5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【漫画を描くのって】漫画製作技術総合【楽しいね】

1 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 18:30:25
漫画製作に関する技術を語り合う総合スレです。

絵に関すること以外でも

・コマ割など画面構成
・シナリオ・演出
・面白い漫画を描くには
・PCによる漫画製作
          ……etc.

などについて語り合いましょう。

2 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 18:37:03
漫画って何だろう?
絵があって、セリフがあって、コマがあって、物語があって……
そして、面白い漫画を読んだ時。燃えてくる。萌えてくる。
泣けてくる。グッと来る。ジーンとする。ほんわかする。感動する。
誰でも描けそうで、誰でも描けない。
それが漫画の不思議なところ。

3 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 18:42:04
読む人をワクワクさせる冒険活劇が描きたい!

4 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 18:42:21
漫画はキャラクターだと言われる。
かっこいい男の子。かわいい女の子。
やんちゃな子供。頑固なオヤジ。
そいつらがぶつかり合ったり、イベントにみまわれると
物語が動き出す。

5 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 18:44:43
友人曰く、
「お前のキャラって個性はあるけど魅力ねーよな」だと。
個性はいろいろ特徴をつけることで出すことは出来るが、
魅力ってどうやったら出るんだ?

6 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 18:47:28
作者には言いたいことがある。
毎日学校に行って、仕事に行って、世の中にもまれると
面白いこともあれば、嫌なこともある。
そうだ、その通りだ!と思うこともあれば
そんなのおかしいよ!と思うこともある。
おもすれーと思えば、やっぱつまんねと思うこともある。
自分はこうしたい!世の中がこうなればいいのに!
そんな気持ちでいっぱいになる。

7 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 18:51:06
>>5
魅力について
君の周りに、気になって仕方がない人はいるかな?
好きでも嫌いでも。
できれば現実の人物の方がいいけど、漫画のキャラクターでも。
その人のどこが好き?嫌い?
まずは人物観察、キャラクター分析をしてみよう。

8 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 18:57:05
人に気にされる人には、人を引き付ける何かがある。
例えば、いつも笑ってるし親切だしサッパリしてる奴。
そんな奴は大抵人に好かれる。
じゃあその性格をおおげさにしてみよう。
いくら殴ってもニコニコしてるとか。
そんなのは只のいじめられっ子で好きになれない?
そいつがドラゴンボールの孫悟空みたいにびくともしない奴だったら?
そんな感じでどんどん膨らましていこう。

9 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 18:59:30
魅力とは、いかに大勢の共感を得られるか、だと思う。
個性って強すぎると
「あいつ浮いてる」
って引かれるでしょ?

10 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 19:04:09
>>9
そうですね。個性を追求したあまりに
ただの嫌な奴になってしまうことは珍しくない。
ただの不良なら嫌な奴で終わってしまうが、
そいつが雨の中捨てられた子犬に餌をやっているところを見かけたら……?

11 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 19:11:08
そういったエピソードなりプロフィールなりを、
漫画に描くかどうかを別にして、深く掘り下げていく。
このキャラクター像を造り上げる作業を
妄想全開でモワモワとメモしよう。

12 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 19:15:06
二次創作の場合も同様だと思う。
設定の隅々まで目を通す。
漫画、アニメなら読んで、見て、
「こいつならもっとこうするはずだ」
「ここまでやらなきゃこいつじゃない」
と、オリジナルの先を見通してしまうまで
掘り下げると、パロディはもっと面白くなる。

13 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 19:17:23
あるいは反対に、
「もしかして意外にここはこうなんじゃないか?」
もアリだと思う。

14 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 19:19:24
意外性って大事だ。
”ツンデレ”もツンだけだと「なんだあのいけすかねぇ尼」で終わりだけど、
その後のデレがあるからそのギャップに萌えるわけで。

15 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 19:20:40
他のメディアに比べて、漫画(アニメ・ゲームなど漫画的ジャンルも含む)
は特にキャラクターがどうこう言われる分野だと思う。
「漫画はキャラクターだ!」と言い切っている人も多い。

16 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 19:21:54
>>14
今や空前のツンデレブームですしね。

17 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 19:35:17
>>6
作者の言いたいこと。それがテーマとなる。
テーマは、短い一つの文章で表わされる。

「改革」「愛」じゃなしに
「日本の社会には改革が必要だ」
「セックスも愛の一部だ」となる。
人間、何か必ず言いたいことがあるはずだ。

「学校なんてなくなった方がいい」
「資本主義社会は構造危機に瀕している」
「永遠の夏休みで人類は幸福になる」

YOUこの際言いたいこと言っちゃいなよ。

18 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 19:49:01
なんか肩こってきたw

まあそういうなんか言いたいことをなんとなく気にしながら
キャラクターを転がしてきゃ漫画が描けちゃうんですわ。
テーマなんていらんて言う人もいるけど、ないよりあった方が
それが目印になってまとまりやすい。
テーマを嫌がるのは窮屈な感じがするからだね。
本気でまとめる気があるなら、テーマを設定した方がオススメ。
と言いながら言葉に出来ない、あるいは自分でも気付かない
テーマが心の中にあったりするんだけどね。

掲示板なのに俺が一人で全部書いてもしょうがないし
こんなところで一旦お茶を濁しておきます。

試しにスレでも立ててみるかと思ったら立ってしまったので
ぼちぼちと見て行きますね。

19 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 21:02:49
>>3
冒険活劇が描きたい!いいですね。

例えば昔話「桃太郎」は、洗練されたまとまりがあり、
日本人に馴染みの深い一種の冒険活劇と言えると思います。
この物語を起承転結、序破急、3幕構成に分けてみると
次のようになるのではないでしょうか。

起・序1・第1幕…桃太郎の誕生
承・序2・第2幕1…旅立ち、犬、猿、キジとの出会い
転・破・第2幕2…鬼が島での戦い
結・急・第3幕…勝利、宝物を持って帰還

呼び名は違えど4つに分けてみました。
さらに、神話学のジョーゼフ・キャンベルという人は
物語を12のステージに分けています。

20 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 21:05:54
良スレの予感。

21 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 21:21:22
神話や古典は良質なシナリオの宝庫。
読んで損無し。

22 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 21:32:27
>>19の12幕構成を
都合がいいように新キャラを加えてやってみます。

第1幕
1・日常世界…不思議な生い立ちを持つ桃太郎は日常生活を送っている
2・冒険への誘い…村を襲う鬼を見た桃太郎は憤りを感じる
3・冒険への拒絶…しかし危険な冒険に出ることに躊躇する
4・賢者…仙人との出会い
5・第一関門…仙人の試練に合格

第2幕
6・試練、仲間、敵…犬猿キジと伴に鬼の上陸部隊との戦闘
7・最も危険な場所へ…鬼が島へ
8・最大の試練…鬼の頭領との対決
9・報酬…鬼の宝

第3幕
10・帰路…鬼が島が巨大な怪物となって襲いかかる
11・復活…切り抜ける
12・宝を持って帰還…めでたしめでたし

どうでしょうか。桃太郎をオリジナルキャラクターに代えても
何の問題もないと思います。
これが神話、民話など大昔から脈々と語り継がれる
物語の原型であるとキャンベルらは提唱しています。

23 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 21:35:50
今、日本テレビで「猫の恩返し」がやっています。
これもあてはまるはずです。どうでしょうか。

24 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 21:46:21
猫の恩返しはバロンの格好良さで成り立っている。

25 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 21:51:58
バロンは賢者ですね。賢者は非常に重要です。
うんと魅力的に、うんと頼りがいがあり、何でも知っているキャラクターです。
自分のお話にもそんなキャラクターを入れたいね。

26 :あめ ◆fuLLaRMVVw :2005/08/26(金) 21:52:31
|・ω・`) < 昔話と言えばプロップ

27 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 22:25:04
プロップってよく聞くけど、バルトはどうなんかね?

