5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鉛筆描き同人誌についてどう思われますか?

1 :ななし〜:2005/08/15(月) 20:47:47
最近鉛筆描き同人誌増えてきていますがどう思われますか?
敬遠しがちなんでしょうか。。
もしよろしければ鉛筆描き同人誌を出しているおすすめのサークルがありましたら教えてください。

2 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 20:49:35
栄光の23get

3 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 20:50:58
プロアマ問わずできればやってほしくない。
昨日T2の同人誌買ってそう思った。

4 :ななし〜:2005/08/15(月) 20:55:02
そうですか。でもなんでですか?

5 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 20:56:22
放送直後のアニメネタコピー本とかは歓迎。
ただスケジュールが間に合わなくて手抜きとしての鉛筆本はイラネ。

6 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 20:58:21
なんかアタリとか残ってる手抜きだったから。
これがデッサン画みたいなちゃんとした完成品だったら文句もなかったのだが。

7 :ななし〜:2005/08/15(月) 21:00:36
アタリですか。う〜ん、そうですよね・・;せめてアタリとかは水色の消せる鉛筆使用して欲しいですよね。

8 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 21:02:48
つうか未完成の鉛筆書きの同人誌無理やり出すのってコストの無駄使いだと思うのだが。

9 :ななし〜:2005/08/15(月) 21:07:02
でも丁寧に書き込んでいる作家さんがいるんです。
その人は今回のコミケ68のパンフで注意書き漫画描いてた人なんですがめっさキレイなんです。
一度試し読みしてみると感動します〜。しかも話がとても上手いです。

10 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 21:11:56
うまかったらいいよ、下書きとかアタリとかちゃんと消してれば。
大暮が初期の頃に鉛筆漫画を数作描いてるけど、どれもゲロウマ、
むしろ細部まで描きこんであり、ペンで描くよりはるかに臨場感がある。
沙村も初期はデッサン風の背景ページやデッサンそのものを商業誌に描いていた。
これもド迫力、美大出は違うと思った、というか初期の頃、
沙村はペンで描く事自体にあまりなれていなかったのではないだろうか?
むずかしいページを好んで鉛筆で描いていたからね。
ペンで描くとペンの特性上どうしても描けない物、描きにくい物がでてきてしまう、
美大出身者など画力自体は高いのに漫画ではそれを生かす事ができない事態がおきる。
今は印刷技術、デジタルの出現で鮮明な印刷ができるから、
多くの画材を許容する事で、門戸も広がり、ひいては業界全体のレベルアップに繋がるんでないかな?
プロが美大出身者で埋まってしまったりしたらそれはそれで夢が無い話になってしまうけど。


11 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 21:17:28
鉛筆本って手抜きでしょ?

12 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 21:29:31
線画好きの俺にはたまらん
もちろん上手いの限定で。

作画の参考にもなるし。

13 :ななし〜:2005/08/15(月) 21:53:29
>>10
すんごいうまいですよ〜!そのサークルさん。はっきりいってペン入れも好きですが鉛筆もかなり!
聞きたいことがあるんですが大暮さんと沙村さん・・?
サークルをもっているんですか?

14 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 21:58:19
大暮維人


15 :ななし〜:2005/08/15(月) 22:04:49
あ、お二人とも漫画家さんだったんですね。
本文を拝見してみたいですがやっぱりどれも表紙の画像しかアリマセンね;
本文どこかにないでしょうか・・ちらっとだけでも・・

16 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 22:20:50
ブクオフにお行きなさい

17 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 23:32:51
大暮維人がoh!グレートだって最近知った

18 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 04:37:06
さむらもおおグレも作品からDQN臭がするから嫌い

19 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 10:48:19
つまらんしな

20 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 11:59:57
線画好きだからいいよ
上手い人ならね
アタリとか残っちゃってもいい
もっと線画がみたい
マッキーンの線画がみたい

21 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 13:13:44
鉛筆本で許せたのは藤枝雅のネギま本くらい。
書店で売ってるひぐらし本には騙された。
本文見本には1部ペンいれしたものしかなくてそれ以外は殆ど
鉛筆漫画だった
鉛筆は手抜きにしか見えない。ペン練習しろ。

