5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夢を諦める=社会化プロセス

1 :スペースNo.な-74:2006/01/11(水) 15:46:19
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない。

2 :スペースNo.な-74:2006/01/11(水) 15:58:51
自らに失望するのが社会化なら社会なんて死ね

3 :スペースNo.な-74:2006/01/11(水) 16:30:29
だって実際に才能あるのに(笑)

4 :スペースNo.な-74:2006/01/11(水) 16:57:08
いや、1はなかなか良い事言ってる。

5 :スペースNo.な-74:2006/01/11(水) 17:17:51
価値が無いのが解ってるから誰も一生懸命にならないんじゃないの?

6 :スペースNo.な-74:2006/01/11(水) 17:23:12
「下流社会」にあったっけど、今の若者は3種類に分けられるらしい。

現実派    いい学校に入っていい企業に就職して多めの収入を得る層。冒険的な事はしない。

ロハス派   「自分探し」や「自分らしく」にこだわってやりたくない仕事はやらないで低収入のままの層

フリーター派 全てにおいて無気力。仕事にも趣味にも消極的、当然貧乏。

7 :6:2006/01/11(水) 17:33:52
それぞれの層の行動特徴

現実派 社交的で自分を売り込むスキルがある。趣味はスポーツなどアクティブなものが多い。
     豊かな収入で語学などのスキルアップへの仕事に繋がるような投資額が多く
     年齢と共に収入が上昇する。「自分らしく」等にはあまり興味がない。

ロハス派 もっぱら一人でいることが好き。趣味は絵や音楽など「創造的」なものや映画などサブカル系。
       職業は職人やフリーター、派遣社員が多い。「自分に合う職業」を追い求める。

フリーター派 一人で閉じこもってるのが好き。仕事以外はあまり外出しない。収入が低いので
         「ネットが趣味」というのが多い。ぶっちゃけ生きていられればそれでいい。

8 :スペースNo.な-74:2006/01/11(水) 21:04:32
アウトロー派もいるだろ。
冒険好きで独自路線でガンガン稼ぐ奴。
超少数だろうけど。

9 :スペースNo.な-74:2006/01/11(水) 21:44:51
>>8
ごく少数を引き合いに出してどうする

10 :スペースNo.な-74:2006/01/11(水) 23:22:40
>>9
だって上記の三種だけじゃ情けないじゃん!

11 :スペースNo.な-74:2006/01/11(水) 23:47:42
>「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」

自分の適性を知りたければ大手出版社に持ち込みに行けばいい。
本当に見込みの無いヤシは編集者にちゃんと↑と言って貰えるから。

それもイヤ、マンドイ言うヤシはほっとけばよし。他人がそんなヤシの生活を担う必要は無い。
そんなヤシに親切な社会になればなるほどそいつは怠ける隙をいくらでも見出して、どこまでも堕ちて行く。

12 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 00:05:16
まぁ一編集者に「諦めろ」と言われて諦めるようじゃ軟弱だけどね♪

13 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 01:12:07
>>1は「同人作家は、プロのマンガ家になるためにマンガを描いている」
とか思っていると思われ

14 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 02:30:51
ああそうか、仕事をしながら趣味の同人は全く批判の対象になってないね。

15 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 04:22:18
ていうか、もっと普通に考えればいいじゃん。
今はネットもあるし、情報はある程度入って来るんだから、
ちょっと客観的に眺めれば上手くいくかどうかすぐわかりそうなもん。
「見りゃ分かる」っていうか。
それを変に言葉をこねくり回すのがいるからおかしくなるんだよ。>>12とか。

ある程度行動起こしてみて、その結果を見て次どうするか決める。
当たり前のことを当たり前にやればいいだけだと思うんだけど。

16 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 11:22:13
過大な夢を抱いてるんじゃなくて、
どうせブラックな企業に勤めて安月給で死ぬまでこき使われるのなら、
いちかばちかに賭けた方がまし、と思う人間が増えただけだろ。

働くことの魅力が目に見えて大きく失われてしまったからこうなったのに、
平気で個人の問題にすりかえるような奴って頭大丈夫なのか?

17 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 14:31:55
いつの時代も社会や組織のせいにする奴っているよね

18 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 16:17:31
何でも個人が悪いことにする奴も多いがな。
それならせめて法定労働時間ぐらい守って働かせろよ…。

19 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 18:21:21
>いちかばちかに賭けた方がまし

ブラック企業に勤めるよりバクチだろこれ。
こういうこと本気で考える奴って天命かなんかを信じてるのだろうか?