28 :あめ ◆fuLLaRMVVw :2005/08/26(金) 22:31:52
|・ω・`) < バルトもプロップと同じ流れでつね

29 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 22:58:32
よし、プロップの「昔話の形態学」をアマゾンに注文した。
しかし5775円て……

30 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 23:07:32
さて、ハルは「新しい自分」というかけがえの
ない宝物を手に入れて戻ってきました。
おかえりなさい。

……とまあ、こういったセオリーのようなものは、
お話を作るときに大変参考になります。
必ずしもそれに縛られる必要はないと思いますが、

知ってるが故に自由な発想が妨げられる
という心配よりも、

知ってる分だけ贅沢に要素を盛り込める
落とし穴にはまらずに済む
何か足りない所はないかな?というチェックに役立つ
というメリットの方が

大きいと思うのです。

31 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 23:20:15
僕が漫画を描き始めた当初の頃は、若かったせいもありますが
それはもう行き当たりばったりでそれこそ1コマ1コマ描いていました。
言わば一人リレー漫画状態。
ちゃんと工程を踏まえるようになっても、ネームを1コマ1コマ
つなげてつなげて描いていました。
ずっとそんな風に描いていたので、不都合なく
手前味噌ながらまあ鑑賞に耐え得るものが描けていました。

ある時、なんか合理的じゃないな、なんか描いてて気持ち悪いな
ぶっちゃけ逆にこれじゃ描きにくいんと違う?
と思い始めました。

32 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 23:29:05
その頃から、漫画を描く時の設計図みたいなものを準備するようになりました。

もともと人物を描くのが大好きで、キャラの落書きをたくさんしていたので
それがキャラ設定になっていました。

なので、設計図というのは「お話」の設計図ということになります。
だいたい何ページくらいで、ここら辺でだいたいこんなことが起こって
自慢のアイデアがある部分はここでこのセリフ、ここでこのシーン
というようにそこだけ具体的に、あとは全体を俯瞰したメモ書きを
するようになりました。

それでだいぶしっくり来るようになりました。

33 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 23:36:24
そうして行く内に
「待てよ?この設計図をより詳細により用意周到に
コマを割る前、つまりコンテを切る前に練りに練って
おいた方が、あとは絵に没頭できるんじゃないか?
もちろんアドリブ絶対禁止ではないのでコンテ段階のアイデアも
逐次盛り込んで行けば、より充実したものが描けるんじゃないか?
完成したときにバシーッ!と決まるんでないかい?」
と、思うようになったのです。

34 :あめ ◆fuLLaRMVVw :2005/08/26(金) 23:43:24
>>29
|・ω・´) < あっ、『昔話の形態学』は確かに元祖だけど、
         一般に流布してるあの31構造じゃなかったような気がしまつ
         あと廉価で簡単な応用本なら『物語の体操』とかあるぽ


35 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 23:46:05
そんなこんなで、手元には藤子不二雄と石森章太郎の漫画入門しかなかったのが

ハリウッド系や新井のシナリオ本、ヤングやブザンのアイデア本、大塚の小説本など
物語をパズルのように組み立てていくためのメソッドを身につけるようにしているのが
ここ最近です。

>>34
ありがとうございます。大塚氏のは読みました。
今、ここらへんの本を読み漁りたくてしょうがないので
なるべく色んな人の色んな説を参考にしたいと思っています。

36 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 23:58:55
こうして書いていると、話にしか興味ないような人間に
見えてしまいそうですが、そんなことは全くありません。
小学生の頃から漫画家になりたいと思っている人間が
絵に興味ないはずがありません。
暇さえあれば絵の落書きばかりしていました。
それから印刷会社で勤務していたおかげで、
デジタル原稿、デジタル入稿にも対応しています。
んでプロを目指しているような感じな訳です。

しかも2chが大好きなんですが、このスレのような
「漫画製作技術」にけっこう真面目にこだわったスレがなく、
板候補として脳板、業界板、CG板などがあるんですが
実はどこもしっくり来ない。
どの板に立てても異端児的な位置にならざるを得ない気がしました。

37 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 00:10:14
しかし、「漫画製作技術」というのは別に
プロとか同人とかに限られるものじゃない。
ただ、とにかく面白い漫画を描くには?
まずは自分が納得行く作品を仕上げるには?
そういった点にこだわって行くとするなら、それは
同人でもプロでも共通した課題と言えると思います。
それはつまり漫画を描くという人間とっての問題
ということになり、考え方として「同人」「ノウハウ」板が
最もふさわしいのではないかという結論に行き着いた訳です。

38 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 00:12:35
意外と歳行ってそうな>>1
大学生くらいかと思ってたよ。

39 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 00:22:49
>>38
歳……へへへ……。
今コテを考え中です。紛らわしいでしょうから。

40 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 00:29:50
文でわかるからいい

41 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 00:47:28
そうか?まあ要するに

漫画を描くのって楽しいね(愛称・漫描く)

ってことだ

42 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 00:55:05
漫画描くのは楽しいけど
絵を描くのが楽しくない(´;ω;`)

43 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/27(土) 01:10:13
>>42
絵に対してうまいとか下手とかの基準があるよね。
それって、人に見せなきゃ、関係ないよね。

実は、何が楽しいって、自分が楽しむための落書きが面白いんだよ。

試しに「カービィ」描いてみなよ。
カービィが、泣いたり笑ったり、跳んだり走ったり描いてみなよ。
ビューッと走ってきて、壁にドーンぶつかって、ピヨピヨ……とかさ。

楽しくない?

44 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/27(土) 01:21:28
教育テレビでコミケが映ってるね!

45 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 01:25:02
おまえたちもう寝なさ〜い

46 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 01:32:57
菅野に感化されたおっさんのスレ?

47 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/27(土) 01:50:38
菅野氏の本「快描教室」すばらしいと思います。
漫画の描き方についてあらゆる要素が
書かれているようにも見えます。

でも、何かが足りないと思いませんか?
快描教室、漫々快々、漫画のスキマ
それらを読んで分かることは、
「菅野氏はデザイナーである」ということです。

パワーのある画面構成、絵については教えてくれますが、
心の奥底から湧き上がってくる情念で読む者の心を
揺さぶるような、物語的なパワーについては、
残念ながら触れてはもらえませんでした。

でもそれでいいのです。役割というものがあるのです。
菅野氏が教えられることを享受できるだけで、
私たちは充分恵まれているのです。

菅野氏からだけでなく、あらゆる事象に感化される
感受性のアンテナを持ちましょう。
この世界の全てが私たちの師であり、反面教師なのです。

48 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 04:48:41
本からヒントを得るのも有効だけど
鵜呑みにして自分の頭で考えなくていいと思っちゃうなら
害のほうが大きいような気もする

49 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 05:04:56
物語か…。
やっぱりそういうのって、「何をどう伝えたいか」と言うか、
作者が何を外に向けて表現したいかに大きく依存すると思う。
二次創作ならたとえば極端だが、「AとBがくっつくのが納得いかない」とか
「なんでCとDがくっつかない」or「くっついて欲しい」みたいな
「願望」が大事だと思う(そうじゃないのも沢山あるけどまあ、例だから;)。

一次ならそういう既存の作品を通さないだけで、やっぱり書きたいことを書くのが普通だろうし。
昔はただ自分でキャラクターを考えて動かしたかっただけだったけど、
最近は自分の内面とか欲望とかをしっかり体現(若しくは内包)するものを書きたいと思うようになった。

やっぱり自分が何を書きたいのか漠然とでも判ってるやつって、何にしろいい作品を作ってると思う。
描画力よりインスピレーションより、先ずはモチベーションじゃね?ってことだと。

正直長文済まん。

50 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 05:15:11
菅野氏は教えるのは上手だが、本人の漫画はウマイとはいえない。技術的には凄いかもしれんが。
サッカーのプロ選手とかで、現役時代は地味だったけど監督になったら名将と呼ばれた、そんな感じ。

51 :あめ ◆fuLLaRMVVw :2005/08/27(土) 05:30:11
|・ω・`) < 菅野氏の教本は素晴らしいが、作品はオーソドックスすぎて苦手でつね。
         漫画の教科書に載りそうで(ある意味載ってる)、壊れたところがないぽ。


52 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 05:37:52
日本ではなぜかオーソドックスに作れる能力は軽視されるな

53 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 12:34:50
日本では古典芸能とかの世界でも、荒削りで拙くても若いうちにしか
できない芸などが喜ばれる面があると思う。
アメリカンの完全技術偏重な文化とは違うので、
>52のように軽視される傾向にあるのではないでしょうか。

54 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/27(土) 20:55:32
オーソドックスな作品が軽視されるのは当然だと思います。
どこの国でもそのはずです。
誰でも作れるもの、巷にあふれているものは
特別な価値がなくなってきます。

本に書かれている技術には「簡単な技術〜難しい技術」があり
(あるいは「簡単な技術書〜難しい技術書」)
難しい技術=理にかなってはいるが多大な練習量が必要
簡単な技術=なるほど簡単に誰でも短時間にマスターできる
すると、おのずと簡単な技術をマスターした人がたくさん現れる。
すると、そうした人たちの作品の価値(偏差価値)が下がる。

簡単に高度な技術を習得できる技術書は、良い技術書です。
しかし、しばらくすると作品の価値が下がるのです。
良い技術書はそういうジレンマをはらんでいるのです。

55 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/27(土) 21:13:32
また別に、人に伝いにくい技術、
伝えやすい技術があると思います。
すると、それぞれの技術書の内容が
伝えやすい技術に片寄る傾向があると思います。
そうして、どの本を見ても同じような
技術が書かれることになったりします。
違うのは、しっかり書いてあるか適当に書いて
あるかとか、著者のクセの違いとか、そういった
事態になっているのではないでしょうか。

するとやはり、同じような技術を使った
同じような作品があふれて来るのだと思います。

56 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/27(土) 21:24:23
コミッカーズの内容は、イラストに片寄っています。
マンガを描こう!と言う本には絵の描き方ばかり載っています。
あえて批判はしませんが、それならば
漫画を描くための技術を身につけるために
シナリオ、小説、物語の書き方といった本を
別に読む必要があると思います。

57 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/27(土) 21:28:34
>>49
>やっぱり自分が何を書きたいのか漠然とでも判ってるやつって、何にしろいい作品を作ってると思う。
>描画力よりインスピレーションより、先ずはモチベーションじゃね?ってことだと。