22 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 13:51:30
鉛筆で手抜きにしか見えないような絵を描く奴は
手抜きなんだよ

23 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 15:37:26
鉛筆絵は上手く見えるもんなんだよ。
グレーや多重に線が重なってると、読み手がその中で最適な線を読み取って見るから。
デジタルだと鉛筆で線入れしてもそれなりの出来になるし、
線が柔らかくていい感じになることが多い。

ペン入れは、ただ手を動かすのとは別の技術が必要だからねえ……

24 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 15:57:10
だったらみんな鉛筆画にすれば万事オッケーだね♪

25 :ななし〜:2005/08/16(火) 17:30:20
>>23
ペン入れの方がお好きですか?

26 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 20:46:07
人それぞれだと思うけれど。
昔はともかく、今は鉛筆でも印刷に耐えれる品質の原稿が出来るから、
必ずしもペン入れの技術は必要ないっつーのは事実でしょう。
だけど、絵柄的にきっちりペン入れたほうが華やかな絵ってのはあるし、
ペン入れるより鉛筆の柔らかさのほうが合う絵ってのもある。
自分に合った画材を選べばいいんじゃないの?

27 :スペースNo.な-74:2005/08/17(水) 00:05:22
チャコールペンシルだっけ?
あれはたしか印刷された物のようなタッチが出る鉛筆とか何とかだった気がする。
これを使うと良いのでは?

28 :スペースNo.な-74:2005/08/18(木) 13:59:30
そんなジャンルあるのか。鉛筆描きのタッチが好きって人居るな、かくゆー漏れもそうだが。

29 :ななし〜:2005/08/18(木) 18:01:40
みなさん結構鉛筆本好きなんですね。嬉しいです。

ところでお話変わりますが本サイズA5じゃ鉛筆漫画本は正直みづらいでしょうか?

30 :スペースNo.な-74:2005/08/18(木) 18:35:33
上手い人意外は鉛筆漫画やんな

31 :スペースNo.な-74:2005/08/18(木) 20:30:38
>>29
見せ方(仕上げ)次第じゃない?
メリハリきいてないとよけい見にくいような気はする。

32 :スペースNo.な-74:2005/08/18(木) 22:38:58
まぁな。アナログだから描き手の腕前が問われる、というべきかのう、あんちゃん。ギギギ

33 :ななし〜:2005/08/18(木) 23:21:21
そうですか・・正直、ペン入れと鉛筆・・どっちが技術が上なんでしょうか。

34 :スペースNo.な-74:2005/08/18(木) 23:44:11
ヘタレ同人誌を撲滅してくれないかにゃ

35 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 00:00:04
>>33
お前、もしかしなくてもバカだろ?

36 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 00:20:41
>>35
いや、そんなのわからんだろう。
過去に使われてない画材なんだから。
全ページ美術デッサン調なら鉛筆の方が上だろ、不可能だが。

37 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 00:30:37
自分は正直言って鉛筆描きって読んでくれる人に対して失礼だと思う。
上手い人は別ですが。やはり、ペンで描いたほうが見やすいし、線がはっきりしますからね。

数年前に鉛筆描きのパロディ漫画見ましたが、その作家さんのは綺麗で、鉛筆ならではの柔らかさがいかされた作品だったのでゆるせました。

でも中には、趣味でコピー本を作ったにも関わらず、ノートに描いた鉛筆描きまんがをそのまま原稿にしてる人、いるんですよね。
ノートの線でちゃってるし、何だか全体的に黒っぽいし・・・。
そういう本になっちゃうなら描くなっておもいました