20 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 19:13:17
ゆとり教育の弊害

21 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 20:10:09
>>19
勝ち目が薄いのは最初からわかってるだろ。
夢が勝手にかなうと思ってるから勤めないんじゃなくて、
まともな人間にはブラック企業は勤めきれないから
辞めて夢を追っかけよう、という話になるんだと思うが。

22 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 20:55:13
そ の 理 屈 は お か し い

23 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 21:19:21
俺ならデイトレでネオニート目指す

24 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 22:06:53
夢に妥協する、夢を追っかける…どっちがどうとかじゃなくて
どっちを選択したとしても、その先に起こることを受け止めることが大事だと思う。

安定した収入の生活を手に入れたが夢を無くした無気力な日々。
夢を追い続けることを誓ったが明日の生活すらままならない周りに迷惑をかけてばかりの日々。

どっちにしたって個人の意志で決定した選択の上での結果…いいことも悪いこともその人のもの。
ここで多くの夢を追う人達の将来を儚んでもしょうがない。多分大きなお世話なんだよ。

自分が生きがいを感じることが出来る仕事で社会に貢献する日々。
自己過大評価だろうとそうでなかろうと、誰だって本当はコレを理想とするに決まっている。
んでもって雇う企業側も社員やクリエイターにはこうであって欲しいと思っている。
今は量産できればいいってもんじゃない…競争の中、より高品質のものを提供したいという方針の中で
安定だけの動機では中々いいものを生み出すことは難しいからだ。

だから「これっきゃない」という気持ちでなりたいものを目指すという人間は本当はもっと必要。
>しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
これはまず「オレ様化」するまでを見直すところから始めなきゃいけないんじゃないのか?
学校教育だけでなく家庭環境も含む問題なのだが……

………こうなると板違い。

25 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 22:29:11
夢が無いと地獄って奴はアホか?
つうか夢ってなによ?
普通に金に困らず暮らすのが悪なのか?
漫画の読みすぎじゃん?

26 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 22:35:15
戦後間もない頃は会社員になるのが
夢みたいな生き方だったのにな。
今度は会社員のテンプレみたいな生き方が夢が無いときてる。
誰かに吹き込まれた価値観で生きてる奴が多すぎ。
めんどくさがって自分の頭を使わない奴は何をやってもだめ。


27 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 22:42:26
夢が無いという以外はダメってのはさすがに頭悪すぎるな。

28 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 22:43:10
このスレから青臭い匂いがぷんぷんするぜぇーーーーー!!!!

29 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 22:44:43
夢という旗印を掲げて期待値の低い仕事をバカに押しつけるシステム。
宝くじと同じ。
リーマンも「普通安定」と言われながら薄給労働。
起業家と資産家以外は全て負け組。
吸い上げられる側

30 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 23:20:06
因みに漫画家は個人事業。

31 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 23:31:41
>>29
夢があるなし関係なく、労働することから得られる見返りの期待値が下がってるだろ。

昔のサラリーマンは夢を諦める代わりに安定した立場や社会的なやりがい、
豊かな生活を手に入れることで労働に順応していったが、もはやそのどれ一つとして
保障されてない。どうせ諦めるんなら、夢ぐらい追いたいって人情は理解はできる。
どうせいずれは絶望して終わりだろうが。

どうでもいいが労働環境が厳しくなる前に退職して
下の世代に好き勝手言える世代は楽しそうでいいよな。

32 :スペースNo.な-74:2006/01/12(木) 23:34:32
勝ち負けは幸せか不幸か。
判定を下すのは自分。
因みに自分は就職に困らない資格と経験を絵仕事とは無縁だが
身につけた…正直、やはり漫画家の夢が諦め切れない
若いうちにと思い、今は働きながら投稿している。
この先どう転ぶにしても、今は幸せだよ。なに、また不幸の兆しが見えたらその時また頑張るだけさ。

33 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 01:35:41
>夢を諦めるかわりに

希望して入ったリーマンに失礼だな。

34 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 01:53:29
いつの時代だって絵描きは貧乏だしな

35 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 03:05:52
夢夢言ってる奴はなんでそんなに夢にこだわるんだ?
もし敗れたらどうすんの?

36 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 03:08:56
そのリーマン社会すらも安定していないのがマズイのだよ諸君ッ!
政府が悪いのである。

37 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 03:12:58
富野由悠季も言ってたぞ「夢がやぶれたとしてもその先の人生は続くのです」
夢しかない奴ってそこんとこは頭にあるのかな?
目指すとか目指さないじゃなくて、敗れる確率も存在する事を。
敗れた時になって「他の事は何もしてませんでした。死にます。」なんて事になるの?

38 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 03:14:13
訳の解らぬ国にODAぶち撒いて
ゼネコンに金ぶちこんで
銀行にドバドバ公的資金投入して
失業者までニートだと言って一括りにする政府が悪いのだ。
そもそも医療費がパンクしそうなのも年金が破綻しそうなのも
全て無計画に金を垂れ流した結果である。
こんなデタラメいつまでも続くはずがない!

39 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 03:15:40
夢を諦めなくても結構だけど「それしかない」ってバカが多い。

40 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 04:08:55
>>33
あー、それもそうか。
希望してサラリーマンになったのなら、それ自体が夢とも言えるしな。

41 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 04:38:59
能力のないくせに理想だけ高いガキのクリエイター志望者だからこそ
リーマンを「夢を失った敗残者」と定義して、自分の方がマシと思うしかできないんだよ。

自分を誇るための根拠・実績がないから
他人の価値を下げて、相対的に自分を持ち上げようとする。
まぁ2chねらなんてたいがいこんなもんだが
特にオタ系の板の人間はその傾向が強い。

42 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 07:27:01
 僕の目の前にいるのは約150人以上の学生たち。
新設学部なので7倍以上の競争率をくぐりぬけた、かなりのレベルの人たちだ。
しかし正直な話、この中で数年後にプロのマンガ家やクリエイターになっている人は、最大限楽観的に見積もって3人ぐらいだろう。その3人の中で10年後もプロで活躍してる人は、
これまた楽観的に見積もって一人。

では、残りの147人はどうなるのか?
「プロになれなかった負け犬」
「自分に才能がなかった、とあきらめろ」
 そんなふうに挫折感や敗北感を味わうために、この大学に入ったんだろうか?