私もそんな気がしてますよ。

58 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 21:38:22
ヒント:良スレを生かすも殺すも君次第

59 :スペースNo.な-74:2005/08/27(土) 21:41:55
漫画を描く時、大体のストーリーを頭で決めて、
ぶっつけ本番で原稿に描いてしまいます。
ネームを描いてしまうとどうしてもモチベーションが下がりきってしまい、
描けなくなってしまうんです。
落書き同然のネームで、セリフを描くだけなんですが…
ストーリーを描ききってしまうのが嫌みたいです。
こういう時ってどうすればいいんでしょうか…
スレ違いだったらすみません。

60 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/27(土) 21:42:15
念のために

技術に頼ることを批判したり、
漫画にとっての絵を過小評価したり
するつもりはありませんが、
たまたまこんな話になってしまいました。

引き続き、漫画製作技術について語り合いたいと思います。

61 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/27(土) 21:45:21
>>58
あなたも協力すれ

62 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/27(土) 21:54:38
>>59
スレ合いです。

しばらくネームを描きまくって溜めておいたらどう?
人に見せるのは難しいでしょうが、あなただけの
ネームライブラリを作るのも面白そうですよ。

漫画を描く友達にネームを提供してみてもいいと思うよ。
その場合、そういった友達がいなければ作る必要もあるし
友達が漫画を描きたくなるようなネームを書く必要があります。

ネームを募集している出版者もあります。
漫画原作者を目指すのはどう?

そうこうしているうちに、絵を入れたくなるような
情熱が湧いてくるかも知れませんよ。
まあ、あせらず気楽に、とりあえずネームだけでも
書けるだけうらやましい話かも?

63 :59:2005/08/27(土) 22:20:21
>>62
そう…なんでしょうか?
ありがとうございます。
描いて、溜めておいてみます。

64 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/28(日) 01:52:39
プロップの本はまだ届いてないけど、ネットで調べてみました。
31の機能というのは>>22の12幕をさらに31幕まで細分化したような感じらしい。
(実際には時代を経てキャンベルらが逆に簡略化?したのだろうが)
いやー、実に興味深い。
もはや漫画のためというより趣味の研究になってきたよw

65 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/28(日) 02:06:56
キャンベルが言ってる面白いことに、
キャラクターのアーキタイプ(原型)というものがある。
キャラクターは7種類に分類されるというもだ。

やはりというか、近年になるつれて物語を考える上で
「キャラクター」は絶対に外せない要素になってきているようだ。
漫画もキャラクター、ハリウッドもキャラクター、
ゲームもキャラクター、ビジネス的にキャラクター、
もちろん同人もキャラクターなしには成り立たないことに
異論はないと思う。

66 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/28(日) 02:32:15
キャラクター7つの元型

1・英雄    ……主人公。例・ルーク
2・賢者    ……例・オビワン
3・門番    ……冒険世界による主人公に対する抗体反応みたいなもん
4・使者    ……例・R2D2 悪の使者もアリ
5・変化する者……変装、心変わり、メガネを外すと可愛い、変身ヒーローなど
6・影      ……悪者。例・ダースベイダー
7・いたずら者……トリックスター。例・ジャージャー

これらは一人が複数の要素を持っていたり、
物語の展開上一時的にその役割を果たしたり、
あるいは元型の変形、改良型もありうる。
「仲間」「恋人」とかないけど、物語上
7つの内のいずれかの役割を担う。

だそうです。面白いね。

67 :あめ ◆fuLLaRMVVw :2005/08/28(日) 03:01:41
|・ω・`)y-〜
__∧__
>>64
『昔話の形態学』では31構造と微妙に違うバージョンだったような
ttp://www.campus.ne.jp/~ishigami/CREATION/STORY/OLDTALE.htm
でもみんな「昔話の形態学では31の構造を〜」と言ってまつね。レポよろ
>>65-66
七類型はユングのアーキタイプでつが
ユングのはアニマ・アニムスとかでつね


68 :スペースNo.な-74:2005/08/28(日) 05:33:53
魅力あるキャラ作りとかは知識関係なしに本能的にやってる人が多いよね。
そーゆーのは技術ではないから、伝えようがないんだよね。逆に簡単に伝わってしまっても困るものだと思うけど。

69 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/29(月) 00:08:23
>>67
ジェームス・ボネットは9つだと言っている。
エゴ、霊、心理、感情、身体、アニマとアニムス、いたずら者、門番、影
だそうだ。

だから?

70 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/29(月) 00:24:10
>>68
技術ではない、と言い切ってしまうのは乱暴だと思いますよ。
自他の感覚によるやり方を冷静に分析するというのは
それを技術として認識、自覚することで、
さらなる発展向上を狙っているからです。
もちろん人様にそれを強要したりはしませんよ。

71 :スペースNo.な-74:2005/08/29(月) 02:01:52
衒学趣味で中身が無い人が多いね

72 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/29(月) 02:10:09
印刷会社で働いていた時、たまに印刷とは直接関係ない仕事をした。
その中でも印象深かったのが、職場体験学習の中学生の面倒を見るというものだ。
学校はそれを無料でお願いして来る。会社としてはボランティアみたいなもんだ。
それは会社の社会奉仕としてのパフォーマンスであり、
印刷の仕事を出してくれる学校との関係を良好に保つために
年一回、数人の中学生を受け入れていた。

73 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/29(月) 02:13:55
やっぱこの話はナシ

74 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/29(月) 02:27:40
>>71
あなたの中身を言葉にしたら、その一言になったのかな?
そしてこれは、売り言葉に買い言葉?
お互い建設性を忘れずにね。

75 :まんかく ◆uuwoiEoYFY :2005/08/29(月) 03:25:25
どうも俺は喋り過ぎたようだ。
漫画製作技術?とスレを覗くと変なコテが
一人で書きまくっていたら、俺だって驚く。
よって、ここでいったん自治を放棄する。
そして2chとして自然な形にする。
例えスレが過疎化したとしても、需要がないのであれば
それは自然現象であるとして余計な手を加えない。
このカッコ悪いHNについても、あるいは
名無しにするかも再考することにする。

76 :スペースNo.な-74:2005/08/29(月) 03:29:03
夏休みも終りってこったね。
乙。

77 :スペースNo.な-74:2005/08/29(月) 13:32:56
田中みたいな奴ですね

78 :スペースNo.な-74:2005/08/29(月) 14:36:24
よし、匿名掲示板らしくいこうか。
とりあえず、何も考えずにスレをのばすとするか。

79 :スペースNo.な-74:2005/08/29(月) 14:37:13
>>78
田中って誰?田中久仁彦?

80 :スペースNo.な-74:2005/08/29(月) 14:40:45
今度同人誌を作る事になったんだけど、
タブ直書きに慣れてしまったので同人誌は主線から全部フォトショでやろうと思っています。
解像度を300dpiとかにして、データ入稿の時に72dpiに落とせば線はガタガタじゃなくなるかなぁ・・・。
でもそうすると絵が潰れるんだよね・・・。

皆さんが漫画を描く時の解像度と入稿の時の解像度ってどれくらいでしょうか。

81 :スペースNo.な-74:2005/08/29(月) 14:42:43
その前に知らない言葉をぐぐるとか、印刷関連の本を読むとか、
入稿先のHPをくまなく見て回るとかすればいいと思う

82 :スペースNo.な-74:2005/08/29(月) 14:56:17
>>80
72ってモニタの解像度だから、印刷としてはあまりにも低すぎるよ。
300でもカラーかグレースケールなら最低ラインぐらい。
2値なら600、1200、2400がいい。まあ1200で妥当。
ちなみに俺はカラー、グレースケールで350に統一している。
2値は使わない。

あとデータ入稿のための最強本はこれでしょう。
「同人誌印刷品質向上計画」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775303570/ref=pd_bxgy_img_2/249-8683199-1639538

83 :スペースNo.な-74:2005/08/29(月) 16:21:54
たぶん>80が同人誌印刷品質向上計画を読んでもサッパリ分からんと思う。
薦めている>82もほとんど理解してないようなレス内容だしな。

84 :スペースNo.な-74:2005/08/29(月) 16:30:52
>>83
そう思うのならお前が何か>>80に言ってやるんだな。
批判しかしないのならお前のレスこそ不必要だ。

85 :スペースNo.な-74:2005/08/30(火) 12:44:51
データの寸法がA1くらいで使うのがA4くらいなら72dpiでもいいんじゃないか?w

86 :スペースNo.な-74:2005/08/30(火) 13:29:30
そういう屁理屈もいらないw

87 :スペースNo.な-74:2005/08/31(水) 09:53:07
初めて同人誌を出す事になりました。
線もトーンも全てデータでやろうと思っていますが、何分初めての事なので右も左もわかりません。
オススメの参考書?や入門書はありますでしょうか。

88 :スペースNo.な-74:2005/09/01(木) 03:09:12
>>87
デジコミマスターズ―デジタルコミック入稿&作成完全ガイド
 絶版なのでアマゾンで中古が手に入るけどちょっと高い

Photoshopでデジタルコミックを描こう! デジタルコミック入門
 いいらしい(もし使うソフトがフォトショップなら)