38 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 00:30:56
>>35じゃないけどさ

>>36
ペン画とかみたことないの?
緻密なペン画ってほんとわけわかんないよ
こいつキチガイなんじゃねーの? って思うよまじ
画像も重いしうpろだもちょっと重めだけど↓の画像なんか見てみろよ
つーか線での処理が基本のペンと
面での処理や濃淡も自在に可能な鉛筆では比較しても無駄

ttp://www.uploda.org/file/uporg172831.jpg

39 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 00:32:46
大友はネ申ですから・・・。

40 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 00:51:22
でも線は鉛筆のがえろいよね

41 :ななし〜:2005/08/19(金) 00:55:06
>>33
すみません、ですがどうしても気になりました。
33さんはどうでしょうか。

>>35
鉛筆は魔法の道具みたいですよね。雰囲気を和らげてくれるというか作るというか・・。

>>37
そうですか、確かに荒い鉛筆本は相当その本が欲しいという欲にからまなければ私も買うことがないでしょう。
鉛筆もペン入れする原稿もそれぞれデメリット、メリットがあるんですよね。
鉛筆は相当の技術が無いと読者には申し訳ないですね。どうも有り難うございます。

>>36
横失礼します。大友先生・・聞いたことは無いのですが本当に凄い書き込みですね!!
私には凄い繊細な画面だと感心しますが反面画面が見にくい気がしますね;
やっぱり読んでいく側にあわせて読みやすくするのも漫画家だと感じました。

42 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 01:10:10
↑大友しらんのかよ、大暮も知らんみたいだし、脳板も世も末じゃ。
38も大友なんか例に出すなや、ピカソとか出してるのといっしょ。

43 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 01:14:44
大友克洋ぐらい知っとけよ

としか言えない
てーか背景しかみてねーだろ
大友はキャラに陰を故意につけないで背景と区別を付けてるんだよ
でもキャラはペンで多少汚したりして背景から浮かないようにした
それらが絶妙にマッチしたのは画力あっての賜物
日本一漫画が上手い人といっても過言ではなかった

それなのになあ……

44 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 01:17:25
ペンで描いた線、絵って、ある種の味が自然に出るから
漫画として一般的な記号としての絵が自ずと出来上がるように
出来ているんだと思う。
カッチリしているペンの線は、体裁が整っているように見えやすい。
だからこそ漫画=ペンで描くというのがポピュラーなやり方として
定着している所以であると俺は分析する。

ペンはペンでも大友克洋氏はペン画の領域だし
ガンダムオリジンなどの安彦良和氏は筆で線を引いているし、
既出の沙村氏や冬目景氏は鉛筆風味
寺田克也氏みたいなペインターっぽいのが好きな人は
スキャニングした鉛筆線をベースにしてペインターで仕上げている。
同じデジタルでも銃夢の人やガンツの人などはペン入れしてから
原稿をスキャニングして仕上げている。

要は出来上がった漫画、同人誌がどうなのかという結果が問題なのであって
鉛筆で描いたからどうだとか、ペンで描かなきゃいけないような気がするとか
そういったものは本質的な問題ではないと思う。
出来上がったものが明らかに途中かけとか、下手であるとかいうのは
ペンだろうが鉛筆だろうが酷評されて然るべきだと思う。

45 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 01:23:03
つうか厨房じゃねーの>>1さんは。

46 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 01:54:07
大友はマッスル北村と同じ。
何でも限界までやらないと気が済まない。
漫画やめて正解だったよ、
続けてたら北村と同じ運命だったな。

47 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 05:03:17
綺麗にクリンナップ→PCに取り込む→
コントラスト上げたりしてあたかもペンのように濃くして出力

っていうのは「鉛筆描き本」に含まれるのかな?

48 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 12:32:06
デジは邪道。 きれいだけどね。

49 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 13:32:01
というか、アニメやエロゲの原画なんかは、昔っから鉛筆やシャーペンなんだけれどな

50 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 14:50:52
アニメの原画みたいに奇麗だったら良いんじゃない? 自分は鉛筆絵大好きだから
そうゆう本は欲しいな。まぁ好きなアニメの原画集買えば済んじゃいそうだが。

51 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 19:28:14
仕上げに8Bの鉛筆使えば完璧じゃね?
ペンのように濃くて尚かつ鉛筆の柔らかさもあって

52 :ななし〜:2005/08/19(金) 21:53:39
http://crc-uni.boo.jp/
ここの方がとても良い味で鉛筆で描いています。

53 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 01:33:28
アニメは昔はカーボン転写だったからね。
今も鉛筆描きだけど、二値化されるからかなり均一な線を要求される。

