5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

絵描きと字書きどっちがいい?

1 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 01:20:49
どっちをやってますか?
どっちに憧れますか?
どっちの本を作りますか?
どっちの同人誌を多く買いますか?
どっちのサイトによく行きますか?
どっちの方が難しいですか?

2 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 01:24:05
2( σ゚∀゚)σゲッツ

絵。字は書かないし買わないしサイトにも行かない。

3 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 01:25:51
両方とも素晴らしいさ

4 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 01:26:04
字。ドジンレベルの漫画はヘタレ大杉で読めたもんじゃない。

5 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 01:27:49
絵は分担作業できて楽。
字は孤独な戦い。
絵は描くのに場所を選ぶ。
字は割りと何処にいても書ける。

6 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 01:28:28
ドジンレベルの小説もヘタレ大杉でない?
字のヘタレってイタいのが多いような

7 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 01:28:47
字掻き
でも絵掻きに憧れ
どじんしは皮ね、お鐘の無駄


8 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 01:30:43
漫画なら、絵さえ器用に描けてれば見るべきところもあるが
DQNが書いた文章は目もあてられない。

9 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 01:31:41
ミケのハラシマ終ってない漏れが来ましたよ

>5
絵師だって分担出来るナカーマがいないと超孤独ですorz

10 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 02:00:08
絵を描く体力がなくなったら字。
まぁでも。絵の方が空白埋めるのは楽だな。
売るもの無いよー、って時は1日で作ったラクガキ本発行という最終手段があるし

11 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 14:43:19
>どっちの方が難しいですか?
絵の技術力は誰が見ても一目で大体分かるが
字はじっくり読んでみないと分からないので、
営業広報力が必要だ。それか組む絵師を探すか。
プログラムやスクリプトやHTMLも兼ねるとナオヨシ。


12 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 19:06:34
単純に文章力ないから絵しか描いてないです。
イラストなら簡単に描いてもかわいければ喜ばれるけど、
文で感動させたりするのは難しい…

13 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 20:22:38
両方かいてるけど、どっちもどっち。


14 :スペースNo.な-74:2005/08/09(火) 23:08:30
漏れは絵描きなんだけど、憧れは立体感があってアオリやフカンが上手い絵師。
難しい構図や背景なんかをパパッと描く人はスゲーって思う。
逆に顔だけ見ると上手いけど体描かせるとまるで駄目。って絵にはあんま魅力を感じない。

普段絵描き仲間で↑の様な話をよくしてるんだけど

それを字書きの友人に話したら
「アオリやフカンなんて、見ててもよく分からないから絵柄が綺麗な方がいいよ。」
と言っていた。

絵の技術力も描いてない人から見れば
案外パッと見では上手い下手が分からないものかも…

やっぱどっちもどっちか…両方難しいよなぁ

15 :スペースNo.な-74:2005/08/10(水) 00:13:04
自分も漫画描いてるけど、絵は可愛いのがひたすら好みだ。
難しいアングルだの背景だの、「うまいな」とは思うが
リアリティなら写真、カメラワークなら映画でいいだろって思っちゃう。

文章の場合、内容さえあればクセが強くてもなんとか耐えるが
そこらのラノベのつぎはぎみたいな内容なのに、日本語が
微妙におかしかったりすると、もう見てらんない。

16 :スペースNo.な-74:2005/08/10(水) 10:53:12
パース処理覚えて損はないよ
写真や映画と比べるモンでもない
漫画としてのダイナミズム表現に使える技なんだから使わにゃ損

17 :スペースNo.な-74:2005/08/10(水) 12:53:36
小説にしても漫画にしても
個人的に主役中心でのみ世界が動いちゃってる話は文章や絵がいくら上手くても嫌だなぁ。
主役のみが皆に好かれて主役のみが悩んだり泣いたり怒ったり…
後の奴らはただの飾りみたいなやつ。

ちなみに自分は字書きなんだが、絵描きの人が羨ましいよ。
小説本って表紙に絵がないと手にとってもらいにくいし
もし手にとってもらえても「なんだ小説か…じゃあイラネ」って戻されること多々。
やっぱ絵のが華やかなのかなぁ?