 違う。
 そんなの、絶対に間違っている。
 プロだけが正解じゃない。
 「プロになること」がクリエイターとしての成功とは限らない。
ttp://putikuri.way-nifty.com/blog/2005/11/post_4024.html

43 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 19:08:40
「自己満足できればいいんだよ!」と言いつつ一々他人の実力を伺っては舌打ちする奴の多いこと多いこと


44 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 19:50:19
「自己満足できればいいんだよ!」は
往々にして社会的成功が出来ない奴の自己弁護だからな。
しかも自己満足なんて出来てない。
単に他人を貶めるための枕詞。

45 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 19:50:58
>>42
またキモい本出しとんなぁ……

46 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 19:58:55
>>45
お前は他人様が作ったものの揚げ足ばかり取ってるなあ。
たまには作る側にまわってみたらどうか?

47 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 20:31:28
才能以前に
大物と小物みたいな漠然とした違いがあるような気がする今日この頃

48 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 21:06:07
作るより文句言ってる方が100倍は楽だからな

49 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 21:30:25
過ちを正すのに遅すぎる事はない。
気づいたらすぐ直せ。

50 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 21:48:32
気づいたときにはておくれなのさ

51 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 22:21:24
でも人は間違いながらでしか前に進めなあ

52 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 23:07:25
美大の受験生に自分の才能の正当な評価なんて出来るわけないだろ。
初めは全員勘違いレベルから入るんだよ。

53 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 23:12:12
読んでないので、東大かと思ってた>岡田斗司夫
美大か

54 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 23:52:16
岡田って美大の講師もやってたのか

55 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 00:21:44
大阪芸術大学はdqnですよ。
卒業生の俺が言うから間違いない

56 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 00:22:53
>>55
わりと有名だよそれは

57 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 00:30:11
「夢を実現したいので定職にはつきません」
「夢があるので今貧乏でも結構です」
「夢のための勉強以外してません」

これで技術も満足なものでなかったらどうすんだ。

58 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 00:32:43
最下層にいるじゃん
それに加えて自分の世界云々とかいって引き篭もってる奴

59 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 00:33:53
Q:〜どうするんだ
A:いるじゃん

60 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 01:04:54
結論:どうしよう

61 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 02:36:27
本人が幸福なら
LOVE IS OK

62 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 03:18:50
こんなコピペに動揺しているようじゃまだまだだな
と自分に言い聞かせるしかない

63 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 06:44:09
プロになんかなれなくても
まんがが描ければ幸せ

64 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 09:21:50
まぁ、実際 「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」なんて
教師なりカウンセラーなりが言ったら脳の軽いアホ親共にでも訴えられそうだがな。

65 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 11:05:23
しかしそんなこと確信持って断言しちゃうカウンセラーも、それはそれで怪しいけどな

66 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 11:38:32
カウンセラーは別にアドバイザーではありません。
最終判断はあくまでクライエントのものです。
カウンセラーの仕事はクライエントの話を聴いて受け止め
クライエントの自己理解を進めることです。
安易なアドバイスをわかりきった(たとえわかりきっていても)ように言う
カウンセラーはモグリだといって
差し支えないでしょう。

67 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 11:57:04
どっちにしろ人の心の弱みにつけ込む商売などロクなもんじゃない

68 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 12:00:21

商売の基本て心の弱みに付け込むことでしょ?

69 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 12:04:39
心の弱みにつけこむ
極悪人

・山田 昌弘
・齋藤 孝
・細木数子

70 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 16:01:27
クライエントってなに

71 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 20:40:54
>まぁ、実際 「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」なんて
美術系学校だと個人面談で普通に言うよ



72 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 21:19:29
パンダって1日14時間ぐらい竹ばっか食ってるんですよ。
で、その理由ってのが凄くて、「竹は栄養価がびっくりするくらい低いから」なんだって。
だからとにかく量を稼がなきゃ全然エネルギーになんないらしいのよね。
そのくせ絶滅寸前だしほんとパンダほど非効率な生き方してる奴ってのもなかなかいないんじゃないですかね。
でもさ、パンダって熊の仲間だから元を辿れば肉食だったわけ。
パンダには竹を食う本当の理由ってのがあったんだよ。
それを聞いた時俺は愕然としたね。
「パンダは他の肉食獣との餌の奪い合いを避けて、みんなが敬遠していた竹を食べ始めた」んだって。
どうよこのパンダ精神。

73 :スペースNo.な-74:2006/01/14(土) 23:20:40
誰も観ない漫画を俺は 描き続ける
溢れる在庫とシビアな現実
それでも 俺は夢を捨てない
あいつらとは ちがう ちがう そう ちがう
逃げたり しない 逃げちゃダメだ ダメだ

俺は クリエイター ひとりよがりのクリエイター
気がつけば ひとり 孤独な旅路

そうだ 俺はパンダだ パンダなのだ
誰も食わない 笹を食いながら
ひとり孤独に生きる世界 それはシャンバラへの道か
そうだ 俺はパンダだ パンダなのだ
誰も知らない世界 それはガンダーラへの道か

だから いつか あの上野動物園のパンダのように
暖かい世界へ行けると信じるだけさ

74 :スペースNo.な-74:2006/01/15(日) 00:04:05
失敗しても自殺すればすべて解決

75 :スペースNo.な-74:2006/01/15(日) 02:03:34
死ぬ事はないさ

76 :スペースNo.な-74:2006/01/15(日) 02:26:59
運が悪けりゃ死ぬだけさ

77 :スペースNo.な-74:2006/01/15(日) 02:27:05
戦ってから氏ね!