54 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 01:38:27
(´・∀・`)ヘー
アニメって鉛筆なんだ。
知らんかった。

55 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 02:00:17
知っとけよ

56 :ななし〜:2005/08/20(土) 09:47:40
知りませんでした。

57 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 09:52:18
上に同じく知りませんでした。

58 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 12:57:42
上から原画、レイアウト、動画
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h30663785


59 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 13:53:52
髪とか服とか鉛筆でざっと塗ってるが、自分で真似しようと思ったらヘタれすぎて泣いた
あれ、どうやってるんだろう

60 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 14:03:25
鉛筆寝かせてサーっとやればいいのでは

61 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 17:25:21
主線とかどれくらいの硬さの鉛筆つかってるんだろう

62 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 19:09:29
相当柔らかいでしょ、そうしなと印刷に出ない
でもデジタル補正してるならわからん、さらす人もあまりいないだろうな。

63 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 19:18:14
いや2Bぐらいでしょ
4Bとかだと真っ黒になる

64 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 19:38:51
鉛筆線がのびたり手に付くのが鬱陶しい
しかも漫画となると書く順序的に手で擦れる罠。

インクの場合は更に悲惨だな

65 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 19:43:10
うまければいい。

66 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 19:47:56
ひだりききのおれはかちぐみ

67 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 20:54:30
漫画描いてると、なんで右利きが大半なのに
日本語縦書きは右上から左下に進むのだろうと思う

68 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 21:07:22
適当だけど、筆に墨を着けるからでは?

69 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 21:32:41
今の手のひらを神にべっとりつけるペンの持ち方は、西洋の横書きの持ち方
縦書き文化の持ち方は、筆の持ち方

70 :スペースNo.な-74:2005/08/20(土) 23:15:00
鉛筆画はやらかくていいよね

71 :スペースNo.な-74:2005/08/21(日) 00:48:34
鉛筆だとなぜかインパクトが無くなる

72 :スペースNo.な-74:2005/08/23(火) 17:25:10
クロッキーの練習をせよ

73 ::2006/05/30(火) 21:49:32
jkfwdjfadjfflkr




rwerkwerlqwklrqwe






fdfkdfdlsfwerfwe





rqwelrkwerqwlkrqwe






gsfgdfhhj




74 :スペースNo.な-74:2006/08/31(木) 18:48:16
こんなのあった
http://light.kakiko.com/trans/atena.htm

75 :\:2006/09/16(土) 15:42:06
gfg/mgsmgs



fsdf.sf/.s,




rewrwrwe.r


sdfsdfsd




reewrewr



gfsgdssd




rewreewrwr


76 :スペースNo.な-74:2006/10/31(火) 23:29:21
上手かろうがそうじゃなかろうが鉛筆描きは嫌いだ。

77 :スペースNo.な-74:2006/11/15(水) 02:24:50
    ∧
   /´。 `ーァ
   {  々 ゚l∩ パンえーびーたーべーたー
  /っ  /ノノ パンえーびーたーべーたー
 /   ⊂彡
 ∪^∪


78 :スペースNo.な-74:2006/11/15(水) 06:54:00
最近、鉛筆書きの本ばっかりだから、鉛筆書きの時点で上手くても買わないお

79 :スペースNo.な-74:2006/11/19(日) 12:07:42
キャラデザの原案とかで、プロの鉛筆描き絵ってあるじゃん

あれ好きだから、鉛筆はらくがき本としては好き

漫画としてはちゃんとペン入れしたのも見たい
上手い人のはそれはそれでいいかなと思う

80 :スペースNo.な-74:2006/11/19(日) 15:03:18
うまくても見づらいんだよ薄いとか線がかすれてたりする絵ってのは…
同人誌でまで視力検査させられたくない。

81 :スペースNo.な-74:2006/11/22(水) 09:21:54
鉛筆線の漫画って評判悪いみたいだけど、
自分はペン入れがどうも苦手なので鉛筆(シャーペン)で書いてる。
でもすごく丁寧に書いてるつもりだし、線も濃くなるよう補正してるから
友人にできた本を見せたとき、ペンで書いたのかと思ったーって
言われたよ。
鉛筆線の漫画でもそういうのはいいんじゃないかなと思うんだけど、
それでも敬遠されちゃうのかな…