18 :スペースNo.な-74:2005/08/10(水) 14:06:28
>個人的に主役中心でのみ世界が動いちゃってる話は文章や絵がいくら上手くても嫌だなぁ。

それ判るかも
なんか数グループ単位で場面ががんがん切り替わりながら進む物語の方が面白い 敵味方問わず全員主役級の魅力もってると尚良し

実際に書くと、流れの整理と時間軸のつじつま合わせ、読者への配慮がえらくしんどいけど

19 :スペースNo.な-74:2005/08/12(金) 22:56:28
>> もし手にとってもらえても「なんだ小説か…じゃあイラネ」って戻されること多々。

俺もよくやるが、小説だからいらないんじゃなくって、
小説だからパラ見してもしょうがないってのが本音だな。
漫画はパラパラ見て戻すが、小説は速攻戻す。

小説はSS書きとかしてネットで認知されてると表紙がどうあれ買われやすくなる
気はする。

20 :スペースNo.な-74:2005/08/13(土) 12:48:28
小説は、じっくり読んでみないと糞かまともか判断つかないから
自然と新規買いには慎重になる。
サイトがあったり人から借りたりしないと、きっかけが無いんだよね。
漫画は、話がアレでも絵が上手かったら、その技術に敬意を表して
一冊くらいは買うかも。一冊でじゅうぶんだけどね。

21 :スペースNo.な-74:2005/08/13(土) 19:50:21
小説に決まってんだろ
絵なんてめんどくせーのよくやるよなw
でも絵も好きなんだよな・・・この葛藤orz

22 :スペースNo.な-74:2005/08/13(土) 20:12:34
漏れ絵描き。そこそこ自分では描けると思ってるし、絵の方がいいと思ってる。
でもそれは上手い字書きを知らなかったんだなぁと思い知ったよ
本当に上手い字書きにあうともう駄目。
世界観からキャラの動かし方、綺麗で上手い文章力、
読むだけで情景が思い浮かぶ小説を見つけた時は自分なにやってんだろってしばらく凹んだorz
まぁあくまで上手い奴の話でそういう神はとことん探さないといないけどな

23 :スペースNo.な-74:2005/08/14(日) 01:29:34
いちおう絵描き。
ほんとは字書きになりたかった。小説読むほうが好きだ。
でもダメなんだー、思ったことの半分も字では表現できない。
自分には漫画という形式のほうが合ってるようだ…残念。


24 :スペースNo.な-74:2005/08/14(日) 14:55:42
本を出すまでが大変なのは絵描き
本が出た後売るのが大変なのは字書き
自分の主観だと。

25 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 01:02:20
字書きはね、字書くだけでしょ?俺でもできる、と勘違いするヤシだらけ
で、志望者がアホみたいに多い。
そこから這上がるのが大変。
それでいて漫画より売れない。
両者を比べると字書きは割に合わない。
ただ、有名になったときの社会的な地位は字書きの方が上。
ま、世の中でもっとも割に合わないのは役者志望だろうけどな。


26 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 11:33:11
絵描きって絵は上手いけど小説下手だよな。文章そのものが幼稚。
つか字書きだって大変だぞ。
絵描きは絶対字をなめてると思う
何だあのへたれ小説は

27 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 12:11:16
たまに字書きの変な選民意識と自信過剰ぶりに辟易することがある
>>26のようなものを見ると特に。
小説はパッと見の実力が把握しにくい世界だから
自分の実力を5割り増しで測り間違えるんだろうね。

それは単にそいつの小説がヘタレなだけで
絵描きの文章力がヘタレという訳ではないだろうよ。

28 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 15:48:31
絵の上手い下手は別として、漫画が面白い人のは
小説もそれなりに上手いと思うよ。

しかし小説は実力把握しにくいってことはないと思うけどな…
わりとパッとみてこりゃダメだーって小説あるし。
そこから先は文体の好み(絵柄の好み)・ストーリーのうまさ等
漫画と一緒じゃないかな。
絵でいう一枚絵に対応するものが小説にはないから
そこでの比較はできないけどね。

29 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 15:57:35
セリフだけ並べて「小説」と称するのはやめてください><
顔とセリフだけ書いて「漫画」と称するのもやめてください><

30 :スペースNo.な-74:2005/08/15(月) 16:16:04
自分は、ぱっと見でヘタレ小説は何となく分かるが
上手い小説と、さらに上手い小説の区別がつかない。
絵だったら詳細なランク付け(主観混じり)ができるんだけど…
字書きの方はどうですか?