くわしくは
買ってはいけない入門書・8
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1124181232/
まとめページの「CG・デジコミ」のとこ
ちなみにスレタイトルに「買ってはいけない」と書いてあるが
ただ本のレビューが書いてあると思って下さい。

また、質問するのににオススメのスレは
スレ立てるまでもない質問スレ 4
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1124964211/
まんかくスレでも俺は気が向いたら答えるけど、
質問スレの方が返事をもらいやすいと思うよ。
つか俺はそっちでも答えてる。

89 :87:2005/09/01(木) 11:10:08
>>88
ソフトがフォトショなので、「Photoshopでデジタルコミックを描こう! デジタルコミック入門 」
を買おうと思います。

他、参考になるスレも教えてくれてありがとうございます!
そちらのスレで見掛けたら宜しくお願いしますね。

90 :スペースNo.な-74:2005/09/01(木) 13:59:57
>>89
がんばってね。

しかし、デジタルでやる人が本当に増えてるね。
初めて出す同人誌からしてデジタル。
デジタルは面白いし、時代のニーズだし、
どんどんやった方がいいね。

91 :スペースNo.な-74:2005/09/01(木) 14:14:09
プロップ「昔話の形態学」をパラパラとめくって
31の機能は書いてあるようだと確認すると
次の瞬間ペインタボンを読んでる俺。
ふと物語の体操を読み返してみると31の機能が
分かりやすくバッチリ載っていた。

どうやら俺は痴呆症らしい。

プロップともなるともうそれは学術書、趣味の世界だと思った。
実用書のシナリオ本とは一線を隔している。
でもあえてこれ極めると、小説家や脚本家はみんな読んでるのかも
知れないけど、漫画家としては差が出そうな気がするな。

92 :スペースNo.な-74:2005/09/12(月) 03:50:40
前スレ

さぁ!漫画を描こうじゃないか1
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1052890830/

93 :スペースNo.な-74:2005/09/15(木) 14:51:24

週刊少年VIP、週刊ヤングVIP、月刊コミックニート

http://neetsha.com/
見れない場合はこちら
http://www.jtw.zaq.ne.jp/ffxi/vip/




94 :スペースNo.な-74:2005/09/15(木) 15:59:46

オンライン漫画雑誌KNOW
http://www.web-know.net/

WEB漫画雑誌を創ろう! 第9回
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1121096432/


95 :スペースNo.な-74:2005/10/26(水) 21:28:08
質問です!
原稿にPCで編集したのを貼りたい場合
プリンタで普通紙に印刷したのを切って張ればいいのですか?

96 :スペースNo.な-74:2005/10/29(土) 14:50:58
編集したのが文字(セリフ)なんだかページまるまるの文字+絵なのかサパーリ。
説明不足すぎて何を聞きたいのかわからないけど

A1.PCで編集したならそのままデータ原稿にすれば?
A2.コピー本作る前提の原稿ならそれでいいよ。
A3.オフ本用だとしたら、インクジェット出力かレーザー出力かで答えは変わる。
A4.インクジェットなら危険。
A5.レーザーならそれでいいよ。

97 :スペースNo.な-74:2005/10/30(日) 21:32:08
細い線を描くにはどのペンを使えばいいのでしょうか?

98 :スペースNo.な-74:2005/10/30(日) 23:16:30
>>96
レスありがとうございます!
自分は文字とか絵とかPCで描いたりした物を
所々のコマに貼り付けたいとと思ったんです。
説明不足ですみませんでした。

99 :スペースNo.な-74:2005/10/31(月) 09:29:19
>>97
ここで質問するってことは、今まで試してきたものがあるはずですよね。
まずそれを挙げて話題を広げて下さい。
じゃないと「スレ違い」「初心者スレ行け」と思われますよ。

100 :スペースNo.な-74:2005/10/31(月) 17:47:25
100

101 :スペースNo.な-74:2005/11/02(水) 15:15:13
修正液の上からトーン貼ると印刷出ちゃいますか?
今度初めて印刷するんで心配です。
使ってるトーンは細かくても70番代までで濃くても40%までです。
グラデーションも使ってます。

102 :スペースNo.な-74:2005/11/02(水) 15:27:37
ほぼ出ちゃいますよ、経験上。暗いトーンであればあるほど顕著な気がした。
自分デジタルだから昔の話でごめん。
友人の話だと、覚悟して修正テープ使用したら印刷にテープ跡は出なかったとのこと。
一般的には修正液を使った後、その液の付いた部分をガリガリ削って段差を無くしその上からトーンを貼る。
他の方はどうしてるのかな。

103 :スペースNo.な-74:2005/11/02(水) 17:12:28
即レスありがとうございます!
修正テープって手もあるんですね。勉強になりました。
プロだってトラブルあるはずだし
どう回避してるのか気になりますね…。

104 :スペースNo.な-74:2005/11/02(水) 18:53:02
暗いトーンを貼る予定の部分の修正は、ホワイトは使わないで
カッターで剥がす、というのをやってた。剥がした部分には、もう二度と
ペンでは描けなかったわけだがw、どうしてもその上から線を描かないと
ならない時はミリペン等を使用。
でも、今の精度のいいオフセット印刷だと、やっぱなんかの影は出ちゃうかもね。

105 :スペースNo.な-74:2005/11/03(木) 05:04:54
最終兵器として、

ミスったところを荒めの紙やすりでがりがり刷って、大体目星がついたら
細かい紙やすりで微妙して、液をうすーく伸ばしながらやる。その後に、トーンなど。
 正直、アシ経験か自主訓練しないと失敗しかねない。
しかも、マジで神経に来る・時間の掛る・ミスが許されない
の三重苦なので、本当の本当に必要で、どうしても他に回避方法が無い場合のみ。
(もちろん、そこ以外完璧にしてからコピーは取っとくべし)

もし、自主訓練するなら、コンビニのコピー機でもいいから「写真」設定で、
どの位までやればいいか、どこまでなら破けないか、どこから細かいのに切り替えるか
覚えるいいと思うよ。

106 :スペースNo.な-74:2005/11/04(金) 08:56:28
最終的にはアレでしょ。
跡が出ないようにするにはコマごと新しく描き直して切り貼りw

107 :スペースNo.な-74:2005/12/20(火) 04:04:58
さっさと完成させようと、下描きが不完全なまま
ペン入れしたらグダグダの画になってしまいリテイク・・・なんて
ミスをいまだにやってて我ながら情けない・・・。
完成を急いで焦ると細かいミスが増えるが、かといって
うんと時間をかけてじっくり描こうとするといつまでたっても完成しない
・・・のでバランス取りが難しい。

108 :スペースNo.な-74:2005/12/20(火) 04:55:43
ラフ画って余計な線がいっぱいある状態だから
脳が勝手に見栄えがいいように解釈してしまい、「なんかすごそうな画」であるかのような
見え方をしてしまうのだと思う。
それをクリンナップして線を整理したら、思いのほかグダグダになってたりw


109 :スペースNo.な-74:2005/12/20(火) 15:57:36
何回もグルグル描けば
誰でも真円が描けるのであ〜る

110 :スペースNo.な-74:2005/12/27(火) 05:36:44
M-1見たけど変則的なスタイルの笑い飯も、
正当派漫才のブラックマヨネーズもどっちも面白かった。
漫画でも重要なのは「自分にとってどういうスタイルが合ってるか」、だと思った。
ただ自分の芸風っていろいろ試してみて淘汰していくしかないのだろうな。

111 :スペースNo.な-74:2005/12/27(火) 08:30:00
今度バレーボールの漫画を描こうと思い、試しに
バレー板に行ってみたがいろいろ参考になりそうな話があって面白かった。
とくに顧問の教師や先輩へのボヤキが笑えた。昔の自分を見ているようだ。

112 :スペースNo.な-74:2005/12/27(火) 11:42:09
みんなの日記コーナー

113 :スペースNo.な-74:2005/12/27(火) 17:24:16
資料集めと、その集めた資料の整理というのも結構大変。俺の場合、
その時欲しい資料、たとえばトラックを描くのだとしたら
関連する写真や雑誌の切り抜き、プロの描いたトラックの画などを集めるのだが、
集めただけだと欲しい時に欲しい画を紛失したりするので、スクラップブックにまとめる。
ただいちいち切り貼りするのってものすごい時間と手間がかかるのがキツい。
資料集めに時間をやたら消費してしまうのはなるべく避けたいが
ちゃんとした資料がないと描いてる時まず迷走するのでやらざるをえないし。

114 :スペースNo.な-74:2005/12/27(火) 22:48:42
技術の話はないのか?