78 :スペースNo.な-74:2006/01/15(日) 02:36:06
やれるだけやって納得してから自殺したい

79 :スペースNo.な-74:2006/01/15(日) 13:23:19
生きろ。

80 :スペースNo.な-74:2006/01/15(日) 14:23:57
「生」に 必死なパンダに涙。

死ねば 喜びも悲しみも ない。なにもないし なにも残らない。
けど 死後の世界なんて死んでみないとわからないから決め付けることはできない。

けど 世界に生かされてる俺たちは その時がくるまで
生きるべきなんじゃなかろうか。 こんな俺でもどこかで必要なのかもしれない。



81 :スペースNo.な-74:2006/01/16(月) 05:53:11
それぞれの風が胸を凍らせていく
冬物語 静かに始まる
やがて白い雪が悲しみを破って
洗い流して春をむかえるよ
掴みきれないもの それが夢なんだと
わかっていたならば 目かくししたまま
一人部屋の中で 生きていればいいと
なだめているように 時計台が心叩く

82 :スペースNo.な-74:2006/01/18(水) 14:01:04
ガタカ

83 :スペースNo.な-74:2006/01/18(水) 22:42:47
幺ク亡月
小巴 王  した

84 :スペースNo.な-74:2006/01/19(木) 01:47:43
諦めるかだらだら続けるかという選択肢しかないのは極端だ

85 :スペースNo.な-74:2006/01/19(木) 03:24:38
現役美大生の私がきましたよ

86 :スペースNo.な-74:2006/01/19(木) 10:39:26
>>1の言ってることはそのとおりだと思うけど
それでもあきらめないのが俺様派。
あえていばらの道を行く。

87 :スペースNo.な-74:2006/01/20(金) 12:30:51
社会化プロセスとか安定最優先で考えてプロになった人少ないと思う。
なると決めたら本気出して投稿を重ねないと難しい
食っていけるかどうかを考えてしまうと
手が止まる。

88 :スペースNo.な-74:2006/01/20(金) 15:28:26
>>87
ちょっとグッときた

89 :スペースNo.な-74:2006/01/20(金) 19:20:12
実際プロとして供給する人たちは確固として存在しているわけで。
その芽を刈ってしまえば絶対にプロは存在しなくなってしまうだろ。


夢を持った者が夢を叶えられるとは限らないが、
夢を叶えた者に夢を持たなかった者はいない。

90 :スペースNo.な-74:2006/01/20(金) 20:50:44
どうでもいい所で妥協する人はそれらが積み重なって目標達成がどんどん遠のくと思うよ。
「今日は疲れたから描かなくてもいいや」とか「漫画だから多少デッサン狂っててもいいや」とか。
どっかで頑張らないとダメだ。

91 :スペースNo.な-74:2006/01/21(土) 00:37:56
>>87
それでもフリーフォールよりはバンジージャンプのような
命綱は欲しくないか?
それもぶっちぎって行く覚悟が必要?

自分は傍観者なので抽象的な事しか言えないが、
自分だったら気休めでも何か欲しいとは思う。

92 :87:2006/01/21(土) 01:19:18
どんな仕事でも安定が最初に確定している職なんてないと思うんだ。
どんな仕事でもまともに食っていけるような一人前になるまでに
努力が必要だし時間が必要だし、人間関係に悩んだり、頑張っても失敗する時も
あるし…それらを乗り越えるには強い思い、情熱みたいなのがあるのと無いのと
では大きく違うと思う。
よりよい結果を出そうと思ったら、その仕事を好きか嫌いかで大きく差が出ると思う。
だからこそ、好きなことを仕事にしたい…一生をかけれるような仕事に巡りあいたいと
思うのは、そんなに不健全なことではない…と、思うんだ。

絵仕事に限ったことじゃないだろう?
安定が先にあるんじゃない、土台の上に家が建つように。
ただ絵仕事は一般的な仕事に比べて狭き門だということだろう。

だからこそ、自分は絵を描くのを得意とする人がそれを仕事にしたいと
思うことは至極自然なことだと思うんだ。
やってみる前から夢が叶うか叶わないか、なんて誰も決め付けれないだろ?