31 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 01:16:35
26も絶対絵描きをなめてるよ…
そうじゃなかったらこういう言葉は出ない。

32 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 01:25:15
俺も文章はヘタレのみ一瞥で識別できる
>>26なんかはたった4行でヘタレが滲み出ているな

33 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 03:24:28
字書きはけっこう肩身せまいっていうか、>>2みたいな人が普通に
いるし、むくわれない感がちょっとあるなーと思う。
本買うときにパラパラめくって字が多いと買わない、とかさ。
逆の人っていないでしょ?

そんな自分は絵描きなんだが・・・

34 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 12:11:36
同人読むのが息抜きだと、
文字がズラリは結構疲れるからな。

35 :スペースNo.な-74:2005/08/16(火) 14:14:57
要するに同人に文字はきついってことか

36 :スペースNo.な-74:2005/08/17(水) 02:33:53
人それぞれ
自分は字書きで文章しか書かないけど
買うのは漫画ばっかりだ

37 :スペースNo.な-74:2005/08/17(水) 15:59:19
自分は絵描きだけど小説を好んで買う
小説の方が長い時間楽しめるから。

自分は遅筆で漫画を1ページ描くのに1日かかるんだけど
読むのは1瞬だもんなーorz

38 :スペースNo.な-74:2005/08/17(水) 22:51:02
自分は字書きだが、落書き程度に絵も描く。
これまたとんでもなくヘタレなんだが
字も絵も大好きだ。
同人の小説は、一旦読み始めちゃえば楽しめるんだけど
それまでが「うわー」って思っちゃうんだよな…
やっぱ買うのは漫画が多い。


39 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 01:05:29
同人板でこんな話してもしょうがないけど、
商業プロ志望で持ち込みに行ったとしよう。
で、応対した編集者が、どーしようもない、素人同然の人間だったとしよう。
そんなやつでも絵か上手か下手かは素人なりに判る。
だが文章力の有無の判断は素人がパッと見たのでは無理だ。
そういう編集者に当たった場合、字書きは損。
これは読者にも言えることで、
読者は文章力が有るか無いかで小説を買うわけじゃないんだけど
小説家になるには文章力が必要。
漫画家はねー。さくらももこでも漫画家になれるからねー。

40 :スペースNo.な-74:2005/08/19(金) 18:26:49
漫画だってまともに面白いものを書くためには
文章力も必須だよ。
文章力、そして物語を具現化せしめる画力。両方必要。
漫画におけるの文章力を軽んじてる人は
漫画の中でその漫画家の文章力を
推し量る力がないのかと疑ってしまうよ。

自分が言ってる「文章力」は
「知識やテクニック」のみならず
「読者がよんで面白いと感じさせる文章力」だけど。
さくらももこの文章はその点では成功してるんじゃないかな。

41 :スペースNo.な-74:2005/08/22(月) 03:02:30
絵とあわせて初めて生きる文章・セリフってのもあるからねえ


42 :スペースNo.な-74:2005/08/22(月) 16:18:34
>40
マンガにおける文章とは、狭義のネームのことか?
セリフとかナレーションとかモノローグ?
そんなものが無くても上質なマンガが成立することは、
スラムダンクを見れば明らかだ。
漫画家に文章力が必要で、尚且つ画力も要る、他にも要る、となったら、
漫画家は物凄い才能が要ることになってしまう。
あるにこしたことはないが、文章力とやら?は漫画家に必須ではない。

43 :スペースNo.な-74:2005/08/22(月) 17:51:03
実際はどうか知らんけど、ネーム切ってる時は
右脳つか、あー文章書く所と同じ部位使ってるナーと
思う事がある
ネームが上手い人はそれなりの文章力も持ってそうだな

ところでこの流れはスレの趣旨に合ってるのか…?