115 :スペースNo.な-74:2005/12/28(水) 00:22:13
資料をつかいこなす技術とは・・・。

116 :スペースNo.な-74:2005/12/28(水) 01:03:08
資料を使いこなす技術か…
資料に求めるものによって変わってきそうだな
量が増えればその分まとめづらくなるし

117 :スペースNo.な-74:2005/12/28(水) 01:18:22
たとえば主人公の部屋の設定を描くとしたら
いろいろな資料、家具や電化製品の資料が必要になる。で、ちょっと前まで
自分のイメージにあった家具の写真を探してたがそれでは
いつまでたってもイメージ通りの資料なんて集まらないので今は
資料をベースに、自分にとって描き易いようアレンジしつつデザインすることに
した。つまりデザインの主導権はイメージよりも資料の方にある状態。まぁ
「斬新なデザイン」が求められてる状況ではないのでそれでいいとは思う。

118 :スペースNo.な-74:2005/12/28(水) 01:33:31
家具、電化製品の例えが出てきたから使わせてもらうけど
タンスを描くとしても、そのタンスが物語に関わってくるような重要アイテムの場合と
あくまで何気ない背景として家具の一部である場合とでは必要な資料も量・質ともに変わってくるよね
あと、自分がそのアイテムに持つこだわりとか世界観によってもだいぶ違うでしょ
こんなこと言ってると確かにキリがないんだけど
資料の使いこなし方はどうしても人それぞれになっちゃうと思うな

119 :スペースNo.な-74:2005/12/28(水) 14:06:53
アニメとか漫画に出てくる背景って
実際似たような風景って全然見当たらない気がする。
特に住宅街とか。

120 :スペースNo.な-74:2005/12/28(水) 16:47:40
背景がさほど重要じゃないからだと思うよ
あくまでも記号としての背景っていうかさ
だから特に資料も使ってないんだろうね

プロの仕事なら、何が重要で何が重要でないかっていう線引きも必要でしょ

121 :スペースNo.な-74:2005/12/29(木) 04:37:03
テキパキと作業がこなせて、いちいち迷うことのないように
なる事こそが重要だと最近よく思う。それ以前に一度も描いた事のない
モチーフってどう描いていいかわからず迷ってる間に最も時間を食うし。

122 :スペースNo.な-74:2005/12/29(木) 19:11:56
>>121
そうなんだよ…
結局、散々迷いまくったあげく完成したものは
悲しいくらいヘタレてたりするしな

123 :スペースNo.な-74:2005/12/30(金) 07:57:02
新しいモチーフは手間暇かかるので
よほどの事が無い限り手を出さない。ただし毎回同じものばっか描いてると
引き出しが増えないので最低1,2種は新しいものを描いてみている。一回でも
描いた経験のあるモノはノウハウがあるという自信がもてて、意外に迷わず描けたりもするし。

124 :スペースNo.な-74:2006/01/03(火) 04:25:37
まんとらっていうローカルオタ番組に出てた漫画家が
ラフ&ネームをPCでそれを印刷してそれを元にトレース台で下書き
さらにその下書きをPCに取り込んで淡いブルーで原稿用紙に印刷
その原稿用紙にそのままペン入れって方法を取っていた。
消しゴムをつかわなくてい良いって事らしい。

125 :スペースNo.な-74:2006/01/03(火) 04:36:00
面白そうというか合理的そうなやり方ではあるが
今んとこアナログ描きな俺には真似できん・・・。別にアナログに頑固に
こだわる理由もないからさっさとスキャナ買うか・・・。

126 :スペースNo.な-74:2006/01/03(火) 13:27:03
>>124
取り込みと二度の印刷作業がメンドそうだな。
ラフ・ネームアナログ(全体のバランスが見やすいため)
下書きPC、ブルーで原稿用紙に印刷の方が自分には合いそう。

127 :スペースNo.な-74:2006/01/03(火) 14:24:29
コピー機を利用した合理的な作画法ってあるだろうか。


128 :スペースNo.な-74:2006/01/03(火) 16:25:58
コピー機だとあんまり合理的なのはなさそうだけど
線を濃くしたり薄くしたりで利用できないこともないかもね

129 :スペースNo.な-74:2006/01/03(火) 17:49:12
下書きネームから直接ペン入れできるスキルがあれば
楽なんだがなぁー5000枚くらいこなせば出来る様になるだろうかw

130 :スペースNo.な-74:2006/01/04(水) 11:43:45
鳥山明はそれを実践してるみたいだしなぁ。あれは超憧れる。

131 :スペースNo.な-74:2006/01/04(水) 19:04:44
藤子Aは頭からいきなりペン入れします

132 :スペースNo.な-74:2006/01/05(木) 02:41:34
手塚にしろ鳥山にしろ藤子にしろ
やむえなくそうなったんだろうなぁ


133 :スペースNo.な-74:2006/01/05(木) 18:15:13
忙しいからって事?

134 :スペースNo.な-74:2006/01/05(木) 23:32:20
やっぱ細かく下書きしてる暇ないんだろうなぁ…マジ尊敬する

135 :スペースNo.な-74:2006/01/06(金) 01:20:07
人間追い詰められれば追い詰められるほど能力は開花していくからな。

136 :スペースNo.な-74:2006/01/06(金) 01:33:07
人類みなサイヤ人

137 :スペースNo.な-74:2006/01/06(金) 18:44:11
手塚とか藤子とか石ノ森って
1ヶ月に300〜600枚って時期もあったんだろ
いくらアシがいるっていってもなぁ。アリエナイ。

138 :スペースNo.な-74:2006/01/06(金) 18:56:31
水島新司や江川達也も月産3ケタと聞いたが。

139 :スペースNo.な-74:2006/01/07(土) 01:24:59
月刊3本かかえてたら100〜120くらいだよな


140 :スペースNo.な-74:2006/01/07(土) 01:31:58
最近、下書き一切無しでペンのみで描く練習してる…

141 :スペースNo.な-74:2006/01/07(土) 15:38:03
富樫になる気か

142 :スペースNo.な-74:2006/01/07(土) 16:56:55
いや、下書きしなくても富樫みたいに悲惨なことにならないようにしたい

143 :スペースNo.な-74:2006/01/07(土) 20:43:26
下書きなしじゃあ無理だなぁ
線に迷いが出るもん

144 :スペースNo.な-74:2006/01/07(土) 22:13:32
それなんだけどさ…最近かなり迷いが無くなってきた
もちろん最初はどう描いていいのかサッパリだったけど
練習していくうちに今までの下書きをなぞる線より思いきった線が引けるように…

まだ慣れないから画力自体は退化したけど、慣れればもしかしたらもしかするかも

145 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 12:39:56
井上雄彦氏の黒板マンガのドキュメント番組で
井上さんは即興で超精密な絵を描いてた(ように見えた)ので
プロ中のプロはここまでスゴイのかとビビったが、公式ページで公開されてた
バガボンドのネームはわりと雑な普通のネームだった。

146 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 12:50:44
ネームとかは雑な人多いような。
コゲとんぼだっけ? は下書きとかが「これで描くのか!?」と思うぐらい
雑だったけど、そのまんまペン入れするとか言ってて驚いた記憶がある。

147 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 16:37:07
久々にスラムダンク読み返したら
初期の絵柄はけっこう歪みが目立ち、バッシュもあまり書き込まれておらず
なんか全体的に師匠の北条司を一回りヘタにしたような印象だった。
井上雄彦ほど描ける人でもそういう時代をふまえて今に至ってるんだなぁと
つくづく思った。

148 :スペースNo.な-74:2006/01/13(金) 16:38:28
初期のスラダンみても何も感じない俺はやっぱり初心者

149 :スペースNo.な-74:2006/01/20(金) 12:26:04
完成したはいいがなんか微妙なカットになってしまった場合、
一から描き直すべきか、それともそのままにしてしまうべきか悩む。
時間がたっぷりあるなら直すべきだとは思うが、わずかな完成度の向上のために
うんと手間暇をかけるより「うまく描けんかった・・・」という後悔の念を
次作に持ち越した方が、むしろやる気が出る気もするし。

150 :スペースNo.な-74:2006/01/20(金) 19:43:44
>>149
どの程度で満足できるかっていう基準は変わっていくもんだし
完成した後にそんなこと考えていちいち描き直してたらキリが無くない?
ま、どれくらい微妙かとか、何のために描いたのかとかによっても違うだろうけど
普通の練習用カットで、ちょっと気になるところがある程度なら
同じモノを描き直す必要はないと思う

151 :スペースNo.な-74:2006/01/21(土) 08:09:12
その人に時間的余裕がどの程度あるか、と相談すべきかな。

152 :スペースNo.な-74:2006/01/24(火) 11:07:56
まずはバストアップなどの
「楽なカット」から描いていく。そうすることで
作業にノッてくると難しいカットもあまりためらわず描き込む気になれる。
楽なカットを描きつくすと必然的に全景などのめんどうなカットに
取り組まざるをえないし。なんか「おいしいものから先に食べる子」みたいだが
時間面での効率はわりといい。

153 :スペースNo.な-74:2006/01/29(日) 01:27:21
ラクなカットを描きつくすと
「まだ描かなきゃいけないカットがいっぱいある〜」っていう精神的な
プレッシャーが軽減されるので
それ以前はとてもめんどくさそうに見えたカットも
多少はラクに見えてくると。

154 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 11:27:16
age

155 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 13:49:40
漫画を描くのはつらいってことわかってない奴はあげるな

156 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 13:54:17
漫画家なんてつらいとかなんとか考えずに描ける奴じゃないとつとまらん

157 :スペースNo.な-74:2006/02/12(日) 16:55:24
絵柄以前に画力が追いついていない自分がいる・・・。

158 :スペースNo.な-74:2006/02/12(日) 17:02:23
画力を気にして漫画を描かない奴はあげるな

159 :スペースNo.な-74:2006/02/16(木) 16:25:55
このスレは何のためにあるんだ?