82 :スペースNo.な-74:2006/11/25(土) 07:05:12
女性向けの方が風当たり強くて辛いorz
女性向同人で鉛筆描きでメジャーな人っている?その人の本欲しい。

自分は鉛筆本だから買わないってことはない。上手かったり萌えられれば買う。
逆にペン入れしてあってもヘタレなら買わない。

83 :スペースNo.な-74:2006/11/27(月) 00:26:08
つまりあれだ。
鉛筆本っていうのはペン入れしてきちんと仕上げた本に比べて
クオリティが半分以下に下がるんだよ。
だから鉛筆でも一定以上のクオリティに引き上げる技術を持ってる人のは見られる、と。
だが買い手の気持ちとしては、同じ作家でもペン入れなどして
更にクオリティの高い作品の方が見たいというのもまた事実。

84 :スペースNo.な-74:2006/11/27(月) 23:58:48
クォリティにおいて鉛筆<ペンってのがよくわからんのだが

85 :スペースNo.な-74:2006/11/29(水) 11:32:45
単にペン要れ苦手だからってだけで鉛筆画ならそうだろうね

鉛筆の味を生かした作品なのかただラフなだけなのかの違い

86 :スペースNo.な-74:2006/11/29(水) 14:56:11
>>84
なぜ「商業作品」といわれる物には、特に昔からのマンガは
必ずペン入れしてあるのか考えろ

87 :スペースNo.な-74:2006/11/29(水) 15:27:18
印刷技術の問題もあったんじゃないかなぁ…<ペン入れ
擁護するわけじゃないが今は鉛筆でも綺麗に印刷に出るし

88 :スペースNo.な-74:2006/11/29(水) 16:35:20
「鉛筆でも綺麗に印刷に出る」ってのはちょっと誤解されそうじゃね?
データ入稿が手軽に出来るようになって、鉛筆でも大丈夫になったってだけで。
ねこのしっぽのパンフか何かに書いてあったけど、鉛筆原稿でも印刷できると思われて
アナログで鉛筆原稿入稿してくる人がいて困るとか。

89 :スペースNo.な-74:2006/11/29(水) 17:08:11
>86
印刷技術とコスト、編集作業諸々の問題だろうね
データ化はその諸々の負担が一気に減っちゃうから
出版社・作家側で対応できる環境がもっと整えばどうなるか解らないと思うな
今は環境が変わる途中、過渡期みたいな気がする

90 :スペースNo.な-74:2006/12/31(日) 20:58:16
某イラスト投稿雑誌にたまに鉛筆書きの漫画が載っているけど背景も細かく書き込まれていてその上トーンとかでは、出せない鉛筆独特のグラデーションで塗られていてすごい綺麗だったよ。


やはり鉛筆も画材だと思う。

91 :スペースNo.な-74:2007/01/01(月) 01:56:28
そらそうだ

92 :スペースNo.な-74:2007/01/01(月) 07:56:12
時間短縮か表現手法が、目的が違えば結果は違うわなぁ。

今年は表現での鉛筆描きに挑戦してみたい。

93 : ◆PfUI.YLhnA :2007/01/01(月) 16:06:17
鉛筆絵オンリの本ばかり作り続けて5年ほどの者ですが。
画材としての鉛筆という認識性がもう少しあれば、とは思う。
厭くまでイラスト屋に限定して、のことだけど。
漫画はやはり一種の儀礼としてペン入は必要かもしれない。
ただ、現在でも、漫画・非漫画を問わず、「絵」で本製作している場合
否応無く、非ペン入作品の肩身が狭いのは事実。
参考までに、何点か晒す。一応こういうものを描いている。
tp://www7a.biglobe.ne.jp/~sirenia/atziluth/seraph/metatr002.jpg
tp://www7a.biglobe.ne.jp/~sirenia/atziluth/helheim/hel_04.html