44 :スペースNo.な-74:2005/08/22(月) 17:53:40
ごめん、間違った
左脳だ!!恥〜

45 :スペースNo.な-74:2005/08/23(火) 02:29:40
逆に画力がなくても面白いマンガってあるしな
福本伸行とか・・・
画力・構成・ネーム・キャラ
どっかが突出してれば面白いものになる

しまった、プレイボール見逃した・・・orz

46 :スペースNo.な-74:2005/08/23(火) 07:21:01
福本伸行レベルで、最近になってやっと遊んで暮らせるくらい溜まったらしい

47 :スペースNo.な-74:2005/08/23(火) 10:51:58
どっちもいいなら最高じゃん!

48 :40:2005/08/23(火) 11:13:23
前のレスではカッカして
「必須」などとぶった斬ってしまったが
>>42の意見ももっともだと思う。
で、スラダンの短くも重い、ぐっとくる台詞は
やはり漫画家の、そぎ落とし、絞り込む文章力…
つか文の力があってこそだと思うよ。
すまん自分の文章力がないばっかりに

必須や必須じゃない、ってよりも
どれも高めが最高だな。
「漫画は総合芸術」って言葉もある事だし。

49 :スペースNo.な-74:2005/08/23(火) 11:55:48
さくらももこの文章って何?
この人なんか凄いことしたの?

50 :スペースNo.な-74:2005/08/23(火) 12:04:11
>49
ミリオンセラーのエッセイが3冊もある
プロの有名作家でもなかなかそこまでは売れない

51 :スペースNo.な-74:2005/08/23(火) 12:16:16
やっぱり絵だなあ。伝えられる情報量も全然違うじゃん。
花火と同じで作業はタイヘンなのに、見てもらえるのは一瞬という儚さはあるけどねw

それに絵ならとことんバカを追求できるし、絵柄で照れをごまかせて楽だ
字書きは、どうしても衒学的で、
基本もなってないのに村上春樹もどきの文体で
イタタタタになってる人が少なくないだけに
とてもじゃないけど、チャレンジしてみようという気にならない

インプットが無くてもアウトプットをこなしていけば、
ある程度向上するのが絵だけど
文はインプットの量がモノを言う世界。
でもそれをしないでアウトプットしようとする人が多い世界でもあるw

漫画はその両方をこなさいないといけないので大変なのである
・・・と、ヘタレ絵描きの癖にいっちょまえの事を言ってみました(´・ω・`)

52 :スペースNo.な-74:2005/08/23(火) 13:33:46
漫画だってインプットはかなり必要だと思うが…
絵の練習にしたって、たとえばデッサンなら対象をよくみるという
インプットがなければ、ただただ描いたって上達はしないだろう。
構図やコマ割りなんかも、いい漫画をたくさん読んで自分のなかにストックしていかなきゃ。
ひとりよがりなヘタレ漫画を量産したってだめだ。漫画も小説も一緒。

53 :スペースNo.な-74:2005/08/23(火) 21:13:18
インプットしたら、ちゃんと料理して出してね。
思うに、ヘタレたアイタタな村上春樹もどきは、料理が足りない。
絵は、既成作家の絵柄をそのまま出したらパクリか習作扱いされるから
絵柄がこなれてくるまで練習するんだけどなぁ。
字書きはやらないのか、そういうこと。

54 :スペースNo.な-74:2005/08/23(火) 22:02:30
字書きは文章を磨くのも当然だけど、それ以上にプロットをいっぱい練るよ。
もちろん文章表現もかなり気を使うけど・・・。
字のほうがラクだなんて考えないでほしい。

55 :スペースNo.な-74:2005/08/23(火) 22:42:50
両方できるけど、今は字が中心だな俺は。
俺のジャンルは創作だから、
キャラデザも自分で考え、そして挿絵とかも自分で描く。

結構作業はしんどいけど、本が完成したときの達成感が自分的には最高だったり・・・w

56 :スペースNo.な-74:2005/08/26(金) 03:37:19
字のほうが難しいよ
漫画は絵と字で構成されてるから、どちらの良い所も
効果的に使えるぶん、多少ごまかしも利く気がする
これはヘタレの意見ですが…そうさごまかしまくりさ