自分は、やってみるよ。
人生、後戻り出来ないたった一度っきりならどう選択するかは他人には任せない。

93 :スペースNo.な-74:2006/01/21(土) 23:17:39
また一人、ごく平凡な能力すら持ち合わせていないのに
夢に酔った若人が墓へと向かう。
君のような若者が何人くらい夢やぶれて
今40代でフリーターに甘んじてるのかもリサーチするといいよ。

94 :スペースNo.な-74:2006/01/21(土) 23:22:20
なんで40歳フリーターになる前に手をうたなかったんだ

95 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 00:22:08
>>93
平凡な能力の持ち合わせすらないから博打するんだろ。
世の中と折り合いつけて上手くやってけるなら、
夢に拘る必要なんか無いんだから。

96 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 00:24:33
そういうバクチは勝率考えてやらなきゃダメだろ

97 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 00:33:15
だから、その勝率が低めに見積もられているからそういう道を選ぶんだろ。
最近は格差が広がっているからなおさらな。
だいたい世の中と上手くやっていけない奴は、社会に出て働けば100%負け組だと思ってるよ。
だから、どんなに勝率が低かろうが、夢を追う方が期待値が高いと考えてるわけだ。

98 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 00:35:01
あげ

99 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 00:40:22
そういう現実逃避的な考え方が正しいとは思えないが、
そう考える人間が増えても別に不思議じゃない。

夢を追うこと・好きなことを仕事にするのは素晴らしいこと、という意見は
メディアを通じてかなり一般化したんじゃないかね。
それを信じ込んで追っかけて、もう後戻りはできない年になって初めて気付く、と。

100 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 00:40:23
社会生活できない奴は世捨て人にでもなってどっかに行ってくれ。

101 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 00:42:26
>>100
じゃあ、お前の望み通りだなw
引き篭もって受けない下手糞な漫画描いてる奴は、
限りなく世捨て人に近いと思うがw

102 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 00:46:54
世の中と上手くやっていけない奴が世の中に迎合した物を作れるとは思えないんだが。
迎合しないで我を通すのは芸術家じゃないか?

103 :92:2006/01/22(日) 00:56:17
身バレすると嫌なのでなんの資格かは言えないが
絵の技術とは別で、求人では需要の高い技術と資格は習得済みなので
四十代でフリーターでいることは多分無い。

だがもしフリーターしか道が無くなっていたとしても
しょうがないと思ってる。
ただ今は、必死になってやってみるか、やらずして諦めるかと言ったら
後者を選択してしまったら今この時から、今後の人生後悔をずっと抱えていくと思う。

104 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 01:07:17
えっとね、ずっと後悔ってのは、四六時中後悔している状態が永続的につづくわけじゃないよ

105 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 01:08:20
誰も止めないからやりたきゃやれよ。

俺は極貧だけはごめんだから真面目に働いて
副業でやるぐらいの気持ちでやる。
名前を残したいってワケでもないから、
命賭けてバリバリ働くよりも飽きるまで楽しく絵をやりたい。

106 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 01:17:01
若いうちから神童よばわりされるぐらいじゃない奴は
とりあえず名前が残るほどビッグになる確率はほぼ0だと思って望め。

本当に凄い奴ってのは、努力だけじゃなくて、生まれてから
レールが引いてあるかのように幸運と偶然が連続してる奴だから。
「神に選ばれた」ってそういう状態。

107 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 02:33:37
俺も諦めようかな。
何かもういろいろ無駄だった・・・
疲れたよ。もう八年やってる。26歳。
いっぺんくらい商品として世に出してみたかったな。。。
今から思えばもっと上手く動けた。
悔いは残りまくってる。
これから何やって生きてこう。
普通にやってこうかな。
クタクタ。俺より下手なのがコネ就職して見下してくるのがムカつく。
くやしーよー。
俺が下手だからダメなのか・・・

108 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 02:40:25
>今から思えばもっと上手く動けた

誰だってそう思ってるんだ。
でも、当時の自分はホントはそんなに頭良くないんだ。

109 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 02:50:48
夢に向かうのは素晴らしいことだと思うけど、ただ一直線に突っ走るのはただの馬鹿。
最低限切り替えれる保険を用意しとくべきだべ?

保険用意する余裕がないなら諦めるか後悔覚悟でギャンブル人生突っ走れ

110 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 02:56:21
保険を用意できないバカがホームレスになったりするんだろ

111 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 03:02:21
馬鹿なら淘汰されて当たり前
ニートにでもホームレスにでもなれ

人に迷惑はかけるなよ。

112 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 03:39:53
>>107
アホか。
プロになれなければ終わりかよ。
描きつづける場所さえあれば夢はどこまでもつづく
しかもお前20代だろが。

113 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 05:57:42
>>112
そういう話してるんじゃねーだろ。
読解力の乏しいガキンチョだな。
>>107はスタート地点にすら立てなかった悔恨の話であって
プロになるのがゴールだなんて解釈するのはお前みたいなバカだけだ。

>>107
まぁその、なんだ、
一度もスカウトすらこなかったならたぶんお前には才能がないんだろうが
今から別のことがんばったってどうせ報われないし
どうせならとことんやってみたら?