94 :スペースNo.な-74:2007/01/01(月) 22:59:32
この流れの主旨とはずれると思うけど、今回初めて鉛筆線を
ペン入れしたっぽく処理して普通にトーン処理した本を出してみた。
印刷所との相性が良かったおかげもあってか、こちらから言わないと
誰も鉛筆本だと気付かなかったっぽい。
手への負担も減ったし時間短縮もできたので今後はこの方法で行くつもり。

95 :スペースNo.な-74:2007/01/02(火) 02:39:46
真似する

96 :スペースNo.な-74:2007/01/02(火) 11:51:02
>>93 下のほうの絵はなんかペン入れ画のようにしか見えない。
ホントに鉛筆? 鉛筆描きとしては上の絵のほうが参考になる。

97 :スペースNo.な-74:2007/01/03(水) 11:11:54
かなり縮小してるからペン入れ画に見えるのでは

98 :スペースNo.な-74:2007/01/03(水) 13:47:46
>93
うpるのが難しいかもしれないが一度スキャン原寸で見てみたい。
あと、実際どうやって本作ってる? オフかコピーか。

99 :スペースNo.な-74:2007/01/03(水) 17:50:47
>>94
もしよければその印刷所教えていただけないかな…
自分もそんな感じの原稿作ってるんだけど
いいと思う印刷屋がなかなか見つからない…

100 :スペースNo.な-74:2007/01/03(水) 22:48:24
>99
井上

っていうか普通レベル以上の印刷所ならどこでも大丈夫な気もする
要は原稿をどう作るかがポイントなのかも
期待はずれのレスでゴメン

101 :スペースNo.な-74:2007/01/06(土) 23:52:15
漫画でインクが標準となったのは印刷の都合じゃないかな
工業デザイン向けのスクリーントーンが漫画用画材へ転用されたのも同じ理由だろう
印刷技術が発達、廉価になった現在は線が整ってさえいれば鉛筆でもいいと思う
彩色を前提にした場合、鉛筆画は珍しくないし、究極的にはttp://abjoy.co.jp/info/take0/index.htmlのような鉛筆デッサンもある
レリーフみたいだよね

102 :スペースNo.な-74:2007/01/18(木) 01:12:31
昔は印刷技術の都合で鉛筆・ボールペン画は無理だったと聞いた事があるな。

私は鉛筆画のなんともいえない味のある線が好きだからもっと鉛筆本が増えて欲しいとは思う。
(皆が皆鉛筆画ではつまんないけどw)
まあ内容が面白ければ手抜き風味でも読んだりするけど。

私もあえて鉛筆で漫画描いたりしてるけど、アタリの線や迷い線があるのは嫌だから
下書きからトレースして描いてる。


103 :スペースNo.な-74:2007/01/19(金) 18:14:12
ほとんどの人がトレースしてクリンナップしてるんじゃないの

104 :スペースNo.な-74:2007/01/19(金) 18:30:19
だよなー

ラフっぽい作風の人はまた別かもしれんけど

105 :スペースNo.な-74:2007/01/19(金) 22:11:07
普段丁寧に描いてるサークルがたまに鉛筆本出すと
ちょっとがっかりする
鉛筆本自体は好きだけど

106 :スペースNo.な-74:2007/01/20(土) 12:02:32
このスレ見て鉛筆本に興味持ったんだけど、
鉛筆本の作り方とかって皆どうしてる?
自分はスキャナ取り込み→データ補正→プリンタ印刷で入稿しようと思ってます

107 :スペースNo.な-74:2007/01/20(土) 12:41:17
特に理由が無いならデータのまま入稿したほうが

108 :スペースNo.な-74:2007/01/20(土) 12:55:58
>>107
それなんて罠?

109 :スペースNo.な-74:2007/01/20(土) 12:57:43
>>107
ちょっと理由があってアナログにしなきゃないもんだからさ

110 :スペースNo.な-74:2007/01/20(土) 13:55:50
ちょっと理由があってアナログにしなくちゃならないなら2値化して鉛筆線の特徴消すか
止めるかの2択じゃないの。データじゃないならグレスケはやめとけ潰れる

111 :スペースNo.な-74:2007/01/20(土) 16:36:04
>>110
やっぱりデータじゃないと良いトコ出せないよな……
データが出来る機会がくるまで待ってみるよー
thx!!

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)