>55
そういうのうらやましいね

57 :スペースNo.な-74:2005/08/29(月) 21:24:56
話を作るという点では絵描きも字書きも同じような気もするんだが・・・
絵が神レベルなのに話が面白くないっていうのばっかり選んでしまう
そういうのはイラスト集として保存する
でも小説のように繰り返し読むことはないな

58 :スペースNo.な-74:2005/08/30(火) 01:31:34
私は絵描きなんだけど、字書きの人と一緒に合同本を作った事がある。
…全然売れなかったよ。
やっぱ同人誌って漫画は漫画・小説は小説の方が受け入れやすいものなのかなー。
自分も絵と字が混ざっていると何となく買うのをためらう事が多い。

59 :スペースNo.な-74:2005/09/02(金) 15:25:37
字書きの友はいつも
漫画より小説の方が真に人の心を打つ作品を書ける
高次元な表現方法だ〜みたいなことを言うけど
彼女は漫画ジャンルの虹なんだよね
世の小説サクルも漫画ジャンルの所が多い…
それとこれとは別なのかもしれないけど、ちょっと不思議だとおもた

60 :スペースNo.な-74:2005/09/02(金) 20:39:20
小説のほうが世間の評価高いし

61 :スペースNo.な-74:2005/09/03(土) 05:17:29
小説サークルは漫画ジャンルが多いってことはないよ
母体がでかいからそう思うだけなのでは?
むしろ比率としては少ない気がする。
ナマモノやドラマ・小説系のほうが多いかと。

62 :スペースNo.な-74:2005/09/03(土) 08:04:13
>漫画より小説の方が真に人の心を打つ作品を書ける

それこそ人それぞれってもんだよ。
私は心に残っている作品って漫画の方がダントツに多いよ?
漫画は映像とストーリーとセリフの全てが記憶に残るから。

63 :スペースNo.な-74:2005/09/03(土) 18:47:33
まあ確かに>>59の友人にはツッコミたい気持ちになるかな
漫画にはまっていながら漫画を貶めるような言い方は

64 :スペースNo.な-74:2005/09/04(日) 00:36:11
>>60
たしかに歳食っても続けられるのが字書きだなあ
ラノベでも三十路デビューなんて珍しくないけど
(それでも確率的に遥かに低いのは間違いないが)
漫画は30歳なんてもう足切りだ。

同人でも漫画は歳食ったときの風当たり厳しいからなあ
美少女が目を潤ませて「すき☆」なんて言ってるような原稿を
他人に見つけられたりしたときの冷たい視線と肩身の狭さといったらorz

小説やポエムなら、パスワードつき文書にコソーリ隠しておくのが容易だw

65 :スペースNo.な-74:2005/09/10(土) 07:28:13
小説と漫画では、読者の絶対数が違う。
それは同人でも商業でも同じ。
漫画は百万部以上売れる作品がゴロゴロあり、なおかつ続巻が多い。
飛翔の亀アリや椅子が一億超えたらしいが、ケタ違いな数字だ。

小説では、数十万部も売れたらそれなりにベストセラーと呼ばれる。
それだけ、小説の読者より漫画の読者がほうが多いってことだよな…

社会的な地位は小説書きのほうが高いのかもしれないが
儲かるのは、どう考えても漫画描きだろうね。

66 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:05:16
小説は売れないとか儲からないとかいうやつは小説を馬鹿にしてるんじゃねぇの?w

67 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:05:52
モノカキだって苦労してんだそういうこというなよ。すげぇ気分悪い。

68 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:03:38
65だが、小説を馬鹿にしているわけじゃないよ。
現実を見てみろよw
商業でも、同人でも、小説は漫画より読者が圧倒的に少ないだろ?
ジャンルに寄ると言うかもしれないが、特殊なジャンルの話じゃなくて
一般的にそうだということ。
読者に受け入られやすさから考えたら、小説はどうしても不利なんだよ。

それでも中手・大手になっている字書きがいるが、
彼(女)等は本当に凄いと思う。

69 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:45:49
>>68
それがおまいの考えでしかない