と無責任に言ってみる。

114 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 06:19:12
>>113
スタート地点たってるだろ
もう8年やってると言ってる
読解力のないガキはお前だろ


115 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 06:25:18
うわ>>114は本物のバカだw

いいか、
>いっぺんくらい商品として世に出してみたかったな。。。

つまりこれは、プロになって
表現を武器に、自分の成功の可能性と戦いたかったということだ。
しかしそれすら出来なかった。
つまり「スタート地点に立てなかった」んだよ。
8年やってもな。

読解力のない奴ってわかりやすい
バカ丸出しのブチキレレスするよなw
自分が間違ってると指摘されると。

お前大学の入試じゃ落ちるね間違いなくw

116 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 06:27:58
まぁ20代ならまだ大丈夫だと思うよ
30代には入るとキツクなるとうちの講師もいってたし


117 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 06:32:47
とりあえず>>115が受験でイラついているのはわかった

118 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 07:29:10
心理学を学ぶ私が、ここみたいなクリエーター志望者スレで、
クリエーターを目指す事や目指してる人間を、必死で否定するレスを読むと、
思い出してしまう素敵な童話のタイトル。
つ「キツネとブドウ」

嫉妬深い人間は、自分が持っていながら抑圧している夢や欲望に対して、
素直な他者をみると、自我が不安定になってしまう。
それゆえ、嫉妬深い人間は、そういった素直な人々や、夢や欲望自体を、
必死で否定しようとする傾向が強い。
食べる事を諦めたブドウを、
「あのブドウは酸っぱいに違い無い!」
と否定して、美味しいブドウが食べたいという自分の欲望を、
必死で抑圧しようとした、キツネさんのようにね。

ちなみに、夢や欲望、素直な他者を否定する事によって、
自我が安定するのは、ほんの一時でしかない。
夢や欲望を抱いていながら、抑圧している限り、
キツネさんの自我は、常に不安定であり続けざるを得ないんだよ。
救われない、可哀想な存在なんだ、キツネさんは。

だから、2chでクリエーター志望者向けのスレなんかで、
クリエーターを目指す事を、必死で否定するレスしてる連中を見ると、
私みたいな心理学やってた人間は、
「あ、キツネさん見っけ(笑)!」
とか言って、嘲笑いながらも、ちょっと可哀想だなって憐れむんだ。

夢を諦め、自分の欲望や願望を抑圧してる、可哀想な人々に忠告。
ネットでブドウを否定するような書き込みしちゃ駄目だよ。
「私はブドウを諦めたせいで、自我が不安定になったキツネさんです!」
そんな風な事を、自分で宣言してるような、愚行なんだから。
可哀想なキツネさんだって憐れんで欲しいのなら、止めないけどさ。


119 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 07:45:48
プロの作家やその周辺にいるひとも
プロ志望の人には異常に厳しいよな
普通に「才能無いからやめれば?」とかいうしさ

120 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 07:51:43
>>107>>42読め

121 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 11:59:09
>>118
オナニー乙。きんもー☆


122 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 13:24:21
>>118
キツネさんみっけ

123 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 14:34:41
さっそく2匹つれました

124 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 15:12:33
>>119
>普通に「才能無いからやめれば?」とかいうしさ
人はそれを優しさと呼ぶ。
嫌いな奴なら適当に励ましつつヲチするだろう。



125 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 15:40:03
反骨心から更に頑張る奴もいれば諦めて真っ当な道へ進む奴もいるからな。
どちらにしろ相手の為になる。

126 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 15:45:16


127 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 16:03:09
>119
そういうことを言う奴は三種類しかいない(パーセンテージは俺の独断)

・才能で生きていくことの辛さがよーく分かっていて、相手に才能がないことも分かってしまうプロフェッショナル→10%
・辛い人生なんてイクナイと考えていて、楽しい人生を生きてほしいと思っている知人→80%
・単なる悪意の固まり→10%

ここでどんな反応をするかは、三種類に分けられる

・何くそ!と奮起し、ステップアップしてしまう→10%
・何かの間違い、と自分を省みず現状のまま→80%
・もうだめぽ_| ̄|○ と膝をつき、夢を諦める→10%

さらにどんな具合になるかは三種類に分けられる

・驚異的な進歩を遂げ、見事サクセスを掴んで(・∀・)イイ!!→1%
・過ぎ去りし日の夢を思い出しながら、未練たらたらもしくはよろしく哀愁、悲しい余生を過ごす→80%
・その他大勢になる→19&

128 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 16:16:07
>>127
追加だ

才能があるのを見抜いて試す場合

129 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 16:26:50
その場合は≒0%だな

130 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 16:31:27
それでも、僕ハッ!!
それでも僕には
守りたい明日があるんだぁああああああ!!!!!

131 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 17:03:12
>>129
そのくらいだな。ま、りあるで俺は試したけどな。

132 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 17:07:59
>>130
かなり自己中な台詞なのに何故か気分が悪くならない

133 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 17:34:39
>>130
あんたって人は〜〜〜!!

134 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 18:42:12
成功の条件
@自分の成長力。価値をわきまえている。
A環境の成長力。歴史的な流れをわきまえている。
B何かを思い切りやって失敗したことがある。

Bが最も重要らしい。

135 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 18:49:01
熱烈に告白してストーカー扱いされた事があるぞ

136 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 19:03:00
@がないからだろ。>>135

137 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 23:00:38
引き返し限界地点なスレはここですか?

138 :スペースNo.な-74:2006/01/22(日) 23:38:55
もっとイケイケ!…となんども。

139 :スペースNo.な-74:2006/01/23(月) 02:16:21
>>107
うちの親戚は28までアシやって投稿してたよ
でも駄目だった。年齢決めて投稿して駄目だったらやめたら?