160 :スペースNo.な-74:2006/02/16(木) 17:19:15
どのスレで議論すべきか
わかりにくいネタを語るため

161 :スペースNo.な-74:2006/02/22(水) 15:56:32
全然楽しくないスレだな

162 :スペースNo.な-74:2006/03/04(土) 11:05:34
コマ割の仕方とかを学ぶために、
気に入ったマンガをまるごと写すっていう作業してる人居ますか?

163 :スペースNo.な-74:2006/03/04(土) 13:32:25
丸ごと写すのは作業になってしまって身にならない。
日頃漫画を読んでいて、いいなと思ったコマ割や演出のページにポストイットしておく。
ネームで構成に詰まったときに参考にする。

164 :スペースNo.な-74:2006/03/05(日) 01:05:28
丸ごと模写の利点は
構図がしっかりと脳内に吸収できる点(ラフっぽく模写するのと比べ単純に作業時間が
長いのでより強く記憶に残る)と
背景やエフェクトなど普段めんどくさくて練習するのを
敬遠しがちなモチーフを描く事ができる点。


165 :スペースNo.な-74:2006/03/16(木) 00:48:04
集中線を描くのが結構好き

166 :スペースNo.な-74:2006/03/16(木) 01:53:03
うらやましい。俺もそういう人になりたいマジで。

167 :スペースNo.な-74:2006/03/16(木) 03:46:52
描き始めると没頭できるんだけど
始めるまでがとにかく面倒なんだよな。
勉強みたい。

168 :スペースNo.な-74:2006/03/21(火) 14:42:55
>167
わかるw
前向きに作業したいと思う過程がトーン貼りしないよ私。
ネームと下絵が物凄い時間かかる。

169 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 00:53:03
面白い漫画を読まないと描く気が萎えてくる。
しかし面白い漫画が見つからない。

170 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 15:52:44
>>169
オマイが書け

171 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 16:46:15
資料整理に丸一日かかると腹立つが
これもやむおえない時間の投資だろうか。

172 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 18:13:37
うん。

173 :スペースNo.な-74:2006/03/32(土) 01:13:12
製作計画をちゃんと立てるのは重要だろう。
たいがい予想外のトラブルが発生するが。

174 :スペースNo.な-74:2006/04/03(月) 21:41:39
ホワイトについて質問。

ホワイトで集中線を描きたいんです。
薄めたホワイトをペンにのせて描けると本で見たのでやってみましたが、描けませんでした。
墨汁のように水っぽくとくと線が透け、絵の具を足すとつまって?描けません。
ポスターカラーを使ってるのですが、漫画用のホワイトじゃないと描けないとかないですよね?
なにかコツはあるのでしょうか…

175 :スペースNo.な-74:2006/04/03(月) 22:03:31
ペンホワイト使うといいさ


176 :スペースNo.な-74:2006/04/04(火) 01:10:11
>>175
調べてみたら開明の白墨液ってのが良さそうなんでこれにします。
レスありがとうございました!

177 :スペースNo.な-74:2006/04/04(火) 02:14:51
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

178 :スペースNo.な-74:2006/04/04(火) 13:26:14
聞く前に調べろよ…
というか白墨液は薄いとか聞くけど大丈夫なのか?
俺もペンホワイトなのでわからんが

179 :スペースNo.な-74:2006/04/04(火) 16:08:01
ベタをやっていると「うわぁぁ!もうむりぽ」と飽きてしまうしうまく塗れない
みなさんどうしてます?


180 :スペースNo.な-74:2006/04/04(火) 16:43:56
>>179
俺もだわー
筆ペン使ってるんだけど乾くと塗りムラができるんだよなー


181 :スペースNo.な-74:2006/04/04(火) 19:33:51
>>179
トーンやホワイト等他の作業と同時進行して
少しでも飽きにくくする、とかしてる。

182 :スペースNo.な-74:2006/04/04(火) 19:40:52
私も。ペン入れ〜ベタ・ホワイトまでは1枚単位で作業してる。
それでも飽きたら数枚トーンを貼り始めてみる。

183 :スペースNo.な-74:2006/04/05(水) 11:27:09
俺は画面が黒くなって締まっていくのが楽しいぞ。ベタ好き。

184 :スペースNo.な-74:2006/04/06(木) 15:01:29
俺も俺も。
黒入ると画面が引き締まるよね。

185 :スペースNo.な-74:2006/04/07(金) 10:42:13
ペンいれの練習してるんですが
皆さんはペン先はどういうものを使い分けていますか?

と、言うのもGペンで練習したあと
面相筆で描いたら
意識しなくてもキレイに線がひけて
気持ちよかったんですが
服のシワや影の細い線が引けないので
大きい絵にしか使えません。
同じような効果を小さい絵で求めるなら
丸ペンにしたほうがいいのでしょうか?
それとも練習次第で筆でも細い線が引けるようになるのでしょうか?

186 :スペースNo.な-74:2006/04/07(金) 21:43:33
練習と、筆次第でなる。

187 :スペースNo.な-74:2006/04/08(土) 01:09:24
とりあえず丸ペンと470円の面相筆買ってみました。
丸ペンのこと勘違いしてました。
微妙な力加減で太い線から細い線まで描けるマルチなペンだと
思い込んでいました。
でも物凄い細い線がかけるんで驚きました。
せっかくなんで両方練習してみます。


188 :スペースNo.な-74:2006/04/09(日) 21:45:00
どうしても話の進み方がだらだらしてしまう。
昔友人と4コマずつリレーしてって話を繋げていくってのを
遊びでやったら自分の進み方が遅くて差を感じた。
その相手は今アンソロやマンガ家アシやってるけど自分はプーの同人野郎の
まんま・・


189 :スペースNo.な-74:2006/04/10(月) 13:18:24
100Pほど描いたが、ペン先の交換時期がわからない。
1ページ描いたら線が太くなるんだよ。
ペン先の割れてる左右が微妙に前後にズレてる。
光に透かして見れば左右に見えるぐらいの隙間ができている。
描き方が悪いのかな。
ペン先も高いから困ってるんだよね。
みんなどれぐらいのタイミングで交換していますか?

190 :スペースNo.な-74:2006/04/10(月) 15:10:49
ペンの滑り具合が変わったら交換してます。
絵の内容によって枚数もまちまちです。

191 :スペースNo.な-74:2006/04/11(火) 01:50:57
みんなどういう状態になったら交換してるんだろう?
滑りとかっていまいちわからないんだよね

192 :スペースNo.な-74:2006/04/11(火) 07:24:39
そのペン先で引ける最も細い線が、いいかげん太くなって来たら交換する。

193 :スペースNo.な-74:2006/04/25(火) 22:58:51
やっぱ下書き重要だよな。

しかし漫画描くの面白すぎるわ。
部屋真っ暗にして机のスタンドだけつけて
お気に入りの曲なんか聴きながら描いてるとすごく集中できる。
何時間でもやっちゃうよね。

194 :スペースNo.な-74:2006/04/26(水) 00:22:05
おれも最初はそうだったんだが・・・

195 :スペースNo.な-74:2006/05/03(水) 01:23:47
商業漫画にでてくるような背景が上手くかけない。
トレスするにしても、どの線を使ってどれくらいデフォルメして
描き起こせば良いのかとか

あとは定規にインクが付くのは仕方ないのだけど
線一本引く度にインクが付く。これってマメに拭き取るもの?

196 :スペースNo.な-74:2006/05/03(水) 17:56:36
ぼかぁ定規使って線引くときは付けペンは使わないなぁ

197 :スペースNo.な-74:2006/05/03(水) 19:23:59
ミリペンかなにか?
滲んで線が太くならない?

198 :スペースNo.な-74:2006/05/04(木) 00:05:23
マメに拭いてるよ>定規
さすがに線一本引くごとにではないけど。
おかげで定規のメモリ消えてる。


199 :スペースNo.な-74:2006/05/05(金) 08:18:14
そういえば小学校のころから15年くらい同じ定規使ってるな。
メモリはさすがに薄くなったけど、消えてはいない。
ちゃんと消えにくい加工がしてあるものがいいね。

200 :スペースNo.な-74:2006/05/07(日) 20:58:27
定規
___
__/

↑逆さにして使ってる。

201 :スペースNo.な-74:2006/05/10(水) 04:57:22
トーンを使わないで直径5CM位の地球やら星を外から見た図を描こうと思ったが
具体的にどうかくんだろう?w

月とかはまだいいけど、地球の雲がとぐろ巻いてるような
ウニャウニャした感じというか、クリープ投入して混ぜたコーヒーな
感じというか・・・

202 :スペースNo.な-74:2006/05/10(水) 06:55:48
写真を模写する

203 :スペースNo.な-74:2006/05/10(水) 12:51:55
宇宙モノを描く漫画を探してみれば?
銀河鉄道999とか昔の人は手描き率が高いよ

204 :スペースNo.な-74:2006/05/11(木) 22:00:32
そうかそうしてみようかな
昔の宇宙漫画とかはいいかも

205 :スペースNo.な-74:2006/05/12(金) 07:09:12
確かに松本零士は
・トーン使わずに
・宇宙(地球などの星)
描くときに参考になるね!