70 :スペースNo.な-74:2005/09/22(木) 23:46:30
でも小説は、確かに不利。
ネット小説とかは、よほどのマニアしか寄り付かないし。

71 :スペースNo.な-74:2005/09/23(金) 09:50:13
オフは絵で頑張ってる。
新刊とか出して、買ってくれる人見るとウハウハ。
でも、トーン作業とか加工とか色々大変…

オンでは、趣味から始めた字書きサイトがある。
小説をうpしていく毎、掲示板とかに書き込みくるとめっちゃ嬉しい。
でも、パソコンを目の前にしてカタカタしてるのは孤独…


どっちも大変だけど、やりがいはあると思うよ。


72 :スペースNo.な-74:2005/09/23(金) 20:30:41
自分は絵が描けないから文字を書いてる
虹だけどとにかく好きだっていうのを形にしたい、それだけだ

だから正直受け入れられやすい絵描きにものすごくあこがれている
絵ってたった一瞬で人の心を動かせるからすごい

73 :スペースNo.な-74:2005/09/23(金) 22:08:07
鶴光の噂のゴールデンアワーにておみやこ様に
ご飯を卵でくるむとオムらいす
じゃあ、あんこを卵でくるむと何でしょう?

え?何?
オムつければええねん

おみやこ様は大声で。
オムあんこ?
え?
オムあんこ…
もう一回
オムあんこ
いやらしい
え?ナンデ?オムあんこ
オムあんこ!オムあんこ!オムあんこぉ!!

忘れられないあの日の放送…



74 :スペースNo.な-74:2005/09/24(土) 01:46:12
文章でイタイ人のほうがフォローできないなとは思う。

75 :スペースNo.な-74:2005/09/24(土) 20:20:38
>74
確かに。何故か悲しくなる。

76 :スペースNo.な-74:2005/09/24(土) 23:01:33
字掻きをやってます。
表現力のある字掻きに憧れます。
本を作る勇気はありません。
絵掻きの同人誌を多く買います。
絵掻きのサイトによく行きますが正直絵柄の好みで通っているだけかなと思う。
字掻きのサイトでブクマしてるとこは少ないけど、まじで神として見てるとこばっか。
絵も字も難しいと思うし、個々人で合う合わないがあるんじゃないかな、と、言ってみる。

77 :スペースNo.な-74:2005/09/28(水) 16:26:41
ごめん、あくまで自分の意見なんだけどさ

>絵ってたった一瞬で人の心を動かせる

でも描くのは物凄く時間がかかるんだよな…

漏れはオンでもオフでも漫画描きなんだけど
描きたい話があってもなかなか形に出来なくて困ってる。

例えば小説なら数ページで収まりそうな話でも漫画にすると結構なページ数になる。
漏れ遅筆だから1コマ1コマに凄く時間がかかって、全部を描ききるなんてとても無理。

だから細かいエピソードやセリフをかなり削ってしまうんだけど
そうすると物凄く内容の薄いものになってしまう…orz

なら小説書きに転向するか…(絵は挿絵くらいでいいや)とも思ったんだけど
小説書くのって物凄く難しいよね。書こうとして初めて分かった。

自分は絵描きだから「字はすぐ書けるから楽」なんて失礼な事を考えてた時期もあったけど
全然そうじゃなかった。思い知った。小説はむちゃくちゃ奥が深かったよ。
逆に字書きの人で「絵は誰にでも描ける」って言ってる人にもそうじゃないよ!って言いたい。

結局自分がやってみないとその苦労って分からないものだし
どっちもやってる人でも、両方の能力が全く同レベルじゃないと判断し難いと思うな。

78 :スペースNo.な-74:2005/10/26(水) 17:23:15
例えば
80の時間と力を込めて絵を描いたとする。
絵を見た人が一瞬で80の感動を得る。
80の時間と力を込めて文を書いたとする。
文を読んだ人がじっくりと80の感動を得る。

どちらもすごいと読み専の自分は思うんだが。

79 :スペースNo.な-74:2005/11/14(月) 16:20:19
絵描きのが華やかだけど時間がかかる

80 :スペースNo.な-74:2005/11/26(土) 07:21:09
絵描きでも早い人は早いよ
三日あれば1冊できるよ〜という
素敵な漫画描き友人(大手)がいる

