往復できただろうし

というか、島国で海に囲まれてるのに雨がほとんど降らないってありえるのかな
滅亡したわりに地下水脈はあまり汚染されてないよね?
井戸を掘って飲める水が出てくるみたいだし
だったら海水でも蒸留したほうがよさそうだけど

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 12:53:09 ID:S/GIfwiK0
貝塚のじいさんが、わざわざこんな砂漠に人が住むようになったのは
遺跡があるからだって言っていたから普通の地域もあるだろうと俺は思っているな

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/12(金) 13:23:11 ID:8tU7azlz0
最初は盗掘屋盗賊強盗なんかが砂漠にポツポツ住み始めてその子孫が増えて町を作ったんだろうね
ドロボウの子孫ばかりならDQN率がバカ高いのもうなずけるし
そういうのと関係ない普通のDNAを持つ人たちは砂漠以外の荒地に住んでるんだろ

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/13(土) 23:36:00 ID:tNo5Ne2d0
ひとつの家庭の子供の数ってどこも結構多いみたいだし、
関東大砂漠以外で絶滅しそうだった人類(日本人)が関東での
遺跡文化をあてに集まってきて増えたって感じじゃないかな?

じいさんの「関東大砂漠を開拓したのは宝探し人」って事は
それ以前に他の場所に住んでたってことだけど、太湖の
「関東大砂漠からお宝が無くなったら行く所がない」ってのは
現状では関東大砂漠以外の場所はさらに過酷な環境ってことだろうし。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 08:26:35 ID:vqqpsDWK0
あげ

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)