206 :スペースNo.な-74:2006/05/14(日) 02:27:21
トーンがあまり流通していなかった時代の漫画はすごいな。
今より画面黒いくせに、全部ペンで処理されてたり。

207 :スペースNo.な-74:2006/05/26(金) 21:51:15
 

208 :スペースNo.な-74:2006/05/27(土) 08:55:25
昔の人が刃物の扱いが今の人より達者だったように、
トーンばっか使ってると手書きの線での仕上げ技術が
落ちると思う。
落ちたら困るんだけどね。

209 :スペースNo.な-74:2006/05/30(火) 05:36:23
ちょっと聞きたいんだけど。
ジパングとかでよくある技法なんだけど、煙ってどうやって描いてるんだろう。
例えばジパング18巻の120ページあたりの船が炎上するシーンとかの煙。
布でトントンと叩いたような煙なんだよね。
やり方とか知ってる人は教えてください。

210 :スペースNo.な-74:2006/05/30(火) 15:10:55
>>209
ジパングは見たことないので、違うかもしれないけど…

1.ティッシュを丸める
2.ガーゼで1.を包む。
3.輪ゴムか何かでしばる(テルテル坊主が逆さになったような感じ)
4.黒スタンプ(黒インク/墨汁の場合はつける量に注意)を丸い部分(底)につける
5.ぺたぺた→煙っぽいのが完成

211 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 21:46:38
同人歴1.5年、3冊目作成中の初心者が失礼しますよ
別板で質問させて貰ったのですが、微妙にすれ違いぽいのでこちらに来ました
よろしければご教授お願いします

下書きするときに消しゴム使うと、ペン入れする時にペン先で原稿をひっかくらしく
すぐにペン先に繊維が溜まって酷い線になっちゃうんだけど、
トレス台使う以外に知ってると便利な工夫や道具ってありますか?

212 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 21:52:32
つコミスタ

213 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 21:53:51
どんだけ書き直してるんだよ

214 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 21:57:38
>>212
一応、トレスやPCを使わない真っ向勝負(でも蒼鉛筆等はあり)で力にしたいと考えてます

>>213
多いのが1〜2回、難しい時やイメージ固まってない場合は最悪5〜6回
なるべく薄く書いて、消すときも丁寧にやってるけど、消しゴムで原稿をなでる行為そのものが
表面を荒らしちゃうぽいですね

215 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 21:59:55
別の紙に自分が書ける構図かどうか試し描きしてから原稿描け

216 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 22:04:42
描きながら、ペン先を洗って広げて拭いて、
こまめにペンに引っかかった繊維を取り除けばいいんでは

217 :211:2006/07/11(火) 22:20:48
やっぱりこの板見てるくらいのレベルの人は、下書きを消して書き直す事自体がほとんどないんですか?

218 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 22:29:42
>>217
イヤミな奴だなw
変に意固地にならないでトレス台やPC使えよ。
真っ向勝負するのは勝手だが、本末転倒になるぐらいなら
能率上げて枚数こなす方がいいと思うぞ。

219 :211:2006/07/11(火) 22:41:53
>>218
いや、結構本気で思ったんですけどね
とりあえず今、インクを変えたら多少スムーズな線が引けるようになりました
(元のインク:アイシー/コミックスーパーブラック)

220 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 22:59:14
最近の餓鬼がなんでもすぐに聞きやがる
どーしてなんだろうって謎がでたらまず考えて
対処法を見つけ出せ愚か者が

221 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 23:10:43
そうそう、罵倒だけなら何も頭の悪い餓鬼でも出来るしw

222 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 23:55:38
若年者に手をさしのべることもできない器量もどうかと思う・・・

223 :スペースNo.な-74:2006/07/12(水) 14:46:25
紙にひっかかって線が〜…ってのはペン先によっても違うように感じた
(自分はスクール→丸ペンに変えたけど、明らかに違う。筆圧の問題?)
インクも水性と耐水性じゃ書き味違うし原稿用紙の種類によってもry

何にせよ、ペン入れをするなら紙に消しゴムかけまくるのはよろしくない

224 :スペースNo.な-74:2006/07/13(木) 17:30:01
VIP発のweb漫画リンク集「新都社」
http://neetsha.com/

現行スレッド
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152612370/

<新都社害厨格付け>

SS マウス

S マトイ タカツセッツ

A エベレスト VIPリカ 白土 エビフライ
うすばか のーとる ばいぱー 小鉄

B チンカスエンジン レモン亜人 ファイ 麦酒
田代 空豆山 まぐろ

C 歴史男 猫田 正山 えびす ソマリ ぬるぽっくす カレー
その他ネットラジオをしたクズ・オフに参加したカス全員

225 :スペースNo.な-74:2006/07/13(木) 18:10:55
そういや下書きの時点で消しゴムってあんまり使わないな。
描き違えても、相当わかりづらくならない限りは
消さずにそのまま上から描いて、ペン入れ時に正解の線を選べばいいし。
神経質だと気になるのかもしれないが、下書きなんて
どうせペン入ったら消すものなんだし、綺麗に描く必要はないんじゃないか?

226 :スペースNo.な-74:2006/07/13(木) 20:40:20
下書きが無いと正解の線の感覚が掴めないからこそ、初心者なんじゃないかな。

227 :スペースNo.な-74:2006/07/14(金) 06:13:43
ペン入れと一口に言うけどプロでも
キレイな下書き→清書タイプの人と
大まかなアタリ→本番で描きこむよタイプの人といるよ

228 :スペースNo.な-74:2006/07/14(金) 14:49:12
コピー用紙にだいたい下書き→裏返しにしてトレース台で細かくペン入れ
→スキャン→左右反転
ベタとかトーンはフォトショでやってるけど
デジタルって便利だよな。切り貼りも自由だし。

229 :スペースNo.な-74:2006/07/14(金) 18:23:45
左右反転すると絵がおかしくなる俺には
できねー芸当だ。

230 :スペースNo.な-74:2006/07/14(金) 19:03:31
>>229
ゆがむからこそ反転してトレースするんじゃないか

231 :スペースNo.な-74:2006/07/15(土) 00:36:52
それでも微妙にズレねぇか?

232 :スペースNo.な-74:2006/07/19(水) 19:34:08
自分はちょくちょく反転して描いて戻して直してを繰り返してる

233 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 02:54:44
初めてベタフラやってみた。
意外とおもしろかった。
初めてだから完璧ってわけじゃないけど。

234 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 20:31:19
面白い内に練習しとくが吉だ。
そこそこ上手になったら面倒くさいだけだから…

235 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 21:16:32
ベタフラつまんねえええ

236 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 22:36:28
ベタフラはキレイにできるようになると面白い
ベタフラに限らず効果線はみんなそう

237 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 00:44:13
コミスタで一発

だけど、できるようになっといた方がいいんだろうなあとは思う

238 :スペースNo.な-74:2006/08/01(火) 01:16:53
ベタフラは楽しいけど
モノローグ囲んでるフラッシュ(名前わからん)は面倒くさい…

集中線は好きw

239 :スペースNo.な-74:2006/08/01(火) 07:23:36
>>238
バルーンフラッシュ

240 :スペースNo.な-74:2006/08/01(火) 12:04:31
両切りフラッシュ

241 :スペースNo.な-74:2006/08/01(火) 21:12:28
ゲジゲジ

242 :スペースNo.な-74:2006/08/01(火) 21:25:37
「ベタフラ」が「ベタとフラッシュ」なら
それでいくとアレは「フラッシュ」じゃないか?

243 :スペースNo.な-74:2006/08/02(水) 11:49:01
ホワイトフラッシュのことか?
それともウニフラッシュのこと?