数年字書きやってても遅い人は遅い
しかもだんだん遅筆になるときた<自分だorz

そして同人誌の場合
小説本のほうが、より分厚いものを求められるようなキガス

81 :スペースNo.な-74:2005/11/26(土) 13:34:34
小説を書き出して、絵描きの時始終悩みの種だった
「キャラの造形が似ない(イメージと異なる)」事から開放された。
勿論文章でもキャラの言動には気を遣ってはいるが
絵だと似ないもんは似ないw

82 :スペースNo.な-74:2006/01/07(土) 02:33:26
小説本は分厚さもだけど、中身の濃さを求められる気がする。
ときどき見かける雰囲気だけ漫画とかは、小説だとまず無理だ。
絵描きみたいに小道具のビジュアル的な資料はあまり必要ないのは嬉しいけど
場合によってはその小道具の使用法なんかを熟知する必要があったりして調べ物が面倒。
ただ、同じコストとページ数で漫画の何倍ものストーリーを詰め込めるのは幸せだな。

83 :スペースNo.な-74:2006/01/07(土) 11:19:37
漫画はネームの段階で
「本当に自分はこの話を絵的に描きこなせるのか」と
自分の実力と照らし合わせてしまい、結局ストーリーが萎縮してしまう
小説を書くときは自由にイメージを膨らませても
ある程度は忠実に(勿論力量にもよるけど)表現が可能なので助かってる

84 :スペースNo.な-74:2006/01/10(火) 00:25:04
小説は会話を書くのが楽しい
漫画は会話を描いてると
絵に噴出し出してるだけじゃんかYO!と怒られる

85 :スペースNo.な-74:2006/01/17(火) 12:45:42
>82
>83
>84

激しく胴衣

86 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 08:45:34
字は、しょーもないギャグや一発ネタがやりづらいのだけが難儀。

87 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 13:01:01
両刀になればいいじゃない。
ぼかぁネタの雰囲気に合わせて、
絵(漫画)、小説、曲、Flashと表現方法を変えとるよ。

88 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 16:09:21
両刀です

89 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 22:53:51
字をバカにする気とかはさらさら無いが自称物書きがいぱーいでうざい

90 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 23:16:40
まぁ文章は義務教育受けてりゃ誰でも書けるからな・・・。
だからと言って小説は誰でも書けるわけではない!
わかっているのかね、君ぃ!

91 :スペースNo.な-74:2006/03/31(金) 04:50:37
字書き。
絵描きに凄い憧れるし、学生時代は絵も描いていた、今は書かない。
結局自分が書きたいと思う物が長編ストーリーばっかりであることに気がついた
漫画でそれをやろうと思うと何百ページいるのかと思った
文字にすると同じページ数でもかかる時間は段違い。結局それで字ばっかり書いている
SSをたくさん載せている字書きサイトを見ると、こういうのこそ漫画向きでは
ないのかと思う

92 :スペースNo.な-74:2006/04/17(月) 00:17:18
web小説は横書きで読みづらい

縦書きにしたのをjpgだとこれはこれで
フォントがぼやけたりして読みづらい

93 :スペースNo.な-74:2006/04/17(月) 23:06:27
>>92
それは十分解決出来る問題だな。

94 :スペースNo.な-74:2006/04/17(月) 23:29:02
>>91
絵が描けない人間は漫画には向いてないだろ。
小説家向きだよ。
小説家と言うにはお粗末な人間が「自分が絵を描けたら」なんて
中途半端な妄想を抱く。

95 :スペースNo.な-74:2006/04/18(火) 04:45:44
字は誰でも書ける。
故に勘違い野郎が増え、競争率が上がる。
役者と一緒。競争率が上がるということはよっぽど個性が無いと生き残れない。
敢えてそんなところに飛び込むのは躊躇われる。
活字が嫌いな連中がこの世には以外と多い。
そんな連中でも漫画やアニメなら読んだり見たりするわけで、
より多くの読者予備軍がいるなら俺はそっちを選ぶ。
作家としても、商売人としてもこの判断は正しいと思う。

96 :スペースNo.な-74:2006/04/18(火) 13:54:39
>>95
また「商売」なんて荒れそうな単語を……
まあ勘違いさんが多いというのには同意

97 :スペースNo.な-74:2006/04/20(木) 02:08:24
大丈夫、今のところ荒れてないから。

98 :スペースNo.な-74:2006/05/17(水) 05:16:53
そういや字書きと絵描きの関係スレどこ行った?