140 :スペースNo.な-74:2006/01/23(月) 10:34:34
まぁ、取りあえず25才まではやり直しがきくから
それまで好きな事すれば?
25才すぎるととたんに厳しくなるがやり直しは可能
30才になるとやり直しはきかないから

と、31才の俺がいってみる。


141 :スペースNo.な-74:2006/01/25(水) 04:18:44
努力しても宝くじを2枚3枚多く買うのと変わらん

142 :スペースNo.な-74:2006/01/25(水) 07:52:11
宝くじは
かわないと当たらん

143 :スペースNo.な-74:2006/01/25(水) 19:40:32
どうせ大半は当たらないが、
それで宝くじを買う人間がいなくなったりはしない。

それと同じ。

144 :スペースNo.な-74:2006/01/25(水) 20:28:14
宝くじはバカのための税金とはよういったもんだ


145 :スペースNo.な-74:2006/02/06(月) 00:53:02
人間には生まれもって
何かを行う資格であるとか
が定められているような気がする。
何をやってもうまく行かないというのは
自分の中にある資格にそぐわないということなんだろう。
それは才能というものだけじゃなくて
周囲の環境だったり、状況だったりする。
そして間違いに気がついたときには
もう取り返しのつかないことになっていることが多い。
上を見上げながらだまって下で日々を過ごすか
それが嫌なら死ぬか。だ。

146 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 03:08:03
資格、貧乏で頭の悪い子供は人の命を預かる医者になれないとかか。

147 :スペースNo.な-74:2006/02/20(月) 01:21:15
おじゃましますよ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
天下一画闘会 二周年企画 in 同人ノウハウ のお知らせ
2周年目を迎え天下一画闘会スレで新たなる勝負ステージを開催!!
腕に覚えのある方は参加してね!

締め切りは3月5日24時です!
ルール&参加方法は以下のスレで確認してね。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1138111831/
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

たいした絵描きいないっすから、優勝はガチですぜ!
絵を諦めないで!

148 :107:2006/07/26(水) 23:31:11
プロになった。
が、またプロの壁にぶち当たる。
おまえら、ゴールはない。
走り続けるか、時間切れで死ぬかだ。
世間の評価は信じられないほど空虚だ。
プロかどうかなんて人からどう見られるかどうかだけだ。
ただプロかどうかのこだわりからはプロになると逃れられる。
だからさっさとプロになって
その先で悩め。


149 :スペースNo.な-74:2006/07/27(木) 01:47:22
ある程度描いてりゃ最低限描けるようになるだろうに…
それでも食えない様な奴はある程度の努力も出来てなかっただけだっつーの。
30になってキツくなるのは当たり前、そこで生き残れた奴だけが
ずっと続けられるのはどの世界でも一緒な事ぐらい知らんのか;;

だいたいプロ・アマって言葉に踊らされ過ぎなんだよバーカ。
そんなんじゃ何時まで経っても出版業界に遊ばれるぞお前らw
とりあえず稼いで生き残る方法でも考えろや。

150 :スペースNo.な-74:2006/07/27(木) 19:01:44
お前がやれ、お前がやれ、お前が舵を取れ!!

151 :スペースNo.な-74:2006/07/27(木) 21:36:39
仕方ないなぁもう(*´▽`*)


って自分のケツは自分で拭いて下さい…orz

152 :スペースNo.な-74:2006/07/28(金) 20:35:25
中学の塾の先生は
「世の中、平等じゃない。
 稼げるやつの方がもてるし、好きなことができる。
 それが、いい学校、いい会社に行く理由だ」
と言いきった。

高校の先生は、
「好きなことは就職してからしろ。
 好きなことをしてたら就職できない」
と教えてくれた。

今になって、二人には感謝している。
人生に本当に必要なのは、
こういうことを教えてくれる師だと思う。

153 :スペースNo.な-74:2006/07/28(金) 21:23:49
42 名前:名無しさん:2006/07/28 16:53 (評価 さいこー)
このレスを見たら
7日後以内に死にます
無残な姿で死にます
回避する方法は1つ
このレスをコピペしてほかのスレに7つ貼る事です。
100%これをやってください
本当に死にます.
ごめんなさい。死にたくないんです

154 :スペースNo.な-74:2006/07/28(金) 23:50:23

「7日後以内」って、結局いつなんだろう

155 :スペースNo.な-74:2006/07/28(金) 23:58:21
好きなことしてなくても就職できませんでした!!!!!!!!!!