244 :スペースNo.な-74:2006/08/02(水) 15:53:04
あ、ウニフラってなんか聞いた事ある

245 :スペースNo.な-74:2006/10/01(日) 14:24:58

  ■■ 2ちゃんねらー達が漫画を連載してるぞおめーら! ■■

漫画の作者はなんと全員コテコテの2ちゃんねらー、VIP板の住人だ!
「は?素人だろ?」だと?バカヤロー! 作家陣からは既にプロが誕生してるぞ!
ジャ○プも真っ青のハチャメチャな面白さの作品群、その数200以上!
雑誌にも取り上げられて只今人気急上昇中!おまいも描きたきゃ描いてよし!
ギャグあり、バトルあり、エロもウンコも教祖も萌えも何でもあり!
VIP板が生んだ最強のweb漫画サイト、一周年を迎えた新都社(にいとしゃ)を今すぐググれ!
                                 ~~~~~~~~

246 :スペースNo.な-74:2006/10/01(日) 22:42:56
イイトシこいてマンガごっこか

247 :漫画家:2006/10/02(月) 10:44:33
私も漫画家でーすぃぇ━━━━━ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ━━━━━ぃ

248 :スペースNo.な-74:2006/10/02(月) 14:15:36
イイトシこいてマンガ家ごっこか

249 :スペースNo.な-74:2006/10/02(月) 20:00:08
ここで卒業イベント

250 :こめ:2006/11/04(土) 01:44:27
仕上げだけPCでやりたいなぁ。。。て思ってたんですけど、どのソフトがいいのかわかりません。
親切な人教えてください


251 :スペースNo.な-74:2006/11/04(土) 01:45:28
Photoshop

252 :こめ:2006/11/04(土) 01:57:20
251
ありがとうございます!!
PhotoshopってノートぱそこんでもOKなんですか??
パソコンも初心者で何がなんだかわからないし、周りには何かきけないし。
ただ、CGにすごく興味があったんで



253 :スペースNo.な-74:2006/11/04(土) 02:02:55
>>252
CG初めてならいきなりPhotoshop買うのは敷居が高いと思うな。値段もね。
PCで漫画を仕上げたい・CGやったことない
ってんなら、まずはその辺のCG講座でレイヤーやカラーモードや解像度の概念を
勉強してくるといい。
Windowsならフリーでもいいツールがたくさんあるから、
とりあえずPhotoshopのことはおいといてフリーのもの使って慣れろ。

CG講座まわってりゃPhotoshopで何ができるかはわかってくると思う。

254 :こめ:2006/11/04(土) 02:08:22
親切にありがとう〜
勉強してみます!!

あるがと〜



255 :スペースNo.な-74:2006/11/04(土) 02:10:15
>>252
フォトショの感じを手軽に体感したいならエレメンツでもいいぞ。
あれなら1万5千円くらいしかしないし。

そこで基礎を覚えてから本物のフォトショにグレードアップする方法もある。

256 :こめ:2006/11/04(土) 02:25:16
ほ〜
エレメンツ??

ごめんなさい。無知です
でも、基礎大事ですよね!
さっきまで、コミックスタジオが主流って聞いて「よ〜し!コミスタ買ってみよう」なんて意気込んでいたんですけど。。。
高いしよく分かんないし誰に聞けばいいのやらで。。。

でも、CGのカラーのイラストってきれいだなって前から思ってて(個人的に)
ペンとかはアナログがすきなんですけどね〜



257 :スペースNo.な-74:2006/11/04(土) 02:33:00
フォトショップには本物のバージョンと、廉価版の二種類がある。
廉価版なら上記の値段だし、あとから本物バージョンに
グレードアップすることもできる。

コミスタもデビューという初心者向けの廉価版があるので自分の目的により沿った
ほうのソフトから揃えるといいと思う。

カラーや、デザインを主流にするならフォトショ、漫画に絞りたいのならコミスタ。
いきなり二つは覚えこなせないと思うからどちらかから始めるといい。

258 :こめ:2006/11/04(土) 02:50:08
そっかそっかぁ〜

んじゃ、最初はカラーとかから覚えてみることにします!
漫画製作の方は、時間と手間を省きたかったからデジタルに興味があったんですよ(邪道?)
トーンはデジタルで貼れたらな〜。。。と

でも、使いこなせるまで私の場合、ものっそい時間かかりそうだけど、覚えたらすごく楽しそうです〜

259 :スペースNo.な-74:2006/11/04(土) 05:23:38
なんだかな('A`)
変なコテ。

260 :スペースNo.な-74:2006/11/04(土) 09:29:07
コミスタはまず公式サイトで試用版をダウンロードすることをおすすめする


261 :スペースNo.な-74:2006/11/04(土) 15:37:28
コミスタは初心者にはどうかな。
かなりクセがあるし、参考書が出回ってるわけでもないから
今出没してる変なコテの人のような、スーパーど素人にはお勧めしたくない。
それでも興味があるなら>>260の言うとおり、買う前に体験版をいじって検討したほうがいい。

参考書やTipsサイトがそれなりにあるし、素人にはPhotoshop(価格を考慮してElements)がいいような気はするが。

262 :スペースNo.な-74:2006/11/04(土) 18:04:56
お前等親切だな
初心者だって言えばなんでも教えてもらえると思うなよ
まずはテメーの目の前の箱で調べやがれ
話はそれからだ

263 :スペースNo.な-74:2006/11/05(日) 01:44:58
コミックワークスがいいと思うよ。って選択肢を増やして翻弄してみる。
カラーもできるしトーンの種類も豊富だしな。


264 :スペースNo.な-74:2006/11/24(金) 02:49:25
>>263
体験版で描いてみた。
凄い何これ・・・うちにあるコミスタより使いやすっ。



265 :スペースNo.な-74:2006/11/24(金) 09:14:30
問題は、ワクはほぼ終わってるソフトだということだ・・・

266 :スペースNo.な-74:2006/11/24(金) 22:13:47
ワクとスタ両方体験版落としてみたけど、自分はワクはなじめなかったなあ


267 :スペースNo.な-74:2006/12/09(土) 03:56:08
ペン入れ失敗して修正もグチャグチャになった場合、
失敗した一コマ部分に新しく切り取ったコマを貼り付けたりしてOKでしょうか

268 :スぺースNo.な-74 :2006/12/09(土) 04:01:51
大丈夫でしょ
上手い人だと継ぎ目がわからないくらい元の原稿をくりぬいたとこに
新しい原稿用紙をぴたりと継ぎ当てられるらしい

269 :スペースNo.な-74:2006/12/09(土) 04:48:46
>>268さんありがとうございます!
重ねた時にできる紙と紙の段が印刷で出るかもって心配してますた
ま、自分の場合は切り貼り以前に修正テクを人並みにしないといけないんですけどね(´д`;)ゝ

270 :スペースNo.な-74:2006/12/10(日) 15:43:32
段は印刷出る時は出るよ

271 :スペースNo.な-74:2006/12/11(月) 05:59:31
原稿を切り抜いて、切り抜いたコマを修正したコマに当ててカッターで切る。
原稿にはめ込む、修正テープ貼る、終了。

272 :スペースNo.な-74:2006/12/27(水) 22:35:23
アシやってた時の先生が以下のやり方だった
原稿を二枚重ねて、トレスして位置を調整。重ねたまま切る。
切った原稿をはめ込み、裏からテープで固定。
溝を埋めるように修正液をのせる。
なるべくワク線に沿って切るのが望ましい。

あまり切り貼りすると、素人くさくて原稿が美しくならんので
滅多にしない方がいい、と習ったよ。

273 :スペースNo.な-74:2006/12/28(木) 03:30:00
いっそデジタルなら切り貼りもなしだ

274 :スペースNo.な-74:2007/01/03(水) 01:26:00
消しゴムツールやら選択範囲でカットやらで簡単に消せるし
新しく描いた絵がサイズ合わなければ拡大縮小も思うのまま
デジタル最高!でもアナログの良さもあるんだよな〜。もう戻れないけど。

275 :スペースNo.な-74:2007/01/03(水) 08:12:09
殆どのプロは未だにアナログで人件費無駄遣いしてるんだろうな
今やデジタルでも見分けつかないだろ

276 :スペースNo.な-74:2007/01/04(木) 20:31:50
こち亀のコマ割りが少し変わったなー
つーか、コマ割スレ落ちてるorz

277 :スペースNo.な-74:2007/01/05(金) 01:11:46
コマ割スレすっげー勉強になって好きだったんだけどな

278 :スペースNo.な-74:2007/01/08(月) 23:18:50
為になったけど一通り読みつくすと2,3周位繰り返してたな。
為になる部分を要約するとこんな感じ。
1.コマ割も「好み」の要素以上の意味は無い。
2.少年漫画・青年漫画は動的にコマを割る、目に見える因果・経緯
  少女漫画は静的にコマを割る、キャラの心情・精神面
  のが一般的。
3.舞台演劇における「上手・下手」
  動画表現における「イマジナリーライン」
  の2つを使いこなす。
4.年代が新しくなるにつれ大ゴマ主体の構成が増えている。
5.コマ割単体で分析するのは無理。ページ・構図・フキダシと
  絡み合ってこそ作品をより理解できる。

もっと要約すると「コマ割って視線誘導の手段の1つ」


279 :スペースNo.な-74:2007/01/10(水) 03:02:45
冬のハラシマも落ち着いた所だし
コマ割スレで読んだ事を参考に、好きな漫画を模写してみた。
上手い漫画家の漫画には無駄なコマがなくてとても勉強になる。
これが次のネームに生きてくればいいな。

280 :スペースNo.な-74:2007/01/13(土) 23:43:39
モエー

281 :スペースNo.な-74:2007/01/19(金) 10:21:45
コマ割スレの1スレ目を見たいがために●の購入を検討中…

282 :スペースNo.な-74:2007/01/19(金) 11:01:10
肉ちゃんにないのか?

283 :スペースNo.な-74:2007/01/19(金) 18:11:15
この一連の流れは●を買わせようとする運営側の陰謀だな

284 :スペースNo.な-74:2007/01/19(金) 18:51:58
ttp://www.geocities.jp/mirrorhenkan/
2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4

285 :281:2007/01/22(月) 10:26:56
肉ちゃんはだめだった…
>>284うお!ありがとう!こんなものあるんだねえ
>>283お世話になってるからまあそのくらいならいいかなと思った今は反省していない

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)