99 :スペースNo.な-74:2006/07/12(水) 13:38:25
字書きだけど、やっぱり絵描きに憧れるな。ぱっと自分を表現できる気がして。
絵も描いたことがあるけど構図、光の加減、色合いとか悩むし
字書きは字書きで、ストーリーと世界観と描写表現に悩むし。
苦労はそれぞれあると思う。サイトは両方行く。
自分の作品を駄文って言ってる奴は論外。なら最初から出すな、と。
文章かいてるときはそのシーンがアニメで脳内再生されるので絵描きいいなぁと、よく思う。

100 :スペースNo.な-74:2006/09/15(金) 22:20:52
自分は字書き。
同人の世界へ足を突っ込んだ時は見よう見まねで絵を描いたが、
基礎がなってないイラストへ感じる魅力もなく、挫折。
イラストへ必要とされる指先の技術は素晴らしいと思う。
作られたストーリーを一枚の紙にコマを割って書き込んで、作り上げる才能ってのは真似出来ない。
だから物凄く絵描きの人に憧れるし、羨ましい。
字では絶対表現出来ない人間の表情を確実に見せられるって立場に凄く憧れる。

字書きで楽しいと思うし、自分はこの土俵が合ってる自覚はあるが。
唯一寂しかったのは絵描きの作家にランク付けされた時かなぁ…。
絵描きの方が上、字書きは二の次とランクを付けられた時は、絵と字に越えられない壁があると思った。
創作してる立場は変わらないのになぁ。

101 :スペースNo.な-74:2006/09/20(水) 00:11:49
こっちの同人界は絵描きのもの。
コミックなんちゃらってイベント名な限りそれは仕方ない。
こっちの同人界の字書きが認めてもらおうと思ったら、プロになるくらいしか……
ミケにあまりに落ちるので、「この職業欄に作家と書いたら受かるかもしれない」
「プロ目指すか!?」と思ってしまったことがある。



102 :スペースNo.な-74:2006/09/25(月) 00:08:48
オフで漫画有利なのは言わずもがなだけど
オンでは同等じゃないかな。

103 :スペースNo.な-74:2006/10/01(日) 11:14:56
イベント後に10人以上で飲みに行ったときに中の大手の絵描きの態度が、
字書きを完全排除する物言いで腹たったな。
たまたま絵描き2人と字書きの自分ひとりの話になったときに、
構図の話とかを延々ともう一人の絵描きにしていた。
「字書きのあんたにはわからんだろう」って態度ありあり。

104 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 16:48:46
.

105 :スペースNo.な-74:2007/01/01(月) 16:51:19
絵が描けないから文書きって人いるけど、
何かそういう人のたまに描く下手な絵ってのが何か好きだ
自分絵描きだけど、最近凄く惰性で描いてる気がするんだ・・・
普段描かない人の動きづらい指で必死に描いた絵がたまにうらやましくなる

話変わるけど文書きの人は絵の上手い下手に関わらず漫画が面白い人多いね〜

106 :スペースNo.な-74:2007/01/06(土) 23:30:23
もともと初めて漫画を読んだとき「誰かを惹き込ませる物語をかきたい」と
思って描き始めたおかげか、字書きにも挑戦したとき、思ったよりも
苦労することなくイメージどおりの文が書けた。
それでも絵で表現するのとは全く違い、自分の語彙の少なさや浮かんだイメージ
を文字として表す難しさに何度か挫折しかけた。
でもなんとか続けてきて、ようやく自分の書きたいものを地に足がついた
感じに書くことができるようになり、今では漫画・小説という表現方法と
いう広がりができた。
どちらも違った楽しさがあるので、どちらもすごく好きだ。
でもまだまだレベルとしては両方に手を出してしまったせいか器用貧乏
な感じなので、もっと精進してもっとかきたいものと、出来上がったものに
差がないくらいの作品をかけるようになりたい。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)