156 :スペースNo.な-74:2006/09/08(金) 17:00:12
結局トップになる奴は夢を諦めなかった奴だけなんだよね
でかい夢持って、必死に努力してみて身に染みて分かった

目標を適える方法は幾らでもある世の中だし、
夢に向かう過程で手に入れた能力を生かす場も多い
それが現実

でかい夢を持つな、等という馬鹿な小知恵を吹き込む奴って、
夢を語るだけ語って努力出来ないニート共の次に負け組だよな
そういうのと本気で努力して結果を出す勝ち組を勘違いしてるんだろう

157 :スペースNo.な-74:2006/09/08(金) 17:15:12
>>152
3人共負け犬だな
間違った事は言ってないが次元が低すぎる

後言っておくが、例えばプロのクリエイターになって食っていく、
程度の目標なら、「ある程度」の努力で誰でも100%可能。
逆に言うとその程度の努力でトップになれはしない
俺は高校の時絵を描き始めて1年程度でプロになった
収入の多さは立派な社会的指標になるから言うが、月額平均はそこらの「いい会社」の一般社員の年収平均よりは確実に高い

リーマンだって、はっきりした目標を持っていて努力している奴は一般社員に甘んじて等いない
努力した労力を失うのは、そうなる事を怖がっている奴だけ

158 :スペースNo.な-74:2006/09/08(金) 17:28:42
本気で夢を目指している奴は、誰に何と言われようと達成するから、
このスレッドの実害は全く無いだろうが、ただ自己責任の認識だけは徹底させるべき
今の教育に足りないのはそこだな

自分の能力を過小評価するな、努力を惜しむな、
但し中途半端になって失敗しても、それは誰のせいにも出来ない
自分の尻拭いは自分でしろ
これが正しい教育だろうな

以上

>>109
いい事を言っている
保険というよりも足元を固めるってのはかなり大事だな
安定した収入があれば夢を適える為の近道も多少出来るし精神的にも余裕が出来る

159 :スペースNo.な-74:2006/11/07(火) 20:58:00
そうかな〜

160 :スペースNo.な-74:2006/11/08(水) 13:16:11
キツネさんコピペのネガチブさん釣り効果の高さに、驚愕。
他スレで釣り糸垂れたら、
必死で否定しに食いつくから、楽しいw



161 :スペースNo.な-74:2006/11/08(水) 13:26:48
キツネ狩り乙。

162 :スペースNo.な-74:2006/11/20(月) 15:57:29
age
また描きたいって気になってきた。もう25だけど。

163 :スペースNo.な-74:2006/11/20(月) 17:13:57
>>182
本気でやりたいならこんなとこに来ない事。
ある程度実績積んでからにしなさいよ。
でも、ある程度実績できたら、馬鹿らしくて
行く気なくなるか、のぞくだけになると思うけど。

164 :スペースNo.な-74:2006/11/20(月) 18:19:12
エンタメなんてものは所詮、水商売なんだから
水商売がなじむ奴と、なじまない奴がいるわけよ。
今はいろんな表現形態があるから、これしか無いなんていう
底の浅い発想は止めたほうがいい。
たぶん、息の長い人は自分にとっていい方法を見つけられたのだろう。
自分にとって何がいい方法なのか、分からないならやめた方がいい。
他人に聞いてもたぶん得られない。

165 :スペースNo.な-74:2006/11/20(月) 21:37:40
ああ、たしかに水商売だな、
あうあわないあるわ。
才能有ってもあわない奴は潰れてく
才のなくても水があえば長続きする

166 :スペースNo.な-74:2006/11/20(月) 22:51:40
残念ながら夢や好きな事でも自助努力できない人間は出来ないからな…
好きな事の中に苦痛を持ちこみたくないんだろうが、それなら趣味に止めておくべきだと思う。

167 :スペースNo.な-74:2006/11/21(火) 01:17:32
>>182の本気っぷりに期待

168 :スペースNo.な-74:2006/11/21(火) 02:12:32
いるよね、好きな事さえ一生懸命になれない奴。
こんな報われるのかも謎な同人原稿執筆にかなりの根気と時間をかけるんだし
例え同人誌でも作品として発表するからには、それなりのものを作りたいと
思うんだけど、それが出来ない人がこの世の中には確実にいる。

自分が思うに、一生懸命出来ない奴は結局好きなことの技術も身につけられないし、
諦めて趣味と割り切るしかないだろうな、と思う。

・夢だけ追う妄信タイプは博打人生
・好きなことも一生懸命できない人は諦め人生

好きなことをガッツリやりつつ、安定生活を供給できる人間が
一番お得で楽しい人生を送れるんだと思う。
その分別が何歳で出来るかで後の人生が変わるような気がする。

169 :スペースNo.な-74:2006/11/21(火) 04:42:25
博打人生じゃないと生きられない人間もいるから
一概にはどちらがお得かとは言えない
ようは死ぬ時に満足できてりゃ
最後が青テントでもいいんじゃないの

170 :スペースNo.な-74:2006/11/22(水) 15:03:52
さすがに青テントはやだな

171 :スペースNo.な-74:2006/11/22(水) 16:50:08
ホワイトカラーイグゼンプションが始まれば堅実な人生というものは消えうせる
2008年から国民全員が漫画家並みの家計になり、フリーターのような暮らしっぷりだ
青テントに落ちぶれても世間もみんな青テント仲間になるから平等感は増すけどね

172 :スペースNo.な-74:2006/11/22(水) 22:09:28
そこまで青テント人口が増えると
必然的にスラム街(日本だとドヤ街かな?)ができるよ
むしろ裕福になるのは農村とかだろうな

173 :スペースNo.な-74:2006/11/26(日) 23:21:41
そうなると国民総生産も落ち込んで、【先進国日本】は消滅するな。
日本で財産を食いつぶす前に東南アジアあたりの高級住宅地に引っ越すのが
賢い選択かもしらん。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)